「現代社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現代社会とは

2018-11-09

anond:20181108192506

説明するのだるい感じになってきたな…あのね、ロボット問題は「ガッシリ物を掴めるモーター」とかじゃないんだよ。人間は見たまま物体をひょいと掴むってことができるじゃん。で、落としたらキャッチとかできるじゃん。で、その動きを一回記録すれば大電力を注ぎ込んでロボットに同じ動きをさせることはできる。横増田が言ってる「プログラムした動きを繰り返すだけ」は昭和の頃から自動車では普通にやってるし、無しでは現代社会は回らなくなってはいるのよ。

だけど、その動きを自動生成することができない。

つーのは、生物は生まれから10年や50年で機械学習してものを掴んだり操作したりする動きを覚えるわけじゃなくて、小鳥から人間まで共通に持ってる脳のハードウェア処理エンジンチューニングして使ってる。鹿の子供は生まれから10分で立ち上がって親についていくというくらい、ほぼ遺伝子に書き込まれて完成済みの専用計算ブロックがある。そしてその構成は完全には解明されていないどころか、まだ具体的にどういう小部分があって同相互接続されているのかさっぱり分からず、工業の分野の数学モデル解決しよう(古典現代制御)とか解明された他の手法転用してなんとか真似できないか(ディープラーニングなど)と試行錯誤している状態

このハードウェア処理エンジン動物基本的に備わっているから、ハード的に人間の動きをほぼ再現できるロボットを見ると、形には自然機能が伴うと思ってチャチャッとソフトを開発すれば何でも掴めて人間を置き換えられると思っちゃう

違うんだよ。この完全に理性とか思考かいった人類人類である価値を全く含まない部分が、最低賃金以上の金を支払う価値が全く無い単純極まる肉体労働タスクこそが、種としての人類最後の砦といっても過言ではないんだ。

2018-11-08

◆延近充

レーニン帝国主義論』(大月書店文庫版):帝国主義段階の資本主義論の古典

北原勇『独占資本主義理論』(有斐閣):独占資本主義段階の理論

◇同上『現代資本主義における所有と決定』(岩波書店):現代における資本家とは?

北原伊藤山田現代資本主義をどう視るか』(青木書店):立場の異なる3人のディベート

◇井村喜代子『現代日本経済論』(有斐閣):本文で述べたような戦後日本経済構造性格

平子友長『社会主義現代世界』(青木書店):現代社会主義問題点

◇重田澄男『社会主義システム挫折』(大月書店):ソ連東欧崩壊意味

◇延近 充『薄氷帝国 アメリカ戦後資本主義世界体制とその危機構造』(御茶の水書房2012年):アメリカ主導の戦後資本主義体制の特徴とその変質,世界経済不安定性との関係

◇延近 充『対テロ戦争政治経済学』(明石書店2018年):2001年9.11同時多発テロきっかけとして始まった対テロ戦争現在も続いている。この戦争はなぜ終わらないのか?そして日本はどのように対応すべきなのか?国際政治軍事経済総合した政治経済学視角から分析する。

斎藤幸平

ポール・メイソン『ポストキャピタリズム資本主義以後の世界

ナオミ・クライン『これがすべてを変える――資本主義VS.気候変動』

アントニオ・ネグリ=マイケル・ハート『“帝国”―グローバル化世界秩序とマルチチュード可能性』

◇デヴィッド・グレーバー負債貨幣暴力の5000年』

佐々木隆

◇久留間鮫造『マルクス経済学レキシコン 全8巻』

大谷禎之介

渋谷

◇ジョン・ベラミーフォスター独占資本主義理論

◇同上『マルクスエコロジー

ポールバーケット

隅田聡一郎

ヴォフガング・シュトレーク『時間かせぎの資本主義

同上『資本主義はどう終わるのか』

ケヴィン・B・アンダーソン『周縁のマルクス

マルチェロ・ムスト 『アナザーマルクス

ウッド『資本主義に抗する民主主義

アドルノ不協和音

グレーバー官僚制ユートピア

ジェイマルクス主義全体性

anond:20181107032904

まあ、最近異世界転生流行ってるのって、こういう転職などによる環境の変化みたいなもの隠喩ってのもあるだろうし。

似たような経験なら、私もしたことがある。現代社会ってとかく色々な物事が専門化してて、分野や組織によって「常識」がまるで違うってことが往々にして起きるんだよね。そういう点から人材の流動化や多様性の確保って、ただの「きれいごと」ではなくて、むしろ組織競争力向上や事業継続してくために必須なわけで。

2018-11-07

田舎中学校でも

自分の母校でもあり、妹が通ってる中学校で大問題が起きた。

中学一年生女子生徒が上半身裸の写真インスタグラムにアップした。

別段いじめや誰かに脅されたわけじゃなく、自主的にアップしたらしい。

実際どうかは分からないけど。

ネットリテラシーってどうやって教えたらいいんだろうなあ。

自分も誰かに教わった訳じゃないし。

でもスマホをだれもが持つようになっていつでもどこでもインターネットアクセスできる状態現代社会では重要だと思う。

そもそも技術の発展に対してそういう教育ものすごい遅れているような。

2018-11-06

なぜ、子供が性を売ってはいけないのか

『なぜころ』ならぬ、『なぜうり』。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181105-OYT1T50036.html

男女差別ガーとか、大人の方をしょっぴけとか色々言われてるけど、

そもそも「なぜ、子供が性を売ってはいけないのか?」っていうのが根本的に疑問。

もちろん主体的自主的に売る場合で、男女問わずな。

誰か、納得いく答え出せるヤツいる?

法律で定められているから」って回答は駄目な。

その法律立法された背景には、それが定められた理由存在するはずで、俺が知りたいのはその部分だから


・「悪い大人に騙される可能性が高いから」

かに現状では、その可能性は否定できない。

でも、そもそもなぜ現代社会児童売買春に「悪い大人」がすり寄ってくるのかといえば、それが法的に未整備なアンダーグラウンド裏社会に置かれているからで、

子供売買春に関してキッチリ法整備すれば、「健全な」児童売買春が成立する可能性はあるのではないか

要するに、因果が逆。アンダーグラウンドに置かれているゆえに悪い大人がすり寄ってくる。故にこれも本質的理由ではない。


・「子供性的主体性を持つには未熟であり、誤った判断により一生のトラウマを植え付けられる可能性があるから

どうだろう?ちょっと子供判断力をナメすぎではないだろうか。

レイプされたとか、暴力貧困等で強制された関係であるならともかく、自分から主体的に性を売る場合、そのような傷を負うとは考えにくい。

子供側は軽い遊びや小遣い稼ぎのつもりでも、暴力的な悪い大人出会ってしま可能性がある?それこそ、前述したように法整備されていない故の問題で、因果が逆。


・「"子供は清純である"という大人幻想破壊されるから

個人的に、一番納得感のある回答はコレ。大人というか、親の幻想か。

子供売春していたと聞いて一番ショックを受けるのは、当人の親だろう。その親の不安への配慮

まり、「子供が性を売ってはいけない」っていうのは、子供当人の為というよりは、その親の幻想や期待という、

大人エゴイズムを守るための規範なんじゃないかなぁ。


他に納得いく理由考えつくヤツ、いる?


追記

「子共」って具体的に何歳?って質問あるけど、リンク先のママ事件同様、高校生を想定しているよ。

自分世間的な性的価値客観的に把握していて、それが「売れる」ことも理解している年齢。

そういう「主体」が自主的に性を売ろうとしたとき、それを社会的に「いけないこと」とする理路とはなんなのかが、聞きたかたことだよ。

anond:20181106125735

かに強者女性が都合の悪い時だけ弱者を装うのはとても卑怯だね。

現代社会では高学歴シスヘテ女性シスヘテ男性と同様の強者として扱うことに何ら問題はないと思う。

KKOを救う必要は全くないけど。

KKOを救わないならKKOが弱者女性の救援に協力する理由もないね

終了。

2018-11-05

将来の介護要員を製造するため事務的膣内射精する人

現代社会価値観多様化してるから、そういう徹頭徹尾合理的な人がいてもいいと思う。

2018-11-02

anond:20181102165955

食事を適量に抑えて節制健康を保って医療費の低減に努めるのが現代社会での礼儀だぞ

anond:20181102100433

映り込みごとき肖像権を主張することはできない

現代社会で生きる以上避けることなのできないことだと娘を教育すべき

2018-10-30

anond:20181030151430

なんというか、そもそも現代社会は複雑化していて、

社会の全員があるもの生産に携わることができない、

あるていど分業しないと行けないのが現実だってのが理解されてないってイメージ

まあ、もしかしたら理解した上でポルポトのように原始への回帰を主張してるのかもしれないけど

そんな過激派ばっか大量にいるわけではないと信じたい

anond:20181030082949

でも、現代社会において「知能が高い人間優遇し、知能が低い人間冷遇する」ってのは仕方がない事として許されてるわけ

知能が高い人間優遇した方が社会全体のメリットにもなるしな

勿論知能が低かろうが最低限の生存権は認められるべきで、実際認められているけど

「知能が高い人間と同等の待遇を受けたい」ってならそりゃ無理だわな

それを目指した共産主義が軒並み失敗に終わってる前例もあるわけだし

2018-10-28

いらすとやウケる理由は、見ればすぐ何を伝えたいかかるというだけ。

別に日本クリエイターを殺す事はありえない。

現代社会ピンポイント表現しているだけのものなのだから、それに勝る物を作ればいい。

作るのが難しいという考えを初めに言い始めるやつは、すでにいらすとやクリエイターとしても負けてるって話。

そりゃね、あそこまで浸透しているものに立ち向かって勝てるかって話なら、難しいと言える。

シンプルで且つ使いやすいという結果を出し切っているからね。

からといって、日本クリエイターを殺すっていうのは、もう負け犬がただ吠えているだけ。

https://twitter.com/nwt_ogw/status/1055524052893282304

2018-10-27

anond:20181026191531

日本人はもちもちの米よりもサラサラの米のほうが好きなのにマスコミを動員してコシヒカリ神話を作りあげた。

理由は、コシヒカリ特許米国企業が持っているから。

その結果、おいしいとも思っていないコシヒカリを高い値段で買いこむ馬鹿が増えて、

米国企業がもうかtった。

現代社会はこういうことばかりでできあがっているよ。

マジレス希望デートセックス教習所ってなんで無いの?

生育過程自然にそれらの能力を身に着けられなかった人はご愁傷様!w

っていうのが現代社会だよね

圧倒的に不利な立場に置かれているんだから公費の補助でトレーニングを受けさせてもらう程度の権利はあると思うんだが

2018-10-26

自己責任論」って

 シリア武装勢力に3年間も拘束されていたジャーナリスト安田さんが解放されたことが報道された。これは喜ばしいニュースであり、安田さんやご家族の喜びの大きさを察するに難くない。

 しかし一方で安田さんに対しての世間バッシング、いわゆる「自己責任論」を耳にすると、私でも悲しい気持ちになる。ご家族やご本人の悲しみや怒りの大きさは計り知れない。


 この「自己責任論」は生活保護不正受給過労死自殺待機児童問題などさまざまなニュースで顔を出してくる。「社会が悪いのではない、あなた努力が足りないのです。」「避けられるべくある困難を想像できなかったあなたが悪いのです。」そういった論調である

 一方で「自己責任論」自体テーマに取り上げて、余裕のない日本社会非難する論調も盛んである。「なんで他人を思いやれなくなってしまったんだ。」「なんでそんなに余裕がなくなってしまったんだ。」そういった論調である

 前者の「自己責任論」肯定派の議論後者の「自己採点論」否定派の議論、どちらの議論も、2つの前提を有する。「人間幸せになるために生きている」というヒューマニズムと、「国は幸福を最大化し、適切に再配分する義務がある」というナショナリズムであるヒューマニズムに関しては、人間が生まれながらに持つ自然権、もしくは基本的人権その中でも特に幸福追求権と呼ばれる権利を思い浮かべれば当然の論理であるナショナリズムというと、「帝国主義」や「ナチズム」「国家社会主義」といった近代残滓のようなイメージがあるが、ここでは純粋に「国民意識を持った「国民」が、議会官僚機構を通して「国家」を運営し、「国家」を媒介として特定目的を達成しようとする価値観意味する。そして現代人間はその前提を元に、現代社会出来事善悪判断をくだすのである

 以下ではヒューマニズムナショナリズムという前提が自明価値観ではなく歴史的形成されたものであることを主張する。判断根拠となる、前提を見直すことで、性急に善悪判断を求める議論冷水を浴びせてやろうと思う。

 ホモサピエンスが「人間」であり、その「人間」が自由幸福になるべきという価値観は、多目に見積もってもここ200年くらいの話である中世キリスト教徒にとってイスラム教徒は「人間」ではなかった。18世紀末のイギリス人にとってアボリジニは「人間」ではなかった。キリスト教の神は「人間」とその他の生物区別し、「人間」にその管理を、また赦されざる悪に対しては亡ぼすことを命じている。理性による啓蒙を目指す近代に入っても、弱き者である精神障害者を「保護」し、「劣等人種であるユダヤ人を「処分」してきた。現代社会はこのような近代以前の「差別意識」を乗り越え、完全なるヒューマニズムを獲得したため、誰しもが幸せになる「権利」を手にしたとされる。

 現代社会において「自然権」を尊重することは絶対的に遵守されなければいけない協定であることは確かである。ただその論理的な骨子はAならばAであるというトートロジーしか言い表すことができない。あとは事実収集し、実証して正しさを傍証的に示していくほかない。

 さらに加えてこの幸せになる「権利」を人類が追求するために、「国家」という共同体は最大限の努力を図る「義務」があるというのが、現代ナショナリズム価値観である。これは戦後価値観であるしかそもそもナショナリズムとは、領域内住民に「国民」としての意識をもたせた上で統合し、「国家」としての出力を最大化させる試みである第二次世界大戦欧州及び日本総力戦の例や、総力戦体制帰結として国家社会主義を招来した中国の例が有名である。国のために死ぬことさえ厭わない、そんな総力戦体制を維持するには、死後に残された家族が十分に生きていく仕組みが必要である。そのような成り行きで成立したのが福祉国家体制である。国を防衛する戦時体制を維持するために成立した福祉国家体制であるが、現在国民が国に牙を剥かぬように維持されているにすぎない。

 現在では自明とされている二つの価値観所与でなく作られた価値観であることがわかったが、それは今回のメインテーマではない。この前提を確認したうえで、最初議論に立ち返り、安田さんの事件を取り巻く「自己責任論」を検討したい。

 安田さん救済されるべきであり、テロリスト行為は許されざるものである。これは現代社会価値観を大部分を占めるヒューマニズムに則って当然の帰結であると考える。

 論理的には救済されるべきであるが、実際問題として解決するべき行動は如何にするべきであるか。さまざまな方法が考えられるなか、あくま国家主体として、あくま身代金を払って解決することは、義務である或いは最善もしくは最適であるかを判断することは難しい。この判断倫理的ロジック整合性を以て行うには参考にすべき指針が現代社会にはなく、利害関係を以て行うには考慮すべきステークホルダーが多すぎる。

 議論をしていては埒が明かないし、長々と議論をしているうちに殺害が実行されてしまうかもしれない。

 ここは権利義務関係でもなく、利害関係でもなく、善悪問題でもなく、一種の情愛を以てしてとりあえずの解決を図るべきではないか。一人の人間を救いたいという思いか純粋に発せられる行為である

 この行為を原因として、もし万が一テロリストお金が流れ、多くの人が殺される、或いは他の日本人が拘束される状況を想定しよう。これも現在の命と未来の時点のある命を、権利義務関係の天秤、利害関係の天秤、或いは善悪の天秤に掛ける行為である

 またややこしい…これらの議論は結局のところ各々が人を愛し・憎むにあたって、社会権利義務利害関係善悪を持ち出しているのである

 「自己責任論」を肯定する人も否定する人も、全部社会に「責任」を押し付けているのである。「社会は彼を見捨てるべきだ」を「私は彼を見捨てようと思う」と言い換える。或いは「社会は彼を救うべきだ」を「私が彼を救いたいと思う」に言い換える。

そして最後に「そんなこと言ったって、私一人では何もできない。みんなで協力してよ。」という一言添える謙虚さが必要な気がする。

 

2018-10-24

想像力がなければリベラルはいられない?(仮)

===(0)はじめに===

自分立ち位置を示す必要性を感じて1時間ほどで書いてみた。

【例】は恣意的に挙げながら書いてみる。当然首尾一貫しない。

実際の行動や実名での言動はもう少し分別があり、おとなしいが、それはずる賢いからだけである

===1)自分が想定する自分立ち位置属性===

日本人、中高年独身男性、健常者、非モテオタク趣味あり

男性という強者集団の中の弱者

現代社会において顧みられることが少なく、マーケティング上もターゲットとされない

……という感じで拗ねている(拗ねると拗らせるは同じ漢字だった)。

客観的に見てもう少しポジティブになれるし、期待されている気はするが、大学教授先生だっていわゆる男らしくない本を書いているので、ここではせいぜい拗らせてみたい。

===2)好き嫌いの話===

【例1】萌え絵

萌え絵がすごく好きなわけではないが、萌え絵を叩く人は嫌いだ。ゾーニングしても後からから陣地に入り込んでくる。「青少年への悪影響」その他の理屈は、所詮嫌いなものを叩くための後付けだと思う。ただし、萌え絵をずっと見ている人に何の影響もないとも思わない。

【例2】タバコ

タバコは嫌い。まともな喫煙者だけを叩き続けると、同じロジック砂糖水とかスナック菓子もやられる、という説があるので、一応大人しくしているが、そんなにうまくリベンジはできず、結局のところ喫煙者けが先に絶滅させられると思っている。

【例3】ヘイト的な言論

特定相手に対して、相手が必ず気づく形で、中傷したり恐怖を与えたり妨害をしたりするのは反対。だが、個人や団体を特定せず属性に対して、直接その属性の人に宛てたとは言えないコメント空リプのような形でのヘイト的な言論を「受け手が弱いから、不快であるから」封じることには反対。それくらいは自由だろう。嫌なら見るな、は残しておいてくれ。

===3)人としての良し悪しの話===

意見を述べるとき好き嫌いでは相手にされないので、良し悪しの形をとることが多いが、まぁ大抵の場合は先に好き嫌いがある、と思っている。

好き嫌いを超えた良し悪しとしては、つまり自分がどんな属性で生まれるかわからない状況で合意できるルール無知のヴェール)が正義だという考え方は納得できる。

「これからトランプゲームをやる、あなたに配られる札はわからない、ゲームは一度きり。さてどんなルールにする?」と言われてみんなが大富豪大貧民)を選ぶとは思えない。

でもあまり現実の行動指針になりそうもない。

他に、昔ながらのものもある。

銀色律(シルバールール自分がされて嫌なことは相手にもするな

黄金律(ゴールデンルール自分がしてほしいことを相手にもしろ

白金律(プラチナルール相手のしてほしいことをしろ http://bit.ly/2Pkr6DW

・温情主義パターナリズム相手のためになると思うことをしろ http://bit.ly/2PhOy4q

この中で「自分がされて嫌なことは相手にもするな」は一見強力そうだが、これとて普遍化は難しいと思う。多様性尊重とよくいうが、多様性を発露する立場の人と、その発露の影響を受ける立場の人は全然扱いが違う。多様性の発露を我慢しろ、というと叩かれるが、多様性の発露の影響を受けるのは嫌だ、といっても相手にされない。

また、障がい者高齢者外国人や要介護者や病人生活保護受給者などであれば、自分がその立場になることもあるからお互い様」とまだ思えるが、趣味嗜好や性別性自認など自分に置き換えて考えにくいものまで「お互い様」とは思えない。

要するに人としての良し悪しの話はよくわからない。もちろん、世間揉め事を起こさないという意味での良し悪しとは全く違う。

===4)人間の性(サガ)の話===

【例4】身近な人に外国人がいたり、障がい者がいたり、要介護者がいたりして、その人たちを尊重しつつちゃんと付き合っている人が、なぜか他の属性について差別的言動をしてしま

これがそうならないのが人として、あるいはリベラルとしてあるべき姿だと思うが、残念ながら身近にいない属性の人についてまで想像力と思いやりを持つのは難しいのではなかろうか。持てる人は尊敬するが、持てない人が標準だと思う。

私はずる賢いので、それなりに振る舞うことはできる。でも心の中は違う。

===5)リスクの話===

【例5】原発と、原発事故避難

【例6】手動運転と、過失加害ドライバー

原発事故避難者も、過失加害ドライバーも、大きく人生を狂わされる。こんな悲劇をつくるものはできるだけない方がよい。だから原発は要らないし、早く自動運転実用化されてほしい(ドライバー席の事故責任は大幅緩和の方向で)。

【例7】公園遊具

【例8】病院福祉施設から避難

一方で、社会から不慮の死者を1人も出さないようにすることは多分できない。やろうとすると膨大なコストがかかるし、責任を問われた人は気の毒だ。

はい、首尾一貫しません、矛盾してます

でも、どちらかをあるべき像として、理屈で良し悪しで語ることも不毛に思える。

===6)失敗の話===

【例9】過去ネット上での発言が発掘されて、アニメ化中止になった作家

この手の監視私的制裁は今後もどんどん増えてくるだろう。

忘れられる権利」や「名誉ある態度変更」が広まるとよいのだろうか。

君子豹変、というじゃないですか。

===7)社会は結局良くなったのか、という話===

たとえば30年前と比べると、全体として上品かつ清潔かつ予測可能になったし、これまで生きづらかった人の権利自由は拡大したし、それ以外の万人もより守られるようになったと思う。ただしそれらは制度を通じて政府から与えられた恩恵なのだが、同時に「あれをやってはダメ」「これをやってはダメ」という不自由も生んだ。

その権利自由は、北風と太陽でいうと、結局は当人たちが北風的に戦うことで得られてきたものだと思う。その結果、誰にもある程度権利自由ゆきわたった。そのことは忘れてはいけない。しかしそろそろ太陽的に行きたいものだが、これからも良し悪しを振りかざしたポジショントークが続くのだろう、と思っている。

権利自由がすべて分捕りあいゼロサムゲームとまでは思わないが、それでも代償なしには得られない。

【例10選択夫婦別姓

選択肢が増えるだけだから良いことだけだ、というが、自分は同姓希望相手は別姓希望だと、結婚に際しての面倒事が一つ増える。何の問題もない、とは思えない。

【例11】出生前検査

今でも出生前検査を受けない自由はあるのだが、出生前検査検査を受けずに生まれ子どもに障がいがあった場合の親の思いは、出生前検査がなかった時代に生まれ子どもに障がいがあった場合の親の思いとは、おそらく、違う。

もちろん、出生前検査を受けた上で、産まない選択をした親も辛い。

正解はないし、そもそも今生きている障がい者との整合性も難しい。

===8)お前はどうしたいんだ、という話===

つらつら泣きごと?をグダグダ書いてきて「お前はどうしたいんだ」と言われそうなので、考えてみた。

今のところ異性愛男性であることに違和感は持っていないので、冷静に少しずつ、男性学を学びたい。

私と同じモヤモヤを抱えた中高生男性は多そうだが、手っ取り早くモヤモヤ正当化するための論を読み漁るのはまずい。

強くないかもしれない、優しくないかもしれないが、

いつか、男としてではなく、人として恥ずかしくないように生きられるようになりたい。

anond:20181023215918

なんならきみが、瞑想についていい人間ピックアップしてその理由を教えてくれると嬉しい。

自分海外上座部仏教のお坊さんの本ばっかり。特にメソッドとしてはマハーシ長老系列のね。

読み比べて全然こっちがいいなとなった。

そもそも日本のお坊さんに対する信頼感が低いんだけど

小池龍之介のようなスター坊さんにしても俗っぽさが強めに感じる。

マインドフルネスも、確かに科学的な検証を進めていくことは大事だと思うんだけど、

仏教中途半端にちぎって美味しいところだけ食い逃げしたつもりで実は重要なこと沢山取りこぼして超劣化バージョンになってるような感じがあって。

瞑想仏教という宗教由来のもの。で、宗教は昔のなんとなく正しい物詰め合わせだと思ってる。瞑想科学検証なんて無い時代に生まれもの

たぶんここが我々の考え方の決定的に違う部分だ。

自分認識では仏教釈迦と言う天才一代の完璧アイデアであって宗教ではないし詰め合わせではない。

釈迦智慧現代科学を上回っている。

瞑想による心の観察は現代科学なんか全然追いつかないことは瞑想してる人なら同意すると思う。

(追いついていくための科学検証はもちろん悪くないことだとおもう)

これは野口誠一氏の本になるが、実際苦しんだ人間じゃないと、他人を救えないという考えがある。地涌の菩薩という。まあ、自分で調べてみて地涌の菩薩創価臭いのがあれだが、、、。

そういうのも典型的な、智慧ではなく情というか、嫌な意味での日本仏教臭さが敬遠したくなる

自分仏教を好むのはその逆の性質の部分だから

と同時に、宗教の名を語り、実際は弱った人間に漬け込んで依存させるタイプ霊感商法も多い。瞑想だのヨガだのを隠れ蓑にしてそういう団体うごめいている。

正直、もう今の時代本だけでいいと思う。瞑想を取り巻く団体の胡散臭さを考えれば本だけがいい。

ここは全く同感

から科学文献を根拠にしているこの本を出した。

ここはその姿勢尊重するけど非同感

前述のとおり釈迦アイデアは現状では科学よりずっと先にいるか

科学キャッチアップした部分だけで瞑想するのは重要エッセンスの取りこぼしが激しいと思う

自分でもこの立場非科学的であり常識的に言えばヤバみがあるのはわかっている

 あなたの態度の方が常識的かつ慎重で本来好ましくあらゆる場面でベースとなるべき態度)

ただ、上記「慢の感情自体科学的な扱われ方がされていない。まだ仏教という宗教の中にいる。

瞑想との関連した科学検証までされているかといえばほぼされていないから、上記の2者も一緒にあげた。

慢の感情にきちんと触れているから。慢の感情承認欲求と結びつき現代社会において非常に陥り、苦しみやすい。

「慢の感情」が現代的な課題なのはそうだと思うけど

結局無我ということをおさえていく道のバリエーションしかくそこを特別大事にする感じはない

増上慢卑下慢同等慢という考え方とか聞いた時には面白いけどそれで面白がらせてもしょうがないというか

2者とも実際苦しんで悟った人間からな。

え、その2人は悟ったと自称公言してるの?

もしそうなら思ったよりヤバい人達だな…

ただちょっと食わず嫌いもあったかもしれないから紹介してくれた人の本を改めて読んでみる

久賀谷亮とか見た瞬間はいはいって思って1冊も読んでないからね



はてな瞑想の話をちゃんと出来たの初めてでうれしかった

自分場合実はかなり前に増田瞑想の本を勧められてそこから始まったんだよね

2018-10-23

anond:20181023165133

これは情報交換としてであって、なぜこの3人を選んだかだけ。もちろんいい悪いは主観に属するものから一致はしなくて構わんと思ってる。

なんならきみが、瞑想についていい人間ピックアップしてその理由を教えてくれると嬉しい。

ただ、悪いけど、瞑想についてのやり方がうまいとか、あまり古すぎる人間(僕があげるのなら一休宗純白隠禅師)は、いざ苦しみを逃れる点では、どうかなと思ったからあげなかったのもある。

小池龍之介草薙龍瞬

慢の感情にきちんと触れているから。慢の感情承認欲求と結びつき現代社会において非常に陥り、苦しみやすい。2者とも実際苦しんで悟った人間からな。

これは野口誠一氏の本になるが、実際苦しんだ人間じゃないと、他人を救えないという考えがある。地涌の菩薩という。まあ、自分で調べてみて地涌の菩薩創価臭いのがあれだが、、、。

久賀谷亮

読みやすいようにはしているが、一応科学文献の参照もあるから

瞑想仏教という宗教由来のもの。で、宗教は昔のなんとなく正しい物詰め合わせだと思ってる。瞑想科学検証なんて無い時代に生まれもの

マインドフルネスは、脳内スキャンができるようになって一部は科学検証が出来るようになった時代産物だと思ってる。

と同時に、宗教の名を語り、実際は弱った人間に漬け込んで依存させるタイプ霊感商法も多い。瞑想だのヨガだのを隠れ蓑にしてそういう団体うごめいている。

から科学文献を根拠にしているこの本を出した。正直、もう今の時代本だけでいいと思う。瞑想を取り巻く団体の胡散臭さを考えれば本だけがいい。

ただ、上記「慢の感情自体科学的な扱われ方がされていない。まだ仏教という宗教の中にいる。

瞑想との関連した科学検証までされているかといえばほぼされていないから、上記の2者も一緒にあげた。

KKOの最終目標って何? 紀元前ギリシャみたいな単純な世界

それとも現代社会テロ

 

ま、やるんなら東京でやれな

こっちまで被害受けたくねえから

2018-10-20

本屋が使えない話

本屋ほんっと・・・


急遽どうしても欲しい本があって、電子書籍で調べたらなんと出てない

結構有名な本なんだけど。

仕方ないので次の日朝早く地元の駅の本屋行って買って、移動の電車の中で読もうと思った。

結構大型の本屋

数ヶ月前に確認した時にはその本屋にその本置いてたから、当然あると思って行った。

そしたら在庫取り寄せ。置いてない。

キレそう。

今すぐ読みたかったのに。

電車で都会の大きい本屋行けば置いてるんだろうけど、移動時間丸々ロスすることに。

現代社会において時間無駄お金無駄人生無駄同義だと思う。

もう本屋は二度と信用しない。

売れるタイミングなのに置いてないのも腹が立つ。

どんなに急でも今後はAmazonで即日お届けしてもらう。

2018-10-19

anond:20181019183402

だっては言わないが、ドライバーが見えない所で死ぬより通販荷物が発送翌日に届く方が大事な人は沢山居ると思うし、それが現代社会なんだろう。

2018-10-15

『よう実』見たせいで色々怖くなった

ようこそ実力至上主義の教室へ(以下:『よう実』と表記)』というアニメがある。

まりアマゾンビデオが勧めてくるので1話と2話冒頭だけ見た。

端的に言えば中高生向けディストピア作品という感じ。それに昔天海祐希がやっていた『女王の教室』の要素もちょっとまれいるか

中学生時代特撮ヒーローものに復学した派生としてエヴァンゲリオンのようなアニメに興味を抱いたのだが、そのころの自分に見せたら一発でのめり込んでいたことだろう。

まあ自分実家のある地域田舎過ぎて放送されていなかったんだけど。

 

ここからが本題なんだけど、『よう実』を見ていたら現代社会が急に怖くなってきた。

『よう実』の舞台一般社会から隔絶された全寮制の高校で、スマホ型の端末に電子マネー支給される。

その電子マネー学内にある娯楽施設など(服屋とか映画館カラオケコンビニゲーマーズ風の店)で使うことが出来る。

んで1話ラスト、「お前らの態度悪すぎだから電子マネー支給基準を満たしてない。だから1円もやらね。」みたいなことを担任教師が言い放つシーンがある。

あのシーンで感じたことは、「態度の悪さ」というのがどこまでを示すのかということである。ついでに担任遅刻欠席私語携帯弄りを例に挙げていた。

2話冒頭では「リアルタイムで生徒の動向を把握している」というセリフもあった。

まり「態度の悪さ」というのは授業態度の悪さももちろんあるだろうが、電子マネーの使いっぷりや私生活の悪さも「態度の悪さ」として勘案されている可能性があるということだ。

例えば電子マネー舞台となる学校では学校支給電子マネー以外では買い物することは出来ない(学内諭吉などの現金を扱っている描写もない)。

生徒の動向を担任関係者つけまわしているという描写もなかった。

ということは考えられることはただ一つ、生徒一人一人の電子マネー利用実態支給基準を決めるところに筒抜けということである

言い換えれば生徒の消費行動を通じ、学内統治者(?)が生徒の一挙手一投足を監視しているのである

加えて生徒に支給される携帯端末は通信機能も有し、おまけにカメラまで搭載している。

これらの端末を使えば生徒間のやり取りや寮(劇中の寮は普通ワンルームマンションみたいな感じだった)での行動まで丸裸なのではないか

それらのビッグデータ総合し「お前ら態度悪いか電子マネーやらねー!クソして寝ろ!!!」ということも可能なはずである。というか授業態度だけでは「態度が悪い」と断言できないはずである

携帯端末や電子マネーデータが筒抜けで、それらがクラス単位でのビッグデータとなり「態度が悪い」と判断されたと考えるのが自然であろう。

 

翻って現実社会ではどうか。自分電子マネー日常的に使っている。(関東在住なので)PASMOを使ってバス電車に乗っている。

やろうと思えば『よう実』世界のように自分の行動を一挙手一投足監視することも可能ではないか

少なくとも「最寄り駅は○○駅」とか「コンビニキオスクではよく××新聞を買っている(から政治思想はこうだ)」といったことは筒抜けである

また、自分は幸いスマホガラケーは持っていないが、デスクトップパソコンは持っている。そうしないと増田には投稿できないし、アマゾンも使えない。

アマゾンビデオを見られるということはアマゾンプライムに入っている。実際、アマゾンでよく買い物をしている。今日ティーパックをポチった。

dアニメストアにも入っている。使う検索エンジンFirefoxデフォルトGoogleだ。Youtubeだってよく使う。

アマゾンGoogleYoutube、dアニメ、これら4つのサービスの利用履歴を洗うだけでも趣味嗜好や行動形態は相当絞り込めるはずである

その結果『よう実』世界のように、「この人の態度は悪い」「この人は社会不適合者だ」といったことを閲覧・検索・購入データから判断される可能性もなくはない。

スマホに至っては常時身につけて歩くものであるGPSカメラ機能でどこにいるかといったことまでもが筒抜けになるのは想像に難くない。

 

2話冒頭まで見た感じだと、『よう実』は監視社会は身近に迫っていること、またそれを可能にする事物はもうすでに日常に潜んでいることをテーマにしているように感じられた。

精神疾患を患っており、ここ一年で何度も警察のお世話になった身である警察としては監視対象にしたい人間であることは疑いようのないことだ。

その際、日々使っているサービスにより監視されてしまうことが起こってしまうのではないか…といろいろ気をもんでいる。

いっそ東京の自宅を引き払い、パソコンイエデンワも捨て、回線も解約し、セオドア・カジンスキーみたいに山奥の掘っ立て小屋で一人暮らすしかないのではないかとすら感じている。

anond:20181015152135

表向きは倫理理由としてあるだろうけどある程度個体数がいれば必ず何らかの尺度ピラミッドができて

ピラミッドを立てて維持するには個体数が必要からじゃない?

現代社会ではピラミッドの上の人たちが表立って「お前らは土台として必要だ」って表立って言わないだけだと思う

2018-10-14

anond:20181014105456

終わって腐ってるのは人心とか現代社会とか大層なもんじゃなくて君では?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん