「直視」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 直視とは

2019-02-19

自己肯定感を高めたいなら麻雀をしよう

麻雀ってゲームは何をツモるかという運要素が打牌という自分操作できる要素よりも遥かに勝利に直結する

同卓する4人に対してツモは平等なので勝率は誰もが基本25%で、打牌によってその確率が1〜5%程度増減する

攻撃面についてはツモによってはツモ頼みだが、守備面であればベタオリや鳴き等の立ち回りで失点を最小限に減らす方法もあるので

基本的には「勝てば運のおかげ、負ければ自分の実力」というゲームである

逆に言えば「勝てば自分の実力、負ければ運のせい」と捻じ曲げて思い込むこともできる

いくら負けても現実直視せず「運が向いてこないから仕方ない」と自分に言い聞かせることができる

さあ、尊大羞恥心と臆病な自尊心を高めよう

2019-02-17

anond:20190217024407

横だけど、かつて野党時代安倍は「多くの人は東日本大震災の辛い現実直視できない。だから政治家は前向きな事を常に言い続けなければいけない。」と語っていた。

おそらく元増田らはこの発言肯定的に捉えるだろうが、俺は非常に危険発言だと感じた。というのも辛い現実直視する事なしに前を向く事なんて出来ないからだ。誰だって暗いニュースは見たくないが、目を閉じて耳を塞いでも無かった事にはならない。この安倍発言分析としても戦略としてもよく出来ている。政治大衆迎合するもの、人気集めゲームと割り切っている。戦後長らく、いや戦前だってこのような考え方はありふれていた。

けれどもその結果起きた事が太平洋戦争だった。また戦争の話かと思うかもしれないが、戦後民主主義はここから始まっている。何度だって振り返る必要がある。

野党与党よりももっといい政策を出してほしい、それは元増田らの本音だろう。世論調査を見る限り、政権支持しか政策にはほとんど全て反対という有権者がかなり多い。ここで野党が、現実直視できない多くの人向けにまやかしのような、耳心地いい政策を出しはじめたらどうなる?ちょうど元増田が欲しがってるような政策とはそのような性質のものじゃないのか?いかに多くの人を心酔させられるか競い合う事がバランス感覚ある振る舞いか

民主主義とは人気集めゲームになりがちだというのはこれまでの歴史証明している。民主主義は不完全でたやす暴走する。そして地震原発、その他の理不尽災害は人々の心に暗い影を落とした。元増田らも、先行きだって本当は不安なんじゃないか?人心につけ込むような人気集めゲームが加速したら必ず取り返しのつかない事が起こる。

から選挙前に野党政権公約を作る程度でよく、まず野党仕事政権運営の監視民主主義暴走を防ぐ事が先決だと考えてる。長くなったが、以上。

2019-02-13

オールフリーの新しいCM吾郎さんビジュアルが好きで

何となくTwitterでの反応を眺めてた

サントリー吾郎さん香取さんの起用のお礼を述べているツイートを見た

「今後もSMAPよろしくお願いします」と書かれていた

自分SMAPファンというわけでもなくて

吾郎さんの立ち居振る舞いが好ましいと思う程度なんだけど

上のような元SMAPファン物言いを薄気味悪く感じてしま

悪いと思ってるわけじゃないんだが、薄気味悪い

嵐みたいに活動休止じゃなくて、SMAPって解散だったよね

本人たちがSMAP看板を外したいと思って外して

新地図の三人は地上波に出ないとは言えのびのび楽しそうにやってるのに

ずっとその姿を直視してない感じ

それは事務所に残ってる二人についても同じく

本人たちが今を頑張ろうとしてもずっとSMAPってホログラムを被せて

そればかり見てる感じがする

「元」を付けるでもなく普通にSMAPよろしく」って書いてるの

どういう気持ちなのかなー

「割り切れない」「またSMAP再結成することを信じてる」って気持ちなのかなー

2019-02-10

動物愛護法保護され繁殖した野良猫に惨殺される小鳥たち

殺処分ゼロの「野良猫にやさしい社会」というのはつまり小鳥や虫にとっての地獄」では?

動物は他の動物を殺す。

食べるために殺すし、遊ぶために殺す(快楽のために他の生命を殺すのが人間だけというのは迷信だ)

どれか一種類の動物保護して肩入れするということは、とりもなおさず他の動物虐殺するということ。

そして、猫は勝手人間が「守るべきか弱い生物」だと思っているだけで、

実際には都市部のおける食物連鎖の頂点だ。

天敵が存在しない上に人間保護され、他の動物自由虐殺できる。

そんな猫を保護し続けるのが果たして動物愛護」だろうか?

この辺りの矛盾に目を瞑ったまま、動物愛護法はここまで来てしまったように思う。

今年は5年に一度の動物愛護法改正の年。

矛盾直視するのか、それともまた見て見ぬふりをして「動物にやさしい社会」という虚構推し進めるのか。

2019-02-07

anond:20190206194752

現実悲惨さを直視するのは苦しいことなのでみんな避けたがる。

日本は衰退している。

 

政治家官僚の力だけでは、もはや日本の衰退を止めることはできない。(少子化など)

せめて現実の痛みを緩和するために、嘘で塗り固めて、一時的安心感国民に与えている。

ちょうど末期癌で、癌自体治療不可能でも、モルヒネを打って痛みを一時的に緩和するようなものだ。

 

国家運営指標となる統計改竄しなければ、政治が回らないということは、日本はもう末期だ。

国内に蓄えた財産紙くずになる前に、現金化して、資産の半分は海外移転しておいた方が安全だろう。(ポートフォリオ分散

みゆ泥舟にしがみつく諸君の健闘を祈る。

2019-02-06

なぜVtuberオリキャラなりきり動画投稿者流行ったのか昨日まで分からなかった

まず断っておくと、自分はめちゃくちゃVtuberという存在が嫌いだ。

中身おじさんなのを知りながら男が(同性愛としてではなく)ガチ恋だとかエロいだとかと言っているのを見ると身の毛もよだつ思いだったし、いわゆる普通の生身のYoutuber小馬鹿にしてたくらいの層の人間が、Vtuberのことは嬉々として喋るようになったのを嫌と言うほど見てもやっとした気分になっていた。

いくつか有名どころの動画を見たことあるけど、結局普通Youtuberと内容に大きく差があるわけでなし、むしろ内輪感みたいなのがより強いように感じて、中身がないだの信者気持ち悪いだの生身のYoutuberに浴びせられていた批判は、こっちにも浴びせられてしかるべきなんじゃないかとずっと感じていた。言葉を選ばなければ、結局こいつら絵が付いてないとブヒれなくて、自分ブヒれないのに世間話題になるコンテンツは無条件で叩くってだけだったんだな―と思ってた。

けど、今はすっかり下火とはいえVtuberアンチ自分から見ても相当流行りに流行った。評判がよろしくないらしいけどアニメが今やって(もうやってない?まだやってる?)たり、NHKニュースにまで出るようになっているらしい。テレビで取り上げられたのは近未来感があって面白い試みだから…とかいろいろ理由があるにせよ、オタク趣味持ってる人間Vtuberのこと全く知らないというのは、深夜アニメを一切見ない人種と同じくらい少数派になっているように感じた。

自分萌え系のコンテンツ積極的にハマりに行くタイプではなかったが、オタク趣味全般はある程度知識の「守備範囲」に入っているというつもりで、自分気持ちと一致するかは別としてmその辺のジャンルの何が受けているのか、ファンはどういう気持ちでそれを見ているのかをある程度理解できるつもりだった。

からこそ、ここまで自分にとって受け入れられない、楽しんでるヤツの神経がわからないコンテンツ自分守備範囲から世の中に肯定的に取り上げられていくというのは個人的に初めての経験で、ハンドル含め名前の出るところでは「詳しくないけど面白そうと思っている」くらいのスタンスを演じつつ、匿名掲示板死ぬほどくさしたりしていた。(増田には書いてなかった)

ただけっこう過激派アンチだと思う自分でも、Vtuberのみんながみんなを毛嫌いしているわけではなく、どうやら自分の中に「これはまあ許せる」という基準があるようだった。一言でいえば、「自分知識技能を発信するときに、生身とか解説動画でやるより多くの人に見てもらえそうだから」という感じでVtuber活動をしている人たちには、あまり嫌悪感がないのだ。○○〇〇学という素人にはちょっと気乗りしたい分野の知識シリーズ動画で話しているVtuberを知っているが、この人は中身はおそらくおじさん(たぶん学者さん?)で、お嬢様風の萌え萌え女の子アバターを使って活動しているのだけれど、これは自分勝手基準の中で「許せる」。

逆に中身とアバター性別属性が一致している(若い女の子が中身の人とか、アバター別にイケメンでもない男だったりとか)としても、自分は大半に対してさぶいぼが出るほどの嫌悪感を抱く。女体化だのおじさんがかわいい女の子の振りをすることだのに抵抗があるわけではないということだ。じゃあ自分Vtuberの何が嫌いなのかというのをこっから吐き出すとともに、「でも、お前らだってそうだったはずじゃん!」と駄々をこねたいというのがこの投稿の主な目的だ。

一言でいうと、つまり自分は、「キャラなりきり」というものものすごく気持ち悪く感じるのだ。

基本的Vtuber自作キャラになりきって、そのキャラを演じて動画を作るから、ここが嫌いではそりゃ大半はどうしようもない。そもそも自分には絶望的に合わないコンテンツだったのだ、と自己分析としてはすんなり納得がいっているのだが、その中でも「許せる/許せない」が出るのはどういうわけか。

これは、「許せる」側の投稿者は、キャラなりきりをあくま情報発信のための都合がいい手段としてとらえている(ように自分には見える)ということが要因なのだと思う。町おこしのためにゆキャラが考えられ、中の人着ぐるみになりきって活動していたとしても全く嫌悪感はないわけで、Vtuberの中でもそちら側のタイプっぽい人は全然許せる、という心情をどうも自分は持っているらしい。

反対に許せないタイプVtuberは、どこからどう見てもキャラになりきることが目的の人たちだ。別に誰にも迷惑をかけていないのだから自分が許さな道理はないのだが、どんなに友人におすすめされても、こういう人たちは全く好きになれる気がしなかった。なまじ設定が凝っていたりすると余計ダメで、その設定を持ち出して動画の中で一笑い起こそうとしているのを見たりすると、もう半日くらいおなかを壊すくらいにどうしても受け入れられなかった。

この「なりきり」への嫌悪自分の中で醸成された過程は正直定かではない。ぶっちゃけ自分が人並外れてこのジャンルへの嫌悪感が強いとは全く考えていなかった。嫌悪感に今まで気づかなかったという意味ではなくて、みんなこれぐらい嫌っている(忌避している)ものだとばかり思っていたのだ。

SNSだのが登場する以前、ネット上のコミュニケーションBBSやらチャットだった頃、普通自分ハンドル雑談するコミュニティのすぐそばに、「なりきりチャット」やら「夢BBS」やらがあるのは目にした覚えがある。なんなら覗いてみたこともあるかもしれない。でも、そこでやっていることが楽しそうだとはどうにも思えなかった。多分、初めてその存在認識した時から、なんとなくそういう趣味普通雑談よりもキモチワルイものだと感じていたのだと思う。

SNSが、とりわけミニブログ系のやつが登場して以降、「キャラクターなりきり垢」みたいなものもたまに目にした覚えがある。テニスの上手い〇部とか不〇とかになりきって会話してるやつ。ああいうのも存在は知っていたが、やっぱり気持ち悪いやつらがやっていることだと認識していた。ジャニーズの夢メール画像だとかと同じジャンルのものとして。テーマに沿った、あるいは沿っていない雑談をする中でも、かなりヤバい奴が集まっているテーマというか、あまり直視したくない「ネットの闇」の方のコンテンツだと思っていた。

ましてや、オリキャラのそれなんて、もっと見たくないものというか、あけっぴろげに言えば思いっきり見下していたジャンルだった。

そもそも素人オリキャラ作ってそれをみんなに見せて…という行動自体メアリースーだの、オリジナルSSだので割と見下されることの多い趣味だったように思う。その上、それ自体も怖いコンテンツであるキャラなりきり。このような趣味は、もうネット恥部恥部の重なりの部分、見下す云々以前にどんな奴がやってるんだかむしろ怖いもの見たさで知りたいくらいの闇ではなかったか

そして正直なところ、自分のここまでの認識がそこまで一般ライトオタクとずれていたというつもりはない。Vtuber流行以前なら、キャラなりきりに対するスタンスを聞いてみれば、結構な人が(程度の差はあれ)同じような答えだったのではないかと思う。

ぶっちゃけオリキャラ作って他人に見せて…のほうは、「その中でも認められて素人でなくなった人はいる」という所を指摘されるとどうにも反論できない。が、そういう風に羽ばたいていった人たちに備わっていた力量みたいなものが今流行っているVtuberにあるとは思えない。そもそもそういう人たちの創作内輪ネタみたいなものと無縁な気がする。反論しきれていないというのは重々承知だが、「なりきりではあるがオリキャラからVtuber流行れた」ということにはならないのではないかと思う。

というかぶっちゃけ、「オリキャラなりきり動画投稿者」と呼んだ時、ほとんどの人は何かおぞましい、自分が上で言っているようなネットの闇っぽいもの連想しないだろうか?以前似たようなアンケート匿名の場でとったことがあるが、大体のオタクはこれをVtuberのことだとは思わずゆっくり茶番劇をやるようなのだとか、一人で必死に声色を使い分けてヴォイスドラマを録ってるようなヤバいの(そんなのがあるらしい)だとかを連想していた。

でもVtuberって要するに「オリキャラなりきり動画投稿者」だよね?これ以上の要素も特に含まず、過剰に誇張している部分も特にないと思う。意味を端的に表そうとすれば相違なくこうなるのではないだろうか。

からこそ、自分にはなぜこのおぞましいジャンル流行し、多くのオタクに受け入れられたのかが分からない。たとえ最盛期のVtuberファンの半分が「みんなが見てるから」でファンになったのだとしても、もう半分はこのネットの闇を好意的に捉えたということになる。一体それはどうしてなのだろうか。

Vtuber好きが集まるところでこんなことを言えば荒らし扱いで無視されるだろうし、同じアンチ同士で話しても「最初工作でそれに流された奴がファンになった」だの「あいつらはシコれればなんでもいいだけだから」だのいまいちピリッとした答えをもらえないでいる。

多分自分認識のどこかにずれがあるからこうなったのだと思う。それがどこなのか、誰かに教えてほしいのだ。

追伸

反応を見て、だいたい「Vtuberオリキャラなりきり的なコンテンツではなくて、単に中身本人の人格のままアバターを被せただけのものである」や、「TRPGやPBWのように、素人オリキャラなりきり自体言うほど忌避されるものではない」というあたりが自分勘違いだったのかなと感じている。

前者の方はかなり納得していて、要するに自分の「許せる」基準に合わせて言えば、Youtuberとして自分自身を発信していきたい人間が、生身の自分よりも多くの人に親しみを持ってもらいやすいと考えてアバターを使ったということなのだろうと思った。アンチの中にはこういう捉え方をした上で「○○とか○○は単なるYoutuberワナビーが売れるためにアバター被ってるだけじゃん」みたいな嫌い方をする人もいるかもしれないが、自分自身としてはそうであってもいいんじゃないかと感じるし、ファンになれるかは別として、こういう方針活動をしている人なら別にサブイボが出るほど嫌いにはならないと感じている。

後者の方は確かにオリキャラなりきり系コンテンツの中でもまあまあ高尚(というか多少カッコが付くくらいの意味)な趣味もあったなあ、と感じたのだけれど、TRPGやらPBWはあくまで本人が楽しいコンテンツであって、誰かが作ったオリキャラ情報発信ファンが楽しむ、みたいな構図はあまりなかったように思う。人生で数回やったことがある程度の知識しかないので、この辺の認識違いがあればまた指摘してもらいたい。

VNIに関しては、正直自分の頭からVtuberと同ジャンルのものだというイメージ全然抜けていて、指摘されて自分でびっくりした。構図的にはかなりそっくりものなのに、なんで抜けていたのだろう。(これ自体広く受け入れられたかというか、ネットの闇扱いされていなかったかはこの際考えないでおく。)

多分、VNIあくま受け手側の気持ちとして見ていたので、「オリキャラなりきり」と自分は捉えていなかったのではないかと思う。Vtuberは、ネット上の知り合いが何人もなっていったりして、中身の人間、つまり発信する側が自分視野の中に入っていたせいで、そういうものとして見ることになったのかもしれない。

流行った理由考察としては、もともとゲーム実況が好きになる素養のあった人が、可愛い女の子アバターに惹かれて見に行ってファンになったというのがとても自分でしっくりきた。というか以前から何となくそういう推測は自分の中にもぼんやりあった気がするのだけれど、「それでもあのオリキャラなりきりっていうコンテンツへの拒否感が普通は勝たないか!?」と考えてそれを流行った理由として捉えられていなかったのだと思う。その拒否感の方が自分勘違いだったと分かってしまえば、すんなりと腑に落ちる。

自分としては、今挙げたような内容が自分勘違いのせいで認識のずれが生じ、世間で受け入れられたもの自分は許せない、という状況が生まれたということである程度納得している。だからと言ってたぶん好きにはなれない(これは完全に個人的な好みとして嫌いなタイプ文化が界隈にあるから)のだけれど、多くの人に受け入れられて流行った理由も、ファン心理もとりあえずは理解できたように感じている。

もしこれらの他にも自分認識の違いがあったり、あるいはまったく的外れなことを言っていたりするようならば、また指摘してもらいたいと思う。よろしくねがいします。

2019-01-30

anond:20190130015733

ニートと産まない女は両方前者。同じ。

社会的な状況がこの両者を産むのであれば、社会施策の失敗といってもいいと思いますが。

 

義務直視してないかサボる

意味がない行為に高いコストを払いますか?普通はそんなバカげた行為しません。

コストをかけても得られるリターンが少ない可能性が高いのにそちらに進むのはオスの性質です。

メスはそういうリスクを避ける性質があります

 

賃金労働育児に含まれないと思ってるお嬢様か?

いいえ、子に賃金還元するのなら子が育つ助けになります

先に書いた「親の資源」とは親が子に与えられるすべてを含みます

現代社会では親が稼いでいればいるほど子に多くを与えられるわけですから賃金も親の資源の一部です。

それだけでは親の務めとしては不十分ですが。

 

しかし、ということは、子と育児に専従するために賃金がない妻の分も稼ぐ必要があることは理解されているのですね?

現代社会では親がどれだけ子に金をかけられるかはその子がどれだけ社会的成功できるかと非常に高い因果関係があります

先日も、「才能を持って生まれるよりも、金持ちの家に生まれたほうが成功率が高い」という調査結果がニュースになりましたね。

 

そして現状の日本男性どうでしょうか?

妻と子数人の分稼いでいるといえるでしょうか?

なぜ1997年以降、共働き率が過半数を超えているのでしょうか?

賃金労働さえしていれば父親としての義務果たしている」とおっしゃる割に、その辺が非常に甘いですね。

 

女性社会進出賃金がガクッと下がったからな。

賃金が下がったのであれば、子にかけられる資源も減ったわけです。最低でも男性自分と妻子3人分稼がないと、

女性あなたの仰る「産み育てることが仕事女性ができない状況になります

それに女性社会進出とやらは関係がありません。

外国を見ればわかります

同程度の経済規模(つまり同じ先進国)で女性社会進出日本よりも進んでいる国は出生率が高いからです。

繰り返しますが、労働で得た賃金も親の資源の一部です。

ということは女性賃金を低く抑えるということは、親としての資源をも削ることになります

これを国として放置しているのですから、国の施策の失敗でもあるのです。

 

もう一つは男性育児参加率の低さです。

親の持つ資源とは賃金以外にもあります育児にどれだけ携わるかです。

金持ちの家に生まれる」ことのアドバンテージと同じです。

親は子に生き延びるすべを教えます人間の親だと社会でどう生きていくかを教えることになります

子に密接にかかわり、子を育てることも父親の責務のひとつです。

個人的には、子の日々の成長に関われることは親として人生最大の大きな歓びと特権だと感じています

賃金を妻子に還元するだけでは不十分です。

日本では男性は諸外国に比べてこの参加率が非常に低い。

 

しかし、類を見ない生産効率の低さからくる長時間労働が増加していることも参加率の足を引っ張る一因でしょう。

これも政府失策の一つです。

anond:20190130014105

なんというか…きめつけが激しくありませんか?

君がね。

 

「人のせい」と「国の政策による結果」は別物です。

なぜ分けて考えられないのでしょうか?

その二つは別物だが、ニートと産まない女は両方前者。同じ。

しろ子育て責任男性よりも直視できているからこそ、出生率が低いと思いますが。

どんな理屈だよ

義務直視してないかサボる

働くだけで義務を果たしたことにはなりません。

賃金労働育児に含まれないと思ってるお嬢様か?

誰かが稼がなきゃ飯も食えず世の中もまわんねーよ。

そもそもその「義務」という表現おかしいのですが。

賃金労働生物としての役割出産)を混同しているように見受けられますね。

おかしくない。

労働賃金稼ぐという義務と、群への貢献という義務の両方に掛かってるだけ。

日本男性がこれらの義務を果たす割合もっと出生率の高い国に比べて低い国です。

女性社会進出賃金がガクッと下がったからな。

女性が持つ資源のうち、経済的な部分を低く抑えているわけです。

まだ高い。高すぎるから出生率が下がってる。

稼いでる女ほど、義務を怠るという統計が出てる。

萌えキャラ批判に関するいくつかのメモ(自分用)

前提

たとえば公共の場で性行為に及んだ同性愛者のカップルがいたとして、その行為自体猥褻物陳列として批判されるべきだとしても、「汚ねぇホモセックスなんて見せんな!目が腐る!」などという罵倒差別性が容認されていいわけではない。

「これを見て猥褻だと思わないのは感覚麻痺しているから」

路上恋人キスをするのが猥褻に見えないのは「感覚麻痺している」のだろうけど、そこに「おまえらの擬似性行為を人に見せるな!気持ち悪い!」などと因縁をつけるなら、どちらをセクハラとして批判すべきかは火を見るより明らか。

「でも実際、性的意図はあるんだから現実直視すべき」

妊婦を見て「夜の営みを赤裸々に告白してるようなもの」などとゲス想像を巡らせる露悪趣味者と言ってることは変わらない。仮に「エロ」が切っても切り離せない関係にあったとしても、人はそれを隠し、あたか100%健全であるかのように振る舞う権利がある。

結局どこに誤解とすれ違いがあるのか

表現とは我々のアイデンティティと切り離せないファッションであり生き様であり、容易に乗り換えられるものではないことを理解する必要がある。社会世間もだが、まずは我々自身が。萌えキャラも、タトゥーも、ミニスカートも、その他あらゆるgender expressionも、表現は全て統一的に語る必要がある。

anond:20190130012422

うーん、

なんというか…きめつけが激しくありませんか?

 

「人のせい」と「国の政策による結果」は別物です。

なぜ分けて考えられないのでしょうか?

 

それでもそのたとえを使ってみると、ニート個人の言い分はおいておいて、ニート存在しうる背景には社会状況が関係している、と同じです。

ニート男性のほうが多いそうですから生物的な背景も関係しているわけです。

 

出産も同じです。

女性責任直視したって出生率は上がりません。

しろ子育て責任男性よりも直視できているからこそ、出生率が低いと思いますが。

働くだけで義務を果たしたことにはなりません。

 

そもそもその「義務」という表現おかしいのですが。

賃金労働生物としての役割出産)を混同しているように見受けられますね。

 

それでもその義務という表現を使ってみましょう。

そうすると男性義務とは、子の育児を妻が全面的に担うのであれば、自分と妻子合わせて人数分の給与を稼ぎ妻子に還元すること、さらに親として子の教育に携わること、

共働き場合には妻とほぼ同じ労力を子の世話に割き、自分と子合わせた給与を稼ぎ、親として子の教育に携わること、

これらが最低限の親になる義務でしょう。

日本男性がこれらの義務を果たす割合もっと出生率の高い国に比べて低い国です。

さらに、先に子育ては「親二人分の資源を割いて行われる」と書きましたが、

女性が持つ資源のうち、経済的な部分を低く抑えているわけです。

それは出生率が上がるわけもありません。

 

anond:20190130011233

日本が他の国に比べて出生率が低いのであれば、それは社会の制約により低く矯められているのです。

政治家政策の失敗でもあります

ハイまた人のせい。

ニートが「俺が働かないのは社会が悪いんダァ」と言ってるのと同じ。

 

女だけのせいにしても出生率は高くなりません

女の責任直視しなければ出生率は上がりません。

2019-01-27

anond:20190127230418

現実直視しない君が他人に言えたことではない。

君は反証一つ挙げられてない。

anond:20190127215350

ドラマの見過ぎ?

現実直視しよう。

夫婦の3組に1組は離婚している。

残り1組も妥協してる口だろう。

残り1組がラブラブなら、偶然じゃなくて努力して維持してるんだね。結婚ギャンブルじゃない。慎重さが必要だ。

 

人生で1度くらい、夫婦っていう想像もつかない関係性の中に思い切って飛び込んで、新たな家族を作ってみるのも、もしかしたらそう悪くないのかもしれない。

anond:20190127205613

レイプ犯罪が起こってる事実はお前の病人扱いを正当化しない

お前が他人根拠なく侮辱してるだけという事実直視せよ

anond:20190127125030

根拠あり。

現実直視せよ。

古今東西レイプ犯罪が発生している事実直視せよ。

理性が誘惑に負けたとき全ての人間犯罪者になる。

自分だけは例外特別と考えるのは傲慢しかない。

おまえみたいなやつが一番危ねーんだわ。自覚せよ。

anond:20190127153642

少なくとも、問題直視せずただ単なる「他のやつが俺に従え」の延長線の「女は男に従え」をやってるだけだな。

戦争だの公家だの政略結婚だのもうめちゃくちゃ。

anond:20190127002056

人権や(過剰な)弱者保護みたい意識運動が起きてるのは、実際は格差の上側だけなんだよな

からセックス脳を克服するじゃなくて、底辺格差の下側に落ちる手もある

ネット接続しっぱなしでTLやニュースを消費しまくってる格差の上側は猛烈に意識改革が進んでて欲望凌駕してる

から、あるべき論と現実直視からますます離れていってて、正しさと現実の間で、精神が歪んできてる

下側は、相変わらず昭和然とした世界観で、女性男性に従うもの男性だけじゃなく女性もそれを全く気にしてない

もともと、女性女性らしいやり方で男性を手玉にしてきたんで、人権とか考えなくても中世世界なりにうまくやってたんで

上側に比べたらかわいそうだったりすることは多いだろうが、だからといって上側みたいに過剰世界に行きたいなんて考えも及ばない

苦しいのは、上側にいながら下部の意識が強いやつと、反対に下側にいながら上部の意識が強いやつ

2019-01-25

清純派アイドル? 秋豚の養分が?

寝言は寝て言えよw

あいつらみんな糞尿製造機だぞwww

くさいクソしてるやつらのどこがアイドルなんだよwww

 

もっと現実直視しよう。

自分自分を騙して何が楽しいの?

アイドルが好きとかバカ過ぎるだろwww

2019-01-24

anond:20190124113211

まあ、増田は信じられないのかもしれないけど、東京しかいないとそういう現実妄想しか見えないんだろうなとは思う

俺も見たとき驚いたからね

都会は田舎を知ること、田舎は都会を知ることは同様に大事だよ

まあ、増田現実直視できない人だろうからこれ以上言っても意味ない

嘘と思うなら田舎に行ってごらん

2019-01-23

anond:20190123102635

男が5%以下の職業助産師歯科衛生士保育士保健師程度しかないが、

女の場合は数えきれないくらいある現実直視しような。

2019-01-18

anond:20190118131339

人間は誰しも犯罪への欲望を抑えて生きているのだから、それを直視せずに「まともな人間欲望を抱くことすらない」というプロパガンダを広めるのはよくない、という話。

anond:20190118000447

シス男性による社会統治構造」なんて幻想に過ぎないし(あったらそもそもフェミ生存すら許されないだろう)、「分断工作」なんてのも存在しない。

フェミが己の欲望に従って360度叩きまくった結果四面楚歌に陥ってるだけ。

現実直視しろよ。なんでも男のせいにしても解決しないぞ。

2019-01-09

anond:20190109234952

歴史?あれだけ健常者差別を積み重ねてきたLGBTの?

現実直視してないのはお前の方だろ、差別主義者が。

anond:20190109220551

見たくないもの個人的に見ようとしないのは勝手だが、それを事実だと思いこむのは認知の歪みだぜ。

イスラーム圏ではどこもトランスジェンダーへの迫害はとてもキツイ(身近なとこではインドネシアとかマレーシア悪名高い)

wikipedia英語版豊富記事があるから適当に眺めといて。ここで僕が例を列挙しても君は認知が歪んでいるので現実直視できないようだから、例示するのは無駄だと思いますので。(あくま個人的感想ですが)

2019-01-07

anond:20190107174546

キモオタはそこで大きい同族イケメンDQNマッチョ年収リアルでもネットでも殴られるから

ある程度は現実直視するんだがクソフェミ同族の女にすら殴ってもらえない

反省するための負けがいかキチガイは加速し続ける

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん