「都心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 都心とは

2018-08-16

anond:20180816153257

これは悪く無い考え方かも…再販制度崩れちゃうからダメって言われるのかなぁ…ポイントバックも可能になった今、何が再販なんだろうという気もするが。

やれ本とかも「ヤレ本ですよ」って言って割引販売したり、やれ本カフェでも作ってカフェ営業したらいいよね。都心の取次とか出版社はやったらいいんじゃないか?他所の本も置くようにして。

2018-08-15

発達障害ニートだけど性転換手術を2割くらい真面目に考えてる

発達障害女友達専業主婦として地域コミュニティもなにもないような都心マンション労働を免れた生活を送ってるから真面目に悩んでる(その人は子なし前提で結婚した)。

この女友達はつい最近まで半引きこもりのニート歴5年だった。

新卒で入った会社挙動からから何までヤバい人扱いされて失踪、という俺と完全に同じルート

俺の場合挨拶しただけで抑揚とか声色がズレまくってて相手生理的嫌悪に顔を歪めていたけど、この女友達もそんくらいズレズレだったろう。

長い友達付き合いでわかる。

それでも彼女主婦の座を勝ち取った。旦那さんは電力会社勤務の高給取りだ。

彼女はもう一生働くなくていい。

昼間によく電話がかかってくる。家事以外の義務がないので暇なんだと言っていた。

美人でもなんでもないのに…心底嫉妬した。

女ってだけでここまでイージーなのかよ。

そういうわけでいつか性転換に賭けてみたい。

この女友達より格段に顔は良い。初体験は小6のときに姉貴の友達から逆レイプだったし、顔だけはよく褒められた。本田翼に似てるとアホほど言われる。

から性転換手術で女になっても結婚できる自信はある。

できれば俺も非被差別的で生活保護的な待遇を実現させてくれる旦那を捕まえたい。

もしも婚活会場で本田翼似で、過去を語りたがらない、女性と思えないほど雑談が下手で無愛想な奴と遭遇したらせいぜい警戒したまえ。

こっちは世間的に許されるニート待遇さえ叶えてくれるなら爺さんでもクソデブでも辞さない構えだ。

anond:20180815120236

その通り。大塚家具イケアニトリの真似ごとをしようとしたのが間違いだった。

イケアニトリは、郊外などの広大な駐車場を確保できる場所に大店舗を作って成功した。

大塚家具都心駐車場の無い場所ばかりに出店していて、店舗自体の売り場面積も以前の高級路線と同じ狭いまま。

これだったら、消費者イケアニトリに行っちゃうよ。

2018-08-14

出産日本育児中国の方が楽だ

一昨年末に次女が生まれた。


嫁の妊娠前後上海移住の話を進めておりちょうど一年前までは現地での出産視野にいれていたのだが

あいにく分娩予約が取れなかったことと、現地駐在の長い知人たちの反対にあい出産後に改めて移住することとなった


反対の理由の8割が「産院のサービス比較にならないほど低い」ということだ。


「最悪のケースを想定しろ、やつらは必ずその斜め上をいく」


というのが20人中20人から受けた共通するアドバイスで、とうぜん家内もある程度の覚悟はしていたもの

それでも不十分なのだろうと思い至り東京での出産に切り替える運びとなった。



一方でもうひとつ予想外だったのは、日本での出産を薦めたすべての人たちが


「でも、子育てをするなら中国の方が圧倒的に楽だなー」


と話していたことだった。


この点についてはなかなか疑問を拭えなかった。

なぜならここでは都心主要駅ですらホームと改札階の間にエレベーターがなく、トイレおむつの交換台を見かけたこともない。

一級都市の、比較外国人に対してオープン上海ですら明らかに育児に対してのインフラ設計が不十分なのだ



歩道はガタガタでベビーカーも押しずらいこの町で子育てがしやすいなんて(笑)、と嫁と話していたもの

次女が8か月になり移住して12か月が過ぎたいま、彼らの意図が良く理解できる。



エレベーターのないホームでは駅員ではない行きずりの人たちがベビーカーを運んでくれる

満員電車に乗ってもスペースを確保してくれる

飲食店ではみんなが笑って話しかけてくれる

子供が裸足でいると目の前からすごい勢いで走ってきたおじさんが靴下を履かせなさいと注意してくれる(足を温めないと風邪をひくという迷信?があるらしい)



こんなハートウォーミングな事象が「たまにある」のが日本だが、

上海では「ほぼ100%」、毎日起こっていることだ。



この件


ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180813120212


ブコメを読むと子供の泣き声が「迷惑だ」という発言が多い

その点については正しい。

すべての親も理解していることだが子供の泣き叫ぶ声は例外なく迷惑なのだ

そして親が子供の躾や面倒を「完璧こなせていない」」ことも許容しがたい要素なのだろう。


ただ、この「迷惑」や「不完全」を許容できない体質が今の日本人の病理



電気自動車メーカーテスラ日本Model Sの販売を開始した直後、よくオーナーズミティングを開催していた。

当初のテスラカーナビが無い、スーパーチャージャーの設置が遅れる、日本入力対応してないなど

高級車にしては完璧からは程遠い状態でそんな中開催されたオーナーズミティングでは

当然のように、あれがダメだ、これがダメだ、なぜこんなことができない、ここはおかしいという話を

わざわざ全国各地から集まったオーナーたちがグチグチ言い合う会になってしまいお世辞にも気持ちのいい場とはいえない雰囲気だった。


そんな中、隣に座っていたインド人がぼそっと


「僕はこの車のこういう所が好きだ」


と呟いた。

すると少し離れたところに座っていたイタリア人


「xxが素晴らしいよね、いままでにない体験だ」


と便乗してたたみかけた。


そこから外国人たちが中心になってテスラの良いところを語り合う場になり

序盤に文句を言っていた日本人たちが少しバツが悪そうに発言を潜めてしまったのを今でも思い出す。



少し話が飛んでしまったが、

経済的中国が成長したといわれている中、ぼくは現時点で日本技術サービス文化、あらゆる側面で負けているととても思えない

去年流行った「深圳スゲー」ブーム実態を知らない一見様の盛り上がりでしかなく

依然中国産業は「小さく、速く作る」ことの循環の上にしかない。


ただ、この「小さく、速く作る」サイクルが異常なまでに速い。

それを可能にしているのは市場の寛容性だ。


UIが分かりにくくても文句を言われない

完璧テキストが使われていないし

エラーもたくさん起こる


日本なら低評価コメントが荒れ狂い袋叩きに会うだろう、アプリばかりだが

「こんな所が好きだ」の一言が寄せられてクリエイティブはサイクルする。



新規市場において日本中国に対して劣っている"ように見える"のは、現時点で一点、寛容性の欠如に他ならない。

どんな分野でも同じことだが、急成長というのはストロングを伸ばすことであり、ウィークを潰すことでは起こりえない。



ただし、我々は不必要レベルの「完璧」に慣れてしまった。

それこそ子供の泣き声すら許容できないほどに。



みんなうっすらと気付いているのだが、これからはそれではいけない

「たぶん動くと思うからローンチしようぜ」

みたいな軽やかさから世界的なブランドが生まれているのが事実



日見に行った映画は総製作費200万円らしいけど最高に面白かった。

ファミレスで1000円払ったら子供はうるさかったけどハンバーグがうまかった、とか

そんな心構えでいよう





追記

中国公害農薬によるアレルギーなど環境面でのデメリットも大きく手放しで育児環境として評価しているわけではないです

あしからず

子供不寛容だった俺が寛容になった話

わず長文になったけどタイムリーな話だし書きたくなった。勘弁して。

2年ほど前、新しいマンション引っ越しをした。3LDK

なるべくしっかりした作りのマンションを選んだつもりだったけど

意外に天井・床が薄かったのか上の階の、おそらく子供のものと思われる足音がすごいのなんのって。

「ドスドス」っていう普通に歩く音じゃなくて「ドダダダダダダ!!!」みたいな。

どうやったらそんなリズムで音でんの?みたいな。しかもそれが20分とか30分とか続くんだよ。

さすがにイライラして仕事にも集中できないし、ハズレ部屋引いたなー、とか

もっとよく下調べしときゃよかったとか、最悪もう一回引っ越すかまで考えてた。

そんな中、数週間くらい経ったかな。イライラもそろそろピークで

もう数日も騒音が続くようなら管理会社クレーム入れようと思ってた頃

人夫婦が新居お披露目ということで遊びに来た。

長年の友人で、下世話な言いまわしになるが世間一般的には立派と言われるような職に就いており

俺にとっても常識があって信頼できる夫婦。子供が3人。たしか4歳・2歳・1歳ぐらいの構成だったと思う。

もちろんそのときも連れてきた。

そしたらもう、すごいのなんのって。

人夫婦の家は都心近くということもあり若干狭い。

うちの新居はリビングに2部屋隣接している構造で、仕切りを開けると結構な広さになる。

子供たちは広々空間テンション爆上げ。

奇声を上げながら延々と同じ場所を3人で走り回る。

マジで延々。すげぇ体力。

人夫婦は要所要所で「ほら!静かにして!」とか「ちゃんと座りなさい!」とか注意・叱責し

おやつオモチャを与えてみたりテレビで好きな動画再生してみたりするも、5分と持たずまた暴れだす。

せっかく会いに来たのに、効果のない叱責をずーっと続けるのも不毛大人の体力も持たない。

途中からは「うるさくてごめんねぇ…」「いいよいいよ苦笑」というやり取りをしながら、半ば放置

2時間くらい放置してたら子供たちは疲れ切ったのか3人とも汗だくで爆睡

ようやくゆっくり大人たちだけで談笑することができた。

奥さんが「寝顔はかわいいんだけどね…」とやつれた顔で言っていた。

子供3人もいれば当たり前だが、普段生活も相当ハードらしい。


前置き長くなって申し訳ないが、ここからが本題


その光景を見て、俺の感想としては

「噂には聞いてたけど、たしかにこれは制御不能だわ。大変だろうな」くらいのものだった。

いままであまり子供に接したことがなかったので面食らったもの

何か考え方が劇的に変わったというような実感はもちろんなかった。

だが、不思議なことに、本当に自分でも不思議なんだけど

それ以降、上の階の騒音が気にならなくなった。

マジだ。信じてくれと言うしかないが創作ではないです。マジなのです。

もちろん聞こえる。聞こえるんだけど「嫌悪感」がない。

特にイライラしない。仕事別に支障なく進む。問題ない。ホント不思議感覚だ。

大半の人には理解されないんじゃなかろうか。「はぁ?」って言われると思う。


自分感情心理を、なるべく冷静に分析してみた。

以前までの俺は、

「上の階の親は騒音を出すことを、悪びれもせず、開き直って、子供を走らせている」

もしくは

「下の階に騒音が発生していることに気付いていない」

この2つのどちらかだと思っていた。しかし友人夫の子供たちを見てからは、

「上の階の親も、騒音に気付きながら罪悪感を持ち、対策努力しながらも

 しかしどうにもできず疲れきった生活をしているのではないか

と考えるようになった。走り回る子供たちの足音リズム騒音と同じだった。

上の階の、顔を会わせたこともない人と、やつれた顔で謝罪する友人夫婦が重なった。

こちらの受け取り方が大きく変わった。

状況をイメージする材料が揃い、許せるか、許せないか、が180度変わった。

皆さんはこんなことはよくあるのだろうか?少なくとも自分にとっては結構な衝撃があった。

正直、お恥ずかしい話だと思っている。

今まで自分は、イメージ感情に流されず、事実から冷静に物事判断していると思っていた。

しかし蓋を開けてみれば、ちょっとした感情の差に振り回され考え方をゆがめてしま

浅ましい、まさしく人間らしい人間だったということだ。

さて、結論として勘違いして欲しくないんだが、子供騒音を許せと言うつもりはない。

しか子育ては大変だが、状況によってはクレームをつけなければいけない場合もある。

タイトルにしといてなんだが、寛容不寛容みたいな合言葉だけでは解決しない複雑な問題だろう。

ましてや「俺みたいな考えをしろ!」などと押し付けているつもりもない。くれぐれも。

俺のケースは一般化できるものじゃないと思うし、正しいかどうかもわからない。

こういうことがあったと報告したかっただけだ。

ただ、一つ悲しいのは、議論が噛み合わず嫌悪が増幅されること。

例えば、以前の俺と現在の俺が別の人格で、上の階の騒音について議論したとすると

絶対に絶っっっ対に噛み合わない。どちらも自分からわかる。

「なんて我儘な奴だ。全体のことを考えていない。あいつは頭が悪い」って

両方が言う。間違いない。両方自分なのに。

ブコメTwitterの様々な議論を見て、もちろん建設的な話をしてる人もいるんだけど

一部、お互いのポジションに対して嫌悪助長するようなことがあれば

今よりもっと子供騒音を許せなくなるし

今よりもっと子供不寛容な人を許せなくなるんじゃないかと思う。

それはそれはちょっと悲しいことですね。

2018-08-10

東京地域による意識

上野以東

東京下町というブランドがありながらも、商業的には破綻

都心に近い都内ということで、住みたい人が多く、住宅地としては注目地。

問題は、千葉茨城に近いので、そうした人もまた多い点で、東京人として生きるなら、もっと南下、西行するべき。

新宿以西

昭和時代から平成初頭まで、かつて栄光を極めたプライドの高い地域

今は、技術知識は劣り、プライドけが残る。

ただし、栄光ある時代文化遺産が多く、人間性は高い。しかし、斜陽。だが人間性をとるか。しか斜陽

新宿から電車で1時間を超えるようになってくると、どこも、東京人ぶった田舎人なので、東京人に憧れる人は要注意。

品川以南。

古いITが多いものの、IT関連ではそう少なくない需要のある地域

はいえ、IT関連従事者は、若い人が多いので、神奈川県川崎市側に多い。

地域としてはつまらない場所

都心通勤するために住むなら、どうせなら、横浜に住むべき。

渋谷以南西。

最も華やかかつ神奈川県川崎側も取り込めば広大な新興地区

昭和時代より、相変わらず人気の場所都心近郊に住むのは実力者のみだが、

横浜への便利を考えれば、相応しい伴侶がいる人は、この地域を選ぶのは、平成東京人として中央値

都心

成功したベンチャー社長だけでなく、個人としてそれなりの収入があれば住む人も少なくない。

人間味あふれる人も多く、物語の中に生きたり、昭和の日本を求めるなら、都心を探すのも1つ。

ただし、酒が飲めることは最低条件で、金もそれなりにないと、数か月で郊外に消える運命だろう。

東京の何処に住むべきか。

物語に憧れるなら、都心から西側

合理性を追求するなら、南から西側

探究者だと自覚あるなら、東側

北側は、東京人というよりも、仕事生活東京だが、レジャー北関東東北から新潟長野を多用する人向け。成田も近く、旅行者向きの場所

2018-08-06

anond:20180806031314

まあシッターはともかく、やっぱり子育てするなら田舎で相応に暮らすべきなんだろうなあ…

はいえ、高い家賃交通費払いながらでも都心で暮らすメリットに、田舎暮らしのメリット雇用が追いつかないよね

子供がいなくて困ってる地域もたくさんあるのに、世知辛い

2018-07-31

来月、友達結婚する

来月、友達結婚する。わたしの大切な友達友達、って言い方って何だか子どもっぽい気がして、今では友人ということの方が多いのだけど、友達出会ったのは2歳のときからこちらの方が合っていると思う。だから今日も、友達と呼ぶことにする。

先に書いたように、友達出会ったのは2歳のときだ。お互い母親がどちらかといえば教育熱心な方で、生まれからたった2年でわたしたちは英語教室に放り込まれた。ピアノ教室にも。わたしは今ではそのどちらもできない女になり下がってしまって、母には申し訳ない気持ちが少しだけある。友達はというと、英語の方は同じくダメで、ピアノの方はいっとう得意だった。今はどうなのか、正直よくわからない。というのは、わたし友達の鍵盤を叩く音を聞いたのは、高校生の頃が最後からだ。彼女ピアノは格別というわけではなかったけれど、それでもわたしには心地よくて、あの頃は頻繁に聴かせてもらっていたように思う。

彼女わたし親友と呼んだ。それから、"親友"のわたし特別に聴かせてくれた曲があった。それは彼女オリジナルの譜で、たった8小節の短いものだった。今更だけれど、あれは友達にとっては譜ではなかったのかもしれないと思う。曲ですらなかったかもしれない。あれは彼女の指の体操だったとした方が納得がいく。けれど準備体操にしては、あの調は美しすぎただろう。

あの頃わたしは今よりもさら子どもっぽくて、友達意識を浚っていく全てのものに妬いていた。ただそれを表に出すことは終ぞ無かったつもりだ。そう思いたい。わたしは誰から見ても彼女の一番の友達であったし、それがわたしの全てだった。

朝、ホームルームの前に隣の教室のドアを開け放って、愛してるよ!と叫ぶと、おはよう、と色んなところから声を掛けられた。友達もそうだった。わたしは一度も休んだことはなかったし、高校生一年の登校日数は175日だというから毎日毎日たぶん175×3回は繰り返した告白は、周りから見ても、友達から見ても、わたしなりの挨拶の仕方にしか見えなかったらしい。それでもよかった。彼女に彼ができたときも、彼女都心大学に進むことをたった1人で決めてしまったときも、わたしは笑っていた。嫉妬に狂いすぎた心は壊れてしまって、わたしは一時期、上手く笑うことができなくなった。即ち端的にいうと、心を病んだ。それでも、全然よかったのだ。

わたしは1ヶ月くらい前に届いた結婚式の招待状を、ビリビリに破いたりすることはなくて、何を着て行こうかなぁ、なんて考えながら、例の8小節を口ずさんでいた。

友達結婚する人は、高校生の頃の彼ではない。もっとずっと後になってから出会う、焼けた肌にスーツが今ひとつ似合わない、一つ年上の垢抜けない男の人だった。不器用で、何だか生きにくそうな人だった。けれどとても優しそうな笑顔が、わたしはいいなと思った。

彼女都心大学に進んでからも、わたし彼女の"親友"であったように思う。何故ならわたし彼女大学に進んでからも四年の間、一つ屋根の下で暮らしていたからだ。いわゆる、ルームシェアわたし彼女を追いかけて都心に出ていくことになったわけではなく、目指していた大学に悉く落ちて、そこ以外に行くところがなかったのだった。友達は聡く、わたしが目指していたような大学よりももっと上の大学に、するりと入ってみせた。わたしたちの大学は存外近く、彼女が一緒に住もうというのでそうした。友達イヤホンを刺せるタイプ電子ピアノを置きたがり、わたしは好きにしたらいいよと笑ったのだけど、結局空けたピアノが置けるだけのスペースが埋められることはなかった。そこはずっと空っぽだった。わたし友達も、それについては何も言わなかったけれど、わたしたちは大変上手くやっていたし、ルームシェアに付き物の揉め事みたいなものも、結局経験することはなかった。友達女子大での4年間をたっぷり勉強に費やし、さらに賢くなった。年がら年中バイトで汗を流すわたしはえらい違いだった。お互い彼は4年の間いなかった。お互いに就職して、ルームシェアは解消した。就職してすぐ、友達には彼ができた。そしてその次の彼と、友達結婚することとなる。

わたし人生において、彼女を奪い去っていったものの中で、わたしが唯一妬かなかったのは、彼女が来月結婚する相手だけだった。きっとこの先、わたし彼女が手にしたもの全てを受け入れ、愛することができるだろう。そんな気がした。だから招待状をビリビリに破いたりしなかった。新調する予定のドレスだって、破いたり、捨てたり、焼却機に投げ入れたり、そんなことはしないと思う。

彼女がこのようなサイトを覗くというのは些かイメージに合わず、ない、と断言しても良い気がする。とはいえ見つかったところで、という気持ちもある。友達は来月、滞りなく結婚する。そして幸せになる。そこにわたし意思存在しない。

最後に、友達との一番の思い出を挙げてみようか。またあの曲の話かと思う人もいるだろうが、残念ながらそれは違う。彼女との一番の思い出は、間違いなく大学二年生の春にディズニーシーに行ったことだ。あるいは、卒業旅行と称して温泉に行ったことだ。何だ、つまらない。そう感じるだろうか。普通友達じゃないか。全く、その通りだ。わたしたちは普通の、どこにでもいる友達同士だった。それに、一番の思い出なんていうのはそんなものだろう。振り返って、頭に浮かぶもの全てを思い出と呼ぶのなら、わたしたちには思い出が少しばかり多すぎる。なんせ、わたしたちは2歳のときから、22歳になるまで、ほとんど毎日顔をつき合わせていたのだから。だから思い出なんて名前をつけるのは、こんなもので十分だ。それ以外のことは、人生とでも呼んでおけば良いだろう。本当に、素晴らしい人生だ。

この間カフェで久しぶり(といっても2ヶ月くらいぶり)に会ったときに、同じく久しぶり(こちらの方は高校生ときぶり)に、愛してるよ、と言ってみた。友達はあの頃と変わらない口調で、おはよう、と返した。ちょうど日が高くなり出した頃だった。結婚おめでとうと告げると、ありがとうと笑った。それでわたしは、彼女のことがどうしようもなく好きだったんだと思った。

8小節の出だしを、わたしは忘れてしまった。

anond:20180731014248

都心だと店舗雰囲気なんか関係なく客の需要を抑えているかどうか(POSあるかないか)だけが売れるか売れないか基準だし、地方なら良くあるエログッズ売ってる何でも屋が大体それだ。

別に珍しくもなんともねーぞ。

2018-07-29

オリンピックボランティアについて

こんなもの誰もやりたがらないと言っているが社会フリーライドしている連中にそれなりの負担をさせればよいだろう。

本来高卒がふさわしいのに分不相応借金を背負って大学に行く人達にはボランティア義務付ければよい。

都心は人で溢れてるのにまだ田舎からやってこようとする大学生にも相応の負担をさせよう。

あとはもちろん生活保護受給者

この国には非生産的な人がだぶつきまくってるよ。特に地方には。彼ら彼女らのせいで日本経済が停滞している。

さっさと活用しましょう。

2018-07-25

お前ら日本大学入試の難しさを過小評価しすぎ

過酷自体韓国中国のほうがヤバいけど、要求される学力水準でいえば日本大学入試学部入試)は世界最強にハイレベルなんだぞ。

東大入学試験なんてそれこそ世界一難しいようなレベルだし、ハーバードカルテックケンブリッジなんかの入試じゃ一切勝負にならない。大人子供の差がある(大学院でぶち抜かれるけどね)。

地帝や都心国立大なんかでも合格必要学力水準はハーバードより圧倒的に上なんだぞ。

あいつら因数分解二次関数得意だよ!みたいな水準だし、高校卒業時点の学力日本人の受験生に敵うわけがない。

MARCH一般入試合格の連中ですら大学入学時点ではUCLAブラウンあたりの合格者より勉強できるからな?少なくとも南カリフォルニア大なんかよりは確実に上。

信じられないと思うけどこれは本当の本当。

インド工科大なんかは東大でも分が悪いかもしれないけど…でも世界中のほとんど全ての名門大学より東大入試学力的な要求水準が圧倒的に上なのはマジ。

東大入試と良い勝負できるとこなんてマジでインド工科大くらいしか思いつかない。

日本の同世代上位10%に入るような大学出てる奴はもっと自分脳味噌評価してやれ。世界エリート基準だと相当頭良いからなお前ら。

あと、アメリカの名門大に通う白人たちがディスカッションしてる動画日本語字幕でいいから一回見てみ?

あいつらマジで言ってることが高校レベル。下手すりゃ「真剣10代しゃべり場」。

白人容姿と自信ありげな態度で錯覚してるけどあいつら結構議論酷いぞ。

ガキの発表会レベルのことしか言えてない。すげえ幼稚。

2018-07-21

女性車両文句言ってるの、実際に都心電車乗ったことない人らでしょ。

性とかひとまずどうでもいいよ。

男は臭いし、手すりに鼻くそなすりつけるのとかしょっちゅういる。

それを忌避したいんだ。

(香水不快でも不衛生ではないし、化粧品も同様。我慢の質が違う)

デカイし絶対にどかない、小さい子が乗ってても靴の位置カバンの角等配慮しない。

邪魔邪魔邪魔なんだよ。

女性のが小柄なんだから、一車両辺り乗車率上がったら運賃儲かるじゃん。

から客としては女のが遥かに偉い。

駅員殴らないし、ゲロ吐かないように自粛するし。飲酒したり作業着で汚したりしないし。

どっちが優良顧客か分かってんのか、反対してる馬鹿痴漢は。

2018-07-18

anond:20180717173436

とにかく綺麗なトイレに好きな時に行ける職場を見つけないといけないんだよね。

そういう意味でも都心の綺麗なビルに入っているITベンチャー企業がよい。

多目的トイレに限らず普通トイレにもウォシュレットがついててひとまずの心配回避できる。まあそれでも痔瘻は痛いのでできれば無理矢理にでもなおしてほしいが。

で、そのITベンチャー企業裁量労働制仕事につければとりあえずノルマえこなして結果を出していれば一日に何度トイレに行こうとお咎めはない。

なぜ大手じゃなくてベンチャーが良いかというと基本的に人手が足りなくて贅沢言ってられないところが多いので体調面に問題があろうと学歴が無かろうと結果を出していればまず切られることはない。おまけに運良く勤め先が成長した際には初期からいたというだけで古株として扱われて精神的にも楽になる。

もう遅いのでとりあえず寝ます

2018-07-16

anond:20180714203706

都心で生まれ底辺で育った自分からすると、地方民の「地元に帰れば安心する」みたいなのが羨ましい。

どういう根拠でどう安心するのかは知らん。

でも上京してきた奴らって口揃えて「これがダメだったら田舎帰るしかない」みたいな事言うじゃん。

でも都心育ちの底辺はそういう帰る田舎さえないよ。

田舎東京だもん。

ボロボロにされてもしがみつくしかない。

しつこいようだけど何で田舎帰ると安心するのかは知らないよ。

でもとにかく、「地元戻ればとりあえず安定できる」という確信があるのは羨ましくて羨ましくて仕方ない。

2018-07-11

スシローの90円セールCM

TVだけじゃなく、ツイッタープロモーションなどネット広告でもバンバン流れているけど、

山手線ちょい外側の某所に住んでる自分にとっては全く縁がないんだよね。

お、一度行ってみようかな?とか思っても、最寄りで立川から車で数分とかそんなレベル

そこまでして行く気はしない。

一応、行きやす池袋五反田にも店舗はあるが、都心店舗のSUSHIROはセール対象外なんだよなあ。

首都圏店舗数が多いから、キー局CMつの理解できるんだけどすげえもどかしい

2018-07-09

anond:20180709200652

わい、都内本社大企業勤め。今月から地方転勤を命じられる。勤め先が佐賀県になったわけだが、佐賀県に住みたいわけもなく、福岡市から電車で1時間半弱かけて通勤している。地元採用の人からは奇妙な目で見られるが、同じく本社からの転勤者は「気持ち分かる」と。元々郊外から都心通勤してたからこれくらいの通勤時間普通だし、地方に向かうから満員電車でもないか読書勉強もでき、自分感覚では快適なのだが。

anond:20180709095054

東京都心vs田舎比較をすると、便利さか自然とか環境とかそういう軸での比較になるけど、

東京郊外都心に出るのに電車で30分ぐらい)と、地方中核都市駅前デパートがある程度の街)の駅近くだったら、普通に暮らすには圧倒的に後者のほうが便利で快適だと思う。

コンパクトになんでも揃ってるし、夜中まで飲んでも徒歩とかタクシーワンメーターぐらいで帰れるし、マンション暮らしなら、田舎特有の面倒な人間関係ほとんどない。

もし、東京用事があったとしても、お金さえあれば県庁所在地から東京出るのはそんなに大変ではない。(和歌山を除く)

あと、駐車場代などの維持費が安いから車も持てるし、休みの日に海とか山とか自然豊かなところに行くのも楽。

2018-07-06

anond:20180706094650

都心だと縦に長い家とかあるから

でも、googleのも含めて3つ必要な家は少なそう。田舎の豪邸くらいか

マンションだと2個設置すると楽よ。でも高い

2018-07-04

ラノベ好きなおっさん増田に挑戦してみた日記

そのオッサン世間体にドキドキしてたので増田匿名ってフィールド歓喜して投稿してそれなりに受けてニヤニヤして、直後都心で尿を呑ませた増田に殺された。

なんだこのクソインターネッツは、些細な承認欲求すら速攻殺しにかかるのか。

歩くとき脇角度の広い人が邪魔

こういう人に限って腕を振る振れ幅も大きい。

横に邪魔なだけじゃなくて前後にも邪魔なのね。

もうちょっと間隔開けて歩けって言われるかもしれないけど駅の構内とかメチャ混雑してるワケ。

都心勤務ならわかるだろうけど通勤時間帯なんか異常。

そんな中で脇角広げてくるんだからもう勘弁してほしい。

2018-07-03

都心オフィス街で働いていた時の話

けっこう大きなビルの5階で働いてた。

女子トイレに行ったら個室から男が出てこようとしていた。手にカメラ持って。

目があったら「あっ」と言って中に戻って鍵を締めたか管理人を呼んだ。

管理人が何人か来てくれて出てくるよう促したけど具合が悪いと言って出てこない。

救急車を呼ぶと言ったら治ったという。

正味10分。警察が到着して連行されて行った。

カメラはサニタリーボックスに隠してあってデータは消されてた。

事務所の窓から通りを見たらパトカー救急車はしご車が来てた…。

犯人は2階の会社社員だった。

後日偉い人が謝罪に来て解雇しましたと言っていた。

ちなみに第一発見者として警察で調書取られたよ。

事務所から警察署まで往復パトカーで送ってくれた。

貴重な経験だったな。

2018-06-29

anond:20180628211754

虚無を見ていた私の事を円光声掛けまちの女だと勘違いしたらしい。

べつに勘違いされたことはどうでもよかった。都心にいればよくあることだから

よくあるのか…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん