「台風」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 台風とは

2018-07-22

尊師死刑にしたら大雨と猛暑コンボ

挙げ句の果てに台風まで来るという

これに冬の豪雪まで重なったら、もう信者は神が怒ってるのだと絶対に思うよね

2018-07-21

水分や塩分補給だけでは、熱中症は防げない。

この暑さは、大雨や台風と同じくらいの天候不良と思えば良い。

一応、屋外で活動は出来るが、病院救急車で運ばれる人が毎日のように続いている。

多少の脱水症状は、防げるかも知れないが水分や塩分補給だけでは、自律神経まで回復させることは出来ないようだ。

冷水シャワーを浴びたり、水風呂に入るのが良いようだ。

  

2018-07-20

今年の漢字

「暑」で決まりと思ったけど地震も大雨もあったから「災」だな。

wiki見たら2004年が「災」

新潟県中越地震新潟福島豪雨福井豪雨台風23号をはじめとする台風連続上陸浅間山噴火など、国内自然災害が多かったこと。)

2010年が「暑」

観測史上1位の猛暑や非常に厳しかった残暑により熱中症にかかる人が多発。これに伴い野菜価格が高騰し、熊なども人里に出没。

地中の「暑い」中から作業員全員が生還したコピア鉱山落盤事故。)

2010年7月東京の天気

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/13/4410.html?c=2010&m=7

2010年8月東京の天気

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/13/4410.html?c=2010&m=8

これ見ると2010年暑かったんやなー

落盤事故は今年のタイ洞窟事件と似てる。

2018-07-16

麻原豪雨からの麻原猛暑 間違いなく祟りである

麻原尊師死刑執行直後に、観測史上最大の豪雨

豪雨が終わったと思ったら、観測史上最大の猛暑がやってきた。

麻原尊師祟りによる災害は、まだ始まりに過ぎない。

麻原台風、麻原噴火、麻原地震、麻原津波、そして麻原小惑星衝突が待っている。

2018-07-13

女子野球部員スカートと革靴でマウンドに上がった件

高野連安全性理由禁止してるのに「なにが危険なんだ」とツッコミを入れてる人がいた。

でも、テレビ台風中継とかで、レポーターヘルメットかぶってないと文句を言われるし、政治家災害対策で動いてるときには作業着を着てないと非難されるし、こんな世の中じゃ仕方ないんじゃないか

2018-07-12

広島で2つの豪雨体験追記

叩かれる部分も大いにあると思うが、2つの豪雨体験したので素直に書いてみる。

広島市安佐南区安佐北区を襲った平成26年8月豪雨では安佐南区でも大きな被害が出た地区に住んでいた。

そして、現在安芸郡住まいがあり、平成30年豪雨経験した。

町内は現在酷い有様である

幸いにも私自身は何も被害を受けることなく、身近に起きた災害経験した、という程度のものである

平成26年8月豪雨

夕方遅くから夜中にかけて、二度雨のピークがあったのを覚えている。

このときは、まさに「バケツを引っくり返したような」「滝のような」と表現されるような雨で、家の中に居ても危機感を覚えるほどの降り方だった。

多少心細さを感じながらも、土砂降りの中外の様子を見に行くのも面倒くさいし、避難勧告も出てないし、ということで、かすかに聞こえる太田川警報を聞きながら寝入ってしまったのである

なお、当時、広島市対応の遅さが指摘されており、その後、まめに避難勧告が発令されるようになったように思う。

そして、馬耳東風がごとく、避難勧告が出ても気にもとめなくなってしまった。


平成30年7月豪雨

前日から降り続く雨。

梅雨の終わりには大雨が降るよね程度の認識だった。

台風の影響で九州のあたりから雨雲が迫ってくるのは知っていた。

いつもよりも天気予報を気にしつつ、15時以降いよいよ雨が強くなっていった。

しかし、平成26年体験したような「バケツを引っくり返したような」「滝のような」雨ではなく、多少雨足が強い程度の雨だと認識しており、危機感というほどのものは感じることがなかった。

ただ、雨はここ数日降り続いており、累積した降雨量は相当なものだな、とは思っていたので、この降り方が続くと何かしら起きるかもしれないと予感した。

17時半頃から、あれよあれよと言う間に避難勧告避難所開設、避難指示特別警報が発令された。

午前0時をまわる頃には町内のあちこちで水が溢れ、土砂が流れ大渋滞引き起こしていたようだ。

しかし、土砂降りの中、一人暮らしの女が身支度をして夜中に避難するのは心理的ハードルが高い。

家がある場所はなだらかな坂だから浸水心配もない。大した川もなく、山からも離れている。

何事も起きそうにない。

えー避難…?この土砂降りの中避難所まで歩いて…?大したことなかったら…?

てか避難してる人とか居るの?

明日仕事だし…、雨で交通乱れてるだろうから早起きしないと…zzz

(そして、幸いにも家付近は全くと言っていいほど被害がなかったのであるが)



アプリ

Yahooの天気アプリGoogle Mapは、いつも頼りにしている。

雨雲レーダーはかなり正確だと思う。

Google Map渋滞情報は、時々嘘をつくが、混雑しているところにわざわざ突っ込もうという気にはならない。

テレビ

テレビNHK情報が正確で頼りになる。

でも情報が散漫で、ローカル情報をガッと集めたいときにはまどろっこしい。

確定情報しかさないので遅い。

ツイッター

結局ずっとツイッターで調べていた。

写真動画野次馬的で批判が多いけど、やはり視覚に訴える。

ただの「道路封鎖」の情報も、写真で見たら復旧の予測が違う。

テレビでは被害が大きいところの情報がメインだから地域地域情報が手に入る。

道路の状況とか逐一報告してくれるアカウントがあって感謝している。

見る専だったけど、これからは共有できるお役立ち情報をつぶやいてみようと思う。

【雑感】

避難勧告避難指示特別警報が発令されても、場所や家によっては全く被害が出ないこともあり、自分勝手に甘く見積もってしまう。

休日で家に居たら、土砂降りの中わざわざ出ていったりしないが、家の中に閉じこもっていたら切迫感がない。

大雨の際には「田んぼ用水路を見に行かないでください」と仕切りに言われるが、いつもは穏やかな川が、8分目くらいまで水かさが増しているのを実際に見ると「やべえな」という感想がわく。

なんだかんだでネットが一番役に立つが、情報散逸しているので、災害時の共通ポータルサイトみたいなのを誰か作ってくれないだろうかと思う。

テレビ局や新聞自治体独自に作っているのもあるけど、写真動画口コミつぶやきレベル情報や超々ローカル情報、そういうのを集約するの。

デマとか、不確定のものも出回るだろうけれど、情報の取捨選択は受け取る人に任せて。

今回は道路が封鎖封鎖でとにかく孤立した地域が多い。

逐一どこが開通したか、いつ復旧しそうか、抜け道はあるか、混み具合はどれくらいかを調べないと、渋滞のドツボにはまってしまう。

あと、ネットに不慣れな人たち、どうにかならないだろうか。

町内放送なんやかんや言ってたが、土砂降りの最中では全く何を言っているのか分からない。

そもそも、町内放送は平常時でもご老人たちに聞こえているかはなはだ怪しい。

そういう人にはやっぱりテレビラジオ新聞なんだろうなぁ。


追記

補足だが、安佐南区とき安芸郡ときも自宅周辺は全く被害がなかった。

避難勧告等は区域世帯に向けて出されるものだが、比較安全と言われるポイントに住んでいる場合はどうしたらいいのだろうか。

「〇〇地域に住む、☓☓世帯避難指示が発令されました」これは私も含んでいるはずだ。

ハザードマップを見ても、いずれも警戒エリアではない。

からこそ避難を行動に移すことに腰が重い。

しかし同じ区域内で目と鼻の先で起こった被害は凄まじいものだった。

そして、逆に今回、「無事?」と心配してくれた他地域の人の方が、私の自宅周辺よりも被害を受けていたりする。

テレビ全然情報が流れない地域浸水していたり、自宅裏が崩れていたり。

結局、自分のところは大丈夫という希望的観測、楽観的確信によって、自分は3度目の災害時に痛い目を見るのかもしれないと思っている。

沈没船国民性ジョークのように「みんな避難してますよ、避難してないのあなただけですよ」と言われると、ようやく避難しようと思うのかもしれないが、それも情けなくぞっとするものがある。

それと今回実感したのは、復旧の早いこと早いこと。

陥没した道路も、土砂や岩が流れ込んだ道路も思いの外迅速に開通する。

梅雨が開けた猛暑の中、また夜を徹して作業をしてくださる土木関係の方、復旧に尽力してくださる自衛隊自治体の方には本当に感謝している。

気象庁は早くから警告を出していたし、NHKもその情報を流していたと思う。

素直に警告を受け止めて、危機感を持つようにしなければと戒めている。

自分安全が確保されているとしても、不要な外出を避けるだけで、渋滞も緩和でき、多くの人の安全につながるのだから

2018-07-11

anond:20180711181519

なんで野党議員閣僚レベル責任を認めてるのか謎なんだが

閣僚レベル責任権限もないのに、災害対策本部を立ち上げる野党への批判はやめろ!

2018豪雨災害対策本部第1回会議を開催 - 立憲民主党

立憲民主党は9日午前、7月初旬から台風前線の停滞による豪雨災害被害対応するため「2018豪雨災害対策本部」の第1回会合を行い、内閣府気象庁国土交通省防衛省消防庁警察庁など関係省庁に対しヒアリングと質疑を行いました。

anond:20180711124831

から広島南部も長い間そうだったんだ

北部と違って積雪しないし台風も事前でカーブして消える快適な瀬戸内だった

2018-07-10

野党政治的ツイートに利用される台湾総統可哀想

https://twitter.com/kamisyun1468/status/1015756693106331648


こんなの素直に台湾総統ツイートだけを感謝すればいいのに、福島みずほツイート並べて野党批判に持ち込む必要あるか?

台風梅雨前線の影響による豪雨を間違えてるのはずっこけるけど、被災地を慮ったツイートして叩かれるとか意味わからん

リプでの安倍首相及び政府擁護の仕方からし野党ガーのお方なんでしょうが災害を利用して自身政治思想に反する側を叩くのは非常に醜い。


ただこれに対して首相宴会云々と返すのはよくないね

あくまでこのツイートに対する批判でないと、相手と同レベルになってしまう。

2018-07-09

anond:20180709232710

地震台風は知らないが、山の近くだと土砂崩れリスクあるとかわかるだろう。最近広島やばい

anond:20180709232349

広島は昔から安全が印象だった

最近異常気象までは地震台風も小規模なものしか起きていなかったし南部は雪が積もらない

平成30年7月豪雨に関する政府の初期対応

今回の豪雨に対する政府の初期対応が非常災害対策本部の設置まで何をしているかわかなかったので調べてみた。

6月29日

 警察庁災害情報連絡室設置

 文部科学省災害情報連絡室

 農林水産省:「台風第 7 号接近に伴う事前点検及び災害発生時の復旧箇所における応急対策実施について」を通知

 国土交通省台風第 7 号の接近に伴い災害への警戒強化や工事安全管理の徹底・注意喚起を発出

7月2日

 内閣府情報連絡室設置

 消防庁:「平成30年台風第7号警戒情報」を発出

 金融庁災害情報連絡室設置

 法務省災害情報連絡室設置

 厚生労働省災害情報連絡室設置

 農林水産省:「台風第7号接近に伴う山地災害の未然防止について」を通知

 国土交通省災害対策連絡調整会議実施

 関係省庁災害警戒会議実施

7月3日

 消防庁災害対策室を設置

 総務省災害警戒室を設置

 環境省災害情報連絡室設置

 環境省:全地方環境事務所被害情報収集を指示

7月4日

 防衛省長崎県自衛隊災害派遣(同日撤収)

 気象庁気象庁防災対応支援チームを派遣

7月5日

 気象庁記者会見

 消防庁:「低気圧梅雨前線による大雨警戒情報」を発出

 経済産業省災害救助法が適用されたことを受けて、被災中小企業・小規模事業対策実施する

 農林水産省災害情報連絡室を設置

 農林水産省:「〜被害農林漁業者等に対する資金の円滑な融通、既往債務の償還猶予等について」等を通知

 災害救助法の適用広島県岡山県京都府兵庫県愛媛県

 関係省庁災害警戒会議実施

7月6日

 気象庁記者会見

 内閣府情報対策室設置

 消防庁災害対策本部へ改組、広島県消防庁職員4名派遣を決定

 消防庁:各県に緊急消防援助隊の出動可能隊数の報告及び出動準備を依頼、大阪府知事に対し緊急消防援助隊広島県への出動を求め

 防衛省京都府自衛隊災害派遣(同日撤収)

 防衛省高知県自衛隊災害派遣

 防衛省福岡県自衛隊災害派遣

 防衛省岡山県自衛隊災害派遣

 防衛省広島県自衛隊災害派遣

 防衛省災害対策連絡室設置

 総務省災害対策本部へ改組

 消費者庁災害により消費生活相談窓口が開設できない場合における相談ダイヤル接続先変更について、各都道府県消費者行政担当課に周知

 消費者庁災害に便乗した悪質商法に関する注意喚起情報を各都道府県消費者行政担当課に提供

 気象庁災害対策本部設置

 官邸官邸連絡室設置

 災害救助法の適用高知県鳥取県岐阜県

 関係省庁災害対策会議実施

 大雨特別警報の発表(福岡県佐賀県長崎県広島県岡山県鳥取県兵庫県京都府)

7月7日

 気象庁記者会見

 内閣府災害対策室設置

 警察庁災害警備本部へ改組

 海上保安庁災害対策本部設置

 消防庁広島県消防庁職員2名派遣を決定

 防衛省京都府自衛隊災害派遣

 防衛省愛媛県自衛隊災害派遣

 防衛省山口県自衛隊災害派遣

 防衛省災害対策室設置

 農林水産省:緊急自然災害対策本部設置

 官邸官邸対策室に改組

 関係閣僚会議実施

 大雨特別警報の発表(岐阜県)

7月8日

 非常災害対策本部の設置

*同日内は順不同

ソース http://www.bousai.go.jp/updates/h30typhoon7/pdf/300709_h30typhoon7_01.pdf

水害による災害だけ災害対策本部が置かれるのが遅いというのは誤解だ

他の災害と同様、多くの死傷者が発生した時点をもって災害対策本部が置かれるものとして考えると

2018年7月

全貌がまだ不明なので何とも言えないが、死者行方不明者は7月7日に多発したと思われる。

災害対策本部設置日時:7月8日8時

2014年8月

死者行方不明者は主に8月20日の広島土砂崩れによるもの

災害対策本部設置日時:8月22日

2011年9月

死者行方不明者は9月4日に多発

災害対策本部設置日時:9月4日

2004年10月

10月20日に死者行方不明者多発

災害対策本部設置日時:10月21日

1993年8月

8月6日に死者行方不明者多発

被害8月1日と6日に分散している

災害対策本部設置日時:8月9日

まとめ

地震噴火に比べて特に遅いということもない。

水害の方が地震噴火に比べて予知簡単なので後手に回っている感はあるが、

大型台風でも大きな被害が発生しない場合も多いので仕方ないんじゃないかと思う。

ちなみに2004年のケースは台風上陸してすぐに被害が発生している。

安倍政権時の災害は他と比べてやや遅い傾向はありそう。

が、雨がやんでも浸水地盤が緩み土砂災害可能性は引き続き高いのだから遅きに失すると批判するのはおかしい。

anond:20180708222445

元増田です。

雑なまとめに突っ込みありがとうございます

Wikipediaでざっくり調べただけだったので、今度は本部の設置を死者の発生時点と比較してみました。

地震は省略)

平成30年2018年7月豪雨非常災害対策本部

死者の発生:平成30年7月6日(https://news.yahoo.co.jp/pickup/6288984

本部の設置:平成30年7月8日設置

平成26年2014年御嶽山噴火非常災害対策本部

死者の発生:平成26年9月27日https://web.archive.org/web/20140927154346/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140927/dst14092723410026-n1.htm

本部の設置:平成26年9月28日設置

平成26年2014年8月豪雨非常災害対策本部

死者の発生:平成26年8月20日(https://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040005_Q4A820C1000000/

本部の設置:平成26年8月22日設置

平成26年2014年豪雪非常災害対策本部

死者の発生:平成26年2月14日http://www.bousai.go.jp/updates/h26_02ooyuki/pdf/h26_02ooyuki_26.pdf

本部の設置:平成26年2月18日設置

平成23年2011年台風12号非常災害対策本部

死者の発生:平成23年9月3日https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9023%E5%B9%B4%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC12%E5%8F%B7#%E6%B2%B3%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%B0%BE%E6%BF%AB

本部の設置:平成23年9月4日設置

 

 

これより古いものネット上にソースがろくになかったので省略(めんどくさくなったとも言う)

人的被害の発生から1日~4日程度ですが、ほとんどが安倍政権下の災害なのであんまり比較対象としては妥当ではありませんね。

比較対象1件では傾向を判断するには少なすますが、民主党政権下の台風12号と比較すると死者の発生から非常災害対策本部の設置まで安倍政権下では全般的に遅いと言えなくもないようです。

2018-07-08

anond:20180708182116

補足というか、若干事実が捻じ曲げられている気がしたので。

平成26年2014年8月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成26年7月30日-平成26年8月26日(死者84名 広島市土砂災害を含む)

平成26年8月豪雨による広島市土砂災害: 平成26年8月19日夜から20日明け方(死者77名)

本部の設置:平成26年8月22日設置

平成23年2011年台風12号非常災害対策本部

災害の発生:平成23年8月30日17から9月5日

8月29日 大型台風となる 小笠原諸島に停滞

9月3日午前10時前 - 高知県東部上陸

9月4日午前3時 - 鳥取県琴浦町から日本海に抜ける

9月5日午後3時 - 温帯低気圧に変わる

人的被害9月3日からまり4日に集中している

http://www.fdma.go.jp/bn/%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC12%E5%8F%B7%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E7%8A%B6%E6%B3%81%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%EF%BC%88%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%A0%B1%EF%BD%9EH29%E6%9B%B4%E6%96%B0%EF%BC%89.pdf

本部の設置:平成23年9月4日設置

水害だけが本部の設置が遅れているのか?

平成26年8月豪雨は一ヶ月間台風や長雨が続く中、それが誘因となり、広島土砂災害で突発的に多数の死傷者が出た様態で、今回とははっきりケースが違う。

台風12号は大規模な人的被害が発生したのが4日で、本部の設置が4日なら遅いとは言えないと思います

水害の本部設置が遅れがちに見えるのは、地震噴火に比べて、自然災害の発生時点から人的被害が出始めるまでにタイムラグがあるからそう見えるだけなのでは?

なんによせ、このまとめは雑すぎる気がします。

Wiki調べただけなので、反論は随時ウェルカム

うだる様な暑さ ゲームがつまらない

台風微塵も感じさせない暑さの中、怠惰に過ごすよりはマシだとsteamを起動した。

中には中途半端に積まれゲームがいくつかある。civilization,dark soul3,pubg etc

昔腐る程やってたゲームもいつの間にか数ある暇つぶししかない、いやそれですらない。天鳳の方が手軽だし。

久々にやって2時間、ダクソという選択肢も不味かったかも知れんがコリャダメだ。

コントローラを投げた。つまらない。

ふと、もう自分ゲームを楽しめなくなっているのではないかと感じた。何かワクワクさせるものがない。

心が動かない。別に難易度が高いことは障壁ではない。面白いと感じられれば何度だってチャレンジする。

実際昔プレイしていた時は何度死のうが夢中になって挑戦していた。今は数回死ね時間が勿体無いなと感じる。

別に他にやることが無いにも関わらず。

作業感を全面に感じるようになれば、それは飽きているということだろう。子供の頃、青春をいわゆるテレビゲームと過ごしたからこそ

決別するのは名残惜しいのだが、もはや魅力を感じられなくなったら潮時かもしれない。

飽きているのに中々決別できない自分みたいな奴は他にいるだろうか。

災害の発生と非常災害対策本部の設置

平成30年2018年7月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成30年7月5日~8日

本部の設置:平成30年7月8日設置

平成28年2016年熊本県熊本地方震源とする地震非常災害対策本部

災害の発生:平成28年4月14日21時26分

本部の設置:平成28年4月14日設置

平成26年2014年御嶽山噴火非常災害対策本部

災害の発生:平成26年9月27日11時52分

本部の設置:平成26年9月28日設置

平成26年2014年8月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成26年8月19日夜から20日明け方

本部の設置:平成26年8月22日設置

平成26年2014年豪雪非常災害対策本部

災害の発生:平成26年2月14日から16日

本部の設置:平成26年2月18日設置

平成23年2011年台風12号非常災害対策本部

災害の発生:平成23年8月30日17から9月5日

本部の設置:平成23年9月4日設置

平成16年新潟県中越地震非常災害対策本部

災害の発生:平成16年10月23日17時56分

本部の設置:平成16年10月24日設置

平成16年台風第23号非常災害対策本部

災害の発生:平成16年10月20日

本部の設置:平成16年10月21日設置

平成12年三宅島噴火及び新島神津島近海地震非常災害対策本部

災害の発生:平成12年8月10日~8月29日(8月18日に大規模噴火

本部の設置:平成12年8月29日

平成12年有珠山噴火非常災害現地対策本部

災害の発生:平成12年3月31日3月29日気象庁から緊急火山情報あり)

本部の設置:平成12年3月31日設置

平成9年ダイヤモンドグレース号油流出事故非常災害対策本部

災害の発生:平成9年7月2日

本部の設置:平成9年7月2日設置

平成7年兵庫県南部地震非常災害対策本部

災害の発生:平成7年1月17日5時46分52秒

本部の設置:平成7年1月17日閣議決定

平成5年8月豪雨非常災害対策本部

災害の発生:平成5年7月31日から8月7日

本部の設置:平成5年8月9日閣議決定

平成5年北海道南西沖地震非常災害対策本部

災害の発生:平成5年7月12日午後101712

本部の設置:平成5年7月13日閣議決定

平成3年雲仙岳噴火非常災害対策本部

災害の発生:平成3年6月3日16時8分

本部の設置:平成3年6月4日閣議決定

全部wikipediaから引用

平成以降のもののみ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%9C%AC%E9%83%A8#%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E7%81%BD%E5%AE%B3%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%9C%AC%E9%83%A8%E3%81%8C%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%81%BD%E5%AE%B3

真に災害に強い都道府県はどこか

岡山最強説が崩れ去った今、地震台風洪水噴火等に最も強い都道府県はどこなのか

個人的には埼玉推したい

anond:20180708133416

台風被害って思っちゃってる野党支持者がなんか言ってる

台風くるな、台風それろって言う奴

誰のところに行ってほしいのかはっきり書け!!

2018-07-06

anond:20180706143033

残念ながら死刑執行した法相任命責任首相安倍にあるので

台風ことなどを言ってるのはあなた自身だけですよ

フォロワー12万人越えのツイッタラー

「頭が重くなったと思ったら低気圧か!」とか言っててくらくらする

まず第一に、今日東京の気圧は午前0時からずっと上がっている。

第二に、軽井沢あたりだと気圧は900hPaくらいしかないのだが、どんなに強い台風でもこんなに気圧は下がらないし、大抵の低気圧は980hPaにもならない。低気圧接近による気圧降下より新幹線軽井沢に行く方がよほど早い。「低気圧が近づいてくると体調が悪くなる」という人は、軽井沢に行ったりしたら体調が悪くなって大変なんだろうか。50秒で35hPaほど気圧が下がるスカイツリーなんかに登ったら死んでしまうかもしれないし、地上と比べて大体210hPaほど気圧が低くなる飛行機に乗ったら頭が割れしまうのではないか

何が言いたいかというと、「低気圧のせいで体調が悪くなる」は疑似科学だということ。

もちろんプラセボはあるだろうが。

anond:20180706111908

世の中のすべてを安倍フィルター通してからでないと見れない病気にかかっては

まともな仕事に就けないだろう

彼女がいないのも台風が来るのも安倍首相の責任なんだろ?

2018-07-05

anond:20180705171324

今回はしかたないのよ台風だかなんだかしらないけど大雨洪水警報で緊急招集だっつってたか・・・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん