「異世界」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 異世界とは

2024-07-21

anond:20240721053512

SMALLちんちん

ではありません。

smallちんちん

death

一見些細な(ちんこの)違いのようdeathが、まったきwe-me(ウィーミー)GYAO!歌詞苦菜ってwill事に、ワイに、気づいて下さい 勃起が抱きしめてあげゆ

you-me(ユーミー)も増田も忘れて good-me(グッミー)を求めてwill

誰も知らぬ異世界勃起がささやいてあげゆ

全て増田けの為に 崩れ墜ちるオナニィー

2024-07-20

山月記の李徴に足りないのは覚悟であって、正解は中途半端な人虎ではなく、徹底して虎になることなんだと思った

なんか、山月記感想で多いのは、偉い悪人に頭を下げる公務員職が嫌だからって安易に辞するべきではない、みたいなのが多すぎるんだけど、

でも、公務員やってて、俺は汚職に関わるぐらいなら仕事辞めるから、みたいな人は、そもそもその仕事向いてないわけでしょ?

どんな仕事でも表に出せない裏側があるのは分かるけど、それを飲むのも仕事の適正なわけで、李徴はまあ潔癖だったんだろうけど、向いてないことには変わりないよね

ビッグモーター社員だったとして、街路樹の切断を担当させられても、それをそつなく実行できる人がビッグモーター社員に向いてるんであって、

俺、法に背くぐらいなら仕事辞めるわ、という人は仕事無理に続けてもつらいだけでしょ

でも、そんな社会に嫌気がして、詩で生きると決めた割に、人虎という中途半端な姿になってしまうということは、まだ虎になりきれていないということ

もう元の公務員に戻ることはできないのだから、残る道はただひとつで、それは徹底して人を捨てて、虎になるということだと思う

仕事を捨て、世間体を捨て、家族を捨て、世を捨て、詩だけに狂う、狂人になれということだと思う

逆に言うならば、究極の詩を作るためには、詩を作るマシーンというか、人生全てを詩に捧げる狂人になるしかないということだと思う

悲しいかな、これがなろう系とかであれば、人虎になった李徴は悪い役人をやっつけて、地方領主にまつりあげられたり、

そのうえ詩人として成功したり、モテたり、異世界ハーレムだったりするのだろうけど、

現実はそんなことはなく、昼夜を問わず詩を作ることだけに人生を費やし、人知れない場所死ぬのだろう

まり、これは私のことである…😟

anond:20240720152556

中国に夢を見てるのは俺じゃなくてアニメ業界

中国で一発当てるのを夢見てどっかで見た設定と展開のクソみたいな異世界モノばっか乱造してアニメ離れして久しいわ

ま、日本制作スタジオ待遇改善に乗り出した背景には

中国による引き抜きもあるし

業界中国関係無視できんよ

日本アニメーターが企業に軽視されないよう中国には頑張ってもらいたいね

2024年アニメ暫定感想

推しの子

安定

原作全部読んでるけどカナちゃん可愛いからそれでいいや

思ったよりセクシー田中さんの件を思い出さずに集中して見れている

やっぱ現実創作は別物だね、ちゃんヘイト管理フォローもするから

 

しかのこのこのここしたんたん(鹿の子

キルミーベイベーみたいなもん

 

逃げ上手の若君(ショタの子

時行きゅんが可愛すぎてつらい

歴史関係アニメってクオリティ高くても95%脱落するんだけど、可愛さで見ている

萌えは偉大

歴史アニメってキャラがわからなくなりがちだけど、今のところギリギリセーフ

思ったよりギャグテイスト強かった(原作通りらしい)

 

天穂のサクナヒメ(ロリババアの子

ヒメが可愛い

ヒメってクソガキロババアなんだけど、人間があまりにも無能で逆にしっかりしはじめるよね

アニメ化そこそこ難しそうと思ってたけど、その出来は想定の中で一番上くらいだった

脚本も上手いし声もそのままだし、たぶん初見人間イライラするだろうけど、そこはゲームで一回通ってるから気にならない

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(ロシアの子

ラノベ死ぬほど売れてるらしい

3話まで見たけど、王道ラブコメだね、というか構成エロゲーっぽくもある

この年になるとちょっと痛々しく感じる部分もあるが(これは文字媒体映像にした時によく起こるやつ)

今のところ普通ラブコメの域を出てないんだけど、ラノベアニメって大体5話か6話あたりで1個の話になるからまだ何とも

 

負けヒロインが多すぎる

こういう感じか、負けヒロイン好きだけど、ちょっとイメージと違った

負けヒロインって、メインヒロインより人気出るけど話の構成上負けるみたいなイメージだったけど

どちらかというと残念系女子が多く出てくるギャグテイストの巻き込まれ作品なのかな

まあただこっちもラノベからな、6話くらい見ないとわからないんだよね

 

エルフさんは痩せられない

エロアニメだったw

 

狼と香辛料

継続

 

まとめ

アニメ何があるかすら確認せずのらりくらり見ている

最近アニメクオリティがどんどん上がってるけど、見れるものが増えるわけではないんだよね

 

____

 

確認した

気になるリスト

異世界スーサイド・スクワッド

・疑似ハーレム

ケンガンアシュラ

・恋は双子で割り切れない

小市民シリーズ

・菜なれ花なれ

2.5次元の誘惑

NINJA KAMUI

・僕の妻は感情がない

・真夜中ぱんチ

モブから始まる探索英雄

 

たぶん1,2個は見るだろう

 

あ、物語シリーズ8年くらい止まってる気がするから見なきゃ

あとニアオートマタ止まってる

 

にこにこが止まってるからダークホースが拾えないんだよね

anond:20240719234825

最終的に異世界に取り残される。

その異世界では英雄になってしまっていて普通人間関係を新たに構築できたのだろうか。

2024-07-17

幼女が次々と仲間になる異世界アニメを見たのだが、

話の構成というか、強弱がない、のっぺりとしたストーリー展開に見る気がなくなる

なんか隠し玉がありそうなんだけど、そこまで耐えられそうにない

現実世界幼女が次々と仲間になってくれたらなぁ、と思うけど、アニメで見てても何か虚しい…😟

オッサンが登場する異世界アニメを見てみたのだが、

オッサンという設定がまったく活かされてない

というか、主人公あんまりオッサンに見えない

鍛えすぎて練習しすぎて気が付いたら無敵になっていた、というよくあるパターンなのだが、

敵が努力とか鍛錬をないがしろにしていて、それを説教するみたいなパターンが多すぎ

努力教過ぎる

成功するには、努力だけでなく、運とか才能とかタイミングみたいなのが色々あるはずなのだが、

他の要素があまりにも感じられない

努力しろ自己責任

オッサンが登場するのに氷河期世代とか、氷河期でなくとも中年危機みたいなのは誰にでもあるわけで、

そういった人生の負の面に対してあまりにも冷たい、それなのにOPオッサン応援してる

自分なら徹底してオッサンを描きたい

みっともないオッサンを描きつつ、そんなみっともないオッサン異世界でどうサバイバルするか、ストラグルするかを描きたい

そのためならハーレムエロを除外しても構わないとさえ思う

努力であれチートであれ、もうヒーロー展開も見飽きたものだし、それでも異世界ものに拘るのなら変化球の更なる変化球を期待したい

なんとなくだが、その変化球の更なる変化球は、意外と何周か回って地味なのではないかと思っている

いずれにせよ、オッサン応援しているようで、見ているオッサン全然元気にならない

YouTube笑うセールスマン見てる方が元気になれる

異世界で年齢差別されるぐらいではオッサンの悲哀とは言えない

もっと臭いキモイオッサンへの差別は色々あるだろう

そういうオッサンの負の面を活かしてほしい

anond:20240717110044

ダンジョン変化球を見たいなら ダンジョン中の人ダンジョンの幼馴染、冒険者絶対殺すダンジョン らへん?

冒険チートなし)をしてる様子が読みたいなら、ヘテロゲニア リンギティコ、異世界ありがとう 辺りかな?

なお、全部続刊。

ダンジョン飯っぽい」だけだと広すぎて薦めづらい。

2024-07-16

異世界パパ活おじさん

と聞いて思い浮かぶのはどれ?

  1. 転生時に女体化してしまパパ活路銀を稼ぐことになった元おじさん
  2. 転生時に天賦の演劇の才をもらった元おじさんが、生活費を稼ぐために女装してパトロン探しをする
  3. 転生時に容姿の変化はなく普通のおじさんだが、異世界基準だと、それが有力者に好まれ容姿で、異世界で生き残るために毎夜毎夜慰み者になるおじさんの話

BLにも関わらず男しか出てこない漫画・それを読んでいる女が生理的に受け付けない

今更ながら魔法少女オレを読んだが、その巻末の既刊リストがまさに美少女動物園ミラーリングという感じで不自然なまでに徹底的に女キャラの影すらなかった。

Beコミックというレベールはそういう傾向があるようだ。

ゼロサムもかつてはそんな感じの作品が主だったと思う。今は異世界系を取り入れて女成分がかなり増したが。

まあとにかく俺はそういう漫画生理的に受け付けない。

BLのほうがまだ設定は男だが見た目は男の娘というパターンも割とあって、読めるものもある。男オタクというものは見た目よければそれでよしという傾向が強いのだと思う。

一方BL漫画でないのにこの手のレーベルありがちな美男子動物園は見た目も男男してるキャラで徹底的に固めているものだ。

本来美男子動物園であるはずの乙女ゲー以上に、男しか感じられない。ゲームと違ってヒロイン不在、ヒロインがいなくても成り立つような物語意図的に?しているからだ。

こういう漫画は本当に不気味だ。作品自体に感じる嫌悪感もさることながら、この手の漫画を好む読者に想像が及んでしまう。

一体どれほどミソジニーをこじらせたらこんな漫画をたのしめるようになるのだろうか。あるいはどれほどモテなければこんな漫画しか満足できなくなってしまうのか、と。

そしてそのような読者は当然気持ち悪いはず…と嫌悪感が増強されるのだ。

美少女動物園ラブライブストロベリーパニック等女しか出してないのもあるっちゃあるが、一般に(特にラノベ原作の)ハーレムもの主人公はじめなんだかんだ男も出てくる方が多いと思う(ここでなぜかそらのおとしものを思い出す)。

男は非モテで女に飢える状況でも、オタク間の仲間意識とかなんだかんだホモソーシャル的な男への親和性があるものだが、女はこじらせてしまうと本当に「女の敵は女」で、女が一切いない世界理想郷とするようになるのだなと思う。

男向けでも不良漫画は男成分高めな傾向あるし、俺は最低一人は女キャラが出てこないと内容がどうあれ読む気しない程度には、ミサンドリー気味なのかもしれないが、

不良漫画とも違うあの独特の画風は、男しかいないって状況のむさくるしさをさらに増大させるんだよな。

日傘増田同様、この増田がお互いを避けるきっかけになればいいと思うよ。

彼女たちにとっては俺こそ「日傘をさすやつは頭がおかしいと思う、頭がおかしい人」に相当する人種なのだうから

※ちなみにここ最近俺が最低限面白く読めた中で一番男成分が高かったのは「本能寺燃えるんじゃが」か「忍者極道」だろう

anond:20240716111624

いやミソジニー向け作品ワンチャンあるぞ?

フェミだけになった世界が『女の敵は女戦争』で滅ぶらしいけど異世界追放された俺には関係ない、ほら見たことか! だから言ったろ、男は男、女は女だと。今さら謝ってももう遅い」

いま考えたんだが、ウケそうじゃね?

2024-07-15

anond:20240715140430

増田レスバ」でもいいのか、という問いは、異世界ひろゆき論破される

隙のない増田

異世界はもう古い

これからは他世界

まり異世界転移するのではなく、自世界にいながら他世界活躍しそこにアンデンティティを置く

――すなわち、ネトゲ廃人こそ時代最先端!!

2024-07-14

最近アニメと小賢しい俺

アニメは近年とてもスタイリッシュになり、より万人に見られるようになった。

年齢が上の人は昔のアニメの方がという人もいると思うが、表現技術アニメ畑の人たちが一生懸命耕した結果格段に向上しているように感じる。

しかし、その一方でスタイリッシュさが必須になったとも感じる。

ストーリーは入り組んだもの作画は高精細、主題歌はおしゃれな人気バンド

現代において「ダサい」というものはもうあまり許される余地はないように感じる。

勿論それは人間社会においてもそれは適応されており、要求される容姿はこの10年間でうなぎ上りマルチタスク必須長時間労働必須など世の中の「普通」の水準がどんどん向上している。

正直自分もZ世代適応できるように頑張ってはいるけれど、要領や容姿のいい人にどれだけ努力しても置いて行かれる。勝てない。

そして昔の人と違って今の人は洗練されている人が多い。またそういう人たちは性格が良い人が多い。二重につらい。

ベビーブーム以降の親の子供を見るとその傾向が顕著だと思う。

正直自分自身どうすればいいのかわからない。

自分のような人間昭和では「宇宙」を求め、平成では「超能力」を求め、令和では「異世界」を求めていたけれど、この先どこに行きつくのだろうか。

大人になったことでこういうこざかしいことばかり考えているけれど、もっと単純に頭空っぽにして生きたい。できないけど。

幸せ定義は人それぞれだということは頭で分かっているけれどやっぱ幸せになりたいな。

anond:20240714213601

死への恐怖が和らぐからね。

 すべての宗教上位互換異世界転生。 もしくは全ての宗教異世界生モノ

なんだかんだ言って、異世界転生の漫画読んでるとき人生で一番楽しい瞬間

あの脳みそが溶けるような感覚って他では味わえないんよ

マーダーミステリーに初参加したの愚痴

吐き出したくなったので書く

マーダーミステリーというボードゲーム(?)に初参加した。

シナリオ付きの人狼のようなもので、起こってしまった殺人事件犯人捜しや、同時に発生した不可解な現象の謎解き、あるいはまた別の個人目標のために行動するゲームだ。

動画作品をいくつか見ただけの初心者だけど、数合わせに呼ばれて興味はあったので参加。

今回のはちょっと難しいシナリオからキャラクター情報を読み込んでおいて、と資料を渡されて、十数ページ分くらいありそうなものを事前に読み込み。

メインの謎はおおきく二つで、超常的な現象に巻き込まれたことと、同時に発生した殺人事件

自分担当は、いずれの犯人でもなくかつ、いかにもな超常的なアイテムを持っているキャラクター。ただしそのアイテム効果が複雑で制限が多く、これだけでは超常現象解決できないものだった。

おそらく他のキャラクターもつ能力アイテムを組み合わせて事件解決に用いるのだろうと思い、「この効果自分言葉説明する必要があるだろう」と資料に但し書きもついていたので、いざ使うとなったときに他のプレイヤー迷惑がかからないようにきちんと説明できるよう何度も読み返した。

当日プレイが進みいよいよクライマックス、今回のシナリオルート分岐があるらしく、Aルート自分キャラクターが持っていたアイテム使用するルート、ただしアイテム性質上起きてしまたことの解決はできないし、気休めというかやることはやったという自己満足しかならないとシステムメッセージ説明された。

もう一つのBルートは顕現した邪神魔法の力で撃退するルート異世界から転生した別キャラクター魔法の力を取り戻して敵対する邪神を倒せば超常現象解決して元の生活に戻れるらしい。

参加者全員で相談して選択したのは、当然事態解決可能性があるBルート自分キャラクター科学者魔法の見識もなく戦闘なんかできないのでクライマックスで関われるようなことはなく蚊帳の外。もしかしたらアイテムを使うタイミングがあるのかと進行の裏で資料再確認していたが結局使用する機会もなく無事に邪神を倒して、ゲームが終了。

感想戦最中GMになにかできることはなかったのかを聞いてみると「そのアイテムキャラクターギミックはいわゆるノーマルエンドのAルート用なので、今回のトゥルーエンドのBルートだと役割がないんですよねー」と。

事前に覚えたアイテム効果も結局システムメッセージで全部説明されてたし、

俺このゲーム参加する必要あったか? 自分が空回りしてただけだったのかと、なんか萎えた。

anond:20240714072529

異世界に転生しても、いざというときには下痢になる固有スキルは持ち越してそう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん