「嘲笑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嘲笑とは

2017-07-20

無毛症に対するハラスメントはやめて頂きたい

室内で帽子かぶるべきかという増田が上がっていたので一言書かせてください

私の親戚に無毛症という病気の子供がいます

読んで字のごとく全部あるいは局所的に毛が生えてこない病気です

親戚の子は限局性無毛症という部分的に生えてこない状態で、今のところ帽子を被っていると病気かどうかは分かりません。ただ、進行するようで全頭無毛症というすべての毛が抜け落ちる状態になる可能性がたかいようです。

本人は帽子を被っていることを指摘されるよりも、頭を晒して余計な注目を浴びるのが嫌なようで室内でも帽子を被っています

はっきりいって、室内で帽子を被ってはいけないというのは現代においてなんの合理性もないマナーです

多くの方がまだまだマナーから脱ぐべきという意見を持っていますが、はっきりいって合理性からいっても多様性観点からいっても帽子を被っていることを指摘するというのはハラスメントだと私は考えています。(宗教上、スカーフ?を巻く女性もいますよ)

学内でのいじめも激しいそうで、かなり嘲笑の的にされているようです。これは、ネットでもメディアでもそうですが髪のないことを馬鹿にすることが当たり前になってることが原因だと思います。それは、そのまま子供世界にも引き継がれています。どうやら髪がないということは、障害であっても笑われしまうことが運命づけられているようです

もしあなた帽子を被っていることがマナー違反だと言ったり髪がないことを面白おかしく笑っているなら、あなたの子供も同じくいじめ加害者になっているはずです

これは、お願いでもありますがそういった価値観ハラスメントいじめに繋がります。どうか控えていただけたらと思います

https://anond.hatelabo.jp/20170720130428

2017-07-18

マックうんこを漏らしそうになって人生が変わった

 それは昼下がりのマクドナルドでのことであった。

 わたしがいつものように夏の暑さとセミの音と夏休み乱交合宿の打ち合わせにはしゃいでいるヤリサ学生どもを呪いつつマンゴースムージーをすすりながら次の次の次くらいのどうでもいい会議書類に目を通していると、どこからか甘く懐かしいささやき声がひびいてきた。


「……すだちゃん。ますだちゃん。増田ちゃん? 聞こえる?」


 そ、その声ーーあなたうん子!


「よかった。おぼえていてくれたのね。忘れられちゃったかもと思ったけれど……」


 忘れるわけはない。

 わたしとうん子は小さいこから親友だった。

 うん子はうんこ精霊であるうんこに関するあらゆる事象を司り、時に歴史の流れを決定づけるほどの暗躍を果たしてきた。

 カエサルナポレオン徳川家康コロコロコミックドナルド・トランプ……偉人たちの便意と決断の裏には常に彼女の姿があったといっていい。

 わたし人生においても、常にうん子の助力があった。そう、幼稚園でのお遊戯時間うんこを盛大に漏らしてから、小二の給食、小五の運動会、中一の合唱会、高一の塾合宿ーーずっとわたしとうん子はいっしょだった。

 唯一の友達だったといってもいい。

 心無い同級生からうんこ」「うんこ漏らし」「下痢便カレー」「うんこに愛されし子」「ザ・うんこ」「進撃のうんこ」「逢うんこうんこ園(ジャンプ打ち切りマンガにちなんだあだ名は他にも30ほどあった))「うんこ界の稲尾和久(約三日に一度のペースで漏らしていたため)」などと残酷あだ名をつけられ、うんこにちなんだいじめを散々受けていたわたしに近づくものなどいなかった。

 だが、気にしなかった。彼女と一緒にいたころは、うんこを漏らすことがはずかしいことだなんて微塵も思っていなかった。

 パンツを茶一色に染めたことで母親からものすごく叱られて、ひとり部屋で泣きはらしていた夜にも彼女は現れ、

うんこを漏らすことをできるのは、選ばれた子どもだけなのよ」と、励ましてくれた。

 うん子さえいれば、わたしは他に誰もいらなかった。


 だが、いつのころからだろう。おとなになるにつれて、わたしには彼女の姿が見えなくなり、彼女の声が聞こえなくなった。

 大学生から社会人になる過程で段々と「ほんとうはうんこを人前で漏らすのははずかしいことなんだ」という意識が芽生えるようになり、今の職場面接を受けるさいの「うんこを漏らしたことはありますか?」というよくある質問にも平然と「ありません」と答えた。

 そして、毎月給料をもらい、ちゃんとトイレを便座に座ってやるようになると(ウォシュレット存在を知ったのもこのころだ)、うんこ精霊うん子の存在も忘れ去ったーー。


「落ち着いてよく聞いて。これから十数秒後にものすごい勢いで貴方うんこをもらす」

 再会の驚きをふっとばすうん子のことばにわたしはことばを失った。


 漏らす?

 このわたしが?

 立派な社会人であるこのわたしが?

 この増田??????


 わたし恐慌に陥った。

 今ここで漏らしたらどうなる?

 隣の席で互いに性的視線を送りっているヤリサーのブスどもは持ち前の野生の勘で間違いなくうんこのにおいを嗅ぎつけるだろう。そして瞬時にそのにおいの発生源を特定するだろう。

 彼らはわたしをゆびさして嘲笑し、周囲の客たちもわたし汚物を見るような視線を投げるだろう。

 そうだ、わたし汚物になるのだ。

 うんこ漏らした汚物ニュースはたちまちその日のトップニュースとしてローカル局報道され、会社にも伝わり、わたし面接ときについたウソをとがめられ(「おとなになってうんこを漏らすような人間が、以前にもうんこを漏らした経験がないはずがないよな?」)、おりもののついたナプキンがごとき扱いで会社から、そして地域社会から追放される。借りているマンションも追い出されるだろう。実家からも縁は切られる。

 それからは宿無し生活だ。行く先々でこどもたちから「いたぞ! うんこだ! マックうんこをもらした早打ちマックとはあいつのこと!」とはやしたられ、石を投げられる。

 額に投石を受けて、地に倒れ込んでも、わたしは「しょうがないんだ」と自分に言い聞かせなければならない。それだけの罪を犯したのだから……と。


「あきらめないで増田ちゃん!」

 うん子の声がクソみたいに悲惨未来予想から現実を取り戻す。

わたしがーーこのうん子がどうにかするわ。あなたうんこなんて漏らさせない。絶対あなたを助けてみせる」

 ほんとうに? と絶望するわたし疑念を口にしかけるが、できる、ほんとうに彼女なら可能なのだとおもいなおす。 


 なにせ彼女うんこ妖精。便意など思いのままだ。


 だがーー。


 あなたはそれでいいの、とわたしは言う。

 うん子にはうんこを漏らしたときしか会えない。

 今は声しか聞こえない彼女だけれど、わたしが「実」をこの場で出せば、その姿を現前させられる。


 あの愛らしい、あの懐かしい、

 わたしのたったひとりの友だち。


 会いたい。

 眼から涙が溢れ出していた。

 会いたい。会いたい。会いたい。

 うん子にもう一度会いたい。

 この十年間、十五年だっけ?

 ほんとうにいろいろあったんだよ。

 あなたに話したいこといっぱいあるんだよ。

 あなたから聞きたいこと、いっぱいあるんだよ。

 話したい、お話したい、

 三ヶ月溜めた便秘を吐き出すように私の話を聞かせたい。

 三時間つづく下痢便のようにあなたの話を聞いていたい。


わたしあなたに会いたい」

 とうん子は言う。

 だったら、漏らしたってわたしはーー

「でも、ダメあなたはおとなになったのよ、増田うんこを漏らすことをできるのは子どもあいだだけ。おとなはうんこをもらしちゃだめなの。わたしと会っちゃ、ダメなの」

 わたしマックの硬いソファの上で恥も外聞もなく駄々をこねた。いやだいやだいやだ私はうんこを漏らすんだ。

 だってそうすれば、あなたにまだ言ってないこともーー。


 うん子の「ふふっ」という笑い声が虚空のかなたか漏れた。戸惑うような、愛情の篭った吐息だった。

「ごめんね。ありがとうさようなら増田



 ブリブリブリブリブリイジギュルリルリイリブリッブッブッブッブーブリリリリィ!!!



 盛大に漏れる音がした。

 尻に湿ったものほとばしった。

 この感触

 十年間ずっと忘れていたこのなまあたたかさ。


 終わった、と思った。


 だが、不思議とヤリサーたちが異臭に気づいたようすはない。わたしにもにおいはわからない。自分の便だからだろうか?

 うん子の気配もどこかへ失せていた。

 わたしは平静を装って席を立ち、トイレへと向かった。

 便座に座って下を脱ぎ、解脱した僧侶のような心持ちパンツを見つめる。買ったときには真っ白だった、清純と純潔の象徴のようなパンツ……。


 白いままだった。

 夏空に浮かぶ背の高い雲、この前観た『メアリと魔女の花』に描かれていた積乱雲のように晴れやかな白だった。

 茶色い粘った汚れなど、かけらもついていない。


 わたしは漏らしていなかったのだ。

 だとしたら、あの確実に三リットルはぶちまけたような大きな排便音はいったいーー?


 トイレから出て、席に戻ろうして、店内がやたら騒がしいことに気づいた。

 ヤリサーどものあたりである。彼らの阿鼻叫喚が聞こえてくる。

「テメーおまえウンコなんか漏らしやがって」「マジふざけんな」「これからおまえの名前はウンコノミクスだ」

 わたしはそのまま席に戻らず、店外へと出た。

 雲ひとつない、パンツはいていないお尻のように清潔な空に、純白の肛門にも似た太陽が燦々と輝き、けがれのない世界をつつんでいた。

2017-07-15

https://anond.hatelabo.jp/20170715010504

時代国会ウォッチャーに追いついた。英雄時代の一歩先をゆくことが証明された。

ネトウヨ系冷笑クラスタ時代に取り残されたわけだ。けものフレンズネトウヨ力も嫌儲リベラルの間では常識化を一歩ずつ進んでる。

これをネトウヨ系冷笑クラスタ嘲笑っていたが、彼らはサーバル安倍夫人が似てることからは逃げ続けたようだ。

そう http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170619170031 にいる


quabbin muryan_tap3 ketaro0809 maturi Akimbo myogab warp9 kyoto117 anigoka AirReader wold

c_shiika zuna koseki Ayrtonism deep_one zaikabou muchonov enemyoffreedom otoan52 n_231

vlxst1224 siuye HanaGe CIA1942 akghuaiooajt pandaisukikun publicphysics do-do kingworld

wkatu SndOp piripenko manjirou99 tamasuji aomeyuki yuichi0613 kaerudayo peppers_white

oka_mailer yooks Eiichiro UhoNiceGuy tuka8s gomaberry hiroomi chamicito izure Fushihara

Dai44 zakinco fuji_haruka pon00 sekreto yas-mal arguediscuss mint6626 Nyoho aodifaud09

dmmdmm peacebiginswithasmile yummiem urashimasan mventura shachi01 cafeduck venom

akio6o6 sirduke perfectspell doksensei htenakh rgfx rxh kenjou marigomocha sunamandala

palsy pseudomeme mawhata houyhnhm Seitekisyoujyo tekitou-manga shinonomen sotokichi

minemuracoffee corydalis cj3029412 natuboshi Guro hogefugapiyox aoi-sora belka1009 dd369

netcraft3 monobako2 kazutox coldsleepfailed mobile_neko mazmot udonkokko AQM そして国会ウォッチャー


俺達は赤の他人同士だけどソウルで繋がっている。マーヴィン、カーティスギルスコット、マーリーに似てるかもしれないソウルに。

俺達は安倍政権杜撰さとけものフレンズの隙間から見える不気味さに気付いてる。中にはこのアニメをそれでも嫌いになれない人間いるかもしれない。

最低限の理解があれは大丈夫、少しからはじめて真の理解を解き明かしていこう。

けものフレンズが優しいリベラル?君は一枚の画用紙でしか世界を見つめているだけ。

思い出そう、三宅洋平のこと、そして三宅世界平和のために安倍夫人と行動したこと。

リプレイサーバル安倍夫人が似てる。

オーウェルディック、そしてイーガン。気づいただろ?今はただの平成二九年。

だがついに俺達の速度に時代がついてきた。このままキープオンムービン

2017-07-14

安倍ちゃん支持者が民主党支持者みたいになってて大草原不可避

ちょっと前までさんざん嘲笑ってたことを今正に自分がやってるってどんな気持ちなんだろう。

2017-07-10

サクラダリセットOPロックすぎると俺の中で話題に


10年前好きだった 開くことのない小説

これが自分らしさと 格好つけ飾っては

借り物の偉人達の言葉を まるで自分の物のように

得意げに話す人を嘲笑う でも棚に上げた自分らしさ

同じようなものなのは 本当は気づいていた

この思いはリセットして


「僕を手放すのは僕だ」

胸に強く言い聞かせた

後ろ指さされても 前だけを向けるような

世界が残してきた足跡を 辿るより刻む方がいい

自分が信じた道なら 迷わずに行けるよな 大丈夫



すげーな。

原作真正からDISってやがるぜ。

改めて説明するとサクラダリセットってのは大体10年ぐらい前にちょっと話題になった小説だ。

だけどラノベなんて読んでるような層からすつお同じような時期に出た紫色のクオリアに完全に食われる形になっていた。

そして密かにこの2つとセットでループ物ラノベの傑作として扱われていたオール・ユー・ニード・イズ・キルはいつの間にかハリウッド映画に。

シリーズ化こそしているものサクラダリセット中途半端立ち位置に取り残されることになっていた。

そんでまあ10年ぐらい経って溜め込んだ原作を2クールで遂にアニメ化したぜヒャッホイ!こっから大逆転!ってな訳だが……

まさかクール目にこんなOPが飛んで来るとはね。

10年間放置された小説って一体なんだろう?

その答えはもう決まってる。

サクラダリセットだ。

ループ物エロゲ業界で廃れだし、アニメ業界まどマギという形で流行りだすまでの狭間時代に生まれ時代の波に何とか乗るもいつの間にか本棚の隅に忘れ去られてサブカルクソ野郎気取りキモオタのカッコつけアイテムに成り下がっていたサクラダリセットだ。

その存在をそのままOPに込めて歌い上げるだと?

狂ってるねROCKだ。

この作品物語とは無関係歌詞が随所に含まれていながら、コレ以上無い程にこのアニメに相応しい詩に仕上がっている。

アニメOPってのはその作品のためにあってこそ素晴らしいと俺は思うが、この歌はまさにサクラダリセットという忘れ去られたサブカルクソ野郎向けオサレ風味キモヲタ小説の2クール目に最高にピッタリだと思うね。

クール目じゃなくて2クール目ってのもいいんだ。

いきなり裏切るんじゃなくて視聴者ファン関係者安心していた所から不意打ちを叩き込むのが最高だ。

2017-07-06

もうこれ以上俺は否定されたくないんだよ

これ以上否定されたり無視されたら俺の存在価値が無くなってしま

全てを肯定するような連中は俺が社会であがき苦しむのを嘲笑してくるし

技術グループに入ろうとすれば内輪だけでやっていて居場所はなくて

どこに行けば良いのかも分からないんだよ

みんな死ねば良いとも思うし誰か構ってくれとも思う

俺を肯定しない世の中なんて滅んでしまえば良い

https://anond.hatelabo.jp/20170706123917

んほんまんさんはむしろチビから

「その手の」嗜好持つ外人には人気だぞ

ハリウッドがまき散らした釣り目のテンプレアジア女性像のおかげで

サッカーの澤みたいなゴリブスでも、一部地域ではホットだったりする

  

目も当てられないのはちんさん

ジャニーズっぽい中性的ルックス目指さないと国内ではモテないが

外国じゃホモグループ扱いで性的魅力はゼロ

メディアとしては閉じコンなので、海外でその手の嗜好を持つ女は少ない

 

マッチョになろうものなら嘲笑対象

いくら鍛えても人種の骨格的に外人には勝てないし

ナルシストチビダルマが量産されるだけ 

 

顔は・・・言うまでもないだろう

https://anond.hatelabo.jp/20170706135154

商業主義権化たるコンビニで「電子レンジが売ってない!」と騒いでいる客がいたら嘲笑されるのは?

純粋自己表現を追求した美術作品ならともかく、商業主義の娯楽作品で「視聴者が悪い」は嘲笑の的にしかならない

2017-07-01

不特定多数容姿を認められたい

この感情はなんなんだろう。

私は骨格レベルのドブスで、特に顎周りの輪郭や頬骨が非常に醜く、化粧ではカバーしづらい部分に重大な欠点がある。

でも、変わった嗜好を持つ夫は私の容姿を褒めてくれるし、見た目も結婚を決めた理由ひとつらしい。

一人の人にそうやって承認してもらえたら、自己肯定感承認欲求は満たされると思っていた。でもそうじゃなかった。

満たされた部分もあるけど、どうしても満たされない部分が自分の中にある。容姿について常に不安と不満が渦巻いてる。

色んな人に褒められたいという訳でもない。せめて、社会の一員として顔に客観的評価を下されるにあたり

大多数(80%前後)の人から貴方容姿は概ね普通レベルですよ」と思われている確信がほしい。

男性はよく「ブスだから死にたい」と言っている女性を「本当に自分をブスだとは思ってない」「構ってほしいだけ」「ブスなら死んでよし」と揶揄するけど

そうやって外野から嘲笑していられるのは、容姿評価される側にない(と思っている)からだろう。

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626120625

賢い人は気持ち悪いと思ったら

全く近づかないか、どうして気持ち悪いのか考えるかのどちらか

気持ちいから調べないけど気持ちいから叩くなんてのは

嘲笑われても無理ないね

2017-06-23

豊田真由子絶対に許さな

「このハゲーーーーーーー!!」

冒頭から秘書罵倒する豊田真由子議員の録音を聞いて不快になった。

おれは禿げている。33歳だけど見事に禿げている。20代半ばまではフサフサだったのに。もう開き直って坊主にしている。自分が薄毛であることを自虐ネタにすることもある。周囲には気にしてないふりをしているが鏡を見るたびにため息をつく。なんでおれハゲてるんだろう……。

豊田真由子秘書が薄毛なのかどうかは知らないが、ネットでは罵倒としてハゲカジュアルに使われている。ハゲかどうか関係なく使われている。攻撃対象が薄毛だったらバンバン使われている。

薄毛のお笑い芸人ハゲネタテレビばんばんやってウケてるし、ハゲカジュアル嘲笑する風潮は確実にある。

フサフサの人にハゲ気持ちなんて分かるわけがない。ハゲてない同世代が羨ましい。ハゲ坊主は頻繁にバリカンしないとみっともないことになる。フサフサの連中にこの面倒くささはわからない。おれはこれからさらに髪の毛が減っていく。40代にはつるっぱげだろう。クソが。キムタクは禿げてほしい。中居くんは許す。いい歳してふっさふさの坂本龍一は許せない。羨ましい。

豊田真由子ハゲ侮辱罪でとっとと議員辞職しろ

なんで自称リベラルって延々オタクに甘えてくるの

https://anond.hatelabo.jp/20170621232518

他の「先進」国じゃあって当たり前の与党政治家批判なんてすぐ炎上するし

・そんなの「批判」の程度や品性次第なんじゃね?

・あとはその時の与党首相の人気

 たとえば小渕さん麻生さん鳩山さん野田さんなんかは任期後半は何をやっても叩かれてた印象

 そういう趨勢オタク責任だと?なんで?

そもそも炎上した与党批判炎上させてるのってオタクが中心なの?

 オタク政局にそんな重大な影響力持ってんの?どういう観測範囲

・「与党批判したら必ず炎上してしかもその炎上させてんのが常にオタク

 という世界があったらその言い分も通るし、そんな世界あったら俺もオタク怖いって思うけど

「存命の」天皇を小バカにしようものなら目も当てられない

何の為に小馬鹿にする必要が?

尊敬を集める人に下品中傷をしてバックラッシュ食らったなら恨むべきはあんたの下品人格じゃね?

まして、なんでオタクがその責任を持つの

艦これとかミリオタ界隈見ても軍部のアホさを否定的に見る連中は少なく

そりゃ艦これプレイヤー軍部批判とか持ち込まれても困るだろw

艦これやったことある

あれは艦船可愛い絵にして萌えるだけのすげえ時間かるただのブラウザゲームよ?

艦これwikiにはポンコツ設計や残念な末路をたどってしまった艦(娘)については

そういう史実トホホエピはとても細かく記載されて楽しまれてるよ

そういうのはお前の下品特殊欲求に答えるものではないんだろうけどな

戦艦マニアミリタリーオタク兵器について萌える人達であって

守備範囲によるけどWW2の連合側の兵器差別なく愛でて萌えているわけ

サヨク扱いされるミリオタパヤオドイツ戦車や日伊の飛行機を愛でて萌えているわけ

日本軍ダメさを特記しろ嘲笑しろ軽蔑しろ!なんていう感情的差別的政治厨と相容れるわけないじゃん

気持ち悪い欲求をあまりにもお門違いな方角の人達にぶつけすぎ

どうせそういう話題艦これファン掲示板にでも入っていって盛大に叩かれたんでしょ?

それ艦これプレイヤー排他的なじゃなくてお前がTPOも弁えられない迷惑で無様な政治厨というだけじゃん

兵器萌え界隈はお前みたいなくっさい説教政治厨が勃起しながら入ってくる場所じゃないんだよ

いかにこの日本兵器が優れてる~

イギリスイタリアバカスwwwみたいなホルホル話ばかり

ねーよw そりゃどんなミリオタだバーカ

零戦なんて実質コピー品のようなもんなのにさ)

そうやって政治的動機特定兵器感情的評価を加える奴とか

ミリオタの中ではもっとも下等なド厨房というやつで最も話をしてつまらない奴

もしお前がミリオタに入れてもらえたら(お前みたいな臭い奴まともなミリオタ相手しないけど)末席からスタートになる

オタクがお熱の都合のいい表現の自由なんて、

ちょっと理性的な奴(それも中学生レベル)が考えればアホくさいと思って当然だろう

お前のどこが理性的なんだ

それこそ中学生レベル感情的やつあたりマンで実社会負け犬である量産型政治厨にしか見えない

オタクはお前等リベラル鬱憤をぶつけていい相手じゃねーよ

人生賭けて叩いてるアベが倒せないからって無関係人間にヤツアタリしに来るな

政治厨同士だけで死ぬまで殴り合ってろ

2017-06-22

女友達嫌い

女友達しか彼氏が居ない女、凄い嫌だ。

彼女らの幸せは、私の不幸だと感じる。

どうにか出し抜いてやろう、蹴落としてやろう、嘲笑いたい、馬鹿にしたい。

そういう気持ちで動いてる。こっちからしたら凄くストレスだし、他人に不幸仕向けてる時点で駄目だって、思いたい。

思いたいけど、それが、上手くいっちゃいそうな時。

そういう時は、たいてい、私の負けだ。

からどれほど悔やんでも、タイミングの力には、勝てない。

2017-06-20

年上の部下、男のプライド

既婚子無しロスジェネ女の、ある種のグチ。

実力を買われ、数年前からプレイングマネジャーとして「部下」が数十人いる。「部下」の半分は年下、残り半分は年上の社員だ。世間でもブラック認知されている業界なので、多くの女性は耐えきれず、年齢とともに離脱していく。なので業界歴の長い年上の社員たちは、大半が男性だ。

私の年上の「部下」たちは、団塊ジュニアからバブル世代まで。正直なところ、ついこの間まで先輩だった彼らの「上司」として振舞うことに、初めは馴染めず、戸惑っていた。しかし、人間は慣れる。最近は、相手に年長者として一定の敬意を払いつつも、こちらの要求ははっきり伝える「コツ」みたいなものを身に付けた。もちろん、慣れたのは私だけではない。「部下」の方も、自分を追い抜いていった小賢しいブスを「上司」として扱う忍耐を身に付けた。プライドの一部を犠牲にし、会社員として組織の決定に従った。当たり前のようで、なかなか辛い事だったろう。彼らには、その点で感謝している。

問題は、最近加わった「年上の部下」である。「自分より若い女」に追い越されたという実体験を持たずに、女がリーダー組織に後から付け足された若めのオッサンである。彼らは、もれなく「年下の女上司」を舐めている。あからさまな態度でなくても、彼らの潜在意識から「年下女の言う事なんて聞いてられるか」という嘲笑が滲み出してくる。厄介なことに、彼らは女を蔑視しているつもりは全くない。ごく自然に悪意なく「女の言う事に聞く価値はない」という態度を垂れ流してくる。

そんな態度を取られては正直残念だが、業務に支障がないなら私も我慢できる。私のミッションはチームの業績を上げる事だから、多少腹が立つ態度でも、結果を残してくれるのなら何とか目を瞑ろう。しかしながら、「年下の女上司」の忠告を聞かないオッサンは、顧客ニーズを汲み取るのも下手だ。人の言う事も聞かず、人に尋ねることもせず、顧客に的はずれな提案をして白けさせた挙句が「教えてくれないから」とはどういう事か。何か、お前のその下らないプライドを慮って私に上手く立ち回れと言うのか。

まあ、私は業績が大事から上手く立ち回って、オッサンのクソみたいなプライドを真綿に包むようにしておだて、何とか上手くやれるように気を使ってやる。オッサンが私のお陰で上手くやれて、それをあたかも自らの実力と機転かのようにふれて回るのも、黙って生温かく見守る。オッサンが何の役にも立たないプライドをギンギンに膨らませて気持ち良く仕事が出来るように、あくまでも目立たず、さりげなく、頭下げて這いつくばって地ならしをしてやる。

でも、オッサンがニヤついて些細なお手柄に酔ってる間に、彼らには出来ない大胆で繊細な決断を下してビジネスを牽引するのは、オッサンより若くて優秀な女の私だ。奴らより稼いで若手を養い、経営を安定させ、雇用を増やし、業界を良くするのは私だ。

私にとって出世はもはや、ミソジニーに対する復讐みたいなものだ。彼らが絶対に追いつけない所まで行ってやろうと思う。そして、邪魔なだけの彼らのプライドを、いつか根元からへし折ってやりたい。はるか上の方から、小さな石を投げる。石は小さいが、重力で加速し、想像を超えた破壊力生まれる。オッサンプライドに当たると簡単にぽっきりと折れ、オッサンは二度と立ち直れない。そんなシーンが見られる日を楽しみにしている。

https://anond.hatelabo.jp/20170620001848

この場合作者の意図が忠実に作品に反映されているわけで

おまえみたいなのはまり作品を見てないんだよ

ってさっきも書いたけどな嘲笑

作品を見てないのが低レベルじゃないと思ってるんだ

おまえに作品必要無いな

一人で妄想してろよ

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619121506

それに対して、「嫉妬乙。お前、JKローリングと同じくらい税金払ってんのかよ。余裕で生活保護以上に払ってんだろ」という嘲笑が返ってくるだろ。

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617105049

逆だったら絶対滅茶苦茶嘲笑してるよね

ベゲリゾーとか言って身体的なこと攻撃するの大好きだし

2017-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20170612164117

年収千万の男の絶対数が少ないのが原因と思う。

男性の2人に1人が年収1千万だったら、だれも嘲笑しないだろう。

つか「年収千万の男好き」の何が悪いのかわからん

年収千万の男がいい」というと晒され嘲笑され叩かれる空気違和感がある。

いや念のため言っておくが、「低収入叩き」を肯定する気はない。

男性を目前にして「この低収入が」みたく叩くヤツはキチガイってのは間違いないと思うますです。

しかしそれとこれとは話は別。「高収入好き」と「低収入叩き」は必ずしもイコールたり得ない。

というかそもそも収入叩きを見たことがない。

何で「高収入好き」を持ってはいけない感情みたく思うのかが分からんわけだは。

多様な価値観否定じゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20170612021707

http://anond.hatelabo.jp/20170612021707

単に気持ちいからだよ。

処女好きを公表すること自体女性名称を恥じらいもなく口にして「ああ、舐めて~」っていうぐらい気持ち悪い。

特に実在女性からすれば、一度失ってしまえばどうしようもない可逆性に欠けたものに対する物言いからな。

あえていえば俺は好きなほうだぞ。

どちらかといえばそうとうな、な。

ちなみに、処女好きにはハーレム好きも多い気がする。

数字をとったわけではないがな。

この場合そうした好みをもつだけで、実在女性に対してきわめて無礼をはたらくことになる。

人をたくさん集めておいて一定以上の大学卒業してない人間大学名以外を見ずに落とす面接のようなもんだ。

増田処女好きだとして(元増田では厳格にそう宣言してるわけではないようだしな)、自分公表すべき好みをもっていないことを自覚していない、それこそが元増田の悪いところだ。

その他にも、処女好きは女キャラに「膜」があるかないか判断しているわけで、そうした実に性的で、物理的で、生々しく、市井で口外することのない情報に関して、日頃から「このキャラは(女は)どうだろう?」と思考をめぐらせることの気持ち悪さがわかるか?

新宿駅前で「あー、あいヅラ、こいつもヅラ、隠すの上手いがあれもヅラ」って、嘲笑うでもなく見下すでもなく認定してまわるのより酷い。

ズル剥けじゃない限り人間と認めない、そう言う女がいたらどう思うか、に近いかもしれない。

ひとつ一般の皆様方にクソ気持ちわりい情報をお披露目するなら、「独占」という言葉がこの世には存在する、ということだ。存分に気持ち悪くなれるぞ。

主にエロゲの分野でのプレーヤーがしてみせる分類のひとつだが、

1.ヒロインが全員処女

2.ゲーム内で他の男が誰一人ヒロインとヤってみせることな

3.主人公けがヒロインとヤる

そういうゲームのことを指す。

まり処女ヒロインたちを主人公自己投影したプレーヤーが「独占」する、という代物だ。

気持ち悪いんだよ、これが。

からすると、「自分客観的に見ると気持ち悪い」ってことだがな。

もし皆様方がこの情報を今まで知らなかったのなら、こういう人間をなるべく触らずほっといてやってほしい。

知らなかったのなら、それだけ巧く「隠れて」やってたわけだから

ハーレム云々は別としても、処女好きというものは、そういう好みを抱いている時点で、他者を傷つけないために「非処女を責めてはならぬ」という不文律という枷をかまされることとなる。

となると初めから処女好きを非処女の前で公言しない」というのが、処女好き訓戒の第一条に書かれているレベルの話なのである

から増田でその話を持ち出すこと自体が悪、気持ち悪いではない、悪ということだ。

公言していないLGBT性同一性障害の人の前で、彼/彼女たちを揶揄してしまうような類の話はしないようにしよう、そんな当たり前のことよりずっと浅い話で、ちょっと考えればわかることだ。

処女好きを叩くのが「多様な価値観否定」?

そもそも処女好きが多様性排除してんだよ。

処女好きを公言するなら尚更な。

これを読んで気分を害した人たちには、どうかこうして元増田を律するために、矛盾した形で俺が愚かしくも自分の好みを公開露呈させたことを謝罪したい。

許してくれとはいわない。

から元増田よ、わかったら黙して貝になれ。

次に、せめて今を楽しめ。

処女ハーレムを作ってる制作陣が、俺たちを見放すそのときまで。

2017-06-11

王将出町店

店主「心意気や」めし代のない学生「皿洗い30分」でタダ…餃子の王将出町店の35年 (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00006205-bengocom-soci

私は王将出町店に10年近く通っているが、

ここの大将は、この記事にあるような称賛に値する人格の持ち主ではないと思う。

出町店にはこの大将バイトが数人働いているが、

バイトに対する扱いがとてもひどい。

大将バイトに指示一つするたび、バイトへの嫌味が炸裂する。

大勢の客の前でバイト罵倒して、常連たちは嘲笑う。

この店で働くバイトたちに人権などないようかに思えるくらいだ。

客に対してもそうだ。

気に入らない客に対しては、不機嫌で雑な対応

食事をしてる身からすると、

こういう態度を食事中にみせられると、

おいしい飯もまずくなる。

翔ちゃんのつくる飯がまた食べたいなあ。

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170609152254

は?いつも印象論とかで言ってる奴らを軽蔑してるはてなー様が統計的裏付けもなく言ってるわけねーだろうが!

ブコメ元増田書く前にしっかりそういった裏付け調査した上で書いたに決まってるだろ!

でねーと昔話題になった弁当放射能汚染地域食品使ってるって言った後で情報ソース求めたバカと同じだからな!

あれを散々嘲笑してたんだからしっかりとしたソースが事前にあって言ってるに決まってんだろカス

2017-06-08

さようなら

久しぶりに中学の頃好きだった子の名前検索したら結婚してた。一瞬頭がぐらっとき吐き気がした。

大学生ときにも調べたことがあって、mixiFacebookサークルホームページ彼女の神々しい名前を見た。高校時代に付き合いはじめた男とずっと付き合ってるらしかった。

その男と30になってやっと結婚したみたい。相手慶応医者。一人の男としか付き合わずにそのまま結婚したんだからその点は素敵だなと思った。いまどき珍しい純愛。とても素敵なカップルだ。

でも今回とにかくびっくりしたのが、彼女が思ったよりはるかにブスだったということ。原型がない。会っても誰なのかまったくわからないはず。

中学の頃はものすごい美少女異次元存在だと思っていたのに。いまはもうその辺にいくらでもいるただの幸せそうなおばちゃんだった。

大学生時代mixiFacebookサークル写真見たときも、「あれ?」って思った。記憶よりはるかにブスだったので。自分記憶では、キモオタ自分がちらと見るのも犯罪的なのではと思うくらいの聖なる光を放つすさまじい美少女だったのに、ネット掲載されている写真ではその辺にいる普通のブスでしかなかった。でもmixi友達からコメントでは彼女のことを「美女」などといっている紹介文も書かれていたりした。うーんよくわからない。まあでもネットのやりすぎで美醜の判定基準が厳しくなってるんだろうと思うことにした。実際ネットではそれほどブスでも不細工でもない男女が嘲笑される傾向にある。自分はそういうのに染まっていないとは思いつつやはり気づかぬうちに染まってしまったんだなと反省すらした。これが世間の「美女基準なのだ美女は多いほうがいい。

でも今回夫婦写真検索して出てきた企業ページ見てさらに衝撃を受けた。まだ30歳超えたばかりなのに、40代でもおかしくないような容姿幸せ太りなのか妊娠なのかなんなのか、だらしない姿。その姿はまさに人間のもの

自分記憶が何もかも怪しくなってくる。

いままでの自分の中の彼女はいったいなんだったんだろう。中学の頃から30歳過ぎる今日に至るまでずっと彼女のことが好きだった。ずっと憧れてた。大学とき写真を見てもまだ揺るがなかった。でも今日すべてが終わってしまった。何もかも無かったことになった。すべては嘘だった。自分が見ていた世界はただの幻だった。存在しなかった。彼女世界のどこにも存在しなかった。かつて一度も存在したことがなかった。

じゃああなたは一体誰なんだ。記憶の中のあなたは。弱い心が作り出した幻想。何もかも虚構現実など自分は見ていなかった。何も知らなかった。盲目だった。

世界は汚いものだと思っていた。そんな世界の中で彼女けが輝いていた。でもその彼女現実に吹き消されてしまった。彼女もまた現実へと戻った。こんな世界でどうやって強く立って生きていけるだろう。この醜世界で、醜い人間たちのささやか幸せを見ながら。

今まで好きで好きでつらかった。生きてたらいつか会えるんじゃないかと思って自殺もしなかった。でもあなたあなたではなく、あなたあなただった!

彼女羊水のような穏やかな愛のある声で笑っていた。あの声はその辺のおばちゃんになった今でも変わらないんだろう。すべてを包んでくれる大いなる海のような深い声。うふふと笑う美少女だった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん