「現代社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現代社会とは

2018-07-16

TOKYOキャッシュレス生活チャレンジ

3連休はいった土曜日、はてぶを何となく見てたら、みずほATMが止まる件についての記事を見た。

「あ、やっべえ、前からATMとかでみてた日って今日だっけ」と一瞬ががーんとなり、

さらにはてぶを見るとブコメで「みずほの口座持ってる奴は頭弱い」「前から注意喚起してたろバカか」

ほんと、はてぶって危機におよんだら、凹んだ当人さらショボーンとさせるだけで何の役にも立たないな。


さてそう思ったものの、毒づいても手元の現金9000円余りが増える訳でない。

もう「現代社会キャッシュレスでどれくらい活動を諦めず生活できるか」をゲーム感覚で楽しむしかない。


というわけで実際やってみた。


食品

コンビニ各社 クレジット○ 交通ICカード

スーパーマルエツ クレジット○ 交通ICカード?

スーパーコモディイイダ クレジット× 交通ICカード?


外食

ドトール  クレジット× 交通ICカード

スタバ クレジット○ 交通ICカード

新宿地下街タイ料理店  クレジット○ 交通ICカード


美容

美容室  クレジット× 交通ICカード×


服飾

ジャーナルスタンダード  クレジット○ 交通ICカード?

コインランドリー  クレジット× 交通ICカード×(そりゃそーだ)


趣味

ボルダリングジム  クレジット× 交通ICカード×

書店  クレジット○ 交通ICカード


交通

各種電鉄 クレジット× 交通ICカード○(当たり前だ)


結局、キャッシュのみでややお金必要美容院だけ、予定をキャンセルせざるを得なかったが、

大体クレジット交通ICカード対応しており、ジムコインランドリーの小額決済だけで乗り切れた。

交通ICカードオートチャージカード機能とひもづけられており、実質はクレジットだ。

そう思うと、東京はかなりキャッシュレス化が進んでると言える。

あー、ひもじい思いしなくてよかったー。


あ、そうだ忘れてた、西日本豪雨募金も出来ました。

カード募金できるって便利便利。

2018-07-12

陰毛を処理した

初めに言っておく。私は男だ。

不毛な期待は持たずに読んでくれ。陰毛だけに。



初めて陰毛を処理した。

かねてから私は陰毛に対して疑問を持っていた。

これは役に立っているのか?存在意義は何だ?

太古の昔、人間祖先が全身を毛で覆っていた時代から時は流れ、

進化過程で体毛を捨てていった。それなのになんでお前はそこに居座っている。

ホルモンバランスの乱れ、積み重なる不摂生に日々のストレス、照り付ける太陽

遠い地から飛来する何やらの物質に曝され日々前線を後退させている頭髪をしり目に、

相変わらずの栄華を盤石のものとしている。

やることと言ったら、知らぬ間に抜け落ち、自由を得んと言わんばかりにボクサーパンツから

抜け出し、そしておよそ不可能と思われる場所で、その場所になじもうとせず隠そうともしない

存在感を放っているくらいだ。

以前は大切な局部細菌などから守る役割とか、なんだかそんなものを持っていたのかもしれ

ないけれど、この潔癖現代社会において、そんなものはもはや無いに等しいのである

メリットデメリット釣り合っていない。

チンコの皮に潜り込んだりもするしね。

にもかかわらず、私はこれまで陰毛の処理というものしたことがなかった。

もう20年の付き合いにもなるというのにだ。

ふと人類のもう半分に目をやると、どうやら世の中では、女性陰毛を処理するのが

常識のようである

長さを整えたり、はたまたツルツルにしてみたり。

髪を整え、顔に化粧をし、爪を磨くのと同じだ。

かに、いざことに及ぶとなって彼女の下着を脱がし、そこに密林があっては興が冷める。

タイガぐらいがをかしである

私はパイパンより少しあるほうが好みだ。ツルツルだと、なんだか元から何もなかった

ような感じがしてしまって趣がない。短めに刈り揃え、手入れを、今日この日この瞬間の

ための準備があったという事実を感じられるのが趣である

話がズレた。

私はこれまで陰毛を処理をしたことがなかった。

何故か。

意味も無く恥ずかしかったのである

陰毛処理に対するこの気恥ずかしさはどこから来るのか。

なんとなく女々しい感じがしていたのかもしれない。わからないが、なぜかしたいとは

思いつつ実行できていなかった。

が、今日はなぜだか、処理してみようかなという気分になった。

気まぐれだ。意味はなかった。

加えて、今日たまたま妻が家を留守にしており風呂に入るのも独りだ。

風呂に入るため全裸になる。

洗面台には、普段髪の毛を刈っているバリカンがある。

手に取り風呂場に入る。

なんとなくいきなりいくのはやっぱり抵抗があって、まずはすね毛を刈ってみることにした。

バリカンには髪の毛の長さを3・6・9・12ミリメートルに調整するためのアタッチメント

付属している。

初心者の私は12刻印されたものを取り付けた。

適当バリバリっと刈ると、ツルツルでもぼさぼさでもないちょうど清潔感のあるくらいに

なった。これは良さそうだ。

続いて、太もも、足の付け根と移っていく。

最後局部だ。

この流れは知ってる。マッサージ師が女性マッサージしているかと思っていたらいつの間にか

みだらな行為に発展している資料を見たことがある。

自然な流れで私の陰毛バリバリと音をたてながら短くなっていく。

髪の毛やすね毛と違い、刈った毛がふわふわ毛玉のように一かたまりになる。

チンコの根元などは若干のやりづらさがあったが、これまでさんざんいじってきた

チンコだ。少し窮屈な思いをしてもらうなどしてうまくやることができた。

ところで、私は玉にも毛があるタイプだ。

これが曲者だった。

普通にバリカンで刈ろうとすると、玉の皮が引っ張られて上手く皮膚の上を滑らない。

加えて、もし皮が巻き込まれたらという恐怖心が付きまとう。

仕方ないので、ここは長さを揃えるのは諦めて、毛を引っ張って少しずつ切るようにした。

次に、私は玉からおそらくは肛門までも毛が生えている。

本当はこの部分も、というかこの部分が一番処理したかったのだが、なにぶん初心者である

深入りはしないこととした。

ちなみに女性肛門周りまでクリニックで脱毛するらしく、そのフロンティア精神には脱帽である

床に落ちた毛をティッシュに取り、風呂場を出る。

体に付着した陰毛が床に落ちないか心配になり意味も無く爪先立ちになりながら

リビングへ移動しごみ箱に放り込み、また風呂場に戻る。

改めて自身の股間を見ると、初めて見る姿のチンコがそこにあった。

なんだか子供っぽいな、というのが最初感想だった。

なんというか、子供チンコではないのだけど子供らしさのようなもの

感じさせるのである日本昔話のOPで龍に乗った小僧みたいな。

説明するのが難しいのだけれど、こう、ちょっと情けないというか、アホっぽいというか。

とにかく男性的自信を削ぐ見た目だ。

でもまあ、今になって見た目にこだわる必要もなく、利便性重視なのでこれでいい。

パンツを履くと、毛が短くなって立ち上がったのか何なのか、これまで以上に

パンツとの間に弾力のようなものを感じる。

違和感があるがそのうち慣れるだろう。

海外では男性でもツルツルにするのがエチケットなんて話も聞いたことがあるし、

中途半端に短くするより剃ってしまったほうが良い気もするが、それは今後の課題として

徐々にステップアップしていきたい。



初めての処理で、特に興奮なんかもなかったのだけれどなんとなく記録として

増田に書いてみようと思った。

Amazonなんかによくある、

 思った通りのものが届いて満足です。見た目もよくて最高です。

 まだこれから使うので性能についてはわかりませんが、

 この値段ならいいと思います

みたいな、それ何の役にも立たねーよって言いたくなるレビューのような文章

なってしまったけど、ここまで読んだ方には何かしらの益があればと思います

とりあえず、これで自分陰毛が床やテーブルやその他いろいろな所に落ちてるのを

見かける頻度が減ればなとおもう。


以上

2018-07-10

anond:20180710221918

無理だけどやんなくちゃいかないときのそういうアホみたいにそびえたってる壁マジでふざねんなちったぁ手加減しろって感じだよねえええ

誰か仲間がいてくれれば乗り越えられるのかもしらんが独りではどう足掻いても無理的なヤツじゃね?!違ったらごめん。でもそうだと仮定して話進める

独りでなんてできるわけねぃよぅ…って感じになるよな

そうやって孤立したひとたちのすくつだと思った現代社会ってやつは、チョムスキーって人も言ってた

バラバラなんだよねえええみんな、つながってるようにみえ

なので自分一人でやらなくちゃいけないことができるともう太刀打ちできない

フォロワー数とか無意味

5万いても無意味

5万いても助けてくれええって言える相手じゃなきゃ百万でも無意味


百万のフォロワーよりピンポイント理解してくれる人が良い!…って理屈では言えてもフォロワー増えると嬉しい、悲しいかなそれが人間のサガ


大変な自分いいねしてくれる人はいくらいても足りないことはないが、何人いても問題解決しることはないそれがたとえ百万だとしてもだ

じゃあどんな条件が満たされたら、

「どんな壁でも怖くないや!わたしはこの壁を乗り越えたい!」

って思えるんだろう?

もう無理!ってかべは、一人で乗り越えられるんだろうか、それとも誰かいなきゃだめなんだろうか。

2018-07-08

anond:20180708203842

現代社会普通の人になることもままならない。

受かったらラッキーくらいで次いこ次。

受かるかどうかは別として、とりあえず就活はしとかないと周りがうるさいからな

地理歴史公民現代社会倫理政経って全部そろって社会科だよなあと最近政治社会の語られ方を見ると思う

2018-07-03

みんな疲れてるとか言うけど普通に規則正しい生活したらいいじゃん

仕事が忙しいとか、人間関係ストレスとか、現代社会のなんだかんだとかでみんな疲れてるとか言うけど、ちょっと待てといいたい。規則正しい生活バランスのとれた食事したらいいじゃん。別に毎日野菜350gも食べなくていいし、瞑想もいいし、運動もたまにでいいよ。まずは毎日ちゃん風呂入って静かに寝て起きてりゃいいだろ。

anond:20180703082502

というか、賃金問題労使交渉解決するのが経済学的の基本

言論労働運動につながらなかったら意味がない、ということだよ

一時期ドラッカー流行ったけど、こんなこといってるの知ってるか?

「強力なマネジメント必要とする現代社会においては、強力な労働組合必要である。」

労働組合労働運動を潰してきたのが元凶だよ

anond:20180703013653

そうやって女のせい女が悪いって感じるのも、今の進化が間違っているという事。現代社会でそう考えるのは仕方ない。けどその思考の極まる所もうヒトは終わり。

2018-07-02

性的目線

ツイッター

会社ミニスカートを履いていったら、女性上司を通して男性上司が『会社ミニスカートを履いてこないよう注意して』と言われた。」

といった投稿を見た。

本人曰く、自分が好きな格好をしているだけなのに、こんなことを言われて悲しいようだけれど、そう見られているのはいいのだろうか。

ファッション自己表現というけれど、それを自分の思うままに受け取ってもらえるかは分からないじゃないですか

そのあたり、どう考えてるんですかね。

別にそう受け取られてもいい、ただ仕事の成果は別口に判断して! ってことなのかな。

仕事評価服装を入れるなってことなら分かるけど、性的目線で見るななんて言われても無理だと思う。

本人に言わないってことは出来ると思うけど。

ただ現代社会において、それで良しとされてるのでしょうか。

いやらしい目で見ないで! って絶対言われそー。

2018-06-30

これから宗教時代

速すぎる時代の流れについていけない人や特殊技能を持っていない人は生きづらい時代になっている。人間をやるのが難しくなってる感じしない?俺はする。SNSでイキってる実業家やらなんやら、そういう人たちはイケイケどんどんで世界を動かそうとしているけど多くの一般人保守的で変わることを望まない。望んではいなかったけど便利そうだから最新技術使うわ、みたいなことしかしない。多くの凡人にとって生き辛い時代自分存在が何なのか自分なんて価値がないんじゃないかと思ってしまう人々のためには、やはり存在を無条件に肯定してくれる神の存在必要なんじゃないか?弱さと向き合うなんて無理だ。死んでしまう。妄想の中で生きていたっていいはずだ、幸せなら。変化を望まない保守的な人もいていいじゃないか

乱世になってる現代社会ではみんなの命を無条件に肯定存在を認める装置必要だ。それは現代社会で心を病んだ人々を救済するだろう。

2018-06-28

「図解で見るネット刺殺事件の全貌」に反論する

図解 ネット刺殺事件の全貌「低能先生」と記号化された人間とHagexとネットいじめの温床Hatena - fhome’s blogの内容に反論します。

(追加)※元記事の方が記事修正なさったようで、本記事の指摘とずれが出ている箇所があります。御了承ください。

記事タイトル

「図解で見るネット刺殺事件の全貌」が

「図解 ネット刺殺事件の全貌「低能先生」と記号化された人間Hagexネットいじめの温床Hatena」に

変更になった際に記事内容にも手が入っているようです。

引用している文章などがなくなっている場合もあります。御了承ください。

はじめに

もうこの時点で少々クラッときているのだが、「図解で見る」は言葉おかし

「図で見る」「図解で説明する」「図解でわかる」などの言葉意味を雑に混ぜてしまったのだろう。

前提条件に見る不安

筆者自身は、普段Hatenaサービスを使っておらず、今回の記事最初Hatenaブログエントリとなることをご了承ください。

少なくとも筆者が正しいと信じる情報について記録に残しておくべきだという考えからです。

「ニワカは黙ってろ」というつもりは無い。

ただ、はてなのサービスを知らず、初めてのエントリであるという時点で、

解説ではなく、雑感の域に落ちてしまっていることを自覚してほしい。

解説者というものは、解説対象研究してから文章としてまとめるものだ。

自分の思ったことを伝えるために書いたエントリを「解説」とは呼ばない。

要約の雑さ

Hatenaネットウォッチという名のネットいじめネットリンチの温床となっており

Hatena」という語が既にどこを指しているのかがわからない。

株式会社はてなは、名前を出しているだけでも、はてなブログはてなブックマークはてなダイアリーはてなハイク人力検索はてなはてな匿名ダイアリーなどをはじめとする複数サービス提供する企業で、

筆者の書き方は「はてな株式会社が丸ごとネットリンチの温床になっている」といいかねない乱暴言い回しになっている。

推測するに、「はてなブックマークを中心とした、匿名ダイアリーなどの文化圏」という意味なのだろうが、本当に知らないなら一度調べてから書いてくれという感想しかもてない。

感情論しかない「筆者が考える、今回のHatena刺殺事件の全容図」

はてな」が何のサービスを指すのかがわからない点については、前項で書いたのでもういい。

問題は「ネットリンチ」と書かれている赤い領域意味だ。

サービスごとの赤色の面積比の根拠が一切提示されていない。

更にはfacebookネットリンチ領域が小さく、twitterhが少し大きく、「2(5)ちゃんねる」と「はてな」は同程度だという。

はてな」を糾弾したいなら、せめて「なぜ同程度なのか」を示さなければ卑怯というものだろう。

「2(5)ちゃんねる」にしても、どの板がネットリンチ現場になっているか一切解説が無い

ヲチ板存在すら知らないのではないかと思わせる書きぶりだ。

もっと言うなら、5ch.net2ch.scOpen2chは全部別サービスだ。運営母体すら違う。

十把一絡げにするにも程があるだろう。

「1」の項目について

「1点目は、はてなブックマークは、匿名コメントができることです」

これに関して一言反論する

匿名コメントができないサービスが9割だ」

匿名コメントができるサービスが大半だ」

言い回しが雑であることと、間違いがあったので修正しました。

匿名コメントできるから自分コメント責任も持たなくていいので言いたい放題です」

そっくりそのまま筆者にお返ししたい。

こんなことを言うなら、なぜ実名でこの記事をかかなかったのか理解に苦しみます

「2点目は、はてな運営対応する気がないことです」

無くはないのだが、運営対応には限界があるということも理解してほしい。

逆に筆者ならどういう対応をするのだろうか。

サービスをつぶすのだろうか。

営利企業として「一部の人いじめをしているのでサービスを終了します」などという判断で、

残れるSNSが一つでも存在するのだろうか。

運営側が、誹謗中傷するような悪質なユーザーを取り締まるなんてことは、きいたことがありません。」

この方はニュースすら見ていないのだろうか。

今回殺人事件を起こした「低能先生」は、不特定多数ユーザ罵倒することで有名なユーザでした。

はてな運営はその行為に対して「はてなブックマークを使うにふさわしくない」として、

アカウントの取得を禁じます。(当然アカウントのBANも行っています

「何度もアカウントを取り直している」という情報を知らないというのは、

今回の件を語るに当たって、致命的な情報不足です。

「2」の項目について

「筆者はいわゆる「内情に明るい人」ではありません。」

知りもせず批判するというのは、ただの誹謗中傷だと理解なさっているのだろうか。

情報ソースが後から書かれた増田のみというところも、非常に安直だと批判します。

一応説明すると、Hagex氏は低能先生暴言を浴びるたび通報をしていました。

そして、通報している事実ブログエントリに「一回」しました。

もちろん、この「一回」が何も知らなかったユーザ扇動してしまったのは、恐らく事実です。

扇動してしまうだろう事も、ある程度計算だったろうとも思います

でも、やったことは

暴言を浴び、通報し、通報したということをブログで報告した」だけ

です。

学校いじめを受けた人が、いじめられている様子を動画にとってyoutubeに公開したとしましょう。

動画ネットで大騒ぎになり、学校謝罪会見に追い込まれるでしょう。

もちろんいじめを受けた生徒はそれを期待して動画アップロードしました。

これはネットリンチですか?

筆者の言うネットリンチは、いじめられっ子に「黙ってろ」と言っているに等しい。

と、私は批判します。

「3」の項目について

低能先生が感じた義憤は、少なから共感する。

だが、この項目は間違っている。

なぜなら、低能先生自身が「自分加害者である」としていたからだ。

この一件を持って、「3」の項目は論ずるに値しない。

代わりに、低能先生の序盤の行動について軽く説明する。

低能先生はてな運営対応にムラがあることをひたすらからかっていた」

ソースを出さないので、信憑性が無いと思ってもらってかまわない。

以上だ。

低能先生サービス除名になっている理由はこの行為によるものであると、

低能先生自身から聞いている。

筆者の認識とは乖離しているだろう。その時点でこの項目に意味は無い

この手の論説に対する対処

単語意味の把握が甘い人は、言葉使用する単語の選定がおかしく、総じて展開する論理破綻していることが多い。

「なんかこの人の文章読みにくいな」と思ったら、使われている言葉が細かく間違っているか確認してみるといいだろう。

すっと頭に入ってくる文章は、良文というだけでなく、ある程度頭が良くないと作れないものである

そして、明らかにおかしい論説に関しては「おかしい」ときちんとアピールすることが大事だと思う。

近年、「ネット荒らし無視する。という考え方は過去のもので、現代では無視しても増徴してエスカレートするだけだ」という話がネットで話題になっている。

この手の理論についても同じで、何も言わないのは「認めた」に等しい行為になってしまっていると思う。

さいごに

個人なら黙殺すればいいのだが、何もしらない第三者が「合っていると思い込んで」拡散してしまうのだ。

なので、間違っているものには「間違っている」とはっきり書き添えることが大事だろう。

それがネットリンチというなら、いい加減な情報を発信した筆者にも、一定責任があるとしか言いようが無い。

現代社会では、いい加減な情報を発信した人には名誉毀損などのペナルティが課される。

攻撃された人が身を守るために声を上げることを「いじめ」というなら、

攻撃された人は、黙って攻撃を受け続けるしかない世の中が誕生する。

「打たれた人は黙っていろ」というなら、その声こそ「いじめ」そのものではないだろうかと思います

この記事の筆者ははてなのサービスを使っている人全員」に「いじめの加担者である」というレッテルを貼ったことを理解してほしい

ネットリンチ」を行った人はもちろんいるだろう。元の記事でも、どのサービスにも「ネットリンチ」を行う人は少なからずいると書かれているので、この点に関しては、私と筆者の思惑は同じだと思う。

でも、図を見る限り「はてな利用者過半数ネットリンチをしている」と書かれているように読み取ってもおかしくないだろう。

ならば、はてな利用者過半数から個別否定の声を挙げられるリスク承知してもらわないと困る。

それが、個人自由情報発信をするということだと思います

以上です。

反論先の記事ミスリードを狙って作られたものではないか」という意見について

説を否定するものではないのですが、全くの仮説(妄想)のたぐいなのですが、筆者の方になんとなく心当たりがあります

というのも、ここ二日ほど匿名ダイアリーには見慣れない方がいらっしゃって、四方八方に衝突しているのです。

何か意見を言うたびに「前提の部分が間違っている」と窘められている姿が、なんとなくダブるのです。

この記事を書いたのは、その「もしかして」スタートだったりします。

「それは前提が間違っているよ」と伝えたかったのです。

語りかけてくださってるブクマへの返答

読んでくださってありがとうござます

記事中の行数の限界がきてしまったので、序盤の返答はこち過去の返答に逃がしてます。(タイトル間違えて修正してます

yuiseki はてブ、他サービスと比べても正義感ポルノを加速させるようになっているでしょ。わざわざクソ記事にクソ記事ですとコメントしてトップページに掲げるというような状態が連日自然発生していて異常。

仕組みとして、悪目立ちしやすいという点は確かにそうだと思います

では、twitterRTどうでしょうか。facebookシェアは?

拡散に加担し、時差で延々批判が飛んでくる悪質な仕組みとも言えます

便利であるということは、悪意も加速しやすい。それだけのことではないかと思います

domimimisoso 「株式会社はてなは、名前を出しているだけでも、はてなブログはてなブックマークはてなダイアリーはてなハイクはてな匿名ダイアリーなどをはじめとする複数サービス提供する企業」 じ、人力検索はてな

何か抜けてると思ってました。

人力検索はてな」がこのラインナップに入っていないのはあまりさびしすぎる…追加しました。

chocolatmacaron 同意できないですね。少なくともはてブ民は<個人><数百人が><スターを付けて><袋叩きにする><集団リンチシステム>の加害者だと思いますリンチ批判はいつもゼロもしくは超少数。私もどこかで加害したかもしれない

あなたが「集団リンチシステムであると思うのと同じく、私は「そうは思いません」理由記事中に述べたとおりです。

感情論で「同意できない」とするなら、何でもできます。私もあなた同意しません。

Ingunial 逆にこの反論ひどすぎるな。揚げ足取りとか言葉定義とか細かいことの指摘ばっかで細かい点が間違えてるから本論が間違えてると誘導している。

具体的に、どこが揚げ足取りに思えましたでしょうか。

「細かいこと」とされていますが、前提条件は大切な情報です。

計算問題で「X+1」という問題を出されたとき、Xが1と100では結果は全然違います

女性トイレに人が侵入した場合侵入者が「男」か「女」かで、犯罪か否かの差が生じます

それを「細かいこと」と脇にのけることは、もはや暴力に等しいのではないでしょうか。

正確性を期すことを放棄した論に価値はありません。

ROYGB 株式会社はてなはてなブックマークによる問題などへの対応がにぶいというかあまりやる気が無いのは事実ではないかなあ。

対応の甘さというか、遅さに関しては私も同感です。

ただ、「集団リンチ」とされるものについては、一応非表示機能によって回避できると言えなくはないです。

更に言えば、はてなブックマーク単体では、言及先のページと切り離されており、

「あらかじめ見ようとしない限り見えない形にされている」と言えなくも無いです。

それでもサポートチーム以上の動きが重過ぎるのではないかという感想は私も持っています

今回の件も、サポートチームの方々の権限を越えてしまっているから、動けなくなっていたのではと思っています

munioka303 あの記事もアレだけどこの反論も敏感なとこ触られて怒るアホみたい 俺ら悪くないみたいなこと本気で思ってるの?システム問題ありまくりなのによくそんなに怒れるな

怒っているのだとすれば、雑な理論展開の方ではないかと思います

私が悪くないと思っているか否かは、こちらを読んで判断してください→ 私たちはどうしたらよかったのか…

mutinomuti スターランキングっぽくしたりしIDコールで煽るのを容認してたり、ヘイトの温床増田放置する態度とかあるから(´・_・`)インフラ無罪とかならないと思う

仕組みを改めて考えてみるべきという意見には賛成です。

誘導」は言いすぎですが、悪目立ちしてしまう部分はどうしてもあります

saiusaruzzz 「低能先生は、はてな運営対応にムラかあることをひたすらからかっていた」 これは知らなかったので、どうも。ソースがあれば知りたかったが、難しいのか。

申し訳ない。どうしても氏のログは消えてしまもので…

あと、氏の言動運営プライバシーを若干侵害している部分がありますので、伏せたいという意味があります

さいごに

反論先の論の前提条件がゆるすぎる割に拡散だけは早いというネットならではの現象に、駆け足気味に書いたエントリなのは認めます

ですが、元記事定義のいい加減さを棚に上げて、「0点」などと感情に任せて悪口を並べ立てる人とは論を交わすことはできません。

元々の目論見としては、元記事が良い様になってくれれば一番良いと思っていたのですが、力足らずで申し訳ありません。

ポリコレ野郎共に読んで欲しい、お前らがクズ理由

ポリコレポリティカル・コレクトネス)が大好きな野郎が身近にいてかなり鬱陶しいので、なんでお前らが嫌われているのかわかりやすく伝えてやる。バズって本人の元まで届けこの想い。

クソポリコレ

まずこれを見て欲しい。

とある日本大学留学生学科長賞を取った際)「日本不自由なのに凄いな」

はいアウト〜!ポリコレ的に間違いです!!!

どこが駄目か

こんなことを言うやつは潜在的留学生を見下している!日本不自由を女に変えて「女なのに凄いな」って書いたら駄目さわかるだろ!

うぜぇ…

言うまでもなく見下す意図で言っているのではなく、「日本語が不自由環境でも努力して結果を出すなんてホント凄いな」という意図で言っているし、仮に「女なのに凄いな」と言ったとしても「現代社会ではまだまだ女性に目に見えないハンディキャップを背負わされているにもかかわらず結果を出して凄いな」という意図で言っている。

しかポリコレ野郎は「レイシストが『そんな意図はなかった』と言っても、根底にそういう考え方があるのが駄目なのであって、意図のあるなしは問題にならない。それで傷つく人がいるかもしれないのであれば、二度とそういう言葉を言わないように反省すべきである」という主張をしてくる

厄介なことに

その主張は正しい。正しいから「コレクトネス」と言われる。この場合の正しいは「面と向かって否定することが出来ない」という点で正しいが、本当にその正しさって社会必要なのか?本当に全ての人間が正しい社会理想なのか?

そんなもんディストピアだろ

意図からし差別的だった場合は注意すべきだ。「韓国人はクソ」みたいなのがその例だ。一部クソな韓国人はいるが、クソではない韓国人もいる。関わりのない未知の韓国人をクソであると断じるのはレイシストだ。それは発言者を注意するなり、発言者から距離を置くなりすべきだ。

しか意図全体が差別的でない表現も「未知の人がしてショックを受けるかもしれない」と言うのはどうなの?そりゃいるかも知れないが、本当にそんな人がいたらその人が「この表現にショックを受けました」と表明してきた場合に「こういう意図だった」と説明し、その段階で初めて元発言注釈を付け加えるなりするのが正しいだろう。知らない間に相手にショックを与え、その人が自分に対して距離を置くことがあるかもしれないが、それは仕方ないし、差別的意図がない以上それはもう個性として受け止めるべきだろう。

ネットの要因

Twitterなどで公に発信した場合は、意図しない受け取り方をする人がいる確率ダントツに上がる。なのでポリコレ的に問題のある発言が指摘を受ける機会は多いだろう。しかネットであれ、実際にそれでショックを受けた人が直接的に表明するのが正しいあり方で、第三者が「それはおかしい!」と声を上げるのは余計なお世話しか言いようがない。

そういうと「そのツイートを見た他の人も同じようなミスを繰り返し、結果としてポリコレ的に間違ったツイートが増えることになり、将来傷つくかもしれない人を増やす要因になる」みたいな反論があるんだけど、これこそまさにポリコレ警察ですね。そういう奴らをまとめてカリフォルニアディストピア都市を作って引きこもってもらいたいもんです(←ポリコレ違反だ!)

ポリコレ野郎クズ理由

ポリコレを指摘する奴らがうんざりなのは理由上記の通りだが、本当にクズなのはここではない。内心ではポリコレ違反だと思うけど、わざわざ注文つけるほどではないな、という奴も間違いなくクズなのである

なんでか。ポリコレそもそも、「絶対的に正しいあり方があって、そこから外れたもの否定する」面がある。もっと別の言い方があるだろうとか、誤解を招く書き方をするなとか、ポリコレ的に間違っていることを指摘すれば、それは100%議論で勝てる。

からポリコレ野郎は「ポリティカル・コレクトネス絶対的に正しい基準である」と考える。

そうするとポリコレ野郎は「外れているやつはその点で配慮がない、劣っている」と考える。

減点法

ポリコレ野郎は、徹底的に減点法の考え方になる。傾向として今までの人生に自信がないので(←ポリコレ違反!)、絶対に間違いのない基準があると安心するのだろう。自分が正しい、ということを何より大事にし、重症の奴に至っては構造図を書いて正しさを確信し、それを相手に突きつけたりする。信じられないだろ?いるんだよ。

減点法は最悪だ。他の良い面が一杯あったとしても、その1点だけが気になってしまい、悪い評価をつける。人の良さを評価することが出来ない。才能豊かで社交的な奴でも、何度かポリコレ的に正しくない発言をすれば、内心で「こいつは正しくない」とか思う。

何様だお前。

そういう奴に限って、例えば育ちの悪い奴を否定することを極度に嫌がる。ご飯に箸を突き立てて何が悪い、そういうのを否定することこそ間違いだ、というわけだ(さすがにそんなに育ちの悪い奴を見たことはないが)。そして自分は寛容だと思いこむ。なぜなら、それは正しいから!育ちが悪いのは本人のせいじゃないから!誰にも迷惑をかけていない以上否定することは出来ないから!世間の人は差別して偏狭だ!俺は寛容だ!

アホか。

言うまでもなく人間には脈々と受け継がれてきた文化があり、その文化の中で発展してきている。文化の中で育ちの悪さは文化否定となり、社会全体として育ちの悪い人間排斥するのは当たり前の話だ。その程度の前提の教育も受けていない人間は、社会から見れば底辺であり、悪い評価になるのは仕方ないだろう。

そして、普通に育っていれば(←ポリコレ違反!)、そうでない人に対して生理的嫌悪感を抱くのは文化的な反応で、それをただ「正しくない」という理由否定するのは視野が狭いと言わざるを得ない。また文化というのは深いし絶対的な正解がないものだ。敬語の使い方とかも各人各様で、とんでもルールを持っている人がいる。絶対的基準がない。だから否定出来るのであればその方が楽だ、というのはそうだが、文化や各人の有り様を学んでその人の立場に寄り添う方がよほど寛容だ。それはポリコレ違反を指摘するよりはよほど大変だし、その結果受け止めきれず注意すべきことはあるだろう。でもそちらのほうが健全だ。茶碗に箸を突き立てる人を注意しない人の方が嫌だよ。

ポリコレ野郎はよく「理性で生理的衝動を抑えつける」ということを言っているけれど、そうではない。ポリコレ野郎は、判断するのが怖いから(正確には判断否定されるのが怖いから、議論に負けるのが怖いから)ポリコレ基準絶対視しているのがほとんどだ。むしろ「怖い」という生理的衝動に負けている。理性をなくして基準だけで生きていたいと思っている。生き方規定されていれば生きていくのは楽だ。自分の行動を規定に従って完璧コントロールするのが素晴らしいと思っているけど、それならあなたいらないです、あなた規定一覧を頂ければそれでいいですから…。

まとめ

そんな奴ら、生きている価値は十分あるが(社会貢献は十分にしてくれるだろう)、人として付き合う意味は極めて薄い。かかわらないでくれればそれでいい(が、ポリコレ警察は望む望まざるにかかわらず、向こうから頻繁にやってくる)。個人的にはポリコレ生理的嫌悪感を覚える人の方がよほど真っ当な人だと思う(←ポリコレ違反)。

ここまで否定して最後に持ち上げるのは卑怯だとも思うが、信念を持ってこういう活動をしている人たちは社会にとって大事だと思う。本当にマイノリティで辛い思いをしている人たちのアンフェアな状況を改善したいと活動することは立派だ。例えば広く嫌われている動物愛護団体とか、イっちゃってる行き過ぎた主張が注目されている側面はあるけれど、一方で彼らがいないと一線を超えて何かをやらかす人たちを留めることが出来ないし、文化法律の変化も起こらない。それが仮に茶碗に箸をぶっさす人に嫌悪感を持つのをやめよう、という活動であったとしても、本気で取り組んでいる人たちは立派だ。自分は近づきたいとは全く思わないが、社会多様性のためには必要存在だろう。

ただ、ポリコレを正しいと思っているやつのほとんどは、特にそういう信念もなく、人との関わり合いを定型化しようとするクズなんだよなぁ(←ポリコレ違反

最後

匿名じゃないとこういうことを書けない自分が情けないと強く思う。情けないと思うので、せめてこの記事に対する反応はしっかり読んで咀嚼したい。罵詈雑言でも構わない、遠慮なく書いて欲しい。釣り気味の記事にしてすまなかった。

2018-06-27

無敵の人っていう考え方がもうすでになんか欺瞞じゃね

無敵の人」って言う言い方が、なんかこー、特異で異能個人がこの社会の中に存在してて、彼らが特殊で(社会的には決して褒められない)高い戦闘能力をもってるみたいなニュアンスで、問題矮小化してる気がしてしょうがない。だから彼ら個人断罪したりパージすれば問題解決するんですよーみたいな。

問題の中心はどっちかっていうと、被害者側におきたその瞬間にあらわれていて、「彼がトイレナイフを突き刺されたとき警察裁判所良識法律も(つまりはひっくるめて秩序が)被害者を1mmも守ってくれなかった」って、まさにそこがポイントでしょ。

まり無敵の人が強いわけじゃなくて、俺達が今まで強力で安定していると信じてきた、社会秩序みたいなものは、参加者合意形成された実はペラペラ脆弱ものだった――こっちのほうが本質でしょ。

秩序ってのは要するにオセロだの将棋だののルールに過ぎなくて、目の前に座った相手がそのゲームの対戦に同意している保証はまったくなくて、こっちが王手を指したら相手ボクシンググローブをはめたとかそういうのが現代社会では起きうるよって話でしょ。それは秩序というもの本質相手合意必要とする)に関わる問題で、解決もできなければ正解もない(無敵の人は別のゲーム参加者であって悪ではない)のが論点なわけで。

2018-06-26

anond:20180626213928

じゃあ現代社会か何かかなあ

確かプレゼン系の授業で毎回新聞読んで社会問題関連の映像とか見て

研究した社会問題についてレポート提出みたいなことやらされた気はするけど

ちゃんと体系的に習ったの大学財政学以降だわ

2018-06-22

軍隊での「いじめ」について

どこの軍隊にせよ、綺麗事別にして現実問題として「いじめ」は普通に存在しており

完全に排除できた軍隊を少なくとも自分は知らない。もしあったら教えてほしい。

そこで「なぜなのか?」を考えてみて、一つの結論に至った。

人を殺し合いの場に送り込むための「下準備」として「いじめ」以外の方法を誰も見つけてないのではないか

現代社会においては、殺し合いの場に立ち会う経験をする人間としない人間比較した場合、明らかに後者の方が多いと思う。

これは個人の何の根拠もない思い込みなので間違っていて統計などで確固たる反証があれば教えてほしい。

殺し合いをするための組織である軍隊に入る場合において、普通に生きている人間を、ただ生きるための一般常識を持ったまま

受け入れた場合、まともに殺し合いができないんだと思う。技術的な意味でも、精神的な意味でも。

他人に「ここで殺し合いをしてこい」と指示を受け、疑問を持たずにそれに従うのは理屈だけでは無理なのではないか

から「人を傷つける事に良心の呵責を感じないように徐々に仕込む」という下準備の具体的な方法が「いじめ」なのではないか

だったら、外野いくら安全エリア理屈で「それはおかしい」といっても無駄なのではないか

それ以外で「自分は正常だ」という自意識のまま殺し合いをできる精神構造にする方法を見つけ出して提示しないと軍隊からいじめ」はなくせないのではないか

自分で考えてて「無理ゲーにも程がある」と思うので、いい方法思いついた人がいたら教えて。

あ、下らない綺麗事なんかは何の意味もないと思うのでそれ以外の方法よろしく

2018-06-20

生きがい

女性が子を生み育て、男性は働き、ともに家庭を守る。

これ以外の役割で、生きがいを得る方法にはどのような方法があるだろうか。

現代社会は、様々な生き方ができる社会になっている。

そして、自由生き方の先に、最初に書いた生き方への道が遠のくこともあるだろう。

僕は41歳の独身

IT業界派遣会社正社員としてそれなりに働いたつもりだが、結婚しなかった。

今後も働き続けるのだろうが、何のために働けば良いのか、考える時がある。

もし10年前とかに戻れるのなら、結婚してくれるような人を努力して探せばよかったなぁ。

とりあえずは、仕事もっと頑張ることにしようかな。

2018-06-18

anond:20180618121309

現代社会でどうやって増田さんのような精神が育まれたのか、知りたいです。

2018-06-15

[]

 被害

最近(といってもここ数日だが)糞尿被害が発生してないようだ

 理由を考えてみた

数週間前にFを投与した輪っかが被害の要因だったのかもしれん。

この輪っかの主は、実は複数管理していて、この異変により

全袋を肝禅悉内にしたのかな?

 そういえば最近見ない

最近 輪っかが徘徊しているのを見ない。

以前は、近くの駐車スペースで輪っかを目撃したものだが、( ^ω^)・・・

見♡な♡い

主が自由な外出を制限しているのかもしれん。

本当だとしたら良いことだ。現代社会において詛屠害なんて許されない。

特に住宅地では許されない。

 その他目撃

おそらく旗竿根城にしてる個体(2袋)が庭をよぎるのを目撃。

よぎるだけならまあ構わない

できれば玄関先でおねだりしてほしい。そしたら

ドバーってF投下できる

今の時代子育てが受け入れられない理由

未婚どころか恋愛経験もない非モテがここまで増えた現代社会では「子ども」ってのは勝ち組の証でありソーシャル資産なんだよね

特にTwitter子育てについて発信するような層なんてブルジョアジーと言っても過言じゃない

金融資産をひけらかす金持ち貧乏人に嫌われるように、到底持ちようのない家庭やら子どもやらを尊重しろなんてのを非モテプロレタリアートが受け入れらるわけないじゃん

2018-06-13

インターネットは皆平等

最近マジでどうでもいいことがインターネット炎上しているが、現実世界では誰にも相手にされていない人間低所得層、つまり社会的弱者炎上させているような気がしている。

掲示板匿名性のあるSNSでは、誰もがスタートラインは一緒。差別なく皆平等だ。ここまでは現代社会理想とする社会だろうに、そのうち特定の誰かを完膚なきまで叩き潰すようになる。

顔も声もわからない、文字さえ打てればコミュ障でも何とかなるインターネット。そこで市民権を得た社会的弱者は、小火で済むもの大炎上させることで日々の鬱憤を晴らしているのでは?そう思ってしまう。

この流れを助長させたのが、時に偏ったインターネットの声を大々的に報じるようになったマスコミだ。これは本当にデカかった。

社会的弱者は、「俺の声が日本を動かした」という成功体験を糧に、日々炎上案件を探しては叩くようになってしまう。そして、「謝れ」と。「国民(俺)に謝れ」と。社会的弱者社会強者に、社会抹殺を試みる。「謝ったけど謝って済む問題じゃないよね。国民(俺)は絶対に許さない。そもそもあいつが不道徳だったんだ、自業自得だバーカ。」

インターネットは皆平等。素晴らしい世界だけど、社会的弱者嫉妬が渦巻いているのが現状だ。日本国政府はこの事態を重く受け止め、特に安倍首相にはしっかりと謝ってほしいもである

2018-06-12

anond:20180611212656

誘導も何も、そこが要点なのでは?

なれる可能性がそれなりにある事柄なら、「なれる」と言ってもさほど気にされることは無かったと思うけど、ほぼ不可能なことについて「なれる」と言い切られることが「呪い」になるわけでしょ?

現代社会では、「なれる」のにならなかった場合、ただ「ならなかった」という事実でおさめることなく、容易に「やる気がなかった」「努力が足りなかった」に還元される。そこそこ以上に可能性がある事柄ならスルーできるけど、「男の子お姫様になる」レベルのことで、それが求められるのは違うだろうと。

2018-06-11

anond:20180611144722

不確実性に対して反脆弱であることが現代社会での成功必要

トイレに行きたくなるかも?ということに対する本当の答えは家から出ないことでなく

おしっこやうんちを漏らしても辛い気持ちから立ち直って生きていけるレジリエンスからしなやかな心を強化するために漏らすべき

anond:20180611112109

でも、本来意味お姫様って言う意味で考えると、親が貴族とか王様とかならブスでもなんでも姫は姫だよね。

シンデレラの話で言えば、舞踏会に呼ばれるクラスの人なら全員「お姫様」ではある。

「男に選ばれる=ハッピーエンド」って定義なら美人でないといけないかも知れないけど、そこは価値観多様化してるわけだし

現代社会普通に生きてりゃ、当時は王侯貴族の贅沢品だったアイスクリーム胡椒簡単に手に入るんだし、

自分がそう思えば「姫」でいいんじゃないのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん