「明治維新」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治維新とは

2022-07-05

   伝統的な体制側、いわゆるオカミだとかなんとかいう、天皇なのか警察なのか分からない訳の分からないもの天皇制には流行った時期も何もない、1300年の昔から

     普通にやってきたというのが見解であるしかしそうはいったところで、明治元年明治維新でそれ以前のものは全部なくなった。帝国憲法施行により現在

   都道府県などの原型ができたかである。また、江戸時代は単なる武士屋敷だった文京区本郷大学になり、法学部が設置された。ところが、第二次世界大戦により

     焼野原になり、それ以前の社会がどんな社会だったのかは誰も知らない敗戦後にアメリカ憲法を受け入れてから大審院廃止され、最高裁判所が設置された。

   それ以後の時代は、国の公式にも、江戸時代になったなどという説明はない。広辞苑には、敗戦により、江戸末期の状態に服したなどと書いてあるが実は通用していない。

    現在社会でも、いまだに戦後憲法というタテマエであり、安倍政権になっても憲法体制ということであるしかし、東京でもさいたまでもなんでもそうであるが、

     タテマエは所詮タテマエである。そんなもの意味はない。だから東京に住んでいる人で、昼間に街に出てくる人などいない。出てきたところで何もないかである

    東京23区は当然ながら昭和天皇時代昭和天皇が一気に作り上げた。しかし全部が全部そうかというとどうか分からない。明治時代からある奴もあるかもしれない。

     しかし、明治時代からある奴がどれなのかはさっぱり分からない。また23区の高度な社会戦後30年にできたもので、それ以後の発展はほとんどなかった。

    それ以後の時代は、東京都心部などに様々なものができた。昭和時代にはマージャンをする人やヤクザなどがたむろするビル神田などに大量にあったが

      ほとんど滅んでいて平成若者文化がとってかわっている。当然、国にはない。東京に残っているのは、周辺部の区の工場とかマンションとかで、それ以外は

   都心部若者文化である。そこに魅力があるのも当然であるしかし、最近東京都民の、平成時代に進展した都心部文化から逃げていることの甚だしいものがある。

     平成時代に進展した都心部文化から逃走しているというこの状況はなんだろうか。

       安倍晋三政権になってからは、「女の子になりたい」などの本がでたり、池袋コスプレ店が発展した。ブックオフなどの商売にも凄まじいものがある。

    しか現在東京都民の、現在でも出来上がった社会が着実に進展しているというそ現実から逃げようとしているという傾向はますます強い。

      平成東京都心部で一発やったことは明らかであり、地方の多くの若者はとにかく華やかな東京にあこがれる。それに対し、岸田政権やその幹部

   地方創生を掲げて平成東京文化無視する。平成東京の華やかな文化の発展と、そこからいきなり地方ターゲットにするなどという卑劣なやり方は全く連続性がない。

    しか平成東京は、「昭和が終わったつまらなさ」への反感から、一気に花開いた。ところが地方創生の場合の実質趣旨は単なる、全国一律化というつまらなさ。

     そのような選択をした時点で頭がおかしいと言わざるを得ない。

2022-07-04

   佐藤もぐらは昭和51年頃に生まれた人です。法学部卒で、平成の初年頃に国家試験三冠した。指導教官は団藤重光。

     他方、高野伸は、昭和54年からずっと民事を含む裁判官をしてきた。しかしはっきりいって高野伸など誰も知らない人で

  井上修二のお友達だというが、井上修二も高野伸も、一時期、マンコにトチ狂って止めていた時期がある。また、井上修二というのは教員だがその実質は

   暴力警官みたいなところがある。最近裁判官検索で出てくる裁判官昭和54年つまり、タテマエが完成してからずっとつまらないことをしてきた人ばかりで

  昭和50年代に上の方で華々しくやっていた裁判官はいない。大体昭和60年頃から判事検事になり始めた奴にはろくな奴がいない。

   昔は裁判官と言えば社会必須と言われていたが、昭和54年以降に裁判官をしてきた人は誰も知らない人くらいの印象しかない。

     団藤重光は終戦後に刑訴法編纂名前を馳せ、昭和48年に最高裁判事招聘されて華々しい判例を書いていた。しかしそういう裁判官はもはや一切見当たらない。

   もちろん公式には、明治維新将軍は叩きのめされ、明治時代には、武士の商法といって武士会社の人になっていった。

    しかしそういう人間昭和前期にまた軍人などとして正体を現し、悪事を働いた。終戦後、そういう種類の人間は罰として刑務所刑務官などになるようになった反面で

  戦後30年はいわゆる昭和オヤジというのが活躍した。ところが、昭和54年以降そうしたオヤジ団地のオヤジとして蛇蝎のように嫌われて影をひそめていき

    世間女性化が進行した。世間女性化が進行していたその時代には、串田孫一エッセイなどが大流行して今のような社会の比ではなかった。

     平成時代の法社会は見るも無残で、裁判所に、打ち枯らしたサラリーマンが細々とやっている感じだった。平成2年頃の検察庁は、もうやめたという感じだったろうか。

      しかしそれにもかかわらず平成裁判所は徹底的な古典的美的趣味に走り倒し現在に至った。しかしながら平成裁判官など誰も知らない

    あえて言えば、30年この方、キレイな家に住んできた人とでもいおうか。

      当然、判決文も、完成したものひとつも動かすことなく書いていると言って世間から忌み嫌われ、長いこと全く人気がなかった。

   しかし、佐藤もぐらは、平成のその完成した判例評価し、昔のようにドロドロと書いていたもの評価しないのである

     また、佐藤もぐらは、平成22年に、最高裁で、同じようなことをしていた。だから佐藤もぐらが偉大な人間だとは思わないわけである

  だから日本史教科書を見ても天皇制というのは出来上がった順から維持していただけの人にしか見えない。そういう側面が強いだけの宗教からである

    平成時代金もうけの時代だったというのは、出来上がった戦後憲法社会があるのは当たり前、しかし、そんなものに魅力はない、だが維持しないといけない、

  それゆえに、金もうけで、出来たものを維持してきた、それだけ、一億一心金儲けみたいなものがなかったら、出来上がったものを維持するモチベーションが何もなかった

   つまり金もうけというのはただ単に出来上がったものを維持できる人に金をやるというだけの話で、相当前からの経緯を紐解かないとそれの何がいいのか全然理解できない

    逆回しに言えばほとんど、実力社会といっているだけのものである、つまり、頭がいい、できる、能力がある、そういう人に金が行く

      つまり、金だけに重点をおいて、それ以外はあいまい、それでうまくいくと思ったらうまくいかなかった

   古代から天皇制というのは要するに見たくないものに蓋をするようなところがある。実際には1000年以上も幕府政権を握られていた時代があっても、国家としてみれば、

  法的には、征夷大将軍例外的やらせていただけとみる。明治維新前のように、暗殺事件や、 明治末期の大審院裁判長自殺第二次世界大戦のような戦争をしないと

   生活できないような時代があっても、そういうところはほとんど割愛するし、戦後30年がいかに素晴らしくても教科書にはそのことはほとんど記載しない

    つまり伝統的な天皇制法治国家は、着実にできたところだけを積み重ね、派手にやらかし悪事については闇に葬る。何をするにしても、出来上がったもの賞賛

   その背後でやっていたことはなかったことにする。だから、気が付いたら出来上がったものけが残っていてそのいいところは何も残っていないといった現実が露見する。

      歴史的に出来上がったものだけには徹底的に執着し、出来上がる過程にあったことはなかったことにする。場合によっては、出来上がったものしかないという時代もある。

    平成時代には金もけがあり、つまり金があったというが、それは、背景に、既に出来上がった社会の塊があって、それを維持できる人が金を儲けるというような話である

    現代戦後憲法社会というタテマエだから保守派に言わせれば明治政府が作ったもの敗戦存在していない。昭和54年頃に出来上がった社会があり、金もうけで

 それを維持しているという。漠然経済社会だと言っているだけである

    もちろん、天皇制国家は、天皇制といいながら出身武士であったり豪族であったり全体としてあいまいであるしかしその特徴としては、出来上がったものを積み重ねるという

   保守性にある。つまり単なる古典的美的趣味である

     もちろん、この天皇制日本に対して、ナマの日本人の存在が許し難いという側面もある。しかし、ナマの日本人がいいのか、天皇制国家がいいのかどうかははっきりいって

  そんな判定基準は何もないという他ない。しかし、日本列島には、一貫して、意味はなくとも、出来上がっているところまでを評価するという宗教的な傾向が強い。

    そして日本国民には、出来上がったタテマエの中で、何もないときには我慢する時期があり、それが最近であるように思う。

姓を無くせ!と主張しないのは偽善者

夫婦別姓制度が無いのが時代遅れだの女性差別だのなんだの言ってる人は何も理解していない。

そもそも姓なんて何のために必要なのか。その昔この国では姓というのは天皇様に与えられる称号、要するに持っているのは上流階級だけだったので姓に何か勘違いした幻想を抱いてしまったのだ。明治維新したよ!さて今から全ての人は平等だよ!全ての人は等しく姓という贅沢品を持つことができよ!Family Names Matter! このようにして世の家族は全て等しく姓を持ち家族記号として姓を持つことができるんだよ〜ん嬉しいピョンピョンという経緯である

家族と姓の間には強い結びつきがあり、だから「俺の名を後世まで残したい!」だのなんだので名を残すだとか養子にしたりだとかしょうもない生きた証を姓で刻もうとする輩が後をたたない。お隣の国では女なんぞに家族名前をあげちゃならんということで強制的に別姓だったり。ユダヤ系だと職業が姓に出たり社会階層の低い人はクソみたいな名字しかもらえなかったり。しょうもない文化やらしょうもない差別歴史が姓には刻まれているのだ。

真に多様性だの何だのを主張したいのであれば姓を無くせと主張するのが一番理に適っている。

2022-07-02

anond:20220701223411

東京下町をこうして馬鹿にしてるけど、土着の江戸っ子の荒くれた感じが本来東京都民であって、地方文化リソース吸い上げて中央3区でオホホしてる奴らってのは土着東京民とは違うんだわ。

山手は、江戸時代には地方の殿様が住んでたし、明治維新後は京や薩長戦後外国人のもんだ。

まぁきっとそのうち中国人が住むんじゃないか

もし首都移転したらどっかいく奴らだよ。

それでも俺たち東夷はずっと坂東で荒くれてんだから。これまでもこれからも。

お上品ぶった簒奪者とそのおこぼれに預かりたい奴らは、せっまい都内で、借り物の文化の、ペラペラの作り物だけのお洒落なお部屋で、スカスカの地のものでもない金のかかった虚無をありがたがって食ってればいいんじゃねえの?

2022-06-29

政党名に明治維新幕末がらみの単語を使うのは「アメリカ独立党」みたいな政党名とネーミングセンスが近いのかもという思い付きを得た

歴史的イベントから政党名の発想を得たという点において似ている

2022-06-26

anond:20220626103920

明治維新後の富国強兵戦後から1990年の経済成長

特に戦後から1990年の経済成長ケインズ主義によるものだな。

不景気になったら財政出動する。税制資金循環を意識する。民間企業リスクを取れない基礎研究、応用研究教育医療、困窮者救済は政府支援しないとどんどん国が弱くなるというのがこの新自由主義30年の教訓だな。

何を政府がして、何を政府がしないか永久議論だと思う。その上で政府が何もしないというのは間違い。

万人による万人に対する闘争無法地帯)→法治主義に基づく絶対王政政府)→ブルジョア自由主義革命金持ち)→ケインズ革命政府)→新自由主義金持ち)と揺り動き続けてる。

2022-06-20

薩長因縁昭和平成史(1)

序文

本稿は戦前天皇インナーサークルとしての宮中グループに焦点をあてながら、昭和平成史を読み解くことを目的としている。宮中グループ宮中側近グループなどとも呼ばれ、これまで定義としてあいまいさを残してきた。本稿では宮中グループ宮中側近にいた政・官・軍を含めたエリート集団位置付け、これまで一括りに論じられることが多かったこグループ牧野伸顕中心の「薩摩宮中グループ」と木戸幸一中心の「長州宮中グループ」に切り離し、対比している点を特徴としている。薩摩宮中グループ皇室との関係においては貞明皇后秩父宮夫妻、高松宮との結びつきが強く、昭和天皇の母君である貞明皇后インナーサークルとも言える。また、彼らは英米エスタブリッシュメント戦前から深く結び付き、親英米派として国際協調を重視した自由主義者であり、英米から穏健派と呼ばれた勢力である。このため皇室英米有力者との仲介者として宮中外交を支えた。英米との接触の中で宗教的感化を受けてクリスチャン人脈を多く抱えていたことも特徴としてあげられる。その歴史的な背景はザビエル来航450周年を記念して建立された「ザビエル薩摩人の像」(鹿児島市ザビエル公園)が象徴している。これに対して長州宮中グループ昭和天皇インナーサークルとして昭和戦争を主導した勢力である岸信介松岡洋右仲介者に陸軍統制派と手を握りながら戦時体制を築いた。単独主導主義的な強硬派と見なされることも多いが、アジアの開放を掲げた理想主義者としての側面もある。戦前から靖国神社が彼らの拠り所となってきたことは、靖国神社にある長州出身近代日本陸軍創設者大村益次郎銅像が見事に物語っている。かつては「薩の海軍、長の陸軍」という言葉もあった。地政学的に見れば前者は海洋勢力後者大陸勢力となるだろう、また、明治期に医学を教えたドイツ人医師・エルヴィン・ベルツは、日本人薩摩型と長州型に分類し、それらが異なる二系統先住民に由来するとしながら、薩摩型はマレーなどの東南アジアから長州型は「満州」や朝鮮半島などの東アジア北部から移住した先住民の血を色濃く残していると考えていたことも興味深い(『DNAから見た日本人斉藤成也・筑摩書房)。前者は縄文人後者弥生人の特徴を残しているのだろうか。大陸から渡来人によって縄文人日本列島南北周縁に分散したと考えることもできるだろう。本稿では明治維新の内乱過程賊軍汚名を着せられた武士階級出身者やその子孫が数多く登場する。薩長藩閥によって立身出世が阻まれながらも、佐幕派賊軍汚名を晴らすべく、ある者は語学力を身につける過程クリスチャンとなって薩摩宮中グループに接近し、ある者は軍部を率いて長州宮中グループと手を握り、またある者は共産主義に傾斜していった。特に陸軍悲劇は、勝てば官軍東京裁判で再び汚名を着せられたことだろう。しかし、勝てば官軍は世の常であり、その最たる例が靖国神社の原点にあることを再びここで取り上げる。日本の敗北は長州宮中グループの敗北も意味した。薩摩宮中グループ戦時下において悲しいほどに非力であったが、戦後英米から選ばれし穏健派エリート集団として勝ち残ることになる。薩長明暗を分けたのは情報力の差である。これは未来永劫語り継ぐべき重要な教訓である戦後薩摩宮中グループの流れを受け継いだ吉田茂は、元祖「反ソ・反共」として、「経済優先、日米安保重視、軽武装改憲先延ばし」の吉田ドクトリンを掲げて保守本流を築いていった。この吉田カトリックとして本流らしい最期を迎えた。この吉田一派をポツダム体制派と見なし、反吉田旋風を巻き起こしながら、見事に復活したのが長州宮中グループを受け継いだ岸信介である。岸も賊軍汚名を晴らすかのように国際政治舞台に復帰する。元祖「反ソ・反共」に対抗して、統一教会などと「勝共」を掲げたが、所詮保守傍流に追いやられた。平成時代になって「政治優先、対米自立、再軍備自主憲法制定」を柱とする岸ドクトリンたすき掛けリレー小泉純一郎によって再スタートする。そして今、第一走者の小泉純一郎から第二走者の安倍晋三へと受け継がれた。安倍の背後にはさらに強力な第三の男も控えている。この3名すべてが岸及び岸の同志につながる家系である

岸の血を引き継ぐ長州8人目の安倍晋三首相からこの物語を始めたい。

2022-06-16

日本の衰退を止めるには……たわごと

日本グレートリセットすることで大きく繁栄するのかもしれない。明治維新敗戦がその役目を果たしてきた。

今の日本も停滞している。グレートリセット必要な時期かもしれない。

55年体制崩壊のような甘っちょろいものではリセットにもならない。東日本大震災コロナですら政治体制は維持されたため、単に日本の衰退をアシストするだけだった。

こういうこと書くと左派革命みたいなことを期待していると思われるだろうが、別に自衛隊安倍元総理を担いでクーデターでも起こしたらリセットできるだろう。安倍氏を担げは、かつての五・一五事件二・二六事件のような失敗にはならないだろうと思う。

三島由紀夫のような思想リーダーが現れればさら成功現実味が湧く。

しろ三島の登場が早すぎたのが非常に惜しい。

なんて、戯言を言いたいくら自暴自棄になっている。実際、そんなことになったらマジで嫌だ。絶望する自信がある。今でもツライのに更なるドン底があったのかと絶望する。

2022-06-13

明治維新とか産業革命以前の世界

ある時気がついたのだが

世の中のほとんどの人が

今の生活

維持できない時代が来る

どんな世界が来るかというと

明治維新とか産業革命以前くらい

手の届く範囲

耳の聞こえる範囲

目の見える範囲

足で行ける範囲

頭で理解できる範囲

お互いが理解できる思想範囲

基準かなと思っている

2022-06-06

カッとなって怪文書投稿

いきなりですが、自分

今の平和主義憲法9条は一刻も早く撤廃して、

軍を保有し、場合によっては核も自衛のために保有するべきだと

考えています

多くの人が平和大事だ、先人が文字通り血を流して勝ち取った平和なんだから

この世界に誇れる平和主義は守り通さなければ、今の生きている人の命を守らなければと言っています

でも自分はそれについては、アドラー心理学で言うところの人生の嘘が多分にふくまれており、

結局皆死にたくないかポジショントークで言ってるだけだと思います

まり死にたくない、未来の人とか知らんとか、そういう情けない考えが本音なのに、

それにもっともらしく上に書いてあるような平和主義いか大事なのかをくくりつけて、嘘をみえなくしてる、

そういうふうに自分は思うのです。

それは自分は正しくなくて、今の生きている人間以上に大事ものがあるんじゃないかと思ってます

それが日本未来であり、威信であり、尊厳です。上の情けない考えには、そういうものを守るという

大義が全く含まれていません、感じられません。

アリとかハチとかって全体で一個の生物なので、こんな感じで老いたアリとかは捨てられるし

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14130977279

ハチだって仕事シフトで変えてるらしいんですが、徐々に仕事危険ものシフトしてるらしいです

(ダーウィンが来る、かなにかでやってました)

進撃の巨人アルミンが死ななくちゃいけないのが仕事なら、しょうがない、死ぬのは嫌だけど、、って言ってたり

ハンターハンター幻影旅団リーダーが、ノブナガ、お前やウボォーは特攻だ、死ぬのも仕事の1つに含まれているって

言ってました。

そういうのを考慮して今の日本を見ると、あー死ぬ覚悟がないか大義がなくて、腑抜けてるんだなって思います

正直プーチンとかは非難されてると思うんですけど、国としては正しいと思います

戦争で死んだり、世界から非難されるかもしれないけど、それよりも国家利益が大儀だからそれを優先したって

ことですよね?それ自体普通だと思います。むしろ国家大義消失してる今の日本のほうがよっぽど異常じゃないっすか?

今の日本人が犠牲になったり、戦争で悲しい思いをするくるかもしれないですけど、

国の威信とか未来とか、そういうものがなくなっては国が消滅してしまうので、

犠牲にするのは致し方ないと思います

9条はおそらく日本敗戦から

立ち上がるのに必要だったけど

成長した今は、寧ろ今後の成長のための足かせになってるのでは?

つの間にか呪い、みたいになってる

なので、撤廃する必要ある

平和大事9条大事戦争は悪ってのは正論だけど

果たしてそんな平和を呼びかけてるだけで

守れるのか?

そんなん今回のロシアウクライナの件でよくわかったでしょ?

って思うんですよね。

Apexで安置の強ポジ取って

何も牽制しなかったら、どうなるか?

そりゃ複数部隊がつぶしに来ますよ?

当然でしょ?ってこと

なぜそれがわからない?

これでもわからないというのであれば

北海道ロシアに攻め込まれたり

本土北朝鮮の核が降り注いで

ようやく気づくんじゃないの?

本当は今の人間の命よりも、大事な守らないといけないもんがあるんじゃないの?ってこと

そこに大義はありますか?ないですよね?じゃあダメですよね?ってこと

いつ始まるのかはわからないけど、おそらく

いつかは日本戦争に巻き込まれ

これはもう間違いない

未来永劫、日本戦争にご縁がないってことはありえない

必要なのは何が本当に大事なのか考えること、魂に問うこと

そして時には自分たちの命を犠牲にしてでも

大義を優先すること

まあガチエゴを追求すると第二次大戦みたいになる

でも平和平和行って、エゴ無視するのも同じくらい悪では?ってこと

全てはバランス

ちゃん自衛して、場合によっては戦争を辞さな

実際に戦争をするっていうのをやりつつも

世界平和を維持する

これが正解ではないでしょうか?

日本帝国主義から、牙の抜けた平和主義に振り切った

極端から極端に振り切っておかしくなった

極端から極端に移動するのって大体悪手。大体間違ってる

すっごいめっちゃ食っててデブの人が

なんか病気だって診断されたから、

痩せよって思って

極端に食べ物抜いてガリガリになってる、、、みたいなのが今の日本

そのダイエット方法って間違ってますよーーーーってやつ

何が本質なのか理解してないから、

そういう悪手を取ってしまうんだと思う

まあそこまで原爆が強烈だったってことかな

なんでちょっと今の日本

戦争成分を入れる

具体的にはまずはサイバー戦争を始めましょう

冷やし中華始めました、のノリでサイバー戦争ガチでやっていきましょう

明治維新ではないけど

ちょっとしたレベル革命が今の日本には必要だと思います

2022-05-25

八墓村の話を思い出した

江戸時代幕府領・天領だった「西国筋郡」に、田野村庄屋というのがあった

明治維新のあと、庄屋の15の娘には、薩摩系の森藩だった村から若い村民が婿に来た

結婚の翌年、庄屋一家は、娘と婿を残してみな死亡

初代村民は、それで九重鉱山を購入し、約20年間経営し、それを船会社広海二三郎(損保ジャパン始祖)に売った

 

その娘には、また森藩だった村から婿が来た、2代目の村民発電所経営することにした

その発電所設立の翌年、初代は夫婦ともども相次いで死亡

2代目の村民1941年発電所九州水力電気九州電力の始祖)に売った

 

その娘には、また森藩だった村から婿が来た

3代目村民は、陸軍理系教授だったが、戦後、2代目が死亡したのち、2年後に死亡

その息子は1人生き残っていたが、女学校報国団のあった熊本県甲佐町からプロテスタントの町民が嫁に入った

  

まり薩長政権は、天領役人財産などを使って鉱業保険業や電力事業をしたか

天領役人の家はだいたいこうなってたんだろうか、ほとんど戦争だろう

司法モドキにとっては正義か?

2022-05-23

世界トヨタはかつて食器作りをしていた

トヨタ自動車日本で有名な自動車メーカーであることは言うまでもないことだが、その前身食器メーカーであったことはあまり知られていない。

豊田市愛知県北部位置しており、瀬戸市岐阜県多治見市と隣接している。

瀬戸市日本六古窯の一つである瀬戸焼で有名であり、東日本では陶磁器全般瀬戸物と呼ぶほどに広く流通していた。

多治見市もまた陶磁器名産地であり、アニメ化もされた「やくならマグカップも」の舞台と言えば説明が早いだろう。

豊田市瀬戸市を中心とした猿投地区古代から窯業が盛んであり、日本の三大古窯の一つである猿投窯跡群を形成していた。

今でこそ豊田市に窯業のイメージはあまりないが、トヨタ自動車製造事業化する以前は、瀬戸市多治見市と同じく窯業を主産業とする町であった。

窯業は縄文時代縄文土器から存在する生活に不可欠な産業で、時代と共に需要は大きくなっていき、明治維新によってさらに窯業製品需要は大きくなる。

西洋建築の勃興による煉瓦(れんが)の需要石油製品化学薬品を保存する甕(かめ)の需要送電線を支える碍子(がいし)の需要である

しかしながら、瀬戸焼はこうした需要に応えることはできなかった。

愛知県内で、最新の窯業技術産業を担ったのは常滑焼だった。

常滑焼もまた日本六古窯の一つだが、愛知県知多半島位置する常滑市伊勢湾に面しているので、海運で日本各地の需要を支えることができたからだ。

一方で、瀬戸常滑に対抗しようと流通力を強化するために鉄道を敷設したが(後の名鉄瀬戸線)時すでに遅く、近代産業から撤退して食器作りを中心とした伝統産業へと回帰していった。

常滑では明治時代伊奈製陶が創業して、INAXLIXIL企業名を変えながら国内の窯業で高いシェアを誇っている。

トイレや洗面器ではTOTOに次いで国内シェア2位で、タイルについては国内どころか世界で1位のシェアである

一方で瀬戸からはそのような大企業は生まれていないことから愛知県内の窯業で近代産業を担ったのは常滑ということが理解できるだろう。

ここでようやくトヨタの話になるが、明治時代豊田市存在しておらず、その前身である挙母町でも近代産業を支えるほどの陶磁器製品生産することはなかった。

そんな時代に、豊田佐吉挙母町で陶工長男として生まれた。

佐吉小学校卒業後に家業食器作りの修行をするが、父が伝統製法固執して経営が伸び悩んでいることに苦心していた。

18歳のころ、家業を立て直す唯一の道は最新技術を学ぶことと考え、東京方面出奔する。

その折で、東京上野で開催していた内国勧業博覧会を何度も見て、最新の窯業技術を目に焼き付けた。

そして東京から帰郷し、当時最新鋭の台車トンネル窯を製造した。

それ以前の窯は、製品を人力で運び入れてから予熱・焼成・冷却の全工程を何日もかけて行った後に、人力で運び出す必要のある代物だった。

種類にもよるが陶磁器焼成に1000~1400℃まで加温する必要がある一方で、人力で搬出入する際はもちろん窯の中に入れる温度まで下げなければならない。

これでは、温度の大幅な上下必要なので時間がかかるだけでなく熱効率も悪い。

一方で台車トンネル窯なら、製品を乗せた台車をレールに沿って動かすので、人が窯の中に入って搬入出する必要はない。

窯は温度分布のついたトンネル状の部屋になっており、台車トンネルを進行することで自動的かつ連続的に予熱・焼成・冷却ができるので、温度管理も簡易だ。

この台車トンネル窯により食器自動的大量生産できるようになったので、佐吉豊田自動食器株式会社設立することとなった。

会社設立後の経営右肩上がりだったそうだが、明治から大正へと年号が変わる頃には製品輸送に悩まされることになった。

歴史的挙母町の物資輸送矢作川の船運が担っており、豊田自動食器食器工場製造した食器類も例外ではなかった。

しかし、知多半島方面への用水供給目的とした愛知用水の開発により、矢作川の水量が減り船運が困難になった。

食器生産量は増える一方で矢作川の船便は縮小していき、代替としての馬車や人力車輸送にも限界があった。

それでも、当時は三河鉄道の敷設中であり(後の名鉄三河線)、開通によって挙母から国鉄刈谷駅鉄道輸送可能となるのは決まっていた。

しかし、それまで待ちきれない佐吉の息子の喜一郎は、自動車を独自製造して食器自動輸送することを考えた。

喜一郎は食器販売の滞りで需要の無くなった台車トンネル窯を分解して自動車部品にした。

そして、窯の燃焼ガスを動力台車運転する機構を応用して、台車に燃焼機関を乗せることで自動車の製造成功した。

さらに、食器自動輸送するだけでなく、自動車を製造販売することにも思い至った。

それだけでなく、喜一郎は将来自動車が大量生産されることを予測して、食器台車に乗せて連続的に生産するように、自動車も台車に乗せて連続的に生産する仕組みを考案した。

これが現在自動生産で主流となっている、ライン生産方式である

このようにして豊田自動食器に設けた自動製作部門分離独立したのが現在トヨタ自動車株式会社であることは、もはや説明するまでも無いだろう。

なお、食器工場第二次世界大戦空襲によって焼失し、喜一郎の経営判断により食器製造部門は切り捨てて自動生産へと舵を切ったので、豊田自動食器株式会社現存していない。

話は少しそれるが、トヨタ自動車前身豊田自動織機である、という誤記ネット上でよく見かける。

もちろん正しくは豊田自動食器なのだが、「食器」と「織機」で読みが同じなので誤変換してしまうのだろう。

それだけならまだいいが、トヨタミシン製造していたというヨタ話(トヨタだけに)も一緒に流布していることもある。

豊田市挙母町)で窯業が盛んだったことは地理的にも考古学上でも明らかなのに、なぜそのような勘違いをしてしまうのだろうか。

仮にトヨタミシン製造していたとして、それがどう自動車製造に繋がるのか、理解に苦しむばかりである

2022-05-09

犯人明治維新

ザビエルの見た日本

貧乏でも名誉を重んじる民族

ブレイディみかこの見た日本

「支払い能力がないと人間尊厳がなくなる国」

 

悪いのは明治維新。あとはそれを無闇に賛美した歴史家気取りの妄想狂・司馬遼太郎と、

彼の与太話を洟垂らしながら盲信する頭空っぽフォロワーども。

2022-05-08

江戸幕府を独占していたオランダフランス革命のあとナポレオンに敗退し東インド会社解散

イギリス海軍出島オランダ人を襲撃して逃げていった(フェートン号事件、1808年)

その後オランダベルギー独立されてしまう(1830年

ロシアが正教徒保護名目にしてクリミア戦争(対オスマン英仏)を始めたタイミングで、当時最弱だったというアメリカ黒船日本を襲撃(1853年

江戸英米独仏にも開国され外交官日本にやってきて、新聞ビラ巻きで明治維新

(続く)

2022-05-04

anond:20220504125459

基礎研究や応用研究にきちんと金をかけたからこその明治維新移行と第二次世界大戦以降の復活なので、きちんと金をかけ直せば復活はありますな。

戦後直後なんて本当に外貨がなくて、外貨海外持ち出し制限とかかかってたぞ。物品税も外来の高価な輸入を減らすためのものだしな。それに比べればまだまだ復活できる。

anond:20220504122709

流石に明治維新第二次大戦直後に比べれば遥かにマシでしょうw

あの時代と同じことをしたらいいんだよ。すなわち、科学にきちんと長期的視野で金をかけること。

anond:20220504121747

明治維新でも第二次大戦後も、科学技術開国や、焦土の状態から科学技術に金をかけて復活してきたのが日本だがな。

逆に近視眼的な費用対効果新自由主義に絡み取られたらこそどんどん衰退している。

科学は幅広い場所にかねをださんとならん。豊田長安先生調査でも、公的研究費と、数年後のGDPとは0.8ぐらいの強い相関がある。

2022-04-27

anond:20220427221955

ぶっちゃけ鎌倉時代には役目を終えて形骸化してしまったのを、明治維新の時に掘り起こしてきたようなもんだから

たとえるなら中国孔子家系の誰かを突然連れてきて国教にしたようなもんだ

2022-04-02

anond:20220402131258

まり銃の所持を憲法に書いてるアメリカは正しいわけだよね。

明治維新暴力によって成されたわけだし。

2022-03-30

単純に

何かある度に、「アメリカでは、日本常識とされている~~がダメです!」みたいに言われるじゃん。

しかも大体、単に「へえ、アメリカではそうなんだね」じゃなくて「だから日本は遅れている!」みたいな言い方になるじゃん。

例えば家庭教育だと

アメリカでは、子どもが×歳になったら親は子供と同じお風呂に入りません!」→「子ども風呂に入る日本文化児童虐待!」

アメリカでは、子どもから親が少し目を離しただけで捕まる!」→「日本もそうしよう!留守番やお使いは禁止!」

みたいな。

あとは

アメリカでは、何でも裁判解決する!」みたいな雑語りも、昔はやたらそれが良いことかの様に押されていたけど、

最近ではそれが富裕層に著しく優位な形でしかないことや、「刑務所社会」化を進めていることが分かってきた。

「へえ、アメリカではそうなんだね」で良いじゃん。多くの日本人にとっては子どもとお風呂に入るのが団らんの象徴です(話を繋げるなら「アメリカではどうですか?」)、で良いじゃん。

自分文化自分で考えるべきだ。仮に海外文化を取り込むとしても、それは何十年と言うスパンで考えるべきことで、テレビの「ここがへんだよ日本人」とかSNSの多少のバズりとか「ポリコレ」とかで急変させるものじゃないんだよ。

蒸気機関車便利だねとかキリスト教進んでるねみたいなことを数年で急激に取り入れる様な明治維新経験意識されてるのかも知れないが、あれは例外的な物だし、当時の人々も非常に困惑してて「和魂洋才」とか実学偏重教育問題かに発展したわけだよな。

というかその「アメリカでは」「〇〇では」って何なの。どこの州のどういう集団のどの階層差してるの。多分、一握りのWASP第一印象だよな。絶対黒人とかヒスパニック文化なんか参照してないだろ。

言ってる奴自体生活100%をそのどこかの「アメリカ」ナイズしてるわけでも無いしな。

じゃあ「アメリカでもやってるからハーグ条約ちゃんと従いましょう」っていうと、アメリカMeToo日本に取り入れようとしてる人たちは反対するだろうし。

東南アジア日本企業が続々進出してた時にも、東南アジアの人々は多少労働環境などの影響は受けただろうけど、何でも「日本流」にしなかったし、今でも何でも「中国流」にしてないだろ。

逆に、アメリカルイジアナ州で、ハロウィーンの季節に日本留学生が間違った家に遊びに行ってしまい「フリーズ!」と「プリーズ!」を聞き間違えて乗込んじゃって射殺されたって事件あったけど(うろ覚え)、その場合は大方仕方ないと思うよ。

(あとこの場合留学生の遺族はアメリカのその州の裁判に則って争って、賠償金を得た。これは郷に従った正当性のあるやり方。)

雑に羅列すれば、日本には日本のそれぞれのポリコレがあるし、中国には中国のそれぞれのフェミニズムがあるし、韓国には韓国のそれぞれのエコロジーがあるし、ブラジルにはブラジルのそれぞれの家族があるし、エチオピアにはエチオピアのそれぞれの宗教がある。

それをアメリカ西洋一色にする必要はない。(もちろん日本も、日本一色にすることを求めない。)

自分身の回り文化をしっかりと考えていない人間が、他国文化についても語れる訳ないだろ。それも数年の留学とか、SNSの雑なブームとかで。そっからだよ。

2022-03-26

anond:20220326164054

産業劣化して、経常赤字が出ると、外貨流出し、外貨借金が増える。この状態では単純な財政出動をすると輸入が増えて経常赤字が増える。

MMTでは自国通貨建て国債では財政破綻しないが、外貨借金では財政破綻するから

から、経常赤字が恒常的になってきたときには単純な財政出動危険というのはそう。

といっても、経常赤字局面になった時の解は、海外に売れるものを売って輸出を増やすのと、自国で作れるものを作って輸入を減らすことだ。

特にインフレの下だと、需要が高いのだから需要合致したものを作れば売れる。需要合致した部分をターゲットにした財政出動となるだろう。

明治維新直後や、第二次世界大戦直後のように産業振興を中心にした時代のように。

間違っても金融緩和中止や金利上げではない。このあたりは設備研究投資を減らすためのものだ。だけども、今のインフレ自国設備研究投資の加熱ではなく、海外インフレから無意味。かつ、海外需要合致した供給を作るための設備研究投資を殺す。

物価高だが自分たち収入所得が上昇しないスタグフレーションとなる。

2022-03-20

普通の日本人明治維新昭和20年

普通の日本人日清日露は悪い列強と戦った良い戦争調子に乗った日本軍がどこかで断層を越えた。暴走をはじめた軍部により日本国民戦争に巻き込まれ南の島で餓死者が続出し全国的空襲され原爆を落とされ戦後悲惨暮らし余儀なくされた」

普通の日本人”「真珠湾攻撃アメリカ責任がある。大東亜戦争西欧諸国支配された植民地アジアを開放する良い戦争日本国民コミンテルンの陰謀によって戦争に巻き込まれ、南の島で餓死者が続出し全国的空襲され原爆を落とされ戦後悲惨暮らし余儀なくされた」

歴史に詳しい人「日清日露戦争帝国軍やらかしいたこから考えれば、支那事変南洋諸島のあれこれも満洲もただ延長線上のできごとですね」

2022-03-14

日本史3大if

頼朝石橋山で死んで貴族政治が続いていたら

尊氏が反乱せず建武の新政が続いていたら

織田信長本能寺で死ななかったら

関ヶ原西軍が勝っていたら

明治維新が起こらず江戸幕府が存続していたら

太平洋戦争突入せず大日本帝国が存続したら

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん