「サラリーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サラリーマンとは

2018-09-24

anond:20180924151750

あ!美竹公園のすぐ近くだ!懐かしいなあ!サラリーマン始めた頃、会社もうやんカレーのすぐ裏あたりにあってさ。昼休憩の時間はいつも美竹公園子供の国?のロビーカップ麺すすってたわ。

https://anond.hatelabo.jp/20180924002951

 働きもせず、食って寝ているだけの生活年収170万円とか、平日出勤して心身をすり減らして

働いて年収500万円、しか税金天引きなど、災厄に見舞われているサラリーマンと同等ではないにせよ

そういうサラリーマンの半分くらいの社会的地位はあるだという意味だよ。

2018-09-23

anond:20180923085830

サラリーマン研究者は、企業が成果が出ないリスクを負って行なっている投資の結果、生まれている職業だね。

リスクを終えるだけのお金企業にあるということであり、それを持たない個人がやるべきではないってことでもある。

anond:20180923084124

金と暇を持て余した教会牧師研究やっていた時代ならともかく、

いまはどこの国でもその稼ぎがないとやってけないサラリーマン研究者が大半だと思うけど。

2018-09-22

anond:20180920195856

夢を煽れば、それをなすために一生懸命努力をする。故にいいものができるが、やりがい搾取奴隷となる。

それもわからんことはない。

だけどね起業も基本同じだよ。

大多数は失敗するし、世界を変えるイノベーションなんてものはまず先に一般人の分を超えた金が必要なのだからまずできない。

アカデミックにならないとまず無理だが、正規雇用アカデミック自体が超絶狭き門

あとは、お前はスーパーマンじゃないのになんで起業してるんだよみたいな扱いを受けながら汲々として過ごす。

つーか、詐欺師みたいな起業家をいっぱい生むだけ。

日本で生きるならヒラメ生き方と、相手承認欲求を満たしつつ、こちらに過度に踏み入らせない人間スキルを身に着けて、

大手企業サラリーマン+まともな女とさっさと結婚が一番の成功モデルだがな。

2018-09-21

中年おじさんなんだが周りの成功が気になって仕方ない

気になって仕方ないんだ。

独立して自分の店を持ったやつ。

アーティストとして成功してるやつ。

会社を作って稼いでいるやつ。

組織出世して偉くなったやつ。

もちろん周りはそんな奴らばっかじゃないけど、いつまでも低賃金ブルーカラーうだつの上がらないサラリーマンやってる自分と比べると何もかもが嫌になる時があるんだ。

もうすぐ37で嫁さんとかわいい娘に恵まれて、それで充分じゃないかって思うんだけど。それでも気になって気になってフェイスブックとかみたりしては「あー おれなんてクソだなぁー」とか思う。

2018-09-20

小学生に夢を煽るな

君たちの夢は叶いません。教育を受け、サラリーマンになり、高い税金を払いながら数十年働き続けて死にましょう。

それが君たちの生まれてきた理由であり、国が望んでいることです。

それが嫌なら金持ちを目指しましょう。具体的には純資産一億円以上の富裕層を目指すのです。

高給な仕事についたり、起業投資しましょう。

この世は金が全ての資本主義社会です。金を稼げば全てが手に入りますよ。


こういうリアル子供にハッキリ伝えるべき。

「将来の夢を書きましょう☆努力すれば何にでもなれる!」みたいな無責任煽りは止めるべきだ。

子供の夢をへし折り、現実直視させ、使いやす奴隷拝金主義者を量産しよう。

anond:20180920124809

昨今の高齢化社会を考えると30代はなんだかんだ若いほうだし、

30になったからこうせねばっていう理想を掲げるのは「夢」ではないかなあと。

だいたい30、40青二才とか言われてるサラリーマンはどうなってしまうのかと。

研究職の世界で若手と言ったら分野によれば60とかでも言われるわけで。

今日も女は出羽守

平等とは

 

33歳なのにまだ乳首ピンク色になってる夫が嫌いになってきた


anond:20180919003925

夫、33普通ブラック企業サラリーマンのため7年かけても有休を取得できず。

未だに乳首ピンク色。

昨年、子供が生まれた時そろそろ私の乳首の色が黒ずんでくると相談した。

私は必死だった。夫と初経験した際に乳首ピンク色じゃないと夫に言われて死にかけたから、夫にも安定して黒ずんでいってほしかった。

だけど、また乳首ポストを拒んでしかもいくつかの選択肢から股間をいじって貰うことを選択しやがった。

理由を聞いたら、感度が高い方の乳首はくすぐったくて自分のことができないから、だって

内心怒りを感じながら、悲しくなった。

私は妊娠した時、自分乳首が黒ずんでいくことを受け入れるしかなかった。夫はおっぱいマンから乳首ポストを降りようとしなかった。

自分乳首台無しにして子供を産んだし、育ててる。夫のピンク色の乳首を前のように魅力的に見ることができなくなった。でも子供の今後を考えると私の乳首命綱なので、授乳を続けてる。

それを、お前、乳首は感じやすいか乳首をいじらないで欲しいだと?

そもそもお前の乳首がいいピンクなのは

後手後手で、乳首摩擦が不足してるせいで色素の沈着がほぼ皆無になること、

妻の乳首をすなおにいじりたおす、変なエロ意識があるからじゃ。

良い乳首を選んでも、どうせお前は乳首から授乳はしないんだからさっさとブラック乳首で成果出して来いや。

それができないなら、お前とは離婚じゃ。

自分幸せになる権利のない人間だという確信があるのでつらい

深夜の誰のためにもならない掃き溜め。

暇な人だけ見てってくださいね

思えば物心ついた時から

表題につけたみたいな、自分幸せになる権利のない人間だという確信があるような気がする。

なるべく社会に求められる、明るく元気な人間のふりをして過ごそうとしても幸せ人間を憎む感情が出てくる。

自分がそれにはなれないからという悲しみと共に。

幼稚園誕生日会。今でも覚えている。

同じ誕生の子供達が壇上に上げられて、「おめでとう。将来は何になりたいのかな?」っていうやつ。

あるよね?あなたの将来の夢は何でしたか

隣に住んでいる幼馴染は元気よく「おにぎり!」とか答える中で「サラリーマン」て答えた。

今もなりたいもの特にない。

強いて言えば生活は楽しくないのでずっと仕事してたい。


多分母親自分ストレスのはけ口にしてたせいだと思う。

本人は全く自覚してないみたいだし、今日仕事終わりに夜の街に向かって死ね!!!!!!って叫ぶ仕事に戻る。

残念ながら男だで。

2018-09-19

ニューリッチ(新富裕層)になりたかった

俺の会社資金ショートした。

金持ちになる夢が終わった。

サラリーマンになるくらいなら死んだ方がまし。

anond:20180918222215

多分、これまで心を鍛えてこなかったんじゃないかな。

本当にヤバかったらやめるべきだけど、オススメは素直に鬱の診断書を貰って上司相談して休む。

新卒からそのくらいは許される。

プロジェクトから外してもらって、ゆっくりすればいい。

その後、ちょっとずつ負荷をかけて仕事というものに心を慣れさせていく。

今回のような感覚に近いたらまた休めばいい。悪化させるのが一番ダメ。心の病は治りにくくなるだけ。

しろ自分限界を知れてラッキーだったと思って仕事すればいいよ。

休めることこそがサラリーマン特権

2018-09-18

息子だけど、親権押し付け離婚した母親について

そういえば自分の周りに親権を押しつけて離婚した母親がいたなあと、元増田を読んでいて思い出した。

もう20年近く前の話だし、元増田の元家庭とはずいぶん環境も違う。

記憶も定かでは無いけれど、「親権押しつけて離婚した母親」がどう見えたか、息子の立場の思い出で自分語りする。

母親最後に見送ったのは私と弟だった。

私の母親は、私が10歳の夏に家を出ていった。

母親の姿を私が最後に見たのは自宅の玄関

私と弟が学童保育から帰ってきて一息ついたあと、入れ替わりで母親は家を出ていって、そのまま帰ってこなくなった。

私と弟がどこにいくのか尋ねたところ、

ちょっと買い物に出かけてくる、あんたたちも来る?」と母親は応えた。留守番をしている、と返したと思う。

まだ日が落ちる前で外は暑かったし、エアコンが効いた部屋から出たくなかった。

それが母親と面と向かって話した最後の会話だった。

その日以来、母親は帰ってこない。ずいぶん長い買い物である

父親が帰ってきたのは20時ごろだったと思う。

母がいっこうに帰ってこないから、勝手レトルトカレーを食べるか迷っていたところだった。

そこから記憶あいまいで、「お母さんは買い物に出かけている」と父親に伝えたこと、その日は結局帰ってこなかったこと、

翌日の夜に「お母さんはもう戻らないんだってさ」と父親に伝えられたことは覚えている。


日経ってから改めて、「お前たちはどうする?お母さんについてくる?」と父親に聞かれた。父と母だけで子供に見えないところでやり取りをしていたんだろう。

私と弟は、間髪入れずに「父親についていく」と伝えた。

子供ながらに、「父親は家に住んでいる、母親は家を出た」「父親仕事をしている、母親パートタイムで働いている」「母親と一緒になるのは不安しかない」と思ったから。

その日からしばらくは子供部屋ではなく、父と母親の部屋で寝ることになった。

父親には「お父さんが寂しいだろうから」なんて言ったけど、たぶん怖かったんだと思う。寝ている間に父親もいなくなったら、とかたぶんそういうことを考えてたんじゃないか

家庭事情、なぜ離婚したのか

正直なところ、離婚前後夫婦関係母親の状況について、父親に聞いたことはない。父の浮気のようなわかりやす理由があったのかも分からない。

当時は、父親の機嫌を損ねたくなかったから、そんなの聞けるわけがなかった。

私も弟も父親も、母親がいなくなって、各々で新しい日々を送ろうと四苦八苦していたし、そのうちに聞くタイミングを失ってしまった。

というかよく考えたら、父と母親の馴れ初めについてすら詳しく知らない。なにしろ私がそんなものに興味を持つ前に離婚してしまたから。

父の年齢から離婚時点の年齢を考えると33~4歳前後になるから、彼らはおそらく大学を出てすぐに結婚したんだと思う。

父は普通サラリーマン帰宅20前後母親も、私が幼稚園の頃からパート勤務をしてて18時頃の帰宅が多かった。

なにしろ大学を出てすぐ私たちを生んだわけだから我が家にも給料的には余裕が無かったはずだ。

共働きということもあって、私と弟は小学校に入るとすぐに学童保育に預けられた。

周りの友人たちの母親専業主婦ばかりだったし、いま思えばマイホームを持った落ち着いた家庭が多かった。

記憶にある限りでは、私の母親PTAなどにもほとんど参加していなかったと思う。地域での友人関係というのも無かったんじゃないか

当時は家の鍵を渡されてなかったから、学童保育から帰ったあとは玄関の前に座って、母親の帰りをぼうっと待っていたのを覚えている。

食事レトルトや総菜がほとんどだった。忙しかったんだろう。

離婚の経緯に関しては唯一、母親祖父から「あの子あんたたちを育てるのを投げ出した、だから勘当をした」という趣旨の話を聞いたことがある。

そのため、母が家を出て行った理由は、私と弟の世話に嫌気がさしたからだと思っている。

実際、当時の私と弟は問題児で、小学校でも幼稚園でも喧嘩忘れ物などの問題行動をよく起こしていた。

まり詳しく覚えていないけど、家庭でも似たような状態だったのだと思う。酷く手のかかる子供だったと思う。

そんな状態である上に、私と弟は昔から比較的父になついていた。母親から見れば「男3人と自分」という対立構造に見えるときも多かったんじゃないだろうか。

上に書いたように、父と母親のどちらにつくかのやり取りもあったから、子供目線だと「母は親権押し付けて出て行った」のではなく「僕たちは自分父親を選んだ」という意識を持っていた。

でも、こうして書いていると、やはり母親私たちと居ることが耐えられなかったんだと思う。

「買い物」に出ていく際の「あんたたちも来る?」という問いは、きっとそんな耐えられない息子たちと自分関係を確かめ意味言葉だったんだろう。

ごめんね、お母さんよりも冷房を選ぶような息子たちで。あの日暑かったからなあ。

離婚のあとのこと

断片的な記憶だけど、父親離婚届を書いているところ、書類を返送する際に「こんな男と10年以上いてくれて~~~」という趣旨手紙を添えていたことを覚えている。

父は「本当にお母さんと連絡したいと思ったら、この携帯番号にかけたらいいから」といって、母の連絡先が書かれたメモ電話機のわきに残してくれた。

何度か電話をかけた記憶はあるが、そのとき何を話したかはもう覚えていない。

しばらくは祖父母が手伝いに来てくれていたこともあり、私も弟もすぐに母親がいない生活に順応した。メモはしばらく壁に貼ってあったけど、どこかにいってしまった。

その後、母親祖父から絶縁されたらしい。

もっとも、何年かに一度は連絡がある、ないしは帰ってきていたこともあるらしいので、本当のところは知らない。

私が二十歳を過ぎたころぐらいに、祖母から母親と会うつもりはないか」と聞かれたこともあった。

ただ、そのときにはもう私も大学生だったし、妙な蒸し返し方をされるのが不気味で会うのを拒んでしまった。「会わなかったぶんのお小遣いをくれるなら考えるよ」とかなんとか適当なことを言って。

小遣い自体は実際にもらった。

大学時代、祖父母の援助で車の免許を取得させてもらった。

あとから聞いた話によると、これは母から祖父母に「息子のために使ってほしい」とあずけられたお金から出されたものとのことだった。

祖父から「残りは、いつかお前たちがいい人を見つけて結婚式をするときに渡したい」と言われた。

父と母親の間で、慰謝料だか養育費だかの金銭のやりとりがあったかについては、知らない。たぶんもう知ることもないと思う。

私のその後

離婚してすぐに一家4人ですごしていた家からは引っ越すことになった。

学校が変わったことがきっかけで、無自覚問題児から自覚のある問題児に変わった。

父親との関係とは紆余曲折あったものの、大学までは出してもらった。

その間、母親がいないことで不便した記憶というのはほとんどない。保護者参観に親が来ないことにもすぐに慣れた。

中高生ときから料理をするようになったし、親が家にいないおかげでのびのびと生活していたから、むしろ恩恵のほうが大きい。

最近になって若干面倒になってきたのは、職場の同僚や知人から

「いつ結婚するのか?」と尋ねられること。

これは母親がいなくなったこととは直接関係とは思うけど、異性と生活を共にして、家庭を持つイメージがどうしても持つことができない。

おじいちゃん、お母さん、ごめんなさい。どうも僕はあのお金をもらう気にはなれません。

母親をどう思っているか

今になって思うと、ひどく気の毒に感じている。

母親が私を生んだ年齢をすぎて数年が経つ。もし今の私が、私のような子どもを持っていたとしたら、おそらく私だって投げ出すと思う。

もっとも、母親が買い物に出かけた理由が、本当に私たちだったのかは知るよしもないんだけど。

元増田について

本当にお疲れ様でした。

自分語りをしながら、もしかしたら私も元増田の書いてるような「隠し通された子供」なのかもしれないのかなあ、なんて考えてしまいました。

ただ、いずれにせよ元増田さんの体験元増田さんだけのものですし、好き放題に増田で叩かれたり、長文で自分語りする父子家庭出身者が現れても、あまり気に病まないでください。

どうにかいろいろと上手くいくようになって、元増田にとってもお子さんたちにとっても一番傷が少ない結果になるように、祈ってます

https://anond.hatelabo.jp/20180918120625

オタク職場はこまる。

本当に困る。

どういうことか? 一般教養としてのオタク趣味必要が出るから

昔はゴルフを好きでもないのに接待のために覚えたサラリーマンがいたそうだけど、いまの職場では上司ガンダム話に付き合うためにガンダムを観てる。

IT関係職種もっというとゲームかに関わる職場

ガンダムなんて別に興味はないけれど、上司ガンダム大好きで、好きなMSはなに? とか言われて答えられないとノリが悪いと言われる。

いまどき、80年台のロボットアニメを見るのは辛い。

好きなアニメを持ってないと会話がつながらない。

かにアニメはたまに見るけれど、それほど好きではない。

シュタインズゲートとか観たけれどそれぐらい。

だけど、「今季推しアニメが無いと困る」って職場

オタクが主流になると言うのはオタクには嬉しいことかもしれないが、濃い口のオタク一般常識をこっちの一般常識だと思うタイプ職場結構きつい。

ガンダムを語るためにはイデオンを観ろ」とか「エヴァイデオンオマージュだ」とか知らねえって。ほんとに。

一般職場ワールドカップを観なければいけないように、うちの職場アニメを見なくちゃいけない。

ほんとしんどいなあ。

anond:20180917203125

小学生サラリーマンが同じ感想持つことがそれほど驚くこととは思えん

2018-09-17

東京で驚いたこ

昨日の事。

丸ノ内線に乗っていたら隣に小学生男子ローティーンが3名。漏れ聞く会話を聞いてると

A「大手町って乗り換え超便利だよな!」

B「うん。特に東西線簡単だよね」

C「…」

君らのその感想サラリーマン歴の長いオジサン最近言ったことと同じなのよお!

2018-09-15

それでもボクは数学を解く

数学問題を解くのがボクは大好きだ。

大学文系だし、別に得意というわけでもない。

今の仕事に繋がるわけでもない。

買ったばかりの持ち家の書斎にこもって、ノートを開いて。

スマホ大学過去問ネットで探して時間も決めずにだらだら解く。

ボールペンで書きなぐる。間違っても消す必要はない。白紙の次のページに行けばいいだけ。

無責任に考えて、無責任な解答を作る。

解答を見てこんな頭の良い解き方思いつくはずないじゃんって思う。

でも、最後の答えは合ってるから、嬉しくなる。

次の大問に進んでみる。やりたくない。この問題はやりたくない。なんかつまらなそうな問題だ。やりたくない。そんなときは、飛ばせばいい。

やってみたいって思う問題出会えるまで、飛ばせばいい。

こんな時間、はっきり言って無意味だし、時間無駄だ。

やって何になるんだろう。ゲームですらトロフィーがもらえるのに。サラリーマン高校数学を解いて何になるんだろう。

それでもボクは数学を解く。

無責任な充実感。代えがたい贅沢なのだ

平成以降も英語がどんどん日本日常語に侵入してきてる

1990年代シンクタンクファクターインセンティブなんて単語使おうものなら本当の本当に意味不明言語を吐く人と見なされてた。

それこそ大手企業サラリーマンや有名大学の学生からでさえも。

それなのにこれらの英単語は今の日本だと余裕で通じる。下手すりゃ高卒労働者高校生だって意味を知ってる。

いい感じに英語侵食してきてる。

このまま完全な英語圏になってくれ。日本はいらない。

禁煙後の串カツ田中ガラガラ

店舗禁煙を打ち出した串カツ田中に、久しぶりに飲みに行ってきた。

俺もタバコ嫌いだから、臭くないところで飲めてラッキーくらいに思ってた。

そしたらお店ビックリするくらいガラガラ

木曜日の夜だったからってのもあるのかもしれないけど、

前は平日でも20時くらいだと結構混んでたのに、

3割くらいしか席埋まっていないのよ。売り上げは減ったけど、

来店客数は増えたって話を聞いてたかちょっとビックリ

周りのお客さんを見ると、女性2人が1組、カップル1組、

大学生(新社会人?)っぽいグループが2組。4~6人の家族連れが1組。

そんな構成。以前よく見かけたサラリーマン全然いないし、

ガテン系のおじさん&お兄ちゃんも皆無。

ワイワイガヤガヤもしてないから、チンチロリンハイボール

ぞろ目を出してもなんかさみしい感じ。

少しお高めのレストランとか料理屋とかなら

ちょうどいい音量なんだろうけど、串カツ田中だと寂しすぎる。

店員さんも手持ち無沙汰で暇そうだし。

よくよく見ると隣の家族のお父さん、ノンアルコールビール

大学生グループも半分くらいはノンアルコールっぽい。

そりゃお酒も入らないから声も必要以上に大きくしなくて良いよね。

いや、いいことなんだろうけど。

そうこうしてるうちに、8人くらいの子連れファミリー(たぶん3世帯)が入ってきた。

まあ当然、子供たち騒ぐよね。

男の子やんちゃっぽくて、妹のおもちゃ取り上げただかなんだかで妹大泣き。

親は親で軽くあやしたりはしてるんだけど、

話に花が咲いちゃってるみたいで、子供放置気味。

いや、いいのよ。子育て疲れるのもわかるし、

外で気晴らしもしたいだろうし、飲んだって良いと思う。

でも、この店は次は利用しないだろうなって思った。

疲れた仕事上がり、飯を自分で作るのもだるい時に、

子供の騒ぎ声聞きながら夕ご飯しんどいわ。

(世のお父さん、お母さんは立派だと思うよ。本当に。)

たぶん自分がこの店のターゲットでなくなったんだろうね。

2018-09-14

仕事に効くタイムリービジネス情報が満載。独自の切り口による……

約1ヶ月前、学校に行くためにバスを待っていたら、同じくバス停の前に立っていた40前後サラリーマン風のおっさん携帯を落とした

携帯おっさんの足元に転がった

だけどおっさん一向に携帯拾おうとしないの。ずっと突っ立ったまま

何事かと思いつつ視線を合わせないようにしていたら、おっさんはこっちを向いて足踏みをしながら

「ん」

って言って自分の顎をクイックイッとした

呆然としていたら顎をクイクイする動作と足踏みは更に激しくなった

「ん」も何度も言ってたけど「ん、ん、ん」って何度も繰り返してるのが父の観てたA/Vの喘ぎ声みたいだった

意図が掴めなくて怖くてそっと三歩ぐらい遠ざかったら、おっさん露骨に溜め息を吐いて

これだからゆとりは

って言って携帯を拾った

バスは三分後にやってきたけど乗り込む時に足を蹴られた

要するに拾って渡せってことだったんだろうけど、なんでおっさんって自分で出来ることも女や若者の手を煩わせないと気が済まないんだろう…

anond:20180914112732

都市部タバコを扱っている店舗店員だけど、タバコを買っていく人達の特徴について。

作業着を着ているブルーワーカー、リタイアした老人(知的レベルは高くはなさそう)、カッコつけるサラリーマンなど。

男性は3割を切っているそうだけど、女性タバコ購入者結構多いよ。

10月1日から、各銘柄が30円~40円値上げされるけど、今はまとめ買いする人が多い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん