「暮らし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暮らしとは

2019-03-22

石の上にも三年」の意味勘違いされている

元々は「辛いわ……まるで石の上で暮らしてるような状態やわ……」→「石の上にも三年もいれば慣れるものだ」→「お前何言ってんだ石の上に三年もいるとかただの馬鹿じゃねえか」→「つまりそういう事やぞ」→「なるほど」→「辞めると決めたらさっさと動くのが吉やぞ」→「石の上に三年いたら本当に馬鹿だもんな」って故事だったのがいつの間にか前半部分だけが伝わってる。

似たようなパターンに陥ってるのが「健全精神健全な肉体に宿る」。

こっちは最近ようやく誤解が解かれそうだったのに、その流れが完全に鎮火してて悲しみしかない。

本来意味は~~なんて言うのはもう諦めたほうが良いのかもね。

部屋の匂い

アマゾンジョジョ1~4部コミックスを購入した。化粧箱に入った新品を買うつもりだったけど中古がなんと1部あたり1500~2000円。しか状態「非常に良い」「良い」ッ!おそらくブックオフのようにべっとりと値札シールが貼られていることもない…だろうとついつい中古で注文してしまった。そうして次の日届いた漫画1・2部、3部、4部はそれぞれ別の古本屋ショップから売りに出されていたものだったのだがなんとアマゾン状態表示に偽りなし、すごくきれいだった。すごいなぁアマゾン。すべて新刊購入後に1~2回読んだあと本棚の奥底で眠っていたのかしら?というくらい。日焼けもしていないし少しよれてたりするけど全然気にならない、帯もついている。

あ、その帯、4部22巻の帯にソフトコンタクトレンズが薄く貼りついていた、剥がしながらすこし興奮した。だって見ず知らずの人の使用済みコンタクトレンズに触る機会なんて人生で一度もなかったしこのコンタクトを嵌めていた人とこの先一生関わることも万に一つもない、のだ。そう思ったらなんとなくドキドキしてしまった。男性かしら?女性かしら?

若いかな?ワンデーかツーウィークかわからないけど寝る前にコンタクトを外して机の上かお布団の横に放っておいた22巻の背表紙側の帯にぺとっと貼ったのだ。ずぼらすぎるでしょ。そういえばコンタクトってプラスチックだっけ?プラスチックごみ分別に入れなくちゃあいけなかったのかな?中学生の時分からワンデーだけどふつうごみ箱に捨ててきてしまった。あとで調べてみよう。なんの話だっけ?

うそう部屋のにおいの話だった。さっきも記述したけど3つの古本屋ショップから買ったのだが読み進めてはたと気が付いたことがある。それぞれちがう香りが染みついているッ!

おもしろい、当たり前といえばまぁそうなのだが、ちなみにコンタクトが貼りついていた4部はタバコくさい。私はタバコを吸わないので銘柄特定等できないけどなんとなく前の持ち主は男性っぽい気がする。けっこうタール?がきつい。承太郎タバコ銘柄を考えるスレとか読んでみたけど元カレアメスピ吸ってたのでアメスピパッケージしかパッと思いつかない。あとわかば喫煙者漫画を読みながらタバコを吸う、なんて器用なことができるんだろうか?でも本を開いたときにブワッと匂うので漫画の置いてある部屋で喫煙してただけかも。

1・2部は化粧箱に入っていてほぼほぼ香りはついていない、化粧箱を嗅ぐのはなんとなく気が引けた。だって確実に側面触ってるし…。購入した時も読書するときも読み終わって本棚に入れる時も売りに出す時も確実に両手で触ってるし…。単行本だって両手で持つけど…。いや、なんていうか彼氏ティーシャツとかパンツ匂いを嗅ぐのはいいんだけど座ってたクッションを嗅ぐのは嫌っていうか…。(?)あ、マンションエントランスみたいな香りがする。うん、マンション暮らしの人だ。

3部、これが非常に謎、嗅いだことのある匂い小中学生ときに通っていたピアノ先生のお宅の居間のにおいがする。二階建て比較的新しいお家でもちろん防音室だった。防音室の匂い?なわけないしなぁ、でもピアノ先生のお家の玄関から居間にかけてのすこし香ばしい香りがする。懐かしいな。あ、インコと犬がいた。動物、ていうか犬っぽい香りってことかな?

イギー…。

私は実家暮らし木造平屋の庭付き一戸建て。部屋は9割黄色くなったイグサ香りがこれっぽっちもしない畳。日当たり十分、埃も十分。夏は蚊取り線香を家じゅう焚くし年に数回バルサンも焚く。お布団はかび臭い押し入れにしまうし、その押し入れの奥に行李がある。行李っていまの人知ってるのかな、京極夏彦か?まじで戦後じゃん?って感じの家。お風呂タイルは貼っていないが庭に棕櫚の木が植わっている。なんか家を建てた昭和初期当時流行ったらしく棕櫚の木が植わっている家を見ると親近感が湧く。震度3くらいで倒れそうな木造建築なので。

大通りに面したオートロックマンションに住み管理人のいるようなきらきらしたお金持ちの同級生に「◎ちゃんの家、お化け屋敷?」と訊かれたことがある。なにがいいたいかというと、この家は古い、臭い中古で購入したタバコくさい4部でさえもなにかこう香水というか柔軟剤というかふんわりほのかにいい香りがするのにこの家では本、服、カバン、なにもかもが古い香りが染みついてしまうのだ。あんまりだよなァ~~~~~~。

年頃の女の子なので部屋にお香を焚いたりする。でも一瞬でかび臭さが勝つ。ていうか女の子の部屋に図書館ブックオフの上のほうの棚でずっと手に取られることな本棚の肥やしになっていそうな岩波書店狭衣物語があったり中央公論社世界の名著なんかそろってるから臭い香りが漂ってるような気がしてきた。そうかぁ、私の部屋は古本屋のようなかび臭さと古臭さと古民家の湿気と埃とが混じった匂いなのかぁ。そりゃあ臭いしあか抜けないわ。悲しいなぁ、文字打ちつつ膝も打ってしまった。

持ち物すべていい匂いのする女の子になりたいなぁ…。

anond:20190322184718

世帯主年収800万で子供いるよりも、年収400万同士で子なしのカップルの方が時間お金も余裕ある暮らしができるんだよな。

ベビーカーでの外出が辛い

息子が一歳になり、いよいよ10キロを超えた。

身長も含めて全体的に大きめの息子。

ついに抱っこひもでの外出が限界を迎えた。

5分も歩けば汗が吹き出し、肩から腰が悲鳴をあげる。

そこでベビーカーの登場である

私はベビーカーが苦手だ。

子は嫌がらずに乗ってくれるが、機動性が悪くエレベーターを探す手間・乗り物での気まずさ…出来る事なら使いたくないと極力抱っこひもでやってきた。

しかし、それが使えなくなっても外には出なくてはいけない。

仕方なくベビーカーオンリーでの外出を続けて半月

たぶんこの半月は今までで一番すみません・ごめんなさいを言った気がする。

今まで育児垢やネットで見てきた、世知辛い話。

本当にそんな人いるのか?と思って見ていたけど。

いるんですね。

明らかに邪魔者扱いの目で見てきたり舌打ちする人。

特に公式ホームページには優しい絵柄と共に混雑時以外はベビーカーのままお乗り頂けます掲載しているバス運転手から向けられた迷惑そうな目は忘れられない。

私は出来れば目立ちたくなくひっそりと暮らしたいタイプだ。

しかし、ベビーカーを押してるだけで今まで感じなかった程あらゆる視線を感じる。

子が自分で歩ける様になるまではもう少しかかる。

少しでも歩ける様になれば、乗物に乗る時や狭い所では自分で立って歩いてねと言えるのだろうか。

それまではどうすればいいんだろう。

寝ているのを起こしてでも、抱き抱え畳んだベビーカー子供用品の詰まった重いカバンを抱えて移動するしかないのか。

私の腰はいつまでもつのか。

論点が変わってくるが、抱っこひもに耐えられる様に私自身の体力作りや腰の治療サポーター検討した方がいいのだろうか。

この辛さはどうしたら解消されるのだろう。

貧困は誰でも陥るものなのだろうか

貧困事例を挙げて「誰でも貧困に陥る可能性がある」と言われても、かわいそうな貧困者を助けようというより、今の暮らしを守りたいという気持ちしかならない。悲惨貧困ポルノコンテンツより、貧困瀬戸際でどういう工夫をして難を逃れたか、どういうやり方で脱出たかが知りたい。

でも、貧困にならない努力とか、貧困から脱出する工夫を公にすると、「それは特にまれていたからできたことだ」って叩かれる傾向があり、本人は自己責任なんて言ってないのに「本当の弱者に謝れ」って炎上したりする。多くの人に有益情報ってそっちだと思うんだけどな。

でも、そうなると貧困者は「努力や工夫をしなかったからだ」って叩かれることになるんだろうし、だから「この人は普通です!誰でも陥る可能性があります!」ってことにしないといけないんだろうし、でも事例みたら普通というにはあまりに頭の弱い生き方してるとも思うし、難しい。

anond:20161216103603

わかる。

肉親なんだから、同じくらいの知能だったらもう少し楽なのになあと自分も何度思ったか

自分場合は実の父親だと思ってた人が、育ての父だった。

実の父とは顔を合わせたことがないが、頭のいい?合理的タイプだったらしい。

真実を知らされて、母からあなたがこの家族の中で飛び抜けて頭がいいのはきっと実の父親遺伝だね、暮らしづらかったよね、ごめんね」と言われたよ。

それを聞いてからやっと、両親に優しくできるようになった。

肩の荷が降りるような感覚血縁遺伝に甘えて傲慢な態度をとっていた自分反省した。

元増田場合自分とは境遇が違うけど、いつか肩の荷が降りる瞬間があるといいな

年収3000万円ないとまともな暮らしができない

家と車と嫁と子供6人養うにはね

ソロキャンって収入いくらぐらいか趣味に出来るのかな

東京暮らしだと、車も必要だし

道具もいろいろ必要そうだし

結構お金ひつようなのかな

anond:20190320204640

そういう設定で引っ張るのは男子ウケしない。女子向けには少しはあるのでは?

転生先がDV親だったら、何年暮らしても前世記憶がある主人公にとってはあかの他人なので恨みしか残らない。

チャンスが来たらサクッとぶち殺して、そこから普通の転生モノだよ。

いい感じ

彼と別れて1ヶ月と1週間、初めの2週間は毎日泣いて何度も会いに行こうとしたり未練がましく彼のツイッターやインスタを更新しまくってた。でもなんだか最近だんだん脳が都合よく妄想してくれるようになった。まず遠距離だった2人は別れずにラブラブそのまま同棲を始める。彼は横浜、私は都内勤務だからJR小田急も通る町田辺りがいいな。えー!スーモブライダル版なんてあるんだ!2LDK?2DK?バストイレ別は必須ガスコンロ2口以上、駅まで徒歩7分!うーん、家賃折半なら大丈夫ここがいいバルコニーもあるし南東だし即決!って部屋が見つかった。それから数日間ZARAHOME・IKEAニトリFrancfrancのページから家具内装コーディネイトをスクショ間取り図にペースト。なかなかおしゃれなのでは?いいなぁ家具って可愛いなぁ2019年ってコーラルピンク流行色なんだ。花柄は飽きるしくどいかオフホワイトを主流に揃えていきたいかな。あんまりキャラも柄も好きじゃないかシンプルミニマリストでいきたい。彼の本棚が黒だった気がするからそれが難点、家具が暗いとお部屋も暗くなるよね。無難だし汚れも目だないけど。

ルール決め(仮)

分担と束縛、制限ケンカの元、イーブンより思い遣りと手伝う気持ち

◎いっしょにやること

晩ご飯つくりと並行してお風呂掃除

・火土の洗濯物干し、取り入れ

・むこう一週間の晩ご飯メニュー決め

・いっしょにゴミ出し

◎やってほしいこと

食器を予洗いして食洗機に入れる

・朝シャワー後にバスタオル2枚干す

・週一クイックルワイパー

・週一トイレの内側をマジックリンシートで拭く

わたしがやること

朝ごはんつくる

食洗機から食器を片付ける

・火土の洗濯

アイロンかけと洗濯物たたむ

・毎月ふたりの積み立て金と家計収支計算と報告

◎お互い守ってほしいこと

帰宅時間と夕飯の有無の連絡

リビングカレンダーに予定を書き込む(ここに夕飯の有無も)

秘密は持たず情報開示

・お互い収支について口出ししない代わりに毎月×万の積み立てだけは欠かさずする。(大きな買い物や浪費、契約負債については事前に相談)

ケンカしてもその日のうちに仲直りする

理解してほしいこと

境界性パーソナリティ障害持ちだけど迷惑はかけたくないとおもっている、嫌なことは優しく言ってほしい。でも常に見捨てられるのではないか嫌われたのではないかという不安を持っている。

飲み会基本的にオッケー友達とたくさん遊んでほしい、でもそれ以上に私とも遊んでほしい。

●両家の父の日母の日に贈り物

わがまま

・いっしょに駅まで通勤したい

・いっしょにおふろはいりたい

とかとか!夜通しiPhoneメモ帳に打ち込んじゃった。もちろんルール決めは彼の提案も組み込む、ていうかルール決めるからこれは譲れない!ってことメモ帳に箇条書きして後でお互い見せ合おうねって伝えておいたし、妄想で。彼は私にどんなルール提案してくれたかな、異性と2人で会わない、とかかな?かわいいなぁ!会わないよー!あとあんまりデートにこだわらない、とかかな?週末いつも出かけるの楽しいけど貯金もしたいしお家でまったりもいいよね。見たい映画とやりたいゲームたくさんあるよ、手作り宝石石鹸とか楽しそうじゃない?ああでも1人の時間も大切だよね、分かってるよちゃんとお互いに相手のことを考えて感謝して2人で暮らしていこうね。お茶入れは任せてね。あーでもでも掃除食事一人暮らしときはこなしてたけど同棲した途端やらなくなるのかなぁ、そういうイメージなんだけど…。つい[ 同棲 イライラ ]とかで検索しまくっちゃった。そんなことより朝ごはん担当になったか時短レシピもめちゃくちゃ検索しまくってるよ、白米とおみそ汁それに加えてなにかあったらうれしいって前に言ってたけど喜んでもらえる朝ごはん作りたいな。焼き鮭ほぐして大葉と炒りごまと炊きたてご飯に混ぜたり。おみそ汁鯖缶使って一手間加えたりして。栂尾煮なら朝から胃に収まるしお昼までがんばれるよね?美味い!って言ってくれるかなぁ、もし失敗してもめげずにがんばりたいな。ずっとお家デートでいいしおねだりもしないし食費も光熱費折半でいいかご飯はきちんと一汁三菜食べたいな。今日晩ご飯は旬の菜の花加えたボンゴレビアンコとキャベツ湯がいて絞って上にからマヨ、作り置きしてあったリエットカリカリに焼いた薄切りフランスパン、とかどう?生ハムチーズいいね金曜日だし白ワイン飲もうよ〜!そうそう、私の嫁入り道具はルンバジョジョ全巻。結婚式引き出物アイスクリームスプーンなんてどうかなぁ、指の温度で溶ける15.0%なんておしゃれな品があったよ!しか刻印できるよ、《♡》がいいな。一生使うんだもん。あと掬う部分がハートの形になってるアイスクリームスプーンもあった!かわいい!でもブランド名がアレッシィなんだよ、ちょっと苦笑いちゃうよね。

とかね!妄想してたら一瞬で一ヶ月経ってしまった。その間にもSNS上の彼は前向きに生きようとしてて友人と会ったり出かけたり音楽を聴いたり、私のことなんか一切出てこない、もう過去なのかな。でも私は彼のページを毎分更新しながらもう3年後まで妄想している、3年後って2022年だよ?!びっくり、2/22に逆プロポーズもいいなぁとかにゃん。あと町田ってたくさん公園があるんだよ!サンドウィッチこしらえてピクニックしたいね圧力鍋ジューシーに味付けした豚肉ブロックトンカツでもいいけど。ふわふわサンドアボカドシュリンプピクルスオリーブもタッパーに詰めようね。お揃いのパーカーオーロラソースこぼしちゃったりして。虚しくなってきた。よしよしいい感じ、いい感じにに虚しくなってきたぞ。そろそろ現実に戻って首吊る準備しなくちゃな。境界性パーソナリティ障害のこと彼と別れてから病名を知った。ほぼ9割当てはまってしまったので恐る恐る病院に行った。行ったらあっさり診断が下った。悩んでたことに病名がつくと背中を押された気持ちになる。いやほんとは電車ホーム背中押してほしいんだけど人様に迷惑かけられねー。はぁ、彼がまだ恋人だったらここまで自暴自棄にならず治す気持ちになれたかもしれない、彼も受け入れてくれただろうし寄り添ってくれたと思う、ていうか私以上に悩んでくれたと思う。だってめちゃめちゃ試し行動がすごかったのだ。私のことを本当に愛してくれてるのだろうか?昨日はそう言ってくれたけど今日は?明日は?っていつも不安で、連絡を勝手に絶ったり突き放したり試すようなことして何度もなんども何度も彼を傷つけて、傷ついてる姿を見て私なんかのことで傷ついてくれてる=私は彼にとってどうでもいい人間ではないってことだ!うれしい!こんなことしても見捨てられないんだ!とその瞬間だけ承認欲求がフルに満たされる歪んだ心を持っていた。一瞬で消費される砂の器だった。いや今だに持っている、彼の中で一生私が忘れたい存在になればいい、今後出会女性と親密になりかけたとき私の顔を思い浮かべてほしい、お願いだから苦しんでほしい、だってめちゃめちゃ愛してるのだ、別れる直前辺りから別れた後、いまもラブが右肩上がりを続けているのだ。ほんとにごめんね、健常者からしたらマジで理解不能だったと思うしそれを知らずとはいえ振り回してしまってごめんなさい、それでも好きだよって言ってくれてありがとうしか精神知能指数が低いって言葉がなんとも胸に刺さる、まあただの知能指数も低いんだけど。はー、書ききったらすっきりした。子ども一姫二太郎がいいな〜!

死後硬直、一時間で始まるの早くない?半日くらいがんばってほしい

anond:20190322080503

マジで今気が狂って疑心暗鬼になってるから

こういうのも担当が火消しに走るために書いてんじゃないかとか疑ってしま

あい増田好きなんだよなぁ

頼むから代わりに少しでもいいか宣伝してくれ、何か効果的な宣伝を考えてくれ

スカして「編集自作宣伝するなんて気がひけるので」とか言ってたこともあったな

こっちは毎日SNSで届かない宣伝し続けて次作に向かう気力もないのに

お前は毎日映える写真を載せておしゃれな暮らしアピールするのに必死だよな

怨みが積み重なってどうすることもできない

全然眠れん、眠りたい

乙女人日昇之譚

暁の薄光、絡みつく葦の藪、もう動かない重い体、迫り来る野猿の牙

もう助からない――覚悟を決めた私を救ったのは、遠方から刺す一本の矢だった。

髪を凛々しく結い陽の光を背に弓を持った彼女

美しい、太陽化身のものだった。

 

※ ※ ※

 

大丈夫?このあたりは野猿が多いから気をつけてね」

彼女は私に歩み寄りながら話しかけてきた。綺麗な長い手が差し出される。

 

「あたし、アマティアラツ。ティアラでいいわ。あなたは?」

「私は…ミア。名前のない、単なるミア(女の子の意)よ」

「ミアじゃ誰かわからないじゃない。何か名前つけてよ」

ティアラはそう言って本当に可笑しそうに笑った。

 

「じゃあタワヤミア(か弱い女の子の意)。みんなからそう言われてるし」

「ふぅん、じゃあこれからヤミアね。そう呼んでいい?よろしくね」

 

そう言ってティアラは私の手をとった。

帰り道の空はもう明るく、風も柔らかい

あんなに恐ろしかった葦の大草原も、ティアラと手をつないていれば何も怖くなかった。

 

※ ※ ※

 

ティアラは私の持っていないものを全部持っていた。

スラリと伸びた手足に長身笑顔は明るく太陽のよう、

男性顔負けに馬を駆り、弓を引けば国一番の腕前、おまけに血筋首長の娘だ。

それでいて決してお高く止まったりはしない。

国に来たばかりの私にも気さくに接してくれた。

 

「かっこいいよね…」ティアラの話になると、

ワカピルミアは顔を上気させ、止まらず語り続けるものだった。

機織りのときさえ時折手を止め話をしはじめ、よく怒られる。

「身近にあんな人いたら結婚する気なくなるわ…ハードルあがるもの

そういえばそろそろ婚礼祭りの時期だった。

 

婚礼祭りは毎年、春分の日が過ぎた最初新月の晩に行われる。

暗闇の中、年頃の男性たちが夜通し歌い踊り続け、

朝の明けるのを待って最も技巧みとされた男性から順に気に入った女性に声をかける。

今年の祭りではそろそろティアラ祭りの輪に座る年頃だろう。

彼女はどんな男性夫婦になるのだろう。想像もつかない。

 

※ ※ ※

 

機織り小屋から帰るとき物見櫓でくつろぐティアラを見た。

今日はいもの凛々しい結い髪ではなく、髪をおろし化粧を施した

大人の女性の姿だった。赤々とした夕日に映える、美しい姿だった。

話をしたくなった私は、櫓に這い登った。

 

「そろそろ大人の格好もしなきゃって婆ちゃんがね、婚礼祭りもあるし」

ティアラは照れながら言った「変でしょ?」

「ううん、おしゃれしたティアラもすごく綺麗!」私は本心からそう言った。

ティアラお祭りに出るんだ…どんな男性が来るんだろうね。ドキドキするな。」

「ふふ、ああいうのって大体相手は決まってるのよ。特にあたしみたいに堅苦しい血筋だとさ。今年は海の民が踊りにくるじゃない?あそこの男と結婚するよ。」

 

その話を聞いて私は正直驚いた。海の民といえば荒くれ者で有名で、

人を招けば国を奪いに来ると警戒されていた。彼らと祭りをするとは。

「ほら、こないだ向こうの国から来たお嫁さんが3人、みんな女の子を産んだじゃない?あれが和解の印になったのよ。優しい女の子が生まれたから、侵略意図はないんだって。」

「ええ、何かおかしくない?それ、あらかじめ『女の子が生まれたら海の民に侵略意図はない』って言ってからまれたのならわかるけど、順番逆ならなんとでも言えるじゃない…」

「ヤミアのゆーとーりだね。あたしもそう思うよ。」ティアラは寂しそうに言った「でもしょーがないじゃん。首長の娘が我儘言うとみんなが困るんだし。」

 

ティアラはふと欄干に足をかけ、夕暮れに矢を放った。いつもの凛とした所作だった。

「もう弓遊びも終わり。あたしも大人にならなくちゃね。」

ティアラは弓をしまった。

「ヤミアもお祭りに来てね。目一杯おしゃれしてるから。」

そう言って櫓の梯子を降りていった。あたりには薄墨色の夕暮れ空だけが残っていた。

矢の行き先はわからない。

 

※ ※ ※

 

ほどなくして海の民の男性たちが国にやってきた。7日7晩逗留し、

婚礼祭りに参加するという。国は急に騒がしくなった。

 

「海の民、ガサツで嫌い…」ワカピルミアは口を尖らせた。「畑荒らしたり、そこらじゅうでお酒飲んだり…こないだ神殿で酔っ払って吐いたんだって。」

「まあ、風習の違いとかあるんじゃないの?」私は答えた。「畑とか手伝いたかったけど間違っちゃったとか。」

絶対そんなの違うって。昨夜なんかほとんど裸で踊って」

「おしゃべりをやめなさい!」

またワカピルミアが怒られた。私にとばっちりが来ないように目を伏せて機織りに勤しむ。

事件はそんなときに起きた。

 

「綺麗どころがいっぱいじゃねえか!家に閉じこもって何してんだい?」

天井から大声が響いたかと思うと上から人馬が舞い降りてきた。否、人馬ではない。総面の馬皮の衣装を纏った海の民の男性だった。

機織り小屋は騒然となった。ワカピルミアは恐怖のあまり足腰も立たなくなっている。

私もどうしたらいいかからず、あちこち右往左往するばかりだった。

 

無礼者!」凛とした声を張って助けに来てくれたのは、やっぱりティアラだった。

一瞬で男性に飛びかかったかと思うと、手に持った機織りの梭を

喉元に突きつけ組み伏せた。

「厳粛な仕事場荒らしおって!ただで済むと思うな!」

ティアラが凄んだ。その時、後ろから声が聞こえた。ティアラ祖母、大婆様だった。

 

アマティアラツ、やめなさい。」

「大婆様…でも、こやつは機織り場で狼藉を…」

「だからといってあなた乱暴をするのですか?嫁入り前の娘でしょう?」

ティアラはしぶしぶ立ち上がり、男性を開放した。男性は立ち上がるとティアラをしげしげと見つめた。

「元気のいい女は嫌いじゃないぜ?お前が首長の娘か?気に入ったよ。」

男性が馬の衣装を脱いだ。髭面の中に鋭い眼光が光る。

「俺は海の民の首長の子、ツツァ。祭りでは俺の踊りを見てくれ。」

ツツァと名乗った男性は、小屋の出口に向かいながら言い放った。

「惚れ直すぜ。」

 

※ ※ ※

 

婚礼祭りの前日、酒を出し鶏と豚を屠り、国中が大忙しだった。

夜もふけると男性たちの踊りが始まる。海の民たちはもろ肌を脱ぎ帯をほとんど腰下まで押し垂れ、情熱的に踊る。ほとんどの観客は、普段の海の民の狼藉を忘れ夢中になって見ていた。

特にツツァの踊りは自負するだけあって力強く美しく、ティアラも本当に惚れ直すのではないかと思った。

 

そういえばティアラはどこにいったのだろう。夜更け過ぎから姿が見当たらない。

 

あたりを見回すと、松明を持って広場の外れに行く姿が見えた。

私は直感した。ティアラだ。祭りの真っ最中に何をしに行くのか、追いかけた。

行先は薄暗い洞窟で、ティアラは石扉を閉じて閉じこもってしまった。

 

ティアラ、そんなところで何をしてるの?」私は問いかけた。

「ヤミア?追いかけてきたの?」扉の向こうでティアラが答えた。「今は一人にして…」

「何言ってるのよ、あなたがいないとお祭りが終わらないじゃない。」

「でも」ティアラが聞いたこともない弱い声で答える。「ツツァと一緒に暮らし続ける自分想像できない…」

 

石扉の前で私は立ち尽くした。もう夜が明ける。ティアラがここにいるとみんなに伝えるべきだろうか。

 

※ ※ ※

 

時が過ぎ、一人また一人と異変に気づいた。

そろそろ夜が明ける頃なのに、空が暗いままなのだ

いつまでも明けぬ朝を目の前に、国の人々は誰彼となく噂をはじめた。

海の民の心が悪かったからだ。神聖祭りを汚したのだ。

 

異変にはツツァも気づいていた。悪い噂に負けぬよう、一層情熱的に踊る。

しかし、その横でもうひとり、力強く踊る者がいた。

桶を伏せ足を踏み轟かせ、背をそらし高らかに歌い踊る。あたりは暗く、何者かはわからない。

 

みなはその者の踊りに夢中になった。

不吉な噂を忘れ、誰もが今宵の一番の踊り手を決めた時、日は東の空の中からわずかずつ姿を現した。奇跡が起きた。みなはそう信じた。

日の出日食が重なる時、観察上は空の中から日がさしたように見える

「日は昇った!嫁を貰い受けに行く!」一番の踊り手は高らかに叫ぶと、

広場を立ち去り離れの洞窟に向かった。

ツツァは目を凝らし一番手を見た。まだ薄暗く姿ははっきりと見えないが

小柄な少年のような体躯だ。あんな踊り手に負けたとは。

 

洞窟の中にティアラは座っていた。いつまでもこんなところでいじけてはいけない。

それはティアラ自身がわかっていた。夜が明ける前に広場に戻ろう。そんなことを考えていた矢先、

扉の向こうから再びヤミアの声が聞こえた。

 

ティアラ、出てきて。みんなが待ってる。ツツァより美しく、情熱的な踊り手があなたを迎えにきたよ。」

そんな者がいただろうか。ティアラ半信半疑で石扉を開けた。

外は薄明るく、ようやく人の姿がわかるようだった。

開けて見えたのは、海の民の男たちのように胸をはだけ、帯を腰下まで垂れたヤミアだった。

「私が踊ったの。みんな私が一番だって認めたわ。」

 

番手を追いか洞窟の前にたどりついた観客達は騒然となった。

あの激しく、美しく、情熱的な踊りを踊っていたのは、海の民ではなく、

まして男性ですらなく、か弱いタワヤミアだったのだ。

 

「ヤミア、あなたが踊ったの?!」ティアラは思わず声をあげ、そしてたまらないという表情で笑いはじめた。

「どうして笑うのよ…」

まさかあなたがこんなことできるなんて…もうあなた、タワヤミアなんて名前似合わないわ。今度からウンツミア(迫力のある女の子の意)とでも名乗ったら?」

「それもいいわね」私は今までで一番力強い笑顔で笑った。そして、ティアラの手をとり洞窟入り口を出た。

 

「ねえ、ウンツミア。朝ってこんなに明るいのね。それにあんなに恐ろしかった洞窟への道も、あなたと手をつないていれば何も怖くないわ。」

ティアラは私にそう言った。私も同じ気分だった。

 

anond:20190319235433

 

多大なるインスピレーションを与えてくれた id:guinshalyブコメ感謝

2019-03-21

恋愛人生における必修科目。

私はまだ未履修。

しかし、私は恋愛していないことについて私を褒めたい。人を好きになったことがないというのは意外とすごいことなのだ。

私は顔が良くないし、善い人間ではないし、異性とも喋らないので恋人ができる要素というのは皆無である

まあなので喋ってしまったら好きになることもあるかもしれない。気を引きしめていきたい。

人を好きになりたくない。

人を好きになるとはどういう感情なのか。まだその経験がない私には怖くてしょうがない。

世の中の人間は恋人ができると大体変わる。偉そうに恋愛の話をしてきたり、恋愛してない人に恋愛はすべきだという価値観押し付けてくる。

これはかなり怖い。大体同じような経験をしても、感じることは人それぞれなのに、恋愛に関しては皆ぼんやり恋愛はした方がいいという共通認識を持って恋愛という体験を終えるのである。これは全くもって謎。

進化過程で得た生まれときから備わってるシステムか何かなのかな。

もちろんそんなことをしない人も多くいる。私の尊敬する人は言わない。

しかし、恋愛をすべきとはいったいどういうことなのか。なぜ恋愛はいことなのか。

気づいたときから思案しているが、恋愛したことないので結局わからない。

大体他人を好きになるとはなんだ。

ずっと一緒にいたいと言う。なら友人でいいではないか

独占したいと言う。なぜ独占したいのかわからない。

肉体的な関係が持ちたいと言う。それはなんとなくわかる。恋人じゃなくてもできるが、それは世間からの風当たりが強い。

他人情緒理解できないのかな。

私は自分他人評価で作りたがるので恋愛をしていないというのは結構痛手だ。やばい人間だとしょっちゅう思われる。

でも人を好きにならない。なるところもないし、なられることもない。世間に流されがちで他人にどう思われるかとても気にする私だけどそこだけは流されなくて偉いと思う。

私は上記の通り、また、これまでの文章からわかる通り、全ての面で善い人間ではないから、人を好きになることで相手が被る迷惑を誰にもかけたことがないのは本当に偉い。褒めたい。これからも一生人を好きにならないでほしい。

私ならできる。一生誰を好きにもならずに一人で2LDKの家にお気に入り家具と本を置いて暮らして死んでほしい。

でもちいさい子は好きだから友人の子どもには会いたいな。と思ったけど私みたいなのに子ども会わせてくれる人はいるかな。

日本語も内容も意味が全くわからないけど楽しかった。

かぐや様は告らせたい同人版が面白いから、色々な同人版を考えよう

本編の真面目(?)な内容をさておいて、エッチスピンオフをやるという概念自体面白いですね。

そこで、様々な面白い漫画に、ちょっとエッチスパイスを振りかけたスピンオフをやってもらい、その作品の魅力をより引き出そうと思います

日がな半日ゲーム暮らし同人

かーはらみひろ告白しておつきあいを始める、ガチ百合もの

百合ゲームの相性がいいのは、いつかみのればが証明してるので、面白いに決まっている。

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ同人

そもそもプリズマイリヤ自体Fateイリヤルート同人版なのでは? という意見ちょっと何言ってるかわからないです。

いいですか、魔法少女同人誌に出演される際に使う魔法はなんですか? そうです、同級生の目の前や、人がたくさんいる往来でエッチなことをしたあと、その人たちの記憶を消す魔法です。

なので、それです。

リリカルなのは同人

そもそもリリカルなのは自体とらハ同人版…… ではないので、これは問題ありません。

いいですか、魔法少女同人誌に出演される際に使う魔法はなんですか? そうです、同級生の目の前や、人がたくさんいる往来でエッチなことをしたあと、その人たちの記憶を消す魔法です。

なので、それです。

(なおこの文章は「繰り返し同じことを書いても大丈ブイサイン」の魔法をかけてあるので、大丈ブイサインです)

くーねるまるた同人

ぶっちゃけくーねるまるたで知ってることなんて、ポップコーンのあまりをもらって喜ぶあの一ページだけで

くーねるすまたの方が読んだことあるページ数多いので、なにも思いつきません。

ファイブスター物語同人

タイ宇宙マキシとシルビスイチャイチャする。

基本的には、けものフレンズみたいな優しい世界のほんわかしたストーリー

ただ、最後最後で、マキシがフンフト(≒ベリン)から預かった花の種をタイ宇宙でも植えた後、

モナークセイクレッドジョーカーからタイカに移動していくシーンで終わる。

占星術殺人事件同人

なぜか金田一耕助の孫が主人公

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-同人

作者が木多康昭

庵野秀明人生同人

要するにヒロインが、宮村優子榎本温子日高のり子水谷優子山賀博之の五人の五等分の花嫁です(花嫁いなくない?)

機動戦士ガンダム同人

アムロシャアがわかり合いモビルスーツ越しに抱き合う、ララァがほったらかしにされる。

機動警察パトレイバー同人

THE NEXT GENERATION パトレイバー 』(ザ・ネクストジェネレーション パトレイバー)は、メディアミックス作品機動警察パトレイバー実写版プロジェクト総称である。『TNGパトレイバー』と略される場合もある。総監督/監督/脚本は、押井守

ゾンビのお世話係

お世話係の朝は着替えから始まる。

まずはおむつチェックだ。便尿失禁があれば体を洗ってからおむつを交換する。

交換中に便が出てくることもしばしばだが、それは健康(?)な証拠だ。

  

ゾンビ症候群

ウィルスと菌の複合感染と噂されているこの病気大脳細胞が徐々に死んでいき、次に心臓が停止する。しかし、体は動くのである

もちろん大脳が死んでいるので理性はほとんど無い。

そのためゾンビ症候群と名付けられた。

治療法はないが、皮膚を防腐処理すると生存期間が伸びることはわかっている。

まだ、法的に生きているとも死んでいるとも決着がつかない状況の中でこのお世話係の仕事が生まれた。、

ちなみに4週8休、月給20万円、夜勤有りである。2週間の研修を受けると実務ができる。

  

食事時は戦場である

お皿をひっくり返したり、吐いたり吹いたりは平和日常である

気に食わないときは引っ掻いたり噛みついたりしてくる。

新鮮な生肉食事に出すという実験をしたものがいたがどのゾンビも食べなかったので、

人間を食料だと思ってかじりつくのではないらしい。

常に全力なので結構痛い。でも反撃NG。縛り付けるのもNG

武術の達人のように受け流すことが求められる。

ちなみに本当に食事必要なのかは誰も試したことはない。

  

月に一回病院で検診を受ける。

専門の病院暮らしている場合もあるが、施設から送迎バスで移動することもある。ちなみに施設は街から離れた辺鄙場所にある。

から近いほうがなにかと便利なのだ住民反対運動が実を結び、電車で通えば一時間場所に作られるのである

検診といっても治療法も原因もわかっていないので、動いているか確認と防腐剤の軟膏を塗るついでに皮膚が腐ってないか見て終わりである

  

意外と重要なのが運動である

活動的ゾンビが多いが、動かないゾンビは本当に動かない。

どうにかして動かさないと、万年床の床が腐っていくように皮膚も筋肉も腐っていく。

関節も動かなくなり。着替えをさせようと腕を動かすと骨が折れたりする。

  

その他の時間はなぜかお遊戯流行っている。

使命感に燃えた元小学校校長自主的活動スタンダードになったらしいが、本当のところは誰も知らない

しかし、お世話係は明日やるお遊戯必死で考えている。

  

こんな仕事なのでお世話係は人から「優しい性格」だと思われている。

というか優しい人であることを強要されている。

彼らの低待遇ですらその優しさの証明と思われている。

anond:20190318022131

リスクは軽減や発生確率は下げられるけど、ゼロというのは難しいしゼロを目指すのに差別的手法を取ったらまた別のリスクがでるよね。

安心して暮らしたいけど、「完全なる安心」を目指すと破綻する。でも「完全なる安心」を目指す人はそれだけ恐れ傷ついている。

問題解決心のケアとセットにしないと大変だわ。

2019-03-20

anond:20190320131514

とりあえず一人暮らしをしてみるのはどうかな、と思うよ。それが直ちに恋人をゲットするために役に立つわけではないけど、少なくともこの先誰かと交際して一緒に暮らす事になって……みたいな事になった時に相手感謝する事が出来るようになると思うよ。

元増田子供部屋おじさんという事で、今までに一人暮らしをした事がない前提で話をするね。一人暮らしをしてそこそこ料理なんかも自分でやって……みたいな暮らしって、意外と維持する事が大変だよ。お風呂とかトイレとかキッチンとかはキチンと掃除しないと嫌な感じになるし、ティッシュだのトイペだのは気付くと無くなってるし、油断すると洗い物はすぐ溜まっちゃうし、洗濯とか掃除とかダルい冷蔵庫の中でもと食い物だった何かがデロデロになってカピカピに干からびちゃったりもする。最初は色々失敗すると思うんだけど、それらは今まで全部ママンがやってくれてた事なんだよね。将来誰かと一緒に暮らそうなんて展開になった時に、きっと生活を維持するためのアレコレは半々くらいに分担する事になると思うんだけど、生活を維持することの大変さを身をもって経験してると相手に素直に感謝できると思うよ。

それとね、お酒が好きで一緒に飲める人と付き合いたいってビジョンがあるのはとても素敵なことだと思う。でももう一つくらい趣味があるとなお良いんじゃないかなと思うよ。お酒を飲みながら二人で盛り上がれるような楽しい話題があると、お酒もっと美味しくなると思うんだよね。話題がなくなるとつい仕事愚痴とかを話しちゃうんじゃないかなと思うし、そんな話題じゃせっかくのお酒も美味しくないからね。美術館に展示を見に行くとか映画を見に行くとか旅行とか料理とか喫茶店巡りとか、なんでもいいと思う。きっと色々なことを楽しめる方が話題に困らないよね。なのでお酒ほど好きじゃなくても良いから、やんわり楽しむくらいの趣味を持つとお酒との相乗効果が期待できるよ。

肝心の「どうすれば恋人が出来るか」だけど、色々な人と会って沢山話をするしかないよ。大勢でキャッキャするのが好きなら合コンなんかに参加すれば良いと思うし、大勢が苦手ならSNSとかで共通趣味がある人と仲良くなってからデートに誘うといいよ。色々な人と会ってると段々人間関係の築き方が分かってくると思うよ。そうやって友達だったり知り合いだったりが出来ていく中で、そのうち特別素敵だと思える人が見つかったら告白するみたいなのが良いと思うよ。オッケーならめでたしめでたしだし、ダメなら一日二日くらい落ち込んでまた頑張ればそのうち報われるよ。

なんか長々と書いたけど元増田に素敵な恋人ができますように!あとキンタマをいじって遊びながら寝ると睾丸捻転になって本当の地獄を見る事になるから気をつけて!

おっさんエッセイどうせ叩かれる

時計の針は1710

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

上司目線を合わせないように俯いてサーッと通り過ぎる。

目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、やれ今日は早いじゃないか。何か予定はあるのか 笑?

うるさい 黙れ、 こっちは仕事してやってんだ

残業で稼がないといけないほど、お金に困っちゃねーんだよ ボケ

こちとら独身貴族、お前はせいぜい家族のために頑張りな適材適所ばーか

と思いながら私は逃げるように会社を後にする。

ずーっと退屈だ、大体のことに興味が持てないし

今更何かを始める体力も気力もない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

帰って寝るまでの数時間は気がまぎれる

そしてまた 現実を突きつけられる日々

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

を思い出すと憂鬱になる。

鳴り響く 換気扇の音 機械モーターが唸りをあげる

休みの間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

毎日 こんな感じ 季節関係なく

それにしてもただ年を取った

気づけば今日40歳、節目の年。

考えたくもないが、まぎれもないおっさんだ。

今日自分誕生日特別な日だし…

意味のわからない事を理由にして

(体調不良)

この日も上司に定時で上がることを告げた。

仮病の素振りとは裏腹に

正直、気分が高揚していた

帰宅途中、コンビニで缶ビールつまみ

買い、さらテンションが舞い上がっていく。

アパートの扉を勢いよく開け、ダッシュ

リビングへと向かう。

買ってきた夕食をテーブルに広げてテレビリモコンの電源ボタンを押した。

映し出されるスタジアム解説者が背番号選手名前を何度も正確に読み上げている。

サッカー日本代表親善試合

誰にも言ってないが最近の楽しみがこれだ

サッカーについてそこまで詳しいわけでもないし

経験者でもないが、日本人パスの精度が悪い、シュート意識が低い、フィジカルが弱いなどネットで覚えたワードを並べて偉そうに批評したりする。ただボールを目で追うことしかできないのに点が決まれば独りで雄叫びをあげてガッツポーズ

お酒が進む進む。今夜は最高だ。

試合が終わり興奮冷めやまぬうちにサッカーゲームで追い討ち。

ゲーム中ふと、我に帰る、画面は一時停止で止まったままだ

なにやってんだろ。 とてつもなく、

くだらなく思えてくる。静寂と不安に押しつぶされそうになる。酔ったのか。最近涙もろい。

そんな時はアダルト動画で気を紛らわして早めに寝る

そう思い、ブックマークしてあるエロサイト開いてむき出しのティッシュ箱を近くに手繰り寄せる

しばらくページを眺めるが

違うなぁ、何か違う、何かこうなんとなく虚しい

涙がぽろぽろと零れ落ちる

泣いても 仕方がないのはわかっているが

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。

こんなはずじゃなかったなぁという思いが

込み上げて涙が次から次へと溢れて止まらない。 30で始めた1人暮らし、35には結婚してこのアパート住んでいない予定だった。

4年前に新車で買った車。当時彼女はいなかったが将来父親になって家族旅行もいけるよう大きめの車にした。馬鹿みたいだ。

顔を洗うために洗面台に向かう鏡に写る、表情が幼いおっさん どうしようもないおっさん

奇声を上げ 哀しみを振り払う。

疲れては果てて、感情を抑えきれなくなり

睡眠薬を手にとって、アルコールで流し込んだ。

横になって体を震わせた。

意識が遠のく。やり直したいなぁ。

まれ変わりたいなぁ。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っていた。

しばらくして

隣の部屋に置いてあった携帯の着信音が珍しく鳴っていることに気づいた。

のそのそと音のなる方に近づき、なんなら出る前に切れてほしい思いながら

液晶に映し出された名前をみて一瞬戸惑う。

今週スキーでも行かない?

また昔みたいに県外に泊まりで。

おう、久しぶり…いいねスキー……

反射的に面倒という文字が浮かんだ。

断る予定もないので二つ返事でOK電話を切った

めんどくさい

思えば相手要求に対してつい良い顔をしてしまうのが昔からの癖だ。

翌日

久しぶりの運動の為になまった体に鞭を入れようと地元フィットネスクラブに向かった。

土曜の昼過ぎと言うこともあり、閑散としている

トレーニングルームに入ると、おばさん二人と

鏡の前で、20代後半らしき女性ストレッチをしているのが見えた。

自分もとりあえずランニングマシーンの電源を入れ軽くジョギングするくらいのペースで走る。

鏡ごしに視界に入る女性ヨガか、太極拳かよくわからないがとにかく気になって悶々とする。

顔に出ないように心がけるが、むっつり顔になっているのが自分でもわかる。

下心を振り払うようにマシンスピードを上げた。

30分くらい走っただろうか、顔と背中に汗が滴っているのが分かる。鏡に映る自分はいつもより爽やかに見えて

この際ストレッチをしている女性に声でもかけてやろうか!と考えた。

「おつかれさまです!! 体柔らかいですね!」

「どうも!綺麗だしスタイルいいね!」

「よかったら一緒に走りませんか?」

適切な言葉が見つからない。

女性こちから声をかけるなんて今まで経験が無いに等しい。

つのまにかおばさん達もいなくなって

トレーニングルームには自分とその女性だけだ。

あと一回り若ければチャンスだったかもしれない。

こっちに向かってくる男性が目にとまる。

目で追う男性は真っ直ぐ女性に「おつかれ」と声をかけた。

女性笑顔で「おつかれ」と返す。

私はすぐにマシンを降りて気付れないように二人の様子を伺った。

すぐに二人が親密な関係なのが見て取れた。

危ない危ない

その男性の体つきはがっしりとしていて

まるでスーパーマンのようにきらきらと輝いていた。お似合いなのだ

そう悟ったら一気に恥ずかしくなった。

着替えてジムを出てそのまま

側に隣接している公園のベンチに腰掛けた。

ベンチに座る自分の後ろ姿を想像したら

また涙で視界がぼやけてきた。

どのくらい時間が経とうが構いやしない。

予定も何もない土曜の昼過ぎに汗だくのおじさんがただ独り、意味もなく命を消費している。

人としてこの世に生まれ 私は何を残せているだろうか?

自分社会にとってどのような存在なのか

鬱陶しかったり役に立たなければ

強者から沙汰されるこれが資本主義

運命なのだろうか。

目立たず大人しく弱々しく

誰にも見つからないように

生きてきたのに、存在自体が認識できなくなって今じゃまるで透明人間のようじゃないか

行き交う人はすり抜けるように私のことなど見てはいない。それは自分が望んだことでもあるが

一方で人から賞賛されたい 認められたい

そんな気持ちも心の片隅に顔を出している

これからどんな事をして、何を食べてどんな生活を送れば 世間からいいねを貰えるのか分からない

承認欲求がどうこうとか言われるが

案外自分と同じ悩みを抱えているの人も多いか

しれんな。

なんだか前にも同じこと考えた気がする

疲れたしもう帰ろう、

間接照明が照らすダイニングキッチンの隅に小さく丸くなり、ぼんやりと薄暗い部屋を眺める。

俯いて視線スマホに落とし

出てきた検索欄に「女性と話す方法」と入力したページを無表情で黙々とスクロールしていく、

あれこれ考えたがスナックキャバクラは下心が

丸見えだし気が引ける

その点ガールズバーなら洒落てる気がするし

何より健全だと思ったからだ。

今度行ってみよう。

また一言も会話せず同じような金曜日が訪れた

孤独感や焦燥感不安目眩吐き気が増した気がしたがなんとか踏ん張った。

上司に「今日は体調が悪いんで定時で上がらせて下さい」と告げ会社を後にする。

誰かたすけて

anond:20190320183322

投資が上手く言って2,000万溜まったら、50前に引退

現地で適当日本人観光案内しながら、悠々自適暮らします

六十半ばくらいになったら日本戻って地方の安い老人ホームにでも入る

anond:20190319235433

シュトヘル! って言おうと思ったら出てた。あれはいいよな。

まだ出てない作品だと、皆川博子「蝶」に入ってる「幻灯」っていう短編長編なら「倒立する塔の殺人」(どちらも戦時中なので、近代寄りだけども)。

あとちょっと違うかもしれないけど、シャーリー・ジャクスンの「ずっとお城で暮らしてる」あたりも。

日本底辺

お金がなくなったので、来月から家賃も払えなくなってしまった。

10年前、あいりんで暮らしてたが、またドヤ暮らしかと思うと気が重い。

10年前といえば、まだ薬を道端で売ってるおじさんがいたり、合法ハーブ第2世代ぐらいでまだみんなバカバカ吸ってたぐらいの時期だった。

あの頃、俺は保険証なんてなくて(今もないけど)、すげー高熱が出て死にそうだった時、道端のおじさんからワンシートにもなってない使いさしの薬の詰め合わせを買った。ラッキーセブンよ、なんて笑いながら777円だと言っていた気がする。

1000円払ってお釣り333円帰ってきたことを覚えている。引き算もできないおじさん、これがこの世の底辺なんだなと思った。(俺も大差ないのはそう。)

もう一つエモい思い出といえば、当時俺の1歳年下の15歳の子とよくつるんでいたんだが、ある日、俺たちいつまでこうなんだろうななどと話していた時、俺より年下のその子はもう不平等に対する不満は枯れたよ、もう諦めてるって言ってたことを覚えてる。俺より年下でその心境に至るまでには色々あったんだと思うと今でも悲しくなる。

そして俺はあれから10年経ったが、今もなんで俺が、こんな苦労してんだよってそんな心境。11歳年下のあの子にも及ばない精神年齢。あー、どうなるんだろう。明日から

anond:20190320155441

コカインをキメまくっていたり飲酒しまくっていても誰にも迷惑をかけずに幸せ暮らしている人もいます

悲劇回避するためには彼らの犠牲必要です

限界女の性事情

身長体重共に日本人女性平均、Bカップぺたんこぱいぱいウエストくびれなし幼児

容姿は正直言ってブス。

誰に例えるとか、それはそりゃひどいなって思うのからそれは盛りすぎでしょって言うのまであるわけで、自己愛自意識に苛まれる中、ちょっとだけ、ほんのすこーしだけ、ない頭をひねって自分が傷つかない人物を思い浮かべたんだけど、やっぱやめる。このくらいのゆらぎや甘えはインターネットの片隅でぐらい目を瞑ってほしい。

なんて言うか10時のお笑い番組仕事の疲れ癒しても癒されないっていうか、一人がヤんなっちゃうんだよな。私の日常なんてものはほんとにつまらなくて、書こうと必至に記憶を手繰り寄せて……なんてするまでもなくて。某掲示板サイト自分語りするなら「高卒コンビニ勤務の女だけど、質問ある?」

って感じ。私の人生質問されないと本当に私であることとそうでないことの区別もつかないような物だけど、何もないか質問しないでください。お願い。

今日KKOに過敏に反応する割には容姿至上主義あなたたちが見向きもせず、クソどうでもいいと吐き捨てるであろうヘテロブス女の性事情について書こうと思います。なんで需要がないだのなんだの前置きして防御する癖に語るかって?じゃああなたインスタグラム可愛い女の子彼氏に祝ってもらいに泊まるホテルのベッドの上の写真を載せていてセックスしないとおもうのかな?絶対セックスするでしょ?で、さも当然かのように写真撮ってアップするじゃん。それと一緒。

私の場合恋愛対象の性を所持する者と付き合ったことがない人間の性欲を見せたかたから。ただそれだけ。

綺麗なものしか権利を与えないあなたたちにも教えておくと、皮肉にもブスにも性欲があるんだよね。笑える。

まず私はセックスでイったことがない。私の死ぬほど醜い地獄入り口みたいな(私がロダンだったら私のマンコを地獄の門のモデルにするようなきったねえ)マンコなんだけど、まあ面も同じぐらい汚ねえから男も目瞑ってんの。なんか「あーこんなブスにもチンポで女てこと教えてくれてありがとうございます〜」って気持ちでいっぱいだから正常位の時とかは顔枕で隠すんだよね。ここまででわかるように私はセックスに集中したことがない。というより本来愛だったり恋だったりで必然的盲目になっている状態で男に抱かれたことがないってのが大きいと思う。最後にした時(もうずっと前)はあまりに色々な事がキツくて、和風総本家観ながらした。それ以降、呼ばれなくなった。オナホ、失格!当然だけど。

からそれ以降はオナニーに走ってる。

オナニーって言っても私は特定大学……私が通うことも受けることもありえなかった最近薬物や強姦話題のあの大学オカズなんだよね。ほんとに。その大学オナニーに目覚めたのは私の学歴コンプだとか、コンビニしか働けない底辺の癖に謎の「本気出せばやれるし?(チラチラ」みたいなクソキモオタクマインドをクソでかいちんちんメタファーとも言える権威で殴ってくれるからに尽きる。この認識は多分正しい。私にはラカンとかそういうのはわからない(難しいカタカナわかんないんだよねまじ。生保もらうためにガイ病院行くぐらいしかわかんない底辺暮らしからさ)『太陽の季節』(もしかすると『灰色教室』かもしれない)にも書いてた。その大学のヤバさ、マンコ濡れ感についてはそっち読んで。なんでコンビニ勤務、それもバリクソ仕事できやんバカマンコがそんな本知ってるかっていうと捨てられてた本を拾った内に入ってたから。

あーもう、難しい事とかどうでもいい、でも難しい事知ってて私のことなんかほんまに心底どうでもいいと思ってる人に馬鹿にされながら抱かれたい。

2019-03-19

ホモじゃないし童貞だけどアナル開発してディルドもズッポリ入ります」「尿道開発しててちんこに小指くらいの太さの尿道プラグ入れてます」は、まぁそういう奴もいるわなで済まされるのに

喪女(セックス経験)だけどオナニーしまくりでディルドもズッポリ入ります」は

嘘松おっさん!そんな女この世に絶対存在するわけがない!!ってなるのは何でなんだろう

いるわここに

男と違って女は一人では穴の拡張もできないと思われているんだろうか

できるっつうの アホか

ところで私は大学時代は独り暮らしをしていたのだが今は実家に帰っている

オナニーの道具は大学時代アパートを引き払う寸前に買ったディルド2種類を延々と使い回している

そろそろ新しい道具が欲しい。のだが実家に帰ってしまったので万が一にも家族が受け取って中身を見られてしまったり何か詮索されたりと思うと注文ができない

コンビニ受け取りしたらよくね?と思われるかもしれないがド田舎なので自転車のカゴに乗せて田舎特有悪路をガタガタ言わせながら帰宅したら衝撃で使用から壊れかねない(バイブは壊れやすいらしい)


私は喪女のくせに性欲が強い。彼氏はいらないが気持ちよくなりたい。「肩が凝ったので按摩師にマッサージしてもらいたい」というのと同じ感覚で人の手で気持ちよくしてもらいたい。人じゃなくてピストンマシンでもいいのだが上記の通りなかなか買うのが難しい

田舎なので女性向け風俗もない

田舎なら爆サイとかで相手募集したら?と思うかもしれないが変なおっさんに当たってプレイと称して縛られてその間にお金とか取られたら嫌だし私は女性器のついたオークとかゴブリンの類なので「チェンジ!!」と叫ばれてぶん殴られるかもしれない


実は明後日の昼頃まで家に誰もいないのだが

しまった~~~~!!一昨日くらいの段階で明日届くようにアダルトグッズを注文しておけばよかった!!せっかく私しかいないのに!!

田舎から配送の日数を考えるともう間に合わないだろう

くそ~~~~~~!!せっかくのチャンスが!!

ということにさっき気づいてこの悔しさを誰かに聞いてほしくなった

ちなみに買いたいのはラブパートナーっていうピストンバイ

オークって言っても筋肉がなくて脂肪の塊なので普通ディルドとかだと腕が疲れて仕方ないので自動で動くやつが欲しい・・・・・・

あ~~~~欲しかった・・・・・・

仕方ないか今日はいものします。残念!

anond:20190319144824

女に世界の半分程度の影響力があれば女性差別が騒がれる事なんかないんだよなあ…

女に世界の半分以上の影響力があっても「女性差別だー」とわめきたてることに何の支障もないんだよなぁ

しろ止める者すべて悪と称してるその姿勢こそ影響力の裏付けあってのことだろ

実際、男は女に一切かかわらなくても容易に生きていけるだろうにね

逆はよほど仕事選ばないと無理だけど

両方無理だけど?

どんな寒村で暮らしてるの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん