「サラリーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サラリーマンとは

2020-05-27

閣議決定黒川検事長への対応は「矛盾」していない

はてなー、詳しくない問題だと途端にアホな反応喚き散らすんだな……

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202005260000646.html

黒川検事長の定年延長がそもそも違法だったとか、法務省の内規では懲戒のはずなのに訓告なのはおかしいとか、検察庁法改正案はおかしかったとか、そういう批判はいいですよ。賛成します。でも「2006年に賭け麻雀違法だと閣議決定していたのに黒川氏の刑事責任が問われないのはおかしい!」みたいな批判おかしい。

だって政府が言ってるのは「レートはテンピンで高額ではない」ってことでしょ? 「テンピンは合法」なんて言ってなくない?

テンピンの麻雀でも賭博罪にあたるのなんて常識で、誰もそこは否定してないよ?

たとえ1円でもカネを賭けたら賭博罪が成立するのは明らかで、そこに争いはない。法解釈を持ち出して「たとえ1円でも賭博賭博だ!」って言われても、はいそうですねそんなのは議論の前提ですね誰でも知ってることですね、としか言えない。2006年閣議決定もそういうことでしょ。一般論としては当たり前だけどテンピンでも賭博罪にあたりますよ。

問題は、「従来はそのくらいのレートなら見逃されて、刑事責任を問われてこなかった」ということなのだ。

「レートはテンピン」というのは、「それは合法」ということではなく、「そのへんのリーマンがこのレートで遊んでる分には見逃してきたんだから、今回も刑事責任を問わなくてよくない?」ということだ。

そもそも賭け麻雀、というか単純賭博は昔から犯罪ではあるが、基本的に立件はされない」枠だった。そりゃそーだろ。仲間内合意の上でカネを賭けているだけで、失われるのは合意の下で賭けた自分のカネだけ。形式上はたしか犯罪だが、誰の権利が損なわれているわけでもないんだからわざわざ摘発する必要性は薄い。レートもテンピンならせいぜい大負けして数万、このぐらいなら大人の遊びの範疇だろう。

賭博警察沙汰になっているのは、単純賭博でめちゃくちゃレートが高かったり、闇カジノに通っていたり、胴元が決まっていて一時の遊びを越えたシステムになっていたりする場合だ。特にスポーツ選手が賭け事で捕まったとかいうのはたいてい最後のやつ。こういうのは単純賭博罪ではなく賭博開帳図利罪という別の罪になり、胴元としてヤーさんが絡んでくることも多いので仲間内で遊んでるだけの単純賭博罪よりも処罰が重くなる傾向がある。闇カジノに行く場合も同様。ああいうのって反社の皆さんのシノギですから

から賭博で捕まったあのスポーツ選手は重い罪を食らってるのに、黒川検事長無罪放免なんて!」みたいな主張はたいてい眉唾。そのスポーツ選手と前検事長とではそもそも適用されている罪が違う可能性が高い。違う罪なら科される刑罰も違って当たり前。大相撲野球賭博だって刑事罰とかの厳しい処分を食らったのは基本的に胴元やってた連中で、仲間内で数千円程度の賭け事やってた連中は厳重注意とかの軽い処分で済んでる。

もちろん刑法には常習賭博罪というのもあるわけだけど、黒川検事長程度の行状(つまり、顔見知りのお友達で定期的に卓を囲んでいた程度)が常習賭博罪として立件されるようになったら、いきなりお縄をかけられることになるそのへんの一般人がたくさんいると思う。年齢や社会的地位無視すれば、友達の家で持ち寄ったものを飲み食いしながら賭け麻雀してるってだけで、こんなん麻雀好きの友達同士なら大学生サラリーマンだってやってることでしょ。

政権に近い大物検事同人作家やってたことが発覚して、「著作権法違反処罰しろ!」って言われてるみたいな感じ、って言えば恐ろしさが伝わるかな?

エロゲー割ってファイル共有ソフトで共有してた○○選手有罪判決食らったのに!」って言ってるやつがいたら罪のレベルが違うって思うじゃん?

頼むからそこを政争の具にしないでくれよというか、安倍政権憎しでそのへんの麻雀好きがまとめて捕まりかねない主張をするのやめてくれとしか言えない。特に違法性を国会で言い募る立憲民主党とか、黒川氏を刑事告発した弁護士さんたちとか、あなたたちは善良な小市民人権自由のために活動してきたんじゃなかったんですか、っていう失望感がすごい。

いやほんと、これまでの慣例なら黒川氏くらいの賭け麻雀ならマジで刑事罰対象になんてならないからね。知人や友人同士が、おうちで、テンピンで行う賭け麻雀なんて警察検察からは黙認されてきたというか、処罰されることなんて基本的になかった。メンツにヤーさんが混じってたとかなら話は別だけど、新聞記者とかお堅い職業の人たちばっかりだったみたいだし。

検察人事ではあれだけ従来の慣例を尊重しようと主張してたんだから賭博罪の立件のハードルについても慣例を尊重していただけませんかね。

もちろん、形式的には違法なので処罰がされるべきだ、という主張には一理ある。悪法もまた法なりってやつだね。当然こういうこと言う人はアラン・チューリング逮捕されたのも仕方ないって思ってるんだよね? 当時のイギリスでは同性愛犯罪だもんね。エルサルバドルでは中絶犯罪で、中絶の罪に問われた女性刑務所に入れられるんだけど、これも法律で決まってることだから当然だって主張するんだよね? 本気でそう思ってるなら一貫性があって尊敬に値するけど、そうは思わないっていうならなんでこの件では慣例を無視してまで法律墨守を主張するんだよとは言いたくなる。

最後にちょろっと書いとくけど、俺はノーレート派。賭け麻雀ってちっとも楽しくない。だって手作りよりも失ったカネのことが気になっちゃってちっとも麻雀を楽しめないんだもの。賭け麻雀自体好きな人が遊ぶ分には自由だし単純賭博罪撤廃しろよと思うけど、それはそれとして「麻雀をするなら賭けて当然」みたいな風潮は滅びてほしい。

anond:20200526214230

サラリーマン然として日常に溶けこんでるけどふとしたきっかけでターゲットを決める殺人鬼キャラセリフみたい

「僕それほど怒られることをしました?あ?」

anond:20200527042032

仕事としての文芸作家編集者の共同作業

一人でやっていても商業文芸は続かない。

彗星のように現れた新人てのも何年も前から大手出版社編集のツバがついてる場合ほとんど。

編集者の側からしたら、いつ出てくるかわからない未発掘の新人ボケーっと待ってるわけにはいかない。

持ち込みでも何でもして、編集認知してもらうところから

編集の手駒の一人になって、リクエストがあったら対応できる即応性が重要

下っ端サラリーマンと変わらないよ。

とある程度のタレント性は必要

イケメン美女である必要はないが、エッジのきいたプロフィール編集と一緒に練り上げていくことになる(盛大に盛るけど捏造とまではいってはいけない)。

2020-05-26

anond:20200526141054

かにマスコミ主婦ホテルランチカルチャーセンターでの浪費をあげつらって対立煽りしてたよな

実際はそういう主婦の夫は自分も高い店に飲みに行ったりゴルフ行ったり愛人作ったりしている層だし

貧乏サラリーマンの妻は只管節約して昼は家で残り物食ってるような貧乏主婦しかないんだけど

そういう事は言わず貧乏サラリーマンと金持ち主婦を対比させてたんだよな

コロナが吹いて、どこが桶屋だったのか

収入が減らなかったサラリーマン

10万円給付を受ける。

銀行

給付金送付の手数料が入る。

不動産オーナー

家賃補助で補われる。

株主

一時期の乱高下で上手く立ち回れた人は利益が出ている

ゲームルールがわかったら飽きてしまうって感覚わかる?

たとえばルービックキューブをやるとして、最初はいいんだけどだんだん解き方がわかって、「あ、この解法を覚えてあとは素早く組み合わせるだけだな」ってわかると、一気に興味がなくなる。

格ゲーとかも「あとは技を覚えてハイスコア目指すだけだな」ってわかるとそこでやめてしまうので、ほとんどのゲームをやり込む前にやめてしまう。

今までの人生だいたいのことがこれで、受験勉強も途中で飽きたし、サラリーマンも飽きた。この感覚わかるやついる?

2020-05-24

電車の窓が全開になり、だいぶスリリング乗り物になった

新型コロナウイルスの影響で、どの電車も窓を開けて走るようになったわけだが、気候が良くなるにつれ、その開き方もだいぶ大胆になってきた。

初めは、車両端の何枚かの窓が、上の方だけ申し訳程度に開いているだけだったが、今や、あらゆる窓が全開になり、走行中の風の吹き込み方には恐怖を覚えるほどである

例えば、新聞を読んでいたら、手から吹き飛びそうなほどだ。というか、実際に飛んで行ったのを見たことがある。車内を紙束が舞うというのは、コロナ以前では考えられなかった光景であり、ある種のファンタジーさえ感じてしまった。

そうして、恍惚にしばし酔っていると、落語のような呼応として、隣の車両から週刊誌が飛んで来ることになる。それは丁度真ん中あたりのページで開かれており、蝶のように片半分ずつを揺らしながら舞っていき、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

もちろん、電車からは何物かが飛んで行くだけではない。洗濯物が飛んで来て、網棚の忘れ物レパートリーが増える。駅弁が飛んで来て、ちょうどいい旅のお供になる。桜の花びらが飛んで来て、その速度と居なくなったあの子に思いを馳せる。そして、黒いカラスが飛んで来て、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

まりは、乗客全員が一つのコントを演じているような錯覚を覚えたわけだが、思えば「嵐は愛に気づくために吹いてる」のであり、全開の窓から吹く強風の恐怖感は、乗客同士にそれに打ち勝つだけの連帯感をもたらしたのだろうと、ひとり納得する。

とにかく、そんな微笑ましい通勤風景垣間見られるようになった電車の様子を、通勤自粛により電車に乗り損ねている皆様にありのままレポートしたわけだが、これを聞いて、これが満員電車に戻ってしまったらどうなってしまうのだろう、と思い悩むのはもっともなことだと思う。

ちまたでは、人が増えればコントの幅が広がるのでますます楽しみだという素朴な意見がある一方、換気の問題は非常に心配であり、換気機能さらに良くするため、扉も開けっ放しにすべきだという素朴な意見も出ているようだ。

よく考えたら、電車ジェットコースターよりもスピードが出ているわけで、そんな中、平然とスマホをいじったり、寝てたりするって改めてスゴいことだなと、窓が全開するようになって思ったわけだが、扉も開けっ放しになれば、そのことはなおさら痛切に感じられるのだろう。

例えば、急カーブのたびごとに扉から落ち、また乗り直す間に遅刻する社員が増えたと憂える新聞記事を読みながら、「新聞って、本当に有ったことを書いてるんだな」とか言いつつ、風吹く電車の手すりに一生懸命しがみつくことで、このしがないサラリーマンにも、新聞記事に対する共感を覚える日がようやく来るのだろう。

そうなったら、通勤電車SFの素材になれそうだ。車内を舞う週刊誌比喩が籠められる日も遠くはない。おじいさんもまもなく目を覚ますだろう。そうして、ファンタジーを帯びた満員電車に戻る日はいなのだろう。早く満員電車に乗ってみたい。

令和のこの時代に「どぇーす!」って言ってる人がいて寒気した

あと昨日は先のとんがった革靴履いてるインキャみたいなサラリーマンがいてこっちも寒気した

anond:20200523235635

そうね

あとデザイン分野ね

ワイかんぜんに社内ロートル、最新のツール使えなくてパワポくそださいと陰で言われている

事実から反論できない

といって蓄積したスキルなんてサラリーマンにはないんだよな

悲しくね?

2020-05-23

自分上司や先輩になれる人間じゃない

自分会社を辞めたのはこれが一番大きかったのかもしれないな。

10年近くサラリーマンをしてきて、転職も数回した。

何処へ行っても厄介者みたいに扱われ、転職してもうつ病になり。

耐えても耐えても顔に出やすかった。

はけ口が無くて心をすり減らし、顔から覇気がなくなっていた時期もある。

仕事場に根が張ってるような生活だった。

別にその頑張りを周りが評価してくれていない訳じゃない…。

別業種の同僚は頼りにしてくれたし優しかった、その会社から委託された仕事をこなした時も頑張りは見てたと言ってくれた。

会社から表彰してくれた事もあるし、社長が声をかけてくれた事もある。

でも、それだけなんだ…。

階級が平社員より上の光景が望めないから、ふと気持ちが切れてフリーランスになった。

部下やサポートに立ち回るのはうまくなった経験フリーで生きている気はするが、世間的にメインは張れないという壁。

人として歳を重ねて辛くなるばかり。

今でも、悔しいしそれが棘になって食い込んだまま取れないでいる。

育てる部下がいるとはどんな気持ちなんだろうとか…

会社を支えるというのはどんな気持ちなんだろうとか…

慕われるというのはどんな気持ちだろうとか…

そういえば人に教えるときに事前に何度も頭でシミュレーションしてる時がたまらなくワクワクしてるなとか…

他人日記まとめサイト出て来る部下と上司群像劇が、自分にはおとぎ話のように見える。

当たり前の事が、劣ってる自分にはとても羨ましいんだ…。

anond:20200523073736

医師会医学部の定員を絞ってるからね。

サラリーマンには定員がないのだから医学部も定員が関係なくなるまで増やしまくるべき。

2020-05-22

anond:20200522081755

起業なんか守る後ろ盾いかサラリーマンよりさら奴隷になるよ。

金がなければさらにな。

すぐ確実にもうかるネタがあればいいが、そんなものまずない。

商売敵のみならず、こいつ弱いから足元見てしばけば俺の支配下におけるわという仲間のふりをしたゴミもも奴隷にしようと近づいてくる。

起業云々は、景気がいい時に起業が多いというのを逆に見た、起業が増えれば日本が復活だという呪術師幻覚だ。さらにそこでたまたまうまくいった0.1%成功バイアスによる扇動家によるハーメルンの笛吹きだ。騙されちゃならん。

anond:20200522135715

その漫画は知らないけど

プログラマサラリーマンなんだよね

正社員じゃなくても会社で働く能力は別途必要

ちゃんと報告したり自分立場から物を言えるとか

よくあるのが自分でいいと思ったもの相談なしに良かれと思って作っちゃうとか

そこそこ有名な会社で数年働いてたらその辺はある程度信頼できるから

anond:20200522094235

やっと感じてたズレの正体がわかった

皆が言ってたプログラマだのプログラミングだのって、はてブで見るようなITサービス作って公開しましたとかフリーエンジニアで1000万稼ぎましたという話であって

俺のようにサラリーマンとして企業向けに基幹システム作ってますって奴は勘定に入ってないんだな

プログラマー学習

プログラマー学習問題ってのは表層的な問題であって、この話題議論されている本質は「社会で金を稼いで生きるってのはどういうことなのか?」ってことなんだろうね。

「誰かの保護下に入る代わりに作業指示に従う義務を持つ人形機械になる」ことなのか? それとも「自分の力で生きたり死んだりするサバイバル」なのか?

原初的な話で言えば、人間は全て後者なんだろうけれど、現代社会的には前者の意識の人も多い。それだけならまだしも前者であるのが社会の真理だとして、社会他者にその意識の共有を求める人もいる。もちろん、後者の人だってそれっを周囲に求めたりする人もいる。だから両者の境界面でギスギスする。

これは、ある任意の人の中で統一された話ですらなくて、たとえばサラリーマンの人が「だってあいつは漫画家(or芸能人or起業家)なんだから成長も無職自己責任だろ」とか言い放ったりする。

プログラマーという存在は前者なのか後者なのか、人々の中でその認識境界事例にあたるんだろうね。

もう少し踏み込むと、IT技術が発展した現代社会は、すべての社会人にとって徐々に「自分の力で生きたり死んだりするサバイバル」に移行しつつ有るように思える。先進国においては、企業から見て欲しい人材ピンポイントで探す事が可能になりつつあって、自力で育てるよりも今求められているスキルの持ち主をハントしたほうが合理的になりつつあるからだ。

中世社会ではその人間能力云々以前に裏切りとか出し抜きが有るので、能力よりも人格や忠誠が大事で、それは子飼いを育てることやコネじゃなきゃ担保できなかった。しかちゃんとした道徳契約が成立する現代国家では、父祖の代からの付き合いみたいな安全保障がなくても、裏切りをそこまで気にしなくて良い。だから雇用流動性があがる。

そうすれば当然全ての雇用は「自分の才覚でその席を奪い合うサバイバル」になる。全てのサラリーマンもそう。外注化の影響を考えれば公務員でさえ無関係ではない。おそらく日本社会は、ただの事務職でさえ、自分の力と時間学習してスキルアップをしていかなきゃ席を奪われる方向に進みつつ有る。

プログラマー作業者なのかサババリストなのかという議論は、多くの人が感じているこの不安――自分生存競争に巻き込まれていずれは敗者になるのではないか? という風を受けているんじゃないかという気がしている。「パッケージされた教育を受ければ、才能や生存能力関係なく作業者として生活保証される領域スキルが身につく」という「保証」がなければ、人は本当のサバンナに放り出されてしまうわけだから

anond:20200521175300

「手を動かせ」とか言ってるやつも、視野が狭いよな

そういうやつって、WEBスクリプトとかしか想定してなさそう

んで、Google Map APIとか使って、緯度経度から住所を判定するサービス作ってみましたとか、Qiita投稿ちゃうんだろ?

郵便番号変換サービスかい車輪の再発明素敵だな




かぶっちゃけ、独学でやろうって場合プラットフォームとそれにあった開発環境ネイティブなのかWEBなのか、みたいな部分を自分の中で解決できないなら、やる意味ないんだけどな

そういう人間は「開発環境も、開発目的も、正解のコードも、全て与えられる」スクールとか専門学校勉強するのオススメ

んで、会社入って、「開発環境と開発目的」を与えられる、サラリーマン開発者になるのがいいよ。

やりすぎると、富士通のケースツールに開発用の定義が全てされてないと何も出来ない、みたいな無能を生み出しちゃうけど、そこまで行くのって大手だけだしな

anond:20200522074517

サラリーマンでマシなところって発想が限界なんだと思う。

フリーランスなり起業なりでしっかり権利が守られるようにロビーイングしていくのが本筋だと思う。

けど起業リベラル思想とは真逆なんだよなあ。

リベラルはみんな平等に団結して資本家とか国からもらえるものをたくさんもらうって発想になってしまう。

2020-05-21

黒川麻雀辞任爆弾が一番効果を発揮したのは?(選択せよ)

安倍友達問題またまたうやむやになった(安倍ラッキー伝説に新たな1ページが追加)

日本共産党検察に擦り寄ろうとしたが宙ぶらりんで涙目

立憲民主党野党公務員定年延長に水を差したままになった(サラリーマンの敵問題

幸福の科学大川隆法総裁黒川ベタ褒め本で自民党検察にすり寄るはずが脆くも崩れ去った

マスコミ検察のズブズブの関係が白日のもとになった(古市も激昂)

⑥その他

さすがに祈祷料120万円は普通にあるから、なんともいえないから、もうちょっとかけよっていう。

おれらでいうと、祈祷料10万は普通にあって 1家庭となると100万というのも普通に起きる金額おかしくはない。

小学生が1万円とられたっていうのと、サラリーマンが1万円とられたというのでは次元が違うから、もうちょっと書いてくれないとわからないだろ。

2020-05-20

anond:20200520115051

規模に依るだろうけど、月収×14~×16くらいかな?

それにサラリーマンには目で見えない会社の信用とかあるし、福利厚生とかもついてくるから

年収大事だけど

anond:20200519224932

サラリーマンで月42万もらえるのなら、年収は600万超えてるだろ

anond:20200519224932

世間知らずだから知らないんだろうが、サラリーマンにはボーナスというものがあってな。

安定した仕事で諸手続き全部やってもらいながら

42万×12+ボーナス=504万+ボーナス

個人事業主

60万×12=720万

じゃ信用度でも結婚相談所での評価でもサラリーマンの方が上だゾ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん