「嘲笑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嘲笑とは

2019-02-21

ハンカチ王子こと斎藤佑樹選手について思うこと

高校大学と一流の結果を残しながらも、プロでは結果を残せず、

かつてのライバルには何万歩も先を越され、それでも食らいつきながらまだ同じ土俵で戦おうとしている。

メディアでは面白おかし発言を切り取られ、世間から煽られつつ、

有る事無い事報道されて、極一部ではあろうが嘲笑対象にすらなっている。

プライドもズタズタになっていることだろう。

引退してもっと楽な道もあったはずである

ルックスも映えるし関係各位から声もかかっていることだろう。

それでもプロ土俵から降りないのは本当にすごいと思う。

私ならとっくに降参している。同じ土俵評価されるのが怖くて逃げている。

そう思うと本当に勇気のある人間だと思う。

いつか世間を見返してほしい。

陰ながら私は応援している。

「何ものにもなれなかった」と嘆く中高年に「真剣に何かになろうとしたか」「なにもせず何かになるのは図々しくないか」とオーバーキルする方法の勧めに賛否

https://togetter.com/li/1320994

これって家族のことを「うちの愚妻が」「バカ息子が」とかって言うのといっしょで、自分卑下して軽口いってるだけでほんとうに「何者にもなれなかった」なんて思ってないよ。

思ってるやつはそんなこと絶対に口にしないし、ふつう自殺してるっつーの。

たいていのやつは「自分はけっこううまくやってる」って思って適当に言われた仕事やって給料もらって飯くって満足しているよ。

ランチタイムオフィス街飲食店入ってみ? みんなもりもり飯食って同僚と笑い合ってるからさ。あいつらが「何者にもなれなかった」って本気で思ってるわけないし、「何者かになるために努力」なんてするわけないじゃん。

そういう「本気(まじ)」なやつを嘲笑って、ほどほどの調子仕事して給料かすめとっていくことしか考えてねえよ。だから平気で「何者にもなれなかった」なんて言えんだよ。舌だして笑ってるぜ、そいつ

2019-02-20

FF氏の言う事は何も変わらないけど

ブラック企業上司に酷い目に遭わされてるEDおっさん」や「無職家族から穀潰し呼ばわりされてるEDおっさん」だから同情半分、嘲笑半分で見ていられたものが、

「まともっぽい?企業管理職やって部下をこき使ってるEDおっさん」になったせいで面白くなくなっただけだろう。言ってることはただの意識高そうなおっさんもの

2019-02-17

ガイジ」っていい言葉だよな

障害者」っていう言葉に付随するいろんなイメージの中から障害者に対する敵意や嘲笑だけを取り出した単語発明はどこかで必要不可欠だったんだよ。

今は「障害者」って言葉を使っている時はそこまで相手に悪意を持ってないんだなと分かるし、逆に「ガイジ」と呼んでいたら善意は持っていないなと一目で分かるようになった。

言葉の精度が上がったとでも言うのかな。

そのフレーズがどういった意味を持っているのかが分かりやすくなった。

こういう積み重ねって大事だと思うんだよな。

表現しないといけない概念ってのは文明の発達や時代の変化とともにドンドン増えてくわけだろ。

それをやたらめったら責任逃れでグレーゾーン作っては、いざ通じなかったら相手コミュ力不足のせいだと逆ギレするってのはどうかと思う。

その点「ガイジ」は素晴らしいよ。

その言葉がどういうシチュエーションで何を表したいのかがハッキリしている。

いいね

こういう言葉もっと作っていこう。

2019-02-16

トランプノーベル平和賞推挙したのは誰か

トランプ大統領安倍首相からノーベル平和賞に推薦された」 | NHKニュースhttp://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/k10011817091000.html




1

気づいてる人は少ないかもしれないけど、このニュースコメント欄ちょっといつもと違うんです。

何が変かというと、アベを嘲笑できる格好ののネタなのにいつものコリアン国士の面々がそれほど活性化してない。

何故か?


トランプノーベル平和賞を」と聞いたとき、彼等コリアン国士や我々韓国ウォッチャー脳裏にはアベごときより先にある人物が浮かぶからなんです。それは誰か?


トランプ氏がノーベル賞を取るべき」 韓国大統領発言

2018.05.01 Tue posted at 09:21 JST

https://www.cnn.co.jp/world/35118553.html

そう、僕らのムンジェイ大統領です。

スコ兄が特に信奉している韓国の偉大な従北政治家です。

去年の5月には盛んにこんな発言をしてCNN等で世界中報道もされてたんです。

トランプに花を持たせながら実(核廃棄なきなしくずし統一、最低でも核廃棄なき経済制裁停止)は南北朝鮮で、というアクションでした。上手くいきませんでしたけれども。


今回の件でアベに「いい加減なごますりしやがって」なんて言うとそのままムンジェイ大統領をも罵ることになってしまう。それはコリアン国士達や特にスコ兄の望む所ではない。


2

ていうか私はこのニュース目にしたとき瞬間的に「ムン大統領パクリやん安倍ェ!」って思いました。韓国人達怒ってそうだと。

けどその次に、安倍がパクって後追いで同じこと言ってたのだとしても、最初にそれを世界に広く発言してくれたムン大統領をさしおいてアベの名前だけ出すトランプも酷いな、と思いました。「ムンよりアベの方がビッグだ」とかい差別的認識なのかなと。

さらにその次に、もしかしてこの万事に雑な70代のおっさん、単にムン大統領がそう言ってくれた去年の出来事を、同じ黄色い猿だから記憶が混ざっちゃったとか、記憶は確かだけどとっさに言い間違っちゃったとか、そのラインはないだろうな?とも不安になりました。


はっきり言って置きたいのは、トランプ大統領ノーベル平和賞推挙起源は韓国であり、その始祖は僕らのムンジェイ大統領だということです。しゃしゃんなアベ。


トランプ大統領と違って記憶力が良く状況把握も正確なスコ兄がこの件でアベ嘲笑に参加しておらず、ニュースブコメ欄に現れてもいないことに注意が必要です。スコ兄はとても慎重だし頭脳明晰な方です。

anond:20190216004727

これは今の日本で大規模に起こっている現象だ。

民主主義国民基本的人権の大切さを訴えることが

当たり前のように嘲笑侮蔑対象になるという、恐ろしい現状なのだ

2019-02-15

anond:20190215123031

俺はこれは違うと思う。

単に他責言葉と混ざりやすかったかどうかの違いでしかないと。

「残念」は 「残念な人」という嘲笑文脈で使われるようになっているわけだし、ある種の偶然によって文脈が変わってきているだけだろう。

2019-02-13

anond:20190213191652

×哄笑

嘲笑

いやもしかするとあなた会社ではそういう時、大声で笑うのかもしれないけど

2019-02-12

anond:20190212231133

男だけど、主人公共感しつつ嘲笑する感じの漫画なんかなと

男ってのは馬鹿なもんで、いろいろと無駄に考えることがある

2019-02-11

anond:20190211174333

横だけど、私は自分自分の機嫌を取ることが馬鹿みたいに思えてどうしてもできない。

かに馬鹿じゃねーの」って嘲笑われてしまうのを恐れているからだ。

そんなの気にしなければいいと普通の人は思うだろうがどうしても、気にしないわけにはいかない。

からどうしても自分自分の機嫌などとれない。

取ってはいけないとすら思ってしまう。

どうしたら取ってもいいように、取れるようになれるのだろうか?

安倍政権積極的表現規制をしたがらないだろう。左翼やらせ

海賊版サイト蔓延を受けて、ダウンロード違法化対象拡大が検討されている。

今回検討されている対象拡大は、画像文章も含めた全ての著作物対象になっているため、

表現の自由侵害する恐れが強いことから、反対の声が巻き起こっている。

社説海賊版対策 過剰な規制が生む弊害

https://www.asahi.com/articles/DA3S13887642.html

朝日新聞社説にも載せるなど、積極的に取り上げているのは、社説

海賊版対策の名の下、憲法人権規定や丁寧な議論を軽視する政権の体質が、サイト遮断に続いてダウンロード規制でもあらわになったといえよう。

とあるように、安倍政権批判に結び付けたいからだろうが、大きな疑問がある。

何故、海賊版サイト接続遮断を断念したのか?

何故、ダウンロード違法化対象拡大について、土壇場になって紛糾し、軌道修正が図られたのか?

安倍政権海賊版サイト接続遮断実施したいなら、検討会で反対意見が続出しても、強引にゴリ押しするはずだ。

じゃあ、どうしてなのか?

それは、安倍政権が自ら手を汚してまで、表現規制はしたくないからだろう。

(なお、ここでいう「表現規制」とは、漫画アニメ等に関する規制の事を指す)

何故、安倍政権表現規制をしたがらないのだろうか?

民主党政権トラウマが、表現規制をためらわせる

時は9年前、麻生政権の末期にさかのぼる。

児ポ法改正案の審議が行われ、民主党枝野立憲民主党代表や、社民党保坂世田谷区長が、

質疑の場に立った自民党議員論破する場面が話題になった。

結局、衆議院解散により廃案になったが、それは「俺たちの麻生神話に動揺が走った瞬間であった。

下野した当初こそ、表現規制をする動きを見せたが、政権奪還後は児ポ法改正案から

漫画等の規制検討する条項を削除するなど、表現規制に対して慎重な動きを見せている。

青少年健全育成基本法案も、出版軽減税率対象にするための有害図書指定も、握り潰されていった。

自民党下野して以来、ネット世論について研究を重ね、

そして、ネット世論操作するには、表現規制「しない」ことが重要なのだと気付いたのだろう。

麻生政権児ポ法改正案審議の直後に、民主党政権を奪われたため、

自ら手を汚して表現規制すれば「悪夢民主党政権の再来になる」というぐらいの、過大な恐怖心を抱いているのかもしれない。

明らかに大げさに思えるが、トラウマというのは、それほど強力なものなのだ

ましてや今や山田太郎という受け皿も存在している。

からこそ、彼が現職の議員の時から官邸は頻繁に取り込みを図ってきた。

「取り込みたい」というのは言い方を変えれば、「敵に回したくない」ということだ。

山田太郎表現規制で成果を挙げてきたのは、そういった思惑を相互利用してきたことが背景にある。

表現規制は自ら手を汚さなくてもできる

しかし、そう言うと、安倍政権批判的な人からあくまでも「安倍政権規制推進派だ!!」と言いたがる人は少なくない。

俺も安倍政権には批判的だから、その気持ちは分かる。

ただ、それはお前らの願望にすぎない。

それに、「安倍政権表現規制をしたがらない」と「安倍政権表現規制をしたがっている」は

一見矛盾しているように見えるが、実は矛盾していない。

「自ら手を汚してまで」だからな。

逆に言えば、自らの手が汚れない表現規制はやるということだ。

具体的に言えば、「忖度」させたり「左翼」にやらせたりするというわけだ。

事実安倍政権表現規制しないでいるおかげで、規制反対派の怒りの矛先は、

Twitterで頻繁に発言するフェミに向いてるじゃねえか!?

から規制推進派=サヨク」という言説はあったし、

左派市民団体の方が右派団体よりも活発に行動していたこからも、そんな印象があった。

それも、自民党政権表現規制の動きを見せることにより、それをかき消していった経緯がある。

ただし、安倍政権表現規制の動きを見せなければ、怒りの矛先は「左翼」に向き、

ネット上で、安倍政権に対するポリティクエネミーに対する敵愾心が煽られ、

かつて自民党政権嫌悪してきた人たちも、安倍政権支持に転向していった。

そして、そうした空気の変化による「規制推進派=サヨク」というイメージ固定化した空気に耐え切れず、

規制反対派に対して嘲笑する立場に転んでしまった人も多い。

それがますます規制推進派=サヨク」というイメージを強化していく。

まさに安倍政権の思惑通りの展開になっているのではないか

 

 

 

いずれにせよ、ここまでは俺の推測に過ぎない。

実際にどうなるかは、著作権法改正案の内容あるいは、提出されるかどうかにかかってくるだろう。

2019-02-10

なんであんなに無様な状態なのに、あんなに喜べるんだろう。

ひどいゴリ押しだ。そんなに余裕がないのか?そんなにサプライズとやらで集客し期待をたかめないと、集金もできない程に古くてガタガタの屋台だって気づいてるんだろうし、これからも搾れるだけ絞るんだろうさ。別にそいつはかまわんが、その出汁彼女を使わないでくれ。

接戦の末負かした連中に混ざって笑う姿があまりもみじめだ。お綺麗な連中だから本人も周りもそんなこと思っちゃいないんだろうが、見る側からすればたまらなく無様でみじめだ。おこぼれで喋って歌まで歌って満足か?あの子は「頑張っていたらいつか不幸でも頂点に行ける」と思っていたんじゃあないのか?泥をすすって生きてきた強みじゃあなくって、突然渡された札束で喜べと?そんなもの求めちゃいなかった。彼女はずっと俺と同じライン二人三脚でいてくれるって信じてたのに、真面目になれば元からあの女は俺とは一切無関係人間だったってことじゃあないか逆境に一緒に耐えてくれると思ってた。派手なゴールで一緒に万歳三唱したかった。現実がつらくてもどこかでこの子も頑張ってると思えばなにくそ根性で耐えられた。

こんな形で奪っていくなんて、ゲームコンセプトの全否定じゃあないか。そこまでして金が大事だったか。俺も大事から気持ちはわかる。お金は何よりも欲しい。俺たちみたいな馬鹿ヲタクはなんて貧層な金鉱だ。

一歩一歩を一緒に歩いてきて、拠り所を突然天上に持ってかれたとき、怒りより呆れがあった。脱力した。ここまでしないと回らないのか?と、そこに彼女を使われてしまって、そんな真似をするならもう金輪際縁を切ろうと思った。アカウントを消した。画像も削除した。あらゆるSNSで、彼女が関わってた部分から逃げた。ここから先の彼女解釈違いの嵐を身にまとうだろうと思って、全力で逃げた。関わり合いになりたくなくて全てを断った。

でも奴らは最低だ。どれだけ身を潜めても活躍が聞こえてくる。サプライズなんてものをありがたがってる妄信者どもが、ゾンビ仲間を作りたくて仕方ない奴らが、どこに行ってもそのご威光を光らせてくださる。そんなに広告下手な運営の為に無償で働いて、いいご身分なことだ。さぞや楽しかろう。外から眺めて嘲笑して気を紛らす程度はできる。そんな考え方が同レベルと言われようが、関わらなければ済む話だった。事実今までは影に怯えつつも平和だった。

多分、逃げ方が半端だったんだろう。結局のところ、彼女はこれから時代を担う客寄せパンダにされてしまったのだ。大勢に響く声で叫んでなんぼ、場末で身を縮めている程度でどうにかなると思っていた俺が間違いだった。これからピエロと化した彼女狂信者イナゴたちに寄ってたかって祭り上げられるのだろう。そのたびに、俺は元からどこにもいなかった「ふたりで頑張ってきた少女」の幻覚勝手自傷するんだ。勝手に信じて、勝手に裏切られて、誰よりも屑なのは間違いなく俺だ。誰も何も間違っちゃあいない。あの女は最高にいい女なんだ、きっと誰より激しく燃え上がる。俺なんかと隣にいるほうが間違いだ。頂点に立てばいい、それだけの器がある。そうして全部燃やし尽くして、何もかもくたばってしまえばいい!世の中はネームバリュー目当ての太鼓持ちで溢れているが、この先あの子はそんなくだらない連中に食らい尽くされるだろう。ざまあみろ、そうなりたかったのはお前自身なんだ!俺の知らないどこかで輝いて失せてくれ。

きっと名前を見ないなんてささやかな願いは絶対に叶うまい。そうしたい奴らの下で働いてるんだから。なにか重篤不具合でも起こしてサ終してくれないかな。身勝手な話、できれば一緒に喜びたかったんだけど、ここまで見てる部分が違うなんて思ってなかった。この世に味方なんていない。

2019-02-09

anond:20190209025919

youtubeは、ツイッターネトウヨですら嘲笑するレベルトンデモネトウヨ的な「文字流れるだけの動画」が問題視されてだいぶ長いわけですが……

しかもそれで金が稼げるわけだからヒートアップするとの見方もあるわけで

2019-02-07

自社のバグネタに出来るか?という差

日本社会では無理だろうな

この国は鎖国民族から

村社会から

他人過去嘲笑う事でしか快楽中枢を刺激できない劣悪遺伝子国民から

2019-02-05

anond:20190205094425

悲しいことだけど、有史以来、作品創作した人が嘲笑されなかったことなどないし、嘲笑された程度で書くのをやめるなら才能が無いってことなんだなぁ。人間芸術するということ自体がそういうことだ。

 

なお、傷つくのは可。

その傷をも作品に反映すると結構すげぇのがでがち。

2019-02-03

https://kojitaken.hatenablog.com/entry/20190104/1546561548

コメント欄最初コメントがひどい。

このコメントを書いた論者はなぜこんなにも経済無知なのに、想像だけでこんなにも自信を持って経済を語れるのだろうか。まったく恐れを知らないとは恐ろしいことだ。

"ここ数年比較的景気が良かったのは,単に好調世界経済の「おこぼれ」に日本経済も多少は与れたというだけのこと"

本当に飽き飽きとするのだが、外需の変動で国内経済の変動を説明しようとするのはマスコミによく登場する「俗流経済論者」の典型である

一国の経済とは外需内需である

そもそも日本経済外需依存度が低いのは周知の通りだ。

国内経済の総供給よりも総需要が少ないとき、それが過剰在庫失業という形で表れる。それを「景気が悪い」という。

たとえば外需が増えても、それ以上に内需が減少すれば景気は悪くなる

外需が増えれば自動的に景気が良くなるというものではない。

したがって時の政権が、外需の増加以上に内需を「減らさなかった」のなら、その経済運営一定評価すべきことである

たとえば外需が減ればその分内需を増やして「国全体の需給のバランス」をつり合わせるのが「正しい経済運営である

この手の論者はおそらく「世界経済日本経済よりも遥かに大きいから、日本経済世界経済従属する」とでも思っているのだろう。

しかし、世界経済取引ほとんどは日本経済無関係であるというご簡単事実をわかっていない。

世界経済の中で、日本経済関係あるのは、日本外国の間の取引だけである

"そして,世界経済がひとたび傾けば,日本経済は真っ先に奈落の底に突き落とされる運命にある。アジア通貨危機リーマンショックの時と同じように。"

明確な根拠もなくいきなり日本経済「運命」名言されるとは驚くばかり。この経済予言者自分の知能にずいぶんと自信があるようだ。是非論文を書いてノーベル経済学賞を取ってもらいたいものだ。

どうして経済については空想ものを決めつけることが許されるのだろうか。

"これだけグローバル化が進んだ世界経済に,日本経済もがっちりと組み込まれている以上,日本一国限定経済政策で出来ることなど高が知れているし,世界経済の荒波に翻弄されるのは仕方のないこと。

今更グローバル化と訣別する訳にもゆくまい。「ソ連大恐慌の影響を受けずに順調に経済成長した」とはよく言われるが,当時のソ連のような国になりたいと誰が思うだろうか。"

上にも書いたが経済外需内需である

外需コントロールしにくいが内需政策的にある程度コントロールできる。

そして、金融政策の変更によって為替レートが変化すれば外需も変化する。

グローバル化と決別」などと、相手が言ってもいないことを捏造しなければ、自説を正当化できないのか。

金融政策財政政策を「適正」にして、国内経済の全需要と全供給バランスを取れと言っているだけの話だ。

経済政策的「無作為」か、「グローバル化と決別」するかというのは「偽の二択」である猛暑か極寒か選べというのに等しい。騙しのテクニックだ。

だいたいソ連を持ちだして論敵を貶めるのは冷戦時代赤狩りのやり口ではないか

"松尾匡など典型的で(マルクス経済学者だから当然だが),主著のタイトルが『不況人災です!』だもの。"

この論者の無知が端的に表れている。

松尾マルクス経済学であるのはその通りだが、リフレ政策ケインズ経済学的政策であることは、経済学をある程度知っている人間であれば常識である松尾が"不況人災です"と言いだすのは松尾が"マルクス経済学者だから"などと言いだすのはこの論者が批判相手の主張さえ政策理解していない証拠だ。 そもそもこの文章全体にケインズ経済学の「ケ」の字も出てこない。総需要管理政策批判するなら「敵」はケインズ経済学だ。この文章を書いた人間経済学を知っているのだろうか。だいたいこの論者はマルクス経済学をなんだと考えているのか。マルクス経済学不況人災とは言っていない。マルクス経済学では不況は「資本主義矛盾」によるものであり、資本主義を続けている限り避けられないとされる、その点ではむしろこの論者に近い。上記の「ソ連」といい反共意識でお手軽に論敵を否定しようという安易さが見える。

"現実主義的な「リベラル」なら,『不況天災,けれども「不況で人が死ぬ」のは人災です!』と唱えるべきだ。"

ろくに問題を学ばないで、ある政策が実行不可能であると決めつけるような知的に不誠実な人間自称現実主義的なリベラル」という人間なのだろう。ここだけはこの論者が全く正しいといえるだろう。

"経済無策と嘲笑された民主党政権下でも,金融円滑化法と地道な自殺対策が奏功して,高止まりしていた自殺者数を減少に転じさせた実績がある。

外的制約にがんじがらめで自由が利かない経済政策と違い,社会政策国内政治の「やる気」次第で充分可能なはずだ。"

社会政策も正しくやり、経済政策も正しくやればよい。

社会政策問題は、経済政策の是非を論じているときに持ち出す話題ではない。

先ほども書いたが、「偽の二択」は騙しのテクニックである

なおこのコメントはひどいものだが、それを理由リフレが正しいとは言えない。もっと知的にも倫理的にも不誠実なリフレ派は沢山いる。リフレを賛成するにも反対するにも最低限の知識が要るというだけのことである

anond:20190203215029

攘夷精神大和女性大好き!

外国人は女だろうと異質で嫌い!

我が国の女は意を決して守る!

しかしこのようなネトウヨ男も哀れ。

結局は女性国籍エスニシティを超えて連帯しているので、外国人女性批判した時点で同胞女性からも敵視されるのであった。


ここでヘソを曲げたネトウヨ君。

コロンビアの男から日本人女性性的嫌がらせを受けた件では、あれだけこだわってきた国籍無視して同胞女性達の被害嘲笑った。

その後、ナショナリストの風上にもおけないとジェンダー研究者からこっぴどく叱られたとさ。

働き方改革を阻害する人々

好きな時に休めない一斉休業は働き方改革ではない

春節による人員確保ができないのが理由なら働き方改革と言うな

改革者第一歩を嘲笑もの改革の妨げとなる

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000089-kyodonews-bus_all

国家事業であるCool Japan嘲笑の的にしかならないなか、一企業であるネトフリが日本コンテンツの輸出に成功しかけてるのはなんとも言い難いね

Netflix

日本でも浸透してきてると聞くが、アメリカでも俺の周りだとみんな普通に加入してる感じ。昔のテレビのよう。最近Netflixで何を観た、あれ面白いよね、という会話がもはや日常。逆にAmazon PrimeとかHuluについて同じような会話は俺の周りでは聞かない。テラスハウスとかコンマリとかも周りの人は見てて、日本では本当に男女の恋愛あんな感じなのかとかの質問を良くされる。俺はドキュメンタリーをよく見る。最近では「Abstract」「Rotten」「Salt Fat Acid Heat」とかが面白かった。「Roma」が良かったと複数の友人から勧められたので今度見る。

anond:20190202071054

2019-02-02

anond:20190202182955

こういうわざとらしいのって十中八九釣り」なんだろうけど、「釣りから」と言い訳して本音を吐き出してるクズにも見える。

まあ、どんなクズ内面匿名晒す自由はあると思うし、クズを叩き潰していけば世の中良くなるとも思わないけど。

残念だけど、多様性を認めるってのは世界的な潮流だから、この波に乗れない「弱者はいずれ「淘汰」されるよ。あなたが望むと望まないとにかかわらず。

その中で「でも急に言われたって習慣は変えられないよ」という気持ちもわかるけど、だったらそれを素直な気持ち表現すべき。

下らない露悪趣味嘲笑して、上に立ったつもりで自分を慰めていても何も解決しない。

自分自分なりに、できる限り多くの人が幸せになってほしいとは思うけどね。せめて自ら「私を助けてほしい」と言ってくれなければ、それを助けることって本当に難しいんだよ。

増田釣りなら釣りでいいけど。

2019-02-01

今、とっても楽しい

もう20年来の友人がいる

その人はそこそこの会社経営する父を持つ地元の名士の子供で、お金に困っていなかった。そのため就職待遇給与よりやりがいを重視し、自らの趣味合致した会社で楽しく働いていた

とても金遣いの荒い人だった。言葉は悪いがボンボンテンプレみたいな人だった

でも、その人の親の会社はいしか潰れ、家を売り賃貸へ。親は過去の栄光にすがりつきプライドだけはいっちょ前だが、数年前に体調を崩しほぼ寝たきりに。僅かな蓄えを切り崩しながら生きてきたが、それも尽きかけ

そして当人会社の再編で昨日クビになった。転職先は未定だ。傍から見ても、中途半端スキル肥大化したプライド、そして大したことない経験、とても欲しがる人材ではない。なにより年齢が若くない。同業他社どころか転職すら危ういだろう

テンプレだと、昔いじめられてたからとっても嬉しい。とかになるのだが、その人とは程よい距離感の友人だったので、恩恵に預かることも、なにか被害を受けたこともなかった。だから、ここ最近の転落劇には素直に同情してたし、力に慣れることには手を貸していた

だが、昨日、その人は過去の栄光を語りだした。金持ちだった頃の思い出、なんで会社が潰れたんだ、どうしてこんな苦労しなけりゃイケないんだ、給料とか気にしたくない。やりたい仕事をしたい!と

その瞬間、なぜか自分の中のその人への感情が変わった。憐憫から嘲笑に。なぜだか分からない、その人も限界だったから弱音を吐いただけのはずだった

それからというもの、その人の話を聞くのが楽しくなった。世間知らずだな~どうしてこうなるまでほっといた?とか思いながら、聞いている。その自尊心他人のせいにする性格を直さない限り次はないだろうな。同居している家族が両方倒れたらどうなるんだろう?何の仕事するんだろう?

しかしたら、気付いていないだけでその人からストレスを感じていたのかも知れない。それなら、それで良い。今、とっても楽しい

2019-01-31

やらかす人間

この世には2種類の人間がいる。やらかす人間とやらかさな人間である。私は後者人間だ。やらかす人間とは、目があてられないほどに不器用で要領が悪く、他人からはどうすればそうなるの?と首をひねられ、挙げ句の果てには、ほとほとあきれられしまう状況にまでもっていくことのできる、悪い意味ですごい人間のことである。実際、私がやらかしたことに対して「逆にすごい」と評されたことが少なくない。

私がやらかす側の人間だという兆候はかなり前から現れていたように思える。学校生活では肝心な時に忘れ物が多かったり、時間割をよく間違えたりとか今思うと瑣末なやからしにすぎないのだが、たしかに他の人々と比較するとその分野では頭一つ抜けていた印象はあった。しかし、友達同士だったりクラスメイトといった内輪では笑って済まされるような場面が多かったので、そこまで私のやらかしは前景化しなかった。

その時からやらかして笑いをとるスタイル自分のものにしていた。図らずとも、私の最も得意とする笑いの取り方のひとつになってしまっていた。やらかしを笑いに昇華するという、ある種の荒業をやってのけるのは容易なことではない。今思うと、私がやらかしても、クラスメイトからはまぁあいつならそれくらいするよね、みたいな私なら許容される雰囲気が漂っていたし、それによってクスクス笑いが起きて場が和むという悪くない効果を上げていた気がしないでもない。私のやらかしは、周囲の諦観とも呼ぶべき雰囲気嘲笑によって覆い隠されていたのだ。そういう状況だったもんだからいじられキャラとしてのポジションを欲しいがままにしていた当時の私にとって、『やらかすこと=おいしい』という笑いの方程式が構築され、頭の片隅にあったことは間違いない。情けないことに、失敗で笑いを誘いその失敗をごまかすというなんとも残念な芸風を図らずとも確立してしまっていたのだ。今思えば、それは私なりの生存戦略だった気がする。やらかす側の人間だった私が生き延びる唯一の方法、それはやらかしによって笑いをとることだった。当時はまだ前景化していなかった私のやらかし指数の高さは自覚こそなかったが、自分無意識においては既に把握済みだったのかもしれない。私がやらかしても事なきを得る環境でっちあげようがために、私が大なり小なり失敗を犯しても笑ってもらえるような人間になるように、私の無意識普段言動や立ち回りを決定していた気がしてならない。

私がやらかす側の人間なんだと、いよいよ本格的に意識するようになったのは、大学生になってアルバイトを始めた時からだった。バイト先では、数々のやらかしをしてしまった。恥ずかしくて惨めな気持ちになるのでここではあんまり書きたくないのだが、例えばコンビニバイトしているときは、釣り銭間違いなんか日常茶飯事だったし、作業のやり方は、5-6回教えてもらわないと絶対覚えられなかった。どんなに簡単作業でも1回で覚えるのは不可能であった。ピ◯ーラ でバイトした時もコンビニ同様釣り銭間違いがひどく、もうなんで自分はこんなダメ人間なんだと自責の念にほぼ毎日襲われていた。やらかしても内輪では笑いで済まされるが、仕事だとそうはいかない。社会という荒野に一歩でも出ると、どんな小さな失敗でも許されないのだ。現在は、そういう事情もあってバイト恐怖症に罹患してしまい、バイトを探すこと自体は好きなので毎日かかさないのだが、またやらかししまうのではないかと私が犯した数々のやらかしがふと頭をよぎると、とたんに怖くなって申し込むのには二の足を踏んでしまう始末である。私にとって、なにかをやらかすことは前未来的に決定されている、避けられない宿痾みたいなものなのだバイトでもこんな体たらくなんだから社会人としてはやっていけそうにないだろうと悲観している。

anond:20190131082059

気持ちはわかるが官僚ではなくジャップ嘲笑ににかかってる時点でお前もまた同類

で、ジャップ(お前ら)は政府統計不正も許すの?

でも今回も嘲笑だけで何もしなさそう

さすがにここまで何もしなかったら不作為共犯かになるんじゃないの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん