「ミソジニー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミソジニーとは

2019-03-26

性差から見る俺のインターネット

1999年 ネットに触れる。知り合い・家族サイトや好きな漫画サイト渡り歩く。サイト持ってる友達(同年代より少し上)や姉はだいたい腐女子(今思いだすと当時は自分にそんな概念すらなかった)だったので、彼女たちの掲示板交流している人たちはやはり女性が多かったのだろう。が、自分は書き込まなかったため、あまり意識する機会もなかった。


2000年前後 パスワード出力で育てたキャラを競わせられる系のゲームサイト掲示板に出入りする。男女比など知る由もないが、そこでも積極的交流をもたなかったため、ネットにおける男女を意識することもなかった。なんにせよ、この頃までネット文化にあまり浸っていなかった。

 時代的にはテキストサイトが隆盛を極めていたらしいが、直に触れたのは数年後に2chでそうした文化があると知ったあたりだ。


2002年 

 2chを本格的に利用しはじめる。それまでも存在自体は知っていたけれど大して興味を惹かれなかった。しかしこの時期2chなかにおもしろそうなコミュニティを見つけたのだ。

 アスキーアートであるアスキーアート系の板はまあいわゆるコテハンとして人格を持った人間が多かった。思い出すに、2chのなかではおそらく女性比率もそこそこあったほうじゃないかな。それでもコミュニティ空気支配していたのはホモソーシャルなそれだった。童貞ネタ共通言語になっていたりだとかソフトエロ系ではしゃいだりだとか、思い出すだに完全に男子校ノリだ。そうしたネタで盛り上がることに大して違和感もなかった。

 アスキーアート系といっても顔文字系(今「アスキーアート」と言われた時にパッと思いつくようなもの)とモナー系(モナーとかギコとか戯画化されたキャラストーリーを作る。懐かしいね)でだいぶ文化も違うし、後者に属していた自分は前者の空気をよく知らない。

 モナー系に比べて顔文字系の人は職人気質の人が多くて、モナー系の人たちみたいにあまり馴れ合わない硬派なイメージがあった。セクシズムという点ではよりストレスフリー環境だったのではなかろうか。当時は「AA職人」ということばがあったが、顔文字系のひとたちこそ本物の「職人」であり、モナー系の自分たちは彼らの技術にはおよばない、という謙遜で「AA描き」と称することがみんな多かったように思う。

 そういうオタクの謎謙遜文化はどこにでもあるものだと知ったのは、ニコ動が出てきて「歌い手」やら「踊り手」やらが出てきたころだった。

 オフ会とかも度々開かれていたようだけれど、そこでオフパコ関連のトラブルを聞いた記憶はない。目に入らなかっただけかもしれない。


2000年代中盤から後半にかけて

 まとめサイト特にアレとアレ)とニコ動とが流行りだす。今思うに、このふたつの文化圏がミソジニックなインターネット空気を完成させたのかもしれない。

 この頃になるとネット利用者の男女比なんて大した差もなかったとおもうが、よりにもよって2chというアングラとまではいわないけれど本来表には出てこない類の、しかVIPニュー速という最もホモソーシャルな部分をメインストリームに乗せてしまった。

 とはいえ自分自身はやはりそうしたノリを消費することに大して違和感もなかった。自分自身は出入りしていなかったとはいえ、それまでもVIPニュー速空気にはたびたび触れてきた。VIPニュー速の「おもしろミーム」は他の板にも輸出されていて、板ごとにネタとして様々な形で取り込まれていた。そのおかげで頭が慣らされていたのだろう。数年前になんJミーム本来文化圏でないはずの twitter などを侵食していったのと同じだ。無条件に魅力的(に見える)ミームは無条件にばらまかれる。意味不明であれば意味不明であるほど、普遍的流行る。

 この頃にはもうAAから離れていた。「AA描き」は中〜大学生の人々が多かった。もちろんネット全体が「若かった」せいもあったのだろうが、ことAAに関していえば、AA作成する時間をとれるのがそこのあたりの年代の人たちしかいなかったせいだろう。あれは時間がかかるんですよ。意外に。成長にしたがって、自然そのヒマがとれなくなる。

 そういえばやる夫系というのもありましたね。あれは基本的AAを動かす必要がなく、極端な話全部コピペで済むので書き手裾野が広かった。顔文字系の職人たちによる長年の蓄積が大衆化へのブレークスルーへ至ったわけだ。自分もたまに作っていた顔文字AAやる夫系で使われているのを見て、ちょっとしかった記憶がある。本職の顔文字系の人たちがどう思っていたかは知らない。彼らは基本、寡黙だった。

 話を戻そう。まとめサイトニコ動文化ホモソーシャル的で時に(というか大半は)セクシスト的だった。それは今と地続きなので、特に説明する必要もないだろう。

 YAHOO知恵袋ほとんど廃れかけていたテキストサイトでくだをまくだけならともかく、ネットで「面白いもの」を探そうとするとまとめサイトニコ動、あるいはその周辺の文化圏に行き着く時代だった。いずれも男子校ノリを煮詰めたような場所ばかりだった。

 当時自分可視範囲にあった、もうひとつの「おもしろそうな文化圏」ははてなだ。はてなもまた要は勇気がない非モテたちのコルドロンだった。いちおう女性ブロガーダイアラ)もそれなりに目立ったりなんかしていたが、どちらかというと悪目立ちする部類の炎上ばかりだった。そうした炎上のうちどれくらいがミソジニーによるもので、どれくらいが単なる発狂によるものなのか、思い出すべきなのだろうがあまり思い出したくはない。美しいことだけを思い出そう。たとえば、在りし日のしなもんの写真のような美しいものだけを。シリコンバレー以前にはすべてが輝いて見えたものだ。はしごたんでさえね。

2000年代のネット文化で外せないのはmixiだろうけれど、自分のなかであれは「インターネット」ではなかった。facebook とおなじ。どうしようもないリアルだ。あそこはあそこで知らぬもの同士の温かい交流が生まれていたらしいけれど、自分はそういうところまでは行き着かなかった。だから匿名コミュニティとしてのmixi空気はよく知らない。

 腐女子たちが地下に潜るもの、というのは友人の腐女子や姉を横目に見ていてなんとなく知っていた。個人サイトから個人サイトへ、フォーラムからフォーラムを旅する遊牧民たち。彼女たちが広大な領土を有していることもわかっていた。だが彼女たちの文化インターネット大通り流入することはあまりなかった。ニコニコ大百科pixivwikipedia特定の項目にそのテイストを覗かせることはあっても、彼女彼女たちであることをあまり主張しようとはしなかった。

 女性たちの国が携帯サイトに築かれている、と聞いたこともあった。あんなに不便でつながりがよくわからないi-modeに国を作ろうなどという根性理解しがたかったけれど、不便でよくわからなかったからこそ安息の地となりえたのかもしれない。あの日、あの場所にいたニンフたちはどこへ消えたのか。

 発言小町は意地の悪いはてな民たちにとってのコロシアムだった。それ以上でも以下でもない。あそこから何かしらの理解が生じるものとは考えにくい。はてな小町まとめから伝えられるすべてのエピソードほとんどフィクションめいていて、感触としてはネットロアだった。年収3000万の夫の存在を誇ってマウントしかけてくるセレブ主婦など、コトリバコと同等に虚構くさく、故に面白かった。「おもしろいは正義」が心の底から信じられた最後の日々だった。


2010年

 twitterfacebook などの各種SNS流行る。facebook はともかく、twitter はあらゆる文化の坩堝だった。サラダボウルではなく、坩堝。一番強い金属の色に染まってしまう。そこでは強い言葉や強い感情が弱い言葉や弱い感情制圧する。いまや世界コロシアムで、発言小町だ。

 twitter登録したのは2007か8年くらいだったと思うけれど、その当時有名なユーザーといえばどいつもこいつもIT技術者ばかりで、要するにはてな文化圏の延長線上だった。そのつもりで享受していた。なにせ広瀬香美が最も有力な「著名人ツイッタラー」だったのだ。1990年代ではなく、2009年の。

 潮目が代わり始めたのはいつごろかだったかはもう憶えていない。震災のころには技術者以外の人々も普通に見かけまくっていた。現在でもまだまだインターネットの気分が現実全体の気分を左右するのは難しいようだけれど、現実の気分がインターネットの気分を左右するような時代2010年まではあんまりなかった気がする。いつのころからだろう、現実インターネットを分ける作業も、誰もやらなくなった。

 いつのころからだろう、どこかに支配的なサイト存在するわけでもないのに、インターネットの気分や空気が均質になったと思うようになったのは。

 原因ははっきりしていて、自分が動かなくなったからだ。twitterinstagramfacebook。あらゆる情報空気もその三つの窓口から入ってくる。そこにはいつでもおなじみのメンツ匿名掲示板のように気づかない間に入れ替わることもない。

 そこから見えるネット世界2000年代のまとめサイトニコ動空気をひきずっている。と、同時にその空気がなんとなく場にフィットしなくてむず痒くなっているように思われる。まとめサイトニコ動で育った世界が変化していく規範コンフリクトを起こしているからともいえるし、順応しようと奮闘しているからともいえるだろう。まあ、いずれにせよ、あいかわらずジメジメした非モテ自分に値すると信じているものを手にいれられないで泣きわめている世界、あるいはそんな非モテに値すべき何かを奪われたと思って騒いでいる人々、それが俺にとってのインターネットになってしまった。

 字面にすると最悪な世界におもわれるかもしれない。それでも存外、日々の営みは楽しい。俺が長年かけて丹念に手入れしてきた世界は(運営からユーザーまで最悪なウソなうんこの塊でしかないfacebookを除き)窓から覗くネット世間風景から切り離されているからだ。

 美しいものだけを、快いものだけで庭を造ることができる。それは2010年代前半以前には許されてこなかった光景だ。

 たとえるなら、東京で部屋を自分の好きなものだけで埋め尽くして一人暮らしするのと似ている。2000年代初期はそういう部屋を作ろうとしても、タクラマカン砂漠に点在する小さなオアシスみたいなものになってしまい、むしろ風景の広漠さのほうに心とらわれてしまっただろう。

 自分だけしかいない世界があるのではなくて、騒がしい世界自分だけの隔絶した場所がある。

 俺は今のインターネットが好きだ。見たくないものを完全にシャットアウトできるわけではないが、触れたくないものには触れないでいられる。最高にコンサバティブ理想郷だよ。

 ああ?

 今日の薬? 飲んだよ、うるさいねえ。

 ところで今日ごはんはまだかね?

2019-03-25

フェミニストフェミニズム批判するなんてミソジニー男最低!」

俺「すみません。一部のアホなフェミニストミサンドリストが嫌いなだけです」「男女の賃金格差とか女性差別には反対してますよ」

anond:20190325145737

擁護の声を全部あらし認定して生きてきたんだろうね。ミソジニーもここまで来るとすごい。

あ、皮肉で言ってます

anond:20190325132719

オタ男全員がそうだとは思わないが、反論してきた増田は少なくともそんな感じはあるね>切り離しをしない

大多数が「あの連中」がやっている事は正しいと思っているからなんだろうか。

あんまりそうは思わないかな。むしろ正しくないことを否定されるのがムカつくというか、お母さんに正論で怒られてふてくされてるみたいに私には感じる。

あとどちらかというと、一般社会におけるヒエラルキーでは最下層にいるストレスの発散というか。「一般社会と隔絶されたオタク社会の中でなら強者としてふるまえるんじゃ」的な幻想に取りつかれてる感じもちょっとするんだよなぁ。

この手の主張をする人って、自分差別されやすい側にいるのにもかかわらず、なぜか一般社会存在するヒエラルキー従順な人が多くて不思議に思ってたのだけど、それって要するに、性差ヒエラルキー存在を認めないと、オタ社会序列性差別が出来ないからかなぁとか。まぁ邪推ですが。

ここから更に邪推を重ねるが、そういうタイプのオタ男の中にカーストがあるというか・・・

一般勝ち組男>一般負け組男>>>一般・女>|壁|>オタ男>|壁|>>>>>オタ女、みたいな序列が頭にありそうな気がしてる。

一般人男には物理で勝てないと尻尾丸めちゃってるのかもしれないけど、女全般への呪詛も強かったりするし。

殴れる相手オタ女)を壁で囲って殴ってる感というか、ミソジニーのうちの何割かは、「女にいじめられた経験」だけじゃなく、優位に立てるはずなのにイマイチ立てないジレンマもあるのかなぁとか。

まとまってなくてすまん。

腐女子女性の加害

そもそもオタクの多くは「オタクである」というだけのことでから加害を受けた経験がある

そして辿り着いたオタク界ですら、腐女子侵食してくる。

キャラパーソナリティを捻じ曲げ、ありもしない性癖付与し、意にそぐわない設定は公式でも叩く

事あるごとに内輪揉め、配慮要求差別扱い。

そのくせ自分たちゾーニングなど知ったこっちゃないと言わんばかりに書店に並ぶBLエロ

分かるかい表現をするなと言ってんじゃねぇよ。ダブスタ腐女子をぶっ叩いてんだこんにゃろ


はっきり言って、君らが「キモオタ」と呼ぶ層のオタク最低でもほんのり女性が嫌い

それは過去女性から受けた迫害に起因するものであるし、それを棚に上げて「ミソジニー」「自浄せよ」というのも新たな迫害に他ならない。

まず女性が自浄せよ。趣味信条、外見で人を差別迫害するその姿勢今日の情勢を産んだ。

それを更に推し進め、オタクを叩き続けても改善することはない。

君らを憎むものがどんどん増え、その憎しみも強くなるだけだ。

zyzyに別垢があるという事実

典型的な鏡に向かって吠える系ミソジニーさん/非表示にしていたのだが、別垢で見たらコンビニエロ本撤去以降壊れてて、必死にこっちに「きずなあいがー」とストーカーする等、いよいよ鏡に吠える症状が顕著に

http://b.hatena.ne.jp/entry/263151583/comment/zyzy

2019-03-21

[]2019年3月20日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0012618489146.744.5
01879733111.963
02495749117.355
03137073544.1178
04304476149.260.5
05264290165.0107
0640392298.170.5
0769644993.554
0892864393.934
0910512298117.167
102201882785.646
1112920071155.668
121371041976.128
1372513971.443
1494754280.247.5
15124828566.839.5
161561242379.643
171761510885.845.5
1813314289107.444
1911621079181.750
208612200141.944.5
21588212141.654
2211223294208.043.5
239922393226.247
1日2349280403119.447

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ジュゴン(9), 日系アメリカ人(5), ガサ(4), クソゲス(4), タマキン(5), 立ち飲み屋(5), ルポ(9), ロリータ(8), 憲兵(4), 野古(4), ギアス(4), 狂犬病(4), 違和(3), モナー(3), ナカイキ(3), RE(3), メーデー(3), 盗用(28), ーーーーー(15), ヘテロ(13), ーーーー(17), 女装(17), コカイン(11), 基地(14), ピエール瀧(8), 中絶(7), マップ(7), ーーー(15), 中年(16), バーカ(9), ミソジニー(9), 研修(9), ーー(10), 飲酒(10), マイノリティ(16), LGBT(32), 白人(15), 必須(13), AM(12), BL(17), PM(12), ポリコレ(26), 童貞(26), め(31)

頻出トラックバック先(簡易)

■みんながLGBT意識高くなっていてウザい /20190319214717(52), ■シンプルオススメの本教えて(ただし自身立場から) /20190319153621(20), ■ファミコンコントローラーから人類はい解放されるのか /20190320142324(16), ■限界女の性事情 /20190320021857(16), ■赤ちゃんセックスしたい願望ってなんで存在するんだ? /20190319145739(15), (タイトル不明) /20190320061709(11), ■アラフォー子供部屋おじさんだけどアドバイスくれ /20190320131514(11), ■ブスすぎて仕事がつらい /20190318184447(10), ■1行で書けるコメントは /20190320083454(9), ■anond20190320103350 /20190320112026(8), ■なんでBL漫画18禁漫画ゾーニングしないの? /20190320095825(7), ■anond20190320095825 /20190320102107(6), ■もうすぐ3回目の免許更新なんだけど /20190319163521(6), ■○○ヤクザとか、○○警察と人を揶揄するなら /20190320123344(6), ■関係者不祥事作品封印されるべき理由 /20190320130201(6), ■新社会人教養として知っておくべきことってなんだろ /20190320162521(6), ■みんなもっと優しくなろう /20190320063811(6), (タイトル不明) /20190320000151(5), ■anond20190320223947 /20190320224752(5), ■つくづく思う /20190320003839(5), ■友達自分オタクだと認めてくれない /20190320145828(5), ■anond20190320082356 /20190320083355(5), ■オタク街コンの噂を聞くと一部のイケメンにすべての女が群がる地獄だそうだが /20190320165932(5), ■anond20190319173011 /20190320075746(5), ■4歳児と2歳児と過ごす休日 /20190318230051(5), ■anond20190320162938 /20190320163257(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6109018(3044)

2019-03-20

ミソジニーっていう食べ物

ミソジニー (英: misogyny) とは、女性や女らしさに対する嫌悪蔑視の事である女性嫌悪(じょせいけんお)、女性蔑視(じょせいべっし)などともいう

 

ミソジニーっていう食べ物ありそうじゃない?

味噌っぽいけど洋風スープみたいな

旨そう

 

ミサンドリーは、ミサンガばっかり思い出す

anond:20190320170537

ミソジニーするような人は権力持ってる人か持ってない人の二極化だろうから

2019-03-19

anond:20190319145636

女って、嫌いな男に対しては大抵「関わりたくない」となるものなんだけど

女憎し増田はそこの認識が歪んでて「女は俺に嫌がらせをする為に近づいてくる」と思ってるフシがある

その増田に限らずミソジニー男によくある思考らしいけど

男だと、嫌いな女に性欲を抱く(或いは性欲を抱いた女に憎しみを同時に抱く)タイプってのは一定数いるけど

女でそういうのはまずいないんだけどな

anond:20190319145204

ここのミソジニー増田の言ってる事を総合すると

わざわざKKOに近づいて童貞童貞バカにしつつ何故かKKOセックスしたがり

し終わった後で本当はしたくなかったレイプmetooだと騒ぐ女

となるんだけど

こんなのネットにもいんの?

anond:20190319064352

そうやって仮想敵作って女叩きしたがる姿こそがミソジニー共の醜い正体。

パラサイト先の実家の子供部屋で、朝からご苦労さまですね。

2019-03-18

ミソジニーナンパ

女叩きの激しいナンパ師がいてな。たまに会う程度な訳だが、そのちょっとした時間でも親の敵かって位のこき下ろす

増田ですら書くのをためらっちゃうようなのをポンポン言う。酔っても素面でも憎々しげに。

曰く、その辺歩いてる子は「手間を払う風俗」だそう。そういうこと言っちゃうもっとひどい言い方で。

一度女の子二人を引っ掻けて、かたほうを連れて消えて、もう一人を置いてってくれたいい奴。ぼくは産まれた時から童貞なので、何も話せませんでした。

女好きなんじゃなくて、ただ単に女を引っかける遊びが好きらしい。それは楽しくて楽しくてしょうがないと。

目を合わせたらバトルするポケモンっぽさがすごい。

彼氏がいても旦那がいても、子供がいても経験なくてもついてくるんだって。そういう子を一目で見分けてるのかも知れないけど、ともかく頑張るとついてくると。AIと一緒だと、相手に合うパターンがあって、それを探しだす作業が楽しくてしょうがないと。

成功率は四割とか言ってたけど、見た感じそうじゃない。もっとかに高い。

女性トラブル多い奴だから、今この瞬間に刺されてもおかしくないと思ってる。

真面目なお付き合いをした方が良いって言った。やっかみもなくはないけど、そいつの身を案じてな。ホントダヨ。

曰く、絶対イヤ、だって

自分程度にもついてくるんだから、誰にでもついてくだろうと、実際彼氏持ちの子もいると。女の言う貞節なんて嘘だと。引っ張りながら回せば番号のわかっちゃう100均の鍵と一緒だと。

そんなものを大切だと全く思えないんだって

ちょっと悲しそうな、ちょっと誇らしそうな顔していうのよ。

贅沢なお悩みですねぇ。としかコメントできんけど、かわいそうでもある。

でも羨ましいぃいい!ぐあああ!

2019-03-17

そりゃキモくて金なくてオッサンなら許さねぇよ

イケメンで金あって若いなら許すよ、美しい物はそれだけで美徳で、美しさは心の清さとかの現れだから

心が清くなくても美しく金があればそれで許される、絵になるし美しさは正義であり金は命より重いからね

そしてキモくて金ないオッサンは何しても許されない、本来なら呼吸や食事も許されちゃいけないんだけど、まぁ慈悲ね慈悲

わかったら「でもキモくて金のないオッサンが〜」とか穢らわしいミソジニー特有のヒガミトラバやめてくれない?

当たり前じゃん、男に求められる要素すべてが優れてないからさ、許さないし迫害するし差別するよ?

2019-03-15

anond:20190315175615

おれにはわかる ってやつか ところでお前だれ

 

答えられないようだからいってやるけど増田に24時間粘着してミソジニー表現ネタ自慰してるクソだよな

3月以前からずっと●んこいじってるから

今月たまたま現れた風潮を一人がやってることだとおもいこんでるんだよな

 

おまえのこと嫌いなやつめちゃくちゃたくさんいるし

だれも攻撃なんかしてないぞ

無視するか正論吐いてるんだぞ

 

まあ増田私物化してせいぜい死ぬまで自慰しておけよ、サル

anond:20190315113701

女性が年をとったら「おばさん」と呼んで蔑むとかジャップオス最低だな

ミソジニーの塊

2019-03-14

anond:20190314205951

あほんとミクみたいに12年も続投するまえに適度に飽きてほしいよね

ストーカーとかミソジニーとかマジうざっ

Twitterに浸かりすぎた

泥酔して抵抗できない女性性的暴行をした男性無罪になった。

信じられない。目を開けたり声を出したか同意したと勘違いした可能性がある?眠りこんだり嘔吐するまで泥酔した人間に正常な判断能力が無いことくらい高校生だって知っている。この判決だけ見ればあまりにも男性に甘いと思う。

加害男性裁判官への怒りは本当だし、文字には起こせてる。それなのに、私が今1番ムカついてるのは日本では全ての強姦無罪になると誤解させるようなデマツイなんだ。

どうしてか。

最近ずっといわゆるツイフェミモヤモヤすることが多かった。クソでかい主語キズナアイジェンダーロール、アニメ調の絵本エロ本コンビニ名誉男性ということば...

主に表現に対する批判とそれがバズる様子にもやついていたように思う。それは私自アニメゲームといった文化、それと共にあったデフォルメ表現が好きで、かつ親からその趣味否定されてきたという背景もあるので私怨と言われればそれまでで。

加えて、萌え絵は確かに性的な誇張を含むものだ。ゾーニングはもちろん大切で実在する子供は守らなければならない存在で男女は平等であるべきだ。でもその誇張が現実に生きる女性達を実際に傷つけることになるのか?犯罪を誘発するのか?日本はクソ男はクソっていう言葉で何か救えるのか?そう思えなかった。でも傷ついた人がいるって事実と私がシスヘテロ女性であるから反感を持つこと自体いけないように思えて口を噤んだ。

こういったストレスが少しずつ少しずつ溜まって、次第にフェミニズムそのものに対する嫌悪感に変わっていき、その類のツイートを見かけるだけで無条件にイライラするようになった。

それが、冒頭で述べたデマツイへの怒りの大きさの原因だろう。

フェミニストを自称するアカウントは見つけ次第ブロックしてしまうし、どんなに正しいとわかっていても、フェミニズム的観点から述べられた意見にはマイナスフィルターがかかるようになった。

それを自覚する度に罪悪感に苛まれてぐちゃぐちゃになる。頭の中をずっとその問題がぐるぐるして眠れない。女性でありながら自分ミソジニーの化け物になっていく気がする。フェミニズムも、フェミニストも、その名称だけで語れるものじゃない。そこには考え方の違う個人存在する。私もフェミニズムの恩恵を受けている。わかってる。わかってる。フラットでありたいのに、もうこの嫌悪感からは逃れられないのだろうか。

Twitterやめたら時間解決するのかな。

anond:20190314005050

「整形なんかいちいち気にしてると下方婚してもらえないぞ」

「女は下方婚しない」理論固執するミソジニー増田発狂(いわゆる釣れた状態

 

おまえは別に好きにすればいいけどいちいち女に「それ豊胸?」とか確認すんなよ

叶姉妹にもハリウッド女優にもだれもつっこんでないだろ

2019-03-13

主人公は非リアor童貞」っていう設定が、アニメ漫画のレ〇プシーンを生み出してんじゃないか

ふと思った

何故かっつったら、連中は「普通にセックス」出来ないからなんだよね

 

主人公オタク層に共感()を得るために

べたついた黒髪&酷いファッション

非リアか童貞ミソジニー入ってないと受け入れられないと言う現状がある

 

そうなると彼らが普通恋愛をすることは当然難しい

気の利いたセリフ口説いたり、エスコートすることも無いんで

必然的冒険だのの途中にヒロインorハーレム要員をデレされる要素を作らなければならない

 

そして、視聴者に対するエロノルマ普通洋ドラなら

普通にセックスすれば十分要求を満たせるのだが

しかし、アニメ漫画主人公は前述の通りだ 行為に及ぶハードルがとても高く

必要にこの描写を入れにくい

 

結果として「女が主役にホレる要素」と「視聴者が求めるエロノルマ」を達成するために

安直なレ〇プ描写(あるいは未遂)がとても多くなる

 

実はこの構造ちょっと昔の「性的に抑圧されていた」頃のハリウッド映画にも良く見受けられる

主人公や周りの環境は今のアメリカ人のようにセックス解放的ではなく、

そのため、主人公「が」性欲を爆発させるためにレ〇プするという

アグレッシブ描写が多い(ワンスアポアタイムインアメリカグリース等々)

 

非モテという視聴者層がデフォオタク向けコンテンツには

設定が産む構造上の欠陥があるのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん