「集会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 集会とは

2018-04-22

anond:20180417125540

暴走族集会に注意して殴られた住職がいたとしてだ

その住職が死んだのは当人が悪い扱いになるのか?

卑猥言動条例違反違法じゃないの?

なんで法律を守るほうが反するほうに遠慮しないといけないの?

野党議員 国会内で開いた集会で「#MeToo」と書かれたプラカードを掲げる=20日午前

野党議員国会内で開いた集会で「#MeToo」と書かれたプラカードを掲げる=20日午前

http://nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/359922418128995425/origin_1.jpg

立憲民主希望など野党6党は20日不祥事が続く安倍政権退陣を求める集会国会内で開いた。財務事務次官セクハラ疑惑に抗議の意思を示すため、英国アカデミー賞の授賞式で女優らが黒いドレスを着たのにならい、黒い服の女性議員が参加。欧米で広がった性被害告発運動見習い「#MeToo」(「私も」の意)と書かれたプラカードを掲げ、セクハラ撲滅を訴えた。

 会合では「セクハラを認めない財務事務次官安倍政権我慢できない」「政権女性活躍推進や働き方改革を訴える前に、次官セクハラを認めるべきだ」といった批判が相次いだ。

2018/4/20 13:42

共同通信

http://this.kiji.is/359921016262624353

2018-04-21

野党議員国会内で開いた集会で「#MeToo」と書かれたプラカードを掲げる

野党議員国会内で開いた集会で「#MeToo」と書かれたプラカードを掲げる=20日午前

http://nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/359922418128995425/origin_1.jpg

立憲民主希望など野党6党は20日不祥事が続く安倍政権退陣を求める集会国会内で開いた。財務事務次官セクハラ疑惑に抗議の意思を示すため、英国アカデミー賞の授賞式で女優らが黒いドレスを着たのにならい、黒い服の女性議員が参加。欧米で広がった性被害告発運動見習い「#MeToo」(「私も」の意)と書かれたプラカードを掲げ、セクハラ撲滅を訴えた。

 会合では「セクハラを認めない財務事務次官安倍政権我慢できない」「政権女性活躍推進や働き方改革を訴える前に、次官セクハラを認めるべきだ」といった批判が相次いだ。

2018/4/20 13:42

共同通信

http://this.kiji.is/359921016262624353

2018-04-10

anond:20180410201818

あった。本の雑誌社の杉江由次氏だ

http://naokiaward.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-67ed.html

賞創設に関わった本屋大賞実行委員会理事の杉江由次さん(本の雑誌社)は「いろいろな批判はあるが、出版社の推薦に関係なく面白い本を選んでいる」と反論する。「我々の賞も直木賞への不満から始まった。不満がある人がまた新しい賞を作って出版業界全体が盛り上がればいい」



百田尚樹東川篤哉なんて営業活動しちゃってるみたいだしね

http://www.cyzowoman.com/2015/02/post_14992_1.html

本屋大賞投票するには、ノミネートされた全作を読んでいることが条件ですが、書店員個人で全て揃えると2万円超えの出費。

小学館はそれを見越し、東川投票してくれそうな書店員には、全候補作セットでプレゼントしまくっていたそうです。

ミネートされると自ら書店めぐりを開始。

また、大手書店書店員らを招いた“決起集会”まで主催し、『清き一票をお願いします!』と政治家さながらの演説を行ったそうです。

『賞なんて興味ない』と言っていた百田の、言葉正反対の振る舞いは失笑も集めていたそうですが

2018-04-08

anond:20180408165550

その手の人ってなぜか不思議なことに絶対

ディスコクラブを貸切にしてナンパパーティをやったり

スキューバスノボのようなオサレスポーツに熱中したり

ワインとかゴルフとか料亭かにお金をかけるエリートビジネスマン相手には

気持ち悪い」って言わないよね

人が何かに熱中してるという意味では、ゲーム声優ライブ同人イベントに興じるオタクと何一つ変わらないのになんでだろう(棒)

とりあえず俺はオタク相手でなくても

ネットワークビジネス宗教政治団体集会熱狂してる奴には

気持ち悪い」って言いたい系の熱さまシートみたいな奴だけどなw

2018-04-03

ニッポン労働者ストライキガンガンしようぜ!

http://www.afpbb.com/articles/-/3169752

これみてちょっと思った雑感。

ここ20年くらい、企業純利益とか内部留保とかが5倍10倍のレベルで増えまくってるのに、人件費の総額はほぼ横ばいなんですってよ。

和を以て尊しとかなんとかの国民性かどうか知らねーが、そんなのかなぐり捨てて、ストとかデモとかもっとガンガン主張すべきだと思うんだよなー。

人手不足でヒーヒー言ってる業界が多い今こそ千載一遇のチャンスじゃんw

 

思えば、30年くらい前に初めて就職して労働組合のヒトが職場集会で使う「闘争」って言葉ものすごい違和感を覚えたもんだった。

闘いとか争いとか、そんな物騒なこと毎年、あるいは半期に一度、やっていかなきゃいけねーのかよ、クワバラクワバラ…みたいな感じ。

でも、会社やめちゃってもう長いことニートしてる「第三者的視点から見ると、やっぱ闘争はすべきだよなーって思うよ。

和を大切にするのは利害関係を共有する仲間内だけでいいんだよ。経営者資本家側と労働者側は、明らかに利害関係対立がある。

国や公的機関が何とかしてくれる的な、お上に頼る意識ダメだ。自分たちで闘って勝ち取っていくという姿勢大事。これホント

2018-04-02

2018-03-31

anond:20180329204541公文書改ざん 財務官僚は誰を守ろうとしたのか 社民党 社会新報にもいいこと書いてある。

公文書改ざん 財務官僚は誰を守ろうとしたのか

 森友決済文書改ざん問題は、経過と共に、政治家政治的責任を問わざるを得ない事態であることが浮かび上がってきている。

 振り返ってみよう。財務省は、書き換えは当時の佐川理財局長の答弁と整合させるために、2月下旬から4月にかけて行なわれたとしている。しかし、佐川局長はその前から答弁に立ち、小学校建設予定地のごみ撤去費用差し引きは適正な対価だ、政治家の関与はない、などとしていた。すると、あれだけ国会問題になっていた事柄について、少なくとも所管大臣である麻生財務相改ざん前の文書を見て、経過を確認しなかったとは考えにくい。また安倍首相も先日、「理財局の決済文書など存在すら知らない」と答えているが、真相はどうであれ本当のことを知る当事者として、佐川局長答弁に違和感を感じない方がおかしくないか。2人は、目の前で行なわれる局長の苦しい説明だけでなく、明らかな虚偽答弁も後ろから眺めていたのだ。

 この1年間の財務省の一連の説明ぶりを見ると、形式を取り繕うための「苦労」ぶりが印象的だ。交渉記録は廃棄したが保存期間1年未満の文書から廃棄しても違法ではないと言い、「自動消去システムがある」とまで言い(さすがにこれは直後に否定された)、交渉記録を開示せざるを得なくなると、これは「法律相談書」であって価格交渉の記録ではないと強弁した。

 つまりごまかせたのは表層だけであり、今日見るように結局破綻する運命だったとしても、行政ルールと何とか折り合いをつけようと努力したわけだ。これは裏を返せば、そうせざるを得ない事情があったということ。この点が問題の核心であることは、今や社会的共通認識だと言える。

 だからこそ、昨年2月17日の周知の「私や妻がもし関っていたのであれば私は辞める」答弁は決定的だったのだ。上脇博之・神戸学院大教授は3月20日の院内集会で、この発言官僚に対する「私や妻が関係している文章があれば、どうにかしろというメッセージ」だと指摘した。もしそうだとすれば、官僚違法行為に手を染めるリスク責任を押しつけ、守ってもらった首相責任は決定的だ。

 少なくとも、妻に聞いてみたがそんなことは言っていないとのこと、それは籠池氏の言葉だ、などの言い訳はもう通用しない。首相家庭内の会話などどうでもいい。まず昭恵氏本人に確認してみる必要がある。

社会新報2018年3月28日号・主張より)

2018-03-30

すべて男性欲望なのか

もう時代遅れな感もあるが、「幸色のワンルーム」の実写化炎上していた際、こんなツイートがあった。

一つ目のツイートは「幸色のワンルーム」を少女搾取される物語としてとらえている。

二つ目ツイートは「幸色のワンルーム」について男の妄想と関連づけてとらえている。

こういうツイートを真に受けるならば、「なるほど、幸色のワンルーム男性少女搾取したいという妄想が悪い形で描かれているがゆえに批判されているのか」ということになる。

ただ、実際に「幸色のワンルーム」が男性向けの作品かというと怪しい。

このマンガがすごい!」の2018年版のランキングにおいて「幸色のワンルーム」はオンナ編で29位を記録しており、女性向けと考えたほうが自然そうだ。

(もちろん、商業誌の、回答者特定層に限られたアンケートをどれくらい信用していいかは疑問だが)

少なくとも、この作品男性向けであることを積極的に支持する理由はない。

「幸色のワンルーム」は悪いことを考える男性にとって都合のいい世界が、女性向けに受ける形で描かれているか危険だ、という論理展開はわかる。

危険から規制すべきと言っていいかはわからないが、そういう可能性は否定できない。

実在事件を想起させる、という話もまた、別の問題として理解できる。

しかし、「幸色のワンルーム」について男性欲望妄想が反映された世界を描いている、と考えることに対しては疑問がある。

誘拐犯の男性にとって都合のいい世界が描かれている物語があったとして、それが男性欲望を反映して描かれた物語とは限らない。

そもそも魔女集会で会いましょう」とかは不幸な境遇男の子搾取される話の好例だと思うのだが、そういうものが上のようなツイートをする人たちには見えていないのだろうか。

あれに対する反発への反論として、「私たち自己投影をしたいわけではない」というものがあった。

「幸色のワンルーム」について男性欲望を見出す向きに対して「私たち自己投影をしたいわけではない」とか「そもそもあの作品は俺たちの欲望を代弁するものではない」とか、そういうことを言いたい気持ちになった。

2018-03-24

言い間違いとか誤字脱字に笑ってしまうのをやめたい

元々笑いの沸点が低いというか,ちょっとしたことですぐ笑ってしま性質ではあるのだが,

特に言い間違いとか誤字脱字に遭遇すると爆笑してしまう.

真面目な会議集会などの場では,ふいに「アハハ!」と笑ってはいけない.

でも,配られている文書とか,発表のスライドかに誤字脱字があると「ングッ!!!」となってしまうし

誰かが(エラい人でも)ちょっと噛んだり言い間違えただけでも「フンッ!!!」となってしまう.

これも頑張ってこらえているのだが,周囲には変な奴だと思われているのは確実だ.

多分,こういう厳粛な空気と,しょうもない間違いのギャップがよけいに笑いを誘うのだと思う.

もちろん葬式でも笑ってしまう.もうかなりの数の葬式に出ているが,親しい人の葬式を含め笑わずにいられなかったことがない.

客観的に見て気持ち悪いし失礼に当たるので改善をはかりたいです.

どなたか良い策を思いつく方はおられませんでしょうか.

2018-03-22

はてな村とかなんとか

http://b.hatena.ne.jp/entry/p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20180320/1521541181

 呼ばれた気がしたので出現しました。

 例によってなんの躊躇もなくクソ長いです。

 現在インターネットのどこかにおりまして、しまりんとなでしこのどっちの寝袋の空気を吸って過呼吸死ぬか悩んでいる毎日です。吸って吸って吸って死にそうでも吸う。だいたいキャンプしてるときはお風呂入らないで寝袋に入るわけじゃないですか。そりゃ寝袋のなかはけっこう大変なことになってますよ。なでしこしまりん、どっちが強いかな、なでしこのほうが寝汗とか多そうだな♡とか考えるじゃないですか。あと斉藤さんしまりんのことが好きすぎて大変だと思います。どうでもいいんですけど、消滅したはずのアカウントでいまでも増田だけログインできるのこれなんなんすかね。

 まあ7年だっけ? 8年だっけ? よくわかんないですけど、それくらい経ったいまでもはてな村話題が出るとお呼びがかかるくらいなので、俺も村の内部にいた人間ではあるのでしょう。なにしろ奇譚にも取り上げられたくらいなので。あれめっちゃ喜んで「ほらこれ俺、俺だから伝説から俺。まじで」とかうちの奥さまに報告に行ったら「トイレ行きたいんだけど。あとで聞くから」って言われてそのまま無視された。

 つっても別に書くことないんですけどねー。

 というのも、俺、自分村民扱いされてたなーっていう感じがほとんどないんですよね。理由ははっきりしてて、ブコメほとんど目を通さないことと(批判されると死ぬ生物なので)、ふっかけられた議論スルーすること、あと村内部のもめごとみたいなのにほとんど興味を持たないことです。いや、いちおうはがんばってみたんですよ。なんかこう村っぽい話題には積極的に首突っ込んでみようとか、馴れ合ってみようとか。てゆうか俺はもともと強度の馴れ合い体質で、おともだち以外は興味ないタイプの人なんですけども。なんか村に入れてくれよぅみたいな日記も書いた気すんぞ。

 俺のことを知ってる人はけっこう多いと思うんですけど、相互認識してると「俺が思ってる」人となるとぐっと数は減って、シロクマせんせーと加野瀬さん、あと有村さんは微妙かなーというところ。村民に当たるかと認識されるてかどうかはよくわかんないですけど、まなめさん(ご結婚おめでとうございます)(遅い)もか。や、当時はほかにもいたと思うんですけど、俺リアルでもわりと人間覚えられない人で、集まり的なものに参加すると、うちの奥さまが俺のかわりに記憶装置やってるくらいのもんなんすよ。シロクマせんせは会ったこともないですけど、勝手におともだちだと思っています。最新の著作Kindle化はどうにかなんないんですか。俺もう紙の本増やしたくないです。……と恒例のことをつぶやきつつ念のためアマゾン見に行ったらKindle化されてたのでいま買いました。すぐ読みます

 で思うんですけど、結局「俺が参加できなかった」っていうそポイントを押さえてた人が「村民」だったと思うんですよね。はてな村ってツイッタークラスタなんかと違って、コアとなる集会場みたいなのないじゃないですか。いや、あったとしても俺が知らなかっただけかもしんないですけど。じゃあなにがそうだったのかというと、はてダだったりはてなブログだったりブコメだったりの、無数の小さな円の重なりみたいなもので、その円の密度が濃い場所にいた人が「村民」だと思うんすよね。ムラ的な話題、たとえばもめごとだとか、そのときはてな話題になってることだとか、そういうのが出現したときに「だいたいそこにいつもいる人」みたいな感じだったんじゃないかなーと。

 はてな村がなつかしいかというと、その当時俺が知っていた人たちは、いまもなんらかのかたちでネット比較的目立つ場所にいるので、あんまそういう感じはないですね。その気になれば連絡はとれるだろうし。

 俺がブログやめたあと、インターネットは大きく様変わりしました。様変わり自体はまあ、時代は変化していくのがあたりまえなので、そういうもんなんだろうなーくらいにしか思ってないんですけど、ただはてな村みたいなコミュニティみたいなものは、もう出現しないんだろうなあっていう感じはありますね。SNSがこんだけ普及して、だれもがなんらかの「発言する」チャンネルを持ってる。

 俺が知ってる限りでのはてな村住民って、基本的には「自分でなんか発信する」ための手段を持ってた人たちばっかりなんですよ。あるいは「そういうことをしないと自分が維持できない」人たち。こう言うと「自分ブコメしかしない」って言い出す人かならず出てきますけど、そういう人たちでも原則としてなんらかの知的な訓練はなされてる人が多いので、その気になれば「人に読ませるための文章」を書ける人が多かったはずなんです。そもそも2010年の段階ですら、いまよりはインターネットは狭かった。

「みんな」がインターネットに参加できるっていうことは、それはもう文字どおり「みんな」なんで、発信する力を持っていない人が多数派なわけです。発信しないことが悪いことだって言ってるわけじゃないですよ。単純に比率問題です。

 まあそんなふうに思ってるので、はてな村みたいに「発信する人たち」の集団がある程度の影響力を持ちうる状況って、そうそう来ないんじゃないかなーと。

 まあそんなことを考えておる昨今です。

 あと、刀使ノ巫女すっげー不評ですけど、意外におもしろいんで見たほうがいいですよ。咀嚼音のエントリ見てからゆるキャン見るとき脳内ノイズ発生してすごい困ってるんですけど、カトゆーさんとんでもないものバズらせてくれましたね……。俺のいる辺境まで届いちゃったじゃないですか。それとあと「こねこねこねこ」の体験版ものすごい異次元だったので、興味のある方はやってください。

 以上です。お騒がせしました。

※追記

 知らんわけないでしょK-Onoさん。

2018-03-19

おなら先生真実

中学生の時、おなら先生と呼ばれている先生がいました。

その理由はかつてその先生が全校集会マイク越しに大きなおなら

をしたからだと聞きましたが僕たちが入学する前の話だった為、真

相は不明でした。

ただその先生は気弱というかあまり生徒を強く叱るタイプ先生

はなかったので、おなら先生という不名誉あだ名もあり多くの生

徒にからかわれたりイジられるタイプ先生でした。

 

 

大人になった今でも同年代OBOG出会ったりすると、

おなら先生いた年代ですか?教わってましたか?」

という具合で、すぐに共通話題で盛り上がれるので本当に印象に

残ってる先生でした。

先日も実家帰省した際、新しく出来たレストランに寄ったら店員

さんが同じ中学OGでした。やはりおなら先生話題が通じたの

ですが、なんとその店員さんはおなら先生が実際におならをした現

場を知る先輩だったのです。

「○○先生ね、確かにおならをしたのよ」

「ははは!やっぱり伝説は本当だったんですね!」

と妻と子供と大笑いする私にその店員さんは続けて

「でもね、実はあれは○○先生が私を守ってくれたのよ」

と優しく語り続けました。

大笑いしたのが気まずくなる私と妻でした。

 

 

おなら先生真相はこうでした。

ある寒い日、体育館の全校集会でそのOGさんはたまたまトイレ

我慢できずその場でうずくまってしまったそうです。

臭いなどが周囲に気付かれあまりの恥ずかしさに泣いてしまって頭

が真っ白になっていると、体育館スピーカー越しに「ブブブ!!」

と大きな豪快なおならが響き渡ったそうです。

続けて「ごめん!ごめん!」と司会をしていたおなら先生こと○○

先生マイク謝罪し全校生徒がそれはもう割れるばかりの大爆笑

に包まれたそうです。OGさんはその大爆笑の間に保健の先生に付

き添われそっと体育館を抜け出して事なきを得たそうで。

おなら先生は、OGさんから周囲の気をそらすために自らマイク

しに屁をして無理やり自分に注目を集めさせOGさんを守ったとい

うのがおなら先生真実でした。

OGさんは卒業する時におなら先生に涙ながらに感謝言葉を伝え

ましたが、「あれは本当にたまたまおならが出ちゃっただけだよ。

卒業おめでとう!」と優しく笑ったそうです。

そのOGさんは今でもおなら先生こと○○先生年賀状のやり取り

をしており、結婚式にも担任でもなんでもなかったおなら先生に来

てもらったとの事。

 

 

私も妻もおなら先生の男気に感心しきりで泣きそうになりました。

おなら先生、私もあなたのような男になれるよう精進します。

2018-03-17

首相の背後組織大日本帝国憲法復活が悲願で改憲集会改憲論者の中曽根元首相を呼んだら「大日本帝国憲法薩長綱引きでぐちゃぐちゃになった出来損ない」と図らずも現首相出自ともどもdisられてしまったのいい話だよな。

2018-03-16

某国民的アイドルの股間を揉んだ話

といっても触ったのは友人だが。神スイングの人の始球式記事を見て、昔あった出来事を思い出した。

から大体20年前、小学生の頃に某国民的アイドルと共同作業する子供として生中継する番組に出たことあった。

番組については事前には全く教えられず、学校任意環境保護集会に関するイベントと称して参加を募っていたもので、当日に行きの貸切りバスでの移動中にテレビ番組であることやアイドルと共同作業をすることを知らされて、皆驚き喜んでいたのを覚えている。

その番組の途中、アイドルメンバー生中継レポートが終えディレクターOKを出した直後、子供に囲まれる様に立っていたメンバーに対して子供達が群がりなんとか握手しようと触ろうと一時的に揉みくちゃになった。スタッフメンバーを連れ出すまで、その間大体20秒位。国民アイドルリーダーのすぐ横にいた俺もすぐさま握手した。友達は俺が握手している間に股間を揉んでいた。

当時そこまで性的な関心があったとは考えにくい。えげつないスキンシップをはかる小学生男子を前に、求められる側は無抵抗番組の途中で険悪な雰囲気にも出来ないだろうし、そもそもこういった事も日常茶飯事なんだろう。ただ事態が収拾するのを待っているかのように、笑いも怒りも反発もせず、戸惑いながら無言で対応する時の何とも言えない素の表情が忘れられない。

皆、慣れない空間で舞い上がっていた。そして自分自身が勢いに任せてルールを踏み外す群衆の一人になっていた。

日常の緊張感と高揚感の中で、自分がその場の勢いに突き動かされた事を思い出すと恐ろしい。シチュエーションさえ揃えばもっと酷い行為に加担しているかもしれない。集団で舞い上がった時に冷静さなんてひとかけらもないのがその時の状況である

男性向けの百合百合じゃない」っていうのは「エロが嫌」ではない

 まず発端の百合展中止に抗議したフェミはいなかったということは言っとくね。

 ふともも展とは趣旨も違うし、「百合展まで中止させられた!フェミめ!」ってツイが流れてきて「えっ百合展なんてあったんだ」って初めて知った人ばかりだったよ。

 さて、フェミというのは「なんかやたら男が好きなエロ文句つけるうるさい奴」と思われてることが多く、今回の「男性向けの百合百合じゃない」も「エロだろーと女二人の恋愛もの百合だろーよ、これだからフェミエロを目の敵にしやがって」と反発を感じる人がいるのはわかる。

 わかるけど、男オタクと女オタクはかなり前提が違う。

 主語が大きくてほかの人を巻き込むのは悪いのでここからは『私』の主観の話をするね。

 あのね、「女=俺のためのもの」って思想創作物うんざりしてるんだよね。

 まずさ、男がエロ好きなのは当然と思われてるけど、女が性的ものを好むのははしたない、更には好色であると見る風潮あるでしょ。

 例えば無理矢理強姦される作品を読んだり描いたりすると「そうされたいんだろ?」と言われる。男女エロなら当然のように言われるし、BLであっても何故か受けに自己投影していると見なし嘲笑う人が沢山いる。

 私ずっとこれが不思議だった。BLで受けに自己投影する人、いることはいるけど、少数派だ。仮に自己投影してたとしたって、それの何が問題なのか? その人の勝手じゃない? なのに何故腐女子でもない部外者が訳知り顔で「腐女子は受けに自己投影してるからBLの男は男じゃない」とか言うのだ?

 で、男性向け界隈を覗いて見てやっと腑に落ちたんだけど、男性向け、当たり前のように自己投影がある。

 元々そうだったし、主人公無双して美少女ヒロインハーレムを築く話が山ほど創られている今は更に加速してる。男性向け界隈では自己投影スタンダードであり、「美少女に俺がモテる」が普通だと思い込み過ぎて百合にもそれを求める人がいる。女性しか出ない創作物一見自己投影できる存在がないように思われるが、しかし彼らにとっては「女キャラ=俺のためのもの」なので、出てくる女キャラは画面の向こうのオレに媚びているという思考が前提としてあるのだ。

 

 まぁそれならそれでいいんだけど、あなたがたの趣味はどうでもいいんだけど、厄介なことにこの手の人達は「絶対腐女子自己投影してる。お前ら尊いとか綺麗ぶってっけど本当はエロいこと好きなんだろーw エロいことされたいんだろーw」って決めつけと嘲笑をぶつけてくるのだ。

 BLエロは主に「好きなキャラエロいとこ見たい」という願望の結果なのだが、「女=俺のためのもの思考の人は女が主体的に男のエロいところを見たがるという行動が受け入れられないので、「受け=女側、つまりエロいことされてる受けを見て自分エロいことされてるつもりになってる」という解釈をする。

 このような揶揄を向けられると、腐女子はついつい「自己投影じゃないしエロけが目的でもないし――」と反論してしまう。

 何故なら実際に8割ぐらいの腐女子自己投影じゃないしエロけが目的でもないからだ。そして、エロい女だと蔑まれている状態に焦り、誤解を解こうとして強く否定し、自ら「BL自己投影なんてイタい」と言うようになる。

 これは男性が言われる「お前ホモだろw」に似ていると思う。言われた側が元々同性愛者に対する差別意識がなくても、「お前ホモだろw」にこめられた嘲笑を感じ取り、「もしホモだと誤解されたらヤバいことになる」と思い強く否定してしまう。「まさかホモなわけねーじゃん。キモいし」みたいに。

 本来同性愛者が堂々としていいのと同じように、BL自己投影する人もエロ創作大好きな女も堂々としていいはずなのだ。そしてそうじゃない人も、「お前ホモだろ」「お前エロいこと好きな女だろ」と言われた際に、「違うけど、もしそうでもいいじゃん」と返すべきだ。

 しかオタク界隈にはかなり強固に「女は男をエロものとして扱うべからず(男はいくらでも女をエロく扱っていいよ!)」という暗黙のルール存在している。

 いや、というかぶっちゃけ暗黙じゃない。

・男キャラ二人が並んでる絵だけでBL扱いされる。

・男キャラ複数いる作品BL扱いされる。

腐女子に人気のある作品BL扱いされる。

PIXIVBL二次創作ばかりがランキング上位を占めるようになると「腐女子侵略された、BLキモい」とクレームがつけられる。

 などなど多数。

 この「BL扱いされる」は正確に言うと「BL扱いされて気持ち悪がられる」である

 現在PIXIVは男女別にランキングを分けたことで理不尽クレームからは逃れたようだ。

 が、イラストランキングを見ればはっきりとわかる傾向がある。女キャラ露出が激しく、扇情的ポーズのものが多くランクインしている。男キャラはそうではない。これは女オタクが男キャラエロく描かないせいではない。ちょっとでもエロかなと思ったら、表紙にしないかR18に設定するからだ。

 私は気が向いたらランキングを覗くのだけど、いつ見てもそう。女キャラは平気でエロいのがばーんと出てる。男キャラはとっても健全

 これほど気を使っていても腐女子は「原作はそうじゃないのに男同士でくっつけちゃって申し訳ない。BLきじゃない人に見せないようにしなきゃ」という人が結構いる。私もそうだった。

 でもさぁ、私、男性向け二次エロ描いてる人で、「原作はそうじゃないのにエロにしちゃって申し訳ない」って言ってる人見たことないんだよね。

 当たり前のように「男女エロ普通、女をエロく描くのは普通」って考えなんだよ、男性向けって。「女=俺のためのもの思考蔓延している。

 それに気づいたとき、「あ、この人達あんなに腐女子を責めるけど自分らのことめっちゃ棚に上げてる……図々しいな」って思っちゃった。

 そう、「女=俺のためのもの思考の人は図々しい。自分達の考えを押し付けてくる。自分達の嗜好に沿わない者を排除しようとする。そのくせ「腐女子侵略された」とか被害者ぶってる。

 しかも男がやる創作と女がやる創作基準を明らかに変えてくる。

 「魔女集会で会いましょう」という創作ブームがあったとき、基本形となる「魔女が拾った少年が成長して魔女を守る」という話に、「男女逆なら幼女レイプと同じ」って文句つけてた人いたけど、違うよね。男女逆なら「魔法使いが拾った少女が成長して魔法使いを守る」だよね。まぁこの「守る」は「慕う」でもいいけど、絶対幼女レイプは対比にならない。

 が、「女=俺のためのもの思考人達にとっては、「魔女が拾った少年が成長して魔女を守る」は幼女レイプ並に罪深いのだ。何故ならこの創作は突き詰めて言えば男が女を喜ばせる類のものからだ。女の欲望に沿う形の男キャラが描かれることが我慢ならないのだろう。

 このように、「女=俺のためのもの思考人達基本的に、創作キャラのみならず現実の女の人権無視してくるので本当にうんざりする。

 以上のような前提があるので、私は「男が部外者のはずの百合にまで『女=俺のためのもの思考を持ちこむなや」と言いたい人たちに共感してしまう。

 落とし所としては、「女=俺のためのもの思考で描かれた女同士の恋愛ものは別ジャンルとして確立する、かな。

 ゾーニング大事




 以下、百合とは関係ない「女=俺のためのもの思考人達に関する愚痴

 ふともも展もそうだけど、この人らマジであらゆるところに自分のためのエロ要素をしこませようとする。

 エロじゃないですよというふりをしてエロ公共の場にひっぱりだし、エロとして楽しんでるのに指摘されると「エロじゃない! エロいと思うお前がエロい!」と逆ギレする。

 わかりやすい例をあげよう。

 雑誌建築知識』のこのイラスト

https://twitter.com/ismiiiru/status/931479789361233922

 困り顔女の子自分の服をおさえて「どこまで面積小さくなっちゃうの?」と言っている。

 ゾーニングされるようなエロイラストではないように見える。が、明らかにこれはエロ文脈で描かれている。

 何故わかるか。

 仮にこれがエロじゃないとしよう。

 するとイラストは単なる困っている、あるいは恥ずかしがっている少女だ。敷地面積の解説に何故嫌な思いをさせられている少女を出すのか?

 少女意思に反して服は縮む。少女はそのことに不安を感じている。

 つまり、読者は、いじめられている少女を見せられている。

 いじめられている子を見た普通の人の反応は「可哀想」だ。敷地擬人化可哀想がらせる必要がどこに?

 編集部がよっぽどすっとぼけ性格でない限り、「可哀想女の子イラスト敷地面積の理解に役に立つ! 読者にも喜ばれるはず」とは思わないだろう。

 だから正しくは、「服が縮むのを恥ずかしがってる女の子エロいか男性読者に喜ばれるはず」なのだ

 だがまぁ当然、これは「恥ずかしがってる女の子エロい」という性癖人間以外にとっては普通に「可哀想女の子である

 そして『一般向けの雑誌エロ文脈を持ちこむこと』『可哀想女の子エロいと見なすいじめっ子精神無自覚なこと』に嫌悪感を覚える。

 日本、恥ずかしがる女の子エロ扱いするの滅茶苦茶一般エロ扱いされてるけど、あれ特殊性癖だよ。特殊性であること自体は構わない。でも「自分はいじめ創作が好きなのだ」という自覚を持ってくれ。そして一般向けにそれをどうにかして持ち込もうとする努力を止めてくれ。

 「女が嫌がってるのとか恥ずかしがってるのエロくていいよね」と自分の不幸を喜ぶ奴らが日常的に現れるの本当にキツいんだよ。

保守系団体集会に連れて行かれた

地元自民党議員が強い地域なんだけど、最近野党の勢いが強くなってきたことに焦ってるのか、頻繁に保守系()集会をやってる

親が勤務してる企業社長が手厚く議員コネ作ってる関係もあって、この前その手の集会に連れて行かれた

何か身ぎれいな恰好してるんだけどどっかギラついた目の女の人がいっぱいいて、戦後処理がどうとか極東国際軍事裁判がどうとかいう本の購入を勧められたりした

そんでまあやっぱりギラついた感じの自民党議員の奥様とか、保守系学者だかが出てきて講演し始めて

男女平等という幻想を捨てなければいけません。男は男らしく、女は女らしく生きることが日本古来の伝統なのです」

みたいなこと言ってまわりのギラついたおばさんたちが「そうだ!」とか言ってた。

なんだろうね。

保守系の人って宗教もそうだけど、自分の知ってる価値観から世界観が一ミリも動いてほしくない人たちの集まりなんだなって思った。

住所移したんで地元選挙権ないけど、もし戻ってきても自民党には入れないかな。

2018-03-09

anond:20180308232711

(元投稿が消えているのでトラバトラバ

四十数年生きてきて、交わりのあった学会員はほんの数名。

地元ご近所さん

にこやかで温厚な老夫婦。

道で会えば笑顔でご挨拶する程度のつきあい

勧誘などをされたことはないし、トラブルなどの話も聞かない。

家の塀に公明党ポスター聖教新聞看板が貼ってあるのでそれとわかる程度。

あ、たまに太鼓の音が聞こえてたな。迷惑とは感じていなかった。

小学校担任

在学中は学会員であることを片鱗も感じさせなかったが、卒業後は選挙のたびに投票のお願いの電話がかかってくるようになった。

成人してからは俺にもかけてくるようになったが、言うても選挙の時だけだし、強引な感じはなく「お願い」レベル

懐かしいので世間話などしつつ、投票については角を立てないように「検討しますねー」とだけお返事。

バイト先の先輩。

わりと熱心な会員だったようだけど特に勧誘などはされなかった。

そのかわり集会の手伝いなどを頼まれたことは一、二度ある(ちゃんと日当をいただいた)。

彼女学会大嫌いだったので結婚を機に脱会したと風の噂に聞いた。

ネッ友

むかし出入りしていた掲示板で、学会員であることをある種の「ウリ」にしていたメンバーがいた。

掲示板上では当然猛烈にイジられていたが、ムキなるでも見下すでもなく、話を振られれば淡々信仰のいいところや悪いところを語っていた。

自分の身近で信仰について自分言葉で話す人に会ったのは彼が初めてで、いろいろ考えるきっかけになるいい出会いだった。

オフ会で一、二度顔を合わせたが、普通に好青年だった印象。

----------

とまあ、私の周りにいたのは基本的にいい人たちばかりで、学会員に何か困らされたとか迷惑した経験はないな。

2018-03-08

女性専用車両痴漢はないの?

同性好きな人には持って来いかと思うんだが。

入ったこと無いか分からん女性専用車両がそういうもんの集会所みたいになってんのかな。

痴漢専用車両なんて作ったらどうだろうか。

そうすれば痴漢されたい人が乗り、置換したい者が乗る。

ウィンウィンだろ。

結局男性専用車両になっても差別もなく事が運ぶ。

もし出来たらゲイ達の集会所になるのだろうか。

2018-03-04

集会について

すこし前に、某集会流行った。

人間ではない女性が、人間のこどもを拾って育てるあれだ。

あのタグに参加していた人たちの発想と画力は凄くて、見ていてとても楽しかった。

だけど、ちょっとした騒動も起こった。

タグの発信者さんは疲弊しておられたようで、心が痛い。

せっかく素敵なタグを発信してくださったのに、本当に大変な目に遭っておられたと思う。

タグ信者さんに非は全く無いことを前提として、ちょっと思ったことを書きたい。

騒動は、確か「育てたものが育てられたもの恋人的な役割を求めるという気持ち現実に持ってきてはいけないよ」的なツイートがあって、それに「想像現実混同するな!」「これはあくま人間ではないもの人間の話だ!」と反発があがって、そこからいろいろな人がいろいろな意見を述べて…というものだったように思う。

最初は、「現実に持ってきてはいけない」ツイートを読んで、水をさされた、と思った。

せっかく楽しく空想の話をしていたのに。現実を持ち出された。

花火に水をぶっかけられて消されたような気分だった。

だけど、そのツイート発言者さん(便宜上『彼』とする)のその後のツイートを見て、じょじょに考えが変わった。

彼はなにも某集会否定したのではなく、ただ、創作者として、『そういう気持ち現実に持ち込んではいけない』ということを自覚しろ、と述べただけだった。

創作世界は何をしても良い。ただ、『現実に持ち込んではいけない感情』を『創作物として』自分は今『楽しんでいる』ことを自覚しなければならない。

育てるものと育てられるものには明確な力の差がある。性別関係なく、育てるもののほうが上位に立つ。

そして、育てられたものは育てるものの影響を濃く受ける。

からこそ、いつ『育てるもの』になるともしれない人達(親になったり先生になったりいろいろある)は、『自覚』をもたなければならない。薄暗いものを、薄暗いものとして愛でるのは大事だ、と。

たぶん、そういうことだったのだろう。

それはまあ、確かにそうだな、と思った。

他にも、これは彼の意見ではなかったが『最初から愛玩用として育てたんならまだしも、実子のつもりで育てたら、愛されて恋人になるなんて気持ち悪い』という意見があったように思う。

と、まあそのような感じで『育てるもの』と『育てられるもの』の意識についての問題的があったわけだ。

育てるって、身近な行為で、そのわりに与える影響がでかすぎるから

から自覚を持ちましょう…と、そういう話。

この件について、彼がまたツイートしているのを見かけた。

正直、言い方がきつかったのは認める。自分はかつて母親恋人役割を求められたことがあって、そのトラウマがあるから、あれがたとえ創作なのだとしても見るのが辛かったんだ、と。

大体そんなようなことを言っていて、なるほど、トラウマを刺激されてしまったんだな、と思った。

創作があって、その創作を楽しんでいた人達がいて、でもちょっとそれは薄暗い内容で、中には薄暗いものを薄暗いものだと感じる意識が薄い人がいて、それを見た人の中にトラウマがある人がいて、嫌悪感もつ人もいて、それが騒動になった。

母親ないし父親がみんな優しい、理想的だとは限らないから育てるものと育てられるものにまつわるトラウマの発生率は結構高いんだろう。だからこそ騒動は大きくなった。

上記一連の騒動ぼんやり眺めていて、ふと思った。

結局、どうあれば良かったのだろう?

創作自由なんだから文句をつけないで!現実創作は別物! という意見もわかる。

創作だって現実に影響力はあるし、薄暗いものと薄暗いものとしてきちんと自覚しておくことは必要、という意見もわかる。

たぶん、『どんな創作をしても良いけど薄暗いものは薄暗いものとして自覚をもとうね』が結論なんだろうな。

自覚が無いなら、その自覚が無いという点につき危機感を抱こうね、と。

うーん、難しい。

悲しいことに、あの創作は、一人の人間トラウマを刺激し、辛い思いをさせてしまったようだ。

でも、別にそんな思いをさせたかったわけじゃないんだよな。

ただ、人間ではないもの空想の話を楽しくしたかった。

『そんなつもりはなかった』で相手を傷つけることができるのが悲しいな。

いつかなにかで傷ついて、トラウマをもっている人がいて。

そしてその人が、別にその人に直接向けられたわけではないものトラウマを呼び起こされて、きつい言葉を使ってしまう。

そのきつい言葉で、また誰かが傷ついてしまう。

ループしてるね。

彼の言いたいことはわかるし、トラウマは辛かったんだろう。

でも、彼の発言創作に水をさされた人は『傷ついた』と言っちゃいけないんだろうか?

まあ、要するに「トラウマがあるから○○してしまった、許してくれ」という言い方に違和感を覚えたって話。

さなきゃいけないのかね。

その為された○○によって、別の誰かが傷ついているじゃないか

でも、トラウマがあるから○○してしまって、それは多分止められるものじゃないんだよな。

からやるわけだし…。

どうすれば良いんだろう。

このループは、だれのところで止めたら良いんだ?

2018-03-02

きのこの山万歳!」

その叫び声とともに爆発音が上がり、たけのこ派の集会阿鼻叫喚地獄となった。

もう何度目の自爆テロだろうか。

発音を聞いたたけのこ派の兵士が遠くから双眼鏡被害の様子を確かめている。

「見ろ、きのこ雲だ…あの爆発で一体何人が犠牲に…」

「クソッ、きのこ派の奴らめ勝ち目がないからって酷い事を…」

そう、こんな泥沼の戦いは早く終わらせねばならない。

きのこの山たけのこの里 国民総選挙2018

http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/cmp/2018senkyo/

2018-02-27

anond:20180227191024

完全に同意するわ。こちとら中学から田園都市線通学を経験してた身だけど、ガキの頃から普通に「おりまーす」て言ってたし「おりまーす」て言った人に道を明けたわ。ガキに出来る事をまともに出来ない大人ってバカなんじゃないかと、ずーっと思って育って来たけど最近バカ多数派なんだね。もうダメかも。

ちなみに今は都心住み。通勤時間自由にズラせる職業に就いてるのでバカ集会場には関わらず快適生活ですよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん