「直視」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 直視とは

2019-10-13

腐女子だけどおっさんずラブが苦手

私は疑いようもないほど腐女子だ。

アニメはそんなに見ず、ゲーム派だから世間流行には疎いが、pixiv推しカップリング検索を日々欠かさない、どこに出しても恥ずかしい腐女子だ。

それなのに、おっさんずラブを見られない。本編どころが、関連するなにもかもが見られない。

おっさんずラブは人気シリーズなので、なにか展開がある度にTwitterのTLはその話題で持ちきりになる。

情報文字で見る分にはいいのだが、出演者画像などが出てくると、もう、そのツイート直視できない。

これはこの作品だけでなく、実写版の「きのう何食べた?」についても同じことが起きた。原作漫画は好んで何度も読んでいるのに、だ。

話は変わるが、私はドラマCDも苦手だ。ギャグシナリオなら聞けるのだが、その他ほとんどダメ

どぎつい濡れ場のあるBLゲームは楽しくプレイできるのに、BLCDはキスシーンすら正気では聞けない。

いや、BLゲームでも、よく聞く声の方(またはよく似た他人)がキャスティングされていると、そのキャラクターセリフ音声はすっ飛ばししまう。

なぜか。

恥ずかしいからだ。

私は「キャラクター」としての絵、あまり聞き覚えのない声、という要素があって初めてそれを架空人物として認識できるようだ。

声だけの作品や、あまりにも有名声優さんだと演じている人間存在意識せずにはいられない。

彼らはどういう気持ちで収録しているのか、などとつまらないことを考えてしまう。

恐らく、おっさんずラブドラマきのう何食べた?に関しても、これと同じだと思う。

役者さんはどういう気持ちで収録しているのか。それを考えてしまい、いたたまれなくなる。

気遣いではない。

まり、そういったコンテンツを好んで消費する「私」はどう思われるのか、と自意識が過剰になってしまうだけなのだろう。

自分趣味に後ろめたさがあるからこんなことで苦しむはめになるのだ。

今後は精神健全にして、もっとさわやかな腐女子として生きていきたい。

ちなみに「おっさんずラブ」と実写版きのう何食べた?」を否定する気持ちは毛頭ないし、それらを楽しんでいる方を否定する気持ちもっとない。

好きなもの、楽しめるものが多い人のほうが勝ち組に決まっている。

2019-10-08

寂しさを埋めに地下アイドルを見に行ったら、もっと寂しくなった話。

まぁまぁ長いです。暇つぶし程度に良かったら。

リアルで色々あって、心にぽっかり穴が空いた。

その穴を埋めるには、ネットから本音で言わせてもらうが女性しかなかった。女性の柔肌が欲しかったし、かわいい女性承認される事でしか満たされないと思った。

ただ、恥ずかしながら自分は30間近だというのに未だに童貞彼女が出来た事もなく、女性免疫もなかった。

からまぁ、こちらに好意を寄せてくる事が前提の女性に、相手をしてもらうのが一番手っ取り早く思えた。ただキャバ嬢風俗嬢はなにか違う。

そこでたどり着いたのが地下アイドルだった。

売れない地下アイドルだったら、自分現場に行けば喜んだ顔を見せてくれるだろう――つまり承認してくれるだろう。そう思った。

何でも地下アイドルチェキとやらは、アイドルの方から密着してくれたり抱きついてくれるらしいと聞く。なんだそれは、最高じゃないか、よっしゃ行こう。そう思った。

我ながらゲスだし、どうしようもなくモテない男の思考だが、当時の心がボロボロだった自分にはそれしか思いつかなかった。

で、一応チェキ対応が良さそうな地下アイドルを念入りにチェックしてから現場に行った。

ライブが終わりの物販(ちなみに地下アイドルは余裕で物販の方がライブより長い)でチェキを撮る時、彼女は初対面で外面も良くないであろう俺に、躊躇なく抱きついてきた。

チェキにも「来てくれてありがとう、大好き!」と可愛らしい文字で書かれていた。

ライブしかったよ」というと、彼女はすごく喜んでくれた。「また来てね」と彼女は言ってくれた。

俺は心が満たされたのを感じた。

勿論、地下アイドルが抱きついたり、オタクに媚びを売ってくるのは、リピーターを作るための打算ありきの行動だろう。それでも俺は嬉しかった。

から、何回か通った。その度にチェキを撮った。その目当てのアイドルを見て、チェキを撮ったらさっさと帰っていた。


でも、地下アイドル現場に掛かるお金というのは意外とバカにならないのだ。チケット代、チェキ代。現場に行くまでの交通費も考えたら、そこそこのお金が飛ぶ。

なので、何回目かの現場に行った時、初めてお目当ての地下アイドルの出番が終わり、チェキを撮り終わった後も、他のアイドルライブを見る事にした。

ちなみに地下アイドルワンマンライブが出来る程の人気が無い限り、200人も入らない小さなハコで、15組くらいのアイドルが20分ほどのライブ連続してやっている。

その日のライブも、お目当ての地下アイドル以外ほとんど……というか、全員知らない地下アイドル達だったが、まぁ見てやるか(謎の上から目線)程度のノリで、見る事にした。

ノリのいい明るい曲、盛り上がるロック調の曲、それに合わせて舞い踊る地下アイドル

ただ、真剣彼女達のライブを見ている客は、ほとんどいなかったように俺には思えた。

アイドルMCにいちいち茶々を入れるもの彼女達のステージも見ずに、知ってる顔同士の客だけで盛り上がってる奴ら、アイドルからレスが欲しくて、肩車してまで目立とうして、お目当てのアイドルの近くに行く奴。

ライブの楽しみ方は人それぞれ、という言葉もある。が、俺にはただただ騒ぎたいだけ、暴れたいだけの奴らしか見えなかった。

そんな客層でも、地下アイドル達は真剣に歌って踊っていた。

笑顔を崩さず、でも髪型が多少崩れるくらい元気いっぱいに歌い、真剣な表情で踊るアイドル達の姿に、俺は心が動いていた。

から、気づけばそのライブ後の物販でチェキ列にならんでいた。

ライブすごい良かったです! かっこよくて可愛くて元気出ました!」 俺がそういうと、彼女は「ほんと?」ととてもうれしそうに聞いてきた。

わたし、お客さんからいじられるキャラから、そんな事言われたの初めて。嬉しい!」

彼女のその言葉を、俺はリップサービスだと思っていた。

でもその後、「どうしよう。泣きそう」と口に手を当てて言った。「ほんとうに? ほんとに?」と何回も確認してきた。

まるで、サンタさんからプレゼントを貰ったのを何回も確認する子供みたいに。今まで誰も、彼女にそんな言葉を掛けてあげなかったみたいに。

誰も彼女アイドル扱いしなかったみたいに。

「また来てね! また会おうね!」彼女チェキの別れ際に俺の手を握ってそう言ってくれた。

それもリップサービスなのだろう。きっと彼女は、どんな客にでも愛想よくそう言っているに違いない。

でも、俺にはどうしてもその言葉が、ただのリップサービスには聞こえず、曖昧に笑うしかなかった。


ライブの物販コーナーには地下アイドル達がたくさんいた。物販コーナーに人だかりがあるかないかで、その地下アイドルたちの人気がわかる。

やはり人気があるのは、かわいい衣装をきて、コミュ力(というかチェキ力)があるアイドル達だ。

ロック系の地下アイドルたちの物販は閑散としていた。

先程までステージ上で「現実なんてぶっ壊せ、限界突破しろ」的な歌をイキイキと歌い踊っていた彼女たちが、今現在自分たちの人気という現実と、閑散としている物販という限界をありありと突きつけられている様を見ているのは、あまりいい気分ではない。

それでも彼女たちはめげず、諦めず、チラシを渡してくる。受け取るとその瞬間だけ笑顔になる。目が輝く。きっとそれは、彼女たちが自分たちの未来を信じているからだ。

子供のようにまっすぐで純真な瞳を、俺はどうにも直視できなかった。

解散卒業アイドルにつきものだ。

それは地下アイドル例外ではない。いや、地下アイドルの方がもっと顕著だ。地下アイドルオタク初心者の俺ですら、誰かの卒業ライブやら解散ライブやらの情報バンバン入ってくる。

アイドルに飽きたのか、限界を知ったのか、わからない。でも大半の地下アイドルが2~3年で消える。

から多分、俺に抱きついてチェキを撮ってくれた彼女も、「ほんとうに?」と何回も確認してきた彼女も、ロック系の地下アイドル達も、多分、数年後には、多分。

そこまで考えたところで、心に空いた穴が、さらに大きくなっているのを俺は感じた。

寂しい、寂しい、ただただ寂しい。寂しさは大きくなっていくばかりだ。

このライブ後のロス感は耐え難い。きっと大半の地下アイドルオタクはそうなのかもしれない。

から俺は、また地下アイドルライブを予約した。

おそらく次ライブ後は、もっともっと寂しくなると分かっていながら。

2019-10-05

医者がそんなに嫌なら今すぐ医学部中退すればいいのに

中学受験をやらされて校風の合わない厳しめな中高一貫進学校に打ち込まれた私は自分で決めて中退しましたけどね。

でも研究者を目指したかったのは変わらなかったから、ちゃん自分で独学で努力して旧帝大工学部博士まで出て、不安定だけどポスドクで頑張っとるよ。

あの増田は、己の人生において何が自らの命を規定する価値なのか、よくわかってないんじゃないかなあ。

医学部に行けるなんてさぞかし賢そうだし、普通に物性物理とかやればよかったのに。実験系でも医学部ほどキツくはないでしょ周り見ても週何回も徹夜してるわけでもないし。

それとも、高給と医者としての名誉は手放したくないのに気に入らない働き方は拒否したいだけなんかな。ガキならまあしかたないけど。

何のために生まれてきたのかもわからない人間受験マシーンなんかに仕立て上げてしまうと、ああいアンバランス人間が出来上がるみたいでよくないね

まあでも、こちらみたいに被爆3世ながら思うところがあって原子力系の学科に進むもいきなり東北原発が爆発したり、とかそういう生まれ自然災害やら訳わからん不可抗力でいろいろ捻じ曲げられてるじゃないでしょ、自分で状況を変えられるだけの僥倖は手にしてるじゃん。

それでも医学部絶対に辞めたくない、でも医者の働き方をやるのもやだ、さあこのような人間世間はどれほどの生温い視線を注いでくれますかね。

どんな社会派気取りで世間にご高説垂れたところで、にじみでる吝嗇を取繕うような態度はただ己が怯懦を直視したくない弱さの現れにしか見えないなあ。まあそういう卑怯者のつぶやきでも匿名でタレ流せるのが増田の魅力だけど。

2019-10-01

自分100%悪いです」という妄想をやめろ

https://ch.dlsite.com/matome/45459

これを読んだ。

タイトル言葉につきる。

 

ガチャは悪くない。

そしてお前も悪くない。

リボ人類悪だと思ってるが、クレカ会社の人が稼ぐために悪くない。

「お前」と「ガチャ」と「リボ」をかけ合わせたたら悪かっただけの話。

それを認識せず「俺が悪かったんです。うまく使ってる人もいるし、モノは悪くないんです。」と妄想を垂れ流すな。

それは振り返りや正しい判断反省では一切なく、ただの結果を直視して思考をやめて妄想に浸っているだけ。

 

人間だってそうだ。

大凡普通に生活してる人に悪人なんていない。

でも些細なトラブルはあちらこちである

そこで「ええそうですね、自分100%悪いんです」っていう人間は大体逆ギレしかない。改善をしようと思っていない。

話を終わらせて、なんとなく責めにくい空気を作り出して逃げる1手が「自分100%悪い」なんだよ。

 

その記事から同じものを感じた。

自分ゲームの相性が悪いことを認識したくないんだな、と。ゲームにしがみつきたいんだろう。

酒やたばこギャンブルや、いろいろと依存するもの世の中にあるが、

「うまく扱える人」と「うまく扱えない人」がいる。「うまく扱えない」とわかったのなら対象がどんだけ社会必要ものだろうが断たないといけねーんだよ。

それを海の向こうのお話の「銃」で隠してしまってる。そんなに自分ガチャ関係直視したくないのか。

酒、たばこギャンブルなんていい例があるのに、日常的にありふれていない銃で目を隠すな。

 

いい加減わかれ。

ガチャ課金をうまく扱えない人間なんだということを。

そしてもう一つ。

お前はゲームが好きだからやってるのではなく、依存してるからやっているということを。

2019-09-30

はじめてのドライオーガズム

エネマグラを買った。なぜならそれを肛門に入れて自慰行為をしたかたかである

 

肛門に何か物を入れて自慰行為をする快感を覚えたのは中学の頃だったと記憶している。動機は忘れたが、私は勉強熱心であり好奇心旺盛であるので、その矛先が肛門に向かうのは必然であったと言えるかもしれない。

大変に気持ちよかった。やばいよこれは。私は学校では成績優秀で真面目で通っていたので、まさか夜な夜なアナニーをしているなどとはゆめゆめ誰も思うまい

 

大人になり、それなりに異性と経験した。私は異性愛者であり、同性には全く感心がない。持ち前の強運によって23歳の初体験から恋人が途切れることはなく、なんなら全くバレずに浮気さえ可能なほどのフォーチューンクッキーが舞い降り続けていたので、私はあの刺激的なアナニーのことをすっかり忘れていた。ごめんねマイアス。

 

そしていま、大人になりすぎた。一度ものすごいメンヘラちゃん同棲してしまたことによって婚期を逃したし、結婚は向いていないことがわかった。もはやただのおっさんであるちょっとハゲてきているし、メタボってきている。自宅におっさん臭が漂っているような気がしたのでお香を炊いている。

恋人はいものの、なんやかんや理由をつけられて性交渉には至らない日々が続いた。当該恋人ものすごく年上である交際するには年上がよろしいが、性交渉をするのは年下が望ましい。ロリコンなんですかこれは。犯罪に手を染めるつもりはないので、チャットアプリJK日常会話をすることで発散している。

フリーランスという名の自立したニート生活悠々自適でありながらストレスが溜まる。上記フラストレーションも加勢し、私は再びアナニーに手を染めた。ただいまマイアス。私の肛門はそこで待ってくれていた。健気な奴だ。

 

肛門に挿入するものボールペン油性マジックドライバーの手で持つ方、などである快感への探求は留まるところを知らない。もっと太く、もっと長いものをと溺れていくのは必然。トングは気持ちよかったが、痛かった。そして私はエネマグラに手を出す。昨日のことであるアマゾンお急ぎ便だ。

私は勉強熱心であり好奇心旺盛であるので、振動付きのものにした。快感への探求は留まるところを知らない。振動したら気持ちいいんだろうなぁ。百聞は一見しかず。これは人体実験だ。ユリイカ

子供の頃の夢は冒険家であった。しかし、自我が芽生えると共に内気にインドア根暗になっていった。父は「冒険家になるなら自分に厳しくしなさい」と言っていたが、まさか自らの肛門探究心を燃やし、アマゾンお急ぎ便エネマグラを2種類同時購入する息子に育っているとはゆめゆめ思うまい

 

長い前置きであった。お急ぎ便が届いた。本日夕刻のことである夕焼けはいつも通りに美しかったし、隣家からはいつも通り豚肉を炒める香りがした。

到着したエネマグラを前にわくわくと戦慄が同居した。ついに着ちゃったよ。俺はまっとうな人間であり続けることができるのだろうか。酒だ、酒を持ってこい。とりあえずウイスキーをあおった。正座した。

深呼吸をし、アナルものAVエックスビデオで鑑賞し、気持ちを落ち着かせる。開封する。崇高なるエネマグラの前ではウイスキーいくらあおっても酔えない。それが自分へのプレゼントとは言え、プレゼント開封しないのは自分エネマグラに失礼なのでいい加減に開封する。「おーこれかー」とひとりごちる。

肛門に異物を挿入することは手練れだったので、迷うことなく挿入する。今日の昼間からずっと興奮状態であった。エネマグラ人類の英知とメーカー様の努力によってその形状が最適化されている。当然ながらボールペンより、ドライバーやトングよりもしっくりくる挿入感であった。

 

バイブを起動する。はじめのうちは「振動している、ちょっとやばい」くらいであった。だけど、どうしても声は出ちゃう気持ちを落ち着かせるためにあんあん言いながらタバコを吸う。誤解なきように改めて申し上げると、私はちょっとハゲてきたおっさんです。あん

AVを見ても、射精したいという感じではなかったのが意外であった。出したいというよりも、溺れたいという感じ。わかるかな?

そう言えば、ドライオーガズムというのがあったぞ、とここで思い出す。あんあん言いながらグーグルで調べる。前立腺を刺激することにより、射精しなくても射精した以上の快感が得られるという黒魔術のようである。よし、やるか。あんっ♡

 

まずはリラックスするのが良いらしい。そして、挿入後数十分経ってから快感が押し寄せるらしい。私は布団に横になった。いつもは布団を押入れに仕舞うが、本日お急ぎ便がいつ到着するかわからなかったので、布団を敷きっぱなしにしておいた。準備万端。

バイブは鳴り続けている。前立腺とやらが何なのかさっぱり検討がつかないが、バイブが明滅するかのように「ブルッ、ブルルッ、」と振動すると「いまきもちぃ」という瞬間がある。

けれど、イキそうにはない。まーたしか気持ちいいけどさー。仰向けになってリラックスバイブに集中する。その時なんかLINEが来たが、返信できないほどには気持ちよかった。

 

スマホさらに調べると、亀頭を刺激するといいと書いてある。裏筋は射精を誘発してしまうので、表の亀頭を手で刺激するといいよぉ。先人は偉大だ。性の先駆者のおかげで今の私がある。

仰向けになって右手亀頭を刺激する。右利きである。すると、なんかとても気持ちよくなってくる。肛門の中ではエレクトリックエネマグラヴヴヴヴと言っている。息遣いが荒くなる。溺れていく。AV気持ちよすぎて白目向いちゃってる女の人がたまに散見されるが、そんな感じ。視線を集中できない。射精AV直視して果てるが、これは違うぞ。

亀頭を刺激しているとイキたくなってきた。そんなに激しく刺激していたわけではない。ドライオーガズム射精しないで快感を得ると書いてある。でも。

やばい。出そう。

いく、でるぅ。

 

・・・

 

果たして、何も出なかった。いつもと同じ射精した感覚はあったが、何も出ていない。え? 何これ。しかし、たしかにイッた感覚はある。なんやこれ???

とりあえずバイブを止めた。息が荒い。私はいつも抱きまくらを抱きしめて眠っているが、抱きまくらをきつく抱いたまま放心であった。通常の射精であれば賢者モードが訪れるし、射精したもの不快なのですぐに起き上がって処理するところが、本日絶頂はそうではない。しばらく抱きまくらを抱きしめていた。このまま眠りたいとさえ思った。布団の上で、んー♡とひとりごち続けたおっさんがそこにいた。

 

これがドライオーガズムなのだろうか。ドライオーガズム射精の何倍も気持ちいいと聞いていたが、何倍も気持ちいか不明だ。通常の射精感覚であった。しかし、何も出ていない。そして賢者モードが来ない。これがメスイキなのかどうかもわからない。気持ちよかったのは確かだけれど。

射精した後のぐったりした感じは全くなかった。いつもは体力を消耗しきってもう何もやる気が起きないという感じだが、このドライオーガズムはそうではない。そして、射精していないにも関わらず満足している。今日はもう自慰行為はしないだろう。

 

不思議感覚であった。もう一度同じようにドライオーガズムとやらを体験できるかどうかわからない。だけど、バイブ付きエネマグラは私のものだ。いま充電している。肛門ちょっとヒリヒリする。私は真面目でクールで通っているので、今、私の肛門エネマグラなる異物によってヒリヒリしているとはゆめゆめ誰も思うまい

まとめると、エネマグラはとてもよかったよぉ♡

anond:20190930155720

わかる。仕事しろ自分の身内にしろ介護やってる人って本当すごいと思う

直視したくない

2019-09-27

anond:20190927130444

あのさあ、素直に現実直視しなよ。

日中路上歩きタバコしても白い目で見られるだけだけど、

日中路上で酒を飲んでたりしたら人間性を疑われて通報されるよ。

飲酒運転にも関わってくるから取り締まりは厳重だし

アルハラへの批判受動喫煙の比じゃない。

仕事中に「ちょっとビール休憩」なんてやったらどうなる?

タバコよりも厳しく見られてるからこそ酒は飲む機会が限定されてるんだよ。

嫌煙ファシズムだとか騒ぐまえに自らの置かれた状況を自覚しろよヤニ中。

あんなに綺麗に見えたのに。

学生時代の友人達と会う度、インターネットから見える世界とのギャップを強く感じる。

私達の間には「久しぶりに会ったんだからお互いにとって心地の良い時間を作ろう」という暗黙のルールがあるように思う。

堅苦しい話題なんてタブーで、まるで世の中には政治経済環境エネルギーについての問題は何も存在しないかのようだ。

「今度こんなお店ができるんだって!」

「実はもうすぐ結婚するんだ!」

お腹の中の子男の子みたい!」

「あの小説映画化するらしいよ!」

人達と居る間、未来は晴れやかに思える。

帰宅してインターネット世界を覗くと

中身のない若手政治家の発言、元内閣官房参与告発、月収15万円以下の人々の叫びジャパンデイプロジェクト疑惑日韓対立を煽るようなツイートの数々。

私達の住む日本問題だらけで、しかしそれらが解決に向かうことはほとんどないように見える。

親指が画面を滑るたびに心は重く沈み、

日本はもう駄目なのかもしれない、という気持ちになる。

インターネットは不健全なのだ

私の心にとって宜しくない。

どうせ私ができることなんて何も無いんだ。

こんな堅苦しい話題を好むような人達言葉なんてもう読まないようにしよう。

これを機にギスギスしたインターネット世界からは離れることにしよう。

そうすればきっと晴れやかな心持ちのまま生活できる。

そう思って画面を消して眠るけれど

次の朝には寝惚け眼で画面を見ている自分がいる。

瞳で文字を追えば追うほどインターネット論理が脳に染みこんでいく。

「久しぶりに会えて嬉しかったよ!ありがとう!」

通知欄に現れた文字に少しだけ気持ちが浮上するけれど

でも駄目なのだ

世の中の問題に見て見ぬふりを貫く生活

世の中の濁りを直視する生活

どちらが不健全なのか、もう分からなくなっている。

2019-09-22

重度のコミュ障PGだけど未来が見えない

 今年33になった。limitである35歳までもうあと2年しかない。

 これまで多数の現場アサインされてきたけど、もう全部がBANで終わった。自分が重度なコミュ障なのが大きい。

 精神科で発達か診断受けたけど綺麗な八角形であなた正常です言われたよ。ようするに俺はただの普通の人である

設計書が書けない

 コミュ障すぎて日本語不自由から文章が書けない。インデントおかし句点読点がおかしいとかは自分でもわかるから訂正してるけど、

 文章の組み立て方がおかしいのか相手意図が伝わらないことが多い。プロパーとか同僚とかすごい読みやすくて日本語文章書くんですよ。

 NTT案件プログラミングの前に基本設計詳細設計書いてください言われて、書けなかった。プログラミング始められなかった。2週間でBAN。

会話ができない

 上司質問とか突然されて頭の中が真っ白になって即座に回答できない。

 同僚とかからすごい勢いで拒絶されるんですよ。俺からしかけても相手迷惑がってるのが顔から読み取れる。

 いざ会話が始まっても、相手から聞きだしたいこと聞きだせず会話が終了するなんてこと日常茶飯事。結果要件聞き取れず頓珍漢なものが出来上がり無駄時間けが過ぎていく。

 上司に「普通じゃない人はお断りです」言われて2週間でBAN。

スクラム開発は拷問

 営業に「次はプロトタイピング案件だよ」言われてwktkしながら派遣先行ったらスクラム開発。

 念願のアジャイルじゃねえの設計書書かなくてええやんやったねたえちゃん!と思ったものスクラム開発はコミュ障には相当厳しかった。

 現場作業ついていけず、何をどうやって作業を進めていいのか分からないのに、週一に一回発表会みたいなのある。週一で業務感想戦を強いられる。言うことなんもねーよ

 上司に「あなた回りに溶け込めてないので今日で終わりです」言われて4週間でBAN。

プログラミングが出来ない

 33歳にもなってC#VB.NETしか知らない。LinqからいからFor文やForEachでカバーオブジェクト指向からいかNUnitデザインパターンも分からない。もといNUnit使ってる現場参画したこと1回しかいから正しい運用がわからない。

 そろそろ新しい技術学習しないといけないんだよなーと思うものの、何を勉強したら良いのか分からない。今までの経験から、どんなに技術身に着けてもコミュ能力無ければBANじゃないですか。技術身に着ける意味あるんですか。

コミュ障障害だと思う

 コミュ能力ある健常なプログラマは、勉強会出たりライトニングトークやったりで似た優秀な技術者と技術的な話を交換したりしてる。んで得た技術身に着けて更なる高みを。

 コミュ障はそういうイベントには参加できない。会話自体無理だからね。コミュ障と健常者はそういう所で差が出てくる。超えられない差というか。

 よくネットとかでコミュ障だけど克服しましたみたいな文章書いてる人いるけど、真のコミュ障日本語不自由から文章書けません。ブログ書けません。ネトゲも会話出来ないのでフレンド作れません。全然コミュ障じゃないのにコミュ障名乗ってるファッションコミュ障が世の中多すぎる。

 俺はこれから人生どこに進んだらよいかからいから、似たような人探してみたものの見つからずじまい。真のコミュ障SNSなんてやっていなかった。学生時代俺以外にもコミュ障っぽい人複数いたけど俺含め彼ら相互で全く交流なかったな。コミュ障はどの環境でもボッチだ。

 じゃあコミュ障を導いていくれるメンター的な存在を探してみたものの、見つかるのは奴隷商人ばかりで関わったらアウトみたいなオーラを醸し出している。

 

 自分コミュ障過ぎて打てる手が何もない。転職しようにも自分にできそうなことが何一つ思い浮かばない。どんな仕事だって人間との会話は必要。会話要らない仕事なんてこの世にない。

 新規案件アサインできなくなる35歳まであと2年。

レスポンス

 一晩明けました。レスポンスたくさんついたの初めてです。

 以下ブクマにご返答致します。

レベルの高い現場ばっかり行ってない?例えば学歴高いとか。ガチ仕様書描くところの仕様書ってクソ難解だよね。作るのも読み込むのも無理で頭おかしくなる。どうなってんだ?と思ったら書いてる人が東大卒だった。

私は底辺高→専門卒で低学歴です。派遣先の同僚みんな大卒頭脳明晰で羨ましいです。大学卒論とかあって文章書く能力無いと卒業自体出来ないか自然と淘汰されますね。文章書けない大卒の方見たことないです。

>この文は普通に読めますし、「迷惑がってるのが顔から読み取れる。」ならコミュ障とは少し違う気がします(適当意見ですが……)。

私は見た目がブラクラで見る者を不安に陥れる面なので、あんまり直視したくないのだと思います

>この文章問題無いので見たことのないパターンだ。逆に専門職として得意なことは何なんだろう。

今はRPAをやっています。やってて思ったのが「ちょっとした環境変更で動かなくなるマクロスクリプト作ってるだけじゃん」で、これ時限爆弾量産してるだけじゃないのと。ただ作っててこれ技術的にぬるい部分も、でもここ抜けたら次がねえよな、BANされた後の次の案件見つかるのか、という疑問も。なので死ぬ気でしがみ付かなければなりません。

>これは言語表現能力問題ではない。技術知識経験が不足していることが元凶で、相手の話について行けてないだけ。

かに技術不足の点もあります営業が見つけてくる案件がほぼ全部レベル高すぎ案件ばかりなのが原因なのかもしれません。少し簡単な所行きたいという気持ちもあり。営業相談してみます

2019-09-20

anond:20190920225535

ある問題に対し、Aという集団だけではなくBやCやDという別属性人間意見もあった時、アンチAはA叩きに利用できる主張はAの発言としたり、逆に正当性のある主張は無視して、問題点を直視せずA叩きで終わってしまうこと、またアンチA以外の人もそれに影響を受けてしまうことへの警鐘

anond:20190920205821

直視もクソも「ああこういうのが嫌いな人もいるんだな。自分はそうは感じないけど」で終わりでしょ

anond:20190920201410

よく言われる「キズナアイの一件」とかもそう。

あの件はフェミニストだけじゃなくて、

子供を持ってから考えが変わった(子供に見える絵なのにやたら性的なことが気になるようになった)」という父親母親や、

「是非は別としても世界的に見て日本は特異(未成年者を性的表象として扱うのに慣れすぎ)」という外国人海外在住者・帰国子女や、

「俺はオタクだしフェミではないけどこれはエロく描いてるでしょw」というオタクや、

「絵は気にならないけど若い女性がいつも聞き役・アシスタント役という性役割は実際まだまだあるよね」という反応もあったのに、

そういうのは直視しないで「フェミさん、また因縁をつける」な文脈で捉えてるアンチフェミ多かったもの

2019-09-18

旭日旗歴史修正主義

ネトウヨ歴史修正主義と煽るような連中が旭日旗に関しては戦後60年応援旗として使われても何の問題もなかったことと奇誠庸の件を直視せず、戦後60年も経って突然“植民地時代記憶が”と年代世代も超えたスピリチュアル記憶障害を発症した人々の弁をそのまま語っている

オカルトに逃げずに歴史直視して欲しい

2019-09-17

発達障害感覚過敏

アスペ診断済みです

感覚過敏がひどくてずっと生きるのがつらいんだけど他の人はどれくらいひどいのか気になってるので聞きたい

(検索かけて調べてみたけどあんまり重く書かれてない気がする)

というか自分がひどいほうなのかそうでもないのか普通なのかもわからないので

自分は以下の感覚過敏で悩んでます。。

・お風呂に入ると疲れる

軽いシャワーでも1〜2時間寝込むことがよくある

浴びてる時や入ってる時は気持ちいいし面倒とは思わないんだけど風呂場を出るとどっと疲れてしま

学生の時は毎日風呂に入って朝起きるという生活をしないといけないので

帰ってすぐにお風呂に入ってそのまま倒れるように寝てから体力を回復して

朝3〜4時に起きてビショビショの寝汗を流しまた数時間休んで出かけている きつい

慢性的な不眠

太陽の光や騒音が入ってくるとよく目が覚めてしま

昼間疲れて変な時間に眠ってしまうともちろん夜は眠剤飲んでも寝られない

太陽の光がまぶし過ぎて疲れる/騒音で疲れる

昼間に外に出る(車の中でも)と帰ったら夜まで基本的に動けない

朝外に出ることはできるけど昼間に帰ってくるとダメ

一人でいるときイヤホン必須

金属の反射がまぶしすぎて疲れる

特に細長くてたくさんあるもの(泡立て器みたいなもの)は視界に入れることすらつらい

のものは見てられるけど直視は難しい

・知らない料理が疲れる

知らない食べ物を食べる 作る 行ったことのない店にいくのがつらい

もし頼んだもの(自分で作ったもの)があんまりおいしくなかったらとか お腹いっぱいにならなかったら

お腹いっぱいすぎて帰れなくなったらって不安になってしまうので

一人で行くならチェーンで行ったことのある店でいつも食べるもの(量や味が予想できて、あまり変わらないもの)

二人以上でいくならその後の面倒を見てくれるとても親しい人とか、夫としか行けない

あと口周り、粘膜を見られるのが嫌なのと騒音が苦手なので個室か 人がいない時にしか行けない

anond:20190917092411

学級会したがるタイプの女オタの思い詰め方は、自分が正しいことをしてないと許されないし、他人も許されるべきでない……みたいな不安強迫観念に常に脅かされてるようにみえるわ。

自分がわざわざ窮屈なハウスルールに従ってやってるのに、横で他人自由振る舞うのは許せない」ってやつだよな

いくら理屈こねてみたところで所詮はムラの同調圧力しかないし、正義ヅラしたところで結局自分の嫌いなものを殴りたいというのが本音だし、そしてそんな空気を他の誰でもない自分らが作っているその事実直視しようともしない

おっしゃる通りそういうのが男オタでもないことはないけど、そういうのが幅利かせてる界隈は東方だったりアイマスだったりと危険視される(そして「警察」と揶揄されたりもする)

しか女性向けはだいたいみんな警察国家のように見えてしま

2019-09-13

夢見りあむは救われたいが、お前らは救わない

夢見りあむのSSR実装された。目に入ったのはそのコミュの内容だった。

アイドルになってすぐのよくわかんない選挙?とかでみんなが好き勝手言ってさ。」

「ぼくじゃないぼくの話をしてた。」

「結局、ぼくが求められてるわけじゃなかったんでしょ?ただ飽きるまでオモチャに出来ればよかったんだよね?」

正しい。

夢見りあむは私が思っていたより強く聡い娘だった。無論りあむを純粋に好いての票もあっただろうし、彼女自身が思っているほど酷い状況ではなかっただろう。

しかしりあむの想定は間違いなく正しい。夢見りあむを純粋応援している票があれば、面白がった外野の票もある。踏みにじられた者達から呪いの票もあった。

界隈は大盛り上がりだった。「夢見りあむが許せない」を皮切りにお気持ち表明文学が大流行し、あらゆる人間感情が入り乱れた。

その中に夢見りあむという女をちゃんと見たものがどれだけいたのだろうか。

当時の私は(今の私も)追加キャラを素直に応援できない複雑な気持ちの中にいたが、りあむには同情していたんだと思う。デレステコミュを見る限り、こんな形で「評価」をされるのは彼女の本意でないどころか、地雷のように見えた。

これから彼女炎上アイドルとしてどのような顔を見せたとしても、総選挙というメタ次元から張り付いた人々からの印象、レッテルは剥がれない。

可哀想に」という哀れみを抱いた人間は私だけではなかったのを観測している。彼女はずっとこの呪いを背負わざるを得ないのだと思っていた。

しかしりあむは強かった。自分の状況を理解した上で、それに反抗する気概を見せた。かけられた呪いすら飲み込んでしまった。

まりにも正しく、強い。デレステが始まって以来最高のコミュを見たと思った。


と、同時に。

アイドルマスターシンデレラガールズというゲームを作っている人間のことを、理解させられてしまった。

[夢見りあむは救われたい]という、お気持ち表明文学をなぞった称号

総選挙におけるりあむの立ち位置完璧理解したコミュの内容。

夢見りあむを作っている人間は、夢見りあむのことだけではなく、我々のことも完璧理解している。

考えてみれば当然のことだ。キャラ人気で商売をしているのだからプロデューサーのことを理解せずにこのゲームが作れるわけはない。

であれば、夢見りあむにかけられた呪いも、彼らは当然知っている。

総選挙への呪いを、声無し担当の喘ぎを、待遇格差に苦しむ者達を。

[夢見りあむは救われたい]が「お前らを見ているぞ」という宣言に他ならない以上、「お前らは救わない」という宣言であることにも他ならない。

明言されていないうちは直視せずに済んでいたものを、はっきりと見せつけられた。


ああきっと、Velvet Roseの扱いも想定通りなんだろうな、とふと思った。

夢見りあむをこうも見事に描ける彼らが、彼女達の初登場に気を遣えないわけはあるまい。

旧いファンを煽って、ヘイトを一身に受け、後から出てくる久川姉妹の分まで全て背負ってもらう。

彼女たちがいるから、比較的に久川姉妹は受け入れられやすくなる。久川姉妹ライター無難に、素直に、彼女たちの可愛さだけを書いた。

そしてVelvet Rose自身は、自分の好きなデレマス否定されたくない、まあ有り体に言ってしまえば「信者」と呼ばれるファンたちが応援してくれる。(りあむのファンと一緒で、そういう人たちだけってことは当然ないだろうけど)

アイドルマスターシンデレラガールズの運営が一番アイドルプロデュースが上手いに決まっているのだ。

……自分でも推理邪推区別がつかないが、少なくともちとせ達のおかれている状況を知らないってことはないだろう。

彼らが全て知っていることだけは間違いない。夢見りあむがそれを証明した。


そう、彼らは私を知っている。

の子に声を、あの子に出番を。才がないながらも選挙活動をして課金をしてイベ走って、あの子のためだけに上げ続けた声を彼らは聞いていた。

でも救わないんだ。彼らは私を、あの子を救わない。それを事実として認識してしまった。

この世は資本主義なんだから、彼らにあの子を救う義務なんてない。「救わない」と言われたところで、私は文句を言うこともできない。

お前はもう客じゃないよ、って言われた気分だったし、実際そうなんだと思った。

ミュウツーの逆襲のリメイクを見た時と同じ気分だった。その数倍重かったけど。




辞めてえなあ、このゲーム

でもすこだなあ、夢見りあむ。

増田キモカネオッサンブサイク性格の悪い女に現実逃避するなとか甘えるなとか言ってるけどそれは間違いだ

増田はこういうのにマウント取りたがるからあえて言ってるんだろうけど

はっきりいって、いわゆるキモくてカネのないオッサンだとか性根の悪さが顔に出てるブサイクな女ってのは

マジで経済的にも性愛的にもどうしても救えないから、現実逃避してもらうしかないんだよ

だってこいつら、現実逃避できなかったら、死ぬか、犯罪しかできる方法がないんだから

よく増田が「現実逃避するな!」「努力しろ!」みたいな事いうけど、とんでもないんだよ。

一応こいつら分類上ヒト科ヒト目ヒトという生物である以上、先進国日本には人権があって、中南米の死の部隊とか戦前日本みたいに殺処分とかできない以上

現実逃避させておかないと大変なことになるのよ、彼ら彼女らに現実直視させたら終わりなんだよ

どうあがいても救われない中高年、独身男性独身女ってのは徹底的に現実逃避させて、なんとか穏便に生きてもらうしかねぇのよ

現実逃避するなみたいなのってさ、俺ら普通人間たちに対しては奮い立たせる言葉あんるだろうけど、

このレベル人間ってそういわれたら「のうのうと恵まれ人生送ってる人間が、風刺してる!」って憎悪をむき出しにするから増田のやってることは生産性が何もないのよ

現実逃避しなかったら死ぬか、犯罪かしない階層なんだから

努力しろと言われたら方法が、死ぬか、犯罪しかない階層なんだから

2019-09-12

オタク仲間ともめた話

同じジャンル内のひととモメて一騒動あったりしたので、誰かの役に立つかもしれないと思ってメモときます

長くなりそうなので先にタメになるかもしれない要点だけまとめると、

DMなどでの個人的なやりとり、実はあぶないか

相手が正しいような気がするときでも、第三者意見は聞いたほうがいいか

自分がただしいと思い込みすぎると痛い目をみるかも

あたりです

ブラック企業的な感じでもご参考になるかもしれませんがどうだろう・・・

もめた相手を仮にAさんとしま

Aさんはそのジャンル内(Xとします)では発言力のある人でした

私はXについて呟いたのがAさんに拾われてそのジャンル入りしたのもあって、特に仲のよい方だったと思います

TLでもおしゃべりしますし、そのうちDMちょっとディープ萌え語りもしたりしだして、私は親しくしているつもりでしたし、他の方からAさんと個人的なやり取りがあったとはうかがってないので、恐らくAさんにとってもそうだったのではないかと思います

あれ?と思い出したのは、DMでのやり取りで、まったく無関係の別ジャンル作品ゴリ押しされるようになったり、他の方の陰口みたいなお話をたびたび振られるようになったころです

もちろん私は仲のよいAさんのお話でしたので、適度に相槌を打ったり、おすすめされた作品を見てみて感想をお伝えしたりしていたのですが、

そのうちちょっとした言い回し普段の態度を窘められるようになっていきました

私は自分でいうのもほんとなんなんですけど、割と調子に乗りやすくて失言が多いタイプです

なのでAさんのいうことはごもっともだと思い、ご指摘をうける度に謝罪感謝をお伝えしていました

しかし、なんど謝罪を繰り返してもまた別のことでお叱りを受け、けれどDM間でのやりとりなので表のTLでは顔に(?)出せず、そういうことが数ヶ月続くと、息苦しくなってもきました

丁度Xではないジャンルに興味が向いたのもあり、同じジャンルに流れていたフォロワーさん(Bさんとします)とも少し仲良くなったりしつつある頃でした

ある夏の日Aさんが、普段DMで送ってこられるお叱りを、もう我慢限界だと仰ってTLで直接アイツはこんなやつだと連投されたのです

既に何度も謝罪した内容でしたが、やはりAさんの指摘はもっともだと思っていたので、DMと変わりなく(寝耳に水だっただろう他のフォロワーさんへの説明もこめてやや丁寧に)謝罪しました

その場ではお許しいただけましたが、やはりDMでのご指摘は激しさを増して続き、日に日にエスカレートしていくそれをもうどうしていいものわからなくなってきました

その段階でもやっぱりAさんが間違ってるとは思わなかったのですが、もはやこれは私のいたらない謝罪では火に油を注ぐだけなのでは?と思い、

夏の一件で心配して「また何かあったら相談してね」とDMをくれていたBさんに、告げ口のようでAさんに申し訳ないと思いつつ、事の次第をご相談して一緒に謝罪文を見ていただくようになりました

やはり私は失言が多いタイプなので、この言い回しはよくないんじゃないかな、などとBさんに教えていただくことでより誠実な謝罪文を作れるようになり、事態収束するんじゃないかと思っていました

甘かったです

Aさんの攻撃(もうここまでくると攻撃の域でした)は寧ろ激しさを増し、その頃はもう毎日毎日謝罪を繰り返す日々でした

一度TLに流したからか、DMでもTLでも攻撃は続き、私はBさんとご相談の上でアカウントを消すことにしました

しかし、別ジャンルでBさんや他の方と交流していた場所にわざわざご登録してまでAさんは追いかけてきて、謝罪要求し続けました

私はもう何に謝っているのかもよくわからず、それでも謝れば許すと仰られるので睡眠時間を削って謝罪し続けましたが、謝っても謝ってもまた別のことを掘り返し攻撃し続けられ、今思い返すとかなり鬱状態だったと思います

結局、Aさんから見える全てのアカウントを消し、Bさんたちとの個人的交流だけするようになりました

オタクはてなブログは長いって本当ですね、すごい読みにくい。でもどうかけばいいのかわからないのでとりあえずまとめていきます

結論からいって、特に夏の一件以降のAさんの行動は、その様子を見ていたBさんやXジャンルで一緒だった人から見てもかなり異常なことと映ったそうです

既に謝罪し続けている個人に謝ってない謝れといい続けてて怖かった、というのは後にある方から聞いた当時の様子です

ということを踏まえて、

なんでそんなに悪化したんだろう?というと、

・私がとにかく謝罪に徹したのが悪かった(Aさんの正しさを裏付け助長させた)

・やりとりがDMだったのも悪かった(かなり悪化するまで他の人が介入しなかった)

・それらを踏まえて、Aさんに自分が正しいと思い込ませてしまった

あたりなのではないかな、と思います

私はもっと普通に仲のよかったときに、対等になれるよう努力すべきでした(それでAさんを逆上させていた可能性も否めませんが)

最初に上げた要点でいうと、

DMなどでの個人的なやりとり、実はあぶないか

→その関係が不健全であっても誰も指摘できないので、助長する可能性が高いです

相手が正しいような気がするときでも、第三者意見は聞いたほうがいいか

もっと早くAさんの攻撃性に気付いていたら、そこまで悪化せずにいたかもしれません

自分がただしいと思い込みすぎると痛い目をみるかも

→これはAさんから見てですが、Aさんが自分の正しさを信じてあの夏の日に糾弾したことにより結果としてAさんの攻撃性が露見して孤立してしまっているためです

 

長くなりましたが、ひょっとしてどこかで同じようにもめてるかもしれない誰かの何かの役に立てばいいなと思います

余談ですが

当時のAさんとのやり取りを、私はスクショで保管しています

これは当時のやりとりを見ていたBさんが、或いは裁判沙汰警察沙汰になるかもしれないからとお勧めいただいたからで、つまりそのくらい悪化していたためです

私はこのスクショを怖すぎて直視できず、めったに使わないフォルダに、サムネでも決して見えないように厳重にマトリョーシカフォルダにして保管していますが、それでもまだ消してはいません

いつか使う日が来る可能性がゼロではないためです

私は未だにDMの通知が怖くて、別ジャンルでの交流シンボルに使われていたある記号も怖くて、引いてはあらゆる通知が怖くてたまりません

もし仮に、私が誰か一人を殺害しなければならないとしたら、Aさんを選ぶだろうなと思います

実は未だにAさんのことは嫌いではないのですが、それでも小中学生のころいじめてきた男子でも、死刑を逃れた許しがたい凶悪犯罪者でも、他の誰でもなくAさんを選びます

Aさんが嫌いではなくても、ただひたすらに怖いからです

Aさんが死んだという確信が得られるまで、この恐怖から逃れる術はないと思っています

勿論仮定の話ですが

そういうわけで、もし貴方自分が正しいという確信を持っていて、間違っている誰かを正したいとお思いであっても、追い詰めすぎないよう注意されたほうがいいと思います

恐怖って、すごく殺意に変わりやす感情なんだな、と身を持って知ってしまったので…

読み返すと大してなんの参考にもならなさそうな気がしてきましたが、せっかくかいたので投稿しま

anond:20190912015118

>じゃあ君のママに「ぼくゲームしていきていく!」って言ってごらん

これを「現実直視できてないセリフ」と考える辺り、時代に乗り残された感がある。

今やプロゲーマーは月給制のサラリーマンであり、やみくもに反対する「ママ」は世間知らずなだけ。

お前のように。

2019-09-10

教育委員会は嘘つき」か?

また一人が自殺という傷ましい結果に向かう出来事があった。その発端に「いじめ」があったことは、おおむね事実と考えたい。その上で、各社が見出しにしているこの文言、そして取扱方は全くフェアではなく、ハッキリ言って問題解決には何の役にも立たないどころか有害であると私は思う。

まず、記事引用

教育委員会は大ウソつき” 15歳男子生徒が自殺 埼玉 川口2019年9月9日 18時16分:NHKニュース

埼玉川口市の中学校に通っていた当時いじめを受けたとして、自殺未遂を繰り返していた15歳の男子生徒が、8日、自殺したことが分かりました。いじめについては、市の教育委員会調査を進めていましたが、生徒の部屋には、「教育委員会は大ウソつき」などと書かれたノートが残されていたということです。

関係者によりますと、8日の未明埼玉川口市の小松田辰乃輔さん(15)が市内のマンション敷地内で死亡しているのが見つかり、屋上から飛び降りたとみられるということです。

小松田さんは中学1年生だった3年前、部活動の先輩や同級生から悪口や仲間はずれなどのいじめを受けたと訴えましたが、学校対応失望し、自殺未遂を3回繰り返したということです。

その後、おととし11月になって、市の教育委員会第三者委員会を設置し、いじめ調査を進めていました。

中学校卒業した小松田さんは別の学校に通っていたということです。

自殺したあと、小松田さんの部屋から見つかったノートには、「教育委員会は大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる」と、教育委員会対応批判する内容が書かれていたということです。

川口教育委員会指導課の三浦伸之課長は、「本人への聞き取り要望していたが、話せる状況にないということで実現していませんでした。教育委員会への不信感を訴えて自殺したことを重く受け止め、対応問題がなかったか確認したい」と話しています

教育委員会は大ウソつき」

小松田辰乃輔さん(15)の自宅の部屋には、市の教育委員会対応への批判が書かれたノートが残されていました。

ノートには、「教育委員会は、大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる。いじめられたぼくがなぜこんなにもくるしまなきゃいけない。ぼくは、なんのためにいきているのか分らなくなった。ぼくをいじめた人は、守ってていじめられたぼくは、誰にも守ってくれない。くるしいくるしいくるしいくるしいつらいつらい。ぼくの味方は、家ぞくだけ。くるしいつらい」と書かれていました。



そう考える理由

まず、この生徒と教育委員会は直接面談できていない。

課長「本人への聞き取り要望していたが、話せる状況にないということで実現していませんでした」

どんないじめ事件であっても、片側の言い分だけで解決することは難しい。周囲から意見も、バイアスがかかるので参考程度にしかならない。あくまで「本人」から聞き取り必須の要素である。もちろん、保護者はしばしばそう考えない。それは「ウチの子が嘘を言うわけはない。それはずっと育ててきた私たちには分かる。この子には問題などない。実際いままでは問題なかった。なのに今この子がこんなに苦しんでいるからには、周囲に問題があるはずだ。」と、そう考えるからだ。

だが、教職員、あるいは教職員出身教育委員会事務局関係者はそうは考えない。どんな子も状況次第で嘘をつく可能性はある。その子をずっと育ててきてはいないとしても、何十年にわたって同年代の子供を千人以上見てきた経験からそれは言える。問題の無い子などいないし我が子を過信しない親というのもまずいない。これまで他との関係性の中では起きなかった本人自身問題が、別な関係性の中で発現することも充分あり得る。場合によっては、そのことを直視自己問題(それは保護者との関係性の問題である場合もある)に気づくことが本人の成長に必要なことさえある。だから、苦しんでいること自体はその子の非責任性(その子責任がないこと)の証明にはならないし、いずれにせよ、周囲に問題あるかないかも含めて本人への聞き取り必須だ、と考える。教育職のプロフェッショナルなら、誰しもそう考える。

そして、それを阻害していたのがおそらく保護者だ。

本人「ぼくの味方は、家ぞくだけ。」

この家族は、生徒本人に「味方」と認識されていたとのことだ。それ自体は間違っていない。結果として防げなかったとしても、味方がいると信じさせることが命を救うこともある。だが、「生徒から味方と認識されること」は重要だが、それは「自分たち以外の全てが敵だと認識させること」とイコールであってはならない。家族は、問題を適切に解決に導けるよう、教育委員会と協力して問題にあたることが必要であり、可能なら、自分たち利益に沿って動いてくれると信じられる適切な第三者(たとえば代理人としての弁護士)をたてて交渉した方がよかった。教育委員会立場上、加害者とされる生徒も含めて「両者の利益を最大化するように」動くのは当然であって、何ら問題ではない。教育委員会が、真理を解き明かす(捜査能力のある)機関でもなければ、罰を下す(司法機関でもなく、教育を通して社会全体の益を最大化するための機関である以上、それは当然のことだ。そのためには、当然「いじめた側」の話を聞き取る必要もある。当然ながら、それはあくまで「片側」の聞き取りに過ぎないから、話半分にしか聞かないし、「いじめられた側」に「~と言っているがどうですか」と聞くのは、単に双方に対する事実確認以上のなにものでもない。にも関わらず、

いじめた人を守ってウソばかりつかせる。

というような受け取り方をされるのはどういうことか。生徒本人と会えていない以上、これは、保護者がそういう伝え方をしたと考えるしかないわけだが、「いじめた側」の言い分を聞くことが「相手に味方することであり利敵行為だ」と捉えるような見方保護者がしていたのでは、事態解決に向けた健全な協力関係を作っていくこと自体が難しい。

そのような状況で、教育委員会への不信を連ねた(極めて一方的な言い分を)書き連ねた遺書見出しに掲げることに、一体どのような意味があるだろうか? 上記を踏まえれば、教育委員会が「嘘をつかせた」というのは明らかにおかしい上に、教育委員会はそんな嘘をそもそも「信じていない」可能性の方が高いだろう。問題は、あくまでそのような状況における教育委員会家族の協力を台無しにさせたそのような敵対的関係であり、ではそのような敵対的関係を作り上げたのは何かと言えば、このように不安を煽るマスコミセンセーショナリズムがその一因ではないのか。

もちろん、教育委員会の極めて「お役所対応」が保護者の不信感を買うことも、事態の一つの側面ではあろう。その点については、できることは重々反省した方がいい。しかし、この件で教育委員会対応に特段の問題があったようには自分は感じない。強いて言えば、なんとか家族を説得して、生徒本人と経験豊富指導主事なりが対話できればよかったが…という位だ(それができなかったからこうなったのだが)。それができたら生徒は死ななかったのか、と言われれば、私は「おそらく死ななかった」と答えよう。直接会えば、生徒も「教育委員会の人も敵ではない」ということを理解できた可能性はあるからだ。教育委員会の人も「僕を守る人」だということを理解できたかもしれないからだ。これは、家族批判しているのではない(そんな死体蹴りがしたいのではない)。家族(と本人?)をここまで頑なにさせてしまったのは何か、という話だ。

ぼくをいじめた人は、守ってていじめられたぼくは、誰にも守ってくれない。

そう思わせたのは何なのか? 学校教育委員会が100%悪? それでいいのか?

そもそも自殺した」ことをもって、その人を全肯定する理由とはならない。たとえばマスコミは、この生徒の「いじめられた」という主張が実はいくらか大げさであり、周囲の生徒から困惑コメントに対して「あいつらは嘘をついている」と意地を張りたい生徒があてつけで自殺未遂を繰り返した、みたいなケースについては想定したのか。そのような場合であっても、同じような見出しを付けて教育委員会問題を指摘するのが適切な報道と考えるのか。いずれにせよ私は、このような形で自殺した生徒について大げさな報道を繰り返すのは、そしてその後についてはまともな調査報道もしないというのは、ただのセンセーショナリズムでありゴシップ誌の発想でしかなく間違ってもジャーナリズムではないと考える。


事実というのは、そんな単純に善悪を切り分けで説明できるものではない。少なくとも、このような事件に絡んで「教育委員会が悪いから生徒が死んだ」という極めて単純なストーリーしか描けないとしたら(言い換えれば「教育委員会を罰すれば問題解決する!」とか思うのは)、それは単純な正義感を振りかざす危険人物であり報道だと思う。

2019-09-09

プリウスに初めて乗った。

ミサイルなどと揶揄されている話題の車を、短時間だが初めてころがす機会があったので、思ったことをつらつらと。


総じて、とてもいい車だった。

値段の分の価値のある、フラッグシップ車だなと思った。

anond:20190909090017

そもそもレーダーの件辺りから怒ってる人で在日に怒りを向けてる人間とかほとんどいないだろ。そういうの直視しないからあの辺のリベラル加速度的に支持失ってんだよ。

2019-09-07

anond:20190907140702

専業主夫は、家事子育て実家介護、平日に行う必要がある各種手続きをこなすから

男娼じゃありませんよ

家庭機能ゼロに近似するというのが何故か流行し、

実際には家庭維持にはかなりのエネルギーがかかる。

家庭維持コスト直視が、非婚化解消のカギ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん