「明治維新」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治維新とは

2019-05-24

anond:20190524172959

明治維新を企て法律大学など色々作っていた最初の2,30年くらいが最高

残念ながら明治維新は始まる前からすでに色々全然マズイ。もう少し勉強しましょう。

日本社会はもうずっと昔からクソだよ

 明治維新を企て法律大学など色々作っていた最初の2,30年くらいが最高だっただけ。

明治の末年には既にきな臭かったし、そのわずかながら良かった社会敗戦で吹き飛んだしマジクソ

戦後は、東京で、30年間、ウンコを食いまくった少年少女マンコ爆発して一発でかいことやっただけで

今では飽きられているし、下のほうでは神がいいことやっていたけど、ドイツ憲法と違って戦後憲法から

マンコが萎えほとんど結果が出ないことをしていただけ、昭和東京マンコ大爆発があったから救われたので

その後は民間時代になった、国家社会なんて本当に良かったのは色々考えていた明治最初だけで昭和平成もマジクソ

2019-05-21

明治維新の名残を引きずる時代遅れの老害たち?

日本貧困家庭が増えたので、金持ちに憧れるというよりも、嫉妬する人が増えた?

皇室尊敬されるのではなく、あいつらだけ特別扱いで頭に来る、という人が増えた?

2019-05-19

将来教科書に載る平成出来事

僕たちはかつて社会教科書などで、明治維新貿易摩擦など当時起こったこと実感を得ず知識として学んだ

平成が終わった今、将来教科書に載るであろう出来事人物はどんな内容になるだろうか

2019-05-10

anond:20190509090034

天皇制というのは、宗教である

大和朝廷という武装勢力日本列島制圧律令制による統治を経て平安時代朝廷役割は「権威」による統治

朝廷では事案が発生すると、みんなで集まって「どうするんじゃ~」と言いながらお祈りをする。

天皇がやってるのは「お祈りである。もうこれ宗教である。この朝廷をだ~れも武力で滅ぼそうとはしないのな。

どこかで政教分離して、天皇祖先である天照大神以下歴代天皇をお祀りする宗教にしておけばよかったのにねぇ。

信長だったらできてたかもしれんが、力が無かったか放置秀吉家康は利用した。

明治維新ときに、天皇を担いで、権力を復活させちゃったのがよろしくないよね。

敗戦したときが、政教分離のチャンスだったはずなんだけどな。

世襲の天皇はボンクラが混ざって戦争に負ける。選挙の大統領の方がその時代の実力者が選ばれやすい(トランプは傀儡だがバックについてるユダヤが優秀)

公武合体天皇将軍のツートップ体制に失敗したのが日本の岐路だった

天皇制をやめて大統領制にしたとして、大統領選挙にかかる費用と今回の一連の費用と、どっちが税金食うだろう。

金はかかっても天皇制よりも大統領制の方が優秀。

戦争大統領制アメリカ天皇制の日本に勝ったことで証明されている。

から日本人を無能にしておくためにGHQ天皇制を残した。

 

日本人がバカでなければ明治維新で作った天皇君主制敗戦後に大統領制更新したはず。(もちろんGHQ妨害不可能だったけどねw)

本当に天皇日本トップとして望まれているなら、選挙大統領制に移行しても天皇大統領になるはず。

アメリカなら子供でも分かる簡単な話。(日本人にも理解できるかな?)

anond:20190509090034

権威をどう捉えるかって話だと思う

国民統合象徴としての天皇」が平成天皇努力もあって割と広く受け入れられている今

伝統的な宮中祭祀による権威けがどの程度効果を発揮するかっていうとちょっと疑問

国民の安寧を神に祈ってくれる天皇」というのはそれほど多くの国民に訴求しないのではないか

どちらかといえば災害時に寄り添ってくれたり心に響く言葉テレビで語りかけてくれたりする事に

多くの人が惹きつけられて権威が形作られるのではないかなんて思うんです

祭祀作法明治維新とか大きな変革のタイミングで変化してるみたいだし変えていってもいいはずなんだけど

実際変える変えないの判断てだれがしてんだろ

宮内庁とかかな

2019-05-01

anond:20190501170459

うん、天皇を支持していることをあからさまに表明するような奴はこんな奴だったね。

から、こいつのやってることこそが天皇に対する不敬だといってるんだよ。

もう明治維新終戦直後みたいに、陛下意向を使って国家の方向を協力に導かないとならないという時代じゃない。静かに国家の安寧と交流に心を砕いてくださったらいい。

また、いつか国家の危難の時に旗頭になってくださればいい。もうないと思いたいけど。

2019-04-30

令和、瓦解の時代

谷口ジロー氏の代表である「『坊っちゃん』の時代」の作中で夏目漱石森鴎外の会話中に「明治維新」を指して「瓦解」と言う場面が出てくる。

社会的崩壊という意味も含むだろうが西洋に学び西洋を受け入れるなかでしか西洋距離をおきたいという(有り体に言えば保守的な)二人の心情から出てきた言葉といったところである

これから令和という時代を迎えるにあたってとりとめもない思考を繰り返すなかで社会がどうなっていくかと考えていくと、どうしてもこういう「瓦解」と呼ぶのが相応しい時代になってしまうのではないかと考えてしまう。

例えば以下は自分TwitterのTLに流れてきたものだ。

令和7年:日本人口の3分の1が65歳以上に

令和17年:介護人材の不足が80万人前後

令和30年:日本人口が1億人を割り込む

令和42年:日本人口の2割が80歳以上に

これは要するに対策をしなければこうなってしまうという数字で、今もなし崩し的に入れている移民の推移で変わってくるものであろう。

そして、この上記の間違いなく持続不可能社会を望まないのなら好むと好まざるとにかかわらず令和の時代は大量の移民流入し昨日と全く異なる社会にならざるを得ないのである

人口一つとってもこの調子である

十中八九維持できない社会保障は?予算も人も足りずに悲鳴を上げている安全保障は?令和を迎えるまでもなく瓦解寸前の学術研究は?移民を入れても給料の良い都市部に逃げられる地方圏の農村は?。増税でおそらく冷え込む内需と輸出偏向経済方針は今後も持続可能か?。

誰だかは忘れたが平成を「昭和を終わらせられなかった時代」と評したがさもありなんといったところである。故に瓦解、あるいは悪くすれば崩壊することになるのだろう。

しかし、時代としてはそうだが人によってはそんな暗いものでもないのだろう。

明治維新を機にに大成して我が世の春を謳歌した平民資本家も数多く居たように、生活が大きく向上できた移民や時流に乗れたベンチャー企業経営者等には素晴らしい時代になるのかもしれない。そこに私は含まれなさそうなのが悲しいところだが。

2019-04-29

なぜ日本戦争で負けたのか? そして今も同じ愚を繰り返しているのか?

答:誰も責任を取らない+他人責任押し付ける発想=失敗を前提とした対応策を考えていない。

 

あなた突破口を見つけるのは簡単です。

歴史を学びましょう。

先人のアンチパターンを知り、その解決策を知れば改善できます

 

敗戦した日本軍現代日本人の共通点とは?

まずは、この本を読んでみてください。

日本アメリカ戦争で負けたのは偶然ではありません。

日本の無策によって必然的戦争で負けたのです。

現代日本も同じです。改善されていません。

 

日本人の脆弱性

あなた会社施策には脆弱性があります

結論から言うと「絶対ミスをすることなく」という前提が不可能なので、間違いなのです。

必ず失敗する/負けるパターンの特徴です。

 

正解は「ミスがあっても復旧できる手段を確保しておいてから実行する」ことです。

保険をかけておく」という発想が皆無なのはあなたの上にいる人々が全員無能からです。

(残念ながら、あなたも現状は同様に無能といえます。)

 

保険をかけるだけのリソース(人・モノ・金・時間etc)がない場合、せめて「OODAループ」で対処して、目の前の課題を1つずつ確実に解決していきましょう。

 

サンクコスト損切りの発想

あなたはすでに「失敗するパターン」に陥っています

今日も偉い人たちを交えての打ち合わせがありました。

私はやっぱり、「絶対ミスできない」ということを念押しで言われました。

それならなぜ、ソフトウェアに触ったことがないたかが三年目の私がその仕事をしなければならないのかがわかりません。

他の人にも仕事内容の相談ができません。

調べても全然出てきません。

他のメンバーはいろいろみんなで相談しながら前に進んでいるのに、私は自分が一つわからないことがあるだけでそこに立ち止まってしまます

解決策がわかりません。

どうすればいいかわかりません。

集中力がなくて、どうすればいいかもよくわからなくなってしまいました。

まだ破綻する前なので、今なら軌道修正可能です。

あなたが今取るべき選択は「撤退」です。

 

「できます」と言って、後で失敗して「やっぱりできませんでした」では、相手対応に困ります

それなら、先に「できません」と言って、迷惑回避しておくことが、相手に対する親切にもなるのです。

「できません」という理由として、成功への道筋手段方法が確保できていないことを明言して、説明しましょう。

アサーティブに(ありのままに、誠実に)話すことは、悪いことではないので、この場合は遠慮する必要がないのです。

 

損切りをしなかった場合の結果=当然の失敗、敗北

日本戦争で無条件降伏(完全敗北)を回避するチャンスが何度もありました。

しかし、日本軍指導部が無能だったので、チャンスがあったにも関わらず、チャンスを捨てて破綻を選びました。

日本歴史を学ぶとき、松谷誠の提言を知っておく必要があります

(本書は日本人全員に読んで欲しいです。知らない日本人は老若男女を問わず馬鹿と断言して良いです。)

 

この増田印刷して、ステークホルダー全員に渡して、読んでもらいたいです。

  1. 家族(親、兄弟姉妹、親戚など)
  2. 精神科主治医
  3. 会社とは関係ない友人
  4. 職場の同僚と上司
  5. 取引先のプロパー社員(決定権を持っている人)

 

日本産業が自滅している理由

こんなかんじで、日本IT業界人材を使い潰していますね。

うつ病患者仕事をさせても、世界相手にして戦えるわけがありません。

日本産業ソフトハード)が外国勢に負けたのは当然と言わざるを得ません。

 

あなたが現状を変えて、まずは回復されることを願います

(これがリアルなら、労務問題に強い弁護士を紹介できるんだけど、増田から仕方ないねw)

 

長い話 https://anond.hatelabo.jp/20190425182402

2019-04-23

https://anond.hatelabo.jp/20190423211615

エックスキースコアターゲット東京ターゲット35に関して、

ターゲット35という数字からありえる事を推測しなくてはいけません。

35は、すでに有名な著名人なのか、それとも無名なのだろうか?

職業は、政治家学者思想家研究者宗教家経営者起業家、あたりなのか?

それとも明治維新のように全くの無職なのか?

今、どういう状況に立たされているか

35人全員、圧力が掛かっていたり、干されていたり、兵糧攻めされているのだろうか?とか。

それを誰も知らない状況なにだろうか、とか。

それとも、監視されているだけで、活動している有名人なのか?とか。

色々、考えなくてはいけません。

監視は、いつから始まったのかも重要です。どれだけの厳しい環境下にいたか

被害者の状況を推測して、適切に関わり、早急に対処していかないといけません。

2019-04-20

anond:20190419082443

民主的共産主義的」という感覚明治維新以来の大方の日本人

素朴な感覚なのかもしれません。

2019-04-15

保守派の言う日本の伝統はだいたい明治維新から

日本ってかなり長い歴史があるのに何で保守派が声高に叫ぶ伝統なる物は明治維新前後から始まった物ばっかりなの?

夫婦同姓とか相撲女人禁制とか家制度とか

anond:20190415104648

敗戦後の日本で、もはや明治維新時代遅れ

山口県出身安倍薩長を気取っても老害なだけ。

日本人はアメリカよりも強い新国家体制を築かねばならない。

2019-04-14

anond:20180709195554

ウチは明治維新後に東京に出て来てから俺で五代目になるので、その話しっくりくるよ。曾祖父から東京まれ

2019-04-07

日本の「近代」は何時代と言えば良いのだろう

新元号も発表されてそろそろ平成も一区切りだけど

明治大正昭和平成令和と5つも並ぶと流石に数が多く思えてくるし

明治維新から終戦までが77年で終戦から今年までが74年なのだから

そろそろ歴史教科書でも明治時代大正時代昭和時代と分けずに

維新から終戦までを一つの時代として扱っても良いんじゃないだろうか

そう思うとその「維新から終戦までの期間」を何時代と呼べばいいのだろう

帝国時代

2019-04-04

地球人

日本ITリテラシーが低いと言われているけど、明治維新の時のような危機感がないのは「滅ぼされる」という感覚がないからかも。

まさに平和ぼけなんだけど、平和こそ人類が目指したいものという観点でいうと、日本は悪くない進んだ状態にある。

世界から暴力の総量は減っているという話もあるし、資本主義限界の話もある。

手塚治虫氏が指摘したような「地球人」という感覚をもった人が、AI活用しながら新しい方向を見いだしてくれることを望む。

老化によって記憶が薄れる前に改元の思い出をネットの片隅に書いておく

片隅ははてぶ運営に失礼か。謙遜語謙譲語わからんヘリ下り語として勘弁して下せえ。

ローカルに残しても絶対紛失するし

昭和天皇崩御の日、私は余りにも幼く天皇って何?だった。崩御の前に世間天皇天皇騒いでたのを察したのだろうか母に天皇って何?と質問したことを覚えている。その返答は国の顔みたいな感じと言われた事も覚えている。今に思えば象徴天皇概念子供に伝えるための表現だったのだろう。でも当時は顔?何言ってんだ?気でも狂ったのか母はという感じに受け止めた。

本題の崩御の日だ、冬休みだったかと思う。朝早くにぐーぐー寝ている私の布団をバッと剥ぎ取ると同時に「天皇が死んだよ!」と威勢よく発したのだ。当時は、で?という感想しかないが、母の発するトーンに普通じゃない気が漂ってたので2度寝する雰囲気ではなかった。そのままリビング居間テレビのあるご飯を食べる部屋にトボトボ歩いて点いてたテレビを見たらふむふむ確かに死んだらしい。まあ、でも、なんでこんなに大人は騒いでるんだと不思議には思った。なにより気がかりなのはあの母のトーンだった。

そのトーから当時も今思い返しても感じるものは、「清々(せいせい)した」である。清々しさ(すがすがしさ)が溢れてたんです。

ローカルに残しても紛失するからとか言ったが、それは半分言い訳も含んでいて、ネットに発信したいという理由も実はあって、それがこれなんです。

平成生まれの人にはこの感情???という感じなんじゃないかなと思ったんです。平成天皇は大好きですし尊敬に値する人だと私は感じます

平成は他の時代に比べても又は他国に比べても圧倒的に平和だったからね。

そしてその一躍を平成天皇が担ってたと思う。

昭和天皇に話を戻します。

彼を恨んでた人は多いか少ないかはわからないが、存在した。昭和は長かった、その長い時代世界大戦敗戦連合国統治復興と、明治維新と肩を並べるかそれ以上の濃密な時間帯が存在するのだ、その濃密で長いスパンを一人の天皇が一貫して君臨したわけだ、63年間あったのだ。半分に割って前期、後期と呼ぶとして後期は、まあどうでもいいや、問題は前期。

私の母は戦争経験者です。所謂団塊の世代です。株価GDP等の指標グラフで見ると団塊の世代右肩上がりのうらやましい時代を過ごしてますが彼ら彼女らが一般的にどうゆう状況に置かれてたのかその右肩上がりグラフ通りの笑いが止まらない人生だったのかはどうなんでしょう。0ではなくマイナスからスタートだったのは間違いないでしょう。少なくとも必死敗戦負の遺産をできる限り子孫に残さないように自分たちで吸収しようとそうゆう風に生きてたのかなあと今でも感じますしかし見つめなおすとやっぱりそれは自分のせいではないわけです。なんで俺がなんで私がという感情が気を抜けば心の底に勝手に芽生えて来るもんじゃいかなあと、思うんです。それを押し殺したり見て見ぬふりをしたりしながらなんとか辻褄を合わせて来たんじゃないかなあと思うんです。

それが昭和天皇崩御の日にふと漏れ出してあのトーンが腹の底から沸き上がったんじゃないかなあという推測を書いてみたはいいがいざ書いて見るととてつもなくどうでもいい話だなあ

2019-03-29

1945年日本敗戦負債は今も続いている

 

日本敗戦アメリカ属国になっていなければ、日本人が日本を取り戻すための運動は起きなかった。(1960年代1970年代日米安保闘争など)

日本近代史省みると、日本の失敗は、鎖国から開国に転じるとき国家体制に不備があったことが分かる。

 

他国には天皇がいないけど、それでも人間は生きていける。

天皇税金生活する公人ではなく、私財で生活する私人に戻っても、日本人は生きていける。

 

公武合体の代わりに、今なら日本大統領職を新設すべきなのだろう。(大統領現代将軍に相当?)

新しい時代日本は、明治維新以来の失敗を克服して、大統領共和制へ移行するべきではないか

それなら、日本宗主国であるアメリカ了解も得られるのではないか

2019-03-27

anond:20190327142551

元号皇紀しろ

いちいち天皇の交代でコロコロ変えるなバカ野郎

てか天皇時代遅れ

いつまで明治維新のつもりでいるの?

2019-03-20

anond:20190320102816

まあ「この方々のおかげ」は単なる事実じゃん。

今の日本があるのは維新志士のおかげだし、

それと維新志士の全ての行動を称賛するのとはまた別の話だし、

明治維新150周年を祝ってるとき

「でも維新志士はテロリストから

みたいなことわざわざ言う必要ある?って話でもあるし。

2019-03-19

高須克弥の言ってることは正しいかも知れない

アウシュヴィッツはなかったかも知れないね、きちんと検証するべきだ

そもそもナチスユダヤ人迫害なんかしてなかったかも知れない

いや、じつはナチス党なんてなかったかも知れない

日本ドイツ同盟国だったというのもウソかも知れない

さらに、第二次世界大戦はなかったかも知れない

すると、広島長崎には原爆は落ちてなかったかも知れない

大日本帝国世界大国だったというのはウソかもしれない

明治維新はなかったかも知れない

国家神道なんてものはなかったかも知れない

豊臣秀吉朝鮮に侵攻してなかったかも知れない

から今残ってる耳塚とか捏造かも知れない

織田信長実在しなかったかも知れない

日本万世一系天皇が治めてきたというのはウソかも知れない

イエスはいなかったかもしれない

仏陀孔子もいなかったかも知れない

メソポタミア神話ギリシア神話も全部後世の創作かも知れない

そもそも人類存在しなかったのかも知れない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん