「因果関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 因果関係とは

2019-01-16

東京横浜千葉関係って

大阪神戸奈良関係にとても似てる。

福岡長崎佐賀とか、札幌小樽千歳とかも。

しかしたら都市の成り立ちに重要因果関係があるのでは?

2019-01-15

anond:20190115021736

どうでもいいとはおもわないが因果関係比較的分かりやすい気がしているんだが。

2019-01-13

わかんね〜

最近恋人が欲しいと強く思うけど、単に好きな友達と話す機会がなくて人恋しいだけなのかもしれない。そもそも友達に対しても自分一方的に好きなだけで相手別にたくさんいる友人のうちの一人としか思ってないだろうから自分がこの子の一番になることは決してないんだろうな、、しにてえ、、とかいうなんか薄気味悪い感情を抱いててこれは果たして友愛なのか分からない。恐ろしいことにこういう感情複数の子に対して向けている。あと自分が好きだな〜と思った友達自分恋愛関係に陥る妄想をしてしまうことがある。そういうことを考えてる時に割とわくわくしてしま自分が無理。友愛恋愛の違いを分かってないんだよな。人を好きになった経験が小1以来一切ないし(ていうか当時本当に好きだったかも怪しい)、異性と積極的に関わっていったことも今の所ない。自分の中では異性愛スタンダードから異性と関わることはそれ即ち相手好意を寄せてるように取られるって無意識に思ってて、自分のような容姿人間に好かれてても相手からしちゃあ良い迷惑だな…という自意識過剰自己卑下のもと異性との関わりを避けてきたんだと思う。

話が脱線しまくって結局どこに行き着きたいのか分からなくなってしまったけど、まとめると自己肯定感の低さから異性と関わる機会が極度に少なくそことの因果関係は定かではないけど友達に対して恋愛未満な謎感情を抱くようになり恋人が欲しいもの自分にとっての特別とはどのラインからなのか分からなくてジタバタしてるよって感じの話です。全然まとまってない。

2019-01-06

anond:20190106102755

因果関係の分かってない阿呆がおる

実際はこうだ

モテる男=女を愛された男。だから女を大事にする。

モテない男=女に愛されず蔑まれた男。だから女に反撃する。

愛されもしない奴がなんで丁重に扱ってやらにゃならんのだ

2018-12-31

[]12月30日

○朝食:ずんだ餡+おもち(二つ)

○昼食:お椀で食べる出前一丁カラムーチョバタークッキー、栗餡+おもち(三つ)

○夕食:サッポロ一番塩、ほうれん草ブロッコリー

○間食:みかん10個ぐらい、もうなくなった。箱で買いに行く)

調子

はややー。

連休2日目は、オレンジイズニューブラックという海外ドラマ現在公開されてるシーズン6まで全部見た。

シーズン4あたりからかなり辛い展開が多かったのだけど、シーズン6はかなりスッキリする終わり方で、とてもよかった。

僕こういう「誰かが意図してやったわけじゃないことによって、事態好転していく」という展開にたまらなく弱いし、

その「意図していない具合」と「事態好転」の因果関係がゆるくて且つ、登場人物たちがそれを把握していないの、とても「物語」していて大好き。

個人的に、それの最たるものチュンソフトの街というゲームの、ラストシーンに上がる花火なんだけど、

このシーズン6の最終話もそれに近いぐらいいい終わり方だった。

ただ、シーズン7も予告されてて、そこでついに完結するらしい。

ううむ、早く見たいぜ!!!!!

iOS

グラブル

ガチャピンは30連で、キャラ解放武器SSRもなし。

今日は先日加入した、アルタイルくんのレベル上げと、ティア銃のレベル上げをした。

アルタイルくん超いいね

デバフ役 としても、バフ役としても優秀で、水のフロントととしてかなり活躍できてる。

見た目も格好良いけど、この人なんで羽根はえてるんだろ。種族的にはヒューマンみたいだけど、何か悲しい過去とかがあるのかしら?

2018-12-29

anond:20181229214649

「何かしたときに必ず(もしくは高確率で)ある結果が起きること」 is 原因 OR 因果関係 isn't it

2018-12-19

anond:20181219125307

海外、ならブコメなど貼らんわ。ブコメも読めよ。日本女性も同じ被害があることを話してるじゃないか

ソースブコメwww

虚言癖と被害妄想の塊のブコメソースwwww

笑わせんなwwww

差別自覚的に(主体的ってなんだよ、違うだろ反論ならな)行われるものだけではないと知らないのか?知らないフリすんな。本当にわからないなら随分経験の浅い奴だな。

自称人権派がそういってるな。言ってるだけだな。

差別感情のない行動を「差別」と定義していいなら差別でない行動など世の中に一つも残らない。

ソースに、統計になど明記されない文化慣習はいくらでもあるだろう。

ソース第一なら男性差別ソースあんたの解説つきで例示しろよ。

男性差別統計とか調査とかそもそもどのくらいされてるのか。

ソースソースいうわりに男性差別だと広く認識が共有され因果関係が立証されているデータを並べられてたくさん有るなとか、そういうの見たことがねえよ?

てか見たいんだけど。

お、開き直りか?

俺はソース付きでフェミ欺瞞を示しましたが?君は何を示したの?

統計にもでない、つまり証拠一つないことを根拠に「男性」という生来属性をたたき、権利収奪するのは「差別」じゃないと思ってるの?

てかトラバおかしくね

anond:20181219112921

海外、ならブコメなど貼らんわ。ブコメも読めよ。日本女性も同じ被害があることを話してるじゃないか

差別自覚的に(主体的ってなんだよ、違うだろ反論ならな)行われるものだけではないと知らないのか?知らないフリすんな。本当にわからないなら随分経験の浅い奴だな。

ソースに、統計になど明記されない文化慣習はいくらでもあるだろう。

ソース第一なら男性差別ソースあんたの解説つきで例示しろよ。

男性差別統計とか調査とかそもそもどのくらいされてるのか。

ソースソースいうわりに男性差別だと広く認識が共有され因果関係が立証されているデータを並べられてたくさん有るなとか、そういうの見たことがねえよ?

てか見たいんだけど。

2018-12-18

anond:20181218170117

因果関係が逆だ。

お前は歴史が嫌いだから人名を覚えられないんじゃないよ。

人名を覚える」とかしかやってないから、歴史が嫌いになる。

教わった歴史先生無能だったんだな。

.

エピソードを覚えなきゃな。

「『かつて』こういう人がいて、こういうものを作った」

という、お前が知りたい話の、過去例を学ぶのが歴史だ。

2018-12-16

anond:20181216151105

因果関係としては言いがかりも多い

リー遡って、ここの部分もう一回読み直してきなさい。

anond:20181216144522

例えば、部屋をかたずけないと親が勝手に物を捨てるとか、

うるさいとかいってゲームを捨てるとか

成績が悪いとかいってゲームを捨てるとか

そういう家庭だと、秩序を乱す奴はその元凶因果関係としては言いがかりも多い)を捨てて制裁するのが当たり前という価値観になる。

財産がどうとかい感覚は無いね

anond:20181216120054

セクハラは誰がやろうと最悪だろう。

でも、非モテおっさんは必ずセクハラをするという因果関係が立証されると隔離政策やむなしになるのかなぁ・・・・・・

2018-12-15

相関関係があるからといって因果関係があるとは「限らない」という話なのに相関と因果は違うで思考停止している人が多い。

2018-12-14

おまえが下方婚OKの女に会ったことがないだけだろwww

おまえの観測範囲が狭い→まず家から一歩外へ出ろよw

因果関係の整理

下方婚OKの女に会ったことがない→だから下方婚OKの女は存在しない。

自分経験したことけが全て」「それ以外は存在しない」→無茶苦茶理論展開だろwww

2018-12-11

anond:20181211221247

問:人間が成長することと疎遠になることの因果関係を述べよ。

2018-12-07

anond:20181207153109

たとえば「風邪」を例にして考えよう。

風邪の原因はウィルス感染である

風邪の初期症状は発熱である

これは我々が常識として持っている医学知識だが、

このことはまず忘れて

風邪メカニズムについて一切知らない時代人間になったつもりになってくれ。

となると、我々が風邪を引いた患者調査結果を見た時、

次のような統計データがわかる。

風邪を引いている人間は、体温が高い傾向にある」

まり風邪を引いている」という要素と「体温が高い」という要素に相関があるわけだ。

からといって、「じゃあ、身体を冷やせば風邪を引きにくくなるんだ!」という結論を出してはいけない。

風邪発熱あくまで「ウィルス」という未知の原因によって引き起こされる抗体反応で会って、

発熱が」「風邪の原因である」という因果関係にはならない。

もしもこの相関関係因果関係と早とちりして、全国で風邪予防のために患者冷水をぶちまけたら、

逆に風邪蔓延することだろう。

相関関係は即座に因果関係意味しない」。

この統計学上の原則を肝に銘じないと、とてつもない過ちを犯すことになる。

「○○という要素と犯罪率に相関関係がある。だから○○という要素を持つ人間社会から排除しよう」というのは短絡的だ。

anond:20181207141813

横だけど、この場合動物虐待と残虐な殺人行為との間の因果を探してるとかあるって結論付けてるんじゃなくて、動物虐待と残虐な殺人行為のどちらも因果関係をもつaという因子を想定しているのでは

その因子自体定義したり、明確にすることが(現時点では)難しくても、動物虐待と残虐な殺人行為がそれぞれ同じaという因子と因果関係があるなら、そしてそこに発現順があるなら(つまりaという因子を持った人間はそれと因果関係のある動物虐待を高確率で行うことになり、また同じくAと因果関係のある残虐な殺人行為も高確率で行うことになるが、その順は一般的動物虐待殺人行為であるなら)動物虐待をする人がそうでない人より今後残虐な殺人行為に及ぶ率は高くなるし、現にそうなのでは?論文読んでないし素人考えだから違うかもしれんけど

anond:20181207141813

アイスクリームが売れる月には熱中症が多くなる」という相関がわかっているなら、

因果関係が判明していなくても「アイスクリームが売れ始めたか経口補水液仕入れよう」と考えるのは当然。

相関関係意味はないか経口補水液なんて売れない!」というのはアホの考えだよ。

anond:20181207033552

いや「相関」じゃん……

相関関係」なんてどれだけ調べても意味ないんだよ、「因果関係」が見つかるまでは

たとえば「アイスクリームが売れる月には熱中症が多くなる」という統計上の相関関係がある。

だが、だからといって「アイスクリーム熱中症の原因だ!」とは言えない。

普通に考えて、アイスクリームが売れる=暑い月だから熱中症も同時に増えているというに過ぎない。

これはほんの一例で、これ以外にいろんなどうでもいい相関がこの世にはある。

統計に詳しくない人が見たら「相関関係がある」って聞いたら「やっぱり密接に関係してるんだ!」って思っちゃうけど、

相関ってのはその程度のことなんだよ。

から、「動物虐待殺人に相関がある」なんて言われても動物虐待への差別正当化する言い訳にはならない。

2018-12-06

よし!飲み物に謎の粉を入れてそれを飲んだ相手が直後に昏睡するもその因果関係不明、介抱してるうちに愛が芽生えてきて最後純愛で締める四章はセーフだな!

2018-12-05

動物虐待者に対する『差別』の存在

差別をする側は、「自分差別をしている」という事実認識しにくい。

肌の色で人を区別することが当然という風潮の中で生きてきた人間は、

それが当然の常識になっているから、過ちであることがわからない。


出身土地職業差別することが当然の時代で生きてきた人間は、

部落差別差別であると知ることができない。


同性愛悪徳だと教えられて生きてきた人間は、

同性愛差別を当たり前のこととして受け入れてしまう。



「それは差別ではなくて当然の常識だ」

区別をつけるのは当たり前のことだ」

そんな風に自己認識を歪め、差別正当化してしまう。

しろ一部のグループ迫害することを「正義」だと考えてしまう。

人種差別や、部落差別も、同性愛差別も、

今の我々は「それが差別である」という認識社会で生きているか

差別として認識できている。

だが、そもそも「これは正当な区別なのだから差別ではない」と深く思い込んでしま

見えなくなっている差別もあるのではないか



私は、その一つが「動物虐待者への差別」だと考えている。




恐らく、この記事タイトルを見たとき多くの人が


動物虐待者は悪人なのだから非難されるのは当然だ」

「そんなもの差別じゃない」


と思ったことだろう。

実際に日本では動物愛護法が制定され、

愛護動物をみだりに虐待したものには二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金という

罰則が定められている。





>第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

2 愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物死体放置された施設であつて自己管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。

3 愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。

4 前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。

一 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

二 前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物哺乳類鳥類又は爬は虫類に属するもの








現在日本では愛護動物に対する虐待法律的にも倫理的にも「悪」とされ、

非難されて当然の行為とされている。それが社会の前提となっている。


だが、ここであえて問いたい。

「何故?」

と。

動物虐待がなぜわざわざ社会全体で法律を制定してまで、

排除しなければならない「悪」なのか。


動物虐待が悪いことなのは当たり前でしょ」では説明にならない。

それでは、理由もなく人種差別部落差別同性愛差別をしてきた人々と

同じ間違いをしていることになる。



では、手始めに動物愛護法第一条を見てみることにしよう。

基本的には、法律第一条にはその法律が作られた目的が記されている。





第一条 この法律は、動物虐待及び遺棄の防止、動物の適正な取扱いその他動物健康及び安全の保持等の動物愛護に関する事項を定めて国民の間に動物愛護する気風を招来し、生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物管理に関する事項を定めて動物による人の生命身体及び財産に対する侵害並びに生活環境の保全上の支障を防止し、もつて人と動物共生する社会の実現を図ることを目的とする。





なるほど、「国民の間に動物愛護する気風を招来し、生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」。

かに生命友愛平和を尊ぶ情操が涵養されるなら、それは間違いなく社会に取って有益だ。

少なくともその目的自体は間違ってはいない。

だが、ここで当然の疑問が生じる。


動物愛護すれば」

生命尊重友愛及び平和の情操が涵養される」


という、この二つの事象の間に因果関係があるのか、という疑問だ。


結論から先に言うとこれは完全に間違いで、

現実には多くの動物好きが凶悪犯罪を行っている。

2007年大阪で発生した、男が猫被害の苦情を言いに来たアパートの隣人を刺した殺人未遂事件

2008年神奈川県川崎市で発生した、餌やりを注意された男がアパート大家サバイバルナイフで刺殺し、その義理の娘にも重傷を負わせた事件

2009年千葉県船橋市で発生した、70歳の男が女性から野良猫の餌やりを注意されて逆上し、包丁で刺殺した事件

ほんの少し調べてみるだけで、「動物好き」が起こした凶悪犯罪事件は多く見つかる。

したがって、「動物愛する人に悪い人はいない」というのはただのイメージであり、現実とは乖離している。


恐らく動物愛護法を制定した当初も、別に動物愛護すると人間は優しくなる」という仮説について、

科学的・統計的根拠があったわけではないのだろう。

そもそも条文の第4項をよく見ればわかる通り、動物愛護法で「愛護動物」に定められているのは

哺乳類鳥類爬虫類だけなのもこの法律の歪さをうかがわせる。





命の大切さを謳うこの法律では、魚類両生類無脊椎動物については何一つ保護対象になっていないのである

何故なら愛護動物ではないから。



イヌネコウサギを殺すと「生命尊重友愛及び平和の情操が涵養」が害されるが、

金魚カエルカブトムシ別に殺してもいいので無問題という、

この動物愛護法上の命の区別について、私は何らの合理的説明も見出すことはできない。




さて、動物愛護法の条文はかなり不合理で、

動物虐待行為「悪」として迫害することの正当性担保するものは何も無いことがわかった。




からといって、「動物虐待者を迫害することは差別である」と言われても、

なかなか受け入れられる人はいないだろう。



その理由の一つが、広く社会に流布している以下の言説だ。



動物虐待はやがて人間への攻撃エスカレートする」

冷静に考えると「○○というグループ犯罪者予備軍である」という言説であり、差別思想典型なのだが……



実をいうと、私も以前までこの言説を信じていた。




聞くところによると、FBI専門家が、虐待精神に悪影響を与えると言っていたらしい。

FBIといえば犯罪捜査プロフェッショナルだ。そんな人が主張しているからには、

きっと「動物虐待はいずれ人間にも手を出す」という仮説は真実なのだろう……と。




自分の中で「動物虐待行為が憎まれるのは差別ではなく正当な非難である」として納得させてきた。



さて、その専門家というのは、ロバート・K・レスラーという人物である





犯罪者と直接話すことで心理分析を行い、プロファイリング技術確立したFBI捜査官だ。




その手法については彼の著書であるFBI心理分析官』に詳しい。



私は以前、その『FBI心理分析官』を読んだ。

そして、愕然とした。

実のところ、ロバート・K・レスラーは「動物虐待殺人エスカレートする」などとは一言も主張していなかったからだ。

彼の主張は一貫して、「シリアルキラーが生まれる原因は幼少期の家庭環境にある」というもので、

動物虐待癖についてはシリアルキラー発見するための手法として、幼少期に動物虐待をしているパターンが多いと述べるだけにとどめている。



別に動物虐待殺人暴行因果関係については一言言及していない。

(※そもそもプロファイリングとはそういうもので、「犯罪統計上、こういった犯行をする犯人過去に○○しているパターンが多い」と、

犯人像をいわば『逆引き』する技術であり、「〇〇という行為をした人物犯罪者予備軍である」などと因果関係を主張するものではない)

恐らく、このわずかな記述が誇張され、曲解され、

FBI捜査官のロバート・K・レスラーが『動物虐待人間への暴力エスカレートする』と言っていた」

というフェイクニュースを作り出したのだろう。




実際にはそんなことは一言も言っていないにもかかわらず。




そして、一度も原著を読んだことのないまま、私はそのデマを信じ切ってしまっていた。


FBI心理分析官』は有名な本であり、読もうと思えばたいていの図書館にも置いてあるにもかかわらず、

一度もそれを確かめようとはしなかった。




もちろん、『FBI心理分析官』は20年以上前出版された本であり、

今では犯罪学や心理学の研究状況は変わっているかもしれない。


だが、軽く調べただけでも

暴力段階説(動物への暴力人間へとエスカレートするという「仮説」をこう呼ぶらしい)の旗色は悪いようだった。



ここに来て、私は動物虐待行為「悪」として断罪することの正当性をすべて見失った。

結論を述べると、私には動物虐待行為を罰することは差別以外の何物でもないように思える。


それも、かなり悪質な差別だ。


しろ法律まで制定して、公然動物虐待を行う者たちに迫害を加えているのだから

そして、「動物虐待はいずれ人を攻撃する」とか「動物虐待者は精神異常者だ」などの

言説も、ヘイトスピーチしか言いようがない。



何の根拠もなく(ヘイトスピーチそもそも根拠があればいいというものでもないが)、特定グループへの誹謗中傷を行っているのだから

もちろん、これを差別であると認めるのは、感情的に容易なことではない。


動物好きな人可憐な犬や猫を殺す行為社会であると思いたがってしまう。

何故ならその方が自分たちの感情にとって、都合がいいから。




自分の好きな犬や猫を攻撃するものが悪ではないと認めるのは、都合が悪いから。




だが、そのこだわりこそが差別の源であることを、人間は肝に銘じなければならない。

2018-12-01

葛根湯は本当に風邪に効くのか

昨日、寒気がして微熱が出たので試しに葛根湯を飲んでみた。説明書を読むと葛根湯を飲むことで発汗が促され自己免疫力高まるらしい。また、体を温めることで緊張型頭痛肩こり、神経痛などにも効果があるのだとか。確かに寒気は治ったが葛根湯との因果関係はわからない。

2018-11-28

anond:20181128075747

人格」ってのは表層的なものは指さない、と思ってるんだろうか?

広義をとれば指すことはある。

しかし「その人固有の性格人間特性」くらいの意味であれば、ヤンキーに憧れるとかサッカーを始めるだとかは偶有的属性であり、

それ以前の、アウトローに格好良さを見出したり、競技を通して自己実現しようと思ったりするところまでがそうだろう。

何で「明らかに」なの?

まず、自分ならば老女ものポルノいくら見せられようがたまたま見てしまおうが、老女を性的に好むようになったりはしない。

他者の観察経験や各種の知見からも、もともと受け手に素地が無い性的欲求を植え付けることは出来ないと考えている。

が、それにあなた同意しないのならばそこは尊重し「明らか」は撤回する。

しかしそこを措いても、「幼児性的意識するからロリ漫画を読む」のと外形的に区別は付き難いはずであり、ロリ漫画を読むことで幼児性的意識するようになると考える根拠の提出は必要だろう。

(それとも「ロリ漫画を読む奴は、幼児性的意識したりする」は影響の因果関係ではなく単なる事実説明なのだろうか。そうとも読めるが、それならば影響の例として挙げること自体適当からそれはないか

誰もそんな事言ってないんだけど、誰と戦ってるの?

投稿の冒頭で言ったように、多くのオタクの言う「影響」は「犯罪が増える」といったメディア悪影響論に対する反論として出てきている、ごく狭義のもの

そしてそういう文脈なかに割って入ってきて「影響がある」と言ってのけることはつまり、「犯罪増加として顕在化するレベルの悪影響の存在」の肯定となる。(そういう「影響」はないよ、という立場を「いやあるだろ」と否定する以上はね)

もともとアウトローやら競技やらに親和的なやつが創作物の影響で、ヤンキーを好もうが清水次郎長を好もうがサッカーを始めようが野球を始めようが、その観点では「影響」はないと言っていい。(これはショートケーキチーズケーキかに相当する話)

「その表現物が無ければ起こすはずのなかった逸脱」を起こさせるほどのものがここでいう「影響」であり、その要因となる「その表現物が無ければ起こらなかったはずの性向の変化」が「人格的影響」と呼ぶに値する、そう自分は考える。(これが「奪ってでも手に入れる」とか「甘いもの好かないやつがスイーツ好きに」に相当)

わかりにくいようですまんね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん