「悲鳴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悲鳴とは

2018-02-23

anond:20180223114927

嫌われてないけど、近くでギャーギャーうるさいの。

女のキャッキャしてる声聞いたこと無い?

可愛いもの見て悲鳴あげてるとかさ。

それが10人くらい居るの。本当にうるさい。

今日比較的静かだからコツコツ自分の業績目標できると思ったのに

うるさくて全然集中できないわ!トイレ避難してるわ!

2018-02-19

電車で「デブ」って囁かれたことある

当時高校生

160cmで標準体重ジャストだった。

ブサイクではないと思いたい。

電車の手すり側に立っていて

ドアが開いたとき長身ロンゲクルクルパーマ緑帽子男が

通り過ぎるときに「デブ」って耳元で囁いてきたことある

まり出来事呆然とした。

そしてその翌日、最寄り駅着いたら

後ろから着いてくる奴が居て、

慌てて家のほうに逃げ帰ったら家の門の前で

スカートバサーって上にあげられた。もうバンザイ領域

顔見たら、同じ緑帽子男だった。

悲鳴を求めて痛んだろうけど、悲鳴をあげずに呆然としている私を見て

走って逃げ去っていった。

その後、親に話したら警察電話して、警察が来てビックリしたけどね。

anond:20180219114635

2018-02-16

70くらいの近所のおばあさんと道で行き会った時、「あめちゃんあげようか~」と言いながら自分が舐めていた飴を口から出して3歳の娘の口に入れたとき悲鳴あげた。

2018-02-14

女子トイレからおじさんが出てきた

珈琲店へ一人で行った時のこと

女子トイレに入ろうとしたら中からおじさんが出てきた

あわてて男女共用かどうか確認したけど男子トイレはちゃんとあった

きもちわる!って思ったんだけどとりあえず用をすませて出る。

それからずっとモヤモヤしていたが、店を出る前に会計してくれた中年女性店員に言ってみる事にした

自分としては、あわててトイレ確認しにいくとか(カメラしかけていたとかの可能性もあるし)

どのお客様でしたか?など人相を聞いてくるとか

そういった反応をちょっと予想してたんだけど

はあ、そうですか。苦笑。みたいな、この客何いってんの?みたいな反応。

べつに食い下がる意味もなかったので、すぐ店を後にしたけど

いまだにあのおじさんきもちわるかったなって心に残ってる

自分が入る前だったからよかったけど

入ってからおじさんと鉢合わせしたらきっと悲鳴あげていたとおもうし

おじさんが女子トイレから出てくるとき入ろうとする私と目があったけど

間違えたって感じでもなかった

おじさんも気持ち悪いし、店員対応もなんだかなーって感じでいまだに忘れられない。

2018-02-09

金的で悶える男性欲情する

アラサー女性

これまで誰にも同感してもらえなかったけど、金的を食らって悶絶する男性欲情する。

ガールズトークでも理解されないし、旦那にも言ったことはない。けど、小さいこからずっと欲情していた。

ネット検索したら金的攻撃萌えるスレっていうのがあったけど同性愛男性向けだった。

そうじゃなくて女性男性金的萌えることはないのか、確認したい。

思えば小さいこからだった。

男子に「ここ蹴ってみ」と言われ、言われた通りに蹴ってみたら、男子は「おふう、あは、ふうっ」とうめきながら地面でのたうち回るのだ。

普段偉そうな男子のその姿に、軽蔑より疑問より、わたし欲情を覚えた。

アニメを見ていても男子キャラが股間を打って悶絶するシーンには常にムラムラしていた。

どんなに強いキャラでも、金的さえ打ってしまえばみんななりふりかまわず悶絶して呻き声をあげてプライドもかなぐり捨てて痛がっている。

そんなみじめな姿にわたしは笑いと同等以上の欲情を覚えていた。

体育の時間は楽しみだった。

鉄棒に玉を打ったり、ドッジボールで股間でボールキャッチしたり、跳び箱で股間を打ったり、水泳で間違えて男子のあそこを蹴り飛ばししまったり。

男子が悶絶する姿を見るのが楽しみだった。

いつも何かのアクシデントで股間を打つ男子がいるので、それを見るのが楽しみだった。

大縄跳びで股間を打つ男子綱引きで股間を挟まれたまま引っ張られる男子平均台から落ちて金的に直撃する男子、そしてそのたびに聞こえる苦悶悲鳴

「お〇ん〇ん打ったーーー!!」という叫び体育館に響き渡り、私の視線はすばやくその姿に向かった。

内股であそこを押さえて涙目になっている男子。いつもはあんなに偉そうなのに。体も大きくてクラスリーダー存在なのに。

あわれとも言うべきその姿に、私の目はくぎ付けになっていた。

体育の授業のたび、誰かしらの男子は股間を強打していた。その姿にひそかにから欲情していた。

学年が進むにつれてそういったアクシデントが減っていくのが残念で仕方なかった。

ネットが使えるようになってから世界金的動画を探した。

日本より海外の方が金的バリエーションリアクションも多かった。

しか日本男子の歯を食いしばって痛みに耐える反応も捨てがたいものがあった。

高校球児が股間に球を食らって苦しみながらもプレーを継続する姿なんて最高だ。

念を押すが私は金的攻撃は「やってくれ」と頼まれときしかしていない。

命にかかわる内臓であることは理解しているし、これから自主的金的攻撃はしないつもりだ。

しかしここで言いたいのは私は小さいこから金的萌え萌えて仕方がないのであり

まれてこの方同様の嗜好を持つ女性出会たことが無いということだ。

自分より体の大きな男性が、こんな小さな「股間」を打たれるだけでくの字に身をくねらせて、「ああ、おう、うう」と呻き声を漏らして

足元にのたうち回る。

こんなみっともない姿に欲情して仕方がないのだ。

同じような好みを持つ女性がいたらぜひコメントが欲しい。

あとおすすめ金的動画がありましたら教えてください。

2018-02-08

anond:20180208111753

ホントホモキンタマまれたら悲鳴あげて逃げるくせに ネットではなんとでも言えるもんね

2018-02-07

あんステTsf千秋楽観ました

先日、表題のとおり大千秋楽と、その後のライブビューイングを観ました。

以下はその時感じた事です。

感情のままに書いているので文章めちゃくちゃです。

愚痴の方が多いので、「素敵だった♡」だけの感想を期待した人は読まないでください。



内容は、所々はよかった。

桃李ちゃんの負けを認めたくない悔しくてたまらない思いとか、バラバラだったTrickstarが再び集まって最高の笑顔で歌を歌ったこととか。

でも、あの大千秋楽で、せっかくメインストリーの完結だと楽しみにしていた気持ち運営はあっさりと潰してきた。

千秋楽カーテンコール

最初は何であんなに巻き巻きでみんな挨拶するんだろうと思ってた。

人数が多いからかなって、そう思ってた。

でも実際は違ったね。凛月役の方のバースデーサプライズが控えているから。

彼のための時間は、挨拶時間より長かった。

別に誕生日を祝う時間を設けるのは全然構わない。

でも、そのために挨拶時間をなぜ巻きで進めなければならないのか。

比重が明らかにおかしい。

どんなに時間がかかってもいいから、挨拶時間をしっかり設けてほしかった。

メインであるTrickstarはもちろんだけど、紅月とか、初演から支えてきた役者さんの挨拶

聞きたかった。色々思いはあったはずなのに、全部誕生日のためにさらっと流れてしまった気がする。

その後のレオの登場。

現場で見たとき思ったのは、あまりの歓声で他のユニットが完全に置いてかれた感じになっていたということだった。

人気キャラから仕方ないけど、あの悲鳴を見て、これまで全公演を走って来た他メンバーはどう思ったんだろう。

そんな気持ちを抱えながらライブビューイング会場に向かって、二度目のTsfを観た。

あれ観た人、カメラワーク何とも思わなかったのかな?

これまでのあんステ作品ライブビューイングでは何とも思わなかったのに画面ぶれるわ喋る役者さないわで開いた口がふさがらなかった。

カーテンコールは大千秋楽のを流すという事だったので、改めて画面で観たけど、二度目のSingin'☆Shine!を見て絶句した。

これでもかと言うほどのKnights寄りばかりの映像。切り替わっても切り替わってもKnights。

Trickstarは?メインユニットだけど。

Knightsが人気なのは知ってるよ。

でもさ、今回はメインじゃないでしょ。

特別扱いの度が過ぎてる気がしてならなかった。いくらレオが加わったからって、Knights寄りで映す必要ある?

この映像がそのまま円盤に収録されるのかと思ったらぞっとした。

そんなんで、せっかくのTsf最後は全部Knightsに持っていかれた感じがして、正直辛かった。

良かったところももちろんあったけど、それ以上に辛かった。

twitterではもちろん批判的な意見なんて言えないから「良かったよね」って言ってるけど。

正直秋のライブとかも、出演ユニット分けて欲しいと思ったよ。

ここに書いてあることなんて、結局はただの「推しユニでない僻み」だと思われるんだろうな。

まぁそうなのかもしれないけど、でもやっぱりおかしいと思う。

あと最後に一つ。

日替わりネタもいいけど遊びすぎて本編に支障をきたすのは止めて欲しい。

笑いながらセリフ言いなおしたりするのって、役者としてどうなの?

それが一度ならまだしも、毎日何度もって、普通に意識疑ってしまう。

人気俳優なら何してもいいのかな。。

円盤の発売が楽しみだけど怖い。

ライブビューイング最後にTrickstarの挨拶があったのがせめてもの救い。

問題はカノバレじゃなくて風呂撮り流出です

2018年2月6日、ある若手俳優女性撮影した写真SNS流出しました。

私はその人の担当推しているファンではありません。

私はその人が演じていたあるキャラクターファンです。

長くなりますが、後の自分のために経緯と愚痴を書いておきます



そのキャラを演じる役者としてその人を知ったのが配役が発表された2016年12月ですから、ずっと応援しているファンからすれば「にわか」程度にしかその人のことは知りません。

大好きなキャラを演じる人なので、すぐに名前検索しました。

ご存知の方は多いと思いますが、過去にいわゆるカノバレをしていることがすぐにわかりました。

私は一般舞台2.5次元舞台も見始めて短くないですが、炎上した俳優さんを見るのは初めてでした。

しかしたらそういう俳優さんもいたのかも知れませんが、そこまで調べるほど思い入れたことがありませんでした。

一体どうなるんだろうと不安のまま公演がはじまりました。

2.5次元舞台原作キャラクターありきです。

イメージを損なわれることが何より嫌なので、チケットは取れたもの大丈夫だろうかと心配してしまうことは多いと思います

作品自体には過去作の評価からある程度の信頼はあったものの、新しく入るキャラ自分イメージと合うかどうかはわかりません。

2017年3月、公演初日公式からゲネプロ動画があがりました。

思いもよらなかったストーリーと、何より好きなキャラが動いている映像タイムラインが湧きました。

凄い。推し生きてた。実体化した。そういう反応でいっぱいになりました。

その俳優さんは、私たちの好きなそのキャラをよく理解して、考えて、間違いなく演じてくださいました。

もちろん誰一人不満を持たないキャラ解釈なんてないので絶対ではありませんが、概ね好意的に受け入れられる役作りとお芝居でした。

私が観劇できた公演ではオペラグラスでその人を定点観測しました。

衣装の動きや、立ち姿や、喋り方、戦い方、そのキャラ想像していた通りでした。

イレギュラーな行動をしても、こんなこともするんだと納得してしまうくらい、キャラ体現されていました。

キャラファンの方はみんなその人を好きになったと思います。少なくとも私の周囲の2.5次元舞台まで含めて原作を楽しんでいるファンはそうでした。

一公演でも多く見たくて当日券の列に並びました。

ランダムグッズをコンプしたくて何度も物販で購入しました。

日替わりの台詞を皆で教え合って、ファンサされた報告を喜び合いました。

私が観劇できたときファンサはありませんでしたが、すぐ近くの通路を歩きながら客席を見てくれました。

それだけで悲鳴を上げて手が震えるくらい嬉しかったです。

ツイッターキャラの姿で上げてくれる写真がどれもかっこよくて、役のことを考えてくれていることがわかって、ファンはみんな嬉しくなりました。

公演が終わってからも、その人はそのキャラファン話題に上がり続けました。

俳優として好きになり応援しはじめた人たちは個人イベントに足を運ぶようになりました。

この役からファンが増え、知名度もより上がったようでした。

新しく決まったテレビ仕事が、舞台公演中のオーディションでたいへんであったこと。当時のリツイート数の多さがアピールになったこと。イベントトークしていた内容だったと思いますが、それを聞いて誇らしくなりました。

このキャラを演じたことをきっかけに有名になってくれたらすごく嬉しいと思いました。

誰でも知っているような有名なドラマの出演だったので、もう2.5次元舞台には出ないのではないかという憶測もありました。

ですが、再度そのキャラとして2017年末にステージで会うことが叶いました。

本当に嬉しくて、絶対に見たくて、がんばって公演チケットを取りました。

大きい会場のオペラグラスでも小さくしか見れない席でも、映像で残らない実体化したそのキャラを見たくて通いました。

その人は相変わらず間違いなくそキャラを演じてくれました。

大きい会場でたくさんの俳優が集まった中で、ソロパート歌唱する場面もありファンはとても喜びました。

私は結局俳優ファンとは言えないけれど、テレビ出演に喜び、機会があれば他の出演舞台も行きました。

イベント限定写真集も買いに行きました。

BD舞台曲のシングルアルバムも、特典を逃さない為に複数購入しました。

すごく楽しい一年でした。

とても楽しかった年末の公演の映像配信が決定して、それもとても楽しみにしていたところでした。


すごく長くなりました。本題です。

2018年2月6日、その人のプライベート写真SNS流出しました。

女性とのツーショットです。いわゆるカノバレでした。二回目です。

たかよ、という名指しのツイートを見かけてすぐに検索しました。

話題ツイートの一番上に出てきてすぐに理解しました。

相手芸能人の方だそうです。

写真の内容は、女の子とのツーショットキス写真それから二人でお風呂に入っている写真です。

情報SNS上でどんどん拡散されました。

恐る恐るみんなが話題に出しはじめて、辛いと言う人や関係ないと言う人がいました。

ただのツーショットだけならここまで大きくならなかった気がします。

一回カノバレを経験している人なので迂闊さはありますが、だからこそ「またか」で済ませられる人も多かったと思います

彼女になりたいと思っているガチ恋や、夢見ている子はいると思います

でもイケメン俳優彼女がいるなんてわかっています

俳優推しの子たちだってそこまで馬鹿じゃないです。

夢を見させてほしかったと嘆く人たちにわざわざ現実的なことを言っても何の意味もありません。

それを言ってくるのが他俳優ファンだったり、無関係な界隈のマウント取りだったりして更に疲れているのが見て取れます

6日の内に本人のツイッター謝罪がありました。

今週末に接触イベントを控えているので事が悪くなる前に抑えたかったのかなと思います

良い判断だったのかどうかはわかりません。

直接謝りたいといった文面なので、バスツアーで必ずその話題が出されると思います

ファンの方がかわいそうです。

正当でない方面から出てきた写真ですから無視を決め込むこともできたと思います

過去の様々なカノバレクズバレはそういう対処がされたと思います

公に謝ったことで、完全に認めてしまいました。

知らなかったファンも気になって検索して知ってしまいました。

スルーしようとしたファンもそうするのが難しくなりました。

俳優ファンの嘆きや、それに対する無配慮なリプや、イベントに行く方のことを思うと俳優ファンでなくとも辛くなります

彼女の有無は俳優ファンもそこまで問題にしていないと思います

ただ、手のつけようのない愚かさが露呈したこと問題です。

単純に、あんな入浴写真撮る奴まともな人間とは思えません。

私は若くなく男性とのお付き合いもふつうにありますが、それでもあの写真生理的に無理です。

準ハメ撮りくらいに見られても仕方ないと思います

撮るのも撮らせるのも誰かにみつかるようなところに保存するのもあり得ません。

身内だったら付き合い方を考えます

好きだという思いだけで行動するファンが嫌いになるのも当然だと思います

その気持ちを利用しているお仕事なのでこの結果は深刻に受け止めるべきだと思います

どう誠実に対処しても、一度持たれた嫌悪がなくなることはまずないと思います


出所がわからないので、どう非難したもの困惑しました。

本人が晒しものではないですから、本人が謝るのもおかしいのではないかとも思います

私は俳優ファンではないし、別にどうでもいいかなと最初は思いました。

本当にバカなんだなとがっかりしました。

一晩経って、じわじわきています

あのキャラをその人でまた見られるとしたら嬉しいなと思っていました。

また見られるといいなと願っていました。

けれど今、すごく楽しかった公演のすごく楽しみにしていた配信を見て、私はあれを思い出さずにいられるだろうか?

何度も泣いた舞台本編の映像を見て、音楽を聴いて、少しも頭に浮かばずに楽しめるだろうか?

無理です。

例え念願の新作出演が決まっても、ああ、あの写真の人のキャラね、と絶対に思われてしまます

キャライメージが損なわれます

2.5次元俳優キャラクターの同一視の話は難しくなるので避けたいですが、全くキャラ関係ないなんて思えません。











無関係だなんて言わせません。

もうネット流出してしまいました。

二度と消せません。

やめてください。

消してください。

その龍はあなたのものではありません。

その龍を残したままそんな写真を撮らないでください。

大好きだったんです。

こんなことがなければ、きっとまた舞台会いたかった

もう駄目です。

絶対にやめてください。

絶対にあの役を演じないでください。









落ち着くには時間がかかると思います

どうかこれから、少しでも良い気分で観劇ができますように。

2018-02-04

ライビュに行ったらアイドルがいた(備忘録)

※この日記ネタバレを含む。

友人に誘われ、アイドルマスターsideM幕張ライブライブビューイングに行った。

そして衝撃を書き残すために帰宅後すぐにメモ帳を開いた。

最初に言っておくと、私自身は知識がなさすぎて、なぜ誘われたのか謎なレベルオタクだ。しかし祭やイベントは好きなのでとりあえず行ってきた。

人達はまっているのは知っていたのでアニメは見たが正直名前も何もかもあやふやなまま行った。

声優さんも詳しくないので全部ふわふわのまま書く。

ライビュの感想だが、なんかもうすごかった。アイドルだった。

ライビュの後に肉を食べたせいかもしれないが今も興奮で寝れない。

ライブで歌う彼らの本来仕事声優であってアイドルでも歌手でもないのだと言う認識が覆された。すごい。

言い方は悪いが、見るまでは正直舐めていたというか、手を振って歌うくらいのイメージだった。

だって声優ってダンス踊る必要のない仕事じゃん?世の中ダンス踊らない仕事の方が圧倒的に多いし、踊れない人がいてもおかしくない。どうでもいいけど私は体育の創作ダンストラウマレベルに踊れないから踊りの才能がないやつは世の中一定はいるはずだ。

だけど、彼らは踊れた。

当たり前だが曲によって歌詞と踊りが違う。全員で歌う曲とグループごとの曲で、多分最低でも5曲くらいは覚える必要がある。

しかも踊りながら歌ってやがる。

もうアイドルじゃん。そうだよ私アイドルライブを観に来たんだった。すごい。

ちなみに途中で数秒だけ歌詞が飛んじゃったのか、音源だけ流れたりしたから、口パク疑惑が沸く余地もない。すごい。

本当すごい。だって本業しながらだよ?全員揃うのは今日だけって聞いてたから、多分本業べらぼうに忙しい人がいるんだと思う。そしたら必然的グループで集まって練習する時間とかも少ないじゃないか。何曲もできないだろ普通。でもそれぞれのグループに出番があったし、新曲も沢山あったらしいしすごいと思う。

何がすごいかどこまで説明たかだんだんからなくなってきたから順を追って話す。

最初46人に圧倒された。すごい。全グループペンラを持つ友人の隣の私はキンブレ1本のみの装備だった。

キンブレは色が変えられるライトなんだが何色に変えたらいいかからいくらアイドルがいた。とりあえず隣近所を見てカチカチ色を変えてライト振ってるだけで楽しかった。

ライビュだと視覚情報が限られているから盛り上がりに欠けるのでは?と思ってたけどそんなことはなかった。

カメラさんが上手いのかもしれないが、切り替えやアングルがよかった。それと、ファンサービスが画面いっぱいに見れるのがライビュのいい所かもしれない。

うちわ持ってないのにこっちに向かってウィンクしてくれた。すごい。

多分その後にドラスタが出たと思う。知ってる曲だった。ドラスタのすごい所はキャラ声で歌ってるだけじゃなくて表情もキャラに合わせてる所だと思う。翼くんの天然っぽい笑い方とか元医者桜庭クールなキメ顔とか輝さんのパワフルさとか意識して歌ってる感じがした。色で覚えてた部分もあったけど歌い出した時に誰が誰の役を演じてる人なのか確信が持てた。すごい。

次がBeitだった。これは自身ある。

めっちゃキラキラした衣装で出てきたと思ったら、手袋をクイってやったり、曲や見た目だけでなく仕草まで王子っぽいことをやって会場の悲鳴をかっさらっていった。隣の友人が泣いた。

人形持って歌ったりとかグループのコンセプトを大事にしてファンサをしてる感じがした。すごい。

多分次がカフェパレードダンス面白かった。曲のイメージに合わせてダークファンタジー要素が強い振り付けだったんだけど、途中で機械仕掛けみたいに周り始めて、時計の針を表現してる?みたいなやつをカメラさんが上手に上から映してくれてた。この動き合わせるの大変だったと思う。すごい。MCでもグループ内でパス渡しみたいにつなげてたから仲がよさそうな印象を受けた。

次が神速一魂。自信がなかったのでセットリスト検索した。

セトリのあまりの長さに曲ごとにコメントするのを早々に諦める私。ここからは友人と肉を食べながら話したこととか印象に残った所を書くことにする。

というかこんなことをしているよりライブを見に行った方がいいに決まっている。現地は当然完売から映画館で当日券を買って、みんな一度はライビュを見るべきだ。すごいぞ。

神速一魂は、腕をクロスさせて相手マイクで歌ってるのがよかった。爽やかヤンキーすぎて距離近くても邪な目で見れない感じの燃える演出だった。あと掛け声が楽しい

彩は完全新曲だったらしく最初ざわざわしていた。友人の叫び声で新曲だと情報を得る私。和のイメージバラード曲で良い曲だった。メンバー全員がエクステつけてるのも可愛かった。普段は明るく楽しい曲が多いらしい。今度聴いてみようと思う。

あと何かジュピター脚本がすごかった。アイマスで男キャラ参入で叩かれてた頃の曲を披露してた(初代アイマス公式映像と彼らが披露したダンスが一緒だ。再現度高い。すごい)。

まり前のブラック事務所アイドルやってた時の曲。そこを辞めて地道にファンのために活動して315事務所に入ったのはアニメで見た。

と思ったら次の曲で315事務所デビューした時の曲を持って来た。早着替え付き。ストーリー演出やばい

衣装といえば全員すごい衣装の量が多い上に、それぞれの個性を出しつつ原作に忠実に再現されていて素晴らしかった。展示してほしいという話を友人にしたら、偶に某アニメショップでやっていると教えてもらった。アフターサービスまですごくて、最後までチョコたっぷり感ある。

さてチョコといえばタケノコダンスであるカラオケで何回かタケノコダンスは参加したから新鮮味はないかと思っていたが、これは面白い。すごい、タケノコダンス楽しい。周りのファンと会場でやる楽しさを一度は味わうのが吉。他にもライブしか味わえない虎牙道のタテは超かっこよかったし、ハイジョやフラッグスはゴンドラで移動した。やっぱりアイドルはワイヤーで吊り下げられたりゴンドラで移動するものだもんね。あと今回はじめての試みだったらしい、出べその効果もすごい。

眠さで文章力限界に来てしまった。しかしまだ半分も話してないし、語ったグループに関しても我ながら中途半端すぎる。

もし万が一にも最後まで読んでしまった人がいるなら、すまないが続きはライビュ会場で見て欲しい。

そこにアイドルがいる。

2018-02-03

抗うつ薬がようやくきいてきたらしくなにかと前向きにあがってきたので

ネットでローションとローターとケツにいれるおもちゃゴムポチったが

届くのを待ちきれずに昼休みぷっちょを買いに行き

帰ってきて風呂でおなり、そして寝る前に調子に乗ってオナったとき

容器全体が飲み込まれていってしまった

夜中にめちゃくちゃ焦ったけどうんこする要領で平和解決といこうと

力んだらやりすぎて膀胱のほうが悲鳴をあげた、

端的に言うとイッたとかではなく漏らした

先に尿道に仕込んでいた管からむしょくの液体が垂れ流しになり布団が濡れた

とにかく全部突っ込むのは危険だし、市販品の輪っかがいか大事か見にしみた

ちなみにコンドームなかったから蓋が外れないようにラップを巻いて

つっこんでたんだけどもラップれいに巻いて持つところなかったから引っ張れないわけ

もう知らねえ全部つっこんでなければ黄色い救急車にのせられることはないだろう

と蓋を外してさきっぽからいったら容器の入り口がつるつるしているわけでもなかったらしく

ケツの中が切れて容器の中がちだまりスケッチ

治ったと思ってた痔もぷくぷくしてきていたのでその日は寝た

次の日に百均に行って大きめのビーズスーパーボールを買ってきた

ハンドメイドアナルビーズビーズの大きさが心もとなさ過ぎた

曲者スーパーボールだった。入れてもかんたんにするんと出てくるくせに、またその

全体を入れると危険だと昨日学んだはずじゃなかったのか 出す際にまた漏らした

命綱的なものがどんなに大事かわかった

いろいろあったが、この日はゴムとローションが届いたのでぷっちょに装着して

ズコズコやってみてたんだけどぜんぶはいっていっても先日のラップとは違い

ゴムの余った部分をひっぱれば何も問題ない!!

そう思ったら大間違いだ。ローション効果でぬるぬるでひっぱりようがないし

ゴムだってそうお前なんでそんなに掴みどころがないの

例によって漏らした

1番下のくびれヒモをしっかりまいて近藤さんかぶせて凹凸を楽しんでたら

また全部飲み込まれていったひもをひっぱってもうんともすんとも言わず

ケツをひっくり返して救出した

なんやかんやしたけど明日本命アイテムが届くし市販品なので事故は起きないだろう

2018-01-30

ボーダー自分

自分境界性人格障害だと気づいたのは元カレと付き合っていた時。

最初は嫌われるのが怖くて、なんでもかんでも元カレの言うことに合わせていた。

彼がこのアニメが好きだといえば一緒に見て、彼がこんなファッションが好きだといえばそれを一生懸命研究した。

私たちは相性ピッタリで、きっと運命相手だと思った。

1年過ぎたあたりから元カレちょっとした言動で傷ついて、激高して、いつも口論してた。

もちろんそんな些細なことで怒っているなんてわからない彼はいつもと戸惑って平謝り。

でもだんだんとそれじゃ満足できなくなって、泣いて誠心誠意謝るまで絶対に許さなかった、

彼が別れたいといってきたときは、首をつってやると脅した。

やれるもんならやってみろと言われて実際にやったけど、勇気がなくて最後までできなかった。

彼がわざと電話に出ない時は警察電話して生存確認までしてもらった。

時間後に振り替えれば完全に頭がおかしいとわかっているのに、やっているときは頭に血が上っていて常識なんてありゃしない。

とにかく相手自分の思い通りに動かすことしか考えていない。

私はきっとメンヘラ女なんだと思った。

最終的には思い通りにならない元カレストレスを感じて、心が壊れた。

顔中に斑点ができて人前に出られなくなった。

体も悲鳴を上げていた。

もう終わりだと、そこですべてをあきらめた。

ネットで調べてみると、境界性人格障害の特徴にそのまま当てはまった。

そこで初めて自分病気なんだと気が付いた。

治療必要だと思い病院を調べたけど、どこもカウンセリング治療費が高くってとても手が出なかった。

でも今度は自分の思い通りに動かない両親と口論になった。

私のこと好きじゃないんでしょ、お姉ちゃんのほうが大事なんでしょ。

元カレに吐いたセリフほとんど同じで反吐が出た。

元々良くはなかった両親との関係が完全に破綻した。

ももう誰にも傷つけられないから、1人になって清々したと思った。

今、とても大切な人がいる。

君は素晴らしい人だと、本当に心から好きだと、そう言ってくれる人がいる。

大切にしたいと、前と同じことは繰り返さないと、そう心に誓った。

それでも同じことをしている自分がいる。

ちょっとした彼の言葉言動で傷ついて、大泣きして、彼の大切な時間を奪っている。

感情をぶつけないようにコントロールしようとしても、怒りがおさまらなくて結局最終的に爆発してしまう。

彼が徐々に疲れてきているのも目に見える。

もう一緒にいる時間を楽しめていないのも。

なんで自分はこんな人間なんだろうと思う。

どうしてこんな風に生まれてきてしまったんだろうと。

誰かを傷つけて、誰かに傷つけられるくらいなら、1人で生きていく方がましだと。

こんな自分は誰にも愛される価値なんてないと。

それでも彼はまだそばにいてくれている。

全てを今変えることは難しいかもしれないけれど、少しずつ彼の負担にならないように成長していきたい。

愛されている自分に自信をもって変わっていきたい。

きっと、彼との未来は望むものではないかもしれないけれど、この出会いとこの時を大切にしたい。

女性から見て男性が脅威!?

腕力より女性が乗る原付の方がはるかに強いし

無人島や山の奥でもない限り女性悲鳴で駆けつける警察官の方が黒帯などよりずっと強い

体力がない男から見た女性障害者から見た女性の方がずっと恐怖だわ

ひっぱたかれて法律上はこっちが被害者でも向こうの方が社会保護されている

2018-01-29

「坂上探検隊」の炎上について一言言っておきたい

27日にフジテレビ放送された「坂上探検隊」という番組が、今ネット大炎上中だという。

狩野英孝猛獣に襲撃され悲鳴…「坂上探検隊」が大炎上

http://news.livedoor.com/article/detail/14219432/

「ほんとに怖いのはチーターじゃなくてテレビ視聴者が引くほど体を張った狩野英孝さん、着ぐるみアフリカ動物に接触 #坂上探検隊

https://togetter.com/li/1193983

まあ、ツイッターちょっと批判ツイートがあったくらいのことを、ネットニュースがいつものように大事に書き立てて世間を煽ったもの

ネットニュースが盛大にスベっただけのようにしか見えないが、

ただ、ただこれだけは言わせてくれ。

「WILDBOYZ」について一切誰も触れていない!

いや、この「坂上探検隊」、やってることは「WILDBOYZ」そのままなんだよ。

「WILDBOYZ」とは、10年以上前アメリカMTVで放送されていたお笑い番組で、

アメリカバカ二人が世界中大自然を駆け巡って野生動物相手危険チャレンジをするという番組だ。

で、この「WILDBOYZ」の中で「坂上探検隊」で狩野がやっていたロケとまったく同じチャレンジをしている。

この動画の40秒あたりから

https://www.youtube.com/watch?v=sm4Xj_5bslg

なんか観客の「ヒュー!!」みたいな歓声が付け足されているのが気になるが(元番組にはこんな余計な音は無い)、

ほらね、まったく一緒でしょ!!

まり、この「坂上探検隊」は日本版「WILDBOYZ」なのである

やっている内容が完全に一致することから、「WILDBOYZ」を模範しているのは明白であり、

ワイルドボーイズのほうが10年以上も先!つまり、10年前のアメリカ番組を今更インスパイアしているのである

「そんなん日本人スタッフが知る訳ねーよ」と言うやつもいそうだが、

10年前は日本でもそこそこヒットしてDVDバカ売れした。

なかでもカンニング竹山はWILDBOYZの大ファンであり、自身の出演番組で何度もオススメDVDとして紹介し、上記動画を繰り返し放送した。

また、初代ニンテンドーDS発売時、日本では宇多田ヒカルCM担当したが

アメリカではなんとWILDBOYZの二人がCM担当した。

https://www.youtube.com/watch?v=sRD7Ha-78m0

CMですら「坂上探検隊」の狩野と同じ状況になっていて笑う。

まり日本テレビ関係者まさかWILDBOYZを知らない訳が無いのである

これをパクリだ、などと攻め立てるつもりは毛頭ない。

こんな叩かれるのわかりきってる企画を今の時代にカネかけて地上はゴールデンでやりきった気合お笑いマニアとして素直に褒め称えたい。

地上波で、しかネット嫌われ者であるフジテレビ放送たか案の定叩かれただけで、

これがamazonプライムビデオabemaTVでやってたら逆に大絶賛だったろう。

もはや、地上波テレビは何をやってもダメというどうしようもない局面に追い込まれたのだ。

で、俺が言いたいのはこんなことではない。

日本テレビ番組は「Jackassからネタ拝借しているのにリスペクト足りなさ杉!!と声を大にして言いたい。

「Jackass」とは、やはりアメリカMTVで2000年放送開始したお笑い番組で、

プロスケボー選手達がイタズラ、ドッキリ、身体を張ったチャレンジなど、危険ことならなんでもやってしまうという番組である

これが放送するやいなや、アメリカで大ブーム。これをマネして大怪我をするクソガキや頭の悪い大人が続出し、社会問題となってしまい、

とうとう放送中止に追い込まれたのである

そして、「Jackass」が放送できなくなったので10名ほどいた出演者のうち二人をメインに抜擢してスピンオフとして放送されたのが、先ほどの「WILDBOYZ」である

日本でのJackassブーム

Jackassはアメリカだけでなく、世界中で大ブームとなった。

日本では2、3年と少し送れてブームとなった。

なぜかといえば、日本MTVでも放送されていたが「論理的販売できない」とソフト化が見送られ続け、

ついに2004年にDVD日本語字幕つきで販売されるに至り、日本でも広く知られることとなった。

たちまち日本でもちょっとしたブームになり、当時のタワレコツタヤなどのレコードショップでは店頭の大画面でリピートされDVDは山積み、店の猛プッシュ状態

で、宮川大輔カンニング竹山など、Jackassファンを名乗る芸能人テレビでJackassを紹介しまくり、

宮川は当時JackassTシャツを着て頻繁にテレビ出演。

カンニング竹山に至っては深夜番組で「Jackassを超える映像を撮る!」などという企画をやっていた。

テレビ東京の深夜でも勝手に「日本版Jackass」を名乗る番組、「ヤンチャ黙示録」が開始。その内容は見たことのない若手芸人によるビックリするほどつまらない映像だったが・・・

また、電撃ネットワーク南部虎弾もJackassに強い影響を受け、無名若手芸人身体を張らせる過激DVD南部塾」を発売。

2004年から2006年にかけて、日本お笑いDVD界は日本芸人によるJackassオマージュDVDが席巻した。

日本アメリカの笑いの違い

で、本家MTV、Jackassの世界的ヒットを受けアメリカ以外の国でも、Jackass的な番組制作を開始。

まずはイギリスで「ダーティサンチェス」という番組を開始。これはぶっちゃけ、Jackassとは違うベクトルで笑えないため、あまり流行らなかった。

次に日本MTVでも公式に「日本版Jackass」を製作

監督に「とんねるずのみなさんのおかげでした」でおなじみ、マッコイ斉藤を向かえ、これまた日本無名若手芸人に無茶なチャレンジをさせるという番組「TEMPURA」を開始。

ただ、これはJackassファンにはあまりウケなかったのだ。

公式日本版Jackassとして始まったTEMPURAだが、内容といえばマッコイ斉藤若手芸人をイジめているだけの映像だったのだ。

「人を便器に流そう!」という企画で、嫌がって泣き叫ぶメンバーの一人を数人で抱えて公衆便所の汚い便器に顔を無理やり突っ込ませたり、

「落ちている物を食べよう!」という企画で、これまた嫌がって泣き叫ぶメンバーに無理やり公園ポイ捨てされたペットボトルの残りを飲ませたり・・・

で、一人マッコイ斉藤ゲラゲラ笑っている。という映像しか見えない出来だったのだ。

これはJackassではない・・・

本家Jackassも、TEMPURAと同じようなネタをやる番組なのだが、印象が全く違うのだ。

汚いチャレンジ絶対ケガするようなネタも、誰かに無理やりやらされるのではなく、自分から進んで挑戦しているのだ。

アメリカのカッコイイ兄ちゃん(しかプロスケボー選手)がすごくスタイリッシュにくだらないことをしている。

日本バラエティは、どうしても「嫌がる芸人強制的やらせる」という陰湿な構図になってしまう。

日本お笑いアメリカお笑いは、やってることは同じでも間逆に映ってしまうのだ。

からこそ、当時の日本でJackassが新鮮味をもって受け入れられたと言っていい。

宮川があまりにもJackass出演者の顔がプリントされたTシャツばかり来ているから、ダウンタウン松本が「それ、誰やねん!」とツッコんだことから

Jackassの存在を知り、映画評論の著書「シネ坊主」にてJackass評を書いている。(Jackassは4度も映画化され、公開のたびアメリカでは1位になっている)

松本は、メンバーが皆自発的にくだらないことをやっているが、何が目的でこんなチャレンジをしているのかわからないので日本人ではあまり笑えない、と評した。

やはり、日本お笑いでは「陰湿イジメの構図」が必要不可欠なのだ

最初に貼ったWILDBOYZの動画を見てもらえばわかると思うが、出演者が生死をかけた危険ロケをやっているのに

なんら嫌がる素振りはせず、むしろやってる側がゲラゲラ笑いながらライオンに接近していて、完全なキチガイであるがゆえに、見ていてハラハラはするが嫌な感じはしない。

陰湿ではないのだ。

JackassやWILDBOYZでも、出演者がションベンをかけられるなどイタズラやドッキリで酷い目に合わされるのだが、必ず後でやり返している。

そこに上下関係はなく、ただのバカな仲良し感が出て、なかなかハッピー空気になっているのだ。

「坂上探検隊」は、WILDBOYZと同じことをやっているのに、やっぱり日本人特有陰湿さが出てしまった。

これが多くの視聴者不快になった原因だろう。

陰湿にならなくても、Jackassがそこそこ日本でも流行ったのだから日本人でもイジメの構図がなくとも笑えるということは証明されているだろう。

ただ、面白いのが東京ではJackassのDVDバカ売れしたのだが、関西では全く売れなかったという。

東京ではウケていたが、関西人が見ると「何が面白いのかわからない」「何が目的でやっているのか意味不明」という感想ばかり出てきたという。

先ほどのダウンタウン松本評と全く同じである

宮川大輔をはじめとした、大阪吉本芸人の間では流行っていたそうだが、関西圏人間にはJackassは理解できなかったようだ。

やはり、地域によってはイジメの構図がないとお笑いは成り立たないのだろうか?

日本番組もっとJackassリスペクトしてよ問題

で、10年ほど前の日本でも若干のJackassブームがあり、「世界まる見え!」や衝撃映像系の特番で何度も紹介されていた。テレビ関係者が知らないはずはないのだ。

が、2010年になり日本でのJackassブームが落ち着き、テレビでもあまり取り上げられなくなると

日本テレビ番組でまるまるJackassのネタをやってしまうことが増えてきた。

坂上探検隊話題で「イッテQを思い出した」というツイートも多々見たが、

イッテQでは頻繁に「Q Tube」というコーナーで丸々Jackassと同じチャレンジをしている。

Q Tubeというコーナーは、YouTube素人面白チャレンジをしている動画ロッチ中岡がチャレンジするというコーナーで、

中岡チャレンジ前にはYouTube動画を紹介するのだが、

Jackassのネタを中岡がチャレンジする際には、Jackassの映像紹介がないのである

そりゃアメリカ番組映像放送するのはカネがかかるかもしれないが、ネタを丸々拝借しているのである

本家本元があるというちょっとした紹介くらいしてくれてもよいのではないか

とにかく、「あぁ、これJackassでやってたことそのまんまだな」ってネタが多すぎるのである

https://www.youtube.com/watch?v=9WbmRdvU6XI

https://www.youtube.com/watch?v=CsodsC7c4N4

たとえばこのJackassのネタなんかは、そのまんま中岡が挑戦していたが、この映像の紹介はなく、元ネタ存在スルー

エクストリームスポーツ界の神様ことマットホフマンとトニーホークが出演しとんのやぞ!!

というか、イッテQ作家鮫肌氏が、Jackassの映画日本で上映された際にインタビューに答え、Jackassを参考にしていると答えている。

http://www.cyzo.com/2011/05/post_6937_entry.html

参考にしてるのひとつネタだけじゃないけどねえ・・・

もっとリスペクトして!!

Jackassの出演者たちは、jackass大成功映画連続大ヒットで今じゃアメリカでは大スターセレブになってしまった。

メイン出演者だったジョニーは、ジャッキーチェンコンビで主役の映画を撮ってしまい、

ほかの出演者たちもスポーツ界・テレビ界の大スターである

そんな人たちが気軽に日本テレビに出演するとは思えないけど、元ネタくらい蔑ろにしないでくれや!

とにかく、俺が声を大にして言いたいのは「坂上探検隊」も「イッテQ」もJackassオマージュだってこと!

日本テレビオリジナルじゃないからね!

でも、坂上探検隊、笑いました。英孝ちゃんは天才

2018-01-28

anond:20180128050115

もうこれ以上有効言葉を捻り出せないけどお願いだから俺の勝ちってことで切り上げさせて!っていう悲鳴だよね

2018-01-25

保守光と影

左派価値観(https://anond.hatelabo.jp/20180120234044)を書いたおっさん増田っす。ダラダラ長い補足をつけるのは何なので放置していたんだけど、いくつか気になるブコメをつけていただいたので、続きというわけではなく別記事で書いてみたいと思うよ。

なるべく教科書的なおおよそのところを書くつもりだけど、やはり人間なので私見は入る。明確に個人意見場合マーキングします。また左派右派って分類は今回の場合そぐわないので、革新保守と言う表記で書くよ。

右翼も現状否定では一致してるからな、左翼のそれとなにが違うんだろ』

革新保守の何が違うのか? どっちも「今の社会をより良い方向に一歩でもすすめる」という点では一致しているのにどこが違うの? っていう疑問はなかなか良い切り口だと思う。

教科書的な答えは「革新は(ある任意の)理想の状況や体勢に跳躍、急進しようとする」「保守は方向に進むにしても一歩ずつ漸進(ゆっくり進む)してゆく」なんだけど、まあ要するに違いは「アクセルの踏み方だけ」。もちろん現実的には進むべき理想の方向や、その方向に進むにしても進む方法の実現手段では様々に意見割れるんだけど、そんなもの革新と呼ばれる人の中でも保守と呼ばれる人の中でもバラバラなので、革新保守の違いは? といえばアクセルの踏み方くらい。

でも、「違いは速度感だけ」っていうと、凄く小さいことに聞こえるし、なんでそんなことで揉めてるかさっぱりわからないよね。

増田的にこの部分を説明してみると以下のようになる。

「長い歴史と非常に(っていうか非常識なまでに)ユーザーの多い複合型の巨大Webサービス存在する。日常的なメンテバックアップはあるのだけど、このサービスに対して現在ユーザー環境や競合サービスを鑑みて大規模改修を加えることになった。

なお、この大規模回収にあたってサービスの停止やユーザー不利益を与えることは許されないとする。また別サービスを立ち上げてのテストユーザーサービス間移動も許されない。

方針A:サービス機能ごとに切り分けて細かい部分を解析して、小さな改修を加えて、少しずつ改善していく。改善を繰り返す。

方針B:機能単位、あるいはサービス単位、あるいはそれらをより大きな範囲コードを新作してブロックごとまるっと入れ替える。」

方針Aが保守と呼ばれている思想で、方針Bが革新と言われている思想

こうしてみると「AとBってぜんぜん違うじゃんよ!?」ってなるとおもう。主に現場悲鳴的な意味で。

他の競合サービスへのキャッチアップや理想の快適サービスを目指すのであれば、たしかにBが良い。最近開発された新技術も突っ込めるし、技術負債の返済もできそう。だけど、Bでなんかトラブったとき災害ってAの比ではない……。でも競合サービスに勝つため、あるいは環境変化に追従するためにどうしてもBを選ばなきゃならんこともままあるわけで……。そもそもAではなくBでしかたどり着けないサービス設計方針転換だってある。

じゃあAの、つまり保守の言い分ってのは何なのか? と考えると「人間集団(および集団の作るもの)なんて絶対ろくでもないアホやアホミスが混じってるものなんだから、いきなりすごいことしようとしてもコケるんだよ。今現在サービスは稼働してるんだからゆっくり進んでいくしかないんだよ」というもの

例えておいてなんだけど国家というのはWebサービスと違って逃げ場がない。他サービス移住とか容易く出来ないし、サービスが停止あるいは混乱したらすごい大きな迷惑がかかる。死人とか出ちゃう。だからゆっくり行こうぜ。と。

保守のこの言い分は説得力がある。人間は数が増えれば増えるほどカオスになっていっちゃう生き物だからだ。

革新(この場合左派リベラルも)は「みんなから見て素晴らしいこの理想を見せれば、その素晴らしさを理解したみんなは協力してくれるから、この理想は実現するはずだ」という理想主義ともいえる無邪気な思いを持っている。それそのものはそこまで間違ってるわけじゃない。明るい未来ビジョンも見せずに人がついてくるかと言えばNoなので、理想を見せるというのはとても重要だ。

その一方で、理想に耽溺しちゃうと説得する手間を惜しむようになる。程度の低いリベラルは「正しい理想はこれなのになんであなたはそれが分からないの? バカなの? 死ねば?」みたいな態度になりがちだ(あえて例は挙げないけどみんな心当たりあると思う)。

そこへ行くと保守というのは「人間は全員バカなので正しい理屈他者に必ず認められるとは限らないし、ましてやそれが正しい設計や正しい実装として実現されるとも限らない。失敗前提でいくしかない」という、ある現実的な、ある意味非常に後ろ向きとも言える考えを持っている。

だが一方で、保守のその後ろ向きさは「俺はバカだしあんたも多分バカなので、今俺が考えてることを理解してもらうためには手間ひまかけて説得しなきゃならん(それでもうまくいくかどうかは賭けである)」という考えも内包している。つまり、説得したり協力したり、時には泥臭く妥協したり、薄々間違っていると思うことでも頭を下げたりすることを前提としているのだ。

私見だけど、自民党という政党歴史とか規模において他よりの一歩抜きん出た存在になったのは、まさにこの「説得の手間ひまを惜しまない文化意見細部は異なる他人同士が同じ舟に乗るというノウハウを持った」という理由によると思う。これがすなわち思想政治的な正しさ保証するわけではないけれど、多人数が話し合うという政治現場に対して技術力があるという言い方は出来るだろう。

今の日本は概ね保守な方向の国だと思うのだけど、じゃあ、この記事説明した保守という思想に弱点がないのか? といえばそんなこともない。

革新原理主義と相性が良くてダークサイド落ちしやすいように、保守も泣き所がある。それはおおざっぱにいえば「怠惰」だ。

「今現在サービスが稼働してて、変な改修をするとサービス悪化するかもしれない」という考えは、一歩間違えれば容易く「今動いてるんだからこのままでいいじゃんよ」になりうる。そんな風にメンテをサボったシステムリスクで膨れ上がる爆弾みたいなものだ。

また同じように「更新を停止して監視が緩んだシステム」は既得権益の温床になる。特定ユーザー利益を受けたり、地位に居座ったりすることが固定化されてしまう。

この怠惰は話し合いの場にも及ぶ。「アホ同士の話し合いなんてどうせ完全な合意や完全な正解はないんだから、話し合いの内容なんて適当に打ち切って地位が上の人の命令に従えよ」という怠惰は、本当に発生しやすい。妥協必要だっていうのは保守の言い分なのだけど、妥協し過ぎという怠惰には目も当てられない。

これらの怠惰保守思想は本当に相性が良い。世襲制や不顕性のつい良い地方農村的な自治体とか、血族経営企業とか。

しかし、左派がそうであるように「保守の綱紀を引き締めるのもやはり保守であるはずだ。

そもそも保守真骨頂は「たゆまぬ、あきらめぬ」ことにある。

社会をより良い方向に一歩でもすすめる」に関して、その理想の輝かしさは革新保守だ。実現の確度を度外視して「一番良い理想をくれ!」で動ける革新に、保守キラキラでは勝てるはずがないのだ。そういう革新の優位性にたいして保守ができる返答は「たゆまぬこと、あきらめぬこと」でしかない。

一歩一歩は小さくても、「ずっと歩き続ける」「不断改善を続ける」「さぼらない」ことが保守思想本質的な光だ。

その意味保守は「議論をつくす」と胸を張るべきだし、自分メンテするシステム監視を厳しくすべきだ。「相手自分とは全く思想の違う存在でも、ギリギリギリギリまで説得を続ける」という汗のかき方が保守美徳であるはずなので、保守的には「むしろ議論バッチコイ!」くらいが健康的だと思うよ。

2018-01-24

ウォシュレットの勢いを最大にするやつはなんなのか…。

現役切れ痔「俺を殺す気か」と悲鳴

2018-01-21

怒りのちくわぶ

俺たちがいたあの納屋子供がやってきて、おでんの箱を持って『チクワ食べなよ』

そう言ったんだ 俺は断ったがしつこくせがむんでジョーイは承知したんだ。

俺はビールを買いに外に出た。箱に仕掛けがあった。

箱の中はちくわぶで、やつの吐瀉物が俺の体に・・・

 

すごい悲鳴だった!あいつのからでたちくわぶが俺の体にべっとりついてこんなに!!

引っぺがさなきゃならなかった!友達のが!俺の体中に飛び散って!

俺、なんとかあいつを抑えようとした!けど、どうしてもちくわぶがどんどん出てくるんだ!

 

どうにもできなかった!あいつ言うんだ『俺うちへ帰りてぇー帰りてぇー』

そればっかりだ『国へ帰りてぇー 帰ってチクワ食いてえよー』

でも・・あいつのちくわぶが止まらねえんだ・・口からちくわぶが止まらねえんだ・・

 

あれが頭にこびりついてる もう7年にもなるのに・・毎日思い出すんだ。

目が覚めてどこにいるのか分かんねえ時もある 誰とも喋れねえ・・

時には一日・・一週間も・・忘れられねえ・・あれが・・

2018-01-20

病気かな

小さい頃から虫が触れない

テントウ虫のような小さな虫や何の悪さもしない蝶々ですらだ

もしも虫が触れたらワタクシの夢はじつげんさ、人生変わると思う

から触れる虫、蟻や触ったことのないクワガタから親しんでみようと努力した

ワタクシのようなもんに飼われるクワガタ悲惨だったろうけどクワガタを知人に一匹貰い、クワガタについて学び、昆虫ゼリー果物を食べさせた。

手のひらに乗せてやれるほどに慣れることはついぞなかったけれど、クワガタ別にワタクシの手に乗りたいわけでもなかっただろう。

なんだかクワガタが死亡したかのように書いているワタクシだが、別にクワガタ他界などしていない

世話が行き届いていたらしく冬眠しているのだそうだ

クワガタって冬眠すんの(クマか?)と思わないではないが、とりあえず一度引き受けた命なのだ

冬眠から目覚めるまでタオルでくるんで時々昆虫ゼリーを変えてやらねばならないと思う

このクワガタが目覚めたところでワタクシが虫に慣れ親しむことはないように思う

相変わらずワタクシは蝶々に逃げ惑い、セミの羽音に悲鳴をあげ、クワガタごはんを与える時でさえ手に心臓があるかと思うほどの緊張ぶりだから

本当に何の害もない虫がなんでこんなに恐ろしいのか

もはや何かの病気なんじゃないかと思う

2018-01-14

コミケ完売できなかった

ちょっと長い話になる。

少し前になるが、冬コミのことだ。

コミケサークル参加するのは2回目だった。二次創作で、成人向けの漫画を出した。

コミケは2回目だが、オンリー地方イベントには出ていたので、全体として本を出すのは15冊目くらいになる。

冬コミの前、初参加だった夏コミは散々だった。

それまでのイベントだんだん売れるようになっていたから、調子に乗っていたのかもしれない。

余計な議論が起きそうなので具体的な数字は出さないが、持ち込んだ部数の3分の1もはけなかった。

それまで尻上がりだっただけに、余計に凹んだ。

それもあって、冬コミ前はとても緊張していた。

売るために参加しているわけではないが、自分の本が誰にも求められてないのでは、という不安かられた。

絵で少し仕事もはじめていた時期だったので、胃を痛くしながら当日を迎えた。

結果として、完売こそしなかったものの、ノルマとして設定していた値より多く頒布することができた。

差し入れももらったし、応援していると声もかけてもらった。

在庫書店委託でほぼはけるであろう量で、とてもほっとした。

売り上げでおいしいお肉も食べに行けたし、手伝ってくれた友人にもごちそうできた。

問題はそのあとだった。

Twitterで、知り合いの作家完売報告の嵐を見て、モヤモヤした気持ちが生まれしまった。

午前中に完売しているサークルが多く、タイムラインはうれしい悲鳴で満ちていた。

その時つい、「悔しい」と、そう思ってしまったのだ。

俺も過去に予想外の人気が出て完売たことがあったが、その時は後から買いに来てくれた人に対してとても申し訳無く思ったものだ。

その点今回は、赤字にはならなかったし、喜んで来てくれた人もたくさんいた、欲しい人にも行き渡っただろう。

そもそも完売」とひとくちにいっても、部数にもよるし、流行知名度など要因は様々だ。

何も悔しがることはないはずだった。

だけど何か、「完売することが成功指標」でありステータスかのように、その時は感じてしまった。

何より悔しいのはそのことだった。

自分目標も達成して、なんの問題もないのに、結果を喜べなかった。

そんな自分にげんなりもした。

特に最近SNSですぐ他人成功が目に見えるので、こういうことはままあると思う。

次本を出すときは、まわりに左右されない、自分のなかの指針をつくって、そこを目標にやりたい。そう思った。

次の夏コミはどんな結果でも、絶対に楽しむ。

2018-01-09

他人理不尽に殴られてるのは面白い

自分絶対に殴られることのない立場から他人理不尽暴力を振るわれて悲鳴を上げているのは面白い

バナナの皮で滑って転ぶような超古典的コントも「他人が酷い目に遭っている」のが笑えるポイントだし、

笑いなんか突き詰めれば他人が酷い目に遭うか、自分と違う変な奴を嘲笑するしかない。

2017-12-31

全裸うんこ

全裸うんこしたら最高に気持ちよかった

腸が刺激されたのかいつもより良いうんこが出たし

遅れてた生理も来て安心したし

最高

私の体内から嬉しい悲鳴が続々届いてる

しあわせってこういうのを言うんだな

2017-12-30

生活保護関連の報道の疑問

「これ以上何を削れば」 生活保護費減額に悲鳴

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000004-kobenext-l28

長男学校の成績も良く、私立中学を受験したいとの思いもあったが「お母さんには言われへん」と打ち明けていなかった。

うーん、義務教育である中学で、私立中学を受験できないことが、果たして生活保護減額に対して、勘案すべきことがらなのだろうか?

以前にも生活保護なのに専門家が使う高級なペンを買っていることが分かりバッシングされた家庭があった。

マスコミヘイトを集めるような報道をどうして行うのだろうか?

マスコミヘイトを集めるような報道であることが分かっていないのか、

それとも分かっていて、あえてそういう報道をすることでガス抜きをさせているだろうか。

2017-12-28

水曜日のダウンタウンはそろそろBPOだと思う

昨日のクロちゃんのやつ

間接キス天井も一線超えちゃったんじゃないか

芸人としてのおいしさよりも人としてのダメージの方が勝ってて笑えないレベル

今までは編集でどうにかしてたんだけど、もう補える範疇を超えちゃってる

現場天井の時のスタジオ悲鳴でやり過ぎって分かってたでしょうに

ここまでくる前にブレーキ踏むべきだったんじゃないか

春日の室温50℃とかもただの人体実験だもんね

番組の人気ですぎて周りに止められる人がいなくなっちゃったんだろうな…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん