「必然的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 必然的とは

2018-01-20

公共トイレでやめて欲しいこと

トイレットペーパー三角に折るのをやめて欲しいと思っていた。

だって汚らしいではないか

三角に折るその手は洗った手か?と考えたら答えは必然的に出る。

最近は便座を閉めるのをやめて欲しいと思っている。

前回使用したであろう人物が流してないことがある。

こんなマナーの悪い人間は罰が当たれば良いのにといつも思う。

自分の体内から出たもの赤の他人に見て貰うと興奮する系の変質者だろうか。

うっちーの恋路を応援し隊的ワタモテの喪128で気になったシーン

1P1コマ目。

スマホを落としてないことが吉田さんにバレてしまっているが、大丈夫だろうか。

1P2コマ目。

雌猫グループはお揃いの耳をつけてるのに、うっちーはもこっちとお揃いの耳……

そしてこのコマ割り、もうさ谷川ニコ漫画うまいね、漫画上手だね。

あと、このグループのみんなはもこっちとうっちーのことをどう解釈してるんだろう、肉焼いたところとか、クラス替え駄々こねるところとか。

このLINEの話はまだ続きそうだ。

2Pの最初コマ

小さいけど、みんなパレード見てるのに、うっちーだけもこっちを見てる。

うーん、これは純愛

3P

好きな人に触れたいと思う気持ち純愛

3P最後コマ

うっちーがまこのことをまこっちと呼ぶのは初めてかな?

まこの顔が広いよね、ねもとも親しげだったし。

4Pの、ねもくろが写真とってるシーン。

クマゆりまこの写真をとってるのが吉田さんだから

必然的に、ねもくろの写真をとってるのは、うっちーなんだよな。

これ、どういう気持ち写真撮影してるんだろう?

あだ名呼びの時に後ろできもいきもい言ってたぐらいだからあんハートマーク作ってたら、うっちー歯ぎしりまらないんじゃ?

そうえば、ねもとうっちーモノマネの回で会話してたけど、実はねもはうっちーの恋心に気づいていて、うっちーにもこっちのエロいアングルから写真を撮らせてあげるため…… とかは、さすがに飛躍が過ぎるか。

10P。

ゆりまこうっちー、この並びは何の意図があるんだろう。

ゆりまこだけトイレ行って、うっちーはもこっちにべったりでもいいし、

今の所、くろねも吉田と三人づつに別れる理由イマイチ思いつかない。

これは、次回掲載以降、キバ子とも絡むのかしら。

キバ子がもこっちの悪口を言う、

うっちーが切れる、

まこが喪127でうっちーが言っていた「好きな人いる」の意味に気づく

みたいな?

2018-01-19

投資経験者にこそ仮想通貨取引おすすめする理由

何かと白眼視されがちな仮想通貨取引だが、むしろ俺は今こそ仮想通貨取引を始めるべきだと思う。

この流れには乗っておくべきだ。

乗らなくても後悔はしないが、乗っておくといろいろといいことがあるから

…まぁ、胡散臭いのは百も承知だが。

とりあえず、俺が仮想通貨取引おすすめする理由を読んでみてくれ。

現状、最も手軽に始められる投資である

国内利用者もっとも多いコインチェックという取引所場合アプリ認証して取引可能状態になるまでおよそ1週間。これは早い。まぁ仮想通貨取引になれるとこれでもクッソ遅いと感じるのだが、とりあえず株式投資などに比べると最初ハードルは劇的に低い。

しかも、数千円レベルから始められる。数百円レベルでも行けたかもしれない。詳細は忘れたが。

おまけに、面倒な勤め先情報入力だとかあれやこれやおすすめされたりというわずらわしさがない。

株式取引楽天仮装通貨取引amazonみたいなイメージだ。

とにかく手軽に、あっという間に取引を始められる。

仮想通貨レバレッジをかける必要はほぼないので、破産におびえる心配もない。

万人にお勧めできる手軽さだ。

…と、このように書くと非難がすごそうだが、まぁ落ち着いてもう少し読んでくれ。

投資を学ぶことができる

初心者投資への心理的ハードルの高さというのは、「なんだかややこしそう」というイメージによるところが大きい。というかこれが全てだ。

チャートを読みとかなくてはいけないらしいし、ややこしい専門用語が飛び交うし。

ともすれば、「投資というのは一部の選ばれた人がやるものだ」と思ってしまいがちだ。

やたら上から目線で煽るやつとかも多いしな。

でも大丈夫だ。投資を始めればわかることだが、大体のやつは大してわかっていない。もちろん俺を含めて。君も含めて。

大してわかってないやつらが一生懸命それっぽく、自分判断理屈を付けようと頑張って語っているのが9割で、残りのごく一部ははそんな表に出てこないことが分かるだろう。

コインチェックのチャット画面とかもうびっくりするぞ。動物園かよ。

まり、そんな「大してわかってないやつらがドヤ顔投資理論披露する」のに踊らされて、心理的ハードル勝手にあげていたのだと理解できる。実に下らん。しかし、それが下らんことだとわかることは重要だ。

株式投資FXはなかなか手軽に始められないので心理的ハードルさらに上がる。

しか仮想通貨心理的ハードルが極限まで低く抑えられている。だからこそ、投資界隈特有のこけおどしにも早く慣れることができるだろう。

これを学んでおくと、今後の人生無意味心理的ハードルを感じる機会が減るだろう。

もちろん、株式投資に比べて仮想通貨取引赤ちゃん状態なので、そこにいる人のレベルは非常に低い。だが、株式投資特別に高尚なんてことはない。あくまでもほんの少しだけレベルが高いだけであって、そこにいる人たちは大して頭もよくないし、優れた投資家だなんてことはない。大体頭は悪い。俺も君も同じく。

安心して取引を始めよう。ボンクラぞろいのマーケットだぜ。

そして、ゴミのような煽りと暴騰暴落投資界隈のあらゆるトラブルを手早く体験するのだ。

何に投資をするか選ぶ楽しさ

2017年と違い、2018年仮想通貨は実需ベースになるだろうとされている。

まりビットコインのように「何に使われるかわかんねぇけどとりあえず持っておけ」という文字通りの仮想通貨から、「ブロックチェーン技術を使ってこういうことをしたいか投資してくれ」という具体的なビジョンのある暗号通貨へとトレンドが変化していく。

まり、「とりあえず上がりそうな通貨を買う」という投機でなく、「このプロジェクト応援したいか通貨保有しておく」という投資に切り替わるだろうということだ。

まぁ、それでも十二分に投機的ではあるが。

多くの人の仮想通貨へのイメージは「何に使われるかわかんねぇけど」式のやつだろう。

しかしもうすでに一部のサービスは展開されていて、2018年上旬には暗号通貨を使った実際のプロダクトが登場してくる。この流れは今後も続くだろう。

そこで、投資をする際に「自分応援したい銘柄は何か」「今後成長が期待できるプロジェクトは」と能動的に選ぶ楽しみが生まれる。

しかも、対象ブロックチェーンという未知の領域だ。すでにある程度固まっているマーケットでなく、ポンポンと新技術詐欺通貨が出てくる玉石混交マーケットである

どうせ投資を始めるならカオス状態を見ておくのもいい。

いろいろ調べると人類の次の未来垣間見れるかもしれない。

そして、「これは革新的だ!」と確信した銘柄鳴かず飛ばずで、よく考えたら大したことない技術だった…みたいな投資によくあるミスもするだろう。そういうのを体験しておくのもいいことだ。

ただ、そんなゴミの山からごく少数の本物が生き残る可能性は十二分にある。

ITバブルで生き残ったやつらが今世界を牛耳ってるように、暗号通貨バブルで生き残った本物が今後の未来を決めるかもしれない。

もしくは、規制であっさりぽしゃるかもしれない。

仮想通貨取引では頻繁にICO(これから投資を募るぜ!というイベント)が起きるので、そこで「この通貨は来るんじゃないか?」とか予想するのは楽しい

そして、明らかな詐欺銘柄に「期待しています!」と笑顔で突っ込んでいく人たちの姿を見て、また君は一つ成長を遂げるはずだ。それは鏡に映った自分かもしれんが。

英語勉強になる

はてブといえば英語勉強法。また今年も英語勉強法記事が1000、2000ブクマを集め、実際にそれを実践するやつはほとんどいないという光景が繰り広げられるだろう。

そりゃそうだ。英語勉強して、何をするというんだ?

海外仕事したい?国内にいる外国人コミュニケーションをとりたい?英語喋れた方がかっこいい?

はっきり言うが、必要に迫られないと英語は上達しない。そもそも日常必要なシーンがないのなら、情熱は続かない。

ところが仮想通貨取引を始めると、英語絶対必要になってくる。どこもかしこ英語だ。英語しかねぇ。

日本語で得られる情報といえば、イケハヤだの与沢だの、もう絶望的なインフルエンサー(笑)しかいない。絶望的過ぎて髪の毛が抜け落ち、体重が増える勢いだ。

それにしても日本仮想通貨界隈は本当にクソだよな。なんでまともな起業家がおらんのよ。OmiseGoの人とか日本すっ飛ばし東南アジアで始めちゃったじゃねーか。

海外だとまとも(そうな)人が結構いて、ちゃんと開発者集めたりまともな企業提携したりめっちゃ動いてるのに、こっちはガクトだぜ。泣けるだろ。

からこそ英語必要になる。日本語はやめておけ。まぁ、煽られて踊らされて筋肉コインとか買っちゃうのも経験の一つかもしれんが。

仮想通貨取引は、テレグラムなどの各コミュニティが大きな役割を持っていて、自分保有応援する通貨チャンネル所属して情報収集するのが一般的だ。

で、その場は当然すべてが英語で書かれるので、まともな投資をしようとするなら最低限英語を読み取る能力必要で、さら自発的質問できたりするとより情報を得られる。

前述のように、仮想通貨取引をやる奴は全世界的に頭がよろしくない連中なので、英語でしゃべってるけど中身は俺らと大して変わらないと思えば、ゴミのような英語力でも質問してみようという気になる。「お前ひどい英語だな」とか言われながらもなんとか意思疎通が図れる。あとはまぁ、どのコミュニティ所属しても結局のところ「金の話」しかしてないわけなので、必然的会話内容限定される。だからこそ会話しやすい。「今何サトシ?」「500サトシ」このくらいの会話(?)でも、できたらちょっと嬉しいもんだからな。

投資を始めると、大体の人は気になって毎日チャートを見て、コミュニティの会話を見ることになる。

そこで英語強制的に使うリズムが生まれるので、英語勉強するモチベーションは上がる。

それに、俺は多読とかもう本当にやってられなかったからな。何が悲しくて興味のない童話やら小説やらを読まにゃならんのだ。それよりホワイトペーパーだとかサトシ行方について激論してる方がよっぽど楽で実践的だからな。

体験勉強のつもりでやってみるといい

だいたいこれが、俺が仮想通貨取引おすすめする理由だ。

参入が容易で、ひと通りの体験ができ、ダメージ限定的

レバレッジはやめておけ。あと生活費を入れるのはやめろ。儲けが出ちまったら税金分は確保しておけ。

というような絶対に守ってほしいルールはあるが。

投資する対象を探して、調べて、買って、コミュニティに参加して、盛り上がるという経験はなかなか面白い自分投資に向いているかどうかもすぐにわかるだろう。

ハッキングされて自分通貨を全部失うというマヌケレア体験もできるかもしれない。

開発者と直接コミュニティで会話する機会もあるだろう。

儲かった成功体験に囚われて大損することもあるだろう。

そういうのを体験しておくのも、悪くないんじゃないか

最悪の(そして面白いシナリオとしては、今度のG20規制が本格化して阿鼻叫喚、って渦中にいられるかもしれないしな。

数千円~数万円の単位で、失う金と決めて始めるといいと思う。

手軽に始められるということは、それだけいろんなものがザルだということだ。ここは肝に銘じてほしい。本当にザルだからな。

ひと通りやらかすまではお金追加しないほうがいいぞ。

そういうのをわかったうえで、このビッグウェーブに揉まれてみるというのはいいことだと思う。

それにしても、マジで日本にまともな起業家がいないのは絶望しかないな。

anond:20180119142429

私は当時結婚する予定とかまったくなかったけど、いずれ結婚しそうだとお互いに思っていた恋人とお見舞いに行って会ってもらったよ。

元気なうちに恋人結婚の話をしてこなかったし、一人っ子だったからもう片方の親がいなくなれば必然的おひとりさまになるし、今後この子は一人で生きていくかもしれない、と思わせるよりは安心するかなと。

個人的には、バツイチだったとしても同じじゃないかと思う。お互いの子供込みで、親がいなくなった後の世界で一緒に生きていきたい相手がいると教えることは、安心にも繋がるんじゃないかな。

2018-01-18

カタンの勝ち筋

1.領土

家を置ける場所が限られているルールを使って、道を広げて島を半分に割るような形で広げるタイプ

邪魔されなければ他のプレイヤーは家を置くことが困難になるためほぼ勝ちが決まるが、

特に最初に木土がどれだけ集まるかも重要であり、なかなか決まることはない。木土が厚い時がチャンス。

必然的に最長交易路が取れるので、都市4軒+最長交易路にするならば羊が家2軒分の2匹で足りてしまう。

2.都市型

とにかくシュタット(都市建設)を行い、少ない都市から大量の資源を生み出すスタイル

最初の2軒で麦鉄を重視して置くため、木土羊のどれかが足りなくて中盤苦しむ。

出目がよく、他人との交換か、麦鉄から4:1交換が問題なくできると苦しみが少ない。

シュタット後ダブつく麦鉄の2:1港を持っていると強力。

特定の出目で4枚資源が出るようになっていると強いが当然波が大きい。出目網羅型の逆。

3.発展型

発展カードで最大騎士力とポイントで稼いで勝つタイプ

余る木土で最長交易路も目指し、たまに家を建ててシュタットはあまりせず、

最大騎士力、最長交易路、ポイント2、家4軒くらいで勝利を目指す。

極力どの資源にも絡んでおかないと、家が建てられずに出遅れる。領土型が天敵か。

4.出目網羅

4~10の出目どれが出ても資源が取れるようにすることで、圧倒的な資源臨機応変に建てていくタイプ

最初の2軒でそれら全部を網羅するのは難しく、また資源が偏ることも多いので盤面次第になりがち。

だが網羅できると建設スピードはかなり早い。3:1港を用意できれば捗る。余裕があれば3,11にも手を出すとなお強い。

最初は出目網羅型にしておいて、途中から都市型に切り替えるのが強いが、発展型に移行することも可能

5.2:1型

2:1港を最初または序盤で抑え、最初に置く家2軒を目指す2:1港が必要とする資源に絡ませることで、

やすい出目だけでも戦えるようにしたタイプ。1軒だけでも都市にしておくと、その出目がオールマイティー扱いになる。

盤面的に特定資源が弱い、出目が偏って特定資源が出ない、といった状態だと自分だけその資源を集めることができリードできる。

盤面のバランスが良いときは3:1を抑えてもいい。

2018-01-17

イクメンとかぬかしてないでとか書いた

元増田です。

こんな書きなぐったようなものに思いがけず、たくさんコメントもらいました。ありがとう豚野郎どもw

とりあえず、少しコメントに対してと、チェックリスト!とか言われているので

もう少し詳しくチェックリスト化する。(毎日用に)

後、結構脳内全部エロの人たちもたくさんいて面白かった。嫌いじゃないぞ。

ルンバブラーバ食洗機洗濯乾燥機でほぼ解決するな

かに家電文明家事タコ殴りするのは大切。共働きにとってもはや、

自動洗濯機、食洗器、お掃除ロボットは新三種の神器だ。

だが、それでもやはり、洗濯物はたたまなくてはいけないし、

食器は予洗いしないといけないし、ルンバ動かすために部屋を片付ける必要がある。

イクどこ行ったよ?

すまない、だが育児とは「家事」とセットなのだ

大したことないじゃん、普通だよ。呼吸のようにやってるわ

そうなのだ自分もそうだ、もはや当たり前のようにやっているし、別に負荷もかかっていない。

だが、世の中にはこれらの手順が「見えてない」人間が山のようにいるという事実があるのだ。

テレビとか見てて、ちょっと憤ったのだよ。

これが足りてない、抜けている

すまんかった。書きなぐってるからもう少し整理しておくよ。

風呂掃除お湯はNG

最後お湯で洗い流すと、カビが生えるんだよ。

菌の繁殖を防ぐには「つけない、増やさない、殺す」だ。

掃除でカビを殺した後は、カビ菌を付けないようにするのは不可能から

できるだけカビの餌(汚れ)を落として、増やさないように温度を下げる。

から、水が良い。50度のお湯ならいい。というのは初耳だった。真偽は調べてない。

イケメン・・・イケメンに限る

別に嫁に愛されてれば、何も関係がない。

今他の人にモテてどうするの?

雪かきが足りないぞ!

すまん、関東だ。

こんなにめんどくさいのか・・・できねぇ・・・

うるせーやれ。共働きならなおさらだ。お前がやってないということは、

働いてさらに、そのめんどくさいことを奥さんがやってるのだ。

育児しながらな!!

もうプロに任せろよ

その通り!でもそれができる財力はうちにはない。

財力がある家庭は積極的にそうすべきだ。もはや必要コストだ。

チェックリスト
ごみ捨て
CheckNoアクション
その日収集ゴミゴミ箱から集める
ごみをまとめる
燃える日には風呂場の排水にたまっている髪の毛を取る
ゴミ箱にセットされていたゴミ袋を替える
替えたごみ袋が少なくなってないか確認
少なくなってたら会社の帰りにドラッグストアなどで買ってくる
所定の場所ゴミ捨てに行く

ごみ捨ては、ごみを捨てる曜日を把握するところからだ。

空き缶、ペットボトル古紙は俺が全部やるわ!でもよい。

掃除
CheckNoアクション
部屋を片付ける
埃がたまっている箇所はクイックル系で取る
部屋の掃除機をかける
隅や巾木にたまった埃も吸い取る
部屋によってはルンバなどを活用
クイックルワイパー掃除機で取れない埃を取る(からぶき)
フローリングは水の激落ちくんなどと雑巾で再度掃除(水拭き)
玄関も忘れずに掃除機かけるだけでも良いからやれ

デイリーでできないなら週に1回もしくは月に2回程度か?

時間かかるから週末のどこかで2人でやればいい。

風呂掃除
CheckNoアクション
鏡、蛇口毎日普通風呂掃除の洗剤で掃除
浴槽は側面、上部も全部掃除
浴槽内部を掃除
壁なども毎日どこか1面掃除
水で洗い流す(お湯はNG
換気扇をつけて終了

ラストニューヨーカー制度最後に入った人がやればいい)

もしくはファーストニューヨーカー制度最初に入る人がやる)

必然的にどちらかに偏るので、やらない人は別の家事を。

後片付け(料理できない夫用)
CheckNoアクション
食器を流しへもっていく
食器を洗う(予洗いして食洗器へ)
食洗器かける
ダイニングテーブルを拭く
キッチン台を拭く
コンロ台もさっとでも拭いとけ

料理できないならこれくらやっておけ。

トイレ掃除
CheckNoアクション
便座を掃除する
ウォシュレットのノズルを掃除
トイレットペーパーの部分を掃除
タオル掛けてる人はタオルを取り換える
便器内部の掃除
トイレ内の床を掃除

これも週末とかでいいと思う。

洗濯(全自動場合
CheckNoアクション
おしゃれ着以外を入れる
正しい洗剤の量を投入
自動でピ
乾燥まで完了後、たたむ
各所へしま
おしゃれ着入れる
エマールなど入れてドライコースでピ
干す
取りこむ、たたむ
10各所へしま

おしゃれ着は週1回だ。

育児(イクは?といわれたので)
CheckNoアクション
起こす(ぐずる)
朝ごはん食べさせる(ぐずる)
着替えさせる(超ぐずる)
保育園送る
保育園迎えに行く
夕飯食べさせる(ぐずる)
風呂入れる(超ぐずる)
着替えさせる(ぐずる)
寝かしつける(寝ない、こっちが寝てしまう)

この育児をしながら上記をこなすのだ。

もっともっと文明が進んで家事が楽になってほしい。

2018-01-16

新たな文章練習法について

 文章サボり過ぎている。頑張ろう。

 文章トレーニングのための新機軸練習方法を思いついた。まだ思いつきの域を出ていないとは思うが、それはどんなものかと言えば思いついた単語を片っ端から書くというものである。あるいは頭文字共通している単語を書きまくるというものである赤ちゃんあんこアンダンテアスキー、とかみたいにね。つまりそうやって適当単語を書きまくっている内に――つまり無秩序単語を書きまくっている内に――秩序のある文章を書きたいという純粋欲求が生まれてくることを狙った文章練習法なのである。訳分からんことを敢えて書きまくっていると勝手に訳の分かることを人間は書きたくなるのではないかと俺は思っているのである。どこかの作家が言っていたが「誰にでもできることから始めることで、より高度な行為可能になる」ということなのだ。思いついた単語を書き並べることは(殆ど)誰にだってできることである。だから、まずは誰にでもできることを行うのが肝要なのだ。俺はそう思う。


 例えば、今ここまで文章を書いたところで俺のモチベーションは随分と下がってきているのだけど、あんことかアンダンテとか有馬記念とかみたいな単語を並べることは当然できる。だからモチベーションアップを図ることができるのだ。多分。知らんけど。


 ここまで書いたところで更にモチベーションが低下してきた。それでもまだ例の文章練習法に頼る必要は無さそうである。このままとりあえず書き続けてみよう。それで、モチベーションが底をついたところで実際に例の文章練習法を試してみるのが良いかもしれない。とは言え一応文章を書き続けることが(今のところ)できているので、そう、今のところその文章練習法に頼る必要は無い。やったぜ。


 そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。独り言のように何とかなりそう何とかなりそうと呟ける内はまだ何とかなるのだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。「そろそろモチベーションが尽きかけてきた」→「何とかなる何とかなる」的な。しかし先程の論法に従って言い換えてみれば次のようになるのかもしれない。「同じことを繰り返し書くことは誰にでもできる。だから、そうやって誰にでもできることをやっている内に、再びモチベーションが生まれてくる」と。そういうことなのかもしれない。書くことに迷ったらあんことかアンダンテとかアルゼンチンとかそういうことを書かずに、今まで書いたことを書写していくのがいいのかもしれない。その方が文章推敲にも役立ちそうな気がする。今にして思えば。


 例えば、今からこの直前の段落を俺は複写しようと思う。「そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。」

 やはり同じことの繰り返しとは言え、何かを書いている分には脳の方でも「こいつ何か書いてんな」と反応している感がある。つまり、脳は割と鈍感なのかもしれない。同じことの繰り返しであれ複写であれ何であれ、ともかく何かを書いていれば「こいつ何か書いてんな」と脳は認識し、結果的に「何かを書く練習」になるのかもしれない。つまり文章技術一般を鍛えるための練習になるのかもしれない。人間の脳なんて基本的に騙し騙されなのだ適当文章を何度も何度も複写していれば、まるで新たな文章を五千文字書いているかのように脳は錯覚してくれるのだ。多分。知らんけど。実際知らんけど。そもそも練習になっとるのかどうか知らんけど。結局は脳の判断云々よりも人間が如何に新しいものを書こうとするかに文章価値根本存在しているのだとすれば、今俺が「脳は結構鈍感で勘違いする」とか言ってる傍からオリジナル文章を書きまくっているその意味もはっきりしてくるのかもしれない。しれない。よく分からないけど、多分そうなのかもしれない。

 というか今これだけ色々と文章を書けているのはひょっとしたら昼間に飲んだコーヒーに含まれカフェイン効能なのかもしれない。それだけのことなのかもしれない。しれない。よく分からない。でもそうかもしれない。何か結局同じことを繰り返し繰り返し書いてるだけにはなっていやしませんかね自分

 あいうえおあんこアンダンテ、秋、憧れ、有馬記念阿久津主税八段(将棋棋士)。


 以上の文章文字数は千八百文字程度である。こんなに書いたのに、普段目標としている千文字文章を二つ分弱書き終えた程度の文字数しか稼げていないことに愕然としている。やはり繰り返すしか無いのかもしれない。あるいはあ行の単語やか行の単語を並べていくしかないのかもしれない。


 ところで自分が何故このような文章練習法を思いついたかと言えば、それは安眠法の記事を読んだからなのだ。その安眠法は「連想式安眠法」と言って、先程述べていたような頭文字限定した単語を幾つも幾つも思い浮かぶ限りで頭の中で唱えていくという安眠法なのだが、これが中々人の脳の中にあるざわめきを抑える効果を持っているようで、つまりは実際安眠に役立つのである。で、俺もその安眠法のファンになってしまったのだが、しかし何度も何度も頭文字共通する単語を頭の中で唱え続けていると、今度は秩序だった文章を頭の中で唱えたい欲求が生まれてきたのである。この文章練習法は以上の体験を元に考案されている。どうだろう。結構この文章練習法良くないだろうか。実際相当文字数を稼げていると思うのだけど、でもやっぱりこれも昼間飲んだコーヒー純粋作用しているだけなのかもしれない。だってそんな簡単文章を大量に生産できるわけがないと思うのだ。今まで俺は文章をたくさん生み出すことが中々できないから焦ったり悩んだりしていたわけであって、それがこんな簡単方法によって改善するとしたらおかしいではないか、と心の一方では思っているのである。だから、どちらかと言えば自分自身の考案した練習法が功を奏したのではなく、昼間飲んだカフェイン所為と言ってしまう方が安心するのである。変な話だけど。

 基本的に俺という人間人生において空回りばかりをしており、自分の考案した方法が功を奏したことなど数える程も存在していないのだ。あるいは一つとして存在していないのだ、実数分からんけど俺本人の印象としては一つも存在していないと言いたいくらなのだ。だから、実際物事が功を奏したとはどうしても思いにくい、そう、「自分の手柄とは思いにくい症候群」が現れているのである。難儀なもんですね全く。ところでキーボードを叩き過ぎて段々指先が痛くなってきた。キーボードを叩くという実にヤワ運動が指先の神経を破壊したりするものなのかどうか俺には分からない。もしそんな事実存在するのであれば全国の小説家廃業しなければならなくなってしまう。だって彼らは日常的に三千文字とか四千文字文章を書きまくっているわけだから、つまりもしそんなペンだことかと同じキーボードだこ的な職業病存在するのだとすれば全国の作家及びキーボード日常的に使用する全ての職種の人々は皆等しく指先の神経破損症候群的な持病を抱えることになってしまうのであり、しかし世の中で生きていてもそんな持病の存在について耳にすることは殆ど無いことから、あるいはそんな持病は存在しないんじゃないかと思ったりもする。とは言え、俺のキーボードタイプする力は常人よりもやや強いのかもしれない。若干指先がひりひりし、指の第二関節が少しばかり痛む程度には俺のタイプチカラは強いのかもしれない。そもそも俺は小指を使わずタイピングを行う自己流の要矯正タイピング法に慣れ親しみすぎており、つまり他の人々よりも指の負担がやや多くなっている可能性があるのである。小指が本来受け取るはずであった負担を四本の指に分配してしまっている可能性があるのである。そう考えると俺だけがこの指先神経破損症候群的な症状に罹患してしまうとしても強ち想像力の枠外とは言いにくいのではなかろうか。


 こんなところでようやく文字数が三千文字を超えていった。とは言えまだ三千文字しか書いていないのかという感覚存在している。あるいは俺の考えた文章練習法のお陰ではなくカフェイン所為なのではないかという疑惑も依然として根強く存在し続けている。

 しかし今ふと思ったのだけれど、やはり効果的な練習法の条件の一つには、人間心理的ハードル技術的なハードルを落とすことが含まれるのかもしれない。あるいは技術的なハードル心理的ハードルを下げることを含む必要があるのかもしれない。だって幾ら効果的な練習法が存在したところで、それが技術ハードルおよび心理的ハードルをゴインゴインと引き上げてしまったら元の木阿弥で誰も挑戦しなくなってしまうことになるではないか。俺今正しいことを言ってる感覚がある。そう、「誰にでもできることから始めよう」作戦は実に正しいのである。例えば、カメラに習熟したいならシャッターを押しまくれば良い。シャッターを押すだけなら大概の人間にはできるからだ。バカチョンカメラとも言うではないか。誰でもちょんと押しさえすればカメラは大抵風景を切り取ってくれるものである。多分。もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれないけれど。

 ホラ見ろそんな注釈自分で付け始めることないのに自分からハードル高くしにいってんじゃねーかと思う。「もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれない」とか言い出しちゃうタイプ人間なのだ俺は。つまり自分心理的技術的なハードルをゴインゴインと上げてしまタイプ人間なのだ。俺は。そう考えるとやはり誰にでもできることをやることは、全くもって善なる練習法なのではないだろうか。だって俺がこういう性格しちゃってるもんだから、尚更その「バカチョンカメラ」式練習法が輝かしいものに感じられるのだ。つまり自分が書いた文章最初から書写したりとか、あるいは頭文字が「あ」で始まる単語を書きまくるとか、そういう「誰でもできること」がやっぱり大切なんではなかろうか。そんな気がどんどんとしてきた。ホラ、だって文章が目茶苦茶量産体制に入ってるのは、さっき自分心理的技術ハードルを落としたからではなかろうか? そう考える傍から「いやいやカフェイン所為でしょそれ」的な思念が浮かんできてしまうのだが、これは良くないことなのかもしれない。しれない。分からない。小麦粉か何かだ。古いねこのネタ。正直昔このネタ聞いてもあんまり面白いとは思わなかった。恐らくこのネタ楽しいと思うにはそれまでラーメンズが演じてきた演目に対する知識必要になるのではなかろうか。なかろうか。俺、さっきから「なかろうか」とか「かもしれない」的なことを書きまくってるけど、それは俺の中にある自分が書くものに対する不安の念の現れなのかもしれない。現れなのではなかろうか。しれない。かもしれない。分からない。小麦粉か何かだ。


 ようやく四千五百文字を超えた。というか文章を書き始めてからこの辺りで既に四十分近くの時間が経過している。あっという間だ。今俺はライティングハイ的な状態になっているのだ。それがカフェイン所為なのか、あるいは俺の編み出した練習法により心理的技術的なハードルが下がった所為なのかは分からないが(その真偽は恐らく明日以降カフェイン摂取しない自分が自ずから証明してくれるであろう)、いや分からんね。そもそも自分が何を書こうとしてるのか分からんから必然的に「分からん」とか「知らない」とか「小麦粉か何かだ」的な記述が増えてきてしまうのです。


 ところでアレですよ、最近「なろう小説」というもの流行ってますよね。流行ってるんです。ええ。流行ってますとも。多分。知らんけど。

 この「なろう小説」の特徴としては、大体物語の冒頭で主人公が死んで転生するところから始まる。そして転生後の世界主人公稀有な才能を持った偉人として君臨することになる。そういう筋書きが殆どなのだ。この呼称はどのように生まれたかと言えば(アノニマスダイアリーに生息する御仁達には説明不要かもしれないが)この小説ジャンルは「小説家になろう」という小説系の投稿サイトで幅を利かせたジャンルなので、「なろう系小説」とか「なろう小説」といった呼称をされているのだ。説明すればするほど醜悪まりない作法によって書かれた小説ジャンルだと思うが、中には面白い作品もあって、個人的には「異世界料理道」なるタイトル作品推しておきたい。これはもう既に商業デビューを果たした作品であり、商業デビューするだけのことはあって世界観の組み立てやストーリーテリングが非常に上手い小説なのだ。二百話近くあるエピソードの半分以上を読んでしまったくらいだ。

 で、俺が言いたいのはそういう稀有面白さを持った小説に対する賛辞ではなくて、その「なろう系小説」を書いている人間文章生産能力に対する賛辞なのだ。俺はプロになる為には一日最低三千文字から四千文字文章生産する能力を持たなければならないと思っているが、いわゆる「なろう系」の小説を書く人間の中には一日に一万文字とか二万文字を平気で書き上げる人間ゴロゴロしていると言うのだから驚きである。一日二万文字と言えば、速筆で知られたか西尾維新氏が、それくらいの文章生産能力の持ち主だったかもしれない。しかし俺だってカフェインブースト心理的技術ハードルを下げる効果的な練習法さえあればそれぐらいの量の文章を書くことなんてお茶の子さいさいだぜと言いたくなってくる。実際そろそろ五千文字突破して六千文字に迫るか追い抜くかをしているところだと思うが、あ、そろそろキツくなってきたかもしれない。いやしかし「キツい」キツいと繰り返している内はまだ大丈夫だと先程言ったばかりである。これもまた繰り返している。繰り返し。繰り返し、リピートリピート。繰り返すことが人間心理的ハードル技術的なハードルを下げ、人間効果的な文章トレーニング提供することになるのだ。多分。でも一応今日はこの辺にしておこう。

2018-01-12

もはや

この仕事やめたほうがいいのかも。

事務と言う名前の何でも屋に成り下がりつつあるぞ。事務から何でも屋かもしれんけど専門職カバーとかじゃなくて専門職が極限に楽をしたいがためになんでも仕事をぶん投げられる部署と化してるよ気づいてるか?バカ上司?他部署仕事なんでも押し付けられて、バカみたいなんだよホント上司も断ればいいのになんでも間でも引き受けて。出来るわけねーだろ自分の力量とスタッフの力量と部署内の人数考えろや。先輩におばちゃんしかいないし後輩は若い女性スタッフだらけだし。必然的に面倒事は男である自分のところに回ってくるし。キャパオーバーなのみてわかるはずなんだけどなあ?あ?会議資料だしてもあーだこーだ言うだけで改善案の1つすらださねーし。間違いを強調するような言い方するし。モチベーションだだ下がりなんだよ。自分でやらない・できない・考えないで人にぶん投げるな仕事をよ。後、娘とあるごとに泣くなよ泣きてーのこっちなんだよ。泣かれても同情なんて一切できなくなったよ怒りしかねーよてめーの采配のせいで仕事バカスカ増えてんだよ。あんたについていっても破滅しかないってみんな薄々気づいてるよ。仕事ルール通り正しく行うのはいいけど自分の首をしめていること、部下の首をしめていることに気づけ。せめて業務の線引きを他部署てきちんと決めて業務負担を減らしてくれ。それができなきゃ人一人いなくなっただけでつぶれるぞ。

自分に都合のいい解釈もするな。はしょっていいところと悪いところの区別もつかねーのか。わかったふりをするな。専門家でもないのに何となく知識で話されるとこっちは立場上それに従わなくちゃならなくなるんだよ、調べて考えろや。それと人にきくことを大前提とするなよ部下が育たないし考えるクセがつかなくなるんだよ。人に聞くのは悪いことではないが多用し過ぎ。自分自身も引き継いだ仕事何ヵ月前任者にきいてるんだよ。メモもとれねーのか?とったメモ無くしたとか騒ぐなやる気ないのが伝わってこっちもやる気なくなるんだよ。部下が間違ってたらクッソみたいな態度をとって、あたか自分がただしいみたいな空気をだすなよ。自分が間違ったときはへらへら笑いながら謝るくせにあほか??

ついていけない。他部署は他部署で粒揃いなキチガイか点々としてるし、まともな若い職員会社を支えてる中堅職員はどんどんやめついくし。労働組合全然からがないし。まず会社トップがアレだからなぁ。

同業他社はどんな仕事してんだろ・・・自分自身もまともじゃなくなってきてるのわかるよ。やめたいこの仕事

『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』を読んだ

リンク先の本を買って読んだ。

https://twitter.com/alpaca_mofu/status/943446184676306944

私にとっては本当に辛い記憶でありこれまで「ネタにするくらいしか昇華しようがないかなー」と漠然と考えていた体験だが、このような本に巡り会い昇華方法として素晴らしいと感じた。

この記事を書くに至った衝動はいくつかあるが、1つはかの宗教地域性ローカルルール豊富であることに由来する。

Amazonレビューや著者の方を含めたツイッターでの会話を眺めたら「まさにそうだった」「うちはこうだった」「それはなかった」といった感想を目にした。

この宗教に関わっていない方にとってはどれが正しいかからない状況かもしれないが、きっとどれも正しく、単に環境が違ったのだと思う。

この記事あくまで私の体験であり他の方と一緒かもしれないし違うかもしれない。

ただそういう経験をしてそう感じたと書く。

各々信じたいものを信じ、やりたいことをやるしかないのであるし、公序良俗というやつに反しない限りそうあるべきなので特定個人を貶める意図はない。

また、正式名称ものみの塔聖書冊子協会通称エホバの証人」についても賛成も反対もなく信教の自由保証されてしかるべきなので信奉したい人はどうぞ。

ものみの塔」とか「エホバ」とか書くの本当に久しぶりだが手が震える。

コメントorツイッター( https://twitter.com/s_fjw )で質問してもらえたらできるだけ書く。

この増田を書いてる人

いわゆる「元2世」というやつで、親が入信してたので必然的に参加していました。

かの団体地域性ローカルルールが多いことが知られており「いつ」「どこで」「どれくらい熱心だったか」という前提が欠かせないのでまずそれを書きます

生年

1980年前後

地域

西日本

年1回の「地域大会」というやつはスペースワールドの近くで開催されるやつに割り振られていた気がします。

いつから

母が洗礼を受けたのは私が乳幼児の頃らしい。

当然私にとっては「物心ついたらそういう環境だった」。

いつまで

17歳の時に自分の心の中で脱退し以降戻ってない。

洗礼受けてから脱退すると「排斥処分」というやつになって以降かの団体の人々との交流を一切禁じられるが、洗礼を受けずに諸々の行事に参加しなくなっただけなので、扱いとしては単に「信者候補が『世の人』(信者ではない人の呼称)になった」だけ。

排斥処分」の有無は感情精神に色々影響与える場合があるらしいのでここに状況を明記する。

家族構成

父母私。

父→大きく賛成も反対もせず。一時母の勧めで「研究」に参加した模様。

母→熱心な信者、たぶんまだ現役。

今の私の立ち位置

前述の通り心理的に脱退済み。

たまにフラッシュバックして死にたくなる。

かの教義には賛成も反対もないので自分意思でやりたい人はやったらいいんじゃないんですかね。

ただ子供押し付けるな!!!!!

作品と私の体験共通するところ

書く。

作品と私の体験で違うところ

本当に体験が近しくてびっくりした。

が、ごく一部私の体験と違ったので書く。

良いことを「エホバ」、悪いことを「サタン」として使う

悪いことを「サタン」と言うことはあった。

しかし良いことを「エホバ」と言うことはなかった。

これは十戒あたりに「神の名をみだりに唱えてはならない」とか書いてあって、私の周りでは「良いこと」を表すために神の名を使うことはそれに沿っていないと考えていたか、あるいは単にそういう用法を思いつかなかったのだろう。

なお彼らは主に新約聖書教義根拠として用いるが、旧約聖書も参照する。

繰り返すが地域性ローカルルールが多彩であり特定の人の記憶や考えを否定するものではない。

今のところこれくらい。

他は本当に体験が近しくて驚いた。

良いこと

悪いことばかりというのはあり得ず、このような環境で過ごしてよかったこともあるので書く。

その他本作品で呼び戻された記憶の数々

気力が戻ったら書く。

思い出すだけで辛いし得損なった15年ばかしと数々のチャンスを考えると何かを呪わずにいられなくなるんだ、わかる人にしかからないだろうが。

この件を考えると人に優しくできない。

2018-01-10

カトリーヌ・ドヌーヴの件

フランス人ならそのくらい言うかもと思って元の声明斜め読みしたら、どっちかってーと表現の自由関連の怪文書だった

Le Mondeのサイトに全文出てる)。

創作活動必然的に人を傷つけるのと同じように、女をくどいて嫌な思いをさせる自由人間にはあるぞ、と。

性的衝動はもともとオフェンシブな本能なんだからナンパや下手な口説きくらい許せや、レイプやらと混同せんといて、と。

あと一番わろたのここ。

une femme peut, dans la même journée, diriger une équipe professionnelle et jouir d’être l’objet sexuel d’un homme,

sans être une « salope » ni une vile complice du patriarcat.

女はプロフェッショナルのチームを率いたその同じ日に、男の性の対象として喜びを得ることもできる--

そのために<売女>になる必要もないし、家父長制の卑劣共犯者になる必要もない--って何そのエロ設定。

ちなみにドヌーヴはポランスキー擁護してるそうなので、まああれだ。

2018-01-09

anond:20180109195611

左翼右翼も、セクト主義であることには変わりがない。

見方が偏っていて、物事ありのままに見つめる能力が欠如してる。

特に、金の流れを見極めて、大金を手に入れる方法理解できない。

貧乏になるのは偶然ではなく、必然的貧乏になるものだと分かる。

2018-01-02

anond:20180102145233

おっしやる通り、同意を得ることは原理的に不可能です。

同様に、同意を得ずに何かを行うことも原理的に不可能ではないですか?

同意の有無を基準にするならば、必然的同意を得るもしくは同意を得ずに何かを行う対象となるナニカの想定が必要になります

ナニカを想定する以上、生む、という選択と同様に生まない、という選択にも責任は生まれるかと思います

自死に関しては私も何度も何度も考えたことはあります。でも実行できないことを気に病む必要はないと思います

その恐怖は、生殖行為への指向と同様に人間本能からくるものです。どちらが尊いというものでもありません。

2017-12-27

anond:20171227200157

すき家納豆定食には、当たり前のように生卵がついてくるので、

必然的に、納豆タマゴかけご飯で頂くことになるのですがね。

2017-12-26

受験生アル中か。

パソコン封印してたけどこの記事を書くときだけは解禁することにする。

妹のご近所友達の母が1か月入院することになった。アルコール中毒らしい。

15歳の私に”アルコール中毒”といってもよくわからないし、調べるとアルコール依存症とかそういうことばかり出てくる。まあ要はお酒の飲みすぎっていうところだろうか。駅で何度か見たことがある、ゲロ吐いて倒れてるあれだろうか。ひどいことを言っているのかもしれないが個人的には”自業自得”という印象の強い病名だ。

私は中三受験生である受験までもう2か月、ラストスパートというところだ。ところが、天皇誕生日クリスマスは塾が休日のため閉室となり自習室の開放もない。必然的に家で勉強することとなった。それは前々から決まっていたことで、家族にもクリスマスは家で勉強したいと話していた。

妹の友達の母がアル中になったと連絡がきたのは22日夜。まずなんで我が家に連絡したのか解せぬ。ただのご近所の我が家に連絡してなにをしろと言うのか。そして仕事でいない父を除いての小会議となった。

うちの母は外見がとてもいい人で、人の困っているところを助けるのが大好きである。そんな母は迷わず「妹の友達母が入院している間はうちで面倒みましょう^^」なんて言い出した。この時点で母は、妹友達食事の面倒と日中のお遊びの世話を自宅でする気満々だった。妹も「友達と遊べる(^q^)」と乗り気である

ちょっと待ったあああああああ!

あの、私、塾が開いてないから家で勉強しますって言いましたよね!!!

厄介なことに、妹友達は大変扱いづらいタイプである一人っ子甘やかされ型・わがまま放題の妹友達とうちの妹(2人姉妹の妹・他人とつるむと調子に乗り出すタイプ)のコンビは私にとって最も迷惑であり、前に2人で遊んでいたとき調子に乗って私の買っておいたお菓子を食べる・計算途中の数学の式を消す・勝手理科社会ドリル書き込み英語の教材の表紙のイラスト落書きをするなどの前科がある。私はもちろん許さなかったが、妹がかわいい父は「妹の大切なお友達なんだから仲良くしなさい~」とばかり、母に関しては「もう、2人して悪い子ね☆ミ」である。大変危険である。(ちなみに、妹は友達が帰ってから説教するとお菓子を弁償するヘタレである。)

そんなことされたら勉強に集中できない。いつもの公立高校問題ならまだいいにしても、冬季の教材はなかなか手強いものであり、私の使っているもの早稲田慶應ラサールなど難関私立系の寄せ集めが多い。彼女たちの前科「某松アニメの話をして熱く盛り上がる!」や「やりかけの計算式の乗数・ルートをかってに消したり足したり」ということをされてしまっては一貫の終わり。早慶系の問題計算式がめんどくさく、なかなか間違いに気づきにくいような計算過程になることも多い。そんな感じに前科と具体例を説明するも、母は「お母さんは県立高校だったからそんなのわかんな~い☆彡」とのらりくらりで話にならない。妹は「いいじゃん。なんで友達来たらだめなの。」と逆ギレしだすし、挙句の果てには「あんだって友達連れてくるときあるでしょ!お互いさま!」と怒る。私の友達が来たのはいつと言うと、少なくとも受験生になった中三の間は来ていないし、基本的には友達とは屋外か友達の家で遊んでいる。妹は週に2、3回ほど連れてくるのに比べたら圧倒的に少ない。あと、受験直前期にわざわざ騒がしい友達を連れてくるのと、私がたまに友人と家で遊ぶのはまた違うだろう。

なんとか説得して、”我が家での食事はなし、妹友達の家での食事””決して騒いだりして迷惑をかけない”という条件にはした。これなら勝手食事をしてもらうだけだし、家に入って迷惑をかけられることもないから納得だ。

23から友達食事の面倒を見るのが始まった。妹友達、見事にうちの母が持って行った料理ケチをつける。いい気味である。(うちの母はメシマズではない。美味しい。妹友達文句をつける内容は”このメニューは気分じゃない”とかそういったこである。世話してる間くらい素直に食べろと私は思う。)しかしなぜ私が責められなきゃいけないのか。

「わざわざ食事を持って行って大変~」とか、「あ~あ、うちで食事できなくてかわいそう~」とか、反対した私だけがいかのように言う。私、そんなにおかしいことしたっけな。

だって、”肺炎入院した”とか”インフルエンザ入院した”とかならまだ同情の余地がある。それならまだ迷惑を被るにしても多少は我慢する。しかし”アル中入院”みたいなアホらしいことでなんで私が迷惑を被ることになるというのか納得がいかない。それになんでうちに連絡すんねん。食事くらいスーパーの地下で売ってるわい。それ食ってろや。うまいぞ。

アル中になったからうちに連絡してどうしろって思うし、うちの母が世話しながら私に文句言ってくるのもめんどくさいし、私だけが悪役みたいな感じにされてるのがムカつく。なんなん、マジで。私、悪いことしたっけ。

2017-12-24

めも

ここで投稿してスポットライトが当たらない内容でもブクマ数で注目されれば、後からレスポンスがつくこともある。

投稿が目につく時間帯によって、付くコメントが変化するの面白い

注目されすぎるとクソリプ必然的に付くのも面白い

2017-12-20

anond:20171220070516

謝れるようなメンタリティ人間電通から脱落していく仕組みになってるから

必然的に謝ったら死ぬ奴らばかりが残っちゃうんだよ

2017-12-19

ぶっちゃけ同じ立場なら同じような間違い犯すよね

セクハラパワハラ告発されてるような下衆なやつら

電通に市長かなんか?忘れたけどそういうやつらの行動のこと

例えば、もし自分電通のやつと同じように就職成功して社内でも評価されて、独立した方がもっと儲かって一人でやっていけるってくらい

社会で勝ち続けるような力量があるとするじゃん

まあ、勘違いするわなってこと

そのくらい勝ってるとむしろ周りの人間からへり下ったりするようになるから横暴が簡単に通るようになる

周りの人間勝手にひれ伏していく、男も女も自分と知り合いになりたくて仕方ない感じで寄ってくる

そりゃあ好き放題やります

普通はどっかで周りに敵わない相手が現れたり、上から圧力挫折したりして丸くなるんだけどそんな経験なく勝ち続けてたら

みんな多かれ少なかれ同じことしてると思う

そして、そいつを持ち上げて調子に乗らせる人間も実は共犯者だと個人的には思ってる

お前らも見たことあるだろ?

調子に乗ってるやつの周りには必ず調子に乗らせてるやつがいるんだよ

俺はそのうちの一人がはあちゅうかいうやつだろ思うけどね

調子に乗らせて場面場面で良い思いしようと狙ってたら食われちまったんだろ

全部推測だけど、似たようなシチュエーションをお前らも見たことあるんでない?

結局、勝ち続けて周りに持ち上げて調子に乗らせるバカがいたら、そいつは俺やお前らだったかもしれない

たまたまというか必然的能力が足りないからその機会に恵まれなかっただけ

そういうこっちゃろ

ゲームが強くなりたいやつが今すぐ出来るハードウェアチート

ゲームが強くなりたいやつはハードウェアに頼れって話。

言っておくけど、チートとは言っても普通ゲーム環境を整えるだけ。多分、ゲーミング○○の部類のだけの話で、例えばFPSで「画面の真ん中にシールを貼って、レティクルが広いスナイパーライフルや、照準が消える状況でも擬似的に照準を作り出す」とかじゃないからな。

 

ヘッドホン

これはどのゲームでもしろ。5.1chのホームシアターとかがない限り。

「音が聞きやすくなる装備」を強装備だと思えない奴が一定数どんなゲームにでもいるが、これは間違いなくヘッドホンをしていないから。安物でもいいか絶対しろ。これをしてないのにゲームで強くなりたいっていうのは、裸足で陸上競技するようなもんだと思え。

目の情報は確かに大切。耳の情報に騙されて目の情報を見逃してしまうことももちろんある。しかし、耳の情報は目の情報に比べて機敏に反応するし、収集範囲が広い。

FPS場合2chテレビゲーム機からの音はクソだ。左右はわかるが上下はわからない。それに加えヘッドフォンは左右上下がわかる上に目の情報と合わせれば後ろの音までわかる。

格闘ゲームはあまり音の情報に左右されないゲームではあるが、目の1Fの情報よりも耳の情報は正確残りやすい。多くの人が格闘ゲームコンボを「ユクゾッナギッ」と覚えるのは耳のほうが残りやすテンポをつかみやすいからだ。

くっそ手軽にできる公式ハードウェアチートなので絶対しろ。してないのに勝てないと文句を言うな。そもそも得ている情報が圧倒的に違うということを理解しろ

 

いい椅子

バカにできない。ゲームっていうのは、疲れているとなにやってもうまくいかない。ゲームをやっている時に座っている椅子によって疲れ方がぜんぜん違う。それは持続的なパフォーマンスを生み出す。

高い椅子はもちろんいい。アーロンチェアとか。でもそこまで行かなくてもいい。実際にホームセンターにいって座り心地を試す。その時に肘掛けに手を置くな。普段ゲームをする時どういう体制かを考えろ。

オレ個人おすすめは完全に椅子に体を預け、目線位置に腕を伸ばし「グー・パー」を20回ぐらい繰り返す。それで一番楽にできたやつを買えば問題ない。

ヘッドフォンが瞬間的に強く慣れる道具としたら、いい椅子自分パフォーマンスを伸ばすサングラスやガムの類だ。

どんな椅子でもいいけど必然的に1万、2万の価格になるのでケチらないことをおすすめする。

 

ボイスチャット(とフレンド)

上の2つなんか霞むほどのチート。フレンドは正直、「今すぐ出来る」とかいっといてこれを書くかは迷ったが、これもチート一種としてあまりにも瞬間的に絶大な効果がある。

FPSやらのランクマッチで「味方ガチャ」とか言ってるやつがよくいる。これは認めたくないが、残念ながらのその通り。特に人数が少なくなるほど一人の勝ち負けへの負担が大きくなるため、一人に足を引っ張られると負けると言う状況はある。認めたくないが、これはあることなのだ。そして、自分も下手すればその「足を引っ張る側」になってしま可能性もある。まぁネットでイキって味方ガチャとか言うやつは自分が足をひっぱっている事を学ばないことも多いけども。

その味方ガチャ回避に非常に役に立つ。

フレンドは正直、難しい。簡単にできるなら誰も苦労していない。でも、ボイスチャットほとんどのゲームゲームボイスチャットがあるはず。

「足を引っ張らない」「足を引っ張らせない」ためには自分ボイスチャットをつけて的確に情報を周りに伝えていくことがチームプレイでは必須

例えば、自分ゲーム開始直後に相手にいきなり殺される地雷プレイをしてしまったとする。その時に、「自分はどこにいたか」「殺してきた相手はどこにいたか」「相手はどのような戦術武器キャラ)を使っているか」「相手のどのような戦術武器キャラの技)で死んでしまたか」、自分がわかる限りの情報を周りに伝えることで最低限、味方に危機を伝えられる。

例えば、FPSで開幕早々相手のスナイパーに殺されてしまった場合、「崖側でスナイパーに狙撃されました。相手高台の上にいます武器は○○です。4発でキルされました。」と言えれば、味方は

「崖側を狙撃しているスナイパーがいること」「高台の上で構えている事」「○○という武器は5発装填のSRなので4発売ったのなら残弾1」ということが理解できる。つまり、近くにライフルを持った人がいれば「残弾1ならリロードタイミングを狙える」となるし、射程の短いSGSMGを持った人は「怖いから近づかないで置こう」となる。また、「スナイパーライフルもってるのに4発撃ってるのならそこまで強くないな」と思う上級者もいるかもしれない。

あとはゲームプレイ中に「Aさんの後ろの窓を見ています」ということで、Aさんは後ろの窓を気にしなくていいので視野を集中できたり、他の人がAさんの後ろの窓を気にしなくてよくなるのだ。

ボイスチャット相手を煽ったり、味方に指示をするものではなく、自分がどういう状況にいてどういうことを考えているのかを伝えるためのもので、その情報は味方にとって優位に働きやすいのである

理想を言えば5人が全員ボイスチャットをしていることだが、当然そんなのできるのはゲーム集団ぐらいだ。野良でやるなら自分ぐらいはボイスチャットをつけるかとつけて自分の状況を常に報告してあげてほしい。そうすることで味方ガチャでの事故は大きく減らすことが出来るはずだ。

長々と書いたけど本当に言いたいこと

ゲームに勝つためにはいくら「能力」や「戦術」を鍛えてもだめ。もちろん、個人プレーの格闘ゲームなんかであれば自分能力を鍛えて鍛えて鍛え上げればその「圧」だけで勝てることもあるかもしれない。

でも本当に必要なのは戦略」の部分で、ベストパフォーマンスで挑む事。

FPSであれば、確かにうまいやつが一騎当千バッタバッタと敵をなぎ倒していく場面もある。あるが、そんな鬼のようプレイヤーでも不死身チートを使っているわけではないのだから3人ぐらいで別々の方向から撃ってやれば死ぬのだ。

FPSに限ってはキレイAIMができる事は必須ではないとは言えないが、殆ど場合において重要なのは撃ち合いではなく「索敵戦」なのだ。具体的なチートを上げるとオートエイム以外のチート殆ど相手がどこにいるかを察知できる物が多い。反射神経やマウスやパッドのコントロールテクニックは磨かなければどうにもならないが、それはあくまでも「撃ち合いでの強さ」に直結するもので、「索敵戦」になんの意味もない。索敵戦は、堅実に情報を掴み、味方と共有し合うこと。そこに反射神経やマウスやパッドのコントロールテクニック必要がない。

プロチームまでいって初めて「索敵戦に負けた時のリカバリー」として「撃ち合いの強さ」が必要になってくる。どんなに威力が高いスナイパーライフルでも、近くに寄られたら負けるし、どんなに近距離が高いSMGSGでも遠くにいたら逃げるしかない。そのばったりと自分の得意レンジ以外の敵と出会ってしまった時に、スナイパーは近距離の敵にも綺麗に弾を当てる反射神経、SMGキレイコントロールテクニックSGはとっさの判断力が求められるのであって、そもそも「得意レンジ以外で人と合わない」ようにするべきなのだ

2017-12-18

めっちゃ触れる動物園は罪を背負え

めっちゃ触れる」動物園飼育トラブル 退去迫られる

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASKCN558SKCNPTJB00J.html

 

これのブコメ欄には閉園しろ的な声が上がっている。

しかしその手の主張が出れば必然的普通動物園は良いのかという話になるだろう。

それについては旭山動物園坂東園長言葉がある。

彼は、動物園人間エゴによるものであり、その罪は背負い続けると言っている。

 

「年間300万人の大ブームは本当に辛かった」旭山動物園園長がいま語る真実

http://yorimichi.airdo.jp/asahiyama_kakijiro

 

罪を背負うって具体的に何してるのか正直分からないけど、なんか賞賛コメントばかりだから世間一般的には受け入れられる考えなようだ。

からね、めっちゃ触れる動物園も「罪を背負う」ってのをすれば、

まあ良いってことはないけど、少なくとも賞賛してもらえるんじゃないかな。

2017-12-04

慎重に転職

35歳

給与29万円(額面)

既婚(子なし)

VBAがほんのちょっと使える

マネジメント経験無し


家庭の事情遠くへ引っ越さなければならなくなった。必然的転職となる。

こんな経歴で出きる仕事なんて限られている。

慎重に選ばなければいけないが、そんな悠長なことも言っていられない。

2017-12-03

1週間オナ禁メモ

普段2−3日に一回は自慰に耽ってしてしま意志の弱い僕が、1週間入院になった。

入院していたら必然的オナ禁となったので、帰宅して射精した時の感想メモ

自慰を1週間もしないと、まず欲情のしかたを忘れてしまっている気がする。

もう射精なんて必要ないんじゃないかとさえ思う。

僕が暮らしている限界集落では本当にジジババしかいないので、この光景だけを見続けていたらもう二度と性欲を感じないのではないかと。

しかし、その予想はいとも簡単に裏切られた。家に帰ってPCをつけた。何気ないセクCなバナー広告、胸とくびれと尻を強調された美女を目に入れた瞬間に「スイッチ」が入ってしまった。

心臓の鼓動が強く「ドキン」と打ち、全身に血が巡り独特の緊張感に包まれてくのを感じた。

全く牧歌的だった僕の脳内射精したいという最も野蛮な感情でいっぱいになった。

それから、僕はお気に入りIV動画を見ながらしばし自慰を味わうことにした。

パンツを下ろしたときには、亀頭が真っ赤で硬度は100%でパンパンになっていた。普段のやる気のない陰茎とは大違いだ。

僕は右利きだが、ふとこんなとき左手でしごいたらどうだろうかと思った。

一回しごくたびに、それと引き換えにすべてを失っても構わないと思えるほどの新鮮な感覚が陰茎を中心として全身に広がっていった。

性的な興奮と同時に、快感を味わうリラックスという矛盾した感情が交差するうちに快感は高まってきた。

卵の表面を撫でるように、優しく指を動かすだけでコレほどの満足感が得られるのかと関心した。

いつもの間延びした自慰とは一線を画す、射精へ向けた強い感覚が襲ってきた。

なんというか、射精へ向けて無駄なくメカニズム動作していると感じた。

優しく手を動かしているにもかかわらず、一歩一歩射精へと近づいていることが感じられた。

一秒でも早く射精という快楽の最高点に到達したいという欲求と、一秒でも長く快楽に溺れたいという葛藤を感じながらも射精の誘惑には勝てない。

射精感覚はいつもどおりだった。だけれど新鮮だった。

いつもと逆で左手に陰茎を、右手ティッシュを持って射精を迎えた僕はうっかり精液を受け止めそびれてしまった。

満足に射精は終わった。

だが精液はものすごい勢いで飛び散った。

快楽への満足感と精液を吐き出した達成感と、飛び散った液体を片付けるめんどくささが入り混じっ感情のまましばらく動くことが出来なかった。

やはり、射精というものは適度に感覚を行うことによって本来快感を味わうことができるのだろうと再認識した。

http://b.hatena.ne.jp/entry/350812875/comment/hogefugapiyox

東大にもヤリサーってあったのか」あるらしいね。真面目な運動部の奴らが合格発表の日に「お父さん、お嬢さんがテニサーに狙われています」って書いた貼り紙背中にして歩き回ってる写真見たわ

東大女子を受け入れるテニサーって数限られてるし、同大学の狭い人間関係の中で無茶はできない必然的構造の中にあるので、学内専用テニサーは酒こそ問題だけど、女関係大人しいと聞いた。

しろ大学女子だけを受け入れるサークル問題があったように記憶してる。とくに鉄門系とか。

2017-11-30

anond:20171130135005

要約すると、

・ドアの開閉時間が短くなるように、降りる人は事前にドア付近に集まっている。

・だから、降りますと声を掛ける人は居ない。声を掛けなくても降りる人の流れに沿って降りられる。

ということだな。

乗り物がすいてる田舎では、

目的地に止まる

それからドアに向かう

でも全く問題無いが、

常に混雑している都会では、止まってからドアに向かっていては、降りそこなうことすらあるので、

必然的に、止まる前にドアに向かう習慣がついてしまうのだ。

2017-11-29

anond:20171129113100

その少数の国は必然的小国しかない。大国自分労働者を雇ってってタイプのところでは必然的労働者が生まれから、貧富の格差治安の悪化や政情不安につながる。

なおかつ、富裕層優遇根本的に金回りを悪くするから、景気を悪化させ、政情不安につながりやすい。

ほかの国の上りをせしめるタイプの国(いわゆるタックスヘイブン国)は、力が根本的にない。

それでも国際社会法治主義の枠組み内になってる以上、収入源の国が何らかのタックスヘイブン税制を設けたら干上がらざるを得ない。

租税情報交換と、その枠組み外の国を排除するようになっていっている。

まあ、とにかく金の量×回転数で、金の量だけ対策するというのでは経済は詰まるというのが立証された。回転数、つまり、ため込まざるを得ないやつらの対処をしながらじゃないと経済は回らん。

そういう方向にまわらざるを得ない。

租税情報交換と、回転数対処の方向転換で、タックスヘイブン小国は干上がるさだめなんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん