「物事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 物事とは

2019-04-21

アラフォーだが初めて投票した

40年生きてきて、今まで国政、地方政治に関する投票したことがなかった

というのも、まつりごとは嫌いで、自分自分でやりたいことだけやっていたくて、権力というものが嫌いだったからだ

しかし、ここ最近の国政の腐れ具合に辟易し、学生時代政経公民はずっと赤点だった自分でもダメだとわかる具合だった

その原因は年齢層に起因するものが多く、団塊の世代がとくに自分らの世代利権を守るためだけの悪法が多いように見えた

そして自民党が嫌いだ、というのも権力物事推し進めるきらいが強すぎる

から、なるべく若く、とんちんかんなことを言っていない自民党以外の候補者投票をしてきた


ただ、はじめて投票するのに候補者を選ぶのは大変だった

自民党候補者はバックがあるからか、多数の人にささるようなマニフェストを出していた

でも、この人が言うこと、自民党が良いように言ってるだけで、どうせ後からひっくり返すんだろうなとも思った

そして若者を選ぶのも、上から圧力に耐えきれるか、反発できるかも不安だったりした

それらは候補者を見定めるのに、個人的に話をせずには見極められない程度のものだと思った

結果、20代は切り捨て、無所属も後ろ楯がないことから切った 自民党はもちろん最初からNG


投票所はマークシートとかじゃなくて鉛筆候補者を記入するタイプだった

コレ、なんで鉛筆なんだよと思った

開票の仕組みは知らんが、ペンで書かせろと思った

なんだったらなんでインターネット投票できないんだと思った

これが団塊の世代が幅きかせてる理由かとも感じた


若い世代はみんな保育所問題などに向き合うことをメインにしていた

俺は子供もいないからそこまで惹かれなかったが、適齢期の人たちはやっぱりそれが問題だと思っているんだろうか?

なんかバックの人間にそれを推すように言われているようにも感じた

なんというか、コレやってもらえるなら全力で応援するよ!って人はあんまりいない感じ

本当に老人はどうでもよくて、若者活躍させよう、って気概のある候補者がいたらいいのにと思った

投票する人が老人ばかりなので仕方がないのかと思った

もはや投票する人の年齢制限も加えたほうがいいんじゃないかとは思った


とりあえず、自民党・老人には権力持たせたくないので、今後もそのように投票していきたいと思った

anond:20190421140314

増田さんは大人シックなんですね。

固定観念物事をとらえすぎると、身動きできなくなっちゃいません?

反省

もっと考えてやってくれないかな」

「そんなこともいちいち説明しないと分からないの」

「前にも言ったんだけどなんでできないかなあ。もうあれだよね、病気だね」

「そんなのだからずーーーーーっとあんたはダメなんだよ」

「今までもダメだったんでしょ?見たら分かるよ」

根本的にあんたは物事をナメてんだよ。見たら分かるよ」

「よく分かったよ。あんたみたいな人は絶対にできるようにはならないよ」

「あーもうやらなくていい。あんたに頼んだらろくなことにならない」

「あーもういちいち謝らなくていい。どうせまたすぐ同じことの繰り返しだし」

「あーもう全く休む暇もないよ。体ボロボロだよ。あんたのせいで」

「ここにできてるものもらい、分かる?きっとストレスでできたんだよ、あんたのせいで」














以上、つい仕事優先で家事育児への参加を怠ってしまう私に向けられた妻の発言集でした。

どうぞ、叩いてください。分かります自分はてなで一番嫌われるタイプの夫です。

anond:20190421014558

流行ってる物事をそのスピードで追うのってしんどくない?

毎日毎週のように最新情報をチェックしたり、自分スケジュールコンテンツスケジュールをいい具合に調整したり、コンテンツ摂取が遅れるとネタバレ受けちゃうから早めに行動しないとだし、遅れるならネタバレ予防しなきゃだし、逆にうっかりまだの人にネタバレかましちゃわないように気を使うし

2019-04-20

他人よりずっと遅れている人間

ただの吐き捨て。

  

転職してプログラマーになりたいと思った。

そして今日、何度めかの面接に行った。ベンチャー企業だった。

自社サイトや、転職サイト記載されている文面を見る限り未経験スキルがない人間も雇ってもらえるようだった。

そう思っていたのだが、いや、全部私の話し方とか、伝え方とか、というか私のこれまでやってきたことが何もかもがクズから、だから何か、ボロクソ言われた。

業績を数字で言えと言われても、クリーニングという斜陽業界でははっきり言って数字が出せるような仕事はできない。

やりたいと思っていたことならずっと前からやっている、最もな意見だ。

私はクズから高校の時は勉強も全くできず、何もかもが駄目だった。

ただ、最近やっと勉強というものがどうすればできるのかを知った。だから勉強している。

それでも、まあそりゃあ、そう言われるよね。

結局どの角度から見ても、今更やったってクズクズなんだから

高卒23歳で何か新しいことを始めるのはかなり遅いし普通じゃないらしい。

正直ネットではそんな意見たことなかったので、私は甘い考えだったんだなって思った。

私は他人よりいつも遅れている。

早生まれなのが原因だろうか?

いや、原因なんて結果のもとには何も意味がない。

物事理解力がついたのは、ここ数年だと感じている。普通の人はもっとずっと早く覚えられることを私は、いつもずっと遅く覚える。

足は幼稚園の頃から誰よりも遅いし、算数の時点で数字に躓いたし、なんかもうクソだ。絵が好きで、それが得意でなければもうとっくに色んな意味で死んでただろう。

それでも今、新しいことを学ぶのが楽しくて、つい調子に乗ってしまった。

クズクズだと自覚を持たなければいけなかった。

なんだか、本当に生きてる意味がわからない。

望みを叶えたいなら、時間無駄にしないことだ

やらなくてもいい余計なことばかりやっていると、1分1時間1日とどんどん時は過ぎ去っていく。

その分だけ、自己実現を行うために必要時間が失われていく。

自分希望を実現するための時間がなければ、何も起こらない。

物事優先順位、劣後順位を付けて、やるべきことを今すぐストレートにやろう。

準備が整っていないから、などと言い訳をして先延ばしにするのはやめよう。

まずはやってみて、足りないものがあれば、その都度補いながら前へ進もう。

頑張ろう!

物事をありのままに見つめれば、自ずと答えは見つかる

簡単じゃないか

他人いくら不幸になっても、自分幸福になるわけじゃない。

他人いくら借金を増やしても、自分財産が増えるわけじゃない。

他人の不幸を願うのではなく、自分幸福を願えばいいだけの話。

 

関心の対象を切り替えなさい。

女のことはいったん忘れて、自分の才能・魅力の増大に時間投資しなさい。

アホを搾取するには「オシャレ感」を演出すれば簡単と

観察眼が鈍いアホほど物事の表面しか見ないで判断してる。

顔だけで人間判断するとかねw

性格の悪い美人クズイケメンモテる理由=世の中アホが多いから)

2019-04-19

anond:20190419101438

責任ってなに?笑

自分と同じ人間が喜ぶ事をする

それが仕事だし、それだけの事でしょ

難しく耽美的に物事を考えすぎじゃない?

子どもの体温

出産して1年が経った。子どもはすくすく育ち、当たり前だがもう1歳。

歩き始めて何にでも興味津々、最近では言葉意味もよくわかってきた。

自分会社経営しているため、仕事を早く再開しなければならなかった。

産後0日から仕事の連絡がバンバンきた。

授乳をしながら返信し、かかってきた電話にも対応した。

けど、保育園激戦区ゆえ、まったく預けられなかった。

溜まった仕事を片付けなければと思いながら赤ちゃんの世話をする。

ギャン泣きの中、オンラインで打ち合わせもした。「うるさくてごめんなさい」と謝りながら。

一日が嘘のようなスピードですぎていく。

朝起きたら赤ちゃんが隣にいて、おっぱい、うんち、ねんね、泣いてるどうしたの?、お散歩、あつい、さむい、ああもうつかれた、ねむい、・・・

そんなかでの仕事

正直、ぜんぜんなにも考えられなかった。

つらくてつらくてしょうがなかった。

なにもかもやめて、ひとりっきりでぼんやり旅に出たい。もう会社なんかやめちゃいたい。

メンバーからは、「ちゃんと考えてほしい」と詰められる始末。

でも、

質問されたことに答えているつもりでいるけれど、その場しのぎの答えしかできない。

本当になんにも考えられない。

筋道立てて物事を整理して考えることができない。

さっき言ってたこととロジックが通っていない話をしちゃってる。

自分の信用もなくなっていくって感じた。

こんな自分ことなんて、誰も信じてくれない。仕事ぜんぜんできない人だ。なんにもできない人間だ。

子どもを産んで、馬鹿なっちゃったな、

・・・そう感じた。

赤ちゃん寝返りをうち、ハイハイができるようになり、母親になった私も離乳食をつくって与えてを繰り返すうち、家に赤ちゃんがきて1年が経とうとしていた。

仕事を本格的に始めないと、会社的にも限界がきていると感じていた。

住んでいるエリア保育園は、認可はもちろん、無認可ですら箸にも棒にもひっかからず、引っ越し余儀なくされた。

でも、なんでもいいか子どもを預けて仕事をしないと。

そう考える一方で、ずっと一緒にいた赤ちゃんと離れたくない、なんて気持ちも生まれていた。

1年間、片時も離れずべったりいた赤ちゃん自分母性が生まれているのを実感した。

ぐちゃぐちゃした感情の4月、それでも保育園に預けることができた。

いま、ならし保育のまっただ中。

時間が2時間、3時間時間・・と、預ける時間が長くなり、ひとりでいる時間ができた。

そうしたら、すごく強烈に、自分が戻ってきた感じがした。

隣に赤ちゃんがいない、自分ひとりでパソコンを前に座ったとき脳みそシナプスがつながった。

私、1年間何してたんだろう?って思った。

赤ちゃんのお母さんと、社会に属して仕事をする身。

家にいて、そのスイッチの切り替えをするのは無理があった。

女脳と男脳、なのか、頭の使い方がぜんぜんちがう。赤ちゃんをみているときは、決断なんてできなかった。

何と言われてもいちいち傷ついて、どんな状況でも自分被害者の気分でいた。

クリエイティブな脳も死んでいて、物事を考えだす、生み出す、なんてのも難しかった。

なにをみても感動しないし、ほしいものもなければやりたい未来も見えなかった。

一寸先は闇で、人生真っ暗、赤ちゃんかわいいけれど、なんか自分人生はもう終わってもどうでもいいよ、なんて思ってた。

赤ちゃんと離れる時間ができたいま、すごく客観的自分のことがみられる。

そして、この1年間のしんどさの原因についても、頭を使って考えることができるようになってきた。

いやー、

子どもを育てるって本当にたいへん。

保育園に預けず、幼稚園まで自宅で育児をする母親は、本当にすごい。

赤ちゃんを家でずっとみていた1年間、

この一生の中で、もっとも「女」だったとおもう。

否が応でもおっぱいをあげなきゃいけないし、赤ちゃんを育てるという母性を発揮しなきゃいけない。

からか(?)この1年間、もともと苦手だった甘いものが大好きになり、毎日のようにスイーツを欲していたり、

とにかく性格もネチネチと自分想像する嫌な女っぽい人間になってた。

でも赤ちゃんちょっと離れられるようになった今、

甘いものがあまり欲しくなくなり、なんならお酒を飲みたくなったり、仕事の話をしながら飲みの場に行きたい、なんて思うようになった。

人って変わる。

環境によってすごく変わる。

それを実感した1年間でした。

2019-04-18

表現の自由戦士フェミに勝てない

表現の自由戦士は「俺達の為」に「エロ表現を垂れ流す自由」を求める

フェミは「女・子供達の為」に「エロ表現ゾーニングor規制」を求める

常識があれば一見してどちらがエゴイスティック反社会的意見かは一目瞭然なはずだ

表現の自由戦士フェミのことを「お気持ちヤクザ」などと揶揄しているけれど

裁判でもなんでも、結局は人間心証によって物事は動いているのだよ

本気でフェミに勝ちたいのならお気持ちバカにしてはいけない

感情的反論すればするほどポイズン・ウェルによって返り討ちにされるから

表現の自由戦士達にできることは徹底して世間の目につかない場所に引きこもること

本屋コンビニや街のポスターなどの公共空間に「萌え」を出さないことだ

そこまで配慮してやっとフェミと対等に戦うことができる

北風と太陽を教訓にしろ

年相応になれなくても

職場のおばちゃんが辞めた。たった3ヶ月。

五十半ばのおばちゃん独身

その年齢なら期待されるスキルや、リーダーシップ積極性、場を和ませるということはなにもなく、仕事を振っても出来ませんしたことありませんと返し、仕事以外の話は絶対しないと決めてるかのごとく、人とも距離を取っていた。

将来の自分を見てるようで戦慄した。

居づらくなったのか、ある日突然来なくなった。

事務に聞けば、職場転々としていた人らしい。居づらくなったらいつもそうしてたんじゃないと、他のおば様がたが口々に言った。

私が人ごとと思えなかったのは、私自身二十代は引きこもりで、三十点前でようやく社会復帰出来た人間からだ。年下にも舐められ、年上でもその年齢でなにしてたのと言われもした。両親に心配をかけたくなくてただ耐えた。あのおばちゃんにはそういう存在がいなかったのかもしれないな。

もし、あのおばちゃんが、ここを最後職場にしたいからと、必死で教えてくださいとか、人と関わりを持とうとかしたらどうだったんだろう。その歳でそれも出来ないのと笑われもしたかもしれないし、あの人距離おかしいのよねと陰口を叩かれたかもしれない。心のどこかは傷つくかも知れないけど、何かは変わっていったんじゃなかろうか。

自分の話に戻ると、怒られながらも笑われながらも、もう引きこもりに戻りたくないと、親にも妹にも迷惑かけたくないと、私は職場にしがみつき、年数もたち、出入りの激しい業界からか、やがて私の過去を詮索する人間もいなくなった。デブス、中年独身実家暮らしで、周りも察してくれるしね。低スペでも、勇気を出せば居場所くらいはなんとかなると、小さな自信を与えてくれた。

人生でどれだけ腹を括って物事に向き合ったかが、やがて経験になり、臆病が慣れになっていくのかな。結婚出産育児家を買う、どれも経験したことがない処女の私は、自信満々な職場のおばさま方や年下の主婦連が眩しい。彼女たちから見たら、私は取るに足らない物笑いの種なんだろうけど。

臭いながらも、私はなんとか居場所を作っている。今度はコミュ障なりに、人と関わりを持って、さっきのおばちゃんみたいな人がまた働きに来たら、こんな私でもやっていけますから、一緒に楽しくやりましょう?と言えるのが目標だ。

2019-04-17

大学生活 寂しい 悲しい 苦しい

昨晩ぼくは無性に寂しくなった。

昨日失恋や絶交、事故事件...など嫌なことがあった訳ではない。

唐突に、それもものすごく寂しくなっていた。

これは夜寝る前の出来事である

風呂に入り、夕飯を食べ、寝る支度、NINTENDO switchで少し遊び、いざ寝ようと布団に入った時。

ぼくは大学生になって何をしたか。を考えてしまった。たまに考えることはあるのだが、この日は寝付けずやけに深く考えてしまった。

ここで、ぼくが高校(それ以前かもしれない)が抱いていた大学生イメージを記しておく。ソースは分からないが大学生は何種類かに分類できる。

1.勉強勉強研究研究!!

2.バイトサークル!落単!!

3.デート!酒!女!

4.趣味ゲームスポーツ読書...)

(4.全てこなすタイプ)

これはあくまでぼくのイメージです。他にもボランティアに精力注いでる人などもいるでしょう。

ぼくは大学生が充実している人はこのどれかに当てはまるのではないか、と思う。大学生意外にも当てはまる。(社会人場合仕事や家庭で人生が充実してる人もいるだろう)

あなたはどれかに当てはまりますか?

あなた生活は充実していますか?

ぼくはどれにも当てはまらない。

読者にも少なからずどれにも当てはまらない。充実した生活を送れていないという方がいるだろう。

ぼくは自分生活が充実していないことに気づいた瞬間に無性に悲しく、寂しくなってしまった。

人によって物事解釈の度合いが違うために、同じ状況でもあまり寂しく感じない人もいるだろう。ぼくは感情の浮き沈みが激しく、とても悲しく、寂しく感じてしまった。

そして、耐えられなくなった。

現在、ぼくは胸を張って大学2年生であると言い張ることができない。大学生活らしいことを何もやっていないからだ。勉強中途半端サークルに入ったはいいが幽霊状態活動状況は芳しくない。女友達がいないだけでなく、ろくに男友達すらいない。こんな状態のどこが大学生なんだろう。

幼稚園児と何一つ大差ない。いや、これは失敬。日々新たな発見をしている幼稚園児の方が断然生活は充実していると言える。

眠けは常にあった。だが負の感情が単調に増加していく。負の感情に上限はないのかもしれない。

こんな状況下寝付けるはずもない。

ぼくは悲しい現実の打開策を考え始めた。

趣味、酒、女なんでもいい、1つ打ち込めれば日々の時間をそれに費やし毎日を興じることができるだろう。

さて。なにをやるか。

数日前に階段登っていたらつまづき転んで出血になったほど運動音痴なので、スポーツ、体を動かす類のもの選択肢排除する。

3年ほど前にコミュ力、会話力の向上本を2冊ほど読んだがあらた友達は出来なかった。男女含めて人間が関わる面に力を入れることは不可能だと悟った

無論 勉強は嫌いだ

かに趣味を見つけなくてはならない。

読書映画ゲーム漫画、その他全て今までやってきたことはすぐに飽きてしまう。

ぼくは何をして生きていけばいいのだろう

ぼくは何のために生きているのだろう。

答えはおそらくみつからない。

同じ悩みを抱えてる方もいるはずだ。

お互いに強く生きよう。

!!!!!

根拠のない経験則

自分から男っぽい性格という女性は、物言いがキツく好き嫌いが激しい。

昌子という名前の人は、潔癖症

みどりという名前の人はヤリマン

男ウケのいい女子は、女同士でつるむのが苦手。

飲みニケーションは、お互いの心情を監視する目的もある。必要悪だが、出なければ手に入らないものも多々ある。

育児のためパートに行った女性は、そのままパート

30分前まで、落ち込んでしまった物事は、30分経つとどうでもよくなる。

ジュースお菓子のダラダラ食いは、さらなる空腹を引き起こすので、やめたら痩せた。頭の回転もマシになった

anond:20190417005904

観察が甘いぞ!

厳密に言えば、同じ部分と違う部分がある、ということ。

相違点を見出せないのは、ありのまま物事を見つめていないからだ。

パイロットは訓練しないと操縦できない。

おにぎりは誰でも食べられる。

両者の努力は同じではない。

今後の人生のために、間違ったもの見方修正した方が良い。

知性を磨いて、幸せになりなさい。

世界だんだん良くなっていない

世界が良くなっているというのは

人間ものすごく客観的物事判断できる前提にあるけど、そうではない。

例えば100年前は、食べ物にも困っていたけど、今は困らなくなったという事象は、

客観的に見れば良くなっているのだけど

人間はそんなに理性的にはできていない。

例えば、100年前は食べ物にも困る状態ならば、お茶碗一杯のご飯でも幸福を感じれたかもしれないが、今はそうではない。

なぜなら、人間は「差分によって」幸福感を感じるように、本能インプットされているからだ。

今の状態よりもより良いものを求めて、それを手に入れると幸福を感じるようにできている。それが、道具を生み出し、テクノロジーを生み出し、人類散歩させてきたわけだ。

まりご飯一杯で満足できてたものが、今ではそれでは満足できずに、より美味しいものを求めているわけだ。

客観的に見れば、よくなっているのだが、

主観的世界が良くなっているかは全く別なのだ

それどころか現代さらに悪くなっている。例えば100年前なら、たらふくご飯を食べれる人がいたとして、食べ物にも困る生活をしている人がいて、両者が交わることはあまりない。地理的な制約があるからだ。

しかし、現代テクノロジー進化によって、SNSやらで豊かな生活をしてる人をいつでもどこでも知ることができる。そして、それらと比較して自分生活に不満を感じるのだ。

まり現代は「差分によって」不幸になりやす構造なのだ

人類はここまで進歩してきて、俯瞰してみたらもちろん良くなっている。しか人間の脳はそう単純にはできていない。

そう、ブータンが最も幸福国民だと言われているが、彼らは比較できないか幸福なのだ

日本人のどこのどいつが、江戸時代より良くなってるから満足するのだろうか?

この人間世界が、良くなっているとは到底思えないのだが。

2019-04-16

anond:20190416214215

寛解はしてない

服薬もしている

客観的に見れば新しい環境での自己承認欲求が出すぎているための行動かと思われる。

職場ではもう俯瞰して物事も見れないけど。

完璧主義を脱したい

タイトルの通り、完璧主義*を脱したい。 *完璧主義完璧物事遂行可能、念のため。

批判されたり、指摘を受けたりすることに対して、恐らく過剰に恐怖心を抱いているのだと思う。

穴を探すこと、穴を塞ぐことにエネルギーを多量に注入してしまい、そもそも目的を果たせなかったり、期限に遅れたりする。

そうなってしまったら負のスパイラルで、完璧にできないなら、期限に遅れるなら、そもそもやらない方がマシだ!!と考えがち。

①何がそれほどまで私に恐怖心を抱かせているのか?原体験は何か?

②どうすれば完璧じゃないことに囚われることな前進できるか?

この辺をうまく解きほぐしたいので、ブコメトラバでヒントください。

anond:20190416193043

業務進行に関して、先輩の意見は違うんじゃないですか?と上司の前で反論したら、あからさまに怒ってたから、たぶんそれ

あの人は感情物事判断するから合理性がないの

2019-04-15

自分が今まで評価されたことのある能力

興味を持った物事を「自分が納得するまで理解する」癖がある。単純な自分スペック普通だと思うが、若干偏執的なところがあるようで。興味を持っている限りとにかくしつこく考える。1から100まで自分言葉だけで物事説明できるまで理解しないと気が済まない。結果として正しいか間違っているか関係ない、自分が納得できるかどうかが問題だ。

そうやって1から考えた理屈他人説明すると、ちょくちょく「わかりやすい」「面白い」「新しい視点だ」などの評価を受ける。例えば勉強だとか。作品キャラ考察だとか。ゲーム戦略面の考え方だとか。ADHD傾向の人にはそういう能力があったりなかったりするとか聞いたような気がする。

その利点の分、見えている視界は狭いんだろうけど。

anond:20190415110010

サンタクロースを信じてるのは、物事の真偽を自分で確かめ能力がない子どもまで。

大人になれば、サンタクロースの正体は両親だったと分かる。

神話子ども向けの創作なんだよ。

マンガアニメが好きな大人神話が好きだね。

anond:20190415092531

そのお金あなたが出しているのでしょうか。税金では全く足りないので、寄付ほとんどだと思います

そして、施設に来るのは親から完全に捨てられた子供だけじゃないことはご留意ください。理由があって、暮らせない子がいくこともありますし、一時預かりの場合も多いです。現状を知った上でご発言ください。

あなただって自分のことをカテゴライズされて話されるのは嫌かと思います。「お前が何を知ってるんだ!」となるでしょう。それと同じことです。

大学に行く子供は、親がいたとしても50%です。学力があってもいけない人の話はまた別問題でしょう。

あなたは叩きやす問題を叩いてるように感じます。いったい、何に怒ってるんでしょうか。

私には関係ないことですが、少し心配になります自分人生から目をそらすために、概念抽象的な問題にしがみついているように思います

怒ることも逃げることも、自分にとっては大事なことです。いつか、あなた自分の片付かない問題に、向き合って受け入れる勇気を持てるように祈っています


変えられないものを受け入れる、変えられることに挑戦すること、それらが少しずつ社会を変える一歩だと思います

何かを壊したら物事解決するという思想からあなた解放されますように。

2019-04-13

anond:20190413193915

あのスピーチを男嫌悪しかとらえられない人って、「上野千鶴子=男憎悪」という前提でしか物事を見れないのかなって思うよ。

まあ実際に東大合格できる学力のある人はそこまで読解力がないわけではないだろう(と信じたい)けど、あの話の本筋はむしろ男女関係なく「自分能力を発揮できることそのものが恵まれ環境」ってことでしょ。

過去に男がーとか言ってきた人ではあるだろうけど、この年齢になって普遍的に人を感動させることができる文章に行き着いたということはすごいって一定の評価があっていいんじゃないかなあ

anond:20190413102627

あとレズゲイバイとPZNからも各一人ずつ呼ばないといけないな

さら物事両論併記必要からフェミを読んだからにはフェミの敵たるオタクその他も呼ばないと

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん