「文脈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文脈とは

2017-11-18

anond:20171118162746

文脈読めねえやっちゃなあ

一方の性が力を持った時に、もう一方の異性がどうなるのかという問題だろうが

そして女は自分より下の存在は「見えなくなる」ので、力を持った日にゃ悲惨だろうねという話

もちろん男にもそういう傾向がないわけではないが、まだ女よりはマシだろう

女尊男卑が人類を救う

男尊女卑」は生物学的には正しい言説(男の筋力が女より強いという点のみ)だけど、社会学で同列の扱いをするのは間違っている。なぜか?

女が男より劣等な存在だとすれば、その劣等な女からまれた男は劣化コピー=女と同等がそれ以下の存在ということになってしまう。このパラドックスに気付いていない男尊女卑主義者は、数学論理構築)の勉強をしたことがないのだろう。

社会学的な文脈で「男尊女卑」を唱える男がいたら、その男は「自分バカです」と自己紹介しているのと同じことだから気をつけたほうが良い。

 

逆に「女尊男卑」は正しいのか?

パプアニューギニア東部のオカパ(Okapa)地区女性たちが、1986年から20年来続く部族戦争を根絶しようと、男の子が生まれたらひそかに殺す習慣を10年前から行っていたことが明らかになった。豪ナショナルNational)紙が報じた。

女性人類管理したら戦争がなくなり平和になる。

これまでは男性しか入会できないフリーメイソン活躍して男性社会を構築してきたが、もう時代遅れしかない。

今後は、女性同士が一致団結して人類の発展を牽引して欲しい。

 

日本女性中心の社会形成して、平和で発展した未来を築こう。女性天皇必要です。

男はしっかり女性サポートするようにしていきましょう。レディーファースト騎士道はカッコイイよね?

2017-11-17

東京新聞イジメをやめろ!

なにやら東京新聞批判されているようだが、僕らが東京新聞に求めてきたのはジャーナリズムじゃなくて馬鹿馬鹿やって笑いとるそれであって、皆その文脈理解した上でネタ扱いしてきたはずだ。それこそ東スポ的な雰囲気で皆から愛されてきたのに、最近やけに持ち上げられてるというか、SNS時代ならではのクソ制裁受けてて可哀想。僕らの東京新聞を返してよ。

anond:20171117205428

腐ってるのは子宮であり、卵子のものなんだよね。

もちろん、腐っているというのは老化しているという意味なんだけど。

この文脈においては。

anond:20171115171647

ええ・・・でも、Google翻訳アプリとかSiriとか、どんどん認識してくれるのだし、

通話も同じように文字にしてくれればいいだけで十分で

あと最後についでに文脈から認識補正みたいなのをディープラーニングとかでやってくれればバンザイなんだけども。

[]白ハゲ漫画

TwitterなどのSNS投稿される実話・エッセイ漫画蔑称

とある炎上した漫画が、デフォルメ化した人間キャラクター(白ハゲ)を用いていたことに由来する。

個人が思っているだけのことをさも大多数の人の意見であるかのように描く印象操作

主語がでかいなど、批判的な文脈で用いられることが多い。

https://dic.pixiv.net/a/%E7%99%BD%E3%83%8F%E3%82%B2%E6%BC%AB%E7%94%BB

2017-11-16

日本アニメの好きなところ

ぼーっと見ることもできるし

深く見ることもできるところ

 

動きとか演技とか演出とか

色んな文脈入ってるのが面白い

映画だったり、歌舞伎だったり、ドラマだったり、特撮だったり、ゲームだったり

過去の色んな業界の色んな表現方法を全部投入して全力出した上で、お手軽に見れるものを作ってるのが良い

決して驕らず、サブカルとして進化し続け、究極は子供向けであるというスタンスは、喩えるならお菓子のような感じ

anond:20171116014850

異文化に寛容であれ」は「異文化不快感を抱くことは悪」というニュアンスになりうるだけであって、別にならないし、異文化は「そもそも不快だということも決してないし、寛容というもの訳語であって語源を辿れば我慢意味になるというのはそうだとして、また仕方なく受け容れる態度の意味がありうるというのもそうだとして、それでも寛容と訳されたのはそれなりの文脈定義があったからじゃないのって思うし、結局例えの意味合いで使えば「我慢」よりも「寛容」の方が解釈の幅が広がるし、実際に「寛容」という言葉から解釈してるんだから間違ってはいないんじゃないのとも思うし、「異文化に対して我慢しろ」なんて言えばそれこそ解釈の幅が狭くなるし、それだけ更なる言葉必要になるわけだから「寛容」でいいじゃん。

2017-11-14

白人自分らをホワイトというのはかまわないけどさ

日本人イエローって言うのやめてほしいわ。

子供の頃使ってたクレヨンも、黄色肌色は別のいろだったし、俺の肌の色が黄色って目がおかしいんじゃないの?

あとポリコレ的に「肌色」っていけない言葉らしいけど「肌色」がどんな色か文脈判断すればいい話だよな。

黒人肌色って言ってたら黒って解釈すればいいしよ。

2017-11-13

今人気の楽屋ネタ

楽屋ネタって最近少なくなっているような気がするけど、やっぱり受けが悪いんだろうか。

元々は楽屋であった出来事面白おかしネタにするというものだけど、内輪ネタとか身内ネタとも呼ばれ、わかる人にしかからないハイコンテクストネタ全般楽屋ネタと呼んでもいいだろう。

減っていると感じる一方で楽屋ネタに近いものが受け入れられているものも。

それがシンゴジラ

震災という文脈がなければ面白くないような気がするのであの映画楽屋ネタ一種だと考えている。

公開当時もテレビ放送の昨日でも大震災経験して記憶がある日本人が大部分なので、わかる人にはわかる楽屋ネタとは言い難いのだけど20年も経てばその頃の若者には通じない楽屋ネタになるわけで、舞台ラジオなどよりも1020年と残りやす映画の中では楽屋ネタに分類してもいいだろう。

シンゴジラ楽屋ネタになる頃、シンゴジラ面白さがわからないなんて!という老害と呼ばれる人が沢山出てきそうで心配

相対値と絶対値では、別の形容詞を使いたい

言葉欠点だと思う

 

例えば

身長が2メートルのAさんと、身長が2メートル50cmのBさんが居るとする

もちろんふたりとも「身長が高い」

しか比較する時には、「AさんはBさんより身長が低い」となる

文脈上省略すると「Aさんの身長が低い」となってしま

この時、常識と照らし合わせて「低い」と言ったのか、相対的に「低い」と言ったのか分からない

 

これは単に誤解するだけでも厄介だが

形容詞というものは非常に感情と結びつく言葉

 

彼女料理は美味しいが、母親料理よりは劣っていた時

彼女料理は(母のより)不味い」なんて言えないだろう(そもそも不味いわけではない)

「美味しくない」すら言いづらいはずだ

じゃあどういうかと言えば、「母の料理のほうが美味しい」という方向性で言うしか無い

もし「彼女料理」を主題に話したい時は困ることになる

 

これは非常に不便なことだ

「今相対的比較をしている」というのを、語を省略したとしても分かる状態言葉設計されていれば

もう少し言葉が楽になると思った

anond:20171113110025

お前のいう「文脈」ってお前の心の中じゃん

「俺の考えてることがわからいか低能」っていういつものパターンじゃん

キチガイ扱いされてるのを「こいつは低能から俺の言うことが理解できないんだな」って納得して悦に入る精神勝利法じゃん

客観視できるようになるといいね

anond:20171113105715

つけてようが付けてまいがその文自体低能丸出しなものもあるんだぞ低能www

低能はほんと一事が万事だよなwww

物事にはそれぞれ文脈存在するんだよwww

って言ったら同じ文脈のものにすら「文脈存在するって言ったのに」って適用しようとするのが低能なんだよなw

2017-11-12

anond:20171112125413

12月末での面接だけで留学判断するのは加計学園留学生制度(通常9ヶ月ぐらいの日本語研修があるらしい)においても異常だと言うのが記事文脈でしたが

anond:20171112123156

精神力的な文脈でいうMPは別概念(メンタルポイント)だからマジックポイント機能とは別だと思うなー

HPが別文脈ではホームページっていう意味、みたいなもの略語が同じだからって同じものを指してるわけじゃない

2017-11-11

発達障害かどうかを確かめた時点で経歴に傷がつくから恐ろしい

ケアレスミスの多い子供として育ち、メモを取ってないと凄い勢いで記憶を失う大人として社会人をやっている。

特技は電話口で会話を聞き取れなくて相手に何度も質問すること。

面と向かって会話してても3、4回同じことを言われてやっと理解することが多い。

文章理解しても文脈理解できずに相手何言ってんだこいつオブラートに包まれながら返されてようやく意味勘違いたことに気付くことも多い。

人間は悪いことばかり覚えがちだから自分でそう感じるだけで実際は平均的かせいぜい誤差の範囲なのだと信じて生きてきたが、どうもそうではなく回りと比べて明らかな有意差が出ているぞとそれなりの地位についてる人間から注意を受ける事が年数回。

おそらく発達障害一種なのだろう。

軽度ではあると思う。

社会生活他人の多少の善意を除けばこれといった補助もなしに送れている。

たまに被害妄想と加害妄想に脳が真っ黒に染められてメンタルが駄目になってしまいがちな事も多いが、これをはっきり障害と名付けるかどうかはグレーゾーンだろう。

なので発達障害なのかどうかは確かめないで生きている。

もしも確かめて、その事実がどこかから漏れればその瞬間に社会的立場が下る。

障害者としてちゃんと認定されて国から補助を受けられるレベルになれば社会的地位職場でのポジションも維持されるだろうがそこまでではない。

お菓子の食い過ぎで勝手肥満になったデブしょっちゅう体調を崩してスケジュールをかき乱すのを白い目で見られるように、甘ったれ生き方をしてきた奴が精神年齢の低い言動病気のせいにしているうちに本当に頭がイカれただけの自業自得だと扱われるのだろう。

から私は自分発達障害である可能性を感じながらも、それを確かめない。

かめようとしただけで白い目で見る奴が身近に、ないしはこれから転職した先等に1人でもいるかも知れないならやらないでおく。

かめた瞬間に様々なマイナスが付き纏うのなら、絶対に確かめない。

薬やカウンセリングなど無くてもよく、むしろそういった事をヘタにやって寝た子を起こすような真似をする方がリスクが高いのだという確証バイアスに全幅の信頼を置くことを選ぶ。

そうして本来なら薬でも飲むべきなのかも知れないのにそれを行わずミスを繰り返す私に周りの人間が付き合わされることを、私にそう思わせるにいたるような社会を作ってきた彼らの自業自得なのだと考えて生きていく。

だってそうだろう?

少しでも発達障害可能性がある人間が念のためにと精神科等で診察受けた事に、ちゃんとお医者さんに行って確かめるなんて貴方責任感と勇気のある人なのねと言える人間だらけならこんな事にはなってないのだから、それを言えない奴らの自業自得だ。

勝手だろうか?

勝手と言われても構わんよ。

勝手同士がぶつかりあってそれぞれの損益ポジション綱引きして生きていけないように社会が作られているんだから

そういう社会を作った奴らの自業自得さ。

から、来週も地獄に付き合ってもらう。

2017-11-09

働くということ/失うということ

もうすぐ二十七歳になる。

無性に文章が書きたいので、これを書く。





最近自分が何歳なのか、よくわからなくなる。

から時々確認しなくてはならない。

紙に書いて壁に貼って、誕生日になったら剥がせばいいのかもしれない。

「今、俺は26歳! 社会人4年目! ここが頑張りどき!」

みたいなことを正月にでも筆で書いて、壁に貼っておく。

誕生日が来たら剥がす。そして次を貼る。

「今、俺は27歳! 社会人5年目! 上から評価だけでなく、後輩の育成も、ね!」




時間は流れてゆく。

いや、流れているはずだ。

僕の中の時間は止まったまま、現実世界時間けが過ぎている。

27歳になるのもビックリする。

22歳になったときはまだ覚えている。

そこからの5年、何かあったのか?

子供のいたずらで、時計を針をぐるぐると何回も何回もまわして、気がついたら2017年になっていたような気さえする。





サラリーマンになんてなりたくなかった。

けれど、時間に押し出されるようにして、僕は選択を迫られた。

フリーターになって夢を追うとか、まあそのぐらいの選択肢はあったけれど、実質的就職する以外の選択肢はなかった。

労働ということに、価値を見出せなかった。今もそうだが、昔からそうだった。





2012年のあの頃、僕は叫ぶようにして面接をしていた。

就職活動

長い年月を費やしたけれど、今の僕にはほとんど記憶がないのは、忌々しい記憶だったからだろう。

ずっと組織集団といったものに馴染めなかった。

日本企業なんて、大半は気持ち悪い集団だった。

それでも、「御社への志望動機は…」という話を延々とした。

そして一社だけ内定をもらえて、そこで働き始めた。

長い就職活動だった。

会社に入ってくる後輩は、学歴就職活動ハードさも、ワンランクもツーランクも落ちるような奴らだった。

結局は運なのだと思う。

僕の同期は、就職留年したり、未だに実家寄生したりするが、それはなんだったのだろうか?

そんなもの存在しなかったかのように、日経平均は上昇し続けている。

そして僕もまた、そんなもの存在しなかったかのように、安定した暮らしをしている…






リクルート的な価値観に従うならば、仕事というのは自己実現手段でなければならない。

仕事を通して、大きな変化を社会に与えて、それを通して自分という存在が救われるのである

その文脈において、僕がしている仕事は、まったく価値のないものしかない。

僕の勤めている会社利益だけを考え、その関係者けが幸せになるものしかない。

どちらかといえば、『課長 島耕作』とかの世界観に近い。

やっていることが、FAXからExcelの穴埋めに変わったくらいか

古いシステム会社である








会社から評価されている。

上司は恵まれている。

技術者気質だが、管理職としての自分役割理解して、高いレベルバランスのいい部長がいて、

放任気質でどうでもいいところはノータッチにして、締めなければいけないところは締める課長がいて、やりやすい。

そういう上司のもとで、それなりの成果が出せている気がする。

そんな恵まれ環境でも、三年目くらいまで、どうしようもないくらいの焦燥感があった。

自分技術力とか、会社の求めているマネジメント能力とか、そういうものへの反発があった。

早晩潰されてしまうのではないか、という不安は常にあったけれど、色んなものに恵まれて、そんなことはなかった。

仕事ができる人間‘」として扱われる環境は、居心地がいい。

自分人生ではじめての環境なのかもしれない。

僕が居心地がいい環境というのは、ずっとなかった。

家庭でも、学校でも、バイト先でも、そんな環境はなかった。友達恋人の部屋でさえも、僕は居心地の悪さを感じていた。





極力シンプルに生きようと思っている。

仕事が終わったら帰って、一人でビールを飲んで、早めに寝る。

平日はそれで過ぎていく。

休日に色んなことを考えてしまうが、それだけが僕の生きている時間なのだと思う。

平日はそれでいいと思う。

休日も、ぼんやりしていたらすぐに終わってしまう。

今の僕が失ったのは、休日焦燥感である

よくもわるくも、僕はサラリーマン社畜である自分を受け入れつつある。

今の日本には、僕と同い年で、同じくらいの給料をもらえている人間なんてほとんどいないのだ。

そのデータは、大学に行ったおかげでわかっている。

けれど、それは結局、失われた20年に突入した日本の大半の若者が得られなかった、ある時代は当たり前だった待遇しかないのだと思う。

もちろんそういう詭弁をもって、仕事をやめて、自由を手にしようということではない。

何が言いたいかというと、このままだと、僕に許された幸福に続く道のりは、

いい奥さんをもらい、仕事を頑張り続けることだということしか残されていない、ということなのだ。

幸福に関しては書きたいことがたくさんあるけれど、はたしてそんなことなのだろうか?

僕にはわからない。

わかる人間なんているのだろうか?






この文章で、誰かを批判しようとか、肯定しようとかい気持ちは一切ない。

とにかく僕が、シンプルに生きようとしている、ということだけを書きたかった。

それにまつわる複雑性について、夾雑物を捨てるように、書きたかったのだった。

anond:20171109130418

その説明じゃ納得いかない ハメ撮りにはもっと下衆で脅迫的な文脈があるのだろうよ

anond:20171102105424

どうも突っ込みどころが満載で...

ええと、まず、あなたリベラルという語の定義というか意味づけに無理がある。

liberals と言えば、特に断ったり文脈から明らかで省略されたりしない限りは、classical liberals だって当然含まれる。一方、あなたの言うリベラルは、ほとんど social liberal のことばかり。(それも結構せまい意味での social liberals )

リベラルとひとことで言っても、classical liberals もありゃ modern liberals 、scocial liberals いろいろ。

また、「絶対王政封建制破壊するもの」と言い切っているけれど、実際には封建制の上に立っていたという面もあるわけで、詳しい引用は避けるけれど、封建制と新興ブルジョワジーの均衡の上に成立したものというあたりが妥当見方では?

なんか、あなたの言うリベラルってのは、僕の言う教条主義的な見方のものであって、全然リベラルじゃなくて、左派自称リベラルな感じだなあ。 ひょっとして共産主義系の方?

anond:20171109114522

元増田です

2010年!案外歴史がある(?)んだな…と思ったら分かってて使ったということになってるんだね、これ。

文脈からして間違ってるなって時でも、言いたいことは分かるのに揚げ足取りするなんてちっちゃい奴だなと思われるのも嫌で流してしまう…

そんな時によくみる「○○警察です」は割と罪悪感のない言い回しな気もする

2017-11-07

anond:20171107195354

実際、戦闘美少女フェミ的な文脈で褒められてるのは見たことあるな。

あとハーレム作品ヒロインたちが団結して主人公を「共有」したりするから主人公も下に来るよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん