「ニュアンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニュアンスとは

2017-07-24

「浪費家」ってワードが良くないよな日本特有同調圧力を感じてサイゼリヤの話だよサイゼリヤ

浪費癖は、ローマ皇帝カリギュラを筆頭に歴史を掘ればザクザク出て来る悪癖ではあるもののだよ。

「浪費」って「無駄に使う」って意味合いがあるじゃない。

「蕩尽」とはちょっとニュアンス違うよな?

溶かし尽くす感じではない。

で、絶対的基準としての「浪費」ってのはすんごく少ないと思うのよ。

イーロン・マスクが使う適正な交通費と、栃木一般的男子中学生の使う適正な交通費は違うよな。

でも、中学生でもプロ選手ハイヤー雇って会場まで移動したって、浪費とは言うまい

「その財政で」「オマエの立場で」「それは浪費だ」という3段オチのハズ。

で、そっから考えると、浪費家を見分けるのにサイゼリヤに行こうってのは、まずワードが悪い。

サイゼリヤが浪費って視点がまず無い。外食とかなんという浪費!みたいな。

5000円のランチだけどこりゃトンデモなくお得だ!みたいなフレンチもあるわけで。

からこれは「価値観が合うか見分けるのにサイゼリヤに行く」じゃなきゃイカンわけだ。

そうすると、「ん?サイゼリヤがオレの価値観なの?」みたいな疑問がでてくるだろ。

マクドナルドがスンゲー好きなのに、相手ポテトを親の敵みたいに憎んでたら、

そりゃちょっと話し合いが必要な気がする。お互い歩み寄ろう的な。

そのカップルサイゼリヤ行って結婚しても溝は埋まってない。

奢るだのワリカンだのデートの行き先は一緒に決めるだの相手を試すだのとは全く別次元で、

まず大前提として「金銭面の価値観が合うかどうか知りたい」という欲求があるのであれば、

それは「相手が浪費家かどうか確認する」とは違うもんだよな、という話。

ほんとにそこにピタッとハマるのサイゼリヤなの?という。

からサイゼリヤがどうこうじゃないのよな。

二郎ラーメン連れてくんでもゴア映画観るんでも夏フェス行くんでもオンナジだと思うわけよ。

なんじ試すことなかれという話でもない。

オノレの価値観と、カレシカノジョ価値観果たして近いだろうか遠いだろうか。

そういう話じゃないのかい?というな。

鼻息荒くBlu-ray BOXを買う算段たててるなら、まずソレを相手に聞くところじゃないのかい?という。

良いんだよマスターグレードΖガンダム積んだって。捨てられたくないだろソレ。

Nintendo switch買うんだって、人によっちゃずいぶんな浪費に見えるわけで。

相手浪費癖があるかどうかって確認するのは、

「オレには無駄遣いに見えるカネの使い方が無いかチェックしたい」って

ずいぶんと高いところから勝手査定すすめてんなって思われるから炎上したんだと思うワケよ。

価値観の違いを「相手の金遣い」だけ確認して「ヨシヨシ慎ましやか」とか考えてると

貴方のそのNゲージって、いっぱい買ってて浪費よね?」って言われて面食らったりするのよ。

「オレの金遣い的にカノジョとのデートでメシを食うのはサイゼリヤだけど、どう?」って主張に見えると

浪費家かどうかとは全く無関係に、自らのスタンス相手に投げかけているように見えると思うなあ。

(「1000円でいかに楽しく飲むかが趣味なんだけど、そういうのどう思う?」とは違うから注意な)

ソレって結局のところ、確認たかったことすら確認できてないように思うがどうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170724122532

声優でも英語ペラペラって人少ないから、吹き替えアフレコの時ボイスオーバー(っていうんだっけ?)で原語は聞いているけど、別に感情ニュアンスを合わせているだけで、厳密に英語の演技に寄せている訳では無いし、その英語ペラペラじゃないのは音響監督も含めてっぽいけど。

外国人の演技うんぬん言っている人、ほとんど滑稽説

日本語なら微妙ニュアンスとか、これはどこの訛りっぽいとか、色々判断出来る事もあるし、批判も出来ると思うんだけど。大部分の日本人英語力ってそこまでいって無いから、そもそも大部分の情報が受け取れてないし、字幕映画見ている人も割りと雰囲気で「この役者は演技がうまい」「下手」とか言っていると思うんだけど。如何でしょうか?

水曜日のダウンタウン検証して欲しい。

2017-07-23

特定単語からどういうニュアンスを汲み取るかにこそ人間性が一番ありありと出てくるという罠

2017-07-21

コメントの流れってなんなんだろうな

同じような内容の記事でもちょっとニュアンスを変えるだけで全然違う流れになってしま

「潮目が変わった」と言われるように昨日まで擁護一辺倒だったのに突然バッシングだらけになったり(その逆もまたしかり)

まあ、その場合は新しい情報が出てきたりして内に黒いものを貯めてた人達が機が熟したと烈火の如く攻勢に転じてるだけっだりでわかりやいのだが

なんというか偶然か故意かはともかくとして、こう来たからこう返す的なものばっかりで、雰囲気に乗じてコメントをしているようにしか見えない

こう言うとその流れが気に入らないだけだろって言われそうだし、実際に流れが気に入らなかったりもするんだけど

正直コメント感情とかイランし、基本感情を煽るメディアに乗せられてんのいつまで続くのーどういうことなのーうわわーん

2017-07-20

センテンススプリングは持ち上げ用語じゃない…

asterpleo ものすごいヘイト企画。ひっどい。センテンススプリングとかって持ち上げた人間を疑う。

リンク2017/07/19 Add Starquick_past25Mofuyuki

センテンススプリング

文春にやられたときベッキー不倫相手とのメールに使った陰語

バカっぽい響きがちょっと受けたけどそれをつかう時ってベッキーか文春を馬鹿にするニュアンスだったので

文春を持ち上げるときに使う・使われてた言葉じゃ無いんだよねどう考えても

それを言うなら文春砲とかだと思う


ブコメの主旨と関係ないしコールするようなことでも無いけどどうしても書かないと気持ちいからここに書いておく

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718152037

横だが

君が女である程度男性と関わってきた人なら、非モテのブサにちょっと優しくしたせいでいつまでも付きまとわれた経験が何度かあるはず。

もしくは何らかのきかっけでブサ男のプライドを傷つけたときにネチネチいつまでも恨みがましくつきまとまわれたりとか。

こういう、特に悪意がないケースですら面倒な事になるのを知っているわけだから

「いたずらする」ってのは意図的能動的に攻撃的に仕掛けたってニュアンスになるよね?

のように悪意で持って攻撃を仕掛けたら尚更面倒な事になるのが想像つくだろ、って意味合いだと思うが

あと自分ではなくとも、周りの女がそういう目に遭うのを見聞きするってのもあるしね

https://anond.hatelabo.jp/20170718150947

いやいやいや

話摩り替えられちゃ困るんだよなあ

俺が質問したのはこれ↓

キモメンにいたずらして逆恨みされたら執念深く付きまとわれてめんどくさいことになることくらい女なら誰でも知ってるよ。

これ殆ど女性全員がキモメンハラスメントを仕掛けた経験がある」としか読めないか

え?なんやそれ?

って聞いたんだけど?


君が女である程度男性と関わってきた人なら、非モテのブサにちょっと優しくしたせいでいつまでも付きまとわれた経験が何度かあるはず。

もしくは何らかのきかっけでブサ男のプライドを傷つけたときにネチネチいつまでも恨みがましくつきまとまわれたりとか。

こんなん「いたずらする」とは全然違う話じゃん

「いたずらする」ってのは意図的能動的に攻撃的に仕掛けたってニュアンスになるよね?

何話すりかえとんのあとだしでw

君が男なら、自分で考えれば?

君が男でも女でも、自分発言責任ぐらい持とうよ

おかしなこと書いた自覚持ったならいさぎよく訂正しよう?

強引にすり替えながら相手のせいにして逃げようとして逃げられずに赤っ恥搔くよりさあ

2017-07-14

形式主義

形式主義って数学民法音楽で使われる概念なのね。


はてなキーワードにあるような意味で受け取ってた。

でもルールとか方式とかテンプレを重視する考え方ではあるとは思ってたけど、

中身見てない!的なネガティブニュアンスだとは思ってなかった。

https://anond.hatelabo.jp/20170714105858

わかる気がする

ただの後追いというだけじゃなくて、劣化ニュアンスを含んでいるように感じる

からこそ「ジェネリック」の使い方を嫌がる(大元ジェネリック医薬品劣化版だと思われたくない)人がいるのかもしれない

2017-07-13

へったくれ」の語源

「〜〜もへったくれもない」の「へったくれ」って何なんだと思って調べてみたら、

意外に奥が深かったので夏休み自由研究の気分で発表する。

リンクがたくさんあると投稿できないのでhttp抜きにするがあしからず

剽たくれ説

★「へったくれ」の語源不明。「妙なことを言う」という意味の「剽軽(ひょうきん)」→「剽(ひょう)げる」からの成立とされる「へうたくれ(ひょうたくれ)」の転訛か?・・・根拠なし。

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

確かに音的には近い気がする。

//kotobank.jp/word/%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8C-613424

へちまくれ説

★「へちまくれ」の変化。へちまのまくれたような形の意<新明解国語辞典(三)>

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

だってへちまもない」にも繋がっていてなかなか説得力がある。

いまでも関西では「だってへちまくれもない」と言うことがあるそうだ。

クナタフレ説

★『野乃舎随筆』には「今下ざまの人の悪言に、ヘウタクレといふは、ヘタクレといふ辞の転言なるべし。ヘタクレは、クソタクレといふ辞の転言ならん。もとはクナタブレを訛れるなるべし。クナタフレを、屎タフレと訛(あやま)りて、其対言に屁タクレといひしを、それを又、ヘウタクレと、音便にいへるならん」とある

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

なんだか詳しい。

へったくれる説

茨城方言に「へったくれる」が残る。もしかすると、これが関わっているか。「へたった」「へこたれた」と同義…参った、挫(くじ)けた、くたびれたなどの意。

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

ちょっと意味が離れてる感じがするが…

「ヘタクレ」「クソタクレ」が挙がっているが、「ヘタレ」「クソッタレ」は関係があるのだろうか。

そういえば「糞垂れ」や「洟垂れ」なら分かるが「バカタレ」などは何が垂れているのだろうか。

図らずも増田らしい話になってしまったが調べてみよう。

糞便の「くそ」に、軽侮を強意する接尾辞「たれ」(用例;「ばかたれ」「あほたれ」、「だら」の変化したものか?)を付したもの

//ja.wiktionary.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%9D%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8C

この場合の「たれ」は垂らす(=もらす)というより、「アホたれ、バカたれ」に見られる目前の人を罵る際に付ける接尾語というニュアンスが強い。

//zokugo-dict.com/03u/unkotare.htm

どうも物理的に何かを垂らしているというわけではないようだ。

ちなみに「へたれ」の語源についてもやはり諸説あるらしいがここでは措く。

この「罵倒に使われる接尾語『たれ』」というのは何だろうか。

「たれ」と「たくれ」が同根だったら話が早いのだが…

上記には「『だら』の変化したものか?」とあるのでそれを調べてみよう。

考えてみれば「あほんだら」の「だら」だろうし、北陸方言にも「馬鹿」という意味で「だら」というのがあった気がする。

あほんだら」の語源については「阿呆太郎であるとの説もあるが、近隣地域で見られる同様の罵倒語である「だら」「たくら」が阿呆と結びついたものである可能性がある。

//ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%91%86

あほんだらから「だら」が出来たのかと思ったが、「だら」が先にあって「あほ」と結びついた可能性があるのか。

阿呆太郎あほんだら→だら、という順番の可能性はあるのだろうか。

あんぽんたんは、「阿呆」と愚か者意味の「だらすけ」が複合された、「あほだら」「あほんだら」が、転じた言葉である

阿呆」は「あっぽ」とも言われ、「陀羅助(だらすけ)」という薬(「陀羅尼助」の略)もあったため、「反魂丹(はんごんたん)」や「萬金丹(まんきんたん)」という薬の名から、「安本丹」ともじられた。

//gogen-allguide.com/a/anpontan.html

ええー…愚か者意味の「だらすけ」って何よ、検索しても薬の「陀羅助」しか出てこないけど。

と思ったら、関東方言で「でれすけ」というのがあるらしく、これは明らかに「だらすけ」の転訛なんだよな。

罵倒語「だら」を薬の「陀羅助」に引っ掛けて「だらすけ」と言っていたとか?

それだったらやっぱり「だら」が先にあったということになるのか。謎である

「ばかたれ」について、別のところの説明にはこうある。

「たれ(垂れ)」は「はなたれ小僧」「小便たれ」「ばかたれ」など、名詞について人を軽蔑する意を表わす語としても用いられる、これは、小便や鼻水などきたないものを「垂れている(ぶら下げている)」ことを表わしたとする説、重みでだらりと「垂れ下がる」姿がだらしなく見えるところからとする説などがある。

//nihonjiten.com/data/254124.html

一周して、やっぱり物理的に垂れているところから出発してるんじゃないか

ちなみに「へこたれる」は「凹む+垂れる」が語源だそうなので、前述の「へったくれる」説が正しいなら、この「垂れる」が由来だと言えるかもしれない。

ここで驚愕の新説が登場する。

これについては,実際に何かを「垂れて」いない罵倒語の「たれ」は,平安時代にはやった「たくらだ」という言葉末裔だといわれています

中国古典に「田蔵田」という間抜け動物が登場するのですが,これが日本人の笑いのツボにはまったらしく,後々までバカ=たくらだとい図式が成立します。

//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321653228

へったくれ」,「ばかたれ」,「ごんたくれ」,「あかんたれ」など,何かを垂れているわけではないにもかかわらず「たくれ」「たれ」という語尾をもっている場合は,ほとんど「たくらだ」の訛りである「たくれ」「たれ」と解釈して差し支えないといわれています

//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321653228

これまでとぜんぜん違う説明じゃん!

いやでも実際に「たくらだ」という言葉はあるらしい。

たくらだ【田蔵田】 の意味

ジャコウジカに似た獣で、ジャコウジカを狩るとき、飛び出してきて殺されるという。転じて、自分無関係なことで死んだり傷ついたりするもの。愚かもの。まぬけ。

//dictionary.goo.ne.jp/jn/135982/meaning/m0u/

一人の文殊より三人のたくらだ

//www.jlogos.com/d005/5552362.html

東北方言の「たくら者」「たくらんけ」なども「たくらだ」に由来しているそうな。

これが正しいなら「へったくれ」も合わせてこれが語源ということになる。

ん、そういえば「あほんだら」のところでも罵倒語「たくら」というのがあったな。

それが「たくらだ」由来なんだとしたら、「だら」の語源も「たくらだ」なの?

なんとなく繋がってきたような…。

またはじめに戻って「クナタフレ」説について調べてみよう。

a)黄文王→久奈多夫礼(クナタブレ

史料1】では「多夫礼」のみであるが、下って戊午(12日)条の宣命によれば「久奈多夫礼(クナタブレ)」とある。上記では「改名多夫礼」とあるから、久奈が氏(ウジ)で多夫礼が名と思われる。クナは「頑な」のクナ、タブレ万葉集に「多夫礼多流之許都於吉奈(多夫礼たる醜つ翁)」(巻17、4011)を確認でき、狂っている意と思われる。よって、ここでは「頑なで狂っている者」という姓名に改められたことになる。

//blog.livedoor.jp/jyusanmi/archives/25861005.html

辞書で見ても「たぶれ」は「狂う」という意味となっている。

たぶ・る 【狂る】

気が狂う。

//kobun.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%B6%E3%82%8B

「たぶらかす」なんかも「たぶる」が語源らしい。

最初の『野乃舎随筆』では、「クナタブレ」が「クソタブレ」と勘違いされて「クソタクレ」と訛ってさらに「糞」の対として「屁」を用いて「ヘッタクレ」になった、というような説明がされているが、「たぶれ」が色々なものにくっついて「〜〜狂い」「〜〜馬鹿」みたいな感じで使われているのなら、「糞馬鹿」みたいな感じで「クソタブレ」と言われるのは自然なことのように思う。

この『飲んだくれ』の”だくれ”とはどういった意味なのでしょうか?

実はコレ、、、

だくれは、タクレということばと同義で『愚か(おろか)になる』という意味なのです。

//www.buddhism-j.com/6-27nondakure

でもそうか、最初に挙げられている「剽たくれ」の「たくれ」もこの「たくれ」か。

ということは「剽たくれ」説と「クナタフレ」説は、「剽」と「屁」という字の違いこそあれ、ほとんど同じことを言っているわけだな。

追記:いや「剽たくれ」が「たくらだ」由来の可能性も普通にあるのでここは結論を出すべきではないか

脇道に逸れるけど、「塗りたくる」とかの「たくる」ってのは何なんだろう。

動詞連用形の下に付いて,荒々しく…する,盛んに…するの意を表す。 「塗り-・る」

//www.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8B

これか。

「荒々しい」というのは「狂う」に通じる気もするし、「飲んだくる=盛んに飲む」と解釈するとめちゃくちゃそれっぽいけど、でも「ひったくる=むりやり奪い取る」から「荒々しく」が派生したんだとしたら、「ひったくる」は「引っ手繰る」だし、別語源なのかな。

というわけで「へったくれ」の語源はこんな感じに整理できるのではないか

1. 「たぶれ(狂う)」に由来する罵倒語「たくれ」(剽たくれ・屁たくれ)

2. 「田蔵田」に由来する罵倒語「たくれ」(剽たくれ・屁たくれ)

3. 「垂れる」に由来する罵倒語「たれ」(凹垂れ)

4. 関西弁へちままくれ」「へちまくれ」の変化

俺の中での平成仮面ライダーの違い

平成仮面ライダーが好きでずっと見続けているのだが、ネットでは「クウガが一番、今のはダメだ」と言う人もいれば、「エグゼイドすごく面白い、俺は2期からの方が好きだ」と言う人もいる。

たぶん各々の主張にはそれぞれ強いこだわりがあると思うが、自分なりに平成仮面ライダー簡単説明をしたいと思う。異論反論があったらどんどん言って欲しい。

平成仮面ライダー1期(クウガ響鬼)

この間はとにかく大人でも楽しめるよう作られているため、演出俳優の演技もシリアスでかつリアリティある雰囲気づくりを徹底している。

これは例えば龍騎のようにバトルロワイアルのように突飛な設定であっても、人物の写し方であったり、作品空気感であったりが非常に現実感が漂っているので、大人向けのドラマを見ているかのように楽しめる。また人間臭い人物たちばかり登場するので掛け合いがとても楽しい。たぶんこれは平成仮面ライダー2期になっていくにつれて中々味わえない要素の一つだと思う。

平成仮面ライダー1期(カブトキバ)

この間は前シリーズまでの大人っぽい雰囲気、いわゆる登場人物どうしのやり取りや掛け合いのドラマっぽい面白みは残しつつも、少しこの辺りからコミカルマンガっぽいキャラ作り、演出が所々感じ取れるようになる。天道総司俺俺キャラ声優どうしのノリの良い掛け合いを楽しめるイマジン名護さんのような感じがいい例。この辺りはドラマっぽさとマンガアニメ表現が組み合わさっているハイブリット系の仮面ライダーだと思う。

平成仮面ライダー2期(ディケイド〜エグゼイド)

ディケイドは少し内容が特殊なので外れるかもしれないが、ここからはとうとうマンガアニメ表現が非常に強くなっていき、大人っぽいドラマらしさは薄れていくが、その分ケレン味あるバリエーション豊かな展開を楽しめる。「さぁ、お前の罪を数えろ」などの決め台詞を言うようになるし、キャラ性格・話の内容もとてもマンガアニメっぽい。ウィザードゴースト辺りはまた少しニュアンスが違うかもしれないが、大まかに言えば2期になってから大人向けというよりかは、マンガをよく見る中高生向けの仮面ライダーのように感じる。


平成仮面ライダーといってもも10数年の歴史があるし、どんどん内容も変化していっているので好き嫌いが出てくるのは別に不思議でも何でもない。

個人的には人間臭い人間どうしのぶつかり合いが楽しめる平成仮面ライダー1期前期の頃が好きなのだが、アニメマンガも好きなのでエグゼイドとか見ても面白いと思う。

人間臭い人間ドラマを見たい人には平成仮面ライダー1期、何でもありの熱い展開とか見たい人には平成仮面ライダー2期をオススメしたいと思う。


平成仮面ライダー3期になったら、クウガとかのリメイクとかしてくれると嬉しいなあ。

2017-07-12

好きの反対は無関心?

「好きの反対は無関心」って言葉価値観から縛られてる人が多いように感じる。

わざわざ嫌いな人間意識を向ける必要はない、だから無関心である方が賢い。なんなら嫌いな人間が気になるのは実は愛情の裏返しでしょ?

こんなニュアンスを感じる。1回聞くと「嫌い」がダサく感じる。

本当は「嫌い」でしかない感情を、無理やり「無関心」にしてる人、結構多くない?

好き嫌いってもっと自由でしょ。無理して無関心を貫かなくたっていいじゃないだろうか。

嫌うことで救われる心とか、嫌うことで開ける視界とか、いっぱいあると思う。

イライラはぶつけてしまえばいい。無関心装って脳の奥底にしまったりしなくていい。もっと素直に嫌っちゃいないよ。

[] 主語デカ

主語が大きい」とも言う。ネットスラングで、意識の高い人が使う傾向にある。

大体は「偉そうなこと言うな」程度のニュアンスで用いられる。

主語の大きさに対して、人間の小ささが感じられる表現なので使わないようにしたい。

2017-07-11

テレビでの「ありがとうございました」にどう返す?

日常生活で「ありがとうございました」と言われたら「こちらこそ」みたいなことを言うのが礼儀だ。

テレビで進行役が「ありがとうございました」と言ったとき相手も「ありがとうございました」と返すことがある。これが状況によって違和感がある。

進行役の「ありがとうございました」は「出演してくれてありがとう」というようなことであってこれはわかる。

相手著名人ゲストだとしたら「テレビに呼んでくれてありがとう」というニュアンスになるだろう。これはいい

災害が起きた自治体担当者に、電話で現地の様子を伝えてもらったときなどが問題だ。

ニュースキャスターの「ありがとうございました」に担当者が「ありがとうございました」と言うのはちょっと変だ。

テレビとしては「視聴者のために様子を伝えてくれてありがとう」ということになり、これは理解できる。

そう言われた担当者が「ありがとうございました」と返すのは、こじつけると「自治体から情報の周知に協力してくれてありがとう」ということになるのだろうか。

じゃあ電話の向こうが一般の人だとしたらどうか。災害ではそういうこともある。キャスターが「大変なところありがとうございました」などと言ったのに対して「ありがとうございました」はさすがに変だ。

でもどう返したらいいんだろう。「とんでもないです」?

自分がそういう状況になったらつい「ありがとうございました」と返してしまいそうだ。

2017-07-09

https://anond.hatelabo.jp/20170709165710

ブコメ低能ばっかりで笑える

滑舌が悪い」に対する例として「~させていただきます」が挙げられてるだけなのに

 

「「〜にいたします」でいいじゃん。なんでわざわざ言いにくい用語使うの?」

「「xxといたします」とか「xxではいかがでしょうか」とかニュアンスに応じてもっと最適なのがあるはず.そっち使えば滑舌的にも敬語的にもいっそう良くなる」

「〜とさせていただく"パターンは前文もまどろっこしくて大抵息が続いてない

「そんな過剰な丁寧語を使うのをやめたらよろしい」

等等、ケースバイに対するマウント取りのアドバイスばっかり並んでる

 

多分こいつら思考というもんがないんだろうな

2017-07-07

ダジャレや親父ギャグって屁をこき回ってるに等しい

ユーモアって相手があって成り立つもの

相手との関係性とかその場の呼吸なんかが不可欠


相手を想定せずにストックしておいた自分だけしかいない浅い思い付きを

その場の呼吸を読まずに1人よがりに垂れ流すダジャレなんてもの

ユーモアでもなんでもないわけ

屁とかウンコに等しい


プロ漫才コント落語は出来合いのネタが用意してあるけど

あれだってその日その日の観客の息の入り方やロケやらいろんなことを肌で感じて

繊細な微調整をしながらやるからプロなのであって

そういう意味で同じ舞台は二度とないわけ


ウンコを出来ただけで褒めてもらえるのは幼児だけで

それを褒めてくれるのはお母さんだけ

から面白くないダジャレを突然発表するいわゆる「オヤジギャグ」というのは

前頭葉などの退化に留まらず、根っこの人格のだらしなさをあらわにしてるわけ


オヤジギャグ使いってだいたい若い女の子とかを狙って披露するでしょ

あれは上下関係によってつまらないダジャレリアクションをとってもらおうという計算がある上に

独りよがりなつまらないダジャレを褒めて貰うというシチュエーションはつまり

「単なる排泄を見せ付けて褒めてもらえる」という幼児期体験を反芻したいという欲求があるわけ

中年社員立場下の若い女性社員に「ママー」ってやってるわけ


死んだ方がいいでしょ?

ダジャレオヤジギャグってそういう意味パワハラセクハラをあわせて内包してるから

もっと社会で取り締まった方がいいし、繰り返してる中年社会的生命を奪った方がいい


ユーモアとしてダジャレしか思いつかないような人間

まりユーモアを放つような脳の性能がないってこと

相手タイミングでどんどん変化する当意即妙ちょっとしたフックがはなてないということなんだから

真面目に人に迷惑掛けないように生きていけばいいの



ダジャレギャグだとかユーモアだと思ってる奴は死ぬべきだし

(´・ω・`)←この気持ち悪い顔文字にも甘ったれた了見が見えるよね

この顔文字が表すきょとんとした表情で甘えを表明していくニュアンス醜悪

こんなん使っても許されるのって小学生までだと思うよ


つまんないのにユーモアトライしようとするやつも

そんな屁をこきまわって他人に構って貰おうとするやつも

急いで性格を叩き直すかもしくは死ね

https://anond.hatelabo.jp/20170707171841

2017-07-06

Twitterでいきなりオナニーセックスがしたいと言い出す人

いつも言っているならかまわないんですが

人をデートに誘った後にオナニーしたとかセックスしたいとか言われると

こっちがセックスする許可を与えるというニュアンスデートOKしたと思われたくないから(女性として当然のリスク回避として)

なにも返事できなくなるので

オナニーセックスの話をする人は女性デートに誘うのはやめてください

友達として遊んだり話したりする分には別にいいので

2017-07-05

まらないものをつまらないと言えない世界のはなし

アガルタがつまらなかった。

もちろん、面白かったひともいると思う。これはそういう人に向けて書いた文ではないので、引き返していただいたほうがいいと思う(と、予防線を張っておく)。

私はアガルタがつまらなくて、不快だった。この新宿ネタバレに溢れた話を、「新宿より先にやってもいい」と判断した運営には心底驚愕したし、はじめて運営意見フォームから意見を出した。ツイッターでも正直につまらなかったと言った。

しかし私がここで書きたいのは、アガルタのどこがどうつまらなくて、どこがどう不快だったかという話ではない。そういうのは書きつくされていると感じるし、それを書くためにアガルタを読み返すことすらしたくない。

私がしたいのは、アガルタ公開後にツイッターで湧いて出た『考察』についての話である

本編で提示されていない内容を元にした考察は全て妄想である、という話をしたいわけではない(その意見には全面的同意だけど、妄想してはいけないというわけではない。妄想であることを自覚して欲しいとは思うけれど)。

ただ、私が見かけた『考察』のうち、どうしても思うところがあるものが二つほど存在し、その二つがどうやら同じモノを発端として発生しているような気がしたので、ひとつの覚書としてこれを書いている。

先に言っておくと、「だからどうした」みたいな話だ。単なる思いつきのメモである。でもどうしても、それこそ「吐き出したく」なったので書く。

※あ、ここからアガルタの根幹に関するネタバレ存在するので、アガルタクリアのかたはご注意下さい。

====




というわけで、『考察』の話をしよう。

ひとつは、『アガルタ』のつまらなさ(『平坦さ』『薄っぺらさ』)はある程度意図されたものである、という『考察である

アガルタ』はすべて『不夜城キャスター』が紡いだ物語である。故にお伽噺のように平坦だし、寝物語のように淡々として、即興で紡いだがゆえにちぐはぐであり、ご都合主義がまかり通る。そういう意見である。これはかなりRTされていたように思うので、見かけた人も多いのではないだろうか。

この考察は『本編で提示されていない』とまでは言えない。『アガルタ』が不夜城キャスターの宝具によって紡がれた世界である、というのは、本編中で示唆されている内容だ。

「『アガルタ』は、(15節まで)不夜城キャスターが紡いだ『物語である。」

問題は、これがどうして「だからまらない」となるのか、という話である不夜城キャスターは千夜物語を紡いだ語り手だ。「つまらない」話など紡いだらその場で殺される、そういう状況で語り続けた語り手なのだ。その彼女が紡いだ物語が「つまらない」ものであるはずがないし、「これが不夜城キャスターによって紡がれた物語である」ということを示すために「つまらなさ」を選択する必要はない。

例えば、必要以上に大げさな展開・カルデアとはかけ離れて愉快な配役のキャラクター荒唐無稽で「楽しい物語。学園モノで言う文化祭のような? ──そういったものでも「これは『物語である」ということを示すことは十分に可能なはずだ。普通に考えて、ソーシャルゲームという「飽きられたら終わり」の世界(これはある意味「飽きたら殺される」不夜城キャスターが置かれていた状況に近いとも言える)で、わざわざ意図して「つまらない」物語提供する、そんな作り手が居るはずがない。っていうか「つまらない」と自分で思っている話を15節も書き続ける苦行をやる書き手いるか

というわけで、この『考察』は間違っていると私は思う。『物語である部分は正しいかもしれないけれど、「だからまらない」という理由にはならない。

……が、私が今言いたいのは、この『考察』が正しいかどうかについてではない。

結論を導く前に、ふたつめの『考察』について話をしよう。

こちらの『考察』は、「マシュ・キリエライトは1.5部でビースト化の道を辿っているのではないか」というものである

この『考察』は、不夜城キャスター不用意に放った発言に対し、マシュが「貴方は私達の逆鱗に触れました」(だっけ? 読み返していないので正確なものではないけど、ニュアンスとしては間違っていないはず)と発言したことに端を発する。

状況としては、(これは何処かで見た表現なのだけど)「交通事故遺族のマシュに対して、不夜城キャスターは、マシュが交通事故遺族であることを知らずに『交通事故って一瞬で死ねそうで羨ましいです』と言った」と理解するひとが多いと思う。個人的には、ロマニ・アーキマンは自らそれを選び取った(けれど、決してそうしたいわけではなかった)という点において不十分なたとえである気もするけど、まあ、その点はさして重要ではない。問題は、このマシュ此処で不夜城キャスターに対して『キレた』ことが、今までのマシュのキャラクターからすると不自然である(と感じたユーザーがいる)ため、これはマシュが『変化している』ということではないか、ということからまれた仮説である(と思う。違ってたらすみません)。

この『考察』については、1.5部のラストに辿り着くまで、正しいかどうかはわからない。わからないが、私はこの『考察』にも違和感がある。

何故なら、このマシュの言動に対して、主人公ダ・ヴィンチちゃん、シャーロック・ホームズというその場に居た面々が、違和感を覚えている描写存在しないかである

物語として仕組まれた『変化』なら、それが『変化』であるということも同時に示されるはずだ。ダ・ヴィンチちゃんが違和感を覚えるのでもいい。主人公がマシュを諌めるのでもいい。六章でマシュを激励したところのホームズだって、その役目を負うに十分だろう。けれども彼らは、マシュの『変化』に気付くことはなく、心情に理解を示した。ならば(素直に読み解くのならば)、ストーリー上は引っかかるように書かれた部分ではなく、マシュに『変化』は存在しないということだ。あれだけわかりやすく(傍点まで使って!)不夜城キャスターにマシュを挑発させた書き手が、ここで示したかったのがマシュの『変化』であり、それがビースト化の布石であるというのなら、その『変化』はもっとわかりやすく、そう、【作中の誰かが危惧を抱く】という形で提示されるはずだろう。


……それで? と。

この『考察』が気に入らないのはわかったけれど、だから何なのか、と、そろそろ思われている頃だろう。というわけで、結論に入る。

これらの『考察』は、つまり、『公式提示したもの批判してはいけない』という、ツイッターランド特有文化からまれた『考察』と言う名の言い訳なのではないだろうか?

「つまらなかった」「マシュのキャラ解釈違い」は推奨されるツイートではない、けど、自分が感じたことが正しくなかったとは思いたくない。だから彼らは『考察』するのだ。

「つまらなかったけど、つまらなかったとは思いたくない」→「つまらなかったのも公式意図したことであれば、『つまらなかった』と思うのも当然!」

「マシュの言動違和感がある。これは(私の考える)マシュじゃない」→「マシュの言動違和感があるのは、公式がそう意図して表現しているから!」

……こうして『考察』することで、「自分公式を『批判』しているのではない、寧ろ公式意図を正しく汲み取っているのだ」と言うことができる。自分が行っているのはアンチ行為ヘイトではなくファン活動であると思うことができる。

「つまらなかったのも公式意図したことであれば、『つまらなかった』と思うのも当然」という言説は、「面白かった」と感じた人の感じ方を「公式意図を汲んでいない誤ったもの」にしてしまうことや、「マシュの言動違和感があるのは、公式がそう意図して表現しているから」という主張は、マシュの怒りを当然のものと受け取った人の感情を「ビースト化に繋がるもの」と見做していることに、彼らはもちろん気づかない。


まらなかったのなら、つまらなかったと言えばいい。

アガルタのマシュが解釈違いだったなら、解釈違いだったと言えばいい。


わざわざそこに、尤もらしい理由をつける必要はない。


考察』といういかにも理性的に見える言い回しで、貴方は、他人の感じ方を(ただ「つまらなかった」というよりもずっと強く)否定してはいないだろうか? 

貴方の『考察』は、自分公式に抱いた負の感情を、無理やり納得させるものではありはしないか



まらないものをつまらないと言えない世界には、『考察』という名の妄想蔓延る。






公式ファン距離が限りなく近づいた昨今、願わくはその妄想が、公式逆輸入されてしまうことがありませんように。



(これでもしマシュのビースト化がきたとして、それなりの描写があれば受け入れないことはないけど、「アガルタから布石はあった!」って言われたら、さて、どうしようかなあ……)

2017-07-03

子供にとってのインターネットって本当に変わったよなあ

昔のインターネット未来に繋がっていた大人世界だったのが今は子供っぽい奴らが暴れまわる近所の公園程度のニュアンスしかない。

親が頑張ってつなげてくれたモデムネットやる奴、学校パソコンしかネットを見れない奴、自分ネット契約したちょっとお金持ちでオタクな奴、そういった子供もういないじゃん。

今ってスマホサクサクネットつなげるし、親がネット繋ぐのも昔みたいなディープな要素なくて普通の人が普通に使う感じ。

普通に家にネットがあるからオタク子供自力ネットにつなげるって事も減ったし、ネット繋げるのに必要なのはいまやそこそこの金と少しの手間だけだ。

ハイテクサイバー革命前夜な怪しい世界ではないよね完全に。

ニコニコ動画寒いコメントが流れてなんJ民や本名ツイッタラー幼稚園児みたいな喧嘩をしてるだけの空間イメージがすっかり固まってしまった。

というイメージ

ソースデジモンシリーズ

ドヤ顔で「それ太宰メソッドですよね」と言う人

あなた思考停止してませんか?

頻回の自殺未遂に女を巻き込む、借金は返さない、薬物依存不倫

周りで見てる人間はそりゃ「いい加減にしろよ、それ以上は世間が許さんぞ」とも言いたくなるでしょう。

世間が許さん」という言葉しか表現できないニュアンスがあるんですよ。

そのニュアンスを汲み取ろうともせず、ドヤ顔で「太宰メソッド」の一言で済ませるのは知的怠惰でしょう。

ぬるぽ」と見たら「ガッ」じゃあるまいし、「世間が〜」の文言を見たら脊髄反射で「太宰メソッド太宰メソッド!」って鬼の首を取ったように言うの、もうやめませんか?

2017-07-02

ギャラクシー・クエストって面白いよな

この前初めて見たけど

色んなニュアンスが含まれてて参考になったわ

2017-06-30

「この職場の”常識”を学ぶ」工数見積:0時間0分0秒

作業内容

1ー職場人間、付き合いのある会社人間、それらの人物親族や知り合いの名前を全て完璧に把握する

2ー職場OA機器資料位置を把握する。また、それらの使用方法と内容を把握する

3ー職場で使われる用語略称スラング意味を把握する

4ー職場人間、付き合いのある会社人間それぞれに常時ベストコミュニケーションを成立させるパターンを把握する

5-それぞれの人間が使う言葉ニュアンス微妙、または大きな差異を把握して適切に翻訳できるようにする

では、以上を見積もり時間内にやってください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん