「サラリーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サラリーマンとは

2019-05-26

世帯年収1000万円層のサラリーマンが厳しいのって資産管理会社をかませられないからだよなあ

所得税が一番キツイ所なのに、給料労働者から

節税目的資産管理会社から報酬を貰ってるメソッドが使えないっていう。

anond:20190526104216

仕事仲間である女性大事にしていることと一緒に作るもの表現とは別物では。その理屈で言ったらなぜ未だに多数のレイプもの存在するのか?

その辺のサラリーマンに向けてつくられてるわけでね。

だいたい女性編集者ライターだって珍しくなかったんだし

anond:20190526104212

その辺のサラリーマン女性と一緒に仕事をしていない、と言う前提が謎

昔のエロ雑誌にこういう穴埋め用のしょうもない風刺漫画載ってそう。編集者が合間に描いたやつ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4669212054621429442/comment/msksmsksm

これこそ何も知らない人の勝手想像に過ぎなくて、現実には性風俗エロ産業の人の方が女性に対して敬意を持って大事にしてるという現実がある。それは「女がいなけりゃ飯が食えないから」っていう背に腹は代えられぬ理由もあるが、何より同じところで一緒に仕事してるから自然とそうなる面もあるんじゃないかと思う。その辺のサラリーマンとか一見小綺麗にしてる連中の方が強烈な女性蔑視持ってる印象だけどな。

昔のエロ雑誌にこういう穴埋め用のしょうもない風刺漫画載ってそう。編集者が合間に描いたやつ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4669212054621429442/comment/msksmsksm

これこそ何も知らない人の勝手想像に過ぎなくて、現実には性風俗エロ産業の人の方が女性に対して敬意を持って大事にしてるという現実がある。それは「女がいなけりゃ飯が食えないから」っていう背に腹は代えられぬ理由もあるが、何より同じところで一緒に仕事してるから自然とそうなる面もあるんじゃないかと思う。その辺のサラリーマンとか一見小綺麗にしてる連中の方が強烈な女性蔑視持ってる印象だけどな。

電車リュックを後ろに背負わなくなったら起きたこ

1年ほど前まで、電車に乗るときはいつもリュックを背負ったまま乗っていた。おろすより楽だし、おろす必要を感じていなかったからだ。

さすがに手すりの近くではリュックおろしていたけど、基本的車両の中ほどに立っていたときは、よほど混まない限りいつもリュックを背負っていた。いつも通勤満員電車ではなく、割と空いている時間帯が多く「満員電車じゃなきゃ別に邪魔にならないし、楽だからいか」と思っていた。

リュックを背負っていたときは、毎日のように誰かにぶつかられて「なんでわざわざ思いっきりぶつかってくるんだよ。ふざけんな」というふうに感じていた。

「当たってしまった」とかじゃなくて、思いっきり引っ張られたり押されるみたいな感じ。そうされると「こっちは普通に立ってるだけなのに…」というふうに思ってしまってただイライラしていただけだった。

一度も「すみませんリュックちょっと邪魔で…」と言われたこともなかったので「邪魔になってる」という発想は一切なくて「何もしてないのに攻撃されている」というふうに感じていた。「まぁちょっとふさぐけど普通にぶつからずに通れるよね」ぐらいに考えていた。

それで1年前に「満員電車リュック背負うやつ邪魔すぎ」みたいな記事を見た。

満員電車リュックを背負うとかマジキチだろ」と思いながら見ていたら「満員電車じゃなくてもかなり迷惑」というコメントなども見かけて「へーそういう考え方もあるのか」と知った。結構みんな攻撃的だったのであんまり意見を参考にはせず、その後短い間は、まだリュックを後ろに背負って電車に乗っていた。

それから、どうも他のリュックを背負っている人が目につきはじめた。そうすると今までは感じてなかった「あ、これは邪魔だな」「あー、これはぶつかるわ」という感情が芽生えた。特にリュックを背負う人とリュックを背負う人が同じ列にいるとすごく狭くなり、ぶつかっていかざるを得なくなっていた。

たぶん自分でも以前から無意識リュックを背負っている人には移動のときぶつかっていて、別にそれについて何とも思っていなかった。単純に狭い道を通るくらいの感情だった。ぶつかる側は全然ぶつかることについて気にしてないんだと思う(しょうがないけど)。ただ、わざとぶつかってる人も中にはいたとは思う。

なので、リュックを背負っている人はみんな「わざとぶつかってくるなよ」ぐらいに思っているはず。

それで、重いけどしかたなくリュックをおろすことにした。そうすると、当然だけどぶつかられることがなくなった。「これはいいや」ということで、それ以来ずっとそうしている。

でもかなり空いている電車(空席が目立つ車両)では今でもリュックを背負って乗っている。

しばらくリュックを床に置くようにしていると、今度はその地面に置いたリュックの紐でこけるサラリーマンがいた。「うわ。荷物入ってるのに。荷物大丈夫かな」とか「転ぶなよ。ダサいなあ」と思っていた。あとで「紐をちゃんと引っかからないように自分の前の方に置かないとこける人が出て、自分荷物ダメージを与えられる可能性があるんだな」と考え直して今はそうしている。

一連の流れで学習したのは、「自分他人の不便はクソどうでもいいと思っている」と認識したことと、こういうことは自分にもメリットがあると感じないとただ攻撃されただけでは意志を変えないということと、他人のことを考えて動くと自分が得するということだった。

それぞれいろいろな事情はあると思うけど「リュックを背負って電車に乗る人は、あなたのためにも、リュックおろした方がいいよ」という話でした。

(ちなみに網棚には揺れでどこか行ったり落ちたりする危険性や、網棚に置いてあるものは明らかに盗みやすかったりして、ずっと見てないといけないから置いてないよ。)

お金を増やす方法

支出を減らす

収入を増やす

労働以外の収入意識して作る

投資する

リスクを取る

社会の仕組み(税金経済マーケティングなど)を勉強する

金持ちから税金取れっていうけど、最大の支出税金なので、そこを勉強して最適化するのが金持ちである

ただし稼いでいる額が多いので納税額自体はその辺のサラリーマンより多いわけだ。

デモばっかりやっている左翼政府を目の敵にするのではなく、まずはお金勉強をして自己防衛した方がいい。

2019-05-25

anond:20190525213222

極論すれば、ライターと刷った名刺を配り歩けば、その時点からライター

とは言え、それで食っていけるかは別問題

ネットから始めるのは、よほどの得意分野が無いと厳しいかも。例えば、中国eコマース事情でも、全国のご当地アイドルでも、電子回路設計でも、特定テーマに詳しくて最新動向をネットで発信していれば、原稿の依頼も来るかもしれない。しかし、身辺雑記みたいなエッセイ書いてても、仕事に結び付けるのは難しいやね。

あと、発注側としては、紙の成果物ある人の方が、編集会議を通しやすいってのはある。よく、名刺代わりって言葉があるけど、名前の入る紙媒体に書くと、それを実績として次の売り込みに使いやすいんですよ。

ライターへの成り方としては、いきなり独立ってのは今の時代になかなか難しいと思う。業界流儀も知らん訳だからね。まして今は出版不況サラリーマン編集者としては、面白そうだけど実績の無いライターで賭けに出るよりも、無難ライターで手堅く失点を防ぎたいところ。

最初は、紙でもネットでも編集プロダクションに入ってから独立する人も多い。個人的最近見てて思うのは、地方新聞社からスタートするのもアリかな、と。大手紙に入れれば良いけど、そこまでの能力が無い場合、第二県紙以下の地域紙だと、案外簡単に入れる。(ただし給料も安い)

なんだかんだ言って、新聞社は、公的資料の使い方やファクトチェックなんかを一から教えて育ててくれる。ライターとして独立後も、発注側としては「元○○新聞記者」って経歴がある人には、基礎トレーニングは出来ているものとして仕事を頼みやすい。

あと、オールドメディア出身だと、政治経済のいわゆる硬派ものを書けるのが強み。

流行スイーツだの芸能ゴシップネット情報でまとめたコタツ記事だの軟派ネタは、未経験新人でもとっつきやすいし量産しやすいけど、参入しやすいってのは体力仕事から、すぐに若手に追い上げられる。

これが、衆院選インサイドとか、米中貿易問題で○○業界への影響は、みたいな政経ネタ書けると、取材経験=人脈が財産になるし、年取っても食っていける。このジャンル取材執筆するフォーマットが身につけられるのはオールドメディアとか、経済分野だとアナリストとかなんだよね。

店員タメ口が辛い

ついさっきスーパーで、レジのおじちゃんタメ口きかれた。前の客も後ろの客にも敬語で話していたのに。

自分が他の人と同様に扱われない事が凄く傷つく。

個人経営飲食店行くと「そこで待っててね」「お水いる?」みたいな子供のように扱われる。

スーパー店員言葉遣い一つで傷つくのもアホらしいけど、周りの成長についていけなかった学生時代コンプレックスでそれが刺激されるから辛い。

恋バナとか、ブラジャーとか、生理とか、色付きリップの話とか、そう言う大人びた会話についていけなかった。更衣室のちょっと下世話な話とか「〇〇ちゃんは分からなかっていいよー」で、閉め出されてきた。幼稚園の頃からままごと赤ちゃん役、学校でも人間関係の中で赤ちゃん役。

学生時代研究室教授は、〇〇さんはそれぐらいでいいよ、みたいな半人前の扱い。普通より一つ下の階層にずっと居た。

きっと一人前の扱いされても、話に乗れないのは変わらないし、マルチタスクさせたら失敗するし、1人分の責任も果たせないんだろう。自分のような幼稚で無能人間は、ぬるま湯で許されながら下の立場に留まり続けるのが一番マシな立ち位置だ。

でも人並みになりたいし人並みに扱われたいとやっぱり思う。でも人並みを期待されてもそれに添えないからより辛くなるだけとも思う。ずっとそんな事をぐるぐる考えて悩んで生きている。

から店員さんは大抵、マニュアル通りに自分をただの1人の客として扱ってくれるから好きだ。どんな自分だとしても、レジの前では等しくお客様で入れるところが良い。コンビニ人間で言うところの「社会に組み込まれている1人の人間である自分」が嬉しい。

だけど、不意に子供のように扱われると、梯子を外されたようで大変辛い。

極度に人見知りだった幼少から、表面上の挙動だけは改善したと思ってる。店員さんには愛想よく丁寧に話すのを心がけてるし、挨拶とかお礼だけはちゃん言うようにしてる。服とかメイクとかも人並みに見えるように合わせた筈。

なんでだろう。何がいけないんだろう。

いつまでも自分が1人分になれないから苦しい。

きっと悪意はないと思う。多分おじちゃん店員からしたら若いちゃんなだけなんだと思う。

でも同じになりたい。他の人と同じがいい。普通サラリーマンみたいなステレオタイプ普通の人になりたい。1人分の扱いをされたい。

2019-05-24

ただメールの返信をすることなんだけど

それでさえ自分にとってはすごく偉いなって思う。自分が。

こんなにちゃん大人風になれるなんて12歳の時の自分には想像ができなかった。

サラリーマンゾンビ

主婦奴隷

芸能人ピエロ

そう思っていたこから考えると、ちゃんメールの返信をして、そうでもないけど「ありがとうございます」って書けるのは偉い、ただのサロンの予約の返信なんだけど、偉いな自分

昭和東京は激臭だったんだよ

 あんまりに夢や希望に興奮したクソガキマンコが発狂して東京経済活動実施していたか

裁判所も我こそはと思って社会の中に入り、超絶激臭ウンコ喧嘩仲裁犯罪者処罰

打って出ており、判例も超絶キチガイサラリーマンその他社会人のゴタゴタに最終決着をつける

ものとしておおいに意味があったけど、その後は一気にクソになって日本ウンコマンコにも関与

しないし一気にダメになった、昭和裁判所がおおいにこの国のウンコマンコの調整に一役買っただけで

平成カスだった

anond:20190524005107

東京の「新橋によくいるサラリーマン」というようなおっさんは酷い差別発言をするきらいがあるが、

関西はそういったヘイトを老若男女問わず平然と行うのでよりたちが悪い。

何かどこかに関連性があるのだろうか?

って話なのこれ?

anond:20190524125802

「稼いでる」っていうけど、もしそれが売上ならサラリーマン年収500万と比較できないよ

今日も女は嘘松

今日今日とて電車

一人の男性愚痴られたぐらいにしとけばいいのに盛りすぎだろ

2019-05-23

痴漢したことないヤツは人生損してる

まだカレシにも触られたことのないような天使の輪のキューティクルを

クンカクンカ吸い込んで

男に触れられたことのない下半身を手のひらで堪能する!



憂鬱な顔で歩いてるサラリーマンが多いが

から元気になって、最高だぞ

anond:20190522203922

そのへんの男が没落した理由は、明らかに産業構造が変わったからだよ。

かつて冴えないサラリーマンが一週間かけてやってた書類の整理はスプレッドシートボタン一発で済むようになった。

10人の作業員の奮ってたツルハシは巨大な重機になりオペレーターは1人。

高度成長期に作られたサラリーマンものでも見ていただければすぐわかる。

あのころ無数にいたサラリーマンほとんどは椅子がなくなった。そして、その椅子女性は座っていない。

一方、あのころ女性がやってた仕事は、お茶出しに秘書業、それから受付嬢に窓口での接遇とクレーム処理だね。

それらの仕事はなくならず、未だに女性がやっている。(一部ロボットとかペットボトル代替されたけど)

から女性就業率は見かけ上上がってる。

2019-05-22

虚しさ

いま、とても虚しい。

40にして、運良くサラリーマンとして目指す給料を得られるようになった。

運良く出世もしたが、サラリーマンである以上、上には上がいる。

管理職の端っこにいるけど、上席からすれば、自律的仕事を回す底辺管理職

これがあと20年も続くのかよ。

カネの有り難みも失せた。年収500万でお小遣い3万だった。

いまは、3.5万円。ユニクロGUワークマン信者

あと20年働いても、年収は2倍にはならないし、幸福度も上がらないだろう。

虚しい。ただ、虚しい。

でも仕事から、俺は明日会社に向かう。

anond:20190521194457

基本的材料として、ハンカチティッシュ類、スマホケーブルに予備バッテリーは持ってない?

あったらそれを収める鞄がいるんじゃない?

財布をポケットにいれてるか通勤につかうカード類だけポケットで財布は鞄とかありかと思う

そういうのを忘れたり落としたりしないための道具と装いで社会人らしさみたいなのが出るんじゃない?

人の多い所で引っかかったり汚れたりしないまとまりのよい外部の影響がでにくい素材の服で

必要もの必要ときに取り出しやすくなくしにくい装備で持っていくのが理想だとおもうけど

意味なくリュックで詰め込んで底の方には何が入ってるのかわからないサラリーマンとか

駅や電車で走らないといけない状態に追い詰められてるためスニーカースーツとか

オフィスにすそが広がるとか布がひらひらするような服をきてくるやつとか

「実際、問題にならないしなってないのでいいだろ」といって服装自由とか言うけど

そのほとんどない万が一を避けるために社会人恰好をしているわけで

トラブルがあった場合社会的活動を優先しなくていい回避のために「準備していた」という

言い訳が成り立つわけで、失敗する可能性があるという格好で失敗した場合

原因としてその予防をしていなかったことを追及されるけどそうなったときには

もはや関係ない事由だと回避できなくなっているんだけど

もしもの万が一のリスクを全部自分責任担保するというのなら恰好自由だと思うよ

上司は部下が勝手にそんな責任をとれないなぜなら上司責任なのだから

部下の不始末に救いがなかった場合救いのない管理をしていた責任があるわけで

苦言の一つもいいたくなると思う

ちらかっていても資料をなくしてもわすれたとかトラブルに巻き込まれて影響をもろにうけるとか

普段ならないしめったにならないのでたまになったときに誤れば割合的に徳だろとか思うだろうけど

人間死ぬのは一度きりと同じように万が一の失敗も確率や数量でおきるわけではなく

おきたらそれはユニークな発生事例で比較して薄めたり多い数量と比較して責任回避

できるようなものでもないので失敗の回避とはその万が一の1回きりを回避するために

するものなんだよ

一度きりのしっぱいで全部だめになるという希少性の高い作業について価値たかまるので

それを高めて商品にすることが仕事ってものなんだから

べつにそうではない職場もあるだろうしそのバランスおかしいとおもうなら

おかしくないとおもうバランスでもって責任職務をつくってる職場うつるしかないとおもうよ

天気が良いので、公園ポテトサラダパン食べてビール飲みながらネットしてる

オフィス街公園なので、仕事帰りのサラリーマンが行き交っているが、ベンチでビールを飲んでいる。

ポテトサラダパンは美味しいけれど、食べ終わったら無くなってしまうのが寂しい。

今日も女は電車

たか

2019-05-21

人に絡まれ経験

溜まってきたので晒します

映画の券をくれたおじさん

妹とチケット売り場に並んでいたら「優待券が余ってるから」と2枚くれた

お礼してドラゴンボールを見た

イオン行のシャトルバスで怒ったおじさん

友人と喋っていたらパンク恰好初老のおじさんがこっちを見て「黙れ」と怒鳴った

・突然私の写真を撮ってアレに使うと宣言したおじさん(海外

突然私の写真を撮りオナニーに使うと宣言して去っていった

・僕法律に詳しいからと声をかけてきたおじさん(海外

カフェ友達と喋ってたら「僕法律に詳しいから困ったことあったら相談して」と英語で言われて名刺を貰った

名刺は捨てた

バカと罵ってきたおじいさん

バス待ち中に漫画(紙)を読んでたら「お前馬鹿なんだろ、馬鹿からそんなことするんだろ」と罵られた

バス待ち中の他の人に何度も視線を送ったけど誰も何もしなかった

・危ないからと隣に座ったお兄さん(海外

夜中バス待ちしてたら「このへん治安いから俺一緒にいてあげるよ」とバスが来るまで隣に座っていた

日本が好きらしくて剣道とかの話をした

・夜中に自転車で並走したおじさん

12歳くらいのとき、真夜中に自転車漕いでたら隣に並走してきて彼氏などの質問をされた

飛行機絆創膏をくれたおばさん

ささくれ剥きをしてたら隣に座ってた韓国人のおばさんが絆創膏をくれた

・大きなスーツケースを運んでくれたお兄さん(海外

スーツケースを郵送しようとしたら郵便局まで運んでくれた

・道案内をしようとしたおじさん(海外

地図片手に歩いてたら「このへんは複雑だからね」と道案内をしてくれた

別に迷ってなかったしその人も「やっぱわかんねえわ」と去っていった

・靴を貸そうとしたおにいさん

裸足で歩いてたら車から降りて「家まで送ろうか」と言われた

断るとサンダルを貸そうかと言われた

それも断った

・傘を貸そうとしてくれたサラリーマンのおじさん

駅で雨の中親の迎え待ちしてたら「傘を貸そうか」と言われた

断った

・日陰を奪ったおじさん

大昔混雑してるビーチの木陰に母と座ってたら「そこは俺たちの場所だ」と言われた

日向に移動した後「お父さんがいたらこんなこと言われないんだけどね」と母が言っていた

・火ある?と聞いてきた10歳くらいの男の子海外

バス待ちしてたら同じ学校の子に聞かれた

無いって言ったらタバコいる?って聞かれた

断った

・下車駅だよと声をかけたお姉さん

学校に行きたくなくて乗り過ごそうとしたら教えてくれた

・家で休むかと声をかけたおばあさん

気分が悪く道で蹲ってたら、そこの家のおばあさんがうちで休むかと声をかけてくれた

断った

お香を焚いたおじさん

友人とポケモンGOしてたらジムにずっとお香を焚いててくれた

帰り際に「いいの出た?」と聞かれた

anond:20190521100111

良い年したサラリーマン駅前でよくティッシュ配りしてるよ

なんだろうねアレ

 

バイト使わず社員自らってことは、暇なんかね

妻に働いて欲しいけど

書こうか迷いましたが、他人意見を聞いてみたいという思いから書いてみます

スペック都内在住の夫(30)で妻(30)の2人の子持ち。5歳と3歳。

自分サラリーマン年収は650万程度で妻は専業主婦

今の給料自分も含め4人が満足に食べていくのは、今はいいけども子供教育費を考えると将来的に厳しくなるのだろうなという気がしています

妻に働いてほしいという気持ちがあり、もし妻が年間200万ほど稼いでくれたら子供教育費がかかる10年後までに2000万ほどの余裕が生まれるので少しは楽になると思っています

ある日妻が働こうと勉強をし始めたのですが、完全にネットワークビジネスのそれでした。

何かを売る系ではないけど、友人から友人価格で教えてもらっているとだけ言ってました(価格は怖いので聞いていません)

どれぐらいのお金になるのかはよくわからないけど、稼げても月10万は無理。良くて2,3万だと思います

これはどうするべきなんでしょうか。子供に対して誠意ある親の姿だとは到底思えません。

夫としては妻のなにかしたいを言う気持ちを無碍にしたくないという気持ちもあります。一方でネットワークビジネスで友人をなくしていくのも勘弁してほしいという気持ちがあります

妻は世間知らずなところがあり、ネットワークビジネスという言葉は知らない模様。

離婚しろというのはなしでお願いします。離婚をしたいわけではないので。

誰かアドバイスが欲しいです。とりあえず相手の親に相談かな。

2019-05-20

anond:20190520150139

正直、国民全員が大卒遊撃手であるサラリーマンになればいいという変な教育ちゃうから

ADHDだの発達障害空気いっさい読めなくて転職ばっかり、とか

核家族育児補助(年金つき)のいないご家庭で1人以上は無理!ってなって

それでも苦しくてうち奴隷じゃん!貧しい!ってなるのでは

 

もうちょっとかのぼって物々交換経済こみの農民化して

品質果物とか輸出してたらマイクロ経済としては助かるとおもうんだよねー

自然大好きすぎてクマイノシシに餌付けしちゃう的な人も

自分農民やってみれば文句いわなくなるんでは

 

っていうかまさに増田みたいな

本来スマホなんかいらないのに教育のおかげでスマホをつかえるようになったが

業務にも余暇にも必要ないので愚痴にばっかりつかってる連中がくる場所

ではサラリーマン以外職じゃない無職だとおもってるからこういうのが見えてないだけで

一回きてた漁業増田なんかとてもじゃないけど増田雰囲気になじめなさそうだがリアルではしっかりやってるっていってたよ

増田悲観主義通用すんのって増田の中だけだよな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん