「物事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 物事とは

2017-08-17

父と母と継父

最初に断っておくが、この話にはオチはないし、見るべき教訓もない。

それでもただ書きたいだけだ。

実父は経済苦でうつ発症自殺し、継父の元で育てられた。

今みたいにうつ一般的でもなければ理解がある時代じゃなかった頃の話だ。甘え病、怠け病として母ともども辛い目にあったと母に聞いた。

俺が物心つくまえに首をつって死んでしまったのは幸か不幸か、今となってはわからない。

もし実父を父として認識できる年になった後に自殺されていたら、多分俺は今以上に精神不安定だったろう。

実父の父、俺から見れば父方の祖父も詳しくは知らないが両親の結婚時には亡くなってたそうだからやっぱりまともじゃなかったんだろう。

その実父の遺骨だが、実父の実家は受取を拒否し、母方の祖父墓地の隅っこに小さな墓石と供に収めてある。

曰く「一家の恥さらしの遺骨などいらない」、だそうだ。時代差し引いてもまともな家庭ではないだろう。

母方の祖父お酒を飲むと人が変わる人だった。戦争きっかけにお酒に溺れるようになったとも聞く。

祖母に対して暴力を振るうこともあったとか亡かったとか聞くが、俺が祖父なついていた為、あまりその手の話は聞かされなかった。

だが酒を飲むと人が変わるのは子供心に嫌だった記憶はある。

祖母がなくなってから身体も弱って、ふらつきながらも酒と煙草を手放さなかった。

戦争きっかけなのか、元がそうであるのかは分からないが、精神的に弱い人ではあったのだろう。

精神的な病とは無縁な継父の血を引いた妹もうつになり、母親は看病疲れから自分うつになり、

最後ストレスからがんになって2年であっさり死んでしまった。

思うに両親をくっつけたのは、歪んが家庭にうまれた者同士の共感であり、モデルとする父親像、母親像を持たない故にいずれ結婚生活破綻したと思っている。

そして継父の子である妹が精神を病んだことから見て、母親の育て方には子供を歪ませる要素があったのだろう。

精神的に脆弱遺伝子を受け継ぎ、子供を歪ませる母親の強い影響を受けて育った俺は、

30前頃からうつにかかり5~6年かけてずるずると悪化し、ついに最後はまともな時間に起きて会社に務めることすら困難にクビになった。

そして病院役所から労務不能の評価を受けることになり、生活保護を受けることとなった。

生活保護経験談を見ると、両親が生活保護を受けている中で育ち、自立した子供の話がある。

勿論、美談になるくらいだから、それは限られた成功であることはわかっているのだが、それでももしと思う。

実父が生活保護を受けてでも、世間から後ろ指をさされながらでも生きることを選んでくれていたのであれば、俺の生活は全く違っていただろうと。

継父は中卒で工場に勤め始め、そこで定年まで働き続けた人で、年功序列が長い分、稼ぎはいいが頭が悪い言葉は悪いが本当に頭が悪い。頭は中卒のまんまだ。

例えば、ある程度の物事を知っている、あるいは調べられる人間なら連れ子とは言え

親子関係にある人間が「生活保護を受けその過程自己破産」すると言えば、何らかの、通常ネガティブな反応を示すだろう。

中堅企業役職クラスなら「この恥さらし」がの一言でもありそうなものだが、返ってきた反応は「ふーん、よく分からんけど」だった。

実の娘であるところの妹に対しても似たようなものだったので、そう言う人。

彼に自分が抱いている苦しみを理解してもらうのは不可能、そう不可能なのだ

実父だって決して頭が良かったとは言えないだろう。

勉強はできたそうだが、「何を利用しても恥知らずと罵られても生き残る」ずる賢さがなかった。

生活保護は恥ずべき行為だ。自己破産もだ。

だが、もしあの時、あの時代、今のようにセーフティネット情報へのアクセスが容易であれば。

例え後ろ指をさされようと、公的に認められたセーフティネットを使い、卑怯だと罵られても生きていてくれたらな。

両親が離婚し、籍の上では父親でなくなっていたとしても、この苦しさを吐き出し、それに対して何かの助言をくれていたんだろうか。

寝れない頭でそんなことを延々と考えている。

2017-08-16

はてな民に読解力がなさすぎる人が多くて怖い

この話なんですが。

id:pokonan

牛乳石鹸ウェブCM意味不明すぎて怖い - 田舎底辺暮らし

http://pokonan.hatenablog.com/entry/2017/08/15/194731

電通からんいるからって自分たちが作ったバイアスに囚われすぎてる。

物事を関連から切り離して評価できない、バランス感覚崩壊してる人が多すぎる。


id:uturogi_soy

嫌なことを洗い流してリセットしようって作製意図は良いと思うけど 家族を嫌なこと扱いしてしまったら、ただの悲しい話じゃないか

id:coopanda

バージョンもつくって欲しい。あの後、夫への苛立ちを洗い流す。

id:inuinuman

父親にとって家庭内イベントは、仕事と比べたら意味不明なんですよ。子どもが産まれ父親になっても仕事と家庭を同等には考えられない。洗い流したいのはその頭の中だよね〜[]

洗い流したいのは煩わしい家族ではなく自身葛藤ということが理解できないかなあ。


id:akirafukuoka

企業の主張は自由でも、旧来の家父長制的価値観肯定する、しか石鹸メーカーがというのはかなり信じがたい。どうせこのお父さん自分石鹸買わないでしょ?その人におもねって意味あります???🤔🤔🤔

映像最後では自身現代の良い父親像)を肯定しているから旧来の家父長制度否定しています。(相変わらずゴミ捨てをしているのがその示唆


id:natu3kan

定時に帰れない仕事漬けの人が、家族サービスから開放されたいって思う気持ちが見え隠れして、電通中の人気持ちが少しわかった気がする。仕事ストレスが重すぎて、家族すら重荷になる過重労働問題だよなあ。

id:zuna

我が国根本的な家庭観を鮮やかに可視化してくれてる良い教材。男は家事育児を"手伝う""やってやってる"で家庭持ちも自分時間は全部自分のもの。これこそ働く母が戦ってる最凶の敵。つか新井浩文無駄遣いヤメロ

主人公家族サービス家事育児から開放されたいとは思っていない「与えられているのかな?」って言ってるから息子にとってより良い父親になろうと思っているだけ。


正しい理解ができているのは少数。

id:kikinight

テーマ葛藤文学的CMだと思う。含みもあるし。良い父親ではないが、自分の在り方を探しているということを表現してるのでは? まあ、そもそもシチュエーション石鹸と結び付かないのは問題だが。

id:fu-wa

居酒屋は叱られた後輩を励ますため。「わが子の誕生日から後輩ほっとく先輩でいいのかという葛藤」はそのまま親父像とは?という自らへの問いに繋がる。風呂グローブ。いろんな表象が重なりうまく表現されてる。

id:toshi20

意味不明ではない。これは父親反面教師普段いいパパやってる男が何かのきっかけで迷って、価値観にゆらぎが出てるだけの話でしょ。ダメな迷いを洗い流して謝ってもう一度やり直す話じゃんか。皆、曲解が過ぎる

id:znd

「親父が与えてくれたもの俺は与えられているのかな」っていうセリフから自身父親像に迷い昔ながらの父親を演じてみたが自分には合わない。迷いを洗い流そう。今の自分肯定しよう。という意味だと思うよ。


みんな冒頭に説明が書いてあるの読んでないのでしょうか?

父と子の絆。

とある男のなんでもない1日の物語

気質で頑固な父親に育てられ、

反面教師にすることで今の幸せを手にした彼。

家族思いの優しいパパ」。

でも、このままでいいのだろうか。ふとそんな疑問を抱く。

それでも、お風呂に入り、リセットし、自分肯定して、

また明日へ向かっていく。


この解釈は好きwセンスありますね。

id:dusttrail

奥さんも子供旦那以外の人といるシーンがないし電話も人前で出ないし、多分奥さんも子供も死んでるんだと思う。全部旦那の見てる幻で、去年の息子の誕生日ケーキ買って帰ったら死んでたんだと思う。


電通社員炎上狙いをしているかどうかは知らない。そんな戦略まではこの映像からは読み取れない。どう推測しても邪推だ。

そして、このCM広告として優れているかも知らない。

あくまでも関連から切り離し映像作品単体を解釈した話。

2017-08-14

創作を辞めようと思う

結論最初から出ている。辞めようと思う。

これはただ、この哀しみを、この虚しさを、どうにも消化できないから吐き出すだけだ。完全にチラシの裏だし、なんの建設性もない。

勝手に辞めればいいと自分でも思うし、なにより、そんな断筆宣言なぞ古今東西あらゆる作家がやっては反故にしてきたものだ。なんの意味もないと言われればその通りで、反論余地もない。

だが、それでも、もう疲れてしまったのだ。

辞めようと思った理由は、すこぶるありがちで申し訳ないのだが、サークルメンバーとのモチベーションの差だ。

これを説明するためには、少々自分語りをしなければならない。突然の自分語り! なんともかまってちゃん香りがしてくる展開である。まぁ概ね犯人の自供シーンと大差ないので、ぜひ船越英一郎氏の気持ちになって聞いていただきたい。

私はもともと、一次創作小説をやっていた。書き始めてから、かれこれ十五年は経っていると思う。コミケ創作島に出すようになったのは、十年ほど前だろうか。

ここで初めて手に取ってもらって、対価と引き換えに本を渡した時の感動が、などと書けたら美しいことこの上ないのだが、残念なことに、私は自分の本が人の手に渡る瞬間を見たことは数えるほどしかない。なぜなら、どういうわけか知らないが、私がいるとみんな手に取ってくれないのだ。いないときに限って出るし、いないときに限って売り子に「〇〇さんですか?」などと声をかける。みんな、もっと本人がいるときに話しかけてくれていいのよ?

そんなこんなでのらりくらりと本を出し続けること約十年。ひょんな事から商業で本を出してみたり、ずっと書いていた物語が一区切りしたりで、コミケから足が遠のいていた私だったが、仲間内数名の酒の席で、とある二次創作で大盛り上がりをした。コミケで本を出そうという話になった。

ディレクションが一人、ライターが私含めて三人というメンバーだったが、私を除く二人は早々に脱落した。まぁそれは別に構わない。色々な理由があって書けないと判断するのは、それはそれで正しいことだ。

仕方ないねと思いながら書き上げてみれば、ディレクションしていた人物は、特に上がってきた話に対してのコメントはなかった。さらにいうのなら、その人物は何一つ、そう何ひとつサークルに益をもたらすような行動をしなかった。

今思えばディレクションとはなんだったのだろうか。商業で物作りをしているとかの人物は言っていたが、妄想のタネを配り歩くことを物作りであるというのかもしれない。それならそれで私の考えるものとは全く違う。

話を戻そう。その人物は、本のレイアウトまではかろうじてやっていた。だが、告知のための行動であるとかは一切せず、表紙に絵をつけようという話さえ黙殺し、空の写真を貼ってキレーとか言っていた。その空の写真と作中の物語には何か関係があるのだろうか。未だにわからない。

なんでそんなに消極的な行動しかしないのか、ちゃんと物を出す気はないのか、と問うたところ、かの人物は、趣味からそこまでやる気はない、と宣った。

曰く。自分は物作りを仕事にしており、趣味である以上、仕事ほどの労力をかけたくはなく、趣味範疇物事を行いたい、だという。

まぁそれは否定はしない。各々のスタンスは違うだろう。ただそれでも、あの日酔っ払いながら語った物語は、間違いなく面白かった。それを、必ず劣化するとはいえ、この世に存在するものとして送り出すことに、なぜ少しの手間さえ惜しむのか。だいたい、忙しいと言っているがドラクエXIやってんじゃねーかというツッコミは心の中でだけした。

そして迎えたコミケの日。私の前には、私が書いた物語があった。だがそれは、中身はともかくとして、外身はどう見ても他のものに負けている。もちろんそれが、物語を色褪せさせるものでないことは理解している。だが、そういうパッケージとは、タイトルフォントひとつ、本文のインデントの1mmにまで拘ったパッケージとは、物語として完結してしまったモノに、我々が贈ることのできる最期の手向けなのだ

会場には様々な本があり、彩りは様々だ。そのいずれもが、様々な制約の中、描き手が精一杯作り上げたものだろう。

翻って、自分の本はどうだろう。本文には妥協はない。少なくとも、自分面白いと思うものを詰め込んだ。だが、例えるならばその本が纏うドレスは、妥協妥協を重ねた、見すぼらしい、安っぽい既製品のようだった。

近くに、同じような内容の本があった。まぁネタ被りなどよくあることだ。内容は知らないが、そのパッケージは、とても良くできていた。これが愛だろうか、と思ってしまった。

そちらのサークルは、軽く数百部。翻って我々は三部。ディレクターは、あっちは印刷に百万ぐらい使ってるんだから仕方ないみたいなことを言っていたが、それがどうしたというのだろうか。

その差を目の当たりにしたとき、私の心は折れてしまった。

ああ、もういいかな、と。

そのあとは、逃げるように家に帰った。まさか自分の行動を逃げるように、だなんて表現する日が来るとは思いもよらなかったが、事実小説より奇なりだ。

一眠りすればこの空虚気持ち回復するかと思ったが、どうにも戻らないところを見ると、本当に私は心の底から創作にまつわる全てに失望しているらしい。

もっとも、自分が書かなくとも世の中にはごまんと物語が溢れているし、たかだか商業で本を何冊か書いたぐらいの弱小ライターだ。一人消えたところでなんの影響もない。というより、99%の人間は大なり小なりこういうエピソードで心折られて筆も折るのだろう。

別に彼らと自分が違っている、だなんて思ったことはない。だが、こういう風に筆を折るなんて、少しばかり、いや、だいぶ哀しい。

もう、私は彼らと創作の話をすることはないだろう。スタンスの違い、などでは許容できないほどに、私の物語蔑ろにされた。それを笑って見過ごせるほど、私は大人ではない。

吐き出してみればすっきりするかと思ったが、存外そうでもないものだ。それどころか、自分の未練を知覚するまである

だが、今はとにかく、創作というもの喪失感しか覚えていない。だから辞めようと思う。

今までありがとう

ここまで長い(原稿用紙6枚もあるらしい) チラ裏を、全て読んでくれていたとしたら、ただただ感謝する。

あと、コミケ出展するたびにブースに足を運んでくれた人。本屋で私の小説を買ってくれた人。今まで本当にありがとうございました

2017-08-13

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 後編

提案

私は多様性が悪いとか、グーグル社会100%公正であるとか、既存バイアス修正されるべきでないとか、あるいはマイノリティマジョリティと同じ経験をしているなどと私が言っていないことは明らかであると願う。私が言いたいのは私たちには特定イデオロギーと一致しない考え方や証拠に対する不寛容があるということだ。私はまた人々を特定ジェンダーロールに縛り付けるべきだとも言っていない。私は全く反対のことを主張している:人々をグループの中の一人(部族主義)としてではなく、個人として扱うことだ。

具体的な提案としては:


----

次で最後

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 脚注

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編①

性格の違い

女性は、平均して、より

また留意すべきことは社会構築主義者の主張に反して、調査が示唆するのは全国レベルジェンダー平等男性女性性格特性心理学的相違を引き起こすということだ。なぜなら、社会がより繁栄し、より平等になるに従って、男女の生得傾向の違いがより現れてくる余地を得るからであり、性格特性の男女の違いにおいて存在するギャップがより広く現れてくるからだ。私たちジェンダーギャップが性差別により生じると仮定することを止める必要がある。

男性地位へのより高い衝動

私たちはいつもなぜ女性指導地位にいないのかと問うが、なぜそんなにも多くの男性がその地位にあるのかとは問わない。これらの地位はしばしばストレスの多い長時間労働必要とするし、バランスのある充実した人生を求めるのであれば大した価値はない。

地位というもの男性が値踏みされる際の一番の判断基準であり[4]、多くの男性地位のために犠牲が多く、満足の少ないこの種の職業に駆り立てる。注意すべきことに、技術職と管理職において身入りが良いがストレスの多い職に男性を導くのと全く同じ衝動が、男性炭坑採掘ゴミ拾いや消防士のような人気のない危険職業に導く。また、職業関係死のうち93%をも引き起こす

ジェンダーギャップを減らすための非差別的方法

以下でここまでに概略した男女の特性分布差についていくつかのことを述べるとともに、逆差別に頼ることな技術職における女性登用を増進するためにこれらを解決する方策提案する。グーグルはすでにこの分野において進歩しているが、これらの提案を列挙しておくことは有益だろうと思う。

哲学的には、男性女性平等な分け前を訴えるためだけに技術職に勝手社会工学を行うべきではない。これらの変革のそれぞれについて、それがなぜグーグルの役に立つかという原理原則に基づいた理由必要だ。つまり私たちグーグル最適化すべきなのだグーグル多様性ががその理由の一部となるような。たとえば、今現在、より長時間働き、よりストレスを受け入れようとする人は必然的出世するが、これをあまりに多く変えようとすれば、悲惨な結果となる可能性がある。また費用と便益を考慮すれば、グーグル資金調達は有限であるため、その配分は一般に認められているよりも、よりゼロサムであることを心にとどめておくべきだ。

----

さらに分割。

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編②

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 前編

前置き

以下は最近グーグル社員が社内でダイバーシティに反する差別的文書を開示したという理由解雇された騒動において、問題となった文書Google’s Ideological Echo Chamber」の日本語訳です。底本は米ニュースサイトMOTHERBORDが入手したPDFを利用しています。この案件はてなでも注目されたようですが、その反応をみるにほとんどの人が原文を読まずにコメントしているようなので参考のため翻訳してみました。訳者別に英語仕事にする人でも特段英語能力の高い人でもないので、この日本語訳自体引用して何か言及するのは恥をかく可能性があるので薦めません。また誤訳の指摘は歓迎です。なお、参考リンクについてはグーグルの内部ネットワークに繋がるもの以外は全て記載しましたが、ウィキペディアリンクしている部分は参照している記載が削除されてしまっていたりするので、この文書作成された7月あたりの版を読む必要があります

グーグル思想残響

バイアス多様性社会的包摂についての私たちの考えをどのように曇らせるか

公的な反応と欺瞞への返信

私は多様性社会的包摂価値を置くし、性差別存在についても否定しない。ステレオタイプを利用することも認めない。私たち集団における登用ギャップを解消しようとする時、必要なのは集団レベルにおける分布の違いに注目することだ。もし、このことについて誠実な議論ができないのであれば、私たちは真に問題解決することなどできない。

心理的安全性相互尊重と受容によってつくられるが、不幸にも私たちの恥ずべき文化欺瞞残響室の外にいる人間尊重しないし、受け入れもしない。

そのような公的反応にもかかわらず、私はこれらのとても重要問題提起に対してグーグルの同僚たちから多くの個人的賛辞をもらった。彼らはこの問題提起には同意するが私たちの恥ずべき文化解雇可能性のために声をあげることも擁護することもできない。このような状況は変革されるべきだ。

要約
背景[1]

人は一般に善良な意図を持っている。しかし、私たちは皆自覚のないバイアスを持っている。感謝すべきことに、物事鵜呑みにしない人々による開かれた誠実な議論私たちに見えていない物事を照らし出し、私たちが成長するのを助けてくれる。それが私がこの文書を書いた理由だ[2]。グーグルはいくつかのバイアスがあり、このバイアスに関する誠実な議論支配イデオロギーによって沈黙させられている。ここから記述完璧ストーリーではないが、グーグルで是が非でも語られるべき視点だ。

グーグルバイアス

グーグルにおいて、私たち人種ジェンダーに由来する無意識バイアスについてとても多くのことを語る。しか道徳的バイアスについて議論することはまれだ。政治的指向は実際には深層の道徳的選好の結果であって、すなわちバイアスなのだ社会科学メディアそれからグーグル圧倒的多数左派寄りであることを考慮して、私たちはこれらの偏見批判的に吟味すべきだ。

左派バイアス右派バイアス
弱者への共感強さ/権威尊重
平等不正のせいであ平等自然であり正しい
人間生来協力的である人間生来競争である
変革は良い(不安定変革は危険だ(安定)
開放的閉鎖的
理想主義実利的

どちらの側も100%正しくはないし、どちらの視点機能する社会、この場合会社必要ものだ。極端に右派的な会社は反応が鈍いかもしれないし、あまり階層的かもしれないし、外部を信用しないかしれない。対照的に極端に左派的な会社継続的に変化するだろうし(愛されているサービス非難する)、あまりに関心を多様化させるし(コアビジネス無視するか、恥ずべきことと思う)、あまり従業員競争相手を信用しすぎる。

事実と理性だけがこれらのバイアスに光を当てられる。しかし、多様性社会的包摂の話になると、グーグル左派バイアスは恥によって反対者を沈黙に追い込むことによって固定化される政治的正しさ単一文化を作り出す。この沈黙侵食する過激派権威主義ポリシーに対するあらゆる歯止めを除去する。この文章の残りで、私は社会的成果の違いは差別的取り扱いと平等な登用を作り出すために実際上の逆差別義務付けられる権威主義的要素によるものだという極端な立場に焦点を合わせる。

技術職におけるジェンダーギャップバイアスによるものではない可能性[3]

グーグルにおいて、私たちはいつも黙示(無意識の)、明示のバイアス女性技術職と管理職から疎外していると語られる。もちろん、男性女性バイアス技術職場を異なった形で経験するし、それを私たち認識すべきだ。しかし、それだけで全ては説明できない。

平均して、男性女性は多くの点で生物学的に異なっている。これらの違いは社会的に構築されたものだけではない。

なぜなら:

注意:私は全ての男性が全ての女性と以下のように異なっているとは言っていないし、違いが”正しい”とも言っていない。私は単に男女の選好と能力分布がある程度生物学的な理由により異なっており、これらの違いは技術職と管理職において平等女性登用が見られない理由説明するかもしれないと言っている。これらの違いの多くは小さいし、重要なことに、そこには男性女性とで重なり合う部分がある。そうであるから、これら集団レベルでの分布から男女個人について言えることは何もない。

(チャート画像)(https://video-images.vice.com/_uncategorized/1502146696203-Screen-Shot-2017-08-07-at-65310-PM.png)

上段:集団には重要な重なり合いがある

下段:人々を集団的アイデンティティ単純化し、平均が代表だと仮定することはこの重なり合いを無視する(これは悪いことであり、私はそれを認めない)

----

長すぎたのか投稿できなかったので分割。

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編①

初めてセックスしたとき

人それぞれ、状況も、相手も、何もかも違うだろうから皆の話を聞かせてほしい。

ちなみに僕は19歳の時で、相手は当時付き合っていた彼女だった。

の子は同じサークルの同学年の同学部の子で、4月に知り合い、6月に付き合い、8月に初めてそういうことをした。彼女も初めてだった。

7月夏休みになってから僕たちは少しずつそういうことの階段を登り始めていて、その日は会う前から、もうそういうことをするぞっていう素晴らしい空気があった。

その階段を少しずつ登っている時は、彼女の胸のあのそこはかとない膨らみと、それを触ったとき彼女の唇から出る艶めく吐息が、天国への階段もこれほどまでには心躍らないだろうっていうほどに僕をときめかせていたのだけれど、いざそういうことをするとなると僕は怖気づいていた部分があった。

けれどもうその恐れを超えるほどに我慢限界だった。

彼女の滑らかな肌や蠢く舌は、脳みそがチカチカするほど僕をバカにしてしまっていて、妊娠させてしまうかも知れないといったことや、上手く出来ないかもしれないといったことも全てどうでもよくなっていた。

僕は彼女結婚するに違いないと確信していたし、彼女が初めてキスをした男(付き合う前にキスはしたことがあるという話を聞いていた。)に会ったら、彼がどんなにいいやつでも絶対に叩きのめしてやると決めていた。まあ要するにバカだった。

その日僕は一人暮らしの家で、悪事をはたらくときに襲ってくるあの蠱惑的な恐怖とそわそわ歩き回ることで戦いながら彼女を待っていた。

彼女がやってきたときには僕は既に疲れ果てていたほどに恐怖は強かった。

行為自体はつつがなく終了したものの、三ヶ月後くらいに僕たちは普通に別れたし、普通に連絡も取らなくなったし、たまに校内で見かけてもなんとも思わなくなった。

その行為事態は大した問題じゃなかった。そこに至る過程や結末といったもの物事には重要なんだと知った。

お盆休みですることがなくてエロ漫画を読んでいて思い出したので書いてみたくなったし聞いてみたくなった。

皆はどんな感じだった?

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170801224044#tb

よく分かります。同じような考えの人がいるのだな、と感動しました。私も失敗してきませんでしたが、成功もせず、面倒くささで物事をはかってきた人間です。お互い、死ぬまでに何か成し遂げられるといいですね。

アンガーマネジメント入門」

職場の年長組さんがおそろしく小さいことで揉めてて「歳重ねても感情コントロールってできないもんなのかな…」と思ってたときに見かけた本

「人は反射で怒っているわけではなく 1.出来事に対して 2.自分価値観出来事意味付けして 3.それが許せないと怒る ので 2の時点で対策すれば怒らなくなる」っていうところから対策の仕方をいくつかさらっと説明してる

なんかこの話に近い話読んだことあるな…と思ったら「反応しない練習」だった (無駄な反応をせず客観的物事を観察・理解しようみたいなのをお坊さんがわりとロジカル説明してる本) 「嫌われない勇気」とか「明日幸せ科学する」とかあたりも込みで考えると、人間過去未来想像に常にふけってるからそこから離れて「今この瞬間」をちゃんと意識できるようになれば過去の怒りとか将来の不安とかから脱却して割合うまく生きられるようになるのだと思う

あとアンガーマネジメント入門に書いてある対策の仕方が「認識エラー修正するために怒ったときログつけましょう」「そこからわかったことをもとにいつもの行動を1つずつ変えてみましょう」「一度に複数変えると何が原因で直ったのかわからないので」みたいな感じになってて「えっこれプログラムデバッグ手法と一緒じゃん」みたいな変な面白さがある (行動 = コードね)

2017-08-11

そりゃたけしの嫁がちゃんと怒って詰めないからだろw

https://anond.hatelabo.jp/20170811133050

たけしにせよ落語家にせよ、配偶者が「いいのよ」って言うからわっちゃっただけ。


ゲス川谷ベッキーだって嫁が「いいのよ」って人だったらああまで問題になってねえよ。

川谷嫁は「許さない」と怒って、しかも上手く問題になるように詰める手腕とが有ったからああなっただけ。

川谷の嫁さんは自分も頑張ったんだろうけど、なにより運にも恵まれてたよね。

文春がベッキーのLINEを入手(あれどっから入手したの?)して

不倫してる2人で川谷嫁のことを嘲笑してたこと、

涙ながらの反省謝罪会見の後にも舐めきった相談してたのを全部バラしてくれたわけ。

何よりあれが大きくてベッキータレント生命を奪った。

でもそういう幸運に繋がるためにも、まず被害者がちゃんと怒ったのが大事


上原多香子だって一昨日ぐらいまでは許されてただろ?

上原多香子権威者からか?違うわw

被害者が黙ってたからです。


死んだ被害者遺書見る限りどう解釈しても上原を恨んで死んでるけど

上原を詰めるまでの復讐心には結びつかなかったか、単にその気力がなかったか

とにかく怒って詰めることはせずただ恨んだだけで世間に黙って死んだ。

からそれで終わってた。


被害者の弟がそれでは許せずに

怒って詰めることを決意したから今問題になってるの。

その決意だけじゃなく、効果的に闘うための爆弾が手許に残ってた運もおおきいよね。

その爆弾を托された女性セブン記者も的確な記事にまとめました。

あの不倫子作りLINEを見た1ヵ月後に一人さびしく車の中で命を絶ったと。

それだけのことが揃ってこうして大騒ぎになるの。


まとめ

不倫が大騒ぎになる要件をまとめるとこうです。


1.まず被害者が怒って詰めに動く

2.詰める手腕と協力者(大抵の場合、利害一致したメディア)がある

3.運が味方をする


これが揃わないとどんな非道不倫も騒ぎになりません。

そんだけ。

これぐらいのことは物事を落ち着いて見る目の有る人なら誰でも整理できることで

いちいち説明させないで欲しい。


はいじゃあ元増田の文を読んでみましょう

俺なんて40年間ずっと不倫してる、だっけ?

ネタっぽくいってるけど公然事実じゃん。

フライデー事件なんてそもそもそういうことだし(しか相手当時16歳とかじゃなかったか)。

なんでたけしと漫☆画太郎だけは何をやっても許される、みたいな風潮になってるんだろうか。

結局、権威には弱い日本人、てことか。



権威かどうかなんて1ミリ関係ねえよ、ぶわあ~~~~~か。

頭悪い奴の雑な分析ほどこういう俗流民族論に着地して

んで普段インテリぶってはてなバカどもが「その通り!」とかいちゃうこの地獄絵

本当勘弁して欲しい。

やっぱり俺ははてな絶望しないといけないのだろうか。


おまけに

さらバカ相手にわざわざ解説してやると、

たけしの嫁だって落語家の嫁だって本当は怒ってるのかもしれないよ。

ただ、たけしや落語家暴力性や、その人脈や権力権力権威区別がつかない低学歴はてなはいませんね?義務教育じゃないからついてこれない子は置いていきますよ)に取り囲まれて声が出せないのかもしれないね

でも声を出さない人や協力者のいない人の声は世間には届かないし、

そしたら騒ぎになることもないんだよ。

(声や協力者の不足)


松居一代泰葉みたいに告発者の自分の方がキチガイじみて見えてたら

やっぱり不倫をした奴への非難ではなく「なんやこのキチガイは」というネタ消費に焦点がブレるし。

(手腕の不足)


そのように考えると、

特定の人の不倫だけ大騒ぎにならない」というより、

不倫の中のほんの一握りだけがコンテンツ化して大騒ぎになる」がただしい。

他の殆ど著名人不倫者がのうのうと非難を免れてることと比較すれば、

ベッキー上原今井は「運が悪かった」という言い方は出来る。

蛇足

keytracker そもそも不倫外野が叩くのがおかしいんだよね。当事者同士の話をいちいち取り上げるのがおかし

リンク2017/08/11

いや正しいんだけどさw

普段からあなたはそうやって、くだらない他人のことに心を動かさずに生きてるの?

出来てないでしょそんなこと。星つけてる奴等もできてないよね。

本当にそういう真に智慧のある生き方が出来てる人は、そもそもはてななんか見てないからw


風俗の店内で瞬間的に性欲オフになって賢者ぶってるのと変わらないよお前等は。

超みっともないことに気付いて欲しい。

清い生き方提唱するならまず風俗店に出入りしないでくださーい。


あともしそういう清い正しい生き方人間だらけの社会だったら

ベッキーなんか元からメシ食えてないからな?

芸能人ってのは自分人生人格を切り取って商品として棚に出して、

本来そんなものミリ関係立場大衆に関心を持ってもらってその関心を金に変える商売だ。


ベッキーなんて自分人生全然関わらない奴等が

ベッキーちゃん好き」「ベッキーちゃんかわいい」つって関心寄せてくれて

からメディアに出たりCM女王になったりできてガッポガッポ稼いでたわけだろ。

繰り返すが、本来ベッキーなんて俺達と関係ないのにな。


なら不倫不祥事

ベッキー見そこなった」「ベッキー最低」「ベッキーもう見たくない」っていう負の関心来るのも当然だろ。

それは受け取りたくありませんなんて話が成り立つか。

そんなにうまいことだけの商売あったら

それはもう職業というより特権階級だよw


うすっぺらくいい人ぶったり賢者ぶったりする前に

もう少し物事構造を考えてくれ。

はてなネットのなかでは頭いい方の人間が集まるとこだったはずだろ。

その矜持を保ってくれ。

https://anond.hatelabo.jp/20170811081802

遺産だの遺物整理だので発見する兄弟間や姉妹間におけるおもに幼少期の物事の受け取り方の違いを証明する事物が出てくるから時間は流れているのか時間は違うまま同じであるのかとりあえずの状態でじっくり向き合うがいいさ(経験談)

2017-08-10

押し付けるつもりはないと文末につければいいと思ってる奴

私はこう思う。押し付けるつもりはないけど。

私はこうするけどな。押し付けるつもりはないけど。

私だったらそれくらいはしてよと思っちゃう押し付けるつもりはないけど。

肯定できない意見物事に対して苦言をこぼしつつ

押し付けるつもりはないというオブラートで包んで中立っぽく見せる手

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809233407

不安」ってのは物事漠然と考えるから発生するものであって

そういう風に順序立てて考えない人がタイトルのような人になる

ちょっと意地悪なこと言ってしまうと、増田は順序立てて考える人のようだから、そこまで突っ込んで考えてほしかった

https://anond.hatelabo.jp/20170809082755

物事100%浸透するなんてことはありえない

実際問題届いてない奴がいるんだから

嫌ならリスクを取って直接指摘するしかない

勉強子どものうちに

 たまに「勉強よりも大切なことがある」という、大人子どもに望む幻想寝言マスメディアで流れていることがある。

しか大人は、子どもに対して、できる限り苦痛を感じないように助けながら、勉強を頑張れるように支えるべきだと思う。


 勉強ができない・苦手な子どもは、大人になったときに『効率的物事を処理する力』が身についていないため、

大人になってから自らの能力のなさを嘆き一念発起して勉強しようにも、何をするにも時間がかかり、

苦痛を感じて継続することが困難なため、何かを身につけることは並大抵のことではなくなってしまっている。


 娯楽に興じたり友達遊んだりすることは、能力を生かしてある程度の収入を確保できる人間になれれば

成人してからでもできる。


 「大人は金はあるけど遊ぶ時間が無い」とはよく聞く話だが、能力を生かしてある程度の収入を確保できる人間は、

能力を身につける過程で『効率的物事を処理する力』を身につけているので、そもそも何をやるにも要領がよく、

またそれを大して苦にすることもなくやってのけてうまく空き時間を作り出す。

2017-08-08

性差別に敏感な人、女性蔑視的な物事批判するついでに地方蔑視的な発言もなさることが多くて地方在住の女としてはいつも悲しい

流れてきて8年目になった

中学校の成績は中の上ぐらいで、友達受験する普通高校合格する自信が無かったから、兄弟が通っていた実業高校を選んだ。県内でも下から数えた方が早いくら偏差値が低くて、自分学力でも余裕でやっていけそうだと思った。履歴書に書けないような検定・資格試験対策がメインだったけど、ゲームクリアするような感覚で楽しかった。少し頑張れば常に成績はトップだった。卒業後の進路は先生に進められるまま、地元国公立大学受験した。もちろん正面からセンター試験突破できるような学力はなかったので、推薦を受けて合格した。

入学してしばらくは講義を真面目に受けて、分からないことは教授質問しに行って、必死に食らいついていた。学科の先輩たちとの勉強会にも頻繁に参加して、大学って楽しいと思っていた。でも1年後期には、講義を受けるだけでは追いつかなくなって、質問をしても返ってくる答えの意味理解できなくなった。基礎学力があまりにも足りないんだとようやく気づいた。でもまだ1年後期だし、今から勉強すれば遅くないと思っていた。そして学力不足を補うことができないまま大学3年になって、単位を落とすことはなかったけど評価は散々だった。

大学3年になると研究が始まって、ただ講義を受けてレポートを出せばいいってわけじゃなくなった。自分で考えて研究を進めないといけないのに、今まで受け身でしか物事を考えてこなかったから何をしたらいいのか全く思いつかなかった。ゼミに入って進捗報告を求められてもその場しのぎの報告しかできなくて、どんどん切羽詰まっていった。

大学4年になって、卒業研究中間発表の時期がきても状況は変わらなかった。その頃から文章が読めなくなったり、思考停止が著しくなってきて変だなと思った。でも自分がサボってきたツケが回ってきたのだと思うことにした。そのうち熱が下がらなくなり、身体が痛み、起きられなくなった。風邪だと思って病院に行ったら精神科受診を勧められた。うつ病だった。休学を勧められたけど、中学ぶりに自分で頑張ったと思えた院試合格内定無駄にしたくなくて、薬を飲みながら大学には通い続けた。どうにかお粗末すぎる論文を書き上げ、卒業はできたけどもう限界だった。

でも環境が変われば体調も良くなると思って、そのまま院進した。大学とは少し違った講義スタイルで、友達にも恵まれてしばらくは元気に過ごすことができた。でもやっぱり学力不足とお粗末な論文を書いた研究の続きをやらなくてはいけないという不甲斐なさは消えず、体調はだんだん悪くなった。夏休みに入る頃にはまた起きられない日も増えて、研究活動は一旦休み、履修している講義単位を取ることだけに集中した。そして、同期が就活を始めたのを知って心がぽっきり折れた。こんなボロボロ状態ではこの先やっていけないと、ようやく決心がついて後期の休学を決めた。

研究から離れると気が楽になって、体調もかなり良くなった。カウンセリングを受けて、研究に対する考えを整理したのも良かったのかもしれない。1年間の休学を終えて、復学後は研究テーマを変えて少しずつ作業ができるようになっていた。でもそれは長く続かず、最近また何も手につかないことが増えた。前みたいに体調が悪いわけではなく、ただただやる気が起きない。タスクを書き出して細分化したうちの1つも満足に終わらせられない。

そもそも僕は勉学に自信がなかったのに、いつの間にそれを自分がやりたいことだと思い込んでしまったんだろう。今研究している分野も高校でやっていたことの延長線で、本当にやりたかったとは到底思えない。院進した理由も、就活が上手くいく自信が無かったからで、研究がしたいという嘘の理由を作って不安から逃げていただけに過ぎない。僕は自分自分の首を締めることを選んできたことに向き合うまでに、あまりにも時間をかけてしまった。

またしばらく研究活動を休むことにした。自分の今後の進路について、今度こそしっかり考えようと思う。逃げや甘えだと言われるのは分かっている。全て努力不足が招いた結果だとはっきりと分かる。だからこそ、何を言われても否定せず、逃げずに自分に向き合うことが、今できる最善の手段だと思う。8年間流れるままだった自分選択を、次こそは自分で決めたと断言できるようになりたい。

https://anond.hatelabo.jp/20170808024658

数日で物事好き嫌いが180℃変わるような発言するなら、完全に精神病

なんにせよ、病気っぽい奴からは離れるに限る

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807230835

私も結婚子育てというレールから外れそうなので何ともいえないです。

定義を聞きたいのは、物事改善していくには具体性がないと難しいと思うからなのですね。

私は性質として頑張りたい方なので、出来る範囲で頑張ります

転職活動中の方にプログラミング無料で教える勉強会を開いたり)

それが楽しみでもあるので。

いつかその活動が巡り巡って、誰かの、あなたの、私の生き方が1ミリでも楽になりますように。

HIV初期症状と検索する前に知っておくべきこと

数年前に出会い系で会ったの相手と性行為をした。しかも、コンドームなしの危険セックスだった。

その当時は、危険ということが妊娠してしまう、という意味危険かと思っていた。

その日から5週間ぐらい経ったあと、風邪を引いた。本当に普通風邪だった。

喉が痛くなって、少し熱が出て、三日ぐらいで治った風邪だった。

そのとき、少し熱のある頭でネットで調べてたら、HIVに初期症状というものがあるということを初めて知った。

そもそもHIVに対しての知識があまりなかった。

知っていることといえば、

このぐらいだった。調べていて初めて、コンドームなしの危険セックス=性病感染する危険セックスだということを知って、青ざめたのを覚えている。

HIV検査には危険行為の日から最低三ヶ月あけないと正しい検査結果がでない。

そして、この恐怖は時間とともに薄れていくのである

私は三ヶ月したら、検査を受けようと心に決めたが、危険行為をしたことでさえ、時間が経つにつれて忘れてしまっていた。

HIVの初期症状

"HIV 初期症状"で検索するとたくさんのページがヒットする。

よくみてみるとアフィリエイトのページが多い。HIV検査キットにリンクされていて、クリックするとページのオーナーは数パーセントリターンを得ることのできる仕組みだ。

まりは、広告的要素の強いページが多い。広告なので売れた方がいいので、初期症状について煽って検査キットを売るようなコンテンツが多い。

50~90%の人に風邪に似た初期症状がでる(かなり分散があるのはデータではあるが。。)。初期症状があった人のうち、96%の人に発熱の症状がある、とあるが、実際はHIV感染全体のうち、48~86%に発熱の症状があったとなる。96%というと全ての人みたいな感覚になるが、48~86%の確率であり、数字マジックで煽っているのがわかる。

深く調べていくと、医者からコメントは全て、検査しないとわからない。三ヶ月後に検査してください。というものである

今すぐ初期症状について調べるのは止めて、危険から三ヶ月後の日に検査を予約してしまうのがいいかもしれない。

---

話が戻るが、私は検査をせずに忘れていた。そして、数年後、パートナーコンドームなしのセックス後、4週間後に風邪を引いた。インフルエンザに似た風邪だった。ここで私は思い出した。そして、血の気が引いた。もしかしたら、自分HIV感染していたのではないかと。自分の命はいいとして、他の人を巻き込むことはできない。すぐに保健所検査を受けに行った。

保健所検査

私が選んだのは一番近くて週末にやっている無料保健所だ。ここを選んだのは失敗だった。即日検査だが、結果が1週間後に出るからだ。この1週間はまさに地獄ホラーだ。何をしていても、陽性だったら、どうしようという考えがすぐに浮かぶ仕事のひと段落したあと、トイレに行ったあと、ご飯を食べたあと、寝る前。精神的に強いと思っていても相当こたえる。食欲不審になった。私はこれも罰だと考えて過ごしていた。精神が強くない人は、その日に結果がわかるところを選ぶべきである検査自体は流れ作業だった、10から10時15分ぐらいに行ったが、私の前にすでに2、3人すでに検査を済ましていたのが、前にあった試験管の数でわかった。

検査結果

私は理系ロジカル物事を考える。しかし、検査結果の前日は健康祈願できる五條天神社にお参りに行った。お守りも買った。検査結果を受け取るときは、お守りを握りしめていた。神に祈った。そして、陰性だった。神様ありがとうと心から思った。

確率の話

先の述べたように私は理系だ。なので、自分HIV感染する確率を調べていた。HIV感染する前提条件として、当然だが、相手HIV感染していなければならない。私の場合は、相手神奈川県で21歳の女子大生だったので、下記のようになる。

---


これは単純に確率の話。当事者になればわかるが、気休めにはならない。宝くじに当たる人が実際にいるように自分がならないということではないからだ。検査を受けるしか気休めの方法がない。

また上記の考え方を東京同性愛の人に当てはめると、オーダが3つぐらい上がる。特に母集団が300人(特定bar等)ぐらいだとすぐに自分感染者となり、移す側にまわってしまう。

まとめ

私はたまたま運がよかった。そして、無知そもそも元凶であることを認識した。

人生が180度変わってしまリスクを考えなしに危険な性行為をすることの恐怖を知ってもらいたい。

我々は動物であるだけに、そういうこともある。ただ知って入れば避けられることもある。

そして、危険行為が会った後は、検査をすべきである

https://anond.hatelabo.jp/20170805180926

欲求を満たす時に何を犠牲にするのか」の意識の有無で、下品かどうかが決まる気がする。

「食欲」は命を奪う行為から、その意識なくおっぴろげる人は、繊細に物事を捉えられない人なのかもしれない。

動物を殺し解体し貪る姿に、なにかしらの抵抗を持つ人は少なくないと思う。

植物は逃げも隠れもせず叫び声も上げないので、

植物を食べる姿にあまり下品さを感じないな。

細胞レベルでは植物もやっぱり悲鳴を上げているんですかね。

ところで、「快」や「楽」に身を委ねる姿は下品なのだろうか。

社会が貧しいという前提では、その姿を流すことに配慮がいると感じるけれど、

豊かな社会地球上に現在存在するかは不明)であれば問題いかもね。

2017-08-06

あのはな。好きのここさけ嫌い(どちらも原作アニメ)

私の好きな人たちがこぞって「ここさけ」を絶賛していた。「さすがあのはなスタッフ、感動する」、と。

私は「あのはな」は視聴し劇場版を見に映画館まで足を運んで号泣したのだが、同じ布陣が作った「ここさけ」では号泣しなかった。よくできた作品だなと思ったが私の感性は「ここさけ」を感動作にできなかった。

普通にでも、生きていくのってしんどいよなあ。みたいな。

まず「あのはな」のように絶妙キャラクター人間臭い感情キャラクターの反応、表情、発言、行動が生々しい。みんな不器用だ。

坂上はその過去からか中身がなく上っ面でからっぽ。本心があるのかないのか。たまに取り戻して田崎に喧嘩売ったりしてたけど、他は「フツーのいいやつ」って感じで、成瀬と関わってから流されるというより流れるような行動。惰性で生きている感じ。

仁藤はいわゆる委員長キャラ、というか偽善者自分我慢して、少しそれをちらつかせながら私こんなに堪えてるけどいい人ですよというアピール。きっと実際いたらどれが本音かわからいくら綺麗事ばっか言って怖いと思うかも。

田崎はメイン4人の中で最も「心の叫び」が素直に出やすい。馬鹿正直とも言えるか。考え込むくらいなら言ってしまう潔さを持っている。

一方で主人公である成瀬は心の中では素直でおしゃべり。さらけ出せば傷つく人はいるだろうが、成瀬も傷ついているのだからそこはイーブンということでいいんじゃないかと思う。「自分は傷つくけど傷つくのも傷つかせるのも嫌だから自分はもう言葉他人を傷つけない」という予防線みたいなもの子どもの発想らしくはあるが、高校生にもなると、ちょっと卑怯ではないか

また、坂上にだけ伝えた「伝えたい言葉」に仁藤に対する指摘が含まれていたが、これは成瀬の坂上への恋愛感情を踏まえてしまえば嫉妬しか感じられないが、まあ、話せなかったぶん人をよく見ているとも捉えられる。

しかしそのように思っていたのに自分(=成瀬)も仁藤にそんな素振りは見せなかった。「言葉は人を傷つける」仁藤のことも傷つけたくないという感情があったのだろう。「友達から少し進めばその点もいつか本人に指摘できるようになるのだろうか。

また。仁藤が成瀬の母に似ているという意見を知り、なるほど、と思った。「言わなきゃわからない」のは仕方ないにしても、彼女らは最も勝手相手気持ちを決めつけ、被害者ぶっていた。

この作品、感動より何より、人間は皆狡猾だと再認識した。それを皆が受けいれさえすれば、理解しようとさえすれば、物事が絡まりあうこともないのだろうと。真に受けることの怖さ。人の感情は言わなきゃわからないが、言ってもそれが本当の気持ちかわからない。皆等しく初めて歩む人生は、上手に、器用に生きる人より不器用ながら生きる人が多いのかな。

そんな当たり前のこと知ってもしんどいだけだわ。あのはなももしかしたら、学生の時見たから感動できたのかなって思うけどあのときは確かに好きだった。あの頃の自分がここさけを見ても、ここさけは嫌いだと思う。生々しすぎて。

https://anond.hatelabo.jp/20170806033603

物事100%などない」と言いつつ、なぜ新曲性的な要素がないと言い張るのか。「俺の頭の中には100%ない」と言い張ってるだけだぞ。

https://anond.hatelabo.jp/20170806023526

こっちは根拠があるが、お前の根拠自分のスケベ心だろうが

運営がいちいち性的表現しませんなんて宣言するかよ、そんなアイドル運営があるわけねーだろ、もうお前めちゃくちゃだな

何が100%だよwそもそも物事に100なんてあるかよ

お前みたいなスケベが勝手そう解釈すんのは自由から自分性癖勝手にひけらかしてろよ

2017-08-05

間違ったことを偉そうに言われた時の対処

エンジニアに間違ったことを偉そうにペラペラと言われたので思わず、それは違いますよと訂正してしまった。非常に機嫌を害されたようで、僕の指摘こそ的外れで間違っているのだ、とひどく言う。設計ベストプラクティスなど人によって揺れが出る部分ではなくて、仕様のように100%の答えが合って、客観的事実として僕が正しいのは明らかであったが僕はあらそうでしたかすみませんね。とだけいった。その人は1週間たった今でも僕の指摘がいか的外れでその人こそあっているのだ、ということを延々技術的に未熟な仲間内で話し続けている。

当人から求められてない時はわざわざ人に物事は教えてあげる必要なんてなくて、いか馬鹿なことを言っていてもそうなんですね〜って聞き流しておけば良かったんだなあと今は思うが、いい加減勘弁してもらいたいものだ。

それとも何か別の対処があったのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん