「経験則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経験則とは

2017-11-16

借金玉が叩いてる人(2)

「おなじ発達障害でも俺はおまえとは障害の方向も質も違うのでそれはできない(ことが経験則としてわかる)」っつー単純な話なのに、

「できないと思ってるだけ!!!」って、いつからそんな短絡的なマッチョ主義になったんだろう…

カーっとなった発達障害者っぽい言動だわさ

https://anond.hatelabo.jp/20171108134126

2017-11-12

anond:20171112173034

個人的経験則で言うと、相手から好意が足りないだけかと。

デート重ねることで変わることもあるけどな。

2017-11-11

元増田にこれだけは伝えたい

https://anond.hatelabo.jp/20171110142727

おせっかいだよ死ね」って言われるかもしれないが、元増田に伝えたいことがある。

まず、毛深い事にコンプレックスを感じているのであれば、今すぐ永久脱毛しろ

俺の座右の銘は「金で解決できるコンプレックス絶対解決しろである

コンプレックスの中には金で解決できない物が沢山ある。先天的な顔の障害だったり、身体機能的な問題だ。それらのコンプレックスは、金銭解決できないがゆえ、当人自力で乗り越えていかなければならない。しかし、(大きなコンプレックスが毛深い事だけであるならば)増田コンプレックスはほぼ金で解決できる。これはとても幸運な事だ。

コンプレックスは解消されれば大きく、本当に大きく人生が変わる。その価値は、金銭に変えることはできない。

から、少ない貯金をはたいてでも、なんなら少しローンしてでも脱毛しろ

また、脱毛についてだが、エステで行われているフラッシュ脱毛よりは医療レーザー脱毛を勧める。費用は高く、長く通うことになるが確実に生えてこなくなる。

まあ、この辺は、自分の毛深さと相談してくれ。

次に、――というかこれが本当に伝えたいことなんだけど、増田に聞きたい事がある。






マンコ臭くない?




これは、俺の経験則なんだけど、俺が寝た女の中で毛深い女は、全員とてもマンコが臭かった。

勝手な推測だと、恐らく毛深い女は男性ホルモンと性欲が強い。今まで寝た毛深い女は全てワンナイトだった。

性欲が強い→男性ホルモンが多い→毛深くなる→マンコが臭くなる??

という具合だ。

もし、これから増田自分だけではなく、付き合う者の事を考えていくのであれば、毛深い事よりマンコが臭いことの方がよほど問題だ。毛深い事を気にしない者は多いが、臭いは別だ。また、たちの悪い事に、人は何故か自分匂い自覚していない事が多い。

なんで、増田がやる事は二つだ。一つは永久脱毛をする事。もう一つはマンコの臭いを嗅ぐこと。

ただ、ここで問題が出てくる。

毛深い問題脱毛でほぼ解決できるだろう。

しかし、臭い解決できないかもしれないのだ。

細菌性感染症臭いの原因であるならば、医者に行けばたぶん治るが、体質が原因なら難しい。金銭解決できないコンプレックスだ。

それでも落胆する事は無い。

ここで増田が、マンコの臭いが変わらない事に落胆し、自分コンプレックスを解消する全ての努力放棄したら終わりだ。しかし、努力解決できるコンプレックスを全て解消したのであれば、例えマンから悪臭を漂わせていようといくらでも相手は見つかるであろう。俺は、そんな努力ができる女が現れたら喜んでマンコを舐める

本題と随分話がそれた気がするけど俺が伝えたいことは以上だ。

2017-11-10

春夏秋冬理論 自己

どうしても伝えたくなったので

神田昌典さん、來夢さん著書の「春夏秋冬理論」や、「なぜ春はこない?」を読んだことはありますか?

簡単に言えば、人生には流れがあって、大まかに分けて春夏秋冬の4つに分類されるという理論です。

流れを知れば、今自分がやるべきことや、これから起こることが予想できる、ちょっと違いますがこんな感じです。

全く科学性のない、経験則から導き出された理論ですので、このような話が苦手な方は注意してください。

著書では、3年ごとに分けて、会社人生の話をしていますが、自分は、これが人間関係にも当てはまると考えました。

友人関係恋愛などにも春夏秋冬があると考えたのです。

その結果、完成したかなって感じなのでここで公開してみます

春夏秋冬のサイクルの説明

人との関係はここからスタートです。試行錯誤をして、これから関係きっかけを作ります

この人とは合いそう、合わなさそうの確認とも言える時期です。

自分からしつこくLINEするなど、勢いよく走り出す時ではありません。ちょっとずつ確実に種まきすることが大事です。

ここで合わない人とは、次の季節に進めずお別れとなります

冬を経て、お互い「この人いいな」と思っている季節です。会話の量が増え、友達だと思えるようになります

自分を出し、積極的にいくことで、夏をより楽しく過ごせます

冬に蒔いた種から芽が出て、それを育てるイメージです。

お互い楽しく過ごせる時期となるでしょう。

何もしなくても会話が増え、遊ぶ量も多くなります

自分でもこんなに仲が良かったのか信じられないぐらい、遊びまくるということもあるでしょう。

しかしこの季節の注意点は、ピークを迎えると、そこからだんだん関係悪化傾向になるということ。

から一転、関係がころっと変わってしまう秋があるということを念頭に置く必要があります

いかぶらず、行き過ぎた関係にならないように抑える必要があります

急激な関係の変化が訪れます

例えば、「普通友達に戻りたい」と突然言われたりします。

夏のころから切り替えるということが大事です。切り替えができないと、「自分もっと遊びたいのに!」と思いのミスマッチが起こる可能性が大です。

自分を出すのを控えめにし、思いやり、気遣いといったことが重要になります

また、今までを反省し、次の新しい冬から始まるサイクルへの準備をする時期です。

夏の感じが忘れられないのに勢いが落ちるつらい時期ですが、ここで次の冬にお別れすることになるか、またサイクルを繰り返すことができるかの分かれ目となります

サイクルの仕組み

この季節は循環します。つまり、秋が終われば冬が来ます

冬、春、夏、秋の見分け方は、感じろとしか言えません。

しかし、この4つの季節の期間はだいたい同じです。

冬が1ヶ月なら、春も1ヶ月だし、夏も1ヶ月。もちろん秋も1ヶ月。

ここから言えることは、冬が短いことが良いことにはならないということ。

いち早く仲良くなろうと、冬を早くに終えると、その分春も夏も短くなる。

冬が長いと、春夏がその分長い。

冬は焦ってはいけないということです。

終わりに

これは、あくまでも私が個人の考えとして、私ひとりの経験をもとに作ったものです。

間違ってる部分は絶対にあります。皆さん各々で、そこを修正して、自分だけのサイクルを作っていただければと思います

春夏秋冬理論についてもっと深く知りたいなら、ぜひ上にあげた書籍を購入してみてください。

ほんと、嘘っぽい占いに影響された、胡散臭いものですが、少しでも春夏秋冬の流れがわかっていただければと思います

2017-11-02

https://anond.hatelabo.jp/20171102023006

階級社会というのは、大学の生徒に自著を売りつけて読ませるだけのお気楽授業をする大学教授階級があったり、

いわゆる上意下達コミュニケーションにのみ基づく体育会系文化を持つ社会

たとえば裁判官最高裁判例に盲従する社会のことを意味した。

このような社会では、相手意見を認めたくない場合には、主張の正当性の有無ではなく、

相手人格出自文書様式などを攻撃する傾向がある。まあ、経験則な。

2017-11-01

なるほど?

 一方、私がロンドン証券取引所上場している企業中間管理職社員だとしよう。試しにカジュアル服で出勤するなんてことはいちどもなく、いつだって(ビーチでさえ)スーツネクタイを着けている。そんな私が例の経済学者を殴ったら? 解雇歴と前科が残り、評判についた傷は一生消えないだろう。情報の反脆さの完璧被害者になるのだ。しかし、建設作業員やタクシー運転手のように、最低賃金に近い仕事をしている人は、評判にそれほど左右されないし、好きなように意見が言える。

 

 だが反脆い芸術家と比べれば、彼らは頑健にすぎない。住宅ローンを抱えた銀行中間管理者は、究極に脆い。実際、そういう連中は価値体系の完全な囚人となり、芯まで腐り切ってしまう。毎年バルバドスで休暇を取るという人生依存しているからだ。それはワシントン公務員も同じだ。ここで、誰かの評判の独立性や頑健さを調べるのに便利なヒューリスティックをお教えしよう(繰り返しになるが、ヒューリスティックとは「単純化されたシンプル経験則」という意味だ)。ほぼ例外なく、奇抜な服装をしている人の評判は頑健であり、場合によっては反脆い。一方、きれいに髭を剃り、スーツネクタイばっかり着けているような連中は、情報に対して脆い。

(『反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方』より)

 

メガが大規模リストラへ 三菱UFJ9500人 みずほ1.9万人 (1/2ページ) - SankeiBizサンケイビズ

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sankeibiz.jp/business/news/171030/bse1710300500003-n1.htm

職業訓練とかスクール通ったプログラマは使えない

経験則なんだけど自分でなんとなく家で覚えた人と

職業訓練とかスクール通った人は大きな違いがある

自分で何とかしようって気持ちあるかないか

最近テクノアカデミー?とかそんなかんじのスクールでかじった奴が来たけど

まあ使えない使えない

平気でそれはやったことないからわかりませんとか言う

普通自分で調べてなんとかするよね

そいつ以外も職業訓練とか行ったやつは似たようなかんじ

プログラム教育とか流行ってるけど自分で覚えようとしないやつはダメだね

おれに採用権があったら書類の時点ではじくわ

2017-10-30

anond:20171030165740

現実に多くの偏見は、サンプル数1の経験則が噂のように広まった結果生じているよね。

経験則偏見

偏見サンプル 0

経験則サンプル 1 以上

みたいな感じ?って思ってるんだけど、サンプル数 1 で語られた経験則偏見価値がまるで変わらない気がするし、なかなか難しいな。

2017-10-19

論のお作法議員候補演説

昔、家庭教師として小論文指導していたことがある。

小論文の基本は、弁証法構成にある(と思う)。

その構成を具体的に示すと次のようになる。

導入部の後には、まずテーゼ(命題)としてある説・論・主張を略記する。

そしてテーゼに含まれる美点、たしかにと首肯できるところを挙げる。

続いてアンチテーゼ、つまりテーゼの汚点、賛同できない点を挙げる。

最後ジンテーゼ、つまりテーゼの美点は継承しつつも、アンチテーゼとして掲げられた汚点は克服されている、素敵な第三案を提示する。

以上だ。

テーゼテーゼの美点、アンチテーゼジンテーゼ

具体例の挿入とか論拠の提示とかの肉付けは残っているが、論の骨子としてはこの4つが揃っていれば、必須要件を満たしていると言える。

裏を返して逆に見ると、つまり対偶をとると、論の骨子が必須要件を満たしていないという時は、必ず4つのうちのいずれかを欠いていると言える。

さて、ここまでは前置きとしてのヘーゲル弁証法の紹介だ。

ここからが本題なのだが、同時にここからは単なる主観でもある。

経験則で言うと、この4つのうちでもっとも欠きやすいのが「テーゼの美点」だ。

しかし、テーゼの美点を踏まえていないジンテーゼは、美点の継承 + 汚点の克服という要件の前者を欠いたものとなるために、単なるアンチテーゼの焼き直しになる。

そのような論には進歩も深化もなく、ただ話者の言いたいこと投げっぱなしジャーマン痕跡があるだけだ。

はいえ、一般人が何かを私的に論ずる時、常にヘーゲル弁証法的な構成手続きを踏むのは現実的ではない。

議論目的が必ずしも進歩や深化を求めるものばかりではないからだ。

さて、翻って政治議員の話である

議員とは、主権者幸福度をより効果的に維持・向上するよう、行政司法コントロールするための立法に、(少なくとも形式上は)議会での議論を通じて取り組む労働者を指す言葉だと思う。

果たして現実議員がそのような定義に沿った実態を伴っているかについてはさて置くとして、定義からすれば彼らに求められる必須技能は以下の3つになる。

すなわち、

■ 1. 正しい目的意識

= 主権者幸福度の維持・向上

■ 2. 適切な統治能力

= 現況の中での目的への最適解を適切に見出し行政司法を最適解に向かうよう制御できる能力

■ 3. 適切な議論能力

= 議会での議論を適切に行える能力

だ。

ここで問題としたいのは3番目の、適切な議論能力である

選挙演説討論番組を観ていると、どうも耳目にする議員(候補)のほとんどすべてが、その論説に「テーゼ(ここでは議員対立する意見政策)の美点」の提示継承を欠いている。

自分には資質があるから票をくれと訴えるプレゼンテーションたる演説ですら、アンチテーゼとその焼き直したるジンテーゼもどきを延々垂れ流す人たちが、どうして議会対立意見を持つ別の議員たちと健全議論を繰り広げられるのだろうか。

これは別に右派は」とか「左派は」とか、枝野氏風に言うなら「上からの人は」とか「草の根からの人は」とか、そういう話ではない。

しろ、そのいずれに属していたとしても、揃いも揃って議論のお作法が出来ていないという話なのだ

自公について言うならば、民主党政権には本当に何も功績や合理的取り組みがなかった暗黒時代なのか、あるいは安保改憲反対派の言うことにはまったく理解できるところはないのか、ぜひ顧みて欲しい。いや、どうせ顧みられないだろうけど。

立憲や共産党社民について言うならば、アベノミクスは本当にすべてまやかし格差を拡大しただけの何ら益ないものだったのか、あるいは安全保障上で米国の協力を引き出そうとみっともなくもがくことを本当に完全に無意味と断じられる客観的根拠があるのか、ぜひ顧みて欲しい。どうせ顧みられないだろうけど。

希望の党について言うならば、いや、希望の党そもそも何をテーゼとしているのか理解が難しいので、何も言うまい

ともあれ、テーゼの美点を継承しつつ汚点を克服する、真のジンテーゼ提示する不断努力を見せて欲しい。

そうでなければ、対立するアンチテーゼ同士のどちらが好きかを選択するだけの、単なる人気投票に堕してしまうだろうというか、もうずいぶん長いことずっと堕したままだ。

こんな状況を見れば、プラトン先生も「ああ、やっぱ民主制ってダメだった」とニンマリ笑うだろうし、子ども政治活動ってのは耳を塞いで言いたいこと言い合うだけのお祭りだと思うし、はてサ彼女はできないし、ネトウヨ財産はできないし、俺はオナニーして死ぬ

2017-10-08

コミュニケーション知識を持ち込む難しさ

ADHDでもアスペでもいいけど、こういう発達障害人間は、普通の人とは生きてる世界が違いすぎるため、相互理解には正しい知識必要であることは、多分専門家の間では常識だろう。

これは普通の人が発達障害知識を得るだけでなく、発達障害当事者普通の人の知識を得ることも必要だと思う。

即ち、意志の力情熱経験則に基づく「ちょっとした工夫」だけでうまくやれる可能性は、かなり低い。


しかし、である

普通人間理解というのは生まれから蓄積してきた対人経験に基づいて相手を観察し、その場の現物合わせ、いわゆる「ちょっとした工夫」でこなすものである

からこそ、いわゆるコミュ強者と言われる人ほど、なまじ経験則オールオッケーだったが故に、発達障害への理解に正しい知識必要という所に辿り着きにくい気がするのだが、どうだろうか。

何より普通の人から見て、発達障害当事者言動はしばしば不快感を催すため、そういう感情的反応も、一層理解を難しくする気がしている。


実際、今まで自分が見てきて「今思うと、コイツ絶対そうだろう」という人間が何人もいたのだが、彼らに対し、今だったら一体何が出来るのか、結構疑問である

もし既に対処法が確立しているならトラバに書いてもらって構わない。

小学校時代同級生A君

  1. 授業中に必ず出歩き始める
  2. 先生発言に対し、ほぼ衝動的に茶々を入れてしま
  3. 最初のうちは無視したり適当にあしらっていた先生も、最後はキレる
  4. これを何人もの先生に、数年にわたって繰り返してきたので、彼の所属クラスどころか、学年全体のレジェンドとなっていた
  5. 授業参観でもその言動は収まることなく、懇談会でお母さんは平謝りだったらしい

中学校時代同級生B君

  1. 部活で先輩の発言に対し、「内容に誤りがあったら訂正する」返答を、空気も読まずに繰り返した結果、先輩ほぼ全員から反感を買う
  2. 先輩からの指摘にも口答えばかりで、これまた先輩の怒りを買う
  3. 顧問先生に対しても口答えを連発
  4. 廊下で先輩とすれ違う時に必ず殴られるようになり、ほどなく幽霊部員
  5. 顧問先生から幽霊部員化したことを問い詰められ、「先輩に殴られるから」と理由を話したところ「それはお前が生意気から」で一蹴される
  6. 同級生からは「いつも気取っていてムカつく奴」と見なされ、誰も味方にならないどころか、相手にされなくなった

以前勤めていた会社の同僚だったCさん

  1. 衝動的な発言で客から反感を買う
  2. 業務上私有車で出先に移動して作業というパターンが多かったのだが、車に積んだ会社備品や客先への納品物を頻繁に無くす
  3. 後で上司や同僚が彼の車を調べると、↑で無くしたはずの物が沸いて出てくる(故意だったら業務上横領レベルの量)
  4. 仕掛りタスクの詳細を忘れまくるので、しょっちゅうスケジュール破綻をきたす
  5. そのため、新しく割り当てられた仕事が、3ヶ月と経たないうちにリタイヤを余儀なくされるというパターンを何度も繰り返す
  6. 上司の叱責と注意は多分1000回を超えていたと思う
  7. 上司からは「このままだと昇給未来永劫ない」と宣告される


勿論、これらのケースで最も困っているのは本人であることは間違いない。

しかし、周囲だって大変な迷惑を被っているわけで、そういう意味では、彼らも加害者なのである

かに殴られたりキレられたりと、かなり暴力的対応をされているが、これは明らかに彼らがしでかしたことへの「帳尻合わせ」なわけで、こういう対応をするから悪い奴とは言い切れない。

それを踏まえた上で、どういう対応をすべきなのか、かなり難しいと思う。

ダイエット

https://anond.hatelabo.jp/20171008132901

個人差ってのを知らない人は自分知識経験が全てだと思うよね

ダイエット本とか大体そう

 

食っても食っても太れない人、何をやっても痩せない人

両方を嘘つきと断じて目を瞑ってるのか?

個人差は強烈に存在している

  

俺は前回は84キロから54キロまでを1年半かけて落としたが

初月11キロ、2ヶ月目5キロ痩せた(ここまででだいたい半分)

残り半分落とすのに1年4ヶ月かかってる。それほどに変動する

 

食事量や栄養状態脂肪細胞数、いろいろある

基礎代謝も25%変動する、安易理屈を振りかざすな

俺は普通に食べると太るタイプだ(2000kcalで月1キロは太る)

 

ダイエット中に2週間位停滞するのは割とよくあることだ

理由は正直良く分からんが、似たこと言ってる人をネットで見かける

(というかあまりにも変数が多すぎるから経験則でやるしかない)

1ヶ月は流石に停滞しないと思ってる

1ヶ月変わらなければ、方法がまずいんだろう

 

あと体重計に毎日乗るのは良いことだ

じゃないと、誤差なのか本当に痩せてるのかがわからなくなる

 

プロテイン重要だと思っている

どうしてもダイエットをすると筋力もえげつない程落ちる

いか筋肉を維持したまま痩せるかだが、タンパク質だけをひたすら食事で得るのは難しい

まあおまけだけどな。ビタミン剤のほうが大事だ、特にBMI22当たりからは倒れそういなる

2017-09-22

https://anond.hatelabo.jp/20170922123302

教養というのは教えられ養われたものだぞ

それが豊かでたよりにするということは だれかの情報でコロッといっちまうということだぞ

それより自分経験則発言するほうが俺は好みだがな

たとえ間違っていようと救いがあると思ってる

派遣社員として数々の会社渡り歩いてきた俺が決める駄目な会社の3法則

1 ローカルルールが多い

2 マニュアルがない

3 残業してる≒エラい

この3つが揃ってる会社はだいたい駄目

全部ない会社はだいたい凄い

俺の経験則だけど

2017-09-16

例のIssueの話について

これな。今日Twitterでバズってたやつ。

> OSSオーナーからTwitterで是非issueを上げてくれと言われたから頑張ってissueを上げたのに、エアリプで「OSSなのに英語でissueを上げない日本人、本当に空気読めない」と言われ、著名人がそれに「それな」とメンションしてて、もう2度とやらねーと心に誓った。

https://twitter.com/stb_nissie/status/908494673102041088

からない人に説明すると、GitHub(通称ギフハブ)にはIssue(イシュー)という機能があって、なんかバグってたら問い合わせ出来る機能があるんだ。

でも大半のIssueが英語でやり取りされている。勇気をだしてIssueを日本語で立てたけど、あとで作者にエアリプで陰口を言われてすげームカついたって話だ。

でもこれだけ見ても背景がよくわからない。Issueを上げてくれ、っていうやり取りが日本語なのか英語なのかもわからないし、エアリプで陰口言われたのも日本語なのか英語なのかも分からいからだ。これは裏を取る必要がある。

ちょっと調べてみたけど、おそらく発端はこれだろう。

https://twitter.com/takezoen/status/636551825160695808

> IE以外のブラウザではどうでしょうか?また、可能であればスタックトレースGitHubのIssueに上げていただけると助かります

もとのツイート主とGitBucketの作者とのやり取りだ。ちなみにGitBucketとはギフハブクローンで、コンプライアンス的にギフハブが使えないかサーバーを自前で用意して自社でギフハブを使えるようにするものだ。ちなみにギフハブ本家でもそういうクローンは用意しているが高くて稟議が通らないので仕方なくOSS(≒無料)のクローンを使っている会社は多い。

で、作者とのやり取りを経て出されたIssueがこれだ。

https://github.com/gitbucket/gitbucket/issues/908

タイトル英語なのはともかく、本文は日本語である自分経験則からすると、こういうIssueは速攻でクローズされるか放置されるが、それは後述するとして、例のエアリプはおそらくこれだろう。

https://twitter.com/takezoen/status/648914153785044992

> GitBucketに日本語でIssueを投げてくる方が後を絶たない。ドキュメントも周囲のIssueも全部英語なのに日本人空気を読むとか嘘なのではないかという気がする。どうすればいいのだろうか…。

そのとおりではある。ドキュメントを見て、Issueを英語で書かなきゃいけないと思わなかったのだろうか。

新しくIssueを立てるときは必ず「New Issue」というボタンを押さなければならないが、そのときに他のIssueを参考にしなかったのだろうか。

例のツイート主のギフハブを見ても、このIssueがおそらく初めてのIssueと思われる。

https://github.com/SatoshiNishimoto

「なんか問題発見した!」→「世紀の大発見や!」→「Issue投げたろ!」の流れで興奮しながらIssueを立てた可能性はある。初めてのIssueならまさにそうだろう。

しかしたら作者は日本人だったから「つい」日本語でIssueを立ててしまったのかもしれないし、他のIssueも日本語で書かれているか自分日本語でIssueを立てたのかもしれない。

本当のところはわからないが、Issueを立てるときは、一晩寝かせてからIssueを立てるべきだったし、一回失敗したからってめげてはいけない。まあ勇気をだしてがんばったのに全力で全否定されるのは非常につらいものはあるが、そういうときキャバクラにでも行って慰めてもらいなよ。

閑話休題。Issueを立てるときに注意しないといけないのは、まずガイドラインを見ること。次にオープンされたままのIssueがどのくらい残っているかだ。

Issueを立てるときにはたいていガイドラインがある。READMEちゃんと読め。そこにIssueやプルリクを投げるときルールマナーが書かれている。中には日本語OKだったり中国語OKだったりするOSSもあるが、そんなのはほんの一部で、たいてい英語だ。そのルールに外れたIssueやプルリクは大抵無視されるかクローズされる。ルール英語で書かれているということは、Issueやプルリクも英語で書かなければならないということだ。というか、作者にアットツイート出来る勇気があるなら「こんなIssueを投げようと思うのですが、日本語OKですか?」くらいは聞いてもよかったんじゃないか

次にオープンされたままのIssueがどのくらい残っているかだが、ガイドラインほど重要じゃないにしても、結構見て置かなければならない要素だ。オープンされたままのIssueが3桁以上残ってたら、それはIssueさばきが回っていない証拠だ。もしくはググったりドキュメントを読めば事足りるようなどうでもいい内容のIssueが盛りだくさんな可能性もある。最初のうちは書き逃げでも構わないが、凡百のIssueのなかで自分のIssueを読んでもらえる努力しろ

あとこの人、自分のこと意識が低い人間だと思っているけど、有名人に何度もクソリプかましているし、勉強会にもちょくちょく顔を出しているっぽくて、そういうことする人間意識が低いとは言わないと思うんだよ。意識の高い低いを都合で使い分けるのは辞めたほうがいいと思っている。

はいえ、OSSに定期的にフィードバックを投げられる人間はほんのひとにぎりで、一生に一回Issueを立てられるかどうかというプログラマーほとんどだと思う。OSSの作者からしたらそんなの関係いかもしれないけど、Issueを投げるほうからしたら一生に一度の大舞台だ。そこらへんをよく考えてOSS活動に取り組む必要はあるんじゃないかなとは思う。ま、人生に失敗はつきものだ。気長に生きてこうよ。

2017-09-14

anond:20170913100155

妙に伸びてたんでビックリしたんだが、ブコメの反応見ててちょっと気になった点があったのでついでに書いておく

まず念のために書いておくが挨拶したらウケルーwって言われたの俺じゃないし、言ったのも俺じゃないしツイッター晒してもいないからね

単にRTされて回ってきたツイートとそれに対する反応を見て卵かけご飯食いながら思ったって事を書いただけ

あとウケルーwを煽りに使うプギャー的なニュアンスで受け取る人が2ch世代くらいまでの人達には多いと思う

もちろんそういう嘲笑的な意味合いで使われる場合も多いとは思うんだけど、どうも若い世代人達(今の20代前半くらいまで)ってそれ以外の使い方もしてる事がある

仕事関係若い世代バイトさんと話す機会が多いから感じる事なんだけど悪い空気を誤魔化してスルーするのに使う時があるらしい

会話の流れ的に気まずくなりそうな場面に愛想笑い的にウケルーwって入れて話題を流してる時があるみたいなんだよね

笑いの記号をくっつける事で笑い話として穏便にスルーする的な使い方してるっぽい

らしいとかみたいって書いてるのは、それとなく聞いたところ本人達がそれを意識してやってる訳ではないそうなので確信が持てないか

そういう研究してる人がいたらもっと詳しく説明してくれるかもしれない(丸投げ)

あくまで俺の経験則に過ぎないんだけど若い世代の人って特に会話してる場の空気というか雰囲気に凄く敏感な人が多い印象がある

それが世代的なものなのかウェイ系的な文化によるものなのかは分からない

ただそういう面を見ても世代間や文化圏による常識の断絶ってかなり大きいなって感じてる

件のツイートの場面でも、もしかしたら知らない人から突然挨拶された事による不安を誤魔化す為にウケルーwって言ってスルーしたのかもしれない

嘲笑的な使い方だったとしてもツイッターで反応してた人達が感じたほど強いニュアンスで使ってた訳ではないのかもしれない

から許せって訳じゃないけど、そういう言葉ニュアンス一つとっても世代文化圏による感覚のズレ、すれ違いはあると思う

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170905115305

差別しない人間はいない=差別していいって事じゃなくて、差別無しで人間生きていけないよとは思ってる。人によっては同じじゃねーかってなると思うけど。

この差別はいい、この差別は悪いって区別自体危険なのも解るけど、律儀に全部の差別撤廃したら世の中の前提が全部崩れるし、経験則ってもの自体差別になるよね。

持って生まれもの(肌の色とか人種とか性別とか)での差別に対してはその意見にそりゃそうだって思うんだけど、、

刺青って自分意思で入れるものから同列で語る事に疑問がある。宗教的必須(事実上先天性)ってわけでもないし。

私は刺青を入れてる人に対して無条件に恐怖を感じて避けるけど、アジア人は劣等人種って言われる事を受け入れろって言われたらなんか腑に落ちない。

2017-08-29

文章力上がらないなぁ

かれこれ15年はネット文章書き続けてるはずなんだが

いや、上がってこれなのか

 

経験則だけど、元々苦手なスキルって

努力すれば割りと「上手」という部類まで上り詰めることができるけど、早々に限界が来ると思う

偏差値で言うと55〜60くらいかな? そこまでいくんだけど、そこからが上がらない

からも見て「上手」っていうのはもう少し上の位置にあるんだよなぁ

絵でも歌でも文章でもスポーツでもそう

2017-08-24

周りが男性ばかりの趣味をいくつか嗜んでいる。職場男性ばかりの職場

男は取っ替え引っ替えなんじゃないの?とか心ない目を向けられるが、いくら環境がそれでも自分喪女ならどうしようもないと、なぜわからないのだろうか。

もっと言えば、そういう場にいる男性で、臭くない男性はいない(経験則)。

めんどくさいなあ。周囲はアレでも趣味が好きなのは変えられないし。少しくらい彼氏欲しいって気持ちはあるし。でもこの状況で彼氏ができないならもう諦めた方が良さそうだし。

2017-08-23

妻に「不倫してたけどふられた」と言われた

わたし先週まで不倫してたんだ、と妻に言われた。

晩めしを食いながら、上原多香子旦那遺書ってどうよとか話してた流れで

いきなり言われた。

誰と、とは咄嗟に聞けなくて、どのくらいしてたの、と言うと

2ヶ月かな。でもふられちゃった。と苦笑いした。


その苦笑いは、俺の経験則的には、

本当に傷ついてるときにするやつで

ようやく不快感が追いついてきて「だれと」と聞くと

「Tくん」と素直に答えた。

Tは、俺とおなじ部署の後輩だ。

妻も俺とおなじ会社で、だからTと妻も同じ会社だ。

まり社内不倫三角関係だ。

でも、妻はふられたっていうから三角形でもないのか。

なんなんそれ。

なんでふられたいま、それを言うのか。

俺はもちろん問い詰めたりしてない。

ぜんぜん気づいてない。

これ書いてるいまも、嫁の妄想だったらまだいいなと思ってるくらい。

まり、これは妻によるTへの復讐なんだろう。

俺は、不倫されたうえに、不倫相手への復讐兵器にされているわけで。

妻はばかではない。

とくに、人間の愚かな部分への嗅覚は、こわいほどだ。

自分がしていることの、残酷さ、愚かしさを

彼女がわからないでいられるはずがない。

まり、それほど傷ついているんだろう。

自分を地に貶めて

夫を地獄に落としてでも

傷つけたいほどTを好きなんだろう。いまもたぶん。

今日、Tと喫煙所で会った。

どうでもいい話をした。ポケモンGO見せ合ったり。

Tはなんか、顔とか、話し方とか、俺と似ていることに気づいて

妻はやっぱ、俺のことちゃんと好きだったんだなあと思った。

これ、どうすればいいんだろう。

2017-08-22

ぼったくられているのに気づかない発注者たちかわいそう

前提:SI業界

-

日本プログラムを作ってもらおうとするとめちゃめちゃお金がかかる。

くそみたいな成果物に対してべらぼうな料金を請求している。

-

[まず中抜きされている分高くなる]

まず中抜きが多すぎるんじゃないっていうのはよく言われているけど、それはそのとおりだと思う。

少し話はずれるけど、一次請け辺りにいる人達そもそも優秀な人が多いんじゃないかとは思う。

だけど下請け仕事発注することを何十年もやっていれば、それは無能集団にならざるを得ないよね。かわいそうだけど。

そういう人達お金を一番払っているのだから無駄ソフトウエアが高くなるのは当然。

客はこの役立たずたちの生活のために、多めに料金を払っている。

元請は調整役なんだから必要だよって思う人もいるかもしれないけど、実際にはそれすらも下請けやらせているところがたくさんあるし元請の役割って、仕事を受注するためのブランドだったり看板しかないこともある。

-

[くそみたいなプログラマー時間をかけて作るからもっと高くなる]

それでもって、不当な扱いを受けている下請けプログラマーがかわいそうって話になるけど、本当にかわいそうなのはお客だ。

なんでかというと、そもそもプログラマーくそから

まず日本では適正のないものを大量に雇っている。ベテランとか言われている中にもまともにプログラミングできないやつらはたくさんいる。

そもそも勉強する気がないのが大半なので、経験則くそみたいなプログラムを書く人間が80%くらい。

そういう人間ばかりのプロジェクトは、1ヶ月くらいで終わりそうなものを何年もかけてつくることすらある。

そういうやつは居てもいなくても良いんだけど、っていうか居ないほうがいいんだけど、会社的は居たほうがメリットがある。

なぜかというと、プログラマーを売るときスキル関係なくある程度の値段で時間貸しできるから

できるやつ1人にできないやつ5人くらいをつけて、客先に送りつけても6人分の料金をふんだくることができる。これは普通に行われている。

-

まりはお客は、

プライドだけ高い元エリートくそじじい(今は役立たず)にたくさん中抜きされるお金を支払わされて

さらにまったく必要とされていないたくさんのプログラマー分の給料までも支払わされているってことになる。

^

わたしSI下請けプログラマーなので、自分が一番かわいそうな立場なんだといつも思っていたけど、よく考えてみればこんな業界発注せざるをえないお客さんたちも結構かわいそうだよなあと思う。

2017-08-18

腹痛ってさ、緩急つけてやってくるよね

それも、プロ野球ピッチャーみたいに。

鳥肌が出るときは、大概ヤバい

これは、私の経験則なので、中には当てはまらない人もいると思う。

鳥肌が出るときは、おおよその場合、アレである

加えて、吐き気もないようであれば、もうほぼアレである

下痢だ。

何が原因なのかは知らないが、厄介なことに、前触れもなく突然やってくる。

突如として始まる腹痛

あの痛みって、なんなのだろう。

ひょっとしたら、そんなものを通り越して、いきなり肛門ダイレクトアタックの人もいるかもしれないが。

あの痛みは、例えるなら、腹を開かれて、腸をぎゅっとつかまれたような、そんなような痛みだ。

私の場合は、痛い→落ち着く→痛い→落ち着く→……のサイクルが、おおよそ5分程の周期で延々と続く。

最初我慢できる程度だが、徐々に痛みが強くなる。

そうして、最終的に、あいつが来る。

便意だ。

あああああああああ(ry

ダッシュでトイレに駆け込み、無事に出したら、「はぁ~サッパリサッパリー」。

と、素直に出せれば良いけど、私のお腹はそんなに素直じゃない。

だいたい、格闘することになる。

私の場合、「コイツが出るまで腹痛やめないぜー!」みたいなヤツが出るまでおさまらない。

私はこれを、便宜上「核便」とよんでいる。

この核便、出るまでになかなか時間がかかる。

今日も30分くらい格闘した。

こいつが出るまで、私の腹痛は続く。

加えて私は慢性的に痔なので、便が肛門を通過するたびに痛みが伴う。

腹痛と痔の痛みでダブルパンチを食らう。

さすがに大声を出すわけにもいかないので、頭のなかで大声を上げる。ああああああああああ(ry

苦痛から解放

こうして無事に核便を出し終えたら、ようやく私は苦痛から解放される。

そんな、すっかり解放された気持ちで、これを書いている。

2017-08-16

アイマスについて考えた

はじめに

自分にとっては、これから生きていく上で大事存在だとも言えるのが765プロアイドルである

先日にライブを終えた346プロの面々も、さわりくらいなら知ってはいるが、どうにも馴染めないクチである

キャラの魅力としては、より最近風でバリエーションにも富んでいて、知らない人が見比べれば「765プロアイドルは地味」という人もいるかもしれない。

しかしながら、自分にとっては何よりも765プロアイドルが一番であり、たぶんそういう人が他にもいると思う。

お盆に休暇を取ったもののヒマなので、いろいろ観たり聞いたりしながら、こうなったらと幅を広げて「アイマス」について考えた。


スター」について

今年の高校野球は、清宮というスーパースター選手がいた。彼はのちのちプロになり、輝かしい成績を残すのだと思う。

野球に限らず、あらゆる人気スポーツには「スター」と呼べる一握りのプレーヤーが必ず存在する。

競技のことをよく知らない人間を、まるでまんがかドラマかのような力で惹きつけ、人間を呼び集めることができる人間である

彼らは自然とそのような状態を作り、本人はただ勝っているだけなのだが、それはひとつ経済圏を生み出す。

渦巻くファン層に商売人が目をつけて、そこに広告をブチ込んでさらに大きな渦を作る。そしてカネを飛び交わせる。

いわゆるひとつバブル現象であり、今年の清宮などはこれの好例であったと言えよう(主に商売人側で盛り上がっていた気がするが)。


彼らのようなスター選手の中にも、2種類のタイプがいると思う。純粋暴力的な力でドラマを作る者と、あともうひとつである

前者は若い選手に多い。藤井四段も現在のところはこれである。彼らはただそこに在り、勝負に勝つだけで人を惹きつける。

ただ、それは得てして一過性のものである。何かのきっかけで敗北を喫すれば、ドラマはそこで終わってしまうからだ。

競技自体に興味のない、バブル層のなかで最も分厚い層を作る「競技を知らない」人々は、確実にここで去っていく。

藤井四段も、清宮も、あるいは自分が知らない間に大活躍したスター選手も、きっとみんな「あ~あの子ね」と言うと思う。

夏でもあるし、ここでは「花火型」とでも呼ぼうと思う。


後者で伏せていたもうひとつタイプは、自分自身生き様ドラマを作る者だ。

必然的に、これは歳を重ねた選手の方が多くなる。羽生善治王位も、たとえばイチロー、EVOで優勝したときどはこれにあてはまる。

彼らは自らの人生ドラマチックに生きてきた。ウメハラはたくさんの自著を持っていて、その大半が「人生観」についてである

瞬間最大風速は前者に劣るかもしれないが、継続性は後者が圧倒的に上だろう。

彼らが自分の信念に基づいて生き、たとえ負けが込んだとしても、いつか諦めずに優勝すれば前者よりも強く輝くはずだ。

イチローときどに魅入られたファンたちは、自分人生のお手本として信じ続け、彼らのことをずっと忘れない。

一見地味であっても、より強く歴史にその名前を刻むことになるのは後者人間である

こちらは「劇場型」とでも呼ぼうと思う。


765プロアイドルは「劇場スター

そろそろ765プロに話を戻そうと思う。

つまるところ、自分にとって天海春香如月千早は「後者」、「生き様で語る」アイドルなのだ

彼女らは空想上に作られた存在かもしれないが、物語というのは、事実でなくとも真実であるということに変わりはない。

物語が持つ真実の力を、現実のものと遜色ない力強さで手にしている、自分にとっては稀有存在だ。


天海春香のように、まっすぐキラキラ自分目標に向かって生きることは、どこか気恥ずかしいことだと思っていた。

如月千早のように、周囲に与することなく孤高の存在であり、自らが持つ力だけを持って世の中と戦うのはカッコいいことだと思っていた。

星井美希のように、自分にできることを程々にやり、何かひとつのことに一生懸命になることなどせずに生きるのは賢いことと思っていた。

けど現実はだいたい違っていて、自分の夢にアツい人は全員すげーと思うし、一人では限界がすぐに来てしまうし、飽きっぽい性格では何も面白くない。

765プロアイドル出会っていなければ、こういった当たり前のことに気づくのが遅かったかもしれないし、下手したら死んでいたかもしれない。


アイドルというのは「偶像」であって、それは「非現実的可愛い」だとか「彼女らが頑張るのを自分が支える(崇拝)」対象では決してない。

偶像=神の教えと言葉に従い、崇め奉るだけでは単なる「信仰」だけで完結してしまい、それはいつか「狂信」となるか「飽き」を迎えてしまう。

彼女らがファンに向けて送っているメッセージは、「私も頑張っているから、あなたも頑張って!」である自分は思っている。

ライブ課金ゲーム時間を使うという行為は、そのエネルギーや「言葉にしにくい真実」を交換しあう行為だと考える。

神というのはそもそも人間が生み出した概念であり、アイドルも同じで、決して向こう側から「与えてくれる」だけの存在ではない。

理想ドラマチックな生き方」をアイドルという「偶像」に依拠して、それを体現する者に自分から価値あるもの」を供出する。

そうしたプロセスを踏んでこそ、アイドルという存在がこの世に、人々にとって魅力的な存在であり続けることができる。


日本神様はどこにでもいて、誰からも忘れられたときにひっそりと消えるという。そのためにお祈りやお供え必要なのだ

昔の人にとっては、自分たちの食料となるもの、貴重なものを神に奉納するという行為があった。それくらい大事なことだからだ。

純粋に「異界の神」の存在を信じた人々もいたかもしれないが、それは「狂信」だと言ってよく、たびたび「非人道的な間違い」を起こす。

本質は、「自分たちを見守る存在」=「理想的生き方を守る存在」に「価値あるもの」を奉納し、その価値を高めるということにある。

自分たちの願い(神様偶像)がそこに結実していると確かめるための行為なのだ


10年代の「ソーシャル型」アイドル

要は、自分にとって理想アイドルは「劇場型」であり、「花火型」ではアイドルたりえないという話をしたかったのである

765プロアイドル以外は認めないのか」と問われれば、イエスと答える気がする。346プロも、ミリオンアイドルも今のところではそうだ。

自分としては、彼女らのように息が長く、大勢プロデューサー必要とされ、様々な歴史を与えられた彼女らに勝るアイドルはいないと言い切れる。

他のプロデューサー自分とでは、彼女らに求めているものが違うという実感はある。こういう話をして納得してもらえた経験がまったくないゆえだ。

自分自身羽海野チカ先生が言うように、「大事なことは全部、漫画アニメ(=フィクション)に教わったんだ!」という感じが近いからというのもある。


老害いたことを言うが、最近の新しいコンテンツキャラクターの薄利多売ぶりがすさまじいと思う。

これはデレマスミリマス、空前の大ブームであるソシャゲ全般を主として言えることで、あまりにもキャラが多い。

そして、全員が全員似たようなことを言う。誰も彼も個性などあまりあったものでなく、先に挙げた765プロアイドルのように、強い物語性と動機などはない。

つまるところ、彼らのようなキャラクターに「劇場型」のようなドラマは生まれないのであるキャラクター自体存在は極めて薄いものなのだ

自分にとっては大変味気ないものであるキャラクターが大量にいるという前提もあり、どうにも(言葉は酷いが)「粗製乱造」といった印象が拭えない。


しかし、そこを補完しているのが「ソーシャル性・社会性」である。「大量のユーザー集合的無意識を共有している」という前提があるからこそ成立するキャラなのだ

ツイッターでの同好の士との、友人間でのグッズのための遠征ライブツアー同人作家の持ち上げなど、これらはすべて「社会性のもたらす快楽」が下支えしている活動だ。

如月千早のところで言ったように、人というのは一人では何もかもにすぐ限度が来てしまう。何かを面白がるにも、一人では見える範囲のことしかからず、すぐ飽きてしまう。

だが、誰かと共有することで可能領域は倍増し、それはたまらなく面白いことだと気づく。リア充だろうがオタクだろうが、誰かと会って話すのが人間は一番楽しいことなのだ。

ゆえに、キャラクターは「浅く広く」の方が都合はいいのだ。オタク的に深い造詣と知識がなければ弾かれるのなら、新規はやってこないしヘタなことは言い出せない。

大きなコミュニティを作り出し、まるで文化祭前夜がずっと続いているかのような熱狂の渦を保つには、共有対象簡素かつ魅力的であればあるほど好都合なのだ


自分は、彼女らのようなアイドルを「ソーシャルアイドル」とこっそり呼んでいた。

765プロアイドルのような「劇場アイドル」も初期は「ソーシャル型」だったのかもしれない。

ただ、いくらなんでも数が多すぎやしないだろうかという風に自分は捉えがちである

結果的にどれにも入れ込むことができない、自分のようなぼっちが前提のオタクにはつらいなぁという印象だ。


劇場型」と「ソーシャル型」

時代の移り変わりとともに、アイマスも形を変えたのだなというところに思考が落ち着いた。

掲示板にでも出入りしなければ「お一人様」性が強かったネットからスマホによるネット人口爆発や、ツイッターが台頭した環境変化に対応したと。

アイドルとの距離もより身近になり、春香の「後ろの席までみんな見えてるからね!」にありがたみを感じにくいご時世になったこともある。

自分にとってソシャゲアイドルはとっつきにくいものだが、彼女らについて(上辺だけでも)深く考えることができ、より765アイドルが好きになれた。


AV女優云々で騒いでいたのは、決して職業差別宣伝への嫌悪とかでなく、純粋に「社会」が乱されることへの強い拒絶反応であることもなんとなくわかる。

ソーシャル型」アイドル世代は、決してアイドルの一存ですべてが成立しないのだろう。自分たちで「デレマス社会」を守っていこうという意識が強いのだなと思える。

デレステ運営公式アカウントへの過度な許容もその現れだし、ライブが頻繁に行われていたり、声優さんが大量に現実いるからこそというのもあるはずだ。

旧型ぼっち重視オタクである自分には、深く考えるまでは「奇妙」の二文字で片付けていたが、しっかり考えるとなんとなく頷くことができる(自分とは違うのだなーと)。


自分はここまでで、「劇場型」と「ソーシャル型」を分けて考え、前者が自分には合っていてそれは765アイドルであるとしていた。

ただ、「花火型」とほぼイコールであるソーシャル型」アイドルも、中心にいる人々からすれば「劇場型」と捉えているのかもしれないとも思う。

自分が望むような「二次元でほぼすべてが完結できる」劇場型ではなく、「リアルツイッターゲームライブ声優」、それぞれをすべて同列に考えられる基準を持っているのだろう。

自分にとってそのような考え方は無理があることだし、それができるのは正直うらやましいことだ。きっと違う楽しみがあるに違いない。


おわりに

文字数文章としてのまとまり、書く時間制限をつけなかったので、たいそうバラバラ文章になったと思う。

自分としては、モヤモヤと考えていて喉元でつっかかっていたことがスッキリしたのでよかった。これぞ匿名ダイアリーパワー。


何かとレジェンド扱いされる天海春香さんだが、単に新しい展開が少なくなってしまったというだけである

基本的運営を信頼しているので、天海春香らしい新しいエピソード新曲、展開があるといいなといつも期待してはいる。

ミリシタは…………………………ログインボーナス継続中ですが………………音ゲー無理で……。据え置きで新作出いかなーと希望を。


上にも書いたように、自分には正直なところソシャゲアイマス系列にはどうしても馴染めないところがある。

大量のキャラを常に見回したり(自分にとっては全員が全員魅力的なのですよ)、リアル体験との併用が前提とされているような構造はすこしキツい。

しかしながら、アイマス全体を支えているのは間違いなく彼女らであり、そういった意味では応援している。アニメは観たし、CDもとりあえず買っている。

いまやソシャゲアイマスあってこその765プロアイドルである。いつか揺り戻しがあり、強いアイドル必要になったとき、また765のようなアイドルが観られればそれでいい。


いわゆるデレマス界隈は、人を多く集めまくったリスクとしていろんなトラブルがあったりするんだろうなと思う。

けど、大した問題にもなっていないようなので、すごいと思う(ぼっちゆえコミュニティの仕組みはわからない)。

自分にとってパリピめいて盛り上がるリア充なんだかオタクなんだかわからないPたちは正直無理である

が、デレマスアイマスを好きだという気持ちはたぶん同じなので、遠いところから同士よ! と応援している。


なんかすげー長く書けた。自分用のメモにしてもよかったんだけど、経験則的に、誰かに見てもらうって前提で文章を書いた方がわかりやすくなるのだ。

ということで投稿しつつ、ローカルに保存しつつ。よかったらなんかコメントとかくれると楽しいです。てーかここまで読む人おらなんだ。

読んでくださった方、ありがとうございます


パイパンにしたので除毛クリーム使用感を述べる

タイトルの通りです。なんか猛烈に感動してるんだけど、彼氏もいないし誰かに話すようなことでもないのでここに書く。ってかこれなんか規約とかに引っかからない?大丈夫なの?

そして匿名ダイアリー使ったことほとんどないのでなんか失礼があったらすまんね。

そう、パイパンしました。さようなら、毛。

脱毛サロンに行ったわけじゃなくてセルフなのでまあ数日後にはまた除毛に勤しまないとパイパンを維持できないんだけど。

夏だし水着着る予定もあるし、ビキニパンツからはみ出るような粗相をしたら溺死したくなるだろうなと思い、軽く処理をしようと思っていろいろググって剃り方とかなんか色々勉強してたんですけど、調べれば調べるほどあそこの毛ってクッソ邪魔じゃねえ?という気持ちが募りまくりまして。いや、毛は毛で役割果たしているのであろうことは推察されるのだけど(陰部って粘膜組織なわけだし…)あ、ちなみに分かると思うけどわたしは女です。今年で21になります彼氏のいない処女です。

じゃあもう全部なくせばいいじゃん、と思った私は薬局に向かいました。

季節が季節なのもあって除毛クリームはいろんな種類のものがたくさん陳列されておりました。あ、なぜ除毛クリームにしようと思ったのかといいますと、カミソリはかゆくなるのを経験則で知っていたのと粘膜付近刃物を使うのが嫌だったのとサロンに行く時間金もなかったからです。あとサロンのお姉さんの前で砕石位というかM字開脚しなきゃいけないのがめちゃくちゃ嫌だったというのもある。

沢山置いてはあったのだけど、ビキニラインとかデリケートゾーンに使えるものって殆どなくて、結局2,3種類くらいに絞れたうちの一番安いやつを買い、自転車を漕いで帰路につきました。

わたしが今回買ったのはお風呂で流すやつ。クリームを塗って、5分くらい放置したあとスポンジで撫でながら洗い流すというものです。

早速パッケージを破りクリームとスポンジ(クリームについてた)を持っていそいそとお風呂に向かいました。

いきなり陰部に取り掛かるのはなんか良くない気がしたのでとりあえず足に塗って、放置して流してみました。おお、取れる取れる。毛の根本が溶けてる感じです。この時点でだいぶ感動していた私は、主目的の陰部に取り掛かりました。なんか恥ずかしくなってきたぞ書いてて。

とりあえずいきなり粘膜方面に行くのはやめとこうと思い、子宮のあたりにクリームを塗りました。ちなみにクリームを塗る前に毛足を短くカットしてます(毛根に塗らなきゃ意味いかなという推察のもとです)

そして5分放置。この五分がカップラーメン3分並に長い。スマホ持ち込んでてよかった。

ソシャゲイベントを走りつつ待ちまして、5分少々が経過。どんなもんかなと流してみると、うおおおめっちゃ取れる!すごい!!!!!!地肌がめっちゃ見える…というかマジで無毛になりました。毛根は残ってるんだけど見た目じゃわからない程度。すげぇ。なんかAV女優みたいな恥部だよ!

同じ要領で粘膜周りにもクリームを塗り(たぶんこのときは粘膜にクリームが飛ばないように気をつけたほうがいいんだと思う)放置して流しました。このクリームを塗ってる絵面、他人に見られたら死ぬやつだった。このへんは障害物が多いのできれいに毛をなくすのは難しいけど、まぁ許せる範囲にはなった。どうせ誰も見ないし。

そんなこんなでパイパンになりました。股の爽快感が半端じゃないのと蒸れないのとパンツから出ないのとで今のところは最高です。一生パイパンでいたい。

そして一人で黙々と大真面目に陰部を触っていたからなのか、なんかこうハイな気分になったわたしビールを開けはじめ、酔った勢いなのかそういう気分だったのか今となってはわかりませんが気づけばローターをポチっていました。ウソだろ。というわけで数日後うちにローターが届きます。なんか前ツイッターで回ってきた話みたいになってきた………。パイパンにした勢いでローターを買い一人でやるというこの流れ、ムフフマンガにありそうな展開ですね。ネタにしていくらでも描いてくれよな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん