「軍隊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軍隊とは

2018-07-16

anond:20180716194447

昔の軍隊ヒロポンとか薬物キメてそうな上、

命を賭けた以上、大半はそのまま死んでる気がする。

死刑現場射殺

ロースクール勉強したエリート殺人という罪を犯したくないってことなのかもしれん

野蛮な行為警察軍隊がやるべきだと考えているのかも

2018-07-15

anond:20180715141343

大規模に避難開始した5日の夜に総理宴会やるような非人国家ですから

野党議員恫喝したり文書を隠すのは命令がなくても忖度でやるのに人命救助は命令がないと絶対できない軍隊ですから

だったらその政治家軍隊出身の国の民は基地外に決まってる

2018-07-13

死刑廃止論について

社会が人を殺すべきじゃない、という考え方には納得できる。

じゃあ他国ではどのようにして死刑制度撤廃市民に受け入れられてきたのだろうか?

市民革命での、王朝を倒した罪の意識?それとも宗教観が影響?

私自身は、事件凶悪性を考えれば考えるほど、死刑廃止なんてありえない、という気がしてくる・・・

個人感情を超えて、社会における人権の考え方を受け入れるにはまだ早すぎる

死刑制度がない国に、兵役がありません(軍隊もありません)ならまだわかるんだけどなぁ・・・

2018-07-09

医療関係者モラル - 看護師倫理教育歴史

https://anond.hatelabo.jp/20180709055614

の続き

 ダニエル F.チャンブリス著、浅野祐子訳「ケアの向こう側 看護職が直面する道徳的倫理的矛盾

 この本は、病院フィールドワークを行い患者医療者に起こっていることを目の当たりにしたことをもとに書かれています目的は「ナース日常業務の中で倫理的問題をどのように捉え、対処しているかを、詳細に、かつ弁護できる程度の一般化をもって記述すること」です。

 第1章は、「ナース世界、すなわち病院は、一般社会とは全く異なる道徳システムを持っている。病院では悪人でなく善良な人がナイフを持ち、人を切り裂いている。そこでは善人が、人に針を刺し、肛門や膣に指を入れ、尿道に管を入れ、赤ん坊頭皮に針を刺す。また、善人が泣き叫ぶ熱傷者の死んだ皮膚をはがし、初対面の人に服を脱ぐよう命令する」といった衝撃的な言葉で始まり、「一般人にとって身の毛のよだつ残酷物語もここでは専門家商売なのだ」と続いています

 確かに病院一般生活とは異なる独特の世界がありますしかし次第にそれが普通のこととして「日常化」され、業務は「ルーチン化」されていきます。チャンブリスはこの「ルーチン化」とともにナース感情は平坦化し、そこで生じる出来事に対する感受性も失われていくと述べています患者さえもそのルーチン化に含まれていきます患者は人としてではなく、一つのケースとしてしか認識されないようになるのです。その結果、ナース患者に生じる多くの倫理的問題道徳的問題認知しなくなっていくのだと分析します。

 しかし、倫理的問題こそナース積極的に関っていくべき必要があるはずです。なぜなら、ナース患者擁護する立場にあるからです。アメリカでも、アメリカ看護協会(American Nurses Association )による「看護師の倫理綱領( Code of Ethics for Nurses)」にそのことが明記されています

看護歴史倫理に関する書籍の紹介

 こういった事実を知っているかどうかで、未来は大きく違ってくるはずです。まずは、女性から看護師だから、そういった犯行は起きない、という偏見先入観を捨てる必要があります

 それどころか、むしろ看護師という職にある限り、必然的モラル倫理的に気が付けば滅茶苦茶な様態になる職だと認識し強く自覚し、教育をしていくことが必要です。

歴史の浅い日本看護職、その虚飾


 根源的には人類共通の「死と病への畏れ」があり、日本においても仏教思想的な浄・不浄・穢れの概念から科学が発達していない時代に、やはり皮膚・血や体液・死を取り扱う医師助産師看護師、洗濯、理髪は賤業と見なされていた。(ヨーロッパでも同様に血を扱う理髪師兼外科医

 それゆえ、日本近代的な専門職としての看護の始まりにおいては、やはりナイチンゲールの「白衣の天使」というイメージを輸入し、キリスト教徒信心深い修道女禁欲規律使命献身と清純のイメージを全面に打ち出し、「聖**看護学校」「聖**病院」「**マリア病院」、はたまた教会修道女の誓い(神との結婚まり禁欲貞操の誓い)を真似た宣誓と戴帽式といった、実際には看護師はキリスト教徒でもなく修道女でもないのにも関わらずそのイメージ一般大衆に植えつけ印象付けてきた。

 中身と行動が伴っていない虚飾はまったくの茶番

 問題なのは日本看護はその上っ面のイメージ形式だけを輸入し、本質的な使命と人間性道徳教育倫理観を輸入し損ねたことだ。欧米文化圏では文化的に刷り込まれているキリスト教道徳価値観倫理観すらも持ち合わせていない日本で。。。

 そもそも現代日本看護教育は、戦時中軍隊式日赤十字従軍看護婦養成伝統をそのまま引き継いできてしまったものだ。

日本では戦後長らく,看護研究に関する倫理問題はおろか,「看護倫理一般についての空白期が1980年代初頭まで続いた.かつて日本看護師には,清楚さ,奉仕精神医師への従順さ,組織への忠誠,規律と秩序の維持等の,専ら内面的な美徳を備えた者であることが期待され,それに応答することが看護倫理であった.しかし,戦後民主主義が浸透し,経済的に豊かになる中で,過去看護師像に対する強い反発と反動日本看護界に広まり,抑圧された過去看護師像を想起させる「看護倫理」そのもの敬遠されたことが,この空白の背景にあるといわれる.その結果,米国では1960年代からすでに看護研究に伴う倫理的課題に対する積極的応答が看護界全体においてみられたのに比して,日本看護界における対応1980年代中頃になるまでほとんど皆無であった.

http://homepage3.nifty.com/cont/42_2/p519-30.pdf


この時期(1951-1966 年)の看護倫理に関する教育内容は、「ナイチンゲール誓詞」などの倫理規定のほか、看護師にとっての礼儀作法、心構え、守秘義務、対人関係など、戦前の流れを引き継ぎ美徳中心であったとされる。

1967 年の指定規則改正では、看護学が基礎科目と専門科目に分けられて体系化がはかられる一方で、「看護倫理」という独立した科目は削除された・・・

この時期(1967-1988 年)には、1967 年のカリキュラム改正前の看護倫理は、看護婦としての心構えや人類愛、使命感、奉仕などの精神性で貫かれており・・・

1989 年に指定規則改正されたが、このとき看護倫理を「看護概論」の中に含むという「注」も削除された。これによって、看護倫理に関する記述指定規則から全く無くなり・・・

1996 年の指定規則改正でも、看護倫理に関して独立した科目は設けられていない・・・

2002 年に出された文科省看護基礎教育の在り方に関する検討会報告「大学における看護実践能力の育成の充実に向けて」(文部科学省, 2002)の中では、人間尊重擁護方法について「看護職者は、対象者治療及びケアを受ける過程で遭遇する具体的な場面で、常に、その人の尊厳権利擁護する立場で行動できることが不可欠である」と述べられている。また、その教育方法についても「学生自身がその意味に深い関心を持ち、看護職者が対象者権利擁護者として機能することの意義を追求できるよう、具体的な看護事象を用いた演習を組むなど、学生同士の討論や患者などの対象者などから学ぶ方法採用することが大切である」とされている。さらに、人間尊重について「対象者立場に立つこと、個人文化背景・価値信条理解意思決定必要情報提供自己決定権人間としての尊厳人権尊重インフォームド・コンセント実践支援プライバシー保護個人情報の取り扱い、セカンドオピニオンの意義などについて」と具体的に言及し(た)

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/pdf/zasshi/09.pdf

 プライバシー尊重とか超超基本的倫理についてやっとここ数年になって看護教育の課程に組み込まれただけ、以前は全くありませんでしたとか、冗談かよ、な状態

 恐ろしいことに本来あったり前の守秘義務でさえ、看護師においてはほんの10数年前まで存在してなかったというお粗末さ。

秘密の保持に関する保助看法上の条文は法 制定当時にはなかったが、平成 13 年(2001) の法律第 87 号で第 42 条の 2 として新たに追加されたものである

今の30代以上の看護世代…そしてそういう世代から教わる今の看護師達。

日弁連日本弁護士連合会)も懸念表明

 ところが,我が国には,このような基本的人権である患者権利を定めた法律がない。

そのような中で,今日我が国医療は様々な場面において多くの重大な課題を抱え,患者権利が十分に保障されていない状況にある。

...

ところが,いまだ,患者権利に関する法律は制定されていない。

...

 日本医師生命倫理懇談会による1990 年の「説明同意」についての報告も,こうした流れを受けたものではあるが,「説明同意」という訳語は,インフォームド・コンセント理念を正しく伝えず,むしろ従来型のパターナリズムを温存させるものであるとの批判を受けた。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/54th_keynote_report3_1.pdf

看護師=モラル高い人達」という幼稚な幻想や、看護師が何か問題を起こせば「環境による被害者」という風潮を、周囲やメディアも含めて、煽り過ぎている現状があります

 今日日本では、医療現場のみならず、世間一般の中にも無知蔓延し、患者の当然の権利を「モンスター患者」の一言黙殺しようとする風潮がある、とまで言える。

続く

https://anond.hatelabo.jp/20180709080702

2018-07-08

野球部否定する人は防衛大学校での教育否定するの?

体育会系部活における理不尽ってのはまず軍隊方式教育が先にあって、それを真似したものなんだよ。

そして軍隊方式教育ではまず最初に「理不尽な状況において冷静さを欠いても良いことはない」というのを理解させるために徹底的に理不尽な状況に耐える訓練をする。

これは何も日本だけじゃない。

フルメタル・ジャケットという映画を知っている人は多いだろうが、あれが日本で生まれ映画でないことも皆走っているはずだ。これ以上の説明は、必要ないよね?

軍隊における理不尽「の」教育日本限定のことじゃない。

さて、話を野球部へと持っていこうか。

野球部での教育最初に言ったように軍隊式の教育コピーだ。

甲子園には魔物が住むという言葉もあるように試合ってのは何が起こるのかわからない。

そんな時に平常心を失わないためには、平常心を失いかねないような理不尽に耐えてきた経験必須なんだ。

ピンチの時に最も恐ろしいのは全員がバラバラになることだ。そうならないためには、どんな苦しい時でも皆でそれを乗り越えてきたという経験必要になる。

まり野球部軍隊式の教育を取り入れるのは合理的なんだよ。

もしもそれが合理的ではないというのなら、世界各地の軍隊が行っている理不尽教育のものが間違っていると疑問符を投げかけることになる。

さて、諸君

諸君は出来るのかい

世界中の軍隊、その司令官たちに「貴方方の教育方法は間違っています。そんなやり方では優秀な兵士士官も育つことはありません」って言えるのかい?銃を持ったこともない平和ボケした君たちの意見に、どんな説得力が宿るんだろうね。

2018-07-07

死刑反対論者の理屈がさっぱりわからない

EUトップ真剣に言ってるみたいだからあいつら大丈夫か?って思うんだけども

国家権力人権侵害だみたいな言い方だけど、司法だけじゃなく軍隊警察国家権力でしょ?

そうなると軍隊警察もあらゆる殺人を犯せない事になるけど、EU見渡してもそうなってないよね?

バンバン射殺してるし空爆してるし

あいつらの中ではどう理屈付けて死刑と分けてるんだ?

2018-07-06

anond:20180706131908

日本会社組織第二次大戦時の軍隊ベース設計されているからな。時代遅れなのは否めない。

経営層、チームリーダー、ヒラの3階層で十分だと思う。

さて、めでたく中間管理職になった人の役割は大きく変わる。

まず、業務に支障が生じないように気を配ること、適切な対応をとること。

次に、新しい仕事を作ること、見つけること。

最後に、重大な問題が生じたとき責任をとること。

暇だなんてとんでもないぞ。

2018-07-05

anond:20180705123603

核家族化も集団生活苦痛から時代とともにそうなったんだし

他人と共同生活など友達であっても軍隊給料出ないならやりたくない

2018-07-03

anond:20180703122743

ある程度の規模の終身雇用サラリーマン公務員こそが真の権力者

軍隊も、名前の出ない下士官左官がやりたい放題して責任指揮官が被る

2018-07-02

anond:20180702222831

指揮官と高級参謀だけで軍隊は回らないし国も同じなんだけど

2018-06-29

anond:20180629212702

ガチ勢って軍隊とかだろ?さすがに勝てないだろ

軍事不思議矛盾

知り合いに陸自のなんかすごいところにいたという経歴の人がいる

彼は「今は兵士一人当たりの高度技術化が進んでいるか素人ゲリラレジスタンスの真似をしたって余人の及ぶところではない」って言うし、ネットでもそんな意見が多い

じゃあなんで日本もそうだし世界でも特殊部隊みたいなすごい兵隊ですら人あまりで、今までの技量努力なんて全く評価されなくて

軍隊やめたらロクな仕事につけないで赤貧に喘いだりするのだろうか

実はその気になれば割と誰でもできるようなことだから価値が低いのか

それとも社会矛盾で高度技能ではあるけど需要自分需要を作り出せないガチガチ規制産業なんだろうかと考えたりする

IT業界最先端アメリカ電子特技兵としてCIAスパイとして働いてたスノーデンだって実質専門学校卒でスキルらしいスキルは(民間IT業界スキルレベルから見れば)持ってないという

実はスパイだとか特殊部隊だとか、俺たちはきっとすごい何かに違いないと過剰に考えすぎてるだけなんだろうか

こんなこと一人で考えても答えが出ないか増田意見が欲しい

2018-06-24

マイノリティDISっちゃいけないもの→その人のアイデンティティ、以上。

オタクDISっちゃいけないもの

表現の自由

コミケ

同人誌

犯罪を犯したオタク

漫画家エロ漫画家

声優アイドル声優

アニメーター

アニメキャラ

アニメキャラ同士の関係

クリエイター技量

エロ文化

ロリコン文化

自民党

内閣総理大臣および内閣全体

保守思想

ナショナリズム(韓国中国は除く)

日本

日本

台湾

天皇皇族外国王族

神風特攻隊原爆

自衛隊軍隊軍人

銃火器兵器

・その他あらゆるホビーとその職人プロフェッショナル

トキオ(山口微妙ライン)

 

オタクの前で好いてることを表明すべきではないもの

韓国文化

韓国エンタメ

韓国料理

共産主義以降の中国文化

欧米コンテンツ

欧米俳優女優

発展途上国への援助

人権意識うんぬん

歴史の正確性

自国以外の歴史

ジェンダー

 

 

はあああああ地雷多すぎてこいつらめんどくせええええええ!

2018-06-23

軍隊おたくの特徴は階級と年齢で自衛隊を見てること

何の仕事をしててどういう人間性かの方が気になる 

anond:20170724234904 

anond:20180623021521

当たり前じゃん

軍隊で女を使いにくい理由に男がいいところを見せようとリスクとって死んじゃうってのがある

仕事はいいところ見せようとして死ぬなんてことないからな

男子校女子校と共学全然雰囲気が違うのと一緒

なんならベンチャーなんて女は顔で採用される

いい女と一緒だと男は必要以上に頑張るから

ほとんどDNAレベルの話でそれをどうこうしろとか無理な話

女だけの職場もあるからそっちいけよ

お前みたいな陰キャラ三日で根をあげるだろうけどな(笑)

2018-06-22

軍隊での「いじめ」について

どこの軍隊にせよ、綺麗事別にして現実問題として「いじめ」は普通に存在しており

完全に排除できた軍隊を少なくとも自分は知らない。もしあったら教えてほしい。

そこで「なぜなのか?」を考えてみて、一つの結論に至った。

人を殺し合いの場に送り込むための「下準備」として「いじめ」以外の方法を誰も見つけてないのではないか

現代社会においては、殺し合いの場に立ち会う経験をする人間としない人間比較した場合、明らかに後者の方が多いと思う。

これは個人の何の根拠もない思い込みなので間違っていて統計などで確固たる反証があれば教えてほしい。

殺し合いをするための組織である軍隊に入る場合において、普通に生きている人間を、ただ生きるための一般常識を持ったまま

受け入れた場合、まともに殺し合いができないんだと思う。技術的な意味でも、精神的な意味でも。

他人に「ここで殺し合いをしてこい」と指示を受け、疑問を持たずにそれに従うのは理屈だけでは無理なのではないか

から「人を傷つける事に良心の呵責を感じないように徐々に仕込む」という下準備の具体的な方法が「いじめ」なのではないか

だったら、外野いくら安全エリア理屈で「それはおかしい」といっても無駄なのではないか

それ以外で「自分は正常だ」という自意識のまま殺し合いをできる精神構造にする方法を見つけ出して提示しないと軍隊からいじめ」はなくせないのではないか

自分で考えてて「無理ゲーにも程がある」と思うので、いい方法思いついた人がいたら教えて。

あ、下らない綺麗事なんかは何の意味もないと思うのでそれ以外の方法よろしく

2018-06-18

愛国心危険とか言ってるテロリストウケる

先の大戦で云々いつものやつ

戦争帝国主義軍隊暴走があって、尊皇で国がまとめられていただけ

愛国ってのは単なる結果

そもそも国を愛していない国民が集まれ勝手国境引かれたアフリカのように内戦中国のように常に反対勢力圧政で抑圧しなきゃ国が成り立たない

とんだ平和主義者もいたもんだな

昔の男が強かったってのもおかし

軍隊式の教育によるものかそれとも男尊女卑社会権力によるものか知らんけど

それで今の男を腐すのは昔の諸々を肯定しろみたいな話になる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん