「Jリーグ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Jリーグとは

2018-07-06

Jリーグシーズン

Jリーグシーズン制にするなら今じゃない?

冬は集客が云々とか、雪が云々とか言われてるけど、どうせ利害とかで揉めるんならサッカーの熱がある今のうちに感情的に訴えたら通るんじゃ

2018-07-04

Jリーググッズの人気

プロサッカーが始まった当時、ヴェルディがカッコいいみたいな風潮でガンバ大阪はダサかった。

お前らの地域はどうだった?

[]2018年7月3日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0017517800101.737
0188728682.841
02109753169.138
0342312574.416
0436112731.314.5
0529246485.045
06335246159.056
072612192468.9103.5
0872569079.032
091491005267.538
1014117267122.543
111561545699.150.5
121361144684.247.5
13108902883.645.5
141401118079.942.5
1512617052135.347.5
162051649180.433
171081057197.928.5
181211024284.634
197810749137.850.5
2013019715151.734
2110712075112.925
2212929000224.855
2310616561156.256
1日2550279346109.540

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(200), 自分(167), 日本(149), 増田(118), 今(108), 話(108), 前(91), あと(78), 意味(75), 仕事(73), 女(70), 先生(69), 問題(67), 気(63), 相手(62), 好き(60), 感じ(59), 子供(58), 人間(58), ー(57), 男(56), 低能(55), 必要(54), 普通(52), 結果(51), 人生(50), サッカー(49), 今日(48), 最近(48), 結婚(47), 理由(46), 気持ち(45), 時間(45), 結局(42), 頭(42), 無理(40), 言葉(38), ベルギー(38), ゴミ(38), 試合(37), 手(37), 目(36), レベル(36), 他(36), ネット(35), ダメ(35), 世界(35), 女性(35), 金(34), 会社(33), 場合(33), 別(33), 一人(32), 最後(32), 批判(31), 今回(31), 関係(31), じゃなくて(30), 理解(30), バカ(30), 一番(30), ただ(29), 選手(29), 心(29), 内容(29), 社会(29), 絶対(29), 状況(28), 状態(28), 顔(27), 友達(27), しない(27), 親(27), 応援(27), 最初(27), 昔(25), 家(25), 男性(25), 他人(25), 非モテ(25), 安倍(25), 子(25), 自体(24), 日本人(24), 意見(24), 誰か(24), 毎日(23), 現実(23), 確か(23), 声(23), ファン(23), 部分(23), きゅうり(23), チーム(23), 国(23), スポーツ(23), 本人(23), 解決(23), 馬鹿(23), 一緒(22), 先(22), 勝手(22), 方法(22)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(149), 増田(118), ベルギー(38), じゃなくて(30), 非モテ(25), 安倍(25), マジで(18), 日本代表(17), ワールドカップ(17), ネトウヨ(17), 可能性(17), カス(17), 安倍総理(16), 自民党(15), …。(15), W杯(14), ベルギー戦(13), hagex(13), タイ(12), w(12), 元増田(12), 川島(12), ポーランド(12), Twitter(11), 2点(11), なんだろう(11), アメリカ(11), 中国(10), わからん(10), 何度(10), 笑(10), イケメン(10), 東京(10), 自衛隊(10), 普通に(10), 被害者(10), いない(9), にも(9), 渋谷(9), ガチ(9), 個人的(9), エスタブリッシュメント(9), はてブ(9), ベスト16(9), 韓国(9), 1日(9), 発達障害(8), モテ(8), 1年(8), 価値観(8), 分からん(8), なんの(8), 糖質(8), ブコメ(8), ロスジェネ(8), いいんじゃない(8), ネット右翼(8), キモ(8), 1人(8), 夫婦(8), ツイッター(8), 昭和(8), ロシア(8), 金(8), 人間関係(7), 学生時代(7), 職業差別(7), 一緒に(7), 外国人(7), Hagex(7), なのか(7), ドイツ(7), Jリーグ(7), 糖質制限(7), モン(7), 自分たち(7), OK(7), IQ(7), twitter(7), images(7), はあちゅう(7), ヤバい(7), 多様性(7), 具体的(6), ???(6), .s(6), 基本的(6), -2(6), E(6), ワロタ(6), 9%(6), ω(6), p(6), ポテチ(6), 体重計(6), 長友(6), 西野(6), どんだけ(6), アレ(6), ワイ(6), 拉致問題(6), 平成(6), リアル(6), マウンティング(6), support(6), トラバ(6), ハリル(6), ブログ(6), 1回(6), LINE(6), 方向性(6), イケハヤ(6)

頻出トラックバック先(簡易)

最後は必ず負けるW杯応援する意味 /20180703055028(32), ■結局、平成結論は「言論無意味だった」じゃね? /20180703082502(24), ■●●モン=かわいい /20180703003302(23), ■やけ食いしたいんだけど /20180703210407(22), ■妻が子供を欲しがっているので自殺をしようか悩んでる /20180702115641(20), ■同じ作曲者が違う作品で似た曲を作るやつ /20180702200931(15), ■[DIET女]今日からダイエット始めます /20180703101300(12), ■歩道を走る自転車私人逮捕する活動のススメ /20180701174111(8), ■なんでコンビニエロ本置いてあるの? /20180703120239(8), ■体重移動?足腰? /20180703123034(7), ■「以下」「以上」を正しく使えない /20180702125310(7), ■赤の他人みたいに色のなんとかってやつ他にある? /20180702131134(7), ■与党支持者は改悪に賛成する同罪みたいに言われても /20180703130037(7), ■早く安定が欲しいのにムカつく /20180703185452(7), ■エアコン以外の暑さ対策を教えてくれ /20180703184651(7), (タイトル不明) /20180703012031(6), ■国民皆婚社会を作る。 /20180703104012(6), ■思い出のこと /20180703151442(6), ■anond20180703180826 /20180703181537(6), ■愛国心が強いなら /20180703161416(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5376436(2052)

2018-07-03

結局は慣れ

サッカーに限った話じゃないんだろうけど、慣れ、経験値の差ってのは厳しい状況になればなるほど出てくるもんだな

特に守備陣は経験値の差が出やす

人達も言ってたが吉田と、昌子では明らかに差があった

散々叩かれた川島にしても、ヨーロッパでのプレー経験という点で彼以上のGK日本に居ない

なので「もっとヨーロッパ移籍する選手を~」という声は今後強まっていくだろう

ただ、それだけだと個人としての経験が積み上がるだけだ

もちろん個の能力向上や慣れも重要だけど、日本主体のチームで戦う経験も不足している

代表戦だけでは限界がある

Jリーグのチームがヨーロッパ南米クラブと戦う機会をもっと増やさないと、この経験不足は埋められないだろう

なにかと金がかかりそうだが、やるしかないんだろうなぁ

ハリル解任でデータが取れなくなった、積み上げが無くなったとかいってたやつ

 そんなことなかったよね。 

ハリルだったら結果はどうだったか議論するのは無意味

 ハリルホジッチがどういうメンツでどういうサッカーをしようとしてたかはもう謎としか言えないけど、基本的にはサイドからの組み立てが中心で、ボランチは組み立てをせずトランジションフィルター機能が求められていたので、全然違うことをやっていたのだけは確かだろう。柴崎はおそらくインサイドハーフとして、香川プランによっては使われるかどうか、というところで、勝手に基本スタメンを予想すると

GK川島

DF:宏樹、吉田、槙野、長友

MF山口長谷部大島

FW久保、大迫、原口

というような感じだったんじゃないかなと思うけど、まぁただの妄想だし、結果が西野と比べてどうだったかは知りようがない。一つ言えるのはハリルホジッチはもう少し若い選手を多く連れて行っていたではないかということ。これは西野に若手を連れて行く意思がなかったわけではなく、西野ポリバレントと言っていたように、短い期間の中で、最適なセットを探せるように、いろいろなことができる選手を選びたかったということではなかったかと思う。田嶋がハリルを切るという決断をするのが遅かったというのは間違いない。私個人ハリルホジッチを切るなら韓国戦ラストチャンスだっただろうとは思っている。田嶋、西野選択肢がなかったの、お前のせいだぞ?

 

ハリルホジッチ解任で彼の積み上げは無くなったのか

 これはノーと言えると思う。ハリルホジッチは、ボール保持はあくま手段である、ということを、ポゼッション状態だった日本に思い出させてくれたことは間違いないし、ハリルが重用した原口インテンシティの高さは間違いなくチームに必要不可欠なものになっていたと思う。ハリルを切った時に大騒ぎしていた、3年間の積み上げがパーだとか、データが取れなくなったとかいう話はありえんと思う。そもそも代表監督によるW杯の結果というのは、本当の最下流の話で、日本育成方針が正しかったのかどうかといった、言わば上流での出来事評価は、監督の手腕、戦術と別のところで行われるべきことだろう。

 例えば対戦相手ベルギールカクデブイネクルトワらを輩出しているのだからベルギーリーグの育成リーグとしての割り切りからの、クラブ間での4−3−3モデルの導入などは、個人能力を育てるという意味成功したとは言えるかもしれない。しかし今大会ベルギー守備は明らかに不安定だし、ネット戦術家たちが愛してやまないクラブチームのような代表チーム、プレーモデルの共有などはされていたかというと怪しいと言わざるを得ない。ロベルトマルティネスが、ベルギーの育成段階からコミットしていた監督かといえば明らかにNoだし、黄金世代の晴れ舞台采配を振るう監督として十分な時間が与えられたかといえばNoだろう。バックボーン多様性からもめまくった末に、自国英雄ヴィルモッツに頼ってグダグダやっていたのは遠い昔の話じゃない。

 クラブチームのような代表チームとして絶賛されていた二大優勝候補ドイツスペインは揃って早期に敗退してしまった。ドイツだって最後マリオ・ゴメスに放り込め、と誰もが思う展開でU字型のパスワークでコネコネコネコネ選手たちが監督意図を共有して、選手交代に機敏に反応していたかといえば怪しい。しかドイツの育成が失敗だったかと言って、失敗だったという人は少数派だろう。ドラクスラー、キミッヒ、ヴェルナーと若い選手はその才能を示していた。

日本の育成、Jリーグでの競争が上手くいっているか評価はできただろう

 ハリルホジッチは基本リアクション型の監督だったことは間違いない。彼が、どのようなメンバーを選んでいたかはわからないが、彼が日本に合ったプレーモデル提示するような監督ではなく、ボール保持はせず速攻を基本として、4−3−3、4−2−3−1システムを使い分けるタイプ監督だったのではないか。彼が采配をとっていたとして、結果が出たとしても出なかったとしても、個人による打開、あるいは速攻が日本人にあったサッカーかどうかといった評価ができたとはとても思えない。それはロベルトマルティネスルカクデブイネアザールらの共存に苦労して、フェルトンゲンアルデルヴァイレルトコンパニらの優れたCB台無しにするバイルスカスカ、超人たちの個人技による打開に頼った攻撃をしている現状がベルギーにふさわしいサッカーかどうかを議論できないのと全く同様だと思う。

 今回のチームで、酒井宏樹吉田麻也を除けば、日本選手は体格に特に優れているわけではなかったし、かつての中田英寿本田圭佑のような強靭な体でガッツリぶつかってボールキープするような選手は誰もいなかった。異常にボールを収めていた大迫にしても、サンチェスやクリバリからプレッシャーの中で平然とやっていた体の使い方は非凡ものだとして、ポジション取り、ボールの置き所など随所に工夫を凝らした技術の粋のようなプレーを数多く見せた。香川のスモールスペースの支配力は彼の特異な才能だとしても、ボール非保持の時のパスコース作り、ファーストディフェンダーとしてパスコースを制限するポジション取りなど随所にインテリジェンス技術を示した。柴崎の超正確なロングフィードマークを一瞬引き剥がす細かなフェイクは真似できなくても、彼がボールをもらう前に、状況を把握するためにやっている細かな首振り、ポジションの細かな修正は、技術だ。真似できる。乾のカットインからシュートは素晴らしかったが、あれ自体宇佐美もできるはずだ。乾が宇佐美に比べて明らかに優れていたのは、相手ビルドアップが3枚になった時、ハーフポジションからサイドへのボール制限しつつCBボランチプレスにいけるかどうかだっただろう。これも技術だ。

 これらの選手Jリーグにずっといたとして果たしてそういう技術を身につけられただろうか。これは欧州トップリーグ切磋琢磨する中で身についたものではないのか。欧州に言っても宇佐美山口のようにうまく行かなかった選手もいる。特に監督との出会い大事なんだろう。個人的には大島が見れなかったのだけが残念だ。昌司はただ一人の純Jリーグ産として立派にやっていた。個人的には大島僚太も、十分にやれたのではないかと思っているので、それが確認できなかったのは残念だが、日本が目指すべきものは明らかになったと思う。真正からガチムチにぶつかるのではない、インテリジェンスのある守備リスク管理ができる、判断力のある選手をきちんと評価し、彼らに技術を身につけさせ、フィジカルを身につけさせることではないか日本からフェライニルカクに競り勝つガチムチを探し出し、戦術を教え込むよりは難易度は低いのではないか香川、乾、柴崎のような、ガチムチではない、インテリジェンスのある選手ポジショニングや適切なアプローチの仕方を身につけることで、きちんと相手ビルドアップを阻害し、ボールの狩場を決めて刈り込んだり、セカンドボールを丁寧に拾えることを示したのは大きかったのではないかと思う。

田嶋、勇退しろ

 とはいえ、ハリルホジッチギリギリの段階で切ったことは、西野選手選考においても害が出まくったわけで、彼の育成等への貢献や、JリーグへのDAZNの参入などにどれほどの貢献をしているのかは知らないが、サッカーファンが選手罵詈雑言を浴びせる環境を作ってしまったという、その一点で田嶋、辞めよう。お疲れ様。 

サッカーベルギー戦

日本サッカーは詰めが甘いのがよく分かる内容だった。

2得点は良かった。見ていて良かったと思う。が、その後だ。

日本は勝っていたのにもかかわらず、毎回相手に点を許してしまい逆転負けするケースがある。

Jリーグでもそうだが、もうほぼ勝ち確と思われる試合ロスタイム入って終わるかという所なのにそこで逆転されて負けるという甘さがあった。

日本代表も同じで最後最後に守りきれないという弱さがある。

詰めの甘さは今回も変わらず残っていた。今後の課題が今回ので学べればいいのだが。

ワールドカップ日本代表は残念だったね。

もしワールドカップサッカーに興味が出たらぜひJリーグ試合を見に行ってほしい。

4年後のワールドカップもっと楽しめるようになるから

まだ試合に出ていないような若手選手が4年後チームの主力になっているかもしれない。

海外から大物選手移籍してくるかもしれない。

いまがちょうどいいタイミングになるから

サッカーは生観戦するとより楽しめるコンテンツだと思う。

是非スタジアムに足を運んでほしい。

日本ワールドカップ楽しめなかった

監督解任から始まって全国あげての掌返しからグループリーグラッキー突破

今回の日本代表ワールドカップはいまいち心から楽しめなかった。と言うか、ほとんど見ていない。(今日は4時頃から見たけど。)

どんなに日本中ワールドカップ熱狂しても、Jリーグの中継は相変わらず週に一試合あるかないかだろう。

そういうところもモヤモヤする。

プロスポーツ観戦は好きだ。

球技なら特にクリケットサッカーラグビー野球MLB)など。

でもサッカー日本代表特にワールドカップはどうも苦手。

日本が敗退した残りのワールドカップ純粋に楽しもう。録画で。

2018-07-02

普段サッカーの話しない人が例のボール回しのこと、あんなの日本らしくないとか言っててなんだかな~という気持ち日本らしさってなんだよ。Jリーグでもたまにやってる戦術だぞ。まー好きかどうかで言ったら確かにきじゃないしつまらないけど。

大抵勝ってるときにやるもんだから別会場の結果に賭けて時間稼ぎってのはレアケかもだけど、ルール違反じゃないし。

はいえ、もちろんそれで思考停止していい状態ではないというのはもっともで、向こうの試合をどう読んで時間稼ぎに入ったのかはかなり謎ではある。これはボール回しが駄目という意味ではなく、あの状態ボール回しをするという判断を下したことに対する是非を問うてる。

しかし結局西野さんは博打に勝ったので決勝Tにいけた。そこはちゃん評価しないといけない。



個人的には、マジで全く期待してなかったし何なら3敗だと思ってたのに蓋開けたらまさかの展開で、西野さんと香川本田あたりがめちゃくちゃ“持ってる”人なんだろうな~と思ってるし、運も実力のうちだからこの波にのっていけるところまで行ってほしいよな~と思う。

ただそれはそれとして田嶋は辞めろ。あの監督交代は結局のところ対立候補が連れてきた監督にいい結果出されると困るってだけだと思うけどそうじゃないならちゃん説明して辞めろ。

でもどうせ辞めないんだろうなーーーーW杯終わったら、協会の人たちはハリルを切ったのは正しかったと言い出すんだろうなーーーーーー

協会日本サッカー未来をどうするつもりなんだろう。描いてる形はあるのかな。


まーそれはそれとして!!一部の協会の人や協会OB的な方たちは、惨めに勝つくらいなら潔く負けようという旧世代思考にずーっとしがみついてた上に、その思考に反してたからハリルのことも嫌がってたようだったのに、結局その思考に反した結果で決勝Tに行くの、今どんな気持ち?ねえどんな気持ち?!

2018-06-30

anond:20180630133402

守備サッカー試合全体の得点も少なくなるし嫌われる傾向があると思う。

Jリーグ勝ち点制度守備サッカーは盛り上がらないことを現しているよな。

2018-06-29

日本代表を叩いている人はW杯凄さ理解できていない

世界200カ国以上の代表チームの中で、たった32チームしか本戦に出場できない、出場できるだけで名誉ある大会

年俸何億もの給料をもらっている一流プレイヤーたちが、ただ国のためだけに怪我を恐れず、死力を尽くして戦う。

日本だってフランスW杯までは、W杯に出ること自体夢だった。

初出場から20年、ついに日本戦略的決勝トーナメントをゲットできる状態にまで成長した。

これは奇跡なんかじゃなく、Jリーグ発足前から尽力してきた日本サッカーに携わるすべての人の結晶だ。

それを「正々堂々戦え」だと?ふざけるな。

24年前のドーハの悲劇を忘れたのか?

12年前のオーストラリア戦を忘れたのか?

4年前のコートジボワール戦を忘れたのか?

日本はそこからW杯舞台で、自分たちの力でゲームコントロールするまでに成長した。

そしてフェアプレポイントで勝ったのも決して偶然ではない。

Jリーグが掲げてきたフェアプレ精神は、代表選手スピリットにしっかりと刻まれていたんだ。

W杯っていうのはすごい舞台なんだ。そして日本は着実に成長しているんだ。

昨日の試合を褒めろとは言わない。ただ頼むから「眠かった」とかくだらない理由で、叩かないで欲しい。

2018-06-27

anond:20180627111230

何年もWカップを追い続けてきたものだけに許されたイベントだとか、Jリーグも見なきゃだめとか、どうしてサッカーは敷居が高くなっちゃうの。

オリンピック世界陸上世界なんちゃらはその時だけ盛り上がっても許されるのに。

2018-06-25

しろ普段から海外サッカー見てるフリークぐらいしかまともに見てる奴いねぇべ

Jリーグおっかける奴なんて全員ガイジと言っていいよ現地サポとか

お祭り代表戦見る程度でいいわ

渋谷に集まる奴は論外

2018-06-19

Jリーグとかは全く実況しない癖にこういう時だけするのやめろ

大してサッカーなんか興味ねぇくせによ

2018-06-17

あのサッカー神様ジーコJリーグ日本人のプレーと審判技術力の低さに切れてたからね

殴るのはアウトだけどこくが怒るのもわかる

2018-06-01

anond:20180531221400

Jリーグ試合だと素のセルジオ越後解説がごく希に聞けたりするんだけど、激レアなのでいつも怒ってるおっさんでいいじゃないかな。

2018-05-31

日大アメフト問題で思い出した記憶

小さい頃からサッカーをしていた。

兄もサッカーをしていたため、早い時期からボールは友達だった。

テクニックが凄かった訳ではないがボール持つ相手へのディフェンス、奪取がうまかった。そして何よりサッカーが好きだった。

小学校からは近所のクラブチームに入り高学年から付近のチームから選抜されたチームに入った。この選抜チームが私のサッカーへの思いを変えた。

とても厳しいチームだった。練習前のリフティングヘディングのみのリフティング一定距離を踏破しないと練習には参加できず晒し者となった。(すぐに出来るようなレベルに達するが)

試合の内容が悪いと激しい叱責を受けた。特に同学年のエース3人はしばしば殴られ蹴られていた。

全体的に悪い試合だと全員が端からビンタをさせられいた。

「お前らのためにやっているんだ」と何故か泣きながら殴る監督説教を受けながら、

心の中では全く泣く気はなかったがその場に合わせて泣いていた。

私の記憶が正しければ、このころの私はとにかく穏便なプレーに徹していた。

とにかくミスをしないように、無難なプレーを頑張って行っていた。

サッカーはもはや好きかどうか分からなかった。練習はいつもお腹が痛かった。

まりがけの遠征試合はよくあったが、泊まり先のご飯は完食しないといけない決まりだったが、普段は食べれる量の食事もなぜか食が進まず、食べれない時はトイレに行って吐いて食べていた。

6年生の最後試合大会はチームの実力とは程遠い箇所で敗退した。

全く悲しくなかったがみんな泣いていたので形だけ泣いた。(悔しくはあったが)

最早ドロップする形ではなくチームを抜けれることに安堵していた。

中学もそのまま延長でチームがあったが断り中学部活で程々にプレーしていた。

卒業後の数年後くらいに聞いた風の噂ではもう暴力は行われていないそうだ。

私は現在30代だが、それ以上の年代スポーツをおこなっていた人からすれば、

こんなことは良くあることだった。とりわけ私のメンタルが弱かっただけで、別にみんなは辛かったわけではないかもしれないとも思う。

同学年のエースプロ入りしたもの活躍できず、数年で引退していた。

もっとみんながサッカーを好きになる方向で育成を行っていたら結果は違うのではなかったのかとも思っていた。

だが、この文を書いている時に調べると◯歳下に現在Jリーグトップ選手がいることがわかった。だとすると一概に悪い育成とも言えない。

(ただ、ここが肝だとも思う。暴力を伴う指導でも、結果は出ている。このトップ選手が殴られながら育成されたは知らないが。

だが、そんなことをしなくても結果は出ていると思う。みんなとってもサッカー旨かった。そこからそういった選手が出るのは当然だし、

練習から考えればもっといてもおかしくない。データがある訳でもないので、なんとも言えないけれど。)

言いたいのは、恐怖と暴力で律しようとする指導絶対にやめてほしい。

なぜ、モチベーションを下げる行為を行うのか理解できない。

練習は厳しくとも、選手に対する言葉遣い、態度を指導者はしっかり考えてほしい。

怒りの感情を込めなくとも合理的説明すれば選手はわかる。

馬鹿スポーツ競技指導するのを止めて欲しい。

2018-05-30

日本サッカーを目指すっていうけどさ

ハリルホジッチを外して日本監督使って、ワイドショー前園日本人同士コミュニケーションが取りやすいのは良いとか言っててアホかと思った。

海外から色んなものを吸収してアレンジし、自分たちのものにしてきたのが日本の良いとこだったんじゃないの?

Jリーグでたくさん外国の人に来てもらって色んなこと学んだわけでしょ。なんで代表の事になると急に日本らしくとか言ってんの。日本らしさとは柔軟さじゃないの。色んな神がいていいし色んな考え方や技術があり、それを学び活かすのが日本らしさじゃないの?ほんとにもう。

2018-05-27

サッカー日本代表に異常に厳しい男心が分からない

他のスポーツより、Jリーグより、サッカー日本代表に対してやたら厳しい男性って多くない?

あなたよりは絶対うまいし頑張ってるよね?と思って冷めた目で見ちゃうけど、そんなこと言ってたら何のスポーツも見れなくなっちゃうのかな。

2018-05-24

Jリーグって

スター選手がくるだけでワーワー騒いでたJリーグ発足当時と何も変わってない。

anond:20180524074032

Jリーグ好きだけど、こういう「外側の奴にはわからんよ」という態度の自称熱心なファンが一番ファンを減らすゴミだなっていつも思ってる。最近Jリーグ界隈にはこういうゴミは減ってきてるからありがたいわ

2018-05-17

切り分けできないオタク

たとえば、マナーの悪い撮り鉄批判したところで、「オタク差別だ!」などと言い出す人はいない。

しろオタクあるいは鉄道オタク撮り鉄こそマナーの悪い撮り鉄を強く批判する傾向さえある。

もちろん撮り鉄マナー違反は即刑法犯などになることも多いが、他にも違法サイト漫画を閲覧したり、コミケ等で徹夜するなどは違法ではない。

にも関わらず、「違法サイト漫画を閲覧する権利を守れ!」とか「コミケ徹夜組の権利を断固擁護する」などとは聞かない。むしろオタクの方がより強く批判することだろう。これらの事例では、問題があるオタクとそでないオタクちゃんと切り分けできてる。

なのに、なんで差別的発言性犯罪被害者を責めるセカンドレイプ、実際に起きた事件ネタにするなどという社会コンフリクトする言説(以下差別発言等)はそうではないの?

しろ、いいオタクと悪いオタクなど切り分けさせない!差別発言批判するのはオタク全体への批判だ!オタク差別だ!

とか言い出す人が人口膾炙してるよね?

たとえばJリーグサポーター選手差別的行為をしたら本人やチームへペナルティを課すよね。当然、そういう処罰を課すJリーグ自体差別的だと批判はされないよね。それはちゃんと切り分けができてるから

なのに、なんでわざわざ差別発言等をする人間オタクから切り分けるどころか積極的に抱えこむんだろ?

もちろん、オタクJリーグなどのように組織ではないけど、なぜ真正から差別発言等を批判できないの?

もちろんオタクなら当然にすべてのオタク差別発言等へ言及批判すべきだ、とは言わないけど、切り分け出来ない人の声が大きすぎない?

まあ、差別発言等する人間過半数はいわずともオタクのかなりのボリュームゾーンを担ってるからなんだろうけど、そうやって切り分けできないなら、オタク全体が差別発言等に消極的にでも賛成しとると看做されてもしかたないよ?

追記

>結局おめえがオタクを切り分けせずに非難してるんじゃねえか。

何を言ってるの?差別発言等する者を切り分ける所か積極的に抱えるべきと主張するオタクを俺は批判してるし、マナーの悪い撮り鉄コミケ徹夜組でそうしてる様に、悪いオタクを切り分けて批判しよう、と言うのが私の言いたいことだよ。

から切り分けせずにって言うならそれは、切り分けを否定するオタクの人に言ってくれないかな?

2018-05-14

イニエスタJリーグにきても盛り上がらないと思う。イケメン連れてくるべき。

2018-05-10

元Jクラブスタッフからえとみほさんへ

先日えとみほさん(@etomiho)が栃木SC入社したツイートnoteを拝見して、元Jクラブスタッフからメッセージです。

個人的には、えとみほさんのような発信力を持った人がJクラブ内に入ってくれたことが嬉しいし、

Jクラブの内部から会社を発展・成長させていくことは、非常に大変で難しさも伴うことですが、頑張ってほしいなと思う。

物事ゴリゴリ進めていく推進力のある人が、そのクラブの成長とともにナレッジノウハウ成功事例としてどんどん発信していくことがこれから日本サッカー界には必要だと思うから

本当は自分がそのような役割を果たしたかったのですが…。

実は私自身は、とある2つのJクラブで働いた(約4年と約2年)経験があるのですが、このまま5年〜10年Jクラブで働いたとしても私及びクラブの双方が幸せになる未来が見えず、1年前ほどにサッカーから離れる決断しました。

現在は、サッカーとは全く違う業界で働いていますが、

日本サッカー界をビジネスサイドの内側から変えていきたい、発展に貢献したいと志を持っていたとき(いまもその気持ちは捨ててないですが)に感じたことをシェアし、今後の栃木SCの発展に少しでも活かしていただければと思い、匿名ではありますがこの度ブログ記事を書かせていただきました。

(どうか、えとみほさんに届け!)

このブログで伝えたいことは、2つ。

1. 残念ながら現在のJクラブ労働環境スーパービジネスパーソンでない限りJクラブスタッフとしてビジネスサイドの発展に貢献することはまだ難しい状況であると私は考えているということ

2. そのような状況を打破するためにも、えとみほさん含む現在Jクラブで働いている人たちには頑張ってほしいということ

私は(これは私がサッカー界を離れた理由でもありますが、自身ビジネススキル不足もさることながら)現在のJクラブ労働環境スーパービジネスパーソンでない限りJクラブスタッフとして、ビジネスサイドの発展に貢献することは、チャレンジングな仕事であるがまだまだ難しい状況にあると考えています

私は、新卒入社から約6年間Jクラブで働きました。日本サッカー界をビジネスサイドの内側から変えていきたい、発展に貢献したいと志を持っていました。しかし、このまま5年〜10年Jクラブで働いたとしても、私及びクラブの双方が幸せになる未来が見えず、サッカーから離れる決断しました。

それが1年前。

サッカークラブで働き、内側から改革していくにはまだ難しい状況にある。そう思った理由としては、以下の2点からです。

(ⅰ)Jクラブは熱を持った優秀なビジネスパーソンが圧倒的に足りないため

(ⅱ)優秀なビジネスパーソンを受け入れる環境が整っていないため

※それぞれ(ⅰ)、(ⅱ)について中島涼輔さん(@nakaryo716)というSHC4?期生がブログに書かれていたことと重なるので、こちらもご参照ください。実際私は新卒としてJクラブ入社しましたが、中島さんが言う「新卒でJクラブに入るのはおすすめしない」に同意見です。

https://sosal.me/blogs/358/

3ヶ月間SHCの研修コースに通って分かった、『Jリーグ』の今 - ソーサル|個人参加型フットサル(個サル)の新しいカタチ

https://sosal.me/blogs/359/

新卒が『Jクラブ』に入社してはいけない理由。 - ソーサル|個人参加型フットサル(個サル)の新しいカタチ

(ⅰ)について(Jクラブは熱を持った優秀なビジネスパーソンが圧倒的に足りないため)

Jリーグができて25年が経ち、全国各地にJクラブJリーグ百年構想クラブ誕生し、普及の意味では世界的に見ても大成功歴史を作ってきたと思います

ただし、普及ではなくJリーグ及びJクラブ事業と強化としては、これからが本番だと私は思っています

J1のクラブであれば、これから本気で事業規模100億円を目指すクラブも出てくるでしょうし、プレーオフ圏内を目指すJ2クラブであれば事業規模18億円から22億円かつ平均観客動員数1万人〜1万2千人、J3クラブであれば、J2ライセンス取得と事業規模10億円前後かつ平均観客動員数6千人がむこう5年の目標レンジでしょうか。

クラブによって現在立ち位置地域経済圏のことなどもあり、目標はそれぞれだと思いますが、Jクラブ事業サイドは基本的に「どうやって協賛金(スポンサー料)引っ張ってくるか」と「どうやって観客動員数増やしてチケット収入やすか」の2つが最重要ポイントです。

(もちろんチームの成績やスター選手がいる等でもこれらの数字は変わってきますし、もっともっとJリーグ全体の事業規模が大きくなり魅力的なリーグになれば欧州リーグのように放映権もより大きな収益の柱となります

その最重要ポイント収入2つを伸ばすためにより人材必要になってくると思いますが、私の経験からするとJクラブに熱を持った優秀なビジネスパーソンが圧倒的に足りないと感じています

まず私が実際に入社してから在職中に社内の状況でびっくりしたことを以下箇条書きしてみます

  • 意味のない会議発言しない出席者が無駄に多く、何を決めるかがハッキリしていない会議)が多い。会議も開始時間が予定より5分以上遅れることは当たり前。アイデアを考えてくる会議でなにも考えてこない人がいることが多々あるし、考えてきたとしても「それ会議10分前にちょろっと考えたやつだろ」というぐらいのペラペラアイデアを平然と出してくるし、次回からちゃんと事前準備をして考えてきてくださいと注意しても改善されない。
  • 日々の業務で忙しいせいもあり、なにか新しいことをやろうとしても「私の仕事を増やすな」とみな他人事で非協力的。言い出しっぺが指示だけして現場や部下に丸投げパターンが半数以上を占めることも・・・

フォローしておくと、社員一人ひとりは本当にいい人ばかりですし、やっぱりクラブのことが好きなんだなと感じることも多々あります。ただ、それならクラブファンでいればいいことですし、クラブの発展のために働く社員としてはどうなの!?ということでびっくりしたことを箇条書きさせていただきました。

もちろん、全てのクラブがこのような状況ではないと思いますし、有名な大企業でも上記のような状況は多々あると思います

しかし、Jクラブはどこも中小企業であり、社員数も50人以下のクラブほとんどです。

そのような中小企業生産性のない人ばかりでがっかりした思いがいまでも蘇りますし、いつの間にか自分の中にあった「このクラブをよりよくしたい」という想いもしおれて、知らないうちに自身ビジネスパーソンとしての成長も阻害されてる状況になってる気がして泣けてきます

なお、Jリーグ人材不足問題認識しており、SHCというスポーツエグゼクティブ成プログラムを2014?年からスタートさせ(それ以前にはJFA主催のSMC講座もあった)、Jクラブに優秀なビジネスパーソンを送り込むような動きも見せていますが、依然としてJクラブ現場に優秀なビジネスパーソンは極端に少ない印象です。

逆に優秀なビジネスパーソンがトップ層にいる(いた)クラブは着実にチーム成績も含めて事業規模を拡大しているイメージです。

具体的にクラブ名を出すと、札幌(野々村さん)、いわき大倉さん)、鹿島(W鈴木さん)、川崎天野さん)、湘南(眞壁さん)、岡山木村さん、小川さん)、今治岡田さん、矢野さん、中島さん)、長崎(髙田さん)などなど。

いま名前が出たある人と少しお話をさせていただいたこともありましたが、その人は「上に立つ人間仕事組織が自走するような雰囲気作りが全てだ」と話しており、やっぱり上に立つ人間クラブも変わってくるのかなとそのとき思いました。

(ⅱ)について(優秀なビジネスパーソンを受け入れる環境が整っていないため)

ズバリ言うとおカネのことです。Jクラブスタッフ給与水準やりがい搾取レベルで低いです。

新卒のJクラブスタッフ給与について中島涼輔さんのブログにも記載されていますが、まず間違っていないと思います。大きな責任企業を持つクラブは、少し違うかもしれませんが、責任企業を持たない地方クラブ場合は、新卒年収は200万〜250万くらい。5年から10年働いている35歳前後の人の年収が300万円に満たないことも多々あると思います

※このことはFC今治経営企画室長 中島啓太さん(@keitanakajiman)もTwitter言及し、危惧していました。

選手に当てはめてもいえますが、いい人材には、高い給料がついてくるものです。

しかし、ことクラブスタッフに関しては、欠員が出たら募集は掛けるが、いい人材を自ら探して引っ張ってくるということはほぼないのではないでしょうか。

役員以下の役職あるJクラブスタッフに800万〜1000万円級の給与を払っているクラブはまずないはずです。逆に800万〜1000万級の人材ガンガン入れたからこそ横浜DeNAベイスターズは急成長したのかなと。池田純さんは経歴見ただけでこの人すごい感あるし、東北楽天ゴールデンイーグルス立ち上げには小澤隆生さんがいた)

中途で入社してくる人も前職より給与アップして入社したというのはほぼないと思います

例え給与が下がったとしてもクラブで働いてみたい人は多いので、会社スタンス人材におカネをかける意識が低いですし、人が辞めても安月給で働きたい人はたくさんいるから育てる意識そもそもない。

このような意識になった要因としては、クラブスタッフは忙しく(担当部署にもよりますが)業務内容も生産性が求められるものより週次の試合に向けた日々のオペレーション業務ほとんどだったからではないかなと思います

しかし、ここ数年はSNSも普及しましたし、スタジアムを中心としたまちづくりを目指すクラブも出てくるなど、仕事内容的にもより優秀な人材が求められてきていると思いますが、クラブスタッフが本気でそのことに気づいていない。もしくは業務に追われて人材組織)強化まで手が回らないんだと思います

事実クラブ事業側のトップである社長の半数以上が在任3年未満となっており、現場チームのトップである監督が変わることが多々あるにも関わらず、その現場を支える事業側のトップもすぐ変わって、事業戦略がコロコロ変わることも残念ながら現状としてありますクラブスタッフスムーズ仕事が回るよう努力しても事業現場トップが変わることが何度も続いて、その度に事業方針や強化方針が変わるとせっかくやってきた業務効率化が役に立たなくなり、忙しさのループから抜け出せないクラブが少なくないと思います

※なお、事業規模が成長したとしてもすぐにクラブスタッフ給与への反映はあまりされません。その分、チームの強化費や強化運営におカネがまわります。チームの強化費と成績はある程度の相関関係にあるからです。魅力的なチームを作り→成績が上がり→観客動員数が増え→売上を伸ばしまたいい選手を獲得して→魅力的なチームを作る好循環を狙いますが、強化費を上げた結果チームの成績が上がるとは限らないのがサッカークラブ経営していくうえでの難点(かつおしろいところ)です。

また、クラブスタッフは日々忙しいあまり、他のことに手を出す余裕がありません。(私が在職中にきつかったことは、まさにこのことです)

J2J3クラブ場合は、担当部署複数兼務することはごくごく普通にあります

忙しいあまりに本を読む時間も取れませんし、(給与が低いため)本を買うこともほとんどなくなりました。代わりに月に1度図書館に行ったり一番大きい本屋立ち読みできれば上出来なぐらいです。都市圏クラブであれば違うかもしれませんが、地方クラブだとほとんど金銭的・時間的・地理的理由で他のことに手を出す余裕がありません。他スポーツ勉強として観戦することはもちろんできず、地方都市では開催されるイベントの質と量ともに比べものにならないですし(これも担当部署にもよりますが)基本まとまった休みも取れないので家族旅行も難しいでしょう。

このようにおカネもない、休みもない環境だと、いくらやりがいを感じていても辞める人(もしくはより事業規模の大きく給与も高い他クラブステップアップ移籍)が続くのも納得できると思います

以上、ざーっと書かせていただきましたが、

Jクラブは熱を持った優秀なビジネスパーソンが圧倒的に足りないことと優秀なビジネスパーソンを受け入れる環境が整っていないため組織として弱い会社クラブ)が多く、内部から改革はめちゃめちゃ難しい状況にあると私は思います

ただ、(無茶言うなと言われるかもしれませんが)難しい状況だからこそ、えほみほさんはじめ現在Jクラブスタッフとして一生懸命働いている人たちにはどうか頑張ってほしい。そしてこの状況を変えていってほしいです。

最後・・・

つらつらと在職中に感じていたことを書かせていただきましたが、仕事としては非常にチャレンジングでやりがいは間違いなくあります

私も自身金銭的余裕ができてビジネスパーソンとして「いまならお役に立てるかも」と思えたら再度挑戦したい気持ちはあります

私自身は、引き続きサッカー界にアンテナを立て続ける予定ですので、「イニエスタJリーグにくるかも!?」を超すような事業側のニュースが出てくることを楽しみにしています。今後のJリーグの成長を考えると村井さんや木村さんなら「外資オーナーOK!」ぐらいのことはやると思ってますし、アジアで一番のサッカーリーグになっておらが町のクラブとしてたくさんのクラブが町の誇りであり続けることを祈っています

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん