「にしん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: にしんとは

2021-05-05

関東大阪の違い

大阪から関東に逃げてきた

関東で初めて見てびっくりした事はぶつかったらちゃんと互いに謝ってたこ

大阪では人と人がぶつかったら舌打ちと暴言定番だったから本当にびっくりした

他にはバイトでびっくりした

大阪倉庫バイトしたらどこの企業でもボロ雑巾みたいに働かせられて本当にしんどくて何度も倒れても無理やり時間以上を入れられたり圧を掛けられたり、下心丸見えな気持ち悪いおっさんかい

バイト社員も人として扱われなくて悲しかった

でも関東場所によるかもだけど私の所は優しい人ばかりでバイト面接に落ちたっぽいなら面接官の人がもっと良い地元バイトの探し口を教えてくれた…

うそれだけで本当に嬉しくて感動したのに

次の場所バイトが受かったら人として扱われた!

マスクしててしんどくて倒れそうなくらい顔が赤いなら休んでいいと言われた、本当に嬉しくて申し訳なくて休んだ後頑張って沢山働いた

なんか他の人に嫌味なおばさんがいたけど大阪では当たり前だったから全員が嫌味なおばさんじゃないだけマシに見えた

大阪のおばさんの方が何倍も意地悪で最低だったし

関東に来てやっと自分日本にいるって実感出来る

大阪にいた時はどんなに頑張っても不真面目な奴らに摂取される生活だったけど関東は真面目に頑張れば頑張るだけちゃんと見てもらえていいなって思った…!

近所の人も優しくて挨拶しあえるし、真面目だからって意地悪されない

関東に来て本当に良かった

2021-05-04

母をコロナで亡くした

去年の年末に、大阪市内暮らしていた母が突然倒れた。原因はコロナだった。

母が倒れてから亡くなるまでの経過を、当時つけていた自分日記から転載していく。

日記の部分は長いので、時間のない方は最後の所感だけでも目を通してほしい。)


============


2020/12/17(木)

夕方17時頃、仕事中だった。叔母から私の携帯に連絡があり、実家で母が倒れたということを知らされる。

この時点で、電話からは「母はコロナ感染していて、心肺停止状態だ。救急搬送されて今は病院にいる。」という情報が耳に入ってきた。

いきなりだったので何のことか理解が追いつかずにうろたえていると、とりあえず搬送先の病院に連絡してほしいと言われる。

母がコロナ感染しているということもショックだったが、心肺停止ってどういうことだ?感染が判明して、いきなり重症化したってこと?

とりあえず病院電話をかけると、担当医師から、母の現在状態説明するのですぐに病院まで来てほしいと言われる。

慌てて職場を飛び出して病院にかけつけた。母はコロナ感染の疑いがあるということで、面会は禁止されていた。

遅れて病院にかけつけてきた姉と共に、ICUの前で医師から説明を受ける。

今日のお昼前に、実家で母が突然倒れた。側にいた父が気づいて、すぐに救急要請し、救急隊員がかけつけてくれた。

その時点ですでに心肺停止状態だったので、病院まで搬送される間に心臓マッサージ等の蘇生処置が取られた。

すると、止まっていた心臓が動き出した。その状態病院ICUに運び込まれた。

精密検査をしてみると、膝に血栓ができていることがわかり、それが肺に飛んで、肺がつまって呼吸ができなくなり、それに伴い心臓も停止したらしい。

現在意識はなく、心臓を動かす薬を最大限に投入して、さら心臓を動かす装置を取り付けて、無理やり動かしている状態だという。

蘇生処置の時に折れた肋骨が肺に突き刺さっていて、身体に大きなダメージが出ている。

心肺停止中に脳に酸素が届いていない時間が長かった為、脳にも大きなダメージが出ている可能性が高い。

今夜間か翌日中には、また心停止する可能性が高く、そうなったときにはおそらくもう助からないとはっきり言われた。

コロナ検査も行われていて、2種類ある検査の内の1つ目では陽性と判定が出ている。もう1つの検査で陽性と出れば確定らしいのだが、それは明日に結果が出るとのこと。

そしてここで、医師から重要決断を迫られることになる。

次に心停止した場合には、心臓マッサージ等の蘇生処置を取るかどうか確認されたのだ。

姉と二人でしばらく悩んだが、心停止した場合には、もう蘇生処置は取らずに自然に任せてくださいと回答した。しんどい

コロナ陽性の疑いがあるので母とは面会することはできないのだが、看護師さんのご厚意でリモートで面会させてもらえることになった。

姉のスマホと私のスマホラインビデオ通話でつなげておき、その状態看護師さんが防護服を着て、母の病室に姉のスマホを持ち込んでもらい、私のスマホから母の様子を見せてもらったり、話しかけたりさせてもらえた。

母の意識はないし、当然反応もないのだが、様子は大体わかった。口に管をつながれてつらそうな感じだった。気の毒で涙が出そうになる。

その後は、ICUの前で待機することもできないので、一旦帰宅することにする。

看護師さんから、次に病院から連絡をもらうタイミングをいつにするか確認された。母が心停止した時に連絡してもらうことにする。しんどい

しんどい決断ばかり次々と求められる。

帰り道のタクシーの中で姉と少し話をしたのだが、どうもよくわからない。

同居していた父から少し話を聞いた感じでは、母は一週間くらい前から喉が痛かったり咳が出たりして、具合が悪そうだったらしい。

母は今年で73歳。基礎疾患などはなく、最近まで健康のものだった。

コロナ感染すると、風邪に似た症状が続いて、その後いきなり重症化するというのは知識としてあったが、膝の血栓が肺に飛ぶとはどういうことなのだろう。コロナと何の関係があるのだろうか。血栓ができやすくなるというのは聞いたことがあるような気がするが、それのことなのだろうか。

コロナ 血栓」でネット検索して色々調べると、やはり血栓ができる可能性が高くなることが最近わかってきつつあるというニュース記事トップにあがっていた。


2020/12/18(金)

から仕事に行く。急ぎの仕事を手っ取り早く片付けておく。

日中いつでも病院からの呼び出しに応じれるように身構えていたが、結局連絡はなかった。

一日ハラハラして気がかりで落ち着かない。

気を抜くと涙が出てくるので、気持ちを抑え込むのに精一杯だった。

まり頭が回っていないので、頭を使わない単純作業を中心にこなしていた。

昼過ぎに姉から連絡があって、母のコロナの残りの検査の結果がわかった。母はコロナ陽性で確定らしい。

同時に、同居していた父が濃厚接触者になってしまうとのことで、思わず頭を抱えてしまった。

母だけではなく、父まで感染したとなっては目も当てられない。


2020/12/19(土)

保健所から実家に連絡があって、父のPCR検査の日程が決まったらしい。次の月曜日だ。

もし陽性だったらどうしようと思いながらも、その可能性は高そうだと覚悟を決める。

とりあえず、保健所から要請で、当面は父は自宅から外出することは禁止されているので、その間の食料品などの物資供給を、私がサポートすることになった。実家とは電車で15分ほど離れた場所に住んでいる私が、姉と比べると比較的近所だということで、私の担当になった。

午前中に父から必要ものの注文をメールで聞いて、午後から実家近くのスーパーに行って買い物した。それを実家玄関先に置いておく。父と顔を合わせることは絶対にしてはいけないので、ピンポンダッシュした。


2020/12/20(日)

今日も父から注文が入ったので、救援物資を届けに行く。昨日は食料がメインだったが、今日日用品が多かった。

父のPCR検査だが、タクシーで来るように指示されているらしく、お金を払う時に手間取らないように千円札10枚を封筒にいれて、それも救援物資と一緒に届けておいた。

帰宅後、姉とラインで、母の感染経路が本当にわからないという話をした。

からの話では、最近の母は普段から買い物や銀行くらいしか行っていなかったそうなのだが、どこで感染したのかが本当にわからない。

不織布ではなく、自作した布マスクをしていたから、それで防御力が弱かったのだろうかとか、そのくらいしか要因が思いつかない。


2020/12/21(月)

から普通に仕事に行く。

昼過ぎに、姉から連絡あり。病院から電話があって、母が元気になってきているらしい。

一時は危なかったが、今は心臓ちゃんと動いてきた。血圧も元に戻ってきたとのこと。

父のPCR検査も無事に終わったらしい。

検査は市内の大学に併設の病院でやっていたのだが、大学建物の中ではなく、小さなテントの中でやっていたらしい。

テントの中には小さなヒーターが置いてあって、他にも何人か来ていたが、間隔を開けて並んでいたそうだ。もちろんお互い会話はなし。

検査は一瞬で、「上を向いてください、チクっとしますよ」って言われて、鼻から管みたいなものを入れられてすぐ終わったらしい。

検査費用はかからなかった。保健所からの指示で受ける分には無料らしい。


2020/12/22(火)

昼頃に父からメールが入り、検査の結果は陰性だとわかった。

ひとまずほっとした。

これから2週間の間はまだ外出禁止で、保健所から2日に一回連絡があって、健康状態を聞かれることになるらしい。

どうして一緒に暮らしていても、感染しないのかが不思議だった。

そのことをラインで姉と話し合ったが、よくわからないという結論で終わってしまった。

最近コロナ変異して感染力が上がっている?母はそれで感染したのか?

でも、父には移っていないのが謎。かかりにくい人とそうでない人がいる?


2020/12/23(水)

から電話で連絡があった。

保健所から勧告書」が届いたとのこと。

どうも母に対する勧告書のようで、コロナから回復した際には、他人接触する仕事をしたら罰則があるとかそういうことが書かれているらしい。

母が回復することはあるのだろうか。なんとか意識が戻るところまでいってくれないだろうか、そんなことばかり考えてしまう。


2020/12/24(木)

母が倒れて今日でちょうど一週間。病院からの連絡は特に何もない。

どうなっているのかが気になる。


2020/12/25(金)

今日仕事納めだが、明日から休みになるという開放感がまるでない。

頭の中は母のことでいっぱいだ。


2020/12/26(土)

父に救援物資を届けに行った。

母が倒れてから実家に帰る頻度が上がっているが、家の中には絶対に入れないので、あまり帰宅した感触がない。


2020/12/28(月)

家でぼんやりしていると、夕方16時頃に、母の担当医師から連絡があった。

母の症状は横ばいで、もう睡眠薬は与えていないが、ゆさぶったりしても反応はなく、意識が戻らない状態であるということ。

そして、12/24(木)に2度目のPCR検査を行ったが、結果は陰性に変わっていたとのこと。

意識を失っている間にコロナから回復したのだ。

1/4(月)から一般病棟に移ることになるので、そのタイミングで面会できる機会を設けると言われた。

一般病棟であっても原則面会は禁止なのだが、今回だけ特別に認めると言われた。

そこからは、今後の治療方針の話になった。

もし今後、血圧が下がっていったり、酸素の取り込み状態が悪くなるなどした時に、心臓マッサージ血圧を上げる薬の投与をするかということを尋ねられた。

どちらも体に負担をかける行為になってしまうが、どうしますかと訊かれた。

「今後、母の意識が戻ることはあるんですか?」

心停止していた時間が長く、脳に酸素が届いていない時間が長かった為に、再起不能なまでにダメージがきているので、回復は難しい」

とはっきり言われた。

じゃぁ、と思った。

今の母は、死ぬのを待っているだけの状態ということなのか。

徐々に死に向かっていくのを、ただ見送ることしか私達にはできないのか。

そのことを踏まえたうえでの選択だ。

姉と電話小一時間相談した結果、母の容態が悪化した際には積極的回復処置は取らずに、自然に任せる方針でいくことにする。

肉親の生死に関わる方針を、こんなに短時間決断していかないといけない残酷さに打ちのめされた。しんどい


2020/12/29(火)

今日病院から姉に連絡があったらしい。

母の症状は横ばいとはいえ、高熱が出ていたり、少しずつ呼吸が弱くなっていったりと、厳しい状態であるらしい。

それを聞いて、またしんどくなってくる。

実家へ、四度目の救援物資配達に行った。今日は姉にもついてきてもらった。

保健所によると、明日で父の外出禁止は解除になるらしい。なので、配達するのも今日最後になるだろうとのこと。

墓参りのことを父が気にしていたので、それもあわせて行ってきた。

姉はお金を触ったり、玄関ベルに触ったりするたびに、逐一手をアルコール消毒していて、結構神経過敏になっているみたい。

でも、大阪市内に入ったら、そこまでしないと今は危ないのかもしれない。


2020/12/31(木)

父によると、母の友人から、自宅に電話がかかってきたりしているらしい。

携帯がつながらず、音信不通になっているので、母のことを心配しているのだろう。

ちょっと家の用事で忙しくしているということにして、父が適当ごまかしているようだ。


2021/1/1(金)

元旦だが、一日家でじっとしている。

何もする気になれない。


2021/1/3(日)

姉とラインで少し話しをした。

父の生活をこれからどうサポートしていくか?

いままで母がやってあげていたことが全部抜け落ちてしまうので、それをどう拾い上げていくか?

ごはん生協のお弁当配達を使うとか、家事も最低限やりやすいような形を模索していくとか、色々とそんなことを相談した。


2021/1/4(月)

今日仕事初めだったが、なかなか集中して仕事に取り組めなかった。休憩多めでなんとか乗り切った。

今日から母が一般病棟に移る。でも、コロナの影響で、一般病棟であっても面会は全面禁止らしい。

でも、この間医師から連絡があったように、条件付き(一度に二人までの入室、事前に検温すること)で一度だけ面会が許可されるとのこと。

今日は、父と姉が二人で面会に行くことになった。

面会に行った時の様子を姉からラインで聞いた。

人工呼吸器が繋がれているので、口の周りは痛々しいけど、それ以外はそんなに変化はなかったらしい。

しかけたり、手をさすったりしたけど、反応はない。手はすごくむくんでいて、結婚指輪が入らないので外されていたらしい。

母が救急搬送を受けた時に身に着けていた衣服が返却されてきたけど、ビニール袋でぐるぐる巻にされていたらしい。ウィルスはもう消えていると思われるけど、空ける場合洗濯して欲しいと看護師さんから言われたとのこと。なんか怖いからそのままゴミの日に出すことにしたらしい。

私は、明日一人で面会に行くことになる。


2021/1/5(火)

仕事を途中で抜けて、お昼すぎに母の病院へ面会に行った。

ところが事前の検温で37.4度が出てしまい、病室には入れてもらえなかった。また後日来てくださいとのこと。

もよりの駅から病院まで20分くらい歩いたので、体が温まっていたのかもしれない。

また金曜日あたりに行こうと思う。

次は駅から病院までタクシーで行って、コートは脱いで、事前に一階で体温を何度か測って安全なのを確認してから挑むことにする。


2021/1/6(水)

病院からの連絡がないので、母の様子に変わりはないのだろう。

毎日しんどいのが少し薄れてきたような気がする。

もう母が倒れてから三週間近く経つからだろうか。この異常な状態にも、体が徐々に慣れてきているのかもしれない。


2021/1/7(木)

東京で2500人くらい感染者が出ているらしい。

首都圏緊急事態宣言が出たが、大阪ももうすぐ出ることになるようだ。


2021/1/8(金)

母の面会に行ってきた。

仕事を抜けて、最寄り駅まで電車で移動し、そこからタクシー病院まで行った。

1階ロビー腰掛けて、自分で持ってきた体温計で検温してみたら36.5度だったので、今日大丈夫であることを確認して7階へ。

「お待ちしてました。お熱どうですか?」と看護師さんから言われ、「さっき測ったら36.5度でした」と応えると「じゃぁ、入ってください」と言われる。

母は口に管を入れられていて、そこだけ痛々しかったが、鼻から上は顔色もよく、穏やかな表情だった。

10年ほど前に咽頭がんで亡くなった義父が、亡くなる直前、意識を失った状態でとても苦しそうな表情をしていたのを覚えていたので、そのイメージで予想していたのだが、ぜんぜん違った。まるで眠っているみたいに見えた。

姉が言っていたように、手はむくんでぱんぱんだった。手と二の腕を握りながら何度も話しかけてみたが、反応はない。

いまにも目を開けて起き上がってきてもよさそうな感じがするのに、そうはならなかった。

時々、母がつながっている機器からピコピコーン!」というアラート音が鳴るので、それが母にとってうるさくないのかなと気になった。

面会する時には、看護師立ち会いで、時間は5分だけだと事前に聞いていたのだが、看護師さんはすぐ病室からいなくなって、その後も一切呼びにこなかったので、結局一時間くらい母の側にいた。

時間くらいたって、「ちょっとお体拭きますねー」と言いながら看護師さんが病室に入ってきたので、そのタイミングで帰ることにした。

職場の私の席の2つ後ろの島(5メートルくらい離れている)に座っている人が、コロナ感染の疑いがあって、今PCR検査を受けていて、結果が出るのが明後日らしい。

その島の人たちは全員帰宅していた。多分、当面はリモートになるのだろうか。

もし検査が陽性ならば、保健所が消毒しに来るし、その間はオフィス立ち入り禁止になるのだろうか。


2021/1/11(月)

今日母親状態に変化はなし。

私の方は相変わらず時々、しゃくりあげるような呼吸と涙が出てくる。不意に母親のことが頭をよぎって、それに引きずられるようにして乱暴に心が揺さぶられるような感じだ。


2021/1/12(火)

連休明けて今日仕事

仕事してると不意にしんどくなってくる。どこまで行ってもしんどいタイプのしんどさ、絶望感。

大阪明日から緊急事態宣言が出るらしい。


2021/1/13(水)

明後日から毎週金曜日リモートワークをすることになった。

出勤率を下げるような圧力職場全体的にかかっているようだ。


2021/1/14(木)

今日で母が倒れてからちょうど4週間。

もうどうしたらいいのかわからない。どうしようもないのだけど。


2021/1/15(金)

今日は初めてリモートワークをした。

出社してる時と特に変わりなく、集中力途切れずに仕事できたと思う。

今は週イチだが、これならフルリモートでもやっていけそうな気がする。

できるだけ出社時と同じ環境に自室を揃えることがコツだと思った。

仕事終わりの疲労感は、出社時とあまり変わらない。けど、通勤時間の2時間有効活用できるのがいい。


2021/1/17(日)

一日家でぼんやりしているだけだった。何もする気がしない。


2021/1/18(月)

仕事に行っていたが、夕方病院から私の携帯電話があって、母の酸素の取り込み量が低下していて、今夜にも亡くなるかもしれないと告げられる。

慌てて姉と父に連絡し、病院へ向かう。

病室に入る前の事前の検温で、また37度が出た。いい加減にして欲しいこの体温計。体温計をリセットして、「熱はなかったです」って嘘の申告をして突破する。

二人づつしか面会できないとのことなので、はじめに父と二人で病室に入る。

母は苦しそうな感じもなく、穏やかな感じだった。今日髪型に乱れもなく、きれいに見えた。

酸素取り込み量の数値が90を切るとまずくて、一時は70くらいまで低下していたが、持ち直して80くらいまで戻してきていると看護師さんから説明される。

母の意識はないが、それでも苦しかったりの感覚はあるのだろうか。

一旦、全員帰宅することにした。また容態が急変するようなことがあれば、連絡が貰えることになっている。


2021/1/19(火)

病院からの連絡はなかった。

またすぐに連絡が来る可能性が高いので、それを待っているようで心身が疲弊していく。


2021/1/20(水)

今日病院からの連絡はない。

ずっと非日常が続いているようで、そういう緊張状態いつまでも心身が慣れていかずに悲鳴を上げている。


続き

https://anond.hatelabo.jp/20210504175800

2021-05-03

anond:20210501092149

子供の世話を丸投げ」だけは全く違うので訂正しておきたい。

いや、むしろ丸投げして、「旦那育児に協力的じゃない!」と愚痴を言えるぐらいのほうがよかったのかもなって思う。

育休はフルでとって、授乳おむつ替えも普通にやってた。食事は早く食べ終わり、泣く子を抱っこしてた。

うちのかみさんは夜寝たら朝まで起きないタイプで、わいは物音がしたら一気に目が覚めて即座に臨戦態勢のソルジャータイプから、夜間の授乳はほぼわいがやってた。

3時間ごとの授乳が当たり前の時期、仕事に復帰してからは昼に仕事して、夜に授乳して...はさすがにしんどかった。

家に帰ったら、子供食事をさせ、ふろに入れて、寝かしつけ、炊事、洗濯して寝る...みたいな生活だった。

あの頃の自分は「僕が一番家事育児をうまくできるんだ!」といきっていて、正直、かみさんはいつも殺気立ったわいをみて息苦しかっただろうね。

子供離乳食月齢ごとに食べさせられるもの一覧を見ながらわいが全部作った。

子供はわいが返ってくることを見計らったようにうんこしてた。俺のおむつ替えがそんなにうれしいか..そうかそうか..かわいい奴だと毎日おむつを替えていた。

言葉を覚えると、わいのことをママと呼び始めた。

まんまをくれる人がママなんだなって理解した。

かみさんいなくても自分だけでこの子を育てられるなぁって思ってた。

...でも、気づいたんだよな。そんな自分が母と同じになってるって。

計画通りにならない子供を同じように邪険に扱ってるって。

そこにもう一人大人がいることによる余裕よ。

2021-04-29

独り言

都会では大変な緊急事態宣言最中ではあるが私の住む街では何ともないので数週間の教育実習がじきに始まる。

そんな今、昔の出来事を思い出した。

学校○年生の頃、教育実習先生自分クラスに配属されていた。

小柄で可愛らしい先生で、教員免許を取るのだと。その頃から教員を目指していた私は興味津々だったけども、人見知りが災いしてあまり声をかけることができなかった。

クラスの人気者が先生SNSアカウントを見つけ、みんなでフォローした。(当時は緩かったのかも、今は許されない)

学校教育実習生なんて、あまり生徒と関わらないことが多いけれど、確実に生徒達に愛されていた。笑顔も可愛くて、でも運動はすごく得意で。終始いい人だった。

研究授業もしっかりとした授業をして、教育実習生ながら授業もしっかりしているし、面白いし、すごい人だと思った。いい先生になるなぁと思った。

それで何事もなく教育実習の期間は終わったし、その学校卒業するまで先生のことは申し訳ないが忘れていた。

卒業式のその日まで忘れていた。

卒業式の日に、数日前に先生が亡くなったという話を聞かされなければ。

○年生の頃のクラスだけ卒業式の日に呼び出され、何かと思ったら当時の担任先生が涙ながらにちょうど数日前に亡くなった話をなさった。

あんなに笑顔だった先生が。みんなに愛されていた先生が。

学級委員達は事前に聞いたらしく、涙ぐんでいた。

それで、お葬式の時にお送りするメッセージカードクラスみんなで作ろうとなった。そらそうだ、きっとこんな寒い季節に辛かったやろう。そんな心持ちでみんな取りかかったと思う。

そんな中、クラスの強い女性たちの「わたし先生のこと覚えてないし、全然関わってなかったんで帰っていいですか?」という言葉が静まり返った教室に響く。

しかに、卒業式のみんなが一番盛り上がっている時に呼び出されたのは彼女たちには不愉快だったのかもしれない。

でも、貴方達が一番先生と喋っていたのをわたしは知っている。ふざけるなと言いたかったけど、弱っちかったからそんなこと言えなかった。世知辛。

というところで記憶は途切れている。

おそらく彼女たちも不満げではあったけど最後までいただろうし、何のオチもない話だ。ごめん。

ただ、人間はみんなの記憶から消えた日が本当にしんしまう日だと誰かから聞いた。

ならばこの機会に備忘録として残しておこうと思ったんだ。

恋とか愛とかじゃないけど、なんでかずーっと心にいる先生ちょっとは生き返っただろうか。

もしよんでくれた人がいるなら、ぜひ、身近な失ってしまった人のことを思い出してほしい。

記憶は定期的に磨かないと錆が入ってしまう気がする。だから、気にかけてあげてね...。その人が生きていたって証拠貴方記憶なんだから

2021-04-23

33素人童貞結婚相談所登録した結果

執筆動機

前回記事より3ヶ月後、一念発起して結婚相談所登録した。残念ながらそこで結婚相手を見つけることはできなかったが、別ルートから恋人ができたので、その経緯を記録する。これは、前回あたたか言葉をかけてくれた方々への報告でもある。

また、結婚相談所結婚こそできなかったものの、相談所の対応がとても親切であったことも残しておく。この記事が見知らぬ誰かの背中を押せたら嬉しい。

結婚相談所の選定

それなりに人口の多い県に住んでいるため、結婚相談所候補を絞ることから始めた。自分には持病があるが、そうした様々な事情を抱えた人も歓迎してくれる場所ネットで3つまで絞り込んだ。そのうえで実際に担当者から話をうかがい、成婚率などの具体的なデータ制度確認するとともに、担当者の人柄もチェックした。

穏やかな方が多かったが、コンプライアンス観点から不安になってお断りしたところもあった。面談場所として指定された店が商談禁止だったのだ。目くじらを立てることでもないのかもしれないが、少しでも不安を感じる要素は排除たかった。

結局、一番信頼できそうな方の相談所に登録することにした。自分給付金10万円はここで使い切った。ついでに紹介された写真屋さんでお見合い写真も撮ってもらった。

確認した事項

近年の結婚相談所制度

多くの結婚相談所はNNRやIBJといった連盟に加入している。大きな違いがあるわけではないが、後者のほうが会員数は多く(2万人と6.5万人という違いがある)、株式上場もしているとのことだった。

仲人制度存在していたが、それ以外の仕組みはマッチングアプリとよく似ている。つまりこちから気になった女性写真クリックし、自己紹介を閲覧したうえで「いいね!」する。表現こそ「いいね!」ではなかった気がするが、本質的には同じである。向こうもこちらに関心を持って「いいね!」を押せばお見合いが成立し、直接会うことができる。

マッチングアプリとの最大の違いは、「いいね!」を押すたびに必ず短文でもいいので手紙を書くことが要求されることだ。正直なところこれが大きな負担だった。というのも、マッチングアプリと同じく月に30回ほど相手に「いいね!」ができるが、マッチングアプリはお気軽にボタン一つでできるのに対し、こちらは文面を毎回考えないといけない。それでお断りされるのが続くと精神的に極めてしんどい文章にはおのずと気持ちがこもる。しかし「ごめんなさい」の返事もなく、断られたことが無慈悲アイコンで表示されるだけである

一応、お見合いパーティも存在していたが、コロナ下で頻度が月に1度あるかないかで倍率は高い。しかも、いざ足を運ぶと男性2人女性2人という状態で、マッチングしづらかった。安上がりな街コンのほうが良かったかもしれない。

これは自分がえり好みしているからかもしれないと考えて、隣の県の女性も含めて「いいね!」をし、対象年齢も5歳年上にまで広げた。しかし、梨のつぶてだった。婚活を始めて3か月、見た目収入か持病か理由はわからないが、女性から必要とされていないと感じた自分は完全に心が折れた。

再会

行き詰まった自分は、大学時代に親しくしていた女性メールした。そのアドレスが生きているかどうかはわからなかったが、どうしてもメールを出さずにはいられなかった。何かに引き寄せられるように、久しぶりに会ってお茶でもしたい、と綴った。

幸い彼女からは返事が来て、懐かしいので会いたいと言ってくれた。結婚相談所担当者さんに「実はある女性と再会していい雰囲気になっていますが、どうやって告白したらいいでしょう」と厚かましくも相談したら、とても丁寧なお返事をいただいた。

そして紆余曲折を経て、彼女交際を始めることになった。

生かした教訓

前回、マッチングアプリで音信不通になった女性とのデートで、何が悪かったか自分なりに考えた。

1つにはデート時間が長かったことが考えられる。出典を忘れてしまったが、長いデート男性想像する以上に女性にとって体力的にしんどいらしい。また、初めてのデートお茶をするだけでもいい、とも聞く。音信不通になった女性は体力のあるほうで、昼間から夜まで映画を見て水族館を見てご飯を食べて、みたいなデートを繰り返していた。しかし、それが早く飽きられる遠因であったこともありうる。そのため、デートではできるだけ長居し過ぎないことを心掛けた。

もう1つは告白場所が悪かったのだろう。無理して雰囲気を作ろうと夜の公園とか慣れない店を選ぼうとしてうまくいかなかった。また帰り際に告白しようとするとあわただしくなり、きちんと言葉を選べない。今回は自分のくつろげるなじみの喫茶店告白した。無理に帰り際にロマンチック場所を選ぶよりも、デートの途中でもいいので自分アウェイにならない場所選択するのがいいらしい。その点、1人であちこち出かけていたのが役になった。それでもめちゃくちゃ緊張した。

現在

彼女交際できてとても幸福だ。彼女ほど素直な女性自分は知らないし、彼女ほど喜ばせてあげたいと思える女性はいない。

今まで試みてきたマッチングアプリ、街コン合コンなどでのみじめな失敗も、すべてを教訓にしたことで今がある。言い換えるならば、自分の行動にはすべて意味があったように思う。結婚相談所で失敗したことさえ、相談員さんから背中を押してもらえるというプラスの結果を得た。恋愛結婚市場における自分価値などどうでもいい。彼女そばにいてくれれば、他人評価意味はない。

また、下世話な話をすれば、彼女結婚するまで深い仲にはなりたくないらしい。でも、自分もそれでいいと思う。愛する人との親密な触れ合いはさぞ気持ちのいいことだろうと思うが、それがなくたって彼女ニコニコしていれば十分だ。

ここに至ることができたのも、友人とここでの励ましのおかげだ。優しい言葉に深く感謝し、ここに筆をおく。

2021-04-21

嫌なことがあったら

嫌なことがあったら、それをなにか何でもいいから、自分なりの表現に落とし込むんだよ、

絵でも文章でも、音楽でも何でもいい。

安易お酒や女に逃げないで、自分エネルギーにすること。

するといいことは別にないけど、発散ができて、そして何かが前に進んだ気がして、それだけで自分を許せることができるようになる。

 

何にも逃げられないと思ったときが、表現のはじまりだと思っていて、

表現者はやり場の無い、エネルギーの発散に困ってしまっているんだと思う。

 

でもな、ほんまにしんどいときは、お酒に逃げてもええんやけどな。

いっつも頑張ってるのは知ってるから、辛いときだけ、こんなことを思い出してみてほしい。

2021-04-20

クレヨンしんちゃんってまだぬいぐるみ殴ってるの?

女の子ママがキレるとうさぎぬいぐるみ殴ってるの見て、すごく気分が悪くなって吐いたことある

なんでうさちゃんにそんなひどいことしちゃうんだろうって

みさえみたいにしんのすけを殴りなよ

2021-04-19

「弱者男性」と自殺率の男女比

 多分何度となく言及され、何度となく封殺されてるんだろうけれど、日本社会における男性自殺率の高さは女性の二倍以上であり、どう考えてもこの社会男性にとって厳しくできている。

 何でこんな単純な事実増田では無視され続けてるんだろうね?


 勿論女性だって嫌な思いをする。

 筋力が男性に劣ることから男性により精神的圧迫感を与えられることも多いし、同時にセクハラ対象にもなる。社会的に男性よりも給与待遇が悪いのも事実だ。有史以来女性にとっての社会部分的改善を見てはいものの、女性にとって完全な社会が実現しているとは到底言えないのが現状だと思う。


 ただ、今から言おうとしているのはそういうことじゃない。

 日本社会男性にとって生きにくいぞ?

 って話よ。

 ええ? そうだろうがよ?

 なんなら男性社会にとって都合のいい使い捨て資材以上のもんじゃねえぞ?


 男性における自殺率は十万人換算でおよそ24人なのに対し、女性自殺率は十万人換算で10人程度に過ぎない。

 女性よりも男性は2.4倍も自殺やすいの!

 2.4倍よ? 女性が一万人自殺する一方で、男性は二万四千人自殺してるってことよ?

 女性が十万人自殺する一方で、男性は二十四万人自殺してるってことよ? これがどういうことなのか分からないわけがないよね?

 勿論、俺は女性人生が誰しもにとってイージーだと言いたいわけじゃない。はっきり言って、男性には男性人生の旨味があることは認める。楽な部分があることは認める。

 でもね、客観的に言って、男性人生は決して楽じゃねえぞ? ってことよ。

 女性100万人自殺する中で、男性240万人自殺しているし、女性1000万人自殺する中で、男性2400万人自殺してるってことになるわけ。

 男性人生が楽?

 お前マジで言ってんのか? って話ですわ。


 どうしてこんなことが起こるかと言えば、当然ながら男性にとって社会が厳しくて辛いかである

 自殺の原因は様々で、それは病気障害といった健康面での問題であったり、借金苦などの金銭面での問題であったり、人間関係などの社会的な問題であったりするわけだけど、総合的に言って男性人生難易度結構高えぞ? その事実は端的に自殺率の男女比によって物語られているだろうがよ。

 お前らブクマカ男性が「社会強者」だとか言って、あたか男性がこの社会において生きることはイージーとでも言おうとしているかのようだけど、それはお前らブクマカが一部の「社会強者」だけを見て、男性全体を「社会強者」と決めつけてるだけのことで、大多数の男性はこの社会で惨めに苦しんでるぞ? 要するにブクマカが言ってるのはマーク・ザッカーバーグ暮らしぶりだけを見て、「あー、男性全体がザッカーバーグみたいに社会成功を収められる社会的背景を備えてるんだろうなー」とか言ってるのと一緒だからな? 男性皆がザッカーバーグであったりフェデラーであったりマグヌス・カールセンであったり柯潔であったり松山英樹であったりするわけじゃねえからな? 男性相対的社会的に給与優遇を受けてることや、社会ポストにおいて女性よりも優遇を受けていることは、決して男性人生難易度女性よりも低いことを意味しねえからな?

 男はしんどいの。

 男はつらいの。

 皆必死に生きてるの。

 別に皆が皆、有望な社会身体資本を与えられていて、成功のためのきっかけを持ってるわけじゃないの。それは男性においても変わるもんじゃないの。ついでに言うと男性寿命女性よりも短いという統計データ世界的に有意もので、要するに男性っていうのは女性よりも代謝が多いから、より生命を消耗しやすいの。要するにしんどいの。

 この意見って多分五千回くらい増田言及されてると思うんだけど、一度もホッテントリに上がる気配が無い。

 俺はもう怒ったぞ。

 どうあってもこの話題ホッテントリに公開させてみせるぞ。

2021-04-15

なんでみんな、キャラ死ぬのがそんなにしんどいの?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/3269632237321956822

maro218ベタだけどこれでいいんだよ!こちとら現実で手一杯で、好きなキャラが死んだりするマンガ読むのしんどいんだよ!!こんなのがいいんだよ!!!


何が駄目なのかさっぱりわからない。例えばガンダムキャラが死んだら惜しい人間を亡くしたと悲しむのはわかる。だけどしんどかったり、それが嫌だという感情理解できない。キャラクターの死は物語の一つに過ぎない。だからキャラクターの死自体にそこまで感情移入できない。本当に推しキャラという概念理解していないせいかもしれないが、それほどまでに特別ものなの?

もしも20年近く愛読していた作品が完結したら、それはそれで哀愁を感じると思う。だけどその中の1キャラの生死に過敏になることってあるんだろうか。

余裕がない大人馬鹿妄言しか思えない。

2021-04-14

anond:20210414150256

耳年増にならず、ナマの人間と付き合え

、、みたいな統計結果を見る度にしんどくなる

男性を嫌いにならない方法が知りたい

勿論個人個人好きな人はいるんだけど、概念として好きじゃない

力は強いし、その力をマウントに使ってくるし、ナチュラル差別してくるし、共働きになっても仕事しないし、、、みたいな統計結果を見る度にしんどくなる

でも博愛でいたい、男性のこと嫌いになりたくない

どうすればいいんだろう

2021-04-13

弱者男性」と自殺率の男女比

 多分何度となく言及され、何度となく封殺されてるんだろうけれど、日本社会における男性自殺率の高さは女性の二倍以上であり、どう考えてもこの社会男性にとって厳しくできている。

 何でこんな単純な事実増田では無視され続けてるんだろうね?


 勿論女性だって嫌な思いをする。

 筋力が男性に劣ることから男性により精神的圧迫感を与えられることも多いし、同時にセクハラ対象にもなる。社会的に男性よりも給与待遇が悪いのも事実だ。有史以来女性にとっての社会部分的改善を見てはいものの、女性にとって完全な社会が実現しているとは到底言えないのが現状だと思う。


 ただ、今から言おうとしているのはそういうことじゃない。

 日本社会男性にとって生きにくいぞ?

 って話よ。

 ええ? そうだろうがよ?

 なんなら男性社会にとって都合のいい使い捨て資材以上のもんじゃねえぞ?


 男性における自殺率は十万人換算でおよそ24人なのに対し、女性自殺率は十万人換算で10人程度に過ぎない。

 女性よりも男性は2.4倍も自殺やすいの!

 2.4倍よ? 女性が一万人自殺する一方で、男性は二万四千人自殺してるってことよ?

 女性が十万人自殺する一方で、男性は二十四万人自殺してるってことよ? これがどういうことなのか分からないわけがないよね?

 勿論、俺は女性人生が誰しもにとってイージーだと言いたいわけじゃない。はっきり言って、男性には男性人生の旨味というものがあることは認める。楽な部分があることは認める。

 でもね、客観的に言って、男性人生は決して楽じゃねえぞ? ってことよ。

 女性100万人自殺する中で、男性240万人自殺しているし、女性1000万人自殺する中で、男性2400万人自殺してるってことになるわけ。

 男性人生が楽?

 お前マジで言ってんのか? って話ですわ。


 どうしてこんなことが起こるかと言えば、当然ながら男性にとって社会が厳しくて辛いかである

 自殺の原因は様々で、それは病気障害といった健康面での問題であったり、借金苦などの金銭面での問題であったり、人間関係などの社会的な問題であったりするわけだけど、総合的に言って男性人生難易度結構高えぞ? その事実は端的に自殺率の男女比によって物語られているだろうがよ。

 お前らブクマカ男性が「社会強者」だとか言って、あたか男性がこの社会において生きることはイージーとでも言おうとしているかのようだけど、それはお前らブクマカが一部の「社会強者」だけを見て、男性全体を「社会強者」と決めつけてるだけで、大多数の男性はこの社会で惨めに苦しんでるぞ? 要するにブクマカが言ってるのはマーク・ザッカーバーグ暮らしぶりだけを見て、「あー、男性全体がザッカーバーグみたいに社会成功を収められる社会的背景を備えてるんだろうなー」とか言ってるのと一緒だからな? 男性皆がザッカーバーグであったりフェデラーであったりマグヌス・カールセンであったり柯潔であったり松山英樹であったりするわけじゃねえからな? 男性相対的社会的に給与優遇を受けてることや、社会ポストにおいて女性よりも優遇を受けていることは、決して男性人生難易度女性よりも低いことを意味しねえからな?

 男はしんどいの。

 男はつらいの。

 皆必死に生きてるの。

 別に皆が皆、有望な社会身体資本を与えられていて、成功のためのきっかけを持ってるわけじゃないの。それは男性においても変わるもんじゃないの。ついでに言うと男性寿命女性よりも短いという統計データ世界的に有意もので、要するに男性っていうのは女性よりも代謝が多いから、より生命を消耗しやすいの。要するにしんどいの。

 この意見って多分五千回くらい増田言及されてると思うんだけど、一度もホッテントリに上がる気配が無い。

 俺はもう怒ったぞ。

 どうあってもこの話題ホッテントリに公開させてみせるぞ。

弱者男性」と自殺率の男女比

 多分何度となく言及され、何度となく封殺されてるんだろうけれど、日本社会における男性自殺率の高さは女性の二倍以上であり、どう考えてもこの社会男性にとって厳しくできている。

 何でこんな単純な事実増田では無視され続けてるんだろうね?


 勿論女性だって嫌な思いをする。

 筋力が男性より劣ることから男性から精神的圧迫感を与えられることも多いし、同時にセクハラ対象にもなる。社会的に男性よりも給与待遇が悪いのも事実だ。有史以来女性にとっての社会部分的改善を見てはいものの、女性にとって完全な社会が実現しているとは到底言えないのが現状だと思う。


 ただ、今から言おうとしているのはそういうことじゃない。

 日本社会男性にとって生きにくいぞ?

 って話よ。

 ええ? そうだろうがよ?

 なんなら男性社会にとって都合のいい使い捨て資材以上のもんじゃねえぞ?


 男性における自殺率は十万人換算でおよそ24人なのに対し、女性自殺率は十万人換算で10人程度に過ぎない。

 女性よりも男性は2.4倍も自殺やすいの!

 2.4倍よ? 女性が一万人自殺する一方で、男性は二万四千人自殺してるってことよ?

 女性が十万人自殺する一方で、男性は二十四万人自殺してるってことよ? これがどういうことなのか分からないわけがないよね?

 勿論、俺は女性人生が誰しもにとってイージーだと言いたいわけじゃない。はっきり言って、男性には男性人生の旨味というものがあることは認める。楽な部分があることは認める。

 でもね、客観的に言って、男性人生は決して楽じゃねえぞ? ってことよ。

 女性100万人自殺する中で、男性240万人自殺しているし、女性1000万人自殺する中で、男性2400万人自殺してるってことになるわけ。

 男性人生が楽?

 お前マジで言ってんのか? って話ですわ。


 どうしてこんなことが起こるかと言えば、当然ながら男性にとって社会が厳しくて辛いかである

 自殺の原因は様々で、それは病気障害といった健康面での問題であったり、借金苦などの金銭面での問題であったり、人間関係などの社会的な問題であったりするわけだけど、総合的に言って男性人生難易度結構高えぞ? その事実は端的に自殺率の男女比によって物語られているだろうがよ。

 お前らブクマカ男性が「社会強者」だとか言って、あたか男性がこの社会において生きることはイージーとでも言おうとしているかのようだけど、それはお前らブクマカが一部の「社会強者」だけを見て、男性全体を「社会強者」と決めつけてるだけで、大多数の男性はこの社会で惨めに苦しんでるぞ? 要するにブクマカが言ってるのはマーク・ザッカーバーグ暮らしぶりだけを見て、「あー、男性全体がザッカーバーグみたいに社会成功を収められる社会的背景を備えてるんだろうなー」とか言ってるのと一緒だからな? 男性皆がザッカーバーグであったりフェデラーであったりマグヌス・カールセンであったり柯潔であったり松山英樹であったりするわけじゃねえからな? 男性相対的社会的に給与優遇を受けてることや、社会ポストにおいて女性よりも優遇を受けていることは、決して男性人生難易度女性よりも低いことを意味しねえからな?

 男はしんどいの。

 男はつらいの。

 皆必死に生きてるの。

 別に皆が皆、有望な社会身体資本を与えられていて、成功のためのきっかけを持ってるわけじゃないの。それは男性においても変わるもんじゃないの。ついでに言うと男性寿命女性よりも短いという統計データ世界的に有意もので、要するに男性っていうのは女性よりも代謝が多いから、より生命を消耗しやすいの。要するにしんどいの。

 この意見って多分五千回くらい増田言及されてると思うんだけど、一度もホッテントリに上がる気配が無い。

 俺はもう怒ったぞ。

 どうあってもこの話題ホッテントリに公開させてみせるぞ。

2021-04-12

せめて男尊女卑ならそれをアピールして欲しい

大学に入って、伝統芸能系のサークルに入ったら、その男尊女卑さに愕然したことがある。

男子には許される装束が女子には許されなかったり、女性師範代が虐められてるのを目の当たりにしたり、サークル役員になっても業界人達無視されたり、OBの来る飲み会ではとにかくお酌役やらされたり、男子たちがとにかく女性の外見についてとやかく言ってきたり。

今なら「伝統芸能なら尚更そういうもんだよ」って思えるけど、当時は何も知らずに、ただ「やってみたい」っていう純粋気持ちで入ったから本当にしんどかった。

世の中には男尊女卑の傾向が強い「伝統」があって、そういう決まり事はある程度、傷つく人が少ない範囲で守られていいと思ってる。例えば聖火リレーの途中であった女人禁制エリアとか。

でもそういうコミュニティって、大体前もって「うちは男尊女卑です」って教えてくれない。「男女平等ですよ〜」って顔してて、調べても中々出てこなくて、いざ内部に入って初めてその不文律に殴られたりする。就活の時も、募集要項にはないけど女子はこの職種になれない、みたいな情報が先輩伝いにわかったりしたことも何度かある。

せめて男尊女卑体制を維持したいなら、こっちも避けて歩きたいから、それを大っぴらにして欲しい。そういうのを守りたい人達だけでやりゃいいのに、変に隠すから、私みたいに入って勝手に傷ついてしまう人が出る。そういう人が「ここに行ったら差別を受けました!」って対外的アピールするの、内部の人もめんどくさいでしょ?ほっといて欲しいでしょ?

ならせめてもっとわかるようにして欲しい。こっちはこっちで、別のところを探すから。どうか表面だけの男女平等を騙らないでほしい。

「弱者男性」と自殺率の男女比

 多分何度となく言及され、何度となく封殺されてるんだろうけれど、日本社会における男性自殺率の高さは女性の二倍以上であり、どう考えてもこの社会男性にとって厳しくできている。

 何でこんな単純な事実増田では無視され続けてるんだろうね?


 勿論女性だって嫌な思いをする。

 筋力が男性に劣ることから男性により精神的圧迫感を与えられることも多いし、同時にセクハラ対象にもなる。社会的に男性よりも給与待遇が悪いのも事実だ。有史以来女性にとっての社会部分的改善を見てはいものの、女性にとって完全な社会が実現しているとは到底言えないのが現状だと思う。


 ただ、今から言おうとしているのはそういうことじゃない。

 日本社会男性にとって生きにくいぞ?

 って話よ。

 ええ? そうだろうがよ?

 なんなら男性社会にとって都合のいい使い捨て資材以上のもんじゃねえぞ?


 男性における自殺率は十万人換算でおよそ24人なのに対し、女性自殺率は十万人換算で10人程度に過ぎない。

 女性よりも男性は2.4倍も自殺やすいの!

 2.4倍よ? 女性が一万人自殺する一方で、男性は二万四千人自殺してるってことよ?

 女性が十万人自殺する一方で、男性は二十四万人自殺してるってことよ? これがどういうことなのか分からないわけがないよね?

 勿論、俺は女性人生が誰しもにとってイージーだと言いたいわけじゃない。はっきり言って、男性には男性人生の旨味というものがあることは認める。楽な部分があることは認める。

 でもね、客観的に言って、男性人生は決して楽じゃねえぞ? ってことよ。

 女性100万人自殺する中で、男性240万人自殺しているし、女性1000万人自殺する中で、男性2400万人自殺してるってことになるわけ。

 男性人生が楽?

 お前マジで言ってんのか? って話ですわ。


 どうしてこんなことが起こるかと言えば、当然ながら男性にとって社会が厳しくて辛いかである

 自殺の原因は様々で、それは病気障害といった健康面での問題であったり、借金苦などの金銭面での問題であったり、人間関係などの社会的な問題であったりするわけだけど、総合的に言って男性人生難易度結構高えぞ? その事実は端的に自殺率の男女比によって物語られているだろうがよ。

 お前らブクマカ男性が「社会強者」だとか言って、あたか男性がこの社会において生きることはイージーとでも言おうとしているかのようだけど、それはお前らブクマカが「社会強者」だけを見て、男性全体を「社会強者」と決めつけてるだけで、実際には男性における社会強者はごく一部だし、大多数の男性はこの社会で惨めに苦しんでるぞ? 要するにブクマカが言ってるのはマーク・ザッカーバーグ暮らしぶりだけを見て、「あー、男性全体がザッカーバーグみたいに社会成功を収められる社会的背景を備えてるんだろうなー」とか言ってるのと一緒だからな? 男性皆がザッカーバーグであったりフェデラーであったりマグヌス・カールセンであったり柯潔であったり松山英樹であったりするわけじゃねえからな? 男性相対的社会的に給与優遇を受けてることや、社会ポストにおいて女性よりも優遇を受けていることは、決して男性人生難易度女性よりも低いことを意味しねえからな?

 男はしんどいの。

 男はつらいの。

 皆必死に生きてるの。

 別に皆が皆、有望な社会身体資本を与えられていて、成功のためのきっかけを持ってるわけじゃないの。それは男性においても変わるもんじゃないの。ついでに言うと男性寿命女性よりも短いという統計データ世界的に有意もので、要するに男性っていうのは女性よりも代謝が多いから、より生命を消耗しやすいの。要するにしんどいの。

 この意見って多分五千回くらい増田言及されてると思うんだけど、一度もホッテントリに上がる気配が無い。

 俺はもう怒ったぞ。

 どうあってもこの話題ホッテントリに公開させてみせるぞ。

「弱者男性」と自殺率の男女比

 多分何度となく言及され、何度となく封殺されてるんだろうけれど、日本社会における男性自殺率の高さは女性の二倍以上であり、どう考えてもこの社会男性にとって厳しくできている。

 何でこんな単純な事実増田では無視され続けてるんだろうね?


 勿論女性だって嫌な思いをする。

 筋力が男性に劣ることから男性により精神的圧迫感を与えられることも多いし、同時にセクハラ対象にもなる。社会的に男性よりも給与待遇が悪いのも事実だ。有史以来女性にとっての社会部分的改善を見てはいものの、女性にとって完全な社会が実現しているとは到底言えないのが現状だと思う。


 ただ、今から言おうとしているのはそういうことじゃない。

 日本社会男性にとって生きにくいぞ?

 って話よ。

 ええ? そうだろうがよ?

 なんなら男性社会にとって都合のいい使い捨て資材以上のもんじゃねえぞ?


 男性における自殺率は十万人換算でおよそ24人なのに対し、女性自殺率は十万人換算で10人程度に過ぎない。

 女性よりも男性は2.4倍も自殺やすいの!

 2.4倍よ? 女性が一万人自殺する一方で、男性は二万四千人自殺してるってことよ?

 女性が十万人自殺する一方で、男性は二十四万人自殺してるってことよ? これがどういうことなのか分からないわけがないよね?

 勿論、俺は女性人生が誰しもにとってイージーだと言いたいわけじゃない。はっきり言って、男性には男性人生の旨味というものがあることは認める。楽な部分があることは認める。

 でもね、客観的に言って、男性人生は決して楽じゃねえぞ? ってことよ。

 女性100万人自殺する中で、男性240万人自殺しているし、女性1000万人自殺する中で、男性2400万人自殺してるってことになるわけ。

 男性人生が楽?

 お前マジで言ってんのか? って話ですわ。


 どうしてこんなことが起こるかと言えば、当然ながら男性にとって社会が厳しくて辛いかである

 自殺の原因は様々で、それは病気障害といった健康面での問題であったり、借金苦などの金銭面での問題であったり、人間関係などの社会的な問題であったりするわけだけど、総合的に言って男性人生難易度結構高えぞ? その事実は端的に自殺率の男女比によって物語られているだろうがよ。

 お前らブクマカ男性が「社会強者」だとか言って、あたか男性がこの社会において生きることはイージーとでも言おうとしているかのようだけど、それはお前らブクマカが一部の「社会強者」だけを見て、男性全体を「社会強者」と決めつけてるだけで、大多数の男性はこの社会で惨めに苦しんでるぞ? 要するにブクマカが言ってるのはマーク・ザッカーバーグ暮らしぶりだけを見て、「あー、男性全体がザッカーバーグみたいに社会成功を収められる社会的背景を備えてるんだろうなー」とか言ってるのと一緒だからな? 男性皆がザッカーバーグであったりフェデラーであったりマグヌス・カールセンであったり柯潔であったり松山英樹であったりするわけじゃねえからな? 男性相対的社会的に給与優遇を受けてることや、社会ポストにおいて女性よりも優遇を受けていることは、決して男性人生難易度女性よりも低いことを意味しねえからな?

 男はしんどいの。

 男はつらいの。

 皆必死に生きてるの。

 別に皆が皆、有望な社会身体資本を与えられていて、成功のためのきっかけを持ってるわけじゃないの。それは男性においても変わるもんじゃないの。ついでに言うと男性寿命女性よりも短いという統計データ世界的に有意もので、要するに男性っていうのは女性よりも代謝が多いから、より生命を消耗しやすいの。要するにしんどいの。

 この意見って多分五千回くらい増田言及されてると思うんだけど、一度もホッテントリに上がる気配が無い。

 俺はもう怒ったぞ。

 どうあってもこの話題ホッテントリに公開させてみせるぞ。

さすがにそろそろカウンセリングでも行ってみようか

今までまだ大丈夫だと思ってたけど最近本当にしんどい

2021-04-11

正しい指摘なら過激なやり方でもいい

自分が生きているうちにどうしても世の中を変えなきゃいけないなら、焦る気持ちもわかるけど。

後世のことを思えば、どんなにしんどくても、地道に、分断を煽らないやり方で訴えていくことが最適解だと思うんだけどな。

弱者男性です

働いてすらいない精神疾患ヒキニートだけど最近フワッとした「弱者男性」というワードが都合よくサンドバッグにされているのを見てジワジワと勝手にしんどさ感じてる。

なんで生きてるんだろうなんて本人が一番思ってるよ

2021-04-09

anond:20210409005230

俺も女性結婚恋愛は諦めて男友達と遊ぼうと思ったけど、結婚とか恋愛できない男は男にも好かれないんだよね。

なにかのサークルに入ろうと思ったけど、基本的若い男性結婚してる夫婦を想定してメンバー募集していることが多い。

実際にサークル活動に行ってみると俺だけおっさん独身で浮いてる。

探せばある!かもしれないけど、週末に行って居たたまれない気持ちで過ごして、また探して…って繰り返すのは精神にしんどい。

2021-04-05

右足脛骨を完全骨折したときの話

右足の脛を完全骨折して3ヶ月松葉杖東京一人暮らししたことがある

特に骨折初期は折った足に全く体重をかけない歩き方(全免荷)が必要

普段運動不足なこともあったけど本当に移動がきつかった

(治療が進むと1/3荷重とか折った足に少し体重をかける

歩き方ができるようになってかなり楽になっていく)

最初100m移動するだけで汗だくになって休憩がいる

慣れても階段が相当怖かった

雨の日は滑る恐怖で大変だった

なんか流れで手術しないでギプスのみの治療になったが

骨がずれて骨折治癒が相当遅れたので

正直手術で固定した方がよかったと後悔した

プログラマー業務委託新規常駐案件入る直前で折ってしまって

リモートできないか頼んだが断られて(コロナ前)

案件に1ヶ月遅らせてくれないか頼んだけど

2週間しか遅らせられないと言われて予定の2週間後に案件に入ることに

今思うと本当に最悪のタイミングで折ってしまったと思う

委託先の会社山手線某駅の近くだったのは幸いしたが

その某駅までどうたどり着くか悩んでとりあえず構内図を検索して地下鉄ルート確認

バリアフリー化のおかげかエレベータ階段を使わずにいけるルートがあった

ただルートが複雑で構内も距離があり、今まで全く通ったことのないルート

いきなりたどり着けるかに不安があった

そもそも今の住居が3階かつ狭い階段のみで階段上り下りの時点でしんどい始末

から最寄り駅(徒歩5分)にたどりつくのも厳しかった

地下鉄は無理と判断して初めはタクシーで通うことにした

ただでさえ新規環境だったため

初日が相当不安で、ストレスのせいか帰りのタクシー内で過呼吸になった

過呼吸経験知識もなく、救急車呼んでしまって

担当医者の方に相当冷たくあしらわれたのが本当に心につらかった

今苦しいからその治し方を聞いているのになんか精神的なものから

直すんだったら薬を出すしかない、薬出しましょうかとか

あきれ顔で言われたのを覚えている

(余談だが過呼吸酸素の取りすぎが原因なので

呼吸困難に感じるのだが息をさらに吸おうとすると悪化する

救急車内では深呼吸をするように言われたけど個人的には

自分のできる範囲で息を止めることを繰り返した方が早く治ると思う

webによると紙袋かぶせる方法は加減を間違うと窒息することがあるらしくやめた方がよいらしい

ちなみに上の原因と対応方法担当医は全く教えてくれなかった)

初日から本当に気分が沈んで今後やっていけるか不安しかなかったが

案件先では優しい人が多く、部屋に入るときに扉を開けて

待ってくださる人が沢山いてくださって暖かい気持ちになった

おかげでどうにかなりました、本当にありがとうございました

一人暮らしだった上に洗濯機がなくコインランドリー

使っていたため衣食に支障をきたしていた

家の中ではほとんど動けない

トイレにたどりつくのも松葉杖というつらい状態

外に買い物に行けるわけもなく

食料はネットスーパー生命線だった

持ってきてくださる人に感謝の念しかなかった

常駐先では昼を買いに行くのは難しく

初めは社内自販機に水を買いに行くのもつらかったので

からカロリーメイトと500mlのお茶大量購入してリュックで持ち込み

昼まったく動かなくてすむようにしていた

(そのうち慣れて水も食料も社内自販機でどんどこ買うようになった)

洗濯は全免荷の時代洗濯なしでのりきるために

ネットスーパー下着大量購入して外は汚さないように2~3回着回しつつ

2週間くらいためこんで親に来てもらって洗濯をお願いした

(かなり遠くにいるのだが無理して来てくれた、感謝しかない)

その後は2週間くらいためこんで1/3荷重かけられるタイミング

洗濯物のかご(10kg?)を背負って自力洗濯を始めた

一度できれば大体何とかなったのだが

一回だけ階段を二、三段くらい上ったところでバランスを崩し下に落ちて

と思ったことがあった

背中のかご→尻もちの順に落ちる感じで事なきを得た

3階エレベータなし+コインランドリーという悪条件もあったが

松葉杖で完全一暮らしするのは困難だなと思った

タクシーは1日あたり往復10000円弱かかり金銭にしんどかったのと

しづつ新環境に慣れて精神的に落ち着いたこともあり、

案件に入って2週間(骨折4週目とちょっと)くらいか

地下鉄で通うようにした(定期で1ヶ月8000円弱)

それから東京地下鉄を2ヶ月くらい松葉杖で通ったが

その間に少なくとも10回以上は席をゆずられた

普段普通に歩いているときは皆誰にも関心がないように見えていたか

こんなに席をゆずられるとは思っておらず驚いた

譲られるたびにかなり暖かい気持ちになった

おかげさまで今も生きてますありがとうございました

サポートをもらったときは必ずお礼を言うように気を付けていた(と思いたい)

電車では譲ってくれた人を覚えておいて自分が先に降りる場合は改めてお礼を言うことを心掛けた

返せるもの感謝しかないし(お金を返してもドン引きだし)

少しでもサポートしたこと気持ちのよい体験となって

今後自分以外の松葉杖とか車いすの人に

席を譲ってくれる人が増えてくれそうな振る舞いをしたかった

今はもちろん完治して、普通に歩いて生きている

今後松葉杖の方を見かけたら、今度は自分が譲る側になりたいと思う

(今コロナ電車に乗る機会がないが)

最近車いす乗車拒否された話題が上がっていたので

昔を思い出してこの日記を書いた

北風と太陽ではないが、周りに不愉快や反発を生みそうな方法でなくて

もっと周りがサポートしたい、サポートしてよかったと思える方法

社会を変えていくことってできないのかな、とちょっと悲しく思った

でも自分に思いつく案は車いす骨折した女の子日常系マンガぐらいしかないんだな

どなたか描いて下さらんかなー

=============

余談

ギプスはかゆみとの闘いがやばい

厚紙を切ったものかいたり

かゆみ止めスプレーを使ってみたり

それでも不十分で地獄の時を過ごすことになる

だがその地獄の後、ギプスを外せた直後は

足は非常に敏感になっていて

かくと本当に気持ちがよい

本当に気持ちがよい

(本当に気持ちよかったので二回書きました)

これやばい、なにこれと思いながら1時間くらいかいてたか

この気持ちよさを皆一回味わってみてほしい

骨折は味わわないでほしい

だれかこれ共感する人いないか

と思ってぐぐったらアトピーの人でそうなっている人がいた

分かるー

でもアトピーは大変そうだな・・・

完治する方法見つかったらいいな

2021-04-01

新社会人になれなかった者による戯言

タイトルからわかる通り自分は21卒無職だ。

これは4月1日の明るさに耐えられなくなったため書き散らす戯言であり社会への当たり散らしのようなものだ。

からからここに書かれることは社会に出られ日夜経済活動に貢献している方々にとっては非常に目に余る文ばかりだと思う。

推敲校正いっさいなし、増田ベタ打ちの文章を読みたい変人の方は以下に目を滑らしてほしい。

さて、さきほど無職自己紹介させていただいた自分だがもちろんこんな将来を2.3年前は想像をしていなかった。

様々な映像文学作品のなかの描写大学に入ってから先輩たちに聞かされた話から常々恐ろしさを感じていたため、正直まわりの友人達よりも早めに活動を始めていたと思う。

大学2年生の終わりごろには企業研究や適職診断などを行い、3年生の夏にはインターンへ参加した。高い講習費用まで払って就活塾にまで通った。

ここまで読むと意識高いと思われるかもしれないが、その逆意識が低いか予防線をたくさんはっておこうと必死だったのだ。

正直インターンと授業だったら後者を取るほど大学の授業が好きだった、学生インターンましてや自分が参加したような短期のもの業界企業理解のための講習がほとんどで実務に触れる機会はなかなかない。(そもそも学生インターンに実務内情を明かせる企業などないと父親から聞いた)

そのため中小企業ベンチャーに絞ってインターンへ行って面接慣れをしようと目論んだ。おそらくここで面接慣れは出来たと思う、多少トリッキー質問でなければ笑顔で回答できるほどには慣れた。

しか惨敗

怪しげな個人就職エージェントではないが100社は落ちた。どれも2次面接、もしくは最終面接まで行ってから不採用通知を受け取った。

こういうことを言ってしまっては非常に品が無いかもしれないが周囲の友人と比べて喋れるほうだと思っており、面接では逆に喋りすぎないことを意識したほどだ。

「2次、最終まで行けるのに落ちる、何故」

ググるとたいていキャリアプランが出来ていない云々、企業への理解が出来ていない云々、そもそも相性が悪かった、などなど様々なifが出てくる。

キャリアプランとか働いたこともないのにわかるかよクソが、と思いつつインターネットインターンで会った社会人を参考にして作ったんだけどな、日経新聞読んでいろいろ勉強したけどな、と絶望する。

就活後半戦の7月ごろ、そんなのばかり見てたら「くだらねぇ」の一言しか出てこなくなり人材派遣会社ばかりを受けた。しか面接志望動機もなにも出てこないので面接辞退を繰り返す無意味時間を過ごした。

そして卒論のための調査などに追われ就活どころではなくなり、あっという間に新年を迎えた。

正直今年に入ってから想像以上に地獄だった。

日に日に就活への焦り、身内からプレッシャー精神的にまいっていった。

夜中は泣きながらぬいぐるみを抱えて眠れない夜を過ごし、正直料理匂い吐き気を催すこともあった。(そもそも食事が好きではなかったため過去にもちょくちょくこういう症状は出ていた)

昼間に起き、リモートワークで仕事をしている家族に引け目を感じながら寝間着で求人を漁り応募する日々。たまにスーツに着替え、就活メイクなるものを施した自分顔面辟易しながらリモート面接

そしてまた求人漁り、たまに友人から声がかかって外出。

すべての行動が自己否定につながるほど毎日地獄だった。

地獄要素は書ききれないほどあるが大まかに分けると3つだ。配慮の無い人事との面接家族への引け目、友人との比較

就活地獄要素はたいていこれで言い切れるだろう。

まず配慮の無い人事との面接。これが一番大きかった。

配慮とは何か、一言で言うと就活生を尊重しながら会話をしようとする姿勢だ。

就活生と人事は対等であるだなんて詭弁、1ミリも信じてない。しかし、あまりにも就活生をおもちゃにしすぎている人事がいることは今回の就活で痛いほど知った。

「一発芸をやって笑わせてください」、「珍しい名字から早く結婚して分かりやす名字になるといいね」、「あなた上司に従えることをここでアピールしてください」

Adoさん呼ぶぞ。

上記は一例だが人事から質問パワハラまがいなものからセクハラ人権侵害なんでもござれの見本市。

もちろんコンプライアンスがしっかりしている企業もあったし、コロナ翻弄された就活生をいたわってくれる人事もいた。

しかし100社以上受けてみると割合としては少ない。あと企業規模が大きいほど質問はしっかりしている。なるほど皆大企業を目指すわけだ。

一発芸云々言ってきたところは大手芸能事務所から業界的な色もあるのだろうが、パワハラすぎて固まってしまった。

腹立ったか逆質問で「先ほどの一発芸についてですが、実際に人事さんはどのような芸を披露されるのか見せて頂いてもよろしいですか」って聞いたら無礼すぎるってキレられて落とされました、草。

次に家族への引け目。家族が家で仕事をしている中、同じく家で就職活動するのは非常にしんどいものだった。

リモート面接、これがとにかく鬼門。いままでは対面の中で行うので多少キャラづくり、外部の人に見せる自分をいつも通りやっていればよかった。

しかコロナ野郎のせいで対面面接が難しくなり、世はリモート面接時代突入

自室は防音機能0、部屋での音は共用部に筒抜けになる仕様のため、いままで友人との電話すら習慣になかった。

ましてや面接となるとさらハードルが高い。自己PR家族に聞かれながら面接するの非常に苦痛、一瞬でいいか露出狂の魂を取り込んでこの苦痛快感にしたいと何度も願った。

また、就活後半になると家族が目の前で働いている中自分には職がないってことがすごい精神的に苦痛だった。

父親就活が上手くいかなさすぎて慰められたとき、「惨めだよな、みんなは働いているのに」って共感(?)してくれたとき本当に死のうかと思った。

最後に友人と比較してしまたこと。

今まで自分自分、己の道を行くタイプで生きていたので授業を一人で受けるとか、マラソンが周回遅れだとか本気で気にしたことがなかった。

そもそも気にしたところで精神的に負担になり、追い詰められていくと思っていたのであえて見ないようにしたりしていた。

しか就活はそうもいかなかった。6月ごろに来た誰だかも思い出せない輩から就職先どこ?俺は○○!」みたいなマウントLINE、やっと落ち着いたからみんな遊んで!みたいな匂わせインスタストーリーさらにはメディアから随時発表される内定率。

周囲を気にしなくてはいけない、他人ではなく自分を選んでもらわなければいけない。そうだった、この世は競争社会だった。

幼稚園の頃大好きだったしまじろうの「自分だけを優先するのではなく誰かに譲ってあげようね」というストーリーで出てきていた「おさきにどうじょ」(ドジョウキャラクターがとても可愛かった記憶がある)。彼はいま元気だろうか。

競争社会絶望し、粘液が干からびていないだろうか。自分は体液が干からびるほど泣いて今まで他人を優先してきた自分を誇っていた気持ちが全部溶け出てしまったよ。

とまあ脱線したが他者比較して自身を魅力的に見せ採用してもらうという就職活動に、マイペース自分はどうにも適合出来なかった。

最終で落ちた企業にも、落ちた理由フィードバックしてくださいって連絡したら他の就活生との兼ね合いでって返されたのでやはり競争に向いていないんだな。最終まで行けたのはたまたまなのかもしれない。

だらだたと書いていたら1時間を溶かしてしまった。これがクソヒキニートの第1日目であった。旧約聖書もびっくりな不毛さ。

これから自分既卒就活生としてまだ就活を続けるつもりではある。しかしこんな就活クソだという気持ちを捨てられずに活動継続するため、きっと毎晩泣くだろうし苦痛を覚える日々を過ごすだろう。

ここまで読んでくれた人に自分は何を伝えたかったのかまとめることも出来ないが、とにかく就活は辛くて厳しい。働きたくないけど金は必要で働かなくてはいけない。とりあえず年金徴収に怯えている。

働いている人がみんなこんな苦行に耐えて職を得ているという事態に非常に頭が下がる思いである。

皆さんこれから新学期、ご自身の体に気を付けて過ごしてください。就活に耐え抜いた新社会人、また社会人の先輩方は本当に立派です。

自分はとりあえず職と金を手に入れるべく頑張りますので、お互いに頑張りましょう。






働きたくねえーーーーーーーー!!!!!!!!!!社会はクソ!!!!!!!!!!

以上、書き散らし終わり!

追記:まじ皆優しくて泣いてる、地元友達かって並みに優しい言葉ありがとうアドバイスとかもまじで心救われました、感謝


追々記:なんかちょっとバズりました?閲覧数増えるとやっぱり厳しいお言葉も多いですが概ね皆さん優しくて救われています

色々と言いたいことは沢山あるけれど、とりあえず今日面接ハロワ行ってから資格取得のための勉強始めました!がんばるぞ~

2021-03-28

帰国子女日本学校に馴染めないのが本人の頭の問題かは微妙

anond:20210327201219

最初日本学校に慣れないからとか言っていたけど、どうもそうではないみたい。

子供の年齢による。

というのも、IBSAT教育は進学分野以外の勉強日本ほど重視しないからだ。

例えば国英数理社に分けるとして、高校卒業時点で文系に進む生徒に国英社を10点、数理を7点くらい教えるのが日本教育ならば、

IBSATは国英社を12点、数理を2点くらい教える。

日本教育小学校までは大した内容をやってないので子供小学生ならばすぐ追いつけるが、

それ以降は徐々にしんどくなるはずで、親が個別塾とかの環境を用意してやる必要がある。

一番ギャップの大きい高2で編入のケースだったら、体感では半年くらいは追いつく作業に費やすことになるかな。

一方高校卒業まで海外にいれば、大学では専門外の内容は扱わないか初歩からやってくれるかなので

しろ専門の内容を少し先取した形になり有利に働く。

2021-03-27

しんどい

18禁読んでアドレナリン出して誤魔化して生活してる

なぜこんなにしんどいのかわからない

2021-03-26

贅沢に対する嫌悪感

 精神にしんどい時、焼肉食べる、温泉入る、こぎれいなホテルに泊まるなどのちょっとした贅沢をすると乗り切れる事が多い」というのは多くの人にとってはそうなんだろうな、とは思うものの、自分場合「よく価値がわからないものお金を費やすのは、金を無駄遣いした事であり、悪い事だ」と感じてしまいどうもうまくいかない。他人の金で食べる焼肉うまいなんてフレーズもあるが、他人の金であっても「ああ、このひとに無駄な金を使わせてしまった、よくない事をした」と感じてしまうのである


 この性格のおかげで貯金たまる他人から金銭的な理由で嫌われにくいというメリットはあるが、精神にしんどい時の回復は難しい。万事うまくはいかないものだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん