「後天的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 後天的とは

2018-01-14

anond:20180114052652

清潔感とか人並みの顔とかそういう基本的なこと以外の回答を元増田が期待していると思うので。ヤリチンから

・何を話しても丁寧に落ち着いて聞いてくれると思わせること。「男の人でまともに話を聴ける人はとても珍しい」と女の子からよく聞きます。その子に興味を持って、その子感情フォーカスして話を聴くこと、自分評価軸で善悪判断しないことが大切です。

モヤモヤ言語化してあげること。特にネガティブな部分。女の子がなぜか怒っていること、許せないこと、世間的には間違いだとされているのになぜか繰り返してしまことなどを聞き出して、その子過去経験などと結びつけて話してあげると「この人は自分のことを理解している」と安心してもらえます

自分のことを話すこと。男は自分の細やかな感情を捉えるのが苦手だし、それを覚えておくのも苦手です。自分トラウマコンプレックスを話すと、女の子は「自分もそういうことを話していいんだ!」と思えます。弱みを晒すことで下に見られることは無いです。卑屈にならず、淡々とする自己開示は、むしろ内面的な強さの象徴です。

・下心を無くすこと。女の子は下心にはめちゃくちゃ敏感です。禅問答みたいになるけど「やりたいならやりたいと思ってはならない」のは真です。相手が喜んでもらえるように、上で挙げたような価値相手提供し続けると、なぜかエッチまで至れます

コミュニケーションを極めて後天的モテるようになったので、自分としてこういう部分がポイントなのかなと思ったことをまとめてみました。参考になれば。

2018-01-12

anond:20180112100435

フェイクって訳じゃなくて

先天的」か「後天的」かの違いなんじゃないか

2018-01-11

anond:20180111135207

同時に、世間一般にありふれてる配色の妙を少しでも感じ取ることが出来てよかったなぁと思う。

企業ロゴ、街中の看板、周りの人の服装、……多くのことで、実はこんな色だったんだな、こっちの配色の方がしっくりくるなと感じる。

こういう美意識って、小さい頃からの「この配色が美しいんだよ」という経験の積み重ねで(言葉を覚えるように)身についていくものかと思ってたんだけど、実際の配色を初めて見た増田が「しっくりくる」と感じたことにすごく驚いた。

まり、配色の心地よさというのは後天的に身につけるものじゃなくて、ある程度は本能的な感覚ということか。

anond:20180111113217

その人はあなた迷惑をかけているの?

そうでないなら、他人をどうにかしよう、どうにかできると考えるのは傲慢ではない?

そういう思考一種の病的なもののように思える。

時代により比率は変われど、世の中には一定割合のそういう人が常にいるものだ。

それをどうにかしようとするのは複雑すぎる困難な問題だし、一個人の手に負える問題ではない。

から政治アプローチしようとしている分野。そこに、個人が「常識」やら「モラル」やら「病気」やらを説いて、

説得、恫喝暴力などで人を動かそうとしたところで、それは人権を脅かしかねないゾーンに足を突っ込むことになる。

から個人レベル戦略としては、他人を変えようとするより、自分が変わる・自分環境を変えることが良策だろう。

身内だったら、無理にでも叱ったり躾けたりして家族全員の価値観をある程度統一することも許されるかもしれないが、前時代的な考え方だ。

価値観多様化した現代においては、一緒に暮らす家族といえどまったく異なる価値観問題を抱えている。成人ともなれば尚更だ。

 

そもそも科学的には自由意志存在しないのが濃厚で、自己責任というもの存在しえない。

科学的には存在しないものを、社会的に秩序立てるために存在する、自覚しろと言っている状況がある。

不幸なことに人類は脳がたいへん発達しており、はっきりした自意識は持っている。

ただし、自意識を持っているからといって、神経系の全権を自意識が有しておりコントロールできる訳ではない。

しろ1%たりとも自分意図的に脳を動かせる人などいない。腸を意識して動かせる人がいないように、それは勝手に動く。

その脳は、感覚器を通した周囲の環境からインプットを、肉体的に好悪を選好しつつ電気的に保存しておくものしかない。

それに基づいて、その人の言動のようなアウトプットが成される。

それを私たちは、自分意思で決めたのだと感じているに過ぎない。

それでどうして、自己責任などと言って、一個体にその言動責任を負わせることができるだろうか。

その意味で、この宇宙には自由意思もつものなど存在しないだろう(宇宙を創った神のようなメタ存在を除いて)。

諸器官が作り出すハーモニー自由意志幻覚を見せているだけで。

脳をハッキングすれば、その人の好みも価値観発言コントロールできることは想像に難くないだろう。

そしてそれには、高度な神経科学技術必要なく、大昔から、脳のインプット源をコントロールする、

いわばソーシャルハックのような形で世に溢れている。

というか、教育からビジネスまで、人類の営みのすべてがそのソーシャルハックに終始していると言えるほどだ。

 

その人が社会に出ることを忌避する思考の持ち主に育った原因には、遺伝的(先天的)なものもあるかもしれないし、

育ちによる(後天的)なものもあるかもしれない。現代では特に後者の影響も大きいだろう。

人間の脳は成長の過程で、外部からさまざまな情報学習して、そこで個人個人で異なった価値観形成する。

普段似たような価値観もつ人たちと社会生活を送りがちな人間は、そのバラエティの深さについて思い至りにくいし、それゆえ寛容を欠きがちだ。

率直にいうと、あなたがもしその30になっても働かない人として生まれ、その人生を0歳から現在までトレースしてみたとき

彼と同じようにならない自信が持てるだろうか?持てる人は存在しないだろう。

彼のような状況、心境、価値観に至るには、他人とは共有できないさまざまな巡り合わせの累積があったに違いないからだ。

 

それでも彼が生きているというだけで立派で賞賛すべきものだ。

働かずとも生きているということは、養ってくれる存在がいて、愛されているということだろう。

愛されるに足るだけの存在でい続けているんだろう。

扶養者が親であれば、当人への理解も深かったり、あるいは親としての責任も感じてかもしれないが、

それでも勘当されないだけの関係性を保っているんだろう。

家事を手伝ったり、面倒事を代行したり教えたり、体を労ったり話相手となったり、あるいは存在だけで癒やしとなったり。

それらの価値を、扶養者が受け入れているという事だろう。

会社社会価値基準でみるとそれらは釣り合わぬ価値かもしれないが、その価値基準がすべてではない。

あるいは相続した蓄えで生活しているのかもしれないが、それはそれで認められた権利だ。

ここは社会主義国家ではないから、働けるけど働かないことが直ちに罪になるわけではない。

それぞれの境遇にあったそれぞれの生き方模索することが許される現代国家の、労働が急速に自動化されていく未来において、

増加していく「働いてこなかった人」はむしろキーとなる。

労働に心身と時間を費やしてきた人の目線だと、働いてこなかった人を見下しがちで怠惰人間だと思うかもしれないが、

人間無限怠惰はいられない。労働市場ただちに評価される形ではないかもしれないが、

彼らなりのスキル感性を日々研ぎ澄ましながら生きている。

オンラインゲームをしながら、最適解を導き出すために高度な関数APIを駆使して計算・発表する技術を身に着けていたり、

あるいはチートクラッキングについてのディープ知識をつけているかもしれない。

そういった類のものは働きながら学習するのは困難だ。

そこまで高度でなくとも、ゲームを続けていたならゲームについて人並み外れた審美眼が養われており、

テスターだとかブログのような形で何かの機会に活かされる可能性がある。

他にも、Webコミュニティ(wikiギルドなど)のメンテといった、有志に頼る、大変だけどお金にならない部分をニートが支えている例は多いのではないだろうか。

ニートはいえ、労働市場に出るのは嫌でも、人の役に立ちたい、褒められたいという欲求は人並みにあるものだ。

なので人知れず、市場経済にではなく人間社会に対して良いインパクトを与えている可能性を考慮してほしい。

きっと2ちゃん良識的で穏健な発言をして荒れるのを防ぎ、初心者に優しくしているのもニートおじさんなのだ

彼らは、働いて疲れて擦り切れて攻撃的になっている社会人のみなさんの棘を受け止めてくれているはずだ。

ニート歴数年とかの駆け出しニートは逆に精神不安定で拙い言動迷惑をかけることが多いのかもしれないが、

基本的ニートは肉体も精神も拘束されることがないので、金はないが心の余裕があるものだ。

その余裕で人を包んであげたいと思うのは自然なことで、ネットでもらう匿名の温かい言葉ニートによる率は高いと思う。

忙しい人は、そもそも無関心になりがちで、応じるにしても一言二言で短絡的に答えがちだから

 

そんなわけで、増田のみなさんには、働かざる人に対して一概に人格否定したり、どうにかしようと攻撃したりしない人になってほしい。

働かざる人を許容できるようになっていかないと、わりと深刻に国の未来は暗いと思う。

ミニマル環境適応し、モノやココロ断捨離に自ずと卓越していくニート知恵袋が、

収縮していく社会で穏やかに生きるためにはきっと役に立つはずだから

時にはフレンドリーに、いろいろ話を聞いてみてほしい。

よく話せば、誰しも決して無知蒙昧な人間のクズではなく、世界見方世間とは違うだけの、いい意味で「普通人間」だと気づくはずだ。

あなたとて、何かに躓いて世界見方が変わってしまう機会に直面したら、明日は我が身なのだし。

2018-01-07

華がない人間

http://tenro-in.com/articles/team/22192

たまたま見つけたこの内容、自分とほぼ同じだった。

こどものからいわゆる「優等生タイプ

何でもそつなくこなす、学級委員タイプ

保育園お遊戯会で主役を演じたのも同じ。

叱られることは滅多になく、むしろ先生や親たちからは「いい子」で通っていた。

自分意思で、地元ではトップクラスといわれる進学校に進学し、国内でも難関といわれる国立大に進学・卒業した。

大袈裟かもしれないが「それこそが自分に課せられた使命だ」と考えていた。

からは「自慢の息子だ」的なことをいわれ続け、今日まで生きてきた。

しかし何かが足りない。

何を、どれだけやっても、達成しても、達成感も満足感も得られない。

仕事いくら褒められても、評価がよくて昇給賞与がよくても、何かが足りない感覚が残る。

その正体が「華」だったのだ。

「華」は生まれもったものであって後天的にはどうにもならないのか。

これまで必死でもがいてきたことは何1つ報われないのか。

「お前が今までやってきたことは全部無意味だったんだよ」と突き付けられたわけで、生きる意味を失いそうだ。

華はなくとも「自分役割」を果たし続ければ、いずれそこに芽が出るのか?

いくら役割を果たし続けても永遠に日の目を見ることはなさそうだ、これまでそうだったように。

2018-01-02

anond:20180102002322

「心の空白」というのは後天的に作り出してるもの

自分の心でわざわざ苦痛を作り出しているに過ぎない

2017-12-29

私はアムラー全盛期の3年間に高校時代を過ごした。

wikiで調べてみたら1996年が最盛期だったというから、ばっちりあう。

女子高生たちのルーズソックスの丈は日に日に伸びて、顔はどんどん黒ずみ、白いテカテカ光る粉の厚みは増す一方、という時代であった。

当時、女子ヒエラルキーの頂点が安室奈美恵だった。

抜群のスタイル。お人形みたいな顔立ち。何をしてもカッコよく、超絶的な人気者。

彼女がそこに存在しているだけであらゆる価値を生じる――。そんな存在

なりたいものは何か、と聞かれたら、安室奈美恵、と本音では答えたと思う。

いくらスポーツができても音楽が得意でも、勉強トップクラスでも、安室奈美恵を乗り越えられることはない、絶対に。

どんな努力をしたって、私の顔が半分ぐらいに縮み、彼女と同じサイズになることはない。

奇跡が起こったって無理だ。

努力でなんとかなるものと、ならないものがある。

一流大学に入ったりお金持ちになったり、ビジネス成功したり、その道を極めたり、お金持ちの伴侶をみつけたり……

そういうのをするのは、努力である程度、なんとかなるかもしれない。

しか安室ちゃんのような、太陽のような存在になることは、

どんなに血を流しながらの努力をしても、科学いくら進歩しても、それは不可能と思われた。

(実際、そのときより20年以上が経過した今でも、いまだに顔の大きさが半分にできる技術など存在していないだろう。)

私はそのことで、根源的な失望感を味わったように思う。

彼女存在により、人生を諦めたように思う。

少しでも彼女に近づくための方法アムラーになることであった。

当時の世間を覆う雰囲気は、アムラーにあらずんば人にあらず、という雰囲気だった。

女子高生というだけでメディアはいつも注目されていて、輝いている存在のように映し出されていた。

ただその、アムラーになるためには過酷な条件があり、まず、小顔スタイルがよくないと、悲劇に見舞われるのだ。

ガングロと呼ばれる女子はそれでも、いろんな高校すべての女子100人いたとしても、そのなかでせいぜい数人ぐらいだったものと思う。

渋谷にはみなこぞって出現していたので社会現象になっていたが、それは総体のうちあくまで数%という存在女子たちだったと思う。

一般女子ほとんどは日々の生活で充実しており、そんな盛り場に出向くこともあまりなく、地に足のついた生活を楽しんでいた。

以上、何が言いたかたかというと、

私にとっての「雲の上の存在」が、まちがいなく安室奈美恵であるということ。

40歳目然の今でも、本能的にそう感じている。

大金持ち、ハリウッドスター、お偉い政治家とか大成功している経営者かには、

そういう憧れというか溜め息がでるような感じには、ならない。

まり羨ましくなることは、ない。

なのになぜ、安室ちゃんにだけ、このような思いを寄せ続けてしまうのだろう??

しかも数十年にわたって。

私は歌やダンスに興味があるわけでもなく、とくに芸能界に興味が強いわけでもない。

趣味読書であるようなおばさんである

そんな私がこのような有様であるから

間違いなく彼女は、ほぼすべての日本女子が、憧れを抱き続ける存在なんじゃないかと思っている。

そんな彼女の、収入面や私生活は、その国民的な憧れを引き受け続ける存在であるには似つかわしくないほど

派手すぎるというわけではない。

月給制だったとのことで金銭的にも成功した経営者なみの収入しかなかったようだし、

離婚もして、贅沢なくらしをしているというようにも思えない。

こんなにも思われている存在なのに、そのギャップは何なんだろう。

高校生時代は、彼女の華やかな、表面的なところしか見えていなかった。

安室ちゃんみたいに華をもって生まれていたら、世の中をすいすい、自在に、泳ぎ回れるんだろうな、

何をしようとしても、道は勝手に開かれていくんだろうなと。

でもこの年になって、わかった。

違和感のある引退報道を受けて、しばらく彼女のことを久しぶりに、思い出していた。

それで昔はなかったネットで、彼女の裏の顔を知ることができた。

彼女ダンスや歌は、後天的努力をして素質をのばしていたったものであること、

ツアーではそのストイックさに見た者は感激するということ、

女性は贅沢をさせてくれる結婚相手を求めがちだが、そういうことにも興味がなさそうだということ、

息子を大事に育てているということ。

彼女の中身は地味で真面目で、不器用女性なんだろう。

2017-12-24

日本に限った話なのかどうかは分からないが男性には肉体的に、女性には精神的にキツイ仕事が割り振られている事が多い様に思う

例えば俺は小売で働いていた期間が長いのだが男性は重い荷物運んだり整理したりする役、呼び出しに応じて走り回る役などの肉体労働系、

女性事務作業や細々した商品整理、レジ打ち、接客などの長時間やると精神的に来る系の仕事になる場合が多い

能力ではなく性差判断される現場が多いので男性であればやたら痩せてて体も弱いって人でも力仕事させられるし、

細々した整理とか全然駄目なタイプの人でも女性からという理由でそういう作業に回される

そういう人達は合わない仕事押し付けられた挙句、使えない人扱いされている場合が多い

ステレオタイプの男女観を適用された結果、ミスマッチが起こっている

ではこのステレオタイプの男女観はどこから来ているのだろうか?

男女にはそのような性差による能力差があると思わせる要素があるはずだ

それは先天的ものなのか? それとも後天的特に子供の頃から男女それぞれが置かれている環境に起因するものなのだろうか?

これをどう捉えるかで男女観によるミスマッチへの対処結構変わってくると思う

2017-12-23

物理的性差と論理的性差の違い

男女の性差

インストール

第2次性徴(思春期)以前は、性差のない振舞いができた。(ハード実装依存しない)

自分アセクシャル(無性)の認識と行動を選択することは可能他人押し付けるのは困難だけど。

2017-12-12

anond:20171212211406

まれときから子宮を持ってる&女というだけで管理職になって高年収を獲得できる時代に産まれた癖にそれが境遇でなくて何なの?子宮の有無は後天的に獲得できる能力なの?男女平等によるアファーマティブアクションによる女性管理職積極的登用という名のゲタはお前の能力によってもたらされたの?不思議世界観で生きてるんだな

2017-12-08

anond:20171208204037

残念ながら猪を家畜化して豚にしても

その豚を山に放すと数年〜数世代で猪の特徴が復活してくる

 

遺伝的にもっちゃってるからどうしようも無い

あとは後天的学習させて止めさせるくらいか

2017-12-05

鑑賞性と性欲が全然別という謎

近代的な価値観として白人の造形的美しさはわかる。

絵を描くのもあって彼等の骨格についてはよく理解しているしあれを理想的に思う気持ちはある。

白人美女画像結構保存してしまうので自宅のPCフォルダがすごいことになっている。


ただ白人美女に劣情を抱いたことは一度もない。

ふしぎ!

審美的意味白人よりプロポーション等で「劣っている」日本人女性に圧倒的にムラムラする。

白人の骨格や立体的なプロポーションの美について言葉でも素描でもいくらでも説明できるのに、

劣情の対象日本人女性

多少顔やお尻がぺたんこでも。


頭で感じてることと肉体的に感じてることが全く違う。

遺伝子的に適度に近い異性に魅力を感じるということだろうか。

白人女性子供を作ったらかわいいハーフの子供が生まれるかもしれないのに、そのイメージが魅力を持たない。

日本人女性子供を作ることを考えるとすごくムラムラする。


これはなんか先天的遺伝子的なレベル日本人女性に惹かれるのか、

単に後天的に、日本人女性には親しみを感じて(人間として見ていて)、

白人女性のことはマネキンのように感じている(人間として見ていない)ということだろうか。


もしも白人女性人間と思ってないのだとして、

それは外見のせいなのか、言語のせいなのか。

(これまで白人女性数人と接したけど、こちらの下手な英語やあちらの結構上手な日本語での疎通であって

 ネイティブ言語でのやりとりほどの疎通感をもったことがない)


下品な話だけど

泉の女神に「すごく美人白人女性」と「凡庸容姿日本人女性」を提示されて

どちらかとセックスして膣内に射精していいですよと言われたら迷うことな後者を取る自分がいる。

この自分の劣情が何に起因してるのか、考え出すとよくわからない。

https://anond.hatelabo.jp/20171204212151

anond:20171204212151

人種差別の原因は生理的嫌悪説明できるかもしれないけど、民族差別身分差別の原因はもっと後天的歴史的学習である気がする。

その場合でも理性(=教育?)と共感が働く余地はあるのか。それに失敗し続けているか戦争はなくならないのではないか

2017-12-01

ロリコンって先天的なもんなの?

同性愛には先天的なもんと後天的なもんとがあるらしいけど

2017-11-30

anond:20171130000051

鳥のある種の鳴き声とかは後天的学習するらしいね

鳴き方がヘッタクソなウグイスかいるもんな

2017-11-29

anond:20171129150229

後天的に与えられたものを「本来」とは言わん。

「誰かに与えられたロールこそがその人の幸せかもしれない」なら分かる。

でもそれも含めての「悩み」でしょ。

無条件で「本来」が良いならわざわざ悩まんよ。

2017-11-18

anond:20171116192055

https://wired.jp/2017/10/10/epigenetics-mechanism/

後天的に獲得された形質は、次の世代へと遺伝する──「エピジェネティクス」の謎を独科学者らが解明

DNAという「生命設計図」に書き込まれ遺伝子は、環境生活習慣によって変化することが近年の研究でわかっている。

エピジェネティクス」として知られるその変化は、次世代にも遺伝する。そのメカニズムを、ドイツ研究グループが解明した。

DNAという「生命設計図」に書き込まれ遺伝子は、環境生活習慣によって変化する。

ソース

https://wired.jp/2017/10/10/epigenetics-mechanism/

2017-11-17

anond:20171116192055

遺伝子という先天的意味でも、環境という後天的意味でも

結婚相手すら満足に見つけられない人に社会リソースをつぎ込むのは無駄ではなか

主に優秀な遺伝子お金が。

2017-11-14

anond:20171114112053

のび太現象だ。

母を見習って後天的にに取得も可能なだけ、両親ともにコミュ障の子どもよりは優位点にいると考えろ。

2017-11-06

anond:20170516213819

おっぱいがおっきくなってから幾星霜。

新調したブラジャーが全部壊れたんだよね。

重さに耐えかねたのかワイヤーが突き破れたらり、ワイヤーがひろがって支えてくれなくなったりしたの。

ブラジャーも高いかもったいないよね。

壊れたブラジャーメルカリで売ろうかなって思ったけど、なんか品がないからやめた。

おっぱいがおっきくなったけど、ほかもおっきくなってるって前にも書いたけど、ほんと、標準体型の女のとなりにたつと、なんか同じ種族に我ながら思えないよね。

部屋とかを狭く感じさせてる。

標準体型の女を際立たせるときもあるし、かすませることもあるらしい。

自分でも女のとなりにいくと、お、小さいな、って思う。守ろうとかそそるなとか思う。

わたしの胸でお眠りよって気持ちになる。

後天的レズになりかけている。

おっぱいがおっきくなるくらいの女性ホルモンでてるんだからもっと女らしくなるんだと思ってた。

ブラジャー壊れたのは、アンダー85のJカップのブラジャーにしたからだと思う。

やっぱり実測通り90のJにすべきだったなと思って90のJを買ってみたの。

あと、アンダーを大きくする場合、カップを下げるというのがまあよくある買い方なもんで、一緒に90のIも買ってみたんですよ。

やっぱり90のIじゃちょっと小さいよね。

やっぱり90のJを買うことにするよ。

一応ダイエットするつもりがあったんだけど、なんかずるずると食べ続けちゃった。

最近タバコやめたら体重増えたな。

間食はしてないのにね。ふつう食事が増えたよね。

いままで昼休みタバココーヒーだけで昼抜きだったのが、コーヒーだけじゃ手持ち無沙汰で昼ごはん食べるようになったからさあ。

でもなんか一か月もタバコすってないももったいなくて再開できないんだよねぇ。

前回書いたら反応もらえて、それだけでよかったなーと思った。

お店にもいないしデビューもしてないんだけど、おっぱいがおっきい人がいたら増田かな?って思うといいと思うんだ。

両乳五キロくらいあるからしんどいんだよ。

増田かな?おつかれさまって思ってほしい。

これから寒くなるからニットを着て過ごすけど、鳩胸だからそんなにエロくならないよね。

ダイエットはなんかするだけ無駄精神力デブから、せめて小顔になって、手首足首をキュっとさせるようにがんばる。あとくびれつくる。メリハリ錯覚がうまれるらしいよ。

がんばるね。

なぜLGBTOKロリコンNGなのかガチ説明する

先日BBCの「若い小児性愛者の告白」という記事を読んで、色々と思うところがあった。これまで自分が考えてきた性的少数者人権についての考えを整理するために、今回初めて増田として日記を書いてみようと思う。

「子供に手は出さない」 若い小児性愛者の告白 - BBCニュース

この記事を読んでもらいたい人
僕が主に言いたいこと
前提の整理

本題に入る前に、議論の前提とする事柄を整理する。

前提1: 人権とその運用ルールについて

日本では、あらゆる人間には基本的人権が生まれながらに備わっている、という思想憲法で表明している。今回の議論関係がありそうなのは平等権」「自由権」あたりだ。それぞれが意味するところはWikipediaでも読んでほしい

(なお、人権よりも別の規律が上位に来る国ではこの前提は成立しない。そのような状況は今回の議論範疇ともしない。)

雑に説明すると、人間は誰しも生きる権利(生存権)があり、差別なく平等に扱われる権利(平等権)や、欲しいものを手に入れたり、やりたいことを自由にやってよい権利(自由権)がある。基本的には、これらの権利は最大限尊重されなければならない。

もちろん、この権利運用には例外があって、それはある人の権利他人権利侵害するケースだ。こういった場合は、より重要度が高い権利の方が保護され、重要度の低い権利制限される。あるいは、場合によっては両者がバランスよく制限される場合もある。この権利制限必要最低限度でなければならない。

こういった訳で「人のものを盗んで自分の物にしたい」「他人を意のままに傷つけたり、命を奪いたい」「相手同意なく暴力セックスしたい」といった自由は、他人権利を奪うため制限されるし、その決まりを守らなかった場合罰則もある。当然ながら、こういった自由よりも、その自由によって侵害される他者権利の方が、より保護する優先度が高いと考えられているためだ。

反対に、もし他人権利侵害していないのに、生存権平等権自由権などが制限されていたとしたら、これは是正されなければならない不当な権利侵害と言える。もしそのような立場に置かれている人がいたら、彼らにはその不当さを訴え、本来正しい状態是正してもらうよう主張する権利もある。

ここまでの話を端的に整理すると、次のようになる。……【前提A】

このため、ある権利制限が正当なものか不当かであるかを判断するには、例外規定した「2」の条件にあたるかどうかを検証すれば良いということになる。……【前提B】

前提2: 性指向性自認性的少数者定義範疇

性的少数者について特に問題となる概念として、自分本能的に欲しいと感じる性の対象が何であるかを表す「性指向」と、自分がどういった性別人格であるかを表す「性自認」がある。

性的少数者定義

「性指向」と「性自認」は「肉体的な性別性自認が一致しており、かつ異性愛である」という組み合わせが最も多い。この多数派の性指向性自認の組み合わせから外れたパーソナリティを持っている場合、その人は性的少数者である。……【前提C】

一般的性的少数者と言われている分類(いわゆるLGBTに含まれもの):

この中でも、両性愛者やアセクシャル比較多数派世界に溶け込みやすく、他の性的少数者に比べて存在が表面化しにくいとも言われている。

また、様々な理由からまり性的少数者としては分類されにくい小児性愛動物性愛、対物性愛といった性指向存在する。

一般的ではないが性的少数者定義合致する分類:
性的少数者の「矯正」は不可能

性的少数者の性指向性自認多数派と同じ状態になるように矯正しようとする試みが過去になされてきたが、成功しなかった。(多大なストレスで鬱になったり、自殺する場合もあった。)現在では性的少数者根本的に矯正することは不可能と考えられている。

なお、なぜ性的少数者が生まれるのかについては、先天的後天的両方の仮説がある。しかし、そのどちらかなのか、どちらのケースもありえるのかなども含め、原因は明らかになっていない。

このように、性指向自分意思によって変更できるものではなく、また、どういった原因によって性指向が決まるのかも明らかになっていない。……【前提D】

(ちなみに、性自認に肉体の方を適合させたり、半陰陽の人をどちらかの性別に寄せる、といった物理的なアプローチ可能である。)

指向性癖区別

特定の物・衣装行為に興奮する(フェティシズムSMプレイなど)などといった性癖と性指向言葉の上では区別される。しかし、時代によって何がどこまで正常/異常に分類されるかはとても曖昧になっている。

そこで、今回の議論では、ある人の性的な興味を形づくる根幹的な事柄であれば、その内容を問わず指向として尊重する立場をとる。……【前提E】

例として、異性愛者にとっては相手が異性であることは欠くことができない根幹的な事柄であるため、異性愛は性指向一種であるとする。

また別の例として、ある男性ケモナーで、ある種の動物性愛的とも言えるポルノを好んでいたとしても、実際の恋愛では人間女性交際結婚可能場合、必ずしも動物性愛が根幹をなしていないので、性指向としての動物性愛ではないと見なす。

逆に、もしこの男性にとって動物性愛が根幹を成しており、人間との交際結婚が全く考えられない場合、彼は動物性愛の性指向を持っていると見なす。

正常と異常

指向性癖の内容を問わず、正常/異常、良い/悪いの価値判断は行わない。ただし、その性癖他者他者権利侵害せずには成立しないもの(プレイではなく実際のレイプ行為など)については制限必要という立場をとる。

本題

前提が長くなったが、ここから本題となる。

なぜLGBT権利が認められつつあるのか

現行の社会の仕組みは性的多数派を前提とした仕組みとなっており、本来多数派と同様に保障されていなければならない権利制限されている。これを、多数派と同等のレベルにまで回復してほしいというのが、権利是正を求めるLGBTたちの主張として共通していることである

【前提A・B】に立ち戻ると、LGBTであっても可能な限り性的多数派と同等の権利が認められなければならないが、その権利他者権利侵害する部分については制限しても良いということになる。

では、上記のような事柄を認めることによって、他者権利侵害される場合はとはどういうときだろう?

同性愛者がはびこることによって、異性愛者がレイプされるかもしれない」

という懸念は不適当と言える。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、同性愛者の権利回復したとしても、同意なくレイプして良いという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

LGBT不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

男性に見えるトランスジェンダー女子トイレに入ったり、その逆が起こるのは嫌だ」

というのは議論余地がある。男性から女性へのトランスジェンダーの人がありのままに生きたいという権利と、異性からトイレを見られたくないという権利が衝突しており、何らかの解決がなされるべきだろう。

最後問題のように細かい部分では利害の調整が必要な部分はあるにせよ、大きく見れば、LGBT権利回復することによって、他者権利が大きく侵害される場合というのは想像が難しい。【前提A・B】で説明した運用ルールから考えると、彼らの権利回復しない積極的根拠を挙げるのは難しい。

小児性愛性的少数者

【前提C】の条件によるなら、小児性愛者は性的少数者として考えて差し支えないと思う(ただし、単に小児性愛的な嗜好を好むだけで、その人の性的興味の根幹を成していない場合性癖範疇とする。これも【前提E】のケモナーの例に同じ)。

LGBTの例と揃えると、小児性愛者の権利多数派と同等な状態というのは、以下のようなものになるだろう。

LGBT事情が異なるのは、現代では子どもと成人間恋愛性交渉子ども人権侵害する行為とされている点である

【前提B】を鑑みれば、これは権利制限する十分な正当性があると見なせてしまう。同じ性的少数者でありながら、これほどまでに明暗が分かれてしまうのが悲劇である

という部分が認められることはほぼあり得ないだろう。

小児性愛者は差別されている

それでは、小児性愛者の権利制限されて当然なのであろうか。

しかに、子どもに対する直接の危害や、児童ポルノ製造は明確な犯罪行為であり、被害者の子もの権利侵害する行為である。そのような事件に対する世間の目はとても厳しい。

しかし【前提D】で述べたように、性指向自分選択できるものではなく、また、矯正可能ものでもない。異性愛者や同性愛者がたまたまそう生まれしまったのと同等に、小児性愛者もただそう生まれしまっているだけだ。子どもと実際の恋愛セックスに及ぶことはは制限せざるを得ないが、自身の性指向社会から否定されながら生きたり、その性指向理由にして社会的差別を受けるいわれはない。

なので、この権利可能な限り回復されなければならない。

LGBTと違うのは、ただその性の対象を実際に得る自由がないというだけで、それ以外の部分においては本来同様の権利回復が行われなければならないだろう。下へ、先ほどのLGBTの例と対応させてみる:

小児性愛者がはびこることによって、子どもレイプされるかもしれない」

という懸念は不当である。現状も異性愛者同士によるレイプ事件は起こっているし、小児性愛者の権利回復したとしても、子どもに手を出してよいという特権を認める訳ではない。もしそのような事件があれば適切に処罰されるだろう。

小児性愛者に不快感を持つ人々の権利侵害される」

というのは認められない。単に嫌いだから不快から、見なれないからという理由だけでは権利制限する根拠とはならないからだ。今まで生活していて、体臭が非常にキツかったり、顔立ちが全く気にいらなかったり、もの凄く性格が合わない不快な人と会ったこともあるだろうが、だからといって犯罪をしている訳でもない彼らから権利剥奪して良いかというと、全く関係がないのは明らかだ。

これが詭弁かどうかをよく考えてみてほしい。

小児性愛者への適切な寛容さとは

それでは、理想的小児性愛者と社会関係とはどのようなものになるのだろう。

私は、同性愛者やトランスジェンダーであることが、効き手が左効きであることと同じくらい何でもないことになることが理想だと考えている。小児性愛者についてもそれくらい「ふーん、それは大変だね…。」と言えることになるくらいが良いと思う。

そして、この考え方は小児性愛者以外の理解を得られにくい性指向にも適用されるべきだ。

争点となりそうな事柄

LGBTですら権利回復がままならない状況で、小児性愛者の権利回復までは遠い道のりと言わざるを得ない。また、具体的に小児性愛者と社会の間でどういった適切な関係がありえるかもまだ分からないところがたくさんある。それは、特にポルノの扱いについてだろう。

なぜ小児性愛者へライトがあたらないのか

言うまでもなく、世の中では犯罪と直結したイメージを持たれやすいことだ。このことを危惧してか、本質的に同じ問題があるにも関わらず、私が知る限り小児性愛者の権利回復を主張する団体は見たことがない。

また、この投稿でも前提が長くなっているように、問題を端的に説明できないことから、短絡的に児童への性犯罪容認しているととも捉えられかねない危険があり、公に意見を主張することもまだ難しい。

しかし、LGBT問題が同じである以上、いつかは必ず議論されなければならない。その意味でも、今回のBBC記事はかなり先進的なものである評価したい。

最後

お読みいただきありがとうございます。僕自身バイゲイの間くらいのセクシャリティですが、ほとんど葛藤なく生きてこられてきました。ただ、周囲にはセクシャリティについて大きな自己否定感を経験した友人や知り合いも多いです。BBC記事での独白が、そういった方の抱えていた気持ちほとんど同じような内容に思えたのが、この投稿を書こうと思ったきっかけです。また、もしご自身過去や、身近なところに児童性犯罪被害を受けている方がいらっしゃった場合不快かもしれず申し訳ございません。

2017-11-03

例えそれがどれだけ正当性のある怒りでもキレてるとそれだけで好感度マイナスになる

我ながら単純極まりない脳みそしていると思うし

じゃあお前は怒ったりしないのかっていうとそんなことは全くないのだが


先天的後天的に獲得した性格なのかわからないが

「そりゃ怒っても仕方ないよな。むしろ怒らないといけないよな」って理屈では理解できる案件でも

その後しばらく気分が悪くなって生産性悪化するくらい気分が盛り下がる

2017-10-29

何を言いたいのか全くわからない時は一旦立ち止まれ

1.何故そんな迂闊に誰かを悪と決められんの?

usomegane 「キューバでは、アジア出身の人をチーノと呼ぶんだ。日本人中国人とは呼ばない。チーノと呼ぶんだよ」←この発言が一体なんの釈明になっているのか、何を言いたいのか全くわからない

2017/10/28 リンク

http://b.hatena.ne.jp/entry/347126909/comment/usomegane

グリエルの件、批判一色。

特に人気トップブコメがこれ。

これは「わからない」という判断保留じゃなくて

「わけわかんねえ言い訳するな死ね」ってニュアンスだよね。


でもさあ

俺はお前等ほど断片的な情報で人をジャッジ出来ねーし

なによりそこまで無警戒にマスコミを信じられねーわ。


お前等まだ学習しないのか?

メディアでこういう意味不明記述が出てきたとき

俺はもうすぐさまインチキや悪意の匂いをかぎ取る。

だってその記述意味不明で何か伝えるのに不十分なことぐらいは

文章プロであるそれ書いた記者やチェックするデスク最初に気付く筈なんだぜ?

なのにそういう風にぶっきらぼうに置いてあるわけ。


俺はピンと来るよ

「あ、これほんとはそれなりの言い分があるのかもしれない」

「これ書いた奴がわざと”意味不明なこと言ってる”みたいになるように切り取って

 ほんとは付けることが出来る解説故意にやらずになげっぱなしたのかもしれない」

「異様に中途半端なのは”嘘は書いてない”と言い逃れられる範囲誘導してるのかも」

ってな。

仮にマジで記者にもグリエルの釈明が全く意味不明だったとして、

ならもう一歩踏み込んで意図を聞き出す取材こそが仕事だろ。

それをしなかったということの中には重大な無能性か悪意が潜んでるぞ。


2.俺の知ってる範囲南米文化について

まあ今回のケースではピンと来る以前にグリエルが何言ってるのかわかるんだけどね。

あのねえ、まず事実として、

グリエルの言ってることはほんとなの。

キューバとかもっと南下して南米のいくつかの国々ではアジア人を全部「チーノ(中国人)」って呼ぶ。

これ自体に悪意や敵意は無い。


とんでもねえって?

現に無いんだからしょうがないだろ?

君がキューバ長期滞在したら気のいい近所の人が「おはようチーノ!」って挨拶してくる。

友達が出来ても「おっすチーノ!元気か!」とくる。

アメリカなんかには悪意によってわざと雑で不正確な呼び方をする侮辱の仕方があるけど

そういうんじゃなくてデフォで大雑把なの。


アジア人からではなく白人でもそうなる。

アメリカ人」とか「ドイツ人」とか滅茶苦茶な呼び方をされる。

彼等の中の白人イメージ国名で呼ばれるわけ。

どこから来たのであっても白人な時点でそのあだ名になる。


要するに「悪意なく粗雑なあだ名で呼ぶ」という文化が彼等にはあるのだ。

マジだぜ。

国人同士でも出身地とかで粗雑なタグけがされて

その出身地の食いモノとか関係あるスタースポーツ選手名前とかで呼ばれる。

日本になぞらえれば、宇都宮出身者は「餃子」だし香川出身なら「うどん」とか「シンジ」とか呼ばれる感じ。


このやりかたって大雑把に衝動的にやっていくには適してるんだよね。

ステレオタイプ処理って脳の負荷が軽減されるし。

知り合いのアジア人が目に入ったとき「おっ チーノ!」と反応するのは固有名詞検索するよりたぶん早い。

たぶん彼等はそれが心地よいのだと思う。想像だが。

「チーノは吊り目」っていうのもセットなので、丸い目のアジア人相手にもそれをやる。

それ自体はほんとに全然悪意ではない。

日本人だと理解したあとも「チーノ」呼びなんだけど

それとは別に「ジャパ!(JAPA)」とか呼ばれることもある。

何人が相手でも同国人同士でもそんな感じだ。


「ジャパ」なんてほぼ「ジャップ」だからな。

アメリカでは人種等+短縮は絶対許されないものとされてるけど南米ではそうじゃないってだけ。

アメリカ黒人同士がニガーと呼び合うのは禁忌をいじるジョークだけど

南米では禁忌性なんか元からなく「黒いの」って呼んじゃう感じ。

野蛮?でもそれが彼等のやり方だ。


3.なんで俺達は欧米白人文化一方的な味方なのだろうか?

そもそも我々日本人が「ジャップ」とか「ニガー」が許されないって感じるのは

後天的欧米文化を学んだせいでしょ?

何故属性呼びや短縮が許されないのかに理由はなくて、欧米社会文脈ではそうだというのを飲み込んだだけ。

南米人はそんな欧米文化を知らないか、飲み込んでないというだけ。


それだけ。

それだけで、

グリエルのことを悪人とか卑劣人格の持ち主とジャッジする資格がお前等にあるか?

言っちゃえばこれ南米文化だぜ?

なんで欧米白人文化が正しいと決まってるの?

なんで南米文化考慮もされずに間違ってると一方的断罪されてんの?


しか本来どっちにも関係ない極東アジア人たる日本人

欧米白人文化内面化して、疑問も持たずに南米文化断罪してるの、

客観的に見てすごいシュールさだぞ。


まあ普通の日本人がそんな南米感覚文化なんか知らないのはしょうがないけどさあ

自分欧米白人文化無意識内面化してることのほうは常に自覚を持って欲しい。

そこの意識がないのは不覚だと思う。


4.理解出来ない部分があるうちは一方を悪だと決め付けんなよ

あと最初に戻る(そして俺が一番いいたいこと)けど

もっとメディアを疑えよ。

ちょっとでも腑に落ちない中途半端さがあったら判断ストッしろ

非難向けられてる人間の言い分が意味不明な形で紹介されてたら、

1.追い詰められて意味不明なことを言ってる

2.メディアが1のような印象へとミスリードを図っている

という大きく2つの可能性があって、

絶対まずは2を疑えということ。


メディア権力のあるクソだ。

俺は当該記事書いた傲慢で悪意ある記者の方こそきびしい処分下して欲しいわ。

グリエルも「アメリカ慣行を弁えなかった」という理由での処分は免れないとしてもな。


(文中の「南米」はキューバ含めたいくつかの南米国家って意味で、当てはまらない国もあるぞ。念のため。)


追記

anigoka 差別に悪意はオプションであって必要十分条件じゃないことぐらい分からない蒙昧な増田みたいな奴が差別を撒き散らす 割りと本気でそう思う

2017/10/29 リンク

さっそく来たよ。

ある意味理想的タイプが。

E1.anigoka「控えおろう!白人様の王化に浴さぬ蛮人めが!」

こいつすげーよな、なんて言ってると思う?

「おしえてやる蒙昧!お前は白人様の文化コードに対する理解が足りない!」だぜ。

あーあ。


あのなあ、

俺の話は

1.「何故欧米白人文化けが尊重されて南米文化は釈明すら聞いてもらえないのか」

2.「もっとメディアを疑え」

だ。

文化相対性の話です。

これに対する反論

欧米白人文化でこう決まってるんだぞう!お前知らないんだな!」て。

脱力するわ。


俺はね、

そういうコードなんかはあったまわりいanigokaちゃんより数倍はよく理解してるの。

でもね、俺が言ってるのはね、

そんなことで競い合うこと自体がはずかしいって話なの。

勘弁してくれよマジで

お前が自主的白人文化にひれ伏したい徴税なのは勝手だが、みんながそうだと思いこまないでくれ。

少なくとも俺は違うの。


E2.なんでそんな自信満々なんだよ脳無しバナナ野郎が 

極東黄色人種が身すぎ世すぎとしてのパクスアメリカーナするのを俺は咎めないよ。

でもこいつみたいに玉の裏まで白人文化に捧げて、本来相対的視野もなくして、

まるっきり欧米白人文化内面化してる奴は頭が悪い

玉を捧げてるのが偉いのだと思って捧げてない人間説教までするに至っては見るに耐えない。


もう一回聞くぞ?

なんでグリエル母国文化尊重できない? 

特に欧米人でも白人でもないお前が。

ねえ、何故?

答えられないよな。

既に自分思考力を手放して白人様に同化したつもりのバカには。


E3.「郷にいっては~」という逃げ道の無理さ

ここでanigokaくんの援軍を呼ぼう。

codingalonecodingalone 郷に入っては郷に従え ただそれだけのこと。アメリカにいるんだからアメリカで許されない行為はするべきではなかった。無知だったグリエルが悪い。だからあれは言い訳

2017/10/29

もうこれぐらいしかないよな。

郷にいっては郷に従え。

まあ、アメリカからアメリカ作法に従えってのは一見正しいよな。

でも南米文化についても聞いてやることすらしないの?

全部その地に従えってのが正義


であるなら、

例えば日本に来たムスリム

「豚のしょうが焼きを食え、うまいぞ」

ヒジャブなんかとれ、日本では誰もそんなのしてないから変だぞ」

ってやっていいわけか?

それはお前等、「ダメだ!差別だ!」って言うだろ?w


なんでムスリムのめんどくさい独自文化には耳傾けてハラールまでしてやるのに、

グリエルの主張する南米文化は聞いてもやらないんだよ?

合理的に答えられる?

答えらんないだろ。

何故かっていうと、お前等がムスリムには配慮するのも白人猿真似からだよ。

自分で考えて出してる答えじゃないからだ。


E4.「悪意はなかった」と渋々認めるならば

もう一度anigokaの反論に戻る。

anigoka 差別に悪意はオプションであって必要十分条件じゃないことぐらい分からない蒙昧な増田みたいな奴が差別を撒き散らす 割りと本気でそう思う

2017/10/29

これは一旦、悪意がないことまでは認めてるよな?

そう。悪意がないならさ。

これは単に、「田舎者コードを弁えなかった」というだけじゃん。

「オ、オラのクニではこれはたのし仕草ズラ」

「この仕草はオラのクニでは攻撃的なニュアンスはないズラ」

っていうのはバーバリアン・グリエルの正直な説明というわけだ。


ならこの元の記事で。

MLBプレーオフグリエル差別行為”釈明「侮辱するつもりなかった」 監督「本人は後悔」 (Full-Count) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00090241-fullcount-base

グリエルが完全に攻撃侮辱の為にジェスチュアをしたとキメ付けてる者、

その上で言い訳になってない醜悪言い訳をしてるとして更に非難してる者、

こいつらはいったいなんなの?


anigokaくんもグリエルの釈明を

anigoka “「キューバでは、アジア出身の人をチーノと呼ぶんだ。日本人中国人とは呼ばない。チーノと呼ぶんだよ」”この火に油注ぐヘイポー謝罪文センスw 無意識差別感情こぇー

2017/10/29 リンク Add Starwhkrbt-shouichiyabu_kyu

といって嘲弄してるけどさ

お前等全員、俺が説明したような南米文化現実を知らないで言ってたじゃん?

それは明らかな手落ちでありアンフェアだったよね?

いきなり悪意だ差別だと決め付けて叩いてた癖に、

そうじゃないかもしれないとなった途端「悪意の有無は問題じゃない!」とか言い出すんじゃねえよw

路線変更する前にまずごめんなさいは?

迂闊な判断メディアを疑わなかったことに対する反省は?



E5.まとめ

最後にもう一回繰り返すよ。

なんでお前等は、

欧米白人文化だけを自明ルールとして押しいただき

グリエル南米文化には1ミリも注意も敬意も耳も傾けないの?


アメリカ人がそれをやってるのは傲慢だけど、

日本人であるお前等がそれをやってるのはそれに輪を掛けてみっともなくて、

いちおう同じ日本人としては見てるだけで死にそうになるほど恥かしい。

はっきり言ってお前等には知性もプライド良識もない。

何も考えないからこんなに無惨なバカになりはてたんだ。


でもお前等自身は、とっても良識的で、すっごい知的なつもりなんだよなw

異を唱えられたら白人様を背負いながら「蒙昧!」だもん。

何を言われてるのか理解する脳味噌すら無いくせに(捨てちまってるから)。

良識の中味すら他人任せの名誉属州民の馬鹿どもが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん