「演劇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 演劇とは

2017-11-21

anond:20171119222026

はてなID Arturo_Ui

ニックネーム 三馬晋輔

一行紹介

作家志望の勤め人でございます

自己紹介

暇な時間基本的投稿用の文章に充ててるわけですが、その合間にちまちまエントリを上げる、ということで続けていければ理想的ですね。

しばらくは方向性が定めずに徒然と綴るつもりですが、小劇場演劇やら映画やらを見に行くのが数少ない趣味の一つですので、面白かったものについては感想なども書いていくことになるかと思います

何かのご連絡の際には:

mumtaz(@マーク)pg7.so-net.ne.jp

までどうぞ。

だそうだぞ

2017-11-12

演劇やっている知り合いからのチケット買ってくれ勧誘がひどい

別に普段から食事に行ったりとかLINEでやりとしているとか、なにかしら交流があるなら全然いいんだけど、

いきなり「今度公演やりますチケット予約を受け付けるのでよろしくね!」的な誘いをいきなりやってくるって、

自分をその程度の扱いの人間しか見ていないのに、どうしてチケット買ってもらえる〜〜〜って思ってるんだろ。

利用されているだけって思わせたらそれだけで買う気なくすってこと、演劇しているくせにわからんのかな。

それとも自分演劇やっている人間がそんなんばっかり集まっただけかな。。。

■追記

書くのもムカムカするから割愛しちゃったんだけど、無視していると「来てくれないんですか?」「◯◯さーん」「(連絡)見てー」とかそういうのが続くんだよね。

2017-11-06

人気ジャンルにハマったのがつらい

久しぶりにアニメにハマった。エヴァ以来だから20年ぶりくらいかエヴァ以降はずっとエヴァも好きでいつつ、割と普通趣味で生きてきた。読書とか映画とか演劇とかをどれも浅く楽しんできた。平和な日々だった。

人気があると聞いて試しに見てみたアニメに、まんまとハマった。ものすごくハマった。この作品出会えて自分幸せだと思った。円盤も揃えてグッズも買ってポスターも部屋に貼った。

人気があるだけあって、ファンには色々な人がいた。ファン以外もいた。人気ジャンル宿命かもしれないが、アンチもいた。これまでアンチに遭遇したことがなかったので、その悪意の塊のようなツイートが私はとても怖かった。

うっかりアニメ名前ツイッター検索をすると、アンチ発言が嫌でも目に入ってきた。公式アカウントツイートにもアンチからリプライがあり嫌でも目に入った。どういうわけかアンチは私よりもそのアニメに詳しかった。私以上に最新情報仕入れていた。そういったツイートをしているのは主に、作品への愚痴アカウントというものだった。

アンチ存在がショックで私は3日くらいよく眠れなかった。メンタルが軟弱なので。そこでアニメ見直して、誰に何を言われても自分はこの作品が好きだと再確認して、やっと眠れるようになった。でもまたうっかりアンチに遭遇して、その繰り返しで懲りて、普段は用心してアンチツイートに遭遇しないようにしている。

公式アカウントへのリプライを見ないように、ツイッターアプリ公式アプリではない。リプライはわざわざ確認しない限り目に入らない)から確認するようになった。検索機能も使わないようにした。それでも稀に気を抜くとばったり出会ってしまう。

誰に何を言われようとその作品が好きなことには変わりがないが、情報を追いかけることに疲れてしまった。否定的意見からまり陰謀論かよ?というような考察から公式批判まで(公式がアップした写真の光の反射がどうしたとか、そこから批判とか)。そういった意見にふれるたび、疲れていく。ただ楽しみたいだけ、日々の生活でのストレスを癒やしたいだけなのに、逆になってしまっている。アンチ存在を忘れて円盤を見ているときは本当に楽しいけれど。

私にとっては、好きなものに対して人の意見必要なかった。公式自分だけの関係で十分だ。しか情報を得る手段インターネット一択なのがつらい。公式サイトには掲載されないツイッターのみの情報もあって、そうするとツイッターも使わざるを得ない。でも本当は使いたくない。人の発言が目に入る機会が増えるから

エヴァに対しては今も大好きだけど、誰の否定的意見を読んだところで何も思わない。スルーできる。この違いはなんだろう。

早くスルーできるようになりたい。そんな日は来るのだろうか。

2017-10-28

幽冥界について

幽冥界というようなところをちょっと見てきた(ような気がする)ので、書いておく。

あんまり知られてないけど、幽冥界というのがある。大雑把に言うと死後の世界みたいなところ。

天国とか地獄とかそういう感じじゃなくて、何もないところである。本当に何もない。モノクロ世界で背景もない。人間とかそういうもの鉛筆で書いた落書きみたいになっている。服を着ているのか裸なのかも分からない程度の落書き。あれだ、殺人事件死体の形をチョークで書いてあるやつ、あの程度の簡略な絵になっている。

生きてないから服もいらないし、家もいらないし、地面もいらないわけ。そこで落書きみたいな人間が何か話をしたりしている。なんていうか、演劇? 抽象劇とかいうのか、舞台上に演者しかいないような演劇みたいなかんじ。

でも人は生きていないので、怒ったり悲しんだりしない。なんとなく生きていたときのことを思い出して話したりしているんだけど、感情がこもっていない。すごく悲しかたことを思い出しても、全然悲しくないの。そんなこともあったという感じ。

ああ、犬とか猫とかそんなものもいるみたいだけど、犬か猫かも判別がつかない落書きレベルからかわいいとかそいういう感情はなくて、ただ、ああ犬がいるなと思うだけ。

面白くもないし、劇的でもないんだけど、死後の世界ってそういうもんだから

あんまり知られてないけど、幽冥界のことを書いてみました。

あんまり知られてないけど。

2017-10-22

anond:20171022162946

女優モデルになりたくて門叩いたり

スカウトされて前途洋々で来た奴が

そのまま飼い殺されちゃって

似たような境遇の奴と抱き合わせアイドルに仕立て上げられる

というのが定番パターンじゃね?

ももクロがまさにそんな感じで

担当だった奴はももクロ軌道に乗った途端、女優転向した

追記

ミュージカル映画女優になりたい」っていうと

大学演劇サークルとか劇団かに入るんやろなって思うので

プロ土俵に立つには結局コネ大事なんだ

口利きしてもらえないと新人オーディションに応募する機会すらないし

下手したらプロモートしてくれる事務所にも見つからない

小劇場ではちょっとした有名人だった堺雅人でも鳴かず飛ばず時代があるくらいだし

分目意識がはっきりした子なら契約してくれる事務所探し出して在学中からプロとして活動していると思う

anond:20171022113705

芸能界全然知らないんだけど

ミュージカル映画女優になるためにアイドルをする」

っていうのはそもそもパスとして正しいの?

それとも騙されてたっぽいの?


ミュージカル映画女優になりたい」っていうと

大学演劇サークルとか劇団かに入るんやろなって思うので

アイドルっていうパスを初めて聞いたんだけど


lacucaracha 流れからいって、大学入る前の話じゃないのかなあ。

いやそれはわかってるがな

てか元増田読めばわかるじゃん

あんたが常識的読解力で読み解いてることを何故俺が読めてないと思うのよ

ああそうか

劇団とか大学演劇サークルとか」

って書かなかった俺が悪いのか?これ

恋とバトルと日常グルメと旅とトラウマは流石に飽きた

ドラマ映画演劇エッセイ音楽現実もこればっかじゃねえか。

流石にもう飽きたわ。

いい加減他になんかねえのかよ。

飽きた飽きた飽きた飽きた飽きた。

新しい刺激が欲しい。

2017-10-19

商業作品の何がつまらないって要するに笑点吉本新喜劇なんだよな

常に発言視聴者の方に向いてきてる。

 

現実とは違う世界があって、

その異世界の様子を画面を通して覗き込みたい、

という欲求のある視聴者には、

 

全ての発言と行動が視聴者を前提としてる演劇ウンザリすんのよ。

現実世界意識すんなと。

現実がいやだから世界を見たかったのに

世界転生とかいいながら現実話題意識させる話、作りばかり。

こんなん楽しめるかよ。

 

同じ現実テーマにしたコンテンツなら増田の嘘増でも呼んでた方が謎の光や放送禁止コードというクソ縛りがない分、100倍楽しいわ。

2017-10-07

anond:20171007103903

うそう。むしろこっちの方がヤバい

日本コミックがそこまで海外に読まれなかった頃はよしもとばななとか辻仁成コンスタントに賞を取れてたのだが今はもう…。

春樹より近いとされた津島佑子は近年他界したし、石牟礼道子を出す人もいるがこの人は全ての賞を拒否している。(個人的には『苦海浄土』についてそこまでの作品だとは思わない。)

あとは現代詩吉増剛造谷川俊太郎が挙げられてるが、ボブ・ディランが獲った今スタイルを逆行するものを出されてもキツい。

演劇歌舞伎役者宝塚ジャニーズが未だに尊重される自体終わっておる。

ジャーナリズム?嘘しか書かない立花隆が未だに偉そうだしなあ。

エンタメ?先にキングが受賞しない限りどうしようもない。エドガー賞シルバーダガーを先に取らねえと。

となると本気で春樹しかいねえ。川端ときは谷崎と三島が。大江とき安部公房がいたんだが…。

2017-09-29

はてな匿名ネットリレー小説 #6

anond:20170929092512 #5より。

降臨した象の唐突な使命に増田は戸惑いを隠せなかった。

保護って言ってもどうするんだよ。それに気づかれないなんて。そもそもあんたは......」

確かに存在感がないと周りから尽く言われてきたけれど。それよりも自分の口からかくも容易く言葉が出てくるのはいささか不思議だったが、どこか懐かしい感覚を覚えるのだった。しかし、何から何まで意図の分からない使命であることに変わりはなかった。

周囲の通りざかる人は増田の奇妙な行動を演劇の行き過ぎた練習と見なすほかはなかった。彼らの視線は大した緊張感を持たなかった。阿呆を見るように訝しげに思ったりクスリと笑う者もいた。もちろん、それは増田の目の前の羽ばたける象が見えなかったかである

「とにかく向こうの自然公園へ向かう。」黄金の羽をもつ象はそう告げ、急いだ様子でその自然公園へ飛んでいこうとした。

先の衝撃で地面に落としたコンビニ弁当をすっかり忘れたまま、増田は象を追いかける。

自然公園で何があるんだ?」

象なら乗せてくれよ、急いでいるなら乗せてくれよ、と思わないでもない。それから今までの生活で蓄積されたもの増田の脚をつかんで邪魔をする。彼の足は象よりも重く感じられ、それだけあの象は何の苦労もなく飛んでいるように見えた。増田は走り続けた。

金髪女性を挟んで歩いていた二人の女がいただろう。彼女たちは田中の手先なのだ田中、そう、お前の通う大学講師。お前が履修して唯一単位が取れそうだった講義講師だ。奴があの人を『利用』しようとしている......」象は増田を見て焦っていた。だが、どうしてこいつなのだ、どうしてこいつが選ばれたのだ.....。

息を切らして走る増田は走ることに精一杯だった。こんなに走るのは中学校体育祭でのリレー以来かもしれない。象の不満と哀れを含んだ目配りに彼が気づくことはなかった。彼は田中という名前を聞いて大学の印象的な場面を思い出しつつあった。そこに先ほど見た女性と同じような格好をした人がいた。背丈も同じ、金髪女性だった。そこに彼女はいた。あ、あの......!

象に目をやると空の色が真っ黒に変わっていたことに気がついた。

2017-09-26

やっちまったなあ

「◯◯してしまった」→「◯◯しちまった」になった経緯は想像できるんだけど、

これほど日常では使わない日本語もない。昔の人はよく使ったの?

今だと、ドラマ演劇セリフ以外だとクールポコぐらいだろ。

(例)

「あの映画、泣いちまったなあ、泣いちっちマイハートだわ」

「昨日、あん動画でオナっちまったなあ」

2017-09-24

役人生の奴がでしゃばってきてウザい

明らかに脇役として生まれてきたモブ雑魚人生のツラしてる奴が会社出張ってきてウザい

お前は人生の主役にはなれねぇんだから大人しくしてろよクズ

演劇見ろよ、脇役が自己主張したら害悪しか無いだろ。

お前の人生は周りを引き立てる為に存在してんだよ、わからねぇんなら死ね

2017-09-23

anond:20170923123940

適当に見て回ったけどやはり「10から演劇学校に通って俳優デビュー」というルートがあるぶん一般より大学進学率が低いのは確実だろう。

2017-09-22

留学から帰りたくない

帰りたくないよ〜!!!

ニュージーランド天国だもん

せっかくなのでいいところをあげていく

ひとつ自由

授業中スマホ触ってても音楽聴いてもOK飲食OK みんな自由に喋ってる 私はよくりんごを丸かじりしてる それでも無秩序って訳じゃない 静かにする時はちゃんとする

ちなみに染髪ピアスタトゥー化粧オールオッケー スカートの長さも自由(宗教上の理由もあるため)スカートズボンマオリ(ニュージーランド先住民)の衣装が選べる 友達イスラム教徒女の子はお洒落ジャケット着て、ロングスカートヒジャブ巻いてばっちり決まったメイクして鼻にピアス開けてるんだけど たまんない

ふたつめ ご飯が美味しい

普通に美味しい 特にラムチョップが最高 日本食寿司しか無いのとその寿司寿司とは呼べないシロモノ(カルフォルニアロール、握りはサーモンオンリー照り焼きチキン酢飯の上に乗っかってるだけとか)だということ以外はいい でも太るね

乳製品うまい

みっつめ 授業が撰べる

時間割必須科目(英数理)と好きな科目3つの計6科目を1日5時間でローテーションする この好きな教科っていうのがムチャクチャある 農業園芸演劇、木工、服飾、工業、保育、体育、歴史美術ダンス料理もっといっぱいある 書ききれない しかも全部個別教室があり、授業内容はハイレベル(普通公立高校なのに) 私は体育の授業でボルダリングをやってる めちゃくちゃ楽しい

よっつめ 人種差別が無い

会ったことない 以上

いつつめ 美人が多い!!!(男女共に)

多い。白人黒人アジア人ヒスパニック系に中東マオリ族多種多様な生徒達 みんなスタイル良くて大人っぽい そしておっぱいが大きい…羨ましい

むっつめ すぐ帰れる

授業が終わるのは3時 皆終わったらダッシュで帰る 放課後残るとかない 教室ちょっと喋ってるだけで帰らないの?と聞かれる クラブもない(あるけど練習せずに試合だけとか) 先生もすぐ帰る 学校の近くに寄れるところがないので健全帰宅する

ななつめ 人間関係に疲れない学校構造

ホームルーム教室がない 毎時間が全員異なった移動教室の為一緒に行動する人とかいない さっきも書いたが好きな授業を選択する為必然的趣味が合う生徒とよく顔を合わせることになる スクールカーストを作ることが出来ないつくり ロッカーもないしカツアゲもない ケンカはたまにある

やっつめ フレンドリー

みんなやたらフレンドリー スーパーレジ店員とか普通にしかけてくる(どこの国から来たのー、ニュージーランドはどう?とか) 学校でひとりでいても何かと話しかけてくれる 不良っぽい人もなかよくしてくれる(会うたびにハイタッチしたりハンドサイン?ピシガシグッグッみたいなのをしてくれたり) 困り顔でうろつくだけでどうかしたのかと声をかけてくれる

ここのつめ ゆったり

ざっっくり言うと北海道四国を取った日本に五百万人が散らばっているようなものなのでスカスカ ゆえに全てが広くゆとりがある いいことだ 映画館座席も広かったぞ 体型もあんまり気にしないね

とお 緑が多い

今のところ見たことのある家は全部庭付きだ ていうか建物がないから緑が多い 見渡す限りwindowsの画面みたいなのが続いたりもする 景観が綺麗だし自然を大切にする国民性 あと柵が大体木

とりあえずこんなもん?

2017-09-16

anond:20170915215309

消えてるって言うからもう一回書くぜ。

タイトル元ネタレイ・カーヴァー「愛について語るときに我々の語ること」、村上春樹翻訳

映画バードマン」の中でやってる演劇

ちなみに読んだことはない。

2017-09-15

anond:20170915172224

タイトル元ネタレイ・カーヴァー「愛について語るときに我々の語ること」、村上春樹翻訳

映画バードマン」の中でやってる演劇

ちなみに読んだことはない。

2017-09-10

その昔、stickamという配信サイト淡水魚という人気配信者がいました。

彼女は心を患って高校中退するも、

高卒認定試験を受けて合格し、

美術大学に進みました。

それから演劇出会い真剣に取り組むようになりました。

しかし、劇団所属演劇を続ける為にはお金必要でした。

から、親には言えないような仕事しました。

そのせいで、彼女は苦しみました。

ここからどう繋がるか分かりません。

彼女はある時行方知れずになり、

その後、遺体として発見されました。

もし、彼女がもう少し粘って生き抜いていたなら、

有料配信投げ銭機能のある配信サイトを利用して資金を得て、

やりたい事をやって生きていたかも知れません。

もう少し、もう少し…orz

淡水魚が残したイラスト集

エムロク - ニコニコ動画:GINZA

http://www.nicovideo.jp/watch/nm4984762

2017-08-22

サンドイッチマン動画見て笑ったらばつげーむみたいなネタみて、余裕と思ってそのすれにあった動画みてみたけど俺はM I K I Oでミキオ、あんたは?っていってp あ r c →パルコじゃねえかってところでさっそくフフッてきてしまった

しかライブネタはいえ、1本10分のネタってめちゃくちゃ長く感じて、よくセリフおぼえてられるなあと思った

まあ演劇とかもっと長丁場のセリフおぼえてるからやればできないことではないんだろうけど

テレビ漫才の尺に慣れてるとすげー長くてすげーと思った

2017-08-12

自己分析したら人間向いてなかった

大学卒業時の理想状態は?

高校生の時は大人になるにつれて社会に飲み込まれ純粋さ、鋭さを失うことを恐れていた

しかし、認めたくないけど大学も3年目になって大半は失ってしまった きっと年を重ねるにつれて忘れてしまったことも忘れてしま

実際に今それを悲しいと思うこともだんだんと少なくなって、なんだかんだで友達遊んだデートしたりして楽しく生きている、

でも、昔の自分が、どこか、遠く、心の底で『そのままじゃダメだ、もっとどうなりたいか何者になりたいか流れる楽しさに身を任せるのではなくてちゃんと考えろ。自分の行動の意味を、それがもたらす結果を、選んだ選択がその後の人生にどのような影響を与えるのかに自覚的になれ。』と叫んでいる。私はその声が聞こえているのに聞こえないふりをし続けてここまできてしまった。考えることは労力を使うから自分の暗い部分と向き合って不確かな未来を考えるよりもその場その場で友達とか男の子と飲みに行って恋愛の話やらに盛り上がっている方がずっと楽で楽しいからな。

周りはなぜかありがたいことに、尊敬できる人間が多い。演劇で生きていくと決めてその夢に向かって夢中で頑張っている友人、私は普通でありたくないからと周りにどう思われようが映画オーディションなど自分楽しいと思ったことに躊躇なく飛び混んでいける彼女、私が作る服で目の前の人を100パーセント幸せにしたいと強い意志を持った目で夢を語ってくれた彼女、昔の自分を救ってくれた出版社で働いて同じように誰かを本で助けたいと語った彼、みんな軸があり目標がある。

私はそういう人たちに囲まれて、自分は何をしているんだろう、と思う。置いていかれている気がして、からっぽな気がして、でも追いつきたくて、日々を消費しているのが怖くて

何かになりたいけど何にもなりたくないなぁ

私はずっと、昔から空気になりたかったよ、夏の夕暮れとか、夜の濃くてずっしりした空気とか、海の粒子とか、淡い空の色とか、そういった生きているかよく分からないけどどこにでもいつもいるものになりたかった。どこか懐かしくて、涙が出るような、あたたかくて安心するものになりたかった。

卒業するまでになれるかな。

2017-08-06

ファンじゃない人があんステに行くことに呪う気持ち我慢できない

舞台あんさんぶるスターズ!」Judge of Knightsのチケットが取れない。

本当に全然取れない。

上演エピソードジャッジメントに全く興味がない、

KnightsPじゃない、

登場するユニットファンでもない、

出演するキャストファンでもない(本命推し別に居る)、

脚本家ファンでも演出家ファンでも音楽や歌のファンでもない、

しろ演劇としてのあんステ評価している訳でもない、

ユニットPの知人が何人もチケットを所持している。

先日ヘタミュの転売が学級会の話題になったけど、あんステチケットを持っているファンじゃない彼女達は、不正なんて全くしていない。

「とりあえず申し込んでみた」ら当選しただけだから複数の先行に挑戦したり一般発売で戦ったりすることもない。

例え濡れ衣転売チケットだと当日劇場で言われても、正真正彼女ら本人が購入したチケットなので、問題なく観劇できる。

でも観劇できる彼女達は、現状あんステJudge of Knightsのファンではない。

おそらく観劇後も公式お金を落とすファンになることはないよ。

私は、

アプリ事前登録からずっとKnightsPで、

ジャッジメントは不在だったリーダーレオがついに登場した興奮と、イベントストーリーで喜んだり戸惑ったり闘ったりするKnightsメンバー共感して、もっともっとKnightsを大好きになって、クッソ高いボーダーのために課金しまくり寝食を惜しんでダイヤ時間と気力を振り絞ってスマホタップしまくった、思い出満載のKnightsPにとって大事大事エピソードの1つで、

キャスティングされた役者さんだって奇跡みたいに私の好きな人たちで、

舞台上でKnightsを観れるのが、楽しみで楽しみでしょうがなかった。

チケットが取れた彼女らには、そんな思い入れも、これ程の期待も、まったくない。

これを呪わずしていられる?

本人確認とか、購入者以外絶対譲渡できないとか、そんなこと全く関係ないよ。

そんなこと取り締まっても、ファンじゃない人がチケット持ってて、観たくて観たくて死にそうなファンチケットがご用意されない地獄は変わらないよ。

私は、あんステチケット代が1枚10万円ぐらいで公式から販売されてほしかった。

だってそしたら、ファンじゃない人が「とりあえず買う」問題はだいぶ減るでしょ?

きっと、1枚10万円なんておかしいって言う人が居ると思う。

その理由って、きっと「ファン以外の人も気軽に観れるようにするべき」ってことなんだと思う。

でもさぁ、もう既に「ファンすら気軽に観れない」じゃん。

ファンに対してチケットの枚数があまりにもあまりにも異常なほどに少なすぎて。

狭すぎる劇場での上演、短すぎる公演期間、少なすぎる上演会場、設定した舞台プロデューサーに悪意すら感じる。

プレミア感を煽って、今後の商売の箔付けにするためだけに、大好きなあんスタを、大好きなKnightsを、利用されたような気持ちになる。

あんステ前作DVDリリイベで、Judge of Knightsに出演するキャストさんが、「観たくてもチケットが取れなかったファンの方のためにもSNS等での活動で楽しませてみせる」と気遣い発言をしてくださったそう。

そのお気持ちは嬉しいけど、私はコスプレ男子二次創作が見たいんじゃなくて、舞台の上で役者さんが魂込めてお芝居してくれるステージが観たいんです。

役者さんの本分は芝居を見せることだと思うんだけど、十分なチケットが用意されない(上演期間が足りない・上演会場が足りない・会場のキャパティが足りない)以上、興行主は芝居を見せる気が無いとしか思えない。

プロデューサー無能さを呪わずはいられない。

あんスタの転校生プロデューサー)なら、きっと少しでも多くのファンが公演を観られるように、もっとあらゆる可能性を考えてくれると思う。

もっとあんスタを愛してくれる、あんスタのことを知っているプロデューサーあんスタを舞台化してもらいたかった。

上演期間が開いても良いから(ファンじゃない人が「とりあえず」また買うほど年月が開くと本末転倒だけど)、追加公演をするだとか、

ライブビューイングを千秋楽以外も開催してくれるとか(1日だけじゃ都合がつかない人も居るし、そもそもライブビューイングですら地域によっては全くチケットが取れない)、

もしただのプレミア感を出す荒らし興行ではないのなら、

既存ファンも十分観劇できて、新規ファンも獲得できる余裕があるような、舞台プロデュースしてください。

どうか、どうか…

2017-08-05

私が嫌いなジャニオタ

どうもジャニオタです。前々から転売とかマナー違反とかでぎゃーぎゃー言うやつと、アンチのせいで推しが傷つきましたみたいなブログ書くやつが大嫌いなんすよ。

で、最近それって、どっちも自分基準他人排除してるからだなって気づいた。

それなりの数の現場入ってるジャニオタなら、まあTwitterとかでチケット交換や譲渡絶対やったことあるし、そもそも名義だって1個じゃなくて、複数持ってると思うんだよ。

おまえらその時点でアウトだからな!!事務所は定価譲渡交換も複数名義も全部禁止してんじゃん。

なのに、最前チケに●十万つけてるオタとそれ買ってるオタ見て、なに正義ぶって通報しました!とか言ってるんだよ。

そのチケチケキャンで売られなくても、お前が当たった席じゃないからな!!

金は稼いだけど使いどころが推し現場くらいしかないって子が、最前いくら積んだっていいじゃん。

ひとの金の使い方に文句を言うなよ。

積むオタク文句言ってるやつに限って、Twitterで「ジャニに金使いすぎ早く結婚しろとか親とケンカしちゃった。私の稼いだ金くらい好きに使わせろよ」とか言ってるのがまた。

他人の金の使い方、人生選択文句をいう下品さはお前も同じだよ。

おかしいやつか業者かなっていう●十万積んでるやつは黒で、二万のたぶん普通の人がやってる転売チケは白なの?

8000円のチケを二万で買ってるやつは黒で、ファンクラブの名義を5個つくって、年会費二万払ってチケット定価で手に入れてたら白なの?

全部おまえの個人的基準じゃん!

あ、わたしは名義一つしかないし、交換譲渡も一回もしたことないか正義!っていうのもね、別に正義じゃないよ。

あなた価値観ルール遵守するのは勝手だけど、いくらでもいいわけができるグレーな範囲自分の金をつっこんでるやつに、ルール違反からお前は悪!って言う権利はないよ。

けっきょく、転売とかマナー違反でギャーギャーいうやつの根本は、自分よりも他のやつがいい思いするのが悔しい、っていうのと、

転売してるやつらと違って「正しく」オタ活してるわたし推しへの愛の深さ清らかさよ…っていう気持ちなんだよな。

それならそう言えばいいのに、正義ぶってるのが、本当に醜悪

もちろん、違法転売はなくなるべきだと思いますよ?でも、グレーゾーン全部白黒つけようとするなら、覚悟をもってね!

そんなに「正しい」オタクでいたいなら、二度と交換で多ステしないでくださいね!!!

今時ジャニだってガチ多ステ組が多ステできなくなったら、今と同じ規模でコンサート演劇イベントも成立しなくなると思うけど、

それも「正しい」オタクのせいだね!!悲しいね!!

もっと嫌いなのが、推しが傷ついてます!みたいなブログ書くやつ。

最近だとにゅすオタ?のブログとかがTL流れてきて、つい読んでしまってきっつーって思った。

もう二度と読まないよ。

アンチのこういう発言推しが傷ついてます」って、堂々と言うのがほんとすごいね

まず、推しオタク擁護してくださいなんて一言も言ってないし、

そもそも「傷ついてる」って思ってるのもそのオタク主観しかないし、

しろそんなブログあげるオタク飼ってるなんて、タレントからしたら恥でしかないですよ。

私だったら、アンチよりも、正義ぶって自分炎上案件を丁寧にまとめて盲目擁護と一緒に世界中拡散するオタク存在に病むわ。

推しくんを病ませてるのは、アンチじゃなくて、「わたしは誰より推しくんの味方!だってずっと見てるから分かるの!」って言ってるあなたかもしれない。

この前キンキ光一が「曲に合わせてペンラの色変えるの他のオタク強制すんな」っていう話を雑誌でしてて、ちょっと好きになった。

ジャニオタって、コンサート中のマナーとか勝手にすぐ作り出すからね。

推しに「曲に合わせて色変えようね!」って言われたら秒で必死になんでもやるけど、オタク発信の「やらないやつは本当のファンじゃない!推しのこと考えてない」みたいなのは本当に無理。

どんなことでもね、自分感性が正しいと思っているやつは醜悪です。

こういうブログ書いてるやつ、実際たまたまチケ交換で会ってみると引くくらい全方位に劣等感強くて、何しゃべっても会話がすべてクソリプでびっくりした。

私「今回の公演のAくん(俺の推し)かっこよかったですよね!例えば〇〇の曲は××で…」への返し。

クソリプ1「正直、あのグループの良さはファーストコンにすべて詰まってるからファーストコン入ってない人には語ってほしくないっていうか」

〈訳〉新規がえらそうに語ってんじゃねえ。古参うやまえ。

クソリプ2「△△ちゃん(俺)みたいにうまく語れないんだよねわたし気持ちだけで応援してるから

〈訳〉気持ちしかないわたし、本当に推しへの愛が純粋。それに比べてお前は

クソリプ3「は!?Bくん(そいつ推し)はかっこよくないってこと??」

〈訳〉Aくんだけじゃなく、わたし推しのBくんもほめろや〇すぞ

それ以来クソリプクソブログ野郎とは二度と現場一緒にならないようにしてる。

やっぱりインターネットでクソだなってやつは、現実でもクソなんですよ。

でもインターネットだと、同じようにクソな奴らで連帯して★つけあったらりね、あとは「あのゴリラめっちゃ動きがきもい!」って見てるような見物人もフォロワーの数に入っちゃうから

本人は勘違いして「やっぱりわたしの考えは正しい!」ってなっちゃうのがインターネットだね。もうそういうもんなのでしょうがないけど。

いや、正直そんなクソクソ野郎はふだん視界に入らないように黙殺ミューティングしてるんでどうでもいいんですけど、さすがにわざわざ「Aくん(俺の推し)叩かれてるけど大丈夫?」ってリプととばしてきて我慢できなくて増田ですよ。

わざわざ好きな人マイナス評価教えてくるって、本当にとてつもなく頭悪いだろ!おまえアンチかよ。心穏やかに大好きな推しのことを考えるの邪魔しないで!





転売ヤーしねしね団も、クソブログ野郎も、自分正義なのがほんと醜悪ですね。

え?ブーメラン

んじゃ推しに会いに現場いってくるんでこのへんで!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん