「共通」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共通とは

2020-06-07

twstをやってるDオタの話

最近、というかリリースされてからずっとだけど、Twitterでツイステに関する主義主張が流れてくる。反ツイステだったり反『反ツイステ』だったりと色々だが、それを見ていて自分意見したくなったのでここに吐き出させてもらう。

タイトルにDオタと記載したが、Dオタにも種類が沢山ある。私の場合共通年パ持ち、日本フロリダのパークには行った、DisneyDELUXE加入済み、松屋銀座とかでやるディズニーの展示はそこそこ行ってパンフ買う、タイプのDオタだ。ディズニー作品ディズニーのパークの両方がそこそこ好きな人である

それとともに普通オタク(?)でもある。FGOは終局特異点リアタイした。

まり何が言いたいかと言うと、ディズニー作品もパークも好きで、アプリゲーム好きな人間がこれを書いている、ということである

・「本当のハッピーエンドを見せてる」

ツイステのキャッチコピーであるこの言葉原作への冒涜ではないか、という話を聞いた。まあちょっとわかる。ただのゲームでもディズニー公式から出ている作品が「本当の」ハッピーエンドとか言ってしまったら、原作否定になりかねないのではないか。ただ、現在公開されている範囲(4章)でこのキャッチコピーへの言及、あるいは想起させる描写はない。ハッピーエンドが何にかかるのかわからない以上、判断するのは時期早尚だと思う。ただ原作への冒涜だと思われるのは仕方ない。

あと原作の悪が肯定されてるのが無理、という意見には「ツイステッドワンダーランドなので」、としか言いようがない。鏡の向こうの世界示唆されている現状では、原作の悪が肯定されない世界存在する可能性あるし。

・男しかいない

原作には存在する女性ポジション男性で塗り替えているのはミソジニーすら感じる、みたいな主張。言いたいことはわかるけど、これは単純にマーケティング問題だと思う。女性ターゲットにするなら、登場人物は全て男性にした方がわかりやすいし売れるんじゃないだろうか。女性向けで恋愛ゲームではないものの、男性ばかりのゲームは沢山ある。原作があるのにそれを無視して女性存在を消した、ということを問題視されているのはわかるが、需要があったからそうした、ということではないのか。

・パークでの振る舞い

これは正直私が1番危惧していることである。パーク内で痛バを持ち歩いたりグッズを出したりコスプレすることを危惧する人と、それのなにがいけないんだ、という人。がっつり二分化されているなと思う。

痛バもグッズも周りの迷惑になる(写真を撮るために場所を取りまくるとか)のでなければ、いいんじゃないだろうか。たまにディズニーに全く関係ない作品の痛バで来てる人とかいるし。

コスプレ絶対まずい。ソースこちら(https://faq.tokyodisneyresort.jp/tdr/faq_detail.html?id=14148&category=&page=1)。仮装コスプレはこの場合同義だ。公式禁止されていることをやるのはあまりにも愚かすぎる。コスプレイヤーさんならご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、とある作品キャラコスプレをしてパークを訪れた人達話題になったことがあった。ぱっと見普通普通服装ウィッグカラコンを着けていたため、エントランスで何も言われなかったか、あるいは言われても私服です、と言ったのだろう。まあアウトですよね。グレーゾーン行為を行うのは、本人たちは楽しんでるかもしれないが、その作品好きな人やパークに来てる人はそうとは限らない。

ツイステは間違いなくディズニー作品なんだしハロウィーン間中ならいいだろう、かというとそうでもない…かもしれない。キングダムハーツキャラクターは去年までは許可されていたので今年もできるだろう。だがツイステは新規作品のため、今年から仮装できるのかどうかわからない。ハロウィーンの告知が来れば対象作品確認できるため、その時期にきちんと確認するかお問い合わせするのが確実だ。

あとこれは完全に私が被害妄想を働かせすぎたやつなのだが、一番パーク内で見たくないのは、パーク内でツイステをこすることである。例えばバンケットホールを見て「ハーツラビュル」、アラビアンコーストを見て「スカラビア」、ホーンテッドマンションを見て「オンボロ寮」、クルエラ様を見て「クルーウェル先生」、なとである。改めて言葉にしてみると被害妄想っぷりに唖然としたが、実際にホーンテッドマンションインスパイアのオンボロ寮寮服とか見てしまったりした(そういったイラストを描いた方を批判しているのではなく、ただ私の地雷だっただけです)。

ヴェネチアを見てメディテレーニアンハーバーと言ったり、エッフェル塔を見て東京タワーと言ったりする感じといえば伝わるだろうか。何言ってんの、と思うし、それではしゃいでたりするのを見るのがきつい。カスバカレーを食べたいが、そこでスカラビアなんて聞こえようものなら二度と行かないかもしれない。

ちなみにここまで完全に想像しかない。なぜならパークが閉園しているから。実際に行けないのでどうなるかはわからない。しかし再開したときに、今想定されているもの杞憂となることを願う。

正直ツイステに嫌悪感を抱くDオタといっても色々いるのだ。作品が好きだから嫌とか、パークが好きだから嫌とか、ファン層が無理とかもあるのではないだろうか。なので確執がなくすのはまず無理だろう。

ただ軽減することは可能だろう。きちんと棲み分けするとか、パークマナーを守るとか。

今騒がれているのは、ツイステが旬ジャンルであることも大きな要因であると感じる。過去の旬ジャンルは客が多い故に荒れていたように感じる。今の人気が少し落ち着いたころには、騒ぎ立てたいだけの人がいなくなってるといいなあ……。

属性クラスタは、現代ではどういうサイズ感になるんだろうな?

一読した感想として、日本人男性って数千万人おるやんけ、と思った。

あんまし、そこにハマる共通項ってないよな。

でさ、ここで言う可哀想日本人男性は、もっと形容して絞り込むことになるわけだけど。

そういう、社会認識される程度のクラスタは、何人くらいを指すんだろうな?

フタを空けてみれば100人程度、ということはあるんじゃないか

そういうサンプル数だったとしても、数例観測されれば、評論・言説は成立してしまう。

社会属性に対しては不確かなことしか言えんし、不確かな発言が飛び交ってるよな。

そんで、そういう情報をもとに構成された意識思考は、やはり不確かだよな。

2020-06-06

片親だけが共通してる11兄弟とかでサッカー野球のチーム組んだら楽しそう

相手チームからしたら団結力高すぎなのに適度に違う個性で攻めてくるので手強そう

近所にケバブ屋が欲しい

海外旅行したときケバブをよく食ってて、あのうまさが忘れられねえ

ケバブってひとことにいっても正直よくわからんくらいたくさん種類があって、肉を焼いたやつがケバブなのか、🥙みたいな形のピタパンに挟まったやつがケバブなのか、謎だ

でもひとつ共通してる点があって、うまいってことです

イスタンブールケバブ

Ortaklar Kebap Lahmacun

https://goo.gl/maps/mWzaCFMiAg7iompw9

近くのホテルに泊まってて、1人だしガッツリ外食する元気はねえな…と思ったのでテイクアウトできそうなこの店に行った 評判も良かったし

3階建てくらいの縦に長い建物で、一階に席はなく待合室兼厨房みたいな雰囲気だったな 各階を映したモニターがあって、それを見た感じ席もいい感じに洒落ていた

注文してからしばらく一階で待ったんだけど、シェフっぽい白い服着た兄ちゃんたちがチャキチャキ動いていて好感がもてた

串焼きの肉+スパイス味のライス+焼き野菜+ナンみたいなパン が入った晩飯と翌日の朝飯にできるくらいのボリュームがあるワンプレートで、お値段なんと16トルコリラ≒300円くらい 

肉は味が濃くて食いでがあり、ライスエスニックでうまく、焼き野菜は爽やかさを添えてくれてパンは腹を満たしてくれる 総合してすげーうまかったな

ローマケバブ

Kebabone

https://goo.gl/maps/uV1uPCQaL1BETkN89

ホテルに着いたのがだいぶ遅くてもう暗かったから、ケバブでも食おうと思って徒歩圏内のここに行った

メニューの概形を選んだらあとは自分トッピング(野菜系)を指定するっていうサブウェイ方式の店で、正直作法わからんし何がなんなのかもわからんしでかなり手間取ってしまった 店主のオッちゃんナイスガイでそれでも笑顔でいてくれたのがありがたかったな

ポテトドリンク付きで6ユーロヨーロッパ圏の一食としてはかなり安い値段で、ボリュームがすごいのでこれも晩飯+朝飯になった 

ピタパンというよりトルティーヤみたいな薄さの皮で完全に包まれている形で、🥙型ではなかった

味はすこぶるうまい 正直なにがはいってるのかよく分からないのだがとにかく味のバランスがよくて、肉・レタス・皮・焼きパプリカソースなんかが渾然一体となってすばらしい味を生み出す

いっぽうでサブのポテト微妙だった 油っぽくて塩気が強く、かなりジャンクな感じ 個人的には嫌いじゃなかったというか愛嬌を感じたけど、まあマクドポテトの方がうまいわね

ニューヨーク郊外ケバブ(?)

Gypsy Grill

https://goo.gl/maps/hsTGhKAowXdBBd4A7

これもホテルから近くてテイクアウトできそうだから行った

外食くそたけーという噂のアメリカのわりにリーズナブルだった気がするが、いくらだったか思い出せない

わりと🥙に近い印象のケバブで、薄い皮の中に異国情緒を感じさせる味の肉と野菜が封じられていた 酸味が強めなのが特徴的で、たしかシリア料理みたいなことが書いてあったのでこれがシリアの味かと思いながら食ったっけな

なんなら2回行ったような記憶があるんだが、そのわりに記憶が定かではない うまかったと思う 熱くて酸味がある肉と野菜が皮の中に入ってるんだからまずいはずがない

 

ケバブ食いたいんだよな 300円とは言わないから400〜700円くらいで腹いっぱいになれる、しっかり野菜の入ったケバブが気軽に食える店はないのか?

東京にはあるんだろうな でもそれにしたって街角にポツポツあるってほどの量ではないんじゃないか

マクドナルドと同じくらいの数が街にある、コモディティとしてのケバブ が欲しいんだよ そのへんを歩いてておっケバブやんけ!と足を止め、入って食ってああケバブだと満足する そういう文化が欲しい おれはケバブが好きなんだ

移民を入れたらケバブ屋ができるんじゃないか?という希望が少しあって、ちょっと期待している できねえかなあ

anond:20200606112510

スマホだとピンチズームしないと読めないし、視覚弱者のための読み上げ機能もうまく機能しないし何がレイアウト保持のユニバーサル書籍フォーマットだと思うわ。Wordでも一太郎でもTexでもMarkdownでもいいから一回組んだらwebに流し込める共通の規格が早く作られればいいのにもう2次元スクリーン時代すら終わりかねないのに

2020-06-05

anond:20200605162234

間違いなく発生するであろう利害関係コミュニケーションコスト無視できないよな

もともと技術持ってたら、外部とのコミュニケーションに掛けるリソースを少しでも自分たちの開発に回したほうが効率良さそうだし

自分だったら、わざわざ時間をかけて、やりたいことしにくくなるようなことはしたくないな

あと、システム共通化やら汎用化やらの話は、元々その予定がなく作ってたらスムーズいかないことのほうが多いww

ソシャゲって共同運営できないの?

ソシャゲにそれほど詳しいわけではないから、運営をやってる元増田に失礼なこと書くかもしれないけど共通化できる部分がいろいろあるよね

ぶっちゃけユーザからシナリオイラスト存在しか見えない

差別化要因がそこしか見えないんだ

だったらサーバ保守管理、集金の仕組み、人員(デバッガー、プログラマ等)のリソースを分け合って弱小同士で共同運営できないもんだろうか

ツイステ大成功の要因も作画シナリオの人の知名度と、ディズニーという超大型IPの力があったからでは?

もっと新しいものが見たい

ジャンプが長期連載を円満終了させてきたように、ソシャゲ界にも新人を迎えて新陳代謝が図れないだろうか

anond:20200605021641

円満なサ終のソシャゲ、少し古いがグリー版「英雄になりたい!0」が該当するのでは。

プレイヤーとある大陸存在する三ヶ国のうちどこか一国に所属し、英雄となって戦い、所属する国が大陸支配するのを目指すゲームだった。

当時サ終までプレイしていたが、運営が「一国が大陸支配したらゲームクリア」と言っていた通り、一国が大陸をほぼ支配したためエンディングを迎え、サービスが終了した。

一応シリーズ物だしシリーズ共通NPCもいたが、他のシリーズを知らない自分でも普通にこのソシャゲ単体で十分に物語を楽しく遊べた。

とはいえ自分勝利国に属していたからそう言えるだけで、敗戦国プレイヤー特に課金していた人やランカーの方々が円満と思ったかは分からない。しかソシャゲサービスとしては、予定通りの終了を迎えられたゲームだと思う。

使える時間すべて注ぎ込んだ最後の戦い、すごく燃えたし楽しかった。

AC日本フォールアウト3のマスクかぶって仕事しようよ

ふざけているのではなくてマジで

全体の機能として感染防止策をするのは無理だ

防護マスク共通規格化と低コスト化が必要

金属部品構成すればいくつかの小さな交換部品だけで

ほとんどの部分は熱蒸気や専用薬品で消毒を自動化できる構造にできるはず

anond:20200605105602

社会基準問題ない範囲あれば「健常」とされ、問題がある範囲に入れば「障害」とされる。

普通の人」でも変な拘りや行動をする人はいるけど、「今」健常の範囲にいるというだけの話で絶対的基準はないぞ。

根本的な特性が変わらないのは健常者障害共通の話だし。

好きなアイドルと昔のガチ好きな人

好きなアイドルが出演するからチャンネルを合わせたテレビ番組に昔のガチ好きな人が出てきたことはあるか?俺はある。好きなアイドルと昔のガチ好きな人が同じ画面に収まったことはあるか?俺はある。あれから時間も経つのに動揺がおさまらない。何も手につかない。気を抜くと声にならない奇妙な音が喉で鳴る。夢でなかったかかめるため録画を見返したいが、怖くてできない。話せる人も吐き出す場所もないからわざわざはてブロを開設する始末。現場に通って自宅のダイニングテーブル公式写真やらグッズやらを鎮座させるほど好きなアイドル。そのアイドル10年以上前はちゃめちゃに片思いしていた人が共演していた。震える。数年前最後に会った時、アイドルオタクになったと話したことを覚えている。笑って聞いてくれた。いや、なんであんたら一緒にテレビうつってんの?は??勘弁して欲しい。ふたりで話す機会はあったのだろうか?なんとなく気が合いそうな気がする。というか絶対に合う。ふたりデカ共通項を俺は知っている。盛り上がって爆笑し合う姿まで容易く想像できる。俺はあの人が笑う時の顔も声もよく知っている。具体的に何に動揺しているのかと問われても上手く説明できない。過去を懐かしむ気持ちに飲みこまれているだけとも言える。しかし今現在大好きなアイドルと昔大好きだった知人が並んでテレビ越しに笑いかけて来た時に抱く気持ちは「恐怖」だということだけはフェロー人類に知って欲しい。もしかしたら笑いかけてなんかなくて、俺の記憶捏造かもしれないが。連絡先も知っているけど「みたよ」と一言送ることさえ俺にはできない。人間関係において焼畑農家をずっとやってきた。あの頃すごく好きだったという記憶けが残っている。件の番組が始まる数時間前に久しく思い出していなかったその人のことを考えていた。素早い伏線回収にも程がある。とりあえず元気そうでよかった。

追記 昔の好きな人というのは同級生

2020-06-04

働く人が居るからブラック企業はなくならない

前の職場の人とまだ交流があるので色々な内情を聞く

優柔不断なう仕事のできないくせに口だけは達者な社長を筆頭にした小さな会社

コロナ関係で出勤人数を減らした勤務体系になり、いつもは裏方で経理などを担当してる社長奥さんも、人数が少ない時だけ9時から18時で表に出勤すると言っていた

しかし、箱を開けてみれば11から来てみたり、少し抜けて来ると言って3時間4時間戻ってこなかったり

毎日ではなく1日置きに出勤をしているので、抜けなければならない用事は出勤しない日に出来ないのか?と指摘すれば「普段経理担当しててその仕事もあるし、元は従業員コロナ感染したくなくて出勤を減らしたいって言ったからしてやってる」という態度を取ったり散々だったようだ

(勤務体系に関しては社長奥さんも含め従業員全員でミーティングして決めたことだし、第一客も減って儲けも少なくなったから全員がフルタイムで出勤すると給料を払えなくなるというのでこうなったはず)

奥さんを含めた人数で回す予定が、数時間抜けられるとそれだけ他の人に負担がかかるようで、残ってる同僚はとてもストレスが溜まっているらしい

さら社長退職者が出るとその人に対する不満を従業員に漏らす

従業員同士が社長に対する愚痴を言い合うのは士気に関わると咎めるくせに、一緒に働いていた従業員に対しての社長目線愚痴を聞かすのは大丈夫なのか・・・

社長共通悪として従業員が団結しているところもあるので、何を言われても右から左ではあるけれども

なお、退職である私の愚痴も色々と言ってたようで(仕事しないでケータイいじってたとか、乱暴な扱いでドアを壊したとか・・・とんだ濡れ衣である

それを在籍している間に言わずからネチネチ言ってるところや、退職者が減るように改善しようとしないから、開業10年足らずで20人近く辞めている原因に気づくことはないんだろうな

増田はてな見て確信したけど共通の怒りや不満で連携する関係って非常によくないな

幸せには結びつかない、泥沼に自分から突っ込んでいくようなもの

anond:20200529212456

後期高齢者の親が以前はそんな事なかった(つまり元々の性格ではない)のに、その場しのぎの見えすいた嘘をついて失敗を誤魔化そうとするようになった。加齢で脳の働きも衰えてきて先々を見通すこと、衝動を抑えることなどが難しくなったんだと思う。

発達障害というのは脳の機能問題と聞くが、部分的しろ後期高齢者や未発達な幼児並の能力だとすれば

そりゃ大人社会適応に苦労するよな。

介護の様々な知識には発達症障害者との関わり方との共通のヒントがあるんじゃないかな。

2020-06-03

anond:20200603121730

元増田さんの投稿に対して、いくつか感じるところがありましたので、少しお話します。

一つ目は外集団同質性バイアスです。外集団同質性バイアスとは読んで字の通り、自分の属していない集団について一枚岩であると考えやすバイアスのことです(一方、自分の属する集団多様性は高いと考えやすい)。

ルッキズムエイジズムに反対だといいながら「推しの~(略)~ばかりに断罪するのに。

男が巨乳女性に「おっぱい!」っていうのは許せないのであれば、自分らも男の筋肉を見て「雄っぱい!」って盛り上がるべきではない。

集団同質性バイアスが働く場合、オタフェミAが『ルッキズムエイジズムに反対だと』言い、オタフェミBが『「推しの顔がいい」と言』ったのを聞いて、オタクフェミは『ルッキズムエイジズムに反対だといいながら、「推しの顔がいい」とか言う』と認識してしまうことがあります

また、仮に同一人物が言っていたとして、"オタクフェミ"にカテゴライズされる個人発言を、"オタクフェミ"共通意見である認識することもまた外集団同質性バイアスと言えます

真に"オタクフェミ"集団共通見解および言動ジャッジしたいならば、そのような発言がこの集団でどれだけ一般的なのかということを示さなければなりません。

二つ目ポイントは、ダブスタ判定が微妙に甘いことです。

重要なのはルッキズム等に関する認識が、元増田さんとオタクフェミ側で異なっている可能性があることです。そうなると、元増田さんがダブスタ判断したことが、オタクフェミ側には何ら問題に見えない(またはその逆)という事態になります

例えば、『ルッキズムエイジズムに反対』することと『「推しの顔がいい」とか言う』ことが矛盾するのは自明ではありません。

フィクション登場人物容姿批評することと、現実人間にそうすることの間には隔たりがありますフィクションフィクション現実現実、と分けるのはオタク的に珍しくない行動であろうと思われます

もちろん、アンチポルノフェミニストのように『フィクションキャラクターに対する態度であっても、それはいずれ現実人間に牙をむくのだ』とする考えもありますので、私の見解絶対というわけではありません。

他の例も同様です。

国連平和維持軍が現地民に対して(強制)売春従事させる」ことや「性産業従事者が低賃金かつ劣悪な環境で働かされている」ことを性的搾取として認識している人が、『2.5次元舞台のお風呂シーンで札束乱舞させて盛り上が』っても特におかしいことはありません。

まあ性的搾取という言葉は近年(と言ってもここ30年ほど)カジュアルに使われ続けた結果、意味拡散してしまい、正確な用法はもはやわからないので、どうにか頑張ってください。

あと、能力というか知識問題もあります女性(男性)が女性(男性)の描かれ方に文句をつける方が、楽です。洋画での日本人描写が変だと指摘できる日本人は多いでしょうがネイティブアメリカンの描かれ方も同程度の精度で指摘できるかといえば、難しいと言わざるを得ません。

三つ目、"オタクフェミ"というのが何を指すのかが曖昧に過ぎます

最初オタクかつフェミニストな人を指すのかと思いましたが、特に注釈もなく女性限定しているようですし、どうやら違うみたいです。男のフェミニストもいます。私は男でオタクフェミニストです。

※ ただし男はフェミニストになれないという信念を持つフェミニストも存在します。そういう人に配慮してプロ(親)フェミニストと名乗る男性もいます

後半では女オタクオタクフェミともとれるような記述もあり混乱します。もちろん女がみんなフェミニストということはありません。アンチフェミニストの女性も多くいます

"オタクフェミ"は元増田さんの投稿主題なのですから、その定義なり、少なくともどのような集団であるのか最初に述べておいた方がよろしいのではないでしょうか。

なお、"オタクフェミ"の定義を『ルッキズムエイジズムに反対だといいながら「推しの~(略)~ばかりに断罪する』人達であり、『男が巨乳女性に「おっぱい!」っていうのは許せ』ず、かつ『男の筋肉を見て「雄っぱい!」って盛り上がる』人達のこととするならば、何も問題はありません。ただしその場合元増田さんの言説がほぼトートロジーに終わってしまうのですが。


最後に、"ある有名なオタクフェミ"とはアルテイシア氏のことであろうと思われますが、元増田さんの解釈が全く理解できませんでした。

スウェーデン容姿差別がない、すばらしい」みたいなことを述べた後に、美童とフェルゼンがうんたらかんたら書いてて強烈に違和感あった。男オタクが生身の女性フィクション登場人物混同して述べることには厳しいのに、女オタクは平気でそういうことをする。リアルスウェーデン人はそういう社会でどう生きてるのかというとこに目をそらして、日本人女性空想産物としてのスウェーデン男性キャラ押し付けてるって自覚ないんだろうか。

アルテイシア氏の記事の当該箇所は

母親を殺した犯人はお前だ!』に書いたが、スウェーデンでは保育園から子ども達に「性別民族宗教セクシャリティ障害に関わらず、人間には全員同じ価値がある」と教えるそうだ。

ルッキズム容姿差別)についても教えるため「人を見た目でジャッジしない」が子どもでも知ってるモラルの基本で「人の容姿について何か思ったとしても、口に出すのはマナー違反」が常識だという。

そうやって保育園から徹底的に人権教育するのは、真っ白な状態の時に教えておかないと、世間メディアに間違った価値観を刷り込まれしまうから

という話を聞いて「スウェーデンに生まれてフェルゼンと美童が出てくる夢小説を書きたい人生だった」と俺は思った。

(ナイナイ岡村やおじさん芸人JJが伝えたいこと https://www.gentosha.jp/article/15589/ より抜粋)

前半部を『「スウェーデン容姿差別がない、すばらしい」』と読み取るのは少し難しいと思いますが、まあ置いておきましょう。

後半(最終行)に対する元増田さんのコメントが本当に謎です。

素直に解釈すると、"フェルゼンと美童(フィクション登場人物)を生身の男性混同している"、"フェルゼンと美童のキャラ性をリアルスウェーデン人に押し付けている"、と読み取れます

どっちやねんでございます

詳しく解説が欲しいでございます

以下の記事ちょっと気になるブコメがあったのでメモ

自殺者が後を絶たない…リアリティーショーは「現代剣闘士試合」か(斎藤 環) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) https://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/72994

id:wschldrn 違うと思う。リアリティショーの演出とは演技強要キャラ誘導ではなく「編集」によるものスタジオ出演者言動含む)。これはドキュメンタリーや、報道ですら共通する問題。だからこそ解決が難しい。

 もし斉藤氏が想定する、撮影現場における「強化子の投入」ではなく、wschldrn氏が想定するように、すべて事後的な編集によって出演者キャラクター付けが行われているならば、斎藤氏の論が成り立たなくなる部分はあると思う。というより、斎藤氏が編集による「キャラ付け」をほとんど考慮していないのは、重大な見落としに思える。

 ほとんどのリアリティショーはシリーズとして放映される。最初撮影時には「キャラ付け」が存在しなかったとしても、放映された番組の視聴やSNSを通じて演者は「編集によって造られたキャラ」を把握するとこになる。そこに「キャラ」と「リアル自分」の間にねじれが生じ、これが演者精神的な負荷をもたらす。さらに「キャラ」に基づく批判やひどい場合誹謗中傷SNSを通じて演者に追い打ちをかける、そんな機序が想定できそうだ。さらに言えば、ここにSNS上での「キャラ付け」が番組制作側にフィードバックされるルート考慮すべきかもしれない。

 一方で私は、「撮れ高」を意識しない撮影スタッフという存在にわかには想定できない。撮影現場において「いい画が撮れた」というような、スタッフの素朴な喜びや高揚が演者に伝わることはある程度想定するべきではないか。つまり斉藤氏が想定する、強化子の提示による条件付け(キャラ誘導)も「ごく自然に」起こりうるように見える。

 最後に、解決策として斎藤氏が提示する「虚構度の向上」(視聴者フィクションであると思い起こさせる要素の強化)はドキュメンタリー報道番組ではなしえない解だろう。

風呂トイレ炊事場ってなんで規格化されないのだろう

サイズ機能共通規格化してコンテナにすれば中古で売買できそうなのに

anond:20200603131923

自分中学生とき理科教科書読みながら「金がAuで…」って呟いてたら前の席の女子に「増田銀英伝読んでるの?」って話しかけられたことがあったわ

その後その子から小説借りて読むうちに自分もすっかり銀英伝オタになってしまった

今では嫁と一緒に銀英伝の新作アニメ見ながら「しかしま宮野真守ラインハルトは酷いね」って盛り上がったりしてるから夫婦共通趣味があるのは良いなあと改めて思った

anond:20200603072836

テレビくらいしか共通話題作れなかったり

二言目には親がどうとか言い始めたり

他人悪口にやたら目がなかったりするような

地方民の考え方が嫌いなだけで何処に住んでるかはどうでもいい

2020-06-02

こういうのやめて欲しいなあ

毎日新聞

社会保障と税の共通番号(マイナンバー制度について、政府国民が開設する全ての預貯金口座情報とのひも付け(連結)を義務化する検討に入った。」

https://mainichi.jp/articles/20200531/k00/00m/040/139000c

時事通信

マイナンバー活用した現金給付の迅速化に向け、自民党が1日まとめた法案は、口座情報収集個人同意を得ると明記した。」

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060100924&g=pol

一体どっちよ。

anond:20200602111610

運転免許証を持ってなくても本人が特定されれば有罪は免れない。

その本人特定が容易になるのさ。

新左翼地下活動家がたまに逮捕されるけど、彼らは偽名で日常を潜伏している。

部屋を借りたりするときには、偽造免許証とか保険証とかを使う。

免許証の怖いところは運転する時には必ず携帯しなければならないこと。

免許証共通IDカードになれば、北朝鮮背乗り工作員も非常に活動しにくくなるのに。

2020-06-01

ゆるふわアングラ世代から、顔の見えないツイッタラー

中学時代パソコンの授業でインターネットを使った時

みんなが自分の好きな漫画野球のページを見てる時に

自分だけこれみよがしに2chにつないでAAとかを周りに見せてたこ

しかも「このページって何?」って聞かれた時に「ヤバイ奴らの集会所みたいなもん」とか答えたこ

さら友達に2chへの行きかたを教えるためにヤフーで2chって検索させて

でてきたリンククリックして2chのトップページが表示された瞬間に

そいつの耳元で「Welcome to Underground」ってささやいたこ

2ちゃんねるの有名なコピペである。このコピペは「俺はアングラ人間なのだ」という中2病あざ笑う内容として読まれてきた。ただ、今となって思うのは、かつての2ちゃんねらー、延いては、ネット民全体にはある種のアンダーグラウンド人間としての自意識が隠れていて、痛いところを突かれたのをごまかすために笑わざるをえなかったんじゃないか、ということ。

かつてのネット民の中には自分たちがアングラ世界の住人だと指摘をされると赤面してしま自意識があった。もっとも、それは、非合法的な取引に使われるダークウェブとは比べようもない、ゆるゆるふわふわなアンダーグラウンドであった。所詮場末スナックで癖の強いママ相手にしながら大人になった自分に酔いしれる程度のごっこ遊びの域であるとはいえネット民の中ではたしかに共有されてるアンダーグラウンド自己像というものがあったように思う。その理念型(似顔絵)をいうなら「Winny余暇を過ごし、スナッフビデオを漁り、誰かを晒しあげ追い詰めることを日課とし、人の不幸で飯が上手いと満面の笑みをたたえて言ってのける人間である。それは負のイメージでありながら、居心地のいい吹き溜まりを作るための「俺たちはろくでもない人間なんだ」という仲間意識を共有するためのイメージであったように思う。

たとえば、当時の2chニュー速板(アフィ騒動を経て嫌儲と分裂し今や見る影もないが)で「人の不幸で飯が上手い」といったコピペが幾度もペーストされ、「お前らほんと最低だなwww」といったお決まりレスポンスが繰り返されていたことも、まさに仲間意識の共有であって、まるで人を殺すことを入団の条件にしているギャングイニシエーションのようでもある。

そして今日ネットでこうした共通意識に基づいたコミュニケーションが目に留まることがあるだろうか。ネットは変わった。とあるプロレスラーの死を発端として「在りし日のネット」を語る言説が飛び交った。たとえば、twitterで、たとえば、ネット生放送世界で(とりわけ、ネット生放送世界はやりたい放題の時代を経ているので隔世の感があるのだろう)、それは語られた。もはや、何でもありのネットは終わったのだ、と。

しかし、結局のところ、ネットの”何”が変わったのだろう。たしかに、ブログメディア確立mixitwitterといったSNSの登場、スマホの普及といった出来事を起点としてライト層が増えたのは事実だろう。もっとも、twitter上の政治クラスタではMMTベーシックインカムといった一般人には簡単には浸透しそうのないアングラ思想信仰されていたり、かつての頃よりはるか過激罵倒が飛び交っているように思う。変わったとすれば、やはり、ネット民全体が共有している自画像の有無なのだ。昔は、「どうしようもない人たち」というネット民としての自己認識があったが、もはや、そういった共通認識崩壊している。今の時代に「ネットはこういうものなんだから合わないならやめたほうがいい」なんて忠告をしたところで「それはおかしい。誹謗中傷はなくすべきだ」という正論が返ってくるのが当然になっている。

いわば、今日ネット民は「顔の見えない人たち」なのだもっといえば、ネット史における一つの世代としてとらえることができない人たちだ。国民中流という言葉と軌を一にして「若者」という言葉が多用されるようになったのと同様に、均一な人たちが想定されなければ世代論は語りようがない。かつてのネットには負のイメージを共有できるような日陰者としての均一さがあり、日陰者としての意識が負のイメージを生み出してもいた。また、それを外側から、「ネットの人たちは」という形で語りえた。

とはいえ、これから、顔の見えないツイッタラーは、誹謗中傷を許さな一般ピープルに置き換わっていくのかもしれない。今はそうした変化の過渡期にあるのだろう。そもそも誹謗中傷はよくないことだという正論のほうが圧倒的に強く、ありえないアングラな負のイメージが共有されていたことの方がおかしかったのだから。ありえない時代を見てきた世代からするとそうした変化が寂しくもあるが。

anond:20200601131855

女性危害を加えたKKO一族全員死刑、という極端な法律ができれば、一族KKO保護するし女性を守るだろう

それは社会としては成功かもしれないが、被害女性KKO自身人格特に尊重はしていない

それは女性差別でありKKO差別

というのが元増田の主張とKKOを絡めて共通するところ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん