「熟成」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 熟成とは

2017-06-11

[]

またまた瑞浪市陶磁資料館に行ってきたので少しだけ書きますわ。

企画展美濃近代絵付け用具とやきもの」が開催中でした。

加藤孝造氏の常設展示室に場所をとられていてスペースが控えめですわ。

企画展の展示内容は常設展示の上絵、下絵などの説明

染め付け磁器実例説明したもので、絵付け道具も一緒に陳列されています

MADE IN JAPAN刻印が逆さまになっている製品おもしろかったですわ。

作った人が英語のわからない人だったろうとの事ですわ。

これはミステリーで死亡時期ずらしのアリバイトリックを崩すネタに使えそうと思いましたの。

絵付けの方法は手描きからから始まって、いろいろあるのですけど、

先進的に思える銅板転写よりも、どこか子供工作らしいゴム判の方が

新しい技術である点がおもしろいですわ。

合成樹脂技術熟成していなかったせいでしょうか。

結局、明治にはじまった銅版転写の技術はいまだに生き残っており、

大正からゴム判の技術1970年頃に衰退してしまっているそうですわ。

説明文は配付資料にまかせて、展示そのものから文字を排する展示方法

興味深かったですわ。

説明文があると、つい物よりも文字時間を取られてしまますものね。

前回ですわ

http://anond.hatelabo.jp/20170505212410

2017-06-05

選ばれるほどじゃない側の人間はなぜ生きれるのか

親は愛してくれるし友達は人並みにいる

恋人はできないし内定もない。

他人比較されると選ばれないっていうのは衣食住に困らない生活の中で私の精神ゴリゴリ削っていってる。

好きな人とすごく仲良くなることはあっても恋人にしたいと思われることはないし

友達から飲みに誘われることはあってもデートに誘われたことは一度もない。土間土間で酔っ払って12時に現地解散

多くの人を集めた中から少しでも優秀だと思われることもない。30分のグループ面接でわかるほど私は仕事ができそうにないみたいだ。

何が悪いのかわからないけど多分全部悪いんだろう。

どれだけ自分なりに欠点を考えてなおしてみてもうまくいかないし、なおせないようなところが悪いのかもしれない。

容姿性格もこれまでの人生他人と比べられて全部否定されつづけてこれから人生がどこかで楽しくなるという、生きる希望を持てる人はいるのだろうか。

例えばすごく不謹慎なはなしなんだけど小林麻央は私と人生を取り換えられますと聞いて取り換えるんだろうか。私は取り換えるけど。

一生誰にも評価されることのない人生物理的な苦しみと恐怖どっちがつらいのだろうか。

死ぬほど遊んできた人間の一番になったらどれだけ私の中の倉の中に長期間置かれて熟成されすぎたみたいなグズグズの承認欲求は満たされるんだろう。

こんな楽しい人生辞めてたまるかナニクソと思えるだろうな。いいな。

もう生きたくないとずっと思ってるのに死ねないのは22歳の娘には過剰なスキンシップをとる母親がいままでだしてくれたお金申し訳いか

選ばれるほどじゃない側の人間はなぜ生きれるのか、選ばれるほどじゃない側の人教えてほしい。

恋人ができたことある人と就活がうまくいった人は帰らなくてもいいけど上から失礼するという気持ちをもって何か言ってほしい。

2017-06-02

意識とは何か理解できた

人の脳は脳細胞同士が連結、通信しあうナイーブ電気パルスから離れ、高次思考言語で行うことに成功した。それが人間と他の動物の間にある知性の差であり、ナイーブ電気パルスイミテーションにすぎないディープラーニング人工知能未来永劫知性に達しない理由でもある。

人は言語により思考意思決定し、本を読んで学習し脳をプログラミングすることも出来る。言語電気パルスを離れ安定したテキストデータとして脳に貯蔵しておくことも出来、それを外部に文書として記述することで知識を共有し後世に伝えることも出来る。

脳は各部機能を持ったパーツとして存在していて、特定の箇所を傷つけると特定機能消失することが知られているが、各部位で行われた電気パルスによる思考の結果は高次脳領域言語データとしてエンコードされ、意識に送られる。意識言語データを受け取り、口に出すかどうかを決定する。口に出さな場合は心に思うだけにする。そして必要場合言語データループバック回路に送り返す。ループバックされた言語データは新たに入力された感覚器官から電気パルス信号とともに再び脳に入力されて処理され、また意識言語データとしての処理結果を返す。

意識的思考というのはつまり、脳から出力された言語データを何度も脳に送り返すことで言語データ熟成させるプロセスのことだ。思考自体意識が行っているわけではなく、脳細胞電気パルスによって行っている。意識の働きは脳から出力されてきた言語データ評価し、口に出すかどうか、あるいは思考継続するために脳に送り返すかどうかを決定している。そこで流れた言語データ電気パルスデコードされ記憶領域に複製されていて、後から思い返すことが出来るため、そこに意識の流れが出来、時間感覚自分意識を持ち生きているという認識が生じる。

脳内思考活動脳内で閉じていて、外部から存在実証できないため、意識があるとかないとか自由意志があるとかないとかいった問題が生じているが、意識はあるし自由意志もある。意識は考え続けるか、考えるのをやめるか決定し、自ら行動を変化させることが出来るので、自由意志存在するといえる。もちろんそれは決定論矛盾しない。

追記:つまり実際の思考を行うのは各部位で行われる電気パルスであるが、意識はその言語化された出力を脳に戻すことで何度も思考ループさせ、それによって思考を高度化させている。その機能は、「言葉を口に出すかどうかを決定する」回路から進化したもので、「思ったことを口に出さずもう一度考える」という能力を獲得したことが、人と動物を分けた、という話。意識言葉を口に出すかどうかだけでなく、言語思考した内容を実際に行動に移すかを全般的制御出来るが、言語によらない思考から発生した行動は制御できない。それが、意識言語を処理する機能だという証拠になるだろう。

追記2:「自分には意識があるという実感がある」というのが不思議な感じがするのだろうが、事実として意識はあるし、実際に脳内で行われた思考の結果である、出力されてきた言語データの内容を記憶していて思い出すことも出来るから自分はずっと意識を持ち生きているという実感があるのは当然である意識はそういう機能からだ。それは幻覚でも何でもない。

追記3:動物意識はあるかという問題について。動物意識はない。ハイデガーいわく「動物は私と言わない」というが、「私」が「思考している」という文を組み立てられるだけの言語的複雑さを動物の脳は持ち合わせていないので、「思考している私が存在する」という認識、つまり意識認識動物は至れない。

追記4:計算機が「私」や「思考している」という概念理解し、「思考している私が存在する」という認識に至る可能性は当然ある。ディープラーニング人工知能の延長線上では無理だと思うが。

追記5:この機構計算機上のニューロンだけで成立するかという話。まず、電気パルス言語データに変換するアルゴリズムは、人類DNAハードコードされている。人の知性はニューロンに由来するのではなく、DNAに由来する。人間より脳細胞が多い動物はいくらでもいるが、人間のように知性がある動物は他にはいない。人間という生物種全てに知性が存在する以上、その人間定義するDNAに知性の根幹があるのは疑う余地が無いだろう。人間であれば基本的言語を操る力を身につけることが出来る。それは人類DNA言語を操る基となるプログラム記述されているからだ。

からこのシステム必要なのはディープラーニングによる学習ではなく、DNAの解読だ。学習動物であれば誰もがしているが、言語自由に操れるのは人間だけだ。学習から言語にも、知性にも到達することは出来ない。学習によって知性や言語を得ることが出来るように、脳細胞構成しているDNAが、知性の発現のための必要条件となっている。

しかし、DNAを解読して得た 電気パルス言語 変換のアルゴリズムが、計算機上のニューロンもどきで実行できるかはまた別の問題だ。適用できたとすれば、この機構計算機上のニューロンでも実現可能なはずだ。

DNAの解読以外で、ニューロンに知性を発生させるメカニズムを実現するのは不可能だと考えている。大自然が何億年とかけて最後に到達した脳というハードウェアプログラミングに、人類が独力で到達できるとは思えない。

追記6:なぜそれが意識であるといえるのか、について。それはもちろん、あなた意識であると考えているものがなんであるのかによる。私は「人に動物にはない知性がある理由」と、「人が自分思考している内容を言語理解し、そこから思考している私が存在している』と認識している理由」について語った。あなた意識定義がそれに含まれないのなら、もちろんそれは、あなたの考える意識存在する理由にはならない。あなたの考えている意識がどのようなものであるのか聞いて、それについて考えてみたいと考えている。

追記7:私が「意識は脳の外部にあると規定している」という指摘があるが、それは当たらない。脳はただ情報を処理し、その処理した結果として「思考している私が存在する」という当たり前の事実を見て、私には意識存在すると認識しているだけだ。脳の中の通常の情報処理過程、たとえばそこに石がある、とか、そこに月が浮かんでいる、とかと同じように、「思考している私が存在する」のを見て、「私には意識がある」と人は結論している、と私は規定している。

追記8:言語を伴わない音楽絵画を通じても、情報処理過程は変容する。視覚聴覚情報処理意識的情報処理によらず変化する。その変化によって、新たな音や色彩に対する感覚を得て、それを言語化し、意識することができるようになることもある。それは意識の変容ということが出来るだろう。

言語を伴わない芸術から深いショックを受け、寝込んでしまったという経験が私にもあるが、それは意識を経由せず直接脳の情報処理過程を揺さぶることで発生したのだと思う。それにより脳内情報処理過程が大きく変わってしまったり、トラウマになってしまったりということもよくある。それを意識の変容ということも可能だろう。

追記9:チンパンジー鳥類等のコミュニケーションについて。上にあるように、私はチンパンジー鳥類が伝えようと思ったことをやめて心に思うだけにすることはなく、思考ループしないので知性に到達できないのだと考えている。もちろんそれだけでは足りず、自分思考をより正確に言語表現し、言語情報を受け取ってその思考をより正確に再現出来る個体が、狩りのコミュニケーション等で有利になることで、言語能力の高い個体が子孫を残していく。思考言語の変換で損なわれる情報が少ないほど、ループの中での思考も正確さを増し、複雑な概念理解に到達できる。それを言語表現する進化過程で、複雑な発声を獲得し、それを聞き取る聴覚も発達していく。

複雑な発声聴覚を獲得する前は、思考言語表現しようとして歌を歌っていたのではないか妄想している。人類は歌でコミュニケーションし、脳内独り言も歌で行って思考ループさせていたのではないか。歌を歌うと気持ちいいのはそのころに培われた本能に由来しているような気がする。頭の中で歌が流れて止まらなくなる現象もその辺に由来しているのではないか

追記10:囲碁AIについて。AIコンピュータから囲碁のようなゲームが強いのは当たり前である。何も絶望することはないように思う。グーグルの子会社が仕掛けているのはHypeから、真に受ける必要はないと考えている。彼らがそのHypeを本物だと主張するなら、囲碁AIソースコードを公開するべきだ。

追記11:思考ループ言語はいらないのではないかという指摘について。脳内の何百億という脳細胞で発生している電気パルスは、そのままでループさせることは出来ない。言語に一旦エンコードし、それをもう一度デコードして、思考再現を行うことでループしている。また、思考の内容を言語として記憶し、思い出して思考を再開することで、移ろいゆく電気パルスによる無意識思考とは違って、同じテーマについて何度も長時間考えることが出来、思考を深めることができるようになる。

追記12:夢について。夢は動物も見ている。動物人間脳内では出来事記憶されている部分があり、そこに電気パルスが流れると追体験する。人間場合でも、それが嫌な記憶だとふとしたきっかけで蘇り、叫んだりしてしまうのだが、そういう意識コントロールしがたい無意識的な思考だ。睡眠中にはそこに電気パルスが流れて出来事が蘇り、いろいろな出来事が繋がった追体験が起こる。そうして出来事出来事を並べて、因果繋ぎ、ある出来事の後に起きることを予測できるような形で整理している。それによってパブロフの犬のようなことが動物でも起きる。しかし、出来事を並べるだけで、言語的な論理性を持たなければ、たいした知性には到達できない。

追記13:意識とは、言葉を口に出さずにもう一度考える回路から発達したもので、思考の内容を言語として受取り、もう一度考えるため脳に戻すことで思考を深化させる機能だ。そのループの中で言語能力が高まり、「私」が「思考している」という概念を獲得し、「思考している私が存在する」という文が脳内で紡がれて意識に送られた時に、意識は己の存在気づき自意識を持つ。

追記14:匿名ネットレスバトルで見られる、用語適当に用い、反論のように見えるが無意味な文を書いて、無意味ゆえの反駁不可能から自分への反論を避けつつ、用語意味を知らず文が無意味と気づかない人には、相手の論に反論できているように見せかけようとする手法が私は大嫌いである。

追記15:意識物体なのか、について。

こちらにちゃんと書いた。 http://anond.hatelabo.jp/20170607213657

2017-05-03

甘酒飲んでみた。

米麹酒粕パン酵母物故んだ飲み物

試飲してみた。(3日目か)

冬仕込みを見習って基本野菜室温度でやってる。

だぶついたお米と酒粕処分が両方できて一挙両得。

しかも、もらった酒粕火入れしてないタイプなので

酵母も生きてるだらう。

試飲の結果

日本酒雰囲気がした。もっと熟成させやう

2017-04-26

妻は賞味期限を守らない

賞味期限記載されている日付の1.1~1.5倍で設定されているらしいが、

妻は2~5倍位は大丈夫と思っている。

初期の界王拳か。

はいえ、使われる食材調味料のほぼ全てが賞味期限内だし、

当然消費期限が切れた場合はそのまま捨ててしまう。

その中で順調に熟成されているのが、


にぼしっ子(賞味期限1年前)

さば缶(賞味期限4年前)

海苔賞味期限4年前)


この方達。

何故これに気付いたかというと、先日私が休みで妻が仕事の日、昼食にラーメンを食べたくなった私は、

インスタントの魚介豚骨ラーメンを買った。

それに魚粉を増そうと台所を探していたら、にぼしっ子があったのでドバドバと入れた。そして海苔も入れた。

さば缶もあったので白飯も用意してモリモリ食べた。

直後気が付いた。全部賞味期限が切れていると。

からといって私は体を壊したわけではないが、気分的に嫌だなぁと思ったので、

妻が帰宅した後「賞味期限切れていましたよ」と伝えた。


妻「ちょっと大丈夫よ。細かいこと言わないの!`Д´」

私「ちょっと(3~4年)……´・ω・`」


その後ビールを飲みながら、私は男として小さくて細かいのだろうかと、ドラゴンボールZ改を見ながら思った。

2017-04-15

日本人は働き盛りが読書しなくなっている

というニューズウィーク記事ちょっとした話題。背景は過剰労働時間が取れないから。

で、その記事の冒頭に、読書時間が減ると物事を深く考える時間が減り民主主義社会熟成に悪影響が出てくるだろう、というお話

そうか??日本の30,40代の平均的サラリーマンが過剰労働が減って時間が増えても、それは読書ではなく2ch系まとめサイトなどに浪費されて、民主主義どころか右翼排外主義差別主義が深化しそうだけどw。電車でもスマホでそういうサイトみてるおっさnリーマン多いよ。

エリート層の読書量が減ると困るかもだけど、そういう層は昔も今も相変わらず猛勉強していて、庶民の平均をとったグラフでは見えてこない部分やないの?

2017-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20170402012853

高級生ハム原木スペインからポルトガルの樫の木林で育つ。

十分に育った原木職人の手によって塩漬けされ3年ほど熟成された後、私達のもとへ届けられる。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216204848

雑誌で読むと先週や先々週はともかく昔の内容を忘れてしまうので

本当に面白いと感じてる漫画を本当に真剣に読んでるならそんな現象は起こらない。

お前は本当に夢中になれる漫画出会わなかったか、本当に真剣漫画を読んではいないだけ。


毎週1話ずつのライブ感と次の週までのお預けの時間の嗜好と熟成は何ものにも変えがたい。

新しい1話が出るまで繰り返しそれまでの話を反芻したり、切抜きを読み返したりしているのだから

考察が深まりこそすれ昔の内容を忘れるなんてありえない事だ。


もう一度言うけど

お前は大して夢中になれない漫画真剣にもならずダラダラと読んでいるだけ。

そりゃそういう人には単行本の方がいいかもしれないが、

どうせダラダラ読むんだからどんな形でもいいだろう。

拘る必要もない。

2017-02-07

節分増田鬼退治板に御出す満打つせ(回文

節分豆まきやったかしら?

私の街では、

雪下みかんを投げ合うのが恒例ね。

雪下みかんって言っても、

この時期、

山の方には雪がたくさん降るから

その雪にみかんを埋めて熟成させる方法なんだって

雪国マイタケビックリね!

熟成期間が長いものになると、

2年も寝かせるんだって

まるでイタリアパルミジャーノ・レッジャーノチーズみたいね

あのチーズ急斜転がし追いかけ祭のあのドデカチーズよ。

そんで、その雪下熟成みかんを豆に見立て

鬼はーそとーってやるのよ。

トマト祭ばりに投げ合っての、

鬼退治バトルロイヤルではないんだけど、

どっちかというと、

新築棟上げお餅まきみたいな感じね。

まあ、振る舞いみかんよ。

またまた面白いのはかけ声が、

「鬼は外!もっとも!もっとも!」

って言ったあと、

鬼は内、と言いつつ福は外とかのパターンなのよ。

鬼を内にいれ改心させ、

福は外でよそにも福が行きますようにっていわれみたいよ。

ふーん、って感じね。

私も何個か振る舞い雪下みかんをもらったわ。

ってもう歳の数だけミカンとか食べれないし~!!!

でもとってもジューシーよ!

でね、イタリアでは

あの何十キロってある、

パルミジャーノ・レッジャーノチーズ大砲で撃って鬼退治するっていうから

イタリアの鬼も大変よね。

あんなの食らったらひとたまりもないわ!

食べたら美味しいけどね!

うふふ。


今日朝ご飯は、

おにぎり2つにしました。

オムおにぎりと迷ったけど海の幸満載感の鮭とシラスのにしました。

デトックスウォーター

緑茶ホッツウォーラーで、

かいものから取り入れてます

いい加減ワンパターンだけど。

まだまだ寒いので気をつけましょうね。

また今朝も雪がちらついてるわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!Si puo fare!

2017-02-02

友達やめた話

何ヵ月かに一度、相談を持ちかけてくる友達がいた。

その内容は何年も前から

『痩せたいかダイエットしてるの、でもおやつがやめられない』というような話だ。女性によくある話だね。

痩せたいとか言うなら食べなきゃいい。もしくは運動しなよとしか思わない。

私はダイエットしたことはあまりないし、彼女アドバイスを求めているのではなくだらだら自分語りをしたいようだった。(たぶん)

いろんな話題を挟みつつだらだら話を聞いて、またしばらく音信不通になる。そんな友達とも言い切れないような薄い交流が5,6年続いていた。私は人の話を聞くのが好きだったか特に苦ではなかった。特に返信も急かしてこないし。

その間お互い大学卒業し、就職もして、生活がどんどん変わっていっても彼女相談内容は変わらないのだ。ずっと痩せたい~食べたい~

いい加減うんざりしてきた。彼女は一生この悩みを熟成させて生きていくつもりなんだろうか。

女性にとっての命題であることは理解できるのだが何分異性のわたしには何度語られても理解できない。女子会ツイッターでやってくれ。

先日も同じことを垂れ流していた彼女に私は

『何度言われてももう私には同じ返答しか出来ない、痩せたきゃ食うな』

彼女の返答は

『女はみんなそうなの‼ホルモンバランスとかあるし、チョコとか目の前にあったら我慢できないの!』

続けて『あなた彼女だってそうでしょ?あなたの知らないところで暴飲暴食してるよきっと。そのうちすぐデブるよ』

女性はみんなそうなんだからわたしがそうでも仕方がない。

知るか!

会ったこともない私の恋人のことを引き合いに出されたことにいらっとした。私に恋人ができてからたまにこういうことを言うのだこいつは。

不快に思う旨を強めの口調で伝えた。たぶん彼女に怒ったのは初めてだと思う。

彼女は『あれ?怒った?( ´∀`)』

私は重ねて恋人バカにされて不快でないはずがないとキレ気味に伝えたのだが彼女の返答は『そっかーごめん!で、別の相談があるんだけど~…』

そこから返信していない。

どうかな、こうやってかけばあなたにも少しは私の気持ちがわかるだろうか。

私が何に怒ったのか分かっていないようだったけどもう言葉を尽くす気力がなかった。

わたしには彼女がいながら他の女性モテたい気持ちはわからないし、もう聞きたくもない。どうやったらうまくいくかなんてアドバイスできないし、したくもない。

彼女大事にしたいし結婚したい、でも他の女性とチャンスがあればその事について相談してくるあなたを心底理解できない。よく何年も同じようなことやってて飽きないね

これなんなの?彼は何を思って私に言ってくるの?わかるひと教えて。

あー疲れた

2017-01-29

今の時代、こうやって公に向けて書いて世論熟成させるのも有効なんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170128005434

今の時代、こうやって公に向けて書いて世論熟成させるのも有効なんだよ。

そんなこともわからないの?

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111161233

ジャムもいいけど、あまり甘いもの食べないなら

ゆずポン酢おすすめです。

大量に消費できるし、長期保存可能

しかだんだん熟成されてカドが取れて美味しくなっていきます

絞り終わった皮は小分けして冷凍しておくと料理

ゆず風呂に使えて便利です。

2017-01-09

君の名は。」へのネガティブコメントに対して、

老害」だの「時代に追いついていない」だのいうコメントを返してるやつらが不憫でならない。

俺がみる限り、そこそこ歳をとってる人であの映画ポジティブ意見を言う人はほとんどおらず、いたとしてもそれは若者の目を気にしたポジショントークかもしくは馬鹿のどちらかだ。

そりゃそうだ、あの映画を誉めてしまうとろくに文化教養が無いことがばれてしまうからだ。それすら分かっていない馬鹿しか誉めないだろう。

どうして年配者があの映画を腐すかというと、あの映画ストーリーテラーとして最も重要脚本演出が驚くほど低レベルでめちゃくちゃでデタラメでヘタクソで、“稚拙”だからだ。

現代ストーリーテリングは当たり前だが人類史と同じくらいの長い時間をかけて、数々の天才の気の遠くなるような切磋琢磨を経て磨き上げ熟成された“技術”の上に成り立っている。

もちろん下を見ればきりがないが、商業映画においても美しい完璧ストーリーテリング作品などざらにある。

あの映画はそこら変の技術的な巧みさが全くないし、どうにかしようとした痕跡も見当たらない。だから映画界の中で草野球試合のように見えてしまい、ベテランほど納得のいかない未熟な作品になっているため、賢明な識者はあの映画にできる限りコメントしない。それでも売れてしまったものに手を出すと火傷するのを知っているからだ。(そういう意味ではあの宇多丸評は、その勇気もさることながら物凄い“技術”が詰まっていた。本当に頭が良い人でないとああい批評はまずできない)

念のため言うが、“辻褄があっている”ということと、“男女の身体が入れ替わる” ということは同時に成り立つ。“男女の身体が入れ替わるわけがない”などという話ではない。“男女の身体が入れ替わる”という土台の上に可能な限り辻褄のあっているストーリーテリングを構築することは可能だ。

その部分の技術が、あの映画は圧倒的に稚拙だ。大人が恥ずかしくなるくらいに稚拙。だから多くの歴史的作品を見た経験の多い年長者はあの映画を腐す。

技術が足りてないということは、むしろあの映画こそが歴史の潮流に乗れず時代遅れの未熟な脚本演出のカタマリになっているということであり、あの映画を腐す老人が時代に追いつけないのではなく、あの映画のあの程度の技術で喜んでいるで若者こそ、時代に追いついていないのだ。今はもう2017年だ。その時代に見合ったストーリーテリング技術をあの映画は持ち合わせていない。言うなればhtmlだけで構築し、そこに綺麗な画像を貼っているだけのWEBサイトのようなものだ。

上手い演出というのは例えば、画面に携帯電話を出すなら、なぜ今そこで電話をかけてみないのかの説明をほんの僅かでもワンカットでも挟む。相手携帯(この映画場合自分携帯)がベットの下に転がって鳴っているのに誰も気づかなそうなワンカットとか、電話帳に無い番号の着信拒否を設定しているとか、理由はなんでもいい。それができないなら、いっそ携帯電話をは一切登場しない作品にしたっていい。「なんで今かけてみないの?」という疑問を放置したりしない。その理由がまったくアホらしくても、説明が全くないのと少しでもある事との間には雲泥の差がある。説明が全くないと制作者側がそこまで意識できていない可能性が否定できず、つまり稚拙な印象を観客に与えてしまう。そこまで気にして作るのがプロ仕事であるのは世の数々の商業作品海外映画などを観てもそれが制作者に共通認識である事は明らかである

または、数年前の彗星落下を忘れているもしくは知らないのは海外留学していたとか(それでも無茶すぎる脚本だが)、もっと被害が小さいけど大事な人が被害者になるようなものだったり、語り口などいくらでもある。

そこら変がグダグダからミュージックビデオ的でイメージビデオ的だと言われる。

気の毒なのは、世の中にはもっと感動的でかつ美しいストーリーテリング成功している作品など星の数ほどあるのに、あの映画の主な観客たちはそれを知らないことが明白であることだ。素晴らしい作品を知っていたら「は?」となって当然なのにそうなっていないのは、単に知らないかなのだろう。逆に若い人でも映画などが大好きで多く消化してる人はあの映画を見て「あ?」となっていた。当たり前だ。

いや、そんな事を求めていない、ただ映像が綺麗です薄っぺら恋愛のようなものを観て感動したいから素晴らしい作品だと言うのならば、まあそれも良いだろうがストーリーテラーとしてレベルが低すぎる事に変わりはないし、その評価が変わることはないのだから、低評価を下している人の感性が劣っているというのは間違いだ。セカチューと同じでなんだかよくわからない状況で恋人が死んで悲しいので満足するのは勝手だが、それでも作品評価は1ミリも上がらない。

ただ一方で、見方を変えると、あの映画に圧倒的な技術を持った脚本家が1人加わっただけで大化けする可能性があることも事実である

例えば分かりやすいところで虚淵玄辺りとタッグを組んだら、おれもヒャッハー言う可能性は否定できない。

脚本演出がどうにかなった時に、本当の大きな評価を手にするんだと思う。

一応、期待はしてる。 mn3

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170104163653

非モテ結婚したのは交通事故にあったようなもので、

本来大人になり切れてない未熟成人と未熟成人がかろうじてマッチングして

運悪く子ども作っただけだから

子ども作ったらモテマウント取れると思ったら大間違い

しろ犠牲者を1人作ったことで非難されるべき

法的には結婚していても内面的には欠陥住宅と同じで家庭を成してない

そんなのは真の家庭とは呼べないし子供幸せになれない、全員不幸になるだけで何の意味もない

子どもが新たな非モテとなって負のサイクルを作るだけ

2016-12-29

加害者擁護が激しい日本

加害者は全く悪くない。虐待されるのが悪い。虐待されるような家に生まれてくるのが悪い。キモい人間ボコボコにされて当然だし悪口言われるのも当然だ。

他人は悪くない人のせいにするな。何されても言われても自己責任加害者に罪はない被害者が悪い。

アトピーゾンビはそういう対応をこの世界でされてきた。これがこの世界ルールなのだろう。

世間一般の恵まれた健常者は人生スタート理不尽な目にあって精神や肉体が腐敗した経験がないから楽な人生を歩んで恵まれなかった非健常者に説教する。

小野ほりでいかい説教おばさんみたいなのが健常者ランドには死体に群がるウジ虫のようにうじゃうじゃいる。



結局やったもん勝ちなんだわな。この世という健常者ランドでは加害者が正しくて偉くて凄くてパなくて尊敬されて、被害者は屑でごみカス負け組負け犬の糞野郎という扱いを受ける。

だったら俺もやってやるよ。加害者側になってやる。加害者になっててめーらを被害者にして苦しめてやる。

被害者は叩かれたり恵まれた健常者のストレス発散の道具として使われるのだから加害者になったほうが得だ。

そういう思想がぐつぐつと熟成され反社会的アトピーゾンビが完成した。俺はこれからめっちゃ頑張って総資産百億以上の金持ちになる。

思考現実化するからな。なるといえばなれる。それがこの世界の仕組みだ。人から貰うより奪ったほうが早く稼げる。裏社会の人になるためにとりあえず見た目をいかつくしねーとな。他人に舐められないようにしないと。

2016-12-09

ちきりん氏に見る、ネット無視の極意

以前から炎上しているちきりん氏ですが、彼女は頑なに意見の沿わないものブロックしたり無視したりする。

どうしてそこまでできるのか気にはなっていたがラジオTOKYO FM)聞いていてなんとなく納得がいく解を得た。

その解というのも至極かんたんで、彼女ビジネスにおいて既にネット相手にしていない、ということ。

どういうことかというと、いつもどおりのポエム批判記事については

- 賛同者は賛同してくる → 本の買い手などになり売上に貢献する
- 批判者は記事の正確性や偏りを直したい → たしか記事中立的になるかもしれないが売上に貢献しない
- そういうネットのゴタゴタとは外でビジネスをする → ネット批判者は放置しても影響がない

というバランスになっているためである

真に彼女活動意見発言問題視するならば、彼女が出演するラジオ番組やその会社クレームを入れたほうが、Twitter批判したりするよりも100倍は効果であることは確定的に明らか。

鬼女板で長年熟成されてきたリアルクレーム(もちろん業務妨害ではない、一ユーザとしてそんな偏った意見を持つもの公益性の有るラジオ番組で使うのはいかがなものかという意見)のほうが効果的なのである

この記事は貴重な5分を使って書かれた

2016-12-05

寿司の食べ方が話題になってたから調べてみた

http://anond.hatelabo.jp/20161204231218

  • 箱に酢飯と魚を詰めて「押し」をかける「箱鮨」「押し鮨」が生まれる。この頃は作ったあと一晩〜数日ほど寝かせていた。
  • 明治から大正にかけて、冷蔵技術の発達により(漬けではなく)生魚をそのまま握ることができるようになった。


という感じで、いつごろから魚だけでなく飯まで食べはじめたのか諸説紛々だし、

「早鮨」というのも「一晩寝かせるだけ」「その日のうちに食べる」「その場で食べる」くらいまで幅がありそうだし、

よく分かんねえ。

でも、こうして見ると「寿司を逆さにしてネタ醤油に付ける」というのも昭和以降の作法なんじゃねえの?

江戸前寿司のようなヅケだったら醤油なんか付けなくてもいいわけで…江戸時代にはそのまま食べるのが当たり前だったと。

実際「寿司醤油を付けるのは邪道」と断言してる人もいるし。

となると、「煮切り(煮詰め)」だって必要ないんじゃないかと思ったけど、

現在江戸前寿司でも、昆布締めしたタネとかにきっちり煮詰めを塗っているみたいだ。

行ったことないから何でもかんでも塗ってるのか分からないけどさ。

逆に、仕込みをしない生の魚に煮詰めを塗る店もあって、しかしそれでは味が物足りないという感想の人もいた。

江戸時代の頃は酢飯もわりと濃い味だったとか。

ともあれ「生の魚を切って握っただけの味付けをしてない寿司」っていうのがそもそも結構イレギュラーなんだなあと思った次第です。

2016-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20161122015752

辛子明太子」と「明太子」は別物だなぁ。。

赤くて辛いのが辛子明太子で、辛くしてないのが明太子たらこ

明太子(めんたいこ)とは、スケトウダラの卵巣のことで、それを塩蔵して熟成したものである

一般には、辛子明太子を省略して明太子ということがあるが、

博多をはじめとした西日本などでは、唐辛子の入っていないタラコ明太子と呼んで区別する。

2016-11-14

言ってることは全然意味分かんないけど熟成された引きこもり感が伝わってくる

2016-10-25

肉が食べたい増田肉が国出す枚食べた額に(回文

いらっしゃい!

ここはオージーステーキハウス

キングスレイズオージーステーキって言うお店なの。

ここのお店の一番の人気メニュー

45日間熟成されたアンガス牛の

48オウンスのトマホークステーキ!!!

約1.4kgよ!!!

何味?

肉味!!!

肉味に決まってるでしょ!

お店の中のお客さんたちはまるで、

ベテランレスラーが肉食いに来たみたいに賑わってるわ。

私がお行儀良く

ナイフフォークを使ってお肉を小さく切って食べてると、

隣の大男が、

おいおいそんなんじゃ肉が冷めちまうぜ!!!

ほら!こういう風に豪快にほうばりな!!!

と言うと、大男は

その48オウンスのトマホークステーキを

半分に切ってフォークに刺した肉の塊を私の口元にもってくるの!

やめて!やめて!

もう食べれないわー!!!

牛だけに

ぎゅーってお肉につぶされちゃったと思ったら

そこで目が覚めたの。

そういえば、昨晩から冬布団を掛けて寝てたんだわ。

そんな夢を見たのよ。

牛だけに

もーなんだかお肉が食べたくなっちゃった


今日朝ご飯

おにぎり握ってます今朝も。

節約よ!毎日ゴージャスな朝食とはそうはいかないしねっ!

おにぎり山の別のフレーバー

また今度買ってこなくっちゃ。

鮭系美味しいわよね!!!

デトックスウォーター

今朝寒かったのでホッツ白湯にちょい梅干し入れてみました。

急に飲むと熱いから、

冷ましてのんでね。

朝のゴールドブレンド的なリッチ時間ね、

飲んでるのはホッツ白湯だけど。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-10-23

http://anond.hatelabo.jp/20161023001754

保育園保育士さんに促されて、

無理やり鬼ごっことかやってる集団に混ぜられたのが苦痛だった。

彼女たちからすると、いつも一人で絵本を読むか積み木崩しをやるだけという態度がめんどくさかったのだろう。

しかも時たま女の子やおっとりした子にちょっかいかけたり、

昼寝やおやつ時間に抜け出したりとナチュラル問題を起こす子どもだった。

人に合わせることはめんどくさいことなんだという気持ちを抱いた原体験はそのころにあるだろう。

今もやはり本を読んでクリエティティを持て余し、人をからかって規範的な生活にそぐわない態度で生きている。

それは長年積み重ねて熟成された自分感性従順な結果であり、

そんな風にしか振る舞えない不器用さの現れでもある。

保育園幼稚園で求められるのは社会性だけなのだ

走るのが速かろうが、物知りだろうが、ルックスがよかろうが、立ち回りが悪ければ良しとされない。

そしてそれをジャッジするのは管理者である保育士さんである

幼稚園に通うのをやめたというタモリエピソードに妙なシンパシーを感じる。

媚びる相手ぐらいは自分で選んで生きて行きたい。

2016-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20161017161706

ゲームだとデッドエンドコンティニューっていう死に戻りのシステムが初期段階で実装されているけど

ゲーム内の登場人物無自覚でも、プレイヤーには経験が蓄積されていくシステムというものからYU-NO みたいにゲームという媒体特性をうまく活用したシステムを構築したものまで含めて)

小説マンガみたいな媒体だと基本的に「成功したルート」だけしか書けなかったのではないか想像する

ひぐらしマンガ化したときに○○編みたいにルートごとに分けて並列進行してたけど

直列で何度も繰り返す、

それも主人公が生きたままではなくて、死んで繰り返す、というのはあまり無かったのかもね

ALL YOU NEED IS KILL も同じ系譜ではあると思うが

いずれにせよ、ゲームの界隈である程度ループもの熟成されてきて

それが小説の側に展開され始めたという見方はできるのかもしれない

ゲームブックとかTRPGリプレイとかでも既にあったかもしれんけど、そのあたりは守備範囲外なので知らない

2016-10-14

みつはって淫魔だったんじゃなかろうか

君の名は。の話ね。

というかあの一族女性全てが。

夢に出て男性たぶらかして、それで一族を助けさせるという能力の。

その時訪れる危機の大きさに比例して発動する能力の強さが異なって、隕石が落ちるという大事件が発生するのに合わせて三葉には入れ替わりができるほどの強力な能力が備わった仮定すると、かなり色々な疑問がしっくり解決できる。

例えば、

はっきりと語られていないけど女系一族っぽい点

母親がなくなったのをきっかけに父親が目が覚めたように神社から離れていった点

四葉がすでに自身性的価値自覚を持っている点

てっしーが三葉にどことなく惹かれていてとんでもない命令にも従ってしまう点

それ以外にも、口噛み酒の白濁とした様子とか妙に性的もの連想させる演出が多い点(実際数多くの少年たちが魅了されている)

そもそも、瀧が三葉に惚れる理由思春期からとか身近に感じるからという曖昧もの程度しか語られない中で、最も納得できるものにもなりえる。

初代が人並み外れた能力を持った陰陽師一族に淫魔のまじないをかけていたのだだとするならそれほどとんでも設定でもないと思うのだけどどうだろう。

わざわざ神事を続ける理由が繭五郎の大火によって失われたことにして明言を避けたことのが疑問だったけど、そこに謎を解く鍵があるとするなら納得ができる。

それで、口噛み酒が3年の月日をかけて熟成したことで、そのまじないが発動して過去を変えるに至った。

ひとまず自分の中ではこれ以上に納得できる説は今のところない。

続編はエロエロで頼みます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん