「自己批判」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己批判とは

2020-09-05

勉強以外の一切を禁止されて育った増田さん、「無敵の人」 予備軍へ

秋葉原通り魔事件宮崎勤事件。ああい事件で「抑圧されて育った人間の歪み」を見聞きするたびに、他人事ではないなと感じる。

母親教育関係仕事をしており、子どもを立派な大学に入れたスーパーマザーである

しかし、その子どもは、無事に無い内定引きこもり無職(一応学生)となっている。社会性が育つ場面で極端に制限をかけられた子どもがどうなるか。20年をかけた壮大な人体実験の記録を一つ読んで欲しい。

1.恐怖で抑圧させて勉強させられてきた幼少期

 私は物心つく3歳の頃から毎日ノルマ」を課せられ、やりたくもない勉強と向き合い続けてきた。母親が帰ってくる前までに母親の決めた「ノルマ」を仕上げないといけない。このノルマが終わっていないと、「指導」が始まるのである。例えば、「なぜ今日は出来なかったのか」について一時間、二時間、と向き合う。答えられず無言でいると「そうやって私を無視するのか」と詰められ、「バカだったからです」と答えれば「勉強が出来ないバカは家から追い出す」、「離婚したダメ父親の元に送る」、などが提案される。この「話し合い」は深夜にまで及び、「なぜできなかったのか」答えさせられる「自己批判」の時間では「どのように答えればこの人は納得して寝かせてくれるのだろうか」をパニック状態の頭で考えることとなるが、どれを答えても地雷最後には不甲斐ない自分に関する悔し涙を流す。すると「反省しているポーズをとるな」と詰められる。涙を拭けとティッシュを渡され、鼻水を拭いたティッシュ丸めて置いておく。

今日ノルマをやってから寝るよ」。勉強をしていて情けなさに涙をこぼすと、「泣くな!」と怒られ、鼻水を拭いたティッシュを口に入れられることもあった。彼女自身子ども支配するのに必死だったように思う。子どもの一日というのは大変長く、誘惑に満ちているので、ついつい遊んでしまうのだが、昨晩課された、あるいはノルマ棚に置かれたプリントを見て勉強をするほど私は賢くはなく、この「指導」の時間が辛く無駄時間だったと感じる。

2.ゲーム漫画・交友関係制限された小学中学

 そんな物理的な圧で勉強に向かわせてくる母親であったから、うちはゲーム禁止だった。周りの友達が全員「たまごっち」を持っている中、買ってもらえずに輪に入れないということもあった。何度かお願いをしてみたのだが、ダメだったし、この人には何を言ってもダメだと分かっていたから、諦めた。現在、「スーパーマリオ」や「ポケモン」は基礎教養だと思うが、私はそれらで遊んだことが無く、アクセスできなかったため、それらに関する話題が出た時に全くついていけないのがかなり困っている。一生困ると思う。「ポケモンの金銀並みだな~」とかい比喩表現を聞いたとき、「そうですね」とへらへらと笑って合わせていくスキル20過ぎに身に着けたが、付け焼刃感というか、相手の言っていることが何も分からないので悲しい。

 友達の家でやればいいというお声もあるだろうが、「母の目の敵にしているゲームを触ること」は私にとっては「大麻トライすること」くらいハードルが高かったのである。今でもゲームをしている人を見ると謎の居心地の悪さを覚えてしまう。

 漫画は、年の離れた兄弟が大量に所持しており、そこからこっそりと借りることが出来た。捨てられたジャンプから、好きな漫画カッターで切り抜いて、単行本を作っていた。ただし見つかると私刑である生命活動勉強時間に全振りすることで東大合格できると思い込んでいた母親は、勉強以外の活動をしていると烈火のごとく怒った。弟の気に入って隠し読んでいた「純情パイン」は八つ裂きにされて捨てられてしまった。

 幸いにして私は小説を読む方にはまっており、私のメインの趣味である読書は「推奨」される行為だった。(ただしノルマをやった後、寝る時間を惜しんで読書を優先すると叩かれる)図書館お気に入りの本は読みつくしたし、母親検閲(中身には興味がなく、文字かそうじゃないか重要だった)をクリアする「涼宮ハルヒの憂鬱」等ライトノベルには大変お世話になった。グロ系や耽美18禁のものも、「本」なので良かった。ここに関しては寛大な処置を頂いたと思っている。

 そんな読書少女に育った私は、頭でっかちの、言語性だけが身に付いた、悲しいモンスターだった。小学生の頃、女子特有クラストラブルに悩んだ時、最高指導者である母に相談してみた。すると「増田ちゃんはそんなレベルの低い子と無理して仲良くしたいの?」と一刀両断。そうか。周りの子レベルが低いから、関わらなくていいのか。誤解した増田ちゃんは「基本的に物腰は柔らかいが、トラブルにすら巻き込まれないように一歩身をひく付き合い」を心がけるようになる。また、友達と遊ぶことは制限されており、家に友だちを呼んではいけなかった。新しい友達も「どこの、誰で、何をしている親の、どういう子」かを説明するという責任があり、母親に認められない子と遊ぶことは良い顔をされなかった。そんな中でも文通をしたり、こっそり会うといった方法で仲良くしてくれた友人には頭が上がらないのだが、やはり「友人と遊ぶ」ことがダメなので、せっかく仲良くなったクラスメイトとお祭りや、ショッピングなど楽しいイベントに出かけることは出来なかった。(そもそも自由お金がなかったし、バスにも乗れなった)

3.女子高生同士の付き合いが出来ない高校時代

 高校では、最初は素敵な友人グループに属させてもらった。友人たちと仲良くしてもらって感謝しているが、その中でも「この間のショッピングモールで~」のような会話にはついていけないことが増えていく。ついに深い交流をすることは出来なかった。今でも交友関係を続けている同級生同士がとても羨ましい。

 そういった抑圧の下で生きてきた結果、やはり20代半ばで実感しているのが、「勉強だけ出来てもダメ」ということだ。

最近教育分野では「非認知能力(社交性とかもろもろ)」が重視されているが、詰め込みノルマ型の勉強の成果をどうにか形にしたり、就職して社会還元したりする上ではこの能力必須である。元々ASD傾向がある上に、社交の一切合切無駄と切り捨てられて育ったことは大変大きな損失だった。そもそも母親も社交スキルが低く、同級生ママを見下しながら、自分適応できないことの憂さ晴らしをしていた。母親も、社交スキルをどう教えて良いかからなかったのだと思う。その結果、「コミュ強を見下す」という戦略に走ってしまった。結果はどうか。増田で長文を投稿し、コロナもあって友人関係が更に狭まり就活で全滅の、「無敵の人」予備軍の出来上がりである

 母親上記のようなことをほぼ忘れ、「でも〇大に受かったから、よくママ頑張ったでしょ」と承認を求めてくる。〇大に受かっていなかったら、今よりも肩身が狭い、バカコミュ障が出来上がっていたかもしれない。

ただ、〇大に受かった後、うつになり、頭の良さがかなり下がったので、結局「何もできないコミュ障」が完成してしまった。

 20年をかけ、社会的なコミュニケーション能力を切り捨てて詰め込み教育をするとどうなるか??うつになり、頭も悪くなる。

アルジャーノンに花束を」のチャーリィよろしく、どんどん阿呆になっていく様を記録して後世に残すことが私の役目なのかもしれない。

2020-09-01

anond:20200901105425

政治宗教基本的には方向性の一致によって集まってるだけで、詳細の統一なんてのは出来ない

それをやろうとすると赤軍のような自己批判と総括が必要な闇コミュニティになってしま

それを「〇〇イズム」や「〇〇趣味」なんかで括って判断しようとするからおかしくなる

レッテルやラベルレッテルやラベルしかないってことを低い知性では理解できないのだろう

anond:20200901003222

ただのありがちな性のコンプレックス無関係フェミニズムへの嫌悪正当化している辺り、論理性も無ければ自己批判もできない、特定思想を不当に否定する、全く救いようのない人間だなぁと思いました。

2020-08-25

anond:20200825172320

増田」というキャラクターを演じているという意味で、ここに集う人達には、皆、Vの要素があるんだよ。

まり、俺たちは、VMasder なのだ

VMasder が VTuber に対して批判なのは、同時に自己批判的でもあると言える。

男系天皇=〇 これまで通り

女系天皇=△ 家を乗っ取られる危険性あり

理系天皇=△ 細かい拘りが多そう お付きの人が心病むかも

文系天皇=× 数字に弱い天皇とか頼りなさそう

革新系天皇=× 自己批判したのち、自ら皇室廃止しそう

ヒップホップ系天皇=△ お言葉でやたらと韻を踏んでそう

2020-08-10

「ぼくのかんがえるまともなフェミニスト」はアンチフェミ妄想産物

「これはまともなフェミニスト」と外部からいわれる自称フェミニストアンチフェミなりすましか、百歩譲って女性だとしたら名誉男性

今このタイミングなら100%ランサーズ

なぜならフェミニズムはこれまでの男性優先社会否定するものから、大半の男性本能的に快く思うことができないものだ。

男性フェミニスト思想賛同できる点があるとしたら、その自称フェミニスト男性に媚びへつらっているのである。これはフェミニストの味方のふりをした敵だ。フェミニスト自己批判をするならこの自称フェミニスト排除しなければならない。

フェミニズムは女性だけのための思想であって男性の状況をよくするためのものではないので、男性気持ちよくなるならそれはフェミニズムではない。

2020-08-09

結局ポリティカル・コレクトネス共産主義と同じだった

同じというのは思想がということではない。

お題目は大変崇高で、実現できれば素晴らしいが人間が素晴らしくないのでダメな方に転がっていった。」という所である

本来マジョリティの無神経さからマイノリティを守るという何気ないものであったはずであるが、今や「自分不快もの相対主義を持ち出してすりつぶす行為」に変貌した。

まるでアテナイソフィストである

というかそのまんまだ。プロタゴラスなどのちゃんとした知恵者が節度を持って使っていれば、学問ツールとしての懐疑論に収まっていた相対主義も、市井政治の場に降りていった時点で、相手を蹴落とし、自己肯定のために用いられるごろつきの便利ツールへと変貌してしまった。

野球ルールの中で使えば人々を楽しませることができるバットも、人の頭に使えば簡単に不幸を量産できるようなものだ。

ポリコレもきちんと自己批判、懐疑、考察を繰り返すことのできる「ルール守って議論できる学者」が使っていれば人類倫理底上げできるものであったのであろうが、

自己批判自己観察もできない我々のような一般市民の手に落ちたことで、自己肯定社会の中での地位闘争転用されてしまったと言って良いだろう。(その間に「自己批判ができない学者=ド三流の学者」が挟まっているのは相対主義でも同じである

共産主義相対主義も、学問ルールに収まっているうちは誰も殺さなかったし、何者も抑圧しなかったのである

2020-07-30

左翼に足りないのは数だ

民主主義国家において数は力だ。

バカでも天才でも1票の価値は同じ。どんなバカでも票だけ入れてあとは黙ってくれたら味方だ。

極端な話、数さえあれば独裁政権を作ることだってできる。

左翼は「愚民は我々の理想国家不要だ」なんてことを言ってバカを取り除こうとするが、取り除かれたバカはどこに行くか。ネトウヨに取り込まれる。

ネトウヨが嘘やデマヘイトなどの卑怯手段を使ってでもバカを騙して味方につけて数という力を得る。

左翼愚民を嫌うのもネトウヨよそ者を嫌うのも同じだが、ネトウヨは外に敵を作ることで内の結束を強くする。左翼は味方となるべき者を排除するので味方がいない。

外国日本国益のためにわざわざ外圧をかけてくれることも期待できない。そんなお人好し国家はない。

から左翼は負ける。

バカに寄り添うふりをして味方に付けるくらいなら少数精鋭で戦うってそれ政治じゃ負け確ですから

敗北主義者はプラカードを首から提げて木に吊るされるべきだよな。

そんな自己批判をするどころか民衆を見下して気持ちよくなってるだけだから腐ってる。

ネトウヨは当然腐ってるが開き直ってるから手段を選ばない。

2020-07-27

自虐ヘイトには当たらない

ので、自分所属する日本に住んでる国民を徹底的にこき下ろすのはOK

でもそれって叩く対象自分を含めてないよね。定型文のように「自戒を込めて」などとおまじないを付け加えることがたまにあるけど、本当は心にもないよな。

まり自己批判のふりをして自分以外の他者を叩いてるんだけど先生、これはヘイトには入らないんですか?

2020-07-22

anond:20200722102412

字数制限あるから追記とかはこっちで。

内容には全く関係がないが、「文字ギュッとね!」というフレーズが浮かんだ。ああいかん、こうして見栄えのことだけに触れることもまたルッキズムだな…。

おっさん乙。

しろanmin7さんが書いたのかとすら思ってた。題材や、『銀英伝』、『蜃気楼』あたりで……。

すまん、実は『炎の蜃気楼』読んでないんや。存在は知ってるってだけで……

増田自分が男とは一言もいってないのでは?

最初の方で男オタクって書いてますやん。

二次創作好きを二次オタクって略すの一般的二次元好きが二次オタだと思ってたけど

北田論文ではちゃんと「この論文では二次創作に興味があるオタクのことを二次オタクって呼ぶよ」っていう定義がなされた上で使われてるのでまあ問題はないと思う。この論文の中ではこういう用語法にしますよ、という話だから

なのにtwitterグラフ画像だけ切り取って拡散するやつがいから勘違いされちゃうというね。その論文では一般的用法とは違う用法をしてるって理解してくれー。

そんなに酷い本なのか、指摘されてる点が素人でも分かる程酷い

北田(2017)はあくまで本の1章やで……他の章に罪はないやで……参考文献にはちゃんと何ページから何ページまでって書いてあるんだからちゃんと見てほしいやで……

追記の部分で終わってはいるが2007年って何年前よ、ということ(データ古すぎ)。

もとの調査2010年やで。10年前のデータってのは古く思えるけど、2010年データ採って、それをもとに色々分析して、本の形で研究成果を発表したのが2017年でしょ? これだけの共同研究で7年なら、早くもないけど特別遅いってわけでもないよ。さすがにそれは言いがかりすぎて北田が気の毒。

北田は、東浩紀(2001)のデータベース消費論に依拠しつつ』まで読んだが、その時点でもうほとんど相手する必要ない感がすごいある。謎の『二次オタク・非二次オタク』だったかの分類も意味わかんなかったけど。

いやその分類それ自体別に悪くないやで……ただ分類に際して「興味がある」をそのまま「好きである実践している」と同一視してる点とか、二次創作への興味を表す項目を腐女子操作定義に使ってるのが論理的おかしいって話やで……そういう分類も仮に適切に定義して適切に運用できるならまったく問題ないやで……

コミケ会場でアンケート取れば全国から来てるだろうし良質なサンプルが集まりそう(今年は無理だけど)

これ、「オタク研究」じゃなくて「若者趣味に関する共同研究」なので……他の章では音楽とか読書とかも扱われてて、オタクジェンダー観の分析はその1章というだけ。

オタク統計で扱うのはなかなか難しいと。

別に難しいことじゃないんだけどなぜか変なことしてるなぁ、という感じ。山岡(2016)の操作定義は割とマトモだと思う。

なんで二次創作好きに絞って調査したのか気になる。一次創作好きと二次創作好きで分けて著作権意識について調査するとかなら必要性もわかるけど

それには、

  1. オタク二次創作と女オタク二次創作の違いを主題にしている(研究テーマとしてはわかる)
  2. 二次創作との親和性オタク度の指標にしている(どう考えてもおかしい)

という2つの要因がある。

北田は、男オタク東浩紀提唱した「データベース消費」をしているけど、腐女子はそれとは違う「関係性消費」をしていて、前者は既存ジェンダー規範に対して親和的だけど、後者既存ジェンダー規範に対して批判的で、むしろ臭い既存社会構造に挑戦している、という議論をしているのね。

その文脈二次創作に注目する、というのは、(議論妥当性はさておき)まあわかる。

でも、北田おかしいところは、「二次創作に興味がある」という項目から、これに賛同したやつはディープオタクだろうとか腐女子だろうとか定義してるところね。「マンガ二次創作に興味がある女≒腐女子」ってのはデータがどうこう以前に論理的おかしい(『炎の蜃気楼』や『刀剣乱舞』で掛け算してる腐女子は「マンガ」で二次創作してるわけじゃないし、商業BL専門の腐女子もこの定義からは外れてしまうし、男女CP二次創作やってる女オタクなんていくらでもいるし、好きなマンガBLにするな! って毎日のようにBLを叩いてる女がいたとして、そいつ定義上「マンガ二次創作に興味がある女」ってことになるけどそれを腐女子と呼ぶのはどう考えても間違い)。これは山岡皮肉ってる。

例えば、与野党政治家報道関係者一般国民に至るまで、多くの者が総理大臣言動に興味を持っているだろう。「興味を持つこと」と「好きであること」を同一視すれば……驚異的な支持率になる。……(山岡 2019: 21)

それと、男オタクと女オタクデータベース消費うんぬんの話で東園子の先行研究を引いていて、これは私はまだ読んでないからなんとも言えないんだけど、『ヘタリア』と『東方』の差異で男女の消費の差異を論じてる箇所があるらしいんだよね。……『ヘタリア』、普通にギルエリとかヘテロCPもあったよな? 『東方』、男オタク界隈でも早期から百合(つまり関係性消費)の勢力が根強かったジャンルだよな? まあでもこれは東園子を読まないと何も言えないのでまずは読んでみますわ。

で、北田(2017)のツッコミどころはたいてい指摘されてて(てゆーか北田も一部については自己批判してる)、正直私がここでこんなこと書くのって車輪の再発明しかないんだけど、あのグラフ画像として独り歩きしてて「男オタク保守的、女オタク腐女子進歩的」の論拠として用いられることがまだまだ多いんだよね。だから、いやもともとの論文もけっこうおかしいよね? そんなとこから批判に持ってきて男オタクを云々されるの困るんだけど? というのをブクマカ諸氏に訴えかけておきたかった。

ちなみに北田はその後note山岡(2019)に応答してるけど、今んとこ山岡からの再反論はなし。

https://note.com/gyodaikitada/n/nf3ec68635b4e

https://note.com/gyodaikitada/n/n64fa34704698

https://note.com/gyodaikitada/n/n1c5f282be513

ただこの夏に山岡新刊出すらしいんでそっちで反論があるのかも。個人的には北田反論noteとかでやってないでどっかの紀要かに載っけてくれればいいのにと思うけど、まあ印刷物はすぐにはできないので気長に待つとしましょう。仮に去年の夏ごろに紀要原稿投下してればそろそろ刷り上がってくるころかな(『現代思想』では江口聡のtweet引用してdisってるんだからウェブ上の論争を紙でやることに抵抗はないのだろうし)。

フェミニズムの人って文献を批判的に吟味出来ているのかな?なんか北田グラフをそのまま鵜呑みにしている反応を見たんだけど...

まあ畑違いの分野だったり自分に馴染みのないテーマだったりすると批判的に読むのすら難しいしねえ。同じドイツ近代史の真面目な研究者さんでもキリスト教に詳しくないとカール・レーフラーを見抜けなかったので……あと、フェミニストでも腐女子じゃなければ操作定義おかしさに気づくのとか難しいだろうし、腐女子フェミニストでも研究についてよくわかってなければ吟味する能力がないのは仕方ない面もあるし。でも腐女子を自認してるフェミニスト研究者はさすがになんかおかしいと思わなかったのかよとは思う。

一応全部読んだんだけど、北田氏の言説がアレげな事はおぼろげにわかったが、それを突き詰めるために原典全部に当たろうとはとても思えない話だった

北田(2017)は日本語で50ページくらいの分量やで……選書からページあたりの文字数もそこまで多くないしグラフも含めてのページ数やで……

こういう反論があることはいいと思うけど、評価されてほしいというか、何らかの別の論文などで引用できるのだろうか

引用例置いときますねー。

引用しちゃダメな文献なんてないんやで。どんな文献でも引用してよくて、その中に肯定的引用すると信頼度が落ちる文献とか自説を補強する目的引用するとバカにされる文献とかがあるだけだから、もしも引用に値すると思うのなら匿名記事でもガンガン引用してええんやで。まあこんなガバガバ増田から引用するくらいなら素直に北田(2017)や山岡(2019)を引用しよう!

山北(リバあり)

そう……。そのまま飲み込んで。僕の操作定義……。

そもそもがミソジこじらせてる連中が言う「俺らオタク」の定義ガバガバで、ジェンダー論に行く手前でもう突っ込みどころが満載なんだよなあ。アニメ漫画ゲーム以外にも山程オタはいるわけだし

この内容の増田にこのコメントある意味すごい。botかな?

2020-07-10

ポリコレ擁護派のポリコレ理解、薄くない?

私はポリコレやその歴史にそれほど詳しい訳では無いんですけど、リベラル、あるいは人文系領域で何かを考える時ってある程度定石みたいなものがあると思うんですよ

例えば「強者側の問題点を考える」とかね?

そのような場合、例えば強者である西洋人は非西洋圏の人々に対して、自分達の暴力性や問題を考え、自省する訳です

西洋文化優越した物として考えてしまっているんじゃないか、とか、西洋価値観押し付けているんじゃないか、とか、西洋規範押し付けしまっているんじゃないか、とか、文化収奪してしまっているんじゃないか、とか

で、ですね

ポリコレ西洋規範なんですよね……

あのですねぇ、普通に考えてみてください、例えばインド文化に対して西洋規範でもって「こんなのはダメだ、遅れている」と断罪したとしましょう

アウトなんですよ、明らかに

西洋中心主義植民地主義、何でもいいですが、そのような自己の身勝手さや暴力性について考える事はもはや欧米では常識ですし、それが倫理的な態度というものですよ

で、なにやってんですか貴方!?

勘違いしている人が居るといけないから先に言いますけど、日本はとっくに先進国じゃないですよ?KIMONO騒動でも明らかなように、文化収奪心配される側です

それを、西洋規範で塗りつぶす、という事がそもそもポリティカリー・コレクトネスという文脈の上で何を意味するのか、もしかして考えた事無いんですか?

あるいは、その商業主義的なコードを、あまつさえ普遍化して「普遍的だから西洋ローカル規範」等ではない」と考える事のまずさを、考えた事無いんですか?

あくま西洋と言う強者自己批判だから成り立っていたものを、弱者強者に従わせる理屈に流用するなど、どういうおつもりですか?

ポリコレを非西洋圏に押し付ける事の問題点、なんてもはや周回遅れの議論でしょう、語り尽くされていますよ、日本だけですよ、こんな所に辿り着いてさえいないのは

ちゃん自分の頭で考えてください

まり浅薄ではございませんか?

どう見てもフェミとパヨとれい太郎の界隈には電○経由の政権右派工作が入ってるよな

フェミにはキチフェミ偽装、パヨには全部アベノセイダ―、れいわにはオカルト勢と放射脳

まあべつに総括も自己批判もできない甘っちょろい左派の成れの果てと思えばそれまでなんだけどー

こういうの量子コンピュータ暴走認証キーのガンマバーストみたいなのが起きて50年後に全部バレたりすんのかなぁ

まあ現時点で米帝さまにはバレバレなんだろうけど

2020-06-30

[]6月30日

ご飯

朝:パン。昼:ラーメンフライドポテト。夜:茹でた豚肉を水で締めて、カイワレ大根レタス大根おろしの上に載せてポン酢をかけて食べるやつ。間食:へこきまんじゅう

調子

むきゅーはややー。

仕事行こうとしたら雨降ってて地面が濡れてたせいで、豪快に滑って転んであちこち擦りむいてしまった。

右と左の手足全部擦りむいて血も出て痛くて、情けなくてちょっともう無理となって仕事休んじゃった。ごめんなさい。

午後からでも行けばよかったのかもだけど、先週のあれこれもあって気力が湧かなかった。

なので漫画喫茶漫画読んだりしてた。色々読んだけど、今日読んだ中で印象に残ったのは、らーめん再遊記。

シリーズ三作目にして、遂に芹沢さんが主役。ラーメンに関する鋭い分析と、その分析する行為のものへの自己批判と、とにかくまだ一巻なのに内容ぎっしりで凄かった。

ポケモンカフェミックス

オーダー36までクリア。このゲームむずいな。

むずいだけに悪ポケモンがいないかモチベがない。

○ポケマス

機能セレナ追加が気になり久々に起動したけど、セレナフォッコだし、卵に悪いないのでモチベはない。

ポケモン

だらだらレイドしてた。悪ポケのウーラオスがいるのにだらだらしてるからこのモチベの無さはそこに由来してないな。

○プリコネ

フェス限は引く、逆にいうとフェス限以外は引かないようにしてるので躊躇なく引いた。

結果。190連でした。ただ、割と使い道がわからんな。いやラードラゴンやって無いんだからさっさとやれよって話なんだけどさ。

ただどうしても、クラバトゆるゆるプレイだとそもそもコンテンツが少なくなっちゃうから、僕のせいだなあ。

2020-06-14

anond:20200614102646

左翼がこんなもんで撤退するかいな。

こんなもんで撤退してたらリーダーは査問にかけられて自己批判させられて下手すりゃポアされるぞ。

2020-06-13

anond:20200612235501

こういうのを己のことだと自己批判できるようになれないと立派なはてな民になれないぞ。

ちゃん日本人の罪を認識しろ

2020-06-07

自分世界に突きつける覚悟

昔のぼくは人からバカにされることを極度に恐れていたと思う.どんな人間からも全く後ろ指を刺されない完璧人間存在していて,そういう完璧さを求めていたような気もする.今思うと全くもって的外れである.どんな賢い人間も,最初から賢かった,あるいはスタンドアローンで考え抜いて賢くなった,わけではないのだ.数多の他者から鋭い批判を受け,それでもなお折れずに自分の知性を信じて貫き,自己批判精神を磨いていった帰結である.優れたもの批判を受けないのではない.どんなものにも粗を探すことはできる.そうではなく,想定される・されないを問わず繰り出されるあらゆる批判に対してそれを跳ね除けることができる,徹底的に糾弾されたのちに「ああ,こうするしかないんだ.これが真理なんだなあ.」と腹落ちすることのできるものである批判に耐えられないもの価値などないのだ.

そして,これは「自分」にも言える.自分ほど我々にとってかけがえのない存在はない.自分というのはそれまで生きてきた多種多様経験・思いが堆積した帰結,まさに作品である芸術というのは剥き出しの純朴さ・「幼さ」を泰然と世間に対し突きつける,批判を確固たる覚悟と信念によりはねのけて己の信じる真理を突きつける,この力学にこそ尊さがある.自分という作品もまた同様である.万人に嘲笑されようが,「貴様そもそも無能である」と罵られようが,集団から排斥されて死の淵を這いずり回ろうが,それでもなお意を介さず,自分を信じることができること.自分は「ダメ」なやつだなんて薄弱な言い訳を口にしないこと.これこそが作品創造していく存在者として健やかなる在り方であろう.叩かれて引っ込めるぐらいなら最初からやらなければ良いのだ.そこに信念があるなら.他人から見て愚かに見えても構わない.君の中でつじつまがあっていればそれで良い.その結果,世間生き方から外れても,社会的成功から遠のいても,あらゆる者に軽蔑されても,そのような生き方が特段劣っているとは思えない.個人の満足感・快楽には他人は介入できない.その結果が死であっても,それはそれで尊い結末である個人の力ではどうしようもない「運命」と呼ぶべきこともある.そのような理不尽かつ強大な敵にこそ果敢に挑み,そして力及ばず散っていく.その死は英雄的であり,恐れることはない.

真に人の性 (さが) を憎む者として,神の前に立つべ英雄.君が募らせた憎しみは,いつしか祈りとなって神のもとに届くだろう.諦めれば全てが嘘になる.救いなどなくていい.

2020-06-03

anond:20200603143636

認知力の低い人間自己批判はできないってこれでもないほどに突きつけてるよね。

朝生田原総一朗MCに #国民激怒

今の田原さんをみてると自己批判の難しさを痛感する。

2020-05-31

anond:20200531020713

左巻きの人たちは不寛容から

西に自分たちと考えが異なる人々がいれば行って袋叩きにし、

東に自分たちと異なる考えを許容するメディアがあれば間違ってると自己批判を求める

なぜブログに移行して住み分けをしないかってそれは、

住み分けることで目標が達成されないからに決まってるじゃないか

左巻きの人々にとっては、じぶんたちから見て間違った思想を抱く人々、企業団体

それを全て再洗脳して、自分たちと同じ考えにすること。それが世界をよくするための方法なのだから

住み分けなんてなんの意味もないに決まってるじゃないか

2020-05-15

虚しい。

虚しいと感じることは全く初めてじゃなくて、むしろいつも何かの隙をつけて襲ってくるものだった。今日のように。

からいつもなぜ自分は虚しく感じるのだろうか、虚しさからどうしたら逃れられるのだろうか、とか考えていたらいつの間にかそれが趣味になったままざっと数えて10年ぐらいたってしまった。僕はまだ20代から、ユースのほぼすべてをそれに費やしてしまったようだね。あーあ。

今日こそは何か違ったアプローチをしてみようなんて勇気を振り絞って匿名のここに長い文を吐き出そうとしているのに、その感情について書きだそうとして見た瞬間に心がblankになる。僕は本当に自分感情表現するのがヘタクソなようだ。

最近自己分析の結果自分自分感情他人表現するといった練習を積んでこなかったことや、そもそも自分が今どんな感情に突き動かされているのか鈍いということを、否が応でも認めざるを得なくなってきた。自己分析は上に書いたように自分趣味で、まぁつまりその中で今HOTなトレンド自分の今までの感情への向き合い方についてというわけである


これについて思い当たる原因は腐るほどある。そして自分をその状況へ追いやった原因たち(必ずしも人間ではない)に対して怒りややるせなさが轟々と湧き上がってくるのだが、いつもその瞬間すぐに別の考えが頭をもたげる。ひとのせいにするな、たにんのせいにするな、自分が置かれた不遇のせいにするな。

多分これは自分の成長過程で周りの大人に言われたことや、読み漁っていた自己啓発本の中から自分が内在化した批判精神である自分でも今のクソみたいな状況を過去に起こったことのせいにしてる自分はそこはかとなくカッコ悪いと思ってる。

でも過去自分に起こった不幸について、正しく怒り、自分にあの事象は起こるべきじゃなかった、と正しく消化することは、自分がこのわだかまりを乗り越えて次のステップへ進むために大事だとも思う。そしてもし過去に起こった不遇の中で自分が原因で起こったことがあったり、何か自分が責めを負うべき部分のあることであっても、ちょっとくらい自分は悪くないって思ってもいいでしょ?この苦しいフェーズを乗り越えるために今は怒っておきたい。そしてしかるべき時が来たらまた我が身を振り返る。もしそうすることが自分の成長の糧になるときがきたなら。そうしても問題いくらい当時の自分には悪意はなかったと思うし、そのくらいの分別過去自分にも今の自分にもあると思ってる。そしてそうしたほうがいいと感じられるくらい、今の自分は”自己客観視”という名のもとの自己批判に余念がないし、精神的に弱っている。


今度書くけど自分は、未熟な自分さらけ出して本音で人とぶつかり人の本音を聞くなんて作業中学校から放棄してきてしまっている。情緒の発達が思春期で止まっているといってもいい。そしてそれが今の自分精神の多大な悪影響を及ぼしているんではないかと疑っているため、匿名で恐る恐る他人様に向かって吐き出させてもらおうと思った次第である自分の中に閉じこもって答えを探してても大体それは答えじゃない。

2020-05-12

QUEEN政治を歌わなかった

ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットしていたころ、何人ものロックおじさんがこう言っていた。

QUEEN政治を歌わなかったかロックファン評価は低かった」

そう、QUEENを聴いて喜んでいた私たちはその辺のネトウヨと変わらないメンタリティだったのだ。

そしていま芸能人政治的発言の是非が問われている。

今こそ私たちは大いに自己批判し、QUEENCDゴミ箱に放り投げ、政治的発言をするべきだろう。

時は来た。それだけだ。

2020-05-01

署名ページの団体メンバーコメントが怖い

岡村さんがこのような軽率意見をするに至った社会背景があることは、普段からフェミニズム真剣に学んでいる身として重々承知しております。これは日本社会が産んだ発言であり、日本社会が許容している発言です。どんなに岡村さん本人が謝罪されても、彼の本心が変わらないことも想像に難くありません。

そして、このように考えている人が日本社会にはあふれており、彼が偶然間抜けだったために、自分の影響力についての考えも及ばず、この発言公共の場でうっかりしてしまっただけのことだと考えております

しかし、このような女性蔑視発言は、女性自分自身の可能性を信じ、豊かな人生を歩むことに対して、大きな障害となります。そしてそのような方が、小さな子ども向けの番組さらにはマスコットキャラクターが5歳の女の子で司会を続けることが許されるような状況は見過ごせません。 実際には、もうテレビに出演することすら許されることではありませんが、今回は、NHK総合1で放送されている番組、「チコちゃんに叱られる!から降板のみを希望します。

そしてこれをきっかけに、謝罪をするからには、岡村さんには、日本社会における性差別・性暴力性犯罪問題についてきちんと向き合っていただきたく思います。 彼のような知名度の高い方のこのような発言が許容されている状況を許してしまうことは、日本社会において性差別・性暴力性犯罪助長することに繋がりますので、例え岡村さんの普段の人柄が良かったとしても、私たちが許容してもう一度チャンスを、と優しく許してあげることはできないのです。

社会岡村さんのこのような言動を許すことは、何人かの女性の心と体の犠牲を伴うからです。そして、過去報道を見る限り、このような言動は初めてではなく、常習的に行っていると見受けられます本来は一番組から降板では済まされない話です。

女性蔑視言動を行った方が、以前のように当たり前に職場に戻れるようなケースをもうこれ以上一回も出さないことが、「女性が輝く社会」を真に実現するためには必要です。例えこのケースが社会的に風化されようとしても、私たちが忘れることは決してありません。

やっぱり芸能界から完全抹殺希望しているし、どんな謝罪をしたところで受け入れないぞって宣言してるんだけど血みどろになるまで戦争を望んでるの?

「痛みを理解して~うんたらかんたら」みたいなコメントを出したところで「魂が籠もってない」とか「口では何とでも言える」と糾弾して「勉強会への参加」や「活動への賛同」を求めたり、それで許されることは無く繰り返し自己批判反省を求めたりするの?

社会運動ってこういうスキームに乗らなきゃならない法律でもあんのか。

2020-04-28

anond:20200428103356

そうだね。当時、総括も自己批判もろくに出来ずにドロップアウトしたヘタレな連中が

暇を持て余し老い先を意識して昔あこがれたファッションで着飾ってのおままごとしてるようなもんだもんね

たいしたことないよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん