「ネーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネームとは

2019-05-18

[]さよならハイスクール 森もり子

ギャル恐竜原作者ってとこから作品を知ってマンガ図書館Zにて全巻読破

作者が若いときしか書けない類のマンガだなあと

内容は押見修造悪の華の序盤に近い

でもあっちよりドロドロはしてない

理屈っぽくて作者の持論をキャラにしゃべらせてる感が強い

3巻で終わるというのも絶妙

あースクールカーストって意味では田中ロミオAURAにも少し似てたか

絵は雑でおせじにもウマいとはいえない

下手すりゃネームって言われても信じるレベル

展開とセリフ回しがキモマンガ

スクールカーストをぶっこわす ただし非現実的になりすぎないように

って感じ

2019-05-17

『何か』である人は幼少期からすでに『何か』である

『何か』ではない人は大人になってあがいてもきっともう『何か』にはなれない。

そもそも『何か』にどうやってなるのすら分からない。

余計な『遠慮』や『人の目』が行動の幅を狭めるのだ。


ちょっと自分語りをしよう。

小学校のころ漫画家になりたかった。

だがバカなので何もしてない。PCもなかったし。そもそもペンタブ存在を知らなかった。まだそんな普及していない頃かもしれない。1日1枚模写はしていた。まあ上手くならない。

小学校が終わり、中学生になったら投稿するぞいという意気込みが高校生大学へと進んだ。

漫画書いてない。そもそも絵すら描いていない。ワナビだよ典型的ワナビだよ。

5年くらいちゃんと描いてまあ見れるんじゃないかなってくらいにはなったと思う。

とはいえSNSで絵を上げても評価されるでもなく。


何を思ったか今年漫画ネーム)を初めて持ち込んだが(プロとしてではなくて一応アドバイスとして。コミティアのあれですよ出張のやつ)

『いやこれ絵がないやんけ絵を描け(間接訳)』と言われた。時間なくてほぼ文字でした。てへぺろ

今、別にどうしても漫画家になりたいとかそういうんでもなく。

でもなれるならなりたいななんて四方から怒られるようなふわふわな感じ。

浅い水たまりに寝そべってさぞ浮力によって浮いてるかのように見せる甘え。


そもそも何がしたいのかすら分からなくなった←今ここ

評価が欲しいのか?

漫画見てほしいのか?

絵でお金を稼ぎたいのか?

褒められたい?

働きたくないのか?

どれも正解に見えるし、でも正解じゃないから△をもらったものの、何が違うのかわからない曖昧さがある。


あがいたところでがぼがぼ溺れてるのが現状。

とりあえずちゃんと描いて今年中にまた持ち込んでみたい。

2019-05-16

首都大学東京」というネーミングセンスのないゴミをいい名前かいい出すセンスゼロの人が湧いてて笑う

まともな教育を受けた人間であれば石原憎しを取り除いても首都大学東京というクソダサネームを許容する余地はない。

2019-05-13

漫画は1人でかくかメンタルが安定してる人間と組んでやれ

2人組、ないし複数人漫画をかくときはお互い仕事上の関係であまり近づき過ぎない方がいいと確信した。

既に原作が出来上がってるからプロットネーム作業は別々でも出来るはずなんだが全部俺。

俺が商業経験がないのをいいことにことごとくマウントを取ってくるのもやる気削がれる原因。

アシが見かねて「ああい言葉真に受けない方がいいですよ、あれは一緒に漫画描きたい人間言葉じゃありません」とまで言わしめた。

アシの方が年上で仕事する上でかなり大人なので、言う事も聞く。

この扱いの差にも辟易してる。俺はお前のモチベを保つためや自尊心の為のサンドバッグじゃねぇんだよな。

計40P中3Pだけネームが思いつかないので早めにやって欲しいと打診したにも関わらず提出日まで白紙のままで俺には黙っておいて

編集から指摘を受けたら俺のせいにして、描いて~早く~とか言ってるのも納得いかない。

俺がネーム提出するとここはダメだね~もっと省略できるよと口だけで計40P中のたった数ページの直しもしない。

俺の仕事の約10分の1の量だぞ。俺は普段4日でプロットネームあげてるんだぞ。時間配分も出来ないのか。

ここ最近の指摘も漫画を良くするため、効率化じゃなくてなるべく自分が描きたくないから減らして欲しいとい言ってるのがよくわかって改めて嫌になった。

かいコマのでかい人間の線画しかかかないで、トーベタ背景仕上げ効果モブキャラ全部面倒なところは俺とアシ任せ。

もう漫画かきたくないってどの口が言ってんだよ。

俺は自分の他の漫画仕事と並行して同人誌かいてるわ。

エゴサして絵柄が安定してないといわれたらメソメソ

俺に元プロからマウントを取るくせにモチベーション保つ技術が全くなくプロじゃない。

暇があればぐちぐちと自分漫画をかかないかけない言い訳ばっかり。

アシも嫌がって通話しなくなったじゃねぇか。

俺も実際お前のぐちぐちトークに嫌気がさしてるからお前と仕事以外の会話したくないんだよな。

俺が「漫画やめたいのか?そしたら編集にかけあうぞ」と聞くとそういうわけじゃないんだけどー、でも自分にはこの技術しかいから~、こんな歳まで漫画かいちゃったから今更他の仕事も出来ないし~、この技術にすがるしかないっしょ?とかほざいてから俺に過去商業作品マウントを取って落ち着いてから作業に戻る。

アシに「〇〇先生の話聞いてるとせっかく商業でやる席があるのに漫画のことクソクソ言ってて漫画依存DVしてる人みたいっすねハハッ」と言われて大号泣

崩壊してる。

本当にうまみだけ吸って人のやる気も削いでいく。

もうでかいコマ人間の線画をかくだけでいいから喋らないで欲しい。

2019-05-10

戸籍のない子を学校に通わせたい

のですが、どういう手続きを取ればいいですか?

異世界から来たという子どもを面倒見ています

子ども部屋の机の引き出しから出てきたらしく、数日間は子どもが部屋にかくまっていましたが、先日妻が掃除をしに行って見つけました。

それから1週間ほどで日本語日常会話を覚えるほど頭が良いのですが、見た目は10歳程度なので小学校に通わせたいと考えています

しかし、異世界から来たので戸籍住民票がありません。

今のところ、自分たちと同じものを食べていて問題ないので、体の構造はたいして違わないと思いますが、健康診断などで細かく調べられたら、異世界人だとバレてしまうかもしれません。

どうすれば、この子小学校に通わせてあげられるでしょうか?


名前日本人らしくはないですが、きらきらネームとやらだと思えば、それっぽい名前です。

あと、現れたときと同様に、いつ急に異世界に帰ってしまうか分かりません。その時に失踪とか警察沙汰になるのは困ります

2019-05-05

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2 からの続き )

 

Fairy gone フェアリーゴーン

 戦争で生まれ兵器再利用。「魔法少女特殊戦あすか」的な感じ。戦争のため、魔法によって生み出された兵器妖精兵」がテーマ戦争が終わり御役御免なっちゃったので新しいお仕事を探す羽目に。存在自体違法扱いになってるところや、体よく利用される姿は「PSYCHO-PASS」みたいな感じ?特に本作は2話から公安職員としていろんな調査に駆り出されるところも刑事ドラマっぽさを感じる。でもあっちは「一般人」と「サイコパス」がグラデーションであるという点で明確に異なる。

 なんかファンタジーモノやりたいねパーティ全員暗黒騎士って面白くね?→でも悪魔邪神)って何なん?→いっそ妖精にしようぜ→じゃあそれで とのこと。グリムガルとの関係でお世話になった十文字青シリーズ構成として参加していたり、劇伴をノーネーム担当していたりする(ちなみに制作はグリムガル:A-1 これ:PA)。作中で挿入歌を流す演出も健在。あれめっちゃかっこいいよね。こないだニコ生ライブ見たけどめっちゃ凄かった。

 世界観はグリムガルと比べてリアル寄り。「妖精にまつわる部分のみファンタジーだけど、それ以外は全部現実と同じにしたい」というコンセプトらしい。一応、ちょい昔の西欧舞台。背景はいものスタジオ・イースター美術監督は東潤一が担当。相変わらず石畳エロいキャラクターデザイン衣装小道具まですべてリアル志向。非常に印象的なのが、ボルトアクションライフルを撃つたびリロードする主人公。ほぼすべての射撃シーンにてリロードモーションまできっちり描かれている。手での操作排出される薬莢も、SEも明らかに拘ってて「ここはファンタジー世界じゃなくて、僕らの知ってる世界線なんだぜ」っていう暗示みたい。

 その妖精だけど、あんまり可愛くない(人間に宿る前は可愛いんだけど)。「あ!こいつあのゲームで戦ったやつだ!」みたいな禍々しいデザインで、それこそ妖精というより悪魔みたい。こいつダクソにいなかった?

 監督が「JOJOの奇妙な冒険」でお馴染み鈴木健一なので、戦闘シーンはスタンド使い同士の戦いに近い。ただ「ダイヤモンドは砕けない」以降に見られるような「主人格の心を反映した能力」みたいなやつではなく(妖精からね)、より直接的な戦闘能力を持ってる。殴るのが強い、衝撃波でぶっ飛ばす、強力な弾丸を放つ、暗殺する、etc。作中で妖精能力は詳しく解説しないので、公式サイトを見てね。JOJOと決定的にに違うのは、人間自身戦闘に参加していること。主人公ボルトアクションライフル、バディは双剣フォーマセルときは+スナイパー、スポッター。3DCGでゴリゴリ動く妖精作画ゴリゴリ動く人間乱闘凄かった。

 公式チャンネルでは解説動画シリーズ「ふぇありーんごー」を毎週公開している。まさかいらすとやコラボである。内容はだいたいあってる。専用新素材もあり、ちょうど素材を切らしていたいらすとやフリークは要チェック。「仮にオーダーメイド素材を沢山使っても、必ず”いらすとや再現してみたシリーズ”みたいな感じになる」という知見を得た。

 

川柳少女

 もう一つの聲の形ショートアニメ制作シルバーリンクとの共同制作でよく見るCONNECT元請けは初?監督は「CHAOS;CHILD」「異世界食堂」とかでおなじみ神保昌登。ちなみに神保さんが来年アニメ「へやキャン」の監督を務める(1期のOP絵コンテ担当たよしみかな)。

 人と言葉で喋ろうとすると「はわわーっ」ってなっちゃうので、「もう一つの声」で喋る女の子お話。「GO!GO!575」よりも575してる。余談だけど先のアニメかぐや様は告らせたい」では何気にセリフを575にまとめてテンポ感を出す演出を多用してたので、チェックしてみてね。

 主人公かわいい。人前でしゃべれない割に575ならめっちゃ積極的になる感じ。あとセリフがないぶん表情で魅せてくる。笑顔かわいい。あのちょっと抜けてるとこが良いよね。声は花澤香菜ファルセットの方)。最近地声増えてきた印象。パンドーラとかよりもいとかはたらく細胞とか五等分とか。声でいうと先輩を演じる矢作紗友里矢作紗友里感が非常に強い。ここ最近で一番ツッコミがキレッキレ。

 毒島くんに限らず、口下手なキャラ主人公の対比良いよね。筆談しか文字制限あり)で思いの丈を全部喋っちゃう主人公が羨ましい。

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 

 はるかから語り継がれるゲーム原作エグゼクティブプロデューサー志倉千代丸。というわけで平行世界舞台にしたSFアドベンチャー制作は去年「ISLAND制作feel.SFモノにご執心なのだろうか。

 「2クール全26話のアニメでは、原作ゲームに出てくる全キャラ、全ルートを描いていく」と公式アナウンスがあった。1話伏線パート。印象としてはそれこそシュタゲみたいなガチガチSFやんのかなー、的な。「もし平行世界干渉すると、何が起こるんだろう」みたいなところを掘り下げていくお話。時空を操る系主人公の中ではトライアンドエラー方式採用してて、よくわかんないけどやってみっか!精神に溢れている。ISLANDのセツナより前のめりな主人公。その割に言い回しクレバーなところが好き。

 feelということで、キャラデザは「この美術部には問題がある!」の人。ジト目かわいい。そして何かとfeel作品と縁のある小澤亜李。この美(主人公)、ヒナまつり主人公)に続き本作で表題ヒロイン役。1話で四散しちゃったけど再登場は暫く先とのこと。

 監督は「ゼロから始める魔法の書監督平川哲生。多分本作も監督シリーズ構成兼任してるみたい。ゼロ魔でも見られるような女の子とノリの良い掛け合いすき。ちなみにゼロ魔並みに涼しい顔して下ネタ自重しないスタイル

 あと2話の「民主主義は手順の政治よ。事後承諾なんてもっての外だわ!」のパワーワード感が強い。先のクール社会派パワーワードを連発したアニメ「えんどろ~!」に引き続き、今期のMVPはこれかも。

 

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

 視聴者参加型総合エンターテインメントアイドルたちの青春を描く。そしてジャニーズキンプリとは関係がない。本作はプリティーリズムシリーズ系譜にある作品

・まずTVシリーズプリリズ放送(~3期)

・後継シリーズとしてプリパラ放送(~3期)

現在、その後継シリーズとしてプリチャン(2期目)が放送中。

で、プリリズTVシリーズ内で登場した男性アイドルグループを主人公とするスピンオフ作品がこのキンプリ。元々は劇場公開作品で、2016年劇場版1作目、2017年劇場版2作目、そして現在3作目が公開されている。TV版の内容としては、現在公開されている3作目を再編集したもの劇場1話TV版1〜2話相当?で合ってますか?教えてすごい人。なので、過去作を追いかけるなら劇場版を見ればいいはず。

 そういうわけで、基本的劇場版(とりわけ応援上映)として視聴者が参加することを前提に作られている。冒頭のアレとか。応援上映の様子が0話の中で取り上げられているけど、めっちゃ楽しそう。その気になればTV放送版でも同じことができるので、ライブシーンに出てくる主張の強い観客を参考に叫んでみよう。歓声の内容が具体的で草。

 1話はざっくりこれまでのあらすじを追ってるので、初見でも大丈夫だった。2話はかなりヘビーな人間ドラマになってて、オケ中心のエモい劇伴も相まって見入っちゃう。やっぱり山ちゃんマジすごい。

 すごい。あらゆる飛び道具を駆使して想像の限りを尽くした演出。というかカオス演出は他のプリリズ作品に引き続き京極尚彦(「宝石の国監督等でおなじみ)、乙部善弘、今中菜々。ショーをテーマにした作品だと「レヴュースタァライト」もミュージカル作品だけれど、あっちが舞台少女vs舞台少女オーディションなのに対して本作はショーなので綺羅びやか。2話のショーは、散々悩み倒した末に見出し自己表現するっていうシナリオの流れでめっちゃかっこよかった。

 

なむあみだ仏っ!-蓮台UTENA-

とうらぶっぽい聖☆おにいさん人間に化けて人間界で生活する仏様の日常を描く。そのとき聖☆おにいさんみたいなことが起こった。

 DMMゲーム原作シリーズ構成DMMつながりでとうらぶ(花丸)の脚本担当した吉田恵里香。なんか花丸っぽさがある。

 仏のお仕事を通して描かれる宗教観面白い。仏教勉強してないのでよく分かんないけど、基本は仙狐さんみたいに人間負の感情を祓うお仕事。が、「何でもかんでも祓ってしまうのは良くない」というバランス感覚も同時に描いてて、改めてその宗教観に興味が湧いた。2話では動物園倫理に触れてたり。でもあんまりシリアスに寄り過ぎない感じなので、日常アニメとして楽しめそう。IT音痴のおじいちゃんがいるのはまだしもデイトレはさすがに笑う。てかそのPCつのだよ!

 音楽日常アニメですっかりおなじみ藤澤慶昌。ほぼ寺で日常生活してるだけなのに凄く風情がある音楽は「宝石の国劇伴に近いものを感じる。

 全体的に作画がかなり安定している。それこそとうらぶ動画工房)くらい。制作は旭プロダクション下請けでよく見るとこ)で、年1くらいしか元請け作品が無いようなところなんだけど、実は大手並みにマンパワーのある会社なのかな。最近だとかぐや様の千花ダンス動画で参加してたりする。アクションシーンめっちゃ動くやん。

 

八月のシンデレラナイン

 スマホゲーム原作女子校野球部テーマにしたスポ根まさかの硬式。硬球ってめっちゃかいイメージなんだけど、女子でも持てるんだろうか?

 1話のあらすじ…初心者が初めて野球に触れる→あれ、意外とおもしろい→みんなで同好会つくろ!→生徒会「不許可」→なんでー!? まで。生徒会のくだりまで1話でまとめたあたりに「王道中の王道でやってやりますよ!」という気概を感じる。

 監督は「南鎌倉高校女子自転車部」の工藤進。両作品ともスポーツものとして序盤の流れは割と似てるけど、こっちのほうがガチ感が強い。ゼロスタートな部分は一緒だけど、

みなかま:「スポーツバイクってどういうもの?」という初心者向け(そういう趣旨のCパートもある)。最終目標自転車部としての活動継続。 

ハチナイ:目指せ甲子園

 「野球を楽しもう」という角度で野球部を描く作品ってかなり珍しい気がする。 女子野球といえば「大正野球娘。」だけど、あっちは1話副題「男子がすなるという、あれ」の通り「男がするような野蛮な競技を女がするなんてとんでもない!」とか「今の時代女性学歴なんて必要ないでしょ?」みたいな時代の流れに対する反骨が一つの大きなテーマだったの対して本作はそういう路線ではなさそう。強いて言えばリトルリーグ時代の回想で男子についていけない女の子っていうシチュはあったけど、あれは「自分はみんなほど野球が得意じゃないっていうパーソナリティを持っているんだ、という自覚が芽生えるシーン」という文脈っぽいよね。男vs女という構図はあんまり前面に出さなスタイル。だからこそ敢えて硬式を選んだのかな。それにしても2話エモかった。得手不得手の話とか、自分の得意なモノを優先した結果楽しさを見失ったとか、「楽しい」という理由で集まり始めるメンバーとか。EDマッキーエモい。やっぱりいい曲だよね。先のレイトン教授の娘さんもEDマッキー作曲だったのでこれから徐々に見る機会が増えていく可能性あるかもね。

 

リラックマとカオル

Netflix独占

 癒やし全フリのストップモーション芸術ショートアニメ制作ドワーフ

 社会の中ですり減った心を癒やすリラックマ。仙狐さんで描かれている「リアル社会人(男性)」とこっちの「リアル社会人(女性)」どっちもわかり味が深い。仙狐さんがおばあちゃんなのに対して本作はむしろ立場が逆で、「あんまり言うことを聞かない息子」みたいな感じ。でも憎めない。

 ストップモーションアニメとしてはかなりヌルヌル動いている。公式ようつべ動画メイキング映像が公開されてるんだけど、それによると作品全体で約22万コマとのこと。制作に2年かかったらしい。表情も丁寧に作られててびっくりした。細かいジオラマも良く出来てるし、太陽光線の角度まで計算されている。主人公の表情も相まって夕方のシーンがエモいEDスキップめっちゃすごかった。

 

MIX

 あだち充漫画原作。冒頭からタッチネタバレがあるので注意。タッチでおなじみの高校舞台ではあるけれど、時代の変遷によってすっかり強豪ではなくなった野球部がもう一回甲子園に返り咲くために頑張るスポ根。同じ世界とはいえストーリーガッツリ絡んでくるわけでもなく、あくまフレーバー要素に留めてるみたい。2クールくらい放送するのかな。

 ナレーション日高のり子さん。めっちゃ丁寧な解説が付いてるのでタッチたことない人も安心して観てね。本作における日高のり子さんは「この世界の母」的ポジなので、お母さんに見守られながら描かれる世界全てに優しさを感じる。お母さんかわいいモブかわいい男子女子かわいいキャラデザ。強いて言えば新旧エース対決くらい?

 中の人ネタで言うと、主人公兄弟(兄と妹)を演じるのが内田真礼/雄馬姉弟最近かなり共演する機会増えたよね。自然な(コミカルな声調を抑えた)演技がリアル学生日常っぽくて好き。特に内田真礼ピーキーキャラを演じている作品が多い印象だったのでギャップを感じた。本作は(しばらく)会話劇がメインなんだけど、漫画コマモチーフにした演出時系列を行ったり来たりするシーンとかテンポよく話が進んでいく上に見てて楽しい

 回想シーンで言えば、冒頭の回想シーン。「ここは時系列的に昔の話ですよ」を表現する方法としてよく使われるようになった「16:9→シネスコサイズにアス比を変える演出」に対して、「16:9→4:3にアス比を変える演出」になってるのがエモかった。

 ここに限らず、ちょくちょくタッチリスペクトを挟んでくる。ナレーションメタネタガンガン突っ込んでくるし、吹奏楽部演奏とか(リアル世界ではありふれてる出来事なんだけど)あえてアニメ内でこれをやるっていうのがエモい演奏公式募集をかけている。2話は青学高等部吹奏楽部による演奏)。

2019-05-04

流石に給料に見合っていない仕事量では

原稿を分担でやっている。

俺→プロットネーム、複雑なコマ大人数のところ全部、背景、ベタトーン、仕上げ

向こう→人間デカコマネーム部分の多少の修正(口出すだけ)、原稿自分の思った通りに出来てないと周りに癇癪を起こす

臨時アシ1→知識量が凄い為作画時の知識を借りるだけでも金を払えるレベル日本家屋自然物まで背景、様々な年齢層も描けるスーパーアシ

臨時アシ2→効果うまいマジで無理な時にトーンと仕上げをお願いするが流石作業爆速

俺は朝方人間なので朝~夜にかけて作業

向こうは夜型なので夜~朝方にかけて作業

アシは臨時なのでレギュラーではない。

俺は一人で作業出来るが向こうがメンヘラで泣き言を言いながら夜通し通話希望

結果俺の作業ペースが乱れてうまく進まず向こうも〆切が近いよ~もう嫌だよ~と言いながらそもそも作業が遅いわ俺に原稿が戻ってくるのが遅いわで〆切を毎回ぶっちぎらされる。

そしてプロットネームは向こうも出来るのに俺任せな為俺はほぼ休みなし。

これで給料は半々、アシ代は俺の方から出すね☆と言っているのでさすがに納得いかねー

俺は一人で仕事を取ってきたいので自分の別原稿作業もしてる。

俺より作業量少ないのになんで他の漫画かけないんだよ

あほくせー

2019-05-01

企画がとん挫しそう

せめて形になるまで頑張って欲しいわ

っていうか自分がやることが多いんだよな。

向こうは大きなコマ人物ペン入れとこっちが作った完成形に修正って口出すだけ

ネームを4日で上げてる異常な状態にすら感謝もないし。向こうが適当キャラデザしたのをキャラデザ表作ったりしたけどありがとうのみ。

こっちはプロット作ってネームきって向こうが描けなーいって投げ出した複雑な人数の多いコマや全ての背景、トーン、ベタ、仕上げ

こうして羅列したらムカムカしてきたわ

仕事量8:2の状態お金は半分ねってアホでは?苦しくても他に持ち込みで仕事取りに行って一人でやる。絶対にやる。

更に向こうはもう飽き飽きしてるのか毎日泣き言。

ネームまでこっちが切ってて作画日数20日もあって、えーん無理だよ~って1日2Pずつも出来ないの?

1日2Pで大分余裕もって休みの日も確保できると思うんだが。

俺は毎月の締め切り直後から休みなしで4日でネーム提出しつつ自分漫画描いて

そっちが作画入るまでの1週間の休みでなんとか進めてるけど。

アシも最近話聞かないで流すようになってきてるやん

せっかくいいアシさん入ったのに

もうね、人に泣き言毎日言ったり、図星突かれて作業中に泣きに外に出たり普通企業だったら追い出してるよ。

[]2019年4月30日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009224647267.948.5
015415664290.176.5
025213225254.349.5
033716254439.3105
04226293286.030
05169659603.7279
06203563178.254
07242931122.144.5
0844348079.135
09525433104.535.5
10324491140.339
116711299168.646
129514498152.636
13758453112.741
14628304133.934
15102938092.030.5
168111011135.949
1761412867.744
18108989791.626.5
19778949116.244
208713216151.935
2187669677.026
228111946147.535
239015259169.535.5
1日1518238676157.238.5

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ツルハシ(4), 4月30日(6), さとり世代(3), 三種の神器(4), 本田未央(11), 北条加蓮(3), 退位(10), 皇后(4), ポッと(4), シンデレラストーリー(3), 生前退位(3), 平成最後(37), 令和(92), 総選挙(15), GW(14), 夢見(19), 中間(10), 平成(85), 🍣(9), デレステ(6), 天皇(27), 上級国民(10), 和(9), 連休(9), P(15), 雨(11), り(28), 元号(20), 昭和(32), ガチャ(12), 表明(12), 本音(11), 投票(14)

頻出トラックバック先(簡易)

■ /20190429092712(23), ■女オタク排除してきた側として /20190325135929(12), ■スマホ人生ネタバレした /20190430030115(10), ■平成流行った言葉を教えて /20190430215325(7), ■なんか最近アニメでJpopカバーED多くない? /20190429174031(6), ■体育が嫌いな奴って何がイヤなの? /20190430064210(6), ■自分婚活遍歴を語る /20190430121512(6), ■ワイ、GW20連勤の半ばで心が折れて半休の電話を入れる /20190429085923(5), ■OLが朝起きて20分で家を出る /20190430000942(5), ■憧れの苗字は? /20190430204412(5), ■未来予測!令和ではこうなるらしいぞ /20190430095318(5), ■ /20190430164118(5), ■なぜ男は若い女性を好むのでしょうか? /20190430201216(4), ■twitter移住して一ヶ月 /20190430091824(4), ■サトウのごはんってなんであん臭いの? /20190430192821(4), ■余命が見えた /20190430154313(4), (タイトル不明) /20190430084114(4), ■【注意喚起幼児的な振る舞いをしたがる人には気を付けよう! /20190430022838(4), ■夢見りあむに夢を見るべきではない /20190427174340(4), ■「うんち」は産業医にかかるべきでしょ /20190429232955(4), ■朝までふざけよう /20190430093627(4), ■平成最後セックスしたのはいつ? /20190430213053(4), ■誕生日祝われて嬉しい? /20190429113835(4), ■ネームホルダーを会社支給品のまま使ってるバカ /20190430110029(4), ■平成に置いてゆきたいセリフ /20190430093657(4), ■anond20190430025540 /20190430025745(4), ■親ガチャって言い方失礼だろ /20190430032558(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6213410(1816)

2019-04-30

ネームホルダーを会社支給品のまま使ってるバカ

ブランド品のネームホルダー使えよバカ

俺様はそういうやつとは一切関わらないなあ絶対出世しないか

2019-04-28

聞いてるか漫画家志望おい

おい漫画家志望聞け

編集者メールさないのはお前に興味が無いからじゃないぞ!

単純に忙しいからだ

ネームよりもメールタイトル工夫しろ

なるべく小分けに送れ!

ネーム送ってもいいですか』『ネーム送ります』『ネームです』『設定も送っておきます』『読んでもらえましたか??』『月が綺麗ですね』『もう一度送ります』でそれぞれ送れ!

時候挨拶も小まめに送れ!

電話したら早いって言うけどなんか怖いよね

嫌われる覚悟でしつこく送れ!漫画家志望は星の数ほどいるけど編集もそこそこ居るぞ!

執拗アプローチして編集の目を釘付けにしろ

お前がGW漫画やってる間にやつらプーケットとか行ってるんだぞ

連休明けメールBOX開いた時に絶望を味あわせてやろう

目指せメール月産100通!

文字づつでも良いから送れ!

お前の未来は明るいぞ!

2019-04-27

anond:20190427201554

漫画は1ページ1時間で描けば20ページ20時間で終わる

シナリオを考えてネームを書いて描かなきゃいけないし人気になるとメディアミックス仕事も入るから

人によっては通常営業でもマジで眠れないぞ

週刊連載漫画家でも平均では一日4~8ページくらいしか描けないのが実情だ

もちろん早い人は1日12ページくらい描ける人もいるけど

ヘイト漫画家に囲まれしまった話

とてもとても長いので、ごめんな。

---

自分もその道に身を置いている手前、日々会話するのもソシャゲ仲間も飲みに行くのも旅行に行くのも、みんな漫画家だ。

同人時代からの友人や、漫画家漫画家を呼ぶような繋がりでどんどん増えていった。

---

最近、ある少女漫画家が「ジェンダーバイアスのかかったマンガは滅びればいい」、と作中とインタビューで語ったことが話題になった。

自分の周りの漫画家たちも、この件では賛否両論が起きた。

以前から、「表現の自由」と「人権配慮(性/暴力/犯罪/LGBTQ他)」に関して、たびたび紛糾してきた。

規制に反対し表現の自由を守りたい漫画家たち。

悪いものを悪として描かないなら描くべきでないという漫画家たち。

いやゾーニング対処するべきという漫画家たち。

様々な意見があった。

いずれも、漫画で何をどう描くのか、漫画という作品をどう扱うのか、自由権利に対する漫画家としての真摯な考えを見ることができて、自分も考えを新たにしなければ、と肝に命じた。

---

しかし、あれ?と思うことも多かった。

漫画表現の以外の、日常場面では?

---

先に言ってしまえば、自分の周りの漫画家たちはみな、軽々しくヘイトスピーチする。

他者を、性別を、人種を、国を、嗜好を、年齢を、仕事を、病を、弱者を、あらゆる属性を。

それは日常会話でも、Twitterの呟きでも、LINEグループでも、飲み会の席でも、ごくごく自然ヘイトスピーチをする。

---

いくつかの、実話。

最初同調することも多いが、おかしな方向へ白熱することが多い例。

---

漫画家Aは、国産アニメソシャゲ2.5次元舞台などが好きな成人向け漫画家

表現規制についてよく勉強しており、国産コンテンツを守りたい意欲が伝わってくる。

フォロワーとこう話す。

暴力だろうが性だろうが、多種多様ジャンル作品表現を産み出せる文化が好きだ」

白人文化白人が主導した主張がいつも最先端で正しいと思ってるコンプレックス恥ずかしい」

「さすが日本海外ならこうはいかない、特にお隣の国では」

---

漫画家Bは、洋画アメコミ海外俳優が好きなファンタジー漫画家

metooや反ルッキズムなどに賛同して、海外から翻訳されたツイートをよくRTしている。

フォロワーとこう話す。

漫画表現国際感覚に遅れると恥ずかしい」

着物和柄萌えダサい国産アニメ邦画ダサい日本のものって遅れてて古くてダサい

日本終わってる、この国消えていいよ」

---

漫画家Cは、犬猫大好き男性アイドルゲーム大好きなBL漫画家

動物保護里親探し、動物虐待注意喚起RTし、女性人権話題にも熱心。

フォロワーとこう話す。

女性が今まで迫害されてきた、その被害補填をこれからの男たちも負うべき」

二次以外の人間オスはみんなしねばいいのに」

推しは顔がいいから許す」

---

漫画家Dはかつて一般誌で連載を持ちながらも現在ネームが通らない日々、同人出身

スポーツ観戦や映画漫画ソシャゲを広く楽しむが病気勝ちであまり社会的なことに興味はない。

フォロワーとこう話す。

自分幸せをなにより優先できる世の中がいい、結婚恋愛子供もいらない」

子供や子持ちや障害者年寄貧乏人や、そういう人に税金を使われるのが嫌だ」

「でも自分病気医療費は全部国で賄ってもらいたい、漫画で当てるまで出版社に養ってもらいたい、自分こそ本当の弱者だ」

---

憤るような事件現実記事という形で流れてきた時に、自分も彼らも不快感を露にしてお互いの不快感の表明に「いいね」をすることがある。

だけど、そこから先の「だから□□は◯◯だ」、と属性人種なんかをまとめて貶すようになると、自分は「いいね」を押さなくなる。

彼らは「いいね」を押したフォロワーと、どんどん過激に何かについての属性を、貶めて攻撃し始める。

いつもこうだ、とうんざりしてしまう。

---

彼ら彼女らは、自分の好きなものに対してはそんなことはしない。

自分の好みから外れたもの、嫌いなものについての嫌な面だけRTして、

まずは「悪いものに対する”正当な”批判をする」

そして「嫌いなものに対する批判材料にする」

最終的に「嫌いなもの属性でまるごと否定する」

最初に正当な批判があるから、続くヘイト差別さえ「正当だ」と自信を持って放つのだ。

---

中にはそういったヘイトする仲間たちに、真正から苦言を呈する人もいた。

ある打ち上げの席、アメコミ洋画ファンアニメ邦画ファンが、興業収入ポスターデザイン話題からヒートアップし、お互いの好きなものを「知識として知りうる悪例を持ち出した正当な批判」で攻撃し始めた時だった。

「なんで大きな主語使ったの?攻撃材料に使ってない?それは差別だよ」

言った彼女は今はもう漫画家をやめてしまっているが、今でも彼女発言はハッとするものがある。

その時喧嘩をしていた二人は、それからも今でも、ことあるごとにアメリカ文化を、日本人を、大きな主語で罵りあっている。

しかし、変わった人もいた。

上に出てくる漫画化Cは、最近男性人権にも少し余裕を見せ始めた。

きっかけは、女性人権仲間がトランス女性女性から排除しようと差別した事だった。

その流れでLGBTQでも、生まれもった性別でだけ判断するべきという主張が暴走した。

彼女BL作家で、LGBTQ友好者として、許せなかったようだ。(BL嗜好者からのLGBTQへの態度や捉え方はまだまだ問題があるとしても)

いまでさえ男性嫌悪的な部分はまだまだ強いが、つい最近、「誰であっても、たか属性によって他人に決めつけられる事」への反対表明をしていてホッとした。

---

ここで余談であるが、自分純粋日本人ではない。育ったのは日本と、アメリカ

ルーツ母国に、こだわる感覚が少しばかり薄い。

からこそ、◯◯人は、あの国は、この国は、という言い方に抵抗を感じる。

自国の事だから言っていいものでも、ルーツがその国だから言っていいものでも、ましてや理由さえあれば他者の国について言っていいものでもない。

自分も、制度政治や仕組みや慣習について、変えてほしい、これはおかしい、とよく言っている。

けれど、大きな主語属性を指して貶めることはけしてしないように注意している。

それとこれとは別だからだ。

それを指して全てをダメだと終わらせるのは、変えたいという前向きな人達まで否定してしまう、それが、先の漫画家たちのように好き嫌いという個人の嗜好で行われているならなおさら

じゃあ問題に対して声をそもそもあげなければいい、と言うかもしれないが、被害者の口を塞ぐものであってはならない。

正当な怒りや正当な批判という入り口自体は間違っていないと思っている。出口がヘイトにすり変わっているだけで。

---

自分の周りは漫画家だらけなので嗜好が見えやすく、こういう内容になったが、あらゆるグループ集団のなかでも行われているであろうと想像する。

これを、ここまで読んでくれた人達の身近ではどうだろうか。

嫌いな人の人権に対する態度、でその人の人権意識が分かる、と自分は思う。

好きな人人権を守りたいのは当然だか、嫌いな人に対してはどうだろう。

人権は誰にでもあるものだと忘れてないだろうか。

---

最後に、

これを読んで「漫画家ってそうなんだ」って思った人がいたら、それは違う。

それこそが、都合のいい例を使って属性で決めつける差別に他ならないからだ。

漫画家人間で、個人で、個々に人格がある。

この「自分の周りの漫画家の話」は事実であるか、それとも作り話であるか、読んでいる人にはきっと永遠にからない。都合の良い実例としても、とても杜撰な例でしかない。

自分漫画家だが、こんなヘイト差別もしない!」

そう、思った漫画家がいたらぜひそれを表明してほしい。

属性で大きな主語で、自分の嗜好を理由差別をしない、その表明はとてもとても大切なものだ。

どうかどうか大きな声で言ってほしい。

2019-04-23

今年のコナン腐女子向けでは無いし

去年も違う

でもなんか腐女子腐女子われて言ってどんどん見づらくなる

まぁ見てきたんだけど

ドのつくラブコメ映画だし園子がエロい少年漫画っすよ

園子がエロいなんて思う日がまさかこようとはな…

安室スピンオフなんやかんや言われてるよな

1巻は確かに安室PVみたいなんだが

2巻くらいか原作者青山がやりたい放題キャラを動かす方向になったか腐女子向けでは無くなってる(青山ネーム書いちゃってるし)

しかしたら青山はあれを腐女子向けだと思ってるのかもしれないが(絶対無い)

読んでる方からしたら風見が白鳥のように映画逆輸入後に暴走しはじめた感じがメインになってるような気がしないでも無い(オタしかからない話)

3巻から安室もそこそこに東尾マリアちゃんラブコメ始動している意外すぎる展開だ

マリアちゃん好きご愁傷様

まぁなんだ

腐女子向けじゃないんだよ、腐女子勝手に騒いでるだけで

そこんとこ頼むわ

2019-04-18

カタカナネームキラキラネームなのか?

たまに御老体で「トミ子」とか「イソ吉」みたいに名前カタカナが入った人がいる。

あい名前カタカナを入れる文化、なんで廃れたんだろうね。

今の時代キラキラネームといわれる奇抜な名前をつける親が沢山いるんだから

少しくらい「田中リサ」とか「佐藤ハル翔」みたいな名前つける親がいても違和感ないはずなのに。

カタカナネームは巷のキラキラネーム以上に変か?かっこよくない?

2019-04-13

住民票のミドルネーム

転入届のフリガナ欄に「マスダ・ムハンマド アノニ」と書いたら

承認されたことをここにお伝えしたい。

それよりゼンリン地図根拠アパート名が違うとか言ってくるの

役所としてどうかと思った。

そうだよ元パンプキンの馬車だよ!

2019-04-01

anond:20190331192314

PNプレイヤーネーム)をいろいろな形式に変換できるようにしてるよ。

例えば

元となるPNアノニマスダイアリー

漢字日本中国舞台ゲーム)「増田

漢字(姓名)「増田 アリー」(ハーフの女かな?)

英語の姓名「アリー・アノニ・マスダ」

性別が逆は名前を完全に変える(今回の場合男へ)「増田 イアソン

 

昔使ってた奴(もうつかってないし平成最後黒歴史晒しに)

元となるPNブラッドオレンジ

漢字「堂蓮」(ブラッ『ドオレン』ジ)

漢字(姓名)「堂島 蓮」

蓮なら男も女もいけるので気に入ってたけどブラッドオレンジって品種スーパーで見かけて全てが崩れ去った中3の卒業

2019-03-30

アイディアを出そうとすると邪魔してくるもの

ツイッター実体漫画(白ハゲ漫画)を描いて遊んでいる者だ。

仕事中にはそのことばっかり考えている。

ある日、この白ハゲ漫画書籍化しないか、とお誘いが来た。

受けようと思ったが、やめた。

何故やめたかというと、理由は1つ。

筆が乗らないから。

書籍化するにあたって、ボリュームを増やすために50ページほど新規で描いてくれと言われた。

毎週10ページは描いていたので、1か月あればできると思っていた。

しかし、出来なかった。

全くアイディアが湧かなかった。

メモ帳ネタをまとめていたので、それを元にネームを書いたりした・・・が、

全く面白くない。

ネタは悪くない。いつも描いてるものと同じような感じだ。

だが、比べてみても全く面白くない。

何が悪いか考えた。プレッシャーによるもの・・・漠然と頭に浮かんだ。

何のプレッシャーなのか?

ツイッターという不特定多数毎日のように作品を後悔してるのに、自分が感じているのは何のプレッシャーなんだろう?

書籍化されることへのプレッシャーか?

それもあるだろう。

しかし、分かった。

分かってしまった。

自分に声をかけてくれた、担当編集さんからプレッシャーだった。

担当編集さんはとても優しく、書籍化の件を真摯に取り組んでくれて、打ち合わせも楽しく行えていた。

担当編集さんに問題はない。

問題なのは自分の描いたもの担当編集さんがチェックする、という事実なのだ

自分の描いたものを、特定の誰かに見せる。

それが自分にとって死ぬほど嫌だった。

ましてや、その担当編集さんとは何度か会い、食事をし、どんな性格なのかもお互いに知ってる仲だ。

それが尚更、自分アイディア出しにプレッシャーをかけていた。

不特定多数の、顔も知らない人に向けて漫画を描くのはいい。

誰の為でもなく、描きたいから描いて、公開したいから公開して、それが見たい人にたまたま見て貰えばいい、というスタンスだ。

それが担当編集さんのチェックを通る、というだけで、

その担当編集さんのために漫画を描く、という思考になってしまい、

どこか媚びたような、猫を被ったような、どことなくハジケきれてない、そんな漫画になってしまう。

「こんなこと描いたら担当さんに引かれるのでは・・・

そんな思いが心の根のどこかにあるのだ。

いや、担当さんも漫画を読むのが仕事なんだから、引かれることは絶対にないというのも分かってるのだが。

分かってくれない。

全く、アイディアも出ない。

ツイッター適当に公開する漫画を描こう!と考えると、めちゃくちゃにアイディアが出る。

しかし、「あっ、これを書籍に載せればいいじゃん!」と考えた瞬間に、脳みそにフタがされたように何も思い浮かばなくなる。

こんな人、他にはいないのかな。

どう解決したらいいかからない。そもそも解決できるのだろうか。

2019-03-22

面白いのにブコメゼロ増田ポロリ

増田オフ出会った増田ポロリ氏について書いてみる。ポロリとは私が付けたあだ名であり増田ネームとは関係ご無い名前である。また本人に許可取ったし匿名から相手迷惑かけてない。

まずポロリ匿名ダイアリーには特殊ルールがある。ある程度ブコメが溜まると直ぐに削除するのだ。本人いわく「炎上身バレが怖い」と必要以上に警戒している。だからブコメが無いダイアリーゴロゴロしている。

注目されないから、という理由ポロリからスマホを見せてもらったがコレが滅茶苦茶に面白い。(不謹慎で失礼)内容は強く口止めされてるので言えないが何でコメゼロだろうか?コメゼロになるダイアリーの書き方や時間帯でもあるのだろうか?参考に少しメモを取ってみた。私も炎上したくない。

あとかなり酔ってたらしくスマホを返した時にポロリもした。ごちそうさまでしたゴクリ

2019-03-19

Google ローカルガイドを始めたら持病がよくなった

Googleローカルガイドは、完全にネット上での活動とは切り離してリアルネームでやっているので、増田に書く。

Googleローカルガイドってプログラムがある。簡単に言うと、Google Map写真を追加したり、レビューをしたりするとポイントが付いて、一定ポイントが付くとレベルいくつ、とかなる奴。

ただ、ポイントがたまったからといって何か特別に特典がもらえるわけじゃないし、特にいいこともないんだけど、ただ自分が載せた写真にどれぐらいの人がみたとか、何人がレビューを参考にしたとか、そう言うのが出てくる訳よ。

見事にハマった。

今までも位置ゲー系のゲームをやったことはあるのだがいまいちフェードアウトした。しかしこれはそれ以上だ。

特に在所が比較田舎なので、あんまり写真なんかを載せる人がいない。

国の文化財になると既に写真が山ほどあるのだが、地元ローカル公園や、ローカル神社仏閣、町の文化財レベル場所だとほとんど写真など無い。

そう言う所に出かけていっては、写真を撮って載せるようになった。

最近では、360度カメラも買ってしまって、それを使っても写真を撮っている。

(一方で、レビューはあまりしないことにしている。よっぽどのこと(入り口がわかりづらいので気をつけろ、とか)が無い限りやらない)

すると、なんか地元を見る目が変わってきた。

今まで、何にも無い屁みたいな田舎だと思っていたのだが、Googleに乗せるような場所が無いかな?と言う視点で見て、色々な所を訪ねていくと、なんか地元にもいい場所あるんじゃないか、と言う気になってきた。

地方なので、そもそもまり写真の観覧数はそうそう伸びるもんでは無い。ないのだが、逆に情報が大量にある都会と違って、田舎ほどこういう細かい情報があると良いのでは無いか?と思いながらやっている。

最近は、普通のお店なんかでも「ちょっと写真を撮らせてもらっていいですか?実は……」ってな具合で話をして、中の写真も撮らせてもらうようになった。

前は店員が話しかけてくる店なんぞ絶対に入らなかったのに、である

さらに、写真を撮ってあるくのには自転車有効だという事にも改めて気付かされて、冬場で動きが鈍くなっていたにもかかわらず、今年は運動量を維持できた。

と言う事で、結論としてはGoogleローカルガイドを始めたら持病がよくなったわけだ。

持病がよくなった、は半ばネタとしても、なかなか楽しい。まじおぬぬめ。

2019-03-14

anond:20190314203425

同じ話とは思わない。

自分人生自分ライフスタイル個人で完結するような趣味なら多様性大事とは思うな。

きらきらネーム上記どちらにも該当しないと思う。本人の改名ではなくて子どもに付けているからね。

その上、他の人が呼ぶことも考えるとやっぱり影響範囲が大きいのだろう。

他にも検討してみると、未婚の出産(未婚であって、離婚は除く)とかはやっぱり子どもや親戚に影響が出てくると思う。

景観問題も、家や看板自分私有地からは見えないという事は通常はないので、やっぱり広範囲に影響してくる。

キモオタになってた

好きな作品と好きなキャラがいる。描く人間が少なすたか二次創作にも手を出した。この時点でキモいか。

作品への感想など伝えたかったのでキャラ誕生日に合わせて手紙を送ろうと思っていたが、公式キャラへの誕生日プレゼント手紙募集すると受け取られてもおかしくない企画がはじまった。建前は別のものがあるが。誕生日当日プレゼント写真がツイにあげられたり、ものによっては公式からプレゼントについて言及されたりする。そのせいで今ではちょっと大喜利っぽくなっている。

さすがに企業に送るものだし、別に目立ちたいわけでもないが、菓子類飲料公式OK出てる)ならスタッフも食べられるし、キャラの好きそうなものを送ってみようかな……などと考えてしまったのが間違いだった。

数ヶ月にわたりキャラが受け取って喜びそうなプレゼントを考え続け、そんなことをやっていたらプレゼントをまじえたネタも1つ2つは浮かんでしまもので、誕生日合わせで描くか……という気持ちになっていた。が。プレゼントの発送を済ませたところ、自分気持ち悪さに目が覚めてしまった。

感想手紙で送ろうとするところまではまだ普通ファンだった気がするが、キャラ宛にプレゼントを贈りそれに関する創作をするって、いつからこんなオナニーをするようになってしまったんだ……

手紙プレゼントは送ってしまったのでもう取り消せない、来週届いてしまうだろう。

当然だがプレゼントを送付したことを名乗らなければ送ったことがバレることもないし、名乗るわけがない。だがそのプレゼントネタで一本描こうとしてる、ネームは出来上がってる、ネタ自体は気に入っているから描きあげたい気持ちもある。けれどもしも万が一公式から言及されたら即座に自分が送ったことも、それをネタ創作したこともバレる。気持ち悪いよな、羞恥即死する。

でもずっと描きたいと思って数ヶ月過ごしてきたネタだった。そもそも自意識過剰すぎんだよ気持ち悪いって否定も湧いてきて、どうしたらいいんだろな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん