「国外」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国外とは

2018-12-10

anond:20181210000626

その場合再分配の対象国外で食料を作ってる人に対してであり、国内で再分配する理屈はなくなるんでは。

2018-12-09

シェンゲン協定フランス暴動

シェンゲン協定ってのは労働者域内移動の自由保証するわけなんだけど、この協定に従って、労働者がたとえば出身地への愛情とか所有する家とかの諸条件を一旦無視して、経済的合理性だけで移動した場合労働者能力レーティングに従ってEU域内の豊かな場所から順にアサインされることになるよね。つまりそれは能力の高い人が豊かな場所に住むって意味だ。

このモデル思考実験で追いかけると、フランスEU域内において、ドイツに次ぐ富裕国なわけだから、(適当過程数字だけど)EU全域統計における能力偏差値56〜53くらいの労働者が集まって住むことになる。もともとフランス国内にいた労働者のうち偏差値57以上の人はドイツに行くだろうし、53未満のひとは新しくやってくるボリュームゾーン労働者に職を奪われて、それぞれの偏差値にふさわしい国や地域に移動して労働することになるだろう。これがシェンゲン協定実態だよね。それがこの10年で明らかになったのが今の光景じゃないかな。

まり労働者移動の自由保証する」協定は、自由自由競争に連結されている以上、能力主義によって追い出されて職場を選べないという「住居の自由保証しない」協定になりうる。

もちろん上記モデル仮定のものなので色々要素が抜けている。政府は他の様々な政策福祉就業支援移民政策)を通じてこのモデルに手を加え制御しようとするし、生まれ育った地域に対する愛情とかすでに持ってる不動産とか親戚づきあいとか、人口移動(あるいは不動)に対する影響変数はほかにもたくさんある。

フランス域内では裕福な場所で、それはつまり目指すインセンティブが高い国家という意味だ。この国家の魅力を偏差値的に表現すると55だとしよう。このフランスで、55未満の市民に対する福祉的な政策をしてしまうと、シェンゲン協定は、EU域内から55未満の移民をかき集めてしまう。豊かな国なのに比較納税額が少ない人をケアすれば、周辺国から見て弱者をすてる老人ホームになってしまうということだ。これはつまりフランスにはフランス市民にたいして手厚く福祉をする政策自由度がないことを意味する。

もちろん様々な工夫の余地はある。国籍を取って50年以上たった市民のみが福祉を受けられるとか。でもそれってたぶん欧州委員会に殴られるわけで、もっと細かく様々な方法差別化するしかない。公務員として古いフランス市民雇用して慰撫するとか。なんにせよ、EUがない国家に比べて政策自由度がすごく低いということは理解すべきだ(日本での報道とかコメント見てると、このあたりを蹴飛ばしててすごく不公正な感じする)。

フランスフランスの豊かさと文化を守るためには、そしてEU内での地位を守るためには、「フランス金持ち向けの国家であり今後そうする」っていうデザインを取らなきゃならない。その意味マクロンはその方針に対して忠実ではあったんだよ。でもその方針って「今すでにフランスに居る基準以下の労働者(先程の表現で言えば偏差値55以下の市民)は移動の自由に従って国外放出する」ことも意味してて、それがフランス市民には我慢ならなかった。

フランス庶民貧困層フランス国民としてフランスで裕福になる権利があるってリベラルの人は言うかもしれないけれど、でもEU域内での庶民貧困層あきらかにフランス庶民貧困層より更に貧しい)は、フランスを含むEU域内自由場所で、EUの平均程度に豊かになる自由権利があるわけだ。それはむしろリベラルの人がEU建設時に熱心に主張してた自由権利なわけだよね。

今の日本報道はこの点に対して随分一方的なように見えて、そこがなんだかもやもやする。

2018-12-04

anond:20181204132810

コンクール審査にはコネは効かないけど、教育にかけられる資本それから良い先生に教えてもらえるコネ、そういうものは影響するよね。「ピアノの森」みたいなのは普通はありえない。

ピアノに関しては、そもそもついてる先生からし金持ちは違うわけで、田舎ならなおさら、そのへんに偶然すごい良い先生がいるってことはない。コンクール狙ってるような子だったら、新幹線とか飛行機東京先生にレッスン受けに行ってる。表現や音質に対するセンスだって、家で一人練習してて身につくものではない。たとえば、国外から有名なピアニスト来日したら生で聴きに出かけるような、そういう機会も金持ちだと得られやすい。あと、コンクールで弾くピアノとご家庭用のアップライトピアノだったら音の響き方もキータッチも相当違う。家にスタインウェイグランドピアノがある金持ち量産型アップライトしか練習できない子とだったら、そこでも差はついてしまう。

少なくとも、そのへんの短大音楽科とか出た先生バイエルやらツェルニーやら教えてもらって、家のピアノ一生懸命練習しても、コンクールで「勝つ」ことはできない。そういう現実はどうしてもある。

でもね、音楽って、そもそも勝ち負けではないってのを親としては教えるべきなんじゃないのかな。

聞き手が聞いて良いと思える音楽が一番良い音楽必要とされてる音楽なのだから、たとえば、親がこういう曲を弾いてくれって頼んで、娘にそれを弾いてもらって感動するような、そういう関係性の中で、きちんと娘のピアノを褒めるべきなんじゃないのかって思った。

まあ、子どものころのコンクール成績なんて履歴書にかけるようなものでもなく、有力者の娘だとしてもプロとして大成できるとは限らない。人生の大部分はコネが効かないんだよ。増田コネで不当な目にあったと思い込んでるかもだけど、たいていは実力と運なのでそこを認めたくないだけなのではないかと思うね。それよか、子どもにとって大事なのって親からきちんと認められ評価されてるって自信なんだから、そこはちゃんとしようよ。世の中コネとか間違った思い込みを植え付けるのやめてあげてほしい。

2018-12-03

毒親育ちと日本嫌いは似ているが扱われ方に差が大きい

毒親育ちと日本嫌いは、自分を育てた相手環境が、ある程度の庇護を与えてくれつつも抑圧・虐待放置などの加害も行ってきて、その傷が後を引いているし相手を憎んでるというところが似ている。

だが、毒親の苦しみ恨みを語る人には同情が集まりやすいのに、なぜか日本についての恨み節は同情されづらい。

日本嫌いクラスタ」みたいなものの中では強い支持を得られるが、それは毒親育ちに共感同情する層よりもとても狭い。

またクラスタから批判も、日本を恨んでる人たちへのものの方が激しい。

毒親育ちについては、親に傷つけられ憎んでいても一人暮らしを決行することはかなりの困難があるということは理解されやすくて、「さっさと家を出ればいいだけじゃん」などと言うのは大体とりわけ口の悪い人だ。

だが日本が嫌い、日本社会が生きづらいという人には簡単に「ぐちぐち言ってないで国外脱出しろよ」と言われてしまう。

実は二つの属性を兼ね備えていて、親からもキツく当たられ日本社会でもうまくやれずどっちも憎い、という人もそこそこいる。

だがその場合毒親への恨みを語る時と日本嫌いを語る時とでは扱われ方が違う。

どちらも、うまく育つことが出来ず人生が苦しいことになっているのだし、みんな冷たい言葉を投げつけずに優しくしたりサポートしてあげたらいいんじゃないだろうか。

ノーベル賞受賞者を多数輩出する「中央ヨーロッパ大学

こんな記事がありまして

https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/01/ceu-tsuihou_a_23606239/

ノーベル賞受賞者17人を輩出しているハンガリーの名門私立大学大学中央ヨーロッパ大学(CEU)は、12月1日ハンガリー政府との合意に達せず、講座の大部分を新設するウィーンキャンパス移転することが決まった。」

とのこと。(多分修正されるだろうから確認した期日を記載しておく:2018年12月3日0時です)

主な内容としては、ハンガリー政府ジェンダー研究禁止し、それに反発した「中央ヨーロッパ大学」がウィーンに全面移転するとのこと。ものすごいニュースだ。そんなすごい大学が、大学機能国外移転ちゃうなんて。しかもそんな大学知らないぞ。

ノーベル賞受賞者17人を輩出、って言ったら大変なものだ。日本なら東大が8人、京大が7人、とかのやつだ。この両校を合わせたよりも多いのか!さすが欧州だ。ロシアとかもすごいしね。東欧には知らない超有名校があったのか。。。

世界大学のそれぞれのノーベル賞受賞者輩出人数とか、真面目に調べたことはなくって、今回初めてこのページを確認してみた。

http://karapaia.com/archives/52158723.html

怪しげなページとは言ってもカラパイアだ。20%くらいは信用できる。

これによると、2014年でこの辺のレベルノーベル賞受賞者数の大学っていうと、

14人:エコール・ノルマルヴュルツブルク大学フランクフルト大学

15人:UCLA、ウプサラ大学ウィーン大学

16人:ライデン大学インペリアルカレッジロンドン

17人:ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス

18人:エディンバラ大学

19人:ウィスコンシン大学マディソン校、フライブルク大学

20人:ミュンヘン工科大学ミシガン大学、UCSD

一般的にはなんとも感想を言いづらいようなメンツだけれど、知識レベルイラつく感じで高いようなはてなユーザには親和性の高い(偏見欧州の古風な大学(とかグランゼコール)と、アメリカの若々しい大学が混じっていることに気づくだろう。端的に言って超有名校だらけで、東大京大の2倍以上のノーベル賞受賞者を輩出していると聞いてもおかしくは無い。

この人数レベル比肩する大学、「中央ヨーロッパ大学だって???驚きである

まあ、自分なりには見当が付いていて、多分以下の記事中「ノーベル賞受賞者17人を含む500人以上の著名学者がCEUへの支持を表明」を、間違えて捉えたのだと思われる。

https://jp.reuters.com/article/hungary-soros-legislation-idJPKBN17D0M3

ノーベル賞受賞者17人が支持」と「ノーベル賞受賞者17人を輩出」では、多分アカデミアコミュニティが読んだ時の権威づけレベルが大きく違ってしまう。気をつけてもらいたいものだ。

2018-12-02

日本式ジョブ雇用日本式雇用流動性解雇規制撤廃

ジョブ雇用の導入と雇用流動性が叫ばれて久しい。

自分は賛成なのだが、心配なことがある。それはこれらが日本式魔改造される恐れだ。

働き方はメンバーシップ型のまま仕事内容と求人ジョブ型になったり、雇用流動性で「生産性重視が」人権軽視や詐欺求人の増加に繋がることだ。

職務や勤務地を限定しない専門スキルを持った有期契約労働者とか経営からすれば喉から手が出るほど欲しいだろう、雇用流動性を盾に賃金抑制社会的に広がったら

凡人は月給20万程度の職務や勤務地を限定しない専門スキルを持った有期契約労働者になる。

求人がでたらめでも「社の意向に従わないなら解雇」も成立する、「妊娠子育て生産性が落たか解雇」も成立する。

転職してもまともな会社が極わずかとなれば国外に出ない限りまともな労働環境に就くのは難しくなるだろう、いくら人手不足でも採用人数には限界がある。

解雇規制が撤廃されて雇用流動性が出てくるとなれば聞こえはいいが、極わずかなエリート以外は人権が軽視されても文句が言えない労働環境になった時に解雇規制撤廃万歳雇用流動性万歳となるだろうか?

仮にジョブ雇用が導入され解雇規制撤廃となり新卒採用もなくなったとしよう。

スキルがある前提だからOJT撤廃されるが過渡期と言うことでメンバーシップ型が維持された仕事内容で新卒は働くことになる、研修業務時間外にやるeラーニングのみ

優秀な人は即転職するがまともな転職先が見つからない凡人は解雇に怯えつつ長時間働くことになるだろう、転職しても凡人が入れるレベルじゃ扱いは変わらない。

いい会社が少ない日本において転職で一発逆転は凡人にはかなりハードルが高い、新卒ブラック経験した人が皆ソルジャーになるか?答えはノーだ。

女性にも厳しい、それは生理妊娠子育て解雇基準になりえるから・・・・そんなブラック辞めちまえと言うのは簡単

でもいい会社が少ない日本女性労働者生理妊娠子育て生産性の低下に結びつけない企業は極わずかだろう・・・・。


ちなみに「妊娠したら解雇」は非正規派遣女性に対して行われているし、保育士教師妊娠したら怒られるなんてのは現実で起きている

他にも過労死させても企業側がノーダメージとか・・・企業側に緩い姿勢しか取ってこない政権ジョブ雇用雇用流動性解雇規制撤廃を扱わせてもいいのだろうか?

2018-12-01

anond:20181201030904

ジャップ英語話せないのは学校で無理やり日本語なんていいところが一つもないローカル言語覚えさせて外国語取得を困難にさせて国外脱出を困難にするアベの国策から仕方ない。

2018-11-30

anond:20181130133954

世界同時革命という考え方は、独裁政治を行っていたスターリン自分ライバル国外に出たトロツキー貶めるために言い出したものに過ぎません。

スターリンの建前では、自分レーニンロシア一国革命トロツキー世界同時革命、従って自分レーニン革命理論を正しく継承しているというものでした

2018-11-27

anond:20181126133517

人種差別はいけないって倫理大分浸透してきた感あるけど、国内でも国外でも貧民差別はまかり通っているから、ナチュラル東南アジア差別する奴いるよな。

日本人無駄プライドが高いし、インフラでも人間でも周りに「標準日本仕様」を要求し過ぎなんだよ。

日本相対的に豊かな国だと思うが、そんな中にいても絶望した人生送るくらいなら一度海外暮らしてみろって思う。今より幸せになる可能性も、昔のほうが幸せだったことに気付く可能性もあるんだから

2018-11-25

anond:20181125224754

うんそうだな

だけど公式見解では国内でも国外でも存在してることになってるから国内外の公式見解真実判定なのは世界お約束だぞ

anond:20181125104515

まーそーよねー

中国とかアメリカとか、強い国は国民を守らない

数多の弱者の屍の上で血みどろのサバイブやってるから国外に出ても強いのよね

2018-11-24

anond:20181124164534

自分の妻を国外出稼ぎさせて、夫は妻が知らないことを良いことに妻が稼いだ金でニートするどころか愛人囲い、更には麻薬を買ってジャンキーになるというクズ

しかもあまりにもそんな男が増えすぎて体力仕事である土建業人材不足を起こし、フィリピン国内交通通信インフラ拡張・整備が滞るという事態

流石の真面目なフィリピン女もこれにはブチ切れて、フィリピン女たちの支持を受けて誕生したのがロドリゴ・ドゥテルテ大統領

そりゃジャンキーぶち殺しますわ

2018-11-22

anond:20181122012325

留置所みたいな場所から当然制限はある

ただ、国外に出ることを止められるなんてことはない

そもそも入管っては不法滞在者が国に戻るまで滞在する場所だぞ

anond:20181122011104

拘束ってのは入管から出て日本活動できないだけだぞ

国外に出ることは可能

anond:20181122010904

本当に何も知ら無いで批判してるんだな

拘束ってのは入管滞在してることを行ってるだけで、国外に出て行くことはできる

入管そもそも法的な意味での身体的拘束をされる場所じゃない

2018-11-19

アンダーグラウンド雰囲気SF小説を読みたい

古くて暗い建物の密集地域ネオン、よくわからんけど蒸気が吹き出してる、体を改造してる輩が街を歩いている

映画ブレードランナーみたいな雰囲気の街で展開する物語が読みたい。

けど電気羊は意外とそんな感じでもない。 虐殺器官ちょっと違うけど雰囲気良かった。

va11hallaってあれはノベルゲーだけど良かった。

要は国内国外は問わないのでおすすめがあれば教えて欲しい、という事。

教えて!!!!!

anond:20181119114945

私は「社会」を信じている。

そしてきっといまの多くの人がいまの「日本という社会の将来」を薄っすらぼんやりと信じていると思う。



「信じる」とは「考えることを放棄すること」だと思う。

「考えればわかることを考えない」あるいは「考えてもわからないことをそうだと思うこと」、それが「信じる」だと思う。


占い宗教の類は、本当にまさにこれが当てはまると思う。

将来を結婚占いとか見てると、それ現状といまやっていることからある程度将来の見通しつかない?って思ってしまう。

それを放棄して占いに走る。


人口比率などのいくつかの基本的な数値を見れば考えれば、いまの日本かなりヤバいと思う。

崩壊するとかという意味ではないけど、それなりにヤバいと思う。


正確に表現するのは難しいかもしれない。

でも確実に存在する将来だと思う。


ヤバいとは行っても国外にも拠点を作ったりとか、いくらか逃げ方があると思う。

でも、多くの人がしない。あるいはできない。



から多くの人が「日本という社会の将来」を薄っすらぼんやりと信じているんだと思う。

金持ちに逃げられないように税金を値切ってる日本

累進課税と高法人税必要

グローバル化が進んだ今、個人でも法人でも、節税のために国外資産移転すればいいだけ。

さじ加減が難しい所かもね?

日本の庶民も戦争被害者だった

明治維新将軍から天皇奴隷に変更されただけの日本人は哀れだったね?

悲惨なだけの庶民に対して、日本政府は弁償すべきだろw

 

https://twitter.com/SociYu/status/1064195433264750599

三日前のコメントは、侵略被害国の人々に原爆のことを理解してもらうためのコミュニケーションの取り方として日本人の態度の問題点を指摘したものですが、議論の一部を切り取り私が原爆賛成派であると絡んでくる人がいるのです。

「どう対話すれば世界の人たちの共感を得られるか」を考え続けています

国外に対してカッコつけてもしょうがないだろ。

国内問題すらままならないのに、国外ことなんて解決できるわけないじゃんね。

2018-11-17

韓国有名人政治話題避けろよ

やりすぎると国外から怒られ

謝罪すると国内から怒られる

デッドロックじゃん

何でそんな火に突っ込むようなことするの

おもしろいな

2018-11-15

https://anond.hatelabo.jp/20181115085831

逆に国外のことを全く知らない人の場合、「世の中」=「この国」になるから

過去道義的なことと比較してこの国はおかしいと言ってる場合もありうるんじゃない

2018-11-12

anond:20181112150535

からそれがどれほどのもんだったのよ

併合後かなりたってから世界民族自決ブームで盛り上がったのが最盛期でしょ

その後は馬賊レベルのがチョボチョボ、国外でチョボチョボじゃん

2018-11-10

外国人材受け入れ側の条件

ちゃん利益が出て、一定額、一定割合法人税納税している事業体に限る

という条件を付けないとダメだろうと思った。税金を払えない程度の事業体では、ろくな待遇は期待できないだろうし、グレーな節税に全力投球なマインド国外に輸出されてしまうのがは、日本国ブランディングとしてマイナスになってしまう。

実習だの教育するのであれば、ちゃん利益が出ているところを見本にしないとダメだろうと。

2018-11-05

anond:20181104173100

名曲をいくつか聞き流したが、最近ワールドチャートに入った曲をメッチャ研究しとるわこれ……と思った。

洋楽的なサウンド国外で受けるのはわかるとしても韓国内でも支持されてるようなのが意外だった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん