「親族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親族とは

2018-07-20

anond:20180720224552

概ね似たようなルートで、違いは早い時期に親族が亡くなり天涯孤独になったパターンだけど、よかった。それでいい。問題ない。

PTSDがどうとか、多分増田が思ってるよりも、社会にはたくさんいる。雑踏の中で「糞が」とか「死ね」とかつぶやいてるおっさん気持ち悪くて嫌だろうけれど、あれ、おそらく脳裏に襲い掛かってくる「死にたくなる記憶」と戦ってる。俺も客観的にはそのひとりだ。

なんとか生き延びるだけでいい。嫌なことはやらなくても社会寄生しても良い。幸せに慣れれば上等だけど、不幸せじゃない程度の日々を過ごせるだけで十分合格点だと思う。

皇室の逆襲!秋篠宮家が眞子様を救い、小室圭を地獄の底に追いつめた皇室親族令という究極の切り札小室圭は再起不能!!!




今回は小室圭と眞子様に関しての興味深い記事を見つけたので、

記事を紹介してその記事感想を書いていこうと思います

★★★記事引用元★★★

http://www.cyzowoman.com/2018/07/post_193810_1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本国民の多くが小室圭への税金の使い方に疑問をもち、

このままではいけない・・・

小室圭のレールの上をあるいてしま・・・

危険視していましたが、

実はそんなことはなかった・・・!!!

そんな小室圭のはるかかなた上を秋篠宮はいっていた!!!

この記事を読んでいただければわかりますが、

小室圭は正式眞子様のフィアンセではないということを

法律がきちんと証明している!!!

小室圭がニューヨーク大学に進学する時点で、

宮内庁眞子様小室圭との婚約をしていないと

通達した!!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




眞子様小室圭との結婚においては、

眞子様皇室関係者である以上、

一般人同士のような結婚ではなく、

皇室親族令という法律適用される!!!

この法律一般人同士の結婚とは異なり、

皇室の人にはある程度の制限があり、

まり2人が好き同士ということでは

結婚を認めないし、認められないということを

この皇室親族令という法律意味している。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さすが法治国家日本

このようなことにそなえてきちんと法律が整備されていた!!!

ナイス!!!

どんなに小室圭が眞子様言葉巧みに騙そうが、

眞子様の心をもてあそぼうが、

皇室という制限がある以上は小室圭のレールではことが運ばない!!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




小室圭が眞子様相手にさんざん調子こいているときにも秋篠宮家は

どうにでもひっくりかえせると心の中で余裕だったわけだ。

小室圭と眞子様婚約関係ではなく、どうとでもなる関係ということに

ホッとしました。

これで小室圭は金の流れを断ち切られ、地獄におちて

ホームレスにでもなるという結末か・・・


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



今の日本経済的に潤っていなく、みんな様々なおもいをむねに必死こいて働いている。

そんな姿は時として泥臭くかっこ悪いのかもしれない。

でもそんな泥臭く生きている僕たちがバカをみる世の中って・・・

真面目に働いている人が報われない世の中って僕は間違ってると思います

小室圭のように他人から金を引っ張って、考え方がなめくっさっているやつが

沈んでいく世の中であってほしいと僕は願ってるし、そう願って生きています

今までの一連の流れでなんか完全に小室圭ペースで

やるせないかんじだったけれど、

今回の一発逆転はなんかとてもかっこよかったな・・・!!!

やっぱり世の中こうでなきゃなって感じたことを記事に書いてみました。

最後までよんでくれてありがとう!!!

暑いのは生徒だけではない

毎日毎日オタク学校にはなんでエアコンをつけないんだという電話がかかってくる。

うちの子どもを、孫を、親族を、友達の子どもを殺す気かという電話だ。

しらんがな、教師暑いの耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、

終戦記念日にみんなを体育館に集めて、戦争映画みるまで乗り切ろうゆーて、

みんなで傷をぺろぺろなめ合いながら、やっすい給料もらっている硫黄島兵士の気分やがな。

先生!気分がすぐれないって言ってまーす。

いやいや、先生も気分すぐれないし、この学校には涼しいところは、

校長室とプールの下の日陰ぐらいしかないし。

そういや、今年はいった新人自分の車でエアコンきかして、寝とったな。

先生おかしいとおもいませんか?

思っているよ。おかしいことが世の中にはたくさんあるっていう勉強になったよね。

嫌なら学校辞めろ。先生も辞めることにした。

2018-07-19

彼女マルチ商法に嵌ってしまった過去

5年前の話。

現在の妻と、まだ彼氏彼女恋愛関係だった頃の話。

お互いにぼんやり結婚という事を意識し始めた時だった。

その頃私は起業に向け、着々と準備を進めていた。

彼氏彼女関係であるなら、起業云々の話は特段明かす様な事は必要いかもしれないが、今から結婚可能性のある人にそれを伝えないのも気持ちが悪かった。

なにより、上手くいかなくて迷惑をかけた時に「あの時ちゃん説明はしたし、君もそれを納得の上で結婚選択したんだよね?」と言う、完全に自分都合100%言い訳をする為に、話す場を設けたのだった。

真夏のクソあっつい日にわざわざ、某コーヒースタンドに呼び出し話をした。

から話した内容はこう。

独立して起業する

・内容は、物を作って売る。文字通りの製造業

・苦労をかけるかもしれませんが、それでも良ければ付いてきて下さい。

・つーか、結婚して下さい。

プロポーズまでしてしまった。

それに対する彼女からの返答

・夢があっていいね!頑張って!応援する!

・私も働くから大丈夫

・実は私もやりたい事があるから応援して欲しい!むしろ手伝って欲しい!

結婚しましょう!

ってな具合でした。

当時の事を思い返すと、舞い上がっていた私も悪い。

何一つ相手の「やりたい事」に対する確認をしていなかった。

皆さんお気付きだろうが、この「やりたい事」がマルチ商法

ここから、私と彼女親族全員を巻き込む死闘が幕を開けるのだった。

つづく

どうして憎しみ合うんだよ

女性差別されず痴漢されず抑圧されずしょーもない男や慣習のために人生ドブに捨てることがない社会が来たらそりゃあ僕だったて嬉しいよ。そのための議論がたくさんなされてるのも進歩だと思うよ本当に。だけどさ、社会のあり方とかみんなの認識をどう変えようっていうお話と、男の人と女の人が互いに憎み合うことって、全然違うでしょう?どうして近頃は一緒くたになってんだ。そこが悲しいんだよ僕は。

インターネット世界を見るとさ、「女は〜〜、だから〜〜」とか真っ当な根拠なくしかも平然と偏見を語る男は論外だけど、フェミニスト自称する女の人(男の人でも!)でさ、田舎親族の古い結婚観を心底軽蔑したり、出会った男の性差別発言を「まだこんな愚かな人間がいる」と鬼の首を取ったかのように嬉々として自分SNSに書込んだりさ、そんなことをしたって本当に何になるってんだよ。

そりゃあ苦しんでる女性がたくさんいるわけだし、苦しみのはけ口、感情の共有としてそういった営みが必要なのかもしれないけどさ、でもさどうしてそんなにも憎む必要があるんだよ。

あなたが今信じるフェミニズムは他の人々に比べたら確かに進歩的で現在抑圧に苦しむ多くの人々に救いを与えるかもしれない。けどじゃあ未来では?あなたいくら時代に合わせて考え方をアップデートしようとしても、それには限界があるでしょう?確実に追いつけなくなる日がやってくる。あなたが今正しいと思うことも、あなたの子供や孫の時代では違うかもしれない。とのときには今度はあなた軽蔑される番になってるかもしれない。それなのに今、どうしてあなた自分の親や親族軽蔑できるんだろう。

異性の気持ちを思いやれない人がなぜこんなにも多いのかってあなたは考えているかもしれない。けどそもそも他人気持ちを全て汲みとれる人なんていやしないし、汲み取れる具合だって千差万別だし、育ち方によっては性別に関することだけじゃなくって、生きやすくなるために必要なあらゆる種類の事柄を学べずにここまで来てしまった人なんて星の数ほどいる(それこそ男女限らず!)それがこの社会であり、地球なんだよ。あなた理想とかけ離れているからって、その人を見下したり否定したりする権利があると思う?

正論と言われようが何だろうが、僕はただ誰かが誰かを憎むことが悲しいんだよ。そんなことをなくすために今色んな議論がなされているのに、どうしてまた新たな憎しみが生まれてんだよ。虚しいと思わないの、みんなさ。

2018-07-17

anond:20180717094722

事実婚パートナーシップ制度)・・LGBTにも適用 住民票に(妻:未届)と記載される

内縁の妻・・

以下の要素を総合して判断する

あ 結婚式を挙げた

結婚式を挙げていれば,これだけで『夫婦と認められた』と言えることが多い

逆に『結婚式を挙げていない』場合でも内縁関係否定されるとは限らない

い 長期間の同居

同居期間が3年以上の場合

一般的に『婚姻意思がある』という推定が働く

『3年以上の同棲』→『内縁』と認められない,ということもある

う 相互親族行事への出席

具体例=冠婚葬祭に2人が揃って出席すること

身内の冠婚葬祭に同伴する者は一般的に『単なる交際相手』ではないと考えられる

え 公的届出・手続における『結婚宣言

《具体例》

ア 住民票において『未届の妻(夫)』として登録されている(後記)

イ 役所で『結婚相当』の届出

平成27年2月の報道渋谷区における条例案同性婚

お 社会保険において『第3号被保険者』として登録している

か 各種契約書の記載

ア 書面|例

賃貸マンション賃貸借契約書

公団住宅の申込書

イ 記載|例

内縁の妻』『妻』

き 内縁契約書を調印している

ア 典型

相互に『結婚した』ということは納得している

しか理由があって敢えて婚姻届を提出しない

イ 明確化内縁契約

事後的に言い分が違うことになることを回避する

簡単でも良いので書面として記録しておくとベター

く 広く公表+記録になっている

例;twitterで『結婚しますた』と投稿拡散

https://www.mc-law.jp/rikon/1237/

2018-07-16

毒親ではないと思っているけど、親子関係がつらい

母親しんどい

私は30歳、母親は70歳。そして一人っ子の私は今、母が一人で暮らす実家飛行機距離暮らしている。

前提として、私は実家に帰る気がある。母もそれは認識している。

実家には年に3,4回帰っているし、電話も度々する。

みんなは、合わない実親とのかかわりをどうやっているのか、どうやって気持ちに折り合いをつけているのか、とても気になるので投稿します。長いです。

しんどいこと① 過干渉自分の思い通りにならないと攻撃してくる

つい最近の例としては、婚約者との同棲を決めたことを事後報告したらとても不機嫌になられた。

「事前に何の話もなく自分たちで決めてきたことがとても悲しかった」そうだ。

悲しい、というだけならまだしも、それについてとてもネチネチ言われた。

しまいには「昔から全部自分で決めてしまって人(=母自身)の言うことを絶対に聞かなかった」と言われた。

「いや、そんなことはないでしょう」と反論しても「いいや、あんたは絶対に人の言うことを聞かなかったよ」と強く否定された。

一万歩譲ってそうだったとしても、私の人生一般的な水準からみて成功している部類なので、母がそれを今否定してくる意味が全く分からない。

自分の頑張りをすべて否定された気になり、非常につらいし涙が出てくる。

母の言う通りにしないで一番人生に大きな影響があったのは、大学編入を決めた時だった。

ストレートで入った大学は強く望んだ学校じゃなかったが、母の意見や家庭の金銭的な事情気持ちを押し殺して入学した。

結局精神的にダメになり、せっかくの授業もまともに受けられず、お金時間無駄、そして自分人生にとって良いことがないと判断したので

学費生活費は自費でも極力出すから実家を離れてしまうが別の大学編入させてくれと言った。

その時は非常に険悪な仲になったが、一年休学して勉強して志望校合格したとき母は半泣きで喜んでくれたのですごくうれしかった記憶がある。

周りの人に、「あの子は○○大学に受かった」とうれしそうに吹聴していた。

それなのに、こういう話をさっきのように「人の言うことを聞かない」と否定材料にしているのだとしたら、まともに話し合いをすることはできない人だなと感じて辛くなる。

しんどいこと② 自律心、自立心がない

とにかく、自分自身で何かを成し遂げたりすることが極端にできない。おまけにそれについて、「甘やかされて育ったから」「周りがみんなやってくれたから」と開き直る。

父が死んだとき、死亡手続きや諸々の手続きなど、すべて当時大学生だった私が行った。喪主は母だったが、「挨拶なんてできない」と言われたので私がやったし、火葬スイッチも私が押した。

参列してくれた人たちには少し驚かれたが、「母がこういうこと苦手ですし、私は平気なので」とフォローした。母の兄弟たちは母の性格を知っているので何も言ってこなかった。

父が残した遺産全然ないw)や、借金手続き相続等、必要書類の取り寄せ・行政書士とのやり取りもすべて私が遠方から行った。大学の授業やバイト掛け持ちと並行していて時間的に辛かったが、父の親族とそれで揉めて縁が切れたりしたことが一番精神的にきつかった。

こういう重い出来事以外でも、日常的に新しいことを始めたり改善する気概がまったくない。「習い事に行こうかな」「最近お客さんが減った(母は小さなお店をやっている)」などは十年以上言い続け、それを自分で実行・改善したことはない。

お店の客数については「チラシを配ったら?」「店を綺麗にすれば?」など優しく提案しているのだが、「そんなことやって今のお客さんが来なくなったら困る」「「お客さんが増えすぎても困る」などと言って何もしない。

母の妹などには「あんたのお母さんは本当に自分で何かをしようとしないね…」と言われた。昔からそうなんだろうと思う。

しんどいこと③ 平気で矛盾したことを言う、感情的

例えば「早く結婚しろ」「孫見せろ」というのに、私がこれまで恋人婚約者を紹介しても喜んでくれたことが一度もない。

おそらくいざとなると、「実家に帰ってこないかもしれない」という自分にとって辛い想像のほうが母の中で強くなるのだろう。

結婚して孫が見たい」のは私のためではなく全部自分のためなんだろうな、と思う。

これも機嫌が良いと相手のことを聞いてきたりするのに、そうじゃない時はあまり良くないことを言ったりする。

別れた人のことを「だからあの人はダメだって言ったでしょう」と得意げに言ったりもされた。

あと論理的な話し合いはまったくできないので、重要なことを決めるときに母の意見を仰がなくなる(大学のことや同棲ことなど)のは当然のことなのだが、その説明をしても最終的には何故か母が被害者になって終わるので説明はしなくなった。

同棲はまだ早い」と反対されたことがあるのだが、付き合ってどれくらいで早くなくなるのか聞いても答えてもらえなかったし、結婚しろって言われてる30歳の女であることを考えてもまったく早いとは思えない。

ちなみに今の彼氏ではない人と同棲を考えた時に母親の言う通り同棲をやめたことがあるので、①のような「人の話を絶対に聞かない」ことはない(結果的にこれはやめて良かったので感謝してる)。

そんな感じで、とにかく感情否定してくることが多い。

しんどいこと④ 被害者意識が強い

何が一番つらいかって、①②③に被害者意識の強さを乗っけてぶつけてくることだ。

一番顕著な例は、私が県外の大学に通い始めてから父が病気になったので、母は一人自宅で介護してくれていたときのこと。

これについて毎晩のように電話がかかってきて「お前は両親を捨てた」「介護が辛いか離婚したい」「結婚しなければよかった」と愚痴を話す。

介護が辛いものなのは理解しているつもりで、母にそれを任せる形になってしまたことは申し訳なかったが、将来のため進学しているのに「両親を捨てた」と言われたのは本当に驚いたし悲しかった。

いずれ実家に戻るから、とその時から言っていたのに、勉強を頑張っている最中でそんなことを言われるなんて思わなかった。頻繁に実家にも帰っていたのに…。

何で私が加害者になっているのだろう。そして、周囲に反対されても結婚を決めたのは他でもない自分じゃないか

から、「あんたとお父さんは頭が良いから私は何もできないかバカにされている気分になる」とグチグチ言われ、とても辛かった。物心いたこから勉強しろ死ぬほど言ってきたのはあなたじゃないですか。

「じゃあなんで努力しないの?」という疑問が湧くのだが、それができないから②の「自立心がない」人になったんだろう。

あとよくあるパターンは、体調が悪いときに「どうせ死んでもいいか病院には行かない」とアピールしてくることだ。

「こういう体調で一週間くらい寝ていない」「あんたのことを心配して寝ていない」など。とにかく自分がかわいそうらしい。本当に心配から病院に行け、と言っても「私なんてどうせ」としか言わない。

で、話を聞く限り結局病院に行ってることもあるのだが、大抵その報告はない。

総合すると「マジで母とウマが合わない」。

ハッキリ言ってしまうのも心が痛いのだが、母親じゃなければ絶対に付き合いたくないタイプ人間なのだ

他責志向被害者意識が強く、自分の都合のいいように記憶微妙改ざんし、同じテーマでもその時の気分で私に対する接し方や発言が異なる。

何よりも私が苦しんでいるのが、「愛情はとにかくたっぷり注いでもらったし、すごくかわいがられている自覚がある」ということだ。

母にはすごく感謝しているし、とても愛している。だからこそ実家に帰って面倒を見たいと思っているけど、うまくやっていける自信が年々なくなっていく。

母には長生きしてほしいし、孫の顔も見せてあげたいと思うけど、最近はふとした時に「長生きされたらつらいな…」と思ってしま自分がいて、それがめちゃくちゃ辛い。

これが毒親育ちの特徴だと言われたらぐうの音も出ないのだが、母はほんとうに優しくてお茶目で人に好かれるし、よく友人たちからもうらやましがられた。

それだけに、先述したような悩みを友人に打ち明けると「あんたのお母さん、意外なところがあるんだね…」と口をつぐまれることも良くあった。

70歳の人間に今さら人格を直してもらうことなんて不可能で酷なことだと思っているし、文字通り伝えても理解できず直せないことも分かっている。

たぶん、多くの人には「縁を切れ」とか「関りを薄くしろ」と言われるんだと思うけど、母を愛しているだけにそれができないのが苦しくてしょうがないのだ。

私のような葛藤を抱えている人ってたくさんいると思うんだけど、みんなはどうしているんだろう。

泣きながらこの増田を書いていて、私もしかしたら結構限界なのかな?と思っている。

2018-07-15

anond:20180714203618

率直な話、遺伝子疾患云々があっても、子供ができなければ双方合意の(←ここが重要!!!!)近親相姦は心情的に擁護したい

俺の一個人的イメージでは、兄妹、あるいは父娘の近親相姦気持ち悪い

というか道徳的イカン気がする、すごくする

理由はなぜか?

兄or父は、年長者で、かつ男、多くの場合家庭内幼児期から妹or娘より上の立場にいる

要するに、当人は「俺と妹(娘)は双方合意相思相愛だ」と思い込んでるだけで、実際には、腕力、財力、口車(悪知恵)などによって妹(娘)を一方的支配する関係になりがちだから

まあ、妹との年齢差にもよるが、兄が15歳以上で妹が13歳以下とか絶対アウトだろ。年齢差3歳以上で妹が17歳未満だったら対等な関係とは言えまい

最初に触れたような双方合意の対等な関係が成立し得るのは、やっとこさせいぜい、兄が19歳で妹が18歳ぐらいではないか

あと、未成熟女児が年長男性のちんぽ突っ込まれると痛い、すごく痛い、おまんまんを痛めて赤ちゃん産めなくなる可能性もある

では、姉弟、母息子の近親相姦はどうか? 道義的問題点はまったく同様であろう

ただし

身体的な問題だけに関しては、相対的に、兄妹、父娘より罪が軽い気がする

べつに未成熟男児成熟した女性にちんぽ突っ込んでも双方とも痛くはないし、身体を壊すこともないか

というわけで、俺は兄妹近親相姦物を見ると、すげー嫌な感じがする

これは俺が成人男性で、10歳も年下の妹がおったかである

逆に女の人であれば、同性がずっと歳下の親族男児に手を出すのを心の底から嫌悪する人もおるかもしれない

anond:20180714230422

では別居してて家庭内の密接な関係がない親族なら許される?

例えば叔父と姪。

2018-07-13

anond:20180713221739

日本社会て頼ることを恥だとしてる所があるじゃない。

また生活保護申請したら、家族親族に連絡されるんだっけ?

恥を拡散されるわけだからずっと我慢ちゃう

anond:20180713195545

いやもっと現実的なとこでさ

株で成功して数十億持って疎遠になった友人

テレビインターネット有名人

家族親族

身近な嫌いなやつ

社会の敵

大まかに分けると五個に分類されるんだけどやっぱ敵がいいんかね

今だと誰がいいんだろ

低能先生みたいな親族

低能先生みたいな親族がいる。

年齢もほぼ同じ

被害者意識が強く、虐げられていると常に良い人間関係をだめにしていく。

知人への詐欺まがい行為、持ち逃げ(逮捕されたが示談ですんだ)、借金破産

嘘を付き約束反故にして批難されても

自分は大変なんだ。もっと大切にしろ」という。

危険運転もして前方の車が遅ければ煽る。

事故も多数。

右翼思想に傾倒して、韓国人中国人日本を乗っ取ろうとしている言説を信じている。

ヒトラーも好きという属性もついて、ロイヤルストレートフラッシュだ。

家族への脅しや、家の金使い込みなどでみんな疲弊している。

低能先生ネットに少なくとも居場所があったようなだが、彼にはそれはないようだ。

低能先生被害者には申し訳ないが、低能先生のようにネットにこもってくれたら本当にありがたい

もしくは右翼団体に入れ込んで出家でもしてほしい

追記

低能先生右翼とかはどうでも良くて、

被害者意識丸出しで人を加害しかしない人という共通項を見てほしいです

他人の各種年金を宛てにする親族

っていうのが割りといるというのが驚き。でも、いるって事がわかった。

年寄り年金に集る親族とか。旦那障害年金に集る家族とかね。元は扶養してたかも知れないけど。今は大変だから年金も出ているんだろうに。家族が非協力的で中々色んな買い物が自由に出来ないとかなんだかなぁ?と思うよ。送り迎え等に使うって体で支給されているガソリン代も、殆ど送り迎えはせずに自分達で使っちゃったりとかさ。

他人プライベートの話だからこちらが割って入るみたいな事も無いんだけど、イヤだなぁ…とは思う。

2018-07-12

古い漫画のワンシーンに出てきた俳優名前

ん?と思って調べたらやっぱり自殺で亡くなった俳優だった

この漫画が発売された当時は今をときめくスター代名詞だったんだなぁと思いながら

自殺の原因を検索した

遺書もなく明確に理由が分かるようなものは残されていないが、借金があったとのこと

また、彼の親族の多くが借金自殺していた事実

まとめたサイトを読んだ

ふと自分小学校同級生を思い出した

自営で商売をしている家で

父親祖父自殺で亡くなっているのだという

ずいぶん大人になってから知った話だ

理由はやはり借金だったらしいと地元の友人が言っていた

借金を自らの命で返すなんて考えもできない

けどそういう手段をとる人はいるんだな

同級生の彼は家業を継いでいる

滅多な事がないといいが、と重い気持ちになった

2018-07-11

anond:20180711105527

メールは到達が保証されないから、やっぱ集合して告知はそこそこまだ正しい。

そも、今の時代親族の誰かが死んだとしてそれを知らなくて社会システムの何かに整合を起こすってことは先ず無いとは思うけどな。

(まあ、相続が一番デカいもんだいとしてあるけど)

2018-07-09

anond:20180709114637

怨恨殺人割合、それも親族以外の数がどれぐらいあると思ってんだ

2018-07-06

anond:20180706180612

そう言ってくれてありがとう自分から警察への相談も考えたが、先に親族の方がいいかなと思った。しか飛行機距離なのですぐ動けるのかはわからないな…

anond:20180706165423

親族にお手紙を書くのはとても良いと思うんだ。うまくいけば連れ戻してくれるかも。

被害者が出る前に恋人の最寄の警察署相談してみては?

恋人親族手紙を書いた

自分恋人(向こうからしたら別れたことになってるのかも)の精神状態が、春ごろからまりにも不安定だった。自分出会う少し前から不調だったのも聞いていたから、波が激しいのかもしれない。

でも親に迷惑かけたくないからって相談とかしてなかった様子がある。恋人は生い立ちもヘビーだし、親とも疎遠。疎遠にしてるのは本人の希望もあるのかもしれない。

赤の他人だし、知らないって放置してしまえば良かったのだが、そう思っていた矢先にこのままだとこの人は警察のお世話になってもおかしくないって出来事があった。それも複数回。いままで被害者が出ていないだけで、今後も続くなら出てしま可能性がある。

自分が説得して病院に連れて行く方法も考えた。自分医師ではないが医療従事者なので、勤務先の病院精神科になんとか連れてくとか。でも恋人自分に取って都合悪くなるとひたすら無視するし、居留守も使う。現に説得を試みたら連絡がつかなくなった。部屋の前で説得を試みても通報されたらこちらが犯罪者になってしまう。

なので所属を明かしてブログを書いている恋人親族の一人に手紙を書いた。我ながらキモい行為だと思うが、全てのブログ記事に目を通した。親族ブログにも恋人は何度も登場しており、恋人が都会で一人暮らしをしていることを心配している記述が何度かあった。

なんとなく、この人なら大丈夫かもしれないと思った。だがこの人にどう言えば恋人の現状が伝わるのかを考えて何度も書き直し、書き上げた後は送るかについても何日も悩んだ。投函後の現在他所の家のことに口を出したような罪悪感でものすごく悩んでいる。

2018-07-05

広島で下手に声かけてヤーさんだったりヤーさんの親族だったりするとこえーじゃん

無理無理

2018-07-04

鉄道おじがイカレる

鉄道おじさんはついにカルト思想に一歩を踏み入れたようです

周り(家族親族も含む)からサイコ予備軍だろと指摘されたのかどうかは知りませんが、自分サイコではない、普通人間だと必死にもがいている彼の態度を見ていると、いつか無敵の人暴走による自身の死を招いたような事件を起こさないか不安になってきます

内容が反倫理的文章だらけの高山直人は明らかに何らかのサイコ思想を患っている可能性が高いですし、そのうちカルト妄想をこじらせて自身の首を絞めるという行為をするかもしれません

2018-07-03

祖父が亡くなってからのこと

昨年から取り掛かっていたことにようやくひと段落ついたので記録。簡潔にいうと金遣い荒い祖父相続とかの手続きが大変だったって話です。

うちは父と母が不仲でほぼ別居状態戸籍だけ一緒。自分は母と暮らしていたけど母は持病で入院している。父は住んでる場所は知ってたけどどう暮らしていたか知らない。

昨年のある日父方の祖父が亡くなったと祖父が住んでる自治体の人から電話があった。父方の親戚はほとんど面識ないし顔も覚えてない。理由は知らんけど自治体の人曰く父と連絡を取りたかったけど音信不通で私に連絡をしたらしい。なんで私の連絡を知っているのか謎だったのだが、父が何かのときに私の連絡先を記載してたらしい。内容はとにかく亡くなったから死亡届の提出?のために親族サインが欲しいと。こちらとしては突然そんなこと言われても困るしそもそも父どうした?と思って自分からも父に連絡をとってみることにした。繋がらん。住んでるらしいアパートに行ったら既に他所引っ越したわよと大家さんに言われた。

住民票があれば居場所が分かると思って役所に行った。だけど住民票の住所は引っ越す前のまま。転居届を出していないのかもと役所の人には言われたが、既に頭の中が意味不明だった。父はどこに行った?それに祖父の件...何から手をつけたらよいのか...。本当は相談したくはなかったが(体調が心配から)病院にいる母に状態を伝えることにした。

「そう...。わかった。私がなんとかするからあんたは気にしなくていい。外泊許可とってなんとかするわ。」

母はそう言って詳細は語らなかった。しかし外泊許可が出るような状態ではないことは自分もわかっていた。全く持って現実的ではない。今振り返ってみると母も焦りがあったのかもしれない。

私はとにかく母には治療してもらいたかったし、とりあえず祖父の死亡届の提出ができればよいのだろうとそのときは考えていた。だから自分がその手続きをやると言ってしまった。そこからどれだけの手間がかかるか何もわかっていない馬鹿だった。

長くて疲れるから続きはまた今度。

2018-07-01

あいつが低能先生だった

大名小学校廊下にいたのは犯人だったのか、メディア風貌が出てから顔を確認した。松本という低能先生自分と同年代だった。

帰る時に今思えば犯人廊下の影から出てきたので覚えている(立ち飲み屋の横、入り口近く)

何でこんな暗い所に身を潜めてるんだ、と不審に思ってチラッと見たら、ガバッと一気に勢いつけて廊下に出で来たので驚きつつも、自分相手をたまに繁華街で見かける不審人物、変質者かと思った

今にして思えば尋常じゃない怒りに満ちて興奮してたんだろうが、変質者かと思って、そこまで過激危険人物とは気がつかなかった

正直、挙動不審な人はたまに見かけるし、 嫌だなーとは感じたけど自分にとっては人混みの中で稀にある事だった。相手はなぜかは意味不明だが興奮してるようだったし、その後は怖いので目を合わさずに、早足で外に出た。

施設内はスタートアップカフェがあり、ベンチャー企業スタッフ達?がちょうど近くの入り口横で飲み物片手にずっと談笑してたのだ。

なので、入る時に見かけた彼等が出る時も(メンバーは違うかもだが)居たので安心感があった。

報道では、2回目のかもめ会の間、廊下をウロウロしてたのが防犯カメラうつっていたらしい。

豊洲では確かドアに窓もなかったし、奥が上座だった。もし仮に途中で覗いたとしたらhagex さんは見えても聴講者は全員後ろ姿だ。

あとは定員50名に対して参加者30数名で、部屋が広かった(快適)

福岡では入り口上座間取り。定員30名の小部屋で息苦しい程にギュウギュウ詰め。学校仕様なのでドアに窓があり、講演中、廊下から覗いてくる人がチラホラ居た。覗いても自分のような聴講者とやたらと目が会うだけで、ドア横斜位置ハゲックスさんはたいして横や後ろ姿しか見えないような気がした

覗いてくる人に対処してる人は存在してた。豊洲阿佐ヶ谷スタッフ女性ひとりだったが同郷の人なのか自分のような部外者には謎だが、3人に増えていた。

内容はまだフワっとして硬めだった豊洲よりも回数を経てこなれて来た感があり、内容も濃く充実してきたが、逆にノリを棲み分けてたはずの阿佐ヶ谷と近くなってしまっていた。

ちなみに豊洲と違い、今回は低能先生への言及は無かった

第1回では、はてなハゲ子さんへの反応が賛否両論だった話題について取り上げる時に、idコールはてブ?の低能先生割合も表示して、説明していた。全体の1、2割を占め、

ものすごい割合で改めて驚愕したが、会場内ははてな村の人が大多数で、ふつうにウケて笑いを取っていた。hagex さんも、自分別に良いけど、慣れてない人がこれをされるとビックリして辞めちゃうんじゃないかとおっしゃってた

豊洲では帰る時にハゲ子さんがキャバ嬢みたいに名刺渡してお見送りで皆おとなしく帰って行ったと思う

阿佐ヶ谷終電関係で早めに帰ったので自分は見ていない。

福岡でも自分は先に帰ったが、ファン取り巻き達が居残って、囲まれて、きゃっきゃウフフしてたような気がする

しかし、ハゲ子さんは何しろ帰郷してるので、きっと半ば同窓会みたいなものから…と傍目には納得感があった

今思えば犯人が覗いて見てたら反感買ったかもしれない。

自分飛行機距離土地勘がない場所でひとりで食事をする場所を探してたのだが、旧小学校内には19時半終わりに隣を見たら20時までのカフェしかなかった。

その隣には立ち飲み屋

人の熱気で疲れていたので、静かにゆっくり食事たかった。

しかし週末の天神は混み混みでなかなか良さげなお店が決まらなかった。

いったんホテルに戻っても、ホテル内の小さなカフェレストラン満席ルームサービスもないビジネスホテルだった

また仕方なく天神の街をウロウ

人混みの中を自転車暴走してるのが一台来た

その時間帯、ゆっくり乗ってる人か、チャリを押して歩いてる人ばかりだったので、爆走は少し目立っていた危ないなーと感じたのを覚えている

しかしたら、犯行後の犯人だったのかもしれないまさか二度も見かけたのか?とのちに震えそうになった

その後は、やっと偶然にも空いてるお店を見つけ、ハズレのお店だから空いてるのかな?と心配になったが充分美味しく、ゆったりとひとりで食事をしてホテルに帰った。ホテルニュース速報を知った

眠れなかった眠ろうとしても寝付けなかった

外では明け方までサッカーで盛り上がってて超うるさかった、さすが天神、まるで渋谷中目黒みたいだった

ハゲックスさんが大変な目にかあってる時に呑気に自分

動揺したが何とか気持ちを立て直して東京に帰って自分の猫に会おうと思った

hagex さんはペットシッターに預けたと言ってた。私もペットホテルに預けると過去に猫が体調を崩してストレス等で血尿が出たりがあるので、家族に見てもらうかペットシッター派だ。

彼は本当にネコ先生を大切に思っていたのだ。自分ハゲックスさんの親しい他の人とは違って浅い付き合いだったが、優しく、仕事ぶりが丁寧で誠実な人だった

今回、福岡まで来たのは

ハゲ子さんが「東京以外で開催すると参加人数が一桁の事があるらしい」と

かねてより心配されていたので、せめてものサクラ効果になろうと考えただけで、実際は満員御礼で、完全に余計なお世話だった

でもマイレージが失効直前で余っていたので自分にとってはちょうど使えて良かったのだ

自分は悲しむなんておこがましい

ハゲ子さんの親族仕事仲間、くまざわ会など趣味仲間はどんなにか怖くつらく悲しいだろう

そう思って、己を奮い立たせて帰宅したが、一睡もしてなかった為か、熱中症になったのか、帰宅後に虚脱してしまい、寝込んでしまった

その後ニュースを見て読んで、犯人執拗に刺していた事を知った

もうニュースは見たく読みたくなかった

事件は忘れたかった

思い出してはパニックになってしまうので、心の整理のために一気に書いてみた不愉快にさせてしまったら申し訳ないです

思い出して泣いてしまうかもしれないが、自分には泣く権利も無いと思う

このまま埋もれて風化してhagex さんの事、忘れてしまうのだろうか

anond:20180629224012

態度の悪い40代無職けがかわいそうなのか?

 態度が良くても職につけない20代だって

 気が弱くてしぶしぶ表面だけ態度を良くしてる40代ブラック企業社員だって

 就労能力がなくて夫のDVに逆らえない主婦だって

 いじめに遭ってる小学生だって

 70代以上で親族のいない独居老人だって

皆それぞれにかわいそうじゃないのか

そして皆いつかブチ切れ犯罪を起こす可能性もある

「態度の悪い40代無職」だけ特別視すんなよ

――と、47歳定職に就いてない男(不定収入はある)が言ってみる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん