「親族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親族とは

2017-12-16

個人的に未婚化、少子化解決する為に必要だと思うこと

世間では保育園増設子育て仕事の両立、男性育児参加ばかり唱えられている。

勿論それらも必要な事だ。

でも個人的には、次の事が盲点であると思う。それを書いていく。

1.犯罪加害者家族権利拡大

兄弟犯罪者からと、世間の目を気にして結婚が無しになるという話を何度聞いたことか。

母子家庭で苦労してきた女性結婚して幸せになろうというところ、とうに離婚して別れた父親が人を殺した知らせが舞い込み、相手家族世間体のことを考えて結婚を辞退し別れることにした。そんなやりきれない話を聞いた。それに対する反応も「それが当然。かわいそうだけど仕方ない」というものだった。

日本中犯罪者は何万人もいる。その兄弟子供結婚できず子孫も残せないとは、重大な損失ではなかろうか。

深刻な差別問題にも関わらず、日本加害者家族権利が取り沙汰されにくいのは、加害者家族が声を上げようものなら「ふざけるな、被害者申し訳なく思え」と言われるからだろう。

日本加害者家族のための機関は1つしかない。

このような問題が生まれ理由は、日本人世間体を気にしすぎるからというのも大きい。カナダかどこかのニュースでは、父親子供を産まされた女性を、恋人とその親族は歓迎していると報道されていた。日本ではまず世間体を気にするから無理だろうな。

2.高齢出産へのスティグマをなくす

高齢出産リスクが大きい、高齢出産障害児が生まれる、若い内に産め…そんな声が大きい。

実際には不妊治療にかかれば40代でも半数が出産でき、イギリスでは高齢出産の子供は頭がいいという研究結果が出ている。とうに閉経したと思い油断して遊んでいたら妊娠した、という話も聞く。

それに、統計的リスクが大きいからと禁ずるのは統計的差別では?

日本少子化論は若い内に産めるようにと下を見るばかりで上を見ない。中高年の出産自由を論じない。

余談だけど、昔は10代で結婚が当たり前だったんだぞ!っていうけど、

http://kakeizunotobira.denshishosekidaio.com/2016/06/25/post-1420/

これによると、江戸時代の平均結婚年齢はおおむね男性20代後半、女性20歳前後。貧しい家庭では晩婚の傾向が見られ、男性30代前半、女性20代後半くらい。現在平均初婚年齢とほぼ同じなんだよな。

夫の同意なく産まれた子を夫の子とする事は特におかしくはない

体外受精、夫の同意なくても「夫の子と推定」

このブクマを見て思ったんだが、

自分別に法律専門家でも何でもないが、今回のケースで「夫の子推定」すること自体はまあそこまでおかしくはない、妥当範囲ではないかと。



訴状などによると、男性は2004年に女性(46)と結婚し、11年、体外受精により男児を授かった。13年10月ごろ、2人は別居したが、女性体外受精をしたクリニックに保存されていた受精卵を、男性同意を得ずに使って妊娠、15年春に女児出産した。その翌年、2人の離婚が成立した。

男性は、自分同意なく女性単独妊娠出産しており、自分は一切関与していないと主張。女児について、生物学的には自分の子どもかもしれないが、その理由のみで法的な親子関係が認められるものではないと訴えていた。

とある通り、夫が生物学的に子の父であることは夫も認めているわけだ。

そもそも生物学的に血がつながっている子を「自分の子ではない」と拒否する事は、今の法律ではできないのではないか

そもそも自分意思で生まれた子ではないから」という事情をいちいち汲んでいたら、じゃあ誰がその子の親になるのかという問題が発生し、子の利益保護するため、まずは血縁関係があれば子としているという部分があるのではないだろうか。

もちろん血縁関係がなくとも養子縁組等で法的に親子とする事はある。また特別養子縁組で血縁関係があるにも関わらず生物学上の親との親族関係がなくなる事はあるが、それはあくまで「そうした方が子の利益にかなうから」という考え方だろう。

親にも事情はあるだろうけれど、まずは子の利益のためには誰かが親になる事が必要であり、子の利益のために親側に不利益が生じても仕方がないという考え方があるのではないだろうか。

そこで「では誰を親とするか」と考えた時に基準となるのはまずは血縁関係となるのだろう。なぜなら基準を「実際に養育しているかどうか」等にした場合、じゃあ捨てられた子の親は誰になるのかという問題が発生する。子を養育しているという意味での親がいないということは有り得るが、生物学的な親がいない(死去したとか生き別れたという意味ではなくそもそも最初から存在しない)という事はありえないからだ。

子の両親は誰かを決める際に、そもそも母親はどのように決まっているかと言われれば、まず生物学上の母、その子を産んだ女性を母としているわけである。反例でも「母の認知をまたず分娩の事実によって当然に発生する」としている。もし子を産んだ女性が「自分が欲しいと思って、望んで産んだ子じゃない」と思っていたとしても、その後その子を手放す事があったとしても、まずはその子を産んだ女性を母としているわけである女性本人の意思同意関係なく母とさせられてしまう事だって、今までも起こっていただろうし、それによりその女性不利益が生じる事もあっただろう。

例えば性暴力被害に遭い妊娠に気づいた時には中絶をできない状態だったとか(被害に遭ったのが女性本人も子どもと言われる年齢である場合等)、そこまでではなくとも、女性自身子どもは一人でいいと思っていたが親族などの周囲の圧力でもう一人子どもを産むことを半ば強制されたとか、そのよう「自分同意がない」「知らない内に子どもができていた(妊娠していた)」場合でも、まずは誰かを親としなければいけないか

有無を言わさず、まずは「その子を産んだ女性を母とする」というルールでやってきたのである


そして「父親が誰か」を決める法律上規定は「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子推定する」という嫡出推定になるが、「母親が誰か」を決める物は何かと言われれば

「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子推定する」という民法の嫡出推定規定も、法律ができた当初は「誰が父親か」を確実に判定する手段はないが、おそらく妻が婚姻中に妊娠した子は生物学的に夫の子である場合が多いから、という判断もあり血縁関係を一つの基準として決めてきたのではないだろうか。


未婚の男女の間に生まれた子の場合男性側が「確かにやることはやったかもしれないが、妊娠たことや子どもが生まれていた事までは知らなかった。自分子どもなんてほしくない、自分意思同意なく生まれた子だ」と主張する事もそれこそよくる事なんだろうが、その場合でも今では血縁関係が認められれば強制認知という形で、法律上の父とならざるを得ないというルールでやってきているわけだ。強制認知にまで至るような事例だと男性側は意思に反して父親になる場合も多かっただろうが、それも子の利益を優先するという考えの元のルールなのではないのか?


から誰を親とするかという法律上規定には、そもそも親側の意思だとか同意だとか子どもが生まれる事を知っていたかとか望んでいた子かどうかとか一緒に暮らしてないとか、そういった親側の事情関係がないのだ。

嫡出推定自体も、誰かはその子父親にならないといけないからとまずは女性妊娠していた時の夫を父とすると決めるという、子の利益保護するための規定として現状運用されているのだろう。

そもそも今回の場合夫が生物学上の父であることは本人も認めているわけで、これで「夫の子とは推定しない」という判決が出ていたらその方が現状の運用からかなり逸脱した判例だと思う。


あとこれはあくまで今回のようなケースも夫の子として推定したという判決であって、女性の行ったことがどう裁かれたかという判決ではない。

受精卵を勝手使用妊娠出産した元妻に対し、元夫が損害賠償などの裁判を起こしたとか、そういう内容の裁判ではない。(一部ブコメを見ていて少し気になった。)


まあ現状の「誰を親とするか」という法律運用がすべて正しいとは思わないが(DVで夫と別居中の女性と、夫以外の間に生まれた子も夫の子にされてしまうとかは問題だと思う)、

今回の判決自体現在法律運用を考えるとまあそのようになるだろうなという判決だと思う。


ブコメにも「嫡出推定女性や子に不利に働くことが多いが今回は男性側に不利に働く結果だった」という反応があったが、まさにその通りで現状の運用では女性不利益を被ることも男性不利益を被ることもある

ということなのだろう。


自分のあずかり知らぬ所で生まれた子や自分意思に反して生まれた子にも養育の義務が発生するのであれば、それは男性にとって著しく不利な事だという反応もあったが、

女性場合でも知らない内に妊娠出産まで追い込まれることや自分意思に反して子どもが生まれる事はあり、その場合女性には母親としての義務は課せられているのだから、いつも男性けが損をしているということもないだろう。女性場合わけもわからないまま出産に追い込まれたからと言って子の養育を放棄した(というかどうすることもできず結果をして子を放置した)場合でも下手すれば保護責任者遺棄等の犯罪者になることもある。自分の手には負えない場合特別養子縁組で子を手放す事はできるとしても、子を手放す決断をする必要はあり、子を手放すまではやはり母親として養育の義務を負わざるを得ないだろう。

こういう言い方もアレかもしれないが、母親生物学の子の養育を放棄すると最悪お縄になるが、実際問題養育費を踏み倒す父親も多いし、養育費を支払わなかった所で現状捕まるわけでもないから、父親にさせられたばかり損しているというわけでもないんではないかな。

この辺の法律にはおかしい部分や時代にそぐわない部分、現状とかい離している部分もあるが、実際望まれて生まれたわけじゃない子もある程度はいるし、生殖行為を行うという事、その結果生まれてきた子に対し

原因をつくった当事者である生物学上の父母と思われる者をまずは法律上の父母とするというルール原則自体は、子を保護するという意味ではそんなに的外れでもないと思う。

生物学上の父母が責任を果たせない場合セーフティネットもっと整備されるべきだとは思うが。

もし「男性意思に反して生まれた子は、血縁関係があっても法律上その男の子とはみなさない」となると、それこそ男性意思避妊もせず、結果子どもが生まれると「別に俺は子どもなんてほしくねーし、あんたが勝手に生んだんだろ」という男性さらに好き放題することになり、生まれた子の利益保護されないという事態悪化する事も目に見えてるんじゃないだろうか。

あと以下は蛇足だが、「子どもなんてほしくなかった、自分妊娠するなんて思わなかった」という女性に対しては「やることやってたのに何言ってんだ」「軽はずみな事をするから」「被害に遭ったのなら自衛が足りない」と言い出す人も現れるが、今回の夫には「やることやってたのに」「自営が足りない」とか言う人はいないんだな。

恐怖でしかない帰省

年末年始は纏まった休みが取得できるよね。

うちの場合、嫁ちゃんの実家帰省するんだ。

割と雪深いエリアなんだけど、澄んだ雪が気持ち良い。でも憂鬱もある。嫁親族との飲み会が。毎年嫁の親戚がわたしを物凄くディスってくる。それこそ「お前、普段麦酒飲めねえだろ(金無さそうだから発泡酒オンリーだろ)今日麦酒飲めるぞ良かったな、がはは」的な。これが延々と続くのが辛い。えへへ、そうなんすよーと笑い飛ばせるレベルじゃなくて。ほんと辛くて帰省を止めようかと思うレベル。娘たちの顔が曇るのがやるせない。ぶっちゃけ私一本超えてるんだよね…。このままずっとディスられるのを我慢すべきなんだろうか。我慢とは何だろう。

2017-12-15

滅べブライダル業界

ブライダル業界の皆さんごめんなさい。

でも結婚式という因習概念がこの世から消えてなくなってほしい。

絶対結婚式なんかやりたくない。

1.ダルい

式場の下見とかプラン選びとか招待状とか云々

やってる暇ある?貴重な休日潰すなよ。

スマ婚かいって楽にできるよ~みたいなプランもあるけどそれすらダルい

当日もダルい二次会ダルい。とにかくめんどい

そんな暇あったら二人で旅行ゲームしたい

2.自分見世物としての価値がない

喋った所で吃音着飾った所でブサイク呼べる友達も片手の数

歩いたってケーキ切ったって盛り上がらねーだろなにが楽しいんだよクソ茶番

3.家庭環境が複雑な人どうしてんの

入念な準備のもと盛大に結婚式を挙げたカップルの3組に1組は離婚

皆が皆両方の親族を呼んでお祭り騒ぎって時代じゃないでしょ。

どっちかが片親で…て場合とか気まずくなんないの?

うちの例を挙げると、親族や親同士の仲はめちゃくちゃでとても一堂に介せないけど

子としてはどちらにも良くしてもらったので親の再婚相手も呼びたいし実親も呼びたい。

どちらかを呼ばない式なんかやりたくない。

しかもどういう形であれ相手親族迷惑かけそうで頭痛い。

4.金が無い

これが最強の理由

堅い職ではあるけど安月給だから微々たる額しか捻出できず

やるとしてもちょっとショボかったね~wくらいの結婚式しかできないだろう

そうやってチマチマ貯めた小金

普通に愛する伴侶との新生活に使いたいって皆さん思わないのでしょうか?

黒字結婚式もあるみたいだけどいい評判聞かない)

主に上記理由で式なんか一切やりたくないのに

恋人はいつも式どうしよっか~みたいな話ししてくる。歴代相手いっつもそう。

プレッシャーがきついけど本当にやりたくない時間金も惜しい

人の結婚式だって正直知り合い程度なら金払いたくないし休み潰したくない。

親も親戚も会社上司友達も誰も彼も当然結婚したら結婚式をやると確信している

というか結婚式をやらないと貧乏人不幸可哀想サイコパス人間失格みたいな扱いしてくる

でもこんな行事金も時間も使いたくないマジで

方面それぞれ食事会やお礼送ったりなんかどうかなと提案してみてもハァ?みたいな反応

自分マジで社会不適合者としてこのまま結婚せず死んだほうがいいのではないかとすら思えてくるよ

本当にこんな悪しき風習は滅んでくださいと祈る日々です。

でも結婚制度自体は賛成だし若いうちに1度は結婚したいです。

結婚式をせずとも上の世代が満足してくれるような良い方法はないのでしょうか。

2017-12-14

難病の人って本当に大変なんだね

最近体調がおかしく、決定打こそないもの

不正出血がもう3週間ほど続いていてどうにも辛い。

体調自体は常に腹が痛いだけで、身動き取れないほどじゃないにしても

趣味だった旅行温泉スーパー銭湯の類は一切NG

ラバーカップアレルギー関係で無理だし、出血中の人公共温泉入るのもどうかと思う)

じゃあ、ちょっといいところで外食でもと思うが

途中で倒れたり、

急に大量出血でもしたらと不安になり

行ったところで楽しめなさそうと挫折

気分転換に遠くのショッピングモールにでもと思うが

食事と同じ理由挫折

なんだこりゃ

家の中と近所くらいしか遊びに行ける場所がない

しか不正出血自体も、定期検診は受けていて

その出血量ならそこまで問題はない(過去もっとヤバイことがあったが死んでない)といわれ

特に好転する予定もなく

実に気がふさぐこと

またその理由理由から仕事関係の人には言えず

心配かけそうで親族にも言ってないか

ひとりきりで落ち込んでる

しんどい

唯一のよりどころは、過去に読んだ難病本の作者

自分より本当にひどい体調なのにがんばっていた

それに比べればめぐまれてるんだよな…

しか病気は辛いな

難病の人の気持ちがよく分かるようになった

2017-12-13

anond:20171211112744

俺は逆に傍から見たら大暴れで、目立つ立場になってるが、ほんましんどいよ?

目立つ立場になると、こっちを叩き潰して勝ちたいというやつにいろいろ邪魔される。回りはそいつと仲直りさせようと小細工してくる。

親族すら信頼できない。いや、親族として「私のことを認めてほしい」と言ってこちらに対する迷惑行為をやめないか親族こそが信頼できない世界

縁きろうとしても、情に訴えたり、こちらの首を真綿で締めるようなことして折らせようとするからな。

怪しい連中はどんどん寄ってくる。

そういう立場は得てして多くの人間が失敗してるのも事実

「起きて稼いで食って寝て、あとは死ぬのを待つばかりなり」ぐらいの平穏人生こそが幸せだと思う。

「目立って他人に認められるような人生が良かった」と思ってるのだろうが、その気持ち自身が慢と言って苦しむ原因。

平穏人生で、それで満足でき、衣食住困らんで、嫁がいるのも幸せ人生だよ。

オレたぶんもう結婚できないと思ってるからな。ろくな女が来る気がしねぇ。

小池龍之介という人の本とか読んでみ。例えば平常心のレッスンだとか。

2017-12-12

日蓮正宗怖い

祖母法事実家に帰ったら、ほぼ無理矢理に授戒させられた。

法事が始まる前に、僧侶に入信せよ。同じ宗教信仰することが親孝行なんだよ的な意味不明な話をされたが、目の前でタバコを吸いながら話している僧侶にそんなこと言われても、ちょっと入信する気になれず、考えますといって、その場は逃げた。

私が入信の説得を受けていたため、祖母法事が始まるのが少し遅れたが、法事は無事に終わった。

法事後、親族が集まっている中、授戒に関する話が始まったと思ったら、私に対して急に授戒の儀式が始まった。

頭の上に、変な棒を乗っけられ、呪文を唱えられる。親族全員がいる中で、やめろよ!とも言えず、そのまま授戒の儀式を終えた。

同意なく無理矢理に入信の儀式をしてなんの意味があるのか。本当に絶望した。

もう宗教賞味期限なんて切れてるよ。

2017-12-07

子どもを育てていける気がしない

同棲している婚約者仕事が忙しく、毎日22時くらいまで家に帰ってこない。

ひどいときは連日深夜3時まで残業

たまに20時くらいに帰ってくることもある。

いつも仕事しんどい、辞めたい、転職したいって言ってる。

私は基本的定時上がりで帰宅するのは19時くらい。

以前は毎日私が夕飯を作っていたけど、彼は突発的な残業が多く、せっかく作ったのに食べてもらえないことがよくあったので、最近は事前に一緒に食事がとれることがわかっている日だけ作るようにしてる。

それでもごはん作ったあとにやっぱり今日無理ってなることもあるので悲しい。

私は朝が早く、彼は遅いので、生活がすれ違い同じ家に暮らしているのに3日会ってないみたいなこともざらにある。

平日は疲れていて何もしたくないので、家事は土日にまとめてやっている。

幸いなことに休日出勤はたまにしかない。

彼はストレスからかいびきがひどく、夜中に何度も起こされてつらい。あまりにうるさいときイライラして蹴ってしまう。耐えられないときは別室のソファーで寝ている。

今はこんなんでなんとかやってるけど、結婚しても子どもなんて作れないだろうな。

というかもしできたらこわい。

お互い実家が遠方で近くに頼れる親族もいない。

もし私の実家が近かったとしても、家族病気介護があるので頼れないけど。

彼の体が心配だし、もっと一緒にいたいか転職してほしいけど、いつも年収下がってもいいから楽な仕事をしたいといっているわりになんだかんだで大企業出世コースに乗っているプライドからか本当に転職する気はないらしい。

結婚に向けて貯金もがんばろうね~って話してるのに浪費がすごい。

お互い保険に入ってないから、結婚したら考えようね~って言ってるけど真面目に考えてくれない。

稼いでるから危機感ないんだろうけど、入ってくるお金がたくさんあっても全部使ってたらたまらないよね。

なんかよくわからんけど思い付くがままに愚痴ってしまった。

でも彼は大好き。

2017-12-05

anond:20171205204109

田舎一馬力で旦那給料いいわけじゃないけど奥さん専業ってのもまあ見るが、だいたい近くにじじばばが住み、米、野菜には苦労しない

子供おもちゃなどはじじばばがほとんど買いそろえてくれる

都会と違って給料が安い分、地域親族の援助がでかいんだろうな

2017-12-01

anond:20171130214942

いや、家族だろうが、兄弟親族友人と同じぐらいあてにできないよって言ってる。

親を見捨てたので実感として感じる。

家族なら他人とは決定的に違ってあてにできると思ってるような親(や配偶者)こそ

見捨てたくなる条件のトップランクだよ。

2017-11-30

anond:20171130193942

健全社会生活のためには、複数コミュニティに属していた方が精神を安定に保ちやすい、という話を聞いたことある

家族親族の他にも、友人とか仕事とか趣味とか、自然にいくつかのコミュニティに属している人の方が多いと思うけど、

「色んな自分」を確認できる複数コミュニティライフの方が、家族とも適切な距離が取れて、家庭も安定するかなーとは確かに思う。

家族がいれば万事オッケー」という考え方の人の家庭の方が、ひょっとしたら不安定なのかも。

2017-11-29

anond:20171129152539

子供を産むリスクは調べれば調べるほどあるよ。

奇形児になる可能性も、重大な精神疾患になる可能性も、子供殺人を犯す可能性も、ニートになる可能性もある。

学校会社配偶者は案外変えれるけど、子供を産んだことは変えられない。配偶者浮気して離婚して母子家庭になるかもしれない。貴方給料で育てれる?それとも施設行き?親族に任す?

子供を育てるのに必要金額時間と苦労と幸せネットなり、婦人科なりで調べれる筈。20年くらい毎月毎月何万もかけて育てないといけないのが子供だよ。

実際産む時に死ぬ可能性はある。

それでも産んで育て上げた人がいるんだから、その人たちの意見一年かけて調べあげたら決心つくんじゃない?少子化の今どきでも産む人がいるなら産みたいと思った理由があるんだろうし。

調べて調べて配偶者としっかり情報共有して悩みぬけばいい結論が出ると思うよ。

子供を産んだらもう産む前には戻れないことを思いながら書いたので、キツめな文章になった。でも産んで幸せになれたらいいなとは思う。

https://anond.hatelabo.jp/20171129165002

請け合いも何も

もう断れない状況なんだよ

親族だと意思も聞かれねえよ

https://anond.hatelabo.jp/20171129161543

カメラ趣味なんだけど

親族結婚式は出ていてもずっと撮影してて

料理やら内容の記憶がないパターンばかり

お祝い金は普通に払っておいてこんなんありかよ

anond:20171129161543

いとこの結婚式に呼ばれるのは基本的叔父叔母にあたる両親だから親族は実の兄妹でもなけりゃ呼ばれないのが普通

結婚式披露宴ってそんなに呼ばれる?

30年間生きてきて、結婚式披露宴に呼ばれた回数がたったの3回しかない。

1回は親族で、あとの2回が友人。あと1回友人に招待されたけど人数合わせと分かったのでそれは断った。

あとは来年いとこの結婚式に呼ばれるかなというかんじ。

二次会10回くらい参加したけど、それでもたぶん少ないですよね。

人望ないなぁ。

うちの父は家族より親が好きらしい

どうも、そうらしい

多分、母と結婚したのも

俺が生まれて、そこそこの進学校行かせて

都内大学に進学させたのも

家を建てたのも

独立して、起業したのも

俺を上場企業に入れさせたのも

すべて、祖母に自慢するためだ

とあるごとに、祖母を呼びつけ

写真を撮らせて、俺がこうしたからこうなったんだ

と、得意気に言う

俺たち家族は、所詮父親の自慢の所有物でしかないんだと、強く感じる

俺は、祖母があまり好きではない

祖父が亡くなったとき、母に対して、ろくに世話をしないで、毛嫌いしたから、死期が早まったんだと、根拠のない話を父親に吹き込んで、それを聞いた父は、激昂して、母親に辛く当たり続けた

その間に、母の親族が亡くなったんだけと、その時も、ろくに顔を出さず、うわべだけの態度で

うちに帰れば、母に対して、お前の運気が悪いから、不幸が起きるんだと、けなした

信じられないが、どうも、そういうことを祖母が話していて、それを父は鵜呑みにしていたらしい

どんだけ、てめえの親が好きなんだよ

そんだったら、一生親の家族暮らしてろよ

と、父に対して思ったが、

なんと、最近になって、その祖母をうちに住まわすことになった

父は、祖母と暮らすためにこの家を建てたようなもんだと、主張し続けて、嫌がる母を丸め込んで、同居させた

二世帯同居は、わかるが、なぜか、父の姉妹もうちに同居することになり、もはや、母の居場所はなくなった

度々の嫌みを聞かされ、ストレスがたまった母の愚痴を聞くのが帰省したときのお決まり

よく、母は耐えていると思う

こんな、理不尽父親祖母仕打ち

2017-11-25

[]セクハラに巻き込まれ

SIer 入社2年

[金]

・私、先輩、製造委託先の営業おっさん(といっても30代半ばらしい)と、3人で飲みに行く。

営業の方が終電を逃したので3人で始発を待つ。

・先輩が一瞬姿を消した瞬間、おっさんにいきなり顔を掴まれてに舌をつっこまれるというセクハラをうける。

必死に抵抗するも逃げられず、10秒程経過した後やっと解放される。

[土日]

・恐怖のためか思考が散漫になり何も手に付かない。

・食欲がない/手や脚が震える/常に涙が滲む 状態となる。

[月]

・出社。

思考が散漫になり、文章を読むことと話を聞いて理解することができず、仕事ができない。

・同期に相談する。上司への報告を勧められる。

 ただ相手処分が下ると、チームメンバー業務に多大な影響を与えるため、オオゴトにしないつもりだと伝えた。

[火]

・出社。

・怖くてトイレから出られない、常に動悸がする、廊下が怖いなど身体的な症状は悪化の一途を辿る。

・なんとか進捗会議(例の営業おっさんもいる)に参加するも体は動かず何も発言できない。

業務へ支障が出ているため、取り急ぎチームで一番優しい先輩に相談する

[水~金]

・休暇をとる(元々予定していた)

・この3日で、先輩→チームリーダー上司へと話が進む。先方も交えて様々なやりとりが行われたようだ。

[土日]

特になし

[月]

・チームリーダーから、私/例の営業の間で、直接的なやりとりが発生しないように対応たことを伝えられた(私の担当業務営業を、別の人間に変える/進捗会議などは別の営業を参加させる 等)

・ただ、他プロジェクトではその営業を引き続き使い続けるため、廊下エレベーターで出くわす等は覚悟しなければならない。

・弊社のルールに則ると、本件はもっとオオゴトになる事案だが、既婚男性二人と遅くまで飲んでいた私にも非があることを考慮し、また他プロジェクトにその営業存在は欠かせないため、今回は穏便な対応をとることとした と伝えられた。

・私に非があると言われたこと(悪気はなかったのかもしれないが)、私は所詮社員Aだがその営業は替えの効かない人間として扱われている事実が突きつけられた気がして悲しい気持ちになる。(実際にそうなのだが)

[火、水]

・早退しながら出社。

・熱が出る、会社を出ると涙が出る、眠れないなど、状態悪化の一途を辿る。

[木]

・チームリーダー上司面談をする。

上司から、今回の件で私にモラルがないとは思っていない、と弁解をうける。

・(「私は所詮社員Aだが~・・・、」という認識について)他社の人間より自社の社員大事なのでその認識は誤っている、と言われる。

[それ以降]

・段々元気になっている。

・ただ(認識齟齬のせいだとしても)上記対応で一度ショックを受けたため、どうしても上司への不信感が拭えない。

たか営業一人いないと回らない組織への気持ち悪さが拭えない。(弊社の技術力がないため、様々な判断自力で行えないという背景も含めて。)

・本件がなければ、優良な労働環境のため離れがたいが、一旦転職してみるのもいいのかなと考えている。

11/26 追記

暖かいコメント本当にありがとうございます。全部に返信したいくらい、嬉しいです。私は、ただ、手放しに、私は間違ってないと言ってもらいたかったんだと思います。そう言っていただけて、心が救われました。本当にありがとうございます

また、同期、後輩、最初相談した一番優しい先輩は味方になってくれました。

11/26 追記

会社バレが怖かったので、追記の一部を削除しまいました。すみません

意見アドバイス本当にありがとうございます

うそういう業務なんだと思って、頑張って然るべき箇所に報告しようと思います

また、身体的にまだしんどいので、早めにカウンセリングを受けてみようと思います

11/29 追記

多分皆さんに胸をはって報告できるような結果になると思います。まだ油断できませんが…。

みなさんのコメントがなければだめだったと思います。本当に本当にありがとうございました。バレが怖いので、少し期間が経ったらご報告します。

つらかったです。絶対に死にたくないと思っているのですが、自室では確かに私が首を吊ってたし、ベランダから飛び降りる私も見ました。

脳ミソの大事な部分がぶっ壊れたようでした。もう元気ですが、その感覚は多分残っちゃうんでしょうね。でもも大丈夫だと思います

11/30 追記

別の上司相談した。社長まで話が行った。良かった。

今日警察被害届を出すことを勧められた。でもも疲れた

加害者に憎しみとか嫌悪感とかが怖いくらいに沸かない。そのため、法的手段にでることと私の気が収まることは無関係だ。

でも世間的に適切なことをしないのはやだな。

麻痺してるだけかもしれない。麻痺がとけたとき、やっぱ被害届だしとけばよかったって後悔するのはやだな。

訴えたらお金とか貰えるのかな。疲れたな。

でもタスク(→被害届を出す)が残ってるんだったらちゃんと消化しなきゃいけないな。ああ疲れた

12/1 追記

会社間の整理は納得いく結果となりそうだ。

相手事実を認めている。後日弊社へ内容証明を提出するそうだ。残るは個人間の整理だけだ。

今日弁護士をたて示談金を貰うことを勧められた。(私も第三者なら同じ事を言うと思う。)

本件をうまく自分のことと認識できない。でもずっと本件が思考の大部分を占めている。どこかの誰かが、私の脳ミソを勝手に間借りしているみたいだ。

自己防衛的な何かが働いているのだろうか。それならば正常でない私の判断よりも他人判断のほうが正しくて適切なんじゃないか。周囲の人々の反応は、数年後の私の反応なんじゃないか

・当日のことを、第三者として考えてみた。年下の女性からナメられてたんだろうな。(業務上の行動も鑑みて)

そう考えると、むかつくという気持ちが沸いてくる。

お金問題じゃないけど、相手に金を払わせたっていう事実がほしい。相手の優位に立ったという結果が手元にあればもう少し気持ちが楽になるかな?

でも行動を起こしたら、私は本当に被害者になってしまう。(へんな理屈)

12/1 追記

本件とはまったく関係ない話だが

ずっと心配してくれてた職場の人から段々この件に関係ないLINEがくるようになった。

あたまがおかしくなりそう。あたまがおかしくなりそう。

なんで立場が上の人間から雑談LINEがくるの???

女性相談すれば、そんなことで??とかモラルないみたいなことをいわれ

男性相談すれば、、、う、ううう

そんな意味はないんだろう。普通に人間として親しくなったレベルちょっとあがったんだろう。これは本当に、あたまでは、なんでもないことって、あたまではあまではあたまではわかってるんです。

下の人間が思ってるほど上の人間って立場気にしてなかったりする。そんなかんじなんだろう。

こういうやりとりも普段なら、わーなかよくなれたーって、たぶん嬉しいだろう。

でも今はだめだ。今はだめだ。

でも普段なら大丈夫から大丈夫だし、普段なら大丈夫なら本当は大丈夫なんだろう。

いまだめなのはわたし疑心暗鬼疑心暗鬼疑心暗鬼疑心暗鬼なんだろう。

はやくもとどおりなりたいはやくもとどおりなりたいはやくもとどおりなりたい、はやくもとどおりなりたい、。なんでこんなことになったんだろう。

(同期や後輩は性別関係なく味方になってくれる。年代の違いによる感覚の差なのかな。)

■追記

元気が出ることをいっこずつ積み重ねて、やっと元気になったのに、些細なことでまた一気に逆戻りしてしまった。(からだがうごかない、食欲不振、おえってなる)はあ。

■追記

まだ朝起きたときがつらい。でも段々元気になってきた。

当初は性的コンテンツがまったく見れず大好きなpixivも見れなかった。

健全ジャンルを「-18」にしてやっと見れるくらい(マイナス検索はじめてつかった)

でもやっといつもみたいに二次創作みれるようになった。(腐なんです)よかった。

キスシーンはまだウッッってなるけど我慢すれば見れる。

昨日はとてもいい作品を見て元気になり、やっと掃除食器洗いができるようになった。

■追記

不安や恐怖でガチガチになってる脳みそも、ウイスキーをのむと、やわらかくほぐれてくかんじがする。4日もやすんじゃったし、そろそろ会社いかなきゃね・・・

おなかすいたとき無意識冷蔵庫のドアあけるみたいに、無意識に、あっベランダから飛び降りなきゃって思う時がある。

でも残された人の辛みを考えたら...わたしは...。そういう体験ストッパーとなっている。それが、まるで、いつも私の人生を常にあっちがわにひっぱっている・・・・・・が、いまは、こっちがわにきちゃだめだよって言ってるようだ。

今回の件で許せないのは、私が許しちゃいけないのは、精神がやられることをみんな軽んじていることだ。精神がやられると人はあっというまに死ぬんだ。

上の人間は、今度は「・・さん(私)がオオゴトにしたくないっていってたから穏便にしたんだ」とかいってる。でもそれは撤回した。

私は本件について最大限オオゴトにすることを望んでいる。それが私の義務だと思っている。

■追記

よっつ前の追記はどうかしてた。まだ本調子でないようだ。

昨日からずっとうまるちゃんRのOPEDを聞いている。ずっと聞いていると段々人間にもどっていく気がする。

昨日、やっと、自分被害者認識できるようになった。逃避だったんだろう。人間心理不思議だ...。

今後は会社から弁護士を紹介してもらい然るべき対応をすすめる。やってやったという事実があればだいぶらくだとおもうから

会社が味方になった瞬間から、とても息がしやすくなった。でもまだ時折唐突に強烈に死にたさが押し寄せてくる。

からいまは、食べること・眠ることだけちゃんとできればえらいえらい。

■追記

自己防衛的な何かが働いているのか、加害者に対して何の感情も沸かない。

代わりに、私の怒りだの憤りだのが全て自分組織人間に向かってることは誰も想定してないだろう。

まず私が最初に先輩に相談したとき、「セクハラされて怖い」しか伝えられておらず、具体的になにされたかまでは話せてなかった。

上の人間は「どうやらセクハラされたらしい。」という状態のまま先方とやりとりを行い、その結果「穏便な対応しましょう」という整理になったようだ。

まりここまでの被害をうけているとは思ってなかったのだろう。

セクハラ騒ぎがあるからとりあえず火消ししとこーって感じだったのかな。蓋開けたら性犯罪でした、と。(そもそも私に状況説明する機会与えないまま対応完了させたのが間違いだ)

最初に、私もきちんと伝えられてなかったのは悪かったけど(アラートあげるので精一杯だった)誰が悪いとかは関係なく、

上の人間からこういう扱いを受けたことで、私の精神は本当にバキバキになったんだ。

たとえ、本当に、悪気がなく、単なるボタンの掛け違いだったとしても、しょうがないよねで済ませられダメージでは...ない...。

一人になると猛烈に死にたくなる。朝起きると死にたくなる。笑った後死にたくなる。死にたさが常につきまとってる。この強烈な死にたさから、私はい解放されるんだろう?心が完全にぶっこわれたとき感覚細胞の一つ一つにしみついている。時間経っても、ぶっこわれた跡みたいなのはずっと残り続けるのかなあ。

トドメをさしたのはあなた方なんです。

前列のない事案だったし誰にでも間違いはあるけど、あなた方にトドメさされたって事実は変わらないです。本当に反省してほしい。

どうしたらいいんだろう。非難訓練みたいに時々抜き打ちでテストしたほうがいいのでは?と思う。

■追記

とうとう自席でも泣いてしまった。もう疲れた

周りの人間業務多忙によりメンタルやられたと思ってる。

疲れた

だんだん元気になってもなにかあるとすぐに逆戻りしてしまう。

疲れた

この人なら大丈夫だと思ってた上司も、先方と不正な繋がりあるらしいと耳にした。

ああ疲れた

結局内部通報することにした。最初からこうすればよかった。

■追記

死にたくない死にたくない死にたくない

(比較的)健全だった精神状態を返してほしい。

ベランダでしゃがみこんで死にたくないと呟き続ける、一人。こんなことしたくない。(寒いし。)

初めて精神病院にいった。以外と高い....そして混んでる。

私が死んでも、そのきっかけをつくった人は生きつづけますね。その人たちは、私が死んでいる間も、その時間の中で、笑いますね。たとえ数秒でも、笑いますね。それは..釣り合いがとれません。(だから死んじゃだめだよ、と友人に言われた)

自席で、全員ぶち殺してやるっていいながら号泣してた。なにもしらない隣の席の先輩が、よしよしとしてくれて、おかしをくれた。

健全精神を返してほしい。

健全精神を返してほしい。

わたしを、少しでも、傷つけた人々に、

あなたたちはそういうことをしたんだって知らせたい。

■追記

疲れたなあ

■追記

穏便にしたのはわたしがオオゴトにしたくないと言ったから。

最初言われた「プロジェクト考慮して」という理由

なぜかチームリーダー妄言あつかいになっている。

かわいそう。

みんなわりと脊髄反射で訴えろとか被害届せとか金とれとかっていってんのかな。しってるし、そういう反応が被害度の指標になるからいいんだけど。

結局やるのはわたしなのよね。ああ疲れた。ほんとはなにもしたくない。これは作業だ。

みんなは怒りとか腹立たしさから、言うね。

でもこれは、怒りをおさめるためでも恨みはらすためでもない、ただのタスクよ。殴られたら殴り返さなければいけない。(それは殴りたいとか殴りたくないとかいう話じゃない。)

親族刑事事件被害者だった、って人だけは、(私が法的手段をとることに)難色しめしてたね。そういうことなんだろうね。たぶん大変なんだろうね。疲れたなあ。もっと疲れるのかな。金もかかるだろうし。ああ疲れたなあ。

全然気付かなかったけどもうすぐクリスマスなんだな。

■追記

ああ疲れた

眠い

手続き想像以上にしんどい(おもいだすので)

ああ眠い 10時間くらい寝たのに眠い

しんどい 疲れた

■追記

ウイスキーはおいしい

不安かいらだちとかいマイナス感情が、あたたかものに変わっていくようだ(単純に体が温まってるだけかも)

やっと警察にいった

もっと冷たい対応されるかと思ったけど、聞いてくれた人も「そんなやつは!」みたいな態度だったから...安心した

年明けから対応してくれるそうだ

でもこれで本当に被害者になってしまった(まあ最初からそうなんだけど。微妙な心境があるみたいです。被害者心理とは難しい。)

ああ疲れた

お酒のんでるときが一番幸せだな

■追記

今日は元気だ!

久々に美容院にいった(長い髪だとなおさら病んでる感でるから)

ばっさりきってトリートメントもした。

髪が、生き生きしている、、!

今日は元気に過ごせそうだ!

2017-11-24

anond:20171123192939

結婚式に限らず、お葬式で「ご愁傷様です」も、死んだときの報告時でいいやんと思う人かな?

まぁ葬式じゃなくても、大きなランドマークビル竣工式なんかでも芸能人が来て「おめでとうございます~」っていう合図でテープカットするよね。

逆に、新郎新婦側も「ありがとう」「来てくれてありがとう」と何度も言ったり、葬儀喪主親族は「いらしてくださりありがとうございます」はよく言う。

おめでとうございます、ご愁傷様です、ありがとうございますなど、相手のことに対する賛意、敬意、労い、感謝など、人に寄り添った言葉を発するとき場所や状況などそんなに左右されず何回でも言ってあげることのほうがいいから、みんないっぱい言うんじゃないかな?

もちろん、今後の生活を見据えた「がんばって」という煽情も相応しいと思う。

ちなみに、「あけましておめでとう」だけは、「あけまして」と「おめでとう」で分かれているのではなく、「あけましておめでとう」と言う一つの慣用句に近い気がする。

2017-11-18

この結婚罰ゲームみたいな糞みたいな日本社会で恐らく滅茶苦茶理想的結婚をした親族から考えて

俺の兄弟がちょうど大学卒業時にリーマンショック直撃世代だったんだが、人生敗戦処理状態覚悟就職して結果的に嫁さん含めて最高に幸せ状態になったと思うケースモデルがあるが、これくらいやってやっと不安定さもない結婚生活ってなるモデルとして考えて欲しい

大学卒業して、よりにもよって入ったのが自殺率底辺ブラック企業を超える断トツトップのJ隊、しかも赴任直後に東日本大震災に直撃遭遇

俺たちの親父は会社倒産させて自己破産、俺は当時大学生で、退学の危機にまで陥ったが、何とか大学卒業できたがその事後処理でマトモな就職活動が出来なかった。

兄弟兄弟で、親父の借金の一部を肩代わりし、上官にも金を借りなければいけないくらいに疲弊して、一時はクビ覚悟でこっそり夜のバイトでもしようかなと相談を受けていたほど困窮しているようだった。

しかし周りの人間にも恵まれ公務員として居場所を作り軌道に乗って、ようやく大学卒業をして9年後、20歳女子大生(実家自営業)と結婚できた

両親や親族同士は祖母の付き合いまで仲は良好、お互いの顔合わせも和気あいあい幸せ絶頂という感じ、親父もコネ就職ができてハッピーエンド

残された俺はかつて、とある競技国体レベル選手だったんだが、辞めざるを得なくなり、焦って就職した先が、非人レベルブラック企業

精神破壊寸前まで追い込まれて、東京へ逃亡して、一般技術者派遣不安定ながら毎晩不安障害嘔吐を繰り返しながらも、20代としては平均上を何とか稼げているレベル、それこそ親兄弟には言えないような汚い手段を取りまくらなくては、ロクに食っていけない訳で、すっかり磨れてしまっている

平均より稼げる方法はいくらでもあるけれども、結婚して幸せ子育てもできて将来に不安のない環境なんてものを得るには、これほどの幸運悪運、最低でも駅弁MARCHレベル大卒の頭と資格と、頑健な肉体というスペック必要というわけだ

結婚子育てなんて簡単だろとか、舐めきったことをほざく馬鹿老害どもや、意識高い系童貞やマ○コに蜘蛛の巣を張ったまーんたちよ

少なくともお前らのいう「簡単」とか「普通」はこれくらい運がよくて時間もかかるレベルなわけだが、今すぐにでもできるのか?

追記

そもそも景気とか卒業年次の社会とかで変わる変わらないって認識しか見てないような底の浅い馬鹿には無理だね

まれてる恵まれてないにかかわらず、一定学歴社会人として平均上を維持しつつ、これを7~8年間積み重ねて、ついでに彼女も作ってようやく到達できるくらい難しいのを、お前らアホ共は簡単にできると、できもしねぇくせに言ってるのが滑稽って話だよ

2017-11-16

anond:20171116192055

一夫多妻制と完全イコールでもないけど

近代前に貴族社会親族が多くなりすぎて崩壊したようなとこがあるからじゃないか

遺産領地配分

平家源氏みたいな親戚争いと

大量の後家さんとその子どもたちの処遇

部屋住み問題とか

一夫多妻中東現代大成功してるかといえばそうでもないし


子供自由に作れる社会」というのは別の話なので触れない

anond:20171116114634

デートとは、日付を決めて待ち合わせてゆく行為すべて。

男女友人知親族わず

2017-11-14

anond:20171114121305

相手家族親族を養ってもまだ余るくらいの金が無いと上手くゆかないよね。

逆に、金さえあればたいていの問題解決する。

2017-11-12

結婚式失敗だったよなーと

ネット結婚式記事投稿を見る度思う。

別に致命的な失態があった訳じゃないけど、思い出したくない思い出になってる。

度々思い返すことだけど一旦書いておく。

まず場所

両家の親族が遠方から来るので絶対に(新幹線が止まる)東京駅品川駅!と決めていたけど結局片方は全員車で来たし、

別に他の駅でも大丈夫だったよね。よく考えたら。

あと、他のカップルとすれ違ったりするの嫌!という謎のこだわりで1組限定みたいな場所にしたけど、

別にすれ違ってもよかったよね。貸切にしたせいで式の時間無駄に長くなって(別に余興も特にないのに)自分もいたたまれないし出席者にも申し訳なかったな。

結婚式に出た経験が少なくて、ウェルカムボードって友達業者に依頼しないといけないと思ってたんだけど違った。別になくていいし、欲しかったら自分で作ればよかったんだね。

知人にお願いして作ってもらったので申し訳なくて今も捨てられないけど、正直持て余してるしいらなかった。

あと、2次会はいらなかった。

これも経験の少なさからやるべきなんだと思ってたけどそんなことなかったんだね…。

友達ほぼいないのに無理矢理知人を誘わないといけなくて心が死んだ。

思い返すと動悸がするし、黒歴史化した。

はー…

書いても特に心が整理されたり楽になったりしないなぁ。

早く全部忘れてしまいたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん