「ブログ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブログとは

2020-01-22

anond:20200122214153

あの人は増田での煽られ体験なんかないだろ

ブログ普通に化学物質敏感症の話してたぞ

大炎上しないのが人徳だな

anond:20200122211638

おっこれが「先輩風を吹かせる」ってことかな

散々つっかかっておいて他人正論FFは7あたりからジョブがないよ、マテリアだよetc)いわれて切れ散らかすのがレトロゲーゲーマーマナーってわけか

おわかりのとおり自分FFもやるゲーマー

まり自由を謳って見苦しいことをして「ゲーマーはこれだから」って評判下げてほしくないし

そう思って事実を書き込むことも自由なんじゃないか

ゲーマーにはもっとひどいのもたくさん増田にきているけどそっちにも平等ツッコミいれてるよ

夢見リオンの総選挙の話はもういいだろ!ってね

あと見ず知らずの人に突っ込まれたくなければidゲームブログでも開設しろよ、これマジで忠告

(正直、イキった小学生高学年みたいな文体から釣ってるのかとおもったよ)

遊戯王とかやってそう)

さらにもう一つ追記しておくと

元ネタが消えてもトラバは消えないし元ネタを消えなくする方法もあるよ

黒歴史おめでとう

サイコパス池田流人身攻撃

人身攻撃が上手くなれば、気に入らない人間人生を潰せる。

それを上手く使ってのうのうと生きているのがサイコパス池田だ。

 

まずは、社会的ポジションを取りに行く。

大企業には露骨でも良いから媚びまくる。そしてブログなどで有益情報発信を行いSNS上で信者を増やそう。人身攻撃には影響力が必要だ。

社会的ポジションをとってしまえば、多少の批判無視できる。やり方が汚くてもポジションさえ取れれば、あとはその影響力を使ってサイコパス池田流人身攻撃術で批判者を潰せばいい。

 

さあ、ポジションは取れたかな?ポジションを取るまでは我慢だ。

ポジションが取れれば、あとは気に入らなに人間を殺すフェーズだ。

 

サイコパス池田流人身攻撃術 その1「周りの人間不安を煽れ」

あなたが陰口を言っている」など、真実確認が難しい不安を煽るのがいい。未来の不確実な不安を吹き込むのも有効。昔であれば、魔女呪いを撒いているとかだ。

 

サイコパス池田流人身攻撃術 その2「攻撃対象に悪い印象を抱くレッテルを貼れ」

不安を振りまいた次は、不安かられている人に、その不安の原因は攻撃対象の人間が原因だと吹き込む。昔出れば、あいつは魔女らしいと吹き込む。

 

サイコパス池田流人身攻撃術 その3「攻撃対象に攻撃開始」

「みなさんの不安の原因はあいつです。皆さんに変わってこの悪を退治します!」昔であれば、魔女狩りである

ここまでくれば、ただの誹謗中傷で人身攻撃し放題であるネガティブネットタトゥーを刻んでいっても、正義自分にあるとお膳立てが出来ていれば咎められない。

不安に駆られた信者たちが擁護してネットリンチの完成である

 

これは、かつての虐殺が行わせた手法であり、政治舞台はいまだに使われている。「陽動術」の一部である

大衆歴史からは学べない。一部の人間が陽動術を悪用して歴史を繰り返す。

 

世の中ブラック企業がなくならないし、evil企業もどんどん増えてしまう。

こういう人を殺すことに罪悪感を持たないサイコパス社会では有利なのだ

皆さんも、サイコパス池田流人身攻撃術を身につけて、人の犠牲で裕福な生活をしたらいいよ。

anond:20200122170913

だって増田から

まともな理屈なら顕名ブログで書けるだろw

後ろめたそうにこんなとこになげこんでかまってほしそうな顔してるのそっちじゃんw

anond:20200121192529

そっちの方が適切と決めつけているが適切を決めるのは発言者であって気に食わない言葉を狩ろうと身構えている神経症患者ではない。

もちろんそんな発言者馬鹿であると見下し勝手絶望して愚民どもを啓蒙しようとブログを作りチラシをばらまく「アレな人」へと突き進むのは自由だが。

最近遠出した時の写真ブログにアップしだした

写真を雑に1/3くらいに間引くPCに送る・

1か所の写真から一番いい画を選ぶ・切り取り・加工、アップする

後90枚くらいあってやっぱつれぇわ

増田投稿の際の心構え

完全匿名からってのもあるかも、だけど、

ツイッターとかブログとかで否定的コメントされることを考えたら

ここでどんなに貶されても平気な気がする

逃げやすいし、無視もしやすいし、

そもそも、まともな奴が少ない

ツイッターとかだと、すごく考えてから意見を発信するんだけど

ここだと書いてそのまま投稿ってのがしやす


良し悪しだとは思うけど、こういう場って必要だろうし、

メンタル弱い人間からしたら、多少は訓練の場になってそう

かつては某巨大掲示板が担ってた役割なのかな、とか

2020-01-21

褒め言葉として「クソ」を遣うやつをボコボコに殴り倒したい

常々「クソ」や「クッソ」に腹立たしさを覚えていた。

しか褒め言葉として「クソ」だの「クッソ」だの遣う人間も出てきて不愉快まりない。

頭の中が排泄物にまみれているのか?殴り倒して半殺しにしたくなる。

不愉快に感じている人が他にもいるのではないかと探したら

下の記事に辿り着いた。

しかし驚いたのがコメント欄

「クソ」「クッソ」を擁護しているコメントがあった。




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■すごく良い、を表す形容詞に「クソ」「クッソ」を付ける違和感ハンパない

https://www.odaiji.com/blog/?p=7848

わたあめ より:

マイナスを示す程度表現が強調のみ残すことは、言語史上多く見られることです。

例えば我々が普通に使う「凄く」なども、もともとは「凄惨な、おそろしい」というようなマイナス表現意味です。

こうした言語の変化に時代時代の人々も敏感でして、しばしば問題提起しておりますが、

結局浸透してしまって、後世普通に使われることが多いかと思います

「クソ〜」もその道を辿るのではないでしょうかね。

私は育ちが悪く、なかなかに許容できてしまいお恥ずかしい限りです。

ななし より:

別に言語学者でもないし、比較ら抜き言葉も目くじら立てるようなことはないんですけれど。

この一文の時点で変化する言葉に対してどうこういう資格はないというか

クソだけに目くじらたてる理由もない気がしま

時代とともに意味合いや表現は変化していっているという話ではないですか?

貴方古典の文にでてくるような表現を使っているのなら話は分かります

貴方の中の貴方世代言葉だって昔の人が聞いたら違和感しかならない言葉はたくさんあると思います

もうすこし変化を受け入れ寛容になられてはいかがだろうか

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




言語過去現在未来をしっかり見ていれば

この記事否定的コメントをする理由はどこにもない。

よくぞ言ってくれた!と高評価をするのが当然。

私は配偶者の「嫁」呼称や、ら抜きも嫌いなので

管理人にそのあたりの指摘はするかも知れないが

「クソ」や「クッソ」を擁護する根拠として使う気はない。

「嫁」と「クソ」で思い出したが

ヨスという気持ち悪い男が「嫁という言葉がクソ嫌いで」云々という記事投稿していたな。

あいつもボコボコに殴り倒してやりたい一人だ。

話を戻そう。

言葉は変化する。

故に目くじらたてる理由はないという感覚が私にはさっぱりわからない。

お前だって変化した言葉を遣っていると批判してくるのがいる。

そいつらは、変化させた過去大衆から反省材料を一切得ようとしない。

したがって過去の変化に関する批判は一切なく何故か全肯定する。

変化させた大衆への疑問も抱かず華麗にスルー

その一方で、表現おかしさを指摘した人だけを責める。

アンフェアでしょそんなの。

「昔の人が聞いたら違和感しかならない言葉

↑だからその昔のバカが「変化」とやらを続けた結果、現代言語になってしまったんでしょうに。

何故、現代に生きる管理人への反論になるのか意味不明。




少 し は 昔 の バ カ た ち に も 言 及 し ろ 。




古典」の文にしたのは過去大衆だ。

そのせいで言語の断絶が起きていることは全く無視なのかい

授業に古文という科目が増える負担無視なのかい

過去バカな奴らが気紛れに変化させなければ古典の文にはなっていない。

よって「わたあめ」と「ななし」の反論は生じない。

管理人現代人なりの好ましい表現について述べている。

極論だが、もし、それぞれの時代に生きた人たちが管理人のような言語感覚を持っていたなら

古典の文なんてもの存在しない。

わたあめ」は「凄く」に言及しているがそれもお粗末。

現在「凄く」や「とても」や「素晴らしい」を良い意味として用いるのは他に選択できる言葉がないから。

「クソ」は全く違う。「クソ」を遣わずとも表現できるしそちらの方が適切。

適切な言葉選びをできていないか管理人違和感、いや不快感を示している。

雰囲気に流されて雑な言葉選びをしているバカ批判するのは正常な感覚

それなのに「言葉は生き物でちゅー」「寛容になろうよぉ」みたいに言い放つ

全体主義的かつ虚無主義的な思考停止野郎が必ず沸いてくる。

そう「わたあめ」と「ななし」のような奴らのことだ。

言語を壊している一因は「わたあめ」と「ななし」みたいな良心を履き違えた善人。

試合を観客席から眺めて「Aチームのほうが優勢だね」と言うだけの無能

過去から学んでいるようで実は「その場その時」しか見えていない愚か者

「寛容」という名の下に、見て見ぬ振りをしバカ放置しているマヌケなくせに

自分進歩的で器が大きいかのように見せ、管理人を蔑むクズ

それに全く気付いていないのが腹立たしい。

私は「わたあめ」と「ななし」のような「言葉は生き物」を盲信している人間が大嫌いだ。

こいつらみたいな人間こそ「クソ」と言われるべき。

これぞ適切な言葉選び。

「凄く」は他に選択できる言葉がないからと前述したが

しかしたら良い意味を表す言葉大衆に葬り去られたのではないかとも考えられる。

危険性」「恐れ」「疑い」などが「可能性」という言葉に上書きされている現況を見るに

十分有り得る仮説ではないだろうか。




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■『可能性』と『恐れ』はどう違うか?

http://plaza.rakuten.co.jp/chenpitao/diary/201105220000

■「可能性」と言う言葉の使い方がおかし

https://blog.goo.ne.jp/natukikousuke/e/581d460f458ff2caf6f273ddc1adc134

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




よく大衆必要とされる言葉用法けが残ると言うが

そんなものは嘘っぱちだ。

どうしたわけか大衆は常に好ましい選択をしているという幻想を抱いている。

また、度が過ぎた間違いなら自浄作用が起こり広がらないとも思っている。

しかしそれは単なる驕りでしかない。

絶対的な正しさが無いことを盾に「言葉は生き物」だと決め付け反省対策も考えない。

それどころか過去反省し、バカな変化の連鎖を食い止めようとする人を、

言葉は生き物でちゅー」「寛容になろうよぉ」と言って叩きのめす。

言語観点からすれば、そいつらは現代的でも進歩的でも無い。保守的でも無い。

そいつらこそ不寛容害悪のもの

つの時代大衆は、過去から何も学ばず、未来言語を託す責任考慮せず

今の雰囲気だけに流されているのは明らか。

大衆が用いれば正しさが上書きされても良いと漠然と思い込んでいることが

どれだけ危ういか気付かない。

大衆が常に好ましい選択をしているという幻想

言葉意味を調べないバカ繁殖させる。

言葉なんて時代で変わっていくんだから、どう使おうとかまわん」

こんなことを平気で言えてしまう無神経な人間に好ましい選択ができるだろうか。

こんな無神経な人間に正しさや好ましさが上書きされて未来の人はどう思うだろうか。

もういい加減「不適切言葉選び」を「言葉の変化」に擦り替えるのはやめていただきたい。

「どくせんじょう」を「どくだんじょう」に変えて意思疎通が効率化したか

教養文化水準が向上したか日本語としての趣きが増したか

よく考えてみてみろ。

「どくせんじょう」が「どくだんじょう」に置き換えられても何ら向上する要素がないなら

今を生きる我々は甘んじて「どくだんじょう」を用いながらも、

その変化とやらに疑いの目を向けるのが自然な理路でしょうに。

言葉は生き物」なんて殆ど既存の語義や用法を蹴にして息の根を止めているだけ。

言葉を作った人の思いを踏みにじる行為でもある。

言葉を半殺し」にしておいて何が「言葉は生き物」「言葉は変化する」だよカス

禄にマナーやエチケットを身に着けていない奴が無作法を諭された言い訳

マナーやエチケット時代によって変わるんだよ!頭固すぎ古臭い!」と

反発しているようにしか見えない。

しばしば表現の変化前と変化後について摩擦が起きる。

先述した記事コメント欄も似たようなもの

変化とやらは余計な争いを招く元になっている自覚あるのか?え?「わたあめ」と「ななし」さんよ。

余計な争いは他国から侵略のスキを与える事にも繋がる。

突き詰めれば「言葉は生き物」信者とは利敵行為をしている反日野郎

そりぁこんな大衆なら投票率が低いのも当然だし

小泉郵政民営化するのも当然だし

一度民主党政権になったのも当然だし

橋下や堀江チヤホヤされ続けているのも当然だし

拉致被害者を奪還できないもの当然だ。

言葉を雑に扱うバカはもちろん、それを見過ごす「わたあめ」と「ななし」みたいな鈍感な善人も

国の破壊者に成りかねない事を認識しろ!!!!!!!!!

この記事はいずれブログを作り文章を整理して再投稿する予定。

anond:20200121144554

昔は「炎上」ってこんなに範囲が広く無かったんだと思います

2005年くらいの時は私はだけど・・・

ブログなどで記事に何百・数千のコメント殺到し、関連記事や続報にも何百・数千のコメント殺到する・・・そんな酷い有様を当時は炎上と言っていたと思います

少なくとも当時の私はこのような酷い状態炎上なんだと認識していました。

「アホが数人暴れてるだけ」「100人ほど電話クレーム」程度は炎上とは認識していない。

炎上と言う言葉が気軽に使われる事があると気づいたのはいつだったろうか。5年前とか10年前かな。

なんか炎上と言う言葉を「勘違い」した人が現れだしたのか、ネットニュース記事などで煽り対立煽りのようなものじゃなくて、記事クリック稼ぎという意味での煽り)として炎上が使われていたのか分からないけど。

統一的な指標は無理でしょう。

そもそも炎上自体俗語から

パパ活ママ記事に毎回釣られるブクマカ

出会い系アフィリエイター妄想記事に釣られるのはやめよう※

ホッテントリに上がるパパ活ママ記事は9割以上被リンク目的としたスパム記事です※

以下、note釣り記事一覧

note釣り記事一覧

関連記事

PV数・注目度だけで生きていくには

ブログだと月200万PVあたりだっけ

Youtubeだと月500万再生くらい?もっと少なくていいか

ちなみに数十人規模のメディアPV数が月1億PVとかそんくらい

 

パトロンが生まれるくらいに人気があれば

1口300円くらいのものが1000人で何とかやっていけるくらい

世知辛いねやっぱ

PV・注目度だけで生きていこうとするのは基本間違ってるんだと思う

はてなブックマークトップページにある

ブログ日記人気エントリー」をクリックしてみたら、

食べ物記事ばかりだった。

普通はてなブログが読めるのかと思ったんだけど。

2020-01-20

DTMを始める上で、絶対に信用してはいけないDTMブログ

やぁ、私だ。

私はDTM歴十数年の、まぁまぁそこそこのDTMerなわけだが、時々DTM関連の情報を集めようとしていると常々思うのさ。

なんとまぁ、使えない情報ドヤ顔で連ねるDTMブログの多いことか、と。

安物買いの銭失いになりそうだったり、お前それ何年前の情報からアップデートできていないんだよってやつだったり。

そんな信用してはいけないDTMブログの特徴を、ちょこっと書いていこうかと思う。

文章書くのは下手なんで、なんか国語的に変だったりするかもしれないが、どうか目をつぶってくれ。

とはいえど、鵜呑みにするなよ、くらいのもので、全部が全部役に立たないというわけではないのでそこだけは断っておく。

あと、こんな私の言うことも全部鵜呑みにするなよ、あくまチラ裏程度のもんだと思っておいてくれ。

それと、以下の内容は全てこれを書いた時点での話なんで、まて数年後には役に立たない情報になっていると思ってほしい。

=====

こういうのを信用してはいけないという例

今すぐそのブログ閉鎖しろ

限界環境構築向けの記事としてならいいけど。

これはよく見かけるやつだと思うのだが、オーディオインターフェースについてくるDAWなんざ機能制限版なわけで、トラック数の縛りやらあっという間に限界がやってくる。

んなもん使うくらいなら初めからフル機能使えるフリーソフトCakewalk by BandLabを使っとけ。

これはマジで信用しちゃダメ

あれはレコーディング用のモニターであって、作編曲ミキシングマスタリング時に使うものではない。

低音スカスカだし、音硬いし、イヤーパッド薄くて痛いし、どんどん耳痛くなってくるし。

ただ、ノイズ除去とか音源チェックにはすごく向いてる。

間違っても「スタジオ標準」という言葉に騙されるな。

某A社や某M社のはマジでダメだ。

弾いて録音することが前提ならば、絶対楽器屋に行って実物触ってみてから決めてくれ。

音色確認程度?ならばKORGのnanoKEY2とかで十分だ。

かなり作り込まれた音な上に、なんかやたらとローファイなあれをリアル表現する自信は、少なくとも私にはない。

動作は軽いし、音もパワーはあるんだけどね。

ADの音が欲しい人は買っとけとしか思わない。それよりもEZdrummer2を買う方が得策だ。

じゃあお前ならどういうの勧めるの

偉そうなこと言っといてお前はちゃんセレクトできんのかよって言われそうなので、一応私の中での「初心者ならこれ買っとけ」ってやつを書いておく。

さっきも言ったが、あまり鵜呑みにせず参考程度にしておいてくれ。

オーディオインターフェース

下に行くにつれ高くなる。が、正直最初から下の方のやつを買っといた方がいい。

iD4低価格帯の中ではD/Aの質も良いし、マイクプリやDI入力も無理のない音で良い感じ。

DAW

好きなの買っとけ。ただしオーディオIF付属はやめとけ。

ヘッドホン

下に行くにつれて高くなる。

できれば1.5万円以上かけた方がいいが、コスパを考えるとこの辺。

さっきMDR-CD900STダメだって言ったけど、MDR-7506はまた全然別物。

高音の痛さは感じないし、低音もちゃんと出るし、イヤーパッドもこっちの方が厚め。

あと、こっちは折りたためるのがいい所。

MIDI鍵盤

正直2万円以下でお勧めできるものほとんどない。

これくらいにならないと鍵盤のタッチがまともにならない。

鍵盤入力目的じゃなく、音色確認用ってんならKORGのnanoKEY2で十分。

大事なのはちゃんデモって比較すること

オーディオインターフェースなんかは難しいけど、ヘッドホンMIDI鍵盤はちゃん楽器店とかに行って実際に触ってみるべし。

音源系はデモチュートリアル動画なんかをある程度見ておくこと。YouTubeで"piano library comparison"てな具合で調べると、ピアノ音源比較動画結構ヒットしたりする。

あえて音源系を書かなかったのは、こればかりは好みがモノを言うからだ。さっきADのことdisったけど、あれも音が好きなら使っちゃえばいいし、使い所がないというわけではない。

ただし、KOMPLETEは無印の方でもいいから持っとくと後々絶対に有利になる。

とにかく。

何でもかんでもDTMブログに書いてあることを信用せずに、ちゃん自分である程度確かめることが大事だ。

もちろん、このエントリのことだって完全に鵜呑みにしちゃいけない(しつこい)(このエントリを書いた意味とは)。

あと、分からなかったら周りのDTMerに聞いてみること。

周りにDTMerがいなければ、好きな作家さんや同人DTMerボカロPなんかに聞いてみるといい。

リプをよく返してくれそうな人なら、ある程度ちゃんと教えてくれるはず。ただ、しつこく聞くのはダメだぞ。

まぁそれで十数万とかするオーディオインターフェースとか勧められたら、あれだ、頑張れ(何を)。

そして、最後にこれだけは言っておく。

DTM課金沼へようこそ。

anond:20200120171606

うちの兄がネット匿名ブログによく書き込んでるみたいだけど、マジで陰キャって感じでキモい婚約者に紹介したくない。はs,憂鬱

みたいなこと言われてても?

ブログでつくった影響力をつかってネットリンチを揺動したサイコパス池田謝罪してください。

anond:20200120014046

自分ブログに上げてた頃は反応が少なくてもあまり気にならなかった

ピクシブだと反応は気になるけど、その反応は絵の出来相応の納得いくものに思えた

ツイッターは反応がないとやたらへこむし、反応の大きさもタイミングが悪かったのかもとか諦めきれない

ツイッター健康に良くない

パパ活にハマった男の記録

パパ活話題になっているので自分経験を書く。

他で言えないことを書き残しておきたかったので。

パパ活に辿り着くまで

パパ活に辿り着いた経緯

去年8月はてなブックマークに「出会い支援サービス カオスマップ2019」という記事があがっていた。自分が知っているアプリは僅かで、世の中にはこんなに沢山のサービスがあるのかと思った。

その中に「パパ活」「ママ活」というジャンルがあった。自分全然知らない言葉だったので、その言葉や表示されたロゴサービス検索したところ、何やら怪しいサービスだと感じた。しかタップルやウィズでうまくいかず、かといって風俗に行く気にもならなかったので、興味本位で手を出してみることにした。

事前準備

どのアプリも月額料金がかかり、結構いい値段がかかる。事前に様々なブログで男側・女側の両視点アドバイス記事を読み込み、Twitterで「(アプリ名)地雷」などのタグ検索するなどして、とにかくたくさん予習をした。同時に、パパ活とはいえマッチングサービスひとつなので、あらためて出会い系攻略記事婚活系の電子書籍なども読みあさり、当時はてブ大人気だった「結婚物語ブログ」も読み込んで、マッチングした後の行動についても最適化できるように研究した。

スタート前に準備したのは、入会直後にはボーナスタイムがあるらしいと知ったため。新規会員としてマッチング優遇される期間のうちにどんどん動けるよう、定型メッセージの準備、誘い方のシミュレーション、使えそうな店の選定、パターン別のデートコース設定などは入会前に用意しておいた。

目標設定

パパ活一口に言っても、内容は様々である。単なる食事相手プラトニックデートワンナイト相手、定期的なパートナーなど。それから相手千差万別で、モデル級・芸能人クラストップクラスキャバ嬢などもいる。

自分目標設定は「コスパを重視しながら疑似恋愛相手を作ること」とした。

一般的マッチングアプリと違い、パパ活では顔合わせするにも何するにもとにかく金がかかる。年収5000万だとか1億だとかの世界住民とは異なり、多少の余裕はあるにしても、自分の懐は湯水のごとく金を使えるわけではない。何より無駄金、死に金が嫌いなので、コスパ重要だった。

また自分自身が女性に何を求めているかも、スタート前に明確にした。

入会、選別、初回デート約束まで

入会すると、あらかじめ予習していた通りのスタートダッシュ効果があるのか、どんどんマッチングした。ある程度話ながら選定した結果、同時に多数の相手と同時進行でやり取りすることになったので、何を話したか管理するためにエクセルに次の項目をまとめた。

また女子側に「地雷」と思われないためのチェックとして

などを徹底した。

実際のやり取りの中では、最初か2回目のメッセージで初回デートの条件として、30分5千円くらいのイメージで「お茶や軽いランチ0.5、食事1、飲み2」と提示し、それでオーケー場合だけやり取りを重ねた。

スタートから2週間で無数の相手とやり取りし、条件オーケーでやり取りした相手は、手元に残ったエクセルメモによれば35人。そこからこちらの振った他愛も無い話に付き合ってくれるかどうか等、印象が良かった相手を7人選んでアポを取った。実際には10アポを取ったが、ドタキャン1人、直前やり取りで業者臭を感じたので断ったのが2人いた。

7人目との初回デートが終わった時点でアポ終了し、2回目のデートをし、その後も会う人ができたのでアプリは辞めた。1ヶ月で退会できたので良かった。

会った相手

それぞれ簡単に書いていく。

1人目 : 20歳金髪自称モデル

お茶、お手当0.5。メッセージで盛り上がった話題を振っても反応が鈍く、気に入らなかったのかと思ったら露骨ホテルを誘ってくるので、業者かその類いだった。パパ活にも業者がいるんだと関心した。

2人目 : 27歳、キャバ

和牛割烹、お手当1。美人だしさすがに話し上手。パパ活世界では27歳はババアですよと謙遜していたが、普通マッチングアプリで会う人に比べれば極上の女性だと思った。すごい世界である

初回は30分5千円でオーケーしたけど、次回からは倍にして欲しいとハッキリ言われた。謙遜どこいった。条件合わないので残念ですと断った後、それはそれとして楽しく食事しながらお互いのパパ活情報を交換し、最終的に店の名刺を貰ってLINE交換して別れた。ちなみに後日接待で1回行ったら15万行ったので2度と行かないことにした。

3人目 : 24歳、家事手伝い

和食ランチ。お手当0.5。映画の話で盛り上がったが、途中で実はバツイチ子持ちであることが判明。それは別に構わないのだが、日中の限られた時間しか会えないというのがネック。向こうの希望は短時間で会ってサクッとやることやってお金もらうこと。希望とは違うので、とお断りした。

4人目 : 25歳、OL

飲み。お手当2を提示したら1で良いとのこと。既婚者で、お金はそれほど主目的じゃなく、楽しくデートできる相手を探してるとのこと。普通マッチングアプリでは既婚者はNGなのでパパ活アプリで探していると言っていた。

既婚者な点は引っかかったが、楽しかったのでまた飲もうと約束してバイバイ。だが翌日から連絡が取れなくなった。振られたのだろう。

5人目 : 20歳女子大生

お茶。お手当0.5。スレンダーで綺麗な顔立ちで、話していて印象も悪くないのだけど、内心では拒絶感を持ってる雰囲気がどことなく透けて見える。時間をかけて打ち解ければ態度が変わってくるのかとも思ったが、それとなくお断りしてしまった。

6人目 : 21歳、女子大生Y

鉄板焼き。お手当1。就職活動中の4年生。黒髪だったこともあって物静かな子に見えたが、話を聞いてみるとなかなかだった。過去に1人定期的なパパがいたが、向こうが本気になって、お金抜きで付き合ってくれと頼まれて別れたそう。はじめは緊張していたが、だんだん打ち解けることができた。条件面でも折り合ったので、2度目のデート約束した。

2度目のデート夕方から水族館食事。3度目は朝から日帰りでお出かけし、大人関係になる。その後、月に3〜4回会うようになり、今でも続いている。春に大学卒業した後にどうなるかは未知数で、向こうは続けたいと言ってくれていて、こちらもそうなれば良いなと思っているが、実際は難しいんじゃないかと半分諦めている。

7人目 : 25歳、ショップ店員T

ランチ。お手当0.5。写真は角度が微妙で期待してなかったが、ものすごい美女スタイルも抜群。訛りが強いのも魅力的。あるスポーツをやっていて、その影響で引っ越したばかりでお金に困っていると言っていた。なかなか時間が取りにくそうなのがネックだったが、話していて楽しく、条件も良かったのでまた会う約束をした。

2度目は夕食。3度目に泊まり。その後も定期的に会うようになったが、時間が合わなくて月に1回会えるかどうか。なかなか連絡のレスポンスが良くないので、他にも定期的に会う相手がいるのだろうと思っている。

費用まとめ

かかったお金など。

最後

パパ活が良いことだと思っているわけではない。アプリ登録する際や相手と直接会う際には大きなリスクを感じていたし、今でも社会的リスクを感じている。家族、部下、友人、取引先には絶対知られたくない。

それでも気の合う相手ができ、その相手一時的しろ、お手当というブースト効果があるにしろ自分と打ち解けてくれて疑似恋愛気分を味わえて、少しずつ互いを理解して仲が深まってくるのは、あらがえない魅力である。もう風俗などは絶対行きたくないし、どんどんドツボにハマってしまっている感覚がある。

パパ活によって女性側が金銭感覚をマヒさせられるように、自分普通恋愛には戻れないようマヒしてしまっていると感じる。

2020-01-19

anond:20200119111657

回答ありがとうございます

ブログを読むという習慣はなかったのでやってみようと思います

anond:20200119110826

俺もキモくて金のないおっさんハゲデブサイクだが


Atcoder解説が難しすぎるので、

1.ひたすらググッて解説が書いてある

ブログを5個ぐらい読むとぼんやり理解できる。

2.ブログ作者のコード写経しながら、理解する

を繰り返す。

一問につき3時間~6時間以上かかるので、

非常にツライが結局これしかない気がする。

英語抵抗がないならLeetcodeがおすすめ

Easy・Mediumなら解説が丁寧で良いし、GAFA対策に集中しているから。

純粋数学とかはあんまり出ない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん