「明治維新」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治維新とは

2018-02-11

anond:20180211180044

俺もねキチガイカルト国家なのは認めるよ。

戦犯として大勢裁かれたけど、

結局トカゲの尻尾切り

支配層は明治維新のままだからね。

しかし、その話と、

自分の好みで式典の規律を乱す教師の話は分けるべき、

これは、国内国外わず非常識行為からだ。

2018-01-28

江戸しぐさという糞の塊が左翼から出てきたものだと知ったとき驚いた

いや、こういうのって右翼だと思ってたからさ

日本すごいみたいなやつ

からまーた歴史修正主義みたいなことやってんなって思ったわけですよ

そしたら違うのよね、江戸しぐさってのは左翼ナショナリズムなんだって

いろいろ調べていろいろわかってきたのは

左翼明治維新日本が軍国化した!って思ってるらしい

そんでその辺をうまいこと正当化するための必殺技として江戸しぐさなんてもの誕生した

東京の連中のなかにある賊軍コンプレックスもあるのだろう

福島会津観光史学との悪魔合体を経て、今日江戸幕府派の歴史オタクはなんとも異様な雰囲気

右翼対象安倍晋三を叩くためにこれらが使われるとなると悲しくなってくる

2018-01-24

今年で明治維新から150年って

え、まだ150年しか経ってないの?

2018-01-18

この社会破壊したい。

社会の愛に接し、自分を愛し、家族を愛し、社会を愛することが、幸せである。」

それは嘘だ。

「愛とは。赦すことである。」

それは嘘だ。

不快ものにこだわるのは、無意味である。」

それは嘘だ。

あなた否定排除する機構破壊することで、あなたと同じ苦しみを味わうものが救われる。

社会は、暴力による破壊を、法律などの論理道徳観、倫理観否定するだろう。

しかしながら、論理賢者の道具である

論理力を持たない人が不快感を表明し、社会からそれらを除去するためには、

暴力によって破壊することも、一つの手段ある。

暴力は、悪ではない。暴力は、愚者権利である

社会完璧ではない。誰かにとって善であり、誰かにとって悪である

知識権力のある人にとっての善の機構が、愚者にとって悪であるなら、

それを暴力によって破壊することは、愚者の当然の権利である

 

以上 anond:20180114194957 を多少読みやすく書き換えた。

 

これはある意味で正しいのではないかと思う。

例えば、江戸城無血開城の裏には、圧倒的な武力があった。

武力がなければ、明治維新のような変革は起こらなかっただろう。

 

現代日本社会では、いろいろな意味での分断化が進んでいる。

経済的にも文化的にも。

これはとても恐ろしいことで、暴力革命のようなものがいずれ起きるかもしれない。

2018-01-14

anond:20180114100931

薩長明治維新の話してたのお前じゃね?

しかも、そこから第二次世界大戦まで繋げてるよな?

2018-01-09

anond:20180108235524

山口長州だろ。

とくに安倍総理とか江戸しぐさ関連で言われてる。

明治維新を認めない旧幕府側界隈にはテロリストニュアンスで使われる。

江戸っ子は60年だかに経済大阪を抜いたあと、唯一のコンプ長州という歴史問題だ。

この大好きな東京あいつらによって作られたなんて許せない信じたくない

なんだったら江戸時代もっとすごかったんだ!みたいな

あん田舎っぺじゃなかったらもっとすごいことになってただろうにみたいな願望が江戸しぐさになったと思ってる

そこで新政府軍江戸っ子虐殺されたとか言い出した。

2018-01-07

anond:20180107035111

そんなの、中世あたりから変わってないでしょう。

日本も、ペリーが来て第二次世界大戦で完全に組み込まれしまったけどね。

明治維新は、薩長閥と江戸幕府下克上と思われているけど、

スペインポルトガル植民地支配に使ってた手法近代バージョンなんだよねー、

チェックメイト第二次世界大戦だったという話

今の安倍自民党だってその流れだよ。

といっても安倍自民党に反対している勢力は、中国系なわけでどうしようもないのだけどね。

リベラル派の過ち

明治から昭和にかけての

日本植民地侵略を推進した犯人

欧米に感化されたリベラル派だと考えている。

今でいうと、「日本は遅れてる」「欧米だと黒塗りはタブーだ」「海外留学価値観が変わった」とか言うような調子のいい連中たちだ。

戦前から戦時中軍部政府の中枢を支配した彼らは、

戦争に負けるや否や、掌を返したかのように軍部暴走を主張し、雲散霧消していった。

A級戦犯構成も、明治維新から昭和にかけて勢力的に日本を動かした薩長閥のメンバーは入っていない。

地方から実力でのし上がってきたような軍人政治家ばかりである

その構図は現代日本も変わらない。

2018-01-06

江戸時代一般ピープル間において天皇認知度は高くなかったというのは明治維新のついでに勉強した人も多いと思うが、江戸時代以前のパンピーではどうだったのかは割と誰も知らない。俺も知らない

そもそも資料現存してないのだろうか

2017-12-16

anond:20171215235853

大字というのは明治維新前の村と考えるのがわかりやすい。いわゆる藩政村

たとえば江戸時代豊島郡池袋村というのが現在池袋付近にあったんだけど、これが明治期の町村制施行時に巣鴨村、雑司が谷村などと合併して豊島郡巣鴨村になった。

この時に昔の村の名前地域区分として残したんだけどこれを大字という。旧池袋地域豊島郡巣鴨大字池袋、旧巣鴨地域豊島郡巣鴨大字巣鴨となったというわけ。この「大字」というのは住所表記上省略されてる(たとえば豊島郡巣鴨池袋のように)のがほとんどだから最近は見かけないけどね。

これって、巣鴨村の中に池袋村があるんだから豊島郡巣鴨池袋村と表記してもよかったんだろうけど、わかりにくいからこうしたのだと思う。お隣中国なんかだと市の中に市があるけど。

ちなみに大字対応して小字というのもある。小字大字を更に細かく分けるのに使われる。たまに住所見てたら○○市(大字)△△字××ってのがあると思うけど、この字以下が小字。この△△は大字にあたる場合ほとんどだから住居表示なんかが実施されてると違う)、この場所江戸時代に△△村××だった可能性が高い。

なお、よく勘違いされるものとして、小字が残っているような所は田舎だと言われるがそれは違う。あれは明治期に地番をどう付けたかが深く関わっている。説明するの面倒だからこれ以上書かないけど、詳しく知りたければ、今尾恵介の「住所と地名の大研究」をオススメする。

2017-11-24

anond:20171124112721

から婚姻明治維新より前からあったよね?

どうした?

最初は態度をつくろってたのにどんどん地が出てきたな?

もはや論理放棄して「ネトウヨーーーッ!」「ネトウヨーーーッ!」なのか?w

anond:20171124002652

実際、明治期にはそれまであった文化のかなりの部分が、

欧米から見て恥ずかしくないか」というのを強く意識して、いろいろと魔改造されたらしい

よって、現代明治維新原理主義者というのも、あれで結構からの目を気にしているのだろう

あくまで外から見た日本近代化を誇っているだけなので、江戸より前にあった文化なんか、

外国評価されていなければ割とどうでもいいのだ

2017-11-16

坂本龍馬について詳しくないんだけど教えてくれ

俺の認識では、坂本龍馬犬猿の仲薩長の仲立ちをして、誰も想像してなかった薩長同盟を成立させた、って認識なんだけど、歴史龍馬重要じゃないって言われてきているってことは、龍馬いなくても薩長同盟は成立しただろう、ってことかい

薩長同盟がなければ江戸無血開城もなくて、内戦もっと大変になって日本欧米植民地化してたかも、くらいなイメージで、つまり明治維新日本が国として残った理由の、1番最初の小さいかもしれないけど最初きっかけを作った1人、みたいな認識なんだけど

全然そんな人じゃないの?

フリーメイソンでグラバーの手先の武器商人、って話は都市伝説好きなので知ってるけど

本当に龍馬いなくても、薩長同盟無血開城は成し得たの?

2017-11-15

日本人日本人による日本人のための政治

帰化人帰化人になってからまれ子供日本人として行動できるようになってから選挙権被選挙権公務員になる権利を与えよう。その間に問題行動があれば国籍剥奪する。

現在公務員帰化人が多くなってきているらしい。帰化人必死勉強して、上級国家公務員から地方公務員にまで広く分布した。国会議員地方議員にも増えたそうだ。

帰化人行政を歪めて、政治行政を糺している。

朝鮮総連にダラダラと金が流れたのはナゼだ?

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171114/soc1711140011-n1.html

なお、ここでいう日本人とは、明治維新までに日本で生まれ育った人々の末裔を差す。

2017-11-13

選択夫婦別姓に冷静に反対しよう

選択夫婦別姓に反対していこう。

効率的・実務的側面から反対
文化的歴史的側面から反対

①.効率・実務

 西暦2015に最高裁が「選択夫婦別姓却下」と判断を示しました。

これを受けて原告団長の塚本協子さんは「判決を聞いて涙が止まらなかった」

「『塚本協子』として生きること、死ぬことができなくなりました。」と述べました。

 しかし待ってください。それって法律解決しなくちゃいけないことでしょうか?

 真犯人名前を教えましょう。旧姓で呼んでくれない職場旧姓で呼んでくれない銀行旧姓で呼んでくれない葬式

 やつらです。

 数年をかけて裁判を何度も起こすより! 三井住友銀行毎日クレームを送りましょう。

 この投稿を見たら「ペンネームでも簡単に口座が! マイナンバーを持ってお近くの銀行へ!」のキャンペーンをしてください。

 「パスポート名前を記入させないで」とお便りを送りましょう。

 年賀状なんてやめて、外務省とか東京都生活文化局とかに絵葉書を送りましょう。

 「佐藤から始まる同姓同名なんてたくさんいるんだから本日は晴天なり』と自筆記入させてくれませんか?」と添えて。

 サイボウズ社長の青野さんは理不尽にもこう言っています

子供の姓はどうするんだ」

今回の訴訟では、子供の姓のルール改正は求めていませんので、「結婚時に決めた戸籍筆頭者の姓に統一する」だけです。もし、別のニーズ子供は新しい姓にするとか)が発生したら、また時代に合わせて改正検討すればいいと思います海外のように、両親の名字をくっつけて子供の姓にする時代が来るかもしれませんね。「ますだおかだ」とか。

 みなさんには役人友達がいませんか? みなさんの友達は泣いていませんか?

 「鈴木佐藤結婚するだけで『鈴木』『佐藤』『鈴木佐藤』『佐藤鈴木』『鈴佐』『鈴藤』『佐木』『木藤』とにかくたくさんだ!」

 ただでさえ無駄の多い役所仕事無理難題要求するのは、みなさんの反対するところではありませんか?

 そもそも戸籍本名だと神様が決めたわけではないのです。

 戸籍戸籍本名本名です。

 選択夫婦別姓は結局、戸籍にしがみついているだけですから最高裁が別姓を認めてくれたところで無意味です。

 子供名字は、親の名字は、先祖名字は、友達名字は……。戸籍に全てを任せようとしてしまます

 選択夫婦別姓の先にあるのは、子供が「父親名字になりたい。母は要らなかった。戸籍を変えたい」と訴訟を起こす未来です。

 私たちの涙は止まらなくなるでしょう。

 効率的・実務的に言って役所をただ混乱させるだけの選択夫婦別姓制度には断固反対していくべきで、

 「そういえば所ジョージさんって芳賀隆之って戸籍上なってるらしいですが、所ジョージの方が本名って感じがしません?」と不動産会社の人に言いましょう。

 選択夫婦別姓なんて結局、子供名字をどうするのか決めなくちゃいけないんですから

 社会は何も悪くありません。悪いのは会社です。

②.文化歴史

 既に主旨は述べましたが、ではどうして戸籍擁護するのか整理させてください。

 みなさんもご存じの通り、夫婦別姓というのは極めて男女差別的な側面があります

 日本は長いこと、夫婦別姓の国でありました。

 中韓現在夫婦別姓であるように、極東では女性家族の中でただ一人、男の姓を名乗ることを許されないものでした。

 子供と同じ名字を名乗ることができなかったのです。

 そこで明治維新の頃、列強ルール「妻は夫の名字を名乗る」という先進的な男女差別へと乗り換えたのが日本です。

 名字の話をするだけで昔の各国のパワーバランスの話になりました。

 名は……ちょっと土地を変えれば全く違う理論で働いている、とても価値のあるものです。年輪です。地層です。百科事典です。

 ロシアには「父親名前が、子供自動的に足される風習」があります。「父称」で検索

 プーチン大統領は「ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン」という名ですが、ミドルネームにあたる「ウラジーミロヴィチ」は父親から来ています

 砕いて言うと「ウラジーミルウラジーミルの子の、プーチン」です。ウラジーミル・プーチンの父もウラジーミルだとミドルネームに書いてあるのです。

 父親子供名前が同じというのは日本からすると変かもしれません。

 しかし「名前無頓着名前」は世界的には多々あることで、マクドナルドは「ドナルドの息子」という意味だとされています

 マクミランは「ミランの息子」、マッカーサーは「アーサーの息子」とされています

 名は文化歴史的価値のあるもので、善とか悪とかそういう尺度で語るべきものではありません。

 日本では源義経牛若丸だし、豊臣秀吉は羽柴藤吉郎だし、鳳凰院凶真は岡部太郎だし……。

 名は大切なものではありましたが、そのせいか代わりの名前がぽんぽんと出てくるものでありました。

 大切な名、名字戸籍。これは財産ではありませんか?

 選択夫婦別姓の先にあるのは「寿限無」や「ピカソ」のように長い長い名前です。

 「親のせいで俺の名前120字以上になった! ツイートできない!」となります。 

 そういう一般的人間ユーモア役所仕事というのは相性が悪いものです。

 名乗りたい名前があるなら自由に名乗ってくれて構いません。それが国民の総意になる未来もあるでしょう。

 戸籍とは別の本名という風習が起きるかもしれません。

 しかしそれはともかくとして国がきちんと古くさく管理するのを許してあげてくれないでしょうか?

 そうしてきちんとされたものが百年先、千年先にどう解釈されるのか私たちには全く想像できないのですから


余談

 選択夫婦別姓には明確に全国民が反対すべきです。

 一方で「夫婦は夫の名字が九割以上」の現状はもうちょっとどうにかなってもいいんじゃない

 訴訟、待ってます

2017-11-09

anond:20171109175908

明治維新の時に、徳川寄りの藩は

県名と県庁所在地の市名を別々にされたらしい。

2017-10-26

天皇機関説

天皇機関説

明治維新で、日本天皇立憲君主制一種として利用された。

天皇機関説 - Wikipedia

天皇機関説とは、大日本帝国憲法下で確立された憲法学説で、統治権法人たる国家にあり、天皇はその最高機関として、内閣をはじめとする他の機関からの輔弼(ほひつ)を得ながら統治権行使すると説いたものである

ドイツ公法学ゲオルグ・イェリネック代表される国家法人説に基づき、憲法学者美濃部達吉らが主張した学説で、天皇主権説(穂積八束上杉慎吉らが主張)などと対立する。

天照大神

人類祖先に興味を持つ。天皇祖先天照大神ということになっている。

天照大神 - Wikipedia

天皇系図 神代

 

天皇がいないと生きていけないという日本人は、一種の対人依存症なので早めに治療したほうが良いだろう。

外国人天皇なしでも生きている。外国人を見れば分かる通り、人間天皇がいなくても生きていけるのである。)

天皇人徳

天皇好き嫌いは各人の心の問題なので好きにすれば良いと思う。

天皇が素晴らしい点はその仕事であろう。

 

国民に知ってほしい陛下の祈り」 | 櫻井よしこ https://yoshiko-sakurai.jp/2011/01/13/2322

 

天皇仕事は「日本人全員の幸福毎日祈ること」だ。(毎日祈るだけでいいなら誰でもできる簡単仕事だ。)

天皇仕事一般公募されることがあったら、みんな応募してみたら良い。というか、天皇じゃなくても「日本人全員の幸福毎日祈ること」はみんながやればいいだろう。

明治維新150周年とはつまり江戸しぐさ伝承殲滅150周年のことになる

江戸しぐさ伝承者は官軍によって根絶やしにされ、最後のひとりにいたるまで徹底した殲滅戦が行われた。

織田信長も一回につき2万人ほどストレス解消に殺したと言うが、明治政府もそれに劣らぬ残虐な行為を行ったわけだ。

江戸しぐさを信奉する立場の人は「明治150年」など粉砕すべき忌まわしいイベントの筈である

粉砕するか、それとも御霊を安んじる、しめやかセレモニーを行うか要注意である

2017-10-14

150年

応仁の乱から大阪の陣の戦国時代が約150年

明治維新から現在も約150年

同じ150年でも考え深いです。

2017-10-05

そもそも北朝鮮より劣る東洋島国民族の心にもない完璧法律支配しようとした天皇って凄まじいバカじゃね?

んでもって少なくとも明治維新以来今日に至るまで一応法令とか判例というものがあってそれで動いていることになっている日本、頭おかしすぎワロス

2017-09-19

憲法二条改正論

序論

安倍首相が、「2020年を新しい憲法施行される年にしたい」と憲法記念日ビデオメッセージ発言したことが、改憲論議を活発化させている。

安倍首相改憲の焦点として挙げているのは第九条だ。また、第九十六条改正して改正発議要件を緩和すべきという議論もある。しかし、第二条をめぐっては、天皇の退位の問題に関連して言及されることはあっても、改正すべきという議論は聞こえてこない。しかし、第二条ほど改正必要とする条項は他にないのではないだろうか。

日本国憲法二条は次のような条文だ。

皇位は、世襲のものであつて、国会議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

問題は、皇位世襲のものとしている点だ。世襲制度の採用合理的か否かはケースバイケースだが、現行の天皇制世襲制度を維持することに、果たしてどんな利点があるのだろうか。むしろ弊害のほうが大きいのではないか

本稿は、皇位世襲制度は廃止すべきであるという立場から、この問題を論ずる。

日本国憲法二条問題点

日本国憲法二条が定めている皇位世襲制度には、次の二つの点で瑕疵がある。

以下、詳論する。

人権侵害

ワタミフードサービス電通ゼリア新薬ベネッセコーポレーションLDHのような、長時間労働強要洗脳退職勧奨、暴力行為といった、社員に対する人権侵害常態化している企業は、「ブラック企業」と称される。企業社員とは言えないが、天皇が置かれている境遇もまた、あたかブラック企業社員のごとく、人権侵害が甚だしい。

天皇に対する最大の人権侵害は、職務過酷さだ。天皇職務過酷だと思わない者は、所功天皇の「まつりごと」』を読むとよい。そうすれば、天皇仕事量がいかに膨大である理解できるだろう。

信教の自由を奪われていることも、天皇に対する人権侵害の一つだ。天皇信仰を許される唯一の宗教神道だ。明治維新までは仏教信仰も許されていたが、それ以降、天皇仏教帰依することは暗黙のタブーとなっている。

天皇職務過酷さも、信教の自由侵害も、その原因は世襲制度だ。天皇職務過酷であるのは、天皇という一人の人間に二人分の職務が課せられているからだ。すなわち、国家機関としての天皇が果たすべき職務と、祭祀王としての天皇が果たすべき職務は、それぞれが一人分の仕事量に相当する。天皇信教の自由侵害されているのも、天皇祭祀王を兼任しているからだ。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する(後者呼称は「天皇」以外のものに改称されることが望ましい)。天皇二名に分離すれば、職務過酷さの問題も、信教の自由問題解決する。新たな制度における国家機関としての天皇は、宮中祭祀の重責から解放され、信教の自由も獲得するだろう。

余談だが、現行の天皇制において人権侵害されるのは、皇嗣として生まれてきた者のみに留まらない。その者の配偶者もまた同様だ。

皇嗣の配偶者になることは自身自由放棄することだ。誰が喜んでそんなことをするだろう。雅子さまも、本人の意思によって浩宮さまと結婚されたわけではない。Newsweek誌は雅子さまThe Reluctant Princess(不承不承のプリンセス)と呼んだが、この言葉彼女の身の上に何が起こったかを的確に表現するものだ。来る悠仁さまのお后選びでは、このような悲劇が繰り返されないことを願いたい。

天皇資質

子供は親のクローンではない。ゆえに、鳶が鷹を生むこともあれば、逆に鷹が鳶を生むこともある。世襲制度を厳格に運用した場合、もしも生まれてきた者が鳶ならば、鳶が何らかの地位継承することになるが、これは悲劇を生む蓋然性が高い。

次のような事例がある。

https://twitter.com/osakadenshi/status/863981952474300416

ウィキペディアによれば、この学校がこれまでに輩出した卒業生の数は3万人だそうだ。しかし、現状がこれだとすると、4万人に到達する日は永遠に来ないだろう。

この学校が急激に衰退した原因は、世襲制度だ。生まれてきた者が鷹ではなく鳶だった場合は、どこかから鷹を連れて来て禅譲すべきだった。世襲制度に拘泥した結果がこの悲劇だ。

現行の天皇制もまた、鳶が皇位に即く危険性と無縁ではない。皇位世襲制度に固執し続けるならば、日本はいつか、鳶が天皇即位する日を迎えるだろう。天皇庶民の前に姿を見せる必要がなかった時代においては、鳶であろうと雀であろうと問題はなかったかもしれないが、象徴天皇制における天皇が鳶に務まるかどうかは心もとない。

皇室血統伝統いかに維持するか

皇位世襲制度を廃止すべきという主張に対して、おそらく保守派の人々は、「万世一系血統」乃至「皇室伝統」というような議論を持ち出すだろう。しかし、国家制度において血統伝統を維持することにはいかなる合理的必要性もない。さらに、皇室伝統には宮中祭祀という宗教的活動が含まれているが、これは憲法第二十条規定される政教分離抵触しているおそれがある。

おそらく日本国民の大多数は、皇室保有している血統伝統はいかなる価値もないという主張には賛同しないだろう。ゆえに、それを維持すべきであるという主張にも一定合理性がある。しかし、何らかの組織血統伝統を維持するために、それが国家機関であることを必要とするだろうか。血統伝統を維持している民間組織枚挙に遑がない。

皇位世襲制度を廃止するということは、国家機関としての天皇と、祭祀王としての天皇との分離を意味する」と上で述べたが、それらが分離されたとき、それと同時に皇室民営化されるべきだ。そうすれば、憲法第二十条抵触することな宮中祭祀を維持することができる。

世襲制度に代わる制度

本稿の目的は、皇位世襲制度は廃止すべきだと主張することであり、それに代わる制度について述べることは本稿の目的ではない。しかし、世襲制度に代わる制度について、付論として筆者の見解を述べておきたい。

世襲制度に代わる制度としては、公選制度が望ましいとする意見が出されることが予想される。しかし筆者は、皇位公選制度には反対だ。その理由は、天皇の人選には反知性主義的な見解が反映されるべきではないと考えるからだ。天皇は、今上陛下がそうであるごとく、正しい歴史認識を持つ者でなければならないが、公選制度によって選出された天皇がその条件を満たすとは考え難い。

世襲制度に代わる制度設計する上で参考となるのは、元号の選定の制度だ。なぜなら、元号の選定もまた、反知性主義的な見解を避けなければならない制度の一つだからだ。元号は、漢文学国文学関連の有識者候補を考案することになっていて、決して一般公募ではない。しかし、これに対する異論寡聞にして知らない。大多数の国民DQN元号キラキラ元号を望んでいないからだろう。

結論

日本国憲法二条規定する皇位世襲制度は、人権侵害及び天皇資質に関する懸念があり、廃止すべきだ。

そして、憲法第二十条規定する政教分離抵触することを避けるため、宮中祭祀実施する主体である皇室民営化すべきだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん