「自己満足」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己満足とは

2018-04-24

anond:20180424085549

元増田です。後付けになるが、ばあちゃんが半寝たきりになって認知症が進んだのは母親が亡くなってからなんだ。母親が生きていた頃は年相応の物忘れはあれど会話は問題なくできていたし、歩行器を使えば自力で家の中を歩くこともできていた。家の中は風呂トイレも含めてバリアフリー施工したしな。ただご指摘の通り、身の回りの世話とかは全部母親に任せっきりだったので、それは今でもずっと後悔している。ちょっとくらい手伝えることあっただろっていう。だからこそすぐには施設に入れたくなく、自分でばあちゃん介護をしたいと思ったのかもしれない。結局は力及ばず施設の世話になったわけで、やはり自己満足という向きもあったと思う。なので余計に情けないんだよね。

2018-04-23

anond:20180417160737

要は「院試に失敗」しただけでしょ?

そのことを周りに言われるのが恥ずかしいから、それを隠す(見えなくするため)に、もっと大きなネタを仕込んだってだけじゃないの?

会社務めをする以上は、正しい・正しくないは関係なくて、言われたことができなければそこで評価が得られないんだから、「辞める気だった」とかも結局言い訳で「就職活動ではどこかの企業採用取れる力もない人間が、『ブラックから』って言い訳ができる会社に入って、自分能力は低くないって事を言いたいが為に、受けた研修ブラックさ加減を公表して自己満足に浸ってる」ってコトでしょ?

どういった内容かは書かずに、「No More 研修合宿。」って書いてるけど、研修研修合宿不要、ってことは、「会社からは何も教えないけど、結果出せよ、結果出せなかったらマイナス評価から」って事でOKなんだよね?

2018-04-20

[]4月19日

○朝食:なし

○昼食:ちらし寿司

○夕食:ご飯、卵、納豆イカオクラ白菜、ギョニソ

調子

はややー。

仕事は本当に五月から忙しくなるのか怪しくなってきた。

偉い人の考えることはようわからん

3DS

ポケダン

グラードンレックウザを倒して、主人公消滅してしまうも想いの力的なあれで復活して、ゲームクリア

BGMもいいし、キャラクタもいいし、お話もいいしで、数年ぶりにプレイしましたが、やっぱ大好きなゲームです。

なんていうか、王道中の王道お話だけど、ポケモンキャラクタだと斜に構えず素直に受け取れる。

そう受け止められるよう逆算してポケモンからこそ王道にしてるんだろうなあ、富江っちやるう。

クリアはしたけど、悪タイプとそれに準ずるポケモン捕獲するまではプレイするつもり。

というか、この悪ポケコンプ癖は、スクショ(繋げる機器もってないかスマホで直撮りだけど)して、ゲームを横断してブログとかwiki個人的にまとめようかと思ってる。

なんていうか、原作とかポケとるの専門サイトはいくらでもあるけど、特定ポケモン集団に対してゲームを横断してやってる人って少ないと思うんだよね、だからそのあたりを自分なりにまとめられたらいいかなあと思ってる。

まあ、人に見てもらうためじゃなく、自己満足のためが一番大きな理由だけども。

iPhone

コマスター

キートレボあけて、タイムトレボを明日のチーム戦に備えて開けずに確保。

色ギャラ欲しいから頑張ろう。

2018-04-17

面白半分でDYM社に入ったら研修合宿がひどかった

(4/19 改行が自分で読んでいて見にくかったので改行を抜いて段落を整理する修整をしました。)

 DYMの新入社員です。5日間の地獄研修合宿が終わりまして、辞職を決意することにしました。はなむけとして増田します。色んなことが目まぐるしく行われたので、覚えている限りで。

個人特定につながるような箇所は伏せるかぼかしています

※長文注意

 場所茨城阿字ヶ浦クラブ大洗の北にある海の近い合宿所。研修担当するのは「ファーストヴィレッジ」という会社?で、教官が「今年はたるんどる!」などと言うので、おそらく例年

DYMの新入社員研修を任されているのだろう。DYMは新卒を800人も採る。多い?なぜなら8割が辞めるから研修に参加したのは私達800人の他「特別枠」として参加した別の企業新入社員20人弱も居た。あからさまにDYMの私達にきつくあたる教官に、向けられた彼らの表情は冷ややかだった。6時半朝礼。5分前集合が基本。しかし、5分前でも遅いという。さらに、部屋から歩いて5分か10分の遠いところが集合場所。なので、私達は早めに着くべく早起きをしなければならない。まず体操。大声で。それが終わると、「元気の出るスピーチをやる人!」と教官が言うので、私達の誰かが手を挙げて皆の前でやらねばならない。あと、気をつけ休めを何回か繰り返しまくる。

テスト

テスト」が4つある。これに受からないと「修了」できない。

1.体操テスト。全部覚えて大声で掛け声をしないと落ちる。

2.連続歩調。うちの班は5人で、じゃんけんで負けた私がリーダー。足を揃えて行進する。「左!左!右!」「行くぞ! オー!やるぞ!オー!」 ……エネミーコントローラーかな? 一人でも間違えると落とされる。

3.向かい風の中での営業代表市村洋文という人間が書いた、いい社会人になるための条件10項目。2分30秒以内に暗唱する。私は1分45秒でクリア。暗記だけならヌルゲーだと思うだろう。思い出してほしい、ここは海岸沿いである。海風潮風吹き荒ぶ海岸に立ち、びゅうびゅうと真正からの向かい風に体力を奪われながら、暗唱を完遂しなければならないのである地獄。あ、ちなみに姿勢も決まっていて、手が揃ってないだけで失格。

4.夜間行進。30km歩く。したがって負傷者が出る。出発前に、「みんなで帰ることを誓います!」と言い、元気が無いと失格。地図を渡されて、建物を目印に曲がったりする。しかし、距離情報が分からないシロモノで、完全な地図ではない。情報が少ないので、途中で間違えれば帰ってこれない。

※ここで重大なことを書き忘れていました。合宿開始前に携帯電話スマートフォンなどは回収されます。一切の通信手段を奪われ、外界との情報のやり取りが遮断されます。外部にいる人間による客観的判断を聞こえなくするのは洗脳の基本ですよね。

 …で、私達の班は6時間40分で生還した。午後3時に出発して9時10時くらいに帰ったはず。服装ジャージ黄色蛍光の輪っかみたいなアレ、懐中電灯が2つ、手動で回すライトを持たされる。あと、出発前に旗を作る。傍から見たらマジヤバ集団である。旗だけに。

 この4つのテストを5日間で消化する。就寝は11時半で、それ以降は消灯せねばならない。それまでに「報告書」を書く。A4用紙2枚で。それと、3年前の自分、3年後の自分宛てに手紙を書く。A4用紙2枚半で。そして「プロの条件」を読む。スマフォが無いので目覚ましは無いし、私達みんな疲れていて他に何もする余裕も無いので、そのまま朝まで眠るしかない。毎日がこうだった。

Aさん

 書き口から明らかだと思うが、斜に構えるタイプである私はとても冷めていた。多くの同期は真に受けて感動して泣いていて、とても引いていた。私のような冷めた子がもうひとりいた(Aさんとします)。Aさんは同期の中ではとても賢い人だと思ったけど、Aさんはテストになかなか受からなかった。しばらく観察して、Aさんはやる気がないんだなとわかった。私もやる気がなくて、テストに受かるのが遅かった。Aさんは体操が覚えられないらしく、体操テスト全然だめだった。なのにAさんは受かってしまった。すると、Aさんは「私がこんなに間違えているのに受かるなら、他のみんなも受からないとおかしい」と教官に抗議した。すると教官の怒りを買い、Aさんだけ合格基準が50点から52点に微増した。その教官は次の朝礼で、「体操というのは手順を覚えることだけじゃなく、いかに号令を大声で言うかとか、そういうことを加味している」と言ってて、あの教官は何も考えていないということが分かった。

適当な採点

 そもそも体操テストは8人の受験者を2人の教官が見ている方式で、2人で全員の振り付け完璧であることをチェックするのは難しい。つまり、間違えても見ていなかったら合格できる。要するに適当テスト振り付けを途中で間違えたら座る方式で、間違えなければ最後まで残って点数がつく。しかし、私の班ではある子が最後まで体操をやり終わったのに点数がつかないということがあった。ザ適当教官は班ごとにいて、みんな60、70ぐらいのおじいちゃんしかもぼけている。開始時間を伝え間違えたり、テストの内容を間違えたりする。内容を間違えると、「毎回(内容が)変わるから間違えちゃったよ」なんて言う(変えんなよ)。あと、ことあるごとに「○○やる人」と言って、手を挙げさせられる。とにかく手を挙げないと怒られる。誰かが挙げればよいのではなく、挙げない人間が怒られるのである女王の教室かよ)。例えば暗記を要するテストで、暗記する時間は与えられない。覚えていない状態テストは始まるのである。就寝前も、レポートを書くだけで時間が無くなるし、電気を消すので覚える時間が無かった。

特別の子

 すきを見て、特別枠の企業の子に参加の経緯を聞いた。その子によれば、研修会社の人事が外注したらしく、その子の先輩いわく前年までには無かった研修らしい。事前に知らされていたのは期日と携帯没収の旨だけであり、外注企業名前(DYMと書いてあったらしい)で検索すると弊社のDMCA申請悪用問題に触れたページが出てくるので不安が煽られる。これで合宿が酷ければ人事にボロクソ言うつもりと言っていた。まあその子最後泣いていたけど。そんなこんなで、最後の日にDYMと特別枠の企業社長が来た。全員の前で「決意」を3分スピーチすると合格して合宿終了。同期には病院送りになった人がそれなりにいて(労災おりてる)、体をやられている人もそれなりに居たが、泣いてる人も結構居た。体だけでなく、心もやられていたようだ。私は「悔しい」と思うことが無いので、ある子が「悔しい」と言っていたとき、「はあ?」と思ってしまった。これにはAさんも苦笑いしていた。

私のその後

 パンプス履きっぱなしでできた足の豆の痛みを感じながら、東京一人暮らしの自宅に戻ったのは夜9時過ぎだった。病院送りになった同期に比べればまだ可愛いなのだが、私はどうやら肺?気管支?をやられたようで、頭痛や喉の痛みは無いのに、発作的に咳が出てくるようになった。週末は彼女と遊ぶ約束をしていたが、結果的には寝込み、看病してもらうことになった。彼女には事前に合宿について相談していたので、看病してもらいながら事細かに話した。もちろんドン引きしていた。

おまけ

 個人情報を伏せて持ち帰ったもの晒す

プロの条件」 https://imgur.com/LYwJiMv.jpg

「向かい風の中の営業」 https://imgur.com/JVO3a8a.jpg

毎晩書く研修参加報告書テンプレ https://imgur.com/W9buIpa.jpg

修了証書 「意識改革と行動変革 社員強化研修」 https://imgur.com/Ywmt9ve.jpg

記念にもらった阿字ヶ浦クラブのカップ https://imgur.com/IPjPINt.jpg

 ちなみに、阿字ヶ浦クラブ自体はとても良かった。食事が山ほど出てきたので、そこだけ福祉だった。むしろ遅くまで研修をやっているせいで、バイトで来ているっぽいお兄さんが帰れなくて帰りたそうな顔をしていたのを見て申し訳ない気持ちになった。しかし私は何も悪くない。全ては研修合宿が悪い。

No More 研修合宿

No More ファーストヴィレッジ

No More DYM。


追記(4/17 22:00)

Q. なぜ酷い会社だと事前に知っていて、面白半分で入ったのか? 貴重な新卒カードを…

A. すぐ辞めるつもりで入ったからです。とりあえず5月いっぱいまで騙し騙し働いて50万円程度手元に入れてから辞める魂胆でした。元々大学研究が好きだったんですが、

   ・院試に失敗

   ・私学ロンダするほど経済的余裕が無い

   ・卒業から奨学金(JASSO)の返還が始まる

 という過程で秋過ぎに本腰を入れたんですが、その時期は大抵の説明会って終わってますし、募集を続けている企業は優秀な学生を取りたがっているでしょうし、私が背伸びしてもなぁ…と考えた結果、どうせならネタで、しか短期でいいから、超ブラック面白そうな所に入って、増田コンテンツにしてやろうと思いつきました。情報収集する中で、なるべく新卒が辞める会社(=辞めやす会社)としてDYM社に眼をつけました。私は私企業コンテンツに出来て自己満足で嬉しい、皆さんはタイ全裸企業ネタに出来て嬉しい。あとはどーでもいいです。

id:kamm彼女のところは彼氏ですね」

→ 人に異性愛主義押し付けるのはよくないと思います


追記(4/18 0:00)

id:sbedit1234 「"私が背伸びしてもなぁ…と考えた結果、どうせならネタで、しか短期でいいから、超ブラック面白そうな所に入って、増田コンテンツにしてやろうと思いつきました。" 女は人生がイージーだなぁ。

→ それはちょっと性差別的な見方だと思いませんか。イージーでないなりに面白体験をしようとした結果で、行動原理ジェンダーに結びつける思考パターン危険だと思います


追記(0:40)

id:huano「女かよ。だと話は変わるだろ」

→ どう変わるのかは少し気になるところです。女性が閉鎖空間5日間連続で高度なストレスさらされ続けることの問題というと生理でしょうか。私は期間中問題ありませんでしたけれども、中にはつらい女性も居たはずです。

2018-04-15

#0414国会前大集合

#0414国会前大集合に関するTwitterニュース

スラックティビズム - Wikipedia

スラックティビズム(英: slacktivism)は、「怠け者(slacker)」と「社会運動(activism)」とを掛け合わせた合成語である。労力や負担を負わずに、社会運動いたことをする行為を指す。

この用語は、社会意味のある影響を与えていないのに、社会にとって良い活動をしたつもりになる自己満足行為について、軽蔑を込めて使われている。こうしたスラックティビスト(スラックティビズムにあたる行為をする人)たちの行為は、多くの場合個人の労力や負担必要としない。

この用語は、社会意味のある影響を与えていないのに、社会にとって良い活動をしたつもりになる自己満足行為について、軽蔑を込めて使われている。

2002年に、この用語怠惰であることを基準に再定義され、広く使われるようになった。「スラックティビスト」は、直接的に社会運動を行うことを避け、余計ともいえるような、やってもやらなくてもよいことをやっている人々を指すようになった。

重いぞ、それは。

信用されていると思えば、うれしくなると思う。

だがな。

その報告は重い…

正直動転した(今も動転している)。

有給取得に理由はいらないが、人間感情的な生き物だ。

権利行使するにしても、なぜなのかを語れる方が心象はいい。

だが、その理由尋常ではない場合は、真っ正直に言わなくもいいと思う。

しろ、言って欲しくない。

交際相手トラブルに巻き込まれたので休みが欲しい、と部下は言った。

それも「ただ」のトラブルではない。

報告を受けた時、かなり動転してしまった。

シャレにならない内容だったため、「なぜ自分相談する…」と思ったのも事実

気質子供で、コミュニケーションがうまくできない部下だ。それで周りとの軋轢を生んで、戻れないところまできつつある。

しかし、どうしたことか。

その尋常ではない理由を打ち明けてきた。

なぜ、いつものように「別に…」と言わないのだ。

まりの態度の悪さに、直接の上司ではラチがあかず、幾度か面談を行った事がある。

単に「気をつけろ」ではダメなので、実際の事柄を例に出して頑張ってみようと諭した。

でもまさか、こんな時に発揮されるとは…。

信用されている証拠なのかもしれないが、それにしても内容が重すぎる。

上司は部下のプライベートに立ち入るべきではないと思う。

私も立ち入りたくないし部下も嫌だろう。

最近の若者は…って語ると、おっさん老害めって言われそうだけど。

まあ、最近の若者は素直な人間が多い。

素直すぎて、言っちゃいけないこともストレートに言ってしまうところがある。

…でも、よりにもよって、こんな重い内容を素直に言うことはなかろう。どうするんだよ、この秘密

詳細を他言するつもりもないし、部下ともこの件の話をするつもりはない。

だが、これが遠因になって職場内でトラブルが起こった場合、どうなるかわからない。

そうなった時、部長や人事に遠因の話するのか?…その役はやりたくない。拒否したい。

でも、知らないとは言えない微妙立場…。

…知らないって言ってもいいと思ってるよ。自分を守るには「知らなかったわ」ってシレっと言えることも大事

でも、自分良心が許さないんだよなあ。

トラブル起こしたら自業自得だけどさ、同情すべき部分もあるなら、それを語るのも人間にとって大事なことだと思うんだよね。

いい人でいたいわけじゃないけど、気持ちよく人生を送りたいタイプだ。

から、そうと分かっているのに口つぐむとかできないんだよ。

相手がどんな嫌なやつでも、地獄に落ちてしまえと思っていてもそう考えてしまうのだから貧乏くじ引くのが大好きなのかもしれない…。

完全に自己満足世界で、慈愛の心は1ミリもないんだけどね。

おっさんだってか弱い人間なんだ!!乙女なんだぞ!!って強く言いたい…。

というか、自分100%信用するのはやめて!

この会社では上司かもしれないが、お父さんじゃないんだぞーーーーー…。

2018-04-10

生活保護を貰い始めたら動物虐待がようやくやめられた

初めにこんな理由生活保護を頂いていることと、自分が不幸にしてしまった多くの命に謝罪します。

自分がなぜこんなことになったか結論から言うと仕事ストレスが原因です。

始めて働いたシステム開発会社仕事をしていた頃、分からない上に興味のない仕事、女にばかり依怙贔屓する上司、どこにも引っかから入社した役員無能な息子が仕切る部署、終わらないし帰れない連日の激務、みなし残業、と枚挙に暇がないストレスが原因で動物虐待に手を染めてしまいました。

内容の詳細は省きますが命を奪うようなことはせず恐怖やトラウマを与えるようなことをしてしまいました。

しか小動物自分の買った生き物では私のストレスが解消されることはありませんでした。

自分はこんなにも苦しんでいるのに、世話をしてくれる人がいて愛情を受けて幸せそうに生きている他人ペットに激しい憎しみを抱くようになりました、他人ペット虐待したい気持ちが沸々と湧き上がってきました。

そんなある日会社で耐えられないようなストレスを受けました。

動物虐待して早くこのストレス放出したくて堪らなくなり、善悪区別すら付かなくなりました。

会社の帰り道に衝動的に近所の飼い猫を攫い虐待してしまいました。

満足ゆくまでした後は元の場所に返してあげました。

私は精神的な虐待が主だったため、すぐにはバレませんでした。

近所は猫が放し飼いされていたので新しいストレス解消の捌け口も沢山ありました。

その捌け口に会社で耐えられないことがあるたびに同じことをしてしまいました。

でも、ある日動物虐待警察にバレました。

原因は分かりません、衝動的な犯行でしたので家の中に証拠は残りまくりですし外の証拠もすぐに見つかります

そもそも私の家には大量の用品があるので、他人の家のペット虐待していなかったとしても言い逃れ不可能です。

逮捕状はありまさんでしたが、すぐに警察事情聴取を受けました。

会社自己都合で退職しました。

前科がつきましたがどうにか刑務所に入ることは免れることができました。

その際に精神科を受診し、鬱を含めいくつかの病名がつく診断が出ました。

このままではもちろん働くこともできないため、生活保護申請受理されようやく保護費を頂きながら生活できるようになりました。

しっかりと眠り食事をとり働いている間は遊ぶことができなかったゲームをし動画サイトを見ながら毎日を過ごしていたらようやく少しだけ精神が安定しました。

なのでこの文章を書けるようになりました。

こんな自分生活保護を頂いて申し訳ございません。

この期に及んでこんなことを書くのは憚られますが、自分子供の頃から働くようになるまで動物が大好きでした、精神が安定した今だから言えることかもしれませんが今でも好きです。

でもそれはただ自分に余裕があったからで、余裕がなくなればこんな酷いことができる人間でもあります

自分が今更虐待した動物にどんな贖罪をしようが結局は自己満足にしかならないと思います

から自分にできることは可能な限り外に出ず、二度と幸せに過ごしている動物ペットたちの前に姿を現さないことです。

自分が不幸にしてしまった動物たちの中にはボランティア保護され新しい飼い主が見つかった子もいるかもしれません、その子がもし自分を見つけたらトラウマが蘇りせっかくの幸せ自分が壊してしまうでしょう。

この生活保護費というのはそんな不幸を二度と発生させないため自分を家に閉じ込めておく対価だと考えています

もし自分が外に出たらまたストレスから動物たちを不幸にしてしまうかもしれないです。

2018-04-04

ホリエモンひろゆきが言いそうなこと

「あの放送大学ジジイババアがいくつ学位取ったとかいうの、いい加減美談にするのやめません?

 だって無駄でしょ? 単なる暇人自己満足じゃないですか。社会には何も還元されない」

新卒社内SE一年働いた感想

新卒社内SE(開発部門)として一年間働いた感想。配属理由はなんかパソコン詳しそうな顔だったから、らしい。たぶん冗談だろう。情報系でもないのに何故と当時は思った。

私の勤め先では、自社開発のパッケージをお客さんに納めている。自社パッケージ要件定義から開発、運用まで全部自前でやる。外注にはごく一部しか投げない。

パッケージを導入してもらうとき、他システム元請けSIerと肩並べて仕事する機会がある。金の流れで言えば元請けのはずだが、協議とかでの実際の立ち位置二次請け的になりがち。

一緒に仕事するよその大手SIerと比べて、私のいるとこはおそらくゆるゆる。たぶん承認かに要するコストがだいぶ少ない。DB設計なども形式張ったレビューがなく、ここはこうしたら?と口頭で指摘される程度。

テストコードを書く文化はない。気合Excelに書いたとおりにテストする。他の人がそれに慣れきってるし、余計な口は挟めない。

ソース管理管理されていない。誰もなかなか最新のソースを取得してくれない。よく衝突が起きる。これも慣れた。

仕事で一番重いのは社外社内問わずやってくる怪文書の整理。ひたすら読解して要件に落とす。SEでこんなに国語力使うとは思わなかった。

人間関係で気をもむことは多少あるが大体、たいした事じゃない。部署の人の人柄には比較的恵まれてる方だろう、と認識してる。

たぶん、先輩から言葉で体系的に学ぶ機会よりも、自分自身の苦労や失敗から経験に学ぶ機会のほうがいくらか多い。なので待ちの姿勢はやべぇなと思う。

残業は月30時間もあれば多い方。今のところは。

就活してるとき待遇や業種しか見れてなかったが、実際のところ働きやすさ、つらさの大部分は職場人間関係で決まると思う。しかし、外から観測できるものでもないしめっちゃ流動的。

自己満足したのでおわり。

2018-04-01

anond:20180329182810

質問質問で返されてだるい、こいつは何考えてるんだろう?で止まってるから改善しないのでは。

雑談でも話を広げる為には意図は気になったりしますよね。

「ん、ちょっと気になっただけ」って返答を見る限りじゃあ質問すんなよって思ったりもするだろうし雑談にも値しない自己満足質問ではないでしょうか?

自分経験を交えながらこういう配送業者が知りたい。という感じで話すなら相手も返答しやすいと思います

意図理解した上で返答したい、という後輩の思いは私からは真面目にも見えます

投稿者様がイライラしない為にも一切の理由がない質問は控えた方がよりよいコミュニケーションにつながるのではないでしょうか。

おかずとご飯を詰めるだけのお弁当を、「作っている」と言っていいのだろうか??

夫は、私が作ったおかずと惣菜の揚げ物を詰めただけのお弁当に対して、「自分で作っている」と表現する。(育児に追われる私に気遣ってのことらしい)

私自身、娘のお弁当はだいぶ手抜きだ。娘の好物が偏っていることもあって、既製品にも大いに頼っている。

でも、一品、二品は火を使って、自分で味付けをしたおかずを入れている。

自己満足的なこだわりかもしれないけれど、「手作り弁当」を名乗るには、それなりの条件があるように思うからだ。

果たして今日持参した夫のお弁当は「夫が作った手作り弁当なのだろうか??

冷凍食品を詰めるだけのお弁当も「手作り弁当」の範疇に入るのであれば、「妻が作ったおかずを詰めただけのお弁当」も「自分手作り弁当なのだろうか??

2018-03-30

仕事理由家事育児しない男は死ね

共働きでも、男は仕事理由家事育児放棄するのは当たり前で、女は全て行わなければいけない風潮滅びろ。

仕事忙しいのを理由に、家事育児自分身の回りの世話を全て妻に投げつけている男は、結婚する価値なし。

結婚時に、妻が全ての家事育児自分一人でするという契約をしているのなら、夫はしなくてもいいだろう。

そうでないなら、家庭持つな。

家事要員がほしいなら、独身のまま家政婦雇っとけ。

制欲処理したいなら、風俗行っとけ。

子供絶対持つな。クソカス男が自己満足で持とうとすんな。

隣の芝生なんか見てずに、腐り枯れ果てた自分のド汚い芝生を何とかしろ

そもそも家庭内において妻に苦ばかり、自分は楽ばかりしている男を育てたトメカス

そんなんだから、嫁から嫌われてんだよ。

2018-03-28

anond:20180328015747

お前が自分のことしか考えてないだけで、

母親否定して自分が正しいって言いたかっただけだろ?

自分癇癪持ちであることを。ちゃん自覚して、自制してほしかった。許せない範囲を変えることは難しい。パチンコ屋でバイトするのが許せないのはもうしょうがないと思う。でもそれにかこつけて罵詈雑言浴びせるのは違う。

例えば?

この話をするのは正直怖かった。攻めたい訳でもないし、過去を謝ってほしい訳でもない。でもそう受け止められてしま可能性が高かった。親の性格から嫌でも分かる。そうなって自分を責めないでほしいと思った。思い詰めて自殺されたら嫌だ。だってお母さんは充分頑張っている。幸せになる権利がある。

結果とても悲しんでいた。死にたいという類いのことも仄めかされた。

お母さん毒親だよ。みたいなことでも言ったんだろうか。

可哀想。こんなんだから子育てなんかしたくないんだ。

謝ってほしいわけでもない、ただ自分が言いたいだけの自己満足で傷つけられたお母さん可哀想すぎる。

2018-03-27

二次創作は隠れるべきなのか

結論から言うと、私はどんなものであれ基本的には隠れるべきだと思っています


最近LGBTとか、腐女子とか、ジェンダーとか、スクショ使用とか話題ですよね。

私は同人誌を買ったり発行したりしているオタクの女で、特別男性同士の恋愛ものだけを好むわけではないですが、男性同士のものも好んで手に取るので、ここでは二次創作をしている腐女子という立場から書きたいと思います


二次創作ネットに流している人たちは、それをどういう人に捉えて欲しいと思っているのかさまざまだと思いますが、「公式の設定、内容だと解釈されてもかまわない」と思ってる人は少ないと思います

なら、隠れるべきだと思います。何からかというと、二次創作を好んで読まない人たちからです。

マンガアニメゲームはたくさんの人が見ます作品名検索したり、キャラクター名前検索するとき公式情報が欲しくてそうするひとがたくさんいます

二次創作は、公式情報を得たいと望む人たちの検索の阻害をするべきではないと思います


隠れるとは、具体的にはツイッターに鍵をかけるとか、検索避けのために関連する単語を少々変えてツイートするとかです。

稀に「公式の設定、内容だと解釈されてもかまわない」という二次創作…というよりファンアートがあります。たとえば原作イメージを損なわないよう配慮をした上での一枚絵などです。

そういったもの例外だと思います。それぞれのジャンルルールでいけと思います

FGOみたいに公式二次創作のようなコミックを発売していたりするジャンルもまた例外かなと思います

主にツイッターの話をしましたが、他サイトについてはある程度住み分けができているので、それでいいと思います



ということを前提として言わせてください。それいがいのクソ腐だろうが百合だろうが男女カプだろうがなにかが隠れなきゃいけないとか主張する人の理由はぜんぶ突き詰めて行けばお前の好みの問題から!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

好みっていうのはお前がなにが好きでどれが嫌いで嫌いなものは鍵かけろに正当性のあるように見える理由グダグダつけてるだけだから!!!!!!!!!!!


正しい二次創作悪い二次創作ってなんなんでしょうね。好き嫌いの話ですよね。

原作通りの二次創作は良いもので、勝手ゲイにしてるのは悪い二次創作?作中で自分ノンケで男は絶対に抱けないと公言しているキャラクターが全員なんですか?

改めて特別記されない設定は「常識的」という「解釈」ですか?それもいいですね。でもそれと同じように、記されていない設定から非常識」ななにかを解釈するのも、自由なんですよ。

解釈というのは十人十色です。作者がここはこういう意味です、と明言されているわけでもないものについて、なにが正しく「原作通り」かを論じるのは、そういう討論が楽しいことはよくわかりますが、強要するのはおかしくないでしょうか。

私はガチガチ解釈を固めて二次創作をするタイプで、解釈違いは嫌いで、ぜんぶ私の解釈になればいいと本当に思います。少数派なのでいつでも飢えています

それでも、そんな主張はトンチンカンで、強要する権利もないこともよく理解していて、あのCP解釈違いだから嫌いなどと鍵のあいてないアカウントで言っては、傷つく人がいるだろうと配慮をしてたまに鍵アカウント愚痴るにとどめています

そしてこの「愚痴は鍵で言う」でさえ、他人強要するものではないことを理解しています

おおっぴらに言いたい人は言えばいいです。好きなものを好きという権利と同じように嫌いなものを嫌いという権利があります

ただそれをどちらかがどちらかにやめろと言うのは、本当におかしな話です。


自分が何かを嫌いで、それが無くなるべきであるということを、いかに無くなるべきかをいかにも正しいように考えるのは楽しいと思います

私も自分が嫌いな解釈について、いかに間違っているかということを、まるで正しい意見のように主張することができます

でもこれは、正解のない好みの問題だっていう土台の上で、それでは私が満足できないので、私の中で満足の行くように私のものさしでもって私の中での正しさの理由であり、これは他人の前では好みの問題しかありませんと認識しています

私はあの解釈が大嫌いですが、尊重はしています。みんなも嫌いな相手尊重しませんか。


二次創作を隠れるべきだという考えこそが、強要するべきではない好みの問題ではないかとも思います

ツイッター自由場所です。制限されるべきものは、規定ではあんまりないと思います

それでも私は、二次創作という人の作品を汚しているとも捉えられる行動を、なにも悪いことはしていないという顔でいる現状に疑問があります

私たち応援しているのは公式です。応援意味を、自己満足ではなく行動のもたらす影響とともに、考えるべきではないですか。

決して統治されるような世界ではないのだろうと思います自分の考えをまとめる目的半分くらいなので、未熟な点は多々あります。ごめんなさい。



隠れるべき相手のことを掘り下げたいと思います。私は、公式から二次創作が隠れていられる時代は終わったのだろうと思います

二次創作同人界隈でのローカルルールについて、少しまえに議論になりましたね。そこで未だに「二次創作公式から隠れられている」前提で意見を言う人が余りにも多く、私は驚愕しました。

お前サイト自体検索避けがされてないpixivに腐二次創作置いといてなにを言ってんの?

おおきなジャンルにおいて、公式キャラの人気や、人気のCPや、人気の解釈をある程度把握しているところが多いと思います。隠れない二次創作が溢れているんです。当然です。

公式アウトラインを聞いてはいけない時代は終わったんです。サブカルチャー文化はもはやメジャーカルチャーです。

きっと公式二次創作活動についてのガイドが発表されることがふつうになっていくと思います。それまで我々は、公式に学級会が筒抜けである仮定して振舞って行ったほうが、よりよい発展を導くと思いませんか。

見られていることを見ないふりして先の話をするのは生産的ではないと思いませんか。


受けにドレスを着せるか否かの話が話題でした。これも、キャラクター解釈個人の好みに依るところが大きいと思います創作世界において正しいことを定義するのは困難です。

現実世界において性別がそれだからと課せられる役割についての議論は、現実世界でやりましょう。現実同性愛者などマイノリティについての議論も、現実世界でやりましょう。


私は私のいる世界がより平和になればいいと思ってこの文章を打っています。広い世界なので難しいと思います

私の考えが全て正しいとも思っていません。より良い考えがあれば聞きたいとも思います

でもこれを読んだあなたが、嫌いなもの尊重したり、今までのままのものとこれから変わっていくもののことを考えるようになってくれたら嬉しいです。



最後です。

嫌いなものの話をするとき、その対象を悪とせず、ただ自分自身の自分勝手感情感覚嫌悪感を覚えているだけだと認識して発言したほうが、いいと思います

自分が嫌いなだけなのに、それが間違っていることで、悪で、自分の好きなものこそが正しいと主張するのは、大抵の場合けんかになってしまうからです。

けんかは悪です。おとなはけんかしないように努力するべきです。

傘をあげた話

札幌出張上司同僚と12時くらいまで飲んで解散してビジホにひとり帰る帰り道だった。

冬で、軽めの雪が降っていた。札幌駅徒歩圏のビジホに向かっていたが、夜も遅く人通りは少なかった。

自分は折りたたみの小さな傘をさして歩いていた。ほどほどに酔っていていい気分だった。

長いまっすぐな道のずっと向こうからこちらへ向かって、ひとりの女性が歩いてくるのが見えた。傘をさしていない。ゆっくり気味に雪の中を歩いている。距離が近づいてくる。表情は少し微笑んでるように見えて、なんだか楽しそうだった。

ちょうど自分の泊まっているホテルの前ですれ違った。自分の傘はもう要らないから、声を掛けてその子にあげた。

の子は急なことで少し驚いていた。でも自分が、ここのホテルに泊まっているから傘は要らない旨伝えると、恐縮しつつも受け取ってくれた。

感じのいい子だった。お返しするのでお名前とか連絡先とか…と申し出てくれたが、大したものではないので返さなくていいと伝え、名乗らなかった。

はじめは我ながら少しは人の役に立てたかななどと自己満足していたが、あとから何故連絡先を教えなかったのかと激しく後悔した。

次の日、手紙付きでフロントにでも預けられてるかなとか思ってフロントの人に聞いてみたらもちろん届いてなくて、なにいってだコイツって顔をされてしまいました。おしまい

anond:20180324114259

2018-03-26

任期切れた助教はどこにいくの

どこに行くんだろうか。いまこうして自身がその身になってみて、僕自身が一番それを知りたい。


この年度末で任期が切れる。

5年。長いと思っていた。

自分能力の割に良いところに就けた。この次はテニュア職だ。准教授だって狙ってもいいかもしれない。そんなことまで思っていた。

今、思えば滑稽だ。



助教と言ったっていわゆる特任助教だ。ポスドクに毛が生えたようなものなのはわかっていた。更新もない。

そうはいっても身の丈にあまる場所での職位、精一杯背伸びして研究教育にも力を注いだ。

講義だって持ったし学生指導だってやった。

自分で外部資金取ってきて、論文だって毎年筆頭をひとつは出したさ。

同じ部局の同年代と比べて遜色ない程度にはやったんじゃないか

すこしくらい自分を褒めてもバチは当たらないんじゃないかな。

はい任期切れは容赦なくやって来る。

公募もずいぶん出した。北から南、東から西。ときには海の向こう。

渾身の研究計画を書いて、業績欄には年齢を超える数の論文をならべた。

10ひとつ面接に呼ばれた。その都度イチから推敲したプレゼンを準備し、見知らぬ土地で熱く語った。

当て馬っぽいなと感じたものもあったけれど、これはガチだなとすぐにわかものも多かった。

だけども、内定の声はかからなかった。

きっと僕程度の若手なんて腐るほどいる。いや、もっと能力が高い人だって…。

業界にいれば嫌でもわかる。「なんでこの人が」という人が任期付きにあえぎながらゴロゴロしている。

たこの人々と限られた椅子を巡って争わないといけない。考えるだけで陰鬱

自分自分を褒めてもいいんじゃないかな、などと自己満足してる程度の若手なんて、そこまでの人材

あいさつ回りも一通り終えた。エールはたくさんもらった。

多くの先生方に言われたのは「何とかしてやりたい気持ちはあるが…こればかりは」というやつだ。

分かっている。大学はどこだって厳しい。

一回り上の世代テニュアの人々にはアドバイスまで頂戴した。

論文も書かず、外部資金も取らず、不幸なひきこもり学生を生み出しながら、限られた席を埋め続けるあなた方の強靭メンタルを僕もほしい。

いや、そんなメンタルはいいや。そんなものよりテニュアがほしい。

学生は言ってくれたりもする。

先生に見てもらえて良かった」と。それだけで報われる。


なじみの学食、通いなれた家路

時間過ごした実験机、棚に並んだ試薬瓶。

そんな感傷的な記憶も、ピペット実験ノートも段ボール箱に押し込め封をする。

桜ほころぶキャンパス

こうして任期切れ助教大学を去る。

次にどこにいくのかは、僕だって知らない。

遊んでいたスマホゲームが立て続けに終わった話

自分結構いろんなスマホゲームを遊んでいて、合わないな…って思ったら消してまた面白そうなゲームを入れる、みたいな事を結構したりしている。

でもそんな事をせず、ずっと遊んでいたゲームが2つあった。

あんさんぶるガールズ!!」と「アイドルマスターミリオンライブ!」だ。

どちらも遊び始めたのは2014年ごろだが、あんさんぶるガールズ!!(以下あんガル)の方は当初はそんなに熱中しておらずたまに遊ぶ程度で、2015年グリー版のサービスが終わってからアプリ版も入れず、2016年リニューアルしてから本格的にやり始めた感じだ。

ただ、そんなあんガルリニューアルして1年足らずでサービスを終えることとなった。

終了を発表する数日前まで推しイベで、しこたま走っていたのでいろんな意味でのショックが大きかった。3日くらい病んだ。確かにどこか終わりそうな雰囲気はしていたが、まだ続くと思っていたので驚いた。

最初に最終のイベントやるよ!って提示された日付は2017年7月とか8月だった(正直詳しく覚えていない)のだが、なんやかんや色々ずれ込んで12月になった。イベント等何もない日が多かったのでログイン忘れる日もありつつぼけーっと過ごしたり10月にあったあんガルの5周年をお祝いしたりしていたら、自分にもう1つ悲報が流れ込んできた。

それは、グリーアイドルマスターミリオンライブ!(以下グリマス)の更新停止である

しかったし終わると思っていなかったのですごく驚いた。が、確かにもともと他のアイマスシリーズソーシャルゲームと比べると人は少なかった。が2017年6月ミリオンライブ!シアターデイズ(以下ミリシタ)という音ゲーリリースされてからはそっちに人が行き、さらに少なくなったので今考えると仕方のなかった事なのかもしれない。グリマス2014年に始めてからそれなりにがっつりやっていたゲームだったかである。先ほども述べたように2017年6月ミリオンライブからミリシタという音ゲーが出たのだが、それ以降もブラウザゲームの気軽に開きやすさとブラウザ特有のどこか懐かしさが好きで時間があれば触ったりしていた。

のでショックも大きかったし、4日くらい病んだ。

ただ、この時はまだそのうち来るサービス終了に備えて11月29日(だった気がするけど違ったらごめんなさい)で更新停止、という表現だったため詳しいサービス終了の日付等は未定だった。

そして12月になり、グリマス最後ランキングイベは終わり、4日にはすごくミリオンライブらしい常設イベがやってきた。

そして15日にはようやくあんガルのラスイベが始まった。

イベントがない日が多すぎたりそもそもクエストあんまり触ってなかったりした為イベントの走り方を忘れていたがそれでも頑張って自己満足なところまで行く事が出来た。

そしてラスイベ中に年が変わり、2018年になった。1月15日あんガルのラスイベも終わり、日付は覚えてないが1月とか(1月だったかも覚えてない)にグリマスの終了日が3月19日だと発表された。

それからリアルが地味に忙しいのもあり気軽に開けるグリマスばかりやっていた。

そんなこんなでリアルの忙しさとミリシタでの担当の扱いで病んだりしていたら時が過ぎ、2月15日

ついにあんガル歴史に幕を閉じた。

正直ラスイベ前だったりラスイベ後だったりに結構時間があったのでその間にあんガルに若干離れていたのもありついに終わったか…くらいの感情で済んだ。

そしてミリオンライブも2月27日に5周年を迎えたりしたりとなんやかんやありつつ3月19日グリマス歴史に幕を閉じた。

一週間経った今でも心に穴が空いたような感覚があるくらいには悲しみを背負っている。むしろなんであんガルの時あんなにショック少なかったんだろう、と思うレベルですらある。

でもあんガルサービス終了が一切自分身体に影響を及ぼしてない、というと全くの嘘であり、消せずにいるあんガルアプリをたまに開きそうになってしまったりもする。グリマスに関しては開きそうになったり、無性にグリマスが触りたくなったりする。そして極め付けには、グリマスが復活する夢まで見た。自分でも重症とわかる。

あんガルのショックにグリマスのショックも上乗せされてるせいで感情おかしくなりそうだけど自分は元気です。多分。

2018-03-25

首都高校生の呼び掛けで数十万人が銃規制要求デモ 過去数十年で

山本七平 著  「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヵ条」 より引用

なぜこのように全く成果のあがらない事をするのか。言うまでもなくそれは、成果があがらないとなると、その方向へただ量だけふやして、同じ事を繰り返す事が、それを克服する方法しか考えられなくなるからである

ひるがえって自らの意図再確認し、新しい方法論を探究し、それに基づく組織を新たに作りなおそうとはしない。 むしろ逆になり、そういう弱気は許されず、そういうことを言う者は敗北主義者という形になる。

この傾向は日露戦争における旅順無駄突撃の繰り返しから…毎年毎年繰り返される「春闘」まで一貫し、戦後典型的同一例をあげれば「60年安保」で、これは、同一方法・同一方向へとただデモの数を増すという繰り返し的拡大にのみ終始し、その極限で一挙に崩壊している。

私が戦った相手アメリカ軍は、常に方法を変えてきた。あの手がだめならこれ、この手がだめならあれ、と。同じ型の突撃馬鹿の一つおぼえのように機械的に何回も繰り返して自滅したり、同じ方向に無防備に等しいボロ船船団を同じように繰り返し送り出して自ら大量「死のベルトコンベア」を作るようなことはしなかった。

 あれが日本軍なら、五十万をおくってだめなら、百万を送ってだめなら二百万をおくる。そして極限まで来て自滅するとき「やるだけのことはやった、思い残すことはない」と言うのであろう。

これらの言葉の中には「あらゆる方法探究し、可能方法論のすべてを試みた」という意味はない。

ただある一方法を一方向に、極限まで繰り返し、その繰り返しのための損害の量と、その損害を克服するため投じつづけた量と、それを投ずるため払った犠牲自己満足し、それで力を出しきったとして自己正当化しているということだけであろう。

2018-03-23

anond:20180323130617

それは当然

というかそれしかないし

デモなんて自己満足の上他人迷惑かけるし警察動員で税金もかかる

普通に全面規制でいいと思うけどな

今はネットもあるし、あんなの表現手段がなかった頃の名残でしょ

2018-03-21

anond:20180321183041

まともな教育を受けた人間がこんなこと言い出すはずがないのだから、まずやらなきゃならないことは教育であって、あんたのような自己満足説教ではない。

2018-03-20

とりあえず自己顕示

狂気に憧れる凡人の話

 それはほかでもないぼくのことであるのだが。何よりもまずこのもったいぶっていかにも尊大そうな文章ケチをつけなければならないが、どうしてもこの文章じゃないと書けないのは、普段自分の頭の中をかけめぐる独白の数々がもう常にこの状態で、いくらケチをつかえようにも治らないのである。そしてその結果所々に綻びが生じる。そしてそれを許容するにはあと何十年も人生必要になるだろう。

 明け方明け方といっても現在午前19時である。日当たりのいる部屋に住むせいかカーテンを未だ閉めているせいか太陽を拝むことはないのだが、とにかくこの時間までぼくは寝れずにいた。寝れないときに頭を駆け巡るのはたいてい直近の過去反省か僕が主役の何かしらの劇的な映画である。ある時は正統を追い求めた結果化け物となる主人公を演じ、ある時は自分の人当りを恥じたり、ある時は海外旅行先で危うく性欲に負けそうなった事実を思い出す。現在過去からの逃避のためにぼくは狂気自分を追い求める。その狂気というのは目的達成のために没頭することができて周りを省みずそして周りもまた本人を認めている状態を指す。つまり自己実現自己顕示が両立した理想的状態に憧れる。そしてその状態過去いかなる自分構成している伏線を全て回収し、何等かの今現在の結果にすべて一本の柱で繋がることを求めている。求めているのである現実はそうはいかない。そのような狂気自分自分に舞い降りたことはなく、狂気の結果になったこともない。狂気を演じてみたこともあったがそこに生じたほころびはむしろ自分を苦しめることになった。つまりは結果が伴わなかったのだが、それはそうとしよう。なにより自分自身はどこまでも凡人で、その凡人さと、そして誠実さを追い求めていたという現実に直面したのである狂気理想、凡人も理想。でも現実は凡人。では理想は叶ったと思うが、これもまた難しい。この構造がよくわからない。凡人という層の上に狂人という層が乗っかっていて、その両方を求める自分がいるのであろうか。

 これはぼくの物語妄想に関連してくるのだと考える。ぼくの頭の中の物語、しばしばそれは12歳の頃から文章となって表現され印刷され、多くの人に読ませたりはたまた読まれたりしたわけだが、その妄想こそが平凡の上に狂気コーティングされている。つまり、世のなかに多く知れ渡るフィクションと全く同じ構造を取っている。具体的に言えばスターウォーズ

 例えば運命の申し子になりたがったり、運命に反逆し新しい法則を作り出す存在になりたがる。誰しも考える物語そうかもしれない。だからこの文章ありがちなものになり得る。それはしかし考え始めるとまた大変なので置いておく。

 まず、基本となる法則を追い求める。例えばスターウォーズでいう「フォース」であったり、よくある「運命」だったりする。「強大な支配者」だったりもする。そしてその基本となるものに、自分は「狂人」となり法則に準じて動いていく。妄想世界でこの法則絶対で揺らぐものではない。妄想世界ではぼくは絶対に間違えない。法則を間違えない。

 これこそがぼくの今の状態を作り出すのである。平凡の狂気の同居を求めるということ。つまりそれは究極的には平凡を求めているのかもしれない。絶対正しいとされることを妄信的に突き進めばぼくは幸せになれる、自己実現ができるという、ある意味思考停止を求めた状態なのかもしれない。価値観の氾濫するこの時代である。よく大昔の評論でいう「大きな物語」の終わった時代。それが昔。らしい。ぼくの生まれる五年ほど前にそれは終わり、今は価値観の氾濫する時代になっている。だからこそ強い価値観が生まれカウンタ―も強い。2011以後、それを強く感じている。もはや学べば学ぶほど何が正しいかからなくなり、そして終着点が分からなくなる。よくフィクションで言われる「それは己が決める」そうしたい。そうしたいし、それが正解だと思う。しか自分が間違える存在で、正しいところに合わせなければならず、もし自分がそれを踏み外せばそれすらしばしぼくの責任ではなく(大きく元を辿れば自分責任なのだが)、自捨を求められる「大きな物語」の中にいたぼくが、この物語の氾濫するなかでそれを選択し生きていけるのだろうか。しばしぼくらは尊重される。マイノリティだとしても悪いことだとしても、その個人尊重される。されるべきである。一方でぼくを取り巻く規範がぼくにどう作用するのか。二つの全く異なるコミュニティを行き来してきた僕に何がどう作用するのか。1984よろしく二重思考である「わかっちゃいるけどやめられない」「間違っちゃいるけど間違っていない」恐らくこの二重思考も誤りであるが。そしてぼくはどちらかを選択し逃避する。どちらも正しいと思うのに。どちらも正しいと思うから。これがまたややこしい問題を引き起こす。

 本当のぼくはとても乱暴狂信者である。属する二つのコミュニティ規範に対して。とても乱暴妄信的な狂信者である。その折り合いは結局、この22年間でつけることは出来なかった。そしてもう23年目を迎える。自己実現自己顕示などもう参照ファイルの一個としてもったいぶって時折閲覧する程度でいい時期である。それすらも間違っているのかもしれないが。ぼくのただの達観という自己満足自己実現の1つの妄想の中の確信の1つなのかもしれないが。だがどうしようもない。この疑い逃れに堕ちぬよう絶対を見つけるまで日向ぼっこしかないんだ。何日も何十年も雲のように漂って。とっつきやす欲望転々として理由を探していたけど。ある日ある事あって。また嫌になったんだ。これまでの世界にもこの文章にすらシラケてしまった。ぼくは戻っていった。あきらめと忘却千羽鶴のように歩む生活の往来に。さながら長澤知之である。回想を繰り替えし思考列車回送を繰り返しながらぼくは今日もぐるぐると回り先人を参照して一時満足しまた離陸して宙に浮いて厨二に入ろうする。三十分が経った。整理できただろうか。ぼくはこうして前に進めない。前に進み規範に折り合いをつける技量もない。面白いことに一年前のぼくの就職診断で出た答えは「開祖」であった。宗教をひらけというのだ。つまりはもうぼくはそのようにして列車を止めることは出来ないから、早く駅を作りその駅に留まりまた路線を作り走り出せというのだ。それしかぼくのような人間は生きることが出来ない。社会でやっていくこともできない。

 そしてぼくのようなものは、地球上にゴマンといる。恥ずかしいことにマジョリティなのである。なんとも哀れ。恥ずべきこと。マイノリティを求めること時代マジョリティの発想なのである。この世に溢れるマジョリティを求めるマイノリティ物語などすべてその逆でしかない。この文章自己陶酔の一役目しか果たしていない。道具に頼らないだけマシであるが。

 夜が明けた。今日が始まる。あまり酔った文章を書きたくないのでどう締めたらよかろうか。この自分状態も、外の状態も、宵が明ける。上手い。よしこれで終わりにしよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん