「国内外」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国内外とは

2018-10-31

anond:20181031073346

しかし、気になるのはこれまでに日本製IPの大ヒットがゴジラくらいしかないのにあまりに次々と実写化ニュースになることだ。

とあるけど、国内外わずアメリカ原作物をやりたがる理由って、個人的には結構よくわからないんだよね。

っていうのは、儲けやすいかアメコミがよく映画化されてきたのかと思ってたら、向こうの一般人アメコミなんて全然知らなかったらしいと知ったから。国民の多くが漫画に親しむ日本とは事情が違って、簡単に儲かるコンテンツではないと。

からスパイダーマン(2002)だろうがバットマン(1989、2005)だろうが、その時点では一部のファンには根強い人気があっても多くの観客にとっては全然お馴染みの存在じゃなかったと。

知ってても古臭い過去遺物扱いだし、アイアンマン(2008)なんて名前すら知らなかったっていう。(アイアンマン以降のマーヴェル自分たち戦略的映画化してるから、単なる原作物とは事情が違うんだろうけど)

そうすると、儲けやすいか原作物ばかりだっていう前提が崩れて、そもそもなんで実写化したがるのかがよくわからなくなっちゃった

もちろんトランスフォーマーくらい派手だと、マイケル・ベイ監督で車が変形してロボットになって戦う!っていかにも売れそうな企画なのはわかるけど。

原作があればストーリーを作りやすいって意見もあるけど、映画って長尺の原作内容は映像化できないからかなり改変するし、あまり当てにならないと思う。

から記事に書いてあるように、アメリカ日本原作物をやりたがる理由も本当によくわからないんだよねえ。

ポケモンゴジラバイオハザードは人気あるっぽいから別として。

この記事をみてると、製作者の商業理由よりは、本文に出てきたマニア連合みたいに作家側主導で好きな作品をやりたいってことなのかなあ?

ジェームズ・キャメロンターミネーター2ときAKIRAとか寄生獣とかやってたし、デルトロ宮崎っぽいのよくやるし。

日本原作物ってビジュアル結構いから、イメージ統一が図りやすいのかなあ。その割りにそこも結構改変するし、違うか。

近年急激に増えたってことなら、やっぱり中国とか東アジア圏に向けたアピールなのかなあ。

からないことだらけで内容のないことをだらだら書いてしまった。失礼。

2018-10-24

anond:20181011010934

結構よくまとまっているとは思うんですけど、博士学生からか少し偏りがあるので、もし参考にする学生が居たときのために、少し補足させてください(ちなみに私は本職です)。

分野について

挙げられている分野は、いわゆる古典的CGの分野の一部で、そこに当てはまらないものも沢山あります。例えば、3Dプリンタに関する技術とか(fabrication)、建築関係VR/AR、HCI、HPC/ハードウェア、computational photography、アート数値計算言語処理(CUDAの元はSIGGRAPH論文ですよ)などです。実際のところ、かなり色々なトピックがあり、この分野の研究者でも全てを挙げられる人は居ないと思いますトピックが違うと同じCG研究者でも話が通じない事もあります。他分野の専門家と組んで研究している人も多いので、かなり懐が広い分野だと思います自分の興味のあるもの+CG、という研究をしている人が多数居ます

なお、西田先生日本では有名なのかもしれませんが、国際的に著名な研究者は各分野で違いますSIGGRAPH/SIGGRAPH AsiaなどのTechnical Paper Committteeの名前をチェックすれば、最近勢いがある若手や著名な人がだいたい分かると思います自分の興味のある分野の研究者海外に居れば、留学しましょう。

論文事情

これは訂正された点を含めると、だいたい合ってます。訂正にあるように、基本的には、大きな学会のProceedingの論文 = ジャーナル論文なので、その場合ジャーナル論文としてカウントする人が多いです。ジャンル別の会議理論的な研究が発表されるかどうかというと、そうでもないでしょう。どちらかといえば、研究としてのインパクトが小さいが発表したいとか、SIGGRAPH/SIGGRAPH Asiaに落ちたので、再投稿というケースが多いです。国内学会雑誌はアレなので、英語文章が書けないと死にます

IFと業績事情

CGではIFを気にする人はあまり居ません。研究者としてのアウトプットは、国際的にはSIGGRAPH/SIGGRAPH Asia/TOGを含めた、主要な学会での論文の本数が重要です。Pacific GraphicsおよびEurographicsは、それぞれの地域ではそれなりに評価されますが、国際的には評価されない場合があります。あと、勘違いされているケースが多いので強調しますが、SIGGRAPH/SIGGRAPH AsiaでカウントされるのはTechnical Papersだけです。その他のプログラムは、参加したいなら出してもいいけど、研究業績にはカウントされません。その他のプログラムばかりで発表していて、Technical Papersで論文が出て無いのに、SIGGRAPH活躍していると強調している研究室(国内外にあります)は注意しましょう。分野全体の業績評価実態と違います

学位取得難易度は、研究室および大学によって大きく違います上記の著名な国際会議に通すことを期待している研究室だと、アイデア重要な分(データモデルを少し変えて、少し性能が良くなったぐらいでは論文は通りません)、他の分野より要求される能力は高めです。ただ、懐が広い分野なので、自分の得意なことを生かして研究ができれば、研究に没頭できて楽しく過ごせると思います。実際、活躍している人はそういう人です。標準的アウトプットとしては、1年あたり、ジャーナルになる学会に1本ぐらいでしょう。博士課程が3年なら3本ですね。リジェクトされるので、その倍ぐらいはプロジェクトをこなす必要があります

実装力は超重要です。アイデアを形にして実験出来ない人は苦労します。言及元に書いてあるものの3倍は実装します。

各分野の所感

研究歴史が長いトピック既存研究に対して新規性を出すのが難しいので、その分論文を書くのは難しいという、ごく当たり前な状況です。書かれているように、レンダリングや流体は難しいと認識はされていますが、それは歴史比較的長く、劇的な性能向上が難しいからです。逆に最近出てきたトピックの中だと、新しい応用を見つけてそれを古典的方法で解く感じの研究が多いです(3Dプリンタ向けのデザイン最適化など)。そのようなトピックであれば、面白い応用さえ思いつけば、既存研究との比較をあまりしなくても通る論文が書けるでしょう。いずれにしても、如何にして新しいアイデア(新しい理論手法であったり、新しい応用であったり)を思いつくかが重要です。

各分野の所感については、言及元は一学生感想で、それが分野全体としての共通認識かというと、そうではないように思います一口CGと言っても研究分野が多岐にわたるので、それぞれの分野の専門家に話を聞くのがベストです。

研究室で育ててきたエンジンがあるかどうかは(そしてそれを弟子に使わせるかどうかは)研究者によります。進学する際には、その辺をチェックしましょう。ただ、現在活躍している人には、自分で書きたがる人が多いです。「レンダリスト」という言葉は聞いたことがありません。

査読とか

だいたい正しいと思います。応用的な研究と言うと、表面的な印象を受ける人がいるかもしれませんが、ただ何かを達成すればいいというよりは、実際の問題を解けて理論的にも面白いという研究を目指す人が多い分野です。査読ではその両面が評価されるので、査読者によってどちらに重きを置くかも違い、皆を納得させる成果を出すのはなかなか大変です。

最後

CGは、研究を頑張って学会等に論文を沢山出せれば就職先も引く手あまただし、研究成果は専門外の人(例えば家族とか)にも分かりやすいし、自分の興味のある事をコアにして研究できる懐の広さがあり、とても楽しい研究分野です。どの分野で研究しようか迷っている人はぜひ!

2018-10-16

今夜もネットストーキング

大学時代好意を持っていた人の名前検索してみた。

一件ヒットした。とある武術師匠だった。

写真を見て、最初は別人だと思った。わりとふっくらした人で、大学時代面影ほとんどない。

多分同姓同名の別人だろう。

しかし生年は私の一つ上。親しい間柄ではなかったので

浪人していたかどうかは知らないが、したとしたら年齢は合う。

でもなぁ、顔が似てるっちゃ似てるけど、それほどでもないしなぁ。やっぱり別人だろう。

そう思ったけど、フェイスブック検索してみた。

その武術師匠のページが見つかった。

学歴には高校名前しか書いておらず、友達も非公開。

記事を遡り、家族旅行写真を見てみた。

昔の面影を感じる写真があった。

やっぱりあの人だ。

確証はないけど、多分あの人だろう。

あの人はその世界で確固たる地位を築き、国内外弟子たちから先生」と慕われ、

妻子もいる。

それに比べて私は……ハァ。

2018-10-15

日本からオタクの消えた日

 大失敗に終わった東京五輪から10年、日本人口が3ヶ月の間に1割近く減った。

 東京五輪の際、国内外フェミニストたちによる精力的な活動により日本オタク文化世界的に批判された。初めはゾーニング問題から始まったという。世界から、そして国内から批判を浴びた業界人たち(すなわちアニメゲーム漫画ラノベ特撮アイドル声優等)はまず自分たち正当性を主張した。ポルノではなく文化であり、芸術の一形式であると。しか反論すればするほど批判の声は高まり圧力に負ける形でゾーニングせざるを得なくなった。オタク文化は18歳以上のものとされたのである

 ゾーニングによってオタク文化は守られ、それ以上存続に関わるような決定的な批判を浴びることは避けられた、業界人たちはそう思った。しか事件が起きた。20年代に頻発した女児殺害事件である最初事件センセーショナル報道された。犯人オタクだったからだ。犯人の家にはアニメキャラクターポスタータペストリーが飾ってあり、性器剥き出しのアダルトフィギュアが部屋中に溢れていた。フェミニストがこの事件に食いつかないわけがなかった。事件とともにオタク批判が盛り上がった。さらオタクにとって不運だったのは似たような女児殺害事件が再び起こったということであるフェミニストオタクという存在危険性を主張しはじめた。この二番目の事件において犯人オタクではなかったが、フェミニストたちの激しい主張により、いつの間にか世間認識は「犯人オタクである」となっていた。

 悪意というものは一番弱いところに向かうものだ。東京五輪の失敗を受け、多大な負債を抱えた人たちが次々に女児殺害していった。20年代女児殺害事件常軌を逸していたと言っていい。今一度確認しておくが、20年代の一連の女児殺害事件において犯人オタクだったのは最初事件だけであるしか20年代の痛ましい事件はすべてオタク責任ということになった。話がやや複雑になるが、中には「俺はオタクだ」と名乗った犯人もいたが、実際に捜査してみるとオタクではないというケースもあったようだ。精力的に活動する反オタク主義フェミニストたち、彼ら彼女らに賛同する一般市民自暴自棄になって事件を起こす犯人たち、国内マスコミ、そのすべてが全責任オタクに負わせようとした。

 そしてオタク絶滅法(「オタクと判明した場合、即座に死刑に処する(その場での殺害も可)」)の登場である世界的に死刑廃止されていく中で信じがたいことだが、2030年代の日本は完全に狂っていた。東京五輪の失敗というトラウマからいまだ回復していなかった。日本全体が生贄を求めていた。何かに責任を負わせてすべてを清算たかった。ゾーニングによって世間の表舞台から消えていたオタク文化が再び掘り起こされていった。すべての業界関係者業界を支えるファンたちが問答無用連行され即日処刑、あるいは抵抗する場合はその場で殺されていった。多くの血が流れ、あっという間に日本からオタクと名乗る者が消えた。フェミニストたちは最大の功労者として権力を握った。これで日本は復活できる……人々の熱狂は大変なものだったそうだ。

 しかしこのゆがんだ悪法が人々を本当の意味幸せにするわけがない。日本人が反オタク主義に慣れきったころ、一つの事件が起きた。ある会社で働く女性社員上司に叱責された。同僚のインタビュー記事などによれば、叱責はどの会社でも日常的にあるような軽いものだったという。しかしその女性社員は叱責されることに慣れておらず、ものすごいショックを受けたらしい。鬱病になって会社をやめることになった。歴史的に大きな事件が起きるときには様々な要素が偶然絡み合うものだが、この場合もまさにそうだった。女性社員フェミニストだったのである

 彼女はもちろんフェミニスト栄光を知っていた。誰もが絶望しきっていた東京五輪の失敗からフェミニスト主導のオタク絶滅政策によって日本が復活するという栄光歴史を。無職になっていた彼女はある日会社を訪れ、自分を叱責した元上司に向かってこう言い放った。「この人、オタクです」

 周囲にいた人たちは青ざめた。それが意味することを理解していたからだ。しかしまだ事の重大さを真に理解していたわけではなかった。彼はオタクではないのだから、そんな言いがかりだけでどうすることもできないだろう……。監視装置が「オタク」という言葉を感知すると自動的通報され、すぐさま警察がやってきた。取り調べが行われ、元上司スマホが調べられ、自宅に向かった捜査員はあらゆる端末のデータを調べた。数時間しても彼がオタクであるという明確な証拠が見つからなかった。警察フェミニストの女にこの男が本当にオタクであるのかと確認する。そこで女はただこう言ったそうだ。

「私はフェミニストです」

 その場で元上司は「オタクである」という理由で射殺された。フェミニストの女は死んだ元上司の顔に唾を吐きかけると帰っていった。

 この一件はマスコミによってオタク絶滅政策の一環である報道された。しか職場の同僚たちは反論し、事件真相ネット上で速やかに広がっていった。「オタクという明確な証拠がないにもかかわらず、フェミニストオタク認定されただけで殺された」 フェミニスト理論上誰でも好き勝手に殺せる……

 反オタク主義に固まっていた日本が少しずつ揺らぎ始める。それは反フェミニストという形で現れた反動であるフェミニストの大物が暗殺されると、オタクを名乗る集団による犯行声明動画サイト投稿された。地下に潜っていたオタクたちが立ち上がったのだ。オタク絶滅法の施行された30年代は高度な監視社会だった。だが監視社会はテロを防ぐことができず、フェミニストは次々に殺されていった。

 やがて人々は東京五輪の失敗はオタクだけのせいではなかったと気付き始める。たしか東京五輪を契機に世界的なオタク批判が巻き起こった。しかオタク絶滅法は人道に反すると諸外国から批判を受けたことも事実であった。それでも当時の日本にはもう一度立ち上がるための生贄が必要だった……

 私は日本州に生まれたことを嘆いてはいない。この島には悲しい歴史がある。私たちはそういった負の側面を背負っていかなければならない。オタク絶滅法以降、日本少子化人口減少はさらに進み、今や人口は3000万人程度だ。最近愛国者たちによる独立運動が盛んで、毎日どこかで集会が行われているが、私たちはかつての日本国を美化するようなことがあってはいけないと思う。

2018-10-13

カレンダー屋、手帳屋がかわいそう

来春の天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位の準備を進めるため、政府は12日午前の閣議で、安倍晋三首相委員長を務める「式典委員会」の設置を決めた。直後に首相官邸で初会合を開き、安倍首相あいさつで、新天皇即位日となる2019年5月1日を来年限りの祝日とし、来年大型連休を10連休とする方針を表明した。

 首相は、新天皇即位国内外宣言する「即位正殿(せいでん)の儀」の同年10月22日も、祝日とする方針を明らかにした。5月1日と10月22日を、来年に限って祝日とする政府提出法案臨時国会に提出する見通し。

https://www.asahi.com/articles/ASLBC72ZFLBCUTFK01H.html

もう来年カレンダーとか手帳とか印刷し始めてるだろうに、なんでこのタイミング・・・

修正シールでも配るんだろうか?

買え控えも起きそう。

というか、自分がそう。

そろそろ来年手帳準備しておくかと思ってたけど、修正版が出るかもしれないからもう少し待とうと思った。

2018-10-08

anond:20181008131028

コスト云々じゃなくて放射能汚染が広範囲になることがチェルノブイリでわかってるからだし、映像だけを隠蔽したって衛星画像核兵器監視で全部バレる(実際そうやって国内外で地味に測定を重ねたから1年ちかくあとになってメルトダウンが判明した)。

隠そうとする国のほうが今の北朝鮮みたいに怪しくは見えるわな。

2018-09-14

anond:20180914155151

国内外を見たときプーチンのほうが追い詰められているよ。

あのおっさん必死なんだよ。最近上半身ハダカでスポーツとかやる

マッチョアピール、しなくなったね。

2018-08-22

ルーヴル美術館展に意味はないのか?

腹の立つ意見を目にしたので。

国立新美術館で開催中の展覧会ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」。ルーヴル美術館所蔵品の中から肖像芸術テーマ絵画彫刻を集めた展覧会で、来場者数30万人を突破する人気ぶりながらも、玄人筋評価は低い。たとえばこんなツイート

ルーブル展、確かに良い作品もあったけれど、なんというかあんまり何も残らなくてさびしくなってしまった。人はたくさん入っていた。「ルーブル展」という名を冠し、膨大な保険料広告料を支払い、そうしてこの展示をやる意味をどう見出しているのだろうかとかんがえてしまった。

https://twitter.com/milletolio/status/1031883317900009472

30万を超える来場者の多くは楽しみ、喜び、感動したろうに、そんなことには意味がないと、この人は言いたいのだろうか。

本展に限らず、一般美術館展というのは一部で評判がよくない。展覧会には学術的に意味があるべきだ、学術意味のある展覧会こそ評価されるべきだという考え方があるからだ。調査研究の成果を示す、新たな見方提示する、埋もれていたものを発掘する、展覧会というのがそういう場であると。もちろん、私もその考えには同意する。そして、この観点に立つと、いわゆる美術館展というのは、あまり評価できないものになるわけだ。所蔵品のうち、数点から十数点の名品とその他の数合わせ作品を、適当テーマを作って持ってくるだけのものから

しかし、それでも私は、こういった美術館展が好きで足を運ぶし、開催してくれる関係者の人たちには感謝に堪えない。というのも、こういった展覧会では、少なくとも1つは、心に残るようなお気に入りの名品があるから。1点出会いがあれば、入館料なんて安いもんだと、私は思ってる。

ヨーロッパに行けば、そんな出会いゴロゴロしてるぞって言うかもしれない。まあ、その通りだろうね。美術館展を批判している人を見ると、たいてい何度も海外に行っている人だ。でも、世の中気軽に海外に行ける人ばかりではない。私もその一人。そういう人間にしてみれば、少ないながらも名作を日本に持ってきてくれるのはありがたい話なんだよ。国立西洋美術館をはじめ、日本にも西洋美術コレクションはあるし、それなりにがんばっているとは思うけど、ルーヴル美術館展その他の美術館展を腐せるほど、充実したものではない。

以上が、ルーヴル美術館展をやる意味の1つ。日本にいい作品を持ってきて、日本在住の人にいい作品との出会い提供する。子供若者貧乏人。時間がない人だっているし、病気などで海外は難しい人もいる。十分意味あることでしょ。

もう1つ挙げると、これルーヴル美術館に多額のお金が入るわけだよね。そのお金ルーヴル美術館運営資金に充てられる。つまり文化財保護や修復、施設の維持、スタッフ給料研究費などに用いられるわけだ。これって意味のあることじゃないの?

国内外美術館展覧会に足繁く通っていると、内容が薄いながら素人受けする展覧会に苛立つということもあるのかもしれない。でもそれって単にnot for youなだけなんだよね。見下して腐すという行為は醜い。

最後に、本題とはずれるが、ひとつ美術ってなによりも作品ありきだと思う。研究大事だけど、まずはやっぱり作品だ。先に引いたツイートの「良い作品もあったけれど(略)何も残らなくて」との言。いい作品見て何も残らない人が美術作品を見る意味とは。

2018-07-10

知り合いのパリピJC

女子中学生じゃないほうのJCが知り合いにいてfacebookでつながってんだけどあいつら何なんだ。

毎週のように着飾ったパーティー国内外リゾートゴルフしかも両方とも毎回着てるものが違う)。

メンバー誕生日会とか歓送迎会がもはや大御所芸能人レベルの豪華さ。

現代高等遊民、ってやつなのか……異常にカネのかかったパリピつーところか。

まったく交わりのない世界なので新鮮ではあるが、心から敬える人々ではないな。

2018-06-30

よく考えたら、西野監督判断は正しかった

私は20年以上国内外サッカーを見てきたサッカーファンだが、

ポーランド戦の終盤のパス回しには当初心底呆れ、応援する気を失くしていた。

恥ずかしいのもあるが、何よりも「セネガルが追いつくより、日本が追いつく可能性の方が低い」

西野監督が考えたとしか思えない判断だったからだ。

だが、ふとその場の状況を想像してみると、実はそれは単純過ぎる考えかもしれないと思った。

あの試合引き分け以上で決勝T進出が決まるのはもちろんのこと、

敗退でも得失点差等の状況によっては進出できる事は事前に分かっていた。

その上で、少なくとも無用な失点を重ねない事はチーム内で共有されていたはずだ。

そして試合終盤、長友選手等も言っている様に、選手たちは状況を何度もベンチに確認している。

今のままで行けるのか行けないのかを確認するのは当たり前だ。特にディフェンス陣にとっては重要である

前がかりに行くのか、これ以上の失点を避けるのかチームの意思疎通ができなければ、

選手たちのポジショニングや動きもチグハグになり、脆い攻守が展開され続ける非常に危険な状況になる。

当然西野監督も、このままでも決勝Tに行けるのに、行けないから前がかりになって攻めろと嘘はつけないだろう。

もし、今のままでも行けるがセネガルが追いつく可能性があるから攻めろと言うのも危険だ。

特にディフェンスからすれば、そうは言われてもと思って当然だ。

酒井宏、吉田、長友に至っては3試合フル出場で疲労も溜まっている。

他のポジション選手たちだって気持ち曖昧になる可能性が高い。

長年サッカーを見なくても分かる事だろうが、意思のはっきりしないプレーは大抵ピンチを生む。

からこそ西野監督は、もうこのままでいいと明確に意思統一させ、そのメッセンジャーとして長谷部を送り込んだのだろう。

そもそもあの状況に追い込まれしまった事に対する批判はあるだろうが、

あの状況になった以上、冷静に考えてみると西野監督判断は極めて妥当で、机上でない現実に動く選手たちの心理を考えれば

あの判断しかなかったと言っても良いかもしれない。

2018-06-29

anond:20180629165850

バカだな。「外国ニュース得る上でもはてブ有用だ」「はてブしか使わないのか!?わざわざはてブ!?

はてブ国内外情報を得る手段の一つとして有用だと述べてるだけなんだがなぜ一つだと思い込めるのか脳みその回路が謎すぎて笑うし、

わざわざに関してはバカの知らない一部のブクマカがきちんと国外ニュースクラシック音楽美術館など文化系まできっちりキュレーションしてくれるからってことだね笑

カッコイ文化音楽ファッション)が衰退した理由を考えるとそれが分かる

90年代にはオタクサブカルというトライブがあって、音楽CDバブル絶頂期でミュージシャンDJを目指す若者がたくさんいた。

ファッションモード系、ストリート系などが流行していた。デザイナーに憧れる若者は服飾系の専門学校に進学した。

00年代になってもデフレ不況少子化はとまらず。お金を持っている若者が減り、音楽ファッションを消費する若者が減った。

00年代前半にブロードバンドが普及してファイル共有ソフト国内外流行し、音楽ファイル違法にやり取りされた。そんな

時代iPodはうってつけだった。

CDの売上は落ち続けて、安定して売れるのは大物とアイドルだけになった。ベスト盤が売れたのも00年代だった。

ユニクロが人気になったのも00年代だった。フリースで人気になったユニクロだが、ファストファッションというカテゴリ

まれる前はダサいという扱いだったが、みんなが利用するようになって、そういう認識が徐々になくなっていった。

音楽ファッション国内市場が大きかったので、わざわざ海外進出をする必要がなかったのだ(海外人気で泊をつけようとすることはあったが)。

バブル崩壊後の90年代不景気時代ということになっているが、若者文化に限って言うとそれは正しくないことを理解する必要がある。

団塊ジュニア高校生大学生だった時代で、インターネットが普及する前だったので、旧メディアコンテンツがたくさん売れる時代だったのだ

漫画雑誌ゲームCD映画)。

お金を持った団塊ジュニア高校大学卒業してサブカルは衰退した。

そして、00年代オタク消費者として注目されるようになり、電車男テレビドラマ化、映画化されるなど、オタクブームになる。ニコニコ動画

サービスが開始したのは2006である

カッコイ文化サブカル)は雑誌インフルエンサーだったが、不景気が続き廃刊が相次いだ。カッコイ文化の再興のためには

お金を持った暇な若者が増える必要があるのだが、今の政治を見ていると、それを期待することは難しそうである

anond:20180629025439

anond:20180628084607

そう、私は、レズビアン本来マイノリティではないと言っている。女性女性を好むのは、ごく自然ことなである

女性に聞いてみたいんですが、これ、実際のとこはどうなんでしょうか。

自分は男ですが、たとえ相手がどんなイケメンであってもウブな少年でも外見が美人男の娘であっても、男とキスなんて死んでもしたくもありません。これはわりと多数派のの感覚だと思ってます

世に男性複数出てくるAVは多々ありますが、男性同士のキスシーンなんかは見たことありません。が。女性複数ででるAVでは、かなりの確率女性同士がキスやそれ以上の行為をしてます国内外とわす。特に嫌がるふうもなく。

女性にとって、同士との性行為に対する拒否感覚って、どの程度あるもんなんでしょうか?

2018-06-25

ハゲックス氏

https://atnd.org/events/97225

参加対象

炎上ネットトラブル好きな人

(略)

ネット世論工作を行っている・考えている国内外諜報機関政治団体 ネット世論工作を行っている・考えている国内外諜報機関政治団体

知らないうちに虎の尾を踏んでいた?それとも自覚的に踏んだ?

2018-06-24

anond:20180624125753

国内外ミスコンにどれだけ権威客観性があろうが、

  1. 容姿のみで評価するなら、誰が優勝するかは評価者に依存する

という事実に何の関係もないじゃないか

権威ある人物美的センスを同期して評価するわけじゃあるまいし

スリヴァーかよ

anond:20180624125348

それは、

大学ミスコンより

権威客観性のある

国内外オフィシャル

ミスコン審査基準を、

素人なりに、俺が参考にして

導き出したんだよ

もし、この根拠が間違ってるなら

正す気あるよ。

―――

根本的に内容変える追記はやめてくれ

anond:20180624121330

なるほど、

君は国内外オフィシャルミスコン

審査基準否定的見解を持っているのか

いや別に

今回の話に関係いから興味がないだけ

国内外ミスコン則るとすれば、それは容姿だけの評価じゃないよね、と言っているだけ

容姿だけで評価するなら、国内外ミスコンに則る必要はないでしょう

評価対象容姿」以外の情報はすべてノイズ

 

より権威のある客観的な、

容姿審査基準として

本当に容姿だけで選んでるなら

モデルみたいなのしか優勝しない

うーん、キミは「ファッション業界権威のある人間容姿だけで選んだら、ファッションモデルみたいな人しか選ばれない」って当たり前の主張をしたいわけ?

そんなの当たり前じゃないか

ファッション業界権威のある人間じゃなくても、同じような価値観を持つ人に評価させたら同じような人しか優勝しないよ

anond:20180624120703

なるほど、

君は国内外オフィシャルミスコン

審査基準否定的見解を持っているのか

俺は、その基準には一切興味が無いんだよ

より権威のある客観的な、

容姿審査基準として

素人なりに引用しているだけさ

anond:20180624120410

国内外ミスコンに則り、

この時点で「容姿だけのミスコン」じゃないね

国内外の人たちからどう思われるか」みたいな容姿とは無関係なしがらみを含めた、「世間的に都合がいいかどうか」という容姿以外の評価が入る

anond:20180624115715

仮定の話にムキにならないでほしいなー

仮に大学が、

容姿だけのミスコン実施したら、

国内外オフィシャル

ミスコン基準に則り、

モデル体型みたいなのし

優勝しないでしょう

という話ね

anond:20180624112402

そこらへんの大学生たちの美的センス国内外美人コンテスト美的センスと一致しないので、

そこらへんの大学生たちが容姿だけで選んだら美人コンテストの結果とは一致しない

anond:20180624111934

容姿だけで選ぶ」ことについて、

俺は素人から国内外オフィシャル

美人コンテストを想定したわけね

それらのコンテスト審査結果は、

増田で喚いてる君の美的センスよりは

信頼できるものなのだ

2018-06-10

新幹線扉の隔離ロック機能

今回の事件を受けて、

緊急事態の発生した車両隔離する

ロック機能必要だと思う

勿論、今回の事件は成人男性1人が

犠牲になって阻止できるレベルだったが、

新幹線には武器の持ち込み制限

犯罪防止策も無いことが国内外に露呈してしまった状況である

プロ犯行を行えば、複数車両に壊滅的なダメージを与えることも可能だと思われる

よって、被害を最小限に留めるためにも

隔離用のドアロック必要である

逆にそれがないと、安心して新幹線には乗れない

2018-06-06

anond:20180606171822

その側面を強調して自主性を認めないなら事実しろそうでないにしろハラスメントには違いないよ

ここまでの事言ってるか?

しろ、その側面を頑なに認めず、他人にも言わせようとしない一派のほうが、

国内外に目立つけどなー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん