「宮崎駿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宮崎駿とは

2019-04-19

anond:20190417232357

だってお前が見てるのって深夜アニメじゃん?

宮崎駿アニメアニメだけど見たことないって人は少ないだろ

アニメ一般化してるっていうのはそういう意味だろ

2019-04-13

宮崎駿ってクズ

風立ちぬ見たんだけど、いや何回見ても宮崎駿が描く純愛ってキモい

バクマンよりキモい

よくもまあこんな中学生みたいな頭の中身で大人になったもんだ。

純愛パートだけじゃなく、もうやりたい放題じゃんか。

男は仕事!妻が死にそうでも仕事休みません!みたいなセリフ21世紀によく出せるよなw

今時は喫煙シーンカットなのに、煙草クモクのシーンばかりだしw

世間迎合する気なんか全くないんだなあのジジイは。

世間迎合する気どころか、他人ことなんかまったく考えてないだろ。

飛行機描きたいってテンションだけで突っ走ってるだけだろ。

うつ病の人を主役の声に抜擢するとか、本人にとっても周りにとっても迷惑しかないだろ。

断言するけど、さかなクンより振り切れてる。

さかなクン他人にも明るく朗らかで優しいけど、宮崎駿はまったく思慮がなさそう。

庵野が下手くそ罵倒されながら何度も何度も録りなおしさせられてるのが目に浮かぶけど、そんなの最初から予想出来るけど、まったく思慮してない。

鬱なんか気合が足りないだけ、くらいに思ってる。

アニメとったら人間のクズ、というか、アニメがあるおかげでギリギリ人間たらしめられてるってレベルじゃないかアイツは。

2019-04-08

たつき監督が激務になってる理由

全体的に省エネっぽい作風なのに、何で激務になるか

けもフレ1期の時に、フレンズの会とか結構フォローしてわかったけど

彼は結構「作り直し」をやる

けもフレの時も1話の時点でぶっ壊し・やり直しをしたらしい

ケムリクサはわからないが、あのクオリティの高さはそういうアジャイル型・バージョンアップ型の作り方に支えられている

 

こういうのは一般的な作り方では無理だ、と当の監督も言っていたと思ったが

似たような事をしているところはあると思う、例えば宮崎駿

 

面白いものに対して全力が出せる環境」と「死ぬまで全力を出してしまう人」によってヒット作というのは生まれがちである

それを否定するのはアイデンティティを奪うようなものから個人的にはどうかと思う

 

とは言え、例えばピクサーのようにまともな労働環境クオリティを出している現場もあるので

これはむしろたつき監督だけではなく業界全体の課題ではあると思う

ただ「死ぬまで全力を出してしまう人」にそこら編の改革ができるのかと考えたら疑問だ

できれば周りの人間がそこを頑張るべきなのかもしれない

 

宮崎駿に関しては、そこら編の業務改善最後まで上手くいかなかったように思える

1人の凄腕の親方が居て、それを支持する者が食らいついていく構図

でもそちらの方が多い

クオリティを維持しながら、ワークライフバランスを確保するのは至難の業

肯定はしないが、否定安易にできるものではないだろう

 

___

 

ちなみに、このアジャイル型・バージョンアップ型の流行は、IT業界ゲーム業界にはワークライフバランスの確保をむしろ容易にした

アニメ業界ではこれは逆に激務化する

リリースが1回しかいからだ

難しい話だ

バージョンアップするアニメがあってもいいと思うんだけどね、その流れはまだ出ないね

2019-04-05

宮崎駿を許せない

まぁ八つ当たりなんだけど、「この世界は生きるに値するんだ」というメッセージが隠されているとも知らず、呑気にトトロを観ていた幼い自分を許せない

観なきゃよかったあんなもん

あいつが作った作品群、全部観なきゃよかった

物語世界なんて信じなければよかった、どうして良いなんて思っていたんだ

一体、この世界のどこが生きるに値するんだ

話が違うじゃん、全然違うじゃないか

大人になったら病気になるなんて思いもしなかった

こんなに辛い思いをするなんて思いもしなかった

そんな時に、健康だった子どもの頃にみた作品が「この世界は生きるに値するんだと子どもに伝える為に作ってた」とか言われたらさ

ああずっと嘘つかれたんだな、って思ったっていいじゃん

きっと良い未来が来る、人生とは素晴らしいものだとすっかり騙されて、バカ子どもだった

そんなもの信じなければこんなにガッカリする事はなかったのに

全然良い未来なんかではなかった。苦痛しかなかった

人に話せば「聞いちゃってごめん…」とか言われる事ばっかり起きた

生きるに値しないんだよこの世界

宮崎駿は嘘つきだ、こっちが無知子どもからって嘘ばっかり観せやがって、希望なんかないじゃないか

観るんじゃなかった

2019-03-29

「「キツツキは嘘つきだから気をつけて」という歌詞差別表現である」のコーナー

それにあなた名前真綾であって、しおりではないでしょ! 嘘つきなのはあなたの方じゃないか

かに嘘つきのキツツキもいるかもしれませんが、全てのキツツキが嘘つきのわけがありません。

なので、そのような歌詞主語が大きすぎます

そもそも動物動物という種でくくること自体差別的表現なのです。

そこで、たった一人にのみ該当する小さい主語を使った「キツツキは嘘つきだから気をつけて」に変わる新しい歌詞を考えてみました。

押井守ゲームが好きだから気をつけて」

ゆうきまさみは太眉が好きだから気をつけて」

出渕裕メカを描くの上手だから気をつけて」

横手美智子は今やもう売れっ子から気をつけて」

とり・みき漫画を書くのが上手だから気をつけて」

火浦功は今何してるかわからいから気をつけて」

川村万梨阿永野護が好きだから気をつけて」

永野護川村万梨阿が好きだから気をつけて」

伊藤和典高田明美が好きだったから気をつけて」

高田明美伊藤和典が好きだったから気をつけて」

河森正治レゴが好きだから気をつけて」

河森正治はへその緒が好きだから気をつけて」

河森正治ハンバーガーが嫌いだから気をつけて」

宮崎駿映画を撮るのが上手いから気をつけて」

細田守映画を撮るのが上手いから気をつけて」

宮崎吾朗映画を撮るのが上手いから気をつけて」

庵野秀明だって映画を撮るのが上手いから気をつけて」

庵野秀明ヤマト模型自身アナルにぶち込むくだりがあった気がしたけど何度SHIROBAKOを見返してもそんなシーンはないから気をつけて」

榎本温子Be My Angelを歌ったのは21歳のときから気をつけて

渡邉由紀のことを僕は何も覚えてないから気をつけて」

山本麻里安井戸に落としたいと本当に思っていた人は誰なのか考えてみよう」

2019-03-18

anond:20190318011712

たまにいる『脚本家知らないよね』って言う人いるけど

その人が担当たかなんてその話見たらわかるもんなの?

宮崎駿ですら言われないと分からないが。

ED見た時にこれ岡田かー虚淵かー吉野かーと思うくらい。

2019-03-14

夏目漱石草枕を読み終えたのだけど

宮崎駿半藤一利が対談で好きだと話題にしていたので読んでみたが

かのグレン・グールドも愛読したという

明治39年西暦1906年のこの小説は絵かきの逗留の話であり、絵描き目線から見知らぬ土地での人や景色スケッチされ、そこに、芸術論や文明論が挟まれてい。この文豪のあまりにも名高い作品に余は一体何を見出したのか?

実は書いてる内容が所々よくわからなかったのである

しかしながら、なにがしかの感興を催したのも事実であった。

2019-03-11

好きなジブリ作品は?

これでカリオストロの城っていうやつは消えろ。

聞いてるのは「好きなジブリ作品」であって「好きな宮崎駿作品」ではない。

パンダコパンダっていうやつも同じくな。

2019-03-08

anond:20190308220833

大抵の天職はそれだろ。宮崎駿鳥山明モデラーになりたかったんだよ、絵の方が儲かっちゃったけど

2019-03-04

anond:20190304123402

ではなぜ「オタクではない」という書き込み宮崎駿インタビューを添えてる?

わざわざ「読め」とまで言って。

如何なる意図

anond:20190304122848

オタク歴史のどこに「宮崎駿オタクのすべてを決定する」と書いてあるのか

anond:20190304122035

こいつさっきから宮崎駿オタクのすべてを決定するとでも思ってるんだろうか

2019-02-23

anond:20190223093648

歴史的史実世界アニメ的改変と誇張の融合をどこでバランスを取ればいいのかとの表現手法

宮崎駿が、ロリ肯定世界に認めさせ日本アニメ方向性を決定した人だとしても

それができた理由は、この最初の1行をどれだけうまくやったかだと思う

2019-02-14

anond:20190213192103

いまだに評判の悪い、宮崎駿に叱られた件だけはちょっと同情の余地がある気がする。

あれは単にプレゼンの失敗であって、相手にどういう知識があってどういうことを重視するか、どういう思考の癖があるかを見誤っただけだと思う。

本来であれば、シンプルな原始生物が徐々に複雑な機能を獲得していく悠久の物語を語ることもできたはずなのに、

反笑いの喋り方と、美しさや見た目の伝わりやすさに手間をかけていない動画を見せたことで、障碍者をあざわらうようなものに誤解されてしまった。

2019-02-12

anond:20190212091213

宮崎駿「ワイが造れば100億は固いよ?」

高畑勲「ぼくが造ると10億も危ういよ…」

2019-01-27

日本アニメプレゼンスは、なぜ下がってしまったんだろう?

みんな忘れてしまったのだろうか。あの祝祭的な季節を。

ぼくは覚えている。それは90年代半ばに始まった。

海外アニメが人気だと新聞に報じられ、日本アニメ国際的競争力を持ったコンテンツだと、盛んに論じられた。

エヴァブーム村上隆アートもそれを後押しした。あるいは岡田斗司夫の各種書籍も貢献していたかもしれない。

アニメ幼児的だとバカにされているが、実はそのローカル性こそが世界では面白がられるんだ。あるいはアニメこそが作家主義を貫いて深いドラマを作れるんだ、とかも言われていたっけ。

まぁ、要するに文学邦画なんてまったくダメで、アニメこそが日本の誇るべき文化なんだ、という論調が一気に広がった。社会学者文芸評論家もこぞってアニメを語るようになった。

国もそれに同調して、「クールジャパン戦略」を唱えるようになった。アニメを輸出して日本文化プレゼンスをあげようとした。これ自体音楽戦略的に輸出したイギリスクールブリタニカ戦略猿真似だったけど、実際にやったことは誉めてやっていいだろう。石原慎太郎が「ほしのこえ」を絶賛していたんだぜ。

そうやってゼロ年代半ばにはクールジャパン論はピークに達していた……しかし、その後の惨状はどうだろう。

まずクールジャパン戦略は無惨にも失敗に終わった。これ自体は今でも施策が続いているが、アニメの姿はなりを潜めて、ゆるキャラや各地の名産品を押し出すようになっている。各国にあるクールジャパンショップも同様だ。

アニメこそがすごい文化なんだ、という論調も次第に静かになっていった。アニメを持ち上げる人が、どんどんいなくなっていった。

それはアニメ自体流行の変化にも原因があるだろう。攻殻機動隊エヴァンゲリオン、カウボーイビバップといった「大人向けアニメ」はあまり作られなくなり、キャラクターのかわいさを押し出す「萌えアニメ」が主流となっていた。

それはまだいい。致命的なのは萌え」が語るべき言葉を持っていなかったことだ。

ゼロ年代にはまだ「萌え」こそが思想的に新しくて最先端の消費行為なのだと言い切ることもできた。「萌え」の言葉意味や、それのなにが新しいのかを語ることができた。

しかし、個別作品を語るとなると、「このキャラかわいい」で終わってしまう。これが決定的にまずかった。

なぜなら、それはクチコミで広がらないことを意味している。エヴァはこういう作品で、ここが面白いんだよ、と説明できる。しかし、萌えにはそれができない。言語化できないってことは、海外にも紹介できないってわけだ。

さらには社会的な風潮の変化も、アニメには打撃を与えているあろう。90年代はまだ表現の自由がどこまでも広がっていくという幻想があった。あれも表現してOK、これも表現してOK村上隆オタクアートはその幻想を土台にして成り立っていた。

しかし、その後にやってきた現実は、大きなバックラッシュだった。ポリティカル・コレクトネスが席巻し、あれもダメ、これもダメ、という世界がやってきている(かつて政治的な正しさは「生真面目なやつらがくだらない批判をしているぜ」とお笑い草にされていた。そのとき空気は、『政治的に正しいおとぎ話シリーズで感じ取ることができる)。

これはアニメにとってとてつもない逆風だ。なぜなら、アニメにおいては奇形であることがクリエティティ証明だったからだ。たとえば、ゼロ年代は「エロゲー」をベースにした諸作品が注目を集めたが、これは今ではとてもじゃないが取り上げられなくなってしまっている。

アニメは今ではかつて(90年代半ば以前)のように「省みられない」存在に戻ってしまった。

日本コンテンツ話題になるのは、コンマリやテラスハウスだ。まだ宮崎駿新海誠はがんばっているけど、かつてのように「アニメというジャンル自体に優位性があるんだ」という勢いはない。みんな忘れているけど、「すべての映画アニメになる」なんて言われていたんだぜ。

今ではアニメ話題になるといったら、アニメーターの待遇がどうだ、といった就労問題ぐらいだ。

しかし、この残念な現実を見るに、なんでこうなってしまったんだろうと首をひねってしまう。あれは幻想だったのだろうか。いったいどこで道を間違えてしまったのだろう。みんなあのころのことはどう思っているんだろう。忘れてしまったのだろうか。あるいはまた盛り上がることがあるんだろうか。日本未来は、これからどうなってしまうんだろう。

2019-01-26

anond:20190125183355

ネトフリ限定、上から順に増田に合ってそうなもので、最近作品。下に行くほど個人的お勧めになってます

SHIROBAKO

たぶん他の人が散々薦めると思うのでそっちに任せる。

亜人ちゃんは語りたい

人と違う事とかマイノリティとかをきちんとした優しさで包み込んだ名作。

ハイキュー!!

少年シャンプのスポーツものだけど、努力してリアルに頑張って強くなっていく感じとか、上手い絵が動くのが凄く良い。


翠星のガルガンティア

まどマギ脚本の人が基本を書いてる。少年異世界にやって来る冒険ロボットものだけど、SFとしても脚本が秀逸、何度見ても最終回で泣いてしまう。

涼宮ハルヒの憂鬱

2009年放送なら11話まで見て26話から見る。次に映画涼宮ハルヒの消失)観ればOK、途中のエンドレスエイト最初最後だけ見ても良いかもしれないけど、それ以外は苦行。いわゆるセカイ系ってやつで、主人公が巻き込まれやれやれ、とか言う奴だけどSFとして面白い

コードギアス反逆のルルーシュ

CLAMPの絵にクセがあるけど、不思議な力を手にした主人公支配された日本で、知識と力で成り上がって革命を起こす話、海外ドラマみたいに毎回最後のヒキと突然変わる話の展開がすごい。

クロムクロ

サクラクエストP.A.WORKS制作現代ロボットものSFで侍が主人公ロボットアニメ好きならお勧め

ハイスコアガール

ゲームセンターゲームが好きな完全なるおっさん向け懐かしアニメだけど、ボーイミーツガールの切ない感じとかが良い

未来少年コナン

宮崎駿高畑勲が組んだラピュタの原型となった古典テレビアニメNHKアニメ第一号古。臭い表現がキツいが話としてものすごい面白い最初しんどいかもだけど、5話くらいまで観るとたぶんやめられなくなる。モンスリー最高。攻殻エヴァ見て答え合わせした感あるならたぶんイケる。劇場版とかは当時の制作事情から酷い編集なので観ちゃダメ

機動戦士ガンダム最初劇場版映画

上記とほぼ同様、古典として面白い、あーこのセリフがー。とかもあるけど、戦争ものとして少年たちが巻き込まれながらも生き残るお話として見ても秀逸。当時は毎回怪獣みたいなロボットが攻めてきて、主人公ロボットでやっつける!みたいなアニメしかない頃に、突然こんなのが出てきたら、そりゃみんなハマるし、歴史に残るわって感じ。

銀河鉄道999

これも古典だけど面白い。2時間位の映画なので観ても良いかも。最後昭和名曲主題歌が流れた時が泣ける。

あといくつかの映画クレヨンしんちゃんお勧めだけど、ネトフリからなくなってる。別で観れたら以下のがお勧め

モーレツ!オトナ帝国の逆襲

嵐を呼ぶ アッパレ戦国合戦

ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん

という訳で中身は50近いおっさんお勧めです。どこまで行けたかに興味はあるけど、好きに観れば良いと思います

2019-01-24

reddit読んだ。

宮崎駿の新作の話題が出てて、

宮崎吾郎の話になると、

モータルコンバットにGOROってキャラがいるらしくて、

それにかけてイジられてて

よく知らないのに笑ってしまった。

2019-01-23

宮崎駿って拗らせてんなというか、はてな民みたい

ラピュタナウシカより興行収入低くて、労働者階級男の子主人公作品世間に受けへんって宮崎駿絶望したらしいけど。

しかも、そのあと男の子諦めて女の子主人公にして、やっと出てきたアシタカ

※豚は元々特定ターゲット向けに作ってたから除外するけど


・次期酋長

イケメン

許婚がいる

・強い

・呪われている


のアシタカって拗らせすぎやろwwww

駿のインタビューとか見てると

「どうせ世間底辺男には興味ないんやろ、イケメンハイパー無双してやるわ」

というのが露骨に出すぎてない?(笑)

2019-01-19

anond:20190118205813

だがお前は森見登美彦にはなれないよ

ロリコン飛行機自然を足せばいいとわかっていても誰も宮崎駿になれなかったように

2019-01-13

ジブリってやっぱすごいな

先日耳すまやってて、もう何度も見てるのにまた見ちゃった

耳すまジブリの中でもかなり可愛い映画だよな

甘酸っぱい気持ちになった

 

ジブリというか、宮崎駿作品ってやっぱすごいわ

アニメーションを見ているだけで楽しい

最近アニメってたまに、

その動作にそんなに枚数かけてどうする?みたいな無駄ヌルヌルあるけど

ジブリはそういう無駄を一切感じさせない

ゆっくりした動きもアクションスピード感も良い

動物がぽってりしてて愛くるしい

子供ちゃん子供って感じで可愛らしい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん