「りょう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: りょうとは

2019-04-25

anond:20190425131054

相手も同じ気持ちなんじゃないの。以心伝心

👦つまり

👧わたしたち

👦りょうおもいってことー💗👧

👴よかったのぉ。身の丈に合った相手に巡り合えたのじゃ。

👵運命の人よね。

2019-04-23

[]

あさおきてパンくった

ごぜんちゅうおきてた

ほけんやから電話

ひる久しぶりにフルグラ

メープル甘すぎ

ごご

なにもやる気にならなくて

ずっとねてた

よる

フルグラギョニソ納豆

もうフルグラ飽きてきた

たいりょう買いしてなくてよかった

ひじの怪我から体液?膿?っぽい汁がめっちゃでてきて傷口カバーしてるフィリムからどんどん漏れてきた

3日ぶりに風呂

怪我で入りにくい

2019-04-19

令徳を踏まえて令和を解釈すると

孝明天皇が、令徳を徳川に令すという趣旨で令徳を元号としようとしたのなら、令和は天皇が和国に対し令すという読み方をすることになると思う。もちろん、和国とは日本ことなので、天皇が他の権力を除去して和国を統治するようにも読めます。他の権力とはなにかといえば、GHQなんじゃないかな。

令旨皇太子命令から天皇改元大権に使うのは適切じゃないという意見もあるけど、令旨りょうじという読み方をするので、れいと読む令和への批判にならない気がする。

左派から批判には漢籍古典に通ずるとなだめられるし、右派から批判には、上記の指摘で減殺できる。

つくづくよくできた元号だと思った。

2019-04-16

anond:20190416181610

他人の振り回した手首があたって前歯(なまの)と腕時計りょうほうに傷が入ったことある

anond:20190416100747

下方婚下方婚ってうるさいけど主観じゃん。

主観ではなく、統計的事実

普通結婚Aは「俺(私)より頑張る君が好き」って両方思ってるからりょうせいがごういする、美しい。

KKOは頑張りを評価されないかKKO

でもKKOのいう結婚Bは「頑張らない俺を俺は憎いけどお前は合意しなくても強制されて俺を愛せよ、それが下方婚だろ」だよね醜い。

誰も強制などとは言ってないよ?「自発的に」やってもらわないと差別解消とはいえない。

もともと増田には女性表現の自由は守りたいからたまにきてたんだけど、男性表現の自由を守りたいって言ってる自己嫌悪勢に足引っ張られただけだったわ。

これ性差別だろ。

女性の」表現の自由は守りたいけど「男性の」表現の自由を守りたい勢は「足引っ張ってる」あつかい

KKOの主張ってやっぱおかし

下方婚下方婚ってうるさいけど主観じゃん。

普通結婚Aは「俺(私)より頑張る君が好き」って両方思ってるからりょうせいがごういする、美しい。

でもKKOのいう結婚Bは「頑張らない俺を俺は憎いけどお前は合意しなくても強制されて俺を愛せよ、それが下方婚だろ」だよね醜い。

Aでは最初両方が結婚してくれてありがとう下方婚してくれたようなもんだぜっておもってるのが大半でしょ。年収一円でも相手が少ないと自分が劣ってるみたいっていがみ合いになるから、同レベルならあえてお互いに額面を知らせないで生活費折半だけいう女性男性も多いし(隠れ下方婚)。

そのあともお互いが自分のできること得意なことを頑張りあってたら逆転もあるよね。

おじさんって居場所やりがいが家庭から企業になっていく不器用なひとがおおいから、ぜひ収入に困ってなくても外で働きたいって固執する人が特に昭和は多かったし。

結果として中年ごろは大抵上昇婚になってたっていうケースが大半だとおもうんだよね。

っていうかうちがまさにそれで、逆転してどっちか片方の収入でも全員余裕で食えるようになったし、家も一軒めのマンションは売って二件めの戸建てたてたからもう動かないだろうってなった。そこで若い人にOJTの場を譲るつもりで退職して自由なう

 

KKO増田はこれでもおまえがやったのは上昇婚だっていいはるのかね? 二人で頑張ってるだけなのに?

増田KKOの不幸自慢っつか自分嫌い自慢にはもう飽きたわ…

もともと増田には女性表現の自由は守りたいからたまにきてたんだけど、男性表現の自由を守りたいって言ってる自己嫌悪勢に足引っ張られただけだった。

2019-04-13

大事にしてたもの処分しまくってる

なかなかはかどらないけどあともうすこし

でもさいごのさいごがなー

なかなかふんぎりつかない

2500万あったらむしょくひとりでどれくらい生きられるかな

やめるまえにどっかやすいへやかりないとな

ひきこもりまくってたらそこそこいけないか

ねんきんとかほけんりょうとかは次年度はきついけど2ねんめからはがっくりへるからたぶんふたんへるよな

10年くらいいけるかな

2019-04-08

anond:20190408152438

けもフレ2のメインテーマは「おうち探し」だと思ってました。

おうち探しの結論が「大好きなフレンズと一緒のここがおうち」であるなら、「人間フレンズにひどいことした」は、避けて通れないかと。

イルカアシカは芸のネタを与えてあげる、イエイヌは(他人ではなく)飼い主が戻ってくるのを待たせる、リョコウバトには「ひとりじゃないみんなが仲間」ということを教える

元々の話は、人間動物ねじ曲げてしまたことの悲劇、罪悪感、グロテスクサが表現されてるか、でしたよね。それらは一つの責任の取り方かもしれませんが、そうしたニュアンスは、存在しないかと。リョコウバトの場合、「君の家族は全員死んだけど他にも仲間はいるよ。殺したの俺の仲間だけど」というのが「責任」かと言われると、ちょっと。もちろん、絶滅動物に対して人間が償うべきなのか、どう償うのかは、大きなテーマであり、けもフレ2内の1エピソードとして処理するのは限りなく無理です。しかし、だったら最初からリョコウバトを出さなければ良いかと思うわけです。そのあたりが深く考えてないという話です。

余談ですが「おうち探し」がテーマで、「仲間と一緒のここがおうちだった」に落とすためには、通常、「おうちは見つかったが、その上で、仲間と一緒にいることを選ぶ」というプロットします。そうしたほうが「自分意志で選んだ」感が出るからです。「おうち」が見付かったけど、廃墟だったとか、「おうち」側から同胞と認められなかったとかでショックを受けて、その後、決心するとかが基本パターンですね。そこが全くないので響かないんですよね。

イエイヌ不憫感のある結末でしたが、あそこでキュルルちゃんが代わりの飼い主になってしまえば、視聴者は「ああ犬を捨てても誰かが拾えばいいんだ」と受け取ってしまいかねない、飼うことの責任を結果の悲しさを見せることで匂わせた、そういう意図だったのではと思います

キュルルが、イエイヌ孤独、寂しさを理解しつつも、「飼い主の責任」のために去って行く、と、取れる描写があればよかったですね。また飼い主の責任の話を強調するなら、イエイヌが「ヒトなら誰でもよい」と言ってしまってるのがダメでしょう。イヌは「ヒトなら誰でもよい」生き物ではないわけで、そっちのほうが誤解が大きいし、「イヌは人なら誰でもいいんだから、他の人に、あげればいいじゃん」という無責任に繋がりかねません。

私なら、最初イエイヌが、キュルルを、去って行った飼い主と完全に誤解している。キュルルや他のフレンズの助けで、イエイヌが元の飼い主のことをきちんと思い出す。その時、元の飼い主がイエイヌと別れた時に、安易に捨てたわけではなかったことがわかる。キュルルはイエイヌの寂しさを受け止めつつも、今の自分に出来ることはないので、別れる。一人のイエイヌの家に、他のフレンズが遊びに来る、などとします。

野生解放を明言しないの目的が引っかからないようにするため。

何歳くらいを対象に考えてるのかわかりませんが、「ヒーローがなんか技名叫んでパワーアップ」は、戦隊ものでもプリキュアでもアンパンマンでもあるので、そうそう引っかからないと思います

サーバルは対ビースト戦でも野生解放を使っているので、視聴者最終話のシーンでは引っかからないだろう、と考えたのでしょう。

あの時、サーバルの目が光ると、ビーストも同じように目が光るカットがあるので、「同じ系統のパワー」に見えるんですよね。一期の野生解放と同じものか、ちょっと混乱する。

内面世界の外への進出、この観点で二作品の差を論評するのはいささか無理があるのではないでしょうか。

念のために確認しますが、私の意見は「内面世界の外への進出自体は、多くの作品共通する、いわゆる「盛り上がる」部分です。ただ、その進出の仕方に、世界現実の仕組みに矛盾しない理屈がある場合と、理屈なしでイメージが直結する場合がある。ケムリクサは前者で、けもフレ2は、後者のように見えるという話です。

けもフレ1にくらべてもケムリクサは、伏線-回収のプロセスがかなり表面に出ており、しかも草や姉妹の周りで深く・複雑に織り込まれています。流し見していると、在りし日の姉達の思い出や、草の種類など、設定開示が多すぎて雑音が多い視聴感になると思うのですが、すべてに筋を通すべく没頭してみれば、極めて大きいS/N比を持っていることが判る。

通常、作品における伏線・回収は、プロット重要なメインの部分についてやるものだと思います。一つの作品で、画面に映ったこと全部に完璧説明をつけようとすると、かえって面白くなくなるので。それを理解した上で「すべてに筋を通すべく没頭」するのは一つの楽しみ方ですが、作品単体にそれを要求する必要はない。わからないことがあることを含めて楽しめば良いかと。もちろん、楽しめないほど大きな矛盾があれば別ですが、私はそれは感じませんでした。

他方けもフレ2では、けもフレ1の設定との整合意識しなくてはならなくて、キャラクターかぶらないようにしなければならない。ヘラジカプロングホーンは性格はごくごく微妙に違っています舞台装置の融通がケムリクサほどには効かない。遅いジャパリトラクターと海の二人のスピードの差、ホテル位置時代を重ねた末のキャラクター同士の関係性の変化。そういうことで破綻がないようにしなければならなかったわけです。

続編作品のほうが様々な制約があり、オリジナル新作ほど融通が利かないのはその通りだと思います現場の方々は整合性を取ろうとしたのだと思いますけもフレ2で、派手でない部分で、筋、整合性を通してる部分があるのも、もちろんだと思います

その上で、重要な部分で、フウチョウが出てきたりするあたりはファンタジーであるなと。「記憶ケムリクサが不自然に発動したこと」にご都合性がないとは言いませんが、「幻想だか現実だかもよくわからないフウチョウコンビが、どこにでも現れて説教する」は、後者のほうがファンタジー度が高いでしょう。

キュルルちゃん出自も明示的には解決されませんでしたが、一話中心にためつすがめつしてよく見直すと推測の材料が仕込んであり、最終話Cパートですべてが繋がるわけです。

肩すかしなのは、キュルルちゃん出自と、最終話に至るドラマキャラ動機等が、特に関連しなかったからです。キュルルちゃんがキュルルちゃん本人のフレンズで、疑似不老不死だったことを眼目とするなら、それが何かと絡む必要がありますベタなのは、それによってセルリアンを倒す助けになるとかですね。そうでなくても構いませんが、そういうのが必要です。けもフレ1で、かばちゃんミライフレンズ化だったというのは、「セルリアンに食べられたかばんちゃんが復活した理由」というドラマと結びついてるから意味があるわけです。

ワカバ場合ワカバリン関係性、ケムリクサの赤い霧の世界がなぜ生まれたか姉妹達とはなんだったのか、という、キャラ動機起源世界の成り立ちが解かれて、それが最終決戦の盛り上がりに繋がるところに意味があるわけです。ワカバが、宇宙人なのか、天使なのかの細部は、想像に任せるで良いのです。

牽強付会ですよ。囲まれた敵に立ち向かう描写は自ずとあのようなカットか、あるいは上空から俯瞰のような見せ方になると思います。まさに悪意をもって粗をさがそう、好意的にすべてを伏線ととろう、そのような態度の差が、けもフレ2とケムリクサの評価を分けた一因なのでは。

合理性があろうがあるまいが、1と2の共通するクライマックス部分で、似た構図の印象的なカットを出して、共通性を感じないわけがないです。そこは制作者は気づくべきです。

それを仰るなら、けもフレ2も優しい世界になるでしょう。センちゃんアルマーさんもペパプに暴行を働いたりキュルルちゃん誘拐したことはあったけど、基本的には裏表はなく素直で親切心が高く、イエイヌに貢献できたことを「善いことをしたね」と振り返る。ただその在り方がひたすらにストレートなので、視聴者視点では行動が横暴に見える。けもフレ2のジャングルメンバーは互いに本気で諍いしていますが、キュルルちゃんの仲立ちもあってか最終話ではツンデレ仲良し感を醸し出しています。”キャラ基本的な優しさ”や裏表のなさを実現するのは、恐れながら申し上げますが、難しくないでしょう。人数を絞ればキャラも立たせやすいのでは。そのうえで悪役を自意識のないモンスターにしてしまえばよいわけです。その程度で「優しい世界」とみなせるならそれこそ監督なんて誰でも良くてもできるでしょう。たつき監督が立ち上げた「優しい世界概念スピリットは、けもフレ2にもケムリクサにも息づいていますが、しかし全く道半ばだと思いますけもフレ1でも博士サーバル図書館来館時に背後から頭に蹴りを加えていますし(フクロウ能力表現としても蹴るまでは不要だった)、アニサマコラボ動画では大量のフレンズ酷使して、かばちゃんを、りょうり要員として使役しています視聴者全面的エンパワメントするというか、癒やしとしての芸術表現はここからもっと発展していくべきでしょう。監督名に自動的にくっついてくるラベルにしておくのはもったいない

視聴者視点では行動が横暴に見える」のであれば、それは「優しい世界」「癒やしとしての芸術表現」として失敗してるのではないかと思います

そして「”キャラ基本的な優しさ”や裏表のなさを実現するのは、恐れながら申し上げますが、難しくないでしょう。人数を絞ればキャラも立たせやすいのでは。そのうえで悪役を自意識のないモンスターにしてしま」うこと自体簡単かもしれませんが、その結果、出来上がった作品面白くなるか、評価されるかというと、それはまた別問題ですよね。「優しい世界」というのは、面白かった作品への誉め言葉として使われているように思えます

一般的エンタメ作劇論では低評価するしかない、というのは、納得できました。しかし不備があるというならそれを示していただけませんか。広義の悪意について考えたのですが「対抗心さえ悪意」のように考えると、あらゆる創作に悪意は入り込みます問題なのは「悪意が前に出すぎてて、作品として楽しみづらい」ことですよね。作品問題なのか・楽しめない理由が俺たち視聴者にあるか、判別するためには議論を重ねるしかないと思うのです(追記とはいえ、やり取りも長くなったので先は後進に託すとしましょうか?)。

不備について、いくつかは、これまでにも書いたと思います。この記事だと、イエイヌ周りとか、キュルルちゃんの「おうち」「正体」周りですね。

細かな不備はさておき、大きく重要なのは、おっしゃっていた「視聴者視点では行動が横暴に見える。」という点が、印象に残る点だと思います。作り手の意図として「視聴者に対して、キュルルを横暴に見せたい」と思っていたわけではないでしょう。だとするのなら、意図に対して演出脚本が失敗しているわけです。

初見ではわからいかもしれないが、よく考えるとわかる」部分があるのは作品に深みを増しますが、それは細部にやる話で、ドラマとして盛り上がる重要ポイントで誤解を与えてはいけない、というのが普通の作劇かと。

anond:20190408014023

広い意味調和し、繋がる必要はあります。さもないと単に、とっちらかった話になってしまます

けもフレ2の場合、キュルルが「みんなのことが~大好きなんだー!」と叫び、これが多分メインテーマなわけで、だとすると、「リョコウバトを絶滅させ、イルカアシカにショーをさせ、イエイヌ人間なしには生きられなくした人間の業」はメインテーマと真っ向からぶつかるアンチテーゼなわけで、その業とどう向かい合うかは、避けて通れない話でしょう。軽く触れるだけで終わらせるのは構成的に不備があります

けもフレ2のメインテーマは「おうち探し」だと思ってました。そうだとするとヒトの業はアンチテーゼとしては機能しないです。ただ、テーマについて、議論を受けて改めて考えなおしてみたのですが、それぞれ責任の取り方を示唆する決着にはなってたと思いますイルカアシカは芸のネタを与えてあげる、イエイヌは(他人ではなく)飼い主が戻ってくるのを待たせる、リョコウバトには「ひとりじゃないみんなが仲間」ということを教える。イエイヌ不憫感のある結末でしたが、あそこでキュルルちゃんが代わりの飼い主になってしまえば、視聴者は「ああ犬を捨てても誰かが拾えばいいんだ」と受け取ってしまいかねない、飼うことの責任を結果の悲しさを見せることで匂わせた、そういう意図だったのではと思います木村監督仕事受けたあとインタビューで「娯楽なので、ぶっちゃけ監督なんて誰でもいいんですよ」とお話したそうです。この言葉謙遜、およびプロとしての矜持だった、道具に徹するという意志の現れだったのでしょうが騒動で傷ついていたファンには「たつき監督への侮辱か」と受け取られてしまったようで、残念なことです。作劇のプロとしての基準がどのようなものか存じませんが、一般的エンタメ方法論の尺度では、(見得を切った割には)十分な水準に達していなかったということでしょうか。俺としてはとっちらかっているとまでは思えなかったです。

「野生解放と言わずに野生解放で急に強くなる」は、わかりやすさ優先ではなく、むしろ、わかりにくくなっています

野生解放を明言しないの目的が引っかからないようにするため。性格自己申告の目的がわかりやすくするため、と申しました。サーバルは対ビースト戦でも野生解放を使っているので、視聴者最終話のシーンでは引っかからないだろう、と考えたのでしょう。むしろ俺は貴方レベルでそれを見落としたことに驚いています。すくなくとも演出の目論見は失敗したと言っていいでしょうね。

ミドリケムリクサ自体回復できるのに、なぜ、赤を回復してしまわないか、は、複数の葉を重ねて作られた赤を「治す」ことで、元に戻してるのかもしれません。

いただいた他の論はあまり説得力を感じませんでしたが、この解釈は的を射ていると思います考察によって筋を通すことができる、それに耐えられる作品になっている。そういう信頼がたつき監督にはあり、木村監督には無かったのでしょう。見返しておられるとのことで詳しくは控えますが、あらゆるポイント伏線と回収があります。りんが記憶の草を触られて居心地悪くしているシーンは流し見るとなんかエッチ雰囲気に見えてしまますが、きちんと意味のある描写です。内面世界の外への進出、この観点で二作品の差を論評するのはいささか無理があるのではないでしょうか。俺はけもフレ2もSFアドベンチャーとして設定を考察していますしかし先に触れてらっしゃいますが、全体的な伏線-回収のスタイルには2つの作品は確かに大きく異なっています

「さぁとっとと野生解放するのです」… かの名言を忘れているとは。おっしゃる通りで返す言葉もないです。やれやれ咀嚼が足りてないですね。噛めば噛むほど味が出る、これがたつき監督けもフレ1以後の作品凄さでした。個人的には、けもフレ2もそのスピリットを色濃く受け継いでいるように思えます

ただケムリクサという作品は、全体を通して様々な伏線があり、矛盾意味不明に思えた描写が「なるほど、こういうことだったのか!」と思う瞬間が何度もありました。だからこそ、矛盾と思える部分についても「もしかして、これはこうなのでは」と考えたくなりますけもフレ2は、そういう作品ではないので、

これには異を唱えておきますけもフレ1にくらべてもケムリクサは、伏線-回収のプロセスがかなり表面に出ており、しかも草や姉妹の周りで深く・複雑に織り込まれています。流し見していると、在りし日の姉達の思い出や、草の種類など、設定開示が多すぎて雑音が多い視聴感になると思うのですが、すべてに筋を通すべく没頭してみれば、極めて大きいS/N比を持っていることが判る。他方けもフレ2では、けもフレ1の設定との整合意識しなくてはならなくて、キャラクターかぶらないようにしなければならない。ヘラジカプロングホーンは性格はごくごく微妙に違っています舞台装置の融通がケムリクサほどには効かない。遅いジャパリトラクターと海の二人のスピードの差、ホテル位置時代を重ねた末のキャラクター同士の関係性の変化。そういうことで破綻がないようにしなければならなかったわけです。ボスウォッチでキュルルちゃんを探すことができてしまうと、けもフレ1で海に落ちたボスラッキービーストは探せなかったのと矛盾が出る。伏線だけでなく視聴者の印象にも配慮しなくてはならない。最終話唐突ボートが出てくると、あれ? けもフレ1のかばちゃん出立でバスを使ったのはなぜだよ、というショックを与える可能性があるので、うみのフレンズ回で予め出しておく。”うみのごきげん”はそのタイミングで合わせて出す。パーク内でのボスウォッチの在り方は、けもフレ1では”脳みそソコについてんのか!?”というビックリ要素でしか無かったですが、バスハンドルディスプレイウォッチをかざせというようなGUIがあるところからみて、ウォッチボス形態の一つだったと考えられます。そして引き出しに大量の異型筐体のボスウォッチ。「コレを持っていって」っと手渡す。様々な疑問に筋を通す解釈を俺は見つけることができました。見逃してしまうような設定開示を考察で結ぶことができる、これはたつき監督お家芸だったはずですが、継いだ最初仕事再現できる手腕には舌を巻きます

このようにけもフレ2では設定が矛盾しないように、しかもそれを前面に押し出さず(制作が苦労している感が出ないように)背後で処理している。考察を進めると考える上でヒントになる(あるいは制限になる)情報があちこちにあるわけです。視聴時の情報の引っかからなさが、けもフレ2の優れたポイントです。キュルルちゃん出自も明示的には解決されませんでしたが、一話中心にためつすがめつしてよく見直すと推測の材料が仕込んであり、最終話Cパートですべてが繋がるわけです。キュルルちゃんがキュルルちゃん本人のフレンズなら、コレは擬似的に不老不死を実現していることになる。そうすると、けもフレ1の山頂の戦闘機にも理屈がつけられるような気がしませんか。よくある批判に、キュルルちゃんの正体が最終的には謎じゃないか、というものがありますがそれを言うと、わかばの正体も最終的には謎でした。俺から見ると、どちらも読み解くのが… とても楽しい貴方ほどのレベル視聴者にこの作品メルヘン扱いされているのは、勿体無いことこのうえないです。”義憤”や”同調圧力”などがそうさせてるとしたら… ううむ、最初の諍いのとき制作プライドを曲げてでも頭を下げて、互いに許し合うべきだった。残念です。

あのシーン(引用者注けもフレ1の全員集合シーン)を、フレンズセルリアンで再現した、けもフレ2は本当に何をしたかったのだろう……。

牽強付会ですよ。囲まれた敵に立ち向かう描写は自ずとあのようなカットか、あるいは上空から俯瞰のような見せ方になると思います。まさに悪意をもって粗をさがそう、好意的にすべてを伏線ととろう、そのような態度の差が、けもフレ2とケムリクサの評価を分けた一因なのでは。

「優しい世界」と呼ぶかは意見が分かれるかもしれません。ただ、ここで書いたようにキャラ基本的な優しさ、裏表のなさなど、けもフレ1とも共通してる作家性があり、だからこそ、全体として、けもフレファンの人にも人気が出た、くらいは言えると思います

それを仰るなら、けもフレ2も優しい世界になるでしょう。センちゃんアルマーさんもペパプに暴行を働いたりキュルルちゃん誘拐したことはあったけど、基本的には裏表はなく素直で親切心が高く、イエイヌに貢献できたことを「善いことをしたね」と振り返る。ただその在り方がひたすらにストレートなので、視聴者視点では行動が横暴に見える。けもフレ2のジャングルメンバーは互いに本気で諍いしていますが、キュルルちゃんの仲立ちもあってか最終話ではツンデレ仲良し感を醸し出しています。”キャラ基本的な優しさ”や裏表のなさを実現するのは、恐れながら申し上げますが、難しくないでしょう。人数を絞ればキャラも立たせやすいのでは。そのうえで悪役を自意識のないモンスターにしてしまえばよいわけです。その程度で「優しい世界」とみなせるならそれこそ監督なんて誰でも良くてもできるでしょう。たつき監督が立ち上げた「優しい世界概念スピリットは、けもフレ2にもケムリクサにも息づいていますが、しかし全く道半ばだと思いますけもフレ1でも博士サーバル図書館来館時に背後から頭に蹴りを加えていますし(フクロウ能力表現としても蹴るまでは不要だった)、アニサマコラボ動画では大量のフレンズ酷使して、かばちゃんを、りょうり要員として使役しています視聴者全面的エンパワメントするというか、癒やしとしての芸術表現はここからもっと発展していくべきでしょう。監督名に自動的にくっついてくるラベルにしておくのはもったいない

その上で、けもフレ2の設定や伏線に不備がない、とまでは私は言えません。

一般的エンタメ作劇論では低評価するしかない、というのは、納得できました。しかし不備があるというならそれを示していただけませんか。広義の悪意について考えたのですが「対抗心さえ悪意」のように考えると、あらゆる創作に悪意は入り込みます問題なのは「悪意が前に出すぎてて、作品として楽しみづらい」ことですよね。作品問題なのか・楽しめない理由が俺たち視聴者にあるか、判別するためには議論を重ねるしかないと思うのです(追記とはいえ、やり取りも長くなったので先は後進に託すとしましょうか?)。

2019-03-18

すげー面白かった漫画

「ヒメゴト~十九歳の制服~」(峰浪 りょう

ツイッター広告で出てきて3巻まで無料だったから読んだ。絵がきれい面白そうだったから。

したらめちゃくちゃ続きが気になって危うく課金しそうになったけど思い留まってツタヤで借りてきた。

ネタバレなっちゃうから内容については詳しく書けないけど、読後「日本漫画文化ってなんて深くて広いんだ」と思わされた。超感動。お金をかけずに一人でこんな物語を生み出せる漫画ってすげーわ。小説もそうだけども。アシスタントかいるんだろうけども。

最終巻のAmazonレビュー見てみたらやっぱり高評価だし、高評価じゃないにしてもそんな風に思う人がいるのも分かるなーという内容で面白い。

評価の人のレビューも内容がしっかりしているものが多くて読み応えがある。

3人のメインキャラのうちの1人が女装男子なんだけど、彼に感情移入した女装男子レビューはもはや感動的である

先に「この漫画を真に理解できるのは女性だけではないかと思う」という女性レビューがあり、それに答える形で「この漫画を真に理解できるのは女装男子だと思う」と綴ってある。(更に続きがあるんだけど)

作者は性別不明のようだ。どっちなんだろうな〜ファッションとかの分かってる感じは女性な気がするけど。

普通男性でも感動したというレビューはある。エロ多目、内容はかなり重い。

2019-02-23

[]

かささぎがここ最近またちらほら鳴き始めた

薬をかえてのむりょうとのむ時間をかえたらすこしよくなったきがする

朝最低でも10じまでにはおきる

でも15じすぎくらいからねむくなってきてゆうがたからよるにかけてねてしま場合がまだおおいから、

日中韓っぜににおきるっていう生活リズムとりもぢしたい

2019-02-09

どうりょう やめる

今日をもって、同僚が退職

人事異動でうちの部にきてくれて、わずか1年くらいだった。

年齢は彼の方がいくつか上だけど、40オーバーおっさんの域。

彼は公認会計士もどきなので、経理会計に強い。

からおっさんになっても引く手あまただろう。

正直、彼を尊敬する。この歳になっても向上心をもって、次のステージ

目指している。それに対して自分保守さ加減にモヤモヤする。

私自身、上級管理職で部下数も相当いるが、彼のように外に出て

チャレンジするには、もう怖いという念にあふれる。

結局、私は会社員の枠から抜けることはできないんだろうな。

2019-02-06

anond:20190206030123

ざんねんながら、もうそうとげんじつのくべつがつかないあなたは、びょうきよ。

ほこらしげに、しんりょういかにかよっているだの こうげんするひとは、

それをひととちがう せんさいなじぶん、かっこいいといういみなのか。

しゅういはめいわくなんだな。めっちゃ気を遣う。

自分だけは メンタルいから 気を遣ってもらってあたりまえって態度。

2019-02-03

ちみもうりょう

魎魅魑魍

魎魍魑魅

魍魅魎魑

魅魍魎魑

魑魅魍魎

魍魎魑魅

魎魑魅魍

どーれだ

2019-01-25

にっぽんむかしばなし 「ゴーンぎつね」

おうりょうがはっかくし兵十はいいました。

「ゴーン、おまえだったのか」

2019-01-19

平凡なのに意外と直接会ったことのない名前

〜私の人生編〜

とおる

まさひろ

みゆき

りょう

2019-01-15

素人催眠

39、妻子持ち。

35の頃ある事がきっかけで、

話す事が仕事であったのも重なり

催眠術を覚えた。

素人と言う事もあるがなかなかそう掛ける機会がない

邪な気持ちもあり

サイトエッチ催眠をメインにかけていたが、

退行催眠も興味が出て、相手の興味も重なるとかけてあげたりもした。

それなりに素人なりには催眠理解して、かなり上手な方だとも思う。

でも主には自分快楽の為だった

ところが先日

同じようにサイト募集したところ

いつもと同じように気持ち良くなりたい女性が入ってきた

A子だ。

A子は過去にも同じようにサイトで探して、自称催眠術師にやって貰ってかからなかった所をまた試したいとの事だった

はいつもよりも丁寧に催眠へとA子を誘導

少し時間はかかったが快楽へ導いてあげた。

その後、なんとなくまだ切りたくなくて会話を続けているとA子に霊感があり、たまに予知夢を見る事がある事も知った

そして彼女からの願いもあり自分が生を授かった理由を知りたいと言い出した

そんな理由をぼくが答えれるはずもないので退行催眠をかけてみることに。

10年前・・20年前・・赤ちゃん・・胎内・・・

ゆっくり時間をかけ遡り

前世まで。

天保時代男性だった

病で床についている状態だった

更に遡って色々見せた。

そして個人的には今のA子である母の胎内に行く前が理由がわかると思い、またその時間まで。

一通り視た後

いまへ連れ戻した。

普通は退行催眠かけると忘れている事がおおいが彼女は戻ったときに全てを覚えていた

そして彼女からこんな話が・・

予知夢見るって言ってたけど

昔、イギリスかどこかの線路の上を二人で歩いてる夢をみたの

そしてそれが実は現実になって

この人だ!と思って結婚したの・・

退行催眠の話も忘れて聞き入ってると

・・・その人とは3人の子供を授かったけど、暴言が酷くてそその人とは別れたの

そして続く

でもさっきわかった

探してたたのはあなた

りょう

あなた

・・・実は退行催眠で胎内に行く前

ある人を探していると言ってた

その時からなんとなくの勘があって

期待?してた

けど、口から出てきた名前

「よう」

だった

けど覚めてハッキリ聞いた。

お互い信じられなくて

確証を持ちたくて

その後も2,3度退行催眠をかけた

でもA子の確信は高まっていくばかり

僕は嬉しさと現実世界を行き来し

出ないことを願いつつ心は喜んでいた

これからどうしたらいいのか。

読んでくれた方

駄文お付き合いありがとうございました

2019-01-03

anond:20190102215750

なんかわかる。

分水嶺を「ぶんすいりょう」って最近まで読んでた。

2018-12-31

つか彼女彼氏)がいれば

とりあえず、しあわせだったでいいんじゃね?

たいせつにされりょうと、そうでなかろうと

12回以上デートしてるべ?

2018-12-07

anond:20181207144444

クリームもそうだけど

そのままでうまいのでりょうりとか考えつくまえになくなる

もう一本飲んだ

ニホンメは無理だけどうまかったー

2018-12-06

anond:20181206175943

2015

壱回戦 : アナル拷問 6 京野真里

玖回戦 : さようなら アナル拷問 平子知歌

延長戦・漆回戦 : アナル破壊4 水咲涼子

2016

028 : アナル拷問5 天城夕紀

098 : アナル破壊4 水咲涼子

100 : アナル拷問 9 宝生いずみ

172 : 肛虐!女殺アナル地獄 弐の章 真白希実

200 : 肛虐!女殺アナル地獄 伍の章 辻本りょう

218 : 元祖アナル拷問 管野しずか

2017

001 : アナル拷問 6 京野真里

003 : アナル拷問5 天城夕紀

027 : 元祖アナル拷問2 まり

2018-11-27

anond:20181127132345

ん~なんだろう、見てる範囲が違いすぎるんだろうな。

そもそも男性向けにしか数ないはずの「過激エロファンタジー」ってなんなの?

 

和姦だがゾンビ脳味噌姦とか眼孔姦とか書いてる女性向けジャンル

(これは男性もたくさん買ってるらしいけど)の人とかいるんだが。

りょうじょくも手コキ足コキいろんなとこコキも何だって見つかったんだが。

この棚に詰まってるものは全く過激エロではなかったのか・・?

anond:20181127120646

そういうリアルりょうじょくじゃないの読んだほうがいいよ。

BLか、ヘテロでもケモ・人外なら楽しめるんじゃないのかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん