「成功」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 成功とは

2018-07-21

東大成功してるから日本人には何のダークサイドもない

 客観的自然的日本の状況を考察すると、イオンという配給所が成功しすぎていて

日本人には何のダークサイドもないというのが基本にあるし、不幸が存在しないか

何にも成る必要がない

 アホかと

2018-07-20

お前は男じゃなくて、悪いタイプの鬼だよ

 明治天皇やその周辺の官僚裁判官などは、鬼だったけど、善良な鬼で、

日本全土を整備してあからさまに勝者だったから、誰も逆らえなかった。

明治の40年は大体そんな感じで成功したが、明治晩年大正昭和に、主に

軍部にいた悪い鬼が段々台頭してきて、昭和時代には、天皇が幼少なのをいいことに

警察軍部などの悪い鬼が暴走し、戦争に走り、悦に入って大陸支配に乗り出したら

所詮日本人なのでアメリカの知能に負けて大失敗して処刑

戦後江戸末期の状態に復したと広辞苑にも書いているし、戦後復興エロ

失敗した悪い鬼は怯んで最下級の刑務官になるなどして、最近まで幽閉されていたが、

最近になって遂に化けの皮をはがした暴走した。

青二才が脱はてな村成功している件について


【ブログ初心者必見!】SEOはこれをやれ!!3つの基本・5つの実践 – 青二才は振り向かない!!

SEOを人に教えている記事。 

内容が易しいからというのもあるが、構成的にも文章的にも非常に読みやす記事だった。文章うまくなってるじゃん。

それにしても青二才ブログ先生みたいなことをするようになったんだな。ブロガーで飯を食おうとする人間の行き着く先は結局ここかよ、という気持ちが無いわけではないが、ちゃんとした記事かいてたので特に文句は無い。

内容は初歩中の初歩だが、初歩を丁寧に教えるのはストレスが溜まるのでこれを丁寧に説明している記事には需要があるだろう。はてなブックマークについている読者の反応のレベルが低すぎてやや戸惑うが、無駄知識だけ多くて口やかましいが金にならない耳年増なはてな読者よりやる気はあるが頭すっかすかの素人を捕まえるというのは戦略として正しい。


決してはてな村の延長になっておらず、しっかり脱はてな村に成功しているといえる。



ついでだからPVなどの現状を確認してみた。

https://www.similarweb.com/ja/website/tm2501.com

6ヶ月平均の合計訪問者数

104.36K(104360セッション

訪問ページビュー

1.34(PV/セッション)

平均滞在時間

00:01:03

直帰率

86.72%

数字見方や注意点はこちらの通り。

SimilarWebの見方を間違えている人が立て続けに出ていてるのでSimilarWebの見方と数値のズレについて説明する - 鈴木です。別館


similarwebの結果では青二才ブログの6ヶ月平均PVは104360*1.34=14万程度となる。(※)

青二才はてなブログ時代20万だか30万PVとったと自慢していた時期があったからその頃と比べれば減っている。

しかし、はてなブログ時代と違い、炎上はてなでのバズにはまったく頼っていないのは明らかだ。

にも関わらず、検索流入メインで勝負してこのPV。そう考えると実質的にははてなブログの頃より成長していると言ってよいのではないか

これなら確かにSEOの話をする資格はあるといえる。


青二才、偉い。とてもえらい。




気になることが無いわけでもない。PVはともかくとして平均滞在時間が短すぎやしないか

青二才ブログは、そこそこ長文だ。平均して3000字くらいはあるだろう。ちゃんと読もうと思ったら普通の人なら3分はかかるはずだ。私は冒頭で引用したSEO対策記事最後まで読んだが3分以上かかった。ところが平均滞在時間は1分3秒しかない。私のブログも試してみたが1:33だったし、上のブロガーさんたちも1:30を下回る人はいない。単純に計算して3分の1の読者は数秒で「私が読みたいのはこれじゃない」と帰っているということになる。

なるほど、SEO対策した結果としてPVははてブに頼らなくてもそれなりの数字を維持できているようだが、読んでもらえていない率がかなり高いようだ。


直帰率も高すぎる。86.72%って。もうちょっとブログ回遊してもらえるように工夫しろよ。何の工夫もしてない私のブログですら80%以下だったぞ。

現状ではSEO対策として「検索エンジンから見栄えのよいサイト」は作れているようだが、そのことに頭がいっぱい過ぎて、検索エンジン経由でやってきた人が求めている情報提供できていないということではないのか。青二才記事の質の高さや中毒性のあるコンテンツが自慢だったはずなのに、どうしてこうなってしまったのか。

それともSEO対策メインにしているブログはみんなこんなものなのか。世のSEO対策メインのブログは、検索エンジンのほうばかり向いてないで、ちゃんと読者の見せるために自分コンテンツをしっかり磨けといいたい。googleは阿保とかいいながらgoogle奴隷になってるのダサすぎるぞ。


はいえ、思ってるよりがんばっててしかも成果を出してるようで見直した。青二才、がんばれ。

青二才、がんばれ。ブログタイトルがめっちゃ恥ずかしいんだがこれを恥ずかしいと思わないきみがすき。(ここまでで1596文字




(※)

注意点として、あくまでsimilarwebの数字から正確な数字かどうかはわからない。例としてはてな時代青二才よりも読者数が多かった有名ブログの結果をいくつか表示しておく。

今一番はてブでバズってる「不倒城」や「いつか電池が切れるまで」のPVが15万PV程度ということは考えにくいため、本当はもっといかもしれない。PV数40万と公表しているゆとりずむのPVも30万程度しかない。

以上を考えて、青二才ブログは14万PVではなく20PVを超えている可能性はある。

中学同級生あいつのこと週刊誌告発しよう!!」

田舎の闇を見た。

あいつ」とは中学クラスメート

暗くてオタクっぽかったのでめちゃくちゃにイジメられていた。実家ごと引っ越し高校は隣県のとこに行ったらしいので以後の消息不明

卒業してからも「あいつ」の動向はみんな気にしていた。

ていうか期待していた。

自殺してねえかなあ」とか「友達できてたらむかつくなあ。イジメられてこと教えなきゃ」とかそんなことばっか言ってた。

リア充ヤンキーも女もみんな。

大人になっても、昔から知ってる同年代職場プライベートでつるんでいくようなこの地域では過去過去にならない。

過去は常に現在イコールなクソ田舎だった。

から、みんなの心のなかにはいつもイジメられてた「あいつ」がいつまでもいた。

中学卒業から10年間くらい経って、就職したり結婚したりしても、みんなは相変わらず「あいつ」の引越し先や現在生活を探ろうと躍起になって情報交換してた。

俺も情報なんかあったら知らせるよう言われてた。

つい最近、「あいつ」の動向が突然わかった。速攻で知れ渡った。

絶対にわからないようにボカすけど、クリエイターとしてその業界の有望な若手になってた。多分、金持ち

当然、みんなは呆然とする。

みんな、せいぜい役場職員とか教師とかで、他は中古車屋とか零細建設会社とかパチンコ屋とかに勤めてた。

間違いなくそこらへんのショボいオッサン、オバハンとして一生を終えるのは見えてる。

からこそ「あいつ」の成功にみんなショックを受けてた。

ていうかブチ切れてた。

もう集まれば、遠くの世界へ行った「あいつ」の話題で持ちきりだった。許せないってキレまくってた。

「俺もう我慢できねえから週刊誌告発するわ」っていうのはそんなときに出た言葉

なにを告発するんだ?と訊いたら

「俺たちにイジメられてたこと。キモいこと」と真顔で返された。

もう全員ダメだと思った。

ドブみたいな人生を「仲間サイコー地元サイコー!」って喚き散らして年取るだけだとわかった。

これでもう地元が大嫌いになったわ。

なんか真面目に告発目的としたグループみたいなの最近作り始めたらしい。

嫌だなあ。

自分の子供をこんな奴らがいる地域で育てたくねえよ。しかも、なにかと家族ぐるみで絡む機会多いし悪夢だわ。

田舎なんて陸の孤島みたいにして滅べばいいんだよ。

こいつらウジ虫以下だわ。

シャニマスの話をしよう

なんと今なら一定範囲の好きなSレアカードがもらえるキャンペーン実施

ますぐやれ

https://campaign-shinycolors.idolmaster.jp/vol1/

 

オススメアイドル書いていくぞ。

 

田中美々

多分、一番かわいいと思う。

天の邪鬼で怒られることが嬉しいいたずらっ子(なんで怒られることがうれしいかゲームを初めて摩美々プロデュースしよう!)

とにかくコミュニケーション面白く、田中美々プロデュースするなら右も左もわからない初心者ときにしてほしい。そして見事WINGで優勝できず、摩美々気持ちを知ってほしい。

 

月岡恋鐘

でかぁ~~~い!説明不要!(B93/W60/H91)

ちなみに、プロフィールには書いてないが、自分の体がダイナマイトなのをかなり気にして、いや、これ以上先はゲーム彼女プロデュースしてどんな子かしってほしい。

 

白瀬咲夜

真くんみたいなイケメン女子枠かと思ったらぜんぜん違う。(イケメン女子枠ではある。真くんとは違うという意味。)

とにかく、そのクールでキリッとした表情から創造ができないぐらいエンターテイナー。

同じメンバーのアンティーカの子たちとの絡みは、最の高。

 

八宮めぐる

かなり危険。この子プロデュースは今オナニーできないなら絶対プレイしないで下さい。めぐるが天然エロすぎて、ほぼ100%その場でヌイてしまます

どんな子かというと今までの信号機の黄ポジション(美希、未央、翼)を素材にして「成功確率上昇+100%」っていうアイテムを使って合成したらできたのが彼女

 

まぁ、他の子も全員本当にいい子たちばかりなので一度やってみてよ。

大丈夫大丈夫、俺も「これ以上アイマスいらんわ」とかいってたけどドハマリたからさ。

anond:20180720081820

はてなー批判するものは常に成功する

2020年は記録的な冷夏になるだろう

介護職員の74.3%がハラスメントを受けているそうだ

介護を受ける老人に介護の内容を丁寧に伝え、目を合わせ笑顔でその人にあった会話をする事で不安ストレスを軽減し、介護職員への暴力セクハラ減に成功した例が紹介されてる。

でもこんなん介護職員の数を増やすなり受け入れ人数を絞るなりしないと余裕が足りなくてパンクしてしまう。

暴力セクハラが酷ければ老人ホームから出すわけにもいかんだろうし難しいな。

多分老人はホームから出たいだろうからご褒美だろうし、そんな攻撃的で難しい老人を返された家庭は崩壊してしまう。

介護ロボを本格的に導入して酷い人には極力人をつけないとか出来るようになったらいいのに。

これから介護職員需要高まる一方なのに薄給暴力セクハラに耐えるのがデフォお仕事では離職が増えるばかりだ。

瞬間的に燃え上がる嫉妬心

前々から成功している人や才能に溢れている人を見ると、ガスに火をつけたようにブワッと嫉妬心燃え上がる。

嫉妬だけじゃなくて敵愾心だったり羨望だったり、とにかく悪感情であることは間違いない。

でも「この人も頑張ってるんだよな」とか「いい作品作るなぁ」とかそういう普通感情に上書きされてすぐに鎮火する。

さらに一瞬でも嫉妬や羨望を抱いたことに自己嫌悪する。

「何も作ろうとしない自分が悪い」「才能を持たない自分が悪い」という、まぁ当然なところに落ち着くわけだが、この感情の振れ幅に非常に精神力を持っていかれる。

大体こうなった後は絵やら小説やら何かを作ってみようと思うし、行動もする。

で結局1日も持たずに挫折する。

挫折した事にまた自己嫌悪し行き場のない破壊衝動を抱えて脳内で何かを壊す想像をして落ち着く。

翌々日くらいにはスッキリする。

というようなものを繰り返しているのがだいぶきつい。

こういうのって皆経験してるんだろうか。

anond:20180720011600

うなぎを食った女は殺ってよし。

そう決意したうなぎは、遂に人類への反抗を開始する。

彼らは人への憎悪を糧に血中に含まれ毒物を外敵に発射することができる、キラーイールへと進化を遂げる。

それでも稚魚であるシラスウナギの段階で捕獲されてしまえば繁殖の機会は失われる。

しかし、その中のわずかでも生き残ったキラーイールは、うなぎ漁をする漁師の目など粘膜部にめがけ発射することで、身を守りながら生き延びる。

更に失った同胞の無念を想い、進化を加速させ、遂に彼らは食べた人の子宮頸がんリスクを飛躍的に高めることに成功した。

これによって昔東洋のある国は滅ぶことになったと伝えられている。

2018-07-19

ブスだけど女子大来てよかった

女子大に通ってるブスです。今年卒業です。

世間では色々言われてる女子大だけど、女子大に来てよかったなあと思う。生きるのが楽になった。


中高は普通の共学で、他人からジャッジ目線が本当に嫌だった。

からあいつはないわ〜みたいな視線。こっちもお前のことないわなんでお前が選ぶ側なんだよみたいな。

ない女は何しても嘲笑じゃん。張り切ってめかしこんでも何化粧なんかしてんだよって。

ある側の女の子からの扱いもしんどかった。

普段は仲良くしてても、滲み出る優越感。私はある女なのよ〜って自負。

から酷い扱いを受けて、ちょっと愚痴ったら〇〇ちゃんにも落ち度があるのでは?って遠回しに言われた。そりゃあなた恩恵を受けてる側ですもんね。


でも大学入ったら全部変わった。

誰も私をジャッジしない。誰もブスが不相応に……って目で見ない。慣れないおしゃれしてもだれも笑わない。

大学入ってメイクも覚えた。友達情報交換しながら試行錯誤して、結構上達したと思う。

髪も染めて、毎月美容院に通ってる。

ずっとスニーカー履いてたのに今はヒールしか履かない。

そうやってちょっとずつ変わっても誰も笑わなかった。

失敗した時もあったけど(真っ青のカーディガンに真っ白のスカート履いてドラえもんになってた時期もある)誰にも言われなかった。成功した時には褒めてくれた。

みんな対等に扱ってくれた。

バイト先で同い年の彼氏もできて、中高生のころ失った自己肯定感ちょっとずつ回復した。


今誰かにジャッジされたとしても受け流せるかも。あの時はあんなに傷付いてたのに。

あの時の自分にこの先楽しいこといっぱいあるよ元気出して!!そんな勝手ジャッジが全てじゃないよ!!って言いたい。

今後就職して、多分理不尽ジャッジを沢山されると思うけど四年間のリハビリのおかげで耐えられると思う。

女子大来てよかった。勿論悪いところもあるけどね。でもそれを差し引いても得るものは大きかった。

悩んでる女子高生選択肢の一つとして入れてみたらどうかな。

勿論個人の感想だけど、他にも似たようなこと言ってる友達が何人かいるし、みんな綺麗になっていったしでpostしてみました。辛い女の子たち一緒に頑張ろう。

理詰めで行動できる人間成功する

大金持ちになりたいとか、田舎自給自足して暮らしたいとか、慎ましくも毎日を楽しく過ごしたいとか、なんでも良い。

それら目標に向かうために理詰めで行動できる人間

彼らこそが勝者である

オナ禁六日目

anond:20180716194104 これを書いてから三日たった。

オナ禁それ自体快楽を感じ始めている。とても苦しい。こんな苦しい快楽があるのか。

というかこうなってくるとこれはオナ禁と呼べるのか?少なくとも禁欲ではないだろう。オナ禁という名前オナニーをしているのではないかオナ禁という名のオナニーを習慣付けることによってオナ禁成功している気がする。

こうなってくると今までと世界真逆になる。これまでの自分の習慣的にオナニーをしている状態が、今の自分オナ禁をしている状態と同じになって、今の自分オナ禁をしている状態が、これまでの自分の習慣的にオナニーをしている状態と同じになる。トランプ大富豪でいうところの革命だ。オナニー革命。今まさにオナニー革命が私の中で起こっている。わけがからない。

オナ禁という行為のもの性的興奮を感じている。わけがからない。

成功のせいに世紀のきで成紀です」

性交のせいに性器のきで刺激・・・

ミリオンライブが嫌われる理由

僕はミリオンライブが嫌いだ。

「またライバーかデレPのミリオン叩きか」と思われるかもしれない。

だが、どうして自分ミリオンを好きになれないのか、

また自分だけでなく、ミリオンが何故多くの古いアイマスPに

嫌われるのか、歴史的な経緯について説明したいとおもう。

特に若い世代の人たちは知って欲しい。

シンデレラが、ミリオンが何故生まれたのかという事を。

アイマス簡単歴史

アイマスが世に出て、もう13年になる。

2005年アーケード筐体がリリースされ一部に人気を博し

2007年XBOX版が発売され、ニコニコを中心にして

一大ムーブメントを巻き起こす。

2008年にはLIVE FOR YOU2009年には

PSPSPDSディアリースターズ

様々なプラットフォームアイマスタイトルは展開された。

だが2010年アイマスを揺るがす大きな事件が発生する。

9月18日東京ゲームショウの場で発表された「アイドルマスター2」

そこでは、律子ら4人が非プレイアブルとなる事や

男性ユニットJupiter」の存在が発表され、アイマス界隈は激しく荒れた。

今回はアイマス歴史を詳しく語るのが目的ではないので

詳細は割愛するが、この時点で

バンダイナムコ(以下、バンナム)内では

アイマスの次なる展開が動いていた。

ひとつは、アイドルマスターの「アニメ化である

A1-Pictures制作の、このアニメ版は人気を博したが

古参ファンの中には眉をひそめる者も少なくなかった。

Jupiter竜宮小町が描かれるアニメ版は、

数多くの非難を浴びた「アイマス2」の世界

ベースにしており、アイマス2の世界

運営推し進めるオフィシャル設定である事を強く印象付けた。

また商品ビジュアル面でも「アニメ版」への移行は強かった。

言うまでもなく、アイドルマスターといえば

窪岡俊之氏が生み出した魅力的なキャラクターたちである

黎明期においては窪岡氏およびバンナムの田宮清高氏、

その後は杏仁豆腐氏が公式イラストを数多く手がけていたが

アニメ版以降、公式A1-Pictures(以下、アニメ版)の

キャラクターイラストを中心として展開していく。

公式グッズやコラボ商品など、全てアニメ版イラスト

代わり、窪岡氏や田宮氏、杏仁氏の「ゲーム版イラスト

ほぼ使用されなくなっていくのだ。

(決定的となるのは、2012年に発売された「シャイニーフェスタ」であり

この商品パッケージは全てアニメ版ベースとした

イラストとなった)

こうして、アイマスは少しずつ形を変えながら

新たな展開を進めてゆく。

だがそれは、僅かではあるが、確実に

ファン公式の間に歪を生み出していた。

シンデレラが担ったもの

さて、ここからが本題である

長い長い前置きで申し訳ない。

方面に渡るアイマスの新展開として

バンナム計画したものひとつ、それが

アイドルマスターシンデレラガールズ(以下、デレ)」である

当時、怪盗ロワイヤルなど携帯電話(まだ、ガラケー時代である)を

プラットフォームとしたゲーム流行兆しをみせ、

売り上げ的にも馬鹿に出来ない数字を叩きだし始めていた。

多くのゲーマーからは「ぽちぽちゲー」と揶揄され

開発者たちから忌避され気味だった携帯ゲーだったが、

その生み出す利益無視する事ができない額となり

多くのメーカー携帯ゲーム業界へ参入していく。

バンナムのそのひとつであり、アイマス

携帯ゲーとしてリリースする事を企画していた。

アイマスモバイルという携帯ゲーもリリースされたが

所謂エリアゲームしかなく、莫大な利益を上げる事はできない。

求められているのは、当時の携帯ゲーの主流であった

ガチャゲー」であった。

だが、当時はまだゲーマーから拒否反応が強い

携帯ゲー(ぽちぽちゲー)である

そこに「アイマス」が参入する事は、

IPイメージダウンに繋がりかねない。

そこでバンナム選択したのは

シンデレラガールズ」という外伝タイトルとして

しかも自社ではなく他社開発としてリリースする事であった。

デレは、アイマスのメインシリーズではなく

あくまスピンオフ作品である

しかも自社作品ではない。

この体裁をとる事で

アイマスブランドの低下を避けようとしたのだ。

デレの開発運営を任されたのは、当時

神撃のバハムート」等をリリースしていた

サイゲームスだった。

(開発時期的には、神撃が表に出た時には

既にシンデレラも動いていたと思われるが省略)

2011年当時のサイゲームスは、まだモバゲー

携帯ゲームを開発運営していただけの会社である

そこからナンバリングではないとはいえ、

アイマス」の名を持ったタイトル携帯ゲーで

リリースされるという事は、当然ながら

ユーザーたちからの強い反発を招いた。

当時の掲示板ログなどを見てもらえると判るが

アイマスもとうとうポチポチゲーか」などと

馬鹿にされ、叩かれまくったのである

勿論、バンナムもそんなユーザーたちの

反応は予想していたであろう。

からこそ、あくまスピンオフ作品という扱いとし、

自社ではなくサイゲームスに委ね、自社の看板である

765プロキャラクターは、あくまで客寄せの

釣り」としてしか使わせなかったのだ。

そしてその外部の仕事を任された一人は、

前述の公式イラストレーター、杏仁豆腐氏であった。

前述したように、アイマスのメインビジュアル

アニメ版の」イラストに置き換わっていく中で、

同氏は、デレのキャラクターデザインを任される事になった。

左遷、という言葉は少し実情から離れるかもしれないが

少なくとも、杏仁氏の「本家」での仕事は激減した。

話を戻そう。

デレが自社のアイマスシリーズではない、という事が

もっとも大きく示されたのは、デレに与えられた

タイトルだった。

2009年以降、当時のアイマス関連の作品には全て

Project Im@s 2nd Vision」というロゴが与えられていた。

これは「アイドルマスター」の公式展開である

という事を示すものであり、ゲームであるアイマス2や

後のシャイニーフェスタだけでなく

TVアニメアニメ劇場版でも使用された。

言わば、アイマス公式作品である事を示す「肩書」だった。

だが、「シンデレラガールズ」には、この

「2ndVision」のロゴは与えられなかった。

これは決定的に「デレは本家アイマス作品とは異なる」

ことを示す事実だった。

極端な言い方になるが、判り易い言い方をすると

シンデレラガールズたちは、アイマス本家からまれ

実の娘ではなく、サイゲームスという下賎との間に

まれた妾の子なのである

当然、妾の子本家の敷居をまたぐ事など許されず

モバゲーという、ゲーム業界から見れば

汚れた現場で働かされることになったのだ。

いや、汚れた場所で働くために生み出された娘、

という表現の方が正しいだろう。

765のキャラクターたちは、客寄せとして

貸し出されただけである

風俗店でいえば、在籍していないのに表に貼られている

ダミーパネルみたいなものだ。

春香千早目当てでやって来た客を

実際に相手するのは、150人近い

有象無象の娘たちなのである

卯月も凜も、バンナムから見れば

風俗で働く妾の子、でしかなかったのだ。

だがここから本家バンナムですら

予想できなかった展開を迎える。

2011年末にリリースされたデレは、予想以上の

人気を博する事になってしまったのだ。

Twitter利用者が増加した事もあり

SNSを中心にして、デレはユーザーたちの間に

流行をもたらした。

Twitterpixivには、デレ生まれアイドルである

杏やきらり、蘭子のイラストが数多く投稿され

幸子が腹パンされ、川島さんのクソコラが飛び交った。

Twitterで、ガチャの引き自慢が始まるのもこの頃からである

Pたちは神引きや爆死を披露し合い

ゲームをやっていないユーザーたちにも

その知名度を高めていった。

こうして2012年、デレの人気は爆発的に拡がり

それは、苦界に落とされた妾の娘が、

遊女として大成功を収めた姿であった。

だがそれは、バンナム的にはあまり面白い話ではなかった。

それも当然であり、デレがいかに人気を得ようとも

そのガチャ売上の一部はモバゲー、サイゲに

流れてしまうのである

ロイヤリティ契約がどのような割合になっているか

判らないが、少なくともバンナム的には

まり美味しくない話であった。

ミリオンライブが担ったもの

そこでバンナムが考えた新たな企画

アイドルマスターミリオンライブである

2013年に(モバゲーライバル会社であるGREEから

リリースされたミリオンライブ(以下、ミリ)は、

デレが獲得した「携帯ゲーのガチャ大金を落とすユーザー層」

を明らかに狙って生み出されたタイトルだった。

デレは、サイゲームスという下請けに投げた為に

その莫大なガチャの売上の一部を掠め取られ、

運営全体もバンナム側では100%コントロールする事ができなかった。

その反省を生かし、ミリは全て自社で担う戦略を取られた。

アイドルマスター」の本家シリーズである事を強く印象付ける為

キャラデザは全てA1-Picturesの「アニメ版」に統一された。

デレと異なり、リリースから全てのキャラ

担当声優実装し、ライブイベントなども

視野に入れてキャラクター作りが行われた。

また、本家である765プロキャラとの繋がりも強調された。

アイマス公式サイトでも、リリースから強くPRされ

何よりもデレとの決定的な違いは、ミリには

「2nd Vision」のロゴが与えられた事だった。

の子であるデレと異なり、公式展開の肩書である

「2nd Vision」を背負ったミリは、まさに

本家の娘であり、バンナムは実の子を、

汚れた世界である携帯ゲーへと送り込んできたのだった。

だが古参の765ファン的には、これは困惑すべき事柄だった。

まだファンの中でも「ぽちぽちゲー・ガチャゲー」である

デレを快く思っていない者が少なくない時代であった。

デレのような携帯ゲーは、スピンオフとして

本家と「線引き」されていたからこそ

ファンに許されていたのだが、

本家自ら携帯ゲーを、それも半ば公式として

リリースされる事に反感を覚える者もいた。

だがそれでもまだこの頃には、765を至上とする

古参ファンは「ミリは別物」として考えていた。

あくまで金稼ぎの為に、デレへのカウンターとして

生み出された娘であり、765とは関係のない

存在として扱おうとしていた。

だがそんな古参たちの想いは、アニメ劇場版

いとも簡単に打ち砕かれてしまうのだった。

2014年アイドルマスター劇場版が公開される。

公開前より「劇場版にはミリオンライブメンバー

バックダンサーとして登場する」という事が明かされており、

バンナム公式の、ミリへの強い推しが感じられていた。

だがまだこの頃には、その程度の扱いなら…と

旧来の765ファンたちも楽観的に捉えていた。

春香千早たちを銀幕で見る事ができる、という喜びに

その程度は他愛もない事柄しかなかったのだ。

――だが公開日を迎え、彼ら旧来の765ファンは強い衝撃を受けた。

劇場本編をご覧になられた方なら判るだろうが、

ミリの扱いは事前情報にあった「バックダンサー

程度のものではなかった。

ミリメンバーは本編シナリオにがっつりと関わり、

彼女らがいなければ成り立たないシナリオであった。

そして、それは本家765から世代交代という

バトンタッチを匂わせる内容でもあり

バンナムの、アイマス運営からファンへ向けた

メッセージでもあった。

この展開に旧来の765ファンは少なから困惑した。

765メンバーとの決別、後輩であるミリへのバトンタッチ

その性急な世代交代に納得できない者も多かった。

だがそんなファンたちの想いとは関係なく、公式

強いミリ推しは続いていった。

そしてミリオンは求められる事なく消えた

ミリリリース後、デレからユーザの多くが

移行するのではと噂されたが、結局実際には

殆どのデレファンは動く事はなかった。

デレユーザーから見れば、アイマス運営公式から

強力なバックアップを得たミリは羨ましく妬ましい

存在であったが(余談だが、ミリリリース前後である

数年間、アイマス公式はデレに対して全く注力してこなかった。

競争相手であるから当然と言えば当然だが)

既にその時点で多くのファン根付いており

また、公式の寵愛を受けるミリへの反発心もあってか

移行するユーザほとんどいなかった。

古い765ファンから見れば、ミリは突然

自分たちの存在を脅かし始めた存在であった。

本家アイマス家督を、いきなり現れた娘が奪いに来たのだ。

反発も当然であり、素直に受け入れられる者は少なかった。

その結果、ミリはどうなったのか。

デレのファン層を奪う事もできず

765ファン層をスライドさせる事もできず

結果として、中途半端な人気しか獲得できない

コンテンツになってしまったのだ。

だがアイマス運営は、どうしても彼女たちを人気コンテンツとして成功させたかった。

2017年6月バンナム

ミリオンライブ・シアターデイズ(ミリシタ)」をリリースする。

明らかにスターライトステージデレステ)」を意識した

リズムゲームであり、デレステよりも

上質なグラフィックを最大の売りにしていた。

だが、それでもミリファンが増える事はなかった。

楽曲が少ない、アプリが重いといった理由以外にも

リリースと同じタイミングで、デレステ

解像度モード実装し、ミリシタの最大の売りを

潰しにきたのも理由ひとつかもしれない。

だが本質はそこではない。

765やデレのファン層は、運営ゴリ押し

生み出されたコンテンツへの嫌悪感を未だに抱いており

拒絶する心理の方が大きかったのだ。

結局、スタートダッシュに失敗したミリシタは

大きなセールスを上げる事も無く沈んでいく。

またしてもバンナムの、アイマス公式

思惑は外されてしまうのだった。

そしてそんな中、ついにGREEミリオンライブという

ゲーム本編は、2018年3月にそのサービスを終了した。

ミリオンキャラクターたちには罪はない。

そもそもミリオン自体が、嫌悪される役目を背負って

生み出された悲しい存在なのである

責められるべきは、安易な考えで彼女たちを生み出した

アイマス公式なのだ

僕が嫌うのは、ミリキャラクターたちではない。

シンデレラを潰す為に、765のファンを移行させる為に

運営の都合で生みだされた

ミリオン」という存在嫌悪しているのだ。

ユーザー無視して、自分たちに都合の良い

コンテンツをつくりだす為に

ミリオン」を産んだ運営を、僕は憎む。

余談:先月末から無料10施策のおかげか

ミリシタがセールス好調らしい。

バンナムさん、良かったね。

古参老害765ファンとしては、早く沈んで欲しいんだが。

彼氏から行為ゴムが破れたと申告があった。

近々排卵日だからすこし困ったな~とは思ったものの、最後までしていないし常々排卵日が遅れがちなので大丈夫と楽観している。

これであったったら奇跡の子として可愛がる所存。

次の日に一緒に行った神社で、彼氏避妊が「失敗していませんように」と祈ろうとするから

そりゃ言い方が良くない「成功していますように」って言い方を変えろと言っておいた。

ぼりぼり子供が欲しいけど、双方に妊娠する能力があるか心配になっているので、例え出来てても嬉しいのだ。そりゃやっぱり焦るけど。

お前らまたkawangoに踊らされてんのか

kawangoが法整備前でのブロッキング強行派のように傍目からは見えるがそれは単なる演技。

自分ヒールとして場を引っ掻き回すことで「法整備前のブロッキング=悪」からブロッキング=悪」という話にすり替えるのが本当の目的

そしてそれに踊らされてるお前らはてなブックマーカーズ。

涙がちょちょぎれるで。

kawangoが最初にそのたくらみを世に披露したのがこれだった。

カドカワ川上量生社長が語る、サイトブロッキング必要性 | 日経 xTECH(クロステック

http://b.hatena.ne.jp/entry/tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00469/

この時はまだブコメも「ブロッキング必要は分かるけど、法律に則れよデブ」というおだやかな論調だった。

これはジャブなのでkawangoにとってこのブコメの反応は十分だった。

そして今回、更に非論理的な主張で攻めたのがこれだ。

川上氏「海賊版対策邪魔している」「無責任だ」、森弁護士村井教授に噛み付く - 弁護士ドットコム

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bengo4.com/internet/n_8228/



それで帰ってきたのがこの反応。星もいっぱい付いている。

  • and_hyphen 何故そんなにブロッキングに拘るのかが正直なところ今でもよくわかっていないし、こんなの議論にならないでしょ...

やったやんkawangoくん!

ブロッキング=悪」への意識すり替え成功しつつあるやん!

ブロッキングと言い出したら猫も杓子も叩かれる状況まであと一歩やん!

彼は別にブロッキング反対な訳ではない。

というかブロッキングなんぞそもそもどうでも良いと思ってる。

だいたい彼自身著作権等に対する意識など無いのはニコニコ動画の成り立ちを考えれば分かるだろう。

彼の真の目的自分が世の中を引っ掻き回したと世の中に知らしめる事にある。

人心を操り世の中を動かしたという実績が欲しい。

だって今の所、彼は宮崎駿になじられたデブしかいからね。

から彼はそんな世の中をダメにするだけのセルフブランディング必死なのだ

田端信太郎ってなんであんペラペラなの?

他人受け売りみたいなことばっか言ってるし

ブランド人になれ!って本出してるけど、この人自分起業してないじゃん

会社奴隷解放宣言!とか言いながらZOZOではたくさんの奴隷社員募集してるし

まずお前が起業して社員一人も雇わないでフリーランスとだけ仕事して事業成功させてみろよ

ホリエモンとかひろゆきとかツイートとかブログ読んだら10回に1回はなるほどなーって思うことあるけど

こいつはほんま毎回ペラペラ 

2018-07-18

プロライセンスに噛みつく奴は、どうしてこう馬鹿が多いのか

https://anond.hatelabo.jp/20180715160428

>例の団体があまりにうさんくさくて金の臭いしかしないっしょ。

プロライセンスなんてお笑いぐさでしょうダンナ

IPホルダーを抱え込み、賞金大会ユーザー主体大会を開きやすくしたJeSUの功績を認めない馬鹿

胡散臭い」なんてのは、理解放棄した奴の常套句から仕方ないか


LoLなりPUBGなりCSGOなりOWなり

日本ではまともにeスポーツとしてお付き合いできそうにないので

お前が挙げたタイトルのすべてにプロチームが存在する。eスポーツとして成立している。

LoLプロリーグが成功しているし、PUBGはユーザー数が多いし、CS:GOはScarzというプロチームが世界大会活躍しているし、OWはワールドカップで実績を残したくらいにはコミュニティが活発だ。

anond:20180718185557

あ、これはあれだな、ファンほど自ジャンル流行否定するやつだな。そういうの見苦しいよ。

アイマスオタクあいだでは有名だったし、オタク向けにソシャゲを作ろうというなら知名度は十分だった。

しろ成功したコンテンツだったからこそ、スピンオフに本編のキャラクターを出さないという選択を取れなかった。

幸いなことに、デレマスはわりとスムーズオリジナルアイドルの人気が出たから、その後は765に頼る必要もなくなり、

逆にデレマスが盛り上がりすぎたから、ミリマスを作るにあたって差別化を図るために、敢えて765との繋がりが強いというコンセプトでやったんだろ。

ってか、デレマスが始まったときの話なんだから、いきなりラブライブに飛ぶなよ。

anond:20180718113538

みんマス勢は「みんなまとめてアイドルマスター」という平等論をかかげるために「どのアイマス成功している、失敗はしていない」という前提があり

この前提を崩そうとする言説は全て否定しないといけないためそもそも議論に向いてないのよね。

なのでみんマス勢は他人議論に首は突っ込まずもっとひっそりと生きててほしい。

anond:20180718095447

20歳前後モラトリアム非モテ思考としてはスタンダードであるから増田の中で活動的非モテにその傾向が見えること自体別におかしくはない。

ただ、低能先生もそうだったと思うが高齢になるにつれそこらへん「非モテという道を歩むか」「それでもモテいか」という人生内部の選択肢を迫られることになり、後者を選んだ非モテは大体ちゃん結婚してたりという結果に落ち着いているかと思われる。

「それでもモテたい」って結構アグレッシブ選択肢からな。それを選択するパワーがあるなら大体成功するんだよ。ゴールポストをだいぶ手前に移動させたりはしてると思うけどな。

美人でなくてもいいとか若くなくてもいいとか、自分が我儘だった部分を顧みれば願いは叶う。世界はそう設計されてる。角度とかが。

新たな世界創造するために大事な5つの

1、常に自分更新し続けること

ホームページでも更新されてないとみる気なくすよね?

常に自分アップデートすることがカ・ン・ヨ・ウ!

なぜ大切なのか、それは…


2、新たな人の出会いを大切にする

新たな人との出会い書物より説得力を持って自分を変えてくれる。

本と違って人、特に友人は疑問を問いかければ人生すべての経験をもって答えてくれる。

人見知りっていう人もいるかもしれない。でも安心して。

自分がアップデータされ続けていけば、素晴らしくなっていき自信を持てる。

持てなくても、死線を潜り抜けたり、否定されたりし続けても意志を持てば大丈夫


3、大勢の人の前で発表する

これは、必要条件だし考えれば納得すると思うので割愛


4、なんども否定される

2でも行ったけど、成功し始めたらよくある。

変な奴が群がるから


5、自分の道を進む

1~4を否定して進める人は進めばいい

それで成功できれば、死の危険を冒さずに成功すれば、

それに越したことはない

2018-07-17

anond:20180717171744

一夫多妻制を夢見ている増田さんはゴリラ由来かな?🐵👨

 もう一つは精子遺伝子だ。ヒトには、精子をほかの男性精子と競わせる遺伝子がある。

ゴリラ場合、この遺伝子活動していないか活動を縮小している。

 ウェルカムトラスト遺伝学者で、研究チームのクリスタイラースミス氏は、

ゴリラはオス1頭に多数のメスという群れで暮らしているため、精子が競い合う機会はあまりない」説明する。



ゴリラゲノム解読に成功」2012.03.04

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/5735/

サッカー日本代表ユニフォーム、いずれ赤になる説

説というか、ワイの予想。たぶんなるよ。10年以内くらいには。

予想の理由は単純。国旗の色、ナショナルカラーであるところの赤に合わせろ、という愛国戦士ナショナリスト様たち、自称普通の日本人様たちの意見に抗えなくなるから。もともとずっと燻ってる意見だしね。ラグビー代表活躍したときにも結構目にしたね。

ワイは今の青が好きなんだが。知ってる人も多いと思うが、日本代表ユニフォームは、歴史的にはずっと、白か青で、90年前後のほんの3,4年ほど赤だった時期があるだけ。それ以前も以降もずっと青だし、それで日本サッカー歴史を築いてきたので、もう日本代表=青、というイメージはしっかり着いているし、プロ化以降の成功歴史はずっと青で築いてきた。今更変えられないし変える理由もない、とワイは思うんだが、どうだろうかね。そういうのが覆ってきたのが近年だからね。

以前は考えられなかったような話、たとえば、関東大震災時の朝鮮人虐殺否定論、これなんかも、自称普通の日本人様によってすっかり日本歴史修正主義最前線なっちゃったよね。

さて、世間でなんかのきっかけでこの代表ユニフォームの色問題に火が付いたら、赤に変えろという意見を止められないんじゃないかな。ご時世的に。

anond:20180717204624

戦争して植民地化するのがコスパ悪くなったし、いま最も優れた植民地化に成功してるのってApple Google Amazon FacebookみたいなグローバルITプラットフォーマーだもんね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん