「ミソジニー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミソジニーとは

2021-05-07

弱者男性がなぜ叩かれるのか分かった

弱者男性ミソジニー持って女叩きしてまわってるという前提があるんだな

普通に現状、そういう差別主義者は切り離しでいいだろ

弱者として生きてる男性存在否定する人はいないんだから

そういう人に寄り添う為にも、ミソジニー男は覗くフィルターで見ればいいんじゃないか?

コロナ以上に反出生主義が最強すぎる件

フェミオタクが唯一共闘できる

・下級国民ノーダメージで、上級国民だけを確実に痛めつける

・「子供を持つコスト」という経済的理由から、どんな人でも出産というライフイベントで必ずこの思想に触れてしま

出生率経済状況と連動してるため、日本がV字回復するまでずっと続く

資本主義先進国社会では少子化合理的家族構成なので、この思想がなくとも結局は同じ道を辿る

・「子持ち」VS「独身」という新たな分断が更に両者の対話を難しくする

大日本帝国100代聖天皇 安倍・ディ・ミン・トー・晋三 も反出生主義者

・例え無理やり子供を産んでも、その子貧困経験するので出産に後ろ向きな価値観が強化される

・出生主義者は宗教的権威しかすがることが出来ず、当然宗教はほぼ復権不可能

・出生主義者は現状論拠が無い(一切ない) 輪廻転生だのの非科学で納得させるしかない

・男が女に無理やり子供を産ませるため、ミソジニーを強化するほど恋愛のものへの嫌悪感発声する

 

 

あえて論拠そのものを出さずとも、これだけ周辺の状況が有利なんだけど

もうこれ国解体まで行くんじゃねえの? 割とマジで

anond:20210507111301

しか突っ込みを入れないといつの間にか事実に変換されるんだよなこういうの

こういうのってミソジニーの反映なのかな

彼らが妄想する「女性」って物凄く性悪なんだよな

現実女性と(友人知人としても)付き合った事なさそう

男性覇権的な強制異性愛社会の中での適合の問題として

女性」への依存問題として

ミソジニーケア問題として「男性」としての自身の「弱者性」が存在すると言うのであれば

女性フェミニズムに「協力」を求め"ない"こと以外に(「男性」として生きるあなたにとって)道はないのでは?

2021-05-06

anond:20210506142009

専業主婦」はある意味社会的弱者である女の生存戦略だったのよね。男の生活力を奪う形での。

こうやって「全て女性が望んで仕組んだ事」という事にするの、

ただのミソジニー(この世の悪事はすべて女が悪い思考)なのか、

「女が痴漢されたがっていると考えている痴漢」と同じ案件なのか、どっちなんだろう

専業主婦が多かった時代に、女が働きに出る代わりに夫に家事分担させるという選択肢が女にあったのか、

或いは専業主婦家事をせず夫に生活力をつけさせる為に夫に自分の世話を自分でさせるという選択肢が女にあったのか、と考えたら分かるだろうに

実際は共働きだろうと家事はすべて女の仕事で当たり前で夫が分担なんてしなかったし

専業主婦なんて多かった時代であってもあくまで都会の中流以上の階級の間だけで下流地方共働きが当たり前だしな、でも家事育児は全部女の仕事

専業主婦が夫に家事をさせるなんて選択肢も当然なかったわけで

anond:20210506112350

努力をする事を「女への媚び」だと受け取っている、こじらせた層が多いと思う

ミソジニーが極まると「女が望むような何かを女にしてやるというだけでプライドが傷つく」となるみたい

むかしむかしの話だけど

いわゆる弱者男性から嫌なことをされることが多かった。

若い女性というだけでよくわからない因縁をつけられたり勝手に下心持って話しかけてきて彼氏がいるとわかると手の平返し罵倒してきたりとか。

仕事でも偉そうにしてきたかと思えばよくわからない因縁をつけて邪魔してきたり、居ないものとして扱われることもあった。

彼らの共通点清潔感のない身なりや挙動不審言動クチャラーだったりボサボサの髪だったり様々だったけど、周囲から見られていることにあまり気を配らない感じはあった。

今思えば全員が強烈なミソジニー抱えてたんだろうと思うけど、そんなんだから周囲から除け者にされるんだよという辛さがあった。

ある種の弱者男性のはなし

ある種の弱者男性

弱者男性の指す範囲が広すぎる」という意見も目にしたから、「ある種の弱者男性」としておこうか。

 

ここで言う「ある種の弱者男性」というのはいわゆる非モテ男性、そのなかでも容姿等の外面的な要素で女性から嫌悪排斥され、そのぶつけられた嫌悪内面化した人達のことだ。

 

容姿キモい、喋り方がキモい動作キモい、、、、女性はまあカジュアルに言い放つ。

そしてそんな言動は一切咎められず、むしろ不快にさせられた女性こそ被害者」として正当化される。

この時点で、「ある種の弱者男性」は呪いをかけられる。

 

女性は正しいので悪いことをしないだろう、女性弱者から男性というだけで恵まれているだろう、

女性被害者から男性に対して加害者にはならないだろう、女性にとって好ましいものこそ善だろう

 

こうした世の中のリベラルな通念が呪詛となって、後々「ある種の弱者男性」を苦しめることになる。

 

キモいジャッジされた事が正当化されることで、

言われた側の男性自然と「自分キモい」「女性にとって不快」、果ては「自分は世の中の害悪」と自己規定する。

 

なぜか?女性不快な思いをさせ嫌悪させるもの「悪」からだ。

(そうでしょ、フェミニストのみなさん?)

社会正義に沿おうと真面目に考える男性ほど、こうしてより深く罠に嵌る。

「おまえは『悪』だ」と判定を下されたら、もちろん返上しようとする。だがその成否を判定するのも結局女性でなければならない。

まり男性が「善良な存在」であろうとすると、必然女性ウケ(モテ)を意識せざるをえなくなる構造になっている。

だが、キモい男性アプローチしても害悪扱い(セクハラ、告ハラetc…)されるだけなので、

多くの場合は徐々に恋愛女性から承認、すなわち「善良」であることを諦めていく。

それでも女性ジャッジからは逃れられない。

女性男性人格を、外面的な要素から正しくジャッジできる」という信仰のもとに、

清潔感」という言葉で包められ正当化されたルッキズムさらされ、(努力も虚しく)女性に好ましい容姿を実現できないというだけで

「不潔で不衛生」「人格が劣悪」のレッテルを貼られては正当化され、それをまた内面化していく。

そもそも女性ジャッジ次第で人格までレッテル貼りされること自体が不当なのだが、そう思うことも難しい状況にある)

そして「ある種の弱者男性」は、「自分害悪だ」と思ったまま、自信も自己肯定感も失っていく。

女性のいる場所はもちろん、女性に(人によっては同性にさえも)話しかけることを恐れて所謂コミュ障になっていく。

 

自信も自己肯定感も物怖じしないコミュニケーション能力も、男性が豊かに生きるには非常に重要だ。

しろそれらが欠如するのは致命的とも言える。

女性場合なら自信なさげな態度と言動は奥ゆかしさとも捉えられることもあるだろうが、男性、それも容姿が悪いともなればどうか。

例えば一般的企業入社面接想像してみてもらえばその悪影響の大きさがわかると思うが。

 

そして流れ着くのは薄給バイトブラック企業危険を伴う肉体労働

 

こうして、学校女子キモいと罵られた少年は、弱者男性となっていく。

 非モテへの人格否定

女性たちからキモい害悪レッテルを貼られ拒絶され、女性との交際を諦めた弱者男性は、

それでも大抵は「害にはなりたくない」と願い、女性を避けるように生活する。

だが、彼らが尊厳回復することはない。

 

弱者男性の多くは、女性から承認されない、恋愛できない自分ダメな奴なんだろうかと不安を抱え、SNSgoogle検索をする。

すると遅かれ早かれこうした文が目に入ってくることになる。

 

性格が悪いかモテないんだよ」。

 

言い換えれば、「(異性愛者で)女性に選ばれない男は人格的に劣っているに決まっている」

あるいは「女性にとって好ましい男性人格面も優れているに決まっている」、ということになる。

そしてそんな類の暴論が数百、時には数千単位の「いいね」を集めている。

 

さら社会正義を謳うリベラルフェミニストは、非モテ男性を敵視し、口を極めてその人格貶める

 

曰く、非モテ男性甘ったれている。曰く、非モテ男性は性欲の権化である

曰く、非モテ男性は誠実さがないかモテない。曰く、非モテ男性の悩みなど低レベルだ。

曰く、非モテ男性女性搾取しようとしている。曰く、非モテ男性・・・

 

他でもない反差別を掲げるリベラルからすら平然と差別をされることで、ますます自己肯定感を失っていく。

 

―――女性たちに外面的な要因で拒絶されることで同時に人格まで否定されてしまうなんて、

それが正当化されるならば、払拭するには女性承認されお墨付きをもらうしかないじゃないか―――

そのような指摘は、今度は「女をあてがえということか!」と歪められる。

 

「女をあてがえ論」の他には「ありのままの僕を受け入れて論」なんて言い方もしたりして、

とにかくあたかも自堕落自分本位な男性が主張しているかのようなイメージを擦り付け人否定が行われる。

 

それが例え「同じ人間として扱ってほしい」「外面的な部分だけで排斥しないでほしい」「あなた達と恋愛できないからといって人格を貶めないでほしい」という

いから出たものであっても、女性に対して批判的だからというだけで「ミソジニー」果ては「インセル」呼ばわりされ邪悪レッテルを貼られる。

 

挙句の果ては、「男性というだけで恵まれているんだから被害者面をするな!」と遮断され、

人格否定たっぷり浴びせられたまま放り捨てられる。

 

女性ジャッジは正しい。)(男性なんだからまれていると思え。)

女性は加害をしない、お前に落ち度がある。)(女性に嫌われるなんて悪に決まっている。)

 

フェミニストたちが形成するこうした世の中の通年は、人格否定された「ある種の弱者男性」をさらなる自己嫌悪と自信喪失自暴自棄へと追い込み、その人生を淀ませていく。

女性たちはこの呪いのもたらす苦しみと構造の強固さを知ってか知らずか、今日も気に入らない男性へ気軽に「キモい」と言い放つ。

女性の加害性とはこういうものだ。

 

さいごに 

キモい男は害悪」、そんな女性たちの価値観正当化され力を得る世の中では、

善良であろうとするほど「キモイ男性」は何もできなくなっていく。

 

すこし思考実験と言うか、考えてみてほしい。

普段あなたの行動範囲のなかで、女性(とくに若い人)に遭遇することがどのくらいあったか

そして女性と遭遇するたび、それだけで自分がその人を不快にさせ、害を与えているとしたら。

場合によっては「キモい!」と面罵され、それに対して異議を唱えることはおろか、反感を抱くことさえ許されない、そんな価値観が正しいと思い込まされているとしたら。

あなたはまともな精神社会生活を送れるだろうか?程度の差こそあれ、概ねこれが「ある種の弱者男性」の見る光景、生きる世界だと思ってほしい。

 

おそらく、俺たちのような人間ほとんどのリベラルの人たちの観測範囲には入っていないだろうと思う。

 

女性からいじめハラスメントを受けて人生舞台から転落なんて、そんな少数のレアケースの問題など、いちいち考えてられないと思うだろうか?

念の為に言っておくと、「ある種の弱者男性」は決して少なくない。少なくとも、リベラルの人たちが考えるよりはずっとずっと多い。

全国の学校ひとつにつき数名はいるんじゃないか。心当たりがある人も多いんじゃない?

 

まあ数が少なく見えるのも当然ではあるかも知れない。彼らは大抵が、社会の下層で怯えながら隠れるように暮らすから

 

リベラルたちの視界から外れた社会のはずれへ疎外され、自分は世の中の害悪だとひたすら信じ込まされたまま、

ろくに声もあげられずに死んでいく。俺が同じ境遇ということで交流してた人たちはみんなそうだった。

 

「ひっそりとオナニーしながら死ね」だったかフェミニストの偉い教授が言ったそうだが、「望み通りだ」と彼らの末路を見て笑うのだろうか。

 

正義がほしい。尊厳がほしい。

女性好き嫌い正義を切り離してほしい。

女性にとって好ましくない外面というだけで人格まで否定しないでほしい。

同じ人間として扱ってほしい。

 

こんな願いはそれほどまでに分不相応高望みなんだろうか。

2021-05-05

やることないか連休増田に入り浸って色々読んだんだけど

ここで熱く意見提示し合ってる人達が実際に顔を突き合せて議論することになったら、誰も何も発言しないまま時間が過ぎそうだよね。


顔が見えない上でみんなこうして好きに言えるのは某掲示板の勢いがやばかった頃から変わらないクオリティだけど、顔と名前という個人情報を共有し合ったら「直接攻撃されたくない」って防衛本能が働くと思う。

ツイフェミ批判ミソジニー弱者男性論も政治への意見男尊女卑女尊男卑専業主婦攻撃も、顔が見えないからこそ忌憚のない意見という名の「自分幸せになれないのは周りのせい」という本音を聞けるのであって、さすが本音と建前の使い分けだなって!

社会で少しでも差別的発言をしたら自分槍玉に挙げられちゃうくらいに挙動おかしい人たちも多いけど、そういう人たちこそ増田で大きい顔してそれっぽいこと言ってストレス発散するんだね。


から、この世の地獄をことこと煮詰めてそこに残ったカスを寄せ集めると増田が出来上がるって、この連休で学びました!

2021-05-04

anond:20210504021959

自身のことでいうとまあまあケアしてる方なんじゃないかな。

ただ、ケアできないくらい打ちひしがれている男性も多くいることを知っているのでそのことを語ってる。

放っておいてほしいのに、どうして自分に「弱者男性」と名付けたの?

これにはちょっと経緯の説明必要かもね。

最初人生においていろいろなことをあきらめた男性①が静かに暮らしていたんだよ。

そのうちフェミニズム特にSNS時代以降の動き)が盛んになり、男性優位社会暴力的男性②が批判されるようになった。

また、その反動匿名掲示板時代の口が悪い文化の名残も合わさって、フェミニズム反論するミソジニー男性③も目立つようになってきた。

出そろったのでまとめると、

強者男性②を批判して改善するのは正当な社会運動

ミソジニスト③は攻撃的なので、それに対する女性攻撃的になり不毛な議論になりがち

そして、これら②と③の流れ弾が、静かに暮らしていた①に被弾して一番わりを食ってしまった。

この無害な弱者である①を区別して守る必要があったから生まれ言葉が「弱者男性なのだ

弱者男性モテない程度にはキモいが、加害する男性とは別人だ。しかしなぜか一番攻撃の的にされてしまう。

キモくて弱い男は、きっと性格も悪く、生活も雑で、女を異常に求める一方ネットで女を攻撃し、リアルハラスメント暴力行為をするだろう、という偏見で見られてしまう。

それは別の人だよ、というために無害な人たちを弱者男性と呼んでいるのはわかってほしい。

もちろん弱者男性社会的なケアがあるとありがたいとは思うけど、そこはあんまり期待してなくて、それよりも今殴ってる拳を一旦引っ込めてくれ、殴る相手ちゃんと見極めてくれ、というのが要望

弱者男性議論って非モテ男性議論の繰り返しだよね

10年ほど前に非モテ男性の生きづらさをいくら訴えても、「モテないお前が悪い」と嘲笑しかされなかった。

挙げ句の果てに「黙って脱オタファッションしろ」と押し付けられ、やらないやつは努力が足りないと罵られた。

単純に性別反転させて、非モテ女性に「努力してないお前が悪い」「ファッションを変えろ」なんて言ってたら暴力しかないのに、疑問の余地を挟むと「だからモテないんだよ」と笑われる。

あれでかなりの人間ミソジニーになり、恋愛工学に走ったことは想像に難くない。

いまの弱者男性議論は、当時の非モテ男性議論トレースしたものに過ぎない。

弱者男性非モテ男性だし、丁寧な暮らし脱オタファッションだ。

実際のところ、茶でも嗜んで黙って隠居してろみたいな物言いは、相手を封じ込めるための横暴でしかない。

というか、当時の非モテ男性10年経ち、いまの弱者男性になったんだよね。

自分にはその自覚がある。棄民にされた恨みは一生忘れない。

2021-05-03

俺は今日から弱者男性論の弱者男性になる

フェミ、反リベラルミソジニー弱者男性論者こそが俺を生きづらくさせる

弱者男性世間から、つまはじきものにする

絶対に許さん

anond:20210503143456

完全にツイフェミと同じになってて笑うわ

自分が救われるにはどうしたらいいかでなく、誰が敵かみたいな見方しかできないから、弱者男性が叩かれてるとか感じるんだな

ツイ主自身弱者男性だけど、こういうので気持ち楽になったよって話だろ、何でそれでアドバイスからダメみたいな思考になるんだか

俺も同じく弱者男性だが、こういう弱者男性どもは反吐が出るわ

てかさ、なら自分たちの望んでることを具体化しろ

政策しろよ。四六時中他人の言説が気に食わねーしか言わない奴らが望んでるものなんかわかんねーんだわ

ミソジニーやらアンチフェミしたいだけなら弱者男性なんて名乗ってんじゃねーよ、ばーか

anond:20210503111059

映画とか、キャラクター現実人間喩えるってなんか意味あんの?

バイト先にモンローのカード置いてったやつがいたよ

まあ容姿はモンローとかけ離れてるが、変に性的キャラ付けをされて

そういう目で見られるって意味ではモンローにある意味で近いかもな

ミソジニーおじさんのちっちゃな復讐って感じ

2021-05-02

弱者男性を育てるソシャゲやりたい

「女をあてがえ!弱者男性ミソジニーダービー☆彡」

弱者男性を育てて誰が一番最初にオンナを獲得できるか競うゲーム

ウマ娘より面白いと思う

2021-05-01

anond:20210501224234

いや良心云々じゃなくて、単純に商売が下手なんだと思うが。

メンヘラ特有認知のゆがみ持ってちゃ、ちゃんミソジニー市場マーケティングするのとか無理無理

anond:20210501201953

すもも若者世代かどうかは置いといて、なんか現代若者世代ミソジニーって感じなんだな

リベラルというよりも現実がそうなってるし、ならざるをえないか現状追認的なものかもしれんが

anond:20210501201643

男性自分の稼げるくらいには稼いで、自分を受け入れてくれそうな女性クラスタアプローチして家庭を作れという男女共年収300前後共働き子育て前提の社会みたいや


言ってる提言が突飛やからミソジニー判断されるけど、すもも理屈の基盤は結構リベラルに近いんだよな。

anond:20210501131718

別に犯罪でなければ何をやっても良いなんて言ってないじゃん。ちゃんモラル的に悪いって言ってるじゃん。

そうじゃなくて、「加害」という強い言葉を使うのであれば、その強さに相応の重さの悪行であると世の中的にコンセンサスとれてるの?って言ってるのわからない?まあ無理か。なんか、ごめん。

それよりも、山ほどいる「特定個人攻撃してるミソジニー男」をはやく、屏風から、出してー!

URLだけでいいよ。それなら簡単でしょ?

anond:20210501131513

犯罪でなければ何をやっても良いという人でたー!

ってか特定個人攻撃してるミソジニー男山ほどいると思うんだが…?

あいいやそういうのも売り言葉に買い言葉らしいし

anond:20210501124852

特定属性に対するヘイトスピーチは加害じゃないのか…

在日は全員殺せとか言ってるネトウヨも加害してる訳じゃないと思ってそう

在日に対するヘイトスピーチは「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(ヘイトスピーチ解消法)でわざわざ法整備されて破ると違法になるからジェンダーの話の例としては不適切ですね。やりなおし。

ミソジニーが良いかいかで言えば悪いよもちろん。モラル的に眉をひそめるくらい悪いと思うよ。繰り返すけど、ここで言ってるのはモラハラDV匹敵するくらいの加害かどうかってこと。わかる?

こういう事を言い出すなら、そりゃ「ネットで女叩きやってるような自称弱者男性存在しない」ってなるわな。

いたとしてもそれは売り言葉に買い言葉でーで終わるなら。

お前の主張は、売り言葉に買い言葉で終わらせるのではなく自分としては「加害男性」と考えるということですね。

じゃあ、たとえば元増田についたブコメの↓こいつみたいな偏見に満ちたコメントは「加害女性」ということでいいっすか?ヘイトスピーチっすか?

なんか売り言葉に買い言葉でつい強い言葉を使っちゃっただけなのかなあって見てたんだけど、俺甘かったっすわー。

id:nanamino いや、加害男性である事と「弱者男性である事は何ら矛盾しないどころか、奴ら積極的に女を加害してくる側じゃん。

anond:20210501124632

あと激しい議論になって売り言葉に買い言葉だったりしない?

こういう事を言い出すなら、そりゃ「ネットで女叩きやってるような自称弱者男性存在しない」ってなるわな。

いたとしてもそれは売り言葉に買い言葉でーで終わるなら。

あほらし。

そもそもミソジニー的なネットの言説って加害なの?モラハラとかDVかに匹敵するくらいの。ミソジニー有罪になった人っている?

それが個人に向けられて誹謗中傷になったりとか、採用や昇進などの判断に影響して差別になったときにはじめて加害じゃないの?しらんけど。

特定属性に対するヘイトスピーチは加害じゃないのか…

在日は全員殺せとか言ってるネトウヨも加害してる訳じゃないと思ってそう

anond:20210430175516

弱者男性と加害男性が同じ見た目をしている前提が、男からするとまったく受け入れられないんだけど、マジで言ってる?

まず加害男性をもう少し細分化して、加害の種類と見た目や性格の特徴をあげてみる。

モラハラをする ←見た目はきっちりした高収入男性経営者タイプに多い。仕事でも家でも他人容赦なく詰める

暴力を振るう ←スポーツマンヤンキーホスト的な男性に多い

お金をせびる ←かわいげのあるバンドマン劇団員芸人ヒモタイプ

ネットミソジニー意見を書く ←多種多様インドアタイプが多いかも、議論好きの攻撃タイプ

弱者男性としてイメージするのは次のようなタイプ。これらに低収入が加わると弱者男性という感じ。コミュニケーションが下手でキモがられたり、迷惑がられたりすることはあるが、基本的意図的他人を加害したり支配したりはしない。

ガチ弱者タイプ ←資産スキルも平均をかなり下回る、異性を求めたり人生を向上させる意欲も低い、持病や障碍がある場合

オタクタイプ ←共感コミュニケーションスキルが低い、異性を諦めて趣味に生きる人もいる

非モテタイプモブタイプ ←異性を求めるものの連敗中、特筆するスキルがない、ぬいぐるみペニス

偏見多めの雑な分類だけど、お互いの脳内イメージのすり合わせには使えると思う。

これを見ても弱者男性と加害男性の見た目の区別がつかない?

女性弱者男性について語ると、なぜかミソジニー弱者男性ということになって、他の加害をさしおいて極端に毛嫌いされるのが男からはよくわからない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん