「クリエイター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クリエイターとは

2018-04-23

オタク関連の政策を一旦誰かがまとめるべきなのかもなぁ

なんか一般オタク(いや、クリエイターもだけど)がもう政治家が何をやってるのか全体像を把握できなくなってきつつあるな。


若手アニメーター育成プロジェクト

メディア芸術祭

メディアセンター

クールジャパン関連


とかあれ全部別々の施作だよな。

散発的に批判記事とか賛同記事とかは出るんだけどいまいち誰が何やってるのかちょっと範囲が広がりすぎてるな。

こんどいろいろ調べてみるかぁ。

anond:20180423121745

クリエイター側が感想を漏らすといろいろと軋轢が生まれから仕方ないね

あと世の中には「大ファンだけど絶対に作者に感想を伝えたくない」という人たちがけっこうな割合いるか考慮してくれよな。

感想が来ないと嘆く人

感想を貰えないクリエイターは消えてしまうかもしれないから、感想は告げるべき。

そんな論調意見が時折バズってる。

まったく異論はないし、私も感想貰うのはとても嬉しいし、ありがたい。生き抜く力になる。感想が欲しい!と大声で言っても恥ずかしくない風潮になりつつあるのは素直に良いことだと思う。

作り手は、ただ絵や文や何かを自動で作る機械じゃない。

でも、感想を言う方だって感想を告げる機械じゃない。

感想が貰えなくて「感想が来ない……」ってぼやいてる方を少なくない人数見かける。

じゃあ前に私が伝えた感想はなかったことになってるのだろうか。それとも私の感想なんて数に入らないんだろうか。そんな気持ちになる。

きっとそうじゃなくて、新しい感想が今欲しい気分なんだろうなってのは分かる。

でも、私だって今は感想を伝える気分じゃないこともある。

責められてる気分にさえなるから自然距離を置くことになっていく。

ごめんね、褒めてあげなくて。でもそれは私のせいじゃないもの、って。

感想が欲しい」と呟く方に感想を伝える気持ちにはなるけど、「感想が来ない」と呟く方には伝えたくはならない。

そもそも感想が欲しければ人に感想を伝えるのが先ではないかと思うけれど、私の観測範囲内では、そういう方ほど人に感想を伝えているのを見かけないし、貰ったこともない。

AI勉強して仕事あるの?

ずっと疑問なんだが

現実問題仕事求人案件)がどれほどあるのか

検索してみると出てくるのはデータサイエンティスト職だが、それは旧来のデータサイエンティスト仕事だろう?

別にAI職というのが新しくバーっと生まれたわけではない

いや語弊があるか

ディープラーニング等の新技術を売り込む会社はほんの少しだけ生まれてる

でも求人情報を眺めると、主たる業種は、データサイエンティスト生産管理とかそっち系

 

別にその求人状況自体は悪くない

しかし「AI仕事になる」と勘違いして勉強してる人が多すぎないか

しろ勉強その物がビジネスになってやしないか特に学校

こういうのってバブルですら無い虚業で、数年後目が覚めた時大量の難民を生むんだよなあ

芸人歌手声優クリエイター、そういった学校のほうが強い界隈に成り果てるのではないか

 

AIが生まれても、技術がどう変わっても、世の中のビジネスモデルと言うものは大して変わらない

どこかで儲けなければならない縛りがあるから技術だけで仕事は生まれない

勉強する前に、一度ソレは本当にビジネス足り得るのかよく考えてみて欲しい

ビジネスたり得ないのなら、それは趣味研究の部類だ

anond:20180423054909

Aさん「もりかけはどうでもいいか働き方改革を進めろ!」→D,E,F「そうだそうだ」

Bさん「セクハラはどうでもいいか北朝鮮問題を」→G,H,I「女性人権無視する行為貴方はどうでもいいっていうんですか?」

Cさん「漫画村はどうでもいいか外交問題を」→J,K,L「クリエイター被害を被っているのに貴方はどうでもいいっていうんですか?」

ツイッターラーのみなさん

もりかけはどうでもいいか働き方改革を進めろ!→そうだそうだ

セクハラはどうでもいいか北朝鮮問題を→女性人権無視する行為貴方はどうでもいいっていうんですか?

漫画村はどうでもいいか外交問題を→クリエイター被害を被っているのに貴方はどうでもいいっていうんですか?

お見事

2018-04-21

ラ・ブサイクデリ子とかグリムスパンキーとか

オールド洋ロックの焼き直し曲ばっか作ってなんでクリエイターぽい態度なのか、

ケントスオールディーズ演奏してる箱バンみたいなもんやん?

モンティ・パイソンジョークバンドラトルズみたいなもんやん?

まぁブルー・ノマーズとかジョン・メイヤールとかアッチにもそんなんおるな。

2018-04-20

anond:20180420124856

そもそも何を以て”無駄”と言えるのか?って話になる。

スポーツ勉強なら良いのか?

スポーツだって選手でもなければ無駄に金かかったり体壊したりするだけだろ?

勉強歴史古典を学んで何の役に立った?読書大河ドラマ観てて面白いという程度だろ?

ではNPOのような人助けなら良いか?確かに活動を通じて救われる人はいるだろうが、

それならオタク趣味を通じて増田が支払った金だってちゃんクリエイターアイドルらの生活の足しになっている。だったらそれって人助けでは?

生きてる間には”無駄”を感じる瞬間は多々ある。しかし、短絡的に考えず自分の行いが周囲や社会にどう作用するか考えれば、案外”無駄”の方が少ないものだよ。

逆に男のクリエイターで女キャラ生理周期レベルまでつくりこんでる(さくちゅうにはでてこなくても)人間っているの?

その点女クリって楽だよな男の射精周期なんて毎日か3日か1週間とかで適当に決めれるから

2018-04-18

平凡でいたくないけど冒険はしたくない

なんだか、人生に大きな歓びみたいなものがこのさき無さそうだなあと思ってしまった

勤め先は今のところ人間関係ストレスもなく仕事もきつくないが給料は低くスキル的に身につくようなものがないので、若い内にもっとモチベーショナルな職場にいくとか、前々から憧れては何にも踏み出せなかったのがそのままコンプレックスになったクリエイター系とかに挑戦するとかちょっと考えてしま

でも絶対実行することはないだろうな、ということも同時にわかってしま

なんだかんだ職場に余程の文句なきゃ務め続けるべしというのが通説だし、自分自身を信じて人生賭けに出るみたいな感覚が持てない

とくに結婚したいとも思わないけど、人から承認は欲しい

自分が平凡なやつであることのコンプレックスで心がじわじわくさっている

他の人はそういうことを考えないのかなあ

間違いなく自分はアダチルなんだろうけどせんかたなし、切ないね

○○の盾シリーズ

声優の盾

アニメ製作委員会「チッ、問題が起こったか

声優「……あれはこういう事情で仕方ないんです。これから応援してね」

アニメ製作委員会「そうだそうだ!声優への誹謗中傷を許すな!」

アーティストの盾

音楽出版社「売上が下がってる……せや」

音楽出版社アーティストが困ってる!使用料払え!アーティスト自分契約して権利委託してるんだぞ!」

アーティスト「そうなの?」

クリエイター漫画家)の盾

出版社「売上が下がってる……せや」

漫画家海賊版サイトのせいで僕たちの収入下がってます。助けて」

出版社「そうだそうだ!創作未来を守れ!」

子供の盾

親「あ、やっちゃった」

親「子供いるから」

親「子供のやったことだから

子供「?」

anond:20180417001503

俺はキチガイからこういう「こっちの苦労も分かってよ!」みたいな泣き言を言うクリエイターが大嫌いなんだ。

ユーザーの声を聞けばコンテンツがより良くなるってのは、幻想です」とか結論の飛躍もいいところじゃないか。本当に有益フィードバックかどうか精査するコストをかけれないだけって自分で言ってるし。

そのうちキチガイノイズフィルターする効率的方法ができるかもしれないけど、それまではクリエイターなんていくら使い潰しながらでもいいからそういったコストをかけてくれるコンテンツを探して移住していくよ俺は。

最初からユーザー意見なんて聞いてられないよ!無理!」とか諦めて泣き言言ってるクリエイターの作るコンテンツなんてたかが知れてるな。触れないで済むよう祈ってるわ。

2018-04-17

anond:20180417190841

コンテンツの中心となるクリエイターをそこに当てるのはどうかんがえても仕事の割り当てミス

ただオタク発だとクリエイター絵師)が社長やってて社長モンスタークレーマーに労力割かれるとかあるあるらしい。

もったいないそもそもここは法治国家だろ。

キチガイを殺すのもダメだし、それをユーザーに頼むのもダメだろ。

もちろんキチガイがまともな仕事邪魔するのもダメなんだ。

キチガイ自由にさせないやり方なら別に法律上の設定があるんだけどって話だ。

そんで、日本には法律使って仕事するのが得意な人間結構たくさんいるんですよ。

ヤで始まるほうじゃなくてベで始まるほうね。ケまではまだいかなくていい。

クリエイター自分でやらずにそういう人にちゃん仕事発注してくれ。

こういう対処法知らないで今まで生きてこられたということ自体

クリエイターは甘ちゃんというか、そういうとこに金使う発想が全くないのかもしれないし、

なんかポリスの顔みると逃げたくなる習性でとかいっちゃってるんだろうなあ。

キチガイポリスとどっちが怖いんだろうなあ。

anond:20180417172936

人的ファイヤウォールたって、生身の人間からね。

クリエイターにとって辛いことがコールセンターとかサポート担当者とかなら平気ってことはない。慣れはするけどじわじわまれる。

クリエイターが潰れたら作品作れないけど、ファイヤウォールは使い捨てアルバイトから問題ないって話だとするとひどいよね

モンスタークリエイター/エンジニア

技術無料で使おうとする人」に対する技術者やクリエイターの反応について。

分かる

A「〇〇をしてくれ」

B「ん~△△な見返りをくれるなら良いよ」

A「は?見返り求めんのかよ最低だな」

B「えぇ…」

このBは分かる。要求に対して条件出しただけで何で罵倒されなあかんねん。

からない1

A「〇〇を無料でしてくれませんか」

B「無料ちょっと…」

A「そうですか、じゃあいいです」

B@SNS「これだからクリエイターは云々…」

断るまでは良いけど、何でAを馬鹿にするのかわからない。

お互いの条件が合致しなかっただけじゃん。

からない2

たまに見るコピペ

エンジニアが何かを修理した後にそれなりの金額請求書発行して、

客に内訳聞かれたときに「1ドル人件費、999ドル故障の原因を知っていること」みたいなやつ。

直す前に見積出せよ。ぼったくりバーかよ。

例えば

数学者趣味twitterやってるとするじゃん。

「私は数学者です!」って元気よく自己紹介してるとするじゃん。

「1+1の答えは何ですか?」って聞くとするじゃん。

学者から、「私は数学仕事にしています無料では教えられません。これだから数学者は…」

とか返ってきたら「えぇ…」ってなると思うんだけど。

何急に切れてんの?って思う。

技術を当たり前の様に無料享受しようとする風潮に怒ってるふりして、

他人が知るはずもない自分の”クリエイター/エンジニアとしてのプライド”を安く見られたことに怒ってる人も少なくないんじゃ。

そんなの知るかよ。お前のプライドいくらかなんてこっちは知らねえよ。

切れる前に見積(条件)出せよ。カルシウム摂れよ。

要するに

技術を当たり前の様に無料享受しようとするのは良くないことだけど、

技術を条件として無料享受しようとするのは別に怒ることでも、嘆くことでもないと思う。

クレイジーファン

わいとあるオタクコンテンツ製作チーム。業界歴15年位。割と食えてるサイド。

この記事愚痴です。

コンテンツの人気が上がるにつれてその作品ファンが増えていくのは(その作品の売上が上がって俺らが食えるようになるっていう、生活レベルの話とは別にクリエイターの端くれとして大変嬉しいです。

でも、ファンの中には一定確率キチガイしか言えないような人が含まれていて、皆さんが思うよりも本当に本当にキチガイです。どれくらいかというと「無料で全部Webにアップしてください」とか「値段を半額にしてください」とか「作中の固有名詞Aは不愉快なので変えてください」とか「登場人物Bを殺して私が考えたオリジナルキャラを出してください」とか本気で言ってきます。これ、フリとか、大げさじゃないですから。本気でそういうことを言う人がいますしかも、皆さんが思ってるよりずっとずっと多くいます

んでもって、そういう声を杓子定規に受け止めると、個人クリエイターとしても製作チームとしてもデメリットしかありません。その声に従うとか従わないとかじゃなくて、もう、目にして理解する時点で心が冷え込むようなものがあります

なので「ユーザーの声に耳を傾ける」と「ユーザーの声を全部無視する」だと、後者のほうが精神衛生上マシですし、コンテンツ制作現場においてより良い判断であることが多いです。

こういうことを言うと皆さん「批判を受けてこそ成長できる」とか言うんですけど、成長とか批判とかのレベルじゃなく、本当に正真正銘キチガイなので全く通用しません。しかも、そういう人に限って精神的な耐久力がMAXなので粘着的に接触をしてこようとしたりします。問い合わせ窓口で広報用のメールアドレスとかフォームとか用意することが有るんですが、同じ文面で1500通とか送ってきますインターネット一般化してから、本当に気軽に突撃をしてくるようになりました。

「そういうユーザーが全てじゃない」とか「意見を取捨選択しろ」とかいう人もいるんですけれど、そういうこと言う人は半分くらいモンスターファンになりかけてますそもそも意見を取捨選択する」その精神的&作業コストだけで、クリエイターひとりを潰すのに十分なくらいのキチガイ圧力が有るのです。取捨選択するためには、そういう意見の内容を理解しなきゃなりませんから

「そういうユーザーが全てじゃない」のは十分理解していますし、応援してくれるユーザーの95%はまっとうで、ほんとうにシャイで、むしろネットですら呟いてくれないのを売上や統計の数値から理解していますが、個人の声の大きさランキングでは圧倒的に「キチガイ>>(社会常識の壁)>>>常人」なのもご理解ください。

ぶっちゃけキチガイどもをぶっ殺してくれればユーザー感謝イベントとかフェアとか2倍の頻度でやれますわ。リアル凸とかにどれだけ気を使っているのか皆さんびっくりするとおもいます

ファンの皆さんが「こういうイベントすればいいのに」「こんな風に広げればいいのに」ってつぶやくアイデア。良いアイデアだと思います。実行できれば面白そうだと思います。本当は公式だってそういうことやりたい。ファンに喜ばれるような展開をしたいのです。

でもできないのは、多くの場合コスト的にペイしないせいです。ユーザーさんが「コスト的にもいいと思うんだけど」と呟く時殆どの場愛「キチガイ対策費」が計上されていません。ぶっちゃけ公式ユーザーにこういう奉仕活動しろよ」っていうのはキチガイ判定でイエローです。やばくなりかけてることをご理解ください。

繰り返しになりますが、「半端な精神耐久力でユーザーの声に耳を傾けるくらいならユーザーの声を全部無視するほうがマシ」です。「ユーザー意見聞け!」と叫ぶ人は少しだけでもその危険性に思いを馳せてくれるとうれしいです。900人の無言のファンと50人のおとなしいけど励ましてくれるファンと50人のアグレッシブなパワー系キチガイを家に招いてホームパーティーしたいですか? ユーザーの声を聞けばコンテンツがより良くなるってのは、幻想です。

できれば、ちゃんと届くように応援してあげてくだしあ本日愚痴は以上です。

2018-04-15

anond:20180414200805

拙者ITドカタでござるが知り合いが登壇するというからクリエイター系のイベントに参加したところ名刺交換激しくその知り合いもクライアント候補名刺凸しててOh~と思ったでござるね。。。

コミュ障にはサラリーマン天職にござる。。。

2018-04-14

自営の絵描きイラストレーターが苦境に立たされる要因と解決

アニメーターイラストレーターに当たる方々の苦痛に満ちた生活についての書き込みは、ネットでよく見られる。

ただ、彼ら絵描きしんどい日々を送るのは人間性生活スタイルなどを考慮すると致し方ない部分が見られるのも事実だ。

自営業者の端くれとして、そんな彼らにアドバイスをしておきたい。

コミュニケーションを円滑にする

著名人逸話を例とすると、ピカソの話は人口膾炙するものだろう。

ピカソに見知らぬ女性が話しかけてきた。

ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙に一つ絵を描いてくれませんか?」

ピカソは紙とペンを受け取ると30秒ほどで絵を描き、手渡しながらこう言ったそうです。

「1万ドルだ」

女性は驚き、思わず声を上げました。

「この絵を描くのにたった'30秒'しかかかってないのですよ?高すぎます!」

でも、ピカソは表情ひとつ変えずにこう答えました。

「30秒ではない。40年と30秒だ」”

有名な話なので細かく解説はしないものの、この話を鵜呑みにする方は危なっかしい。

この発言が許されるのは、見知らぬご婦人からピカソに絵を描いてほしい、と頼まれるほどの画家だったかである

勲章を賜るほどの評価をなされていない凡百の絵師がこんな発言をしたらどうなるか、考えるまでもない。

これはピカソから許される考え方だ。サルバドール・ダリにも似通った逸話がある。

少なくとも、彼らは1万ドル払ってでも落書きや髭が欲しい、と思われているのだ。

市立美術館個展を開くレベルでないと、鼻で笑われるだけだ。

また、ピカソ逸話らしいのだが(真偽不明)、ピカソ普段の支払いは小切手で済ましていたそうだ。

受け取った人はみんなあのピカソ名前が入った小切手から、取っておけば価値がつくかもしれない、と思い引き落とさなかったそうだ。(生前ですらそう思われているのがピカソらしい)

奇天烈ピカソは、こうも処世に長けていた。詰まる所、ピカソほど凄くもない絵描きが、ピカソレベル処世術を身に着けているのだろうか。

人付き合いが不得手であっても、ご用命があればいつでもどうぞ、ぐらいのことはして欲しい。

アドバイスとして、あなたもおそらくそであるように、人間サービスは割安を好む。

絵が上手いだけでなく、納期変更に順応してくれる、だったり、酒の席での一発芸が上手い、ということでも付加価値となる。

勿論、にこやかに愛想よく対応することも付加価値だ。

上記の『サービス』の原価はタダ。積極的に使おう。)

・モノを知らない

微分積分はわかるだろうか。共産主義の成り立ちはわかるだろうか。海外に行ったことはあるだろうか。年金手続きはわかるだろうか。恋はどんな味かご存知だろうか・・・

全部修める必要はまあないだろう。しかし、もし一つもなんとなくすらわからないようであれば、社会情勢が不安定な往来で、そのアンテナの低さは致命的だ。

絵描き同士で「あの雇い主は金払いがいい」とか「あっこは仕様変更が多すぎる」とかの情報共有は積極的だろうか?

創作の参考になる経験を嬉々として語らいあったことはあるだろうか?

無知だとして、その無知サポートしてくれる人との繋がりは?

内省してみてほしい。

大事な一例として紹介しておく。がっちりマンデーという番組のコーナーの一つに、ニトリ社長飲み会はどんなものか、という特集があった。

そこでは、小泉元首相のようなビッグネームが当たり前のように出席しており、商談の取り付けすら決まっていた。

このように世の中にはビジネスチャンスが広がっている。モノを知らないということは、それにすらアクセスできないことになってしまう。

(余談だが、財政緊縮目的として郵政民営化を成し遂げた小泉元首相が、その席の中で金は使ってナンボ、という旨の発言をしていた。筆者に郵政民営化の真なる失敗を予感させることになった。)

自営業者は、どれだけ仕事アクセスできるかが肝となる。

思い当たる人は、身なりや人格的な部分だけでも改善すべきだ。

自営業者としての能力が足りない、磨いていない

値切られないようにするのは実はとても簡単で、引く手あまたになればいい。

逆に、あなたを引く手が少ないのは、あなた怠惰に原因がある。(親が大体の家庭では勤め人であることにも遠因はあるだろうが)

簡単に言ってしまえば、

1、新規営業活動はどれぐらいしているのか

2、新規で手に入れた顧客が、定期の顧客にするための営業活動はどれぐらいしているのか

3、見込み客はどう作っているのか、どう探しているのか

おおよそ上記の三点に尽きる。

自営業は勤め人とは違い、このような泥臭いことでも自力でやらなければならない。(勿論、経理年金も)

これらの要素において楽をしたいなら、アンテナの広さやコミュニケーション大事になってくる。

割りの良い外注先を常に知っておくべきだ。


とりあえず、今回はこれにて筆を置く。(基本的な話ばかりで申し訳ない・・・

なお、雇われのアニメーターなどについては別の話なので、触れないでおく。






追記;

私のダイアリーにしてはご意見をいくつかいただけたので、返信しておきたい。

>>イラストレーターも要は自営業なんだよなあ 資本主義社会で生きていく以上は絵の能力だけってわけにはいかない

おっしゃる通りです。資本主義においては、絵の能力は換金手段の高々一要素でしかない、というのを念頭において行動するところからスタートだと思います

>>絵描き界隈は文化資本に恵まれセレブ様と

少々お頭が残念で世間知らずだが人柄は純粋な(普通に就活してもブラック企業を引き当てそうなタイプ)底辺二極化してる感じ

前者には余計なお世話だし後者の参考にもなるかこれ⋯?

後者のような、世間知らずに分類され悪用されやすい人こそこれらの事実を知るべきですし、もしそうなら今からでも公務員にでもなるべきなのです。

自身の身の丈すらわからない者は、悪辣な輩からひどい目に遭わされるのは仕方のないことなのです。

それでも専業の絵描きとして生きたい、という方に向けての初歩的な手引きなのです。

>>おおかた親から店を受け継いだだけのボンボンビジネス書読んで適当フカしてるだけだろうと思う。

しろ自営業者であるかすらも怪しいな。

層があることも知らないんじゃね…

あくまでも端くれですので、ご容赦ください。

私の身の上の都合上、俗に下層と称されるべき方々とも面識があるつもりです。

そういう人々が周りにいる限り、成功するのは困難であろうことも実感済みです。(勿論、当人人格にも言えます。)

それでも、誰かの成功のほんのきっかけになれば、という所存です。

>>この増田みたいにショボい自己啓発本抜粋みたいなものでも ただで読めて少しの間でもみんなでコメントしあえれば たしかに割安の娯楽にはなるよな

あなたに申し上げるなら、ここに書いていることは商売における原則論です。

言ってしまえば、算数では足し算より掛け算を先に、だとか、水は100度で沸騰する、というようなことしか述べていないのです。

それを自己啓発と同等のもの、と感じてしまうのは大変危険です。

ピエロになること自体はやぶさかでないので、ご自由に取り扱ってやってください。

>>拙者ITドカタでござるが知り合いが登壇するというからクリエイター系のイベントに参加したところ名刺交換激しくその知り合いもクライアント候補名刺凸しててOh~と思ったでござるね。。。

コミュ障にはサラリーマン天職にござる。。。

無能こそ公務員自衛隊所属すべき、というライフハックが広まっていないのは残念な話です・・・。(あまつさえそれを民衆自身が削減していること自体が無念極まりないです・・・。)

無理にとは言いませんが、あなたはそのご知り合いからだけでいいので、貢献できることがあれば引き受けてみてください。

>>言ってることはよく分かる

本来自営業者であるのにネットでよく見る愚痴サラリーマン労働者臭がする

待遇改善自分責任いくらでもできるのにな

自己責任とまでなじる気はありませんが、周りも自分のクソさを我慢している、という視点が欠落しているようでなりません。

>>クリエーター様がうだうだ言ってる間に、この増田みたいなのが新車を買ってる

底辺同人絵師だけど絵の稼ぎで新車を買った

anond:20180415173536

有益実例ありがとうございます

クリエイター過去の栄光に縋り始めたら終わり

最近増えてきたのを眺めてて悲しくなってくる。

消費人口の頭数が減っていく日本は、ありとあらゆる産業が自滅に向かってるんだよなぁ。

2018-04-13

anond:20180413175256

クリエイターは俺たちの作品貧乏人に読ませるために書いてるわけではないと明言してる。

貧乏人は文化的な最低限の生活をせず死ぬべきというのが全てのクリエイター意見

2018-04-11

webってユーザクリエイターの求めてるものが違いすぎるよな

ユーザシンプルで見えればいい

なのに作る側はいらない機能をつけたがる

こんな作れるんだぜってアピールしたいのかもしれないが、ユーザからすればほとんどがいらない、むしろ邪魔


長くて鬱陶しいアニメーションなんていらないし、ボタン押せば即反映すればいい

いちいちフェードとか必要ない

webデザイナーが私こんな機能使えますよ―アピールする場所じゃねーんだよ

個人サイトでやってろ

企業サイト情報サイトなどビジネスぽいところでまでそんなのを作るな


ホームページ開いたら10秒近くアニメーションかかってスキップも出来ないサイトとか開いたら即閉じる


Windowsアプリとかと違って HTML/CSS って簡単に誰でもできる分こういった余計なことしたがる人が多いと思う

簡単さゆえの弊害


問題はそれが良いと思ってる人が意外といることだ

良いと言うかwebはそういうものと思ってる、というべきだろうか

ムダにアニメーションつけろとか画像いっぱい貼ったようなデザインを求めてくる

使いづらいしユーザーに好まれないと言っても見た目が良いほうが良いと言って無理に通されるし


そういう意味では増田は良いサービスかもしれない

2018-04-10

anond:20180410184906

わかる。だからどんなに悪と叩かれても違法視聴蔓延るんだろうなーと思う。クリエイター尊敬はしてるけどそこまで入れ込もうという風潮でもないのかもな

自分創作やってる端くれだけと自分と似たような題材をもっと上手く表現してる人は腐るほどいるから、自分のための創作というか、あくま自分アイデンティティ確率のためにやると割り切るようにした

マンガアニメなどのクリエーターはやたら持ち上げられるけど

はてなに限らずネット上ではクリエイターこそ至高!」みたいに、創作してる人をやたら持ち上げるやつ多いよな。

なんか、特撮みてるオッサンみたいな、油臭い爽やかさで。

でもその一方でさ、「誰でもやれる仕事の単価は安くなって当然」みたいな意識高い系意見も支持されるわけじゃん。

特にブックマーカー様たちの間じゃだいたいこの認識だろ。やつらがどんな仕事してるか知らねーけど。

で、マンガアニメはもう完全に「誰でもできる仕事」になってるよな。

まぁ、「誰でもできる」わけじゃもちろんないが、需要に対して供給は明らかに過剰だろ。

アニメ!夏アニメ!とか毎回毎回何本出てるんだよ。で、「一話で切った」とかしたり顔で言ってんの。すげぇ食い散らかしてるよな。どんだけリスペクトがないんだよ。

そんだけ食いきれないほどあるんなら、これはもう当然、価値価格は下がるべきだよな?

「その仕事ができる人がたくさんいる」のは事実なわけだし。

ぶっちゃけ、もはやイラストレーター漫画家声優アニメーターに価値ほとんどないだろ。

ほとんどないは言いすぎか。でも実際、土方よりも価値は低いだろ。相対的に。

こんなこと言うと、「クリエーターはひとりひとり個性がある!」みたいな反応来るんだろうけど、土方にも個性はあるだろ。仕事が早かったり、きめ細かかったり。その上で、「全体的に価値が低い」ってわけよ。マンガとかアニメとか。

ゲームもそうだな。特にスマホゲーム

スマホゲーム作ってるやつをクリエイターとして崇めないだろ?マンガアニメの作者もそれと同じようなもんだろ。

まぁすげーけど、「凄い!素晴らしい!」って手放しでほめることにはならんだろ。

なんか「クリエーターもっとお金を!」って話毎回あるけどさ、金なんて回るわけねーじゃん。価値が低いんだから

実際、マンガアニメ以外の「価値が低い仕事」に回す金なんてないだろ?

価値の高い人には相応の報酬を。価値の低いやつらの存在不要」なネットなのに、なんかマンガアニメ界隈はやたら油臭い勢いで語られるよな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん