「史実」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 史実とは

2018-01-14

anond:20180114152732

実際にそんな話言うほどあるか?

ファンタジーなら人間奴隷として使い倒したいだけで滅んでも気にしないとか

あとは食料にするとか

人類は滅ぼして地球資源だけ欲しいとかそういう動機でやってて

征服して統治したいとか考えてる悪役が出て来るのってほとんど史実ネタの話だけじゃないの

史実ネタだったら単に正義と悪がいるみたいな一面的な描かれ方をするものはたいてい駄作なわけで

2018-01-12

https://anond.hatelabo.jp/20180104014459

実はもっとすごい裏設定がある。

実はあの町は実際にあった町で

あの町は隕石で滅びたことになっているけど本当は地震で滅びた。

たまたま作者が隕石に変えたけど本当は地震なんだ。

そしてこの映画の公開前には例の地震があった。

恐らくそれを考えて隕石にしたんだろう。

映画では祭りだったが史実では和議の祝勝会だったとおもう。

あの町はパラレル世界実在する本当の町なのかもしれない。

2018-01-09

anond:20180107210754

数作前まではデータ放送でおおまかな年表も表示させてたからだいたいの先の流れは分かったんだけどな。

最近大河データ放送って内容がちゃちくなってるね

あいうところに細かい歴史年表を表示させてドラマと一緒に見られるようにしたら、「これは史実なのか」「ここが作者のオリジナルか」と視聴者歴史ドラマへの理解も進むのになと思う

2017-12-12

艦これやめた

やめると行っても完全にやらなくなるわけじゃなくて期限を決めない休業だとは思うけど。

艦これアカウントを削除していないし、ログインしないというレベル別にケンカ別れしたつもりはないし。

理由


1 操作性が悪くなった

今まで火狐+艦これタイマーでやってたけど艦これタイマー火狐バージョンアップで使えなくなった

個人的には艦これタイマー込みで艦これだった。ウィジェット使うのは黒だとは思うけど公式が不便すぎた。

 ・Condをきっちりとしたい

 ・遠征時間を把握したい

 ・任務の進行状況を把握したい

 ・上記ホーム画面で確認したい

たまに触る分にはなくてもいいけど、快適にやろうと思ったらウィジットは不可欠な体になってしまった。


2 イベントについていけなくなった

・どんどんシステムが複雑になるわりに公式説明がない(あるかもしれない)

イベントを完遂するモチベーションがなくなった。イベント新規艦を手に入れるための手続き苦痛しかなかった。ギミック解除に面白味を見いだせなくて面倒でしかなかった

・使いたくない艦を使ってまでやりたくない。"史実艦を使うとメリット"ではなく"史実艦を使わないとデメリット"としか感じられなかった。

一言で言うと窮屈

状況

結局、秋イベントのE-2のギミック解除した段階で気持ち萎えしまった。これ以上、イベントを続ける目的が見いだせなくなり、 毎日ログインしてやらなくてもいいかもと思ってしまった。

艦これやらないと30~60分/日、時間ができる。特にやることはないけど。

もったいないと言う気持ちはある。もしかしたら口惜しいのかも。

今まで費やしてきた時間無駄にしたとは思わないし、面白くなかったわけではない(イベント以外)

なんとなく、イベントをやらないを正当化するためにログインをやめた、という気もしてる。

やめて1週間くらいたつけど、まだいろいろとモヤモヤしたものがあったので吐き出してみた。

2017-12-11

スリガオ海峡景色

最初は別のことを書く気だったけど、艦これ秋イベを終えて久々に面白かったので書く。

イベントモチーフレイテ沖海戦、今回の最終マップはそのスリガオ海峡海戦

道中は二度の空襲魚雷艇駆逐隊との夜戦を経て、ボスとは4年振りの実装となる払暁戦。

防空やカットインに優れた特定の艦だけが求められることが多かった駆逐艦鬱憤を晴らすかの如く戦艦を含む随伴艦たちを一撃で屠り、夜明けと共に訪れた基地航空隊が削り、扶桑山城の弾着で過去の亡霊を打ち倒し、海峡突破を果たす。

目的と敵は異なるが、因縁の戦いを突破する流れは昔感じた艦これの魅力を思い出させてくれた。


思えばレイテについては初期の頃から台詞ネタにされていただけあって、イベントから関係任務の追加、ボイス追加、新グラフィックの追加と明らかに力が入っていた。

西村艦隊所属艦7隻は現在では全て実装済み、しかシステム上は1艦隊6隻までしか編成できない。ならばと、このイベントのためだけに7隻編成が使用可能になった。これは(運営にしては)珍しく良い改修だろう(「編成記録」の7隻対応にまで手が回らなかったのは残念だが)。

からといって史実通りに夜戦メインのマップ実装すれば鉄底海峡再びとなることは火を見るより明らか。

当時よりも夜戦装備が充実したとはいえ、繊細な毛根を激しく痛めるのは間違いない。ならばと、実装以来(連合艦隊を除けば)全く手を付けてこなかった陣形に(恐らくは史実西村艦隊突入時の陣形モチーフにした)「警戒陣」が追加された。

これまでのシステムではあり得ないレベルでの対空・対潜・夜戦における回避可能となり、運営にもイベントを楽しませるという一抹の良心はあったようだ。

全般的に今回は、適切な装備と適切な難易度選択を行えば(相応の手間と時間は掛かるが)クリア可能バランスだったと言える。

艦これユーザーアンフレンドリーを地でいく作りであり、火にくべた時間を競うシステムのため全員が同一のスタートラインに立つことは難しく、また立てたとしてもパズルのように"可能性"を追求する遊びなので激しく人を選ぶがたまにこういう良いものを見せてくれるからまだ続けていられるのだと思う。さすがにもうランカーは引退したが、こういうPCゲームはあってもいい。

以下、FAQ

オワコン

オワコンとは「終わって欲しいコンテンツ」であり、本当のオワコンオワコンとすら呼ばれないので(メディア展開のあれこれで盛り下がったものの)まだ大丈夫そう。

運ゲーとかお祈りゲーじゃないの?

ユーザが介入できない本当にランダムな要素は(イベントでは無い)ランダム羅針盤交戦形態かと。敵によっては反抗戦を引いた時点で勝てない、については擁護のしようがないがゲーム的なランダム要素はある程度必要という考えもあるので禿げる前に休むのが正しい。

見てるだけの戦闘って…

しろ見ることが重要。改修して命中を上げ、射程・編成を調整して攻撃順を決め、支援を出し、組んだシナリオ通りに戦闘が進むか、違うなら何が足りないか。不確定要素を減らし可能性を追求、または答え合わせするのが楽しみ方なのではないかと思うのです。

2017-12-09

anond:20171209120619

昭和天皇は、

その時期は既に皇居には居なかったけどね

政治思想語るのは大いに結構だけど、

史実には忠実にね!

2017-12-06

信長の野望 大志レビュー

最初評価を述べておくと、100点満点なら70点は与えられる出来だ。

信長の野望』および『三國志』のファンは、新作に対してだいたい脊髄反射的に酷評をつけるものだが、でも近年のシリーズはどれもそんなに悪くないと思うぞ。

本作の最大の特徴は、しばらく採用されてきた空き地施設を立てていく箱庭内政ではなく、

「商圏」への進出投資、「農地」への支援などを指示するだけの、より抽象的な内政システム採用している点にある。

最初は「やることが少なすぎる」と思ったが、続けてみると意外に奥がある。

というのも、本作ではこれまで以上に内政・外交軍事とが密接にリンクしているからだ。

いわゆる技術リーである方策」の種類も豊富で、どれを習得するかを考えるのはとても楽しい

時間をかければほとんど全ての方策習得できるのは明確な難点だが)

はいえ、街づくりを進めるのが楽しいというプレイヤーには、どうしても物足りなく感じられるだろうし、

個々の武将へ指示を出すわけではないので、プレイを通してなかなか武将の顔が見えてこないのも残念である

軍事面は本当によく出来ている。

兵糧の消費が早いので無理な行軍はできないし、足軽を多く雇えばあっというまに資金が枯渇するので、

軍事行動を起こす前から兵を招集しはじめ、終わればすぐさま解散する、といった史実に近い運用になる。

外交重要で、いざ戦が起きればどちらの味方であるかを表明し、時には兵士を貸したりすることになるので、

どの大名同士と仲良くするのか、あるいは敵対するのか、常に意識せざるを得ないようになっている。

「決戦」も、創造PKベースにしたリアルタイム合戦となっていて、特に作戦」によって戦い方に変化が付くのが良い。

部隊で敵軍を引きつける、単独本陣に切り込む、伏兵相手を包み込む、といった戦術をお手軽に実現できるのは嬉しいところ。

兵数の削り合いというよりは士気の削り合いになっているのもリアリティがある。

(決戦をスキップできない点について批判を見かけるが、本作は決戦がメインディッシュなのでここをスキップして他に何を楽しむんだと思う。でも退却は欲しい。)

大志』の売りとして一番に挙げられている敵AIもなかなか上手い。

桶狭間後の今川徳川宣戦布告したら、後乗りで今川宣戦布告した武田ハイエナのように駿府城を取っていったのは笑ってしまった。

いかにも信玄らしい振る舞いである。

総じて、最低限の面白さは確保できている作品だと思う。

おそらく評価が分かれるのが内政に関してで、面倒くさい箱庭よりも簡略化されたこちらのほうが好きだというプレイヤーも多いだろうが、

個人的には、やはり内政でも個々の武将活躍させたいと思ってしまう。

PKではそのあたりが強化されてくるだろうと期待したい。

今度の冬休み戦艦少女で決まり

個人的に、一年のうちで最も落ち着け年末年始時間があれば戦艦少女を始めてみようと思っている。

ちなみに自分は元艦これ提督だが、既に自分の中では完全に興味が失せて久しい。

え、やるならアズールレーンじゃないの?と思うだろうけど、正直、アズールレーンは「まだ早い」のだ。

だってリリースして数ヶ月しか経ってないでしょ?

このテのネトゲは、リリースから1年ないし2年位様子を見てからじゃないと評価できないから。

当初神ゲー扱いだった艦これも、3年過ぎた辺りで完全にクソゲー化していたわけで。

その点、戦艦少女本国が3年だっけ?日本版も1年経って、特に仕様改悪みたいな話は無いっぽいので、そろそろ始めてもいい頃合いかなと。


ちなみにゲーム内ではエンタープライズを贔屓しまくることが一番の目的。(だから早く日本版CV実装されて欲しい)

その他に、艦これで遂にお迎えできずじまいだったサラトガビスマルク、ウォースパイトを積極的に起用。

あとはミズーリノースカロライナドイッチュラント級フッドフレッチャー級アルバコアアーチャーフィッシュとかで固める予定。

日本艦や日本製装備は一切無視するつもり。艦これで色々あって、もう見るのも嫌だから

一例を挙げるなら、個人的史実五航戦ファンだったけど、艦これでのコレジャナイ仕様で超どうでも良くなったとかな。

まあ、世界的に見れば攻撃一辺倒の勘違い艦・勘違い装備ばっかりだから、無くても何とかなりそうだし。


ただレベリング、装備改修、ケッコンが死ぬほど嫌いなので、そこだけが気がかり。

アズレン含め、艦これに引き続いて必須っぽいのがなあ。

艦これではこいつらが時間的・資材的な負担になりまくって投げ出したので、戦艦少女やアズレンにおいても、あんまり強要される仕様なら速攻やめるつもり。

てか、なんであんなクソ面倒な仕様踏襲しているのか意味わからんし、それで人気というのはもっと理解しがたいが。

2017-12-05

anond:20171204230752

じゃぁ読まねぇよ、ったって誰が読めって言ったのかが分からんからなんとも…。^^;

つか理由のが大事じゃね? なんで古い本が読みたいのかさ。

それも分かんないのに価値あるかどうか聞かれても困る。ラノベって読む価値あるの? ってもっと若い子に増田が聞かれたら勧めるべきかどうか迷うでしょ?

読めるかどうかは、何を読むかだと思う。

ハッキリ言えばラノベの方が読解するのに遥かに知識必要場合もある(電子兵器物理化学心理統計宇宙論等)し、短くて読み易い古典だって幾らでもある。

逆に古語文法なんかが違えばそれを調べ、史実を前提に当時の生活まで想像しつつ読む、なんてのは読解力ってより周辺知識だよね。歴史とか文化とかの。

 とりあえず青空文庫からじゃね?

青空文庫オススメ検索して出てきた数十サイトを「ええーいダメダメだぁ! おまえもっ!オマエもお前も御前も分かってねぇっっ!!」と朝っぱらから一人で呟きながら厳選(笑)したページを二つだけ貼っときますね。

http://kaoschronicle.com/post-1110

https://kaumo.jp/topic/36588

 最後に因みに俺の読書観だけど、

「本を読むって行為意味なんてない」

かな。webページだって見ること自体には意味なんかないよね?

2017-12-04

anond:20171204182329

日曜20から史実に基づいてるのかもしれないけど、それほど盛り上がりのないドラマを見るのはあんまり…。ということです。

歌舞伎見てるのと一緒なんだよね。歴史ベースエンタメが見たいんだなうちの父娘は。

ついでに言えば、NHKについて不思議なのは歴史系のライトドキュメンタリー番組が意外と適当だったりするところ。

ヒストリアとかアナザーストーリーとか、正直うーん、と思う時がある。雑というか。

ドラマもっと雑でもいいかエンタメ感強めてほしいなーと思うし、ドキュメンタリー的なつくりにするならもうちょっと丁寧にさぁーというか。

anond:20171204182240

まあ史実に基づかずフィクション性を優先するほうが雄大豪壮になるわけで、最近のはきっちり歴史考証しているから良く言えば地に足がついてる悪く言えば小ぢんまりしているんだろうね。

異端のセイレム

ヒトラーホロコーストは扱えないけど、

セイレムの魔女裁判は易々と取り上げられるのは何故なのか。

どちらも歴史上同じくらい忌まわしい悲劇なのに。

発端となった少女ロリコン好みにデザインされてるし、

やっぱり史実に基づいたキャラは扱い方次第で神経を逆撫でする。

2017-11-29

https://anond.hatelabo.jp/20151119184146

だけど根本宗教性だとか、神の概念のような宗教のあつかう形而上学的な意味は現に存在するよね。

史実限定しても古代ギリシャの昔から哲学として研究されてきた立派な知の分野だと思うのだけど。

いやー、でも「無限に正しい」唯一神さんは本来もっと真実を追求することができた

哲学ポテンシャル無駄に食いつぶしてたと思うな。

最初から矛盾を含有した概念なのに、それが存在することが大前提というねじれが元で、

様々な思想ねじ曲がったものになってしまったと思う。

2017-11-23

艦これイベントがつまらなくなった経緯

史実調べる

試行錯誤しながら攻略楽しいのはここまで)

基地航空、聯合、第三艦隊縛り、遠征出せない、資源マッハ

あっという間に自然回復以下

資源節約のために攻略サイト見ながらポチポチ

作業

2017-11-22

anond:20171122182208

史実艦を6隻いれると理想ルートが通れるくらいじゃダメ?もう飽きた?

艦これギミックがつまらなすぎる

史実予習しても楽しさが皆無

2017-11-21

anond:20171121130414

徳政令とかは史実だし、井伊家内部の事に関わってたのは事実だろう

井伊直盛の娘=直虎という説を取れば。ここが違うという説を取ったらそれこそ全部創作になってしまうが)

農民商人盗賊との関わりとかは完全創作だろうが

anond:20171121125758

いや直虎は基本、史実でも直虎が関わったであろう事だけ関わらせてるよ

今までの女大河で散々叩かれた「史実ではその場にいる訳がない主人公が何故か歴史的大事件の場に居合わせてる」ってシーンはほぼ無い

からやってる事が地味でマイナー過ぎるとか、主役が直政に移ったら出番がないとか言われてるわけだけど

anond:20171121123212

「これ現代価値観だろ!」と思ったら当時の価値観だったり、「これが当時の価値観だ!」と思ったら当時でもそんなことなかったり、いろいろ難しいもんよ。

最新の学説にもとづいてドラマを作ったら「史実と違う」とクレームが入ったりするのと似ている。

anond:20171121123014

枠が決まってるからこそ自由度がない&

やれ史実と違うとか俺のイメージと違うだのという批判さらされやすい、ってのもある

anond:20171121121834

史実がよく分からんので創作で埋める、ってのは

直虎みたいに元々誰も知らないし興味ない人より

卑弥呼聖徳太子のように誰もが知ってるが詳細がよく分からんという人の方がずっとやりにくいと思う

2017-11-20

anond:20171120164635

同じ人物何度もやってもつまらないでしょ。

作る方からしても前のと比較されるし、前と同じ話には出来ないか

どんどん奇をてらった展開にせざるを得なくなるだろうし。

かと言って史実から変えすぎると史実無視とか叩かれるし。

2017-11-18

クリスマスを祝った一週間後には、寺に行き除夜の鐘をつき、その次の日には神社に行く。日本人はなんと無節操なのか。」

と言ってた教師高校の頃いて、その時はそうなのかなと思って、有り難く聞いていた。

でも、クリスマスキリスト誕生日なんて史実でもなんでもなく、

ローマ帝国冬至祭が変化したものと知った今となっては、あの教師はなんて教養が無いんだろうと思う。

全部一緒じゃないか

正月世界中どこにでもあって、時期はずれてるけど、どこも1年の中の季節の大きな変化を祝うもの

その精神世界中どこでも一緒。

高校結構進学校だったんだけど、教養が無い奴って一杯いるから注意しないと、ほんと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん