「親族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親族とは

2020-05-27

お金持ちはお金持ちになる

数ヶ月前、某銀行から電話があった。

結構金額預金をお持ちなんで」云々。

あ~父親が亡くなって遺産が入ったから、預金が一桁アップした件か。

====

父は確かに優良企業に勤めていたが、それ程財産はない。

何故なら、母がぜ~んぶ使っちゃったから(笑

それでも尚、父に財産と言えるものがあったのは、母が先に亡くなり、母はその母親(私にとっては祖母から遺産を受け継いでいたから。

母方祖母はいっぱい土地を持っていた。

その一部を相続した某親族がすぐに売り払い、そこにマンションが建った、と言えばかなりの広さを想像してもらえるだろう。

夏休みに近所の子が単なる林だと思って迷い込むような土地の一部を、母も相続した。

そしてそれをいつの間にか換金していた。

私は一人っ子なので、母→父の財産は全部受け継ぐ事となった。

その中には未だ換金出来ていないものもある。でも私は呑気なので、まあその内、と思っている。

通帳に数字になって記されていた金額は、正直想像を超えた金額だった。

これが、私の口座の預金額を一桁アップさせた原因だ。

ついこの間、趣味の小銭貯金の壺がいっぱいになったので、預金しにいった。

すると、窓口の女の子が言うのだ。

定期預金にされませんか? 万が一キャッシュカードを紛失して悪用されたら、全部引き出されてしまますよ」

それもそーだ、と承諾したら、別の窓口に案内された。

そこで対応してくれたのは、窓口の女の子ではない全くの別人。我が息子程ではないがそこそこ若いお兄ちゃん

「〇円単位だと利率が上がります。そこの電光掲示板の利率より……交渉10倍になります

はいぃぃぃぃぃ!?

ちなみに普通定期預金だと、その時0.01%だった。普通口座なら0.001と、もう一個0が増える。

当分使う予定もないし、預けておくか。

と言うと、お兄ちゃんは上の方へ電話を掛け、

「0.1%になりました!」

……はいぃぃぃぃぃ?

普通口座の100倍やんかいさ!!!

その時私は思ったんだ。お金持ちはこういう優遇がある所為で、もっとお金持ちになるんだ。

何だか薄ら寒い気持で申込用紙を書いた。

と、こう書くと私自身がめっちゃお金持ちになったように読まれしまうが、本人に自覚はない。

定期預金にしたのは『使わないため・使われないため』でしかない。

そして私自身は、自分で稼いだ血の通ったお金しか使いたくないのだ。

2020-05-21

正解はない

プログラミングスクールの話がバズってるけど本質的には「キャリアに正解はない」という結論になると思うんだけどな。

もちろん徒手空拳でやれとか偶然に身を任せろなんて言うつもりはない。

やりたいこととできることと求められることは、本人の頭脳バックグラウンド、今手にしているリソース、今いる環境(どこに住んでるか、会社親族や友人)によって千差万別なんだから、どこかにテンプレ化された成長モデルがあってそれ通りにやれば何も考えなくてもキャリアや金を手にできるなんてことは絶対にない、ということだ。

その場その場で本人が自分の頭で小さな意思決定努力継続を積み重ねた結果として、できることが増えて、求められてることが理解できるようになって、やりたいことを見つけられる。

その小さな意思決定努力継続の仕方はプログラミングスクールやProgateやN高では教えられない。

小中高にも大学にもない。

ヒントになるものは周りから教えられたり学習できるかもしれないがそれはただの情報だ。

東大に在籍すれば周りの雰囲気に影響されて何となく自分も手は動かせるってことはあるけどな。

ごく一部の限られた人間は親の相続があったり幼少の頃から進路が決まってたりするのだろうけど、それは本当に一部。

そういう意味で、プログラミングスクールに通い始めることも否定はできない。

入って間違いだと思ったらそこでやめればいいだけの話で、それが嫌だったら事前に情報収集すればいいのだけど、それにも一定の知恵と労力が必要になるからな。

2020-05-18

anond:20200518082042

医者・・・譫妄状態です、ご親族の方をお呼びしてください』

イネーヨ ハナツマミモン ダターシナ!

2020-05-17

箕輪マン親族を名乗る人間Youtube謝罪動画投稿してるかと思ったんだけど見つからない

そこまでの知名度は無いということなのか

2020-05-14

anond:20200514085512

 「地域子育て」なんて綺麗事だと思うけどなぁ。親とか親戚とかぞろぞろ寄り集まってる場で、全員が油断してくっちゃべってる間に幼児が知らんとこで脱走して事故に遭ったりとか、血の繋がったおじさんとか従兄弟かに連れ出されて性的虐待受けたとか、ざらにある話だろう。

 私の身内にも、小さい子供大人の目を盗んで親の働く工場に入り込んで車に轢かれたことを、子供達の中で一番歳上の子に全責任なすりつけて大人は全員知らんぷりっていう事案があった。

 それに、そういう時代だって子供に何かあれば責任母親に被されたんだよ。私の母も、私が生まれつき身体が弱かったことで父の親族からどちゃくそ責められた。

2020-05-13

心が弱いから鬱になったって責められた話はよく聞くけど、骨密度が低いか骨折したって責められた人には会ったことない。心の強度に効くものは経口摂取出来ないけど骨密度を上げるものは経口摂取できる。

なぜ骨折たか、それは例えば階段から落ちたから、車に轢かれたから、余暇スポーツ最中に。骨折したので数週間入院します、暫く腕を吊ります松葉杖を使います検査のため早退します、出来ない業務が発生します。それは許される

なぜ鬱になったか、それは例えば上司からパワハラ取引からモラハラ業務時間外の連絡、家庭内不和親族の死。鬱になったので休職したいです。本当にあなたは鬱ですか?定型ですか非定型ですか?診断書は2つ以上の病院から貰うように、心療内科ではなく精神科医師ベテランが望ましい。簡単には休ませられない、あなたにはあなた業務がある。

骨折したなら少なくとも同じ部署人間には周知する。あの人は不慮の事故骨折したのでしばらく入院します、不便もあるから助けてあげてね。

鬱になったことを上司は隠したがる。悪く思う人もいるから、しばらく黙ってよう。よくなったらみんなで笑い話にすればいいさ。勤怠は少しなら大目に見るよ、有給あるでしょ?

わたし骨折すればよかったな。

2020-05-12

流されて結婚出産をしてしまい今とても後悔をしている

元々ひとりでいるのが好きだったしな。

なんでかというと人間関係が苦手なのである

母はヒステリックに私を叱ったし

妹は負けん気が強くて私はいつも泣かされていた。

お互い嫌っていてずっと仲が悪かった。

幼なじみ友達にもいつも意地悪されていた。

仕方なく行った成人式で馴れ馴れしく声をかけてきたけど

はいじめられたこと忘れてねーぞって思った。

から自己肯定感は低い。

いつからかずっと にたいって思ってる。

まあ自己肯定感が低いので彼氏必要だった。

結婚願望はなかったけど。

だけど何か勘違いした彼氏結婚しようと言った。

断れなかった。

あとは流れである。

子供は二人。

2歳前と4歳。

子育てしんどい

保育園行けなくてでも家で仕事しないといけなくてしんどい

仕事をしていると秒で子供がギャーギャー言ってきてしんどい

なんで作ったのって言われると世間に流されたから。

あと子供がいないと夫親族との付き合いが辛かったから。

でもさ、今なんだか結婚しない、子供いないでもいいじゃない!

しろ独身勝ちでしょ!みたいな人たちいっぱいいるよね。

私はそういう意思の強い人になれなかった。

だって自己肯定感いから。

本音は今ひとりで暮らしたいって思ってる。

それか早く にたいって思ってる。

子供嫌い。ずっと話しかけてきてうるさいから。

旦那嫌い。リモートワークになってずっと会議で結局昼間の保育は私だから

早く一人になりたい。

ずっと一人になりたい。

2020-05-11

コロナあぶり出した埼玉の貧弱さについて考えてみた

以前、さいたま市保健所長が「病院があふれるのが嫌で(検査対象の)条件を厳しくしていた」と発言したとしてニュースになったり、今日も、4月半ばごろには入院まちが200人以上いたという記事ホッテントリ入りしてたりして、埼玉医療結構やばいということは、うっすらと伝わっているとおもうので、その背景みたいなことをド素人なりにつらつら考えてみた。

なお、自分は元埼玉県民、いまは都内に住んでいるが、親族や知り合いに埼玉県民はたくさんいる。

埼玉在住の自分の姉も、4月半ばごろ「これまで経験したことのない風邪」に苦しめられていたらしく(直接あってないので、どれくらい苦しかたかはよくしらない。当人証言のみ)、何度も電話かけてやっとつながった相談窓口に「とにかく自宅で様子見てくれ」の一点張りに途方にくれていたところ、そのうち症状がなくなったらしい。

コロナだったのかどうかは、いまだに確証がない。

で、埼玉医療事情だが、まず大前提として、埼玉医師も病床数も全国屈指に足りていない。

これは、自分の子供のころ、つまり昭和のころからいわれていた。

今や全国5位の人口を誇る埼玉県だが、国公立医大医学部存在していない。

いや、正確にいうと、所沢防衛医科大学校というのがあるのだが、これはやはりちょっと特殊学校で、卒業生基本的自衛隊医官になってしまうので、地元医師供給されないし、防衛医科大の医局地元病院を牛耳ることもない。

唯一、埼玉県内で文科省管轄する医大医学部私立埼玉医科大学だけである

ずいぶん昔、田中角栄が「1県1医大構想」を掲げたころに、埼玉大学国立地元では県庁職員と小中学校教員供給源として知られる)に医学部を!という話もあったらしいのだが、うまくいかず、その代わりに開設が認可されたのが埼玉医科大学らしい。

一説には、当時の知事医師会のあれやこれやとか、地元政界魑魅魍魎話とかいろいろとあるようだが、詳細はしらない。

ただ、埼玉医科大学創立者一族は、歴代埼玉県議長だったり県議だったりする、というのがあって、そのへんがまたいろんな噂を呼ぶ素地ではあるのだろう。

なお、埼玉医科大系の病院は、ホームページ入院案内をみると何よりも目立つように赤字で「前納金」について書かれていて、まあ、そんな感じらしい。

医大としては歴史が浅いので偏差値は低いのに学費は高く、よってしたがって、学生は「どうしても子供医者にしたいという開業医の、成績が今一つの子息ばっかり」だとかなんとか。

最近卒業生教員もいるようだが、その昔は東大とか慶応から移ってきた教員が、それこそ神様のように扱われていて、一昔前の医学ドラマのようだったという話もよく聞く。

場所毛呂山という、秩父ほどではないが微妙田舎

あと、日本で初めて正式に性転換手術をしたことでも有名になった大学でもある。

人口120万を超える政令指定都市にして県庁所在地であるさいたま市には医大はない。

自分は旧浦和市(現さいたま市)の出身なのだが、自分の子供のころ、地元で大きな病院といえば市立病院社会保険病院しかなく、そこで対処できない「難しい病気」の人は都内大学病院に通院したり入院したりする、という風習があったように記憶する。

そういえば、亡き父が心臓弁膜症の手術をしたのも都内の某大学病院だった。

そもそも埼玉南部に住んでる「埼玉都民」は、なにかというと東京にでるのが当然なのである

医療に限った話ではないが。

なんとかしなければ、とこれまで行政が動いてこなかったわけではなかろう。

平成の初め頃、大宮自治医大病院ができたのは、地元では大きなニュースだった。

もともとは高層ビル埼玉タワー(スカイツリーと誘致を争っていた)の建設計画をしていた、さいたま新都心空き地には、県の働きかけによって規模が大きくなった赤十字病院と県立小児医療センターが鎮座することになった。

駅徒歩4分、コンサート会場としても名高い「さいたまアリーナ」の目の前に大病院が建ってるのは、なにやら異様な光景ではあるのだが、まあ、一番必要施設を建てたということだろう。

サッカー聖地さいたまスタジアムにほど近い開発地域に、県と市が土地提供して順天堂大学病院を呼んでくる話も進んでいて、当初計画では今年にはできているはずなのだが、予定地はいまだ空き地。去年だったか木下サーカスが公演をしていた。

では、埼玉県民はどうやって医療過疎をしのいでいるのか?

埼玉住み、東京勤務だったりすると、会社健康診断都内で受けたりする。そこで異常が見つかって精密検査して治療必要になると、紹介されるのは都内病院だったりする。

自分埼玉実家から東京に通っていた時期があるのだが、その時期、再検査に引っかかって胃潰瘍がみつかって、薬でピロリ菌除去する治療を受けたりしたのだが、それら全部、都内で済ませる結果になった。

要するに、埼玉県の通勤圏の人たちの医療は、多分に都内依存してるのであって、だから「一人当たり医師数・病床数全国最悪」であってもこれまでなんとか回っていたのであろう。

ところが、コロナウイルス対応は、都道府県単位でしきられている。これは、埼玉県にとってはつらい。

昨年の8月に野党系の支持を受けた知事誕生したこともあって、「知事無能さ」をたたく人がネット散見されるが、まあ、飛び切り有能な知事でもないかもしれないが、しかし、知事能力はいかんともしがたい構造問題を抱えていることは理解しておいてよいと思う。

そして、埼玉県民は今日もたくさん、東京通勤している。

おそらく「テレワークに移行しましょう!」と、スムーズに移行できる一流企業にお勤めのかたはStay Homeしているのだろうが、そうでない埼玉県民はたくさんいる。

そもそも、一流の企業に勤め、一流の給料をもらっている人は、できれば埼玉ではなく都内に住みたいのであって、「そうでない人」の比率は、都民より埼玉県民のほうが多かろう。

安い給料に耐え、通勤電車に耐え、毎日東京で働いて東京経済を支えている埼玉県民は多いはずだ。

そして、東京から埼玉コロナウイルスをせっせと運んでくるのである

もともと、埼玉は「観光宿泊する人」が全国でも屈指に少ない県である観光地少ないから。

そんな埼玉に、一番ウイルス運んでるルートは、通勤のほかには考えられない。

そして、マスコミ東京には注目しても、埼玉には注目しない。逆に「福井石川に持ち込まれた」みたいな話とかならニュース性もあるのだろうが、東京の隣で深く静かに進行した医療崩壊にはなかなか目が向かない。

一極集中」というと、東京地方の話になりがちだが、じつは隣の県から見ても、東京はいろいろ集中しすぎてるのだろう。

で、埼玉県民は仕事医療も遊びも東京にいく(いかざるをえない)ので、毎日、人は東京に集中してはまた埼玉に帰ってくる。

そんな構造のなかで、「Stay Homeです、移動しないようにしましょう!」という事態に陥って、都や県の単位での対応に迫られたとき、切り離された埼玉が苦悩するのも当然といえば当然な気もしている。

2020-05-10

anond:20200510133825

食うに困らない金持ちでも成り上がりとか外国人とかだったら、うるさい親族邪魔されないんじゃないか

2020-05-09

anond:20200509002225

植松君が許せなかったのは、

人として生まれてこなかった知能のない肉の塊りを

親族エゴによって生かしておきながら、その世話を介護施設押し付け欺瞞

なのであって、

意識不明になった人間処置をどうすべきかは別問題だよ。


人権意識の高い植松君なら、復活の見込みがないやつ本人の延命治療に対する希望尊重するだろう。

2020-05-06

何してるんだろ

寝て起きて

仕事のふりして

実態社内失業者みたいなので

その会社親族経営の零細ですぐにでも潰れそうな会社

妻もなく

安月給で

希望はなく

たまに大酒を飲み

何してるんだろ

2020-05-05

生き続けてほしいという祝福と呪い

祖母が末期癌で入院している。

最近麻薬のような強い麻酔薬を入れないと痛みをごまかせない段階に至った。祖母は81歳だが全くボケておらず、マスクをしたまま面会しても三人の娘と五人の孫を識別できるし、冗談を飛ばす余裕もあった(ただ面会後は丸一日寝てしまっていたようなのでやはり疲れさせてはしまったようだが)

けれど、投与を始めてからは話しかけてもああとかううとか唸る程度で殆ど反応を示さず、会話もできず、指一本も動かせず、自力寝返りを打つこともできなくなってしまった。ただ、薬が効いている間は目が虚ろなのだが、時折目に光が宿るので、その合間を見ては話しかけたりしていた。

投与を始めてから三日目、看護師さんに歯磨きをしてもらった直後、突然祖母が暴れ出した。本当に、指一本も動かせないような容態だったのに、点滴を外そうと暴れて、「殺して」「早く死なせてくれ」と泣き出した。親戚で必死にとりなして、落ち着く薬を投与してもらい、事なきを得たが、私は無意識のうちに「ごめんなさい」と涙が出てきた。「息をするだけで痛くて苦しいとわかっているのに、おばあちゃんに生きていてほしいがために、苦しさを強いて生かしてごめんなさい」と。

延命治療家族エゴだと思う。祖母が好きだから、愛しているから、家族祖母がどんな姿になっても、一分一秒でも長く生きていてほしいと願って薬を投与して生かそうとする。医者だって患者を生かすために手を尽くしてくれる。ただ、意識があるのに話すことも体を動かすこともできず、ただ黙って死を待つのは、あまりにも残酷ではないのだろうか。

私は祖母の嘆きを聞いて、もう最期を迎えさせてあげてもいいのではないかと思った。ただ叔母らは、「大丈夫からね、もう痛いことはしないからね」と祖母をとりなし、薬の投与を続け、まだ自然死をさせてやるつもりらしい。いや、全然大丈夫じゃないじゃん。祖母は薬の投与で再びあまり動かなくなった。けれど、たどたどしく「終わり、終わり」と投げやりに呟いている。親族は相変わらず、祖母の呟きを聞いては涙している。

誰も祖母を苦しみから解放してやる気がないらしい。

ただ、早く逝かせてあげるのが祖母にとっての幸いなのではないかと、こんなふうに考えているのは私だけなのかもしれないと思うと、なんだか急に恐ろしくなった。おかしいのは私なのか、親族なのかがわからない。愛しているから生きていてほしいのか、愛しているか解放してやりたいと思うのか。人によるのだろうか。たまたま私の親族が前者の思考だっただけで、世の中には私のように考える人も多いのだろうか。

勿論、祖母のことは好きだ。というより、毎朝毎晩仏壇に手を合わせて念仏を唱え、「ご先祖様助けてやってください、安らかに逝かせてやってください」と一心に祈っている85歳の祖父を想うと、祖父意思尊重すべきなのだろう。祖父は、祖母がどんな姿になっても、一分一秒でも長く生きていてほしいのだ。

生きることも難しいが、死ぬことも大変だ。

anond:20181110151336

今更だけど、

婚活動機

先日、敬老の日に両親および親族と連れ立って食事に行った際の事。母が姪っ子に向かって「叔父ちゃんが死んだら、じいちゃん、ばあちゃんと同じ墓に入れてあげて欲しい。」と言ったことが全てです。母にこんな悲しい事を言わせてしまった事が情けなく(以下略

これが「自分の子供を持つ」ことを目標とした婚活動機っておかしくないか

単純に、あんたのママあんたがひとりぼっちになることを危惧してこの発言をしたのではないかと思う。

(親戚の場で姪っ子にこんなことをいうママもどうかと思うが。まああんまり人の母親を悪く言いたくはないけどさ)

ちゃんママに確かめたのかよ。

ひとりぼっちにならないためなら、配偶者を持つ、という目的いいんじゃないか?

なんか発想が飛躍してる気がした。

山梨

親族4人、友人7人の計11人を濃厚接触者と特定し知人男性以外の10人は陰性だったと明らかにした。他に濃厚接触者がいるか調べている。

大騒ぎするわりに大して伝染らねえんだよな・・・

anond:20200505015946

パルスオキシメーターを装着。酸素飽和度が充分である事がバレる。

病院たらい回し親族の連絡先を尋ねられ片っ端から電話される。

救急隊員の手からスマホウィルスが付着。

辿り着いた病院にいたのは外科非常勤医師。翌日には手術が控え夜勤なのでぶっきらぼう

莫大な放射線を浴びて画像を撮るも所見なし。ここで靴底ウィルスが付着。

帰りは自分の足だが、深夜で電車もない。仕方無くホテルを予約。翌朝、発熱し昨日の疲れからぐっすり眠り込む。

さて。後はご想像下さい。

2020-05-02

弱者だと思って好き放題に石投げやってたら自殺することになった人知ってる

親族は隠してたけど

2020-04-30

死ぬしかねぇってことをズルズル言ってる

死ぬほど絶望したとか、嫌なことがあったとか、そんなことは全然ないんだけど、あまりクズ社会で生きていくのが難しいので早めに死ぬしかないような気がする。

社会生活を営むと鬱になるっぽい。人生20年中盤で気づいた。

落ち込むのは昔からネガティブで慣れているか問題がないんだけど、体が言うことを聞かない。

寝れて3時間くらいしか寝れないし、体が動かないし、涙が勝手に出てくるし、注意力散漫だし、動悸がうるさいし、食欲ないし、食べると気持ちが悪い。体の不調を無視して社会生活を送ってたらマジでダメなやつになった。腹痛、嘔吐発熱、喉の痛みが止まらんくて連続ではないけど計半年くらい寝込む羽目になって(ゲロ撒き散らしながらさすがに働けない……)、治るのに1年くらいかかった。この時、精神科に行ったんだけど、鬱だって言われた。信じられなくて人生で初めてセカンドオピニオンしたけど、そうらしい。

鬱って脳の病気精神的にスゲーヤバくなっちゃって自傷行為とか自殺ちゃうみたいな感じだと思ってたからびっくりした。自分思考平常運転で体の調子がクソなだけなのに。もちろん、元からネガティブってのも伝えたし。

薬を飲んだら体は楽になったし、ご飯も食べれるようになったのはよかったんだけど、ポジティブになったのは怖かった。別人になってしまったみたいで。なんでこんな前向きで希望であるんだろうって少し焦ってた。

薬をやめてからネガティブに戻った。良かった。この世はクソで、自分もっとクソなゴミ屑以下の価値なし人間。心からそう思える。

ネガティブだけど前向きではあるから、そのことを悲観することはないんだよね。世界は概ねクソだけど少しはいものがあるし、その少しのいいものはすごく価値があるから世界のクソさを打ち消すには十分だと思う。自分価値がないけど配られた手札で全力を尽くすのが人生からさ。

でも、また最近体の不調が出てきた。これはまた半年寝込むやつ。治って1年経ってないのに。ヤバげなので会社に辞めたい意向を伝えだけど、受理されなさそう。体調崩したら休めばいいって、体調崩すまで休むなってことでしょう。嫌だなぁ。あれキツいんだよなぁ。

まれたり反対されると断れないんだよねぇ。退職代行とかことを荒立てることもしたくないし。

それに今辞めたところで次のところで体を壊すのは目に見えてる。お金も2ヶ月生きられるくらいしかないし。

こんなままならない人生大人しく手札を捨ててフォールドするのが賢明だと思うんだ。もう遅すぎて掛け金が釣り上がりまくっているけど。70歳まで生きると考えればまだまだ前半だし。50年でも半分だし。

船を係留する用の丈夫な縄も準備オッケー、予行演習もしてる。けど、肝心の死場所がない。家は家主さんに迷惑だし、遠くの土地へ行くのはそこの人に迷惑だし、適当公共の場所とか病院の近くも迷惑だし、樹海自衛隊迷惑だし。死体が出るのって自然死じゃない限りどうやっても無理なのよね。誰かに死体を見つけてもらわなきゃならないけど、死体見つけるなんて最悪だしトラウマものでしょ。

積極的死にたいわけじゃなくて、苦しんで生きて死ぬor餓死or野垂れ死or自殺のどれかしかねぇ、しゃーないわ一番マシな自殺で行こうって感じだから死ぬめっちゃ怖いしね!軽く試した感じ首吊りが一番楽でむしろ気持ちいくらいだったか首吊り固執してる。餓死は全身の不調がヤバくて早く殺して……って感じで一番ダメ飛び降りはすっごい怖い。足がすくむって言うか、怖すぎて柵に縋り付いて泣いちゃった。ジェットコースターは好きなのに。バンジーダメタイプなのかも。

貧乏っぷりを知ってる知り合いからは国から補償もらえとか言われるけど、親族には援助できる経済能力があるから無理。そしてそんなものをもらってるなんて許せないだろうし。一方的にこっそりめちゃくちゃ嫌ってるから親族に助けを求めるくらいならそれこそ死ぬわ。


意味のない文章をダラダラとすまんね!

今日死ねずに明日仕事に怯えてる。あと、寝れないから夜が暇。

趣味は色々あるんだけど、この状態だとそれすらまともにできねぇの。ゲームはすぐ死ぬし、本は文章が頭に入ってこないし、絵はなんど描き直してもピカソみたいになるし、小説言葉が出てこない。

今もめっちゃ取り留めなくダラダラ書いてるし。

そもそもまれてこないか、何も感じないロボットになれたらいいのになー。

2020-04-29

anond:20200429144126

向こうから特に何も言われてない

自分にとっては岩手県民よりも親族の命の方が大事

岩手に住んでる親族が倒れた

お見舞いに行くかどうか家族内で揉めてる

かなりまずい状態らしい

自分は行くべきだと思うのだが仙台にいる弟に反対された

弟は仕事出来なくなるから行かないって言ってる

やはり都内から岩手に行くのは辞めた方がいいんだろうか

2020-04-27

anond:20200418183821

不倫でも何でもなく、普通に1対1で恋愛して、普通に親族と友人に祝福されて結婚したけど、ブーケトスはやらなかったよ。

招待客から花を集める方式名前は忘れた)で作ったブーケだったから放り投げるの嫌だったし。

大切な独身友達に、犬みたいに拾わせに行くのも嫌だった。

そもそも友達結婚したがってるかどうかもわからないし「結婚幸せ」みたいな価値観押し付けるのも嫌だったし。

でもやりたい人はやればいいと思う。

私は拾わないけど。

知らない間に姉が虐待されてたっぽい

会社の先輩と話してて気付いたっていうか教えられたっていうか。

うちの家系は男主義というか田舎によくある男なんだからというタイプの家なんだけど昔から男の子でしょ」「お前は男なんだから」って言われるし、姉は女だからこんなの言われなくていいよなとか思ってた。

父方の親族も母方の親族もその傾向はあったけど、どっちかっていうと母方の方がまし。

途中で離婚して俺も姉も母方のほうに引き取られたから、そういう扱いもだいぶ減った。

姉はすげー気が強くて、あれこれ口うるさく言ってくるし、だいぶわがまま人間で俺はすげぇ苦手だった。家を出て行った時はすっきりした。

姉が家を出て行って連絡なんてほとんど取らないし、たまに用事があって家に来ることがあっても挨拶もしない。

お互いもう大人だしって過去のこと受け流すには面倒な記憶が多くて、すげぇ微妙距離感で過ごしてる。

姉が虐待されてたっぽいって知ったのは、ついこの間のことなんだけど。

先輩とリモート飲み会してる時にたまたま家族の話になって、それで知った。知ったって言ったところでこれを書きながら「本当に虐待なんてものがあったのか?大げさなんじゃないのか?」って気持ちの方がでかい

俺にとってその先輩は尊敬してる人で今の職場でめちゃくちゃお世話になってる。

プライベート遊んだりすることはなかったんだけど、リモートだしやってみるかってことでお互い飲みながら楽しく会話してた。

お互い家族の話とかして、こういうこと話したこと今までなかったし、と酒の勢いもあって愚痴半分で姉の話をしたのがきっかけだったと思う。

「俺の姉はろくでもない人間なんで、正直嫌いっすねww」みたいなノリで話してて、昔にあれこれ言われたこととか、そういうのを話してるうちに、最初は笑って聞いてた先輩が相槌打たなくなった。

ほろ酔いで先輩のそういうのに全然気付けなくて、「姉には相当八つ当たりとかされましたし、俺は姉に虐待されてたようなもんっすよww」て言った瞬間に「いや、虐待されてたのはお姉さんでしょ」って言われた。

俺の話を聞いてなかったのか?と一瞬思ったけど、冗談だと思って「いやいやww」て言ったら先輩は少し黙ってから「その話はこれ以上笑って聞けないから別の話にしよう」って言い出した。

まぁ聞いてても楽しい話じゃないだろうしってことでちょっと気まずい空気になったけどお互いに話題をかえてまた話してた。

だらだら話して空気も元に戻りはじめたころに、先輩の言ったことが気になってっていうか納得いかなくて「話戻していいですか」って聞いて許可を取ってから「姉が虐待されてたってどういうことですか?話の流れ的に俺が姉に虐待されてた側だと思うんですけど」って聞いた。

先輩はすごい悩んで「たぶん増田くんが聞いて楽しい話じゃないし」「断片的に聞いただけだから断言もできないし」とか色々しぶってた。

「先輩が感じたことを聞かせてくれればいいです」って俺が言ったらなんとか話してくれた。

俺が先輩に愚痴った話の中で先輩が感じたことだ。

■俺の愚痴母親は何も言わないしむしろ俺に甘いんだけど、姉がうるさかった。母親が甘いか反抗期とかなかったですもん」

→先輩の意見「それはお姉さんが母親の代わりをしてたんじゃないのか。世話になった記憶はないのか」

→俺(世話になったことあるな。いやでも家族だしそんなもんだろ)

■俺の愚痴「姉は塾に行ってやっと底辺高校の俺にむかついたんですよ。自分だって同じ底辺だったくせに塾行かずに行けたからって口うるさいんですよね」

姉は俺に口うるさかった。その中でも高校受験大学受験の時がやばかった。

俺は馬鹿で塾に行ってやっと底辺高校に行けるレベルだったんだけど、姉はその高校には塾に行かずに入ってた(滑り止めの私立にいけないっぽいか志望校落とした?みたいな話は聞いた)

→先輩の意見「お姉さんは塾に行かなかったんじゃなくて、母親に行かせて貰えなかったんじゃないのか?」

→俺(そんなことないだろ。進研ゼミみたいなのやってたし)

■俺の愚痴大学受験の時も母親に「男の子なんだから大学出て」って言われたか受験しましたけど、俺は大学行く気なんてなくてわざと落ちたんですよねwwそれ姉に言ったら自分だって大学行かずに専門選んだくせにむちゃくちゃ怒られてうるせぇって思いましたww」

→先輩の意見「お姉さんは本当に大学に行かないという選択をしたのか?親に言われたり、家計のことを考えたりして行けなかったのではないのか?」

→俺(そういや大学受験勉強してた気がする)

■俺の愚痴受験費用いくらかかってると思ってんのとかって怒られましたね」

→先輩の意見増田くんとお姉さんの年齢差でお姉さんは金額を知ってて増田くんは知らない。それはお姉さんが母親からお金相談をされていたのではないか?親が子供に「お金がない」とか「お前にいくらかかってる」とかいうのは金銭的な虐待の一つ」

→俺(へ~虐待なんだ~。姉はバイトしだしてから家にお金入れてたな。俺はいれなかったけど)

□先輩の質問「お姉さんに守られたり、面倒見てもらったりした記憶は本当にないか増田くんが「男なんだから」と言われて育ってるってことはお姉さんは君の知らないところで「女の子なんだからお姉ちゃんなんだから」って言われてる可能性が高い」

→俺(八つ当たりもされまくったが、やばいときに面倒みてもらったこといっぱいある。母親がいないとき朝は早起きして弁当作ってくれたこととかある。他にもなんか、言われてみれば確かに?みたいな。いやでも俺に八つ当たりしていい理由にはならなくね?)

■俺の愚痴「姉が家出て行ってから母親かもめっちゃ俺に姉の愚痴いいますもん。やっぱ姉はクズなんですよねww」

→先輩の意見「お姉さんがいる間は、母親はたぶん増田くんの愚痴をお姉さんに言ってた思う。だからお姉さんは君にあれしろこれしろって言ってたのではないか

→俺(それは知らないからわからない)

他にもいっぱい「もしかして?」と思うことはあったけど、印象に残ってるのはこんな感じ。

正直先輩の考えすぎだと思うんだけど、先輩の家もお姉さんがいて似た様な状態だったらしい。それで、お姉さんは結婚して先輩たちと離縁?したとかでもう連絡も取れないんだと。

最後にお姉さんと会ったときに今までなにも言わなかったのに、泣きながら色々暴露されて先輩も「何言ってるんだろう」ぐらいの感覚だったらしい。

時間が経って実の親にそれとなく確認したら全部本当で、(でもでもだって、とかで全部先輩を理由にされてぞっとしたらしい)俺も俺の母親の行動も自分たちと被ってどうしてもそう聞こえてしまうとのことだった。

全体的な先輩の意見は「増田くんも虐待されてる被害者の一人だけど、お姉さんも被害者だと思う」「お姉さんのことを加害者だって言うなら、置かれた状況に気付いてない増田くんも加害者だよ」って感じだった。

自分から聞かせてくださいって言ったから「わかりました」みたいな感じで話を終わらせたし、先輩とはその後も別に普通で変わりなくやってる。

でもやっぱ納得いかないんだよな。俺は悪くないし、姉が虐待されてたとか思えないし。テレビでみるようなやつとかはなかったし。

俺は悪くないだろ。姉が悪いだろ。

2020-04-20

置いていかれた

職場で連絡を密にするためLINEグループを作ろうという話になったのだが、つい「LINEは使ってません」と言ってしまった。

職場では自分以外にもガラケーの人とかアンチLINEな人がいると思っていたのだが、どうも自分だけだったようだ。

実際には細々と使っている。限られた人たちと親族でのやり取りだけ。

なんとなくLINEが好きではなくてな… プロモーションの仕方とか仕組み(既読がつく)とか、その他もろもろが。

そんなことウダウダ思って嘘をついたら、自分以外の人間全員は専用高速ネットワーク接続され、自分けが低速回線に残ってしまった。

これの弊害がどこに出るのかはイマイチ想像がつかない。

中学高校のころにLINEがなくてよかった、と思っていたが、大人になっても大して変わらなかった。

中学高校ではメールアドレスを交換してくれなくて悔しかったりしたが、大人になってもツールが変わっただけで構図は同じだった)

2020-04-18

学校教員とその親族や子孫

頭がいいのはわかるんだが、当てこすりや揶揄がすさまじい人も多い気がする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん