「真夏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真夏とは

2017-11-08

乃木坂ファン民度

会場に入れないファンが外で動画の様に騒いでいると。

で、「東京ドームで今後出来なくなる」と警備員に注意されてもやめなかった。


自分にこれと似たような経験があるとすれば、十代の頃夜中にスケボーしていて体育館警備員に怒られても滑るのをやめなかったことだろうか。

その時の自分は、「警備員に止められても滑る俺マジストリート」っ気分でかなりかっこいいと思っていた。

会場に入れなかった乃木坂ファンも、

「会場には入れなかったけどこうやって外でコールして警備員にも止められて応援する俺達マジカッケーし乃木坂を本気で愛しているメンバーも喜ぶ」

と思っているのだろうか。

夢中になると周りが一切見えなくなる気持ちは分かるが……。

2017-10-21

大学生の皆さん!安倍晋三です

俺達は三回目のデートディズニーランドに行く事になった。

ちなみにディズニーランドに閉園までいると彼女の住んでいる地域田舎のため終電を逃すのでその日は俺の自宅に泊まる事になった。

親父は仕事でいないが母親と弟は家にいるかちょっと恥ずかしかった。

最寄り駅に着きチャリ2ケツして俺の家へ行った。

家に着いた時刻は0時を超えていた(ディズニーランドを22時に出たため)

とりあえず疲れてるのでお互い布団でゴロゴロした。

彼女携帯ブログ更新するため1日の記事を書き込んでいたり俺の中学の頃の卒業アルバム浦安鉄筋家族というマンガを見てゲラゲラ笑ってた。

俺は携帯プロ野球試合結果を見たりして休んでた。

しばらくして彼女にを先に風呂へ入れその後俺が風呂を入った。

お互い真夏だし汗をかいていたのでサッパリした。そして疲労から睡魔も襲ってきた。

お菓子を食べながらしばらくは話してたが結局寝る事になった。人生で初めて女性と寝る事に俺は興奮していた。

彼女は「寝顔見られたくないから見ないでよー!」と言ってきた。

俺はわざと寝顔を見ようとし彼女は照れながら抵抗した。

結局しばらく寝ないでじゃれあってた。

しばらくして彼女が手を握ってきた。

童貞である俺は「キスしていい?」とさりげなく聞いた。 次の瞬間彼女は俺にキスをしてきた。

ちなみに初デートの時にキスをしてるからこれはファーストキスではない。でもやはりドキドキはした。

しばらくして俺は異変に気づいた。なんと彼女は舌をいれてきたのだ!

「舌入ってるよ(笑)」俺は頭が真っ白になりこう言った。

彼女は「やだ?」と聞いてきた。とんでもない!!!と思い今度は俺から再びキスをした。勿論自ら舌を入れた。俺は17歳にして人生初のディープキスをした。

お互い夢中で抱き合いながら舌を絡ませてた。

キスだけで30分以上してた。勿論だが所々で無言の休憩を挟みつつね。

抱き合ってたため彼女巨乳オッパイは俺に何度も当たる。

もうこの際言ってやった。「胸が当たってるよ(笑)つうか大きいし(笑)」と。

彼女は「別にいいよ、てか触る?」と言ってきた。

俺は彼女の背後に周りブラジャーの上からオッパイを揉んだ。 この時はフルボッキでチンコが爆発しそうだった、そうシコらなくても射精しそうなくらい。

途中で勝手ブラジャーを取り生でオッパイを触った。乳首もつまみまくった。

そしてついに彼女は喘ぎ声を出し始めたのだ!!!

俺は背後から前に移動してついに彼女オッパイを初めて生で見た。

乳首が薄ピンクではない事にやや萎えたが彼女の喘ぎ声に完全にやられて俺は半分壊れていた。

もうどうにでもなれと吹っ切れて乳首を吸ったり噛んだりもした。彼女の喘ぎ声はさらに大きくなった。

俺はついに彼女ズボン(スウェット)を脱がしてしまった。

パンツの上から股間を触るとあり得ないくらいビショビショに濡れていて驚いた。

この時まであまり信じてはいなかったが女は興奮するとマンコが濡れるのだと改めて知った。

しばらくずっとディープキスをしながらオッパイを揉んだり乳首をつまんだりパンツの上からマンコを触ってた。

もういいだろうと思いパンツを脱がした。彼女も抵抗は全くなかった。

初めて同い年の女のマンコを見て驚いた。幼い顔をしてるがAVで見るのと変わらず普通にマン毛がボーボーに生えてるという事実に。

俺はついにマンコに指を入れる決意をして人差し指をいれてみた。

「温かい・・・・むしろ熱い」真っ先にこう思ったわ。グチャグチャしてて指にキュッと吸い付いてくる、そして温かい

これがマンコなのか・・・と感動した。

その後は指マンをしばらく続けた。

エロ知識を生かして傷つけないようにとなるべく優しく長時間やった。

マンコを舐めてみたくなり初のクンニもやってみたたが口にマン毛が入ったり、しょっぱかったり、

夏だけあって匂いがキツく(尿と汗が混じり発酵したような匂い)萎えたのでほとんど指マンをメインに切り替えた。

俺も相当股間が熱くなった。

彼女に再び密着して熱くなった股間を彼女の尻の割れ目グリグリ擦り付け

彼女に「俺のも舐めてよ」と思わずこう言った。ぶっちゃけかなり恥ずかしい。

彼女笑顔で「いいよ?」と言われ俺はズボンパンツを脱がされた。初めて女性勃起してるチンコを見られたため正直死ぬほど恥ずかしかった。

彼女最初舌を使いチンコの先端を舐めてた。次第にチンコ全体を口にくわえ始めた。

思った以上に口の中も温かく唾液がローションのように気持ち良くフェラに感動した。

想像より何倍も気持ち良い。フェラの「にゅるっ!」て感覚気持ち良すぎて鳥肌がたった(笑)

もう今夜童貞を捨てるしかないと思い俺は彼女を押し倒して生のままチンコマンコにいれた。

彼女は「中には出さないでね(ニッコリ」と言っていた。

俺は念願の初セックスを楽しもうと正常位とバックを何度も吟味した。

ちなみにバックだとケツが覆い被さり穴が見えにくくマンコとアナル位置を間違えそうになってしま彼女から熱い指摘を受けた。

バックだと途中でチンコが抜けたり童貞の俺には難しいため正常位で彼女と抱き着きあいがらキスをしてずっと腰を振ってた。

彼女の喘ぎ声とマンコのグチャグチャ感と温かさ、チンコに吸い付く感覚がとにかく気持ちよくついにムズムズ感が我慢出来なくなり彼女の腹に射精した。

勢いのあまりに精液は若干彼女の顎にまで届いていた(笑)

ティッシュで精液を拭き取り裸のまま抱き合い再びキスをした。

俺が「生だといつ出るか分からいからなんかプレッシャーがかかる、ゴムがあればな?」と言った。

それから話し合い俺達は二回戦に向けて近所のコンビニコンドームを買いに行く事になった。

パッケージが黒くて馬の写真が入ってる三個入りのを買った。

そのまま部屋に戻り二回戦を始めた。二回戦が終わった頃には4時を過ぎていたwwwww

母親も弟もまだ寝てるためこっそりと一階へ行き二人で風呂に入ってイチャイチャした。

一晩にして女の身体を物凄くしった一日だった。

2017-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20171016142655

影響はあっただろうけど、ハーレムものとして天地無用は異質すぎるんだよ。

色々ある天地の中ではテレビアニメ劇場版 IN LOVE劇場版真夏イヴ(を含む長谷川小説)が広く知られてるけど、これらは魎呼と阿重霞のダブルヒロインしかない。美星も砂沙美も鷲羽もヒロインから脱落してる。それもうハーレムじゃないじゃん。

しか優柔不断主人公ヒロインどっちかを選べないで先延ばし……みたいなやつ。まあ今のハーレムラブコメの型の一つではあるけど、天地が広めたもんでもないでしょ。

一方で梶島版(未だに続いてるOVA版)では全員ヒロイン。魎皇鬼(マスコット的なキャラ)も人間態になってヒロインになる。第三期で追加されたノイケも入れてヒロインは7人。脱落無し。

これに影響受けてるハーレムもの、ある? 全年齢向けのアニメラノベで全員嫁を標榜して本当に貰うやつ、ある? あったら教えてもらわなきゃ分かんないくらいに後続が少ないんだけど。

2017-10-11

anond:20171010230634

昔、真夏アルバイト工事現場で働いてた時、昼間は割と大丈夫だったんだけど、

家帰って夜になってから熱中症の症状が出て、筋肉が痙攣し始めた。

めちゃくちゃダルくて息苦しくて、怖いし焦って119した。

救急隊員が入ってきたんだけど、俺が一見普通に受け答え出来てるから

「大したことないのにタクシー代わりに呼んだ」と思ったのか、

やたら態度悪かった救急隊員のこと今でも思い出す。

結局、そういう奴が多いからなんだろう。

どうせ警察なんてヒマだから110番は割とカジュアルに呼ぶべきだと思ってるけど、

自力で動けるのに救急車呼ぶのはアレじゃないかな。

2017-10-03

なんで皆そんなに気温変化に強いんだ?

だいたいこの季節だと昼間はけっこう暖かくてシャツ大丈夫だけど、夜は冷えるから上着を持ってでかけるでしょ。

わたしはもちろんそうしている。

それをさあ、なんか、最高気温の瞬間に合わせたファッションで出社してくるやついるんだよ。

お前な、そんな半袖で、夜の冷え込みに耐えられると思ってるのか?! 山を舐めるなよ! 秋のオフィス街舐めるなよ!

と、私はなかば憤りを感じるんだけど、奴らは夜になっても平然と外を歩いていたりするのだ。

バカっ… そんな格好で外に出たら… 凍え死んでしまうぞっ…!

ってわたしは思うんだけど、奴らは平気な顔をしているのだ。ケダモノかよ。

真夏真夏で、逆にスーツネクタイ炎天下を歩いてたりさあ。

わたしはいだって寒暖を調節できる服装でいないと不安からタートルネックセーターみたいな、脱いだり着たりが難しい服は着れない。

前にボタンのあるカーディガンとか着てる。

真夏冷房が怖いのでペラペラ羽織ものカバンに入れて歩いている。

夏はユニクロなどの冷感インナーを着ている。

が、冬はヒートテックなんかじゃ役に立たないので、登山用品の高性能インナーで身を守っている。

あと、上着を着たままご飯を食べられない。

牛丼屋とかでジャケット着たまま食べてる人とかよくいるけど、ものを食べたら暑いし汗かくし気持ち悪くて泣きそうになる。

絶対に上着を脱ぎたいので、寒い季節は脱いだコードを置く場所の無いような混んでる飲食店には入れない。

皆、どうやって気温変化に耐えてるんだ……

2017-09-29

[]赤字兄貴の魅力

赤字兄貴

http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E5%AD%97%E5%85%84%E8%B2%B4

 

赤字兄貴とは、主に真夏の夜の淫夢関連の動画において赤字コメント投稿し、動画を盛り上げる兄貴である

 

最近ではどの動画でもこれが湧く

赤字 big shita」というのは、基本的動画視聴を邪魔する存在として

5年くらい前までは非常に忌避されてきた行為だったと思う

私も速攻NGにぶち込んだことがある

 

そして、おそらく忌避される行為からこそ、淫夢という悪ふざけ文化では流行ったと思われる

この赤字bigで画面を埋め尽くす行為は、最初の1年位は「なんて最悪な文化流行ったんだ」と思っていた

赤字兄貴たちを全部NGにしたことさえある

 

しかしいつからかだろうか

気持ちが昂ぶるようなシーンでアレが出ると、少しだけ楽しさも感じるようになった

これは弾幕現象に似ている

あれも邪魔なのだが、自分感情同調すると非常に愉快なのだ

 

しか弾幕というものが常に湧くわけではない

そんな時は、何かすごそうな単語しかしたいてい無意味)を並べた赤字兄貴の方が都合が良かったりするのだ

 

そうこうしているうちに赤字兄貴文化も徐々にこなれていって

「ここのタイミングで必ず書くこと」のような謎の不文律が生まれていった

長く画面に残るとやはり邪魔なのだ一種エフェクトだな)

また、大喜利化も進んで、より面白いことを言ってやろうという雰囲気も出てきた(ブクマカみたいな感じ)

 

この、特定の盛り上がったタイミングで大声を張り上げるという行為

「よっ、社長!」とか「日本一!」とか「◯◯屋!」のような、盛り上げ文化にも似ていると思う

タイミングを間違うと非常にうざい存在だが

タイミングが合うと本当に盛り上がるわけだ

 

最近は、赤字兄貴が居ないと寂しいときもあるくらいだ

まあ、それでも半分は邪魔なんだけどね

 

一見してどうしようもなくクソな文化も、そこには何らかのロジックがあるのかもしれない

(このまえ中国動画サイトにこの文化移植されているのを見かけた)

 

参考

「とりあえずなんか書いとけ」

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%88%E3%81%9A%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%8B%E6%9B%B8%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%91

2017-09-23

anond:20170923102158

二度にわたってごくろうさん。

増田の言いたいことは、確かにある種の的を得ていると個人的には思う。

しかしここではあえて、別のベクトルからツッコんでみたい。


それは、「そもそもなぜそんなにヨッピーに期待しているの?」ということだ。

増田だけではなく、多くのユーザー感情を代弁するつもりで以下を書く。

ある時期からヨッピーはなぜか突然、ある種の正義キャラに変貌した。

それまでは奇抜な格好をしたりして「ネットの片隅で自虐笑いを取りにいくおじさん」だったのが、ある時を境にモラリスト代表みたいになっていった。

身を切ってパクリサイト糾弾し、被害者の肩を持ってPCデポ悪徳商法を広く知らしめたりした。

どれも対処療法しかなかったが(どれも結局おおもとの問題は片付いていない)、この辺でヨッピーに好印象を覚えた人は多いだろう。

増田には、ヨッピーイケダハヤトに噛みついてたかつての様子も、下品炎上商売に対するアゲインストに見えたのかもしれない。

おそらくこの辺で、世間の「ヨッピー」というキャラクターに対する期待値は跳ね上がってしまっていたのではないかと推測する。

しかし当のヨッピーの昔のブログを見ると、それこそ目も当てられないような罵詈雑言誹謗中傷が書かれている。

笑いになっているのならわかるのだが、果たしてこれが笑えるだろうか?

一部引用するので、判断は読者諸氏各々に委ねたい。

なおご当人近辺まで侮辱が届くとは思えないが、引用することで二次被害を広めたいわけでないので名前伏字としておく。

【直後に追記】

はい確認用のソース必要か。

ヨッピー オレイズム」でググると出てくるので、どうしても確認したい人はそこを掘ってください。

件のヨッピーと同一人物ブログであるということは、ブログ名で調べていくとわかると思う。

----------------------

なんか周囲で「●●●●が可愛い!」「●●●●最高!」みたいな話を耳にした。

とは言ってもテレビとか全然見ない生活を送っているので、

スポーツ選手らしい」くらいの知識しか無くて、

(中略)

まあそんなこんなでついさっきその「●●●●」の写真を見てみたんだけど、

普通に山猿みたいな顔だったので心底ガッカリした。

なんか女性スポーツ選手って、小マシな顔だとすぐに「美女!」とか「美少女!」とかってチヤホヤされてる気がする。

こないだなんて▲▲▲が「美少女!」みたいな扱いされてて心底ビックリした。

▲▲▲が美少女て。

あんなもん日本法律適用すべきかどうかを悩む必要があるクラスの顔じゃないですか。

ヒゲ生やしたら完全に関羽雲長ですよ。

5虎大将軍の筆頭として長安あたりで暴れまわっててもおかしく無いクラスの顔ですよ。

あれが美少女なら太陽も西から昇るっつーの。

そんな風にしてスポーツ選手必要以上にチヤホヤするもんだから

女優になります」とかわけのわからん事抜かして真夏打ち上げ花火のように華麗に散っていったXXの■■■■選手のような悲しき道化師ピエロ)が産まれしまうのです。

--------------------

もちろんこんなのはネット上をうろついていたら珍しくないレベル中傷である

また、言われる方も有名人ならある程度叩かれる覚悟もできていると思う。

スポーツ選手容姿で叩くのはやっぱりちょっと違う気もするけど)

が、これがあの「世直しヨッピー」が書いた文章だとしたら、あまりギャップ愕然としないだろうか?

別にわざわざ過去蒸し返して誰かの株を落とそうとか普段まり思わんが、

過剰値になってただけの株の暴落愕然としている人は結構いるようなので、

今回わざわざエントリしてみた。

2017-09-22

[] #37-1「同じアホなら」

俺たちの住む町の中心区。

そこには、そこそこの大きさの神社がある。

名前字画ブーム風水ブームの時期に出来たらしい。

だがこれといった縁起のいい話は特になく、ほとんどの住人は何を奉っているかすら知らないし興味もない。

かくいう俺もその一人。

法事だとかで何となく利用されている位だ。

そんな信心浅い住人たちの多い場所でも、年に数回ほど賑やかな場所になる時がある。

例えば夏祭りだ。


秋を知らせるような涼しく穏やかな風が吹き始め、我が家クーラーを消すかどうか悩み始める頃。

俺たちの住む町の夏祭りは、そんな時期に開催される。

理由としては単純明快で、真夏の夜に人が集まると暑さでおかしくなるからだ。

以前は夏祭り熱中症で倒れた人。

納涼のために酒を飲みすぎて倒れた人。

いつもと違う雰囲気に飲まれテンションが上がりすぎてしまい、自警団に倒された人が毎年いた。

暑さは人をおかしくさせ、第10回にはそれらの数が合計で三桁を超えた。

それらが風物詩になることもなく、市長世代交代とともに第11回以降の開催時期は今のようになったわけだ。


俺は、その頃にはティーンエイジャーになっていた。

そして、以前よりも夏祭りに対する熱が冷めていた。

理由は色々と並べることは出来るが、遠まわしに表現するなら「秋になりかけの夜風がそうさせた」ってことなのだろう。

反面、家族はこのイベント積極的だ。

弟は祭囃子花形だし、両親は自警という名目のもと他の人たちと飲み食いしながらの雑談

俺はというと家族に誘われようが、クラスメートに誘われようが、何かと理由をつけてやんわりと断っていた。

しかし、そんな俺も今年は久々に参加することになった。

当然、今まで何かとつけていた“理由”が今回は夏祭りにあったというだけの話なのだが。

(#37-2へ続く)

2017-09-09

人生において生産性だとか淘汰だとか。

中学生の頃、というか、昔から変わったことと言えば外見だけだと思っていて、それでも、周りには中身も変わったなんて言われたりする。

丸くなっただとか、話しやすくなっただとか…。

けれど、自分はそう思ってなんてなくて、これからどこに進むのかわからない、秋の入口。

夜空を見上げると、夏の星座はとっくに姿を消していて、こうやって季節は巡るのかと実感させられていく。

焦りもありつつ、でもどこか変わることを恐れて、踏み出せないままじたばたと足踏みをしている。

私の季節は、まだ夏の中だ。

夜の秋の風は、確かに私を包んでいく。

少し遠くに聞こえる電車の音は季節が変わっても相変わらずで、少しホッとする。あの電車の向かう先は何となく分かっているけれど、私は分からないふりをしている。

ぼうっと、温かなオレンジ色に変えられたデスクライトに照らされる白い壁は時間を忘れさせる雰囲気を持っている。この時間がこのまま続けば、迷うことも悩むことも落ち込むことも、いつまでも立ち止まっていることさえも、罪悪感に苛まれことなんてないのに。

そんな淡い願いを、携帯や録画機の時計表示が消し去っていく。今日ももうこんな時間で、そろそろ大半の人がまた明日のために眠りにつく時間。そんな時間にも関わらず、毎日毎日寝るわけでもなく、私はネットの海を徘徊していく。

別に、こんなこと、心の底から楽しいと思ってやっているわけではない。

真夏に比べて涼しくなった外の空気を開けた窓から吸い込みながら、遠くで聞こえるパトカーサイレンに耳を傾ける。

私がこうやって、なんの生産性もない時間を進めている最中でも、世界では生産的な行動を繰り返す人々で溢れている。この、私がどうしようもない時間を生きている間にも、ああやって仕事をして世界を回す人達がいる。

かつては、私もあちら側の人間だったかのように思う。少なくとも、高校卒業するまでは勉学とアルバイトの両立でまあまあ忙しく、今より人間らしい生活をしていたように思う。

私は、今でも私自身に少しというか、かなり期待をしている。

しかしたら、何かのきっかけがあれば、その過去の私よりも輝けるようになるのではないか…とか。

私はあまり好きなものを作れない。何にもハマれない事が多い。ハマったとしてもまあ、1年、2年くらいですぐに投げ出してしまう。だから何かを好きだと思っても、それは一時の感情にすぎないのだと思う。

でも、そんなことを言うと、私の周りの人は決まって言うことがある。

『でも、絵を描いているじゃない』

…絵なんて、ただ物心付いた頃から知らず知らずに描いていた、ただの習慣に過ぎない。別に暇だったら描くし、やれと言われればやるものだ。

働くことや勉強することと、絵を比べたら、絵のほうが百万倍マシだと私は思っている。

まあ確かに、働くことも勉強することも大切だし、それによって自分視野が広がるなんて、ありきたりだがままあることだ。

からといってそれを進んでやるのかと言われればまたそれは違う。

第一、私は自分が絵が得意だとか思ってもいないし、こうして文章を頭のなかで組み立てるのも人より長けているかと問われればそれはまた違うと思っている。上には上がいるのが世の中だ。

その世の中で戦おうなんて考えるほど、私は野蛮な人間ではない。競争社会なんて、生きづらくて息が詰まる。まるで、水の中というか、宇宙空間に何も装備せずに放り出された気分だ。宇宙なんて行ったことあるわけないけど。

普段の私が、何をして過ごしているかなんて結構たかが知れていて、午前中に起床することは最近はほぼないに等しい。気づいたらもう夕方差し掛かる15時っていうパターンが多い。

起床してからPCに向かうか、スマホを覗き込んでいつも通りソーシャルネットの海に飛び込むか、そんなもんだ。

PCを起動させてからは、当たり前のようにここでもネットを開き、アニメを見るか、ある言語勉強する。それか、絵描きソフトを立ち上げる。そして時々、PCメモ帳を立ち上げて物語文字に起こす。

そんなことをしながら過ごしているとあっという間に夜に差し掛かる。

ほとんど外に出ることのない私は、実は夜や夜中、散歩がてら涼しくなった外を歩くことが好きだ。しかし、最近はそんなことをしていない。心配性の人が心配してしまうから

別に心配されることをウザイだとか、面倒だとかは特に思わない。むしろ母親にそんな感情を向けられたことがないに等しい私はそれが心地よかったりもする。

世界中の人が表面上、幸せ暮らしているように思わせていても、その中には必ず陰があると私は思っている。

道行く、笑いあっている家族や友人同士、夫婦カップルでさえも、自分人生全てを相手に伝えることは困難だろうし、自分がこんなことで辛かったことがあるだとか、今こんなことで少し悩んでるんだ、なんて素直に言えるのはきっとごく僅かだから

陰が強ければ強いほど、光はその分、陰からは眩しく見える。

今、私は、世界が、全てが眩しくて、くらくらする

本当はわかっていることだ。内に篭っているばかりではなく、何らかの形で外に出る勇気を持つことだとか、人と心の底から笑い合うだとか…。

普通はみんな、そんなこととうの昔にやっていて、子供の頃になんの違和感もなくやっていて、私はそれに遅れているだけ。

別に恨んだりはしていない。今は。そりゃ昔は誰に対してかもわからない怒りを持つことは多かったと思う。それでもなかなか表立って何かアクションを起こすこともなかったかのように思う。

世の中には、こんな空っぽの私を素敵だと言ってくれる人もいる。その全てがお世辞だと分かっていながらも、私はちゃんと笑顔ありがとうを伝える。このやり取りに一体どんな生産性があるのだろうとか考えながら。

私は生産性というものにこだわりを持ちすぎているようにも思う。それは多分確信だ。思い過ごしなんかじゃない。

消費するだけの人間はいつか必ず淘汰される。この世から淘汰されることを望みながら、なのにその淘汰を恐れているのが紛れもなく私なのだ

私は決して頭がいい方でもないし、かといってスポーツ万能ってわけでも、芸術に特化しているわけでもない。

平凡から外れた単なる落ちこぼれだと思っている。こんなことを言っていても、周りはやっぱり、そんなことないよ、と笑う。私はまたそれに、そうかな。ありがとう。と笑う。また、これに意味があるのかと考えながら。

ふと、頭のなかで文章が浮かんでくる瞬間がある。なんとなくスマホメモ帳に書き留めて、それをどこに発表するでもなく、結局はメモ帳を埋めていくだけのただの文字列と化す。

勿体無い。

そんな言葉が頭の端っこで揺れながら、同じように何にも代わり栄えしない、消費しかしない日々を過ごす。

いっその事、みんな私のことをこの能無しだとか、ゴミだとか、罵ってくれたら楽なんじゃないかとも考える。それでも、実際にそんな場面になったらと思うと、また怖くなってそういった淘汰を恐れる。

結局のところ、私は何になりたいのかわからずに蹲ったまま、また今日を迎える。

何者にもなれない私は、何者かになれている人々を羨むだけなのだ

2017-09-08

anond:20170908163347

見せるため云々じゃないんだよ。

視界に入るだけで不快なんだよ。

TPOをわきまえろって言ってんの。

そりゃあ私服は何着てもいいかもしんないよ?

でもさ。巨人ユニフォーム着た人が阪神側のスタンド席に座る?座らないでしょ?

それは「阪神ファンの周りで巨人ユニフォーム着てたら周りの場に合ってない。雰囲気にそぐわない」って思うからでしょうよ。

それと同じで「街中でアニメシャツに青いダンロップ」もおかしいの。TPOに合ってないの。おとなしく普通Tシャツコンバースにしとけ。

好きなアニメ聖地渋谷からってそのアニメTシャツ着てったら浮くでしょ?

そういう話をしてるんですよ。

お前が見せる見せないじゃなくて普通の人は嫌でも視界に入るし不快に思うの。

真夏暑い日に電車の中でホームレスの隣に座ったら臭いでしょ?

でもホームレスが「お前らに臭いって思わせたくて臭いんじゃないんだよ」って言ったら何言ってんだこいつってなるでしょ。

それと同じだよ!!!!!!!!!

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170905104238

逆にももひきとかはいたほうが涼しくなるってのはどっかで見た

似たようなことは別のことで俺も感じてる

自転車のるんだけど真夏かんかんでりでも暑いから帽子かぶらずにしたたる汗をタオルでぬぐってたのね

でもあるひタオルを頭に巻いて帽子かぶるようにしたのね

そしたら同じくらいのあつさのはずなのにかなり体感がちがうの

汗がたれないだけでこんなに違うのかと驚いたのね

2017-08-31

うんちと僕、そして欺瞞

飲食店トイレ入ったら便器にうんちついてたんだよね

すわるとこにね

誰もいない状況だったらすぐ出てほかのトイレに行くんだけど、

後ろに人が並んでたからそれは出来なかった

ここからの行動選択肢一般的には2つ考えうる

1.「汚ねえなァ…!?」と待ってる人に聞こえるように呟いて外に出る

2.店員掃除を頼む

でもなんかさ、どっちの選択肢武士道?に反してるなって、そんな気がしたの

1みたいな人の目だけを気にするかんじもダッセーし、2みたいに人を頼るのもだせえし

ま、ここは日本男児として?俺っちが掃除してやるかって、そう思ったわけ

無知から便器掃除の仕方を知らなかったけど、聡明だから端っこにあった棒タワシで掃除すればいいんだなって、すぐわかった

棒タワシで便座をこすって、残りは手にぐるぐるに巻いたティッシュで拭いて綺麗にした

でも、よくよく考えると、その便器は5分前にうんこがついてたという事実存在していて

掃除したということはその存在証拠を隠したってことなんだよね

うんちを残しておけば、後ろの人は便器が汚いことを知って、回避行動を取れる

でもうんちが残っていないから、彼は5分前にウンチがついてたその便器に、なにも疑いを抱くことなく、綺麗な便器として、座るわけだ

これは、悪いことをしたなぁと思ったね

真夏ピークは去ったらしいね

でも今日暑い

2017-08-30

から真夏並みの部屋

ほぼ毎日家人が寝る前に冷房を消してしまうので、

から真夏並みの部屋で起きてしまう。

なんで消すの?って聞くと「なんとなく」って意味不明

時間のない朝からシャワーを浴びるなんてしたくない。

2017-08-29

食べても食べても太れない

から所謂痩せの大食いで、どんなに暴食しても肌が荒れるだけで脂肪はつかない。昔はそれでよかったんだけど、最近冷え性が酷くてたまらん。真夏の夜でも扇風機つけると寒過ぎて眠れない。 脂肪つけるか筋肉つけるかした方がいいと思って、とりあえずご飯大盛り+小分け箱入りでコンビニに売ってる板チョコみたいなの一日1箱食べてるんだけど、全く太らん。むしろ400gくらい痩せてる。 昔の彼氏にも肋骨浮き出てるのが気持ち悪い、色気0って言われたし、正直かなりコンプレックスになってきている。暴食のせいで肌はめちゃめちゃだし、筋肉も付いてきてるようには見えないし、なんとか脂肪をつけたいんだけど、何か方法はあるんだろうか。

2017-08-19

抗がん剤治療 17日目

 昨日頃から、髪の毛がちょー抜けてる!

 くすぐったい。枕とか毛だらけになる。

 まだ、髪はあるけど、いよいよ分け目がモーゼしてきてる。

 

 体調は普通。点滴の跡も綺麗になった。

 ただ、血液中のなんかの数字が下がってて、風邪引きやすくなってるらしい。

 あと、怪我・なまもの・人ごみ 禁止とのこと…。

 

 そんなわけで、真夏なのに、帽子マスクという怪しい格好してるけど

不審者ではないのです。

 てか、マスクちょーあつーい。

 

2017-08-15

24時間テレビについての障害者への“心配の声”に関しまして

24時間テレビを巡って、ネット上で「障害者見世物にしている」などとネットユーザーの方々から心配の声”を我々障害者に頂きます

皆様、そんなに私どものことを心配してくださって(?)ありがとうございます

ですが、私どもは決して見世物にされているなどとは感じておりません。

にもかかわらず、ネットユーザーの方たちから、毎年のように心配の声を頂き、私たちのためを思って(?)批判をしてくださいます

ですが、私どもは“言葉暴力”で守られることを喜ばしく思っておりません。

寧ろ私たちは“貴方がた”の心配をしております

貴方がたは常に暇そうにネットに張り付き、暇つぶしにと常に誰かの代わりに正義(?)を振りかざして、言葉を使い“戦って”くださいますが、他人心配よりもまず、自分たち心配をすべきなのではないでしょうか。

貴方がたが常に自宅に居るのかどうかは分かりませんが、そうなのだとしたらきっと何らかの事情があるのでしょう。たとえばリアルでは人と話すのが苦手とか。

しかし、はっきり申し上げますが、そのような暮らし建設的ではありませんし、生産性などは全くありません。

もし貴方がたがこのような暮らしを十年、二十年、あるいはこの先ずっと続けるようならば、それは“人間らしい暮らし”とはほど遠いでしょう。

・・・などと言ったところで、貴方がたには何一つ届かないのでこれ以上は何も申し上げません。

本当に心配してくださっているにしろ、単なる“建前”にしろ、私どもはそのような汚い言葉により守られるようなことは望んでおりません。

やめろとは言いませんが、良いこととは言えないでしょう。

私たちのことを“心配”してくださっている方々がどのような年齢かはわかりませんが、生産性のない生活人間らしさを失うだけです。

他人のことですのでそれ以上は言いませんが、私個人としては「やめたらいいのに」と思います


私どもがこのような“真夏大戦争”に心を痛めておりますこと、ご理解頂けたら幸いです。















==========================

各種メディア

ないとは思いますが、本件に関しまして何かしらの形で報道をされたいのであれば、私への許可必要ありません。

同情、非難などどのような記事にされても結構です。

ただし、この投稿をもって、私は本件への関与を一切しないものします。

インタビューなどへの対応等は一切行いません。

書き逃げのような形となってしまう事を、先にお詫び申し上げます

==========================

2017-08-13

札幌Jリーグ希望

真夏でも、ホーム北海道開催なら真昼間に試合開始してくれる。

これで土日の昼間に何もすることがないサッカーファンを楽しませてくれる。

J3とかJFLもそうだろ?って言うなよ。J3はさすがに視聴して楽しむにはレベル問題が、JFLは中継がないという問題が、ある。

2017-08-11

一人暮らしはじめたけどさみしい

最近始めた一人暮らし最初はよかったんだけどどんどん寂しくなってきた。

こんな真夏なのに自分の周りだけ冷え冷えしてる。

でかけても世間の人はみんな誰かと連れだっていて愛し合っている。私はただ疲れて帰るだけ。なにしてんだろ。

からも愛されないのかもしれないという思いに苛まれて苦しくなる。

好きだった人は気がついたら知らない人と結婚していた。

おめでとうって気持ち自分はやっぱり独りだって気持ちとでしばらくは泣いてた。

一人暮らししたら変われる気がしたのに現実はずっと寂しさが紛れない。

寂しい、抱きしめられたい、好きっていわれたい。

皆が楽しそうにしてるお盆休みに私はこのワンルームに独り。実家にも帰りたくない。友達にも話せない。

つらい。

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810145404

素敵な思い出でございます

わたくしは女なのでそのような経験はないのですけれど

殿方にとって女性乳房というのは

真夏太陽のようなきらめきを放つオーブなのでしょうね

2017-08-09

うちはドがつく田舎で、よく家の中に虫が入ってくる。本当にそれだけは勘弁してほしい。

0時を過ぎた頃、部屋の電気を消して、いざ寝ようとしたらガサガサと音がする。まさかと思って電気をつける。そして、発見。足がいっぱい生えてて、なんかエイリアンみたいな、気持ち悪い、ムカデっぽい虫がいた。パニクって思わず絶叫。親に助けを求めて一度部屋から出た。部屋に戻ると、どこから入ってきたのか、トンボが室内を飛び回っている。ますますパニクる。意味が分からなさすぎ。つか、深夜だよ。やめてくれよ。

で、トンボは無事親が捕まえてくれたのだが、気持ち悪い虫が見当たらない。さっきここで見つけたからこの辺りじゃないかなと指差しとき、あることに気づいてしまった。

指を差した、その虫が逃げたであろう場所。そこには。


裸の男の子がくんずほずれつで営みをしてて、もうそれはそれはアンアン言ってるような、Bから始まってLで終わる、どエロい本たちが。


頭の中で「アカーン!(cv.お祭り男)」という声が聞こえた。

「えっ、どこ?ここ?」

周辺を探す親。汗が止まらない私。

あー!お客様困ります!そこは何にもありませんので!お客様!本当に何にもないので!マジで!困りますお客様ホントお客様!そこの箱は動かさないでください!お客様


結局虫は見つからなかった。でも、それよりももっと恐ろしい出来事だった。絶対怪しいと思ってるだろうな。今夜は眠れない。そんな真夏の夜の怖い話

もうこんな恐ろしいことがあったときBLを読んで心を落ち着かせるしかない。ですので、どエロいBLがあったら教えてください。性癖的には騎乗位とぷっくり乳首を責められる受けが大好きです。あと、今後の隠し場所についてご教授ください。

2017-08-08

日本に進行中で今すぐやめるべきものリスト

死人が出てもやめないやつ。

東京五輪

・小中学校での組体操

真夏甲子園での高校野球

消費税10増税

あと何だ?

2017-08-03

法的に問題ないという理由物事肯定する人は

真夏に1週間風呂に入らず着替えもしていないキモくて金のないおっさん満員電車自分の隣に居座っていても

法的には問題いから許してあげるのでしょうか

2017-07-31

ジュースが一番好き

この時期の缶ジュースはすごい美味い。

それはキンキンに冷えるから

ペットボトルやパックじゃそうはいかない。

しかも500mlの100円のやつは最高だ。

真夏道路でグビグビいくあいつは最高だ!

明日から8月

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん