「真意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 真意とは

2020-05-25

anond:20200524233400

はてブコメントについて。

政治話題が一部ユーザー互助会になっているのは感じる。

いち早く罵倒コメントをつけ、それにスターが群がる構図。


よく知らない話題真意とか背景とか知るのに、なんだかんだでブコメは多様な識者が言及していて有用なんですよ。

でも政治系の話題では罵倒コメントで溢れて、集合知がまともに機能していない。

からその傾向はあったけれど、ここ最近はより先鋭化している。


他の話題では鋭い視点コメントを多数付けているのに、政治系にはほぼ言及しないユーザーも多いですよね。

これもう敢えてなんだと思う。

プロフ開示してたり、他サービスアカウントあったりすると害しかないことは容易に想像できるし。

この人はこの話題どう捉えているんだろうと、意見知りたいことは多々あるんだけどな。

そういう空気感になっているのに、政治系一部ユーザーの方々は

自由闊達政治の話をしていくべきだ」的なことを謳っているんですよね。

聞いて呆れる、という思いはよぎる。


ブコメはそういう場所だ、と言われればその通りなんだがライトユーザーとしては

「こんなの絶対おかしいよ」

という状況がずっと放置され、誰も表立って指摘しない状況には見えていた。

その経緯があった上で、先鋭化が臨界点を突破し、ホッテントリ政治系で占められコメント罵倒ばかり。

政治関係ない話題でも政治に絡めて罵倒ばかり。一部ユーザーの雑な罵倒スターを集める。というここ最近の状況。

一般ユーザーとしてUX的に許容できる範囲を超えたのよ。

から今になってこれだけ声が上がってきていると思うし、そのお気持ちに私も賛同したい。

少なくとも運営には気づいて欲しい。

2020-05-20

anond:20200520142111

婉曲はマイルドで直接的ではないだけで、正確に伝わる言葉なので

ああはい、「婉曲」という言葉は私の使い方がちょっと変ですね、これは申し訳ございません。「マイルドで直接的ではない」が正しくて、「伝わりにくい」という意味まではありませんね。

「正確に伝わる言葉」と理解しているあなたのそれも誤認ですので、今回の意思疎通の失敗はあなたの側の問題だと思いますが。

婉曲な言い回しだと伝わらないと考えている人は多いようです。

以下検索して出てくる文章の一部引用

婉曲表現真意」は伝わる時と伝わらない時がある

相手を慮るあまりに、回りくどい表現や、やんわりと伝えることも、伝わらない一因です。 婉曲表現オブラートに包む表現が、相手を思いやることではありません。

ポイント婉曲表現では伝わらない

婉曲は伝わらない

ところが婉曲な表現オブラートに包んだわかりにくい言葉では、なかなか真意が伝わらないもの


私の増田においては

ダブルミーニングというのはもともとそれを理解できる人間にニヤリとさせるためのものであって

読んだ人全員に正しく伝えるのが目的ならダブルミーニングなんてやり方をしない

の後に同じ行で並んでいることを踏まえれば、「遠回しで伝わりにくい言い回し」とは解釈できるものと思います

左巻き」なんていう婉曲な言い方もしないで「頭のおかしい人」とそのまま書きます


人格攻撃する前にもうちょっと内容に気をつけたら?

ネトウヨ認定本人認定が大好きな人に言ってあげてくださいな。

2020-05-18

本好きの下剋上Q & A

ルッツの両親が胸糞なんだが、なんでいい話風になってるの?

アニメ20話のルッツの家族

家族総出で勤め先に迷惑を掛けたくせに、商人見習いになることは許していたと後から言い出す」

という支離滅裂な行動をしているように見えますが、原作ではもう少しわかりやすくなっています

今回の揉め事には2つポイントがありました。

商人見習いになることについては、父親は認めていました。

ただ「勝手しろ」という言葉足らずの言い方のせいで、ルッツには伝わっていませんでした。

神殿での話し合いで両親から説明されて初めて、ルッツは真意を知ることになりました。

街の外に出ることについては、父親は認めていませんでした。

街の外は中に比べて危険なのに、見習いになったばかりのルッツが連れて行かれる理由がわからず、不信感を持っていました。

神殿での話し合いで以下の説明を受けました。

  • 街の外といっても、馬車でいく半日程度の旅程であり、危険は少ないこと
  • ルッツとベンノは、ルッツが見習いになる前から関わりがあり、ベンノはルッツの能力を高く評価していること
  • 商人の家の生まれではないルッツのために、ベンノとしてはなるべく早くから教育に力を入れたいこと

これらの説明父親は納得し、街の外に出ることについても許可を出すことになりました。

2020-05-13

anond:20200513132744

あの文章から真意を読み取った俺は褒められていいと思うが、俺の読解力は数的に測った訳じゃないから、そこで議論はできないな。

じゃあ元々の増田発言の何がまずかったかをもう少し具体的に指摘しようか。

そもそも期待値の話をしていた訳だよな。なんで期待値が出てくるかといえば、金融世界でよく使われるメトリックからだ。つまり株式投資してる人たちは、投資先がどれぐらい儲かりやすいかをまず最初期待値を見て判断する。

ギャンブル投資先と見た時に、期待値マイナスだった。これがどういう意味かと言えばもちろん、期待値がより高い投資先よりも利益を上げる事が難しいって事。

勉強すればギャンブルで勝てる様になるかもしれない……のはそうかもしれないが、それは株にも言える。だから、その勝てる様になることの難しさを考えてみよう。

期待値が低いのはつまり、例えば同じ100人が株と競馬に同じ金額を注ぎ込んだとすると、全員の残ったお金を合わせると、競馬の方が少なくなる。

これを株の方が勝ちやすいと解釈しても良さそうだ。勝ちやすいって事はお金が増える効率が良い。

お金を増やすのにもっと効率が高い方法があるのに、競馬をやるのはバカだ。こういう結論になっても、そこまでアホじゃないと思うんだが、どう思う?

2020-05-11

正論ぽい、しか特に思っていないことを理由にすると、変なルール誕生する

平田オリザ製造業バカにしたのか

製造業の人、バカにされたとマジで憤ったのか

「ようわからんで言うとるわ、けっ」とか思うのはわかる。無理解部外者

が、あの触れ方が、侮辱に満ちていて今後誰もすべきではない、タブー物言いだったのかというと、

とてもそうは思えない

軽く扱ってるのか?よく知らずに引き合いに出した、ということが?

時節柄イライラしまくってる人々の火種の中で増幅されただけなんじゃないか

でもその建前として「他業種を下げてる感じするからよくない、っていうのはあるよね」というのがくっついて。

それが燃えると「他業種を軽く!こんなにも軽く扱うだなんて、、、許せない!!!」みたいな。

すごく雰囲気で言ってるように見える。

気に入らないのはすごくわかるのだが、

この正論ぽいものに、誰かの真意が、心の叫びが乗ってるのだろうか?

平田オリザが叩かれることに問題意識はない。

でもここまで燃えると変な既成事実が出来上がる。

この事例から人々が学ぶべきは、

「みんなイライラしてて、参ってる人も相当多いから、気を遣いあおうぜ」であって。

「他業種への言及平田オリザのような言い回し)は決して公共の場では許されない」ではないと思う。

anond:20200511015826

まさにそう思います

また、何が問題なのかをきちんと説明できてる人が未だ存在しません。

いつもの発狂パヨクツイッターで大量に湧いて暴れてますが、だからこそなおさら怪しいと思ってしまます

パヨクがそこまで反対しなければならない真意はなんなのだろうか?

2020-05-09

給付金10万円やけど、手続きが面倒というだけで申請しないやつが周りに二人おるんやけど、どういう真意やと思う?

2020-05-04

スーちゃん祭の真相

33年前、中部地方で当時の社長効率性重視の方針を打ち出し、ラーメンフォーク廃止しようとする動きに信者たちは反発、スーちゃんがそのリーダーとして反対運動を展開、6月非暴力による実力行使を行い、ラーメンフォーク廃止されずに済んだが、会社ほとぼりが冷める利益還元祭の後にスーちゃんを抹消したということだった。

しかし、スーちゃん会社側の処分を恐れる反対運動メンバーたちから名目上のリーダーに持ち上げられていたこと、運動最中炊き込みご飯炊き出しをした際に炊事場で火事が発生したこと、その後消防車の水圧で炊事場が半壊してしまたこと、文化祭終了後に名目上のリーダー・スーちゃんがその責任を負って抹消に追い込まれたことを告げる。そしてその話から「スーちゃん祭」の語源がスーちゃん名前から取られたことが明らかになる。

しかし、スーちゃん命名した『氷菓』の意味だけは誰もわかっていなかった。ただ一人その意味に気付いていたラーパパは、『氷菓』の読み解き方を教える形で、その意味を伝えていく。ようやくそ真意に気付いたメンママは幼少期にスーちゃんから「強くなれ、弱いままなら悲鳴を上げられなくなる日がくる」と言われ、生きたまま死ぬ恐ろしさで泣いたことを思い出した。

氷菓』はスーちゃん駄洒落を通じて自身の想いを託して命名していた。『氷菓』=「アイスクリーム」→「あんみつおいしい」と。

2020-05-01

結局、岡村真意矢部真意もどうでもよくて、

自分仮想敵が嫌がりそうな言説に曲解してるだけだよね。

ストローマンで遊ぶほうが楽しいからね。

ぶっちゃけ岡村炎上したのって内心みんな岡村が嫌いだからでしょ

水面下でヘイトチャージし続けた結果だよ

風俗発言はただのきっかけにすぎない

から風俗発言真意だの本質だの野菜に例えるとだの言ってるやつは何もわかってない

2020-04-30

anond:20200430225944

真面目に返す価値もないと思いますが、これは紳助さんに対する擁護として出てきた発言だと思いますよ。

今回は岡村さんの発言真意についての話ですからどちらにせよ、話題にも上がってない吉本ファイナンスを出すのは意味がわかりませんよね。いってないんですから

20年前から岡村ラジオを聞き続けたヘビーリスナーからみた騒動

ネット上では岡村ANN騒動については「アウトな発言であるのも事実だが、岡村が切り取りの被害を受けているのも事実」だと思っている。

が、この騒動が大きく取り沙汰されているにも関わらず、みんなが持っている情報があまりにも少ないように思うので書く。

岡村はこのラジオで以前から風俗嬢のことを「お嬢」と呼び、「お嬢」のためのコーナーを設ける(「お嬢」と電話で直接話す)こともあった

岡村は頻繁に「お嬢」に関する話題を取り上げ、「お嬢」への感謝を頻繁に口にしていた

・当該発言が出た「ウェットスリーム」というコーナーはリスナーからの下世話な質問岡村が回答するというコーナーである

・当該発言は「コロナのせいで風俗に行けなくて辛い」という質問に対するアンサーとして答えたもの

・「ウェットスリーム」は番組の後半(26時半ぐらい)で始まるコーナーである

時間帯や「お嬢」という初見では分からないような単語からも分かるように、ほぼほぼ岡村ANNのヘビーリスナーに向けたコーナーである

https://anond.hatelabo.jp/20200427201644

「当該発言ラジオリスナーへの回答だったことを認識していたか」というのが少し話題になっていたけど、これらの理由から「当日の放送分だけ聞く」というのも切り取りになってしまうので、あまりおすすめできない。

放送直後ではなく、二日後に掲載されたネットニュースから炎上が始まったこからも分かるけど、当該発言は「文脈理解できるヘビーリスナー」に向けての内容だった。

もちろん、「公共電波なんだから身内にしか真意が伝わらない話するほうが悪い」というのも分かるけど、残念ながら多くの深夜ラジオはヘビーリスナーむけになってしまっていて、それは岡村ANNだけの問題じゃなくなってしまう(他の深夜ラジオも今回のような騒動が起こる可能性はある)。

一方で

岡村は「ラジオでの自身発言芸能ニュースになる可能性がある」ことを明確に認識していた

芸能ニュース記者オリコン)を現場に入れていた(毎回かどうかは不明

という事情もあるので、当該発言はかなり脇の甘い発言だったようにも思う。

ハームリダクション岡村隆史

ハームリダクション英語: harm reduction)とは、個人が、健康被害危険をもたらす行動習慣(合法違法を問わない)をただちにやめることができないとき、その行動にともなう害や危険をできるかぎり少なくすることを目的としてとられる、公衆衛生上の実践方略、指針、政策を指す。

ハームリダクションというのは、例えば、エイズ蔓延を防ぐために、薬物依存症者に清潔な注射針を配ることね。

倫理的には、薬中に清潔な注射針配ってどうすんのよ?

と思われがちだけど、不潔な注射針が使いまわされなければ、エイズ感染拡大は圧倒的に抑えることができる。

岡村隆史発言も、ある種のハームリダクションなのである

あの発言真意目的は、今の時期にも風俗に通うことをやめられない人達自粛してもらうためであり、

コロナ終息後に若くてきれいな子が多くなるから、今は、風俗に行くのは止めてお金貯めといたほうがいい。

と言ったのだ。

その真意理解できない馬鹿どもが騒ぎ立てたせいで謝罪騒動にまでなってしまったが、

風俗通いを自粛させる一番の方策はなんだと思っているんだろう。

2020-04-23

anond:20200423021125

私の文章能力がないばかりに真意が全く伝わって無いことを反省いたしま

もう9回裏なのに「早く終わらないかな」って言ってる人を見る気持ちと言えば伝わるでしょうか

2020-04-19

anond:20200415171617

どんな発言にも「文脈」というものがあるので、たとえ誰かのある特定言葉であっても、それを切り取って「元と異なるある文脈の中に置く」という作業をした時点で、引用した人の恣意がそこに加わわってくる。友人が言及したのは、いま、その言葉ブログに掲げたあなたの「意図」であって、ケネディセリフのものではない。

たとえば「論語読みの論語知らず」という言葉がある。昔から言われる警句の一つだ。意味は、「著名な聖人言葉を、聖人言葉というだけでありがたがって、その真意聖人精神を知らずに従おうとするのは、その原典意図から最も遠い行動でさえある」というような意味だ。大変重要な真理をついた警句であるし、自分自身もこれを座右の銘として、日々自らを省みる手立てとしているところだ。

だがさて、いまこの文脈でこの話を書けば、あなたは必ずや「カチン」と来るだろう。そして、それは正しい。私はあなたに「カチン」とこさせようとしてこの言葉に触れたのだし、むしろ「カチン」と来なければあなたには相応の読解力がないということになるのだから

従って、もし「カチン」と来なかったというのであれば、この私の書き込みはまったく無駄なので無視してくれて構わない。だがもし「カチン」と来たのであれば、それが私の言いたいことだということを理解できるはずだ。つまり引用において重要なのは、それがどういう文脈に置かれたのか、ということなのだ。

2020-04-15

コロナ安倍政権アベノミクス

データに基づいてる訳ではなく、仮説と推測ベースなのであしからず

批判されてばかりの安倍首相はじめ政権の方々。批判するのはいいんだけど、間接的に我々が選んでるはず。誰もそこに突っ込みを入れないのは何ででしょう。

前例の無い事態に、後から振り返ったら100点満点じゃないかもしれないけど、及第点にはなるんじゃないかと。ただ、今後の参考にするためにも、それぞれの断面でのクライテリア判断軸を明確にして、振り返ることは大事。加えて言うなら、これから先に起こり得る事に対しても、上記を明らかにしながら政権運営をしてほしい。

アベノミクスと呼ばれる好景気。本当は良い景気というより強い景気をつくるべきだったのではないか。多少経済活動が止まっても何とか凌げるような、そんなイメージ

安倍政権経済心配して対応が後手に回っているのは、経済が低迷する事を恐れているというより、好景気仮面で成り立っていた事がバレることを恐れているような。

自粛要請に対して補償要求する事に対して。自営業に限らず会社員であっても給料保証されてない時代だと認識してないのだろうか。上級国民でさえも理不尽に振り回される可能性があり、理不尽と無縁なのは最上級国民だけではないかと考える。そう考えると個人という観点補償を求めるのは違和感を感じる。もちろん、どのような場合でも生活保護レベル保証されるべきだとは思うが。そもそも自粛要請出なくても外出は自粛するだろうし、感染が広がれば自然経済が縮小する。自然に起きるか指示されるかの違いだけ?

・アベノマスク。発表が下手で真意が伝わらなかったのと、タイミングが悪かった。 布マスク自体は口鼻に直接触らなくなる点と、気軽に使える点、なんだかんだで無いよりはマシだろの観点効果はあると考えてる。 

マスク不足自体はとても深刻で重大な問題だが、工場ライン稼働率を上げるくらいなら何とかなるかもしれないが、ライン新設や新規参入ともなると原材料調達から完成品輸送までのサプライチェーン全体の問題となる。文句言ってる奴はこの辺の問題認識してるのか?落ち着いた後に投資分をどう回収するかも問題となる。そういった社会構造を考えなければならない。人命が最優先とはいえ社員を路頭に迷わせてまで対応する必要があるのか。お客様は神様ですとか人命最優先とか、そう簡単問題ではないのでは?

若者感染率が高い件。 行動的な一面もあるとは思う。しかし、在宅勤務出来ない働き方をしているなど、社会構造による結果の一面もあるのでは?

若者感染率が高いか若者けしからんみたいな安直結論になるのが悩ましい。

単なる暇つぶしの徒然でした。

マスコミが切り取っているだけで全文を読めば真意がわかる」

マスコミは伝えていないが隠れたところに真意が書かれている」

こういう風潮って「自分に都合のいい情報チェリーピッキングして自分好みに解釈してます」という宣言だよね。

彼女の思い出

彼女の思い出」というタイトルにしたが、ここでいう「彼女」は単なる女性三人称であって、正式に「男女交際」をした事は無い。あくまで友人だった。

彼女から突然電話がかかって来たのは大学3年の夏休み前のことだった。

夏休み課題を一緒にやらないか?という誘いだった。そして、良かったらその後近くの公園花火でもやらないか?という尾鰭が付いていた。

彼女は確かに「絶世の美女」とは言えないまでも、今でいう地下アイドルあたりにはなれそうな容姿だったから、これを無碍に断る理由は無かった。

花火

市販花火を買って路地裏の公園でしょぼい火花を噴射するあれか。

興味が湧かなかった。

僕は「だったら課題を済ませた後は酒を飲もう」と提案すると、彼女同意してくれた。

彼女の住む街の古びた図書館夏休み課題の一つのレポートを二人で仕上げた後、日が暮れてからもう少し大きな街へ二人で酒を飲みに行った。

適当に見つけた焼き鳥屋に入ってビール日本酒を好きなだけ飲んでいると、やがて彼女身体を持たせかけて来た。彼女も酔って居るのだろう。太腿に人差し指で何か文字を書き始める。どうやらカタカナで「スキ」と書いているようだ。でも、冗談で僕をからかっているのだろう。

いい加減酔いが回って来たので店を出ることにした。勿論割り勘だ。彼女から半分の金額を受け取って会計を済ませ、店を出ると彼女泥酔して立ち尽くしていた。帰ろうと声をかけても動かない。「手をつないで!つないでくれなかったらこから動かない!」などと異常な事を口走っていた。

仕方なく手をつないで蒸し暑い夜の街を駅に向かって歩いていると、彼女は「ねえ、これからどこに行くの?ホテル??でも、そんな勇気ないんでしょ?」と言いながら腕にしがみ付いて来た。

女性と二人だけで酒を飲んだのが初めてだった僕は「これは罠だ。もしこのまま彼女ホテルに連れて行って性的な事をすれば、翌朝彼女は僕をレイプ犯として訴えるに違いない」と考えた。

僕は彼女を駅のホームに送った。レールを何本か先にある山手線ホームに立ち尽くしていた彼女が見えた。今考えれば、あん状態彼女魑魅魍魎渦巻く山手線ホーム放置したのは少々間違いだったかもしれない。でも無事に帰宅したのだろうと思う。

大学夏休みも後半になり、蒸し暑く気怠い日々を過ごしていた僕の自宅に国際電話が来た。海外電話などした事のない僕は狼狽たが、出てみると、東南アジアバカンスを過ごしている彼女から電話だった。

出国前のあの夜の醜態を詫びつつ、帰国したらもう一度会って欲しい、という内容だった。

帰国した彼女とは、彼女の自宅に近いファミレスランチをして当たり障りのない世間話をした。勿論割り勘だ。

この後どうしようか?と彼女に訊かれた僕は、君の家の君の部屋のベッドでお昼寝しようと提案した。それは字義通りの「お昼寝」の意味で、それ以上の意味は無かった。

彼女の家に向かう途中で、彼女は僕の腕にしがみ付いて来た。夏の終わりで僕は半袖、彼女ノースリーブ。剥き出しの腕が絡み合い若かった僕の股間テントを張り、恥ずかしくなった僕は背中丸めながら歩いた。

向こうから自転車に乗って買い物にゆ中年女性が僕らを「盛りの付いた犬」を見るような目つきで睨みながら走り去っていった。

彼女の家についた僕は彼女のベッドに横たわり普通に休憩していた。隣に横たわった彼女はなぜか僕の胸の上に手を置いた。仕方なく僕は彼女の手を取ったけれど、腕が疲れて来たので手を離した。

「なぜ手を離すの?」という彼女に僕は答えようが無かった。盛り上がった僕の股間の上に彼女は太腿を乗せて「ファミレスなんか行かないで、ずっとこうしてれば良かったね」とささやいた。

かにそれは今まで自分経験した事のないような甘く刺激的な時間だった。

その後僕らは頻繁に会うようになり、彼女は隙を見ては僕の唇にブチュ!っとキスをするようになった。僕は少々辟易したけれど、満更悪い気分でも無かった。

彼女の家のそばの例のファミレスで、彼女は「なぜキスをするの?」と質問をして来た。僕は「気持ちいから」と答えると彼女は急に顔を曇らせた。「『好きだから』じゃないの?女なら誰もいいの?」

無神経だった僕は「美女とのキスなら誰でも幸せ」みたいな回答をしてしまった。

かに激怒した彼女キス禁止した。ほおにキスしても微動だにせず怒りの視線こちらに向けるだけだった。

秋の休日に僕らは二人で郊外山里へ出掛けた。郊外に向かう朝の下り電車の中で彼女は「今日の私、ちょっと変でしょ?」と言いながら腕にしがみ付いて来た。僕はいつもとそんなに変わらないと思いつつ適当に「うん」と答えた。

山里自然を二人で一日中楽しんだ後で都会に戻った僕らは、夕食の後でネオンサインの見える都会のベンチに座っていた。

突然彼女は「何でキスしてくれなかったの?」と訊いて来た。僕は「いや、キス禁止なんでしょ?」と答えた。

彼女は数日前に、以前交際していた妻子ある中年男性から車の中で身体を触られた事を告白しながら、僕の口に鯉のように激しく襲いかかった。

そばの道を通り過ぎるタクシー運転手の冷ややかな視線を感じながら、僕は彼女を抱きとめるのことしかできなかった。

ホテルに行く?」という彼女言葉狼狽する事しかできなかった僕は、彼女を駅のホームまで送った。

秋がもう少し深まった頃、彼女は僕の住む街に遊びに来た。駅から少し歩いたところにある今はもう潰れた焼き鳥屋で酒を飲んで、その後、線路脇の道を二人で歩きながら彼女は「抱いて」と言った。

しかし、当時としてもやや時代遅れと思われるこの表現真意理解し得なかった僕は、普通に彼女を熱く抱きしめた。

「この辺にホテルはないの?」という彼女の問いの真意理解できなかった僕は、駅前にあるビジネスホテルを紹介しつつ、彼女の家に帰る終電はまだあると伝えた。

彼女は確かに、なかなか美しい魅力的な女性だった。けれども価値観社会に対する思想は違っていた。僕は当時から左派価値観を持ち、社会問題点は変革されるべきだと彼女に語り、現在民主主義社会は人々の弛まない努力によって長い歴史の中で築き上げられて来た事を事あるごとに力説した。

しか彼女政治には全く関心はなく、「文句を言ってもどうせ世の中変わらないでしょ?」という態度だった。

ただ、美しい女性と街を歩くことが心地良くて、休日のたびに彼女と会っていた。

しか彼女は次の年の春には本当に自分を愛してくれる(と自称する)男性を見つけ、僕とはあまり会ってくれなくなった。

彼女に別の男が出来たことに気づかなかった僕は、二人では滅多に会ってくれなくなった事について不平不満を彼女に訴えたけれど、今となっては仕方のない事だとわかる。彼女と一日中街を歩き、おしゃれな店から小汚い店まで色々な場所お茶を飲んだり酒を飲んだり、夕暮れや夜景を眺めた日々は確かに僕にとって最も幸せな日々だった。しかし今から考えれば、僕は確かに彼女を本気で愛してはいなかったのだ。世界に対する価値観が違い過ぎていた。

大学4年になった冬、既に別な男と交際していた彼女が久しぶりに自宅に遊びにやって来た。二人で戯れているうちにちょっとしたアクシデントで僕の家の備品のごく一部を彼女が壊してしまった。彼女は尻を突き出しながら「お仕置きして」と叩くように促した。

僕は叩くような事をせず、彼女の尻を撫で、その後彼女を抱きしめた。

彼女は顔を赤らめて「それじゃお仕置きにならないよ」と言いながら僕の胸を撫で始めた。

僕が彼女の胸を同じように揉み始めると、彼女は「女の子の胸を触っちゃダメだよ!ずるい!私も触るから」と言って僕の股間のチャックを下ろして男根を揉み始めた。まだ若かった僕の男根が力強く立ち上がり始めると、彼女は「舐めたい」と言い出した。

舐められたのは初めての経験だった。彼女は髪を振り乱して一心不乱だったけれど、僕は歯が当たって痛かった。だから萎えしまった。

首の疲れた彼女は僕のベッドの上に仰向けになった。今度は僕が彼女下着の中に手を入れ、暖かく湿った膣の中に指を入れて動かしてみた。

「やめて!」

というので僕は手を止めたけれど、彼女はその後小さな声で「やめないで…」と囁いた。

僕がもっと大きく手を動かすと、彼女普段いたことのない裏返った高い声で喘ぎ出した。その時の僕は違和感しか感じなかったけれども、これは彼女なりのサービス精神だったのだろう。経験豊富彼女のいつもの声なのかもしれない。

やがて日が暮れて薄暗くなった室内で彼女は「〇〇くん(僕の名前)とやりたいなぁ」呟いたけれど、コンドームがなかった。その時点でまだ童貞だった僕は外に出す自信はなかった。

僕は彼女を駅まで送って行った。

それから20年以上の時は過ぎ、彼女は二度目の結婚幸せな家庭を築き、送られてくる年賀状写真は夫と子供たちに囲まれ幸せな家庭そのものだ。

一方非モテ中年の僕は独身のままだし、多分一生結婚する事はないだろう。

だが、別にそれでいいのだ。

2020-04-08

安倍ちゃん緊急事態宣言をする」の真意

結論から書きます

日本は救われました。コロナ鍋は、来月にも終息に向かうことでしょう。

理由はいろいろ。BCGワクチンのおかげなのか。公衆衛生意識の高さのためなのか。そのうち専門家検証するでしょう。

ではなぜいま緊急事態宣言なのか。

それは簡単安倍ちゃんの手柄になるから

安倍信者やアベガーの皆さんにおかれましては、楽しいコロナ狂騒曲をひきつづきお楽しみください。

諸君が騒げば騒ぐほど、安倍ちゃんのお手柄が大きく見えることでしょう。

もちろん死ぬ人はまだまだ死にますが、それは運命ね。

2020-04-06

anond:20200406132622

デマどうか明らかにするためにも会社名を公表して真意をはっきりさせる必要があると思うのだが

生活保障の件について

松本さんが「ホステス風俗嬢生活保障税金使われたくない」ヤフーコメントとかで称賛するコメントが多くでており

困惑しております

その論としては、「この人たちはろくに納税もしてないん(推測)だからこんな時だけ助けろというのは筋違い給付してはならない」

というものです。例えば本件と違い、譲って不況時の定額給付的なものであればその論でもいいかなと思いましたが、

本件は命に関わる緊急事態であると思っています。なので給付を受けられなければ家族子供の生死に関わる問題かと思います

さら給付基本的な用件については「コロナによって生活が困窮しているもの」です。なのでホステスだろうが

風俗嬢だろうが、カタギだろうが困ってなければ給付を受けなくて良くて、困っていれば給付を受ければ良いと考えています

問題は、緊急時に命の選別みたいな事を平気で正義と言わんばかりに唱え出す輩の多いことにすごく恐怖を覚えました。

その先の給付を受けられなかったもの死ねというのか、または、彼らが暴徒と化しても良いというのか考えの真意がわかりません。

ちなみに私は納税ちゃんとしていますし、額も多い方だと思います

皆さんはどのようにお考えなのでしょうか?ヤフーコメント正論で私が間違っているのでしょうか??

2020-04-05

政府の狙いがわかりました!

コロナ対策をやっている風に見せかけて、破綻している年金制度の立て直しをするために国民に死んでもらおうとしているんですね!

こう考えるとクーポン券にも納得できます!なるほど!どんどんコロナを拡めることが真意なのですね!

テレワーク功罪

テレワークを本格実施して一ヶ月程度経って、現在のところの功罪が見えてきた。ちなみに業種はIT。規模は数百人程度。海外拠点複数あり。

まず功としては、ミーティングが非常に効率的になった。もともとミーティングは一部を除き、アジェンダを事前シェアしない、脇道にそれる、何も決まらない、時間オーバー常態化していた弊社だが、テレカンが通常となるにつれて、それじゃ全く決まらないことに気づいた。フェイス・トゥ・フェイスなら仕事した気になれても、テレカンで何も決まらない会議時間オーバー会議苦痛しかなかったようだ。テレワークが本格導入されて2週間ほどで自然と事前資料アジェンダミーティングのゴール設定の共有があり、そのミーティングオーガナイザーがきっちりと成果を持っていくようになった。これはコロナが通常モードになって、フェイス・トゥ・フェイスミーティングが復活してもぜひとも継続したいことである

そして罪。これはセクショナリズムが強くなっていってる気がしている。テレワークが始まって以降、案件で直接関わるか同じ係でなければ一切コミュニケーションを取ることがなくなった。今までは、他部署用事で顔を出したり、社内ですれ違ったり、喫煙所で会話したり・・・。それなりに他部署と関わって意見情報を交換することがあった。そうして、他部署真意や思惑みたいなものを汲み取ることができた。しかし、今ではそれがない。そのうえ、案件で関わっても、テレカンの最初から最後までマイクミュートで顔も見えないこともある。そうすると、「お前ら本当に必要?」みたいなストレスが高まってくる。

弊社では、週2回部署内の全体会を実施している。そこで交換されるのは部署<=>他部署という構造情報であり、XX課がこうしたいらしい・・、などセクショナリズムに基づいた発言が多いきがする。今後、テレワーク常態化していくと、なおさらにその傾向が強まる気がしてならない。

2020-04-03

マスク二枚配布は政府から暗号

マスクとは何か?口を覆うもの

まり、何かから「く」と「ち」を抜けば政府真意がわかるってことだ

その何かとは?もちろん「布」だ わざわざ効果が薄いとされる布マスクを選んだんだからそこには意図がある

布…つまりClothだ ここから「く(c)」と「ち(th)」を抜く 

残るものは…lo

まりLutte Ouvrière、労働者の闘争

もうこんな国は嫌だろう、さあかかってこい、そのきっかけは与えてやった、うまく資本家を巻き込んで国ごと倒れてやるよ、いまこそ革命を起こせ!

そういうメッセージだ 

anond:20200402142405

だいたい合ってる。

ウイルスマスクを通り抜けるしそもそも空気感染はしないから未感染者が装備しても防御力は上がらない(これがWHOの言ってるマスク意味ないよってのの真意)が、マスクをすると飛沫を抑えられるので感染者が装備すると攻撃力が下がる。

で、未感染者にダメージを与えないために、自覚症状がないパターンが多すぎて誰が感染者かわからいから全員にマスク装備させて攻撃力を下げちまおう、って作戦だよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん