「理想的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理想的とは

2018-11-18

anond:20181118112037

お金出して口ださないなんて理想的な親だなぁ。そんないい親いるんだなぁ。

2018-11-10

anond:20181110005542

生きるために仕事でいっぱいいっぱいということが無くなるのは確かに理想的

もっとかになりたい人は仕事頑張ればいいし、生きるのに底コストですむ人は仕事以外の活動に注力出来る

ただ道灌が得ても労働人口が減ることは避けられないので人手不足は顕著になりそうだな

人を拠点拠点に集約して、ドラクエとかのRPGみたいに町と町の間はずっと野原、みたいな国にすれば成り立つかもしれん

2018-11-07

さすがに個人国内で開発してるようなのがGDPRに神経質になるの笑える

いや真面目で理想的なことだとは思うんだけど。暇人以外が気にしてもさすがに杞憂過ぎるのではないか

仮に違反して罰金喰らったとして、支払わねばならない法的根拠はどこにあるのか。日本警察が協力するのか?

インターネットには正論危機を煽ることでビジネスに繋げるような輩がいることも考え、まずは一歩引いて慎重になるべきだ。

2018-11-03

https://anond.hatelabo.jp/20181102124018

から男性が描く理想萌え女性や、三次元アイドルAV女優に、なんで一般女性が影響されるの?

合わせなきゃいいだけじゃん。変に萌え絵やAV女優に合わせた結果、男に寄って来られたってキモいだけでしょ?

あんたらが男の理想に合わせたら、俺らあんたらに惚れちゃって、告っちゃうよ?でも告ったMeTooするでしょうが

刀剣乱舞キャラを見せられると俺らがみじめになるから刀剣乱舞やめてくれ」って、俺ら一言でも言ったことあるか?ないやろ。「ジャニーズを見せられると俺らがみじめになるからジャニーズやめてくれ」って、俺ら一言でも言ったことあるか?ないやろ。それを何で女性は言うねん。で、女性がそれを言っちゃうっていうことは、結局女性が男に依存していることの証明だし、女性異性愛を捨てられないことの証明にもなってしまうだろ。




いやだから女性規範が示されてなぜ悪いの?理想的な男性が描かれても、男性文句言わないでしょ?なんで女性は言うの?フィクション女性に負ける・追いつけないくらいの雑魚女性は、そもそも恋愛生殖を諦めたら?雑魚男性たちがそうしているように。妊娠出産は人工子宮がやってくれますから安心して生殖から解放されてくださいな。世の中恋愛だけじゃないよ?頭に精液でも詰まってんのかお前

https://mstdn.jp/@MasudaKotatsu/100984170990735215

----------------------------------------------

男性異性愛から解脱させといて、女性異性愛から解脱しない

http://masudamaster.hatenablog.jp/ent

2018-11-01

フェミニストが望む社会のあり方とは

これはダメ。あれはダメ。そういう声ばかり耳にするけど、フェミニストが考える理想的社会のあり方とは一体どんなものなのだろう?その価値観提示する事なしに問題提起されても、前提知識がない人にはフェミニストの主張がなかなか伝わりづらい部分はあるのではないか

かくいう自分ジェンダー論の大家著作に少し目を通した程度だが、いずれかの派閥の主張とも、はてなに生息するフェミニストの主張は合致しない。厳しい事を言うが、一人一派・・・の言い分は正直な所、逃げではないのか。真に一人一派であるなら、自分自分のものの主張を代表する存在ではないのか。自らの理想言語化できない思想家思想家として失格ではないのか。

恐れず、語れ。

2018-10-29

戦略を間違えた気がする

http://djaoi.blog.jp/archives/77629637.html

この意見には全くの同意で、

根はマイペースメンタルも強くないほうだからちゃん仕事していけるように理想的ロールモデル(有名実業家とかインフルエンサーとか)を見習って「理想自分」という顔を作って頑張っていたら、

「お前は物事に動じないしメンタルが強いから」

「真面目にやってるから

みたいに社内でも比較的重めの案件をまわされるようになった。

厳しい社会サバイブするために立てた戦略が、安っぽい表現だけど、「本当の自分」には重すぎる負荷になってしまった。

まだ頑張ってやれてるけど、結構しんどい

変に真面目だから、いま休んだら(辞めたら)自分で回してる案件やばいな、とか考えちゃって余計にしんどい。

働かなきゃいけないけど、残業時間にも制限があるから板挟みでなおさら辛い。

(回らなくなりそうなら言えよ、とは言うけど実作業と言う意味では振り先がないからどん詰まり状態

まり理想自分ってあくま理想であって、本当の自分ではなかったってことなんだろうか。

みんなそういうものなのかな。

忙しすぎて友達ともコミュニケーション取れてないから、

こういうとこで意見聞いてみたい。

2018-10-27

男性女性からという意見意味がない

http://bunshun.jp/articles/-/4026

上記は文春オンラインの「ゲームポルノにへばりつき、“劣化”する男たち」という内容。

多分、このような記事意味として、「自分いかヤバイ人間か。ヤバイ人間だといけない

ので変わらなきゃいけないよね」ということを意識させたいのですが、それは無理だと思いま

す。


https://twitter.com/tmaita77/status/1054004890396090368

https://heikinnenshu.jp/tokushu/kekkon.html

就業構造基本調査とは統計局で見れたりします。年収東京都だと355万程度だったりします。

平均年収.jpの「女性結婚相手に求める年収統計」を見てみると500~599万。

金銭面は駄目なようです。


http://conshare.net/hope-age

http://www.jprime.jp/articles/-/10133

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20180706-00088108/

Conshare 婚活体験談口コミサイトグラフからは多くの男性が25歳から33歳までの女性結婚相手

希望しているらしいです。ただ、週間女性Prime情報によると2020年女性の2人に1人が50歳以上に

なるらしく、また、Yahooニュースから未婚率が上昇している為、これも厳しいかと。

年齢面は厳しいそうです。


24時間空いている店はあり、飲食面もあまり困らなかったりします。


金銭面・年齢面からも駄目なのはわかり、餓死するほど困らない世の中。正直、何がヤバイのかがよく

わかりません。時々、「結婚してないとか。」などと昭和に取り残されたような人の文章を見るのです

が、とても苦労な人生を歩まれているんだろうなぁと思いますデメリットを踏まえて物事が言えてな

いです。


https://jp.reuters.com/article/trump-frb-attack-factbox-idJPKCN1N00J4

株式の話になるのですが、今までは強気相場で、今は弱気相場になるのではないかと怪しまれているこの

頃です。そんな時にこの先も仕事があるのであるのかと心配せず、何も不安に感じずに人生の娯楽的要素

である結婚を考えている暇はあるのでしょうかと思うのです。

もし、もう一度失われた20年の時代に戻った時に2人分の生活費を稼ぐのは難しく、大変だと思います。そ

して、離婚なんてことになったら、財産分与金銭面はさらに苦しくなります


思いつきですが、書いてみました。色々あるかと思いますが、男が~~とか女が~~~とか言い合っても

意味がまったくありません。めんどくさい人と関わりたくないですし、双方の理想が食い違っている為、

素直に諦めた方が楽だし、死ぬことはないんだからいいんじゃねと考えるのが一般的なのではないでしょうか。

もし、不況が訪れても金持ってれば生きれますしね。


もし、劣化している男性じゃなく、ゲームポルノも興味がない理想的な男性になって欲しいというのが

記事目的であるのであれば、そういうのが素晴らしいという風潮を作り上げればいいんじゃないんですか

ね。まぁ、無理だと思いますけどね。

百合作品におけるストレス要員

具体的にはやがて君になるの優男同級生

あいポジションの輩が出てくるだけで心臓ばくばくして視聴継続できなくなる。

citrusではヘボットがかき回し始めたあたりで無理だった。

多分にNTRとか脅されて〜とかなウスイホン展開ばかりが脳裏によぎるせいなのだけど。

とても幸せな気分に浸ることが出来る作品だったけど、4話から先には進めそうにないです。

その点について、ラブライブとかバンドリとか、ブシロード系列理想的な箱庭だ。

きっと前社長の木谷も俺と同じ病気なんだと思うな。

2018-10-25

たったひとりの神様創作活動一年を捧げた話

ありふれた話です。

ですが私にとっては初めての経験だったので、書きました。

少し前の話ですが、私はとあるジャンルで二年ほど二次創作をしていました。そこそこマイナージャンルで、推しカプをABとします。

(※以下かなり長いですがオチはありません)

ABは自他ともに認める仲良しで公式からペアで推されがち、けれどガチ二次創作をする人は少ない…そんなカプでした。組み合わせ的には超王道なのに蓋を開けてみれば不毛地帯という矛盾

2人の関係性にいつのまにか沼入りしてしまった私は、当時あまりのAB作品の少なさに絶望。「もういい!私がこの畑を耕してみせる!」と息巻いて創作活動に乗り出しました。

飽きっぽいせいで今までたいした作品を作り上げたことがなかったにもかかわらず、あの時の熱量自分でも信じられないくらいおぞましいものでした。自分の中の推しカプ解釈、それを落とし込んだストーリー、全人類に伝えたい2人の尊さを、とにかくありったけ詰め込みました。

そうして完成した作品(いま振り返ればお粗末にもほどがあるクオリティ)をアップする瞬間の高揚感は、今でも忘れられません。吐きそうでした。ここまでゴリゴリ思想を込めたものを世に発表するのは人生で初めてでした。心臓どくどくして、冷や汗が止まらなくて、脳みそが爆発しそうな、よくわからない気持ち悪さで興奮状態でした。

正直言ってどの既存のAB作品よりも、私の作品は最高に輝いている…その時だけは、アドレナリンでビッショビショの頭でそう確信していました。きっと創作したことがある人は皆さんそうだと思います。俺の推しカプが世界で一番最高や!みんな早く見て!の気持ちですよね。そうなんです自カプ最高なんです。なのにアップした途端「恥ずかしいから見ないで!」となってしまうのはなぜでしょう。創作不思議

そんなこんなで初めての投稿をしてからも熱の冷めない私はこつこつ創作を続けていきました。馴れ合いが苦手で交流ほとんどしていなかったので感想をもらうことは稀でしたが「好きです」の一言でも、ブクマだけでも、本当に本当に嬉しかったです。

そして半年ほど経った頃、1人の神と出会うことになりますMさんします。

ある日メッセージが届きました。最近ジャンルで見かけるようになった人でした。作品の中にABもあって「好みだな、素敵だな」と思って遠巻きに眺めていたので、すぐに分かりました。(後で知りましたが、別ジャンルでは結構大手の方でした)

そんな人から、かなり長文の感想をいただいたのです。もう、1〜2分じゃ読み切れないくらい長い。私が今までアップしたAB作品に丁寧に感想を書いてくださって、その上「あなたのABに救われました」と。初めて貰った言葉に、この人は神様なの?と一日中ずっと呆然としていました。

私はツイッターも低浮上で当たり障りのない話しかしていなかったので、側から見ればとっつきにくい一匹狼だったかもしれません。

交流はしたいけど自分から行く勇気がなく、たまに話しかけられても気の利いた返しができず続かない…そんな陰気で絡みにくい私にいきなり長文メッセージというモーションをかけて壁を壊してくれたのが明るく社交的で、感想を送る大切さを知っているMさんでした。救われたのは私の方だったのです。

私は拙い返事を書き、お礼を述べ、あなた作品も大好きですと必死に伝えました。伝わったかどうかは分かりませんが…生まれて初めてラブレターをもらっててんてこ舞いになっている中学生男子のような気持ちでした。

それから少しずつMさんとの交流が始まりました。ツイッター相互になり、リプライちょっとした日常会話もするようになりました。

話し上手で愛嬌のあるMさんとはとても気楽に接することができて、なによりもマイナーなABの深い話ができるということが単純に嬉しくて、楽しくて、私は毎日幸せでした。公式供給があるたびに喜び合える人がいるということが、こんなにありがたいと思ったことが今までなかったのです。

私は単細胞なので、好きだと言われたら手放しに心を許して、私も好き好き!となってしま人間です。加えて同じものが好きだなんて、運命じゃないか脳内ファンファーレが鳴って踊り出してしまます

人生で一番熱を入れた推しカプ同様に、Mさんに対しても、知らず知らずのうちに熱が入っていきました。リプやいいねの通知が来るたびに舞い上がって、MさんのABがアップされるたびに酔いしれていました。こんなに素敵な神様が私のABを好きだと言ってくださっている!これ以上ない幸せでした。

恋のようですね。恋だったと思います

けれど恋は時に毒にもなります。私はいしかMさんのことを念頭において創作するようになりました。なってしまっていました。

基本的に私はリクエストなどは受けていませんでした。希望にそえなかったら、期待外れだと思われたら、きちんと完成させられなかったら…私なんかがリクエスト受けるなんておこがましい…というネガティブな思いに囚われた面倒くさい奴です。

そのため私の作品は常に「私がかきたいもの」でありました。自分の中の理想的なABを、未熟ながらも手を尽くして表現してきました。

しかMさんとの交流を深めるにつれて、ABについて話し合うにつれて、優柔不断な私のAB観は良くも悪くもどんどんMさんに影響されていきました。

もともとABに対する解釈が似ていたのでたいした問題ではないし、言葉を交わすことで不明瞭だった自分の考えが具体的に固まることも多くとても感謝しているのですが、「好き、嫌われたくない、喜んでほしい」という一心交流を続けてしまったばかりに、Mさんの反応を想像しながら創作するようになってしまったのです。

ほぼ無意識に「Mさんのために私がかきたいもの」になっていきました。どんなに頑張って完成させた作品も、Mさんに見てもらえなければ、反応がもらえなければ、まったく意味がなくなってしまいました。

決してそれが嫌だったわけではありません。楽しかったのは本当です。でも突然、危機感が襲ってきたのです。「このままでは私はダメになってしまう」…漠然とそう思いました。

もしもMさんがABに飽きたら、ジャンル移動したら、交流がなくなったら…その時、私には何も残らないのではないか。私は悲しくて寂しくて死にたくなってしまうのではないか。これ以上ABの創作ができなくなるのではないか

ヤバい恋愛に肩まで浸かってしまたことをようやく客観視したダメ女そのものでした。Mさん中心に世界が回っている状況を、幸せだけれど、手放したくないけれど、一刻も早く脱しなければならない。浸かってしまったのはコンクリートで、動かせるのは首から上だけ…自分の頭で考え直す最後のチャンスでした。

その時すでにMさん出会って一年が経とうとしていました。

お互いに他カプや他ジャンルにも手を出していましたが、メインのABで深い交流が続いているのは変わらずMさんだけ。マイナーカプゆえの畑の狭さが仇となりました。これまでに感想や反応をくださった人は他にもいるのに、素性の分からないたくさんのROMの人たちより、たった一人の神様けが心の支えだったのです。

もはやMさんを失うことはABを失うことと同等でした。ABが大好きで始めた創作だったはずなのに、Mさんのいない畑を想像してみると、これ以上耕す気にはなれませんでした。本末転倒だと頭では理解していましたが、心が動かなければ手も動きません。

傷つくのが怖い臆病な私は痛みを最小限にするために、自分の中で期限を決めて、静かにジャンルを離れることにしました。それしか、抜け出す方法が思いつきませんでした。

ずるい決断だという自覚はあります。その後の諸々は割愛しますが、Mさんにはこれでもかと感謝を伝えたつもりです。

ジャンルを離れた人が作品を全消ししてしまう悲しさだけはよく知っているので、恥ずかしいけど私は全部残してきました。AB愛は永遠なので…

今となってはこれで良かったのかなと、思いたいです。


個人的見解ですが、Mさんは引き寄せる力を持った人です。自分が好きなもの、良いなと思ったことをはっきりと口にして自己主張することで、自然と同じ気持ちの人が周りに集まってくる。与えた好意好意が返ってくる。(例えば普段からチョコが好き!」と言っておけば、何かにつけてチョコをもらえる機会が増えますよね。そんな感じです)

私はそうやってアピールして好きなものをどんどん獲得して、そのパワーで自分も良い作品をつくる好循環を生み出せるMさんがかっこよくて羨ましくて憧れで大好きでした。

普段AB推しじゃない人たちも、Mさん誕生日にはAB作品やグッズをわざわざ贈ってくれる。神様って神様たる所以があるんだなぁと、純粋に感動しました。

その循環の中に、私はいつのまにか取り込まれていたのです。でも、赤の他人のために捧げた一年間、ひとつも嫌じゃありませんでした。ABもMさんも大好きだからです。大好きすぎて幸せすぎて本当につらくて苦しかった。幸せを失う恐怖から逃げてしまった私は、結局弱い人間です。でも卑下せずに生きていきたいと思って、前を向くためにここで最後に吐き出しました。ごめんなさい。

Mさんには同人イベントで何度か実際にお会いしたこともあります。とても感じの良い方で、優しくて、推しカプの話で盛り上がって、ずっとずっと帰りたくなかったです。馬鹿みたいにおしゃれして、死ぬほど時間かけて選んだ手土産を持って会いに行きました。恋ですね。ABの尊さとともに忘れず心にしまっておきたい、綺麗で大切な恋です。

まとまりのない胸の内を読んでくださってありがとうございました。すっきりしました。

2018-10-21

アート本質=真・善・美(プラトン

プラトンの本を読めば、アート簡単理解できます

理想(真善美)を求める活動の一端がアートです。

 

全ての人間には、先天的アートの才能が備わっています

他人価値観に合わせて生きるのではなく、自分価値観で生きれば、人生アートのものなのです。

絵を描いてもいい。音楽を奏でてもいい。自分価値観で生きれば、全て自由形式にしていいのです。

 

アートを金を得るための道具にしている守銭奴は、自分の食い扶持を守るために、「アートは難解だ」と嘘をつきます

そういう嘘に騙される人は、自分価値観がなくて、他人洗脳されているアホだから、仕方ありませんねw

 

プラトンは、現実世界理想的な世界投影であり、理想(真善美)を求める活動物事本質だとした。

現実世界投影元であり、真善美を示す十全で過不足のない状態世界イデアと呼ぶ。

 

anond:20181021093430

何も予定がない休日理想的な過ごし方(独身

朝起きて、家事を済ませてネット

家でネットすることに飽きたらノートPCリュックに入れて外出し、近場の喫茶店に入って気分転換をしつつネット

喫茶店ネットすることに飽きたらスーパー銭湯に行き露天風呂サウナリフレッシュし、休憩スペースのソファネット

スーパー銭湯ネットすることに飽きたら家に帰り寝る準備を整えてベッドに入り、ゴロゴロしつつネット

そして寝る。

2018-10-20

anond:20181020161759

誰がどれ書いたかからない上に書き換えできるから

理想的な会話する分にはこれで良いんだけど現実はむしろ

anond:20181020101812

トリクルダウン自由にしたら勝手に起きる」

という新自由主義の前提が間違ってたんだよね。

1960-1980代にケインズ主義時代日本など多くの国は経済成長した、同時に格差もなくなっていった。

これを表面だけ見て、新自由主義は景気さえ良くすればトリクルダウンが起きて格差がなくなると勘違いした。

ただし、1960-1980年の成長の裏には高い累進課税があった。

最も累進課税なので、そりゃ金持ちがどんどん儲けて、税金払って、政府事業して底辺も豊かになる。というサイクルだった。

ついでに、金の回転(貨幣流通速度)も良かったから景気も良かった。

新自由主義は「自由にしたら理想的状態自動的に起きる」という思想のもと行われている。

で、消費税増税して、法人税累進課税を低くしたら金も回らなくなったし、格差是正としてのトリクルダウンも起きませんでしたとさ。

社会全員で幻惑にもかかってて、安倍もその一人だったに過ぎない。

最も、累進課税金持ちのやる気を落とす、というのはわからんでもない。だが、金持ちは、同時に金も溜め込みやすいし、ほっといたら致命的に金の動きを落とす。

から、使ったら減税、溜め込んだら増税にしていかないとならない。

ふるさと納税も使ったら減税のツールの一つだと思う。税金いっぱい払ってもらうが、そのかわりに還元されると。

anond:20181020094620

まり英語統一されればいいのか。

理想的っちゃ理想的だなぁ。~語とかも多すぎだもんな。

2018-10-18

anond:20181018201511

完璧理想的自分を求めて過ぎてるんじゃ?

そんなん大変だしムリ

周りの人見ても欠点だらけが普通

消費税増税って仕方ないんだよね

グロベル経済で、どんどん租税回避されちゃうわけ。

法人税を下げて、消費税グローバル企業から取って、分配するしかないわけよ。

でも問題は、増収分を借金返済に充ててしまってること。

こうなると、もう景気を冷やす効果しかない。

本当は、ベーシックインカムみたいなもので、消費税分は国内で分配するくらいが理想的なんだよな。

消費税30%にしたら、80兆円くらいの見込みがあって、それを分配すると、年間だいたい70万円くらいなる。

年間240万くらいお金使う人だと、消費税で取られる分とトントンになる。

これで、過剰にグローバル企業に吸い取られるのを抑制して、国内お金を循環させられるわけ。

消費税は間接的な関税からね。

いまのグローバル経済では上げるしかないんだよ。

まあ、安倍ちゃん分配しないけどww

2018-10-17

anond:20181017003403

フォトナはやらんけどEpic Gamesまわりの好循環は理想的だよね

2018-10-16

anond:20181016135417

そうね、ジェンダーポリコレの潮流的にはもっとBL趣味世間に広く認知理解されるべきだし。

自ら隠していけないモノのように扱ってる女子自分達が後進的なことをしてるのに無自覚

それどころか隠すことが美徳だと思っていて、隠そうとしない人に説教しにかかるくらいだからね。

若くて世界情勢を知らないティーン女子がそうやってタコ壺化していくのはまあ無理もないけど、成人済みとか主張する人ほど閉鎖的・排他的傾向を強めるのが残念すぎる。

それだから男性コンテンツ性的ほのめかし表現自分たちのように厳に謹んでコソコソさせるべきだというマインドになるんだろう。

もちろんR制限つくくらいの露骨な性表現ゾーニングされるべきだけど、

美少女キャラ美男子キャラの紙バッグくらいは誰もが堂々と持ち歩けるくらいに偏見なく風通し良い世の中の方が理想的だよね。

2018-10-14

anond:20181014145637

ジェンダーロールは社会的役割から理想的にはジェンダーって概念が無くなる方向に行くのかな。そしたら確かにトランスジェンダーって概念もなくなるはず。

あと、トランスセクシャリティをLGBの中で区別しないのも不思議

2018-10-13

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんの最近

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんは、最近バーチャルのじゃロリ狐娘”元”YouTuberおじさん」と名乗っている。

以下この文では彼のことを「ねこます氏」と書く。あと「最近」は主観。ちょくちょく私見はさみます

チャンネル名変更

7月26日投稿動画(https://youtu.be/6IPh2ggvdZ4)でチャンネル名変更を発表した。理由はこの動画と、同日投稿ブロマガ記事(http://ch.nicovideo.jp/nekomimi/blomaga/ar1605158)で述べられている。また、これに先立って5月4日にもブロマガ記事を書いている(https://ch.nicovideo.jp/nekomimi/blomaga/ar1514125)。

簡単に書くとやりたいこと(技術習得)と求められていること(バーチャルYouTuberとしてのパフォーマンス)が違うのでやりたいことを優先するためにこれまでのような活動(個人動画作成)を縮小して、チャンネルVR技術(番組作成ツールとしてのVRバーチャルタレント)の可能性を模索していく場の提供に転換した。

このことは一部視聴者からファンに対する裏切りという意見も出た。ねこます氏も自覚はあるようで、これに対する謝罪を予めブロマガ記事に織り込んでいた。

私見だが、5月4日ブロマガよりも以前から案件等で多忙であるとよくこぼしており、案件も受け付けなくなっていたにもかかわらず、案件動画しかさないと文句を言われたり、案件以外の動画を出すことを要望されたりしており、さらチャンネル登録者数に関連した煽り(いわゆるバーチャルYouTuber四天王問題)も度々あり、対応に苦慮していた様子が伺えたこから、この決断は単純にもう注目を浴びたくない、表舞台から降りたいという気持ちも大きかったのではないかと思う。

ともあれ、かくして彼は「チャンネル登録者ゼロ人」を自称するようになった。

バーチャル番組チャンネル(当初「V番連」)

ねこます氏の新チャンネル名。

自己紹介他己紹介も一切ない謎の「Vaんぐみ」(後述)司会者ラリーバーチャル番組チャンネル公式Twitter運営している。チャンネルアイコンラリー

自前の動画以外に番組コンテンツ募集しているが、今のところ9月19日に行われた「VTuberチャリティーライブ」の放送アーカイブ公開が行われたのみ。

○Vaんぐみ

バーチャル番組チャンネル作成している、男性バーチャルYouTuberトークバラエティ番組。1クール番組で、10月13日最終回を迎えた。

2017年12月2018年1月の早期にデビューした個人バーチャルYouTuberモスコミュール天野太郎あっくん大魔王、さはな、霊電チアキバラエティ番組スタジオセットでテーマトークを行う。また万楽えねが1コーナー持っている。ねこます氏は出演していない。

Wright Flyer Live Entertainment(グリー子会社)、CyberV(サイバーエージェント子会社のCyberZの子会社)、upd8(キズナアイ運営のActiv8が運営するバーチャルYouTuber支援プロジェクト)がスポンサーとして紹介されている。そのためか、ゲスト(VTR出演)はキズナアイミライアカリ電脳少女シロを初めとしたバーチャルYouTuber界での大物が多い。このゲストによるVTRは「女神チャレンジ」というコーナーで使用されるのだが、最終回ねこます氏が登場した。

VR体験のためのVR技術ではなく、番組コンテンツ作成の道具(リアル世界でいうスタジオやセットなど)として使うことを意識した番組と思われる。VRChatが使用されている。後述のV-TVとともにTVの真似事との批判もある。個人的には、真似をする事自体問題とも、真似をしているからつまらないとも思わない。

この番組制作ねこます氏はほとんど関わっていないと思われる。PR第一投稿告知ツイートリツイートして以降行っていない。

VRoadCaster(V-TV)(https://www.youtube.com/channel/UC4NiGZqQQvpvNvwcJsm_EAg/)

最近始まったわけではないが、個人チャンネルがなくなった今、ねこます氏の(不)定期出演が見込まれる場として重要なので書く。

VRoadCasterは放送局名。雨下カイト主体となって設立。「現実バーチャル世界を結ぶ」「クリエイター主体となって作り上げる」放送局を目指している。V-TV番組名。V-TV情報番組で、今後VRoadCasterはそれ以外の番組制作していく構えだが、今の所V-TVしかないので、以下V-TVについて書く。

V-TV5月5日に第0回が放送され、以後毎週日曜午後9時から生放送提供されている。VR番組制作を行うというあり方と可能性を示すものとして作られている。第17回を持って1stシーズンを終了し、現在2ndシーズン準備中公式サイトが用意されている。

KiLA(ライブカートゥーン)、MyDearest、PANORA、MoguraVRVRChatが支援している。

VRChat内のバーチャルスタジオからVR技術VR機器の紹介、VRChat等のVRプラットフォーム内の出来事の紹介等々を行っている。スタジオはいわゆる「近未来的」装いで、エレベーターVTR用等のパネル展開等ギミックも多い。BGMも自前。エンディングテーマタイアップ(八月二雪の「夢幻」)と、作りはなかなか本格的。毎回ゲストコメンテーターを迎えている。ゲストVR技術者の近藤義仁(GOROman)氏、ユニティテクノロジーズ・ジャパン大前広樹氏、株式会社クラスター(輝夜月のライブ会場を提供した)の加藤直人氏等、非バーチャルYouTuberが多い。

ねこます氏はゲストとして出演するが、これは本来レギュラーメンバーのところ他のイベント等との兼ね合いで出演できないことがあり、不定期出演とならざるを得ないため。番組公式グッズにはねこます氏も入っている。他のメンバー新川良、ミディ、Sig、phi16、ユニ、あかにん。バーチャルYouTuberと非バーチャルYouTuber混成。

ねこます氏は技術的には番組にそれほど寄与しておらず、本人が自虐的に語るように「客寄せ狐」(ただし視聴者を呼ぶだけでなく渉外担当として顔を使っていると思われる)の立場

余談だが、第15回の放送8月26日に行われた「バーチャルマーケット」(VRChat内で行われた3Dモデル展示即売会)の取材特集で、ねこます氏が現地でコメントする映像が流れた。同日の夜には「バーチャルカラオケ」というイベントも行われ、ねこます氏はそちらにも出演したのだが、この日バーチャルマーケットバーチャルカラオケはどちらもTwitterトレンド国内1位を獲得した。バーチャルマーケットに関してはスタッフ参加でもサークル参加でもないとはいえ、これら両方に関わるというのが彼の立ち位置特殊性を表している。もっとも、彼にとっては、バーチャルカラオケではなく、バーチャルマーケットサークル参加もしくはスタッフ参加する(くらいの技術力を身につける)方が理想的であっただろう。このねじれが「シンデレラおじさん」の苦悩を端的に表している。

REALITY(ねこます雑談)

REALITYは前述のWright Flyer Live Entertainment提供しているVTuber専用ライブ配信プラットフォーム

チャンネル名変更後、(不)定期放送REALITYで行っている。配信タイトルは「ねこます雑談」。傾向から、おおよそ毎週火曜日が彼の担当と思われるが、例によって不定期。

スタジオ配信、自宅配信のテスト役を兼ねていた節がある。スタジオ配信ときにはREALITYスタッフの手による改修が施されたモデルで登場し、トラッキングも自宅放送よりレベルアップしている。

現在ねこます氏に投げ銭できる唯一の場。ただし彼は投げ銭するならその金でVR機器を買ってVRChatやバーチャルキャスト等のVRプラットフォーム上で会いに来ることを推奨している。

REALITYスマホアプリだけでなくPCブラウザでも放送を見ることができる。ただしギフトは贈れない上、コメントもできずまたコメントを見ることすらできない。

ねこますクロニクル(https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000080010000_68/)

ねこます原案、羊箱氏作の漫画7月27日からコミックウォーカーニコニコ静画で連載中。現在#12

毎週金曜日更新。現時点で全話無料閲覧可能フルカラー

ねこます氏がクリエイター活動を始めてからバーチャルYouTuberになるまでをフィクションを交えて描く。

ねこます氏はみここアバター(バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんとして活動するとき使用している狐娘アバター)の姿で描かれている。絵がめっちゃかわいい

ねこます氏のダメっぷりと行動力の両方が分かる。

イベント出演(参加)

4月ニコニコ超会議(それに先立って公式生放送2月3月にあった)以降、5月頭の「VTuber人狼」と8月末の「バーチャルカラオケ」というニコニコ主催バーチャルYouTuberイベントに出演したほか、RAGE 2018 Summerに出演した。

8月11日の「電脳少女シロ 生誕祭」には祝辞VTRを贈った。

9月16日には「狼と香辛料」のVRアニメ化記念番組でホロと共演した。このときホロにハリセンで尻をしばかれた。

その他、バーチャルキャスト広報番組イベントにかなりの頻度で参加している。

8月5日の「ねこます×みゅみゅ×MIRO - 実験放送」ではバーチャルキャスト立ち上げのきっかけの一つがねこます氏の第一ニコニコ公式生放送であったことが明かされた。

9月8日に行われたINTEL GAMERS WORLD 2018内でのバーチャルキャスト体験会では女性ファンとのやり取りがごく一部で話題になった。

10月7日の「Vカツkawaiiコンテスト 決勝」では審査員を務めた。

今後については合同会社AKIBA観光協議会主催の「秋フェス2018秋」で10月18日11月18日に行われるバーチャルYouTuberコラボキャンペーン11月3日ニコニコパーティへの参加が決まっている。

○その他メディア出演・コラボ

ねこます氏は株式会社カバー配信するアプリ「ホロライブ」にみここアバター提供している。その関係ニコニコ公式生放送経験者としてか、8月4日に行われたカバー所属バーチャルYouTuberときのそらのニコニコチャンネル開設記念生放送ゲストとして呼ばれた。また同じくカバー所属のロボ子が8月25日に行った12時間耐久VRC配信にも最初企画ゲストお手伝いさんとして参加した。

8月3日と10日に東京MX「VIRTUAL BUZZ TALK!」(https://s.mxtv.jp/variety/v_buzz_talk/)にゲストとして出演した。

8月16日・23日に杉田智和マフィア梶田パーソナリティを務めるネットラジオ「アニゲラ!ディドゥーン!!!」に出演。

9月19日から音ゲーグルーヴコースター 4 スターライトロード」で持ち歌の「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんのうた」配信開始。

9月22日東京ゲームショウ2018で今年中に配信予定のスマホゲー「禍つヴァールハイト」とのコラボが発表された。

その他バーチャルキャスト使用した放送に度々凸を行っている。VRChatにもこれまでどおり出没している。

○グッズ展開

多数。アニメイトで買える。

個人おすすめアンソロジーコミック。他のグッズと比べれば安価な上、この手のものとしては内容も面白いと思う(とはいえこの手のものの常で題材(ねこます氏)のファンであることは前提)。

○その他・今後の予想

動画案件も含めニコニコ動画に上げるようになった。チャンネル名変更後4本の動画投稿している。生放送も時々行っている。

未だイベント等の出演はあるが、動画作成を伴う仕事はおそらくほぼなくなり、Unity勉強等に時間を割いている様子が伺える。露出は今後減っていくと思われる。REALITYでの配信は、契約次第だがいつなくなってもおかしくないくらいの覚悟ファンは持っておいたほうが良さそう。V-TVへの出演は番組が続く限り続くだろう。動画技術成果発表の投稿に関しては今後も行われるだろう。

anond:20181013112947

そりゃ、海とかナンパで釣られる女が理想的だろ?みたいなのを見せつけられたがさ。友人が紹介してくれたりもしたが、虚しいだけだった。

2018-10-12

何でレイプ需要があるか分かった

要は射精するまでの流れが早いんだよ

テンポが良いから必ず出す時に逐一宣言するでしょ

どこそこにぶっかけるとか中に出すとか

からシコるにはもってこいなんだと思う。

逆にラブラブえっちモノだと遅漏かって位射精タイミングが遅くて駄目になる

レイプ射精する側にとって最も理想的ジャンルなんだろうな。

ヒトデ不足の問題

ヒトデが不足している

ヒトデ不足によって倒産する会社も出てきているらしい

政府はヒトデ不足をナマコの誘致で対応しようとしているが

ナマコを増やしたからと言って本質的なヒトデ不足が解消するわけではないし

ナマコにも自分文化故郷がある

昔、ヒトデが他国労働力として移民した話をよくきくが、上手くいった例はほとんど知らない

やはり水が合わないのだろう

この前も知り合いのヒトデが「海の物とも山の物ともつかぬものを客前に出せるわけがない」と言っていた

ナマコはそりゃ海のものだろうと反論したくなるが、現実問題こういう経営者は多い

洋の東西を問わず、ヒトデもナマコ共生できれば理想的だがまだ先は長そうだ

政府は目先の問題大事だが、それよりもまずヒトデを増やす必要があると思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん