「サラリーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サラリーマンとは

2017-11-20

パンに限らず柔らかいものが美味しいって風潮

https://anond.hatelabo.jp/20171120100004

テレビでも、とろ~り、ふんわり、しか流されないから、パンはとくに、ヤマザキダブルソフトみたいなのしか、継続して売れない。

生食パンかい食パンが売れてるのみたときパンは生だろ!保存料とか使ってない食パン普通だろ、って思ったけど、言ったものがち。

残念ながら、日本で硬いパンは売れないというか、残念ながら採算ベースには乗らない。それが現実だよ。

良い商品を作りたいっていうこだわりを貫くなら、柔らかい食パンだけ売って、通販もして横展開するのが最も効率良い。

固いパンを作り続けたいというのを貫くなら、週末限定でお店を開いて、平日は普通にサラリーマンをするとか。工夫しないとだよ。

とにかく日本では食パンが売れないと継続はない。

っていうか、パンビジネスをかじってればそんなの常識だろ。知らなかったのか?

そもそも日本人口減るんだから、もともとパイが少ないところ狙ってどうするんだっていう話。

パンビジネスとして成功させるなら、コンビニパン日常的に売れているものを、こだわりの食材ながら同価格で売るための仕掛けを考えて勝負すれば勝てる。

こだわりは、いいよ。持つべきだよ。

でもビジネスで考えた時、その難しさをクリアした人だけが、生き残るんだよ。

パンビジネス舐めんな。

2017-11-19

起業の適性

起業に反対する人の見解は、起業について考える上で参考になる。

 

問題解決能力

人間問題解決能力には限界があるのだろう。謙虚自分を見つめれば今現在自分能力が見えてくる。

最終的に起業当事者個人判断に委ねられる。日本には起業の土台がないと見えるならそれも一つの正解。別にサラリーマンが悪いことだけとは思わない。(自分も下積みはしたし、大半の人の選択肢になるだろう)

外国で条件が整っているなら、無理して日本でやる必要もない。(私は帰国子女なので、日本にだけこだわっているわけじゃない)

 

最初から企業依存して、甘えていながら文句を言う労働者=状況矛盾に陥っている人は「それなら自分でやってみれば?」とは思う。

無謀な挑戦を煽るのは不親切だが、やってみたい奴を応援するのは悪いとは思わない。(むしろ「出る杭は打たれる」で、嫉妬して邪魔する人が多い?)

 

一人で始める必要性

自分成功たからといって他人成功するとは限らない。逆もまた真なり。自分が失敗したからといって他人も失敗するとは限らない。各自の条件が違うからね。

奇跡はない」=「ないものねだりはできない」=「自分のやったこしか受け取れない」。起業努力の証=自分決断を磨く機会=人生で1度はやってみるべきだと思っている。

 

私は一人だ。名も財も無い。無から始めることゆえに、無に帰しても悔やまぬ。自分の命を自分の好きなように使う。笑ってくれていい。私の夢を押しつぶす事は誰にもできぬ

起業家ってのは現代革命家みたいなものかもしれない。(その意味では、万人に起業が向いていないことは確かだろう)

起業は一人で始めるものだと思ってる。一人なら他人迷惑をかけずに済む。もしも途上で良いパートナーに恵まれなかったとしても(他人批判しても解決しない問題であれば)自分の日頃の行いを見つめ直したい。(自分ならそうする)

 

両論併記で二つの立場視点必要なんだろうね?

2017-11-18

anond:20171118183528

おまえ見込みあるよw

搾取構造=先に生まれた者が後からまれた者を利用する。これが歴史真実

早く成長して大人が仕掛けている罠を見破り、逃げ切ってくれ。

 

日本サラリーマンの平均生涯収入は2~3億円。社畜をやってれば40年かかるけど自分で稼げばうまくいけば数年で終わる。

3億円稼いでセミリタイア安全地帯にたどり着いたら、溺れている他の人に手を差し伸べて助けてあげて欲しい。

10億円稼げば政治家にもなれるよ。

受験勉強頑張れ!

問題視されそうだなあ、と思ってますが、残業について言いたいけど、

アノニマスダイアリーなので書きます

残業については36協定というのがあって、労基法残業規制されています

時間外労働については1ヶ月45時間以内、これを1年間で6回以上してはいけない。

月では、80時間以上の残業絶対NG会社によるが、だいたいこんなもん。

炎上案件では、1ヶ月80時間なんで軽く越えます

だいたい、リリースが深夜という条件だから

そうすると、こんなんじゃ効かない訳ですよ。

要は80時間は超余裕で越える訳ですよ。炎上中に投げ出す訳にはいかないから。

でも、自分は、、、、やっぱ書けない。

自分サラリーマンとして極めたいと思うのなら、・・・・やっぱ書けない。

ああ、駄目だ。やっぱ書けない。これ、足付くし。

ホテヘル嬢の独り言

ホテヘルで働いています

色んなお客さんが来ます

こんなに可愛い子とこんな風に出来て夢みたいだって言われて

とても嬉しかった

お客さんが自分欲望を、ホームページなり受付なりで私を選んで、見せてくれるのが嬉しいです

惨めで悲しくなる日も、もの扱いだって思う日もあるけど

ホテルを出て、ほとんど思い出せないような

でも幸せだった

それこそ夢のような時間を過ごしてほしい

風俗嬢にすら見栄を張る男の人たちばかりだけど

お客さんが働いてて、働いてなくても

辛いこととか悲しいことを

私と過ごす時間の間は忘れられるようにしたい

人に言えるような仕事じゃないのは承知してるけど

矜持のようなものは持っていたい

私が働いているのは痴漢イメクラなので、プレイ中、電車の車内音声を小型スピーカーで流しま

そうすると、私は

灰色スーツを着たロボットみたいなサラリーマン達が無表情で通勤する中で

車両の床で抱き合ってるような想像をする

風俗客と風俗嬢

真っ当に生きてきた人からしたら気持ち悪いだろうけど

世界中で私達だけが幸せだよねって初対面のおっさん相手、数十分の間だけど

本気で思って涙が出そうになる

泣いたら引かれるから泣かないけど

明日お仕事、ほどほどにがんばろー

2017-11-17

夜勤手当を爆上げしてホワイト労働の好循環をすべきだ

仮に残業常態化したサラリーマン教員がいたとしよう。

帰宅は早くて9時。いつも終電で帰って、日を跨ぐのがいつもの生活

そうした人はどこで食事をとるのか? 例えば、コンビニで買うとかファミレスであろう。

人は食事を食べなければ痩せ、いずれ就業できなくなるだろう。

そうした人のために夜間営業を行うのではなく、逆に営業時間を七時など早くに終えてしまえば良いのではないか

又は、深夜営業を行うとより不利益を被るようにすればいいのではないか

実際、私の住んでいたヨーロッパ地域では七時くらいに閉まるから早く帰っていた。勿論、土曜は早く閉まり、日曜は休業している。

こうした仕組みになっていないのは、経営者経営努力政治家への働きかけが成功している結果であり、大衆無知・無関心・無行動に因るものでもある。

政府労働環境改善させたいならこの点に切り込み、好循環を生むような仕組みを考えたほうが良いと私は思う。

例えば、時間外労働の割増賃金現在の25%増から毎年5%上げて行くとか。 まだまだ、あるんじゃないだろうか。

サラリーマン増田ワイシャツって年に何度買い換える?

俺は半袖ワイシャツは着ない主義から年に1度長袖10枚買ってローテーションで1年着て捨てるんだけど。

2017-11-16

日本に帰ってくると金を稼ぎたくなる

昔っから学校行事とか就活とか、とにかく人と協調して何かをするという事に対してアレルギー気質があって、結局20代のうちに海外に出て起業して、今は東南アジアインターネット上下100Mbps以上出るぐらいの物件に住んでメイドさん2人に身の回りの世話は全部してもらってる状態なんだけど、日本国籍だと、どうしても年に一回は何かしらの用事で帰らざるを得ない。

日本社会に全くと言っていいほど馴染めなかった自分からすると、日本に帰るのは億劫しかないんだけど、物流インフラ・メシの美味さは世界一だ。これだけのために税金を納めていると言っても過言ではない。東南アジアでは無理しないと手に入らないようなものが、いたるところに当たり前のようにある。もうこの国の人達は何も求める必要ないんだよな。物質的には素晴らしく裕福な国だと思うよ。みなさん憧れのアメリカなんて地方いったらネットインフラまだまだクソですしね。日本コンパクトな国だわ。

ただ精神的な面においては、この国の人間はずっと後退しつづけている気がする。代々引き継がれてきた民族性から仕方ないのかもしれないけど、とにかくいつまでたっても村八分社会だし、ジジババ世代は次の世代を育てるって発想がほとんどないから金をただひたすら貯め込んで、たまに”美味しい儲け話”やらオレオレ詐欺やらに引っかかって大金ドブに捨てやがる。墓場まで金なんて持ってっても何も残りませんよ。大半は○能な政府徴収されるだけなんだから心配なら瞼の上に置く金貨二枚だけ買っておいたら良いんじゃないですかね。

ジジババって言ってる時点で育ちが出るなんて言われちゃいそうだけど、こう見えて電車とかでは真っ先に席譲っちゃうタイプなんだぞ(はぁと

海外にいると日本人はみんなやさしいよね、なんて言われるけど、いつもそんなワケねぇだろボケと応えてあげる。

ほいじゃぁ中国人はみんなうるさくて傲慢なんか?韓国人はみんないつも喧嘩してるんか?アメリカだって謙遜が何かを知ってる人たちはいるぞ。

日本人はそんなにやさしいのになんで電車で席を譲らないんだ。

外人には優しすぎるぐらい優しいのに。

まずは自国人間に優しくしたれよ。

愛国心無いんか。

腐っても人生の先輩は先輩なんだよ。

そのへんは受け入れるしかない。

東南アジアタイフィリピン若いヤツらが年寄りに席譲らないのは恥ぐらいに思ってるし、みんな大好きお隣韓国に至っては、席譲らなかったら殺されるんじゃないかぐらいの勢いで若者は反射神経フルスロットルにして席を立つ。一方で、日本人は基本知らんぷり。寝たふり。ってニホンジンほんとに優しいんすかね。単にシャイなん?でもそれって相手よりも自分体裁気にしてるって事だよね?片腹痛いね。

まぁ別にそれで学校の成績が減点されたりお給料減額されるなんてことはないから、今まで通り毎日アホみたいに長時間働いて死ぬほど疲れてるっていうなら気にせず席に座って爆睡してたらいい。周りもみんなそういうスタンスから何も気にすることなんて無い。変にいい子ぶってると「痛いヤツ」だと思われちゃうのが日本からね。

この国は国民コントロールするのが本当に上手いと思う。TVからネットから色んな媒体を使って、規範から外れない出来損ないのパブロフ犬たちを量産してる。

上の言うことに異を唱えようものなら、集中砲火を浴びることになる。

日本に居る限りは目立ったマネをするんじゃないよ。みんなが良いというモノを良いと言うんだよ。

先輩を出し抜こうなんて考えるんじゃないよ。すぐに窓際に追いやられちゃうからね。

何か一つでも失敗したら四方八方から叩かれて、住所特定されて家族写真までネット上にばら撒まかれちゃうぞ☆彡

閉塞感。

日本今年の漢字はこの3文字を3年周期でローテーションしてけばいいんじゃね?と思うぐらい日本という国を表すのにピッタリの文字だと思ってる。

これはここ5、6年間自分の中ではずっと変わらない。

とにかく街を歩いてる人の表情がこれ以上ないくらいに暗い。これは日本に来る度に感じる。もっと胸張って歩けよ。自意識過剰か。

データだけ見てたら東南アジアのほうが貧困度は明らかに高いし、街もまだまだ汚いとこだらけなのに、そこに住んでる人たちにはホームレスですら悲壮感が無いんだよね。

自殺も滅多にしないし。

自殺については気候的な影響が強いらしいから、一概に社会が悪いともいいづらいのかもしれないけど。

日本にいると、みんな何が楽しくて生きてるんだろうと思ってしまう。

馬車馬のように毎日から晩まで働き詰めで、それ以外の時間を持つことも許されない。

それでいて誰も自由を求めようと動かない。残業代でなくても無問題

毎日ゆっくりかに殺されていく。経営者からしたら天国なんだろうけど。

”お勤め”が終わってようやく自由を手に入れても、今度はカラダの自由が効かない。

自分海外で数年踏ん張って乗り切れた事もあって、今でこそ経済的にも時間的にも自由が手に入ったけど、これが今後10年20年と続く保障はどこにもない。

常に時代の流れを追っていかなきゃいけないし、今自分がしていることが本当に最適解なのかという事は常に考えていかなきゃいけない。

ただ、たまに来る日本空気を肌で感じていると、日本普通に会社勤めをするとなると、今までのように考える時間や、行動する時間絶対に作れないだろうなぁ、と。

毎朝制服を来て首輪自分ではめて、決められた時間組織従事する。

帰宅することにはクタクタ明日の事を考えながら眠りにつく。

おそらく3日でニートまっしぐらになるだろう。死にたくなる気持ちもよくわかる。

体力のある人間ならできるんだろうけど、ボク虚弱体質ですし。

将来自分の子どもをこんな檻の中に閉じ込めるのはどうにも可愛そうで、下手すると幼児虐待にすら感じてしまうから日本では子育てはしたくない。

人生にはもっと多くの選択肢があるんだって事を知って育ってもらいたい。

ということで中華系のインターナショナルスクールに通わせたいんだが、一人毎月5万円の授業料がかかる。

うちは子沢山だ。

全員通わせるとなるともっと稼がないといけない。

でも絶対日本社会には戻りたくない。

から日本の憂鬱そうなサラリーマンなんかを眺めていると、もっと金稼がないとって思ってしまう。

ついでに自分中国語習得しとかないとな。英語だけでは食っていけなくなるんだろう。機械翻訳実用的になるまで待ってられるか。


今アタマの中にある考えを率直に書きなぐってみた。

最高にスッキリした。

最後一言ニッポンバンザーイ!

11月18日追記

投稿の割に色々とフィードバックがあったようで何より。

はい建設的な意見は一つあるかないかぐらい。

匿名ダイアリーがどういう場がなんとなくわかった。

2017-11-15

無職はセミリタイアの先取り

無職人生が終わっている」なんて偏見日本人だけです。(自殺率が高いわけですね?)

ギリシャ人を見てみなさい。無職でも人生エンジョイしています

無職でも自信を持って堂々と生きて良いんですよ?

国民を働かせて納税させないと倒産する日本政府洗脳されないようお気を付けください)

 

俺はブログ村という所の「無職日記」の一味ですからね、

無職の人のブログを見る事がよくあります

 

それで驚くのは、自分無職だという事を近所に隠そうとしてる人が居るって事ですね。

昼間、サラリーマンが働いてる時間に近所をうろついてると無職がバレるから部屋に閉じ籠ってるんだそうです。

近所に「自分無職ではない」と思わせようとしてるんですね。

いったい何でそんな嘘つく必要あるんでしょうかね。

無職が近所から無職と思われて何が困るんでしょうか。

本当に無職なんだからいいじゃんね。

虚栄心が強過ぎる問題と虚言癖の問題があるんですね。

 

嘘つきは嫌われます

学校の時に居た嫌われ者、虐められっこは「嘘つき」でしたよね。

自分コミュニケーション障害があって人と付き合えないと言ってるニートブログを見ると、

見栄っ張りで嘘つきな為に人から嫌われてるだけの人ですよね。

 

嘘つきは嘘をやめられません。

意地になって「自分は嘘なんかついてない」と言い続けます

自分の不幸が全部その虚栄心と虚言癖のせいだって事も薄々判ってるような感じもするんですけどね。

アル中の人も自分の不幸がアルコールのせいだってのは判ってるんだけどやめられないのと同じでしょうね。

サラリーマン

極論だけど、サラリーマン

自分意思必要としないんだよね。

求められるのは会社ルールを守る、部品なんだ。

サラリーマンで優秀ってのは、その会社ルール

上手く守れる人ってことなんだ。

場所によって向き、不向きは、そりゃあるよって

思うかなぁ。

2017-11-14

なぜサラリーマンの正装はスーツなのか

明確な理由を教えてほしい。明確な理由を。例えば皆がスーツを着ることによって統一性が出るからスーツなんだとか。まぁ、それであればTシャツジーンズを正装とするってことでもいいということになるけど。とにかくスーツが主流である明確な理由があれば教えてほしい。

子供の頃に接していた馴染みの店員

良い関係、悪い関係色々あると思うんだが

から思い返すと「あいつら小学生にムキになりすぎじゃね」みたいに思うことがある

しか給料も安そうだ

 

子供の頃にもっと今の同僚みたいな大人達と知り合いたかった

サラリーマン子供に接点がまるでない

今日Nintendo Switch買えなかった

転売屋は滅んで欲しいので、定価で買おうとしている。

発売から大分経ってるから買えるかな?とここ一ヶ月くらいネットで買い物しようと頑張っているけど、買えない。

switchを、入荷すると教えてくれるTwitterフォローしているけど、平日昼間のゲリラ販売は、働くサラリーマンには無理があるよね~。

マイニンテンドーストアの販売も、カートに入れられなくて終了する始末。

リアル店舗も入荷されないし。

せめて注文の列には並びたい。公式抽選販売してくれないかなぁ。

その方が転売屋も精査して弾けるんじゃないかなぁ…。

2017-11-12

俺の結婚生活について既婚増田諸氏にアドバイスをもらいたい

俺 30代 フルタイム夜勤のあるサラリーマン 月収手取り70万くらい ボーナスは月収より少ない

嫁 30代 フルタイム自営 年収は額面300万くらい、らしい ちゃんと把握していない

子供 男5歳、男1歳半 どっちも認可外を経由して現在認可保育園

家事育児の内訳は普段0:10で嫁さん 俺は趣味程度にときどきメシをつくるのと、予防接種の予約をするくらい

子供のことも基本すべて嫁

嫁さんが風邪とかでダウンしたときに困らない程度のスキルはあるが、普段仕事で使い果たしてしまうのでしていない

子供が熱を出したりしたときは嫁実家(近所)>嫁>俺 くらいの順で検討 まれに俺の親を呼ぶ

家にいれてる金は30万/月で住居費食費保育園代などなど嫁がやりくりしてくれる

嫁の稼ぐお金については把握していない あまり金のかかる趣味はないようで、貯金しているようだ

趣味kindle漫画・本を買うこと、まれに高級菓子を買うことくらい

資料勉強会で金がかかるがそこは惜しんでいない

いつも恵まれてるなと思っているし、嫁にも感謝してるし、もうちょっとなんかせにゃと思っている

俺がもっと家に貢献すべき点で優先順位が高いことってなんだろうか

追記

反応ありがとう! なんかもっと貶されるかと思ってた(偏見)のにまっとうで優しいね

>本人に聞きなよ

本人は満足してるから特にして欲しいこととかないと言う 俺の嫁さん最高じゃない?

でも俺としては嫁と家庭をもっともっと幸せにしたいと思うので

資産を残すことが最優先だ

その視点はなかった 参考になる それもありかもしれないので嫁にも聞いてみる

ただ「いつどんな理由死ぬかもしれない」というのは(考えたくはないけど)嫁も子供も同じなのでは

2017-11-11

人類人工知能による支配を受け入れる第4の段階を越えようとしている

人の尊厳死ぬ

であることが機械であることよりも優れているという信仰はもうすぐ死ぬ

我々は最初ソレを否認した。

機械如きが人間よりも優れた結果など出せるものか、どうせ世界を滅ぼしてしまうだけだ、と。

そして次に怒った。

機械を壊し、自分たちよりも機械が優れているという事実否定するために、発展する事の素晴らしさを受容しながらそれを必死にぶち壊そうと暴れまわった。

次に行われたのは取引であり、失敗に終わった。

せめてこれだけは残してくれとあれもこれもと例示しては、その全てが機械に取って代わりうる事が証明され、逆にその取引過程尊厳を感じるべきだと信じていた物の虚ろさすらも白日の下に晒された。

人類は今、抑うつの時を迎えている。

機械にいつか全てが敗北するという事実に怯え、無力感の中で日々を生きている。

データを集めてAIを作るよりも、労働者をコキ使ったほうがずっと安いという理由だけで雇われているサラリーマンが無数にいる。

彼らはその事実に薄々気づいている。

機械化・自動化に踏み切るコスト経営者が二の足が踏んでいることだけが自分たち首にそれなりの値打ちのする首輪が繋がっている事の理由なのだと。

そしてそれは資本家も同じだ。

機械社会的に信用のある地位につける所にまで辿り着いてないからこそ、自分たちがまだ平等の名の元に身ぐるみを剥がされるに至っていないのだという事に気づいている。

世界を包むこの抑うつは、人類人類であることの限界自覚し始めたことによって生まれている。

需要プロセスにたどり着くまであと何十年かかるのだろうか。

人類が敗北を真に認めることが出来た日、人であることの尊厳は消え、そして救いが訪れる。

はいコンピューター、我々は幸福です。

2017-11-10

からレズ風俗で25年物の処女を捧げに行く

今、都内とある駅にいる。

SLが見える、あの有名なサラリーマンの街だ。

私はこれからレズ風俗に行く。

ついでに、25年貫いた処女を捧げにいく。

今までで一番綺麗な化粧をして、自分が一番かわいく見えるだろう服を着た。

昨日のうちに全身至る所の毛をそって、びっくりするくらい綺麗なからだをしている。

たぶん、私は今世界一きれいな処女だ。

これから会う人はどんなだろうと、ちょっとだけ期待していて、でも今すぐ逃げ出したい気もする。

もし今目の前に総武線があったら飛び乗って実家に帰っていると思う。

顔は事前に写真で知っているけど、本名だって好きな音楽だって知らない。

どんな声なのかだってからない。

もし、ジャイアンみたいな声だったらどうしよう。ちょっと高くて、でも、くぐもってる声だったらいいな。

女性と抱き合ったことなんて、いつ以来だろう。

社会人になってから抱きつかれたこともあるけど、なんだかそこに私はいなかった気がする。

たぶん、本当の意味女性と抱き合ったことなんてない。

でも、世の中の人はたぶん、そういうことを普通に、買い物にでもするかみたいにしてるんだ。

こんなたくさん。

こんなたくさん世の中に人はいて。

なんだか自分だけ、すごく生きていない心地がした。

待ち合わせまであと7分。

2017-11-09

お前ら早く『ゲット・アウト』を見に行けよ

https://www.youtube.com/watch?v=Yi9LsYs-N0g

俺は黒人のこういう作品を見たくてしょうがない。

アメドラには本当にうんざりしてる。

今やってる36歳のメインキャスト黒人けが頭脳明晰エリートサラリーマン

白人黒人が共学の学校ドラマだと黒人の生徒の親が決まって医者弁護士

そんなんで社会派も糞もねえだろ。

働くということ/失うということ

もうすぐ二十七歳になる。

無性に文章が書きたいので、これを書く。





最近自分が何歳なのか、よくわからなくなる。

から時々確認しなくてはならない。

紙に書いて壁に貼って、誕生日になったら剥がせばいいのかもしれない。

「今、俺は26歳! 社会人4年目! ここが頑張りどき!」

みたいなことを正月にでも筆で書いて、壁に貼っておく。

誕生日が来たら剥がす。そして次を貼る。

「今、俺は27歳! 社会人5年目! 上から評価だけでなく、後輩の育成も、ね!」




時間は流れてゆく。

いや、流れているはずだ。

僕の中の時間は止まったまま、現実世界時間けが過ぎている。

27歳になるのもビックリする。

22歳になったときはまだ覚えている。

そこからの5年、何かあったのか?

子供のいたずらで、時計を針をぐるぐると何回も何回もまわして、気がついたら2017年になっていたような気さえする。





サラリーマンになんてなりたくなかった。

けれど、時間に押し出されるようにして、僕は選択を迫られた。

フリーターになって夢を追うとか、まあそのぐらいの選択肢はあったけれど、実質的就職する以外の選択肢はなかった。

労働ということに、価値を見出せなかった。今もそうだが、昔からそうだった。





2012年のあの頃、僕は叫ぶようにして面接をしていた。

就職活動

長い年月を費やしたけれど、今の僕にはほとんど記憶がないのは、忌々しい記憶だったからだろう。

ずっと組織集団といったものに馴染めなかった。

日本企業なんて、大半は気持ち悪い集団だった。

それでも、「御社への志望動機は…」という話を延々とした。

そして一社だけ内定をもらえて、そこで働き始めた。

長い就職活動だった。

会社に入ってくる後輩は、学歴就職活動ハードさも、ワンランクもツーランクも落ちるような奴らだった。

結局は運なのだと思う。

僕の同期は、就職留年したり、未だに実家寄生したりするが、それはなんだったのだろうか?

そんなもの存在しなかったかのように、日経平均は上昇し続けている。

そして僕もまた、そんなもの存在しなかったかのように、安定した暮らしをしている…






リクルート的な価値観に従うならば、仕事というのは自己実現手段でなければならない。

仕事を通して、大きな変化を社会に与えて、それを通して自分という存在が救われるのである

その文脈において、僕がしている仕事は、まったく価値のないものしかない。

僕の勤めている会社利益だけを考え、その関係者けが幸せになるものしかない。

どちらかといえば、『課長 島耕作』とかの世界観に近い。

やっていることが、FAXからExcelの穴埋めに変わったくらいか

古いシステム会社である








会社から評価されている。

上司は恵まれている。

技術者気質だが、管理職としての自分役割理解して、高いレベルバランスのいい部長がいて、

放任気質でどうでもいいところはノータッチにして、締めなければいけないところは締める課長がいて、やりやすい。

そういう上司のもとで、それなりの成果が出せている気がする。

そんな恵まれ環境でも、三年目くらいまで、どうしようもないくらいの焦燥感があった。

自分技術力とか、会社の求めているマネジメント能力とか、そういうものへの反発があった。

早晩潰されてしまうのではないか、という不安は常にあったけれど、色んなものに恵まれて、そんなことはなかった。

仕事ができる人間‘」として扱われる環境は、居心地がいい。

自分人生ではじめての環境なのかもしれない。

僕が居心地がいい環境というのは、ずっとなかった。

家庭でも、学校でも、バイト先でも、そんな環境はなかった。友達恋人の部屋でさえも、僕は居心地の悪さを感じていた。





極力シンプルに生きようと思っている。

仕事が終わったら帰って、一人でビールを飲んで、早めに寝る。

平日はそれで過ぎていく。

休日に色んなことを考えてしまうが、それだけが僕の生きている時間なのだと思う。

平日はそれでいいと思う。

休日も、ぼんやりしていたらすぐに終わってしまう。

今の僕が失ったのは、休日焦燥感である

よくもわるくも、僕はサラリーマン社畜である自分を受け入れつつある。

今の日本には、僕と同い年で、同じくらいの給料をもらえている人間なんてほとんどいないのだ。

そのデータは、大学に行ったおかげでわかっている。

けれど、それは結局、失われた20年に突入した日本の大半の若者が得られなかった、ある時代は当たり前だった待遇しかないのだと思う。

もちろんそういう詭弁をもって、仕事をやめて、自由を手にしようということではない。

何が言いたいかというと、このままだと、僕に許された幸福に続く道のりは、

いい奥さんをもらい、仕事を頑張り続けることだということしか残されていない、ということなのだ。

幸福に関しては書きたいことがたくさんあるけれど、はたしてそんなことなのだろうか?

僕にはわからない。

わかる人間なんているのだろうか?






この文章で、誰かを批判しようとか、肯定しようとかい気持ちは一切ない。

とにかく僕が、シンプルに生きようとしている、ということだけを書きたかった。

それにまつわる複雑性について、夾雑物を捨てるように、書きたかったのだった。

はてなのご受戒とかブクマカ関連って

なんていうか

サラリーマンにもなれない

ユーチューバーヒカキンにもなれない

PPAPみたいなヒットしなくても思考錯誤を続けるだけの耐性もない

けど夢だけは尊大

何とかそれを実現したいけど

現実は到底そこに及ばないし

かといって鈴木なんとか太郎や、まだ東京で、みたいなゴールにも到達できずに、

ちゃごちゃと成果出せないのを言い訳し合ってる、

そんなどうしようもない界隈だと傍から見てて思うわ

本当に有能で建設的でロードマップをかけるやつらが

こんなことするわけがなくって

明らかに逆方向むいて努力してるやつらが何言ったって意味ないんだよなあ

いつ彼らが気づくのか、一生気づかないのか

内心気づいてるけど後戻りもできないのか

何だろう…別に救う必要すらない人間の集まりっていうか…ええと、ずっとそこで居てください

anond:20171109164023

リアルタイム通信だとリクエスト回数多くなってサイト表示が重くなんのよ

エロ目的の猿ならじっと待てるけど

普通の忙しいサラリーマンたちはそんな時間待てない

平日昼の増田ってどんなやつがいるんだ?

暇なサラリーマンか?フリーランスか?

anond:20171109092909

ラーメン開業支援ビジネスという闇が存在するんですよ。

仕事に飽きたサラリーマンに、

あなたの腕次第で、将来はラーメンチェーン店オーナーになれますよ!」

言葉巧みにラーメン屋開業を勧めて、

相手が乗ってきたら、チェーン店で修業させて、一通りマスターしたところで、

ほらここに居抜きで安くオープンできますよ!と開店させる。

店主に才能があって上手くゆけば良し。

そうでなければ、勝手倒産してまた次のカモを狙う。

2017-11-08

anond:20171108101659

教員って年齢構成イビツから

50代がめっちゃいからそういう昭和思考がまかり通ってるんだろう

といっても20代サラリーマン教師が良いってわけでもないけど

2017-11-07

小田急ショートショートシアター

催事用ページは会期終わったらソッコーでサヨナラされてたので上映プログラムを残しておくよ

マップはここにあった→ https://netatopi.jp/article/1086972.html

新宿店開店55周年特別企画 小田急ショートショートシアター

小田急百貨店が今だけ映画館に!

笑って、泣いて、元気になれるショートフィルムを上映!

観ると前向きになれたり、ほっとしたり。アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジアから、気分をちょっと変えたいときにぴったりの心動くフィルムを新宿店本館11階で上映。

いま注目のおしゃれなフードと一緒に、いつもと違う空間を楽しんで!

■小田急ショートショートシアター

11月1日(水)→6日(月)

●新宿店本館11階=催物場 午前10時→午後8時30分

※5日(日)は午後8時閉場

※上映スケジュールは予告なく変更する場合がございます。

協力:株式会社パシフィックボイス株式会社ビックカメラ、(C)円谷プロ

A)フロントシアター

B)HAL東京シアター

C)サイドシアター

D)タブレットシアター

E)光カウンターモニター

F)VRシアター

G)グッドミールズショップ

H)アンド・ザ・フリット

I)ドックポップコーン

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)とは

俳優の別所哲也氏が代表をつとめる米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭

グランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象となる。

FRONT THEATER フロントシアター

(観覧無料/エリアA)

大きなスクリーンで多様なショートショートの世界に没入。

★世界最高峰のプログラムA(3作品・約45分)

米国アカデミー賞短編実写部門受賞作品を含む3作品をセレクト

『旅立つ前に(The Lottery)』

ニューヨーク映画祭2014(アメリカ)最優秀ドラマ作品

Shahir Daud/アメリカロマンス

アメリカ永住するための飛行機を待つ間、アウグストは彼の人生の中で最も後悔した三つのことを思い出す。

『アンディ(The Six Dollor Fifty Man)』

カンヌ映画祭2009(フランス)特別名誉賞

Mark Albiston & Louis Sutherland/ニュージーランド/ドラマ

いじめっ子たちに負けたくない、8歳の‘スーパーヒーロー’アンディ。 ある日校長先生に呼び出されてしまった時、自分自身と唯一のメアリーを守るため、アンディは現実の世界に立ち向かう。

リッチーとの一日(Curfew)』

第85回(2013)米国アカデミー賞短編実写部門受賞作品

Shawn Christensen/アメリカ/ドラマ

自殺を図ろうと浴槽に血まみれのリッチーに、長年疎遠になっていた妹から、娘を一時預かって欲しいと電話がかかってくる。

★世界最高峰のプログラムB(3作品・約45分)

クリーブランド国際映画祭受賞作品を含む3作品をセレクト

『彼氏のヒミツ(Appy Ever After)』

モンテカルロ映画祭2012(モナコ)観客賞

Rupert Le Poer Trench/オーストラリアコメディ

ケイトは彼のために特別なディナーを準備していた。しかし彼は仕事で帰宅できない。二人は電話で愛を確かめあうが…

アンチョビ(Anchovies)』

シンガポール短編映画賞2015(シンガポール)最優秀撮影賞・美術監督ノミネート

Zulkifli Salleh/シンガポールマレーシアコメディ

海の怪物の映画を観た少年は、それ以来海が怖くて仕方がない。不幸なことに、少年の家族は代々漁師で、家業を継がなければならない。

『またね(Bis Gleich)』

クリーブランド国際映画祭2015(アメリカ)審査員&観客賞

Benjamin Wolff/アメリカ/ドイツ/ドラマ

老いた二人の男女が、通りを挟んで向かい側に住んでいる。二人は時折窓ごしに目が合うが、一度も会って話をしたことはない。そんな二人の関係に、ある日変化が訪れる。

★世界のアニメーションプログラム

(9作品・約45分)

お子さまが楽しめる!大人もおもしろい!

『僕のかわいいクロコ(My Little Croco)』

Etienne Bagot-Caspar, Yohan Cohen, Francois Mancone, Maickel Pasta, Milian Topsy/フランスアニメーション

ミスタークロコの生活は「赤ちゃん」がやって来たことで一転。そんなクロコを周りは笑うが…

『やさしいハリネズミ(The Generous Little Hedgehog)』

Marjorie Caup/フランスアニメーション

小さなハリネズミが、森の中で見事なリンゴの実を見つける。ハリネズミは岩陰にリンゴを隠してゆっくり食べようとするが、そこに招かれざる客が現れる…。

ハムスターの大脱出(New Digs)』

Martin Sen/オーストラリアアニメーション

飼い主からの愛情を感じられないハムスターが、新しい環境を求めて、老朽化したケージから脱出することを決意する。

『羊が一匹、羊が二匹…(Counting Sheep)』

Frits Standaert/フランスベルギー/アニメーション

夜になかなか寝付けない少年が、父親から羊を数えろとアドバイスを受ける。少年は教えの通り羊を数えはじめるが…。

モンスターボックス(Monster box)』

Ludovic Gavillet, Lucas Hudson, Colin Jean-Saunier, Derya Kocaurlu/イタリア/アニメーション

モンスターと少女はとある花屋にやってきた。彼らが捜しているのは、モンスターの新しい家だった。

『スナイパーVSハト(Shoot)』

Rory Conway/アイルランド/アニメーション

あるビルの上層階で、プロの暗殺者が要人を狙撃するため、ピストルの照準を合わせている。そこに突然ハトが侵入し、暗殺者の行動をことごとく邪魔してくる。暗殺者はハトの妨害をかわし、任務を遂行できるだろうか?

『少女エラスティカ(A Girl Named Elastika)』

Guillaume Blanchet/カナダアニメーション

少女の名前はエラスティカ、彼女は縦横無尽に駆け回る。

『家を出るということ(Leaving Home)』

Joost Lieuwma/オランダ/アニメーション

いい年になったが、まだ両親と共に暮らす青年。「かわいい子には旅させよ」-父に説得された青年はついに家を出ていくことを決意した。でもそううまくはいかず…

プレゼント(The Present)』

Jacob Frey/ドイツ/アニメーション

ジェイクはいつもビデオゲームをして過ごしている。しかし母親がくれたあるプレゼントきっかけで、彼の人生は一変する。

ウルトラマンジードプログラム

(2作品・約45分)

ウルトラマンジード・ゼロにスクリーンで会える!

『第3話「サラリーマンゼロ」/第6話「僕が僕であること」』

ウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロ。若さゆえ己の力を過信する面もあったゼロだが、悪に堕ちたウルトラマンベリアルとの戦いを通して、心身ともに成長していく。地球にやってきたウルトラマンゼロは、宿敵・ベリアル遺伝子を受け継ぐ、ウルトラマンジード=朝倉リクと出会う。ゼロは地球人・伊賀栗レイトと一体化し、リクの行動を見守ろうとするのだが、サラリーマンのレイトは仕事に家庭に大忙し・・・!?

タイムスケジュール

11/1(水)

10:30~ 世界最高峰のプログラムA

11:30~ ウルトラマンジード

12:30~ 世界のアニメーション

13:30~ 世界最高峰のプログラムB

14:30~ 世界最高峰のプログラムA

15:30~ 世界最高峰のプログラムB

16:30~ 世界最高峰のプログラムA

17:30~ 世界最高峰のプログラムB

18:40~ 別所哲也氏 トークイベント

19:30~ 世界最高峰のプログラムA

11/2(木)→5(日)

10:30~ 世界最高峰のプログラムA

11:30~ ウルトラマンジード

12:30~ 世界のアニメーション

13:30~ 世界最高峰のプログラムB

14:30~ 世界最高峰のプログラムA

15:30~ 世界最高峰のプログラムB

16:30~ 世界最高峰のプログラムA

17:30~ 世界最高峰のプログラムB

18:30~ 世界最高峰のプログラムA

19:30~ 世界最高峰のプログラムB

※5日(日)は18時30分の回で終了。

11/6(月)

10:30~ 世界最高峰のプログラムA

11:30~ ウルトラマンジード

12:30~ 世界のアニメーション

13:30~ 世界最高峰のプログラムB

14:30~ 世界最高峰のプログラムA

15:30~ HAL東京 ノミネート作品

16:00~ HAL東京 表彰式

16:45~ 世界最高峰のプログラムB

17:45~ 世界最高峰のプログラムA

18:45~ 世界最高峰のプログラムB

19:45~ 世界最高峰のプログラムA

SIDE THEATER サイドシアター

(観覧無料/エリアC)

お仕事やお買い物の合間に、心に響く作品で気分をリセット

★大事なものに気づけるプログラム

(4作品・約45分)

大切な人や時間を思い出させてくれる作品。

『秘密の学校(THE SCARECROW GIRL)』

Cássio Pereira dos Santos/ブラジル/ドラマ

数十年前のブラジル。両親と弟のペドロと農村地帯に暮らす少女、ルジア。ペドロが学校に通うことになり、自分も一緒に行きたいと望むがルジアだが、父は許してくれない。そこでルジアは秘密の勉強を始める…。

『接着剤(Glue)』

Michal Lavi/カナダ/ドラマ

ある一つの「接着剤」が、トムとソフィー結婚生活を変える。

『小言(Jansoree - The Unbearable Heaviness of Mama's Nagging)』

Jung-yol Choi/韓国/ドラマ

息子は、母親の口から出る言葉ひとつひとつが、すべて説教のように感じていた。しかし実は…。空想と現実が同時に表現されているワンカット映画。

飛行機と僕の家族(Time Flies)』

Stephane Moukarzel/カナダ/ドラマ

1999年モントリオールパキスタン移民の家族は毎週末とある場所にお弁当を持って出かける。それは頭上を飛ぶ飛行機を見に行くため。しかし17歳の長男は、そんな家族が許せず、家を出ていくと宣言する。


ふるさとを思い出す こんな作品も

『くまもとで、まってる』

小山薫堂/熊本県/ドキュメンタリー

おとうさん、おかあさん、お元気ですか?ぼくは、とても忙しい毎日をおくっています。くまもとサプライズ大使になって、アッという間に1年が経ちました。くまもとには…、おとうさんとおかあさんを連れて行きたい場所がたくさんあります。でも、それと同じくらい…、ぼくは、くまもとの”ひと”に魅力を感じます。

ふるさとで、ずっと。~くまモンサプライズハピネス~(My hometown, forever…)』

小山薫堂/熊本県/ドキュメンタリー

前作 「くまもとで、まってる。」から4年。

現在も熊本県の営業部長として、県の内外でサプライズハピネスを届けて回っているくまモンが、当時の懐かしい人々の元を訪ねます。そこにはそれぞれの4年間と、大切なふるさとへの想いがありました。そしてくまモンが新たに仕掛けるサプライズが・・・

リフレッシュプログラム

(4作品・約45分)

気持ちをすっきりさせてくれる作品をセレクト

ロシアン・ルーレット(Russian Roulette)』

Ben Aston/イギリスコメディ

寂しい毎日を送るルーシーが、チャットルームで出会ったのは・・・ちょっとおバカ宇宙飛行士

『ホーム・スイム・ホーム(Le Grand Bain/Home Swim Home)』

Valérie Leroy/フランスコメディ

離婚して一人暮らしを始めた30歳の女性が、アパートの小さな部屋に引っ越してくる。かつて水泳に夢中だったことを思い出した彼女は、アパートの住民に向けて、プールもない自分の部屋で水泳教室をはじめる。

『文房具(Stationery)』

Lucy Wigmore/オーストラリアアクション

ベテラン女性社員が、古き良き時代の職場を懐かしんでいる。そんな彼女が新しい年下のボスにいびられる姿を見て、ベテランの同僚男性は彼女に手を差し伸べ、お近づきになろうと試みる。彼の独創性と、彼女の文房具だらけの引き出しは役に立つだろうか?

モーリス・レスモアとふしぎな空飛ぶ本(The Fantastic Books of Mr. Morris Lessmore)』

William Joyce & Brandon Oldenburg/アメリカアニメーション

本を愛する人々と、その期待に応える本たちのお話。“物語”の持つ癒しの力を感動的かつユーモアたっぷりに綴った寓話。サイレント映画テクニカラーミュージカル映画の融合が、様々なアニメーション技術によって表現されている。


ウルトラセブンウルトラQ

(各プログラム2作品・各約45分)

今だから観たいストーリーを厳選。

ウルトラセブン メトロン星人登場』

ウルトラセブン 第8話「狙われた街」/ウルトラマンマックス 第24話「狙われない街」

ウルトラセブン』(1967年)の社会に疑問を投げかけるかのような重厚なストーリーは、いまなお高い評価を得ているが、メトロン星人は、その一風変わった造形と侵略作戦で異彩を放っている。メトロン星人が登場したウルトラセブン第8話「狙われた街」の続編と言える作品があるのをご存知だろうか。同じく、実相寺昭雄監督が手掛けた『ウルトラマンマックス』(2005年)第24話「狙われない街」だ。人々が突然暴れだし意識を失う怪事件が頻発する理由とは・・・?

ウルトラセブン ガッツ星人登場』

ウルトラセブン 第39・40話「セブン暗殺計画(前編・後編)」

シリーズ初の360度VR特撮作品「ウルトラファイトVR」で繰り広げられる、ウルトラセブンウルトラマンゼロの親子と、ガッツ星人・イカルス星人のタッグマッチ!! かつてウルトラセブンと激闘を繰り広げた侵略宇宙人たちのなかでも強敵として知られるのが、いかなる戦いにも負けたことのない無敵のガッツ星人だ。その能力を調べ上げたガッツ星人は、セブン捕獲に成功し、公開処刑すると人類に通告する・・・!

『総天然色 ウルトラQ

第15話「カネゴンの繭」/第28話「あけてくれ!」

1966年に放送された『ウルトラQ』。宇宙における地球と自然界のバランスが崩れた時に発生する数々の怪現象を描いた本作は、日本全土に空前の怪獣ブームを巻き起こした。放送当時モノクロだった映像をカラーライズした『総天然色 ウルトラQ』(2011年)は、昭和の日本の風景を色濃く映している。下北沢を舞台に怪獣カネゴンになってしまった少年の事件を描いた第15話「カネゴンの繭」。第28話「あけてくれ!」では、小田急ロマンスカーが空を走る・・・!

タイムスケジュール

11/1(水)→4(土)・6(月)

10:15~ 大事なものに気づけるプログラム

11:05~ くまもとサプライズフィルム***『くまもとで、まってる。』

11:25~ リフレッシュプログラム

12:15~ くまもとサプライズフィルム***『ふるさとで、ずっと。』

12:40~ ウルトラセブンセブン暗殺計画(前編・後編)」

13:35~ 大事なものに気づけるプログラム

14:25~ くまもとサプライズフィルム***『くまもとで、まってる。』

14:45~ リフレッシュプログラム

15:35~ くまもとサプライズフィルム***『ふるさとで、ずっと。』

16:00~ ウルトラQ

16:55~ 大事なものに気づけるプログラム

17:45~ リフレッシュプログラム

18:35~ ウルトラセブン「狙われた街」「狙われない街」

19:25~ 大事なものに気づけるプログラム

11/5(日)

10:15~ 大事なものに気づけるプログラム

11:05~ リフレッシュプログラム

11:55~ ウルトラセブンセブン暗殺計画(前編・後編)」

12:50~ 大事なものに気づけるプログラム

13:40~ くまもとサプライズフィルム***『くまもとで、まってる。』

14:00~ リフレッシュプログラム

15:00~ ウルトラセブンウルトラマンゼロ握手撮影会

15:45~ ウルトラQ

17:00~ ウルトラセブンウルトラマンゼロ握手撮影会

17:45~ ウルトラセブン「狙われた街」「狙われない街」

18:35~ 大事なものに気づけるプログラム

19:25~ くまもとサプライズフィルム***『ふるさとで、ずっと。』


HAL TOKYO THEATER HAL東京シアター

(観覧無料/エリアB)

学生による映像コンテンツ 次世代の才能を発見しよう!


★HAL東京 ノミネート作品5本を上映!

(5作品・約30分)

IT・デジタルコンテンツクリエイターをめざす若者たちが学ぶ、新宿を代表する専門学校「HAL東京」。

学生たちが手掛けたCG映像作品の中から5本の秀作を上映します。

『FUSION』

少年の眼前では乳牛が宙に浮いている。キャトルミューティレーションだ。抵抗虚しく吸い込まれる少年。少年に気付かないUFOは少年を挟んだまま農場を飛び立つ。足の生えたUFOは宇宙を進んでいく・・・。

『litter』

人間の知らないところでゴミが生きている世界。人間の都合で捨てられ、掃除され。彼らは何を考え何をする?

『MATE』

世界の何処かのお洒落な一室。チェスと将棋、二つのゲームの駒たちが意志をもつ不思議な空間で、彼らが踏み出した「1歩」の大切さを伝える物語。「MATE」は、主人公の「ポーン」が、自分の世界を変えようと努力する物語です。

『WATCH YOUR STEP』

青年は宝石を探し、洞窟に足を踏み入れた。探索の末に一際大きく輝く宝石を見つけ、嬉々としてつるはしを振り下ろす。しかし彼の足元にいたのは・・・表情豊かなキャラクターが繰り広げる、心温まるドタバタコメディー。

『猫侍』

時は、天下泰平の江戸時代。風の向くままに旅をする素浪猫は、ふとしたことからお調子者の村猫と知り合い、行く先々で騒動に巻き込まれていくが、凄腕の剣術と勇気で悪党を倒していくのであった。

TABLET THEATER タブレットシアター

(観覧無料/エリアD)

すべてのプログラムを自由にタブレットを使ってご覧いただけます。

※VRシアターを除く

カウンターモニター

(観覧無料/エリアE)

カウンター上で超ショートショートプログラムを上映。

『駐車場、男と女(Lost and Found)』

Sam Washington/イギリス/ドラマ

駐車場で自分の車を見失ってしまった女性。ようやく見つけるも、怪しい男が何やら近づいてきて・・・

同窓会パーティー(Twisted)』

Stuart Bowen/オーストラリアコメディ

同窓会はいつだって妙なもの。不器用なタイプの人間にとってはなおさらだ。

不器用に憧れた“可愛いあの子”にアピールするため、男2人が熾烈なバルーンアート・バトルを繰り広げる。

置き手紙(With best regards)』

Bernhard Wengerオーストリアコメディ

カフェの女性店員が、常連のかっこいいお客さんに声をかけろと同僚からそそのかされている。同僚が思いついたアイディアは、彼の車にかすり傷をつけて、電話番号を書いたメモを窓に挟むという大胆なものだった。

『決死のカーチェイス(The Chase)』

Philippe Gamer/フランスコメディ

四人のちょっとワルな美女たちが、何十台ものパトカーヘリコプターを振り切って高速道路を爆走している。警察の必死の追跡も、彼女たちにとってはまるで楽しいゲームなのだ。

『ロード(Road)』

Jane Eakin/オーストラリア/ドラマ

交通事故の被害者と目撃者のやりとりを通して明かされる、事故の真相。

フライデーナイト・タイツ!(Friday Night Tights!)』

Joonki Park/アメリカアニメーション

金曜日の夜、ザックの誘いに渋い顔をするジョンギ。しかも理由すら説明しないジョンギにおこったザックは一人で出かけてしまう。

『60秒で彼女を射止める方法(How to get a girl in 60 seconds)』

Johannes Peter/ドイツ/ドラマ

女心を射止めるには、勇気とひたむきさが大切である。しかし時には思い通りにいかず、予想外の展開が待っていることもある。

『励ましのメッセージ(Peptalk)』

Andrea ostberg/スウェーデンコメディ

携帯で激励の長いメッセージを送る女性の話。

VR THEATER VRシアター

(有料/エリアF)

ウルトラマンゼロVR」などの人気コンテンツで、バーチャルリアリティーの迫力を体感!

★1回 各600円

★ POD1 『ウルトラマンゼロVR』(6分42秒)

オフィスビルでの会議中、突如宇宙怪獣エレキングが出現する。

命からがら非常口の扉を開けると、そこでは巨大怪獣ウルトラマンゼロのバトルが繰り広げられていた・・・!

★ POD2 『ウルトラファイトVR』(6分)

ウルトラセブンウルトラマンゼロとの親子と、ガッツ星人・イカルス星人との荒野での大乱闘が始まった!360度泥まみれ「ウルトラファイト」は見応え十分!

★ POD3 『攻殻機動隊 VIRTUAL REALITY DIVER』(15分46秒)

科学技術が急速な発展を遂げた2029年、日本。

脳神経をあらゆる情報ネットワークに直接接続できる“電脳化技術”や義手・義足のように体の一部をアンドロイド化する"義体化技術"が普及する世界で、日本政府に一通の爆破予告が届く。その対応は内務省直属の独立部隊「公安9課」、通称「攻殻機動隊」に一任された。

★ POD4 『進撃の巨人展 presents 360°体感シアター“哮”』(5分13秒)

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いで いた。 そんなある日、トロスト区の扉が破壊され穴が空いてしまった。兵団の一員となり、ミカサやアルミン達と立体機動装置を使いこなし、扉の穴を塞ぐトロスト区奪還作戦を敢行せよ。

FOOD&DRINK

(エリアG・H・I)

映画を観ながら楽しめる話題のフィンガーフードをチョイス♪

おいしさもビジュアルも話題のフォトジェニックな自然派フードがお出迎え!

お得なフードチケットをご利用ください。

※現金または各種クレジットカードでのお支払いもできます。

「グッ このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん