「文脈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文脈とは

2018-09-23

アスペルガー症候群と会話

 アスペは会話に支障があるのかという話題当事者当事者を見ている人でないと分かりにくい。アスペは「言語障害がない」と定義されているのだけれど、相手の心が分からないことによって会話に支障が生じることはある。酒鬼薔薇王国SEO合戦をしている天野さん(仮名)はアスペ可能性がある。

 けだし普通人間は「文法的な正確さ」よりも「フィーリング」で喋っている。しかしそのフィーリングなるもの普通の人と異なるアスペは、時として他人の言ったことをまるで理解していないかのような様相を呈することがある。

 しかしこれらは「知的能力」と「長期的な視野」によって補うことができる。相手の心は分からずとも「積み重ねられた事実からまれ文脈」は理解可能からだ。

2018-09-22

anond:20180922162707

おっさんの人体に若者を突っ込んでも同じことで、やはり社会的文脈というのはある

anond:20180921225303

ジミンガー」ていうのは、なんでも「自民が悪い」「自民反省するべきだ」と自民党のせいにする人たちのことでは?

ジミンガー社会であることは認めるけど、文脈からすると逆の解釈をしている気がする。

2018-09-21

そろそろアニメから時間」という制約を無くしてあげたい

コンテンツから、と言いたいが主語を狭めてアニメにしておく

 

テレビという生放送前提の文脈が未だに強いから、時間が固定されている

もちろん15分アニメとか5分アニメとか増えてきたけど、そういうんじゃなく

もっと各話で、例えば20分〜30分

くらいのざっくりした縛りにできたらもっと自由度増すだろうなあと思う

妙に間延びしたり、妙に駆け足だったりする悔しさが減るのではないか

 

もちろん長いほど金と手間が掛かるだろうから、単純な質ー時間の話だけではないけど

あとたった3分足りないせいでアレができなかった、みたいなのは減ると思う

 

まあテレビから開放されるなんて無理だろうけど

anond:20180921124942

関係ない連中がぞろぞろ制度を利用しにくる」という事態を防ぐためにこそ、「戸籍に書き込まれる」結婚という制度を利用する意味があるとは思わないか

単に仲のいい同性の友達が同居していることに対して「結婚」と同じ社会的権益を認め優遇するというのは理に適わないが、もしその二人が真剣に互いをかけがえのないパートナーとして終生変わらぬ関係を周囲に対して誓うというなら、その証拠戸籍という形に残すことに何のためらいもないだろう。それならば、病気の際の代理人としての権利法的責任、高度障害・死亡時の介護責任財産分与を求める権利など、「戸籍」に基づき発生する諸々の権利義務をそのカップルに認めるのは理に適っている。同性「婚」というのは、愛や恋ではなく純粋にそういう話だと思っているし、それをただ「仲良く楽しく同居しているだけの二人」に認めよというのは、社会に混乱しかもたらさないのではないか。もちろん、同性婚ができれば深く考えない連中が悪用するということもなるほど起こるかもしれない。しかし、現今の結婚制度の異性間で同様に、たとえば在留資格を取るためとか名義貸しとか逃げ恥とか、そういう風に「結婚」という制度について、深く考えずにただ乗りする例はあるわけで、それでも全体としてはおおむね破綻なく運用されているところを見れば、発生する問題制度を維持する上で致命的となるほど大きな物ではないと推測できるね。「戸籍登録する」というのはそれなりに一定社会的ブレーキとして機能していることが期待できる。


そして、仮に同性婚制度として認めたことで社会認識自体が変化するとしたら、それは二次三次的な作用の方だろうし、その作用社会全体にとって利益こそあれ、不利益がどこにあるのかよく分からない。いや、「不利益がある」と主張する権利が一体どこの誰にあるのか分からない、という方が正しいか。たとえばAとBが仲良く暮らすことがCにとって「目障り」だとして、それを主張してAとBを日陰者にするのは、社会全体にとってプラスマイナスか? 普通に考えて、「Cさんにそんな口出しをする権利はありません」とするのが常識的判断だろう。そんな判断がまかり通るなら、我々は安心して暮らすこともできない。実に全く「余計なお世話」だ。仮に「おたくカップルがうちの○○ちゃん教育に悪いザンス!」とか喚いても同じだ。悪いけどあなたにそんなことを言う権利はないです、としか言いようがない。「目障りだ消えろ」というのはきわめて幼児的な心性だよ。


また、あなたの「概念破壊する改革」という主張も、残念ながら意味不明だ。あなたの「概念」とやらはたかだか10数年のずいぶん狭い観測範囲で培われた単なる「偏見」に過ぎないのではないか大正時代くらいの一般社会の「常識」は現在とはかなり違っているし、あなたの思う「概念」とやらも、実はこの10数年ですらどんどん動いているよ。あなたはその変化を捉えることができておらず(いわば「若い者についていけなくなったヒステリー」で)単なるマイルール常識概念伝統と呼び換えてごまかしているだけではないかね?

それからもう一つ付け加えると、「両性の合意のみに基いて成立」という憲法の条文を「両性は異性という意味から憲法は異性婚しか認めていない」とかいう風に奇妙にねじまげて解釈しているのは、同性婚必死否定しようとしている方々であって、護憲派リベラルではないよ。ここで「両性の合意」というのは、一般には明治憲法下における家制度否定文脈で生まれてきたと理解されているので、その成立経緯を踏まえれば単に「結婚する二人」という以上の意味ではない。(参考:明治民法第750条「家族婚姻または養子縁組なすには戸主の同意を得なければならない。」)護憲派はせいぜい「そんな解釈無理筋でしょう」と言ってるだけだろう。事実は正確に観測すべき。自分の都合良いようにねじまげてはいけない。自分の主張に説得力を持たせたいなら。

ちゃいます

関西では否定文脈で使われるらし

「〜ちゃいます💕」は「〜ちゃいます🙅‍♂️」になるっぽい

2018-09-20

anond:20180920161401

ま、それはあるだろうね。

女房の尻に敷かれてろ」とか「家族馬鹿にされても真面目に働け」みたいな。

関白宣言もそういう文脈だし。

とはいえ男性は「強いもの」として「弱いものに寛容でいろ」と言われてきたんだから

「強いまま寛容はやめます」とは言えんし「弱くなります」とも言えんだろ。

anond:20180920125759

これはな、フェミが背景としてる専門分野では「客体化」という言葉をつかうのだ。

平たくいえば、モノ扱いすること。人間扱いしないこと。

ネットで見るフェミはそんな言葉は知らないだろうが、背景としては間違いない。

女を、主体として、即ち尊重されるべき人格として扱わないこと……が良くない。女を性的に消費するという文脈根拠となっているのは、そういう考え方だ。このような考え方を「女性性を客体化している」と言う。

まあ、個人的には全てを主体として捉えるなんて人間業じゃないし、現に女性男性性を客体化してるしで、無茶な理屈だと思うけどな。

ただ、増田の求めてる定義の話なら、そういうことだ。

良心に背く出版は、殺されてもせぬ事』

文脈は存じませんけど”良心”が共有されてないと無意味ですよね。なんでバズってるんだろ。

風俗性的サービスであり

風俗に行ったのを「性的サービスを消費した」ということはできるな。


それでもなお「性的に消費する」という言葉正味不明なままだけど。

元増田さん説明頑張って。

辞書じゃなくて具体的に何のことなのか、や議論文脈上の意味、が求められているよ。

anond:20180920102636

言葉の「定義」ってのは辞書的な意味だろ。

ここで問われてるのが辞書的な意味だと思ったのならほんとにアスペ低学歴だね。君はどっちかというと後者に見える。

実際の使われ方は文脈によるものから、具体的に何を指しているのかは文脈によって変わるだろう。

からその文脈議論の中での定義)を求めてるのだけど。

そんなもんどの言葉でも同じだ。

お前、国語の成績悪いだろ。

君はディベートディスカッションと言う概念をまるっきり理解せずに生きてこれたぐらいには低学歴だろ。

anond:20180920102636

文脈によって変動するといっても元の意味からかけ離れることはないんだが?

ベース意味すら定かじゃない言葉文脈ごとに意味変えるってそれ「意味がない」ってのと変わらんぞ

anond:20180920102038

言葉の「定義」ってのは辞書的な意味だろ。

実際の使われ方は文脈によるものから、具体的に何を指しているのかは文脈によって変わるだろう。

そんなもんどの言葉でも同じだ。

お前、国語の成績悪いだろ。

2018-09-19

anond:20180919121307

自分の好きなように文脈を読むの、単純に、人と話が通じないだけだから気をつけたほうがいいよ。

ブーメラン

お前こそ元増田意図無視して都合よく読解してますやん

anond:20180919114318

キモい「と言われてる」カネのないおっさん

なんて件の増田は書いていないのに、そこに文脈を読むのはおかしい。

キモいセクハラ発言しまくる」カネのないおっさん

という様にその「キモい」が何を指すのか、によって、

そのおっさんに対して「嫌悪感」を表現することが許されるか許されないかが変わる。

セクハラ発言によって、こちらの人権が傷つけられているのなら、

それを「嫌悪感」として表明することは理がある。

しかし、そうではなくおっさん容姿などに対する「嫌悪感」の場合おっさんに対する、ただのヘイトである

このようにいくつかの文脈を読んだ上で、意味が分裂していたため、定義限定すべきと判断した。

自分の好きなように文脈を読むの、単純に、人と話が通じないだけだから気をつけたほうがいいよ。

anond:20180919112753

キモくて」金のないおじさんという前提条件に、すでに「嫌悪感」が含まれており、

嫌悪感」を感じるおじさんに「嫌悪感」を感じるのは問題かみたいな論理立てになっていて、

前提がおかしい。

絶望的なまでに文脈が読めない奴。

キモくてカネのないおじさん」を問題視する件の増田が言ってるのは、「キモいと言われてるカネのないおじさん」。

それを「キモくてカネのないおじさん」と定義すること自体問題視してるのが読めてない。

そもそも九段の人の主張はぜんぶ頓珍漢でしかないし

規制女の子のためになる根拠はなんだぁ!」

R指定規制でもあるように、幼い子が残虐シーンや性的さにトラウマを持たないようにするためです。持たない人もいるは理由になりません。逆にその程度も理解してないで口開いてたの!?って感じ…しかもただの場所区分なので出版規制と違い表現の自由も買う人の権利も守られてます。何が困るのか意味不明すぎるわ。え?女の子に見せつけたい?あぁ、つまりただの性犯罪者ってことですね。

「あの雑誌は中身を読めばそういう性的消費じゃないとわかるはず!」

文脈がどうか表紙を見ただけの女の子にはわかるはずってエスパーなの…?

「実際に本屋に行けぇ!行ってないなら聞かない!」

統計のためには数百店舗回る必要があるけど…私がエビデンス()

そんな店舗はないんだぁ!と言いたかったのか知らんけど、発話者の主張としては「それはやめられるべき」という倫理問題なので、ひと店舗でもあったらそこが批判対象となるので、統計をとろうが「完全に存在しない」を証明できない時点で関係ないのよな。

ゾーニング意味がわかってないに違いないんだぁ!出版規制など目の前から消そうとしてるに違いないんだぁ!」

わかってねーのおまえじゃん笑ただの場所区分の話なのになぜか出版規制に向かった黒人差別を持ち出して論点なんにも理解してないクソバカかよ

民営から自由だろぉ!」

毒を売るのも自由なのか笑 今回の件は毒になる売り方をしてはいけない、って話だよなぁ…

R指定みたいに自浄作用働かすことができないならそれこそ出版規制にするしかいねって話になるわけだし、買う側の権利が守られてるのになにギャーギャー騒いでるの?あ、女の子に見せつけたいだけのアレな人でしたね笑

性的消費など存在しない!定義もなぁい!」

あの、フェミの人に聞いてまわったらだいたい同じ志向の答えが返ってきますよ。「女性自分意図に反して身体性的に扱われること」みたいなもんでしょう。むしろ、この定義理解せず、議論に口出ししていた時点で「なにひとつわかってないのに口を動かしてたバカ」とみなされてしょうがないよね。しかも、「子供たちが残虐シーンや性的シーンでトラウマを抱えたりしないように」R指定という先例が存在しているのに、「トラウマはぜったいにぜったいに発生しないんだァァァ!」と喚くなら、それを証明しないといけないよね。なぜなら、トラウマが発生する人が少数でも存在する時点でゾーニング根拠になるから。ま、いまさら「表紙の女は実在しないんだから被害者など存在しないんだァァァァ!」とか言ってるバカには理解できないだろうけど。

まぁ僕は反フェミなんですけど、頭が悪いくせに批判されると発狂するバカがきらいだから殴ろうとしてみたらあまりにもレベルが低すぎてワロタ議論社会が良くなるぅ!とか言い出すなら自分自分の主張を疑うところから始めた方がよいのでは笑 他人にばっか言う割にやってないのか、それとも純粋社会問題に口出しする程のおつむではないかのどっちかだよなぁ…笑

anond:20180918194029

データがないんだぁ!つってるバカ、自他の区別がつかない子どもたち向けに、性的シーンや残虐シーンを防ぐR規制などの先例もあることすら知らないんだな笑…

 

ゾーニング主体者は本屋出版表現する側であり、彼らがそうした先例持ってる以上、今回のはその延長上でしかない。そうなると、君らの側がまったく傷つかない証明をしないといけないんだが笑

それで反論になると思い込めるってすげーわ。話にならんね笑

https://anond.hatelabo.jp/20180920100249

anond:20180918234945

LGBTに対する嫌悪感情が、その属性にいる人を殺してきた歴史があるからですよ。

キリスト教圏などでは、同性愛であるだけで、投獄されたり

ロシア中国などの社会主義国家も、思想教育や投獄してきた歴史があります

人として、生存権を持った存在として扱われてこなかった歴史がある。

それに反対するために、LGBTの人たちは団結して、自分たち存在していい文脈を作り上げてきた歴史があるんです。

から生存権なんですよ。

もちろん、オタクという属性に対して、嫌悪感もつ人物独裁者になれば、オタク生存権は脅かされるんですよ。

あなたはそんなバカなとお思いでしょうがユダヤ人はそれでナチスドイツに大虐殺されています

LGBTオタクには、「キモい」という発言によって「差別された」と差別を受けとる主体があります

しかし、ライトノベルの表紙、そこに描かれたキャラクター架空であり「差別された」と思う主体存在しません。

ライトノベルの表紙、そこに描かれたキャラクターに対する発言に、間接的に「差別された」と思う主体はいるかもしれませんが、

それは生存権とはまた別の位相の話で、どうころんでも

LGBTラノベ表紙に対する「キモい」は置き換え可能じゃないんですよ。

2018-09-18

LGBTラノベの表紙を等価に扱うことはヘイトかもしれません

anond:20180918223038

LGBT気持ち悪いと言うことと」

ラノベの表紙が気持ち悪いと言うこと」

を同じ気持ち悪いと言うことは同じ「表現の自由」の話だから等価

という主張があるけれども、

それは大変な勘違いです。

LGBTそもそも存在する人間属性です。

ですので、気持ち悪いということは、その生存権を脅かすヘイトスピーチになります

ラノベの表紙のキャラクター存在しない架空存在です。

ですので、それを気持ち悪いということは、そのキャラクターを描く自由、つまり表現の自由を脅かす行為になります

件の社会学者は、今わたし説明した上記理屈で、

青識亜論氏が、LGBTラノベの表紙、つまり生存権」と「表現の自由」を侵害する気持ち悪いを等価(あそこでは置換可能概念と言っていましたが)に論じることはおかしいと主張するために、

新たに「殺人する自由」「殺人表現する自由」を加えました。

(ここに「殺人表現する自由」を加えることによって主張がぼやけたという件の社会学者の落ち度はもちろんありますので、件の社会学者反省してください)

殺人する自由」に対する嫌悪という極端な例を「LGBT」と「ラノベの表紙」に対する嫌悪と並べることで

LGBT」と「ラノベの表紙」は「生存権」と「表現の自由」の話であり、これらも等価ではないということを示す為ですね。

すると青識亜論氏らは、その意図に気づかず、もしくは意図的に、

LGBT」と「殺人」に対する嫌悪等価とあるかうなんてどうかしていると

本来、件の社会学者が、皮肉表現で指摘しようとした論点とは真逆、つまり皮肉ではなくそのままの表現として受けとられ、

それが人口膾炙しました。

そもそもこの話は「表現の自由」を侵害するラノベ表紙への「キモい」は正当なものかという話で、

LGBT」の生存権の話とはまったく関係ないんですが、

青識亜論氏の「LGBT」を持ち出したエクストリームラノベ表紙擁護により、話がややこしくなっている状態です。

(ちなみに「LGBT」は生存権ではなく、表現の自由によってその存在保障されていると読めてしまう《なぜなら等価のように並列しているから》

青識亜論氏のTweet自体そもそもヘイトスピーチなのではないか、という懸念わたしは持っています

しかしわたしには性別という概念がどのような法体系規定されているのかが、わからんのです。

LGBT」は表現だと言って差別してきた歴史がある、というソースがあれば、ヘイトスピーチだよと言えますが、

そこまで調べきれていませんので、誰か教えてください。)

ラノベ表紙に関しては、あの表紙のキャラクターがあのようなポーズを取ること。

彼女は自らが女性として生きること、現在女性規範の頂点に立つことを誇りにする存在から

そこには文脈がありますし、キャラクター作品作品ライトノベルというジャンル

規定するのは、短絡的すぎやしませんかフェミニストの皆さんという正当な反論をすればよいと思いますよ。

欧州がなぜインターネット規制しようとしているのか

はてなではこの辺の話を全然わかってる人がいないようなので少し書こうと思う。

まぁ大した話じゃないので聞いてくれ。


EU一般データ保護規則(GDPR)やリンク税の推進など昨今EUインターネット上における様々な法案日本国内でも取りざたされるようになってきた。

はてブ内では批判的な論調大勢を占めるが多くのコメントを見ていてもなかなか大局的な指摘をするコメントが少ないように見える(もちろん知っている人もいるだろうけどあえて言っていないような気がするんだけど気のせい?)


これらの法案はざっくりまとめると以下のような法案だ。

GDPR

 EU域内において個人情報を扱うモノは規則にしたがって個人情報を扱わなければならない


リンク税(副次的著作権法

 リンク先のサイト著作権管理下に置かれたものだった場合リンクを張られた側は著作権料を請求できる。


また、ここまで大きくないところでも配信事業者一定自国コンテンツ流通させるようにする話も出ている。

これらの規制に関して着目すべき点は「インターネット国境などない」という点に非常に自覚的である点だ。

特にGDPREU域外企業にもEU域内データを扱う場合規則を課すというのは決定的な点である

またリンク税に関しても一定の規模以上のサイトGAFA etc...)と限定した点からも伺える。

アメリカに端を発するWWWはあらゆる国境をなくし、自由電子世界標榜してきた。

こういった、カリフォルニアン・イデオロギー的な態度は現インターネット内で大いに力を奮ってきた。

世界中の人々の情報を共有し、伝達速度を限りなく0に近づけ理想的世界を目指してまい進してきた。

しかし、近年そういったカリフォルニアン・イデオロギー、つまり新自由主義的な態度が果たしてインターネット及び現実世界によい影響を与えているのだろうか?

という疑義が巻き起こってきている。

Twitterはてブを使っているはてな民諸氏には最早言うまでもないだろうが、インターネット差別罵詈雑言、他クラスタに対する憎悪を溜め、社会を徐々に分断していった。

そういった事態は徐々に現実世界侵食し始め、極右政権の台頭やナチズム歴史修正主義の台頭を促してしまった側面は否めない。

ガンダムいわく、誤解なく分かり合える人々として定義されたニュータイプであったが、他者の真の感情理解してしまったニュータイプはむしろ憎悪つのらせ戦争プロパガンダの道具となってしまった。

インターネットはまさに同様の現象引き起こし共感歓喜を生むと同時に人々を分断する道具になってしまったと言うことだ。

EUはそういった事態認識し、今まさにインターネット上におけるカリフォルニアン・イデオロギー破壊しようとしている。

おそらく当初この事態で想定されていたのは中国である

中国の急速なAIテクノロジー進歩中国国民個人情報データ化による社会コントロールの有様を見て最早猶予余地はないと判断したように思える。

国境のないインターネットを介しての中国の影響力を回避しようとしたわけだ。

しかし、事ここに至っては想定しているのは最早中国だけではない。

近年のメインターゲットはアメリカである

英語圏の影響力が強すぎる日本インターネット圏に生息している場合気づきづらいが、インターネット社会全体が明らかにアメリカ人だけの影響を異様に受けるようになりつつある。

英語圏での主義主張ネット上に拡散させ多国間でその生息域を拡大しつつある。

先日行われた全米テニス選手権における報道で気づいた方も多いと思われるが、アメリカで行われた報道に影響される日本人が増大している。

しか事件のあらましをよく精査せずにそのままアメリカメディア)の思想を垂れ流していると言ってもいい。

これは明らかに危険兆候である

インターネット社会は各国の事情をまったく意に介さずに全てアメリカ規準物事を見てしまうのだ。

こういったアメリカ思想を全て正しいものとし、全世界に拡大することを私は"アメリカイデオロギー"あるいはより限定的に"ユナイテッド・ステーツイデオロギー"と呼ぶ。


テニス選手権の話以外にも、近年であればMeTooの事案が記憶にあたらしいだろう。

フランス女優安易MeTooに苦言を呈した話だ。

批判を受けて一部謝罪しているが、根本メッセージは変わっていない。


これは日本例外ではない。

例えばヴィーガン欧米流行し始めているが、この思想日本流行した際に発生するリスクがやはりある

日本人であれば誰でも思いつくと思うが「部落差別復興である

もちろん文脈の違う部分からおこった思想であり単純に現ヴィーガン過去日本思想比較することは出来ない。

しかしだからしてより危険なのではないかと考えられる。

部落差別であるという批判をあっさりすり抜けて肉食業者に対する過剰な批判が巻き起こる可能性があるからだ。

現在日本では比較的穏健なベジタリアン等が多いし、かなりのマイノリティの為に特に問題は起きていない。

しかし先日フランスで発生したヴィーガン肉屋襲撃を見れば想定されるべき事態は深刻である

日本では部落出身者に対する差別が横行し、戦後漸進的にそれを解消して行った。

いまだその差別は消えはしないが多少はましになったと言える。

それをアメリカイデオロギーによって再興されては困るのだ。

現代日本肉屋テロリズムを仕掛けることなどあってはならないことだ。

アメリカインターネット上の議論を見ても、ネイティブアメリカンと重ねあわされることが多いアイヌ米軍基地存在し、中国と関連してくることの多い沖縄についての議論は時たま発生しているように見える。

しか部落差別欧州はともかくアメリカではむしろ忌避すらされているのではないかとすら思える。

これは明らかに利害衝突が発生するからだ。


ともかく我々ネット住民及び日本国民、いや世界は岐路に立たされているのだ。

EUのこれらの規制はこういったアメリカ思想の過剰流入を食い止めようとしているように見える。

真っ先にコンテンツ規制があがるのもそういった思想を過剰に拡散されては困るからだ。

しかし、日本ではそのような議論がまったく巻き起こらない。

唯一そのような主張をしている人をただ一人知っているがあまり賛同は得られていないようだ。

私自身も完全にグレートファイアウォールネットを分断しろとまで言うつもりはない。

しかし何らかの形でインターネット構造再考を迫られているのは確かだ。


ちなみに私は専門家でもなんでもない。

単なる素人である

よってこの文書怪文書の類として読んでもらっても構わない。

どのような行動をとるかはあなた次第だ。

anond:20180918005701

DQN文脈が読めないし読まない。

トヨタポジ」「トヨタネガ」のどちらか。

記号に反応してるだけ。おまえら機械学習以下やぞ。

IT部門の苦悩(14):日本企業の「トヨタシンドローム」がIT有効活用を阻む

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/japan.zdnet.com/article/35125411/

・筆者はトヨタ現場主義理解してない

・筆者はトヨタIT管理に何も触れずに戦犯扱い

これ系のコメが多いけど、記事全文を読んだ私の感想とはあまりに違いすぎて驚いた

この記事の要点をまとめると

金も知恵も出さずに、一流企業並の結果だけ求める三流経営者と、現場信仰の強い組風土が、IT導入を失敗させる原因」となる

そのダメっぷりを摘示しながら、彼らのベンチマークになっている存在、という文脈トヨタの名が登場する

組織的な基盤の違いを鑑みずに、トヨタ猿真似を強いる三流中小企業ダメっぷりについて述べた記事であって

トヨタ現場主義も、トヨタIT管理批判対象には実はなってない

さて、ここで当該記事から引用させていただく

"経営立場からは、限界突破しろということなのだろう。トヨタ自動車は、世界でも最高峰の強力な企業集団である。そして、実は膨大な費用ITに使って、物量でも圧倒できる存在でもある。一人ひとりの強さの裏打ちは、組織全体としての強さと両輪であるしかし、トヨタ自動車に感化された経営者には、こうした強い組織や巨大な調達力を持っている企業と同じことを、そばにおいて考える人結構多い。日本最高、世界トップクラス企業と同じような考え方や仕事のやり方を、普通日本企業においても実現しろと指示が飛ぶことがあるのだ"(原文まま)

これだけはっきりと「トヨタ自体批判してない」「その猿真似をする経営者の身の丈に合わない導入戦略稚拙さ」を嘆いていることが書かれてあるのに

なぜか「的外れトヨタ批判」と怒るブクマカが多数となったのだ

一体どこをどう読んだら、そうした思考に至れるのか、私にはさっぱり分からない

頭の良い人いましたら解説してください

2018-09-17

anond:20180917155230

元増田です。

いや、だから

何度も何度も何度も

あの表紙の絵はこうこうこういう文脈があって、作品の内容ともこうリンクしていて、とかそういう批評が出てないって話をしているでしょ。

こんなのフェミニストの人に文句言われる筋合いないんですよ、という批評もできるでしょ。

こうこうこうだからあなたたちの「被害」は勘違いですよ、と言うのも批評なんですよ。

なんで謝る前提なのか、コミュニケーションには、謝るか、拒絶しか選択肢がないんですか。

それ以外にもいっぱいあって、そういうことをやればいいのに、とわたしは言っているんですよ。

anond:20180917151223

元増田です。

既にさんざん「ラノベの表紙はいかなる法にも引っかかっていない」ということを説明されているにも関わらず

あなた根本的な勘違いをしている。

法律は、立法事実があって、それを立案して、国会議論され、作られるものだ。

時代に合わせて、変化する。

わたしは、これからラノベ表紙が引っかかるような法整備をされたらヤバいよね。だから法整備とかクソみたいな話にまえに、

ちゃん表現に対する批評言葉を持とうね、そうしたら法整備とかクソみたいな話になる前に自分らが主導権握れるという話をしていて。

フェミニストに対しても、表紙の女性身体うんぬんはラノベ文脈いかんによっては、あなたたちの主張は成立しなくなるよと、ずっと書いているですが。

そもそもわたし議論する気もなくて、相手の話をちゃんと聞こうね、伝わらなかったら言うほうも対話姿勢を持とうねと主張しているだけなんですが。

わたしフェミニストじゃないか敗戦もクソもないんですが。あなたが話理解しないからずっと負け続けてるんですが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん