「生来」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生来とは

2021-05-12

トランス女性ってなんなん?

なんでどいつもこいつも髪伸ばしたりスカート履いたりするわけ?

見た目の記号だけ女にして女を名乗ってんの草

薬飲もうが何しようが骨格も筋力も生来女性とは違うから

女として認めろってなんなんだよ

セクハラも性被害も不当な選別も全部受けてから言え

下着まれて、道で聞こえるように顔に点数つけられて、女の子大学行かなくていいでしょって言われて、給料に差をつけられて、発言を「弁えろ」と言われて、介護押し付けられて、女は穴があるからイージーモードって侮辱されて、優秀でも試験落とされてから女を名乗れよ

考え方がクソオスのまんまだからいっぺん死んでほしい

来世で女になれるよう祈っとくわ

2021-05-11

anond:20210510192735

生来選ぶ側になるための資本を持ち合わせたおらず、(性資本格差

あくまでも競争に勝って後天的資本を獲得することでしか選んでもらう方法がなく、(競争社会への強制参加、自己責任論)

客側から店を閉めるつまり競争から降りればと言われるがそれは淘汰または死と直結している

やっぱり男に競争させといて、構造的にでる敗者(弱者男性)にはさっさと退場してもらいたいだけやんけw

2021-05-10

弱者男性の扱いの難しさ

新卒で入った会社弱者男性という感じの同僚がいた。私は人権意識生来の真面目さからキモいとか失礼なことはしないが、他の同僚からの扱いはあまりいいようには見えなかった。

ただ、害をなさないだけで懐いてこられるのに困った。周囲が嫌な人間ばかりだとまともな対応する人間に懐いてしまうのもわからなくはない。だがグイグイ来られるのも困る。お弁当一緒に食べようとか距離を詰めすぎだ。ホラー映画の導入かと思った。そして他の同僚からは、あいつと仲良くするんだーへぇーセットで扱ってあげるね!という扱いになる。クソか?そんな自我はなくしてしまえと思った。結局、おい距離詰め過ぎんな…という雰囲気を出すしかなかった。相手の人が変な人ではなく、なんとなく察してくれたのでお互い儀礼的無関心状態になり普通の同僚としてやり取りをする感じになったが、うわぁ〜〜〜めんどくせ〜〜〜〜〜〜〜〜と思った。他の社員ともそういう感じになった。尊敬できなかったからだ。結局その仕事は辞めて今は全然違う仕事をしている。上司弱者男性ぽい社員のぐちをうんうん…どしたどした…って聞いているのを見て、みんな助け合って生きていければいいし無理でもうまく距離を取って生きていければいいなと思う。上司は、ぐち聞いて働いてくれるなら…みんな色々あるんだよ…みんなが働いてくれるから会社があるんだ…とぐんにゃりしていっていた。生きるのは大変だ…。

2021-05-06

anond:20210506130403

日本でも金あっても女あてがわれないだけで弱者言ってるのはいるやん

ヨーロッパにもいると聞いたな

世界共通で似たような現象が起こるって事は生来的なものなのかな

他人努力をすることで得たスキルコストを払った上で行っている事を過小評価して、それが自分に与えられない事を逆恨みする人種」っているよな

例えば、若者であれば皆パソコンスマホが得意だと思い込んでここを教えろとかスマホ調子いから直せとか言ってきて

出来ないと言うと「簡単に出来るはずなのに俺に悪意があるからやらない」と決めつけて怒る年寄りとか

仕事で絵を描いてると言うとここにちゃちゃっと簡単な絵描いてよタダで、とか言ってきて断ると以下同文な奴とか

弱者男性女性に対する認識も同じに思える

女性が身綺麗にしたり周りに気を遣ったり愛想良く振舞ったりするのにはそれなりの努力コストを払っている、ってのが素で理解出来ていなくて

ただそう扱われない、というだけで

女性でさえあれば皆生来的に当たり前のように無自覚になんの負担もなくそういった事が出来るはずなのに

俺にそうしてくれないのは、俺の事を嫌っていたりバカにしていて悪意があるから」と思い込んで被害妄想に耽ってる感じ

それが出来ない女性もいるし、出来たとしてもそれなりのコストがかかる事であって赤の他人にタダでやってやる義理はない、ってのが理解出来てなさげ

2021-05-04

anond:20210504103412

聞いてるのにとは言ってないみたいな返しされても困る

個人努力で解消できない生来属性ではない、貧困学歴ルックスなどへの差別被差別と認められるのね?

差別の透明化はしないという前提がないと、そもそも差別について話す意味がないんだから

個人努力で解消できない生来属性ではない差別偏見はあるし、そういった差別の透明化はしないと言えない理由ってあるの?

anond:20210504083725

じゃあ、個人努力で解消できない生来属性ではない、貧困学歴ルックスへの差別被差別として認められないってこと?

まずは、自分差別への意識アップデートしてくれないと話にならなくない?

多くの存在してる差別について透明化が成り立つ前提を持ってるなら、弱者男性差別も見えるはずがないで合理的結論が出たことになるでしょ

どう?差別に対する意識を変える?それとも憲法上の定義による差別だけを問題として取り扱う?

anond:20210504082433

一人一派是々非々からこそ、雑に差別と括らずに、誰に対する何についての差別なのかをはっきりさせるべきだと思うんだけど。

ちなみに精神障害者についてはとりあえず精神障害者保健福祉手帳の等級一定の線引きはできるし、障害者雇用促進法ではそれに従った運用がされている。

さっきの「個人努力で解消できない生来属性」っていうのは、憲法上の通説。

これに拠らないというなら、従来の差別概念女性障害者と同じように考えるのは無理。

からもっと弱者性とか被差別性をちゃん説明してほしいんだよ。

anond:20210504080012

女性とか障害者というのと違って客観的な線引きが難しいんじゃないかと思っている」 

一人一派と言われるフェミニスト主義主張客観的な線引きが出来るはずないし、障がい者の扱いも精神障がいを中心に拡大傾向にあって、線引きは簡単じゃないでしょう

発達障がいは?場面かん黙は?社交不安は?回避人格障がいは?どのレベルで具体的な線引きが出来るか答えられる?

生来のもの個人努力で解消できない属性という定義に当てはめる」 

そういう定義に当てはめなきゃいけないという前提がどこから来たのか分からない

その理屈だと貧困学歴ルックスは変化させられるからそこについては差別を受けてると言えないことになる

前提としてることに無理がありすぎるでしょう

穴だらけの理屈を前提に考えてるのは辞めて

一貫性を持った前提や価値観に基づいてもう一回考え直してみてよ

anond:20210504073923

それはまったくその通りだと思う。

でも女性とか障害者というのと違って客観的な線引きが難しいんじゃないかと思っている。

従来被差別者と言われてきたような、生来のもの個人努力で解消できない属性という定義に当てはめるには

どうしても個人努力の有無にフォーカスが当たらざるをえないし。

そこで自己責任が問われるのが辛いと言われるとまあそうなんだけど。

だったら個人努力の及ばないというところはもっと説明必要なんじゃないかなと思う。

2021-05-03

anond:20210503202149

例え話が苦手な人は生来性質なので諦めて

anond:20210503201736

例え話が苦手な人は生来性質なので諦めて

anond:20210503154217

男性場合、泣くのではなく殴ったり暴れたり暴言吐いたりと言った外への攻撃性に向かう事が多い

自分感情に逆らえないのは同じで、それを発散する手段生来的に違うだけ

2021-05-01

anond:20210501125527

父親ともな

男性の方が概ね親に支配されがち

生来的なものなのか、「男は家を継ぐもの」と言う風潮のせいなのか

んで自分父親立場になると同じように妻子を支配したがる

2021-04-30

anond:20210429185303

そんなに男が生来暴力性持ってるなら

もう徴兵制とかで規律ぶち込むしかなくね?

2021-04-27

anond:20210426131412

ヨーロッパでもそれ、って記事読んだな

よく言われるのが、女より男の方が能力上下のばらつきが広くて天才も多いけど無能も多い、

んで女性差別が激しい国だと、それ以上に女が「女だから」という理由で職に就けなかったり教育を受けられなかったりするバイアスの方が強いけど

男女平等であるほどそのバイアスがなくなって生来的な能力差が出る=最下層は男の方が多くなる、んだとさ

日本高校卒業出来ない割合は男の方が高いんだよな、

大卒は「女は大学に行かせない」傾向がまだあるから男の方が多いけど、流石に「女は高校に行かせない」傾向はもう無いので

高卒までは機会が男女平等なため

そして昔は無能・無学でも男であれば肉体労働で食えたけど今は機械化で肉体労働の枠が狭まっていてそういう男の働く先が無くなっている、って話

2021-04-24

anond:20110423193038

心配しなくてもクズの本性を持つ人間を優しく育てても偽善者になるだけだし、優しい人間クズっぷりを披露しながら生きても恨まれるだけ。生来の猛者におとなしくしろと説き伏せても言うことを聞かないし、羊のようなやつに空手やらせても嫌がってやめるだけ。なるようにしか育たない。

2021-04-13

anond:20210413043450

まとめ 自称弱者男性の健常者は救う必要なし

そもそも、男かつ健常者という強者属性を2つも備えている時点で弱者でもなんでもないのよ

そんな生来強者がまともな職に就けなかったり友人や恋人に恵まれなかったりなんて自己責任努力不足、怠惰、甘えでしかない

そんなクズどもを救う必要なんて一切ないし、健常者の男には生活保護などのセーフティネット必要いから、その分のリソース女性障がい者に回すべき

2021-04-12

学歴差別より容姿差別のほうが酷いし救いがなくね?

人種差別性差別が嫌われている時代にあって、学歴偏重主義容認されている最後偏見なのだ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.hayakawabooks.com/n/n2c36e7aad3a2

 

学歴偏重主義はまだ批判する人がいるけど、容姿偏重主義なんてもっと批判に受け入れられてて酷いんじゃ?

劣った容姿不利益に扱うことは批判されるけど、優れた容姿を取り立てる事には文句出ないじゃん

それサンテルがとりあげてる学歴偏重とおなじだよね

 

学歴はまだ本人の努力でなんとかなる要素があるけど、優れた容姿なんて99%が生来遺伝環境でしょ。

ブサイクに生まれ努力しても少しマシになるだけで、優れた域には達せない。

学歴より救いがない。

タレントとか俳優とかモデルとか、容姿の優れた人しかなれないじゃん

そりゃ大成するには努力必要だろうけど、持って生まれ遺伝子(体型、顔の造作)が

優れてなければスタートラインにすら立てない。

一部の業界の話っていわれるかもだけど、それなら学歴も同じで肉体労働とかなら関係ない。

 

で、一番救いがないと思うのが、学歴偏重経営者雇用者)がやってることだから大衆無責任に「よくないぞ!プンプン」と怒って批判できるけど、してるけど、

容姿偏重テレビタレントしろ映画俳優しろ雑誌モデルしろ大衆が優れた容姿の人を望んでその結果でそういう人ばかり人気が出てるので、

大衆は怒りもしないし批判もしないか改善の見込みが全くナイってこと。

自分テレビ雑誌で美形を見たいんだから、それが偏重だろうが差別だろうがブサイクをわざわざ金払って見たくないよね。

からダンマリだよね。

ふだんルッキズム批判的なはてブですら、本人が積極的に優れた容姿活用してる「美人すぎる○○」とか、美少女しか登用されず女優登竜門と言われてる飲料CMには無批判に賛美すんだもん。「優れた容姿活用するのは戦略(キリッ」なんてしたり顔ブコメスター集めて上位になるんだもん。

そりゃ容姿偏重社会に救いはないなと絶望するわ。

 

これはどうしようもないと諦めてる。

せめて「人殺しの顔をしろ」と。

他の差別について語るとき自分容姿差別に加担してる自覚を常に持てと。

そう言いたい。

anond:20210411175131

増田の偉いとこ書くね。

① 成人式に出席したこと。出席して、コソコソ隠れたりせずにちゃんコミュニケーションとったこと。偉い!

② いじめられても普通に学校卒業したこと物理攻撃がなくて良かった!精神攻撃はあったのなら、よく耐えた!偉い!

③ 勉強して勉強できたこと。偉い!

④ バイト面接落ちても複数回受けに行ったこと。頑張った!準ガルバという、人と接する職種に就いたこと。定形文ではない、雑談的な会話は難しいのに、すごい!

⑤ 最低限人間らしい振る舞いを身に着けることができたなんて最高!偉い!

⑥ 友人のコミュニティに入れたのは本当に素晴らしい。入ってからも、覚えた振る舞いを駆使して気を使ったり、浮いてないか不安になったりしたと思う。頑張り屋だ!

⑦ 自分から動かないで恋人ができたということは、受け入れる姿勢があったんだね!偉い!でも、何でもかんでも全てを受け入れなくていいんだよ?そこはおばちゃん少し心配だ。

⑧ 友達とは深い関係を築けなかったのに、恋人との色々を誰か…つまり友達相談できるようになったんだね。すごい!成長!

⑨ 呼ばれたことに感謝してるの偉い。周りがいい人多かったのかな?呼ばれて嫌な経験はなかったか感謝できたのかも。

⑩ なんとなくコミュニティに拾ってもらえたり、仲間に誘ってもらえるの、増田人徳だよ!すごいなあ。なかなかそうはいかないよね、存在感なくて誘われなくなったり、自分だけイベント知らなかったりって陰キャあるあるだけど、それがなかったなら増田は実はとても努力したんだと思う。マメライン返したりとか。

11)偉いおっさんの前でベラベラ喋れるのは偉い!全方位に萎縮する人も多いのに、得意分野があるの強い!偉い!おじさんは若い女に甘いって経験則を得られたのは良かった!逆の経験則を得ちゃった人もいるから。

 これらの偉いポイントが、増田が女だから得られたものだとしても、増田努力の結果や生来の美点であるのは確か。おばちゃんあんまり偉くない若い女だったから、少し増田が眩しいよ。就活頑張ってね。

 増田匿名なので、書いた人が本当に就活中の女子かわからない。ので、色んな可能性があるわけで、もし、もしもだけど、増田が実は就活に苦しむ男子学生だったらごめん。辛いよね。フィクションに仮託した、せっかくの鬱屈した内心の吐露に水さして悪かった。こんなトラバ書いたクソババアを呪詛して少し元気出るならバンバン罵って元気出してくれ。そしてもうひと踏ん張り頑張ってくれ(就活男子以外の属性の人だったとしても概ねそんな感じ)。

2021-04-11

フォローが突然フェミニスト化したので切った

他には差別は良くないだの言ってるんだけど、人間はもともと生来ルッキズム的な動物であって、選択してきたか恐竜に食われずに生き残れたんだよ。選択するってことはすなわち差別するってことを含んでて、それはあんたが俺をフォローせずに無視したように必ず発生する。いいんだよ、だってあんたは俺より人気者だしそんなことでいちいち傷つきはしない。万単位フォロワーを抱えるなら当たり前のことだ。しか差別は良くないと言うなら話は別だろう。差別しないなら万人は愚か万物と等しく自分位置を置かなくてはならない。それが本当の差がないということであり、選択して切り捨てないということだから

左派リベラルの多くはこの切り捨てないという発想に自己矛盾を抱えている。だからリベラルなんて方便としてしか機能しない。人間はもともと差別的で救いようがない糞便のようなものだし、それは差別しないという発想を持ってしても糞便と等しく存在しているという意味では似たようなところがある。

この人は間違いなくこれからも人を選び続けるだろうし、きついものからは目を背け続けると思う。差別しないなんてスローガンを掲げるやつはおしなべて差別的だから

2021-04-09

そうだね。アニメキャラ衣装変更するよ

ブクマカさんさぁ……元儂田は「これがアニメキャラや更に漫画キャラだと、(作画能力にもよるが)ちょっと難しいところがあって、変更の程度によってはそのキャラ同一性担保する「記号にゆらぎが生じかねないだが」って書いてるじゃーん!

いつ、元儂田がアニメキャラ衣装を変えないと言ったよ。アニメキャラVtuberより難しいところがある(Vtuberの方がしやすいところがある)んじゃないかってのが、本題だよ。

アニメキャラの着替えでも海に行って水着正月の振り袖はイベント関係したものだし、普段着の変化は一定キャラクター性を維持する方向でまとめられているでしょ(と受け取っている)。

いつもゴスロリアニメヒロインジャージ姿で屋外を歩き回ったりはしない。話のわかるヤツだ。 けどVtuberヤバイ。そんなの気にしない。着替えしまくり。10万人の前に生で出てくるような格好じゃない格好で出てくる。ヤバすぎ。

というと反例をあげられそうだが(よくしらないけど時崎狂三ちゃん?)、2つの姿の間の移動は生来キャラクター性のうちであるのに対してVtuber後天的に獲得していない?)

アニメキャラなら失恋して断髪するような「イメチェン」と呼ばれる「不可逆的な変化」の壁を超えて、Vtuberは「可逆的」に外見のイメージを大きく変えたり変えなかったりする。

そう考えているのだが、ソースを集めて語るには自分の力量が足らないのも認める……

コンボイ増田さんを読んでで思ったけれど、Vtuberにとってのガワは搭乗ロボットの方が感覚的に近かったりするかもしれないな。

シチュエーションに合わせて向いたメカに乗るVもいれば(鷹宮リオン、ベルモンド・バンデラス…他には?)、新型機に完全に乗り換えるVもいる(例、成瀬鳴・北上双葉…他には?)、特殊条件下でしか出てこないガワもある(ロリ委員長アイドル八重なとり?…他には?)

2Dボディと3Dボディ(+きぐるみ)の違いもあって、自由かつ混沌としている。

追記マイクラスキンも地味に重要か?


https://anond.hatelabo.jp/20210407130926

喪女プログラミングスクール行って彼女が出来た話など

すみません長過ぎて削れちゃったので再編集版です。

プログラミングスクールは良くないって話が多いので、人それぞれだよねっていうのと、何もやらないよりは何かしらあるんじゃないかなっていうお話です。

フィクションのつもりで聞いてください。


私は地方で育ち、地元女子中・女子高・駅弁大学卒業し、地元とあるテーマパーク就職しました。

比較的なんとなく生きてきたので、仕事って大変そうだからせめて面白そうな職場を選ぼう、くらいの気持ちでしたがすぐに辞めたくなりました。

toC接客、屋外での勤務、立ちっぱなし、友達休みが合わない、覚える事が多い、職場僻地ダンサーチームの揉め事仲裁契約社員組みから嫉妬大学生組の惚れた腫れた、田舎特有の異様なゲストの図々しさ・馴れ馴れしさ、どれも好きじゃないやつでした。

まあゲストイラつく事があっても、それはしょうがないと思ってます仕事から

でもスタッフも、とにかく感情で生きてる人間が多すぎます。私よりずっと大人なのに。

華やかな表舞台とは裏腹に仕事はそこそこハードで、給料の水準も高いとは言えない環境のため、人の出入りが激しく、トラブルを起こしたり、恨み辛みを吐きながら辞めて行く人が多いのもメンタルにきました。

最初に威勢のいい人ほどすぐ腹を立てて辞めていくので、個人的に警戒して距離をとるようにしていました。

理想現実ギャップが大きいからなのか、彼らの自己評価が高いからなのかわかりませんが、もしかしたら私のように、ドライ仕事しんどいものだと思ってる方が、色々受け入れられるのかもしれません。

そんなこんなで2年ほど勤めましたが、最後まで職場にも業務にも慣れる事もなく、花形着ぐるみポジションが空いた事によるダンサーチームの派閥争いの激化に伴って私の神経も擦り切れ、半ば衝動的に仕事を辞めてしまったのでした。


実家に住んでいたので、しばらくはニートしながら次に何をするか考える予定でした。

しかしそんな折、東京に住んでいる祖母怪我をしてしまい、介護を要する状態になってしまいました。

私は昔から祖母が大好きだったので、喜んで同居と介護の役目を担うことにしました。

祖母とは小学校低学年くらいまで同居していた期間があり、その頃から私の唯一の理解者でした。

私が真面目で、冷めていて、興味を惹かれると他のことが目に入らなくなって、

自分のペースで物事を進めたくて、少し融通が効かずに周りの子達と馴染めなかった頃、

その事に両親はお手上げで「みんなと同じように」「普通に」「お願いだから」としか言わなかった頃、

あなたちょっとだけ人より心が大人なんだよ。それでいいんだよ。賢くて真面目なあなたが好きだよ。

もも疲れたら、周りの子たちと同じくらいには、いい加減で、だらけて、失敗してもいいんだよ」

と、声をかけ、私が「もう大丈夫」と言うまで何十分でも抱っこしてくれた祖母

祖母のその言葉と、帰ったら祖母が家にいるという安心感で、私は少しずつクラスメイト達と打ち解け、誰かに心を許したり、自分が失敗することも他の人が失敗することも許せるようになっていったのでした。

東京には別の親戚もいたのですが、ペーパードライバーで頻繁に祖母病院に連れて行くのが難しかったり、仕事の都合だったりで他に候補者もいなかったので、私の立候補には関係者みな渡りに船という感じでした。

母に「おばあちゃんが好きってだけではできないよ。よくわかってないんじゃない?」とも言われたけど、私は祖母に関する事ならちゃん理解たかったし、自分想像が及んでいない事があるなら、それも知りたかった。

介護はまあ大変だったのですが、意外と祖母が元気で、怪我の経過も芳しく、家の中の生活においては一人で出来る事が多かったのもあり、私は徐々に暇になっていったのでした。

美術館博物館が昔から好きで、最初は狂ったように行っていたのですが、お金もそんなにないし、周りに友達もいないので、やや時間を持て余すようになってしまいました。

そこで、一念発起して、噂に名高いエンジニアとやらになろうと思いたち、プログラミングスクールを探し始めました。

テーマパークで働いていた私からしたら、エアコンの効いた部屋で座って作業できて、toC接客をしなくてよくて、給料が高い(らしい)なんて夢の職業だと思っていたのです。

東京での普段淡白ながら、楽しみ方の選択肢がとても多い生活も肌に合っていて、祖母介護を終えても田舎には帰りたくなかったので、こっちで就職して帰らなくていい理由を作りたかった、というのもありました。


色々調べて、とあるオンラインがメインのプログラミングスクールに決めました。

祖母の家が都内とはいえ西の方で、交通費も出ないのに電車都心に通うのは厳しかったのと、祖母用事が最優先なので時間の都合がつけやすいようにと、グループでやる課題とかがきっと向いてないだろうなと思ったからです。

(今になって思えば、git実践的な使い方に慣れられるし、どうせ働き始めたらチームでやるんだからグループ作業経験しておくのをおすすめしたい)

ニート期間が短かかったので貯金があまり減っておらずなんとか料金を捻出できたのですが、貯金はなくなりました。

プログラミングスクールでは、まず卒業後どういう職種や働き方を希望するかを聞かれ、それにはどんなスキル必要説明を受けながらカリキュラムを決めていきました。

授業は、エンジニア経験のある人とskypeを使ってマンツーマンで、テキストを進めたり、課題をチェックしてもらったり、デバッグを手伝ってもらったり、わからないところを教えてもらったり、実際の開発現場の話を聞いたりしました。

私はなにせ女子校育ちだし、喪女だしで、女性先生が良かったのですが、女性先生は数が少ない上にみなさん大変な人気でなかなか予約が入れられませんでした。

平日の日中に授業を受けられるので、働きながらの人よりはずいぶん有利な立場にはあったはずなのですが、できれば同じ先生にずっと見てもらいたいと考えると、なかなか厳しい状況でした。

ですが、一人だけ比較的予定が空いている先生がいました。そう、後の彼女である


彼女の予約が空いている理由は1回授業を受けたらすぐにわかりました。

早口だし、自分の言いたい事は最後まで言わないと気が済まないし、アイスブレイク下手くそだし、全然笑わないし、癖なのか10分に1回メガネを拭いてるし、説明が長いし、1回説明した事は完璧理解するはずだと思ってるし、なんか顔が怒ってるし、なんか厳しくて答えをなかなか教えてくれないし。

顔は結構美人なのに、性格きつい人だなあというのが無遠慮な私がもった第一印象でした。

まあでも予約を続けてとれる女性先生は他にいないし、私も生来かなり真面目な性分だし、授業が終わった時のやけに油断してホッとしてる顔がなんかちょっと可愛いし、実力をつけるには問題ないだろうという事で継続して予約を入れる事にしました。

しばらく授業を受ける事で、だんだん彼女の態度は軟化していきました。

プログラムも楽しかったし、彼女については保護猫をだんだんと慣らしていくような面白さもありました。

授業は丁寧だし、彼女フレームワークの細かい内部の挙動や、メソッドオプションなんかにもかなり詳しく、それらの点では優秀な先生だったので、私の心からはいしか懸念も不満も消えていました。

そんなある日、パソコンを買い換えたいと思っている話をしたら、意外にも彼女が付き合ってくれる事になりました。

(当時、なんか可愛いという理由で買った、やたらキーピッチのあるVAIOノートパソコン作業していたのですが、色々目が開いてきてMacに乗り換える事にしました)

買い物当日、MacWindowsの違いから丁寧に教えてくれた彼女私服はダサかったのですが、お礼も兼ねて新宿居酒屋に行く事になりました。

主に、Windowsで使ってたツール類のMacでの代替品を教えてもらうつもりだったのですが、いつのまにか梅酒2杯で饒舌になった彼女の身の上話を色々と聞かせてもらっていました。

ゲームが好きでプログラミングに興味をもったこと、

プログラミングが好きでシステムエンジニアになったこと、

新卒SES会社入社して働いていたこと、

同期の中で唯一の女性だったこと、

研修は同期の中で一番成績が良かったこと、

頑張って資格をいっぱいとったこと、

現場で役に立ちたくて色々な提案したこと

いい提案ができるように新しい技術を家でもたくさん勉強したこと

いいシステムを作る為にプロジェクトの良くない点はきちんと指摘したこと

それらを煙たがられて注意を受けたこと、

「女のくせに」って言われたこと、

空気をよめ」って毎日何回も何回も言われたこと、

自分が席を外したタイミングで夕会が行われるようになったこと、

プロパー+αの人だけの飲み会」にチームの中で自分だけ呼ばれてなかったこと、

契約期間を途中で切り上げて退場になったこと、

社内で待機している時、営業に「女でこんなに売れないのお前だけ」って言われたこと、

新卒もどんどん現場に出ていくのに自分は次のプロジェクトが決まらなかったこと、

「とにかく人が足りないから大歓迎です」って言われた案件でもチームの中で1番最初に退場になったこと、

同期で自分以外の全員が主任かPL以上になったこと、

飲み会で同期にそのことをイジられたこと、

男の人が怖くなってしまたこと、

円形脱毛症になってしまたこと、

声が出なくなってしまたこと、

病院に通ったこと、

会社を辞めたこと。

業界が向いてないのは身に染みてわかったけどプログラミングが好きで今の職についたこと、

スクール先生も向いてないのはわかっていること、

授業のリピート率の低さに会社からいつも小言をもらっていること、

SESが辛くて辞めたのに、多くの人が卒業SESに行くプログラミングスクール先生をしているということ、

自分のやってる事が人の為になっているのか信じきれていないこと、

本当はスクール先生じゃなくて開発がしたいこと、

SES以外の社内SEとかで転職を考えたけどどこにも受からないこと、

から人付き合いが苦手なこと、

親戚のおじさんに一人すごく嫌な人がいること、

成績は悪いが愛嬌のある弟ばかり親が可愛がること、

私が授業をリピートしてくれて、すごくすごく嬉しかたこと、

私となら雑談がうまくできて、すごくすごく嬉しかたこと、

私が授業以外で会ってくれて、すごくすごく嬉しかたこと。


「いや、まだそんな重い話を聞く関係じゃないですよw」って途中まではいつ言おうかタイミングを見計ってたけど、とうとう言えずに最後まで聞いてしまった。

気がついたら私は泣いていました。それは気持ちがわかってしまたから。

小学2年の春、誰かに一緒に帰ろうと誘われるまで教室で本を開いて待ち、みんな連れ立って帰ってしまいひとりぼっちになった後、仕方なく開いていた窓を閉め、カーテンを束ねていた、その風景を思い出してしまたから。

ああこの人は祖母出会わなかった私なんだな、と、どうしようもなく理解してしまたから。

私はこの不器用女の子を、放ってはおけなかった。


私が優秀だと彼女評価もあがるかもしれないと思って余計にがんばり、無事卒業を迎える事になりました。

プログラミングスクール卒業生の主な就職先はSESです。(今はわからないけど)

SESについて彼女に色々聞いていたので、客先企業に常駐して、多重下請け上等で、使い捨てで、人売りと呼ばれていて、残業が多くて、無理なスケジュール押し付けられて、仕様変更が頻発して、現場では肩身が狭くて、theITドカタっていうのは知っていました。(今はわからないけど)

でも私はなんでも知りたかった。彼女のことをもっと知る為に、SESについて身を以て知るつもりでした。

同じ時期に卒業を迎えた人の中には、断固SES拒否する人も何人かいました。

下請けじゃなくて上流工程ができて経営が安定していてまったり働ける社内SEか、自由先進的でフットワークが軽くて自社サービスのあるベンチャーがいいのだと。

いやいやいやと、社内SEがそんなにいいものなら、学業が優秀だった人か、SESで優秀だった人から順番に行くでしょうと、

ベンチャーがそんなにいいところなら、すごく優秀な人たちの少数精鋭なんでしょうと。

課題サンプルのプログラムをいくつか作っただけの私たちがどうしてそんなとこにいけるでしょうかと。

修行のつもりでありがたく、いろんな現場業界で実戦経験積めよと、1行でも多く実務でコード書けよと、色んなプロジェクトドキュメントとかプロジェクトマネジメント見て勉強しろよと、SESでもないと逆にそんな機会も無いぞと、そんなことを思っていました。

私の就職先は、2回面接をしただけで、スクール推薦のSES会社にあっさり決まりました。


祖母は、私が平日フルタイムで働いても差し支えない程度まで回復していました。

彼女とは頻繁に連絡をとったり、遊びにいく友人の間柄になりました。

彼女は私の職場についてすごく心配していました。

しかし、実際SESで働いてみると、覚悟していたような環境とは少し違いました。

基本的に自社のリーダーしかさない(プロパーが直接メンバーに指示を出すのはダメらしい)し、スケジュール変更や仕様変更もちょこちょこあるけど、その分の残業代もちゃんと出るし、なんだか全体的にいいところでした。(テーマパーク比較するとなおのこと)

彼女最初に働いた企業が、現場が、時代が、運が、悪かったのだとわかりました。

その事については奥歯が割れるくらい、悔しかった。

でも、「あなたのおかげでエンジニアになれて、人生が変わって、嬉しいよ」って、彼女に伝える事はできました。


数年はそのまま穏やかに、繁忙期には激しく、時が流れていきました。

祖母怪我は完治し、私はそこそこのスキルを身に付け、転職引越し検討し初めていた頃でした。

そんなある日彼女から東京を離れるつもりだという連絡が入りました。

彼女は私の卒業後もスクール先生をしていたのですが、それがあまりうまくいっておらず、だんだんと稼働が下がり、収入も下がり、公共料金生活費も滞納しかかっているような状況だったそうです。

そして、そのことが親御さんに伝わり、帰ってくるように言われたそうです。

私は彼女の唯一の理解者だったので、私が彼女幸せにしようと思いました。

彼女引越し先でのルームシェアと、当面の生活費の負担と、その代わり家事をしてもらう事を提案しました。

すったもんだの末彼女はなんとか承諾してくれました。

しか問題お金です。彼女お金がぜーんぜんないし、私も引越し料金(2人分)とルームシェアできる物件2LDK以上)の敷金礼金・初期費用を払うのは苦しい状況でした。(実家かに頼ると、生活できないならこっちに戻ってこいと言われてしまう)

そもそも転職先が決まらない事には物件を探す事もできません。

折り悪くコロナの影響が、転職市場や私の現職の稼働に影を落とし始め、「やっぱり私実家に帰るよ」などと彼女が言い出して、これはいよいよヤバイなと思い始めた頃、

事態は急転して、なんとお金問題転職問題唐突に片付きます

みなさまPayCareerさんをご存知でしょうか。企業面談するごとに3万円もらえる転職サイトです。

そこで数件のスカウトが届き、多額の臨時収入を得られ、トントン内定複数頂く事ができました。

みなさま是非PayCareerをお使いください。求職者に寄り添うお心をお持ちの採用担当者のみなさまも是非PayCareerをお使いください。

その後物件探しにも散々苦労するのですがなんとか新居が決まり私たちルームシェアを始めることができました。


ある土曜日の晩、ブラックスワンという映画がどんな内容かをよく知らずに、なんともなしに見ていた私と彼女関係は、日曜日未明に友人から恋人に変わりました。

彼女彼女になりました。

私は女子校だったので、女性同士でお付き合いしている人たちを長く近くで見ていた事、彼女過去経験から男性に恐怖心を抱いてしまうこと、ここ数年似たもの同士の2人がお互いを助けあって生きてきた事、要因はいくつもあったと思います

多分お互い、本当のところは男性の事が苦手ないしよくわかっていないだけで、もしかしたら男性と付き合おうと思えば付き合えるのかもしれませんが、この上なく安心できて、優しさを掛け値なしに注ぎあえるパートナーを得られた時、それは問題になりませんでした。

人の寝言って今まで聞く機会がなかったのですが、彼女はすごいはっきりと寝言で喋るので驚いています

私は転職する時に、自社サービスを持っていて、担当者裁量業務委託の採用発注ができる企業を探していました。

条件に該当する企業入社できたので、彼女は今、フリーランスプログラマーとして私と同じ職場で働いています

彼女はとても幸せそうで、私は大満足の日々です。

ということで、喪女プログラミングスクールに行って彼女ができた話などでした。

2021-04-08

KKOは放っておいてもよい

無力だし無気力

奴らは本当は弱いもの同士連帯すべきなのに、生来コミュ障なのでまともに人と繋がれない

かといって犯罪に走るかというとそういうわけでもない

凶悪犯は宅間や植松が思いつくが、奴らはKKOではない

異常者だが容姿はまともだし女性関係を持てた

KKOは凶行に至る勇気はない

せいぜいネットで吠えるくらいが関の山

ネトウヨで、トランプ当選を未だに信じてるような救いようのないバカ

木村花さんを中傷してたようなカス連中がKKO

放っておけばコロナ孤独死自殺するのである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん