「ブログ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブログとは

2018-04-23

はてなにこんな機能があったらなぁ

h2タグ機能

・Pro版の料金がWeb moneyとか色んな決済方法でできる

ブログ以外の場所広告が表示されないPro版 

ブログ自体に月額課金できる

・元々、アフィリエイトプログラムがついてる(手数料月500円くらいで、アフィリエイトの分は自分報酬が入る)

 

スター換金制度

記事キーワードの被り率で、自分と似た傾向のブロガーを見つけられる。

・書いたブログが、英訳中国語訳されて世界に発信できる

はてなブックマークヲタク系の記事はをた系でまとめといて欲しい

タワーマンション真実

昨日、どっかのブログで「30階くらいに住んでるけど虫がいないのサイコー!」みたいなのを見たけど、高層階でも虫はいるよ。

窓開けてるとけっこう入ってくる。蚊じゃないんだけど、蚊みたいな見た目の虫。

からあのブログ主がタワマンに住んでるって言ってるのはフェイクだと思うことにした。

なお、なぜか晴れてる日には外に虫は少なくて、曇りの日に多い。

本当にタワマンに住んでる人ならわかってくれると思う。

2018-04-22

はてなブログうつ病の人が書いてたブログが消えていた

最近更新がないなと思って、グーグルブログ名を検索してみたが、ヒットしない。

過去記事リンクを踏んでみると、ブログは閉鎖されていたことが分かった。

Twitterアカウントも消えていた。

ブログ名とハンドルネーム検索すると2chヲチスレがあって、詐病だとか言われていて、

バッシングされていた。

うつ病への理解はまだまだ遠いなと思った。あと、うつ病自称したりすると

変な人に絡まれリスクがあるんだなと理解した。

私の弟も障害者

とりあえず以下の記事とまとめを読んで頂きたい。

https://kyodaishinde.hatenablog.com/entry/2018/04/15/172253

https://togetter.com/li/1219881

この記事を読んでブログを書いてみたくなった。

自分が持っているTwitterはてブロで書く勇気がなかったのでここで吐き出すことにする。

私もきょうだい児だ。年齢はブログ主とほぼ同世代20歳だ。

私の弟は重度知的障害自閉症と診断されている。知能は小学校低学年レベルだが一応会話はできる。

弟に殺意を抱いたこともある。こいつさえいなければ…とか。でも常にではない。

「姉ちゃん」とニコニコしかけてきたり、寝息を立ててスヤスヤと眠っている弟は可愛い

穏やかな弟なら殺意は覚えない。

弟は自閉症特有の「こだわり」を持っているが故に予定が狂ったりすると癇癪を起こす。

怒りの矛先は彼自身ではなく父、母、そして姉である私に向けられる。

癇癪を起こすと手当たり次第にそこらへんに置いてあるモノを家族に投げつける。

体当たりしてくる。

噛みついてくる。

引っ掻いてくる。

この他害行為家族しかしない。祖父母や親戚、知り合い、見知らぬ人など家族以外には手を出さない。人様に手を出さないだけマシなのだろうか。

自分顔面ゲーム機を投げつけられたこともある。刃物を持ってこっちに向かってこられたこともある。

家中に弟の泣き叫ぶ声、母親悲鳴父親の怒鳴り声が週5~6で鳴り響く。この世の地獄か。

酷い言い方だが暴れている弟は人間ではなくただの動物に見える。彼に理性はないのか。

殺してやろうと思ったこともある。消えてくれと思ったこともある。

思っていても行動に移してはいけない。が、実行する一歩手前まで来たこともある。

自分が今こいつの背中包丁で刺せば両親も楽になる。自分には将来なんてないし刑務所にでも入っておこう」と思ったこともある。高校時代のことである

BuzzFeedJapanの岩永直子氏の言葉を借りるなら、

善悪判断がつかないような身内に刃物を持って追いかけられても逃げることさえできない人たちは、苦悩や怒りを公の場で発信するのを否定する声が社会の中で幅をきかせるようになったら、どのような思いをして生きていけばいいのでしょうか。見直すべきは、家族の苦悩を省みて来なかった社会のあり方でしょう。」

結婚については心配していない。別の理由で多分できないしするつもりもないからだ。一時的ものでしょ?と思われるかもしれないがこの考えは一生変わらない。

もし、もし何かの間違いで結婚したとしても子供絶対に作らない。障害ある子供を産み育てる覚悟がない。両親のやつれた顔を見ると自分障害ある子供を育てるのは絶対に無理だと思った。両親と同じ苦労はしたくない。

出生前診断については否定しない。中絶することを選んだ人を批判してはいけないし、逆に中絶しないで産むことを選んだ人を批判してはいけないと思う。

結婚についてはあまり心配はしていないが親が年老い介護必要になる頃が心配だ。

親と弟の介護が重なったらどうしよう。親を老人ホームに入れたりヘルパーを頼むような金銭的余裕はないかもしれないし、地元以外で就職しようと考えているので自分一人が全員の介護は厳しい。仕事も辞めなくてはいけないのでは?辞めたら生活は?生きて行けるの?そして行き着く先は介護殺人…?

弟は施設に入れればいいじゃないか。それもそうだ。でもなかなか入れないのだ。

弟は現在施設入所待ち。待機児童問題はよく報道されているのでご存じの方は多いと思うが知的障害者向け施設も空きがなく待機者がそこそこいるのが現状だ。

入所は先着順ではなくポイント制で緊急度が高い人から入所する。親が亡くなってからやっと入所できるって感じ。

は?親が亡くならないと入れないの?

殺されそうになっても緊急度が高いっていえないんだ。へぇ

他の家庭も同じだから

殺されるかもしれない恐怖に24時間365日耐えろって無理だろ。

現在私は進学を機に親元を離れて一人暮らしをしている。「私だけ」は弟にモノを投げられたり理由もなく殴られることもなくなった。物理的に離れてるし。

つい最近から一本の電話があった。弟に刃物を向けられ刺されそうになった、と。

精神薬も限界まで処方して貰っても癇癪を起こして暴れるらしい。役所相談しても「他の家庭でもあることなんですからご家庭でなんとかしてください」と言われたらしい。両親も精神的に参っている模様なのでいつ心中されるか分からない。

どうにかならないかな。医療技術進歩で弟の癇癪が軽減されないかな。今の両親を見ていると辛い。










P.S.支離滅裂文章でごめんなさい。思ったことブワーしました。取材大歓迎です。まぁ増田だし連絡してくる人なんていないと思うけど。

anond:20170505231601

haruhiwai18氏のブログには知性と教養を感じさせるものがある。

短文を書くと馬鹿になる仕様なのだろうか。

anond:20180422084124

俺もー。休止していたブログ投稿を復活させようと思い、感覚を取り戻す練習として最近ここに書き始めたんよ。

今、ホッテントリ―2つ目。もうちょっとがんばります

2018-04-21

ただの独り言なら紙に書いてる

趣味で書いてた同人活動専用のブログを削除した。

ブログ開設時はそれなりに反応があったけれど、最近ではほとんど反応なんてなかった。でもごくまれに反応がもらえてそれはすごく嬉しかった。ヘタレブログなおかげで批判嫌がらせとは縁遠くいられ、最低限のマナー意識しながら自分の好きなことを細々と発信し続けた。

削除したのは閲覧者がいるのかどうか疑問に思ったから。

そのブログは本人にも閲覧数が分からない仕様のものだった。一応ブクマの人数は把握できる仕組みだったけど、その数は極少数だったし開設当初から現在までにほとんど変動は無かった。その間に自分最初とは違うジャンルにハマり、ブログの内容もそのジャンルに関することばかりになった。だから最初の頃にブクマしてくれた人たちが今も自分記事を読んでるとは思えなかった。

そして書いた記事が無反応なことはそれほど気にならなかったけど、閲覧数が分からないのは何故か気になった。

もう誰も読んでいないんじゃないか?もしそうだったらWEBで公開する必要あるのか?と思ってしまった。

ブログをする理由は人それぞれだけど、少なくとも自分は見てもらいたくてブログを書いていた。

無反応と閲覧者皆無とでは状況が違う。

反応が無くても一人でも誰か読んでくれているなら、勝手に同志がいる気分になれる。自分にはそれだけで十分書き続ける理由になった。

でもそもそも誰も読んでいないならWEBで公開している意味が無い。

そう思ったら、なんかもういいかなってなって、さくっと消した。

閲覧数だけでも分かるブログサービス使えば良かったなって思うけど、今はやる気が起きない。

書きながら気付いたけど、同人活動のものちょっと疲れたのかもしれない。今の自分のこの心境って。

anond:20180317000957

親戚のクラスで似たようなことがあった

小学校はいろんな家庭の子が一緒に突っ込まれているので、難しい

Webで、ブログで、スマフォぐらいみんな持ってるだろ、と言う意見があったがそうでもない

未だガラケーって親はいるのだ、そこそこ。

PC持ってないのもいる

そのくらいのITスキルない方が変だ、という言い方をする人がいたが、完全土方仕事だったり、普段PC使わない職業の人はたくさんいて、そういう仕事の人がカチン、と来たらしく結局他の保護者に大ブーイング

トドメは、クラスの中に祖父母に育てられてる複雑な事情少年がおり、70代の祖父母宅にはPCスマフォもない

両親を事故でなくし、周囲が助けながら祖父母に育てられていた少年は、そんな改革されたら、全く情報が手に入らなくなる

実際その話を聞いた祖父母が、スマフォとやらがいるのかねえ、とPCデポとやらに行き、契約直前で隣の家の人が慌てて止めていた

その隣の家の人は小学生の子供がいないのでその件を知らなかったが、突然ばあさんが、孫のためにスマフォがいるらしい、と言い出した祖母不安を感じ事情を知ってしまった

その意識高い系の家に乗り込み、なんて酷いことするんだ、と怒鳴り、スピーカーおばさんは周囲にこの話をしたため

「うわあ、酷い親だ、弱者気持ちなんて考えてないんだね」となり形勢逆転

意識高い系は折れたが、小学校卒業までひそひそされてた

https://anond.hatelabo.jp/20180421113835

中退学する理由積極的理由をもって説明できるのであれば、退学してもそれほど問題ない。例えば現時点でライターとして収入があり、生活費を稼ぐ目処がある上で本業に力をいれたいからという理由で退学するとか。

「飽きたから」という消極的理由だと「こいつ飽きたら仕事しねえな」と思われる。ライターのように様々な題材を文章にする職業ならなおさら学歴なんて留年でも2社目以降は殆ど言及されないが、途中退学なら別。お前の履歴書を見る奴誰もがそこを攻めてくるぞ。

とは言えあまり現状を悲観する事は無い。少なくとも根本問題は「講義内容が分からない」の1点でしょ?

講義内容がわからないのであれば何が分からないのか先生個別相談すれば良い。「先生の教え方だと自分が何が分からないのか分からいくらい難解です」くらい挑発してもいい。

教室の後ろで騒いでいる奴らは友人と交代で板書してたり、騒ぎながらも講義を聞いて講義内容の不明点を仲間同士でシームレスに潰してるのかもしれない。そういったチームワークを使われたらソロプレイヤーでは太刀打ちできないのは当然。プライド無駄使い。

講義ノートを売っている業者もあるから、それも利用しろ。これについては大学によって違うから、やっぱりそういうお得情報収集するために学内で友人を作った方が良い。ぼっちならネット上の学生掲示板Twitter学内の事をツイートしてる学生探して捨て垢フォローすれば良い。

ブログ見た。内容は興味ない。お前をライターとして扱い仕事を振る人間も同じ意見だろう。とにかく読者数増やせ。まだ2人だぞ。誰も読んでないブログなんてチラ裏ゴミカスしか無い。少なくとも商業ライターにとっては。体裁無視し読まれるためにあらゆることをしろ

anond:20180421084516

近所のちょっとアレな家庭の同級生が休んだので、プリント届けに行って上がり框に置いていった

翌日も休んでプリントが有ったので届けに行ったら、前日のプリントが全く同じ場所に置いてあった



という事が小学校の頃有ったな。ああいう家は紙でもブログでもLINEでも読まないだろ

anond:20180421113835

ブログやれ

毎日大学いかにつまらいかを克明に記録するのだ。

それこそ、なら退学すればイイじゃんとさえ言わせない勢いでつまらなさを列挙するのだ。

猫の毛並みにも劣る大学生活を徹底的にこき下ろせ。

突き抜ければ何でもコンテンツになる。

一年も続ければどんなブログも様になる。

さあ書き始めるのだ。どんなに大学生活がつまらいかを教えてくれ。さあさあ。

anond:20180421084207

ブログにアップしても見ない親が多数になって連絡不備になって学校運営に支障が出る、って方が大きいと思うので

どっちみち根本的には解決しないと思う

anond:20180421083258

ブログをそのままプリントアウト出来るようにならないものなのだろうか。投稿したら自動的プリンターからおたよりが必要数吐き出されるなららくちんかもしれない。

anond:20180421025953

しろ余計に非効率になってるだろ

今まではプリント配るだけで良かったのが、ブログにアップしつつプリントも配る、と二度手間になってるんだから

教師仕事これ以上増やすなよ、ただでさえ激務なのに

教師仕事増やせば増やすほど、それ以外の部分に手が回らなくなって学校が荒れるんだから

こんなのまともな保護者にとっても迷惑だわ

プリント電子化したいなら自分でやるしその程度の手間はかけても構わんから

教師にはもっと大事仕事をしっかりやって欲しい

ヲタクの私は消えてなくなるのか?

ジャニヲタの皆さんは時々、はてなを賑わせるけど私は賑わせない方のジャニヲタ

アイドルを中心に生活してて、アイドルヲタクアイデンティティみたいなとこがあって私からアイドル取ったら何が残るの?というヤバめな、というか可哀相なヲタクです、私は。

ブログはやってないけどTwitterヲタ垢がある。

毎日時間があればチェックしてるし、感想も呟いてる。

もう毎日感想だけ呟いてる。ただ呟いて終わり。誰からも反応はない。私は壁打ちのようなことをずっとやっている。もう5年以上はそんな感じ。

私のことは誰も見てない。私のことをフォローしているのは人間なのか何なのかよくわからないアカウント

そんなアカウントで、フォローしている人たちのツイートタイムラインに流れてきてそれを見てただひたすらにアイドルのことを呟いている。まるで私も一緒に応援しているかのよう。誰も見てないのに。

最初別にそれで良かったし、友達の輪を広げようと積極的に動いたことも無かった。

けれどかれこれそんなことをやってもう5年。

最近好きになってヲタ垢つくっちゃいましたー」みたいな人がヲタ友の輪をどんどん広げてコンサート同行させてもらって楽しかった!みたいな流れ目にすることがある。

さらには

「前に譲ってもらった方から○○公演の分も譲ってもらっちゃった!」

みたいなツイートを見た日には「ツアー1公演しか行けなかったのになーまだ好きになって半年とかなのにそんなにコンサート行けていいなーあっという間に追い抜かされたなー」と大人げない感想を持ってしまう。

行きたきゃコンサート行けよって思われるかもしれないがジャニーズの人気グループだと、チケットを申し込んでもだいたい外れる。

から友達同士でチケットを譲ってもらったりしてていいなと思うし、最近デジチケが主流になったことでさらにそんなヲタクの行動が羨ましく思えてくる。

私みたいなボッチの人間は「友達友達までで誰かいませんか」の問いをスルーするしかない。

アイドルのことしか頭にない人間なのにアイドル界隈にも居場所ないじゃんと思えてきた。

なんかTwitterに書く私の言葉は壁打ちならまだいい方で、放った瞬間に消えてなくなるみたいなもんだと思う。

アイドル本人は元よりヲタクの誰一人として私の存在を知らない。

生きてるのか死んでるのか分からなくない?

よくヲタブログ

ジャニヲタは辞めるけどヲタクをしていなかったら出逢えなかったステキ友達ができました!」

というような文を見てきたが私にはそのような出会いがない。

ただただ羨ましい。私がもしジャニヲタを辞めたら何が残るかな?

何も残らないかな。

私のヲタク生活は何も、もたらしてない。いや、アイドル好きぐらいで何言ってんだよって話なのは分かるが、かけた時間お金と思いのわりに自分の手元に何も残っていない。もはや悔しい。


どーーんだけ好きでコンサートに行ってもメンバーには遠くの方にある大勢あるうちのひとつの光(ペンラ)でしかない。ヲタクなんてそんなもん。

そんなことは最初から分かっている。でも本当に私は光以外の何物も得られなかった。皆は色々なステキものを得られているのに。出会えているのに。

あー孤独だわ。しかも年甲斐もなく承認欲求まででてきたわということではてなにきました。

2018-04-20

いつまでたっても好きでしんどい

いつまでたっても好きでしんどいなと思った。

このブログを読んだ。

https://reonumberme.hatenadiary.jp/entry/2018/04/09/002054

名脇役を知らなかったので、聞いてみた。しんどかった。

多分だけど、こういう思いしてる人って結構いると思う。

何でもないって何回使ったかなあなんて、考えても答えは出ないことを考えた。もちろん答えは出なかった。

私は、好きじゃないと言い聞かせて今に至るけど、言い聞かせてるしこうやってブログを書いてるしどうせまだ好きなんだろうな。めちゃくちゃ嫌いになりたい。本当は嫌いじゃなくて普通に友達としての感情に戻りたいんだけど、多分無理だからもう嫌いになりたい。

私はヤツと高校出会った。ヤツは死ぬほど顔が良い。1年生の時同じクラスだったけど、ヤツはクラス男子の裏ボス的な存在だったので嫌いだった。例えばトイレ行くにも友達がついていく感じ。いやトイレくらい一人で行けよ気持ち悪いな、と思っていたのでとにかく毛嫌いしていた。周りの女子は「かっこいい!」ってメロメロだった。その頃からジャニヲタだった私はイケメンは足りてたのでどうでも良かった。

1年生が終わる頃、仲の良かった男子ファミレスでご飯食べてたらヤツが合流してきて、そっから男子5人くらいと私でバッティングセンターに行った(というか連れてかされた)のが仲良くなるきっかけだった。同じチャリ通、帰る方向も同じだったのでたまに一緒に登校したり帰ったりするようになった。2人で話すことも増えたし、2年生でクラスは違ったけどそのクラスで「一番仲の良い女子は私」とか言っていたようで私の知名度が上がってしまった。学年1のイケメンが一番仲の良い女友達公言してしまったのだから仕方ない。まあ私も一番仲良いとか言われて舞い上がっていた。

しかしそのうち、クソほどちょろい私はヤツのことを好きになる。でもクソな私も「好き」と言ったらこ関係が崩れるのはわかった。だからもちろん言わなかった。けど、顔に出やすタイプなので仲の良い友達にはバレたし、多分ヤツにもバレていたと思う。わかっていただろうに仲良くしてくれてセクシーサンキューだよ、ヤツ。

私がジャニヲタなのを知って「俺もジャニーズ好きだよ」とか言ってきて、最初は(そんなに好きじゃないくせに)とか思っていたけどヤツは本当に普通にジャニーズが好きだった。普通にアーティストとしてジャニーズを見ていた。私が勧めた動画は全部見てくれたし、何ならヤツから動画を勧められることさえあった。だからこそ余計にヤツのことを好きになったし、ヤツは余計に実感したと思う。

私とヤツの関係が変わったのはそれから半年後くらいだと思う。

12月くらいにLINEで人肌恋しい季節だねと話し出したのが始まりだった。数日後の夜、会った。

別にそこまでしていない。ほんのちょっとだ。でも私は何も経験がなかったから、無駄意識しちゃったし余計好きになった。

今考えるとアホらしいと思う。でもその頃の私はその展開を期待してたのだから何も言えない。

その後私が意識して話せない日々が続いたけど、もちろん向こうは何とも思ってないのでそのうち普通友達に戻った。

それから一年後、東京に行ったヤツはGWを使って帰省した。たまたまGW中に我が家は私だけになる日があった。ヤツに「泊まりたい」と言われた。何が起こるかはわかる。わかるのに私はオッケーした。

後悔することもわかっていた。それでもどうしてもそうしたかった。

ヤツは泊まりに来た。高校友達を連れて来たけど、友達は日付が変わる頃帰った。ヤツと二人きりになった。結局そうなった。でもヤツは、私に恋愛感情はないので自分がイッて終えた。ああ、利用されたんだと思った。気づくのが遅いよな、わかってる。

そこからずっと連絡を取っていなかった。去年の冬、ヤツが高校友達と付き合いだしたのを知った。すごく嫌だった。私は一番の女友達になれたけど、結局彼女にはなれなかった。その事実がめちゃくちゃつらかった。彼女可愛い。私は結局ヤツの前で可愛い自分なんざ一ミリも見せたことがなかった。だからこそ友達になれたんだろう。でも好きになってしまった私はしんどい以外の何物でもなかった。

それをきっかけに、私はヤツとの連絡手段を全部切った。ツイッターやインスタはブロ解した。嫌いになりたいのになれないから忘れようとした。

なのになぜかヤツは気づいた。わざわざフォローし直してきたし、LINEにも連絡を入れていたようだ。ついには共通女友達を経由して私がヤツをブロックしているかどうか聞いてきた。その女友達には全て話してあったので、軽くあしらってくれた。ヤツは私のフォローを外した。

何で嫌いになれないのかわからない。いつまでたってもどうしても好きなのかもしれない。毎日思い出すわけではないし、会いたいとも思わない。でも、いないとわかっていて探している自分がいる。我ながらアホだと思う。

名脇役と自分をどうしても重ねて考えてしまう。ヤツはセクゾも好きだった。名脇役を聞いたらどう思うのか、是非聞いてみたい。「いい曲だよね」で終わるのは目に見えているけれど。

いい曲?そんなことはわかってんだよ。好きでもないのに優しくしないで欲しかった。私を目一杯嫌って欲しかった。利用されに行ったのは自分からどうしようもないけど、そんなんで失望したくなかった。失望したのに嫌いになれない自分がやっぱりどうしたってアホらしい。

多分ヤツは私のことを嫌いになったと思う。突然いろんなものフォローを外されて嫌な気持ちにならない人なんていないと思う。「何だあいつ、フォロー外しやがって。いい友達だと思ってたのにがっかりだ」くらい思っていてくれないと逆に困る。ごめんね。こんな風でしか自分気持ち表現できなくてごめんね。嫌な気持ちにさせてごめんね。でも、こうするしかなかったんです。私は思っていた以上に弱くて、クソでアホなんです。

もう好きじゃないと確信できたら楽なのに、未だにどこかで好きなんだろうと思う。しんどい

ヤツ以降、自分から人を好きになることがなくなった。上手くいかない気がしてしまうから。二の舞になりたくないから。だからと言って、今ヤツに告白されてもオッケーすることはない。これだけ振り回されて今更すぎるし、マジなことを言うと全くお似合いではないから。

ヤツが幸せであって欲しい気もするし、幸せだったらだったでぶん殴りそうな自分もいる。

新卒web企業に行きたくて就活してるけど

採用情報見てても、結構、事前に持ってる技術力、あと学歴結構評価されるんだろうなと思って、自分の今の状況だとこの業界を目指すのは今の段階だとキツイし、自分SIerとか挟んで転職すべきなのではと思ってしまっている。

正直、ほんとにガチガチ文系Ruby Python JSあたりも去年の暮れから勉強し始めたばかりで、大手振ってGithubにPullできるようなrepo書けるわけでもないし、ブログ技術情報アウトプットできてわけでもない。

多分ちゃんと前からリサーチしてて他にも目指してるであろう学生は、自分よりもっとスキルを持っていて、インターンとか行ってるんだろうなぁと思うの、自分の今の

状況は新卒だと厳しいものではないのかと感じてる。 あと関西実家ぐらしなのもだいぶシンドい。まぁ色々気づくのがおそすぎなのは自覚してる。

こういう事聞く場所ではないのかなとは思うけど、同じような事経験した増田かいたら、アドバイス欲しいです。

追記:

バリバリ就活中の4年です

言及色々ありがとうございます

自分の状況を考えると、一年じっくり勉強する時間を取るのか、大手SIerを目指すのかの二択なのかとは思いました。1-3年でもっとこういうことに気づいとけば良かったなぁ。

死にたいでぐぐってブログみてたら、

死ぬ前にお金つかってみましょう!

男性なら風速キャバクラいってみましょうとかかいててすげープレジュディスにうげーとなった

8冊という長きにわたって二人のじれったい恋愛を見守ってきた者としては、ふみちゃん幸せになったことを祝福する一方、中盤から物語の中心であったはずのあーちゃん側の気持ちについては納得できないまま、強引に終わってしまたことが残念です。

女性としては、同性に興味の無いあーちゃんがどうやって肉体的欲望も含めた恋愛感情をふみちゃんに抱くようになるのか、作者が女性からこその説得力のある流れを期待していたんですが。

きっかけと結論けが描かれて、何を考えてどう悩んだ結果そういう結論に至ったのか全然分かりませんでした。


芽生えというか種みたいなものはあったけど、ずっと根腐れしてた

時間距離をおくことで腐らずにほっとしてじんわり育っていた種が、

ふみちゃんが別の女性と二人で楽しそうにしているという水を与えられることで、

一気に発芽した

どっかのブログでみたが、1巻最初あーちゃんおきなさーい!ではじまり

ラストは逆にあーちゃんが先に起きてふみちゃんおはようと声をかけるところで終わる

まりそういうことなんだよ。

1巻の時点ですでに種自体はあった

途中の段階でも自分気持ち理解できずに戸惑っていただけ

それを最終的に自覚できたって描写があるだけで、

あーちゃんの心境変化の描写としては必要十分なんだよ。

マストドンみたいな複雑なことをしなくて

もっと単純に、それぞれがテキストWebに乗せて、クライアント側がが拾いにいってタイムライン風に表示すれば分散環境の出来上がりなんじゃないの。

それぞれWebサイトごとにやるから特定企業規制もされない。

RSSリーダーFeedlyブログを、サイトごとじゃなくて時系列でごちゃ混ぜに表示してたからああいう感じで。

RRSみたいに、共通フォーマットを決めてそれに対応したクライアントを作ればそれで終了。

マストドンみたいにインスタンスを立ち上げるのに、サーバー負担したり管理者を置く必要がない。

でも、フォロワーとかイイネを正確に調べられないから、承認欲求がみたせなくて、利用者的にはつまらいか

anond:20180420003645

角川ドワンゴニコニコ2chまとめに手を出していたんだよな

livedoorから有名2chブログをいくつも引き抜いて

あいうところも広告業界が絡んでいる

 

すべてはデジタル広告業界がガンなわけだが、結局ネットメディアの身内も多数いるんで、追及も甘くなるw

鬱っぽくて心療内科に行った話

誰かのためになればいいなぁとは思ったけど、ほぼ自分のために書いた文章というか日記なので読みにくいと思う。ごめんなさい。

最近、鬱っぽいというか夜勤中に精神的余裕がなくなるスピードが早いのと物忘れがひどくなってきたので、心療内科に行ってみたんよ。元々、自分精神的な病気なんかとは関係ないと思ってたんだけど、ツイッターなんかでわかり手さんとか借金玉さんとかのツイートブログ見てたら行ってみるのもありかなぁと思いまして。

心療内科の初診の予約取るのもわりと時間必要だった。電話をすることへのストレス電話をしたらもうあとに引けない気がしたから。でも、仕事中に頭がパンクしそうになった時があってそこでもうダメだと思って勢いで予約の電話をした。

とりあえず、電話に出てくれた看護師の人には鬱っぽくてということで受診の予約をした。

受診当日、逆算思考が苦手なのと方向音痴自分を気遣ったら予約時間の40分以上前に最寄駅に着いてしまったので30分くらい散歩してから病院に向かった。

何というか、最寄駅から病院場所確認して散歩時間を潰している間、ずっと憂鬱だった。怒られるわけじゃないと分かっていても、どんなことを聞かれるんだろうと考えていると頭がずっしりとしてくる。

それで、いよいよ、初受診時間心療内科らしく待合室のソファも診察室の椅子もふかふかだった。

ドクターには具体的に困っていることを聞かれたので前述した通り、夜勤中の精神的余裕の無さと物忘れがひどくなってきていることを伝えた。

それから、鬱の診断を下すための質問をされた。DSM-5とかいう本(世界共通診断基準って言ってた)に沿って質問されて、それによると鬱ではないということで、抑うつという鬱っぽい状態だと思う的なことを伝えられた。

それから、順序が曖昧だけど次にADHDかどうか診断する質問をされた。集中力はあるかとかそういうやつ。それによるとたしか、軽いADHDとのことだった(ADHDに軽いとかあるかどうかわかんないし、もしかしたら自分障害者と認めたくない自分意識邪魔して軽いやつと認知したのかもしれない)。

まぁ、その時点で多少はショックだったんだけど、高校で塾やめたら一気にガタ落ちした成績のこととか集中力の件とか思い返すと、しょうがいかぁという感想

で、たしか次が心理テストでA4の紙に実がなっている木を書かされた。ドラマとか映画で見たやつ!と思いながら、真ん中にこれだと小ちゃいかなぁ…でも大きく書くのめんどくせえしなんでそもそも大きく書かんとあかんのやと思いながら木を書いてリンゴを3つほど付け足した。書いた後にリンゴの味を聞かれたので普通ですかね、と答えた。

診断によると自分は頑固で人の目を気にして抑圧状態になってると言われた。まあ、たしかにーという感じだったのでそうですねーと答えて、ドクターから総合的な見解ADHDとそれによる二次障害抑うつ状態とのことだった。

集中力がなくて仕事がうまく回せてないのをどうにかしないとという話の結果、コンサータが処方された。あー、借金玉さんが言ってた飲んで吐き気と戦いながら仕事するやつかと思いながら、それを2週間分処方してもらった。

それと、ドクターから仕事ストレスを溜め込むのはよくないか自分ブログに書くなり愚痴ノートを作った方がいいとの言葉も頂いた。

で、先月にインターネットのお陰でできた彼女の家に向かうバスの中でぼおーっとEva CassidyのFields of goldを聞いてたらどういうわけか涙が止まらなくなった。どういうわけもなく、自分発達障害であるというショックがそのタイミングで襲ってきたんだろう。彼女には病院に行くとは言ってたけど、「なんの病院?」という質問には答えられず、健康診断の聴力検査でひっかかったか耳鼻科に行くと嘘をついた。

自分障害者であることを家族にも彼女にも、今度新幹線で久しぶりに会いに行く数少ない友達にも言えないなぁと考えるとセンチな気分になってバスの中で泣いてしまった。

重く考えすぎだよなぁとこれを書きながら思いつつも、あと1回くらいは泣きそうだなとも思う。案外、言ってしまえば周りは受け入れてくれるのかもしれないけど、急に「俺、実は発達障害だったんだよね」と知り合いに言われても反応に困るだろうから、とりあえずは言わないでおこうと思う。

それにしてもなー、これからどうしよう。いや、特別どうもしないんだけども。

とりあえず、彼女の家で帰宅を待ちつつ、夕食の献立を考えつつ彼女に貸したスプラトゥーンでもするかなぁ。あ、コンサータ飲んだらウデマエ上がるかな?

人生って既に足跡のついた道を辿ってるだけじゃん

ものすごく感化されたブログがあったから機会、いや気分かな…?まぁ波の満ち引きのような欲求を捕まえたよ。こんな真夜中に

人生は一度きりって考え方によっちゃそうだと思うよ。でも現代っこは獣道を歩いているわけじゃないよな。コンクリ舗装されてはいないけど足跡ついた所歩きゃまず地雷は踏まねぇ

じゃさぁなんでうまく行かないかって欲望のせいだろうな。欲望で身を滅ぼした歴史だよ。人類史なんてそうだ。そうであろうと凡百の才能を持たない人間はどれだけ頭をフル回転させても未開の地を歩けない

から新しいこと気取ったことをするのも馬鹿らしい。こんなこと書いてる馬鹿はてな内でも巨万といる。だから新しいことをやるとか資格を取るだとか自分を磨くだとか虫唾が走る

思い上がるな。いや公表するな顔写真付きとか演技臭く「楽しいよ☆」みたいな空しくないか、凡人よ。マイブラザーよ

[]4月19日

○朝食:なし

○昼食:ちらし寿司

○夕食:ご飯、卵、納豆イカオクラ白菜、ギョニソ

調子

はややー。

仕事は本当に五月から忙しくなるのか怪しくなってきた。

偉い人の考えることはようわからん

3DS

ポケダン

グラードンレックウザを倒して、主人公消滅してしまうも想いの力的なあれで復活して、ゲームクリア

BGMもいいし、キャラクタもいいし、お話もいいしで、数年ぶりにプレイしましたが、やっぱ大好きなゲームです。

なんていうか、王道中の王道お話だけど、ポケモンキャラクタだと斜に構えず素直に受け取れる。

そう受け止められるよう逆算してポケモンからこそ王道にしてるんだろうなあ、富江っちやるう。

クリアはしたけど、悪タイプとそれに準ずるポケモン捕獲するまではプレイするつもり。

というか、この悪ポケコンプ癖は、スクショ(繋げる機器もってないかスマホで直撮りだけど)して、ゲームを横断してブログとかwiki個人的にまとめようかと思ってる。

なんていうか、原作とかポケとるの専門サイトはいくらでもあるけど、特定ポケモン集団に対してゲームを横断してやってる人って少ないと思うんだよね、だからそのあたりを自分なりにまとめられたらいいかなあと思ってる。

まあ、人に見てもらうためじゃなく、自己満足のためが一番大きな理由だけども。

iPhone

コマスター

キートレボあけて、タイムトレボを明日のチーム戦に備えて開けずに確保。

色ギャラ欲しいから頑張ろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん