「悪事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪事とは

2018-07-19

「加害報告」ってどうなの

togetterコメント欄で興味深い説が提起されていた。

乳幼児にたいしては、胸をつつくどころか、たとえなすりつけたとしても、

何をされてるかも認識できない、羞恥心を害することができないーーだから虐待にはならない、らしい(※)。

でもその行為を見ていた母親が、成長した赤ちゃんに「あなた、昔 お父さんに … されてたのよ」

などと告げ口したとする。彼女自分がされていた事を認識し、取り返しのつかない深い心の傷を負ってしまう。

さて、その傷を負わせた責任は誰にあるのか。もともとの加害者か? いやそうではなく、告げ口した母親が悪いのではないだろうか。だってこれは現在において為されたセクハラなのだから ……という説だ。

いやそんな事ないだろう、加害報告が無ければ被害認識はあり得ないし、犯罪ではないもの悪事ではあるので、それについて父親に抗議したり、絶縁したりは当然検討すべきだが、しかし気付かないならそれもできない。報告は必要だ。これは正義のハズだ。

そう考える一方で、でも知らなければ苦しむこともないんだよなあ。そもそも後で告げ口して来るんじゃなくて、その場で咎めてくれれば良かったじゃないか。とも思える。どうなんだろう。そういえばこういう告げ口してくるひとって実社会結構いるけど、正義っぽさはあまり感じないような… 実際の動機はなんなのか、本音を聞いてみたい。

数年前、ショッピングモールパンツスカートに挟んでる女子中学生に遭遇した。言えば確実にショックを受けるだろう。だが告げるべきだったか

※ 「児童虐待の防止等に関する法律」によると児童虐待パターンのうち一つは「児童わいせつ行為をすること」。わいせつ定義曖昧だが、判例で広く支持された説には「普通人の正常な性的羞恥心を害し」とある被害者は性的羞恥心認識できる必要があるのだ。七歳の女児に対して、女性としての自己認識があるとした新潟地裁判決があったが、でも乳児は…

法的には児童虐待には当たらないのか。しかしこの法律もどうなんだ。モヤモヤ

結局ね

一事が万事だよね

安倍のあからさまな悪事糾弾できない思考停止したバカ

そりゃ子供が死んでも何もしないよ

知能が最初からないんだもん

anond:20180719141006

何か悪事を働いても「親のせい」とは言われないしね。

子供個人問題」ってなるから

2018-07-11

死刑制度あったって廃止にしたって変わらん

それほどの重犯罪を犯す奴は自分死ぬなんてこれっぽっちも思ってない軽度の知的障害

死んで元々と腹くくって悪事を働いてる奴くらいしかいないからだ

煮詰まった増田のようなな

麻原彰晃に異常な関心を向ける増田が多すぎるが

まぁ、生まれ絶望的な極貧で両親は金欲しさに本人をタコ殴りにして盲学校にブチ込んでオウム成功した後は金をタカりに来るような

リアルはやてのごとくのはやての両親のようなドクズ

短小で片目失明しててオマケに最終学歴高卒ブサイクなんて奴が

悪事一つでここまでいけたんだから、似たような経歴の増田テロ犯罪悪事に関心を見せる増田みたいなのはいなくならないだろうな

世に犯罪者のタネは尽きまじ

2018-07-09

鋼兵がF9荒らし説を完全否定

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 22:32:59

あと、私が一切何の発信もしていなかったのには理由がありまして、引退理由の際に某公的機関にご相談をした際に「一切何も動くな」とのアドバイスいただきまして。

んで、従順に2年間何もしないでいたら、先日某歌い手

「鋼兵さん、うちに履歴書送りました?」

と連絡が

つづく

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 23:08:56

つづき

普通考えたら

「イヤイヤ、ライブ中とかニコ生の時とか、飲み会とか、中国行ってる時とかどーしてんのさ?」

と、突っ込みたくなりますが…。

そこをこらえてよく見ると、なんか荒らしが私の名を語っているらしくてですね

つづく

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 23:20:59

つづき

その他色々な悪事が私のせいにされてまして、しか現在進行形

そりゃ熱意おさまらんわな、と。

最近だと某投稿者結婚式で歌って、朝まで飲んでた最中荒らしていたらしです。

まぁでも、ここまでなら鋼兵は引退していたので問題なかったのですが…

つづく

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 23:00:27

つづき

こりゃなんかやべーな、と。

流石に2年近くたってこの情熱は異常だなと思って、色々調べてみたら。

なんか、俺、20年以上毎日2ch荒らし続けて、今もなお荒らし続けている男にされていました。

つづく



まあ本当かどうかは別にして、本人の発言なのでそれなりの信憑性はあります

2018-07-07

anond:20180707184604

そうなのかぁ。友人は1日だとなんかめでたい感じなのでって言ってたと思う。

届けって、病院がしてくれんの?


でもさー、仮に輪廻転生があるとしても。

悪事を働いた人間が、人に生まれ変われるものなの?

よほど徳を積まないと人になど無理じゃない?

西洋にもある、東洋にもある、感覚として。

悪事を働いた人間が亡くなって行く先は地獄ですよね。

まれ変わるなんて無理じゃないのかなぁ。

2018-07-06

ネット上での悪事告発が全部信頼できなくなった

花壇に入ってくるカメラマンの件以降、悪事告発している人もそれを嘘松だと指摘している人も全部信頼できなくなった

2018-07-05

anond:20180705122545

こういう「ガチ悪人よりも部分的悪事を為す善人に非難が向かう現象」ってあるよな。

「気まぐれに良いことをした不良がガチの善人よりも褒められる現象」の逆。

なんで女って「別の女に対する悪口」で自分までダメージ受けんの?

ものすっご頭悪そうなタイトルですがずっと疑問に思っている事です。

女の性を武器にして悪事働くクソ女って居るじゃないですか。美人局とかはその典型だし

痴漢意図的冤罪であったり、傍若無人妊婦であったり、托卵してよその男の子孕んで開き直る奴とか


上記存在は「人として最悪」という理由糾弾されるし罵倒されるじゃないですか。ネットスラングで言うところの「まんさん」呼ばわりされるに

妥当悪辣人種体裁フィルターが剥がれるネット上では特に本音が強くなる故、罵倒も加速する


すると、実に奇妙な事に「何も悪い事をしていない女」や「一つも関連性が無い女」に罵倒がブッ刺さり

勝手意気消沈したり、一部拗らせたミソジニー?と呼ばれている人種からは「男全体を罵倒する」ガス抜き目的のような威嚇が飛んできます

twitterの白ハゲ漫画によくある自称フェミニストがブチギレて、まとめブログなんかのエサにされてるアレです。


「まんさん」呼ばわりなんかはその典型のようなもの

一部の最悪な女のみに対する罵倒なのに、「女全体が虐められた!」「私が侮辱された!」と

発狂する流れが各所で見受けられますtwitterガルちゃんなんかではその傾向が顕著ですね。


これ「女」に極端に集中して見られる現象なんですよね。

痴漢やレ●プ犯という「男」性で加害者になった人間に対して罵倒が集中する現場も多々見られます

それに対して「男全体が糾弾された!」と憤る男は殆ど居ません

例外はそりゃ居るけど、漢字を見ればルーツがわかる通りに“女の痴漢”と同じ位にはレアケースですね)


ちなみに本日記も「全く関係が無いのに流れ弾が当たる女」が発生する筈です。不思議

性差による価値観で一番違うのは、この手の「ヘイトダメージの共有化」にあると思うという話でした。

41歳未婚彼女なし

それって犯罪なんだろうか?全ての人間に蔑まれる程の悪事なのだろうか?

https://togetter.com/li/1243424

ここでは、発言を纏められて、ブコメでも散々にバカにされているけれど、

40代独身には寂しい思いをしていることを呟く資格すらないのだろうか?

そう思うと、なんだかやりきれなくて眠れない。


この人ほどじゃないけど、自分境遇もあまり人に自慢できるもんでもない

41歳で未婚だし彼女もいない、これまで付き合った女性が居ない訳じゃないし4人ほどとお付き合いさせてもらったけれど

その期間も合計して10年に満たず、最後は必ずフラれて終わってる有様ですよ。

妹には既に3人も子供が居て長男高校生になろうかという年で、婚期を逃していた末の妹も昨年、目出度く結婚して

結婚式の席上で次は兄だと妹に晒し上げられる始末。

二言目には結婚しろと言っていた両親も、ついには何も言わなくなり、その心遣いがむしろ痛い

多少、アピールできる点があるとすれば東大卒で、修士時代研究が国際会議で高く評価された位なもんで

仕事はと言えば、大学で学んだ内容を活かした研究開発職とかいいつつ、40にもなって年収800万弱のサラリーマンしかない

同窓会では肩身の狭いことこの上ない

安月給の割りには多忙で遊ぶ時間もあまりないのに、趣味と言えば土日祝日使って勉強することや

ロードバイクに乗って遠出することで、ますますお一人様が捗っている始末だけど、それが楽しくてしょうがない

そんなもんだから一人でいる事になれてしまって、今や生きてる間にトップジャーナルに採択される論文を5本出す事が

人生目標だったりして、ますます自分の事にしか興味がなくなっていくから女性とはどんどん縁遠くなる

この数年で女性との会話やデートなんかは、行きつけの居酒屋コーヒーショップ店員しかしてないし

良い感じになっても最終的には失恋で終わる位、女性とは縁がない


料理もするし潔癖の完璧主義が祟って家事全般で困らないから、一人で困るという事がないのは確かだし

幸い自分自身の金融資産と両親が残すと言ってる遺産生涯年収程度の資産はあるから

老後に困る事がないというのも、焦って結婚をしようとしなかった理由だけれど

それでもやっぱり、幸せそうな夫婦家族を見ると羨ましいなと思う

の子供が出場する試合応援に行ったり、妹の子供と遊んだり、勉強を教えたりしていると

自分にも子供がいればなぁ、なんて思って寂しくなるし、仲睦まじい妹夫婦を見ていると

やはり愛する人が居て、子どもがいる幸せは羨ましいなと思うんだよね

年収なんて半分でもいい、学歴もそこらの駅弁でいいから、子どもの居る家庭を持ちたかったよ

何も人並みの幸せが手に入らなかった自分が情けなくて、思わず一人嘆いてしまう夜だってある

それを笑われてしまうのって、ほんとやるせない

https://anond.hatelabo.jp/20180704211952

こういう形からでも結婚できた方がきっと幸せなのだろう

億万長者でもない41歳未婚彼女なし、それって罪なのかなぁ

まぁ、上記記事の反応を見る限り、みっともない存在ではあるんだろうね

2018-07-04

anond:20180704150731

お前も悪事見て見ぬ振りしてんじゃん

anond:20180701174111

うちの町内にもこんな人が現れてほしい

自転車でせまい歩道ですれ違ってくる男おおくてホント怖い

私は女だから力ないいしこの人のマネするのはできないけど

こんな正義感のある男性もっといたらいいのにって思う

だいたいの男は悪事も見て見ぬふりで頼りない軟弱なのばっか

この人みならってほしい

2018-06-30

[] 共産主義理論武装した強盗

それなら、おまえら自分メーカーを作ってみろよ?www

トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。

このお金を生かしたら、何ができるか。

トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。

 

階級闘争Class conflict, class warfare, class struggle)とは、生産手段私有社会の基礎となっている階級社会において、階級階級とのあいだで発生する社会格差を克服するためにおこなわれる闘争

この闘争により革命が起きるとされている。

対義語として階級協調が挙げられる。

 

マルクスエンゲルスの『共産党宣言』(1848年)においては、「今日までのあらゆる社会歴史は、階級闘争歴史である」と規定され、階級闘争社会発展の原動力として位置づけられている。

ソ連代表される通称共産主義国家は、貴族資本家クラークなどを敵対階級として強制収容所に送ったり、強制労働に動員したほか、裁判なしで殺害する、彼らの子孫まで人権を認めないなどの迫害を加えた。

 

カールハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)は、ドイツプロイセン王国出身哲学者思想家経済学者革命家。

マルクス毎日のように大英博物館図書館に行き、そこで朝9時から夜7時までひたすら勉強していた。

メイドをしていたヘレーネ・デムートは、イェニーの母がマルクス家に派遣し、以降マルクス一家と一生を共にすることになった。

ヘレーネ・デムートの友人のエンゲルス家の女中手紙からフレディの父親マルクスであるという説が有力となった。

 

ソ連崩壊し、中国自由経済鄧小平改革開放)に舵を切った今、共産主義はバカを見分けるための「目印」として活用できる。

anond:20180630070307

酔っ払って書くのもいいが、

ほんと、因果を考えなてないな

実名報道社会リアリティのために持つべきだなんてことはみんな気付いてる

だが、その悪の面、全員の記憶力たるネットや本当の偏執狂の記憶力によって

償いきれないほどの罪を背負い、また、罪でもないことも背負う事になる

被害者もまた同じで、社会の好奇を向けられて死ぬまで元通りになることはない

新聞社はい

どんな悪事がバレようが、それは他の多くの社員たちが支える看板が背負ってくれる

個人はそんな看板を持たないので、悪事記憶は消すことができないし、個人はそれに結び付けられる

そしてそれをする人達と渦中の人達は何も変わらない

ブコメはしきりに悪癖を強調して自分のとの違いを探し出すが

誰かと異なるわけじゃない

ただ、置かれた環境が少し違っただけだ

違いがあるのは、個人形成する周辺環境で、そこを見ずに自分との違いを見つけ出そうとする

それこそが、実名報道にすがる理由であり、それは自分自分の周辺ではなかったという明らかな証拠であり

それによって、本当は自分もそうだったというトラウマから逃げようとしてるだけだ

どれだけ距離をおけるか、そして二度目にみたらすぐに逃げられるようにする記憶の付箋が

実名報道であり、その副作用としての、当事者の一生変えられない人生生産である

[] #58-2「罪罰メーター」

そう言って、ガイドが俺たちにアイテムを見せた。

「ええー? それが未来アイテム?」

見た目はスマホに似ていて、あまり未知の未来っぽさがない。

俺たちはこれ見よがしにガッカリした。

「つまんねえデザインだな」

「キミたちが未来にどういう期待をしているかからないけれども、こういうアイテムは装飾を気にする意味がないんだ」

にしても、数ある候補の中から“それ”なのかって気持ちはあるけど。

「他にもっと良いのあるんじゃねえの?」

「制約がなければ確かにそうだけど、効果の強すぎるアイテムだと未来に大きな悪影響を与えやすいから……」

また“これ”だ。

未来に悪影響を与えすぎるって言って、こいつはいつも地味なアイテムしか出してこない。

そのせいで、最近はただの言い訳しか聞こえなくなっていた。

「あ、でも効果は素晴らしいものだよ。これのおかげで、ボクたちの未来社会がかなり最適化されたんだから

俺たちの反応の鈍さを察したのか、焦ったガイドアイテム説明をして挽回しようとしている。

因果収束って知ってる?」

「何だそれ? 未来言葉か?」

「そうか……うーん、どこまで噛み砕けば、この時代の子供には伝わるかな……」

こいつ、ちょいちょい俺たちのことを見下している気がする。

言葉の端々に、そういうのがにじみ出ているというか。

兄貴ガイドを嫌うのも、多分そういうところが鼻に付いたからなんだろうな。


「かな~り大雑把な説明をするなら、要は悪いことをすれば報いを受けるべきって考え方だね」

ああ、その考え方は俺たちの時代にもあるな。

「でも、この考え方には欠点があるよね。漠然としすぎている。悪事に対して、その報いが適切なものかってのは正確には分からない」

「でも、そのために司法ってものがあるんじゃ?」

仲間のミミセンがそう返すと、ガイドは溜め息を吐いた。

なんか、イラっとくる。

「もちろん、ボクたちの時代でも法律ルールといったものはあるさ。でも、キミたちの時代は、まだそれが洗練されていない。使い方もいい加減だ。しか犯罪者への刑罰が適切かどうかを数人だけで意見を交し、それにやたらと時間をかけるなんて非効率すぎるよ」

また俺たちの時代バカにしているのがムカつくが、ガイドの言いたいことは何となく分かってきた。

「つまり、それを効率的にするのが、その『罪罰メーター』ってこと?」

「そういうことだね。長年の研究によって、因果可視化、数値化することができたんだ」

かに、今まで不可能だと思われていたものが、可能になったという点では未来アイテムっぽいな。

やっぱり地味だが。

「これは画期的発明なんだよ。裁判効率化はもちろん、民間些細なトラブルですら、これがあれば正確に判断することができるんだから

それに胡散臭い

俺たちの疑惑眼差しは、ガイドにも伝わっているようだ。

やれやれといった調子に、その罪罰メーターを操作し始めた。

「疑っているようだね……。じゃあ、試しに使ってみせるよ」

(#58-3へ続く)

2018-06-28

半端な正義や悪は見ていてイライラするので、それならとことん正義に走るか、悪事の限りを尽くすかしてほしい

自分もどちらか半端だなと思ったらそちらの方向に走るよう生きよう

2018-06-26

無敵の人間はどう善良でいればいいんだろう

某の事件他人事だと思えない。

自分も30歳ニート、マルセー、親が死んだら即無敵になる。

世間は働けと言うが、精神科通院歴のある職歴ゼロ人間を雇いたいと言い出す人間はいない。

障害者求人ですらそうなのが現状だ。

大半は身体障害者しか取らない。

幸いなことに、現状は邪悪な志を抱くハメにはならずに済んでいる。

それはなぜかと考えると、自分寄生している親との関係が良好であることに尽きる。

良好とは、親がメンヘラニートの子供を後ろめたく思っていないということだ。

障害者求人就労支援に爆死した末の開き直りかもしれない。

少なくとも通院を拒否しないし、服薬に協力してくれる、自分にはそれで十分ありがたい。

から自分無敵の人予備軍だ。

家族ストッパーになっている

親が死んだら無敵になる。

悪事を成して失うものは何もない。

今のところは善良な市民にとどまっている無敵及び予備軍は、現世とどう向き合えばいいのだろう。

無敵の人への対策は話し合われるが、無敵の人自身が無敵である事実とどう向き合えばいいのかは話題にされない。

働くとか社会に出るとか、そんなことにはとっくに詰んでいるのだから、守るもの自分の心しかない、いわば最終防衛ラインだ。

金も仕事大事他人もいない人間はどこから良心を引き出せばいい。

2018-06-17

anond:20180617204328

その挙句に、何か悪事に利用されないようにね。怖い。

2018-06-16

賃貸マンションに住んで子ども一人いて車も持とうと思ったら世帯年収で1500万くらい最低必要だと思うんだけど

それだけ二人で稼ごうと思ったらどの程度の悪事に手を染める必要があるんだろう

まっとうにやってたら一人当たり500万くらいが天井だよね?

それ以上となると自覚のあるなしはあるけどある程度倫理に反することしていかないと稼ぐことは不可能だと思う

家族がいて車もある人って毎日罪の意識に苦しんだりしないんかな

あるいはその報酬としての高額収入なのか

2018-06-15

【ハセカラ】へきへきで有名な高橋嘉之がF9こと鋼兵と手を組む

カラケー(唐澤貴洋をネタにした掲示板)等で荒らしを行っているへきへきこと高橋嘉之という人物を知っている人もいると思います

唐澤wikiにも記載されている人物です。

https://sonshi.xyz/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%98%89%E4%B9%8B

高橋嘉之とは■

元々は受験情報コミュニティインターエデュ」で自身会社ステマ行為差別発言など悪事を働き、2chの一部でも注目されていた荒らしだった。2014年4月17日削除要請板にスレッドを立て、自身経営する会社に関するスレッドを削除するよう要請する[12]とともに、「太閤」というコテハンを付け、刑事事件にして徹底的に叩きつぶすなどと煽る書き込みを続けた。これを、当時批判要望路線の延長で削除要請板にておもちゃを探していた恒心教徒が見つけ、面白がりちょっかいをかけると、さらに激昂し無事おもちゃ化。同時に、教徒が唐澤貴洋という弁護士に依頼すればいいと誘導すると、4月25日付のブログで唐澤貴洋に依頼したことを明かす[13]。

しかしこの時はJim体制で開示がサイレント式に移行していたため真偽のほどが分からず、その後しばらく教徒の間でこの話題が挙がることはなかったが、およそ1年後の2015年4月23日高橋原告とみられる唐澤貴洋が訴訟代理人プロバイダに対する開示請求裁判判例が開示[14]され、実際に依頼していたことが判明。高橋は、うしじまいい肉、重光由美に続いて、教徒が唐澤貴洋に依頼するよう誘導した三人目の成功例となった。

その後再びフェードアウトしていったが、2015年9月に当記事に対する白紙化荒らしを敢行。以降当記事保護されるまでの1年近くに渡って荒らしを続け話題になった。その直後の2016年8月末には、サヒケーに立てられた高橋に関する専スレに本人が降臨し、スレ荒らし始める。これにより高橋に対する注目が集まり、「へきへき」(辟易の誤字または誤読)などの語録やネタが発掘され、再びおもちゃとしての地位を獲得した。その後も高橋荒らしを続け、留まることを知らない進化を見せている。

このように尊師依頼人という重要立場でありながら積極的教徒と関わり、3年以上もの長きに渡って愛され続けている高橋だが、一方でその精神状態に明らかな変化が表れていることも注目されている。削除要請板での初遭遇時には単なる誇大妄想癖があるだけだったのが、次第に自身に対する大きな陰謀を主張するようになり、特にwiki荒らし前後には「島田真樹」なる人物を首魁と位置づけるようになり、以降削除や規制などの行為を全て島田による自作自演だと妄想し始め、文章が次第に破綻していく一方猛虎弁や恒心語録を中途半端な形で取り込み、もはや常人には解読不能な奇怪な文章を創り出してはコピペ連投を行う異常な精神状態となってしまった。

立場的には包皮民に近いが、以上のような状態であることから現在では甘芋の一種位置付けられており、時系列を追うごとに目に見えて精神破綻していく様子は教徒を戦慄させている。

とのこと。

さてこの高橋嘉之、なんとF9こと鋼兵と手を組んだそうなのです。

理由不明ですがメール上でやりとりをしたとの趣旨がF9のブログに書かれています

http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/9794410.html

その影響か唐澤wiki高橋嘉之のページは甚大な荒らし被害を被ることになり、現在記事保護管理人以外編集できない状態)されています

anond:20180615113701

お金にも気持ちにも余裕がなくてホント行き詰まってた時期に

とにかく自分の思うようにしたい、手に入れたいって気持ちになったことはある

結局は悪事には至らなかったが、俺の品性矜持も、危うい土台の上にあることを実感した

隠すとか庇うとか、その場をやり過ごせばとか

うちの両親の処世術彷彿とさせるわ

どう受けとめれば良いんだろうね、ほんと

2018-06-14

anond:20180614163923

愛国心を持つことは悪じゃないでしょ?それに健全愛国心ってあると思うなあ」なんてことを大真面目に言ってしまえる人物をまた見かけてしまって「うへぁ(;´Д`)」ってなってる.

いや,それが国家に対するものであるのなら,全ての愛国心は悪だから

https://twitter.com/trochilidae/status/1006816763814739968

いや、「愛国心こそ悪」なんだよ。

古人曰く「悪党最後の隠れ場所」ってくらいで、「堂々と悪事を働くための隠れ蓑」が愛国心

https://twitter.com/dd_hassie/status/1006406396852649985

2018-06-12

愛することと、差別すること

結論を先に述べると、人にとって分け隔てなく愛するということは不可能で、愛することはすなわち差別することにつながる。

それでもなお、それを理想として追いつづけていくしかない。それが神を捨てた人の宿命

--

愛には、対象特定せずに広く与える愛と、対象を選り好みして特定のものにだけ注ぐ愛とがあるという。

前者の愛は、一神教における全知全能の神が人々に与えるものであるし、日本においては万物に宿る神が織りなす世界から加護、あるいはお天道様が見て下さるという感覚が近いものだろう。

一方で、後者の愛は、よくある狭義の愛である

前者の愛をもたらす対象が人ならざるものであることからも分かるように、物事の如何に区別なく愛情を注ぐというのは、人にとって不可能にも近い不得手なことがらである

人が織りなす愛というのは、何かと何かを区別する、あるいは誰かと誰かを差別することで特定のものに注ぐものである。それは肉欲によるようなものばかりではなく、優れたもの・素晴らしいものを愛でるときにも当てはまる。なぜなら、そのとき人は、劣ったもの・醜いものを選り好みして差別しているからだ。勿論、その選り好みは外見だけの評価とは限らず、内面や行動などで判断される場合もある。

美術美術として評価されるのは、他のものと比べて美しさが秀でているからであって、誰か素人が作った作品よりも他人からの愛を受けているからだ。平等に愛を注ぐのなら、そうした素人作品美術品すら区別なく差別なく、愛を注いでしかるべきだ。残念ながら、選り好みをしてしまうということ自体が、平等に愛を注ぐということに反しており、結果としてそのように世界を愛するというのは一般の人には到底不可能ことなである

それが不可能で、それでいてなおかつ愛を受ける身としては理想的であったからこそ、全知全能の神という概念を人々は作り出したとも言える。なにしろ、どんな存在であっても愛を受ける資格はあるのだから。たとえどんな悪事を働いていたとしても、無為存在であったとしても、そんなことは関係ないというのだから。人々が与える愛は、相対的肯定はあっても、絶対的肯定はありえない。それは秀でたものがより愛され、劣ったものがより愛されないという状態であり、その基準は各々異なっていても、対象によって愛を与える程度が異なるというのは変わらない。その優劣は非常に恣意的で、単に身近にいるかそうでないかという差異であったりもする。親が子を無条件で愛すると言っても、子として存在しているからこそ他人より差別して愛するのであって、どんな人であっても同様に愛するというのとは全く異なっている。そうした相対的な愛ではなく、絶対的な愛を誰も分け隔てなく与えてくれる存在、それこそが理想でなくてなんなのだろうか。

かような神という概念を創出したことで、人々は平等に愛を得ることが可能になった。その愛が空想上のものであったとしても、構わない。重要なのは当人が愛を受けていることを感じているかどうかであって、実体として誰かが愛を与えているかどうかではないのだから

このように考えてみると、万物に対する差別なく区別ない愛というのは、人々の空想上のものに過ぎないと分かる。ただ、それは空想産物であったとしても、非常に賢い発明であったことは確かだ。それに、実体がなかったとしても何の問題があるだろうか。愛を与える存在いるかいないかに関わらず、愛を受けているという感覚があるということこそが重要なのだから

いずれにせよ、これまでの議論から導き出されるのは、人は区別差別することなしに愛することはできない、ということだろう。言い換えると、区別することで初めて愛することができる、とも言える。それは人種国籍身分その他という分け方でなくても、ヒトかヒトでないか動物かそうでないか生物かそうでないか、石ころだって特定の、例えば花崗岩や砂岩などと判別することで初めて対象特定化て愛情を注ぐことができるのではないか。漫然と、自分の子供と野良猫とそのへんの石を全く平等に愛するというのは不可能なのだ。そのへんの石だって、他の石と区別することで初めて愛しうる対象になりうる。区別できなければ、その対象にすらなり得ないのだ。

故に、人を愛するにはその人を他人区別することが必要となり、集団を愛するにはその集団を他のもの区別する必要があり、地域を愛するには他の地域区別する必要が、国を愛するには他国区別する必要が…となっていく。愛国心などと言っても、日本という概念があまり一般的ではなかった江戸時代には、諸藩における郷土愛はあっだだろうけれども日本を愛するという考え方はごく一部の外国認識している人を除いて存在しなかっただろう。列島を束ねる存在日本)が当たり前過ぎて、認識するに至らなかったというほうがより正確なのかも知れない。

--

左翼のというより、人権思想などの近代思想の出発点は、フランス革命自由平等友愛から始まっている。ここで友愛とは博愛とも同胞愛とも訳され、仲間に対する愛を示しているのだけれども、これも特定集団に対する愛を唱うことで他の集団差別している。平等とはあくまでその集団の中だけで適用される概念で、他の集団に対しては平等であることは必要ではないのだ。だからこそ敵であるフランス王家斬首になったし、信条が異なる集団に対してはリンチが横行した。これは左翼思想を発展させた共産主義に引き継がれ、今なお信条正統性を主張する形で争われている。

この近代思想は、神が行ってきた(と人々が空想した)分け隔てない愛を与えるという行為を、人が自らの意志で執り行おうとして産み出したものであろう。それは確かに理想ではあるけれども、実態として分け隔てなく愛するということが不可能であるが故に、とき空想となり、あるいは夢想となって人々を混乱に陥れたようにも思う。

結局、現代人はその理想を、限定して扱うことで現実妥協しているのではないだろうか。

--

人は誰も、差別されることは拒絶するが、他人区別することなしに過ごすことはできない。

基本的人権として求められるべき最低限の平等規定しつつ、それ以上の区別は互いに棍棒で殴り合う、もっと文化的に折り合うなどして勝ち取るものではないだろうか。

それでも、今なお基本的人権すら蹂躙されている場面が見られるのが現実ではあるけれども。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん