「きっか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きっかとは

2018-09-24

anond:20180924235211

この事件きっかけに、LGBTがどんな人達であるのか、無知な人にも広く周知されることを願う

それがこのアーティストの願いであり、はてなの皆の願いでもある

そろそろアズレン始めようと思ったのに

ゲーム開始から一周年したけど、ここまで思ったほどの悪評も出ることなく、人気は維持どころか、コンシューマ版にアニメ化決定と好調のものっぽいアズレン。

要するに安定したゲームメイクで来たんだろうと判断し、じゃあ今までずっと様子見してきたけど来月くらいから始めようと思った矢先…


オフニャ」とは一体。


なんだよその意味不明な追加仕様

もしかして廃人向けサービスだったりする?

つーか、それで本当にゲームがより楽しくなるのか?

今は試験実装とか言ってるけど、これをきっかけに艦これ並のクソゲー化の道を辿ることになったら最悪なわけで。

何より、安心して始めた自分間抜け以外の何者でもないって話になるし。

やっぱりもう半年一年様子見かな…。

もうだめかもしれない

自分は今、理工系大学院生

最近自分が転がり落ちていっているのを感じる。

学部時代勉強が楽しくて仕方がなくて、卒業時には成績優秀者として表彰されたり、所属学会から賞をもらったりした。

このことが自分プライドがぶくぶくと膨らむ原因になった。

転がり落ちるきっかけは大学4年の時に関わった他大主導のプロジェクト

研究室単位で国から貰える予算で働くみたいな良くある感じで、

貧乏学生自分からしたら魅力的だったかプロジェクトに加わった。

現在プロジェクト崩壊状態にある。外見はいい感じだけれど、中はボロボロ

トップが有能だからそれも隠せているけど、内部で雇われてる学生は疲労困憊。

今年、私は学生の中のリーダー的な立場を引き継いだ(私以外の候補が逃げてしまったので、半ば強制ではあった。)。

当初目当てだった給料も、今は精神科に通いつめてるせいで全部消えてる。

自分が今なにやってるかも冷静に考えられない。

今は自分バランス崩壊していて、自大研究室にも行けていない。

プライドが高いためにプロジェクトから逃げることも出来ない。

どうしたらいいのかも分からない。

anond:20180924173844

錦織特番テレビでやってたときランキング上位に行ったきっかけとして、何が何でも勝ちたいみたいなメンタルを身につけるトレーニングのことを言ってたわ。

それまでは錦織大人しかったのたが、買ったときわざと喜び、負けたときわざと悔しがるようにした。そうしてガッツを手に入れたとか。

そういうことなんじゃない?

anond:20180924165319

そういう彼女と付き合ったことあるけど、趣味=俺の彼女面白くないことこの上なくて、結局ケンカきっかけで振ってしまった。

なんか、俺が何かしてくれるのずっと待ってた感じ。向こうがやりたいことは俺といることなので、2人で何するかは俺が考えないとだったし。彼女趣味が俺だとしても、俺が趣味にしてるゲーム本が好きになった訳じゃないから、俺が何か自分のことをしてるとつまらなそうにただ待ってるし。

俺が得るものがなんもないというか……。それこそ好きなサブカルの話とか、俺の知らない話をして欲しかった。

その娘には二の轍を踏まないで欲しい。

anond:20180924125810

苦手な家事の克服法を書いていく。そもそも私がズボラ家事が超絶苦手だったので、その体験談だ。(追記あり

 

洗濯

洗うのは好きなのだが畳むのが億劫で仕方なかった。クローゼットを広くとり、畳まないでハンガーのまま収納することで解決した。乾いたものをそのままクローゼットにかけるだけ。下着靴下タオル類はボックスの中に畳まずに放り込む。

 

掃除

ロボット掃除機最強説。別室でYouTubeでも見ている間に勝手にやってくれる。買い物に出掛けている間にやってもらうのも良い。何が良いって、ロボット掃除機掃除やすいように考えて部屋づくりをするようになるので、そもそもが片付いた部屋になること。

 

自炊

節約をしようと決めてから勝手自炊するようになった。経緯はよく覚えていない。食費は1日◯◯円以内とか決めると動機づけになると思う。

 

食器洗い

家事の中でたぶん一番面倒な実感がある。これは「2分ルール」で解決。「2分でできることは今すぐやろう」と頭の片隅に置いておくと動機づけになる。何にでも応用できるのでおすすめ

 

不要ダンボールの片付け

紐でまとめるのが超面倒だから萎える。これはストレッチフィルム解決ホームセンターレジの人がたまに使っているやつ。ぐるぐる巻きにするだけで物がまとまる。ダンボール以外にも使えるので絶対にあったほうがいい。引っ越しの際も食器ストレッチフィルムでぐるぐる巻きにした。

 

■布団干し&カバー洗い

これは本当に面倒。食器洗いよりもこれがナンバーワンだな。生活にゆとりがないとなかなかやる気にならない。解決策があったら誰か教えてください。

 

整理整頓

友人がきれい好きでその部屋を見て衝撃を受けて、それ以来整理整頓するようになった。差し当たっては、物を捨てるところから始めた。

週に1度以上使うもの→机の上

月に1度以上使うもの→すぐに目に入ってすぐに取り出せる場所

半年に一度以上使うもの→押し入れなどの中

1年以上使わなかったもの→捨てることを検討する

 

みたいな感じのルールを作って片付けてる。

 

いろんな人の面倒な家事のやり方を知りたい。

 

追記

 

■「全然ズボラじゃないのでは?」

学生時代テーブルの上が常に出しっぱなしのもので溢れていて、食事をする場所さえ確保するのに一苦労だった。社会人になってからカップラーメン食べ残しを床の上に放置して数日後、何かの弾みで倒してしまたことは一度や二度ではなかった。布団は万年床でカビが生えていた。それに比べれば今はだいぶ綺麗な部屋になったと思う。

 

自炊追記

数年前まで全く自炊なんてしなかった。「小さじ1って何?」「塩少々ってどれくらいだよ」というレベルだった。きっかけはネット上で見かけた「タモリカレー」を作ってみようと思ったことで、それが最高に美味くて、それ以来カレーだけはいろいろと工夫しながら定期的に作るようになった。しばらくして節約必要に迫られて自炊が習慣になったという流れ。ネットレシピ中心に作ってた。

手の混んだ料理は作れない。けど、冷蔵庫の余り物でパパッと何かを作ることは億劫じゃなくなった。麻婆豆腐簡単だし、すぐにできるし、安いしでおすすめ。あと、カレーな。作り過ぎたらパック詰めし冷凍庫へ。

 

掃除追記

ある時の引っ越しきっかけに「今回こそは散らからない部屋にするぞ」と誓って、まず初めにやったことは「床に物を置かない」ことだった。ロボット掃除機を導入するずっと前の話。地べたに物を置くから何かの拍子に踏んだり倒したりするし、ホコリが停滞するし、際限なく物を置いてしまうのだろうと仮説を立てた。物は全て棚やテーブル、何かの台の上に置くこと。決めたのはそれだけ。果たして、それは奏功して以前までの散らかった部屋とは見違えるように綺麗な部屋が維持された。

部屋は比較的整っていたけれど、定期的に掃除機をかけるとか水拭きをするとか無理だった。クイックルワイパーをさっとかけるというのも無理。で、ロボット掃除機を導入した。そもそも床に物が殆どなかったところにロボット掃除機参上して、さらに床に物がなくなった。アマゾンで売ってるiLIFEの一番安いやつ。これで充分賢く掃除してくれる。

ちなみに、ロボット掃除機を朝にタイマーで設定しておくと勝手掃除してくれる上に目覚まし代わりになる。うるさくてたまにイラつくけど、起きれるから良しとしている。

 

排水溝の掃除

あー、これはむずいね。いまだにできてない。燃えるゴミの度にちゃん掃除したいんだけど、忘れてしまう。重曹をまいて満足してる。詰まってきたら勢いで掃除する感じ。うーん、むずい。燃えるゴミの日を明確にトリガーに設定して今日から週一くらいでやろうと思う。参考にならずすまない。共に頑張ろう。

 

■布団乾燥機

かつて部屋を人とシェアしていた時にはあったんだけど、電気代がかかりそうで敬遠していた。冬にはあのふかふか感と温かさがマジ最高だった。改めて買ってみようかな。ありがとう

 

ゴミ捨て

よく忘れるのでgoogleカレンダーリマインダー設定した。ゴミの日の前日夜9時に通知が来るようになっている。通知が来たら最優先で捨てに行く。

 

■「克服って言うけどルール決めただけじゃね?」

そもそもれい好きだったりマメな人は本能的に定期的に掃除したい衝動に駆られてやっている気がする。定期的に家具を全て移動して床を水拭きしている友人に聞いてみたところ「やらないと気が済まない」と言っていた。私はきれい好きでもないし、面倒くさがりで怠惰だと自認しており「掃除をやらないと気が済まない」という感覚は全くないのだった。

なので、ルールを作った。根性努力では無理なので習慣化した。今まで作った全てのルールを守れているわけではないけれど、今までの雑然とした部屋よりは確実に良くなっていると思っている。

 

ちょっと私見に偏りすぎてる感があって参考になるかどうかわからないけど、よければ参考にしてください。

子どもの見える位置エロ本を置くな!

最近ラノベの表紙が卑猥やらゾーニングやら騒がれてる。ちょっと旬を過ぎた感はあるけど。中には「果たして子どもが見て影響を受けるのか」って意見まであった。いや、どこで見たか忘れたけど。影響を受けるんだよ。まじで。

というわけで、1つの例として私の幼少期の実体験を聞いてくれ。

私は20代女。

それでは、15年ほど前に遡ろう。

小学3年生の通学路、小学校のすぐそば商店街があった。商店街にはアーケードがあって、その並びには本屋さんがあった。

本屋さんの外、アーケードの下には本棚があった。コンビニにあるマガジンラックと、平積みに出来る台がくっついたようなやつだ。マガジンラックには週刊誌が、平積みにはエロ本が置いてあった。そのエロ本は今のコンビニの片隅に置いてあるような分厚い漫画雑誌だった。

この本屋の前を通りこのエロ本を視認した最初の時、私は「見てはいけないものを見てしまった気がする!」と思った。見たことを友達に見られていないか周囲を見た。そして走って逃げた。それがファーストコンタクト

次の日は、悶々としながら「(2日連続で見るのはやばい。たぶんやばい。)」と思って、向かい側のアーケードを通ることにした。

またその次の日は「(何か見たい、どうしてだろう…ドキドキするけど、なんで女の子なのに女の裸に興味があるんだろう、わたしっておかしいのかな…。でも見たい、……見たい!!!!!!!!)」と気持ちが爆発した。その日はその本棚を横目で見つつ、ゆっくり通ることにした。「(わたしの体、頭は前を向いている…大丈夫大丈夫)」と自分勇気づけた。

それからは、たまに本屋の前をゆっくり通るようになった。時にはしゃがんで本棚に隠れるようにしてじっくりと表紙を眺める日もあった。ただ、言い逃れは出来ないだろうと思って、雑誌に触れることはしなかった。大胆な行動を取りつつ慎重になろうとする支離滅裂さ、今思うと小学生ってほんとばかって思う。

エロ本の表紙はむちむち爆乳のお姉さんだった。乳首が出ている表紙もあれば、濡れた浴衣から透けている表紙もあった。リアルめの画風だった。表紙は見ていたけれど、なにせお姉さんの裸を見ることに必死だったか雑誌タイトルすら覚えていない。今では、濡れた浴衣で透けてるとか最高って思うけど、当時は「服着てるじゃん…」としょんぼりしたのを覚えている。

ここまでが私の幼少期。

それから高校生になるまで男の人の裸に性的興奮を覚えることはなかった。恋愛対象男性女性に恋をすることもなかった。中高生時代は、性的対象恋愛対象がちぐはぐしていてすごく悩んでいた。今では、「女性身体美しいもんな。しょうがないよな。」と開き直ることにしている。私は処女からわかんないけど、すごく性欲が強いと思っている。小6の頃からオナニーを始めて今では週7、AV女優にも詳しくなってしまった。性欲の強さは今でも悩んでいて、男の人より強かったらどうしようだとか、みんなどうなんだろう、これっておかしいのかな…などと、うじうじしている。

こんな育ち方のきっかけ、引き金を引いてしまったのはあの本屋だろう。引き金を引いてしまタイミングはいつか来ることではあったけど、それにしても早すぎた。だから私に言わせてくれ。

子どもの見える位置エロ本を置くな!」

と。

エロ本本屋に置くのは賛成派だし、それを否定していないけど子どもの見える位置、行動範囲に置くのはやめようなって思う。普段誰にも言えない、言えないことを書き連ねることが出来たし、はてな匿名ダイアリーには感謝している。

書きたいこと書けて満足。じゃあね。

よく分からないことが周りで起きている

これを書こうと思ったきっかけは、人気記事にあがっていたこ記事

会社臭いと言われるのだがどうしていいかからない」https://anond.hatelabo.jp/20180918135609

を読んだからである

似たような症状で悩んでいる人がいることを少しでもわかって欲しい。

この症状の改善策を見つけたい。

この症状で一番辛いことは、生きているだけで他人迷惑をかけることである

まりにも私の経験と一致するところがあり、何か情報を得られないかとこれを書いている。

私も全く似た症状で数年悩んでいる。 

臭いと言われ、咳払いをされる。

臭いと言う人もいるし、臭くないと言う人もいる。

私と同じ空間にいる人は、喉にたんが絡みよく咳払いをする。

喉にたんが絡み咳払いするのなんて誰だってするよ、と思うだろうが、私の行く先行く先で異常と思うほどに反応される。

統合失調症ではないかと思われるかもしれないが、今まで普通に生きてきたので統合失調症ではないと思う。

よく分からないことは、

・私のことを臭いという人と臭くないという人が極端に分かれていること(臭いを感じる人と感じない人がいること)

・私がいるだけで周りの人に刺激(私の場合は、周囲の人への喉への違和感)を与えてしまうこと

この症状になった心当たりは、

過敏性腸症候群のガス型

・長期的な過度のストレスを感じていた

である

私に対して臭いと言う人は、会社の人、会社とは全く関係ないプライベート出会った人、学生時代友達、街の赤の他人

臭くないと言う人は、病院先生健康診断先生、今の親しい友達

臭いと言う人もいるし、臭くないと言う人もいる。臭いと言う人は本気で臭いと思っているし、臭くないと言ってくる人と話をしていても本当に臭いを感じていないように見える。

会社臭いと言われるのだがどうしていいかからない」のコメント欄を見て思うことは、この症状を経験した人でないとこの症状をありえるはずがないと思ったり、会社からパワハラだと言ってしまうのも無理がないというところである。この症状を経験している私自身こんなことが本当にあるのかと思っているのだから


ここで、PATMという症状を紹介したい。

PATM簡単に紹介すると、

PATMとは、一緒にいる自分以外の人がくしゃみやのどの違和感を訴え、まるで自分アレルゲンアレルギー症状を引き起こす原因)のようになって周囲の人に影響を及ぼす症状です。つまり本人に異常は無いのに、周りの人がアレルギー症状のようなものを訴えるようになるのです。本人が自分体臭に敏感になり発覚することもありますが、それ以外には自覚症状が出ないためなかなか気が付くこともありません。」(引用

このPATMという症状は、2018/3/6の世界仰天ニュースでも放送されている。

http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20180306_03.html

私がこの日記を書こうと思うきっかけになった日記会社臭いと言われるのだがどうしていいかからない」のコメント欄にもPATMではないかという指摘がなされている。

私はずっとこの症状に悩まされていて、このPATMと名付けられた症状が世の中の一部の人に起きているということを理解した時、この症状で悩んでいるのは私だけではないんだと気持ちが楽になったことを覚えている。それまでは、この症状は私だけのもので一生治るものではないし、一生他人には理解されることはないと思っていたから。

このPATMという症状は、今まで精神的なものだと思われることが多かったようだが、今年発表された論文

( 皮膚ガス測定および鼻腔内微生物検査に基づくPATMに関する考察 https://www.jstage.jst.go.jp/article/siej/21/1/21_19/_article/-char/ja )

によると、被験者の皮膚ガスからトルエンキシレンなどの化学物質基準値より極めて高い量検出されており、精神的なものではないということが明らかになっている。

また皮膚ガスを測定した人の中では基準値の100倍近い化学物質が検出された方がいるようだ。


私の今の現状は、この症状を治したくて病院へ行っても症状を認識してもらえないため、治療することが出来ていない。

自分でも、洗濯をより注意したり、歯磨きを注意してしたり、食生活改善したり、睡眠を多くとったり、ストレスを貯めないように生きている。

なにより辛いことは、この症状を理解してもらえないことである




最後にこの症状になってからの私のことを書きたいと思う。

会社にいては臭いと言われ、病院に行ってもあなた普通だと言われ治したくても治せない状況にいる。

会社のようなストレスのかかるところにいると臭いを発し、ストレスがかからないところだと臭いを発さないのかもしれない。

なぜこんなにも臭いという人と臭くないという人が分かれるのか理解できない。

これだけ気を使っていても、私に対して臭いと平気で罵ってくる人がいる。

会社以外は外に出られなくなった。会社にすら行けなくなったらもうおしまいだと思っている。

休みの日は家にこもり、人混みをさけ、会社に行くとき交通機関を使うのをやめた。

もうこれからは人のいない田舎に住もうかと思っている。

こんな状況じゃ何もすることができない。

何か新しいことを始めたいと思ってもすべて足かせになる。

自分がいるだけで周りの人に辛い思いをさせているのかと思うと本当に辛い。

生活保護を受けようと思ったって、医者にすら理解されないのにどう説明したらいいのか。

ガンのような病気の方がまだ良かったとすら思えてくる。ガンは外に出たって周りに迷惑はかけない。辛いのは自分と身内だけ。

はいいけどこれがずっと続くと思うと長くは続かないと思う。



これを読んでこんなこと本当にあるのかと思う人も多いと思う。

何より、生きてるだけで他人に対して迷惑をかけてしまうのが本当に辛い。

何か発展があるのなら、身バレ覚悟東京代々木公園時間を決めて座り、この日記を読んでもらった人に通りかかってもらって理解してもらえたらなということも考えている。




追記 09/25 8:25

PATMについてダイヤモンドオンラインで紹介されていました。PATMについて化学的に研究されている先生記事になります

https://diamond.jp/articles/-/157697

シックハウス症候群の時は15年以上かかった。皮膚ガスがアレルギー様症状を誘発するかどうかを精査する必要があり、皮膚表面に棲む常在菌の関係も調べたい。その後、仮説が正しければ、なぜ体内から化学物質が出てくるのかといった医学的な研究が要る。そのためにはまず、PATMに興味を持ってくれる研究者を集めるのが初めの一歩になる」(抜粋

anond:20180915214027

NEC研究提案会議テーマリーダープレゼンを行い、研究所長と中央研究所長が審査するものです。件の研究テーマも、江村氏の責任の下で承認されたもののはずで、それを「まだ~」という発言は極めて無責任だと感じました(私もその場にいました)。また、私がその分野に明るくないことを差し引いても、当時の技術水準であの研究テーマは極めて先端性を有しており、今後20年間のSIビジネスをけん引できる可能性に満ちているものだっと思います。それこそ、「企業の基幹システムAWSマイグレーションNEC見積もりも含め、一番仕事が早く、安心感がある」、というようなステータスにすることは可能だったと思います。江村氏はCTOになる以前は、常々からNECSIをもうやりません」と公言していましたが、NECSIビジネスレベニューの増大は不可能でも、規模としてのシュリンクが非常に困難です。そのため、最低限のSIビジネスをやっている人たちが、それで食っていくための武器必要です。特に外部リソース活用が不得手なNECにとって、NEC発の技術なのかどうか、非常に大きな意味をもっています。私がかかわるところでは、顔認識世界でみれば3流ですが、それでもNECであることを最重要視して商流に乗せています

専門性をもってビジョンを示すことは研究者として重要であることには同意しますが、それは提案を聞く姿勢がある場合に限っていえることです。江村氏の経営では、「わからんから却下、再提案」ということが横行していました。その分野のビジネス判断として事業部ネゴシエーションテーマリーダは実施してニーズ特定し、ビジネスチャンスを示すこと。そしてリスク要因として将来そのビジネスを取り巻く環境変化を示しても、江村氏はそれらを理解できず、却下することがしばしばありました。無論、配下研究所長がリーダーシップを発揮し、責任をもって推進する、と援護があれば進むこともありますが、NECではそのようなリーダーシップをはぐくむことは不可能でしょう。なぜならNECリーダーは、自身責任明確化しないまま、YesともNoとも言わずに、上位のポジションが空くのを待つことが基本姿勢からです。結果、研究者が優れた業績を上げればそのウマに乗ってポイントを得るし、却下した研究テーマで他社が優れたポジションを獲得しても、そのテーマ投資しなくて正解だった、などと宣うのです。

また、CTOブログ言語道断な内容という主張についても、元の増田同意です。研究資金獲得において、江村氏の発言は全く参考になりえません。資金投入の考え方として、客観指標主観指標の2つの側面があります。まず、エビデンス世界情勢への理解といった点で、客観指標としてガートナーレポートに遥かに劣ります。一方、主観指標として役に立つかといえば、意思決定として、NECが注力すべき研究テーマもぼやけており、責任をもって推進する、という姿勢は全く見えません。元の増田氏は江村氏をIT音痴と評していましたが、私はそれに加えてビジネス音痴でもあると思っています。江村氏が重要視し、集中投資したすべてのテーマ競争優位性を確保することができていません(劣化診断や農業ICT、そして漏水検知は試験プレスは出ているのに、正式に導入されたプレスは出ていないことからもわかります)。それを踏まえれば、キャピタリストとしてのCTOに対する評価は、落第も良いところかと思います。それでも江村氏がそのポジションについていることは、単に大チョンボやらかし研究出身の國尾氏の後釜という意味合い以上のものはないでしょう。

先日の増田以来、研究所内でも重役に対する評価が変わってきたことは喜ばしい点でもありますリーダーシップを発揮しようとしない所長に対するレポーティングは省力化を優先するようになりました。彼らはビジネスを動かすことも、資金調達することも存在感を発揮できないだろう、という見方が強まってきています。この、影響力がない仕事コストを下げようという試みが機能するかどうかは、彼らのプライド次第という面もありますが、うまくいかなければ転職しよう、という現場の考え方が出始めているように感じています

そうしたきっかけをつくってくれた元増田氏には最大限感謝と、そして今後のご活躍を祈念しております

2018-09-23

体外受精でさ

北欧白人遺伝子のみ輸入&市場供給するようにして

日本人のクソみたいなルックス改善するきっかけにすれば

体外受精に頼る人々やLGBT地位も上がると思う

国に貢献してくれてる訳じゃん それって

anond:20180923231201

デキ婚に対してモヤモヤしたきっかけが友人のデキ婚なのですが「結婚するキッカケもできたし子供も授かったしダブルハッピー!」って言っていたのを思い出しました。無理に肯定しようとすると逆に悲しい....

秋風と胃の衰え

地元の友人と焼肉

すごく楽しみにしてたんだよ。お互い進学で遠方に引っ越して2年ぶりくらいに会う予定で。

一緒に焼肉なんて高校の頃以来じゃん、なんつって会話も気持ちも弾んで。

なのに、行ってみたらどうだ、少し食べただけで胃がしくしくと泣き出す。焼肉自体はすごい楽しいんだよ。でも、胃だけがひたすらに辛くて、結局ほとんど食べられなかった。

なんつーか、脂のにおいがしんどい、みたいな。

そんなこと、生まれて初めてだった。

断っておくが、その焼肉屋が特別劣悪だったり、質が低いわけではない。

それこそ地元でお馴染みで高校の時も何回か行ってるし、ごくごく普通に美味しい。

美味しいんだけど、自分が思っているより全然食べられないことが悲しかった。

女子大生といえば、パンケーキクレープ

子供騙しの小さなパンケーキは席に着いた時はいくらでも食べられるような気がするのに半分もいかずに胃が限界を訴える。

炊飯器盗難きっかけに買い換えずにそのままだ。

共用スペースに置いてただけで炊飯器まれたって時点で意味がわかんないんだけど、お金がないわけでもないのに買わないで1年くらい経つの自分でも一番の驚愕だ。

米、それなりに好きだったのに、炊いても食べられなくなっちゃったんだよな。ゆえに、炊飯器もいまの私には無用なのである

あと、これは単純に頭が悪いからなんだけど、食べる量と作る量が見合わない。

「これくらいいけるでしょ!むしろ足りないくらいなんじゃない?」なんて、張り切って作ったご飯を4日くらいかけて食べる虚無よ。頭が考える量と胃が明らかに喧嘩をしている。

そのほかにもたくさん食べられないものが増えた。好き嫌いではなく、むしろ全部もともと好物であったのに、言葉通りに“食べられない”のだ。

食べようとすれば自らの身体限界を訴える。

どれもこの1年だ。20歳と21歳のたった1年の間に私を内包する器官は日に日に衰える。その中でも特に胃、もしくは満腹中枢は顕著に、私を無理やり子供から大人に変貌させようとする。

よく言うじゃないですか、大人になると味覚が変わるって。そりゃ、酒も嗜むし社会的には成人としての義務なんかも果たしている中で未だに胃や味覚だけは若いままでいることを主張するなんて、それほどに身勝手なことはないのだけれど、でも、その味覚の変化とやらがこんなに早く、そして急激に来るものだと思っていなかった。

それに、もっと段階を踏んで訪れるものかと思っていたら、本当に急激にダメになっていくものだなんて知らなかった。

そりゃあハンバーガーも濃い味付けも糖尿すれすれの暴力的糖質健康志向には見合わない。がゆえに、全能感が強い子供の頃が一番適しているし、若いうちはいくら何を食べようが全てがエネルギーに変わるのは理解している。けれど、仮に60で死ぬとしてまだ1/3ほどしか生きていないのに、食事が楽しみから苦痛に変わりつつある。

食べることは人生の楽しみの一つである。そのはずだ。

しかし、ここ最近食べるたびに疲れてしまうし、それならば食べなくていいや、と1日1食、ひどいときは2、3日食事をサボってやっと何か食べようと考えてまた食事に疲れて自己嫌悪、というループを繰り返している。

この怠惰さこそが私の胃を、味覚をどんどんおかしくしていっているのは重々承知しているのだけれど、いまは、ただひたすらにしんどい。

もし、これを読んでる10代の増田がいたら、今のうちに食べたいもの全部食べとくべきだと思う。カロリーが、なんて言ってるとあっという間に食べられない日がきっと来るからダイエットしたい気持ちもわかるけど、食べたいものを食べれるのは若さゆえの才能であり、泡沫の刹那的期間限定だ。

タピオカミルクティーも、スイーツパラダイスも、卵たっぷりトロトロオムライスも今のうちだぞ。

これ、この先もずっとこのままなのかなあ。残りの人生無理ゲーすぎない?

とりあえず、まだ鍋いっぱいに残ってる一昨日の肉じゃが、どうしよう。

ニート脱出したけど親がうざい

ニートだったけど就活半年かけて再就職した

これだけだったらめでたしでよかったけど親がうざい

というのも実家にはまだ一匹ニートがいる

別にニート自体別にいい 自分もそうだったし

基本的に部屋から出てこないからしらん

何がうざいかといえば母親からアドバイスを求めてくるというか

お前ももう一匹のニート脱却に力を貸せと遠回しにアピールしてくる

あなたニートときに何をしていたの

あなたニートとき~だったけどもう一匹は~しないよね

あなた就活を始めたけどきっかけは?

もうどうしたらいいとおもう?

 し る か ぼ け

実家に帰ると思い出したかのようにこの手のことを言われて

ひたすらにうざったいし実家に帰ったことを後悔する

からもうしばらく実家には帰っていない

そもそもがそのニートを作ったのはお前だろといいたい

とある毎に過干渉で何をやるにも一々確認してくる

自分価値観に合わないことをやろうとしたら何回も

こまごまデメリットを挙げて文句をつける

そして肝心な場面で碌なサポートアドバイスをしてこない

あげくになんでもいいか大学には行け

俺はニートをやめることが出来たがこれにお前らは一切関係ない

友人と面接官と今の職場の人のおかげだ

育ててくれたことと養ってくれたことへの感謝はあるがそれだけだ

もう自立したんだからあんたらのその場しのぎと他力本願

子育てとは無関係でいさせてくれ

今回のiPhone日本ではほとんど売れなくてApple日本を見離すきっかけになるような気がする

劇団四季キャッツ

キャッツ東京に来たぞおおい。

劇団四季作品キャッツが一番リピート率が高いと言う。

わかる。頷くしかない。

20回以上観劇しているがそれ以上カウントしなくなった。

独身時代貯金溶かしたからね!怖いよね、どれだけお金使ったとかヤボだよね!

キャッツヤンべえ。本当に語彙力なくなるけどヤベエ。

まず役者が近い。他の劇場だと法に触れますかと心配するくらい。

尻尾が当たるくらい。ドッキドキするの。

あんな至近距離猫ちゃんに見つめられたら、心臓バックバクであれ、これは恋?トゥンクくらいヤベエ体験きっから。落ちるよ。沼に。

神席は回転席だ。回転するの。めちゃくちゃわくわくするしかないでしょ。

普通席とか動かないじゃん。でも動くの。うご!!!

席が動くギミックとか考えた人マジ天才

回転席取るの本当大変だけどね。

会員先行でさえ最前列取れない。

二台携帯タブレットPCを使ってやっと平日取れた。

取れた日に舞です。舞うよね。

嬉しすぎて。

センターじゃなくて端っこだけど回転席最前列

もう祭り

ジェリクルソング脳内リピートしっぱなし。

観劇一週間前から顔パックとかして準備。ふだんしないのにね。誰にも見られないのに謎のコンディションで臨む意気込みでさ。

当日とかもう大変。3時間前に駅ついて色々準備。

観劇ウンコ行きたくならないように腸を調整したり、シッコ行きたくならないように水分管理したり。

結果劇場ついて緊張のあまりお腹下して焦るの。

開演10分前とかまだトイレに居ると泣く。

やっとギリギリセーフで席着いたらOP音楽が鳴って号泣

5年ぶりのキャッツ号泣。まだ始まってもいないのに音楽鳴っただけで感情の振り幅マックス

自分がヤベエ奴だとわかっていても止まらないキャッツ愛。

あーー好き。本当好き。素敵。素晴らしい。最高。

あーーーーほんっとキャッツ好き。

すき。

って思っていたらもうカーテンコール

次も頑張ってとろ。席とろ。

私が社会人になってやっと余裕がでてきた時に、両親へ贈ったチケットキャッツだった。

私も親も初めての劇団四季。C席しか取れなかったけど、一瞬で落ちた。沼に。

すぐ会員になった。

ライオンキングウィキッドなどもたくさん行ったけど、キャッツに行き着く。

自分でもこの感情が何かわからないし、他にぶつけられない。

キャッツ出会えてまだ15年だけどロングランからまだ少し安心している。

終わらないでねと。

あー好き。

2018-09-22

anond:20180921225703

増田ありがとう

今の俺とかなり状況が似ていて、自分を見つめ直すきっかけになったよ。

ニーキャリ(ニャーキャリ)がきっかけでIT業界に入った奴

けっこういそうだけど俺以外にもいる?

同期をランチに誘いたい

増田です。

同期(女)Aちゃんランチに誘いたい。

えっ女同士でしょ?簡単でしょ?と思うでしょう。

でも、それが簡単にできるなら、私は増田になってない。

私は週の半分は1人でご飯を食べてる。

残りの半分は、他の気の置けない同僚とご飯食べてる。

この事実については、誘いたい同期Aちゃん認識している。

同期Aちゃんはというと、近くの席の先輩たちと基本お昼を食べている。

これが誘いにくい理由の一つだ。

私が社交的なら、その先輩たちと同期の食事の輪の中に交ざるという選択肢が手っ取り早そうだった。

でもその手はノーだ。なぜなら私は増田からシャイ増田から

一度、同期Aちゃんの方からランチを誘ってくれて、2人で食べたことがある。実に幸せだった。

ただ、私の内心は幸せなのだけど、無言の時間は続くし私はずっと仏頂面だし、Aちゃんからしたら、こいつは全然楽しくなさそうだなと感じたと思う。

まあともかく、一度ランチに誘ってもらったのだから、今度は私からすぐに誘い返せばよかったのだが、シャイ増田勇気全然出なかった。

ほんの数メートル距離の席にいるAちゃんを、誘うことができなかった。

Aちゃんが誘ってきてランチをした日から、もう1ヶ月以上経ってしまった。

私には、突然Aちゃんの席の近くに行き、「お昼食べない?」と声をかける勇気が出なかった。

毎日毎日今日は頑張るぞと思うのだが、いきなり立ち上がりそれを告げるには、きっかけが全然なかった。

廊下に出たついでに、顔を鉢合わせて、「そうだこの後ランチに行かない?」などと都合よく言うチャンスが来ないかと、毎日願っている。

まりシャイすぎる。

つかシャイなんてのが許されるのは10代までだ、そう思う。

なぜこんなに焦るかというと、私はもう2ヶ月後には違う部署に移るからだ。

もうこの人生で二度と(多分)Aちゃんからメートル距離、Aちゃんの笑い声の聞こえる職場で働くことなんかできないのだ。

自分で書いてて切なくなってきた。

ともかく、この幸せなうちに、こんな私でもAちゃんランチに誘ってもらった不思議じゃないこの今この空間、存分に活かしたいのだ。

どうしたら誘えるのかずっと考えている、考えても考えても誘えない。

2018-09-21

がんの代替医療についてがん患者として思うこと

気のせいかもしれないが、最近著名人ががんで亡くなるニュースが多い。

私は30代で乳がんにかかってしまい、現在休職してがん治療を行っているのでそのせいもあるとは思う。

 

がん治療中の身としては、正直逝去ニュース自体シャットアウトしたい気持ちが強いが、テレビスマホで見たくなくても目に入ってしまう。

ニュースへのコメントなどでいろいろと考えさせられてしまうことが多くなったので、すっきりしておくためにここで書いておきたい。

 

きっかけとなったのは、さくらももこさんが乳がんで亡くなられたニュースだ。

詳細は不明であるが、彼女は一旦病院での治療を行い、最終的には代替医療でがんを治療しようと試みていたようである

そのニュースに対し「お悔やみ申し上げるが、怪しい根拠のないインチキ療法を行うからこんな目にあう。

病院ちゃん治療をすることが必要だ」といったコメント散見された。

私もがんが発覚する前、小林麻央さんのニュースを見てそのような感想を抱いた記憶があり、

がんを患ったことがない人、がん患者が周りにいない人にとっては一般的感想になるのかもしれない。

ただ、がんを患う身となってから勉強体験をするにつれて、若干考え方が変わるようになった。

 

そもそもがんは進行具合によって、治療方針が大きく異なる。

がんの種類にもよるが、まだがんの腫瘍局所しかみられないステージ0~3のケースにおいては、

がんを根治することを目的病院は手術や抗がん剤放射線といった科学的根拠に基づいた標準治療を行ってくれる。

ただし、がんは標準治療が終わっても、必ずしも治ったと言い切ることができない。

寛解状態を維持できる方もいる一方、一旦治療が終わって寛解状態となっても、他の臓器に転移して病状が進む方もいる。

 

患者としては、ステージ0~3の場合抗がん剤治療などの辛い治療を耐える気力もあるかもしれない。

私は現在乳がんの根治を目的として抗がん剤治療を行っているが、正直結構辛い(副作用が軽い人もいるが)。

最近はい吐き気止めがあるので吐いたりこそはしないが、抗がん剤をうって1週間は寝たきりで起き上がれないし、

白血球の数が大分減り細菌ウイルス感染をおこしやすいため体調が回復しても行動はある程度制限される。

 

髪の毛はなくなってハゲになってしまった。

抗がん剤治療が終われば生えてくるし、カツラがあるから大丈夫と人には言ってはいるが、やはりショックだったことは否めない。

薬によっては手足がしびれてペン包丁を持ったりすることができなくなる。

肝臓腎臓の数値も悪くなるなど、高齢の人や持病がある人は身体的に耐えられないこともある。

私が使っている抗がん剤副作用上記のようなものが中心だが、他にもいろいろなものがある。

また、手術で体の形はかわる。健康な体とはやはりどう見ても違うし、リンパ節を切除することもあるから後遺症も残る可能性がある。

 

「治る可能性がある」と医者に言われているから、憂鬱ではあるもの病院に行き、

我慢して標準治療を受けているような状態だが、がんが発覚してもこの治療を受けたくないといって拒む人の気持ち理解できる。

副作用自体仕事価値観として耐えられないこともあるだろうし、

頑張って標準治療を受けても、まれとはいえない確率で再発・転移して一気にステージ4の病状へ進むことがあるからだ。

 

ステージ4は、がんの腫瘍局所のみならず、他の臓器や部位に遠隔転移をしているような状況を指す。

このような病状では、基本的にがんを根治することを目的とせず、抗がん剤治療を中心とした、延命QOL向上を目的とした治療方針をとる。

現代医学限界として、ステージ4のがんの根治は難しいようだ。

延命といっても、寿命を迎えるまでというわけではない。

樹木希林さんのケースのように転移を起こしても10年程度生きられるといったこともあるが、早期に亡くなってしまうケースも多いようだ。

 

自分ががんを患うようになって、ステージ4に進行した場合代替医療をやってみる選択肢否定できないな、と思うようになった。

 

病院治療をしたとしても数年以内にはおそらく死ぬとわかったときに、

患者として副作用てんこもり抗がん剤治療をやる気力が残っているのだろうか。

ステージ4の場合原発巣の治療とは異なる薬剤を使うようだが、どうしても前に受けた治療の苦い記憶が思い起こされてしまう。

治らないとわかっている延命治療お金を使うくらいなら、インチキかもしれないが奇跡的に治ったという人もいるという代替医療をやってみてもいいんじゃないか。

こんな風に代替医療選択する人がいたって、おかしくないと思うようになった。

 

もちろん法外なお金をとったり、標準治療は間違っているなどと言ったりしている代替医療に関しては、

それを提供するクリニックや団自体問題だと思うが、患者判断問題といった物言いはできない。

代替医療選択したいと思う気持ちフラットに聞いてくれたり、下心なく相談に乗ってくれたりする人はなかなかいないと思う。

がんは日本人の2人に1人がかかる病気なので、病院外来待合室はいつも患者とその家族で大盛況だ。

医者看護師は忙しく、話を聞いてくれる余裕はなさそうで、「治療を受けるのはあくま自己判断です」とオブラートにつつんでいわれるのが関の山だろう。

 

代替医療科学的根拠はない、それ自体は間違ってはいないが、代替医療を選んだことを責めるのは心苦しいと思うようになった。

だって科学的根拠のある治療とやらでは、ステージ4のがんを治療したいと思う心はなぐさめられないのだから

 

がんが発覚してからステージ4まで進行したら、と考えない日はない。

自分がこんなにも生きていたいと思っているとは、今まで思いもよらなかった。

もしステージ4に進行してしまったら、気楽な代替医療にすがってしまうかもしれない。

そんな時、「あなた選択肢おかしい、科学的根拠のある治療に切り替えるべき」なんて訳知り顔で言われてしまったら、本当に腹立たしいだろうな。

 

(補足)乳がんを前提として書いているので、他のがんの種類ではいろいろかみ合わないところもあるかもしれません。

2018-09-20

よくわかんねぇリニューアル

ニュースサイトリニューアルについて思うことを書く。

このリニューアルは失敗すると思う。

まず第一既存読者が離れる。

Twitter見る限り、既存の読者にそもそもリニューアル意図がまず伝わってない。

ネガな反応のほうが出やすいし、好意的に受け止めた人もいるかもしれないけど、離れる、という読者も多いはず。

からといって、新しい読者が生まれる感じも全くない。

「新しい媒体になります」って言って並んでる記事があれじゃわかんないよ。新しい感全く無いよ。

いままで各媒体ごとに並んでた見出しがまとめてタイムライン化されたようにしか見えないよ。

リリース起こしの記事作ってくの?すでにいくらでもあるやん。

新しいジャンル記事?他社のメディアで読んでたし、リリースベースならこれからもそっちで読むよ。

だいたい、新しい読者はどこから来ると思っているんだろう…?

他所でも読めそうな記事じゃ、媒体には定着しないんじゃないかな。

全体のPVも下がる。いままで個別媒体記事→戻ってまた別媒体個別記事、みたいな遷移はなくなるだろうし

個別記事申し訳程度につけられた、個別媒体に見に行く動線も謎。

このへんのカスタマージャーニーをどう考えてたのかがまったく謎。

ヘッドラインを見に来てる人が、おんなじ話をまた遷移してまで見に行くかね?

個別媒体の切り口を見たい人は最初からそっち行ってると思うんだが……

もちろんそんな見方をしてなかった人もたくさんいるだろうし、これが正解とは限らないだろうけど、

少なくともそこを考えていたのだろうかどんな風に読まれてるのか、本当に考えたのだろうか。

例えば、IT系企業の人が新聞を読むようにざっと目を通して、自分業界に関わることとか、ちょっと個人的に興味があることとかを覗く。

なんなら後輩にサイトとしておすすめする。そういうメディアだったのでは。

やるんだったらいままでの媒体横断の一覧性は残しつつ、深堀記事とか、独自記事、読ませる記事を週何本かでも作ってく、

それきっかけでスマニューやらNewspicksから媒体全体に新しい人を呼んでくる、そんな話ならわかるけど。

現状各媒体熱量が薄まった、どこでも読めるようなレベル記事がビミョーなデザインで並んでるだけ、に見えるけど、どうだろうか。

スマファースト」みたいなことを考えてるのかもしれないけど、既存読者は圧倒的にPCからが多そうなサイトで、

かつスマホでメディアトップページなんて行くかな?なんて時代に、まわりに迎合してPCデザインまで改悪する必要、あったのかな?

媒体にする、という割には、どんな人が読みに来る媒体なのかが今のところ全然わかんねぇ。

オレオレ詐欺が広まったのって

新聞の3面記事を紹介するテレビ番組(確か特番)で紹介したのがきっかけだった気がするけど覚えてる人いる?

anond:20180920125346

結婚子育てのいいところはイベントが多くなったり、5年後10年後について考えるきっかけが多くなることかなと思う。

結婚ならプロポーズして新居に引っ越し新婚旅行して、って流れがあるけどいつまでに幾らくらい必要だとか何が必要だとか考えるの楽しい

子育てなら出産して幼稚園保育園か行って小学校行って、、っていう大きなイベントから

子供バーベキューやったり野球やったり、ゲーム教えたりそういうのも楽しい

独身だと5年後や10年後なんてあんまり考えないじゃん?30歳から35歳になって何が変わってるかなって当時思ったし。

若いうちは色んなことがあるから気にしないかもしれないけど。

当然、責任もある。でもそれも結構楽しいよ。特に子育ては。

anond:20180920020015

しかしたら(避妊はしてるだろうけど)孫が生まれきっかけを親父が視聴している可能性もある訳だよな。

2018-09-19

anond:20180919025553

https://anond.hatelabo.jp/20180919121421ベースに....

1. 週末や連休はとにかく寝て過ごしてみる(研究室には、ロタにかかったので人にうつさないように自宅療養するという。この程度の嘘はつけるようになっておこう)。1日中寝て、それでも疲れが滲み出てくる、あるいは休めないようであれば、限界に近いので疲れが滲み出てこなくまで自宅安静。3日寝てもだめなら診療内科へ。

#九大の事例はかなり特殊普通おこらない。なんの身分も持たない人間が部屋を使っている事自体異常事態)。事件を起こした人や属していた組織精神的・構造的な問題を抱えていた可能性が高い。一方で、この特殊事件きっかけに心乱れてしまったあたなも、メンタル的にかなりまずい状態にあるとは思う。少し休んでみて、体や頭がどういう反応を示すか、は自分状態を知るのに有効だと思うのでおすすめする。基本的には、「元気が出てくるまで休む」だけど、3日以上かかるようなら、うつ病などになっている可能性が高く、疲れが慢性化してしまっているかもしれない。この場合は、自力回復は難しいと思う。

2. できれば教授自分の思いをうちあける。しばしば、だめだと思っているのは本人だけで、周りはあなたのことをよくできると思っているかもしれない。(が人の心を持っていない教授も数多くいるのでそのあたりの見極めは必要

3. 博士の取得条件は、研究室依存性が大きい(ほぼ教授の一存で決まってしまうので)。分野にもよるが、ときどき「オーバーして苦労して取ることに価値がある」と思っている人がいるので、要注意。とくに、一番最後になって文句を言い出す「ちゃぶ台返し系」は厄介で、関わると精神を病む。これは先輩の動向を見るしかないと思う。

4. 都道府県によっては、理系博士持ちは教員採用試験優遇される場合がある(ほぼ採用されると聞いたことがある)ので、自治体の要項をよく調べておくとよい。脱出口がみえると楽になるかも。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん