「後天的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 後天的とは

2019-05-22

anond:20190522114720

母親父親に対してストレスで震えたり泣いたりしながら出産されると、生まれ子供としても「なんでそんな男の子供を?」となるよな

元増田彼氏嫌悪されても仕方ない存在。そんな存在遺伝情報を半分受け継いで生まれ子供がかわいそうだし、

ストレスで震えたり泣いたり狂いそうになっている母親に育てられるのもかわいそう

先天的にも後天的にもかわいそう

2019-05-19

年収男性若い美女 がともすればやっかみの対象とされるが

年収比較されるべきは料理上手ではないだろうか

どちらも後天的努力次第で得られるもの

2019-05-18

だいたい

どこかが確実に格下の男を選んでしまう…

収入低い

学歴低い

・体力ない

・年下

みたいな…全部入っていることはないが、だいたい掛け合わせだ。

なんでつきあうかというと

身体の形が好み

・顔が好み

・声が好み

で、いわゆる努力してもどうにもならない部分を好きになる。

そんで、冒頭の通り、後天的な部分で自分より低めな人を選んでいる。

こういう人とつきあっているとき

社会的地位ある人

収入が1500万くらいの貯金持ち

みたいな人に告られるけど、全然好みじゃないから全くピンと来ない…

で、独り身のときに顔とか身体とかじゃなく尊敬できる好きな人ができても、

自分全然めだから責めて行けない。

何か自分が上回っていないと、相手特にならないからとか思っていまう。

収入が上ならおごることができるし、

年上なら仕事の悩みとかに乗れるし、

体力有れば色々手伝えるし、みたいな。

マウントとってるだけの嫌な女そのものなんだろうけども、

友達にはそれはないのに、なんで彼氏にだけそこが発動するのだろうか。

そこでマウントしなくてもいいつきあい方がしたい。

好きな人尊敬できる人だからかもしれないけど。

あぁ、その人とともっと一緒に時間を共有したいよー

2019-05-13

ゆるい生き方

自分中心で物事を観察した時に「これでいいのだ」と思えたら、もうそれでいいんだよ。

気が向いたら頭の運動がてら「これでいいのか?」と疑ってみてもいいけど、気が向かなかったらしなくてもいい。

それくらいのゆるい生き方をしてもいいんだ。







あんてことを考えてみたんだけど、実際の世界には遵守すべき法律もあるし、TPOをわきまえた振る舞いをした方が良い結果を得られる場面も圧倒的に多い。

結局は自分先天的、または後天的に獲得した性質世間要求にある程度がマッチしていた場合しか使えない考え方なんだなぁ。

ゆるい生き方をするのも難しいもんだねぇ。

anond:20190512233347

答えになっているかどうかわからないけど、性的快楽というのはある。何か脳内化学物質とかホルモンとかドバドバ出る。

身体の方でも局部的に血流が増えたり分泌物が増えたりする。(女性は濡れるっていうよね)

経験したことのない人に説明するのはむつかしいが、くしゃみあくび気持ちよさに少し似ている。

脳が身体とやることなので、食べたいもの想像するだけでよだれが出たり、梅干しレモンのことを考えるだけで唾がわくように、

性的なことを想像するだけで局部的に血流が増えたり

分泌物が増えたりする。これは学習によって強化されてかなり遠い切っ掛けでも性的快感回路を起動するようにできるようだ。

下着で興奮する、とか官能小説を読んで興奮する、とか。

梅干しレモンを食べたことがなければ、そもそも梅干しレモン想像して唾がわいてくるという経験ができない。

後天的学習がそれなりに重要だ。

恋愛経験を積んでいくと、手とつないで目を見つめあっているだけで性的快楽が得られたり、

息遣いを耳元で感じるだけで性的快楽が得られたり、ほかにちょっとしたきっかけで性的感覚が起動されることがある。

性的感覚学習経験により深まっていく。脳内に回路が形成されるらしい。

この感覚は、必ずしも実際のパートナーがいなくても深めていくことができる。

ヨガとか禅で、丹田に気を入れて云々とかチャクラかいうのもこの辺の回路と関係がある。

仏教で言う悟りというものも実は性的な側面があるように感じる。

2019-05-12

anond:20190512015822

1970年代後半~1980年代、俺がいた地方九州)では、ウルトラシリーズ再放送が多く、リアルタイムで観てない作品もみんな知ってた

が、昭和仮面ライダーシリーズ再放送ウルトラほどには多くなかった

ただ、たまたま10代中期の本格的にオタ化しだした時期にKBCが初代仮面ライダーV3再放送してくれて、直後にBRACKがはじまったので

後天的に結局ウルトラよりライダーの方がなじみ深くなった

ほかの70年代まれも、地域ごとの「再放送の頻度」で昭和ライダーへの親近感の度合いはかなり違うと思う

平成ライダーに関しては、昭和ライダーほとんど知らないまま平成から観だした層もいるからまた違うだろうが

無能と有能の相違点

教育大事

2019-05-05

anond:20190505222221

いや、遺伝子環境ではない。自分自身だ。

言い換えると、先天的な要因(遺伝子)と後天的な要因(環境)。

というか、既に長いこと、こういう考え方の枠組みで議論されてきているではないか。どちらの要因が重要かという視点で。

なお、親は環境要因ではあるが、自分遺伝子をくれたという意味では先天的遺伝的要因という面もあるけど、鳶が鷹を産むことも珍しくはないし、両親からどんな按配で遺伝子を引き継ぐかのガチャを通しての話なので、基本的には環境要因だろうね。

女体には妊孕性(男には絶対後天的に獲得できないもの)がある時点で、「ただの人間しかなく男とことさら区別する必要もない」というのは無理がある。

生物学的に知られている一般的観測事実よりご自身ジェンダー学的イデオロギーのほうが大事だ、というなら最早かける言葉はありませんが。

2019-05-04

anond:20190504071617

結局、真の自己像などというもの存在しないのではないか

人間構成する要素の分類方法はいろいろある。様々な哲学思想科学考察されてきた。

人間とは、透明なキャンバスの上に、絵の具でいろいろな色を付けて、人生模様という絵が描かれた状態として説明できるでしょう。(比喩

ここでいうキャンバスは「先天的な要素」で、絵の具が「後天的な要素」です。人は毎日自分という名のキャンバスに、いろいろな行動によって絵の具を塗ってます

から、絵の具を全部取って、まっさらキャンバスに戻したら、みんな同じなんですね。自分他人の違いとは、絵の具の積層部分を指しています

 

自分自分を観察して把握する方法

どんなに自分を掘り下げても真の自己など見えてこない

これは「観察」と「記述」の2段階に分解して扱う必要があるでしょう。

ゲーデル不完全性定理

このうち「記述」の部分に関する欠陥は、「ゲーデル不完全性定理」として知られています

第2不完全性定理

自然数論を含む帰納公理可能理論が、無矛盾であれば、自身の無矛盾性を証明できない。

自分で何かの公理(前提)を選択して、自分とは何か?を完璧定義して、それが無矛盾=正しいと論理的証明記述)するのは不可能なようです。

(もしも、できる方法をご存知の方がいたら教えて下さい。)

ゲーデル不完全性定理にまつわる話は、複雑で分かりにくいですが、現代人の教養として人類全員が理解しておくべきだと思います

 

では、自分自分を観察して、完璧説明するのが困難なら、どうするか?

そこで、一つの戦略として、他人活用します。

先ほどの仮定で、自分他人共通性は「透明なキャンバスであるしました。絵の具の部分が違うだけ。

他人を観察して扱う分には、ゲーデル不完全性定理の罠を回避できますね?

自分他人の相違点のうち、自分自分を観察→記述できない部分を、他人材料にして補完するわけです。

 

あなたから見える他人とは何ですか?絵の具ですか?その下地キャンバスですか?

自分他人の相違点、とりわけ共通点とは何ですか?

他人の絵の具は書き換えられないけど、自分の絵の具は自分で塗り替えることができます

絵の具が足りないなら、絵の具を増やしましょう。それが勉強であり、自助努力です。

限られた絵の具しかなくても、創意工夫である程度は良い絵が描けるようにもなります

 

誰にも見向きもされないコンクリートに咲くタンポポでもいい

忘れた頃に、通りかかった誰かが発見するかもしれませんね。

2019-04-29

anond:20190429141407

お気に入りって属性ではなく思想でも入れてもらえるのかな

例えば女性という性別には変えようがないけど

出所した男性後天的フェミニズム思想を修め、一流の活動家として実践できるまでになる

もしこの男性お気に入りに追加してもらえるのなら、人間属性ではなく思想評価していることになり、非常に公平なやりかただよね

2019-04-28

anond:20190428181844

LGBTが先天性で、後天的要素がないと確定するまではとてもじゃないが養子なんか預けられないだろ

なんのかんの言っても「産めない」ことは事実であって、それを殖やされちゃ困る

2019-04-15

世界だんだん無意味になっている

世界だんだんよくなっているって記事を読んで思ったのだけどそこまで世界がよくなっているという実感がない。ここでいう「世界」とは利便性限定されすぎている。

利便性に限っていえばこの世界先進国ではよくなっているだろう。ユニクロトヨタセブンなど海外労働力フランチャイズシステムによって安く物を売ることができるようになった。今の日本がよくなっているというのはそのギャップに支えられているに過ぎない。その利便性もいつか崩れるだろう。金融資本ITの発達によって日本中国アメリカ後進国になるのは自明だ。その時にいままでの資本構造、とりわけ薄給労働者によって支えられていた供給システムはたちゆかなくなる。

ところで世界がよくなっているというがここでいう世界とは何のことを言っているのだろうか。自由という意味に限って言えば利便性が向上した世界はよくなっていると言えるが人間自由であるというのは哲学的には完全に否定されている。基本的人間環境動物で与えられた名前、与えられた環境によって何を感じるか何を好きになるか何を幸福に思うか「後天的」に刷り込まれ動物である

自由とは前提条件であって必要条件ではあっても意志のものをかたちづくるものではない。日本ではたびたび閉塞感が言われることがあるがこれは自由問題ではなく世界自由であること、その自由ゆえの閉塞であると言えるだろう。

自由であることは人間を苦しめる。以前の共同体ベース社会では人間関係がその共同体の中に組み込まれていたので自らの役割をこなせばよかった。どのように振る舞えば幸福になれるのかがある程度の指針として機能できていたが自由ベースにした社会では人間関係は社会に組み込まれはいない。組み込まれていないとはつまり社会人間関係をつくる場所として「閉じている」ということだ。これを閉塞感という。つまり閉塞感にたいする反論として自由反論になっていない。人は自由ゆえに閉塞するのだ。

世界自由になった。その文明利便性の向上によって。それはいいことだ。よくなっている。しかしその一方で個人選択無限に広がった結果、自由意志できる人だけが自由に生きられるようになっただけでその他の人達、つまり自由を使えない人達は宙ぶらりんのままになっている状態である。それすらも自由であるといえばそれまでだ。しかしなんの共同的な意志をもたず、はたまた自由意志ももたない人達がかなりいるように見受けられる。自由共同体無意味化した結果自由行使できる人だけがまるで自由普遍的概念であるかのようにその重要性を説く。いや重要なのは重要だが自由一般的な人々にとっては意志形成する基盤にはならない。

自由とはその響きの崇高さに反して「結果的に」人を「無意味化」する概念である

2019-04-11

anond:20190411205232

そもそもサイコパスソシオパス俗語にすぎず、医学的には区別されていないんだけど、「精神病」と混同されやすい「サイコパス精神病質」と違って、「ソシオパス社会病質」という言葉は「社会的に作られたもの(つまり後天的もの)」とか「社会生活を営むことができる」といった印象を与えるので、そういう側面を強調したい人たちがサイコパスソシオパスと言い換えることが多かったらしい。そこから転じて、現在では「先天的なのがサイコパス後天的なのがソシオパス」とか「良心が全く残ってないのがサイコパス、少しは残ってるのがソシオパス」みたいな説明がされることもあるようだ。でも、繰り返すけど医学的には区別されてない。

子供が死んで悲しいという気持ち理解できない

子供死ぬ可能性があって悲しむかもしれないんだったらそもそも産まなきゃ良かっただろう。

いや、それ以前に妊娠しなきゃ良かっただろう。なぜ悲しむかもしれない可能性があるのに

子供を産んだんだって話になる。

なぜ最初から可能性を考慮しないんだ。馬鹿なのかとしか思えない。

この他、子供障害児だったり様々なデメリットを抱えて生まれてくる可能性もあれば

発達障害だとか後天的になんかの病気になる可能性も考えられる。

  

最初から子供を産むことはそういうことを考慮しろと言いたい。

きちんとデメリット覚悟してから産めと。子供が死んでも泣かない、悲しまないって覚悟

して産めと。

だがなぜかそれができない親が多い。

交通事故死ぬ可能性すら考慮しない。頭が悪すぎる。

最初覚悟しろと。

子供がどれだけ惨めに哀れに死んでも泣かないと覚悟しろと。

それだけの勇気と決意と覚悟を持って子供を産めよ。

覚悟なしに産むんじゃあないッ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと子供が死んだくらいで悲しむんじゃあないッ!!!!!!!!!!!!

anond:20190411090528

残念ながらKKOであることは後天的原因だよ。

それが周囲の責任かおまえの自己責任かはどちらもあり得るからからないが。

ひとつ分かるのはおまえの親もその親もずーとご先祖までみーんな中だし子作りセックスしてたってことだ。

から親のせいじゃねーな。

2019-04-10

anond:20190410180248

病気ブランドイメージにうるさい人って、疾病利得の人(2型とか非定型とか後天的タイプ)が多いんだけど、あなたもそうかな?

2019-04-07

先天的後天的っていうけど

俺は大地からまれたんであって天から降ってきた覚えはない。

から先地的に持っている、後地的に獲得したといいたい。

2019-03-11

anond:20180114231425

・下心を無くすこと。女の子は下心にはめちゃくちゃ敏感です。禅問答みたいになるけど「やりたいならやりたいと思ってはならない」のは真です。相手が喜んでもらえるように、上で挙げたような価値相手提供し続けると、なぜかエッチまで至れます

コミュニケーションを極めて後天的モテるようになったので、自分としてこういう部分がポイントなのかなと思ったことをまとめてみました。参考になれば。

ここに集約されてるけど

そういうことをやること自体よりも

「そういう目的のためにそういうことをやること」に抵抗感が大きい

2019-02-28

私も子供が欲しい気持ちが分からない

子供かわいい、欲しいと思うのが当然、出来たらかわいいと思うはずっていう一般論がこわい。

はてな見てて、こんな場末の掃き溜めみたいなインターネットでもこんな意見が集まるんだなって思ったらますます自分の肩身の狭さを感じた。



人間の子供って、ほかのどんな動物よりも育てるのが大変だと私は思う。

1年近くも母体にいるくせにあり得ないくらい未熟な状態で生まれて、肉体的に成熟するまでに20年近くかかるとか、鹿なんて生まれてすぐ立つのおかしいじゃん。

ましてや先天的障害が無いとは言えないし、後天的に親が一生涯フォローし続けなきゃいけない可能だってあるのに、それでも無条件に「子供が欲しい」って言えたり、他人に様々な表現で「産んだ方がいいよ」って言えるのすごいと思う。

現代日本では、子供を生んだ責任は親が取らなきゃいけないからね。きっともっと昔や今でも未開の地ではそういう子供は捨てたり殺したりするんだろうけど。



私はそんなに無条件に自分遺伝子に賭けられるほど、自分遺伝子を信じることはできないな。

自分から確率で様々な意味における「まともな子」が生まれる自信がない。



でも私は、私がマイノリティって分かってるから他人にとやかく言うつもりはない。

ただ、未熟に生まれて成長するのに時間を要する、ある意味生き物として生存効率無視した生態を持ちながら、それでも種を存続させる本能を忘れてないんだなって、感慨深い気持ちになる。



anond:20190228131113

anond:20190228021442

逆にその関係性を考えたこともない人間もいるのか…

これだけ毎年新生児が生まれてくるということは、そういう人がまだまだ多数派なのかも知れないな

遺伝的な面だけでも容姿と心身の病気因子を子どもに伝えても構わないと考えてるんだから自分の体に相当の自己肯定感があるってことだろ

さらには後天的に得た経済力暮らしぶりも、自信が持てるほどの水準に達してなきゃ育てられん

2019-02-24

anond:20190224162936

後天的精神病者社会的にやらなきゃいけないのは環境を変えることだけどな

そういや男が美醜で悩むと整形しろ後天的に変えられる属性だろしんどくても手持ちの全てのリソースをそこに注ぎ込めよ甘えんな!ってなるけど

やっぱ女性相手だと皆甘いな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん