「再生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 再生とは

2022-08-15

人工子宮でも子育て工場でも俺はどうでもいいんだけど

そういうのが完備されると「女」ってもはや「1か月でまともなの1週間だけです! ぴええええん!!」ってわめいてるだけの、単なる障害者になってしまうんだよな

再生産を人質日本死ねと言ってみたり萌え絵燃やしたりしてきたのに、そこを外部化されたら単純に入口としての価値しか残らないと思うんだが

共感にあらがえ - 内田樹の研究室を読んで

これは、いろいろと考えさせられるいい文章だと思った。永井陽右という青年を振り回すかのように語る内田樹。こういうマウントは嫌いじゃない。

ただ、内田が、

感情の器」って、あくまでも個人的身体条件のようなものから

というとき、何かとても逃げた回答のような印象を受けた。

たとえそれが自分の中から湧き出す内発的なものだとしても、大昔にアダム・スミス道徳感情論で追求したように、何かのテコで共鳴し、社会規範構成するに至るメカニズムみたいなものが何かしらあるんだろうと俺にはどうしても思えてならない。

そういう感覚を身に着けるのにどうすればいいかと問うた永井氏に、家風だとか、弟子入りだとか、そんな表現内田氏がするのは、けむに巻いているようにしか思えなかった。

家風にしても弟子入りにしても、そのつながり方が、社会規範にむすびつくメカニズムがあるはずだ。

アレックス・カー20ちょっと前に書いた本で『犬と鬼』という著作がある。

おりしも猪瀬直樹が『日本国研究』で建設省典型的に表れる特別会計の闇を浮き彫りにした時代

アメリカの7倍のコンクリートを使って日本山河コンクリートで固めようとしていた、公共事業のあり方に疑問を呈した名著。

その犬と鬼の著書のなかでカーは、そんな日本に至った問題を解明するヒントは「徳の逆説」にあるという。

「徳の逆説」というのは、国家も人も同様に、自分たちに最も欠けている資質を最も高く評価する傾向があるという、カーが常々思っている真理を彼なりに名付けたものだ。


A・カーは、フェアプレイ精神といいつつ、七つの海を支配した大英帝国の事例、平等を錦の御旗にしていた共産主義者トップ黒海にぜいたくな別荘を保有し、人民実質的農奴と変わらない生活だったというソ連の例などを挙げつつ、最後に、和を貴ぶ日本人がなぜ、明治開国後、対外侵略に夢中になったかというメンタリティーに触れてゆく。

「徳の逆説」は、結構身近なところでも当てはまる。口うるさい親や上司説教ブーメランに思えてならない、という経験は誰もがしているはず。

最近、想起するのはやはり旧統一教会家族価値を高らかに謳いあげる団体が行っている活動が原因で多くの家族崩壊している、といった、お前がいうな問題

これもA・カーのいう「徳の逆説」が見事に当てはまる。これは人が自分自身を正しく規律しようとするとき動機付けメカニズムなのだ

内田永井議論テーマひとつである人権平等といった、あたか普遍的原理についても、

それを概念として具体化して社会が取り込んでいったメカニズムを決して忘れてはならない。

アメリカ建国者の一人、トーマスジェファーソン人権宣言を起草した当時、200人以上も奴隷を抱えていた。

これは矛盾というよりも、むしろ奴隷制にどっぷりと漬かっていたからこそ人権宣言が生まれたという「徳の逆説」のメカニズムを見るべきところなのだろうと思う。

どんなに薄汚れた社会であっても、一度高らかに掲げた理想は、その社会を、真綿で絞めてゆく。欲望大全開の人民を前提にすると、民主政は成り立つのか。多数決をすれば少数者が圧政に苦しむのではないか、これがマディソン含め、建国者懸念だった。しかし、為政者の徳(アリストクラシー)と、欲望とは別に社会で正しいと思うことに投票する、二重人格的な資質人民に備わっていると信じて建国者デモクラシー設計した。裁判を通じて、繰り返し繰り返し、憲法価値観をテストする、という設計は本当に優れたものだと思う。結果として、最高裁が突き付けた奴隷制と契約法の矛盾が、南北戦争北軍正当性を決定的にする。

内田議論に戻ると、外付けの人権というテーマと同時に、内発的なものとしての感情の器という、とても重要キーワードを出しているのだが、それは他方で外付けされて実装された人権と、どのような整理ができるのだろうか。

そこがあいまいだったのが、逃げたような印象につながったのかもしれない。内田はいう。

「人としてどうふるまうべきか」を子どもに刷り込むのは「家風」なんですよ。子どもたちは親の背中を見て、人間としての生き方を学ぶ。それは教科書で教えることじゃない。

これは、親子を中心とした自分史と言い換えられるのではないかと思った。さらにいえば、自分史は必ずしも、親は関係いかもしれないのではないか。つまりこれまでの人生、来し方がキーなのでは。

内発的なものと外付けのもの、この二つはやはり、きちんと切り分けて、そして二つが、どうつながってゆくのかを整理するほうがいい。以下、自分なりに整理を試みる。

まず外付けの倫理から。どのように受容されてきたか

舶来の概念というのは、明治以来、洪水のように入ってきて、民法など契約法の世界は、ほぼほぼ圧倒されたし、戦後憲法のものが丸ごとアメリカ経験に基づいたものになった。

しかし、日本人権教育は、残念なことに、人権普遍性を論証することに熱を上げ過ぎてしまって、そもそも誰の経験がもとになっていたか、誰の内発的な経験がもとになっていたかという成り立ちのメカニズムを忘れた議論が多い。公共の福祉論などをいくら学説定義を整理してきれいに論じてもほとんど生産的な議論はできない。

戦後人権を外付けとして実装してきた日本は、そのルール規範の成り立ちのような、歴史や背景をもう少し知る必要がある。それは教養として。

現在、旧統一教会問題話題の、国家宗教というテーマにしてもそうだ。

政教分離キーワードとなるのは、恐怖から解放だ。宗教に悩まされ、その扱いに苦慮するのは、古今東西課題だ。宗教いかに折り合いをつけた制度設計をするか、古代ローマ時代からずっと抱えてきた。

そのテーマに対して、新天地アメリカにやってきたプロテスタントたちの子孫が18世紀になってメイフラワー号の協約を思い出して試みたのは、旧世界ではやったことのない、壮大な実験的な制度設計だった。百家争鳴な多様性のなかで社会構成するには、誰が正しいことを言っているのかは誰も断定できない、という前提が必要だということが再確認された。それが言論の自由関係では、20世紀初頭にホームズ裁判官らに代表されるように、裁判の蓄積によって、自由市場比喩が生まれてくる背景となった。

他方、旧世界フランスでは、唯一の正しさを神に代わって宣言するカトリック教会権威苛烈弾圧が恐怖であった。だから公共空間合理化を徹底し、宗教を一掃する制度設計になった。フランス言論の自由は、その意味カトリック否定する権利が原点となる経験なのだ。だからこそ、フランスでは、今でも神を冒涜する言論というのが非常に重要意味をもっていて、仏風刺紙シャルリー編集長が英作家ラシュディ氏襲撃を非難したこと歴史的な背景は深いのだ。

このように、人権というものは、何に対して恐怖してきた歴史があって生まれてきたものなのか、という原点に思いを致すことが大切だ。

それは、実は国によって微妙ニュアンスが異なるものであり、普遍的価値として昇華できなくもないけれども、むしろ裁判などを通じて、原点となった恐怖を大切に思い出す機会が多ければ多いほうが、その社会が、その真理を繰り返し確信し、制度を強化し、再生産する重要な契機だったりするのだと思う。

しかし、外付けの倫理として受け取ったものを、思い出すかのように歴史を振り返るのは容易なことではない。戦後日本裁判所も含めて。

でも、それこそが日本人権教育に欠如したものだということは個人的には強く思うところだ。


その意味では、外付けではない、外国の借り物ではない、内発的なもの感情の器からみえてくる倫理、これは本当に大きな価値がある。

内発的なものを自省するうえで、もっとも大切なのは自分の国や自分家族自分自身の歴史だと俺は思う。

自分自分先祖が痛い目にあってきた経験、あるいは他者を痛めにあわせてきた経験というのは、その人固有のものであって、その自分史や国の歴史を忘れてしまうと、あとは外付けの倫理けが残る。国レベルで言えば、それは端的に明治以降の日本アジア欧米との対外関係であり、もっとシンプルにいってしまえば開国以降、アメリカに敗北するまでの戦争に明け暮れた体験に他ならないし、国家神道によって死生観まで国に洗脳されかけた手痛い経験

歴史というと大げさだが、要するに、「自分たちに最も欠けている資質を最も高く評価する」、おまゆう精神自覚することだ。これは教養として学ぶというよりも、もう少し内省的なものだと思う。

自分理想とするもの現実とのギャップを振り返る作業といってもいい。

自分に欠けている部分、そこにこそ追い求めている何か理想的な姿の反転がある、という振り返り。

レベルで言えば、戦争体験の振り返りが重要キーになるし、国家宗教というのは、国家神道と戦争という経験で痛い目をみているのであり、ある意味、輸入された欧米経験教養として追体験するだけではなく、日本人が原体験としてもっていた大切な教訓。愛媛県靖国神社玉串料訴訟(1997年)の最高裁法廷判決で、行政戦没者の遺族の援護行政のために靖国神社などに対し玉串料支出したこと違憲とした歴史的な判決で、戦争経験がしっかり振り返えられた、というのは裁判所の仕事として、とても大きなものを残したと思う。建国精神を振り返るのが裁判所の仕事の一つだと思う。

しかし、戦後77年。戦争体験がいやでも風化するなかで、「あの時代を生き抜いた」という共通体験共通項として持っていたものがどんどん失われているのが今の時代

50年前の高度成長期だったら、戦争で死んだ部下を思い出しながら、仕事にまい進し、酒場で同期の仲間と振り返る、とか、厳粛に生きるための厳粛な死が記憶としてあった。

「あの頃は」という共通過去で人はつながることができた。それが内発的なものとして、60年安保闘争を支えたし、外付けの倫理ではない、思い出としての切実さの空気の共有があった。

まり、舶来の外付けの価値観と内発的な器は、その頃はわりと調和していた、といえるのだ。

それが、失われ、外付けの価値観だけがカラカラと空回りし始めているのが今の時代の特徴なのだろう。

永井氏はそんな時代に生まれ育った。彼は対談のなかで、大学時代

「そうかそうか、人権というものがあるのか、みんな賛同してるし普遍性高いじゃん」となりました。

と、外付けの人権から始まったと語っているが、外付けのものにも普遍性のみに着目し、欧米歴史を振り返らない、人権教育の失敗が見て取れる。

また、日本国憲法に組み込まれ歴史への反省(前文含め)も記憶の風化とともに、個々人の内省が、時代への共鳴という形で、共感を醸成しなくなってしまっている。

高度成長期に「あの頃」といえば、戦争時代だった。

それはかろうじて1980年代までは存在していた。「おしん」が異例の1年間の朝ドラで始まってしばらくすると、

視聴者からは、おしん私自身そのものです、という声が橋田壽賀子のもとに多数とどいたという。

しかし、時代は変わって、平成から令和になって「あの頃」といえば、昭和の末期なのだ

しかもそれをノスタルジックに思い出す、三丁目の夕日Always的な振り返りであった。そして、あさま山荘であり、学歴社会であり、バイクを盗んで走る尾崎豊であり、バブルの思い出なのだ。それは、その遺産に苦しんだ次の世代にとっては共感を呼びにくいものであるし、自分たちの社会の重圧が、戦争記憶と結びつきにくくなってしまった。当然、日本国憲法リアリティが失われ、右派から改憲論議が盛り上がってくるのは必然的なことだった。そんななか、統一教会が国の内部を白アリのように巣くって愕然とした先月から今月にかけての出来事というのは、忘れかけた宗教国家の結びつきの恐ろしさを、突如呼び覚まされるものだったに違いない。

しかし、いずれにしても過去記憶憲法規範がなかなか結び付かない、その世代経験、そこに、永井紛争国の辺境の地を自分テーマに選んだヒントがあるように思えてならない。

紛争リアルがそこにある。そこに普遍的価値として大学生ときに知った人権、そして憲法価値を、自分なりのふりかえりとして再確認する、動機付けがあったようにも思う。

しかし、たとえ社会のひとびとと共有されないものであったとしても、ひとは自分史のなかで、自分がどうふるまうべきかを動機付けられる。

永井氏が、内田氏との対話のなかで

私は逆に、子どもの頃はよく母親に殴られたり色々と物を捨てられたりされていて、そのときに「この家では力を持った奴は殴ったり物を捨てたりしていいんだな」と思ってしまったんです。そして中学生になって殴られたときに「よく見たら小さいし別に喧嘩が強いわけでもないな」ということに気が付きまして。それでそこから自分母親のことを殴りまくるようになりました。ひどい時はアザだらけでしたよね。父親単身赴任でしたし。

といったときに、内田はそこにしっかりと気が付くべきだったと思う。

全然人権派じゃないね(笑)。」と返した内田に若干物足りなさを感じたのは、まさにそこだ。

この体験辺境の地での人権探し、自分探しは、多分無関係ではない。


ともあれアレックス・カー面白い

読んだのは20年前だが、年齢を重ねれば重ねるほど、彼のいう、逆徳精神の考え方が真理をついているように思えてならない。

A clue to the problem may be found in what I call the theory of Opposite Virtues. Nations, like people in this respect, may pride themselves most highly on the quality they most lack. Hence “fair play” is a golden virtue in Great Britain, the country that attacked and subjugated half the globe. “Equality” was the banner of Soviet Russia, where commissars owned lavish dachas on the Black Sea and the proletariat lived no better than serfs. The United States prides itself on its high “moral standard,” while perpetuating racial and moral double standards. And then there is l’amour in France, a nation of cold-blooded rationalists. Or Canadians priding themselves most on being so distinctively “Canadian.” In Japan we must look at the time-honored ideal of Wa, “peace.” Wa means security, stability, everything in its proper place, “knowing what is enough.”Yet a persistent irony of Japanese history since 1868 is that for all the emphasis on peace and harmony, they are exactly the virtues that Japan did not pursue. At the end of the nineteenth century, rather than settling back to enjoy its new prosperity, Japan embarked on a campaign to conquer and colonize its neighbors. By the 1930s, it had already acquired a tremendous empire in East Asia; this inability to stop led to its suicidal attack on the U.S. base at Pearl Harbor, as a result of which it lost everything. Something similar is happening again. Perhaps Japan values Wa so highly for the very reason that it has such a strong tendency toward imbalance and uncontrollable extremes.

Dogs and Demons, 2002, A.Karr

2022-08-14

anond:20220814061641

いくら生殖社会再生産に必要からって、それを人質に取ってる感があまりにもミエミエなんだよなあ

別に人口なんていくらでもいるしお前らに優しくしなくともヨソから取ってきたって構わんのんやぞと

ブスのビフォーアフター

小学校の頃はクソブスで虐められてたけど

成人して化粧とファッションを変えてダイエットしたら美人になりました!

昔と今の写真こちら→」

みたいなのが定期的にバズるけど

結局は虐めっ子達と同じルッキズムに染まってしまうのね

そしてルッキズム再生産される

悲しい

ブスのビフォーアフター

小学校の頃はクソブスで虐められてたけど

成人して化粧とファッションを変えてダイエットしたら美人になりました!

昔と今の写真こちら→」

みたいなのが定期的にバズるけど

結局は虐めっ子達と同じルッキズムに染まってしまうのね

そしてルッキズム再生産される

悲しい

2022-08-13

anond:20220813223721

書式なしテキストとして貼り付け

csvを読み込んで~、該当列を指定してsumifs関数を使ったんですけど~、0になるんですよ~」

新人エクセルの使い方を隣の席の同僚に聞いているようだった

「ああ、たぶん金額のところがテキストになっているから、csvを読み込みなおして、数値に変換するか、クエリ自体コピペして別のシートに書式なしテキストとして張り付けて、該当行をvalue関数で変換してからsumifsをつかってやるといいよ」

わたしは聞くに堪えないと思い、説明している最中の同僚の胸倉をつかみ、頬を2回叩いた

「round関数が~」、「マクロで~」、「ピボットを~」、それでも同僚は話すのを止めないので、同僚の髪の後ろの主電源を切ったのち、電源を入れなおす

蛍光灯が明滅し、セミの鳴き声が逆再生され、私の思考も溶けていく

「あたいが読み込まれる~」と新人がつまんねえことを言いながら窓を突き破り、宙へ飲み込まれていく

世界再起動され、0と1が書き込まれ新世界想像されていく

わたしは消えゆく思考の中で願った

次の世界薄っぺらい有体の駄文を切ってつないで張り付けたような世界でないことを

※お題からエクセルしかかばなかった

日本安楽死制度が今後も生まれないと言い切れる理由

理由1】安楽死制度賛成派がロビー活動できない

政策制度の実現には約5年±2年ぐらいかかります安楽死制度賛成派の人は、そもそも安楽死制度がほしい」と考えるくらい困窮、生活に難を抱えているなど、賛成するだけの理由があります

政策制度の実現にはロビー活動が欠かせませんが、途方もない時間がかかるようなロビー活動をする余裕なんかありません。

それをするくらいなら自死するか、家族医者に殺してもらうか、無敵の人になって死刑になることを考えるようになります

これらは自分の実行力のみ(介助を受ける場合は周囲の協力を得ること)なのでロビー活動より楽です。

理由2】「安楽死制度賛成派=弱者」「反対派=それ以外」という構図

実は2019年参議院選挙で「安楽死制度いるよね」というワンイシュー政党がありました。

得票を見てみると、約26万弱で得票率は0.5%。政党要件を満たせず消えました。

おそらくこの26万は安楽死制度がほしい人たちの数と見て間違いないと思います。厳しいですね。

ちなみに、2019年参議院選挙では尊厳死制度反対の所属議員がいるれいわ党が228万、得票率4.6%でした。

では「安楽死制度」を作るにはどうするか?

まあ無理な理由あげてもキリがないので、「安楽死制度」をどう作るか考えたいと思います

まずは政党を作る必要があるでしょう。現状、れいわ党は尊厳死制度反対の議員がいる政党になるので

安楽死制度反対と≒と思います。なので、それに勝る政党を作っていかないとスタートラインにすら立てないです。

犯罪被害者を救済する党を作る

最初から安楽死制度を作る党」では勝てないことが2019年参議院選挙で明らかになっているので別方向から攻めます

犯罪被害者を救済する党」みたいなのを作って参議院選挙で戦うのが良いと思います。「犯罪被害者被害者家族の救済」に反対する人はいません。

賛否両論になりづらいようなものを柱にします。

政府与党犯罪被害者救済が不十分だ」と批判して反対姿勢明確化する

次に「政府与党犯罪被害者救済が不十分だ」ということをとにかく前面に出します。こうすることで政権反対勢力支援を得やすします。

犯罪被害者犯罪被害者家族をどんどん前面に出す→なんなら候補にしちゃう

もちろん犯罪被害者犯罪被害者家族の中には表に出たくない人もいますが、「生きていた証を知ってほしい」とメディアに出ている人たちもいます

あるいはちょっと別のケースとして、過労死いじめ自殺加害者側が犯罪者として裁かれず泣き寝入りしているストーリーは胸糞悪く、賛否両論になりづらいですね。

このような状況にあった人たちと接触し、意見や考えを政策に反映したり、宣伝させてもらったりします。なんなら候補者にしちゃいます

ニュース番組で何か言っても明日には皆忘れているのが日本でした」というような言葉当事者から言ってもらえると心強いですね。

あとは犯罪被害者になると生活はどう変わるのかとか、被害者遺族になると生活はどう変わるのか、とか政見放送で話してもらいます

YouTubeは100万再生間違いなしかと思います

N党と同じ戦略であることを公言する

政党要件を満たすと6年で総額約20億円の政党交付金が入るので、この20億円を選挙対策犯罪被害者犯罪被害者家族の救済に当てます。」

というような感じでN党と同じ戦略であることをぶっちゃけます。N党はこうした戦略ぶっちゃけた上で政党要件満たしたので通用するはずです。

なんなら「得られた寄付金もこれらの取り組みに使っていきます」とかやっていきましょう。

政党ができたら

政党要件が満たせたら「安楽死制度重要性」も訴えていきます犯罪被害者党をするなら「犯罪が起こらない社会にすれば犯罪被害者は0になるので、安楽死制度重要ですよ」みたいな流れなので自然です。

(次の参議院選挙時までには世界各国でも安楽死制度が実現したり議論が白熱したりしてると思うので、政党ができるまでの間にデータ収集して理論武装しないとだめですね)

通り魔事件加害者から安楽死制度があれば事件は起こさなかった」というようなコメントを得る

方法は分かりませんが、通り魔事件加害者から安楽死制度があれば事件は起こさなかった」というようなコメントを引き出せると大きいと思います

とくに重大事件であればあるほどです。ただ加害者が加担する政党ということになると賛否両論とかオワコンの方向に進むのでもし使う場合は慎重になる必要があります

おわりに

日本安楽死制度を用意するなら、まずは政党を作らないと厳しい

安楽死制度党」は過去参議院選挙で負けた実績があるのでストレートは無理

ストレートじゃない形で政党を作って行動していくことが必要になるが、そもそもその資金力や行動力がある人の頭の中に

安楽死制度の実現」とかない。「自分人生をどう豊かにするか」とか「お金を増やすか」しかない。

現状を俯瞰するとこんな感じかなと思ってまとめてみた。

2022-08-11

anond:20220811125624

最近Google貴族階級かつ仕事はそこそこでライフ重視で生きたい(だけどそれなりに贅沢に暮らせるだけの金は欲しい)と思ってるタイプ専用のサロンみたいになってて本当にどうかと思うわ。

ライフ重視で子供10人くらい育ててくれるならまだいいんだけど、実際はせいぜい1人2人の子供にリソース死ぬほど突っ込んでサロンに入れる人間再生産してるだけで、社会に対して何も還元していない。

そらピチャイもキレるわっていう。

普通YouTube

登録チャンネルのページ「推し放送アーカイブ来たで!」

ぼく「おう・・!?チャット欄は表示されないし、動画も5秒再生10秒停止・5秒再生・・の繰り返しやんけ!こんなんまともに観られるか!」

  ~ 1024時間くらい後 ~

登録チャンネルのページ「すまんすまん、もう一回見たってや」

ぼく「ふう、やっとまともに観られるやつ来たやん・・」

昨日~今日YouTube

登録チャンネルのページ「来たで!」

ぼく「おう・・まともに観られんやつやん!」

  ~ 1024時間くらい後 ~

登録チャンネルのページ「すまんすまん、もう一回や」

ぼく「おう・・。。。・・・?まだまともに観られんやつやん!」

どうなってんの・・・

おかしいと思う陰謀論者 内海聡

内海聡国民主権党に入れるな(根拠は一切示さず複数回悪口(おそらく捏造を多く含む)、平塚コラボを求められていないのに、求められたけど断ったかのような嘘を必死に流す、根拠を示すとしたらヤフーニュースの嘘記事を貼り付けるだけ、そして若年出産悪の概念人口削減推進、リテラシーの低すぎる内海聡参政信者ヤフーニュースこそが真実高齢出産すべきと言うだけ、内海聡参政信者は、なんら反論せず荒らすことしか能がない信者しかいない。)/参政党に入れろとYouTTUBE、ラジオメルマガなどでしつこく誘導複数回渡り平塚デマを垂れ流し嫌がらせを行ってきたことの合点が行く。/内海聡新型コロナウイルスゼッタイ実在で人工ウイルスであるという説を流す、感染症対策を推進する紐付きの陰謀論者です。めいこに新型ウイルス実在証明しろと言われたときも逃走/人口削減など存在しない←おまえが推進しとる高齢出産人口削減だろ)

内海聡はかなりおかしいと見て普通です。イルミナティであるロバート・ケネディJrと本を出した(あの本が売れたことも怪しいですよ。かんたんに操作可能ですから。)/WeRiseでもロバート・ケネディJrとつながっている。WeRise/Heaveneseは最初から参政党へ誘導することが目的です。内海聡はWeRise/Heavenese/参政党の番組であるCGSにも複数回出演しています。Heavenese、キックバックカフェ参政党、WeRise、ここらへん、同じですが、2020年、2021年、感染症対策を辞めさせるための活動は一度も行っていません。感染症対策に疑問を持っている人、人工ウイルス説でイベルクチンを飲んで予防しようと言った考えを持っている人たちをただただ囲い込んでしまっただけで、街宣など一度も行っておらず、最初から感染症対策から大衆を救う気など無いのです。2022年になっても、参政党の街宣では感染症対策話題全然しておらず、どうでも良い話題ばかりをしています内海聡は生配信でも参政党について質問されたら逃げました。感染症対策ムーンショット計画に反対する国民主権党を妨害するメチャクチャデマ複数回渡り流した挙げ句ゴリゴリ感染症対策ムーンショット推進である参政党への誘導をした。内海聡ゴリゴリ感染症対策推進者であることがバレバレですw

本や動画で「イルミナティになって人口削減したい」と複数回発言していましたが、参政誘導感染症対策推進、高齢出産賛美、若年出産抑制していることからも「冗談じゃなかったんだ」と確信しました。2020年頃、吉野敏明を自分番組に呼んで「よしりん」という名前で呼ばせ、親近感を持たせました。このときから参政党は計画済みだったということです。

熊谷紀幸、内海聡は都合が悪いと通報してきます

通報しても何度でもあげますよ?まあこの動画通報しても消せませんけどね。

他の動画通報しても何度でもあげます

あなた自分発言責任持てないの?

最初から参政誘導で本当に感染症対策に反対している人を潰すことが目的なことがバレバレなんですけどw

しかも、参政党の信者参政党を応援すれば感染症対策が終わるとか言ってましたけど、全く終わってないですよ?w

ごぼうの党も完全なゴミです。バリバリムーンショット推進団体である参政党と令和新選組を大絶賛しまたからね。

あと、荒らしてる信者ね。それから信者ホントゴミだよね。YouTUBE再生数を跳ね上げさせられている陰謀論者の信者ホントゴミだよ。支配者層の紐付きだったり、変な方向へ誘導するようなやつだけを、都合がいいから伸ばしているだけなのにね。まともなやつは消されてるよ。

ケンブリッジアナティ方式で騙されているゴミ陰謀論者が溢れかえっていて愕然しましたね。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40904576

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40904591

気づいちゃったんですけど

山際大志郎コロナ対策経済再生・新しい資本主義スタートアップ大臣の言う「労働法規制撤廃しても働いてくれる労働者」って統一教会信者の方々なんでは?

2022-08-10

anond:20220810142112

女子供弱者性っていうのはセクマイやら障害者やらと違って、結局「人口社会再生産を人質に取ったもの」でしかねえから

男女で結婚して子供を産む、というマジョリティど真ん中の生き方をしてなお、子供を盾にすれば弱者面ができてしま

一種バグだよこれは

男女の高校陸上動画再生数の違いについて

女子高生陸上動画の方が男子高校生動画よりも1000倍くらい伸びてて

男の性欲ガーみたいに言われるけど

逆になんで女は男の陸上動画エロい目で見ないの?

なんで?

顔で選ぶから

それとも見た目は関係いから?

高い倫理性を備えてるからとか言うつもり(笑)

ここに男女の性欲の差が出てるはず

2022-08-08

anond:20220808214558

再生時間を各チャンネル4000時間以上にする必要があるので、互助会だけでやる場合、全員が毎日11時間誰かの動画再生しないといけない計算

ちょっと辛い

anond:20220808172822

YouTube動画そんな簡単に作れんやろ

おっさんおばさんの低クオリティ自撮り動画とかむしろ再生するの避けられて逆効果になると思う

2022-08-07

駄目な若者たちストレス

一応管理職をやっているんだけど、20代前半~半ばくらいの子って

ちゃんとしてる子かそうじゃない子か極端だなーって常々感じている。


挨拶できない、お礼言えない、敬語つかえない子が複数いる。ガチで。

注意したらむくれて仕事にならないし、思わず怒鳴ったら泣き出すし、家に行けば平気で居留守を使われる。

そうなると困るから、みんな大人対応してる、からますます付け上がるし悪循環


仕事楽しいんだけど、あいつらのせいでストレスたまる


先日仕事帰りに飲みに誘った時も、会計新人お金を出した時に、何と、長財布じゃなくて曲がる財布を使っていた。

俺が「いや、普通こういうお店での支払いで折れた札で払ったら恨まれるでしょ。分かれよガキ。」

と酒の勢いもあってちょっと怒ったら、新人は平謝り。

でも「すみませんでした。でも……」

と、言い訳モード。マジなんなの?


「でもじゃねーよ。大人普通長財布。札はピン札、オッケー?もう次ないからな」

と若干きつーく言ったら新人は一応はいとは言っていたが、あからさまに嫌な顔をしていた。


これ、俺が悪いのかな?

駄目なマナー説教する大人って、今どき流行らないのか。

からゆとりが更にゆとりを再生産していくのでは無いか


あぁ、あぁ、マジでストレスたまる……

2022-08-06

未だにビデオデッキ時代早送り巻き戻し再生デジタル環境では再現できていないのは少し驚き。

AI拓也に見るAI創作

最近DALL・E2やmidjourneyなどの高性能お絵描きAI一般公開されて「AI創作」というトピックがかなりTLを賑わせている。

一方ニコニコでは、去年の暮れ頃からAI拓也」という淫夢派生コンテンツが安定した人気を得ている。

扱っている題材がガチ倫理的に終わっているので気になる人は勝手に調べてくれって感じだが、簡単に言うとAIのべりすとを活用して、拓也というAV男優ブログの特徴的な文体模倣しつつ様々な短編を生成するコンテンツだ。

この最悪なコンテンツは「AI創作」というトピックに関してそこそこの知見を与えてくれるような気がするので、現在AI拓也界隈で使われている手法について簡単にだがまとめてみる。

なお、俺はAI技術に関しては完全に門外漢なので技術のところは信用しないで欲しい。

参照元の調整

AIが参照する学習データを偏らせることで、文体模倣することが出来る。

これはAIのべりすとではMOD機能として実装されており、太宰治村上春樹などがプリセットとして用意されている。

お絵描きAIでも「油画風」とすればそれっぽいのが出てくる。AI拓也ではブログを大量に学習させたMOD使用することが半ばデファクトスタンダードになっている。

突飛な表現

AI文章生成は、多分人間理解している意味内容からの推論ではないのだと思う。そのため、突飛な表現が頻出する。これは多分緊張と緩和みたいな話?(よく知らん)

文章意味理解できるが内容の意味わからんという齟齬面白いんだと思う。

お絵描きAIでキショいドラえもんがウケてるのと同じ?

列挙

AIのべりすとは数字が本当に苦手らしい。そのため、〜なもの3選!とか言って平気で4とか5とか続けてくる。

これと突飛な表現を掛け合わせることで意味は分かるが脈絡のない項目が無限に生成できる。これはAI拓也界隈では「松本人志現象」という謎の名称が当てられていてかなりウケている。

リセマラ

AIが望み通りの結果を出力してくれることは稀である。そのために数をこなすことで望みの結果を得ようとしている。恐らくAI拓也もバズってるAIイラストもそれなりの試行回数を重ねた上でのものだと思う。

また、リセマラの過程自体が突飛で面白いものもある。何度やっても主人公死ぬ結末になる天丼ネタなど、不謹慎ではあるが面白い

これは後述の編集技術との協奏もある。

小技

とはいえ数をこなすのは手間である

そこで、より望みの結果を出力するためにAIに与える情報を上手くコントロールすることでより望みの結果に近づける確率が上がる。

AI拓也界隈では、語尾の設定を霧雨魔理沙にすることで元ブログ特有の〜だぜ口調を導入するとか、「Wikipediaより」と記入することで地の文を真面目にしつつ内容を突飛なものにすることでより面白い文章を生成している。

また、適宜人力による修正を加えることで方向性を調整することもある。(更には、人力による修正AIボケに対するツッコミと捉えて1つのウケに昇華しているものもある。こういう発想できる人がAIを使うのが上手い人だと思う)

先日「AAAゲームスクショの方が母数が多いからそっち指定した方がより雰囲気似るよね」という趣旨ツイートがバズってたが、多分仕組みとしては同じ。

AI生成コンテンツはここが1番作者のセンスによる部分が大きい。黎明期である現在では、小技は知見として広く共有されているが、時代が下るにつれ属人性高まったり、小技の価値が高まって情報商材としてやりとりされたりするんじゃないかなと思ってる。

編集

ここも作者の手による部分がかなり大きい。

AI拓也は画面には基本的文字しか表示されない。そのため、視聴者は読み上げボイスを無視して先を読むことが出来る。

適当な作者は生成した文章をそのまま貼り付けて音声をあてて投稿していることが多いが、再生数の多い動画では笑いどころとなる部分を意図的に表示させなかったり、読み上げ直前で文章を変えるなど、見せ方に創意工夫が見られる。

お絵描き界隈にはまだ見られないが、展示とかインスタレーションみたいなより規模がでかい話になるとこの辺の話も大事になってきそう。

コミュニティ形成

多分これがAI拓也が最も先進的な部分だと思う。

未だにニコニコ淫夢動画を見ているやつなんて本当にひと握りなので、コミュニティがかなりクローズドものになっている。

そして投稿される動画さらに少ないので、伸びてる動画はみんな見ているのが前提になっている。

そのため、動画Aでの面白要素が別の投稿者による動画Bでも参照されることが多々ある。「松本人志現象」のような語録の形成はまさにコミュニティ形成によるものだ。

コンテンツ多様化みたいな話があるが、AI無限コンテンツを作ってくれるのでさら多様化が進むと思う。例えばマイナーCPBL創作界隈とかで、界隈の小説を参照させることで理論上は無限供給可能になる。お絵描きAIでも、特定モチーフによるコミュニティ形成されたりするかもしれない。

以上簡単に述べた。多分もうちょっと丁寧に検討したらよりAI創作一般拡張できる理論みたいなものが見えてくるのかもしれないが、俺にその能力は無いので誰かに任せる。

ホームレス大富豪になるまで」

というYoutubeチャンネルおすすめにでてくる。

205万回再生

すでに金持ちなっちゃってるんだろうな。

他人金持ちになるのは妬ましいからおれは再生しない。

2022-08-05

清水晶子(東京大学)「学問の自由キャンセルカルチャー」Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

目次

anond:20220805225632 Part1 〜学問の自由とその濫用

anond:20220805225835 Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

anond:20220805230017 Part3 〜Academic Bill of RightsとProfessor Watch List〜

anond:20220805230307 Part4 〜キャンセルカルチャー批判

anond:20220805230534 Part5 〜Ahmedが見立てキャンセルカルチャー批判メカニズム

anond:20220805230705 Part6 〜質疑応答

学問の自由キャンセルカルチャー」Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

https://www.youtube.com/watch?v=FP8rL7KfisI&t=2904s

48:24~53:05

ポリティカル・コレクトネス

伝統的な大学制度における性差別人種主義同性愛嫌悪などに挑戦する改革側を、自由を抑圧する権力者として描き出す

アラン・ブルームアメリカンマインド終焉』(1987)

ニューヨーク・タイムズコラム政治的正しさという覇権の高まり」(1990)

ジョージ・H・W・ブッシュ大統領(当時) ミシガン大学におけるスピーチ(1991 (自分の考えを口に出す自由を脅かす不寛容さとしてのポリティカル・コレクトネス

報告タイトルにもなってるキャンセルカルチャーというのは、まさにこの文脈で作り出され拡散されてきた用語です。

これは学問の自由だけに関わるものではなく、幅広く文化活動一般に関して使われていますが、

学問の自由がその射程に含まれることもまた間違いはない。

ただ2010年代、後半ですね特にから急激に広まってきた「キャンセルカルチャー批判」についてお話をする前に、

その文脈ていうかその前身とも言える、いわゆる「ポリティカル・コレクトネス」っていうものについて少し確認をしていきましょう。

ポリティカル・コレクトネスという語自体は、

元来共産党が打ち出す公式路線に過剰に忠実な思考や行動を指す、ある左派の間の内輪の自嘲的な用語として使われていたものです。

ところがこれアメリカ文脈ですが、古典学者であるアラン・ブルームによる1987年の『アメリカンマインド終焉』、

1990年ニューヨーク・タイムズコラム政治的正しさという覇権の高まり」、っていうここら辺を契機として、

各種メディアなどにおいて、ポリティカル・コレクトネスを巡る議論というのが沸き起こる。

1991年5月には、当時のジョージ・H・W・ブッシュ大統領ブッシュ・シニアミシガン大学におけるスピーチで、

ポリティカル・コレクトネスというのは自分の考えを口に出す自由を脅かす不寛容さだ」というふうに言及するに至ると。

現在日本ポリティカル・コレクトネスというと、

専らポップカルチャーでの表現みたいな、映画とか漫画とかそういうことをイメージされるかもしれませんが、

そもそもポリティカル・コレクトネスについての議論というのは、大学という場をその主要な舞台の一つとしていました。

1980年代アメリカ大学では、女性学アフリカ研究など新しい学部プログラム設立

それからアファーマティブ・アクション採用それから大学におけるセクシャルハラスメントへの対応の開始、

それからコースとかカリキュラム見直しなどが一気に進んでいくことになります

これらは全部具体的な制度的変更なんですけれども、それと同時に大学における教育研究というものが暗黙の前提としてきた、

性差別人種主義ホモフォビアなどの検討修正とを迫るものでもありました。

こういう変革への抵抗や反感というものを、単に大学という限られた場所における制度上の闘争という形で提示したら、

それはあんまりアメリカの広い一般大衆の興味を引くことはなかったかもしれない。

けれどもこれをアメリカ価値の根幹に関わる、思想言論の自由危機として提示することで、

保守派側は一般の注目と関心を引きつつ、

伝統的な大学制度覇権に挑戦する改革側のほうをこそ、逆に自由を抑圧する権力者なのだというふうに描き出すことに成功します。

合衆国全土で言論の自由攻撃されている」

「この国土において不寛容さが増大していること、論争を解決するのに理性ではなく威嚇を用いる傾向が強まっていることに、私たちはみな警戒心をもつべきだ」。

実際に当時、先ほど申し上げたブッシュ・シニアミシガン大学演説ではこういう言い方がされている。

合衆国全土で言論の自由攻撃されている」と。

「この国土において不寛容さが増大していること、論争を解決するのに理性ではなく威嚇を用いる傾向が強まっていることに、

私たちはみな警戒心をもつべきだ」と。

1980年代から続く共和党政権なんですが、ブッシュ・シニア共和党政権は、

例えば女性の性と再生産に関わる健康権利の獲得に向けた運動というのを、はっきり言って足踏みさせた政権です。

またHIV/AIDS流行に対して同性愛嫌悪に満ちた対応で、LGBTコミュニティに深刻な打撃を与えてきた政権でもある。

人種主義に関して言えば、国内人種差別問題というのも当然温存されていて、

このミシガン大学演説の翌年92年には、ロサンゼルスでの人種暴動というものが起きてる。

にもかかわらずこの演説では、政府共和党によるそういう長年に関わる差別や抑圧が一切問題にされないんですね。

この演説暴力的な抑圧者だとして名指すのは、そういう差別とか抑圧を指摘して批判してきた側のその差別に対する不寛容

その差別に対する不寛容暴力だと抑圧だというふうに名指していく。

ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

大学という特定組織における性差別人種主義同性愛嫌悪などに対抗することを目的とした取り組みを、思想言論への検閲であるかのように見せる

ポリティカル・コレクトネス」なる強権的な弾圧から思想言論の自由を守って闘う被抑圧者としての多数派

まり右派が持ち出した「ポリティカル・コレクトネス」というのは、

大学という特定組織におけるセクシズムやレイシズムホモフォビアなどに、対抗することを目的とした取り組みというのを、

逆にあたかマッカーシー旋風の再来を思わせるかのような、思想言論への検閲であるかのように見せる、

非常に巧妙な言説戦略だったというふうに言うことができます

この枠組みは既存体制に内在する差別や抑圧から人々の目をそらす、

しろ多数派こそが「ポリティカル・コレクトネス」なる強権的な弾圧というものから

思想言論の自由を守って闘う被抑圧者なのだというふうに主張することに成功したわけなんですね。

anond:20220805230017 Part3 〜Academic Bill of RightsとProfessor Watch List〜

2022-08-04

短編講話集6 安楽死 PCR コロナ後遺症 エボラ トヨタワクチン ごぼうの党 参政黒川敦彦 新党くにもり ディープステート イルミナティ 山本太郎 Qアノン 平塚正幸 HEAVENESE


#国は安楽死を認めてください

というハッシュタグが盛り上がってるらしい。まあ、こういうのはあまり信じていない。いくらでも操作可能からだ。死にたい系のツイートがたくさん出てきているわけだが、こういう有害投稿わざわざ見せつけないで勝手にしたらいい。

#国は安楽死を認めてください というタグで盛り上がるバカ、アホ、まあ邪魔なわけだけど、勝手にしたらいい、ツイッター迷惑かけてないで。安楽死なんてないよ。どんな死に方も全部同じだよ。これは安楽死、これは苦痛死なんて、あんたらの頭ででっち上げているだけであり、そんなものは無い。

小型マイクだと良くなくて結局前のマイクに戻った。ほんのほんのすこし歌進んだ。血染めマリア録音中。

マイクなんてなんでもいいということはなくちゃんと聞いてみると全然違うわけで、今まで使ってたやつ、いいってなるわ。小型のやつのもっといいやつなら違うのかわからんけど。値段も全然うから

黒川敦彦さん。

統一教会こそがディープステートイルミナティだ。

とは、なんですか?

黒川敦彦さん

新型ウイルス実在pcr有効ってあなた言ってたのになんですかこれは。

浸透国森という感染症対策バリバリ推進の団体応援している人がいるなんてビックリです。

唄の録音しました。結構進みました。

元々山本太郎信者で、2020年一瞬だけ平塚応援して、それ以降、ずっとQアノンというおばさんがいます。見る目がないっていうかね、残念な人だなーって感じです。ああ、それ以外に佐々木なんちゃらって有名な?Qアノンの人も全く同じで。

行政の紐付きである参政党の関連団体のHEAVENESEの生放送ケンブリッジアナティ方式おすすめされてきた。みてみると信者が接種者差別で盛り上がっていた。

うちのコメントや他でも良く見かけるのが、日本pcr検査ct値が高すぎるから値を下げて使えばコロナ感染しているか正しくわかるとかいう奴、これ誰が言い出したんだろうね?全く使えんよ。陰謀論業界を見渡すと、これ系の、新型ウイルス実在Pcr 有効説が滅茶苦茶多い。誘導されすぎだよね。

フェミニズムソーシャルディスタンス蔓延させるため、カート・コバーンの変な動画オススメ表示され数日で数十万再生されていました。怒りを覚えました。

新型ウイルス実在説の証明PCR有効説の証明をお願いします。

新型ウイルス

新型ワクチン

新生活様式

新世界秩序

全部新で始まる。

興味深いことに?いや深くないけど、マッドフラッドっていうのが流行ってて、でもその言葉使ってる人全員ふらっとアーサー。今の所例外ゼロ人。

参政信者でずっと荒らしてきてる人がいるんだけど、その人が言うには私はサクラを大量に雇っていて、動画コメントしている人は全部サクラとのことです。衝撃的なコメントですねえ。

mct飲みまくって気待ち悪い。さしみくった。気持ち悪い。むしろ吐きたい。

血染めマリアミックスを少し進めました。

最近陰謀論にハマった人で、ワクチンが伝染って危険から輸血しないようにしますみたいなやつをものすごい数見かけるんだけど、輸血自体危険からお話間違ってます

マスククラスター発生中!危険です!

警察が1匹だけ、マスクから鼻が出てた。むしろ警察は何枚もマスクしてほしい。

合成洗剤使ってるなんて許せません!

なんで吸血鬼みたいなマーク付けてるんですか?

いやまってwおれが突っ込んだら、献血っぽいマークから注射器マーク名前を変更したやつがおるwめっちゃ気にしてるやんw

誹謗中傷ですよってコメントしてきたやつ、消えろよって思いました。

血染めマリア、もうアップしようかな、これで完成でいいでしょ、とか思う、でも、まだまだ、できることはある、あともう少し考えよう。

魚油で味付き匂いきじゃないやつ探してる。しってるやついる?

トヨタ社長ワクチン云々に関して、最初から嘘とわかった。そもそもトヨタって職域接種してたような?感染症対策を進めたい勢力があの記事を書いた可能性もある。嘘だ嘘だと騒がれているけど、別にいいと思う。そもそもヤフーニュース自体全部嘘なのに必死にみんな信じてるじゃん。全く問題いね

ごぼうの党とかウザいのがどんどん出てくるねぇ。。

血染めマリアあげたんだけど、YouTubeめちゃくちゃ音質よくあげれた。全部あげなおそう。

コロナが治らないという売春婦と話してみた。PCRで陽性がでて、処方された薬を飲んだら1周間高熱が出たって。何の薬か知らないけど全部のんだって言ってた。

この動画でもやはり驚いたんだけど、エボラと新型コロナが全く同じだと知らない人がいることに驚きました。

みんなわかってると思うけど、よく、コロナよりインフルエンザのほうが多かったかインフルエンザのほうが怖いとかいうやついるよ。だがそれは、前はインフルエンザ検査キットが流行ってたかインフルエンザの陽性数が多かっただけで、今はコロナ検査キットが流行ってるからコロナ陽性が多いだけ。

ツイッターほんと文字数制限で書きにくいよね。まあわかると思うけど、エボラ検査キットが流行れば、日本でもエボラ陽性がバンバン出るよ。エボラ検査キットが流行ってないかエボラ陽性になる人がいないだけで。コロナエボラも全く同じなんだよ。その検査キットを使って陽性反応を惹き起こせば、

大衆を見渡してみるとね、ある意味では、新型コロナって本当にあるんだよ。検査キットで陽性が出て薬を飲まされてしまえば本当に重篤な症状を引き起こせるわけだから。それで信じ込んだバカから更にコロナ怖い怖いって概念蔓延してしまう。そしてなぜか感染症対策に反対している人に攻撃がいくwwwwww

うそう。血染めマリアYouTubeにアップしました。今の所再生数60の評価0です。

https://youtu.be/8bOcf-LjZlQ

YouTubeは早急に「再生数が少ない順」検索実装するべき

場末ニコニコにあっても意味いか

YouTubeという大海の中で埋もれながら動画投稿する人たちを見たいんですよ

検索フィルタ: 並べ替え>視聴回数 で底までスクロールしなければならない

まあそれで充分なんだけども

anond:20220804112554

youtube仕様的にうますぎるって言わないと動画再生数伸びないから、

本心から思ってるわけじゃなくて、金稼ぎのために発言してるだけだよそれ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん