「文脈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文脈とは

2017-08-21

ポリコレ」は侮蔑語からPCと略すべきなのか?

まともな言及するのは大体が「PC」と表現する人で、「ポリコレ」と表現するのはこの増田みたいな雑な人間が多い/揶揄されてる時は括弧付きであえて「ポリコレ」と書く場合もあるが

http://b.hatena.ne.jp/entry/343737938/comment/IkaMaru

これマジ?

中国を「シナ」と言ったり、フェミニストを「フェミ」と呼ぶような侮蔑語なんだろうか。

  

ポリティカル・コレクトネス価値を重視している人たちが、ふつう肯定的文脈で「ポリコレ」という略語を使っていたから、特に侮蔑ニュアンスはないと思っていたんだけど……。

揶揄するつもりがないときは、この略語使用をひかえるべきだってことでOK

  

  

  

ところでさ、PCと略したら、パソコンのことか何のことか、よく分からくて不便だと思う。

アルファベットじゃなく、カタカナで別の呼称はないのだろうか。

  

https://anond.hatelabo.jp/20170820185650

https://anond.hatelabo.jp/20170821165707

うん、低能らしい本筋からズレた反論で俺は嬉しいぞ低能

出力機というのはまさしく文にない言葉だがそれは説明上俺が使っただけなのを

文脈から察せないのか前頭葉ゴミすぎて一般的感覚が欠如しているからなのか

それとも低能らしく噛みつきたいだけにあえて理解できてないフリをしているのか

理由は分からないが単なる低能の察しの悪さが原因だぞ

法を現実適用させる際に全てが文の中に書きこまれていると考えているならアスペすぎるからやめた方がいいぞ低能

裁判官現実への適応する際に解釈を変えるから運用していけるのを理解するにはまだ低能には早かったかな?

それともこの世に現存する出力用機器固有名詞を全て並べないと低能には理解できなかったかな?

だったら謝るぞ低能

ごめんな低能気づいてやれなくて

 

さて、低能の本筋ずらしも終わったから話を戻すけど

アンテナがあるだけでは契約は結べないぞ低能

その説明が主でそれ以外に焦点を当てたがるのは単にお前が低能からだぞ

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820114919

ikehayashinjaって知らないからなあ文脈を知りたくもないし冷たいんだろうな

まあ分かった上でやってる言論プロレスラーは頑張ってとしか言いようが無い

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818121324

なるほど増田理解だと"「差別」側のネトウヨ"っていう意味は、つまり差別主義者の中のネトウヨ過激派なんだ。

私の中では、ネトウヨの方が差別主義者を包含している関係という理解だったわ。

逆にネトウヨには差別主義者もそうでない人もいると思ってる。

差別主義者はほぼもれなくネトウヨなので、レスの"「差別」側のネトウヨ" という書き方だとネトウヨ差別主義者を同一視していると理解した。

双方の一部に過激なアホなやつらがいるというのは正しいし、別に同一視はしてないけど、もともとは反差別を掲げて犯罪犯してたら矛盾してるしだめだよね、というだけの話。

から反差別側への言及文脈になるのはあたりまえ。差別主義者が犯罪犯しても何の違和感も感じないだろ?

あと

ネトウヨ本家本元と言えるような事例

これはネトウヨ本家本元だというソースくれ。

ふと思ったこと

 昨今ハヤリの、オタク内ゲバじみたネットの「漫画ポリコレ論争」って、

参加者ジジイババアオールオタクばかりだからなのか、

どうもそもそも両者が「共有してる認識からして古い感じがある。

実際のところ、ある種の人気少年漫画トレンドって

この数年でとっくに「オフェンド(排撃や差別)されない楽しさ」って方向に

シフトしてるんだけど、なんかそういう視点はあまり見られない。

 

 例えばアニメ化されてる「斉木楠雄のΨ難」「境界のRINNE」などは、

国内でも海外でも「キャラクターの扱いが差別的じゃないのが好き」って感想

ネットを見てるだけでもかなりいっぱい見かける。

「斉木」の麻生周一は、自分から過去作と比較して

理不尽暴力は笑いに繋がらないと学んだ」と作中人物に言わせてもいて、

その辺かなり自覚的に合わせてきていることが伺える。

 

 面白いのは、「RINNE」の作者は「らんま1/2」の高橋留美子だということで、

多分ネットの「反ポリコレ」勢が必死になって守ろうとしている

「古き良きエロコメ」の中核を担った人物であるはずなのだけど、

書き手の方がもう新しいトレンドにあわせてきているのに

昔の読者が終わった作品呪縛から未だに逃れられていないのは、

呪われたエヴァチルドレンじみた醜悪さがある。

 

 もちろん実際には両作品ともにまだまだ誰かを傷つけていそうな部分はあるし、

特に海外感想好意的誤読と言うか、主に文脈理解してないという理由

オフェンシブな部分をスルーしてるだけのことも多いのだが、

ともあれそういうトレンドは確実に既に来ていて、結果も出しているのに

未だに「過激でないと漫画は売れない」とか「ポリコレにあわせたら面白くならない」とか

古くさい前提で議論している奴らは、本当に馬鹿げて見える。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817101339

日本戦争を仕掛けて完全に支配下におくことのメリットデメリットを考えればその可能性は低いってことだろ文脈読めよ。

それに日本軍隊持ってりゃ北方領土竹島が返ってくるわけでもねえだろ。

牛乳石鹸CMの話

映像みりゃパッとわかる演出というものがある。例えば…

仕事で失敗する部下を見る

→「プレゼントも!」のLINE

→早く上がってケーキプレゼントを買う

→買った帰り道で部下を慰めようと思い立つ

飲み屋

この流れくらいわかるだろ。いくらそれに対し移入できないとしても、制作意図として伝わるだろ。

もちろんCMとして失敗なのはわかった。「さ、洗い流そ」に繋げるにしてはあまり微妙テーマだし、CMならば尚更、テーマだけでなく演出自体ももっとわかりやすくしなければダメかもだし、色々理由はつけられる。

ただ、炎上した文脈映像の切り取られ方みてると、こんなわかりやすい作者性すら剥奪されて、代わりに脈略のない一方的な読みを強要して、みんなそれに乗って叩いているように見えて、なんか恐ろしい。

いや、まあ演出意図くらいは読み取れた上でも色々言いたくなるのはわかるけど。そのくらいダメなのは同意するけど。

2017-08-16

牛乳石鹸)お前らの読解力の無さに泣いた

お前らマジかよ

センター現国とかどうやって乗り切ったの?

漫画とか小説とか理解できてるの?

怖いわ

もちろん「CMとしてどうか」って人はいいんだけどさ

謎キレしてる人マジで大丈夫か?

 

俺もそんな読解力ある方じゃないけど、少し解説するわ

まず「さ、洗い流そ」を前のシーンと後ろのシーンに分けるだろ?

後のシーンで「ごめん」って言ってるから、前半は夫も最終的に悪いと思ってるんだよ

あれは悪いシーンなんだよ

そこに対してギャーギャー言ってるやつ、ほんとうにダイジョブ?

 

例えばだよ、少年万引きして、最終的にごめんなさいって言うストーリーがあったとして

前半の万引きシーンをギャーギャー言うか? 全体を理解した上で「それでもなお」なら分かるが、そうじゃない人ばっかじゃないか

 

話を戻して今回の動画は、「昔ながらの頑固な親父」と「今時の優しいパパ」の間で揺れ動いてるんだよ

から家事だって消極的ゴミ出し)

バスでも何か考え事

プレゼントは一応買うけど、逡巡して飲みに行く

そうやって揺れ動いてるさまを表現しているのに、「酷い親父だ」「被害者気取り」って何だよ

まるで意味からねーよ

 

子供がかわいそう」ってその通りだし、その通りの文脈だよ

でも夫は「頑固な父親像の方が良いんじゃ?」って少し思ってるんだよ

どっちがいいか? じゃねーよ、登場人物が悩んでるんだよ。それが全て

 

あと奥さんが〜って言ってるの、ずっと夫を写してるのに周囲のこと言い出すのヤバイでしょ

算数テスト関係ない情報に惑わされて悩む子供かよ

まあ当人女性ならまだ分かるけどさ

 

何ていうかな、登場人物が頭のなかでどう考えてるか理解できない人多いのかな

登場人物の表情なんかを額面通りに受け取るのが限界

登場人物のゲッペルドンガー(※要検索)とか読めないのか

 

電通嫌いだがさすがに同情したわ

広告って大変なんだな

まあポスターヤバイと思ったけどね、あれアウトでしょ

2017-08-15

インターネットエモ文

初めてインターネットに触れたのは小3の時でした。地元児童館インターネットに繋がって自由に使えるパソコンがあり、年上の人たちからフラッシュを教えてもらって見ていました。らさいととか。当時はGBA全盛期でプロアクションリプレイとか流行ってたし面白い環境だったと思う。今思えばあのころからそういう系(プログラミングとか)に全振りしておけばよかったと思う。

中学に上がって引っ越しをして、ハンゲームニコ動字幕.inメイプルとかに嵌り始める。ハンゲではメルアド変更でアバター抜かれる詐欺(?)にも会ったし、メイプルでは・・・お察しください。悪い経験ではなかった。いい経験ではないけど。

当時2ちゃんねる存在は知っていたけど検索してもNHK教育についてしか出てこなかった。それに関してはラッキーだった。知ってたら絶対中卒ヒキニート一直線になってた。今もその方向に行きそうなのは変わらないのがなんともいえない。

中高一貫だったのでオタクもいっぱいいたし、当時はニコ動の勢いがすごかったのもあってオタク文化的なものは楽しめた。けどラノベだけは今も無理。文体が無理。

中高の間ではツイッター自分の中では大きかった。マイナー音楽が好きで、当時自分の周りにそういったもの好きな人間がいなかったので、遠い土地のそういった人たちを知れたり、音楽を通じたサブカル文化ちょっとかじることができた。それもあって今自分オタクでもなければサブカルでもない、ド級陰キャみたいな感じである。○○大の闇みたいな存在です。友達学内はいない(何故か彼女はいます

ツイッター恩恵がもう一つある。当時自分が大好きだったバンド地元拠点活動していて、バンドメンバーの方とツイッターを通じて会うことができた。(自分は男で、バンドメンバーの方も男です 念のため)そのバンドライブを初めて見た時に次いで、今のところ自分人生ハイライトです。いわゆる地方文化を作ろうとしている人たちで、もし30になってまともに生活できてたら自分も参加したいと思う。地元はいいぞ。

んな感じでインターネットを使ってきたわけです。そんな中で今のインターネッに思う事を一つだけ。憎悪が多すぎる。そういう意味ツイッターの一部は最悪。雑多な中にあるわくわく感がすべて失せてしまった。

ニコニコ見てみてください。BB合作を作る人々はもうどこかへ行ってしまった。

社会法律利益構造インターネットフィットさせることを覚えて、それをそっくりそのまま受け入れさせることで時間金銭を得ようとする仕組みが多すぎる。アフィ、NAVERまとめユーチューバーひろゆきの「うそを~」は本当に同意するしかないなと。ひろゆき信者無能感がすごい(自分無能であることはここでは棚に上げさせてください)から正直あまり同意はしたくないが金言だと思う。今やその嘘を見破るための真実さえわからないんだけど。

文化としてのインターネットはもはや残りカスしかないのではと思うこともある。淫夢とか完全なネタ切れでしょ。多分もうこのレベルの大きなインターネットミームは生まれないと予想していますユーザー側の社会的な余裕もないし、社会的な断絶が起きすぎている。

ギークハウス関連とかは恐らくインターネットという文脈根本にない。フランス哲学者サロンとか昭和文化人交流とかああいう奴を現代に引っ張ってきたときインターネット属性としてあるだけだという印象。

もはや凡人にはインターネット現実社会における不満からユーザー搾取する事がメインになっていると思う。実は前からそうだったのかもしれない。いろいろ見るようになって初めて気づいたのかもしれない。分断を超えてコミュニケーションが取れるいくつかサービスを除いて。

いい加減インターネット卒業しなきゃ でも今更抜け方がわからないよ 人生の半分以上ここで過ごしてと人生観を身につけてしまったので。 

2017-08-13

泣くということ

まとめる気もなく思考の跡を自分がクソな人間であることを暴露しつつ。

幼稚園年中の時に

「嘘泣きするな」と先生に叱られた。

私(もしかしたら他の子も)はクソ野郎だったので、

泣くことで相手を謝らせ自分正当化(もしくは無害化)するという手段に出ることがあり、それを叱られた。

泣くことで相手を謝らせる作戦祖母の怒りを避けるために編み出した方法である

実に小賢しい。実にズルい。

祖母は怒った結果私達が泣き出している時に誰か人が来ると世間体からか私達に非があっても態度を豹変させて私達に謝った)


先生の教えは人の顔を見て泣くなということを意味していると私は解釈した。



中学の時、自分は最悪な人間だったので、

部活引退解放からひとりだけヘラヘラしてて、友達に怒られたのだが(当たり前だ)、

その時言われた

「なんで泣かないの?みんな泣いてるよ!」

というセリフがとても頭の中に残っていて、その時、失礼なことしたなと思うと同時に、

この友達はみんなが泣いてるから泣くの?って思った。

(私のことがムカついていたから泣いた可能性もあるなと今は思うんだけど)

個人的部活強制加入と辞めるの不可で継続強制はやめた方がいいと思う。

下関国際野球部ブコメにもあったけど「逃げた」という表現もやめた方がいいと思う。


十二国記の風の万里黎明の空というファンタジー小説の上巻300ページ目に、

「人の泣くのにはふたつあるんだなって。自分がかわいそうで泣くのと、もうただ悲しいのと。自分がかわいそうで泣くのは子どもの涙だよな。だれかなんとかしてくれって、涙だからな。…(後略)」

っていう厄災孤児セリフがあって、結構影響受けた。

ただ悲しくて泣いたエピソード(人々がいた風景がなくなってしまった)で戦災孤児が言ったセリフ

子どもの涙も流すとも言ってる。

対比で描かれている人物自分がかわいそうで泣いていた見た目は16実際は100歳くらいの女の子で、

100年近く抑圧から抜け出せなかった抜け出そうとしなかった子で、自分を慰める涙ばかり流してた。

他の人も同じくらいもしくはそれよりつらい人死んで泣けない人がいるのにずっと泣いてるのはカッコ悪いよっていう話。

※ちなみに彼女主人公ではないけど彼女合わせて3人の女の子が成長する物語

居たい環境地位からのズレと自己憐憫の話。


ラジオで某ミュージシャンが泣いたことがあって、作るのつらくてつらくてしょうがない、しかも結果出ないって言う。

(あれを聞くと頑張ってほしいけどつらいならやめたいなら無理強いさせたくないと思ってしまうのだが)




泣くのって他人から見た美醜が結構関わる行為で、

泣くのはダサい汚いズルいカッコ悪い男らしくない恥ずかしいっていう言説と美しいって言説がある。

他人が泣くのは、腹立たしいこともあり、美しく感じることもある。

他人存在意識して泣くとかそういうんじゃないただ感情に任せた涙が甲子園にはあるけど(他人は確実に存在していて消費してるけど)、

そういうのって世の中どのくらいあるのかっていうことと、

他人存在意識して(共感を求めて)泣いたとしても、

理解共感できる涙と共感出来ないダサい涙があって、

少なくとも子供の涙(自分を慰めるための涙)とただ悲しくて泣く涙というような、

カテゴリー分けするのは単純には無理だし、

美醜を感じることはあれど、それも立ち位置や前提となる状況についての知識によって異なるため、

共感文脈だなと思うように今なったとこ。

甲子園も美しいけどかわいそうで間違ってるから改善すべきという人もいるし(子ども意思目標大人子どもに負うべき責任バランス


とりあえず、常に他人の目を気にしてカッコ悪くないように泣く泣かないを決めている(他人の目を見て感情を圧し殺す)と、

病気になるからやめた方がいいと思う。

助け(共感)が欲しいときに泣けないと死ぬ

自己憐憫も時には必要だ。

社会簡単には泣くことを許さないけど、泣いて反応が帰ってくるまでは、社会が何が恥ずかしいことだとしていて、何が恥ずかしくないとしているかからないし。

※ちなみに海外では結婚式で泣く日本の男は面白いBSのCOOLJAPANでやってた。海外大変。メンタル病む。

生きているということは他人から観測されることなので他者存在からは縛られる。


泣く泣かないに関わらずダサいはいる。

ということはダサいは泣く泣かないによらないのか。

泣くのはダサいかっこいいの最終段階のダメ押しか。ダサいかっこいいは過程

これだな。


そして泣くことを恥ずかしいことだと考えたことすらない人は、わりといい人生送ってる気がする。

目標地位を達成するためには泣きたくなること=恥をかくことは何度もあるはずだから

失敗して泣くのが恥ずかしいがために目標に挑戦しない頑張らない人なんてざらにいると思うんだけど、もったいない

から、恥という概念に関連する行為範囲が狭い人は自由だ。

以上まとまりなく。


追記

小説は毒にも薬にもなります

社会不安障害になりそうな文章だな。

想像力のなく言葉を使う人が苦手

タイトルがうまく出てこなかった。

若者に対して「やればできる、やっていないだけ」

理論値だけ言い過ぎ、人間誰しもができるわけではない。

第一できたら、日本もっと豊かだっただろうに。

会社内とかで「俺にはできたんだ。だからできる」

ここの「俺」の主語の部分は社内の誰にでも言い換えが可能

前述の「やればできる」と同じ意味だけどシチュエーションが違うのであげた。

よく社内改善するときによく耳にする言葉

謙虚で使う意味が強いだろうが、

割と失礼な言葉だと思う。

多分、対象となる人物と同じ環境で育たない限りは、同じことするなんて無理だ。

そして、同様の環境に育つということは100%(絶対)にできない。(現代で常に同じ時間を共にすることは無理だと考えている)

よって、◯◯にできたからというのは、対して説得力がない。

説得できた場合は、◯◯さんは見下される場合がある(捻くれた視点場合

能力の違いというのはあるし、得手不得手がある。

日本はこの個人の得手不得手を理解しない人が多い。

そして、伸ばそうとせず、平均値を求める。

それが一番楽なのはわかる。

芸能人不倫について騒がしい状態

別に良くない?

芸能人だったらそれくらいでちょうどいいのでは、

しかストレスだった常人の非ではないだろうし。

好きでその世界に言ったのだからという言い分もあるだろうが、

からってこちらが好き勝手言えるもんでもない。有名税なんて、

文句を言いたい奴が使う言葉な気もするよ。

議員さんに関しては仕事をちゃんとしているのであれば、良いのではと思いつつ、

国民代表という立場なので、擁護しづらい。

彼氏彼女)欲しいとか思わないの?

先輩・後輩、または久々の友人との飲み会で出て来やす言葉

文脈にもよるが、ただ、彼氏彼女)がいないとか言っただけ言って来たら、

イラだちマックスハート

彼氏が欲しくないときだってあるんだよこっちには」

と思うものの、言葉に出したくないし、空気壊すので言えない。

その欲しくない理由も言いたくない。

それが普通大人だと思わない?

常識相手に諭す時に言う言葉。主に私に言われる。

これは相手が正しいときがあるのもわかる。

でも普通かい言葉範囲がわからないんだ。

自分にとっての普通が、相手にとって普通でなければ、これは普通とできるのか。

相手にとって普通が〜(略)

これは言葉を言い換えても同じで「相手にとって不快にならない」とかでも一緒。

迷惑と感じる沸点がわからないので、判別ができない。

そういう意味では私にも想像力がないことが証明できた。Q.E.D

はいえ、自分が一番想像力ないと自覚していたりするので、

これはただの愚痴なのだ

Google女性コーディングに向かない問題

話しの腰が、女性は〜という文脈に過剰に反応してないかなぁ

女性コーディングに向いてるかどうかは知らんが性差によって能力は違うんじゃないの?

同時通訳は明らかに女性の方が多いし

2017-08-11

Googleのダモア(Damore)氏解雇について、自分の考えをまとめてみた。

まず、私自身が疑問に思っているのは、今回の解雇のやり方。

今回の解雇のやり方に疑問を持ったからといって、私が女性差別してよいと考えているわけでは全くない(でもここが結構誤解される)。


今回、例えばハフィントンポストは「Google女性差別発言社員解雇『一線を越えた』」という見出しをつけ、本文で「エンジニア管理職女性が少ないのは差別ではない」と書いた。

これだけを読むと、私も呆れて終わったかもしれない。 https://goo.gl/eytiDq

実際の文書には「なぜGoogle社内の管理職50%技術者50%女性でないのかについて、男性女性の形質の差が、部分的説明になるかもしれない」と書かれていたように思う(英語が苦手なので翻訳ミス可能性もある。原文を見てほしい)。https://goo.gl/tseyx8


英語を解す女性がこの文書を読んでどれくらい侮辱や怒りを感じるのかは正直、分からない。

ただ、認識が違っていたとしても即時解雇に値するのか、議論や再教育余地はないのか、Googleには考えてほしかった。


そして、文書の後半には経営陣への要求が並んでいる。たとえば「特定性別人種に限った社内プログラムクラス不公平だ」といったもの

これらについて、Google経営陣は解雇の前にまず説明をすべきではなかったかと思う。


解雇されたダモア氏の主張は、男女の結果の平等だけを優先するのは逆差別であり偏向だ、ということだと理解した。

この手の主張は、過去女性解放運動の中で差別肯定する文脈で使われていたのかもしれない。現代政治家発言であれば物議を醸すだろう。

しかGoogleは「政治観を含めて、異なる見解を持つ個人が、安心して意見を述べ合うことができる文化」があるオープン環境は、Google個性のコアだと言っている。

からダモア氏は安心して(匿名で)発言したのではないかhttps://goo.gl/1Jp27S


解雇されたダモア氏が生物的な差異を持ち出したことには私は賛成も反対もできない(理解を超えている)し、一般女性社員も見る社内メーリングリストに流すやり方には首を傾げる。

それでも、Google経営陣のやり方には反対だ。

男性からの「逆差別」との異議申し立てを「ジェンダーに関する誤った仮定喧伝する」ものだとして取り合わず解雇するというのは反対だ。


Googleは「その対話は、当社の社則やポリシーさらには反差別法に明記されている雇用機会平等原則文脈において行われる必要があります」とも言っている。

これは女性だけに適用されるものではないはずだ。

2017-08-09

名付けはとても重要から

「きもくて金のないおっさん問題」はかなり良い名称だと思っているので、略称をつけるときはとても注意したほうが良いと思う。失敗すると略称にひきずられて意味が変わってしまう。

非モテが今では単に「モテたいのにモテなくて不平を述べる男」のように扱われていて、「なぜ世間並みの男と認められるために望むと望まざるとにかかわらず女を狩らないといけないのか?そんなのは拒否して生きていきたい」というような側面がすっぽりと抜け落ちてしまったように。拒モテとか避モテとか拒婚とか付けるべきだった。

草食系男子ももともとはあれ「セックス焦らし上手男子」だったのに今じゃ「度胸のない童貞」になってしまった。「炭火男子」とかの方がよかったのではないか

から、KKOは明らかに略称文字列から意味がとれないから良いと思うがキモ金は「無い」「おっさん」が消えているのに文字列が読めてしまう、何らかの解釈可能なので良くない略称だと思う。気がついたら金に任せて女を買うキモいおっさん意味になっているかもしれないし、韓国人蔑視文脈なっちゃうかも。もしくは北の将軍異名とか。

https://anond.hatelabo.jp/20170809180624

歴史修正主義者?だれも歴史の話なんてしてませんが。

人種とか性別とか)なら差別だけど』の後の文に『性格とか金とか容姿は可変性もあるし』と言ったら、可変性のある性格とか金とか容姿でなら差別していいという文脈になりますよね。お前は嗜好性でごまかしてますまけども。まあ、それに可変性というのも相当怪しいですけどね。

もっと差別主義者の顔をしろよ。自分差別心を審美眼だとでも思ってんのか。

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808143905

文脈がよくわからないけどそれって「既婚者で家庭を大切にしているかのような外面の人も、陰で男性を犯している可能性がある」って意味じゃないの?

https://anond.hatelabo.jp/20170808111537

「だけで分かる」とか言ってる奴が分かってるとは思えないんだよなあ。

加計に限らない一般論だけど、ネットで盛り上がっていろいろ調べて証拠固めして「これはもう絶対に間違いない」というのが間違いでしたーなんてことはしょっちゅうあるよ。

きちんと文脈理解して全体を把握している専門家でないと分からないということばかりだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170808101406

ただ単に「作家」と言ったとき小説家を指すのは普通だし、業界内で「作家」という肩書に何か特殊文脈が乗っかっているのも不思議ではない。

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807221030

それは文脈からそういう表現になってるまでの話で曲単体なら別に他でも成立しますよこの程度

https://anond.hatelabo.jp/20170807200740

現代社会文脈から、ある程度は性的であることは明らかといわざるをえないでしょう。

ここだけは違う

しかに昨今の痴漢問題やら局所的な性的事件から想像すればそう言いたい気持ちはわからないでもないが

ここしばらくの欅坂中2病世界観若者の世の中へのモヤモヤを前提としたものでよくある思春期の悩みを現代に合わせて表現したものであって

シングル曲歌詞を並べてみても特に「性」を意識したものはない

作詞家意図的あっちこっち利用して含みを持たせてることはあるけどベースはそこではない

あくまでも「社会VS自分」「大人VS自分レベル世界感で性的な部分はないか極めて薄い

※二人セゾンは恋の歌なので一応除外

https://anond.hatelabo.jp/20170807193001

スカートを切る=性的以外ありえないならそうだって既に言ってる」

件の欅坂ヲタ、そんなこと言ってたかな。

君が誰だか知らないが、ここ数日「性的だなんてとんでもない」という論調欅坂ヲタがいたのよ。

私自身は「性的以外ありえない」とまでは言っておらず、「性的でないなんて言えない」としか言ってないつもりだが。

それを「じゃあ、性的であることを証明せよ」とか言われてもなあ。

絶対とは言わないが(実際、件の欅坂ヲタみたいなやつもいることだし)、現代社会文脈から、ある程度は性的であることは明らかといわざるをえないでしょう。

件の欅坂ヲタチンコマンコそのもの以外は性的認識できないのかね。

2017-08-06

大脳のどこが壊れてるんだろう

https://anond.hatelabo.jp/20170805115020

どういう文脈で「大脳が壊れてる」と言われたのかわからないけど、

単に人格障害っぽい発言したとき比喩的大脳が壊れてると思われただけでは?

大脳が本当に壊れていたら記憶したことをちゃんと思い出せないとか、簡単計算ができないとか、そういった現実での不都合を引き起こす障害として表れるよ。

そういうのはあるの?

増田ちゃん確かにメンヘラっぽい文章だし、パッと見でめんどくさい性格してそうだってのはわかるけど、「私、大脳が壊れてるんです」っていうと重たくなって逆に周りも困るから

その表現にそんなに囚われず「私の性格一部の人にとっては『大脳が壊れてる』と言わせたくなるくらい不愉快を与えるんだ。表現には気をつけよ」くらいの認識で、楽に捉えた方がいいと思うよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん