「ネトスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネトストとは

2020-11-17

元友人をネトストしてる

ゴタゴタがあって絶縁した同人関係の友人

詳細は長くなるので割愛するが、こちらは相手が悪いと思っているし、相手こちらが悪いと思ってる、よくあるどっちもどっち案件

ただ、ずーっと前からお互いがお互いをうっすら見下しながら付き合ってたんだろうな、と最後のやり取りで確信できた

彼女自分大好き系ツイ廃なので、日常の何気ないことや自分語りや炎上案件など活発につぶやいている

そのアカウントを一日に何度も見てしま

見るときは必ず「ツイートと返信」で他アカウントとのやり取りも見るし、いいね欄もチェックする

もともと友人時からツッコミ所が多かったので、面白いと思うことがあれば鍵垢でツッコミを入れてる

私に対する当てつけらしきものもたまに蒸し返しててダメージ受けるけどそれでも見てしま

あと彼女ツイッターで仲良くしてるアカウントを見に行っては同じく鍵垢でツッコミを入れるし、

マシュマロにあえて激励の投稿をして喜んで回答してる彼女を見てほくそ笑んでる

彼女特定できそうなことを小出しにしているので勤務先、職場、住所などある程度は特定している

特定した勤務先の5chのスレッドまでなんとなく巡回するようになった

他にもTogetter彼女をページをブクマに入れてコメントの数やお気に入りが増えていれば見に行ったり

Pixiv投稿作品チェックはもちろんブクマも覗いて「こういう趣味もあったんだねー」と傍観したり

定期的に名前でググって新しい情報がないか確認したり

自分でもヤバイと思ってはいるけど、向こうがSNSやめるまではやめれないだろうなと諦めてる

絶対相手危害を加えないことは誓ってる

2020-11-15

ネトストしてくる人が全員消えますように🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏

2020-11-05

お断り面接のアレ、もし事実だとしても少なくとも15年以上前

https://twitter.com/kimono_colori/status/1323441787281633282?s=20

これね

リプライ画像が貼られてるとおり、採用情報を見ればここ3年の話ではないのは確かだけど、じゃあこの人が就活したの一体何年前よ?

既に更新をやめたらしいブログ2018年5月以前のツイートリンクがあるからかめたい人は探して)の、最初記事を見るとさら前身ブログがあって、

その最初記事2005年5月)を見るとすでに「社会人醍醐味?!」と書かれてて、内容やそこから察せられる経済力的にも既に社会人ぽい

続くツイート大学の話をしてるから新卒採用ときの話だろうし、つまりこのツイートが本当だったとしても15年以上前の話ですね

別に15年前なら許されるとか嘘松とか言いたいわけじゃないけど、引用RTを見たら最近ことみたいに読んでる人多くて気になっちゃった

ネトストみたいでキモイって?

から増田に書いてんだろ!!

2020-10-29

anond:20201029002421

最近ほぼ同じ体験たから驚いた。内容的に同ジャンルですらなさそうだけど、こういうことってまあまあ起こり得るんだな。

こっちの神も、つい最近まで本出して、無配のイラストをアップしたりもしてたのに。確かに浮上率は低くなってたけど。

同人女感情ネトストは、状況がかなり違うというか、あっちは実際に本人と会話したこともないガチネトストだし、目的も「本が欲しいから」だから増田の方が実はもうちょっとまともなんじゃないかと思うけど、まあやっぱりそのくらい悲しいもんよな。

2020-10-04

知り合いの別垢の特定簡単すぎて自分ネトスト力が恐ろしいわよ!(その知り合いが分かりやすすぎるのもよくない)

2020-08-31

インターネット時代における弊害

誰もがSNSをやるようになった一番の弊害は「家にいても嫌いなヤツとネット越しに関われてしまう」ことだと思う

例えば職場のすごい嫌いなヤツが顔出しでYoutuber趣味でやっており、そこそこ人気だったとする。

ひと昔前なら家に帰ったら嫌いなヤツとは縁が切れる環境なのに、今はRTいいね広告動画おすすめ欄なんかに表示されてしまうし、ブロックしてもニュースなどで見かけることもある

これってすごい弊害だしメンタルにも悪くないか

まぁ、「嫌いなやつが人気Youtuber」は非現実的なたとえだが、「旦那元カノ自分とは面識がない)」みたいな誰にでも1人や2人いるようなモヤる相手日常生活をインスタ経由でネトストすることも簡単に出来てしまう……という話ならちょっとは伝わるかな

心を強くもてば嫌いなヤツのページなんて見に行かなくてもすむだろうが、嫌いなヤツの近況をわざわざ確認しに行ってしまう人もいると思うんだよね

いつかみんながインターネットに疲れて、インターネットから人が減る時代が来るかもしれない

2020-08-27

ネトストとか全然怖くない

だって僕のほうが強いもん!

2020-08-22

「好き」と「依存」の違い

タイトルの通りなんだが、「好き」と「依存」の違いが本気でわかんない。

頭では単語意味という意味での違いはわかってると思う。でもわからない。

私は人を好きになると依存する。好きな人のことを考えようとしなくても考えちゃうし、その人が別の人と仲良くしてると考えるだけで発狂しそうになる。というか、側からみればしてると思う。私のことを1番に考えて欲しいし、私もその人のことを1番に考えてる。(たぶん無意識下でもそう)

具体的に言えば、常にLINEはしていたいしTwitterもインスタも張り付いてみてる。(この時点で片思いなら、ブクマやらIDコピぺでネトストしてる)

私へのLINEは未読のままなのにストーリー載せないで欲しい。私意外と仲良くしててもいいけど私のことはすぐにかまってほしい。できればそんなに仲良くしないでほしい。私の前で違う人と楽しそうに話さないでほしい、私にずっと話しかけてほしい。ほとんどこんな感じだ。


要は自立ができないのだ。友達にせよ恋人にせよ、どんな形でもその人に惚れるとその人のことを独り占めしたいと考えて、その人を最優先事項にしてしまう。寝る時間ご飯を食べる時間趣味時間もその人のために捧げる時間に、全てが変わる。

よく「ずっとその人のことを考えちゃうのが恋」と言われているが、おそらく私のような状態は当てはまらない。

本気で「好き」と「依存」の違いがわからない。体験したこといから。

誰か教えてください、依存しないで人を好きになる方法を。

2020-08-19

人の裏垢を勝手特定して勝手に病んでる奴どうしたらいいの?

人に配慮して愚痴を吐いても愚痴った気にならないので、好き放題暴言を吐くためのTwitterアカウントを取って匿名で好き放題暴言を吐いていた。

ちょっとムカついたな~ぐらいの出来事でもTwitter死ねくたばれ二度と外に出るなお前の存在公害だわぐらいの勢いで悪口を書くとすっきりした。

個人攻撃がしたいわけじゃないので、主語をぼかしたり大きくしたりして、小銭投げる奴に機関銃ぶっ放つバイトがしたいとか、全人類滅べとか、とりあえず暴言を吐いてた。


そのアカウントをどうやってか特定してヲチっていたらしいリアルの知人が今めちゃくちゃ病んでて困る。

私が主語をぼかして書いた悪口を全部自分のことだと思っているらしくめちゃくちゃ怒ってるし。

まあそいつの話がないわけじゃないが、別にそいつ悪口だけでもないし、そもそも悪口言いたいから言ってるだけで、本心でもない。全人類滅んだら困るわ。

まあ、私をネトストするような粘着質で悪趣味人間に嫌われたところで、と思わないでもないけど、ネトストがやめられないメンヘラ意識って全然そういうとこにはない。

私は誰かを攻撃したいから裏垢で罵倒してるんじゃなくて、リアル罵倒しないために匿名罵倒してるんだし、相手を煽るためにTwitterではしゃいでいるわけではなく、はしゃぎたいからはしゃいでいるんだが、もう、裏垢をヲチって高みの見物決め込むつもりが逆に病んでいくメンヘラの方は、悪口は全部自分宛で書いている、はしゃぐのは自分を怒らせたことなんかなんでもないとアピールするためにはしゃいでいると凄まじい認知の歪みであらゆる事象自分への攻撃であるという解釈に落とし込んでいく。


被害妄想が凄い。

被害妄想に憑りつかれがちな人間ネトストなんかやったらだめだろ。

まあ、私をネトストするような奴じゃないって勝手に信頼して勝手に裏切られたことに対して私も被害者意識がないわけじゃないので、人類みな被害者ですけども。

はあ、メンヘラ喧嘩したときってどうやって関係を修復したらいいんだよ。

教えて私の元彼諸君。お前らはどうやって私のようなメンヘラ和解してたんだまじで。

2020-08-17

初恋を供養させてください。

出会い小学生の頃。たまたま席が隣になったから。

相手クラスカースト上位の男子。って言っても、顔もブサイクだしサッカーやってるのと話しが上手いので、なんとなく上位の輪にいたっぽい。席が隣になるまで存在すら認識してなかった。

初めて話した時、気軽に話しかけてくれて嬉しかった。内容は、いかにも私の気を惹きそうな、今で言う恋愛工学?っぽい内容なんだけど。でもチョロい私はすぐひっかかった。彼は少し意地悪で、マシンガントーク気味の私をよくからかった。でもなんだかんだで優しいって言うか、すごく気を遣える男子だった。そんなとこが大好きだった。

案の定、彼は学年で1.2を争うレベルモテた。よく女子から告白されていた。でもまだ恋愛のれの字も興味ない年頃だった彼は、自分好意を持ってくる女子を嫌っていた。だから私は彼に好意を気づかれないように、でもノリ良く絡んでいた。小学生の頃は、自分の中で1番中良かったの男子は彼だし、彼にとっても一番とは言わなくても、上位数名に入るくらい仲良かった女子だったと思う。

転機は中学生の頃。思春期のこの時期、彼は少し悪ガキになって、私はからの仲間から軽い虐めを受けた。彼からも一回からかわれた。私はショックだったけど、それでも彼の事が好きだった。

結局、中学時代殆ど彼と話してない。一回、好きな作家が一緒!って話しかけられた。あと、辞書でわからない単語を一緒に調べた。嬉しかったな。

高校生になり、私は女子校、彼は県で一番イケてる高校に入った。彼はその学校で、可愛くて明るそうな子と付き合ったみたい。後から知ったんだけど。多分。私といえば、一回後輩と付き合ったけど、すぐ別れた。

接点はめっきりなくなった。でも彼はTwitterをやり始めたので、なんとなく追っていた。フォローはとてもじゃないけどできなかった。今思えばネトスト気味だし気持ち悪い。

そんな!彼が!!!ついに!!!

Twitterに鍵をかけたのが去年初め。あー!私の楽しみがー!(きもい

それでも曲げない私は、彼の友人のTwitterをあさってた。

でもこんな事もうやめたい。

どうあがいたってからと付き合うことはできない。

実際一回振られてる。(高校始めに告白済)

新しい一歩を踏み出したい。

もう彼の事は忘れよう。まじ彼の名前検索にかけるのやめよう。ほんと。きもいから。でもこれが最後、と言い聞かせながら彼の友人のTwitterをあさってましたらね。

彼が友人とゲーム実況をやってる事を知り、久しぶりに彼の声を聞いちゃったら泣けてきた、そんなメンヘラクズ女の話でした。忘れてぇよ。

2020-08-12

夜道でランニングする男を見て思ったこ

まず言っておく。私は焦っている。友人を失うかもしれない。しかも、複数人まとめて。

この文章は、似たような境遇の人に共感してもらうなり慰めてもらうなりするためのものであり、説教批判も求めていない。そういったコメントをしがちな人にはここで画面を閉じて欲しい。

特にタイトル言葉選びに対し思うところがあった人。今すぐこのタブを閉じるんだ。

-

先日、学生時代の友人複数名と食事をした。

コロナ禍で何を、というご指摘はご遠慮願う。雑談時もマスクをするなど配慮はしていた。

年に一、二度程度しか全員で集まることのできないメンバー。頻繁に会えないため、食事の時の雑談において、趣味の話、職場の話、家族の話など話題は多岐に渡る。そして今回、友人の一人が街コンに参加したというネタを皮切りに、とうとう婚活という話題が表に出てきた。

正直居た堪れなかった。口数も明らかに減っていた自覚がある。どう返すべきかも分からなかった。

私は男が苦手だ。小中学校の間、同じクラスになった男子生徒からは必ずいじめられた。大人の男から性的被害を受けているし、職場上司からネトスト紛いのことをされたこともある。他、私の個人情報業務上握っている一回りは上の男からアプローチを受けたこともある。

もちろん全員が全員そうとは思っていない。しかし、男である時点で信用しない方が賢明だという考えを持つには十分すぎるほど傷つけられた。

自分はこんな酷い目にあった、みたいな話はやめてね。苦しみは存在自体問題であって、その強さは関係ないし他人が量れるものではないので。)

ねこのような理由から、私は結婚を考えていない。

自分性格上、同世代に既婚者が増えてくれば世間体を気にして焦り始めることは容易に想像がつく。しかし、親は上記事情にも理解があり、もう私は結婚しないものだと思っている。孫など期待されていない。そして何より、信用できない男に自分日常的な家事の代行権利を与えたり万一のことがあった時の判断を任せたりするよりは、一人で生きて行った方が幸せだと考えている。単身では家を借りられなくなるほど年老いる前に死んでいたい。

(余談:家の賃貸契約とかも所謂日常的な家事に含まれるので夫婦間で代行できる)

別に、友人も似た考えを持っているなんて思ったことはない。みんな適齢期になればどこかしらで出会った人と結婚して、私はもしかしたら周りからいつまで独身なんだろう……と同情と軽蔑の入り混じった目で見られるようになるのかもしれない、と怯えてさえいた。しかし、それとこれとは話が違うのだ。

友人たちも、何も結婚を急いでいるわけではないと言っていた。人生経験として知らない分野にいる人と出会い、巡り合わせが良ければそこから更に仲を深めていきたい、というふうに語っていた。私もその考え自体には共感できる。しかし、相手が男という前提がそれだけで私には恐ろしくて、まさか"イベントの類に参加するときは私も誘ってほしい"なんて言えないし思えなかった。"職場にいい人いないの"だなんて、思いつきもしない。

共有できない話題。友人たちがどう感じたかは分からない。しかし私は、自分と友人たちとの間に埋められない溝を感じた。そして、それを埋める努力をすべきなのか、見て見ぬ振りをすべきなのか、あるいは私の方から離れるべきなのか判断ができないまま数日経った。その間に、この出来事思考の中心から一旦外された。

今日カフェ読書をしてから帰った。帰り道でランニング中の男とすれ違った。人通りの少ない夜道。

学生時代、後ろから走ってきた男が私の隣に並んで以降追い抜いて行かないことが気にかかってそちらに目を遣ったところ露出狂だった、という出来事経験した。今思い出しても身の毛のよだつ出来事だ。

腹が立った。ランニング中の男にではない。世の中に。そして、自分がどれほど男が苦手か、更には先日友人との雑談で何を感じたかを思い出してしまった。

仕事でもないのに人通りの少ない夜道を歩くとか無用だって指摘したくなった人がいると思うけど、こっちが用心しないといけない世の中にキレてることくらい分かるよね。分かったら黙ろうね。)

なんかもう、とにかく、マジでしんどい

私の個人的感情のために貴重な機会で持ち出す話題制限する真似はすべきでない。

更に言えば、友人たちの方が、話題が合わなくなった私との会話を内心で気まずく感じているかもしれない。

私が黙っていればいい。誰もそれを不愉快にも不自然にも思わない。それなら私はそうするだろう。それで済ませられないのは、内心友人たちがどう思っているのかがさっぱり分からいからだ。

数少ない友人を失いたくはなくて、私は焦っている。ここまでくると、私はちゃんと友人たちを好きなのか、それともほとんど友人がいないか固執しているだけなのか、分からなくなってくる。どうすればいいのだろうか。今日も答えは出ない。

なんか最近こういう増田がちょいちょいバズってるよなあ。多分n番煎じだと思われるだろうけど、私の感情は私だけが煎じられるものなので、自分言葉で記しておきたい。そしてできれば、私だけが悪いわけじゃないって言って欲しい。以上である

マジで批判いらないからな。暇な人は他所に行って、他所に。

-

スルーされるかなと思ったら反応頂いてて楽しくなってしまったのでお返しさせて

婚活話題に出てる状態さえ苦手だからそろそろ焦りだした友達をきりたいんだけど」〜

→惜しい、友人を切りたいとは思ってない これは本当

うんち長文と言いつつ読んでくれてありがとよ

お願いの形で要求提示すれば他人はしたがう(べき)という〜

記事中の先制攻撃みたいなアイタタ文章は「こんだけ言っても無視する人は無視するやろな」くらいで入れたのでまあ というかやっぱり私の考え幼稚だよな〜!! 周りに甘やかされて生きてるので気をつけたい

あと確かにこれ改めて読むと友人への複雑骨折感情より男性恐怖と嫌悪が強いなと感じたのでこれは鋭い指摘 大変です

適齢期で結婚し家庭を持つという「普通から外れることへの不安に〜

普通を取るか捨てるか最終的にどっちが幸せか分からないんだよなあ 後から振り返って分かることでもないし 提案については枝の指摘の通りかもしれない 優しすぎて一周回って自己嫌悪に陥ってしまった

分析は正しいと思うけど提案はそれ違うと思う〜

→鋭すぎてビビった 自分の考え方が原因で人と離れることになったとき主観では全面的相手のせいにするつもりはないけど、自分が”悪い”とは思ってないな 合う合わないは善悪と違うし

投げっぱなしにするつもりが仕事以外で人に揉まれる機会がなさすぎてつい拾ってしまった ありがとうございました

2020-08-04

非モテ不細工弱者男性LINE無視してる

病的にLINE返信しない(発達障害

Twitter漁って知り合いのネトストしてたら

ずっと未読無視してる先輩の裏垢見つけたんだけど

bioに「非モテ/不細工/弱者男性」って書いてて

2日前のツイートわたしの未読無視発狂してた

別に先輩がキモいから返してないわけじゃないのに、俺が非モテから、女は〜とずっと恨み言垂れてて面白かった

認知の歪みってこういうのか〜!こうやって醸されていくんだな〜!と感慨深く思いつつ

今までの彼氏全員から「連絡が取れない」を理由に振られており、知り合いの裏垢ウォッチで週末を過ごしたわたしも十分拗らせてるなあと思った

この調子だと一生1人だろう

にしても逆恨みされてて怖い

2020-07-30

私の神作家だった人

皆さんは最近バズった同人女性たちの神作家を巡る様々な感情漫画をご存知だろうか?

この漫画は神作家創作に衝撃を受けた同人女性たちの感情の乱れを描いたとても面白いオムニバス作品なのだが、読み専の女性主人公の回がある。一言でいえば彼女は神作家ネトストだ。

ネトスト=ネットストーカー

まりネット上の人に対して執着する行為だが私も身に覚えがある。このエントリーではこの漫画を読んで、こんなことしていたな……という共感から結構長い間していたので心の整理のために1度書いておきたいと思った私のフェイクを入れたネトスト思い出話である。けっきょく隙あらば自分語りするんだ、オタクって……とぬるい目で見ていただけたら幸いです。

まず私は完全なる読み専である学生時代オタクになって個人サイトpixivTwitterと通ってきたが神作家とお近づきになろうと思ったことはなく、傍観者でいたいと思っている。なので時々感想を送ってみたりイベントでお手紙を送ってみたりしても匿名性はできるだけ維持したい(お手紙にはさすがに記名するが)と考えていて、観覧専用のアカウントで神作家を(できるだけフォローしないけど)フォローし、いいねをつける。これが私のスタイルなのだ

だが、感じていただけただろうか……この不審者感を。ひっそりとネトストになりやすタイプなのだ。実際、今から話す私の神作家だった人(以下Aさん)のツイートを私は毎日全部読んでAさんと交流していた人も把握していたが、この全員誰もフォローしていなかった。Aさんのアカ彼女フォローする人数よりフォロワーの方が多かったし、彼女は通知は切っていたのでたとえ私がフォローしても彼女認知されることはなかっただろうが、私はネトストをしていることを少しでも勘づかれたくなかった。

私はAさんのアカウント毎日8年近く見ていた。普通に怖いと思う。毎日ルーティンと化してしまって通学通勤中、寝る前、Aさんがどんなツイートをしたのかチェックしていた。Aさんはツイ廃だったので基本的に70~100くらいのツイートをしていて毎日飽きなかったし、それくらい執着するほど私にとってウイットに富んでいて面白い価値観だった。

もうAさんがアカ消しして数年以上経つの10年近く前の話だが、当時私がハマったジャンルでAさんは支部で少し暗めの作品を公開していた。明るい作風ジャンルだったので最初は珍しい、こういう解釈をするんだとかそんな風にしか思ってなかった。ちょっと気になってリンクから個人サイトにとんでブログを読んでみると、その作品の物凄い長文の解釈をいくつも投稿していた。それに驚いたが試しに読んでみると面白くて、全部読んだ。確かAさんがインタビューズを始めた時も全部読んだ。すごく興味深く面白かった。

そう面白いのだ、文が。私なんかじゃ到底考えられない解釈、本編のちょっとした会話から微細な心情を読み取り、それを言語化する能力……。全てに圧倒され、彼女は私の神作家になった。

私はAさんが1番好きだという小説作家を読み始め、好きだというゲーム世代ではないけどプレイした。すごく面白くて、そこの会社作品は今でも買っている。ついでにいうとそのゲームリア友に勧めたら、その子の方がハマってその作品関連会社就職した。

話をAさんに戻すが、彼女作品更新ペースはそんなに早くなかった。支部作品をあげることはあまりなく、新刊を落とすこともあった。だが私はAさんのブログツイートを読めれば満たされていたので、今思うと彼女作品が好きというよりも彼女解釈や考え方が好きだったのだと思う。

こういったようにAさんはツイ廃だが作品更新頻度は低かった+本は成人向けが多かったので当時の私は彼女の本を買えなかった。ただ、当時作品を買えない・見れないながらファンだったので何かしらを手に入れたかった私はイベントサインをお願いした。サインといっても素人から…と困っていらしたが恥ずかしそうにひらがな手帳PNを書いてもらった。その時、「うれしいです!」と言ってくださったのを今でも覚えている。これが唯一の交流

Aさんは私が彼女と(一方的に)出会ってから8年間、1度空白の期間があったものジャンル移動をしなかった。かくいう私はその8年間にジャンル移動をして、Aさんのいるジャンル同人は見る回数が減っていった。それでも楽しそうにそのジャンルを話すAさんが好きだったのでAさんのツイート毎日見ていた。私の中でAさんは「好きなジャンルの神作家から「神作家兼興味深い人」になっていったのだろう。

アカ消しした時には、なんとなくその前のツイートから感じていたがやっぱり寂しかった。ツイ廃のAさんのことだからこっそり戻るかもしれない…と思ってアカしから数年経った今でも、Aさんとリアルでよく交流していた方ののフォロー欄を確認することがある。みつからないけど。

こうして文章化してみると8年ネトストの異様さと共に、Aさんを起因として思い出が沢山あることに気付く。色々あったな。

まり説得力はないかもしれないが、良心の呵責は感じているので、たとえAさんの個人的情報を感じ取ってしまっても検索したりだとかは一切していないし、彼女の本当の個人情報は本当に何も知らないことを明記しておく。

ただ最後に知って欲しいのは、私のような赤の他人粘着するような人間がいるということと、8年間毎日ツイートを見るとそれだけで個人情報結構かるということだ。知ろうとしなくても検索しなくても、なんとなくわかる。

多分だけどAさんの下の名前実家のある県とざっくりとした市町村。Aさんがおそらく住んでいた場所は私も縁のある場所だったのでなんとなく絞れてしまった。Aさんはとあるイベントがある時に「会場が近いので嬉しい」といったツイートとそれに関連する話をした。それだけで普段利用する沿線はわかるし、普段ツイートから更に活動範囲は絞れてしまう。本当に気をつけて欲しい。市町村が3つくらいに絞れた状態で「近くに交番病院学校宗教施設などがある」といった情報何気なく普段ツイートでするとさらに住んでいるところが絞れるだろう。実際にやってみたことはもちろんないが、Aさんはツイ廃だったこともあり、普段ツイートからこういった情報は感じられた。

本人にとっては何気ない日常ツイートかもしれないが、塵も積もれば山となるし、世の中にはネトストがいるので気をつけて欲しい。

最後怖い話になったかもしれないが、私にとってAさんは影響を与えてくれた思い出の人だ。実際に顔を見た事はイベントの数回しかない。でも彼女の数少ない当時買えた全年齢向け同人誌とサインは今でも宝物だし、沢山の言葉を覚えている。

今でもAさんが戻ってくるんじゃないかと考えてしまうし、1度元気であることを確認したいと思っていたが、この同人女性の漫画を読んで彼女を探すのはもうやめにしようと思った。それがこの長ったらしいエントリーを書いた理由だ。なぜかわからないけど、Aさんはもう私の中で思い出なのだな、とハッキリ感じたのが大きいかもしれない。ありがとう

まり身体が強くないようだったが、今元気でいるだろうか。彼女存在ルーティンから外れて数年たつがやはり時々思い出す。

こうしてAさんは私の中で思い出になっていっているが、もしAさんがアカ消しをしていなかったら私は今でもAさんのネトストだっただろうな……とも思う。

2020-07-27

現役高校生の私の話

長い分を書くのが苦手だから変な文になるかもしれない。


私は交友関係が狭い。

リアルでも、ネットでもだ。

ネットではツイッターFFと絡むは絡むが空リプちょっと飛ばすかたまにリプライするか、くらい。オフ会とかもしないし通話すらしない。ゲームも一緒にしない。ラインとかインスタの交換も全くしない。

アカウント複数つのが苦手だから2つほどしか持っていない。交友関係を増やすことなんて滅多にできない。

リアルでは人見知り、コミュ障内弁慶ときて、仲良くなったと思ったら口が悪くなる。愚痴とかじゃなくてその子に意地悪を言ったりする。好きなのに。

こんなんだから自分が他の人には好かれてるって思えなくて仲良い人でも自分から壁を作ってしまったりする。

でも私は相手のことが好きだから「嫌われてるかも?」って思っただけですごい病んでしまうし、ずっとその子のことを考えてしまう。

カッとなったら自分のことを止められなくて、本人に見えるとこでわかるように文句を言ったりする。言ったあとでしばらくしてから冷静になった時、物凄く後悔する。

人間関係が下手だな・・・

我ながら面倒臭い性格をしてるなって思う。




ここからが本題?

リアルで仲良いって思った人のツイッターを調べてネト垢を見つけたら「私のことを話してないかリアルの友人と繋がってないか、どんな人とリプをしているのか、どんな人と繋がっているのか、今どんなものが好きなのか、etc」これらを調べあげて把握しないと気が済まなくなる。アカウントを見つけたその時はどんなに数が多くても最初つぶやきまで遡る。で、それをやったあと必ず罪悪感に苛まれる。

そこまで見つける能力が高いわけでは無いので運良く見つけることが出来たら、って感じになるけど。

リアルの人のネト垢を知ってしま関係が悪くなってしまったリアルの友人もいる。

例として、言い合いになったことがあった。たまたまの子のネト垢を何個か知っていた私は言い合っている最中複数のネト垢を何度も何度も更新して私のことを言ってないか?って確認した。

言い合いが少し落ち着いた頃にみたら、明らかに私の文句を言っていた。

それを見て怒りと悲しみが襲ってきて、カッとなって自己防衛するように本人に見えるところでそれに関係することを尖って言った。

それがきっかけでその後も色々あって関係が完全に悪化して今や絶交って感じ。

あとで物凄く後悔して「まだ仲良くしていたかった」「大好きな友達だった」って泣いた。今でも凄い後悔してる。

SNSツイッターだけじゃない。インスタグラムもだ。インスタでは投稿ストーリー監視。誰といつどこで遊んだのかもなんとなく把握してる。繋がってない別のアカウントもその子と仲良い他の子フォロー欄とかを漁って見つける。

仲良い子が普通にの子と遊んでたら勝手嫉妬して「なんで私とじゃないんだろう?」って勝手に病んでる。

の子ストーリーで楽しそうな様子を見て病む。

独占欲が強いんだと思う。私は相手を大好きだけど相手は私のことが好きかわからなくて不安になる。「私のことが嫌いで、あの子と遊んでるんだ」って被害妄想が爆発。

本当にそんな感じ

こんなことを続けてた日にふとネトストという単語が耳に入ってきた。意味は知っていたし怖いなって思ってた。

「私、ネトストしてない?」

気付いた・・・

今まではきもいおじさんとかが可愛い女の子SNSとかを調べあげてたりして住所とかも特定する、そういう類のものだと思っていた。

でも気付いた。私のしていること、ネトストでは?

途端に自分が物凄く恥ずかしくなった。恥ずかしくなって病んだ。

でもそれが習慣付いていて毎日SNS監視している。数時間おきに。

リストにも入れているがリストを覗いた時いたアカウントプロフィールの飛んでまた漁る。ずっと繰り返し。

罪悪感と恥ずかしさとネトストなんてもうやめたいという気持ちでいっぱいいっぱいになってるが、やめられない。

これはネットの友人にもだ。

ツイッターで知り合った人は他のアカウントを探し出したり、FF確認したり、インスタのアカウントをみつけだしたり。そんなことの繰り返し。大して仲良くもないのに好きな人が私以外の人と仲良くしてると嫉妬している。たかネットの人に何執着しているんだ、って感じ。

リアルの友人に比べたらまだ軽いけど。

そんなことを繰り返している自分気持ち悪くて大嫌いだ。このままではだめだってわかってるけど止められない。罪悪感で泣く。

こうやってここで書き綴っても結局変わらなくて、また同じことを繰り返すんだと思う。

以上です。

2020-07-20

同人女のやつ

そこまでネトストする執念はどこからくるんやと思いつつ、なんか既視感あるな〜と思ったらあれだ、かなり昔に見たポルノを不意にもう一度見たくなったのに名前が思い出せないで手探りでいろんなキーワード入れてる時の俺に似ている

2020-07-16

友達の別垢を友達と繋がってる鍵垢で鍵リスインしたらバレたっぽくてブロックされてた ぴえん 特に意味がないネトストはよくないね

今度遊ぶ予定だけど無理な気がしてきた 自業自得だが

2020-06-27

anond:20200623194658

 性犯罪は滅びてほしいけど表現規制には反対などっちつかずのオタクだが、増田がとにかくしんどいのはわかった。正直、自家中毒に陥ってる感じはするけど「正しいと思ったこから離れることはできない」すごく真面目に生きてるなと思った。

 リベラルな考えを捨てろとは言わないけど、少しだけ距離を置くというか、休みを取ることって、できないんだろうか? 今の垢を消して、新しい垢を作り直して、趣味とか楽しいことの話題けが並んでるTLで生きてみるのはどうだろう? リベラル界隈のことはよく知らんけど、垢消しても追ってくるようなネトストまがいの連中って、Twitterにはそうそういないと思うので。

 あとは他のコメにも出てるが、男性学とかメンズリブとか、男が「男らしく」生きる時のつらさに目を向けた研究もあるので、しんどくない時に見てみるのもいいと思う。個人的には、桃山商事やその代表清田隆之氏の本が、わりと「あるあるネタ」的なとこから入ってて読みやすかった。

 不勉強で、リベラルとかフェミニズムとか、思想のことは本当にワケワカランのだが、増田のような真面目な奴が、がんじがらめになって苦しんでるのを見るのは、とてもツラいと思った。キラキラ幸せとまではいかなくても、せめて平穏気持ちで生きてほしい。

2020-06-15

anond:20200614005952

自分も似たようなことやったことある初恋の人のツイッター見つけちゃって、鍵垢じゃなかったかフォローとかもせずたまに覗きに行っちゃって。ある日もうその人が結婚してて子供もいるっていうのを察した。

しんどいけどネトスト辞めよう。自分もめちゃくちゃ頑張って辞めた。

暇な時間になると考えちゃうから副業を始めて余った時間全部注いで金に換金してる。金はいくらあっても困らないし良い。あと夢中になれる趣味を見つけるとか。

それかまだ本人にアプローチできる距離にいるんなら、そして砕ける覚悟があるのなら、潔く玉砕しにいってもいいんじゃないか。自分はもうできないから。玉砕しとけばよかったって自分は思ってる。

2020-06-11

増田でも開示とかDMCAテイクダウンされる可能性があるということ

表立って言えないあれやこれ、過去への懺悔愚痴、属する界隈への苦言

こういうのを書くために、俺はここを活用してる

だってTwitterみたく垢名出た上で公開するサイトだと、何がきっかけで燃えるか分かったもんじゃない

燃えたら最後、鳴り止まぬRT通知とマシンガンの如く飛んてくる様々な返信

そして最終的になんJ嫌儲辺りの連中が個人情報掘って晒し上げ、哀れ永久フリー素材

界隈系の愚痴や苦言ならその界隈の大半が敵として襲いかかってくるおまけ付き

そうなるのが嫌だから、ここで書いてる

バズっても誰かわからないもんね

……でも、投稿時の注意書きを見てわかるように、誰かが通報して、コイツ悪者なんで!って言えば削除される

これ私への悪口ですよね、書いた人誰ですか?って言えば個人情報が行く

そう考えたらここも安全ではないと思ってきた

ヲチ系やネトスト界隈の中には、クラッキングが大好きな所もあるそうだし、はてなの鯖クラックされて抜かれる可能性もある

から怖くなってきた、俺の個人情報はもう抜かれてて、Torしか見られないような掲示板晒し物にされているのではないか

怖い

2020-06-02

私と元カノの奇妙な関係

私には大好きな彼氏が居た

大好きな彼氏Twitterの裏垢を発見したのは9年前の今頃の事だった

裏垢には、パパ活(援交)アカウント、女のニコ生主、女のFC2ライブ配信者、エロコスプレイヤーなどがフォローされていた

それもショックだったが、何よりショックだったのが

「俺は元カノを忘れられないまま、今の彼女に何食わぬ笑顔を見せていて本当にダメ人間だ。こんなんじゃ元カノに叱られる。まあ、もう顔も見たくないと言われているのだが…」という内容のツイートだった

これを見て、当時の私は「どんなにダイエットやおしゃれ頑張っても、何をしても元カノさんには一生勝てない存在なんだ」と考え、次にでてきた考えが「私も過去の女になれば一生忘れられない、元カノさんと同じ土俵に立てる」というものだった。

それから数ヶ月後、「他に好きな人が出来たかさようなら」と告げ、彼氏にとっての過去の女となった。

それから数年後…

その後に出来た彼氏とうまくいかないと、元彼ネトスト行為をするようになった

元彼は別の女性結婚し、子供も生まれたそうだ

だが、元彼アカウントと親密にしている謎の女性アカウントがある

会話を辿ってみると、元彼が忘れられない元カノさんのアカウントであることがわかった

私とすごく趣味も似ていて、同じ精神障害を持っていることもわかった

私もサブ垢を作って、当事者の仲間的な匂いを醸しつつ何度かf外失リプをし、すぐに相互フォロー

さらに言うと元彼にも他人を装いリプしまくり相互フォローになった

今となってはこんな関係

私→【リプライするけどたまにスルーされる関係】→元彼→【リプライするけどよくスルーされる関係】→元カノ→【お互い助け合い愚痴り合い、趣味そっくりな仲良しの関係】→私

こんな事になるとは思わなかった

今では元彼より私の方が元カノさんと仲良くなってる

こんな回り道をするくらいなら元彼捨てずに元カノさんと仲良くやってれば良かったかなと思う時もある

子宝に恵まれて、新築一戸建てもローンで立ててさ…幸せそうだもん

でも、元彼は未だに援交してるしエロ配信者の配信見てるし、コロナ会社近くのホテルに止まらされてた時も大人関係パパ活してたみたいだから

それらを受容できるほど私は出来た人間じゃないから、今の一人ぼっちでもいいんだ

元カノさんいるし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん