「サラリーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サラリーマンとは

2017-09-19

ユーチューバーブロガーで食べてる人たち

今は互助会ホットエントリー入りしてトラフィックは稼げても、そのうち見られなくなるでしょ。

たとえホットエントリーでも、サイト名みて察するもん。

少なくとも俺はあのブログまらいからみないっていう基準がある。

薄っぺら人生から絞り出せるネタ、あといくつ残ってるの?

それがなくなったら、体張ってバカやって、その先はなにをするの?

日常ささやかなことから、楽しさを見出せる?

そんなことが出来るコミュ強者なら、とっくに就職できたんじゃない?

だいたい、AmazonGoogleの気分が変わったらどうするの?

とりあえず、一度は普通に働いたほうがいいよ。

勤めても、起業してもいいけどさ、ブロガーユーチューバーだけはやめとけ。

自分を切り売りするのは、自分を大きく育ててからだよ。

よっぴーだってサラリーマンしてたんだぞ。

リピートするのは酔いどれの摂理

輪廻って本当にあるのかな」

「何いきなり。宗教的な話とか嫌いじゃなかった?」

だって俺、この景色を前にも見たぞ」

「そりゃそうでしょ、毎日乗ってる電車なんだし」

しかもさっきから、次に起きることが分かる気がする」

ループしてるってこと? デジャブってやつじゃない?」

「いや、もっとはっきり分かるんだ。たとえば次の新橋駅で、飲み会帰りのサラリーマンがたくさん乗ってくる」

ループじゃなくたってそのくらい想像できるよ」

酔っ払い達が大量に乗ってくるんだぞ」

「そりゃ金曜夜だしねぇ。ていうかそれ、輪廻じゃなくて、何だっけ……思い出せないな」

「なに、違った?」

だって生き返る話じゃないでしょ? 輪廻って生まれ変わる話だよ」

「よくわかんないんだ。こういうの何ていうんだっけ?」

現在から過去に戻って繰り返す……あ、そうそう、タイムリープだ!」

タイムリープか。そういえば聞いたことあるなぁ」

「あー、でもおかしいな」

「何が?」

過去への巻き戻りを起こす人は、時間を操るガジェットとかを持ってたりするんだ」

タイムマシーンとか? そんなの持ってないぞ」

「そうね。あなたの狭いワンルームにそんなものを置く余裕がないことくらい知ってるよ」

余計なお世話です」

「すると残るは時間を操る超能力って線だけど、あなたがもし超能力を持ってて、それをずっと隠していたなら、今が危機的状況じゃないと変なんだけど」

「どういう意味?」

未来から来たあなたの正体は悪の組織と戦うヒーローで、超能力を隠しながら現代社会に溶け込んでいるの。それが危機的状況に陥り、ヒロインである私はあなたの真の姿を知ってしまうのであった」

「多分ツッコんだほうが良いんだろうけど、面白いから放っとくのもいいかも」

「もしくはあなたのほうが悪者で、私は騙されている清純可憐少女で」

「でも少女って、もうすぐ30……」

「うるさい、まだ29だっつーの。それでね、そうね……ドアの所に夜なのにサングラスかけてる女の人がいるでしょ? あの人が私を助けに来た主人公

「うーん、どっちも嫌だな。平和なほうがいいなぁ」

「あとは本人の力じゃなくて、巻き込まれファンタジーって線もあるか」

「勘弁してくれ」

歴史を守る時の女神と、改変しようとする悪しき神がいて、あなたはただの無力な男にも関わらず、その戦いに巻き込まれたの」

「ノリノリですね。知らなかったけど、そういうの好きなんだ?」

「確かに嫌いじゃないです。はい

「意外な一面だ。なんというか、非常に良いっす」

「すいません、突っ走りすぎました」

「たまには良いでしょ。でさ、それより本題に戻ろう」

「うん。前にこの景色を見た気がするって話ね。他に何か、違和感とかない?」

違和感ねぇ……あのさ、もしかしたらだけど、俺たちもだいぶ酔っ払ったのかな」

「何か気づいた?」

「たぶんだけど、俺の記憶が正しければ……この会話自体も繰り返しになってる気がするぞ」

「そうかな? 言われてみれば、さっきも似たようなこと喋ったかも……」

「もしかたらこの会話自体が、まるで」

「できそこないの、しりとり

2017-09-18

ピアノ先生を好きになってしまったのだが

当方アラサーの男。サラリーマンDTMがやりたいけど楽器が弾けないのでピアノを習い始めて半年

先生は4つ下くらいで綺麗。真面目だけど明るい。

どうすればいいか誰か教えてくれ

2017-09-17

anond:20170917160246

企業がでかくなると技術持った人より社内政治(商売上手ですらないただ社内政治だけ)が上手い奴が上行くのは日本企業共通点だと思ってる

日本デカメーカーなんてどこもそう

サラリーマン社長社内政治うまくてもいいからせめて商いはうまくやってくれって思う

技術もなくて商売も下手ならそれらが同程度でも資本ゴリ押し海外資本に負けるのは当然

2017-09-16

anond:20170916222130

結構金持ち男性モテる」と思っている男性多い気がするけど、そうかなぁ…。まだ「不細工よりイケメンモテる」の方が正しいと思う。あと、権力者モテるというより表面的にちやほやされるパターンが多いと思う。本人が自分の魅力や能力で手に入れた権力でない限り、とりあえず「○○さんの言うこと聞いとけ」「とりあえずヨイショしとけ」みたいな対応になるのではないかと。

結局モテるかどうかは本人の魅力次第で、同じ条件なら金持ちとか権力のある方が有利かもしれないけど、お金権力スマートに使えないならとくに武器にはならないかと。どっちかというと「生活に困るレベル貧乏」「ギャンブル好きで借金まみれ」みたいな負の条件の人がモテないというのが正しいと思う。権力者も、「こういうリーダーについて行きたい」と思わせるだけの魅力や能力を持ち合わせないと「○○という肩書からしょうがない」と表面的に丁重に扱われるだけじゃね?あと、サラリーマンみたいに勤続年数と肩書がある程度リンクしてる場合は、それなりの歳なのに万年ヒラとかだと信用されないかもね。

金も権力もそれだけ持ってればモテるというんじゃなくて、使い方次第だと私は思ってる。

2017-09-15

日本子育てしにくい!

みたいな怒ってる意見をよく見るけど、そういう人は周りの人の視線を気にしすぎだと思う。

昨日子連れ新幹線乗ったら前の席の若いサラリーマン露骨迷惑そうにしてたけど、「迷惑そうにしてんなー」としか思わなかった。怒ってる人はそういう人を見るだけで「なんでこんなにあからさまに嫌そうな顔するの?!これだから日本は…」なイメージ

「人に迷惑をかけてはいけない」という信念が「迷惑そうにされると自分攻撃されてると感じる」にまで肥大してる。

anond:20170914215402

給料以上に時間自由ヒエラルキー

医学部レベル大学を出てエリートサラリーマンになっても自由に休める職場などない

週休四日で年収1000超える職業医者だけ

休みたいと思ったら半年休んでまた復帰できる空白を許す仕事医者だけ

自営業ラーメン屋床屋すらそんなことやったら客の反感買うし信用なくなるけど医者なら余裕

直接に関わってない人も医者だと知った途端たいてい目の色を変えて媚びてくるのもデカ

しか国内限定ではなく免許が向こうのはずの海外でも同じという

北斗の拳サザンクロスキングになった気分で人生を過ごせる無敵の勲章医師免許

どっちが毒親になりやすいんだろう

子ども成功妄信する一方で自分利益しか考えてない親と、

自分の子どもに特別な才能や能力なんてあるわけがないと思いこんでる親。

完璧な親なんてこの世にいるわけないけど、ちょっと気になった。

程度の差はあれ、親というものは大概上記のどちらかに分類されるのではないかと思う。

両者とも、どちらか一方に振り切りすぎると、いわゆる毒親になるのではないか

ちなみに自分の親は強烈な前者だと思う。

中小企業サラリーマンになった自分は家に居場所が無い。

サラリーマンやったことも人生で一度も働いたこともないのにサラリーマンは屑、一生雇われかと馬鹿にしてくる母親がキツすぎる。

はじめてのボーナスが出るので実家を出て引っ越す。

2017-09-14

女の若さが金になる世の中に嫌気がさす

これは、今日の22時のできごとだ。

人生で初めてお金を払って女性行為をしたくなった。

出会い系で知り合った女に連絡をして待ち合わせをした。

もちろん、大人行為をするために会った。

その女は、年齢は20歳破廉恥キャミソールと薄いカーディガンに、パンツが見えそうなスカートで現れた。

恐らく、いやきっと沢山の男と行為をしてきた貫禄を一瞬で感じた。

待ち合わせはそれなりに栄えている駅だったから、歩いてすぐのところにあるラブホテルに入った。

部屋に入るやいなや、メンソール煙草に火をつけて彼女は座り込んだ。

とりあえず約束の2万円を渡して欲しいと言われた。

無言で諭吉を2人渡す。

泣けなしの給料から痛い出費だった。

ようやく彼女は口を開いてくれた。

「お兄さん、若いね。いつもおじさんから10万貰ってるけど2万でいいからね」

彼女普段会ってる「おじさん」というのは、医者弁護士経営者らしく、嫌というほどお金を有り余してる富裕な人々だった。

結局、お金の出口はしがないサラリーマンと同じという事実に、少しの自信が湧いたのが嬉しい。

人間所詮は根源的な欲求は同じところに落ちつくのか。

そして、行為は始まった。

彼女はきっと事前に濡らしてくれたのだろう。

唇を重ねただけで下半身が酷く乱れていた。

その後は彼女が攻めの一方で、ほどよく行為は終わった。

幸いなことに最後まで行うことができた。

彼女はまたソファー座り込み煙草に火をつける。

そして喋り出す。

「ウチさ、経営者になりたいんだよね。エステサロン作りたくて。だから金貯めるために頑張ってるんだ」

彼女の夢と裏腹に、お金という資本を手に入れるために身体という資本を削っている事実に、素直になれない自分がいる。

彼女は続けて言った。

若いウチはみんな応援してるから、本当助かる。 対して頑張らなくても、月100万とか余裕なんだ。15歳の時に税理士の既婚者と一晩寝たら50万くれた。だからウチはこの若さがあるウチにお金に替えるんだ」

もう帰るねと、会って40分ほどで彼女は帰ってしまった。

3時間の休憩をとってしまったので、ホテルでこのスマホ備忘録として残している。

「女の若さは金になる」という事実を目の当たりにして、いまも自分気持ちに整理がつかない。

世の中は金だ、という人がいる。

その金を生み出すために労働する人が沢山いる。

そんな中、自分若い身体大金を生み出してる女性を見て、若さは金になるんだと悟ってしまった。

しかし、若さお金だけで長い人生をやりくるするのは困難を極めるだろう。

若さは一瞬なのだから

ほら、こうして女の若さが金になる世の中に嫌気がさす。

2017-09-09

ベビーカーでやや混みの電車に乗ったことがある

ベビーカーでやや混みの電車に乗車したことがある。

乗車率86%。

8時台後半、都内ターミナル駅行。


乗車の理由は、子供の手術入院だった。

生後3ヶ月から大学病院で経過を見てもらっていたけど、主治医に早めた方がいいと勧められ、1歳を待たずに手術することになった。


朝の9時に採血して、それが終わったら他の検査をして、午後になったら入院

検査結果が問題なければ、次の日の朝イチで手術というスケジュール


できるなら電車に乗るのは回避たかった。

最初タクシーで行こうと思っていた。

でも旦那に、平日朝の車移動は時間が読めない。それに事故渋滞が起きたら、確実に検査に間に合わない。

電車なら他の路線に乗り換えできるだろと言われ、しぶしぶ電車を選ぶことにした。


選んだは選んだけど、せめてベビーカー回避しようとして荷物を整理してみた。

患部以外は問題なく、すくすくぷくぷく育った我が子は約10kg。

母子同伴入院のため、2人分の着替えと、入院日数分のおむつ

それからお気に入りおもちゃ絵本を持って、徒歩で30~40分。(最寄り駅までと、ターミナル駅から病院まで)

もし途中で転んだら目もあてられないと考えて、さすがに断念した。


それで朝早く出ようとして、利用可能路線の混雑率をチェックしたら、6時に家を出るよりも、8時台の方がむしろ空いているくらいだった。

季節は真冬

5時台に出ても、居場所はどこにもない。

入れてファミレス

でも電車バス内で過ごす10分でさえ、いつ泣き出すかとハラハラしているのに、あのスペースで3時間も過ごせない。


往生際悪くも調べに調べた挙句、やや混みの電車ベビーカーで乗ることにした。

世間電車ベビーカーに厳しいのは知っていたから、気分は憂鬱なんてものじゃなかった。


少しでも空いている分数車両を、鉄オタさんのサイトで調べ。(めっちゃ参考になった)

一番ましな場所に乗り込むために、駅構内図を見ながら、頭の中で何度もシミュレーションした。


当日。

スムーズホームまで辿りつき、目的電車を待った。

定刻通りにやってきた電車は、想像していたより混んでいる印象だった。

パッと見た感じ、ギリギリ入れるかな…というくらい。

でも、これを逃せば次はもっと混んでいる。

もうどうしようもないから、すみません連呼しながら乗り込んだ。


乗り込んだ瞬間、周囲の視線ベビーカーに集中したのがわかった。

いたたまれなくなって、誰に言うでもなく小声で謝り続けていたら、逆側のドア付近に立っていた初老サラリーマンと目があった。

その人は手招きをして、真ん中は危ないよって言いながらベビーカーの前の方を持って、うまいこと角に収めてくれた。

ありがとうございますって伝えたら、お母さん大変だねえって言って次の駅で降りていった。


ベビーカーが収まったすぐそばに、ゲームをしてる若いサラリーマンがいた。

画面は明らかにモンハンだった。

熱中してるみたいだったか声かけタイミングがなくて、ずっと謝りそびれてた。

どうしようかと悩んで、何駅か過ぎてチラッと見てみたら、いつの間にかゲームをやめて窓を見ていた。

どうやらそっぽを向いたまま鞄につけていたキーホルダーを揺らし、うちの子あやしてくれているようだった。

その人はイヤホンをしていたので会釈でお礼を伝えると、ペコッと頭を下げてくれた。

ついに駅について降りようとしたら、ホーム側にいた人が、何も言わずベビーカーを降ろすのを手伝ってくれた。


あんなに悩んでたのに。

ブラウザのタブをいっぱい開いて、何日も何日も調べたのに。

気がついたら、病院までの通い慣れた道を歩いていた。

まるで魔法催眠術でもかけられた気分だった。


助かったと思いながら歩いているうちに、通院中のいろんなことを思い出した。

大学病院に行くたび見知らぬ人に話しかけられて、こんなに小さいのに病院通いなんてかわいそうと言われたり。

その人の元気な孫の昔話を聞かされたり。

手術を親に知らせたら、赤ちゃんが手術して本当に大丈夫なの?って聞かれたり。

万が一が起きた場合の免責事項が書かれている、手術用と全身麻酔用の同意書に署名したり。

病院から出た直後に、宗教の人に話しかけられたり。

保険勧誘に会ったり。

公園で数回しか会ったことなママさんに、麻酔猛毒だって書いてある謎の紙を渡されたり。


そんな記憶と、電車で助けてもらった出来事がグチャグチャに混ざって、頭がいっぱいになった。

しばらく目と鼻を熱くしたまま歩いていたら、ベビーカーの方から大人顔負けのおならの音がした。

わず笑って、それで熱いのが一気に消えていった。



ベビーカー論争を目にすると、魔法のような出来事と、あの立派なおならの音が一緒になって返ってくる。

この体験を元に、電車ベビーカーについて良いの悪いのと語るつもりはない。

子供がしゃべるようになって、おならをすると「ブーした」と報告するようになったから、なんとなく思い出話をしたくなっただけ。

子育てしていると心配事がつきないけど、最終的に子供が元気ならそれでいいかとなってしまう。

ただできるなら、あの人たちにもっとちゃんとしたお礼を伝えたかたかな。

タバコが好きだ

元カレと付き合ってた時に始めたタバコ

元カレに合わせて女だてらにマルボロなんて吸ってた。

別れて最初にはじめたのは銘柄を変えることだった。

色々試して結局ラークに落ち着いた。ピアニッシモとかじゃ軽かったし、銘柄決めるのに男受けまで考えたくなかったし。

ある日の朝。郵便受けを除くと見慣れない小包が。中を開くと元カレの吸ってたタバコだった。そういえば、元カレの名義でうちの住所をJT登録してたんだった(たまーにサンプルが届くからそれでタバコ代浮かしてた)

吸ってもいいけど、彼のことを思い出したくなかった。人の記憶って匂いと鮮明に結びついてるっていうし。

考えた結果駅前喫煙所にこっそり置いていくことにした。

駅前喫煙所電車が来る15分前についてタバコを吸うのが習慣になってた。

そこで、いつも見かけるサラリーマンを見かけた。

決められた時間に決められた人間だけで集まると、顔なんて覚えてしまもので。

普段は落ち着いた雰囲気タバコをふかす彼が、その日はやけに慌てていた。

どうやら、タバコを忘れたらしかった。

外見は私より年上っぽかったけど、喫煙所の脇にタバコ自販機があることにも気づかずに慌ててるのを見て少し可愛いなって思ってしまった。

ただ置いてくよりはいいかと思って私は彼に持っていたマルボロ差し出した。

「これよかったらどうぞ。間違って買ってしまって処分に困ってたので」

「え! あ、すいません……ありがとうございます

こんな感じで彼はいきなりの施しに戸惑っていたようだった。

翌日、彼にラークの新品を渡された。

私の吸ってる銘柄と同じだった。

少し焦ったし驚いたけどそれ以上に嬉しかった。

当時の私は未だに彼のことを引きずっていた。

誰も、会社も友人も、家族でさえも。

私に価値見出してないんじゃないか。私を必要としていないんじゃないか

そんな被害妄想に陥っていた。

そんな中で、彼は私を見ていてくれていた。

我ながら単純だと思うけど、性分だから仕方ない。

私はそこで恋に落ちたのだ。

そこから、朝に短い会話を交わすようになった。

彼の方が早く来ていることを知り、私も早く来るようになった。

共通趣味映画なことを知って、月末に封切りされる話題作を見に行く約束を決めた。

スーツを着ていなかった彼はやっぱり年相応だったけど、それでも格好よく見えて。

スーツじゃなくてもかっこいいな」なんてことを思ったその時に、私は恋を自覚した。

そこから3度目のデート告白されて、私達は付き合うことになった。

彼の家のベランダで並んでタバコを吸ってる時の告白で、私達らしいねなんて言って笑いあった。

今日、日付が変わったから昨日か。

帰り道(付き合い出してからは帰る時間を合わせるようにした。最寄り駅同じだし。会う時間作りたかったし)に喫煙所に寄った時に、彼から新品のマルボロ(彼と付き合い出してから戻した)を渡された。

やけに軽いと思ってビニールを開けたら中に指輪が入ってた。

「なにこれ。どうしたの」

「そこくり抜いてタバコ抜いてまたセロテープで貼り直した」

「そうじゃなくて」

「……俺と、結婚してください」

びっくりした。けど嬉しかった。

この人となら幸せになれると思った。

でも、プロポーズ場所は選んで欲しかったな。そう言うと彼は「初めて会った場所だったから」って。

変なとこでロマンチックだけどちょっとズレてて。そんな彼が大好きだ。

流れでわかると思うけどこのプロボーズは受けました。

今度2人で籍を入れに行きます

タバコが好きだ。

マルボロよ。ラークよ。その他今まで吸ってきた色んな銘柄達よ。

私と彼を引き合わせてくれてありがとう

タバコきっかけで始まった縁が色々とひと段落ついたので後で読み返してニヤニヤするために残しておくことにします。

2017-09-08

中野駅 自転車でやってくる人々

東京都中野区にある中野駅には、駅付近まで自転車でやってきて電車に乗る人が多い。


都内で、徒歩で隣の駅に歩いていける距離に駅があったりする駅なのに、自転車でやってくる人が多い。

そして中野駅には、駅前近くに自転車置き場はなく、ちょっとだけ遠い。

それなのに、自転車で駅に来る人が多い。

そこそこの規模の自転車置き場が何箇所も存在していて、置き場が自転車で埋め尽くされているので、それだけ多いということだ。


中野駅が最寄駅の人は徒歩で駅に来るため、わざわざ自転車で来る人々は、他の駅が最寄の自宅に住んでいる人達と推測している。

他の路線だと乗り継ぎが不便だとか、会社から支給されている交通費と実費の差分をを少しだけ浮かせたいのかわからないけれど、

これらの人々の挙動は、中野ブロードウェイ中野サンプラザ再開発されたセントラルパークといった魅力あふれる中野の、

ちょっとした特徴であると思っている。


もちろん全ての人でないが、中野駅自転車でやってくる人々の多くは余裕が無く、自転車マナーがすこぶる悪い、ように見える。

歩道スピードを出して走り、速度を落とさず、焦点の合わない目で歩く人に自転車で突っ込んでくる。

老若男女、だれもが皆同じような表情で、無表情で突っ込んでくる。

電動アシスト付きで、前後チャイルドシートやらカゴがついてて、インディアンモーターサイクルみたいになってる自転車

知らないだけで起きているのかもしれないが、よく事故が起きないものだと日々思いつつ余所見をしていると、

目の前に焦点の合わない目をした人が乗った自転車が目の前にいたりするので、集中しておかなければならない。


少しだけ遠い自転車置き場に自転車を停めた人々が駅に向かう場面においても、皆必死の形相で歩いている。

普通サラリーマン通勤する時間に、やっと電車に乗ろうとしているくらいだから時間ギリギリなのかもしれないが、

朝、中野駅からどこか(上り新宿方面)に向かう人は、どんな状況でも、他の所から中野駅にやってきた人にほぼ道を譲るような事はしない。


南口自動改札を出るやいなや、出てくる人の群れにダイアゴナルに切り込んでくる黒いポロシャツ中年男性が左側から現れる。

肩を突き出してくるため、ぶつからないよう少し右側に避けることになる。

その瞬間、右側からまたスーツサラリーマンが肩をいからせてスピードを増す。

それを目視し、ぶつからないよう、元の位置に体を戻す。

一瞬の出来事ながら、うまく避けることができ、ぶつからなかった事に安堵しほんの少しうつむき、顔をあげると、

正面から顔を見据えながら大またで歩いてくる中年女性がすぐ目の前に。。。

体を真横にし立ち止まるしか選択肢がなく、ぶつかることは避けられたものの、

中年女性肩にかけていたバッグの角が胸板に突き刺さり、靴半分だけ後ろずさったその瞬間、後ろ足を若いOLさんに蹴りあげられる。


すべてクリアできた日は清々しい気分になるし、日頃のトレーニングの成果であると満足できる。

ありがとう中野駅


夕方になり中野駅から帰る時、中野駅に帰ってきた人々が大量に番線ホームから階段を降りてくる。

もちろん、これから電車に乗る人がホームへの階段を上る際、下りの人々が階段占領し、上る人のために人1人分の隙間も与えてはくれない。

これも難関だ。。


とりあえず、中野駅改装して、出口を複数作ってもらいたい。

婚活が順調すぎて不安

最近婚活なるものを始めた。年齢的にもそろそろだったし、歴史の浅い家ではあるが俺は本家の長子だ。将来的には、墓を管理しないといけないし、相続やら介護やら親族間での揉め事の調整やら、きっと色々あることだろう。今まであまり意識してこなかったが、祖父が死んだ辺りから漠然と「子孫を残さねば」という思いに駆られるようになった。そこで婚活である

男側の婚活は、非常に厳しいものだと聞く。俺は街コンなどには参加せず、とある婚活SNSひとつ登録しているくらいなので、その中での閉じた話ということになるのだが、女性には雨のようにメールが降り注ぐが、男のもとには待てど暮らせどメールなど一通もこない。果敢に女性メールを送ってみるも、前述のとおり女性には大量のメールが常に降り注いでいるため、大抵が無視される。結果、男は数打ちゃ当たる作戦メールを送り、わずかな望みに賭けるのだと。俺は、その情報を信じていた。

しかし、現実全然違った。

女性からどんどんメールが飛んでくる。さばいているだけで精一杯で、とても自分から新しい人にメールを送る余裕はない。俺は向こうの言われるがままメールのやりとりをし、言われるがままデートを共にする。エスコートは俺が主導しているが、そんなに難しいことではない。女性側が協力姿勢なので、何が正解なのかは大抵彼女たちの態度に書いてある。俺は、彼女たちの誘導に乗っかる形で昼食の店を決め、彼女たちのほしい会話をし、魅力に感じた部分を誉め、誘い待ちする彼女に次回デートする約束をとりつけ(どこに行きたいかも事前情報にヒントがすべて揃っている)、改札の前で別れる。そんなことをもう何回も続けている。まるで、ゲームを、常に矢印が表示される初心者モードプレイしているようだ。婚活とは、こんなにイージーなものだったろうか。思わず、ドヤ文と共に増田供養してしまうくらいのイージーさだ。

そういうわけで、婚活自体は順調なのだが、順調なこと自体不安を感じる。

サクラではないかと思ったことさえあるが、今はサクラではないと思っている。サクラにしては、サクラ特有の「男にとっての都合のよさ」みたいな影を感じない。要は向こうもいっぱいいっぱいなのだ。拙いのだ。慣れないことをがんばってやろうとしている雰囲気を感じるのだ。子ども声を出す声優演技力はすごいが、本物の子役による声は、拙いがゆえに圧倒的リアルだ。同じように、俺は俺の婚活相手に、拙いがゆえの圧倒的生々しさを感じている。

もしかして、俺の仕入れた事前情報が古く、今の婚活は男側が売り手市場なのかもしれない。あるいは、市場での俺の商品価値が意外に高かったのかもしれない。給与は低いし、肥えているし、本家長男だしで、その辺りは諦めていた。なので、勤務地は渋谷、一応役員貯金そこそこ、養ってほしいなら不自由させない等と、自分なりのアピールをしてきた。それがいい具合に女性に刺さったのかもしれない。または、女性経験はないものの、俺には女兄弟が多くて、女性との会話には意外に慣れているというのも地味に効いているのかもしれない。バンドボーカルをしているという情報も、響いているのかもしれない。自分にできるアピールはすべてした。そのどれかが功を奏したのかもしれない。そうでも考えないと、現象説明できず、俺が怖いので、勝手自分努力を誉めている。

一方で、俺がもうひとつ感じている漠然とした不安は、これでいいのだろうかということだ。今おつきあいのある女性は全て向こうから積極的アプローチによって成り立っている。俺は彼女たちの機微を読み取り、彼女たちの敷いたレールの上をなぞって歩いているにすぎない。つまり自分意思がない。もちろん、それぞれ魅力的な女性だ。だが、配給されたカードの中から一枚を選ぶ行為は、選んでいるといえるのだろうか。同窓会の中にしか結婚相手選択肢がない地方的つらみと、構造的に大差ないのではないか

婚活は、理想妥協の終着点という。しかし、一方で結婚は一生を左右する選択だ。妥協しないで、とことんフィーリングの合う相手を探すべきだという意見も聞く。少なくとも、俺の意思がないというのは、相手にとっても失礼なのではないか理想妥協云々の前に、まず俺自身理想と向き合っているだろうか。

などといいつつ、選んでいられるような立場かというセルフツッコミもある。そんなことを考えていられるほど余裕があるのかと。市場での商品価値というのは、市場に出た瞬間から下がっていくものだ。どのみち、俺は選択しなければならない。

要は、思いのほかトントン拍子にことが進み、気持ちが追い付いていないのだと思う。俺の中でのプランとしては、最初半年は様子見のつもりだった。どうせ俺からメールを送ったところで反応は芳しくないだろう、ダイエットでもしながら、外に行く機会を増やしたり、ファッションや身だしなみについて勉強したり、ゆっくり婚活に対する気持ちを盛り上げていくつもりだった。婚活を始めてみたのだって、まずはお試し感覚だ。先にとにかく第一歩を踏み出し、現実を知ると共に、半年後の第二歩を踏み出しやすくしようとする意図にすぎなかった。半年ROMれを愚直に実施しようとした。結果として、部屋着のままホノルルマラソンに参加する羽目になったサラリーマンのような状態で、今に至っている。

もう少しがんばってみようと思う。俺はどうしたいのか。俺自身理想とは何か。そもそも、そんなものあるのか。人を愛するとはどういう感情なのか(大げさか)。こんな話は人にはなかなかできない。自分の醜さや虚栄心が1/1スケールだ。こんな話人にはなかなかできないにもかかわらず、どうにも誰かに話さずにはいられないような話を、いつも増田に書いてしまっている気がする。ありがとう

(あと、うまくいっていること自体はうれしいので、単純に惚気たかったというのもある)

2017-09-05

タトゥーが入っている増田が通ります

タトゥを彫った時期:20歳(今から15年前)

彫った場所:右足腿から下全てと左手二の腕全て

見た目:鬼太郎に出てくるサラリーマンみたいな感じです。


仕事について】

スーツを着れば見えないので、就職活動で困ったことはありませんし、就職後も特に問題ありませんでした。

銭湯温泉

自宅にお風呂がありますが、たまに銭湯に行きます。その銭湯に事前で電話したことがあるのですが、

別にいいわよ!いらっしゃい!」と言われて以来ずっとそこに通っています

(ただタトゥが入っているというだけで、威圧的に感じ気分を害してしまう人もいると思います

温泉に関しては、基本部屋に露天風呂があるところにしか入りません。

ただ友人とキャンプ登山に行った帰りによる大きめの温泉に行く場合申し訳無さそうにササッと入浴しちゃうことがあります

なので最近は聞いてOKなら入浴し、駄目なら諦めています

ルール違反ではありますが…)


個人的感想をいえば、日常生活を送る上で差別されたり困ったことはありませんが、

他人からしてみたら、「嫌だなぁ」と不快感を与えているかもしれません……。

2017-09-03

そういえば鉄ヲタ野球選手っていないよね

 鉄ヲタプロ野球選手

 いや、探せば一人くらいいるだろうし多分私が知らないだけなんだろうけど、ともかく私は知らない。それだけが今、私の眼前に漫然と横たわる事実である

 このことが浮かんだのは風呂場でシャワーを浴びている時だった。着衣の間もずっとモヤモヤしていた。

 多くの人が知っているであろう通り、スポーツ観戦に観客の「歌」はつきものである

 有名なところだとマンUリパブリック賛歌だろうか、サッカーなら日本浦和レッズだって試合に勝つと合唱タイムがあったりする。

 当然応援中にも応援歌が歌われるし、ファンが手っ取り早く一体感を得るにはそこに混じって歌を覚えればいいのである

 そして野球というスポーツにも応援歌がある。

 多くは自チームの攻撃中に歌われるもので、その選手固有のテーマが宛がわれたり、新人には右打者打者ごとに汎用テーマが用意されていたりする。

 私も贔屓のチームはもちろん、同一リーグ球団歌は一通り歌えたりする。

 さて、選手個人に宛がわれる応援歌は、ほとんどの場合その球団伝統的に使われてきたものであり、ある選手引退したり移籍したりすれば、その選手テーマは他の選手に流用されたりする。

 しかしその選手問題を起こしたり、逆にレジェンド級の活躍をするなどした場合、その歌はその選手記憶と共に葬り去られる。

 つまり世代が進めば進むほど、応援歌絶対数が少なくなっていくのだ。

 その為どの球団でも、毎年1,2曲が「補充」される。

 しかしその都度に応援団の誰かが作曲しているわけではない。

 大体半分くらいの新曲は、勝手にそのへんの曲をパクってきたものだ。

 たとえば阪神では相手の先発が降板すると「蛍の光」が歌われ、

 横浜ではチャンスになるとパチスロ「獣王」の「サバンナチャンス」が流れ、

 かつてロッテに在籍していた神戸が打席に立つと東方の「U.N.オーエンは彼女なのか?」が替え歌で歌われたり

 といった具合だ。

 もうすこし逸れる。

 近年、多くの球団で、球場の最寄り駅の発車メロディー球団歌を流すという試みがなされることが多い。

 水道橋駅では巨人の「闘魂こめて」が流れる

 関内駅日本大通駅ではベイスターズの「熱き星たちよ」が流れる

 海浜幕張駅ではロッテの「We Love Marines」が流れる

 つまり駅メロは、その球団アピールするひとつの商材として考えられていることがわかる。

 そこが贔屓のファンが行き帰りに球団歌を聴けるのはうれしいだろうし、考えても見れば、その駅を職場の最寄として使っているサラリーマンは、球団にとってこの上ない格好のターゲットなのだからアピールするのは当然である

 日常の何気ない音楽で、ふとした拍子に野球をうまく意識させ、精神根底根付かせる。駅メロにはそういう効能があるのだろう。


 さて。

 駅メロと選手応援歌、ここには何の接点もないように思える。

 しか共通点が一つある。

 それは「数小節で簡潔していて、ループさせても違和感がない」ことだ。

 つまり駅メロと応援歌はとても相性がいい。

 しかし前述の、球団歌を駅で流すというのは、それに使われる球団歌はどれも数小節ループしないし、試合中に連呼されるものでもない。

 これはとても勿体無いと思う。

 最寄り駅で週代わりで、上下線別々に特定選手応援歌シンセアレンジしたものを流せば、絶対にしっくりくる。

 しかしそんなことは手間だし偏りが出るから絶対に行われない。


 だが、逆にこう考えてみよう。

 

 「既存の駅メロを応援歌にしたらどうなるか」と。


 やっと本題に入る。

 これをするためにはもうひとつ条件がある。

 それは「歌を入れても問題のない旋律である」こと。

 そしてこれは、つまり最初から歌詞がついている曲が駅メロとして採用されているものなら何の問題も無いということだ。

 私が推したい駅メロが二曲ある。

 品川駅の「鉄道唱歌」と、桜木町駅の「線路は続くよどこまでも」だ。

 どちらもループがほどよい長さで、既に歌詞がついている。このまま球場で歌ってもなんの問題も無いし、替え歌しても誰も怒らない。

 そしてこれらの曲を応援歌として用いるとなれば、品川桜木町を訪れるたびに、プロ野球ファンは「あっ、あの選手応援歌が流れてる」となる。

 広告効果はそれなりにあるだろうし、何よりこの二曲は大昔のものから著作権はない。

 採用すれば、あとは勝手JR毎日宣伝してくれる。

 作曲する手間もパクるリスクもいらないし、どちらも日本人に馴染みのあるメロディーからすぐに覚えられるだろう。

 まだ応援歌のない野球選手がひとり、鉄ヲタ公言するだけでいい。それだけで、私のこのしょうもない妄想は実現させられるかもしれない。


 ・・・さて。

 品川駅桜木町駅は、どちらも京浜東北根岸線が縦に走っていて、関内駅まで直通している。

 この私の案が一番「効く」のは、横浜DeNAベイスターズだろう、と勝手に思っている。

 横浜星覇会のみなさん、ここはひとつどうですかね。

2017-09-02

ウソ技の思い出

80年代ファミコン雑誌がたくさん発行されていたけれど、僕は間違いなくファミ通派だった。ファミ通ファミマガファミコン必勝本などと比較して、圧倒的にデザインが洗練されていたと思う。でもファミマガにはちょっとした思い出がある。ウソ技があったからだ。

アラフォーの僕はファミコン世代の真ん中より少し後くらいに位置する、ギリギリ間に合った集団の一人だ。僕は小学校中学から中学2年くらいまで、洒落にならないくらいの時間ファミコンに捧げてきた。その代償として中学受験に失敗した。

でも公立に行ってよかったと思えることが一つだけある。それは友達が出来たことだ。僕は転校が多く小学校ではなかなか馴染むことができず、友達といえるような奴はほとんどいなかった。

中学生になって出来た友達の中にJという奴がいた。正確にはその頃の友達で今でも連絡を取り合っているのはJだけだけど。Jとは別の高校に進学した。残念ながらそこから先に誇れるような学歴はない。僕らは当然のように大学も出ていない。

年末にそんなJから6年ぶりにメールがきた。僕が結婚してから6年、その時に連絡をとったきりなので正確だ。ファミマガが復刻されたという知らせだった。その二行ほどのメールを僕は何分間も眺めた。

僕とJは同じ塾に通っていたが、勉強をした記憶ほとんどない。他の中学のやつをからかってその子の親から苦情がきたこともあった。授業中よくファミコンの話しをした。そして、ある時から僕らはファミマガウソ技ウソテク)のマネをして、独自ウソ技を考えるようになった。ウソ技とはファミマガ裏技コーナーの中に、毎号一つだけ嘘の裏技、つまりウソ技が入っているという企画だった。僕らは同じ塾に通っている奴らに、さも本当の裏技のように説明し、時には図に書いて説明したりもした。回り回ってそのウソ技自分たちのところに伝わってきた時には、心の中で(やったぜ!)とガッツポーズをとった。僕らが考えたそれはウソ技としてではなく、なかなか成功しない“伝説裏ワザ”として僕の住む街の小学生中学生の間で噂になっていった。当然、成功する可能性は0なのは僕らには分かっていた。そんな日は帰宅してから電話ウソ技会議が開かれた。親に怒られるから、夜11時に電話する、なんて決め事をして、プルっと鳴った瞬間に電話をとったりした。でもそんなウソ技ブームは、僕らの興味がファミコンから音楽に移るのと同時にあっと言う間に去っていった。時はバンドブーム突入した頃のことだ。

Jはずっと地元暮らしている。僕は上京してサラリーマンになった。6年ぶりにファミマガ復刊のメールをしてきたJに、僕は自分の近況、子どもが生まれたことやさっぱり出世は見込めないことなんかを伝え、おまえはどうよ?と聞いてみた。

Jからの返信には、離婚したこと、転職したけど変わらず電気工事関係仕事をしていること、今でもゲームをしていることなんかが、全て同列に書かれていた。

僕らはもう10年以上会っていない。照れ臭いので、いっそのこともう一生会わなくていいかもしれない(本当はとても会いたい!)。

2017-08-30

なんか結婚できた

今年の2月に結婚したのだが、そこに至るまでの経緯がかなり変わっているので、ちょっと文章に残しておこうと思う。

彼女最初に会ったのは13年前なのだが、最近までほとんどまともに会話したことがなかった。

最初に会ったのは留学先のトロントだった。バイトしていた和食レストランで、数回だけ彼女シフトが重なった。その店は日本人留学生積極的に雇っていた。

彼女は僕より先に帰国した。連絡先を交換することもなく、軽く挨拶だけして別れた。特に仲良くなったわけでもなかった。

数年後、彼女マッサージ嬢になっていた。いわゆるグレーな店ってやつだ。僕はサラリーマンになっていた。会社帰りに先輩と酒を飲んで、酔った勢いで入った店に彼女がいたのだ。体のラインがくっきり見える白いワンピースを着ていた。スカートパンツが見えるぐらい短くて、とんでもなくエロかった。お互いに顔を見合わせて、アッという顔をしたが、それ以上は話さなかった。僕は普通にサービスを受けて店を出た。とても不思議な気分だった。

それから数年後、僕はわけあって会社を辞めて、埠頭倉庫日雇いバイトで食い繋いでいた。バイト先には雑多な人々がいた。中国人フィリピン人孤独な中高年、ヤクザを抜けて堅気になった人。

僕にとってこの職場はすごく快適だった。前職で人間関係のゴタゴタとか、派閥争いとか、そういう面倒なことをたくさん経験して、心底うんざりしていたので、それらがほとんど無い倉庫環境は、とても心地よかったのだ。

ある日、その倉庫彼女派遣されてきた。彼女元請け会社事務員という立場だった。彼女は僕の顔を見て、アッという顔をした。それから互いにニヤッと笑った。マッサージからどういう経緯で事務員になったのか、ちょっと興味が湧いたが、尋ねる機会は無かった。彼女とは昼に食堂ですれ違うだけだった。目が合うと、お互いにニヤッと笑った。

それから僕は転職が決まり倉庫をやめた。再び会社員になり、あっというまに数年が経った。僕は33才になっていた。恥ずかしい話、何年もまともな恋人ができずにいた。いつのまにか独りに慣れていた。僕はどこにでも独りで遊びに行く「ぼっちおじさん」になっていた。映画、芝居、フェス登山、何でも独りで出かけた。特に淋しいとも思わなかった。でも、親や友人にはずいぶん心配されるようになっていた。

ある日、割と好きだったアーティスト来日中だと知った。しかも翌日にライブがあった。休日だったので、行ってみようと思ったが、当然のようにチケット完売していた。当日券の販売もなかった。そこでいちどはあきらめたが、なんとなくチケキャンを調べてみたら、ちょうど一枚余って売りに出している人がいた。申し込んだら、あっさり取引が成立した。時間がないのでチケットは当日に現地で手渡しということになった。

そこに現れたのが彼女だった。待ち合わせ場所彼女が現れた時、僕はアッという顔をした。彼女もアッという顔をした。僕らは互いに声を出して笑った。

二人で並んでライブを見て、大いに盛り上がって、そのまま酒を飲みに行った。こんなに何度も会うのはきっと運命から、もう結婚しちゃいませんかと僕は彼女に言った。

そうしましょう、と彼女は言った。そして、その日の夜に二人でラブホテルに泊まった。婚姻届を出したのは、それからわずか6日後である

彼女宝石の鑑定士になっていた。留学生マッサージ嬢、事務員、会うたびにころころ変わっていて面白い。13年というのは、そういう年月なのだろう。

彼女もずっと未婚で、数年前から焦って婚活などもしていたが、なかなかうまくゆかずにいたらしい。そんなときに僕が現れて、いきなりプロポーズしてきたので、乗ってみたという。決め手は「いつみても顔色が良いから」だそうだ。年収とか、素性とか、そういうことはもうどうでもよかったらしい。長年の婚活で、そこにこだわりすぎて疲れたのだとか。13年間、いつみても顔色が良い男はなかなかレアだと思ったのだそうだ。顔色を褒められたのは生まれて初めてだった。

僕らはお互いに日雇いフリーターだったり、怪しいマッサージ嬢だったり、色々な時期を経ながらもしぶとく生きてきた。今後もどうなるかわからない。でも、何があってもきっとしぶとく生きていくだろう。今のところ結婚生活は順調である

2017-08-29

増田CM

 セットなし

 サラリーマン風の男、右手ガッツポーズ(元気良く)

「お尻のことなら!」


 ロゴ電話番号アップ 男声合唱ピアノ伴奏(おごそかに)

ます肛門科〜♪ 内科〜♪」




第二弾

 セットなし

 サラリーマン風の男、歌いながら下手なタップダンス ちらりと足元意識

「おっ しりっ のっ こと〜なら〜♪」


 ロゴ電話番号アップ 男声合唱ピアノ伴奏(おごそかに)

ます肛門科〜♪ 内科〜♪」

2017-08-28

カードを整理してみよう

https://anond.hatelabo.jp/20170828003006

今、あなたが持っているカードはなんですか?

社員フリーランス会社設立 一通りやったことある者で、今、二児の父です。

私の父は普通サラリーマンで、前述の経歴は全部自分で考えて行動しました。

1.職場を変える

2.メンターに言い方や指摘の仕方を変えてもらう

3.上司メンターを変えてもらう

4.上司職種を変えてもらう

「好きな仕事」というくだりがあったけれど、仕事って何をするかよりも、誰とするかのほうが実は

とても大事で、ほんと相性って大きい。まして、今は人口減少の時代から、これまでのように長く

いても出世できるわけでなく、管理職はよそから引き抜いてくる時代技術があっても管理職になれ

ないと、子育てで一番お金かるときに、年収が足りなくなる可能性ある。

http://www.meti.go.jp/press/2017/08/20170821001/20170821001.html

俺も昔は技術大事だって思ったけど、まわりの40代を見てると、転職してどんどん小さいところに

行ってヤバそうな人と、上にジョブチェンジしている人と分かれてる。

上に行けた人は、技術はないが競合他社の情報もってる人か、圧倒的にスケールできる技術を持ってる

人くらい。とはいえ、これから技術もどんどんアジアのほうに持ってかれるから、やっぱり40過ぎる

マネジメントのほうにいかないとなんだよね。

悩む気持ち愚痴りたくなる気持ちは、凄い分かる。

おれ、フリーランスになったとき、野望があったわけでなくて、「すみません、とりあえず仕事つらい

んで社会保険いらないんで、もう少し自由にさせてください」って交渉してなった、後ろ向きフリー

ンスだったから。

でも、ストレスで2回体壊したから、さすがに2回目のときやばいと思って、ビビりながら直談判した。

フリーになってから年収は下がったけど、体調悪くすることは一切なくなった。ストレスってほんと

足引っ張るよ。生産性下がるよ。

で、それから技術力を磨いたけど、やっぱり天井はくるんだよね。俺の実力っていうのもあるけど、

前述資料でほんと納得した。若い人やアジア資本力っていう競争はほんと辛いよ。

から増田は悩む気持ち愚痴気持ちを誰かに話してすっきりしたら、すぐにでも自分のとれる

行動(カード)を整理して、それらのメリットデメリットコストを算出して。

それで、40歳くらいまでのキャリア自分の欲しい年収や将来設計可能性とかを、掛け合わせて、

納得のいくカードを切って=行動してね。

目標さえ決まれば、あとはやるだけだから

やらないでうじうじしている時間ってほんと無いんだよね。俺ももっと若いときに気づいていれば

良かったって今でも後悔してる。

俺がフリーになったとしに楽天誕生してる。その差は、どれだけ行動したかだと今はわかる。

でも、その行動が間違った方向の努力だt、今はほんと報われないから、カードの整理をほんと

緻密に行ってね。

そして、体だけは大事にしてね。

最後に一つだけ。迷ったら、親孝行になる選択肢最後に選ぶといいよ。親じゃなくても自分

大事にしている誰かでいい。でも親のためっていうのが、一番まわりが納得しやすいから(まわり

というのはいつか受ける転職先や、成功したとき自分のことを誰かに語る時、人って一人では

行きていけいないのよ)。

意外と自分のためってよりも、誰かのためにって考えて行動したほうが、意外と行動できる。

何が言いたいかっていうと、行動の脚をひっぱる人が少ない選択肢を選ぶといいよ、っていう感じです。

マイナス要因ってほんと多いのよ。

よく「人は変えられないけど自分は変えられる」ともいう人いるけど、その限度を知ってるのは自分から

あんまり無理しないで、がんばってね。

PS あと、相談する人も大事からね。やったことない人は期待する回答は得られないし、やったこと

ある人でも、その範疇しか答えられない。つまり相談っていうのは、選択肢に気づかせてくれる方法

や、選択肢を整理することを助けてくれるって考えて、答えを求めてはいけないよ。

最後自分で決めるしかない。

PS ごめん、こういうことだったよね。

仕事してるのが毎日楽しくて仕方なかったのに、今の人がメンターについた途端、正直楽しくない。」

選択肢としては、メンターに対してどうするのか、という具体的に取れる行動を考えるところですかね。

はっきりいって相性問題ってほんと大きいよ。

納得させられるのは、その相手しかいない。

「なんでそういうことをするんですかね?」

「君のためを思って・・・

(俺の言ってること通じてないダメだこりゃ)

っていうのもぜんぜんあると思うよ。前述したけど、人は、自分のやったことしか、やってきた範囲でし

か回答は言えないから。

運はほんとあるし、相性が悪い人は世の中に一定数いるのも事実だけど。

2017-08-27

戦時空気に完全に呑まれ思考停止してた奴は終戦自殺したし

やっと終わったと感じた正気人間は新たに商売始めたりして活発になっただろうな

小作農サラリーマン気質時代わずあかん

2017-08-26

異業種おじさんたちと酒を飲める環境なので年収を上げる為の知見を集めた。

幸運にもいろいろなおじさんと酒を飲んだりする機会が得られている。これまで飲んだおっさん100人ぐらい。一部をまとめて知見を共有したい。

中小企業社長A

地方製造小売社長自分で決めたことは特に根拠はなくても決めたらできる。例えば明日から朝4時に起きると決めたら明日からできるしずっとできる。行動力半端ない。真似出来ない。

無職B

メーカーを50過ぎてクビになった。経験スキルもそこそこありそうだがよく聞いたら30歳ぐらいのスキル経験趣味時間をかけていたらしく趣味知識はすごい。

無職C

50代。営業なのに営業スキルが低く、勘違いして起業転職を試みるも失敗。貯金も少なくなり最近ティッシュ配りのバイトに精を出しているらしい。推定年収200万円。

会社員D

40代半ば。年収380万円で奥さんと2人の子供。忙しさで殺されスキル経験も高められずに消耗戦。

地方銀行E

50代年収1000万円。勤務時間外の時間を使って資格取得の鬼になった結果とのこと。

コンサル起業F

50代。大企業子会社部長の後にコンサル起業業務時間外の時間をたくさん使って勉強したしこの年でも徹夜もする、とのこと。

複数会社経営G

50代年収千万円。人脈お化け。1日3時間睡眠読書勉強時間を確保しているとのこと。

個人投資家H

メーカー開発だったが50代で起業しようと思い退職起業はうまく進んでいないが若いから続けていた株式投資サラリーマン時代より稼いでいるとのこと。

コンサルI

50代。会社何個か持ってる。一度見たことを忘れない、文字を読むスピードがクソ早い。思考も早い。

中小企業社長J

50代中卒。すべて見て学んできたが、50歳になって本を読みだしたら読書が一番学習効果が高いことに気づいたらしい。

●得られた知見

特殊能力持ちには勝てない

決めたことを絶対できたり睡眠時間3時間だったり、完全記憶みたいな特殊能力持ちには勝てない。

・稼いでるおじさんたち、めっちゃ勉強してる

思ったよりみんなめっちゃ勉強してた。寝る時間も削ってた。

自分の父はほとんど勉強してなかったから驚いた。

勉強できる仕事最強

勉強仕事仕事中に勉強できる仕事に就けば仕事すればするほど勉強できるので強い。次点勉強できる時間が確保できる仕事。最悪は勉強にならない仕事を長時間させられて勉強時間を確保できない仕事

世間は低スキルに冷たい

学歴はそれなりに良い方の人たちでもいい年して低スキルだと世間は冷たく、人生は辛そう。

あとなにかありますか?はてなーのおじさんたちに知見を求めたい。

【追記】

どんな環境だよと言われたので書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20170828142356

2017-08-25

ただの愚痴。(ボロクソ言ってるので注意)

ただのJK皮肉独り言です。

最近はやりのイクメンってなんだ?

保育園に連れてくパパ?土日公園に連れてってくれるパパ?それとも子供が熱出した時、迎えに来てくれるパパ?

すごい、全部今までママがやってきてくれたことだ!

ママはいつも私にやってきてくれたのに、男の人になったとたん褒められる社会

私が小さい頃熱出した時、パパさ、「産みたいって言ったのお前だろ?だからお前が連れてけ」って言ったよね。

でも、子供作ることしたのパパだよね?子供クーリングオフはさ、効かないんだよ。生まれたらほしい、ほしくないとかじゃなくてさ、親として最後まで責任持ちなよ。

これがさ、もしママがやったなら、多分ネグレクトとか言われるんだろうね。

パパはネグレクトしても、お仕事がんばってるから。男は働くのが仕事から。って言われる。

ママはパパより遅くまでパートして、全部の家事してる。

多分おまえより働いてる。 でも家事は手伝わない、子供の面倒は見ない。

これは、日本少子化になるわけだわ。

俺働いてるじゃん ってよく喧嘩した時とかにいうけどさ

ママもしてるよね。主婦は無給で24時間365日働いてますよ。

理不尽なことで怒るし、人のお尻とかいきなり女子高生のお尻は弾力が違うとか言って触ってくるし、からかってくるし、ウゼェクソババアだなってたまに思うけど

今までも今もがんばってるママみたら、母親孝行したいなって思うよね。悲しませるようなこと絶対しちゃいけないってわかるよね。

この間イラついたのは、ママ誕生日ケーキ買ってきたのに平然とパパがケーキ食べてたこと。

まぁ、一人分にしては多かったけど、ママのために買ってきたんだよ。

何、ちゃっかりおかわりしてんだよ。それはママのだよ。てか、誕生日の人に譲れよ。

やっぱりあい自分のことしか考えてねぇな。

お父さん、お金出してくれてありがとう、おかげで今までお金で苦労したことはありません。

でも、お父さんの仕事ってそれだけなのかな。もう一度考えてほしい。

日本にこんな父親だけじゃないこともわかってるけど。

今日学校行くとき電車で、30前半くらいかな?お母さんが子供三人連れてあやしながら一生懸命育ててるのを見た。

その隣に同じ年くらいのサラリーマンを見た。

彼はスマホゲームをしていた。多分あれはラブライブかな?指の動きがすごかった。

片方は通勤時間子育て、もう片方は、朝から通勤時間ゲーム。まぁそのサラリーマン独身で送り迎えとか子育て関係いかもしれないからなんともいえないけど。

全然負担が偏ってるよなって思った。そのお母さんの家庭も、もしかしたら帰りは旦那さんが迎えとか決めてるかもしれないし、曜日で送り迎えとか決めてるのかもしれないけど。

まぁうちのような父親ばかりだったら日本少子化どころか子供はいなくなると思う。

お父さんに今一番言いたいのは、子供作ったら最後までお金だけではなく、他の部分も面倒みましょう。

見れないなら去勢して子供できないようにしてこい〜〜〜〜〜〜!

子育てされてる娘から独り言でした。

2017-08-24

お知恵を貸して下さい!

結婚五年目の夫への誕生日プレゼント何が良いか迷っています

29歳の誕生日が来月くるんです!

夫は普通サラリーマンです。職種営業なので、会社スーツで行ってます

予算は5万円ぐらいです...

夫に聞いても別に欲しいのない、とのことで、、、毎年こう言われるんですが、何か気にいる物を買ってあげたいんです!

Apple Watchブランド時計アクセサリープライベート用のカバン万年筆あたりは提案して却下されてしまいました。財布は新しいのを持ってるので、財布以外でお願いします!

追加

コメントたくさん付いて嬉しい!全部読みました!本当に有難うございます

子供あり(0歳)、共働き、夫の趣味ゲーム読書です。今はFFネット版をPSでずっとやってます

セミオーダーの革靴が、一番良いかなと思ったので打診してみます

夫は物欲まりないんですよねー。学生時代は割と服が好きでよく買ってたんですが、最近は季節ごとに一、二着買うか買わないかぐらいです。スーツシャツのセミオーダーのはすでに結構沢山持ってます。気に入って大事にしてるみたいです、いいですよね!セミオーダー!夫はすごく細身なので、普通のは体型が合わなかったりするので尚更。

(176cmで49-52kgの間をいつもさまよってます。少し体調崩すとすぐ痩せちゃう)

また決まったら追記させて下さいー!

医者獣医待遇悪いアピールは甘え

勤務医が連勤とか待遇悪いとかいってますけど、

サラリーマン底辺ほどの医者はいますか?

いないでしょ。

年収200万代、年休100日以下、重大労災有り、なんてないでしょ。

サラリーマン規制して、待遇改善しないうちから国民理解されると思ってるの?

特権に甘えすぎなんだよ。嫌ならやめろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん