「理想的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理想的とは

2017-11-18

遠距離恋愛秘訣

日本ヨーロッパといった超遠距離恋愛秘訣をこれまでの経験をふまえて。

日本国内での遠距離恋愛では、時差もない、会おうと思えばお金さえ払えば数時間で会える。わけですが、日本ヨーロッパともなると、会おうと思い立ってから実際に会えるまで24時間くらいはかかってしまうし、お金だって少なくとも往復で10万はかかります。安くしようと思うと会うまでに要する時間もっと増えます。乗り継ぎの乗り継ぎを重ね、遠回りすることになるので。ドバイとか経由すると安いですが、距離が2倍近くなりますよ。

話が逸れました。

まず、なにより大切なのは相手を信頼すること。そんなに難しいことではないです。けど、それが一番難しいのも事実で。

ではどうやって信頼するか。

定期的に連絡をとる。これはやっぱり必要です。連絡の頻度は2人のタイプによります日本にいても結構会いたいタイプの2人なら、毎日連絡したって構いません。

毎日電話しても構いません。お互いのことを信頼できるのなら、いくらでも連絡すれば良いのです。

落ち着いてきたから連絡の頻度を下げようか?そんなことを考えることもあるでしょう。しかし、無理に頻度を落とす必要はありません。2人が連絡をとりたいのなら連絡すれば良いと思います。ただし、相手負担にならないことは重要です。

特に日本ヨーロッパでは時差がかなりありますサマータイムが終わると時差がさらに1時間大きくなるので、連絡する時間帯を変えた方が良いことも。

お互いに働いているのなら、ヨーロッパが夜で日本が朝というのが連絡しやすいかも。ただし、日付が違うので「今日」とか「明日」という言葉意味をなしません。

相手タイムゾーンを考えながら、思いやりをもって話しましょう。また、深夜のテンションと早朝のテンションという落差が発生する可能性があります。この点も相手のことを考えてあげられると理想的です。夜の側は下ネタとか言い出すこともあるので、広い心で受け入れてあげましょう(笑)

お互いに学生だったり、時間の融通が利く職業なのであれば、そこは柔軟に対応するのもありです。お互いの負担にならない時間帯を選びましょう。

こんな感じで、電話はやろうと思えば毎日でもできます毎日電話をしていても、定期的に行って欲しいことはテレビ電話です。

顔を見るのは恥ずかしい?気持ちはわかりますが、やっぱり顔を見ながら話すのって大事ですよ。電話では見落としている部分もあります恋人ほど他人と近い関係になることって普通はないので、お互いのことをよく知るためにも、思いやるためにもときどき顔を見て話すのが良いと思います。2人の休みが合うときにはぜひテレビ電話を。

電話はこんな感じで。LINEとかメッセージはどうしようか。それは毎日したほうが良いかなー。おはよう。おやすみ。だけでも良いと思います。もちろん、もっと送りたければどうぞ。「今日は天気がよくて気持ちいいよ」とか、些細なこともシェアするのは良いことです。物理的な距離が離れているので、心の距離を近くするには良さそう。電話毎日しなくても、ちょっとだけメッセージの交換を毎日しているのは良いと思います自然消滅防止のためにも大事ではないかと思います

日常の連絡はこんなものかな。

たまには手紙を書いてみたり、贈り物をするのも良いと思います男性から女性にこれをやるときっと喜んでくれますよ。特に手紙は超遠距離でもないと書く機会がないと思います。将来結婚でもしたら良い思い出になると思いますので、オススメです。

どんなにマメに連絡していても、やはり「会う」ことは重要です。常に次のデートの予定を持っておくのはとても重要なことだと思います

それが数ヶ月先だとしても、2人にとって楽しみなことが待っていると辛くても頑張れます

仕事日本に帰る用事があるなら、そのときに少しでも会う、デートする。というのが良いと思います。2人の休みが会えば、ヨーロッパを一緒に旅行するのも良いでしょう。もちろん、中間地点で会うのも良いかもしれませんが、毎回中間地点で会うのは、「会う」という目的を達成するためにはあまり経済的ではありません。もちろん、2人が旅行したい場所中間地点にあるのならば良いと思います

経済的に考えるなら、どちらかがもう一方のところへ会いに行く。というのが良さそうです。相手の家に泊まれ宿泊費もかかりませんし。ただし、いつも同じ方が会いに行くというのは経済的負担の偏りが2人の関係悪化させてしまうこともあるので、滞在中の食事代はもう一方が出すとか、何か対策を講じましょう。いずれにしても、うまくバランスを取りながら定期的に会う予定を入れておくことは必要です。重要です。定期的に会うことで、信頼も深まります

まとまりがありませんが、経験に基づく超遠距離恋愛秘訣でした。これから遠距離恋愛の予定がある方、うまくいくことを祈っています

この結婚罰ゲームみたいな糞みたいな日本社会で恐らく滅茶苦茶理想的結婚をした親族から考えて

俺の兄弟がちょうど大学卒業時にリーマンショック直撃世代だったんだが、人生敗戦処理状態覚悟就職して結果的に嫁さん含めて最高に幸せ状態になったと思うケースモデルがあるが、これくらいやってやっと不安定さもない結婚生活ってなるモデルとして考えて欲しい

大学卒業して、よりにもよって入ったのが自殺率底辺ブラック企業を超える断トツトップのJ隊、しかも赴任直後に東日本大震災に直撃遭遇

俺たちの親父は会社倒産させて自己破産、俺は当時大学生で、退学の危機にまで陥ったが、何とか大学卒業できたがその事後処理でマトモな就職活動が出来なかった。

兄弟兄弟で、親父の借金の一部を肩代わりし、上官にも金を借りなければいけないくらいに疲弊して、一時はクビ覚悟でこっそり夜のバイトでもしようかなと相談を受けていたほど困窮しているようだった。

しかし周りの人間にも恵まれ公務員として居場所を作り軌道に乗って、ようやく大学卒業をして9年後、20歳女子大生(実家自営業)と結婚できた

両親や親族同士は祖母の付き合いまで仲は良好、お互いの顔合わせも和気あいあい幸せ絶頂という感じ、親父もコネ就職ができてハッピーエンド

残された俺はかつて、とある競技国体レベル選手だったんだが、辞めざるを得なくなり、焦って就職した先が、非人レベルブラック企業

精神破壊寸前まで追い込まれて、東京へ逃亡して、一般技術者派遣不安定ながら毎晩不安障害嘔吐を繰り返しながらも、20代としては平均上を何とか稼げているレベル、それこそ親兄弟には言えないような汚い手段を取りまくらなくては、ロクに食っていけない訳で、すっかり磨れてしまっている

平均より稼げる方法はいくらでもあるけれども、結婚して幸せ子育てもできて将来に不安のない環境なんてものを得るには、これほどの幸運悪運、最低でも駅弁MARCHレベル大卒の頭と資格と、頑健な肉体というスペック必要というわけだ

結婚子育てなんて簡単だろとか、舐めきったことをほざく馬鹿老害どもや、意識高い系童貞やマ○コに蜘蛛の巣を張ったまーんたちよ

少なくともお前らのいう「簡単」とか「普通」はこれくらい運がよくて時間もかかるレベルなわけだが、今すぐにでもできるのか?

追記

そもそも景気とか卒業年次の社会とかで変わる変わらないって認識しか見てないような底の浅い馬鹿には無理だね

まれてる恵まれてないにかかわらず、一定学歴社会人として平均上を維持しつつ、これを7~8年間積み重ねて、ついでに彼女も作ってようやく到達できるくらい難しいのを、お前らアホ共は簡単にできると、できもしねぇくせに言ってるのが滑稽って話だよ

anond:20171118013116

じゃあどこに付いてれば増田理想的だと思ったの?

2017-11-12

愛犬が死んだ

愛犬が死んだ。

もう5日前のことになる。貴重な体験だと思うので文字にしておきたいと思う。もう心の整理はついているので、慰めたりしてほしいわけではない。ペットを飼っている人の何かの参考になれば、同じ動物好きとして嬉しい。

親バカしかないが愛犬は「いい子」だった。お手、お座り、待て、伏せなどの芸をすんなり覚えた。散歩の時は自然と人の歩に合わせることを覚えた。おかげで足の弱ったじいちゃんの散歩にも付き合うことができた。じいちゃんの散歩は1人と1匹になり時間距離も伸びたようだ。散歩の時にはどんな犬と出会っても仲良くした。吠えられることはあっても、吠えるようなことはなかった。近所の飼い犬とはお友達になった。野良犬さえ、愛犬と何やらコミュニケーションをとっていた。当然、人当たりも良く、ご近所のみなさんに愛された。散歩中に、近所の小・中学生によく遊んでもらった。お前はいつも楽しそうだった。怖がる子も、お前がペロッと舐める笑顔になった。番犬としてもしっかり働いた。家族ご近所さん足音をしっかり覚え、聞きなれない足音にしっかり吠えた。本当にお前は理想的な飼い犬だった。

大きな病気もせず、スクスク育ち元気に生きた。年老いて体が弱ったが、それでも死の2日前まで日課の散歩を続けた。死の前日に、以前から弱っていた後脚が立たなくなって寝たきりになった。急激に食欲が落ち、水を飲むのもめんどくさがるようになった。それでも自由のきく上半身で、お前はいもの愛嬌を振りまいていた。家族の一挙手一投足をお前は見ていた。半日だけ有給を使って、ぼくが実家へ帰ってこれたのはこのタイミングだった。

夜には呼吸が苦しくなってきたようだった。自分で体勢を変えられないので、時々体を動かしてあげた。ただ、どうしても楽な姿勢は見つからなかった。それでも、一瞬は楽になるらしく、その間だけ眠っていた。最後の夜ゆっくり眠らせてやれなくて申し訳ない。でも、最後の夜を一緒に過ごしたことをぼくは忘れないだろう。ただただ生きようとするお前の姿があった。

最後の日の朝。とうとう上半身も動かせなくなった。僕が朝食を食べていると「自分にも分けろ」と甘えた鳴き声を出し始めた。でも、口元に食べ物を持っていってもお前は食べられなかった。精一杯の愛嬌だったのだろう。もう眼も鼻もきいていないようだった。ほどなくして意識も失われた。お前はお気に入りの、部屋の日当たりのいい場所眠るようだった。

母が仕事のために出かけた。その音が耳に入ったのか、お前は意識を取り戻した。最後の力を振り絞ってか、動かない身体を動かして窓から外を見た。いつも誰かが出かけると、窓から家族を見ていた。自分も連れて行って欲しかったのだろう。その気持ち最後最後身体を動かしたようだった。ほどなくして意識がなくなったようだった。最後の力を使い果たしたのだろう。ほんの少しの痙攣のあと、お前は旅立ってしまった。ぼくが仕事に出るわず10分前のことであった。帰省できたのはわず12時間程度だった。最期を見届けられるとは思っていなかった。最後に会えれば十分だった。おまえはいつも、本当にタイミングがいい。

僕たち家族は十分にお前の死を受け入れる準備はできていた。お前はそれだけの時間をしっかりつくってくれた。それでも涙が出てきた。どんな本を読んでも、泣ける映画をみても、泣いたことの無い僕が泣いた。たぶん、痛みや苦しみ以外の理由で僕が泣いたのはこれが初めてだろう。溢れ出る感情というものを初めて知った。

仕事のために家を出た。電車の中でも少し泣いた。職場仕事をした。いつも通り仕事をしたつもりだけど、今思えばそんなことはなかったのだろう。一人暮らしをする家に帰り、夕食を食べた。徹夜ということもあって少し疲れたので、近所のスーパー銭湯に行った。不思議なことに、いつもは混み合う銭湯が空いていた。露天風呂にのんびりとつかった。突然、涙が溢れてきた。30分ほど泣いていただろうか。色々な思い出が頭を巡った。

最後に、愛犬に思うことは「感謝である。本当に「いい子」だった。もともとは他の家の子になるはずだったのに、不思議な縁で我が家にやってきた。いつも家族のみんなを笑顔にした。イタズラをすることもあったけど。家族が成長し、それぞれの暮らしが始まっても、愛犬が家族をつなぎとめた。愛犬は家族の楔だった。

本当に「ありがとう」。それしか言葉がみつからない。

女子中学生

俺は女性恐怖症なんだと思う。

女性恐怖症というもの定義については何も知らないし、そもそもちゃんと定義されているものなのかすら知らないけど、女性が怖い。

現在大学4年。工学部のため、女子はほぼいない。

社会に出て、女性と関わるのが、怖い。

小学生の頃は男、女問わず友達がいっぱいいて、それこそ言い方は悪いが、クラスカーストの高い男女グループにも所属していた。

たか小学生の頃、と吐き捨てられるかもしれないが、俺の人生の中では輝いていた時代だった。

そのグループ休み時間も、放課後も、休日も、いっつも一緒に遊んで、ときには地元遊園地とか、ディズニーとか行ったりした。

本当に毎日が楽しかった。

彼らの大半は、というか、俺以外、みんな中学受験をした。

俺だけは、普通地元公立中学に進んだ。

俺の小学校はある程度治安が良くて、それは理想的だった。頭の悪いやつが頭の良いやつを尊敬し、頭の良いやつが頭の悪いやつに勉強を教えるような。

その環境にいて、俺は勉強ができた。つまりは、尊敬される立場だった。真面目に勉強していたし、褒められることは嬉しかった。

だが、中学で何もかも変わってしまった。

俺の進学した公立中学校は、複数小学校から生徒が集まっていた。

俺の出身小学校と、近くの2つの小学校が主勢力だった。

この場合公立中学校ってのは、中学受験しない、いわゆる「そこまで勉強できない」生徒たちの割合が多くなってしまう。

勉強できない」と「素行が悪い」では必ずしも同じではない。これははっきり言える。

ただ、俺の進学した中学校は「勉強ができなく」て「素行が悪い」生徒の温床であった。

2つの小学校から進学してきた生徒のおよそ半分ぐらいが、不良だった。半分以上かもしれない。

壁に穴をあけたり、トイレを壊したり、窓からものを投げたりするような連中だった。

男子だけではなく、女子も同じくらいの割合で不良だった。

女子は、器物破損は流石にないが、口での嫌がらせや陰口、陰湿いじめだった。

入学当初はみんなで和気あいあいおとなしく相手の動向をうかがったりしていたが、そのうちに本性を見せた。

俺と同じ出身の生徒たちは、みんな最初は怖がっていた。俺も怖かった。

こいつらと同じ環境で3年間過ごさねばならないのだ。今までの平穏暮らしじゃ、到底ない。

だが、人間は慣れる生き物だ。

しばらくして、俺と同じ出身の生徒が、次々に問題を起こし始めた。

彼らは、環境適応して自分を守ろうとしたのか。

それとも、今までの抑制が放たれてしまっただけなのか。

いずれにしても、いい影響ではなかった。

俺と同じ出身で、腐らずに真面目に学校生活を送っている生徒もちゃんといた。

俺は彼らと一緒に行動した。なにより小学校が同じで、もともと友達だった。気兼ねなく話せた。

小学校のころいつも一緒にいたグループの彼らとは、休日、会えるときは会って遊んでいた。しかし、今の生活に精一杯で、各々、徐々に会わなくなってしまった。

真面目を貫く生徒と、腐る生徒、完全にそれらが分断されるまで、1年ぐらい時間がかかった。

1年というのは、相手のことを色々知るには十分な時間だ。

中学という、クラス単位で密閉されてる空間であれば、なおさらである

中学1年の成績は、かなり良かった。

俺は喜んだ。この環境でも1年間やったぞと。

その話は問題の彼らにも簡単に渡った。

勉強が出来ることを理由に、俺は迫害された。

主に女子から迫害された。

最初は、同じ班の女子だった。

学年からクラスに、クラスからは、班というものにわけられる。これは小学校の頃から同じだ。

中間試験か何かの答案返却があった。

苦手な歴史試験だったが、なんとか90点を取った。

かなりテンションが上がっていて、友達と答え合わせをしながら騒いでしまっていた。

その様子は、クラス全体が見ていたと思う。

その授業後の給食時間、班の女子に、面と向かって

勉強できるだけで調子乗ってんじゃねーぞ」

と言われた。

すると、

「言われてやんの。うざいんだよお前」

と、同じ班の男子に言われた。

ここで、全て崩壊した。

俺は何も言い返せず、悔しくて、怖くて、うつむいて飯も食わずにその場をやり過ごした。

今までは、不良相手ではあるが、それなりのコミュニケーションを取って、空気を壊さないように、深く関係を持たずに、壁を何重にも張って、テリトリーを守って接していたのに。

1年はこれでやり過ごせた。あと2年間、無理だった。

泣きそうになった。鼻水が垂れてきた。

多分、この女子自分勉強できない腹いせにこういうことを言ったんだろう。

確か、記憶が定かじゃないが、彼女偏差値30の高校に進学していたと思う。

見た目もギャルで、校則破って先生に怒られるのが常だった。

不良の中でも発言力が強いタイプだった彼女

話はすぐに広まった。

男子は、今までの関係もあるから、いじられることが増えたくらいで、敵視されるようなことはそんなに多くなかった。

対して、女子からは全体的に嫌われた。

まずは不良連中から、「無理」「キモイ」と暴言

次第に無視されることも多くなり、俺は病んだ。

あれだけ頑張って勉強して、その対価に、テストの点数で喜んだだけなのに、それを僻まれて、馬鹿にされて。

同じ出身女子から距離を置かれるようになり、さらにつらくなった。

好意を抱いていた女子を、諦めた。

俺はプライドが高く、それ故にこれまで頑張ってこれた。

このプライドをこの一瞬でずたずたにされて、しかもそれに対して何も言い返せなかった自分に腹が立った。

2年後半から成績は次第に悪くなり、交友関係も減少。

年代人間が怖くなり、インターネットに走った。

小学校の仲の良かったグループとはもう会わなくなっていた。

これまで興味のなかったアニメゲームに没頭し(今ではこれが必ずしも悪かったとは言えないが)、放課後休日パソコンに張り付いた。

深夜まで起きてそれをやり、朝、寝不足学校に行く。

授業の知識は何も入ってこなかった。

先生からは怒られることが多くなり、それまでやっていた部活も途中で何かと理由をつけてやめた。

高校受験は、入学当初考えていたより、かなりひどい結果に終わった。

それでもなんとか偏差値50の高校に入ることができた。

卒業するまで、彼女らの陰湿嫌がらせは続いた。

卒業式、俺はまっさきに家に帰ったことだけを覚えている。

高校は、空白の毎日を過ごした。

いじめなんて一つもなかったが、青春なんて程遠かった。

何も期待せずに相手と接し、全て平穏無事でことを済ませられるような対処をした。これを3年間続けた。

中学に、あのグループと一緒に進めていたら、なんてことを考えてしまう。

もしくは、俺も中学受験して、環境の良いところに身を置けばよかった。

少なくとも、"幸せな状況がいつまでも続く"という幻想を抱いていた俺が馬鹿だったと思う。

中学のあの頃、死にたいと思ったことが何度もあった。それでも耐えた。勉強にも身が入らなくなって、別の方向に腐った日々だったけど、必死毎日を行き続けて良かったと思う。

卒業式、真っ先に一人で家に帰る、あのときの俺の気持ち想像できるか?

これ以上、あの校舎に足を踏み入れなくていいんだと思った、あの気持ち

あいつらと顔を合わせなくていいんだと思ったあの気持ち

一応、成人式には出た。数年経ったあいつらの顔を見た。

あれから、変わったやつもいた。

変わらずに、いつまでもあい人生を続けていくんだなと思うやつもいた。

3時間の飲みの席では、数人としか喋らなかった。

正直苦痛な3時間だった。でも、これで、心の整理がついた。

もう一生会うことがないだろう、さようなら。と。

女性が怖い。

いつ、ふとした行動でどん底に落とされるか。

考えただけで、いやになる。

2017-11-09

anond:20171109222635

左翼理想とする北欧ってのが実在しないからでしょ。

左翼がもてはやしているのは左翼にとって理想的北欧。もちろんシモヘイヘなんていない。

キモくて金のないオッサン擬人化したゲームって売れそうじゃね?

オタク世界には『ギャップ萌え』ってのがあるんだろ?

それなら元が冴えなくて救えなくて未来もないオッサンを可愛く擬人化したら最高に人気出そうじゃね?

それにオタクってキャラクター共感できる部分があると感情移入度がやたら高まるスイーツじみた所があると聞くしそう考えればまさに理想的だろ?

いやはや実に儲かりそうなアイディアだろ。

誰か試してみてくれよ。

俺はそんな気持ち悪いゲームにハマってしまった気持ち悪いオタクの姿がみたいだけなんだ。

金も名誉一言の礼もいらん。

好きにこのアイディアは使ってくれ。

2017-11-08

anond:20171107205343

そもそもリベラルヒーロー特別能力に恵まれ主人公が嫌いなのでは。

能力差の肯定を受け入れられないと思う。あるいは、能力のある人は大勢犠牲になるべきと思ってる。

アニメって、違いを誇張するところ(決して差別ではなく)に面白さがあるので、本質的に合わない気がする。

残響のテロルみたいなのは好きなのかもしれないけど。

リベラルが望むものは1つ1つは理想的だけど、全て実現するとかなり暗い未来があるように思えてならない。

https://anond.hatelabo.jp/20171107205343

最近ヒットしたうちで最もリベラル的な思想に基づくメッセージ性を帯びたアニメは、間違いなくラブライブシリーズだと思うな。

海外ドラマgleeを手本にしてるだけあって、多様性、寛容、自由博愛平等精神エンパワーメントしていく美しい世界を描いている。

スポ根ものなのだが、誰かが何か統率をとって一致団結して向かおうとした時はうまくいかず、各々がてんで自由にのびのび行動してみた結果、とたんに世界が動き出して、素晴らしい結果にたどり着く、そんな展開がお決まりになっている。

はい保守的ローカリズムも同時に内包していて、たんなる左傾思想ではなくバランスの良い今時の思想になっている。

あとはガッチャマンクラウズシリーズかな。特に2期になるとがっつり政治色がでてくる異色の作品

ある種のサイバーリバタリアニズム推し進める爾乃美家累というキャラクター存在が目立つが、

やはり主人公のはじめが「理想的カリスマリベラリスト」のように描かれているのが大きい。

常識や既成観念に囚われず、豪快に行動するホリエモンのような性質を備えつつも、

それでいて傲慢さは極力感じさせない、かつ筋の通った思想を感じさせる、バケモノじみた大物感を纏った少女として描かれている。

2作あげてみたものの、実は、ほとんどの作品リベラル思想に基いているとも思う。

自由にのびのび活動する人間が生み出すダイナミズムと、きっと善き心の連鎖反応でうまくやっていけるという最大公約数的な人間底力を、「信頼する」。

そういう姿勢肯定していくことが、(本来意味での)リベラル的な考え方だと私は思うから

2017-11-07

義妹がなに考えてるのかわからない

いつも理想的言葉ばかり吐いてる義妹

でもいざって時には平気で人に面倒な事を押し付けて逃げるし、年金暮らし義母を利用するだけ利用して寝込んだ時には全く来ない。

口で言ってる事と行動がまるで違うのだ

普段会話していても、どこまでが本音でどこまでが虚飾なんだろうとわからない

口が上手すぎて正体不明なのだ

甥が中学へ上がると言うのでお祝いをあげた

しかし義妹とそのご主人、何か疑ってかかってるような疑惑の目を向けて異様な態度を取って来た

何?お祝いあげたのが気に喰わなかった?

ほんと何考えてるのかわからない

何かこういう病気ってある?

2017-11-06

なぜLGBTOKロリコンNGなのかガチ説明する

先日BBCの「若い小児性愛者の告白」という記事を読んで、色々と思うところがあった。これまで自分が考えてきた性的少数者人権についての考えを整理するために、今回初めて増田として日記を書いてみようと思う。

「子供に手は出さない」 若い小児性愛者の告白 - BBCニュース

この記事を読んでもらいたい人
僕が主に言いたいこと
前提の整理

本題に入る前に、議論の前提とする事柄を整理する。

前提1: 人権とその運用ルールについて

日本では、あらゆる人間には基本的人権が生まれながらに備わっている、という思想憲法で表明している。今回の議論関係がありそうなのは平等権」「自由権」あたりだ。それぞれが意味するところはWikipediaでも読んでほしい

(なお、人権よりも別の規律が上位に来る国ではこの前提は成立しない。そのような状況は今回の議論範疇ともしない。)

雑に説明すると、人間は誰しも生きる権利(生存権)があり、差別なく平等に扱われる権利(平等権)や、欲しいものを手に入れたり、やりたいことを自由にやってよい権利(自由権)がある。基本的には、これらの権利は最大限尊重されなければならない。

もちろん、この権利運用には例外があって、それはある人の権利他人権利侵害するケースだ。こういった場合は、より重要度が高い権利の方が保護され、重要度の低い権利制限される。あるいは、場合によっては両者がバランスよく制限される場合もある。この権利制限必要最低限度でなければならない。

こういった訳で「人のものを盗んで自分の物にしたい」「他人を意のままに傷つけたり、命を奪いたい」「相手同意なく暴力セックスしたい」といった自由は、他人権利を奪うため制限されるし、その決まりを守らなかった場合罰則もある。当然ながら、こういった自由よりも、その自由によって侵害される他者権利の方が、より保護する優先度が高いと考えられているためだ。

反対に、もし他人権利侵害していないのに、生存権平等権自由権などが制限されていたとしたら、これは是正されなければならない不当な権利侵害と言える。もしそのような立場に置かれている人がいたら、彼らにはその不当さを訴え、本来正しい状態是正してもらうよう主張する権利もある。

ここまでの話を端的に整理すると、次のようになる。……【前提A】

このため、ある権利制限が正当なものか不当かであるかを判断するには、例外規定した「2」の条件にあたるかどうかを検証すれば良いということになる。……【前提B】

前提2: 性指向性自認性的少数者定義範疇

性的少数者について特に問題となる概念として、自分本能的に欲しいと感じる性の対象が何であるかを表す「性指向」と、自分がどういった性別人格であるかを表す「性自認」がある。

性的少数者定義

「性指向」と「性自認」は「肉体的な性別性自認が一致しており、かつ異性愛である」という組み合わせが最も多い。この多数派の性指向性自認の組み合わせから外れたパーソナリティを持っている場合、その人は性的少数者である。……【前提C】

一般的性的少数者と言われている分類(いわゆるLGBTに含まれもの):

この中でも、両性愛者やアセクシャル比較多数派世界に溶け込みやすく、他の性的少数者に比べて存在が表面化しにくいとも言われている。

また、様々な理由からまり性的少数者としては分類されにくい小児性愛動物性愛、対物性愛といった性指向存在する。

一般的ではないが性的少数者定義合致する分類:
性的少数者の「矯正」は不可能

性的少数者の性指向性自認多数派と同じ状態になるように矯正しようとする試みが過去になされてきたが、成功しなかった。(多大なストレスで鬱になったり、自殺する場合もあった。)現在では性的少数者根本的に矯正することは不可能と考えられている。

なお、なぜ性的少数者が生まれるのかについては、先天的後天的両方の仮説がある。しかし、そのどちらかなのか、どちらのケースもありえるのかなども含め、原因は明らかになっていない。

このように、性指向自分意思によって変更できるものではなく、また、どういった原因によって性指向が決まるのかも明らかになっていない。……【前提D】

(ちなみに、性自認に肉体の方を適合させたり、半陰陽の人をどちらかの性別に寄せる、といった物理的なアプローチ可能である。)

指向性癖区別

特定の物・衣装行為に興奮する(フェティシズムSMプレイなど)などといった性癖と性指向言葉の上では区別される。しかし、時代によって何がどこまで正常/異常に分類されるかはとても曖昧になっている。

そこで、今回の議論では、ある人の性的な興味を形づくる根幹的な事柄であれば、その内容を問わず指向として尊重する立場をとる。……【前提E】

例として、異性愛者にとっては相手が異性であることは欠くことができない根幹的な事柄であるため、異性愛は性指向一種であるとする。

また別の例として、ある男性ケモナーで、ある種の動物性愛的とも言えるポルノを好んでいたとしても、実際の恋愛では人間女性交際結婚可能場合、必ずしも動物性愛が根幹をなしていないので、性指向としての動物性愛ではないと見なす。

逆に、もしこの男性にとって動物性愛が根幹を成しており、人間との交際結婚が全く考えられない場合、彼は動物性愛の性指向を持っていると見なす。

正常と異常

指向性癖の内容を問わず、正常/異常、良い/悪いの価値判断は行わない。ただし、その性癖他者他者権利侵害せずには成立しないもの(プレイではなく実際のレイプ行為など)については制限必要という立場をとる。

本題

前提が長くなったが、ここから本題となる。

なぜLGBT権利が認められつつあるのか

現行の社会の仕組みは性的多数派を前提とした仕組みとなっており、本来多数派と同様に保障されていなければならない権利制限されている。これを、多数派と同等のレベルにまで回復してほしいというのが、権利是正を求めるLGBTたちの主張として共通していることである

【前提A・B】に立ち戻ると、LGBTであっても可能な限り性的多数派と同等の権利が認められなければならないが、その権利他者権利侵害する部分については制限しても良いということになる。

では、上記のような事柄を認めることによって、他者権利侵害される場合はとはどういうときだろう?

同性愛者がはびこることによって、異性愛者がレイプされるかもしれない」

という懸念は不適当と言える。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、同性愛者の権利回復したとしても、同意なくレイプして良いという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

LGBT不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

男性に見えるトランスジェンダー女子トイレに入ったり、その逆が起こるのは嫌だ」

というのは議論余地がある。男性から女性へのトランスジェンダーの人がありのままに生きたいという権利と、異性からトイレを見られたくないという権利が衝突しており、何らかの解決がなされるべきだろう。

最後問題のように細かい部分では利害の調整が必要な部分はあるにせよ、大きく見れば、LGBT権利回復することによって、他者権利が大きく侵害される場合というのは想像が難しい。【前提A・B】で説明した運用ルールから考えると、彼らの権利回復しない積極的根拠を挙げるのは難しい。

小児性愛性的少数者

【前提C】の条件によるなら、小児性愛者は性的少数者として考えて差し支えないと思う(ただし、単に小児性愛的な嗜好を好むだけで、その人の性的興味の根幹を成していない場合性癖範疇とする。これも【前提E】のケモナーの例に同じ)。

LGBTの例と揃えると、小児性愛者の権利多数派と同等な状態というのは、以下のようなものになるだろう。

LGBT事情が異なるのは、現代では子どもと成人間恋愛性交渉子ども人権侵害する行為とされている点である

【前提B】を鑑みれば、これは権利制限する十分な正当性があると見なせてしまう。同じ性的少数者でありながら、これほどまでに明暗が分かれてしまうのが悲劇である

という部分が認められることはほぼあり得ないだろう。

小児性愛者は差別されている

それでは、小児性愛者の権利制限されて当然なのであろうか。

しかに、子どもに対する直接の危害や、児童ポルノ製造は明確な犯罪行為であり、被害者の子もの権利侵害する行為である。そのような事件に対する世間の目はとても厳しい。

しかし【前提D】で述べたように、性指向自分選択できるものではなく、また、矯正可能ものでもない。異性愛者や同性愛者がたまたまそう生まれしまったのと同等に、小児性愛者もただそう生まれしまっているだけだ。子どもと実際の恋愛セックスに及ぶことはは制限せざるを得ないが、自身の性指向社会から否定されながら生きたり、その性指向理由にして社会的差別を受けるいわれはない。

なので、この権利可能な限り回復されなければならない。

LGBTと違うのは、ただその性の対象を実際に得る自由がないというだけで、それ以外の部分においては本来同様の権利回復が行われなければならないだろう。下へ、先ほどのLGBTの例と対応させてみる:

小児性愛者がはびこることによって、子どもレイプされるかもしれない」

という懸念は不当である。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、小児性愛者の権利回復したとしても、子どもに手を出してよいという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

小児性愛者に不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

これが詭弁かどうかをよく考えてみてほしい。

小児性愛者への適切な寛容さとは

それでは、理想的小児性愛者と社会関係とはどのようなものになるのだろう。

私は、同性愛者やトランスジェンダーであることが、効き手が左効きであることと同じくらい何でもないことになることが理想だと考えている。小児性愛者についてもそれくらい「ふーん、それは大変だね…。」と言えることになるくらいが良いと思う。

そして、この考え方は小児性愛者以外の理解を得られにくい性指向にも適用されるべきだ。

争点となりそうな事柄

LGBTですら権利回復がままならない状況で、小児性愛者の権利回復までは遠い道のりと言わざるを得ない。また、具体的に小児性愛者と社会の間でどういった適切な関係がありえるかもまだ分からないところがたくさんある。それは、特にポルノの扱いについてだろう。

なぜ小児性愛者へライトがあたらないのか

言うまでもなく、世の中では犯罪と直結したイメージを持たれやすいことだ。このことを危惧してか、本質的に同じ問題があるにも関わらず、私が知る限り小児性愛者の権利回復を主張する団体は見たことがない。

また、この投稿でも前提が長くなっているように、問題を端的に説明できないことから、短絡的に児童への性犯罪容認しているととも捉えられかねない危険があり、公に意見を主張することもまだ難しい。

しかし、LGBT問題が同じである以上、いつかは必ず議論されなければならない。その意味でも、今回のBBC記事はかなり先進的なものである評価したい。

最後

お読みいただきありがとうございます。僕自身バイゲイの間くらいのセクシャリティですが、ほとんど葛藤なく生きてこられてきました。ただ、周囲にはセクシャリティについて大きな自己否定感を経験した友人や知り合いも多いです。BBC記事での独白が、そういった方の抱えていた気持ちほとんど同じような内容に思えたのが、この投稿を書こうと思ったきっかけです。また、もしご自身過去や、身近なところに児童性犯罪被害を受けている方がいらっしゃった場合不快かもしれず申し訳ございません。

2017-11-05

わずUSA!USA!」したくなるトランプカリスマ

あれはヒラリーにはなかったものだな。

ヒラリーだと「Hooooooo!!!」まではあっても「USA!USA!USA!USA!」は起こせない。

日本じゃああい政治家は生まれないだろうなあ

わず万歳三唱で出迎えたくなるような脅威のカリスマ性の持ち主は多分歴史上にも存在しない。

戦国ノンフィクションファンタジー世界で暴れまわる織田信長はかなりの物だけどね。

あと武田信玄

実際戦国時代にいって本物みたらそこまで凄くはないんだろうなあ。

流石に理想的すぎるもの

でも現れないかなあ。

ヒトラートランプのような脅威のカリスマ性を持ったヒーロー

2017-11-04

anond:20171104171308

言い換えれば、もし人が理想的に振る舞えるとすれば、

返報的であることが長期的な利益になりやすいって話だな。

2017-11-03

お坊さんは、鬱っぽくなったりしないのだろうか?

家族とか友達とか、身近な人が亡くなると、鬱っぽくなる人がよくある。

じゃあ、お葬式に関わることの多いお坊さんって、鬱っぽくなったりしないのだろうか?

もちろん、都会の商業的というか、お葬式の時にしか接点が無いような場合にはショックもなにも無いだろうけど、田舎とか、檀家が支えてるようなお寺はどうだろう?

月に一回は檀家の家に行って、月命日のお経を上げ、月に何回か、法話日とか法要日とかでお寺に地域の人を集めたり、場合によっては、書道教室子供会なんかを開いてる、ある意味理想的なお寺のお坊さんの場合を考えると、実は結構しんどいんじゃないかと思う。

地域に根差し活動をしてるお寺は、その地域人達のことは知り尽くしてるだろうし、年の近い人達には、きっと仲間感を持ってるお坊さんが多いはず。

でも、地方は間違いなく衰退している訳で、高齢化とかの現実を考えると、ひょっとしたら、立て続けに同年代檀家を亡くすお坊さんも多いんじゃ無いだろうか?

そうした場合、身近な人が亡くなるショック、自分がお経を上げないといけないプレッシャー、そして収入源も絶たれるという三重苦に悩むことになるわけで、鬱っぽくならずに過ごす方が難しいくらいの感覚になると思うんだけど、どうなんだろう?

修行してるから大丈夫なんだろうか?

坊主丸儲けとか、お坊さんを揶揄する言葉があるけど、現実問題として、人口減少時代には、お坊さんのメンタルケア必要かも知れない。

2017-11-01

https://anond.hatelabo.jp/20171101030751

感想重要だと思いますよ?

まず最初に何でも感想から問題提起はされるんだから

理想的な主張をする自民党が支持されてるのはデータですよね

人の死を描写した娯楽を望む人が増えたのはデータになるのかな?

小中学生ではないけど学生だよ

2017-10-29

何を言いたいのか全くわからない時は一旦立ち止まれ

1.何故そんな迂闊に誰かを悪と決められんの?

usomegane 「キューバでは、アジア出身の人をチーノと呼ぶんだ。日本人中国人とは呼ばない。チーノと呼ぶんだよ」←この発言が一体なんの釈明になっているのか、何を言いたいのか全くわからない

2017/10/28 リンク

http://b.hatena.ne.jp/entry/347126909/comment/usomegane

グリエルの件、批判一色。

特に人気トップブコメがこれ。

これは「わからない」という判断保留じゃなくて

「わけわかんねえ言い訳するな死ね」ってニュアンスだよね。


でもさあ

俺はお前等ほど断片的な情報で人をジャッジ出来ねーし

なによりそこまで無警戒にマスコミを信じられねーわ。


お前等まだ学習しないのか?

メディアでこういう意味不明記述が出てきたとき

俺はもうすぐさまインチキや悪意の匂いをかぎ取る。

だってその記述意味不明で何か伝えるのに不十分なことぐらいは

文章プロであるそれ書いた記者やチェックするデスク最初に気付く筈なんだぜ?

なのにそういう風にぶっきらぼうに置いてあるわけ。


俺はピンと来るよ

「あ、これほんとはそれなりの言い分があるのかもしれない」

「これ書いた奴がわざと”意味不明なこと言ってる”みたいになるように切り取って

 ほんとは付けることが出来る解説故意にやらずになげっぱなしたのかもしれない」

「異様に中途半端なのは”嘘は書いてない”と言い逃れられる範囲誘導してるのかも」

ってな。

仮にマジで記者にもグリエルの釈明が全く意味不明だったとして、

ならもう一歩踏み込んで意図を聞き出す取材こそが仕事だろ。

それをしなかったということの中には重大な無能性か悪意が潜んでるぞ。


2.俺の知ってる範囲南米文化について

まあ今回のケースではピンと来る以前にグリエルが何言ってるのかわかるんだけどね。

あのねえ、まず事実として、

グリエルの言ってることはほんとなの。

キューバとかもっと南下して南米のいくつかの国々ではアジア人を全部「チーノ(中国人)」って呼ぶ。

これ自体に悪意や敵意は無い。


とんでもねえって?

現に無いんだからしょうがないだろ?

君がキューバ長期滞在したら気のいい近所の人が「おはようチーノ!」って挨拶してくる。

友達が出来ても「おっすチーノ!元気か!」とくる。

アメリカなんかには悪意によってわざと雑で不正確な呼び方をする侮辱の仕方があるけど

そういうんじゃなくてデフォで大雑把なの。


アジア人からではなく白人でもそうなる。

アメリカ人」とか「ドイツ人」とか滅茶苦茶な呼び方をされる。

彼等の中の白人イメージ国名で呼ばれるわけ。

どこから来たのであっても白人な時点でそのあだ名になる。


要するに「悪意なく粗雑なあだ名で呼ぶ」という文化が彼等にはあるのだ。

マジだぜ。

国人同士でも出身地とかで粗雑なタグけがされて

その出身地の食いモノとか関係あるスタースポーツ選手名前とかで呼ばれる。

日本になぞらえれば、宇都宮出身者は「餃子」だし香川出身なら「うどん」とか「シンジ」とか呼ばれる感じ。


このやりかたって大雑把に衝動的にやっていくには適してるんだよね。

ステレオタイプ処理って脳の負荷が軽減されるし。

知り合いのアジア人が目に入ったとき「おっ チーノ!」と反応するのは固有名詞検索するよりたぶん早い。

たぶん彼等はそれが心地よいのだと思う。想像だが。

「チーノは吊り目」っていうのもセットなので、丸い目のアジア人相手にもそれをやる。

それ自体はほんとに全然悪意ではない。

日本人だと理解したあとも「チーノ」呼びなんだけど

それとは別に「ジャパ!(JAPA)」とか呼ばれることもある。

何人が相手でも同国人同士でもそんな感じだ。


「ジャパ」なんてほぼ「ジャップ」だからな。

アメリカでは人種等+短縮は絶対許されないものとされてるけど南米ではそうじゃないってだけ。

アメリカ黒人同士がニガーと呼び合うのは禁忌をいじるジョークだけど

南米では禁忌性なんか元からなく「黒いの」って呼んじゃう感じ。

野蛮?でもそれが彼等のやり方だ。


3.なんで俺達は欧米白人文化一方的な味方なのだろうか?

そもそも我々日本人が「ジャップ」とか「ニガー」が許されないって感じるのは

後天的欧米文化を学んだせいでしょ?

何故属性呼びや短縮が許されないのかに理由はなくて、欧米社会文脈ではそうだというのを飲み込んだだけ。

南米人はそんな欧米文化を知らないか、飲み込んでないというだけ。


それだけ。

それだけで、

グリエルのことを悪人とか卑劣人格の持ち主とジャッジする資格がお前等にあるか?

言っちゃえばこれ南米文化だぜ?

なんで欧米白人文化が正しいと決まってるの?

なんで南米文化考慮もされずに間違ってると一方的断罪されてんの?


しか本来どっちにも関係ない極東アジア人たる日本人

欧米白人文化内面化して、疑問も持たずに南米文化断罪してるの、

客観的に見てすごいシュールさだぞ。


まあ普通の日本人がそんな南米感覚文化なんか知らないのはしょうがないけどさあ

自分欧米白人文化無意識内面化してることのほうは常に自覚を持って欲しい。

そこの意識がないのは不覚だと思う。


4.理解出来ない部分があるうちは一方を悪だと決め付けんなよ

あと最初に戻る(そして俺が一番いいたいこと)けど

もっとメディアを疑えよ。

ちょっとでも腑に落ちない中途半端さがあったら判断ストッしろ

非難向けられてる人間の言い分が意味不明な形で紹介されてたら、

1.追い詰められて意味不明なことを言ってる

2.メディアが1のような印象へとミスリードを図っている

という大きく2つの可能性があって、

絶対まずは2を疑えということ。


メディア権力のあるクソだ。

俺は当該記事書いた傲慢で悪意ある記者の方こそきびしい処分下して欲しいわ。

グリエルも「アメリカ慣行を弁えなかった」という理由での処分は免れないとしてもな。


(文中の「南米」はキューバ含めたいくつかの南米国家って意味で、当てはまらない国もあるぞ。念のため。)


追記

anigoka 差別に悪意はオプションであって必要十分条件じゃないことぐらい分からない蒙昧な増田みたいな奴が差別を撒き散らす 割りと本気でそう思う

2017/10/29 リンク

さっそく来たよ。

ある意味理想的タイプが。

E1.anigoka「控えおろう!白人様の王化に浴さぬ蛮人めが!」

こいつすげーよな、なんて言ってると思う?

「おしえてやる蒙昧!お前は白人様の文化コードに対する理解が足りない!」だぜ。

あーあ。


あのなあ、

俺の話は

1.「何故欧米白人文化けが尊重されて南米文化は釈明すら聞いてもらえないのか」

2.「もっとメディアを疑え」

だ。

文化相対性の話です。

これに対する反論

欧米白人文化でこう決まってるんだぞう!お前知らないんだな!」て。

脱力するわ。


俺はね、

そういうコードなんかはあったまわりいanigokaちゃんより数倍はよく理解してるの。

でもね、俺が言ってるのはね、

そんなことで競い合うこと自体がはずかしいって話なの。

勘弁してくれよマジで

お前が自主的白人文化にひれ伏したい徴税なのは勝手だが、みんながそうだと思いこまないでくれ。

少なくとも俺は違うの。


E2.なんでそんな自信満々なんだよ脳無しバナナ野郎が 

極東黄色人種が身すぎ世すぎとしてのパクスアメリカーナするのを俺は咎めないよ。

でもこいつみたいに玉の裏まで白人文化に捧げて、本来相対的視野もなくして、

まるっきり欧米白人文化内面化してる奴は頭が悪い

玉を捧げてるのが偉いのだと思って捧げてない人間説教までするに至っては見るに耐えない。


もう一回聞くぞ?

なんでグリエル母国文化尊重できない? 

特に欧米人でも白人でもないお前が。

ねえ、何故?

答えられないよな。

既に自分思考力を手放して白人様に同化したつもりのバカには。


E3.「郷にいっては~」という逃げ道の無理さ

ここでanigokaくんの援軍を呼ぼう。

codingalonecodingalone 郷に入っては郷に従え ただそれだけのこと。アメリカにいるんだからアメリカで許されない行為はするべきではなかった。無知だったグリエルが悪い。だからあれは言い訳

2017/10/29

もうこれぐらいしかないよな。

郷にいっては郷に従え。

まあ、アメリカからアメリカ作法に従えってのは一見正しいよな。

でも南米文化についても聞いてやることすらしないの?

全部その地に従えってのが正義


であるなら、

例えば日本に来たムスリム

「豚のしょうが焼きを食え、うまいぞ」

ヒジャブなんかとれ、日本では誰もそんなのしてないから変だぞ」

ってやっていいわけか?

それはお前等、「ダメだ!差別だ!」って言うだろ?w


なんでムスリムのめんどくさい独自文化には耳傾けてハラールまでしてやるのに、

グリエルの主張する南米文化は聞いてもやらないんだよ?

合理的に答えられる?

答えらんないだろ。

何故かっていうと、お前等がムスリムには配慮するのも白人猿真似からだよ。

自分で考えて出してる答えじゃないからだ。


E4.「悪意はなかった」と渋々認めるならば

もう一度anigokaの反論に戻る。

anigoka 差別に悪意はオプションであって必要十分条件じゃないことぐらい分からない蒙昧な増田みたいな奴が差別を撒き散らす 割りと本気でそう思う

2017/10/29

これは一旦、悪意がないことまでは認めてるよな?

そう。悪意がないならさ。

これは単に、「田舎者コードを弁えなかった」というだけじゃん。

「オ、オラのクニではこれはたのし仕草ズラ」

「この仕草はオラのクニでは攻撃的なニュアンスはないズラ」

っていうのはバーバリアン・グリエルの正直な説明というわけだ。


ならこの元の記事で。

MLBプレーオフグリエル差別行為”釈明「侮辱するつもりなかった」 監督「本人は後悔」 (Full-Count) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00090241-fullcount-base

グリエルが完全に攻撃侮辱の為にジェスチュアをしたとキメ付けてる者、

その上で言い訳になってない醜悪言い訳をしてるとして更に非難してる者、

こいつらはいったいなんなの?


anigokaくんもグリエルの釈明を

anigoka “「キューバでは、アジア出身の人をチーノと呼ぶんだ。日本人中国人とは呼ばない。チーノと呼ぶんだよ」”この火に油注ぐヘイポー謝罪文センスw 無意識差別感情こぇー

2017/10/29 リンク Add Starwhkrbt-shouichiyabu_kyu

といって嘲弄してるけどさ

お前等全員、俺が説明したような南米文化現実を知らないで言ってたじゃん?

それは明らかな手落ちでありアンフェアだったよね?

いきなり悪意だ差別だと決め付けて叩いてた癖に、

そうじゃないかもしれないとなった途端「悪意の有無は問題じゃない!」とか言い出すんじゃねえよw

路線変更する前にまずごめんなさいは?

迂闊な判断メディアを疑わなかったことに対する反省は?



E5.まとめ

最後にもう一回繰り返すよ。

なんでお前等は、

欧米白人文化だけを自明ルールとして押しいただき

グリエル南米文化には1ミリも注意も敬意も耳も傾けないの?


アメリカ人がそれをやってるのは傲慢だけど、

日本人であるお前等がそれをやってるのはそれに輪を掛けてみっともなくて、

いちおう同じ日本人としては見てるだけで死にそうになるほど恥かしい。

はっきり言ってお前等には知性もプライド良識もない。

何も考えないからこんなに無惨なバカになりはてたんだ。


でもお前等自身は、とっても良識的で、すっごい知的なつもりなんだよなw

異を唱えられたら白人様を背負いながら「蒙昧!」だもん。

何を言われてるのか理解する脳味噌すら無いくせに(捨てちまってるから)。

良識の中味すら他人任せの名誉属州民の馬鹿どもが。

2017-10-28

起業してマネージャになろう

マネジメントに関する話をいろいろ読んでいると、雑に言って理想的マネジメントをしたくても現実としてリソースのものが足りておらず注入するカネもない、という状況だ。

こういう状況でマネージャができることは、まず業務を少なくすることだろう。効率化? そういう構造改革は余裕があるときにやることだ。まずは仕事を減らして新しいことに取り組む余裕を作る必要がある。

しか仕事を減らすと自転車操業零細企業は非常に簡単に、パタンと潰れてしまうのだ。

そんな企業は潰れてしまえ?

経団連の言う痛みを伴う改革ってのはそういうことなんじゃないですかね。生産性の低い企業存在が悪であるから廃業せよ!

みんな起業してがっぽり儲けて社員幸せにしようぜ。

2017-10-27

ぶっちゃけ女性」がいらないのでは?

ここ最近の嫌なニュースってぜーんぶ女性関係してるよね。保育園落ちた日本死ねもそう。宮城牛乳石鹸CMもそう。ベッキー山尾志桜里不倫もそう。いきいきママもそう。

はっきり言って、存在するだけで世の中を掻き乱してる「女性」という存在のもの迷惑なんじゃないかと思いはじめた。女性がいなければ世の中もっとスムーズに回るのでは?

子供はiPSで作る」「性的欲求理想的アンドロイドで叶える」って形にして、女性という性別を徐々に減らしていくことって出来ないんだろうか。その方が社会仕事効率的に動くような気がするんだが。

2017-10-26

キモおっさん問題の真の問題点

それは「何が問題なの?」と言われてしまうこと

キモいことが問題なのか

金がないことが問題なのか

おっさんなのが問題なのか

個々の要素に分解するとわかるが

一番解決やすいのが「金がない」ことで

一番解決が望めないのが「おっさんである」こと

金がないのは政治経済によって手を打つことができるが

おっさんであることは誰にもどうしようもない

キモさは「『キモさ』という尺度が可変的」かつ「小綺麗な格好をするなど、『昨日よりは今日の方が確実に良くなっている』的な状況に持ち込みやすい」のでモロに個人努力資質による)

金がないことはもはや政治経済解決するしかないことなのだが

政治経済は(キモさはともかく)金のあるおっさんまたは爺さんが牛耳っている

そして連中はキモ問題問題だなどと思っていないので永遠にキモ問題解決しない

まり金のあるおっさんを早急に引きずり落とす必要があるのだが、キモ当事者おっさんからおっさん価値観すなわち「キモ問題?それって何が問題なの?要するに自己責任だよね?」みたいな価値観を完全に内在化してしまっていて金のあるおっさんに歯向かえない

金のあるおっさんキモ問題解決モデルケースみたいになっていて他に理想的終着点が見えてこないのもある

そしてキモ当事者は「おっさん」=世の中牛耳ってる方に近い属性なので政治的にモノを訴えるとかノウハウがなくてできない層なので、他の弱者が救われんとして運動とかしていると嫉妬発狂しそうになったり実際に発狂したりしてしま

俺の問題差し置いて何であいつらが救われるんだ、と、上から目線

キモ問題の真の問題点は、キモ当事者自分弱者犠牲者だと本当には認めていない点、虐げてきたのが金のあるおっさんどもであることを認めて連中を攻撃する覚悟を持っていない点だ

黒人差別女性差別同性愛差別もみんな黒人女性同性愛者たち、当事者たちが声を上げることから始まって、何百年単位でやっと実を結んできたが

キモおっさん達はおっさんなので疲れてしまっていて、もはや強大な敵に刃向かうなんてことはできないのだ

金もなければ休日に何かするような気力もない

戦うより「キモ金って何が問題なの?」という内なる声になぶられながら鬱々としている方がエネルギー収支が得だと思ってしまうのだ

キモ問題永遠に解決しない

当事者が全員死んで終わりだ

2017-10-24

anond:20171024095701

若者

全幅の信頼を寄せられるメディアなんてねーよ

そんなものがあったらみんなそれを見て解決する

貧困のない社会を今すぐよこせ、そういう社会なら暮らしてやる」ぐらいの理想主義


だって人間のやることだもん

利害や立場アンフェアな書き方になるし

何が重要情報かなんて判断そもそも神にしか出来ない


メディアへの批判精神と懐疑心はとてもよいけれども

「いま目の前にそういう理想的ものがないか自分選択しない」っていうのは無責任


メディアを見張って捏造不正には猛抗議してスポンサー突撃して

クソ記事記者実名掴んでネットサジェスト汚染して記者生命を断つべきだ

それはそれとして今現在選択もすべきだ

2017-10-23

anond:20171023165641

レスサンクス

まだ貸してる人が住んでいるはず。俺としてはこのまま貸してる人が粘ってくれて追い出せないのがいちばん理想的と思ってる。

売った場合いくらになるかを不動産屋に見積もらせるのはありだな。

あんまりよく知らないんだけど、町の不動産屋とかにお願いして不動産って見積もってもらえるものなのかな?

anond:20171023173734

難しいこと考えなくても

麻雀完璧ゲーム性とした例を正としたらいいんじゃない

運の影響がとても強いけどけど回数増やせば実力差で順位が決するって理想的じゃん

https://anond.hatelabo.jp/20171022084721

ものすごく同じような環境にあったものです。出張が多くて、イキイキママやイキイキパパの家庭の都合で予定が二転三転し、お盆休み消滅しました。突然の呼び出しも多くて私的用事どころか、自分キャリアアップのための予定も入れられず、年中心が休まらなかった。私の職場のその方たちは自分は当然の権利を主張していると絶対に頭を下げない、独身人達を見下し、早く結婚して子供を産めと言ってくるということもする人たちだったので、精神的にも肉体的にも本当にしんどかった。

今は別の職場で働いていますが、そもそも職場家族の話はしないし、家族がいても家族理由こちらに無理を強いる人はいません。職場モラルの違いを強く感じます。前の職場不正とかハラスメントとかが多くて、毎年新聞記事になっていて、そういうことをする同僚や上司尊敬できない、セクハラ気持ち悪い、不正に巻き込まれたくないというストレスも大きかった。一部の権利を主張する人たちがやりたい放題で、それを見過ごす上司がいるというのは、コンプライアンス問題を抱えた組織ということなので、子育て社員フォローだけの問題を抱えているわけじゃなくて、それ以外のいろいろな問題を抱えているということなんだと思います組織全体の問題であれば、一人で改善できるものではないので足を洗う方が賢いと思います

前の職場トップダウンで、現場の状況を何も知らない管理職が無理強いするのをひたすら聞くしかなかったのですが、今の職場は下の者の話も少しは聞いてもらえて、配慮してくれる管理職もいて、民主的です。その辺の組織意思決定の仕方の違いも、子育て社員フォロー問題関係しているかも。

一度地獄を見たせいもあり、今のところの職場環境は(同僚によるとそれなりに大変だというのですが)、私にはそれほど大変に感じられません。可能であれば同じ業種、似たような仕事で別の会社転職してみるというのもありかも。転職活動は確かに大変なのですが、「前の職場が大変だったから」ではなく、今までまじめに働いてきたことを伝え「こういう仕事がしたい」とポジティブな感じでアピールすると道は開けるかもしれません。皆さん理想的にはこう、というコメントをするけれど、実際のところ個人でできるのはそのくらいだと思います

私も配偶者子供仕事も全てほしいという人たちのために、配偶者子供もなく仕事もいつまでできるかわからない自分必死で働かないといけないのかと本当につらかった。口に出すと、増田さんを叩いているような感じの人達職場にもいて、さらに責められて、救いがなかった。でも今は自分の将来を考えながら自分のために働けて精神的にとても楽になりました。職場の体質にもよるけど、ひたすらイキイキママ、イキイキパパだけをほめたたえて支援する政府のあり方にも問題があるように思う。独身でいる権利も、子供を作らない権利もある。LGBTとか不妊の人にも配慮する必要があるなら当然のこと。多様な人がそれぞれの生活尊重されながら働ける環境を作れるように、制度を作っていく必要がある(でも選挙でそういうことを言う人はいなくて、なんだか残念だった。)

2017-10-21

anond:20171021184943

いや、起業なめすぎって話。

夫婦で同業種で順調な自営、フリーランスならやっていけるかもしれないけど。

育児のために起業なんて客を何だと思ってるって思う。

一般の雇われでもできないから育休を取るという話なのに。

まあ、夫婦同業種、かつ夫婦仕事の融通ができる自営、フリーランスならむしろありかもしれんけどね。

それでそこそこ儲かってて夫婦円満ならそれが理想的かも。

ただし「儲かっている」ってのがひじょーに大事だけどな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん