「経験則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経験則とは

2018-05-16

6割という数字

勉強に関することで6割ってよく見ますよね。

中高くらいだとテストの平均点って6割かそれをちょっと下回るくらいじゃないですか。

大学でも単位をくれるかどうかのボーダーって6割というのが私の経験則です。

あと資格試験なんかでも6割が合格かどうかの境になってたりします。情報処理試験とか。

でも、最近は6割ってどうなんだろうと思えてきました。

実際、6割ってあまり分かっていない気がします。よく大学テストなんかで一夜漬け単位取れてラッキーみたいな話聞くじゃないですか。

その程度で単位を認めてしまう6割という数字果たして適当なんですかね。

8割くらいをボーダーにしないとあんまり学ぶ効果って無いんじゃないかなぁとふと風呂に入りながら思いました。

「辛かったら逃げても良い」「いじめられたら転校すれば良い」というアドバイスについて思うこと

今日はてブを見ていたら「『病むくらいなら逃げなさい』というアドバイス無責任」ではないかという記事ホットエントリーに上がっていた。

それについて思うことがあったので、書かせてもらう。

[参考記事]

https://news.careerconnection.jp/?p=54001

自分は小さい頃からほとんど全てのカテゴリーいじめられてきた。

小学校中学校高校、塾、部活動と。さすがに大学になるといじめはなくなったが、それでも大学生、社会人となった今も友達ほとんどできない。

いじめに対して先生が悪かったとか、いじめてた人が悪いとかいうつもりは全くなくて、むしろ先生は見つけ次第、(今では問題になるであろう体罰も含めて)叱ってくれたし、そうすると一定期間はいじめられなくなる。

でも結局、いじめられる原因は自分にあったから、すぐにまたいじめられるようになるし、先生も同じ人間から全てを未然に防ぐことなんてできない。

最初は「なんで自分だけ」と思っていたけど、だんだん時間が経つにつれて自分に原因があることは分かっていたから、周りが悪いとか一切思っていないし、むしろ平均よりモラルが高い環境にいたから、この程度で済んだのが幸いというくらいに思ってる。

翻って何が言いたいのかというと、少なくとも自分経験則からしていじめられる人は、(「いじめられる人よりいじめる人の方が悪い」といった比較論は理解できるにせよ)多分にいじめられる要素を普遍的に持っていると思う。

そしてそれは、もしかしたら転校するなり環境を変えることが改善される可能性は多少あるにせよ、確率論で言えば環境を変えても同じ目に逢うことも多い。

さらに同じ目に遭った場合、「環境を変えてもダメだった」という経験ますます自分無能感を高めて、それを受け入れるようになり、さら社会不適合になるという負のスパイラルに陥る。

もちろん命に支障が出るようないじめられ方をしているのなら環境を変えたり、引きこもっても良いが、その環境に異常性がないのにいじめられているのであれば、環境を変えることは自分経験則からして一概に正解とは言い難いところがある。

社会で生きている以上、そういったいじめが起こるのはやむをえないところはあるし、その矛先が自分に向いてしまうことは受け入れるという度量は多少必要だと思う。

まして社会人ともなれば、お金を稼いで自立しなければならず、環境自分好みに変えることはさらに難しくなる。逃げてばかりでは生きていけないし、(むしろ現代共同体から省かれても生きていけるという点で幸せであり、)残念ながらそれを受け入れる経験必要なのかもしれない。

では結論としていじめられている人は何をすべきなのかということについて、これといった答えは持っていない。

ソフトウェア用語で「銀の弾などない」という言葉があるように、パーソナライズ化された苦境の中で、それを一括りに取り除ける行動術がないと思うし、その人自身が色々な試行錯誤をして何とか生き延びていかなければならない。

幸い自分は引きこもらず、いじめに耐えながら、勉強だけは人よりできるようにするという意欲を持てたことで、そこそこ良い大学に通っていじめから脱却できたが、仮に勉強すら放棄してしまったらと思うとゾッとする。

結局のところ「辛かったら逃げて良いんだよ」というのは、銀の弾丸を求めている人々の潜在意識に訴えかける良質なコンテンツということで、実用性はさほど伴っていないのかもしれない。

逃げていても誰もが幸せに暮らせる社会を実現したいという志は全く否定しないが、残念ながら自分たちの生きている時代では実現しそうにないし、まずは目の前にあることを一つずつ対処していく他はないのではないのだろうか。

2018-05-10

anond:20180510155926

それに限らず、名前意味と反対の性格に育つことってかなり多い。個人的経験則だけど。

自分名前意識することでひねくれるバイアスがあるんだと思う。

anond:20180510105310

意識して減塩・減脂した味付けにしないと変わらないよ

同意するけど

根拠のない話だしそもそも自炊で同じ味付けにすれば摂取量は同じじゃん

については「根拠」「ソース」って話より、経験則として

外食は毎食食べる事を想定していない塩分量や油分量その他なの」と感じる感覚生活するにあたって大切だよ。

2018-05-08

anond:20180508184510

テキサスホールデム?俺も詳しくしらないから調べた方が早そう。手札から勝率計算できるけど、賭け方はどうしてるんだろう。ナッシュ均衡経験則記憶してるんかな。チップゲーム数が有限で決まってるならできるかな。調べてみる。調べてみよう。

2018-04-29

anond:20180428213654

増田読んだよ。

基本的に君は悪くないけど、周囲がクズだった。

厳しい意見を言えば、君はちょっと世間知らずかも?

性善説性悪説で言えば、人間性悪説で捉えてた方が無難自分経験則では、まともな人間は1万人に1人ぐらいしかいないと感じる。

サイコパス=「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」「自分が一番かわいい他人は2番目以降」。これが人間エゴだね?

 

単なるお人好しだと都合の良いように利用されてポイだからアサーティブコミュニケーションを身につけよう。

上司と先輩はサイコパスだったので、そういうクズには遠慮は無用。バシバ裁判で叩いてくれ。そうすれば次の「被害者」を先回りして助けることにもなるからね?

2018-04-27

ゴミアドバイスしてくるやつ

たとえば、体調が悪いといったら「◯◯すれば治るよ」とか訳の分からない経験則を言ってくるやつ

仕事が上手く行かない時に「◯◯しないからだよ」とダメ出ししてくるやつ

 

こいつらに名前つけたいわ

95%くらい外れた指摘というか

だいたいは既に試したことだったりするから

2018-04-26

男の性欲のピーク(18才頃)と女の性欲のピーク(35才頃)とが、異なっているって。

何か、科学的な意見ぽいけど、社会科学的な意見ぽいよな。。

単に経験則だろう。

2018-04-25

anond:20180425013114

しかにそう言えばそうだ

女をオタクと認める過程経験則違反を指摘しようとしている、ということなのかもしれない

anond:20180425011047

事実認定について、経験則違反があったなら、最高裁で争うことも可能なんじゃないの?

2018-04-19

男女比を急激にそろえた会社は衰退する

以下、ただの経験則ですが。

長期間ストレスさらされたり遠隔地に飛ばされるため、社内で誰もやりたがらないが、その職務に就けば誰でも一定地位になれ、ほぼ男だけの輪番制といっていいキャリアパスがあった場合

女は明確には輪番制ではないことを理由平等地位だけを要求し、男にとってはふんばってその職務に就く理由がなくなる。

あと、出荷等の力仕事において、男や若者ばかりに体力が消耗する職務が偏る一方、女がフォークリフトや出荷管理などの技能経験を積める職に集中した場合、前者の不満が陰湿職場環境を作り出す。

もうひとつ言えることは女は後進をまあ、育てない。育てたことを評価する制度を作るべきだ、と言うかもしれないが、そういった制度内でしか育てないのも問題なんですよ。整備するのがものすごく難しいので。

男の後輩に対する甲斐性とか、男特有の同情、みたいなのでなんとかやってる一般企業がまだまだあるんじゃないでしょうか。

2018-04-15

漫画村被害額を信頼できるデータから計算してみた

結果、被害額はスマホ利用者のみでも月1200億円となった。

漫画村利用者の動線は以下のとおりだ。

  1. 漫画村トップ
  2. カテゴリ検索
  3. 単行本1冊ごとの個別ページ
  4. ビューア

この「単行本1冊ごとの個別ページ」をスマホから開くと、ビューアを開くボタンの下に大きな広告が表示される。この広告タグを見てみよう。

iframe src="//goo.gl/EPBbrc" width="300" height="250"

広告はiframeタグGoogle短縮URLから読み込まれている。Google短縮URLは読込回数の実測値が公表されており、ある方法で閲覧できる。この広告の読込回数はスマホからの「単行本1冊ごとの個別ページ」の閲覧回数と同じになると考えられる。

https://i.imgur.com/Q3Ujq4A.png

この集計結果では3月19日頃~4月11日頃での読込回数が2.3億回となっていた。1日あたり平均約1000万回である。つまり単行本1冊ごとの個別ページがスマホから毎日1000万回閲覧されていた。

同じ人が同じ単行本個別ページを2回以上開くことはないだろうから毎日1000万冊分の単行本が閲覧されていたと考えられる。

(ここでは2人が別々の端末から同じ単行本を閲覧した場合、2冊分と数える)

単行本1冊あたりの平均価格が400円だとすると、1日あたりの被害額は400円×1000万冊分=40億円、1ヶ月で1200億円となる。

なお、これはスマホからの閲覧のみでの被害額だ。

おまけ: 漫画村管理人はいくら儲けていたのか。

私の経験則だがアダルト広告では高めに見積もっても閲覧回数1回あたり平均0.05円ほどにしかならない。

1日あたりの収益は0.05円×1000万冊分=50万円、1ヶ月で1500万円程度となる。

2018-04-07

anond:20180407063802

酒造りの世界でも、女は酒蔵に入ってはならない。という女人禁制があった。

昔の女性は台所で糠漬けを作ることが多く、体に付着した乳酸菌が酒造りを失敗させるという経験則によるもので、始まった当初はそれなりに合理的だった。

現代では、理由も判明し糠漬けを作らないようになったので女人禁制は無くなり、

女性杜氏・蔵人もみかけるようになった。

そして、菌類の影響に気づいた結果、今では、納豆を食べた人間は酒蔵に入ってはならない という、納豆食禁制の掟が作られた。

2018-03-28

anond:20180328005112

いや、でもそれは大事かもしれないぞ。

経験則だけど、芸術家とかならまだしも否定から萎縮こそすれど、新しく生まれることは少ないと思うから

否定せずに見守ったり、肯定してやる存在がいることで、若い奴は勝手に飛躍していくもんだと思うわ。

そこに俺たちがいる必要は決してない。

2018-03-15

anond:20180314215333

後日談ありがとー。とりあえず旅行には行けたみたいで良かった。あんまり良い結果ではなかったみたいだけどひとまず。

かにヒマは恋愛の一番の大敵ではあるけども。

俺は単純に期待値が低いんだよね。今は奥様だけど、あんまり期待しないというか見返りも求めてないというか。多分そこまで 好きじゃない所から始まってる恋愛というか結婚生活から上手く言ってるんだと思う。

もっと詳しく聞かないとなんとも言えないけど、でも今回聞いてる限り前回より大分自分本位思考が回ってるように感じるかな。勘違いかもしれないけど、前はもっと彼氏本位で考えていた気がする。

男も女もだけど、二人とも相手本位で考えてる内は上手くいくし、二人共自分本位だと割と終わりは近いもんだ。断言してるけどただの経験則です。

多分元増田さんなら俺のtwitter見つけられると思うから、周りの友達じゃ頼りにならなかったりガチハムいただける時はDMくれw

2018-03-11

女は上方婚を辞めてないしホームレスになる心配もない

統計はいくら言っても通じないので経験則を言わせてもらうと、

共感力()結婚したはず女はパートにきて、

毎日夫の収入の低さをネタ悪口を言うくせに、

昇格試験は受けずに扶養内で収まろうと必死だということ。

男の下方婚・女の上方婚は今も変化はありませんし、

社会的地位の低い職業に就いてる男はホームレス自殺になる確率が高いまま。

昭和から変化はありませんね。

2018-03-10

anond:20180310184500

周囲に流されやすい女は押しの一手でゲットできる。(経験則

嫌ならハッキリ断ればいいのに、優柔不断なやつは粘れば妥協を引き出せる。

実際そういうアホな女は一定割合でいるものなんだよね?

 

見た目で判定するには、ファッション雑誌にどれぐらい影響されているかである程度分かる。

流行に敏感=周りに流されやす性格=巧妙に口説けばうまく乗ってくる。

ナンパってのは難しいものじゃない。相手がどれぐらい妥協するかで決まってくる。犯罪じゃないので強制はしない。妥協しない人には通用しない。それだけ。

2018-03-04

経験則的に言うと、大学の中でも優秀さを保てるやつは、官僚になるか、海外に行っちゃうのよ

そうでない一般会社に下った高学歴は、大学関係なく腐っている場合一定割合でままある

2018-03-03

嫌いな諺

愚者経験に学び、賢者歴史に学ぶ

って諺あるじゃん

俺はこの諺が嫌い。

じゃあお前、歴史に学んだら彼女できんのかよ?

って言いたくなるんだわ。

要するに100%個人的経験則を積み上げて学ぶしかない分野はあって、コミュニケーションなんてその最たるものじゃん。

別の言い方するなら、どこの誰が書いたかも分からない心理学の専門書やハウツー本を読むくらいなら、その労力を目の前の相手を観察することに使えって話だろ?

或いはポチタマを飼っていたとして、彼らとうまくやるのに犬や猫の専門書読むのかよ?個性ってハウツー本から学ぶのかよ?違うだろ。

他人経験ノウハウ転用は、コミュニケーションのように個別最適が核となる活動とはかなり相性悪い。

せいぜい、その特定相手コミュニケーションを取っている他の誰かと、情報交換する(いわゆる「噂話」だな)くらいが関の山じゃね?

2018-02-28

三大欲求で一番優先したいのは

突然だが私は面倒くさがりだ。

どのくらい面倒くさがりかというと、疲れたとき

お腹減ったけど歯磨き面倒だから夕食なしで寝る」

食事作るのが面倒だから一食抜く」

「それで一日一食生活がざらになり自然と減量してしまう」

ぐらいに、食事がおろそかになる程度だ。

その代わりに、しこたま寝る。

水はたくさん飲む。

寝ている間はおなかが空かない。

しかし、たまに貧血になるので、一食が多めになってしまう。

性欲は、睡眠欲と食欲が満たされないと湧かないので、もう無視

はっきり言って性欲は、栄養不足と睡眠不足が重なると消えるので、そんなに重要じゃない気がする。




三大欲求とは、もちろん

食欲

睡眠

性欲

のことだ。

生物としての基礎的な欲求

排泄欲を入れて四大欲求にしてもいい。

この中で一番強いのは、個人的には

睡眠欲」だと思う。

砂漠など特殊環境にいたら、食欲というか水分補給欲の方が生死に関わるかもしれないが、一応は日本生活していることを前提にする。

食事できない人でも眠ることはできる。

不足したら一番、健康に害があるのは、性欲や食欲よりも、睡眠欲だと思う。

排泄欲も拮抗しそうだが、おねしょという現象があることを考えれば、排泄欲はいつか終わると思う。

食事を一回抜く、というのは、徹夜よりはさほど難しくない。

性欲は子孫残すのには必要だが、個体が生きるにはさほど重要じゃない。

無ければ死ぬということにはならない。

体の限界がきたら、

まずたっぷり寝てから

少し食べて

遊ぶ

という感じにしたい。

ただ、一日一食は、体によくなさそうな上に、栄養が足りないので貧血になる。

歯磨きの必要がなくなれば、楽なのに。

食事が面倒くさい。

みんなは、三大欲求の、どれが一番大切なんだろう。

追記



トラックバックブックマークコメントを読みました。

まず欲求定義が、最近は多岐になっているみたいですね。

三大になっているのは日本だけだったとさっき知りました。

日本人が三という数字が好きだからでしょうか。

それにしても、なんとなくむかし誰からか聞いて

食欲、性欲、睡眠欲だと思っていましたが

誰が言い出した話なのか、訊かれてみると知らない。

一体、誰が?

詳しく調べたら、色んなところで欲求定義の話はされているようで

掘り下げると、哲学とか宗教とか医学など、いろいろ関わってくるみたいですね。

ざっくりと私は、自分が重い不眠症で、死ぬほど苦しんだ経験から

「生きていくにはまず寝れないとつらいよなー」

ぐらいしか考えていなかったので、奥が深いです。

やなせたかし氏は、自身戦争体験で、食糧不足にひどく悩まされてから

「飢えは何よりもつらい」と考えて、アンパンマンを描き始めたと、どこかで聞いたことがあるので、経験則にもかなり欲求は左右されそうですね。

2018-02-26

月160時間を捻出するには

休日 10時間×8=80時間

平日 4時間×20=80時間

これで160時間捻出できる

 

休日 11時開始〜20時終了(休憩1時間

平日 20時開始〜24時終了

 

こんなん死ぬ

経験則で3ヶ月で死ぬ

でも不可能ではない

anond:20180131151758

約1ヶ月ぶりー映画観て飲み行ってきたよ。

よくこんなに書いたなってぐらい長い。



あの人ほんっと難しい。

聞いてみると、「ザ・受け身」。交際含め、人間関係全般オープンマインドではあるけど、来るもの拒まず、去る者追わず距離を詰めるのは相手任せで、自分情報出すだけ出してその場から一切動かない(無理な言動があれば遠ざけはする)。個を型に当てはめるのってよくないと思うんだけど、典型的草食系で、普段つるんでる友人も色恋沙汰には興味のない人ばかり。趣味人自称するのは本当にその通りだし、そういうところに余裕を感じたんだと思った。

飲んでるとき10年来の女友達と話してるときみたいに気楽に、変に取り繕ったりせず素直に、下手にも出ずに話してたんだけど、この間までは確実にあった穏やかだけど微妙な緊張は一切なくなった。私だけ感じてたのかな?(聞いてみたら冬場はなんかちょっと不安定になるから…なりません?とか軽く言い訳された。どうやら冬が弱点らしい)

人を好きになった初期にある、非現実的な、ふわふわした感覚がなくなった。理由はおそらく最初に書いた人間関係スタンスを聞いたことで、確実に内面に一歩踏み込んだこと。同時に、きちんと現実存在する一人の人間として相対できるようになったのではないか?と自己分析

これについては下段の呪いが解けた話も関係あるかもしれない。あと年取ってくると体質変わるとか筋肉つかないみたいな話をしてたとき二の腕触ってみたりしたんだけど、(考えてみれば当たり前の話なんだけど)データや幻じゃなくて質量を伴った存在なんだということを触覚からもきちんと理解したのかもしれない。触るって大事関係ないけど、こういう考え方してるのを自覚すると、いくら表面上取り繕えててもオタク的な考え方が抜けきらないなぁと思う。ブレードランナー2049のKとジョイを羨ましいと思うあたりでも。

「ところで今の私の立場ってなんですかね?」と聞いてみたら、「年取ったら新たな人間関係を築くのが億劫になったし、増田さん最近誰かと友達になった?」って聞かれて、「気安く話せるようになったのは〇〇さん(相手)と××さん(共通の知り合いである同僚)とSNSで付き合いの長い女の子オフで会って時々飲みに行くようになった)ぐらいですかね」と話したら、「じゃ、増田さんは元仕事関係の人で、現友人です」って言われた。

「だからこの年になると交際とか口説かれるとか以前になぜ近付いてきた?ってところで警戒する」と言いながら(人間関係における自尊心はあまり高くなさそうだし、多少警戒するのもわからないでもないけど、顔が好きだは忘れられてるな)、私をプライベート人間関係の中にカテゴライズしたことは確実に前進したと思ってる。あれ、でも牽制されてるとも取れるような…それかなにかの勧誘を疑われてるとか?…ああもう一つクリアすると次の疑問がわいてきて際限ない。

その疑問はともかく、改めて一連読んでみても今現在は完全に脈なし。

今までは明確な言葉がなかったから多少遠慮がちにどこか行こうって誘ってたけど、立場についての疑問はクリアできたから次からは本当に気軽に誘うことにした。甘いもの好きって言ってたし、私も一人だと入らないで素通りするから機会があれば行ってみたいお店は結構ある。

しばらくは友情ルートを進めつつ現状維持か、すぱっと諦めるか……明るい選択肢がないな。やれることは全部やった、気が済んだと思えるようになるまでは根気よくちょっかい出し続けて、まだ交際方面についての興味は続いてますアピールしつつ警戒心が解けるまで待つしかない。

聞いてる限りでは私の知らない知り合いにこの人を狙ってそうな人はいなさそう(いるとしても話す必要いね)。

仮に一時的にその場の雰囲気に流されてその気になったとしても持続しないことを痛感したし、世の中の人がいい雰囲気だったと感じたデートの後は遅くとも2週間以内に再度会って短期間に勝負を決めることを勧める理由理解した。私は短期決戦よりゆっくりじっくり考える時間もらえる方が好みだけど、人それぞれ考え方は違うことも具体例をもって腹落ちした。単なる知識としては頭にあるけど、個別具体的なエピソードや痛い目に遭うまで感覚を伴った理解にはならない。

転職して仕事が忙しくなったり、ストレスに晒されるとまた心境変化があるのかな?交際相手に求めるもの癒しって言ってたし、現状大きなストレスがないことも理由の一つな気がする。

話しながら改めてなぜこの人と交際したいのか考えてたんだけど、会うまでは気を張ってたのか、肩甲骨の間あたりに力が入ってたんだけど、話してるうちに緩んで力が入ってない状態になった。

いわゆる自然体。抽象的・感覚的な癒されるを具体的な行動で表すとこうなるのかな。あと見ててちょっと危なっかしい(この印象については同僚も同意してくれた)。

自活してるし、生きる気力がないわけではないんだろうけど、どうもご自身健康維持に気を払わないところとか(「死んだら元も子もないんですよ」に対して「俺、そんなに長生きしたくないですよ」と返ってくるあたり…)

26歳前半までは人見知りするとか今思うとだいぶふざけたこと言ってあんまり人間関係を広げなかったのもあると思うんだけど(この人のオープン感覚を見てると、初対面の人に過剰なまでに警戒心を持ってる自分おかしいのか?って疑問がわいてきてだいぶ緩和された)、今までの付き合いのある人の中でこんな作用のある人はそういないから離したくないし、理由なしに会えるようになったらいいなぁと思った。

その日の行動を総合的に見て「育ちが良さそう」って言われたんだけど、それってつまり住む世界が違うと思われてるのかもしれない。生活感がないとかに関しては実際見せないようにしてるし、自分友達みんなそんな感じだから多分相手の知り合い(過去お話を聞いた感じ、そのフィールドにいるのは活発そうな子が多そうな印象)とはちょっと違うのかも。

何か月か前に素直さだけが取り柄って書いたけど、当時から警戒心解けてから自分に接してくる人はみんないい人で、悪意を向けられるのは単に相手に余裕がなかったり虫の居所が悪かっただけだと考えてる。

おそらくこの考え方が余裕があるように見えて、結果的に育ちが良さそうに繋がってくるんだと思う。

この考えに至ったのは決して親の教育関係ないし、経験則でたどり着いた。だから「育ちの良さ」に生育環境や現状が裕福かそうでないか関係なくて、すべては本人の心持ち次第だと思ってる。(気を遣ったりちょっと頑張ってることを相手に気付かれると気を遣われているという意識が発生してそこに意識が向いてしまうから相手に悟られた時点で負けだと思ってる)

から見れば、むしろ相手の方が健全人間関係で育ってきた育ちがいい人に思える。変なやつに好かれたりしてもきちんとあしらうことができて、自分のやっていたことに結果が出なくても変にひねくれずにマイペースに我が道を行き、ガワはともかくブレない軸がある感じ。だから軽い憧れみたいなものもある。

まぁ人見知りの実態は我が身可愛さによるもので、起こってもいない可能性をすべて排除していただけの極度の怖がりだから一歩踏み込んだ時点で自分としては相当頑張ってるつもりなんだけど。

人間、口ではいくらでも嘘吐けるから行動を見てほしいと思いつつ(やらないけど、一応)、学校みたいな密度の濃い場所で知り合ったわけでもない人にはきちんと説明しないとわかってもらえないから次会ったら覚悟決めて話そう。これ本当に弱みだからあんまり晒したくないんだけど、いかに本気か理解してもらうためにはどんなに見られたくない手札でも晒さないと。

改めて書いてみると一方的エゴしかないし(けどエゴエゴシーソーゲームって歌あったね)、相手メリットがない。物質的なものではなくて、感覚的なところで人にいい作用もっといい言葉がある気がする…を与えられるような人になりたい。

あとこれは本旨には関係いから書かなくてもいいことなんだけど、この人と知り合う1年ぐらい前、まだあんまり内面を知らないのに妙に早く寝たがる、いわゆるヤリモク男に引っかかりかけて、男というものは性欲を前にしたら相手は肉の塊でしかないんだなぁとか考えたら、じゃあ別にである必要ないよね、とか変にこじらせて自尊心がズタボロになってたんだ。(今考えるとn=1なのに男性全体についてそう思うようになってる時点でだいぶ視野狭窄してるし、主語がでかいはいうまでもない。)

この話を以前にヤリモクほど具体的には言葉にせず、オブラートに包んだ状態好きな人に話してみたら、「呪われてる」「生きづらそう」とか言われて、やっぱりそう見えてるし、その事実に向き合わずに見て見ぬ振りして逃げて消化できてないか呪いに変わってるんだと自覚した。できる範囲マインドフルネスっていうやつを取り入れて、事実とそれに伴う感情棚卸しして、納得いくまで考え続けた。そうしたらようやく事あるごとに出血を繰り返すかさぶ状態になってた呪いが解けた気がしたんだ。

この呪いを解くには性別以前に人を人として知る、いわゆる普通人間関係を築くことをしてくれた好きな人が不可欠だったし、人から受けた傷は人でしか治せない。

ああ、そうか。加筆してるうちに気付いたんだけど、警戒心ってつまり「俺のどこがそんなに気に入ったの?」ということで、それに明確な答えを返せていないことが警戒心というか不審に思われる原因で、あのヤリ目野郎とやってることの本質は同じなのか。自分まさかこんなに直情型の人間だと思ってもみなかったか感情言語化することがこんなに難しいと思わなくて…初対面のときぴんときたとか上司がたびたびなんか二人いい雰囲気してるよねとか合うよねって言ってたとかじゃダメか。

しっかし攻め方どころか口説き方すらわかんないからほんっとに難易度高い…全然モテないみたいだからチョロいのはわかるんだけど、核心にふれるような行動とか言葉とか…うう…考えすぎて熱出そう。もうこれプリントアウトして読ませた方が思ったこと伝わるんじゃないか

前回と比べると感じたことばっかりでほとんど具体的な会話内容とか書いてなくて申し訳ないんだけど、これ読んで時間あったら感想聞かせてもらえるとありがたいです。(私がやれって言われたら相当難しい


多分嫌われちゃいないんだろうけどね。相手あんまり馴染みのない場所で会ったから、ついで的な感じで歩きながらいろいろ案内したら「1日時間あるとき行ってみたい」って言われたし。お世辞か?

次は映画→飲みじゃなくて散歩がてら花見でもどうですか?って誘ってみよっと。

2018-02-16

#魔女集会で会いましょう から見るはてな村周辺の老害

最近Twitter創作界隈で #魔女集会で会いましょう というタグ流行している。やたら流れてくるのでTL上で一度や二度はタグを見たことがある方もいるだろう。

これら#魔女集会で会いましょう タグの付いた作品は、Twitter上で1作品概ね1〜4枚の画像としてアップロードされている。大まかなストーリーは、どの絵師が描いたかに関わらず「魔女人間男の子を拾い、育てる。時は流れ、育った男の子魔女ナイト的な役割を担う」という感じである

もちろん異なる絵師が各々作品を作っているのだから多少の違いはあるが、大体そんなところである

これらの作品に対して、わかり手(@anbakurakoya)氏が非常に痛快な批判をしていたのでまずは紹介したい。毒親に育てられた身としては、「ああ、わかり手さんは毒親母親側)問題について理解があるんだな」ということがよく伝わってくる。しかし、わかり手氏の批判ツイッター界隈の老害化の象徴であるかのようにも見える(これについては後述)

まずはわかり手氏の良さを伝えることからはじめよう

魔女集会タグからダダ漏れてる「彼氏みたいな息子が欲しい♡」という欲望、それリアルでやると毒親まっしぐらコースなんでマジで気をつけてな…。

小学生くらいの幼女レイプしてぇ!というキモオタ欲望と同程度には醜悪欲望である自覚をな、できればな…

自分キモさを認識し、その上で「好き」を貫けや

彼氏みたいな息子が欲しい」という願望を持つ母親毒親一種)が一部にいて、とんでもないことになっているのは経験上よく分かる。また、毒親自分キモさについて自覚的でないというのも共感できる。

さらに、下記のように「リアル創作区別しろ」と仰っているのも非常に納得が行く。

自己擁護の事例としてはこういうのね。いやその関係性が「幸せ」じゃねぇだろ、リアルでやったら毒親まっしぐらだろって話をしてるんだけど、どうも「虚構現実区別」とか言いつつ全く区別がついてないっぽくて怖いんだよね。

リアル創作というのは別のものであり、明確に区別を付けるべきだという意見は全くその通りだと思う。

で、ここで立ち止まって考えてみよう、 #魔女集会で会いましょう タグとはそもそも一体なんなのか??#魔女集会で会いましょう タグを叩いたり援護したりしている人は当然趣旨をある程度は理解していると推測されるが、念の為確認してみよう。

このタグは九頭さん@coneshait という方が最初に始めたタグで、元ツイは以下のようである

https://matome.naver.jp/odai/2151839444121733201

#魔女集会で会いましょう このタグで、『魔女が拾った男の子が成長して、魔女よりでかくなって(ごつくてむさくてがっしりしてて)魔女を全力で愛して守る男になる話』の絵を描きますので、誰か描きたい方いらっしゃればこのタグつけて好き勝手に…

魔女集会検索やすいようにと思って付けてみたやつで、企画とかではないので、みんなも気軽に描いてね~

ただやってはいけないのは誹謗中傷のみ。


ここに絵師が集まって、沢山の作品投稿された模様である。2日後や3日後の「どんな設定盛っても構わん」という追加の発言もあるものの、多くの創作が1レス目のお題に沿った『魔女が拾った男の子が成長して、魔女よりでかくなって(ごつくてむさくてがっしりしてて)魔女を全力で愛して守る男になる話』というリファレンスに沿った内容となっているようである

なぜこういったタグ流行るのかと考えると、絵師が「お題」に餓えているか流行に乗っておいて自分の絵を少しでも見てほしいと思うからなのではないか

絵を描く力と、ストーリー考える力というのは全く別物である。一枚絵の画力はあるがストーリーあんまり思いつかないというような絵師がこういったタグに飛びつくのも合理的だと思う。魔女青年を絵にしたら映えそうだし。

ではここでわかり手氏の発言の話に戻ると、 #魔女集会で会いましょう タグに群がっている人に「毒親願望」があるのだろうか?これはTwitter上の流れを見た私の推測だが、タグに群がる人々の多くは毒親願望を持っておらず、「魔女とかショタかのかっこいい絵を描いたり見たりしたかった」という程度の意思しかなかったのだと思う。

ここでもう一度わかり手(@anbakurakoya)氏のツイート引用する。

魔女集会タグからダダ漏れてる「彼氏みたいな息子が欲しい♡」という欲望、それリアルでやると毒親まっしぐらコースなんでマジで気をつけてな…。


果たして、「魔女集会タグからダダ漏れてる「彼氏みたいな息子が欲しい♡」という欲望」なんてあったんだろうか?お題なんて記号にすぎず、毒親願望なんて多くの人が持ちあわせていなかったところにわかり手氏が「彼氏みたいな息子が欲しい♡という欲望」なるありもしない概念をいきなり持ち込んでしまったのではないかと私は考察する。

同時に、わかり手氏のこのツイートについても的外れであると思う

1人でもいいから、2コマ目で子供を自立させ精神的肉体的に別れる魔女がいて欲しかった。そういう思いがある。


私がこのツイート的外れであると思う理由は「ストーリーを考える手間を極力省き、決まったお題で絵を描く遊び」をしているところに「ストーリー考えろ!」と言うのは、ナンセンスからである

毒親についてであっても、そうでないことであっても、自分意見を貫き通せるのは素晴らしいことである。また、経験則から色々なことを語るのは、後の世代にとって有益となる可能性が大いにある。

だがしかし考えてほしい。刑事モノのドラマを見て雑な気持ちで楽しんでいるときに「本物の刑事はこんなんではなくてだな...これは、現実に全く則していなくて...」とやたら絡んでくるオッサンがいたら「老害キモっ」と思わないだろうか?

わかり手氏はまさにその老害の絡み方をしていないだろうか?

Twitter特性上、TLに流れてくるのは基本的にはフォローしている人達意見であるしかフォローしている人の意見なんて小さな部分集合に過ぎない。フォロー外にはフォロー外の世界があり、当然自分より若い人達だっているし、そこにはそこの掟がある。

Twitterはてな同窓会老人村界隈でゴチャゴチャ言い合ってるのも結構なことだが、所詮老害化しつつある村であることをそろそろみんな自覚してはどうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん