「法制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法制とは

2022-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20220621221734

https://elections2022.cdp-japan.jp/lifesecurity/05/

はい

実現出来るかどうかは別として、少なくとも「ワーキングプアの事を考えて」はいるよね?

雇用の安定、低年金者の生活賃金底上げ医療介護、障がい福祉子育て支援などのベーシックサービスの拡充等により、暮らし安心保障します。」

給料を上げ、雇用の安定化を図る

時給1,500円を将来的な目標に、中小零細企業を中心に公的助成をしながら、最低賃金を段階的に引き上げます。(再掲)

同一価値労働同一賃金」の法制化を目指します。

雇用は「無期・直接・フルタイム」を基本原則します。派遣法の見直しなどにより、原則として、希望すれば正規雇用で働ける社会を取り戻します。

正社員を新たに増やした人数に応じて中小企業社会保険料負担を軽減します。

フリーランスが働き方の実態に応じて、労働者として保護されるように、労働関係法令等を見直します。」

https://b.hatena.ne.jp/entry/4721364101014197154/comment/kajika0

同性婚を認めない法制度は憲法違反ではない」の対偶は「憲法違反法制度は、同性婚を認めない法制度ではない」。

憲法違反法制度としては、薬事法距離制限規定尊属殺人重罰規定衆議院議員定数配分規定などがあるが、どれも同性婚を認めない法制度ではない(なぜなら同性婚を認めない法制度は憲法違反法制度ではないと仮定しているから。)

同性婚を認めない法制度以外の法制度は常に同性婚を認める法制であるというわけではない。

2022-06-21

財務省肉薄攻撃ジャベリン課の設置の予定はない

歳出改革部会(令和4年4月20日開催)資料一覧 - 財務省

2.配付資料 資料3 防衛

https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings_sk/material/zaiseisk20220420/03.pdf

陸上戦⾞・機動戦闘⾞(地上戦闘)
ウクライナの戦⾞・装甲⾞に対する戦い⽅ 】
○ 物量で勝るロシア軍に対し、ウクライナは⽶
国製の携帯型対戦⾞ミサイルジャベリン」等
を使⽤して激しく応戦。多くの戦⾞・装甲⾞の
破壊成功
○ 戦⾞や機動戦闘⾞と⽐較して、ジャベリン
安価な装備品であり、コスト⾯において、両
者はコスト⾮対称。物量で勝る敵⽅に対抗す
るために、対戦⾞ミサイル等を活⽤することは
コストパフォーマンスを⾼める可能性。

財務省作成した防衛関係資料に関する質問主意書

https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/208/syuh/s208049.htm

三 令和四年資料十七ページにおいて、コスト面でジャベリン戦車比較している
ことに対し、「ジャベリン一発を敵の戦車に打ち込むのに歩兵が何人犠牲になると
思っているのか。ジャベリン戦車比較意味がなく、ウクライナ戦車要求
していることを都合よく無視している」という意見が一部国民から支持を得ていると
承知している。令和四年資料十七ページにおけるジャベリン戦車比較する記述は、
いざとなれば、財務省職員自ら前線に赴き敵の戦車ジャベリンを打ち込むという
決意の表れ若しくはジャベリン使用訓練や前線に赴く義務法制化に向けた立法府
へのメッセージ解釈してよいか政府見解如何。

答弁書

https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/208/toup/t208049.pdf

三について
 御指摘の資料は、御指摘のような決意等を念頭に置いて作成したものではない。

2022-06-20

anond:20220620201004

LFPリサイクル可能性について

リサイクルに関しては、三元系だろうがLFPだろうが、「やればできる」技術ですよ。人間自然から取り出せるものを、高濃度な人工物のコンパウンドから取り出せないわけがない。湿式製錬でも乾式製錬でも、どうとでもできる。今「やれてない」のは、そこに何か未解決技術課題があるわけじゃなくて、新規採掘マテリアルより再利用マテリアルのほうが高くつく間は、リサイクルはペイしないから。それでもコバルトニッケルは回収が採算化するメドがついてきたから、レアメタル大手のUmicoreとかはLiBリサイクル事業積極的に拡大してる。

一方でLFPリサイクルに関しては、現時点ではエネルギー業界ではあまりポジティブ意見がないのは確かだけど、これも何か高い技術的なハードルがあるわけじゃない。鉄とリンの塊という、現在は低価値マテリアルリサイクルしても、業者は儲からいから、やってない。リサイクルをする経済合理性がないということです。こういう「中長期的には枯渇していくかもしれないけど、現時点では比較的入手が容易な資源」でリサイクルを廻すには、もっと価格が上がるか、新規採掘量を法的に規制するステップ必要になる。

以下の動画バッテリ持続性サミット質疑応答。「LFP電池リサイクルにも経済合理性は見込める」と言ってるけど、それは今ではない、LFPEV市場に増え、そのEV製品寿命が1ターン回り、リサイクルするLFPの量が増え、リサイクルの採算規模が確保できる頃に意味が出てくる、また(一度マテリアル化しての資源市場での再販ではなく)廃LFPの正極を直接リサイクルして再利用できるようになれば有望だ、というようなことを言っている。

https://www.youtube.com/watch?v=4MvSABcJ70k

それにね、増田は「リンが高騰してて大変だ」というけど、今の「高騰した」リン酸塩の取引価格が250円/kgぐらいでしょ。対するコバルト10000円/kg超え。やっぱりこの2つを「希少な資源」として同列に語るのはかなり無理がある。元増田は「「肥料じゃなくて電池にするから安くしてくれ」なんてできないんだよ」と言うけど、期待付加価値から考えれば、産業用途リン絶対農業用途リンに買い負けたりしない。もし農業リンコバルトに競るぐらいの希少資源になったら、その頃は世界慣行農業の仕組みは崩壊してるよ。

もうすでにリン鉱石の値段が上がり始めている現状で10年後のリサイクルの話をされても、、、って思うね。それこそ次世代電池が普及し始めてるかもしれなくない?



そうだよ。もし今後LFPがずっとEVバッテリ本命級のままで、リン電池への採用が困難になるほどの希少資源になれば、その時にはLFPリサイクルが実現する(そして、その時に走行しているLFPベースEVの台数を維持できる程度のLFP電池を、リサイクルから再製できる)。一方、リンが今のように肥料としてバンバン蕩尽できるぐらいの価格供給されるなら、LFPリサイクルは実現しない。さらに、もし将来、LFPよりも製造コストが低くて十分な性能を持つ次世代電池が普及し始めたら、やっぱりLFPリサイクルは実現しない。つまり、将来LFPリサイクルが実現しないとしたら、それは「LFPリサイクルしなくてもEV業界には問題いから」なんだよ。

これから電池技術

なお、自分LFPあくまで脱レアメタル化のためのひとつの通過点だと思っている(二次電池進化の「現時点での経由地」という書き方をした通り)。さらに高密度安価で持続性のある電池必要とされる限りは、新たな技術開拓され続ける。

電池技術の発展速度が、たとえば電子技術なんかに比べると比較的遅いというのは正しい指摘だけど(自分もこのエントリ https://anond.hatelabo.jp/20150504101626 の中でそれに言及したことがある)、その後6年間で電池業界が達成してきたことは、正直自分の予想を超えていた。やっぱり将来の基幹産業としてR&Dが廻り出すと、これまでとは技術進歩のペースが桁2つぐらい違ってくる。CATL、BYD、テスラみたいなとこは言わずもがなだし、NEDOだって日本研究機関だって企業だって色々やってる。

次世代EV電池上市が一番速そうなのはナトリウムイオン電池かな。CATLは2021年ラボレベル製品発表していて、2023年に量産化を予定している。ご承知の通り、CATLは狼少年みたいなことはしない会社なので、ある程度の目算はついているはず。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01992/00001/

https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%80%80%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%AE%9F%E8%A3%85%E8%BF%AB%E3%82%8B%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%8C/

元増田ならこの他にもカリウム系、カルシウム系、Li-S、Al-S2などを始め、電池分野では多種多彩なトライアルがなされていること、そのうちいくつかは近年ブレイクスルーが起きて実用化までのロードマップが大幅に短縮されたことも知ってると思う。リン枯渇が全地球的な課題になるよりずっと前に、電池技術は大幅に進歩して、普及価格帯のEVでもICEを超える走行距離と必要充分な充電速度を達成できるよ。社会がそれを求めていれば、研究産業絶対にそのニーズに応える。自分はそのステップ日本研究者や企業が貢献してくれることを期待したいし、楽しみにしてる。

トヨタ戦略について

最後の、「でもちょっとでも日本自動車産業応援してくれると嬉しいな」については、自分はめちゃめちゃ日本自動車産業電池研究応援してるし、そう書いたつもりだよ。

ただ、トヨタのBEV戦略2030年に車種の1/3を、販売台数の1/3をBEVにする)は、今の地域別売上からするとかなり奇妙な方針で、額面通りに受け取るなら間違った戦略だと思う。あのトヨタの発表が出たときは、ネットでは「EVでもトヨタが勝つる!」「30車種すげえ」「EU勢ざまあw」みたいな反応が多かったけど、個人的には「えっ、そんだけ?」としか思えなかった。系列企業への配慮などで、あえて低めの発表をしてる可能性があるとすら思ってる。

なにが奇妙かといえば、トヨタというグローバル企業の売上構成から考えると、2030年に1/3をBEV化する程度じゃ全然売るタマが足りないはずなんだよね。トヨタ自動車販売台数は、2021年実績で、日本国内が140万台、海外が810万台。海外地域別に見ると、北米が270万台、欧州100万台、中国が200万台。よく「欧米以外の地域には、今後もICEHVニーズが根強くあるから…」と言う人がいるけど、トヨタの国別販売台数は、この北米欧州中国の3地域で輸出市場の70%、全生産量の60%を占めている。つまり発展途上国日本を足した「2030年頃にICEHVを売り続けられる地域」の市場規模は、今の販売先の40%しかない。

「4割の残余市場に向けて、全車種の2/3でICEHVを維持する」というのは、ポートフォリオ戦略としておかしいでしょ?

ちなみにホンダは「2030年に2/3をEV化」、GMは「2030年までに北米生産50%EV化」、フォードは「2030年までに40%をEV化」という構想。つまりトヨタは、ICE規制までまだだいぶ間があるアメリカGMフォードに比べてもEV化に対して慎重な(鈍重な?)動きになっている。

規制が始まるまではICEHVを売ればいい」という人もいるけど、一旦ICE規制禁止法制アナウンスされれば、その実施時期に5〜10年先行してICEHVの売れ行きは落ち始める。消費者は、一定期間乗った車を手放す時点(規制後)で、ICE中古車価格がガタ落ちしていることを予期するから。今の先進国での自動車買い換えサイクルは、日本で平均8.5年、米国も7.3年、欧州もっと長い。最近日本でも「これが最後に買う内燃車かな、次はEVだろうな」なんつって自動車を買う人が増えてるでしょ。海外もそう。

最近欧州ディーラーでは一種のdisclaimerも兼ねて「EVのほうが下取り価格は有利です」と言われることが増えたけど、今後は先進国のどこでもこの傾向が加速し、おそらく2026年あたりからEVか死か」の秒読みが始まる。そんな状況で、「2030年には、なんと全車種の1/3をBEVしまぁす!」みたいな悠長なことを言ってて、まともに戦えるのかな、何らかの思惑含みのフェイクであってほしいな、というのが今の自分トヨタに思ってることです。

追記

id:sgo2 さんのブコメにお返事。

id:sgo2 2030年時点でBEVが1.6〜26%という予測(https://s.response.jp/article/2017/10/11/300895.html )なので、1/3という数字でも十分前のめり。因みに現時点で欧州17%中国16%米国4.5% https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/05/613a9a4551b47453.html (本当に数字見んのな)

2022/06/21

この上の記事2017年時点のデロイトーマツ予測で、ドッグイヤーのこの業界では既に典拠にしないほうが良い内容です。なお2017年EVバッテリ平均価格が急低下した年で、これ以後コンサル各社はBEV普及ペースを大幅に上方修正しました。たとえばボスコンがつい最近(6/13)に出した予測はこんな感じです。

https://www.bcg.com/ja-jp/press/13june2022-electric-cars-are-finding-their-next-gear

図表では、2030年世界新車販売台数のうちBEVが40%、2035年には59%になってますね。米国欧州中国個別に見ると、さらに多い。上で書いた通り、トヨタ海外売上は北米欧州中国の3エリアで70%を占めてるんですけど、そのマーケットは今からわずか8年後にはこういう顔つきになっているということです。これ見てると、トヨタの「BEVラインナップは3割」戦略は相当ヤバいな〜って思いませんか。

自動車産業に特化した情報サイトマークラインズは、LMC Automotiveの調査引用して世界乗用車販売に占める各パワートレイン構成比推移予想を出していますこちらは2022年1月予測ですが、ボスコンよりやや保守的で、2030年のBEV比率は25%前後。ただしその3年後の2033年には40%を超えるシナリオです。

https://www.marklines.com/ja/forecast/index

2番目の記事引用されているIEAも、2030年に①現状政策シナリオでは世界販売台数の26%程度が、②持続的発展シナリオでは47%程度が、EV(BEV+PHEV)になると予測してます。なおBEVPHEV販売比率は現状7:3で、IEA予測では、2030年もだいたいこの比率が維持されるようです。

https://www.iea.org/data-and-statistics/charts/global-ev-sales-by-scenario-2020-2030

まり2017年時点では「最大でも26%」と推定されていたBEV販売比率が、今では「最低でも26%」(ただしPHEVも含む)になっているんです。この5年間のBEV販売台数の伸び方は、多くの業界関係者の予想をも大きく上回ってたということですね。我々消費者も、EVについて何か考えたり議論したりするのであれば、とにかく最新の情報をチェックして、細かく自分常識に当て舵をしないと、あっという間に現実に置いて行かれます。そういうスピード感のある業界から自分面白ウォッチしてるんですけどね。

離婚後の共同親権提案へ 法務省法制部会に 8月にも試案

先進国ってほとんど共同真剣システムらしいね

日本けが明治民度システムだったのか・・・

不勉強だったわ

そりゃ親権が片方っていう縛りがあるから仕送り詐欺かいびつな関係が生まれるんだね

いちばん不幸なのは子供だよ

親がいないか犯罪者かになってしま

共同親権、すぐに進めるべきだと思う

2022-06-18

AEDの件、リスクがあるから自分は使わないって意見はわからなくはないんだけど、

なぜその理由女性セクハラ問題だけなんだろう。

普通に男を救命しようとした結果失敗して遺族に訴えられるリスクだってゼロではない」と思うんだけど。

リスク背負ってまで救命する義理は無いというのはわかるし、現状の法制度が正しいとは思わないけど、

それは普通に男を助ける場合だって問題になりうる話じゃん。

それとも女性相手にやったら訴えられる(と自分では思っている)ようなことを男相手にはガンガンやってやるという宣言なのだろうか。

な? セクハラ認定被害者お気持ちに拠るものとしちゃダメだっつたろ?

そりゃマジもんの権力構造があったら被害があっても言い出せないもん。

ある女性が、閑職の部長出世頭の局長にまったく同じようなハラスメント行為受けて、

前者だけ会社に訴えることなんてザラにあるわな。

後者については

そもそもハラスメントと思わない(偉い人に気に入られて嬉しい)

・嫌だが現状はハラスメントと思わないことにする(その方が自分にとって利益がある)

馬鹿な男をうまく利用している私(と思い込んで被害者意識を封印する)

などのパターンがあるだろうけど、それって結局は泣き寝入りなんだよね。

権力による不当な性暴力を(自分を誤魔化して)受け入れてるだけ。

ハラスメント被害者がどう感じたか、なんて規定のしかたじゃダメだろ。

行為で判定しないと、そうじゃないと法制化もできなくねぇか?

2022-06-16

anond:20220616000238

AED使用時した救護者を「強制わいせつ罪」や「迷惑防止条例違反」で訴えることはできない、と普通に法律で一律で決めてしまえば問題解消するのにな。

現実に訴えられることを危惧してる人が多くいて、実際に女性生命危険さらされているのだから、すぐにでも法制度化されるべきなのだが。

2022-06-14

anond:20220614114428

平和安全法制」の際のリベラル言動も誰か振り返ってくれないかなあ。

集団的自衛権違憲だ!って言ってた人たち、いま息してるのかしら…

2022-06-13

anond:20220613072723

でもそういう選択をするような価値観をおしつける法制度や教育を維持して推進しているのは国だよね

2022-06-07

インボイス制度導入で日本が終わる!」論は

安保法制徴兵制が導入される」味がある。

anond:20220607200038

どちらかが氏を奪われる法制度に何の問題もないとでも?

2022-06-04

anond:20220604111629

男に顕著だけど仕事ができないってアイデンティー承認欲求社会への居場所みたいなものにかなり紐づいてて

その意識会社も利用してるから基本的仕事できるようになるように推奨もされるしその恩恵もあるんだけど

逆にその辺の価値観から解放されちゃってると単に権利だけ主張するマンになれる

仕事できるようになろうって話は会社意識を利用してるだけで法制度で守られた話じゃないからね

無敵の人会社バージョンだね

2022-05-28

anond:20220528110601

自民党民主党も両方新自由主義改革目指していた状況を見たら二大政党制は両方腐ったらどうにもならなくなる時点で失敗だと思うわ。

前原みたいな民主党消費税増税+安保法制全面推進でのっとってまさに選択肢がなくなる状況にまで貶めたりもしかねないしな。

一方でMMTれいわもある。あいつら経済以外しゃべるなと思うが。二大政党制だったらMMTを掲げていきなり二大政党一角とか無理だろうと思いしな。

たから、多党制で、トップダメだったら「正しい政策を掲げてるやつが勢力をつかむ」状況にしないとならないと思う。

2022-05-27

https://cdp-japan.jp/news/20220526_3725

立憲民主党が党方針として「性行為伴うAV禁止法制定」の検討を決定した事実はありません。

衆議院内閣委員会でのAV被害防止救済法案の審議において、わが党議員の、本法案は「性行為を伴うAV自体禁止について党として引き続き検討することを妨げるか」という質疑に対し、この法案の発議者が答弁において「検討自体を妨げるものではない」と、あくま法案解釈について答弁したに過ぎません。



いや、性行為を伴うAVを禁じるべきとする主張は自由多様性尊重する党の方針と相容れない考えだと明言してくださいよ、そこは

2022-05-26

感想文】性行為伴うAV禁止法制定を別途検討 立憲民主党方針

https://www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

そもそも行為を伴わないAVってなんだ?っていうのがすごい疑問だ、法的に性行為定義しなくてはならなくなる。

映画「最強の二人」で車いすに乗った富豪黒人ヘルパーに「性欲はどう処理してんだ?」と聞かれて「耳たぶとイマジネーションだよ」っていうシーンがあり、そのあと美人女性マッサージ師に「耳たぶを念入りに」マッサージさせるシーンがあったが、あれは性行為なのか?もしそうならあの名作は日本ではX指定アダルトビデオになってしまう。だが一般的に耳たぶをもむのは性行為ではないだろう。

他にも道具を使うものはどうなのか、性器同士でなければいいのか、性器性器でないものなら結合できるのか、避妊している場合法律上の性行為なのかどうなのかなどなどとたぶん細かい議論が紛糾していくことは間違いがない。手をつなぐのはどうか、キスはどうか、耳たぶをかじるのは、愛撫は、などなどと解釈も拡大していく可能性がある。

そして細かくて複雑なレギュレーションが出来上がってこれに完全に従える団体などいないかすさまじいコストがかかるようになっていくという事実上違法化といってもいいかもしれないが、AVには酒とよく似た問題がある。

それは簡単に作れるという点だ。

酒も作ろうと思えば店に売っているあれとこれで作れるなんて言うのはよく知られているし、昔はどぶろくなんかは家で作っていたらしい。そのくらいに簡単もの違法にすれば、じゃぁ法律とか平気でぶっちぎれる人たちが作り出すだろう。

そうなった時に一番困るのは出演する女優男優だ。

彼らがやっていることは違法行為になるため、何らかの被害、たとえばレイプのような暴力的なことをされる、妊娠させられてしまう、性病うつされる、私は違法なことを平気でする業者がこの辺しっかり管理するとは到底思えない、他にもけがをする、障害をおってしまう、無理なスケジュールメンタルを病んでしまう、搾取詐欺強要といったもろもろのトラブルに対して「あなたがやったことは違法なので保護されません」といわれておしまいになる可能性すらある。

そして周囲からも「犯罪とか知らないでやるとかwwwwwざまぁwwwww」みたいな反応をされるかもしれないが、この場合は性行為強要されてしまった場合も含むだろうから話は難しくなる。

行為はしないという契約をしていても、モラルの少ない現場ならどうせモザイクで隠されるしいいっしょとか言ってやってしまうこともあるかもしれないし、むしろやっています!っていうのを売りにするビデオすら裏やインターネットで出回る可能性もある。

まり禁止するというのは実はすさまじく難しいということでもある。禁止すること自体の難しさもさることながら、これは禁止されたことを逸脱していないか議論も起こるし、禁止を逸脱したとき訴訟何かも困難を極める。これは禁止されたことをやっているのか否か、こんなこと法律定義できるのか?

私は性産業一定規制の下に合法化され「この振れ幅の中にいるうちはあなた方のやっていることは違法ではないので権利が守られます」という状況を作ることが大事だと思っている。

そしてきちんと法規制がされた状況なら啓蒙活動もしやすくなる。

そもそも男に性欲があるからおかしい、性器きりおとせば良いだけの話じゃん」とか差別感情パンパンになったやつらがうるさいんだろうなとは思っているが禁止ではなく規制大事だと思っている。

立憲民主党、まだ5月なのに話題豊富すぎる

ttps://twitter.com/RyuichiYoneyama/status/1478889801827102722

ttps://togetter.com/li/1829396

ttps://www.sankei.com/article/20220114-SZT4OOTICBMOVMB6WWWGYBPKFQ/

ttps://news.yahoo.co.jp/articles/079a7ea0fde3b10123f610cc3b00cefd32bf9050

ttps://mainichi.jp/articles/20220127/k00/00m/010/219000c

ttps://www.asahi.com/articles/ASQ1W6JJHQ1WULEI00F.html


ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220201/k10013460051000.html

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220202/k10013463731000.html

ttps://hochi.news/articles/20220209-OHT1T51065.html?page=1

ttps://mainichi.jp/articles/20220214/k00/00m/010/336000c

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220215/k10013485071000.html

ttps://nordot.app/866968948551286784

ttps://twitter.com/yorisoibengoshi/status/1496998418803093524

ttps://www.j-cast.com/2022/02/28431909.html?p=all


ttps://twitter.com/hatoyamayukio/status/1498468658984910848

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220305/k10013516321000.html

ttps://twitter.com/kharaguchi/status/1505292668360073218

ttps://mainichi.jp/articles/20220323/k00/00m/010/317000c


ttps://twitter.com/CDP_AICHI10/status/1513347177417830401

ttps://twitter.com/shirakawayumi26/status/1513885320903016452

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220418/k10013587521000.html

ttps://togetter.com/li/1875153

ttps://nordot.app/890507199798853632


ttps://twitter.com/ssimtok/status/1521359086519918592

ttps://www.asahi.com/articles/ASQ535Q4QQ53UTFK00J.html

ttps://togetter.com/li/1883041

ttps://www.gifu-np.co.jp/articles/-/73978

ttps://bunshun.jp/articles/-/54027

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220515/k10013627241000.html

ttps://mainichi.jp/articles/20220515/k00/00m/010/095000c

ttps://twitter.com/tomominishitani/status/1527271616090017792

ttps://www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

2022-05-25

一律で性行為伴うAV禁止する法制定って、

一律で女性の顔や肌を撮影禁止する法制定とほぼ同じロジックじゃない?

同意してないのに強制されるのは問題だけど、同意してるのに自分意志でもできないというのはもっと大きな問題だろ。

もはやリベラル自由意志なんてどこにもなく、単なる全体主義的な抑圧的政党になってない?

https://www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

立憲民主党には心底失望した

今まで与党に対するカウンターとしての機能を期待してどんだけやらかしても投票してきたけど

行為伴うAV禁止法制定を別途検討 立憲民主党方針

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

なにこれ?

今の日本の大方の世論政党に望んでいるのは

ウクライナ戦争に絡んだ日本安全保障であったり

それに起因する食糧危機エネルギー危機

加速するインフレ為替に対する姿勢だろ?

コア支持層に良い顔したいのはわかるが

これで立憲民主党与党に対抗できるって誰が信じるんだろう?

いい加減にして欲しい

行為伴うAV禁止法制定を別途検討 立憲民主党方針

人類の敵となる立憲民主党だな

俺たちは

どうやって処理すればいいんだ!

https://www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

ジェンダー論が盛り上がるのってチーム分けがわかりやすい(と感じられるから)だよね

行為伴うAV禁止法制定を別途検討 立憲民主党方針 #metoo #youtoo | カナロコ...

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

はてなぁですら引いてるのは面白い

こういうのってあくまはてなぁみたいなジェンダーマニア向けのネタであって、

経済政策とかと並べられると違和感あるよなぁ。

それが国民みんなの幸不幸に直結する重大問題からってんじゃなく、

チーム分けがわかりやすい(と感じられる)から盛り上がってるだけなんで、

その辺り勘違いしてるんじゃと思うんだけどね。

2022-05-23

anond:20220523100751

警察庁少年非行防止法制に関する研究会は「不健全性的行為」の例として「一時の快楽目的とした性交」「性風俗特殊営業での接客」「買春相手方となる行為」を例にあげている。

ガチで好きあって付き合っている場合、その親交を確かめ手段としてゴム付きセックスは認められている。

スポーツ感覚のお手軽セックス風俗売春ダメって言われてるだけ。

2022-05-20

anond:20220520141432

その手続きを「組み戻し」といいますが、今の法制度では口座名義人の了解必要です。

一度口座に入ってしまったら、不当利得であってもその時点では口座名義人の実効支配下にあり、かつ日本では自力救済禁止されてるので。

本人の了解を得るか、裁判所の決定を得てからでないと口座の金に触ることはできないの。

できるようにするためには国会による法改正必要

 

唯一の例外として、本人が口座のある銀行借金してて、かつそれが返済不履行になってて期限の利益(当初約束の返済時期まで返済を待ってもらう権利)を失ってる場合銀行は誤振込であっても口座名義人と振込人の了解なしに一方的借金と口座残高を相殺できる。これは誤振込した人が銀行を訴えたけど負けて、判例で認められている。(名古屋高裁平成27年1月29日判決

[][][][][][][]

憲法

第八十九条

公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善教育若しくは博愛事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

ttps://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=321CONSTITUTION



グレーゾーン解消制度

グレーゾーン解消制度を利用して、公正取引委員会建物に、第二記者クラブ既存記者クラブに非加盟である記者のための記者クラブ)を設立する事が可能確認をしたい!

動画 フリーランス VS 記者クラブ

国有財産である国会記者会館記者クラブ私物化

https://www.youtube.com/watch?v=kYyPmLH-YCM

記者会見の生中継めぐり総務省記者クラブフリーランスが激突

https://www.youtube.com/watch?v=9ilmWWOJtPQ

フリーランス排除の論理 〜福島県庁にて〜

https://www.youtube.com/watch?v=-VbyWZpzhnw

カメラを止めるな! 7月28日(前編)

https://www.youtube.com/watch?v=LmQWlgv3NYI

レントシーキング

レントシーキング - Wikipedia

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

民間企業などが政府官僚組織へ働きかけを行い、法制度や政治政策の変更を行なうことで、自らに都合よく規制を設定したり、または都合よく規制の緩和をさせるなどして、超過利潤(レント)を得るための活動を指す[1]。

これによる支出生産とは結びつかないため、社会的には資源の浪費とみなされる。



記者クラブ

韓国で記者クラブが廃止されたいきさつ

記者クラブ―情報カルテル: ローリー・アンフリーマン (著), 義之,橋場 (翻訳), Freeman,Laurie Anne (原著)

記者クラブ解体新書 「東京六大学」学生だけが使える「六大学学生クラブ」

2022-05-19

インフラ家電が整っているのにどうしていまの子育ては無理ゲーなのか?様々な要因が集まる

https://togetter.com/li/1888386

この問題提起そもそもだめだな、整ったインフラ家電別に育児を助けていない。

いくつか理由を書いてみようかな

子育てTAS乃至RTA

この辺のジャンルについては俺もあまり詳しくないが、いかゲームをありうる最短時間クリアするかというもので、ゲームプレイから一切の無駄が省かれるうえに場合によってはバグなんかも活用していく。

これの求めているところは0.1秒でも短縮しなさいだ。

それが子育てにも求められている。

親が子育てに割り振れた時間はかつてはどのくらいあっただろうか?

専業主婦のころなら仕事をしない分多かったことだろうし、保育園幼稚園なんかも余裕をもってスケジュールすることができた。

今は共働き一般的なので、生活の中の時間の制約を持つものが増えてしまう。

家のこと、仕事保育園などそれぞれのタイムスケジュール別に同調する義理はないか勝手に進んでいく。

そのうえ残業を頼まれる、子供が熱を出す、などのトラブルもあるため、時間管理がムリゲーと化していく。ここにどんなインフラ技術革新が役に立つのかといえば何も役に立たない。

人的リソースの不足

これはよく言われていることだ。核家族化に伴って子育てに関われる人の数が減ったというものだ。

昭和の子育て世代は「私たちは一人で頑張った!今の親は甘えている!」とか威勢のいいことを言うが当時のアンケートでは彼女たちは専業主婦であり、彼女姉妹母親が頻繁に手伝いに来ていたというものがある。出典は探さないといけないのでここでは明記できないが、当時でも本当に一人でやらざるを得なかった母親たちは今と同様に地獄を見ている。

更に近所付き合いが昔ほど濃密ではないので、子育てヘルプを依頼できるほどにお互いの信頼関係も出来上がっていないという問題もある。これについては人びとが相互不信を醸成するように社会が動いているという陰謀論をぶち上げてもいいと思うくらいにテレビメディアいかに隣近所に危ない奴が潜んでいるかを騒いでいる問題はあるだろう。

子育ての非合理化

色々な企業切磋琢磨して育児合理化に鋭意努力しておりこれについては頭が上がらないが、其れとは全く別方面から子育てを非合理化してくる集団がいる。いわゆるナチュラル指向というやつだ。

彼らは育児合理的にするあらゆるアイデアを以下の様に説明する。

などなどで、そして自分たちのよくわからないものやかつて日本発展途上国だったころにやっていた子育て法を復活させてくる。

たとえば昭和時代にはこういう子供はいなかったが、今は多い、その原因は紙おむつポリマーです!という感じだ。

洗濯は手洗いが良い、母乳育児以外してはならない、紙おむつは使ってはならない、エアコンは止めるべき、洗濯石鹸じゃなくてこのせっけんを、柔軟剤じゃなくてこの粉を、牛乳はだめ、肉はだめ、電事レンジはだめ、、、

要はFUDだし、もしかしたら女性には本能的に子育て中に入る何らかのモードがあるのだろうか、すごく信じてしまう、もしくはすさまじい不安に突き落とされてしまう。

実際に合理的に育てられた子供合理的に育てられたがゆえに問題を抱えたソースがあるのかといえば全く提示しないで、産婦人科学会みたいに母親が苦労するほど子育てはいものなるみたいなことをなんかリフレーズしているに過ぎないのだが、こっちは信じるという矛盾すらきたしている。

親の責任範囲の増大と地位の低下

これは実際に子供学校に行き始めるとわかるが、親はやたらと学校に呼び出されるようになる。自分の親がこんなに学校に呼び出されたのかと思うが、おそらく今は過剰だろう。

子供問題行動を起こすたびに呼び出され「親御さんがしっかり子供を見てください」とだけ言われる。つまり学校などで発生する子供問題が親に丸投げされる。

これはよく考えるとおかしな話だが、モンスターペアレンツという伝説上の存在によって起こるようになった。

学校子供問題解決に動き出すと大騒ぎするというあれだ。

あれによって学校は「子供問題は(親の完全な制御外でおころうが関係なく)親に報告だけして対策はお任せします」とするようになってしまった。

私は学校が変わればいいんじゃないか、ルールでがちがちに固めて守り切れないようにしているほうに問題があるんじゃないか、成績が悪かろうが何だろうがそれは子供責任だ、という方向に進むべきだと思っているがモンスターペアレンツのおかげで学校は全く変化しないで親に責任転嫁できるようになった。

そしてこのようにいろいろな問題が添加される原因の一つが子育て親の地位の低下だ。これは何か法制度によってできたというよりは社会に作られた雰囲気の中で自然地位が低下している。

そのためマタニティマークを付けた女性への嫌がらせベビーカー問題、などの様々な差別攻撃となって出てくるようになった。

結論

そういうわけでインフラ家電いくら進化し様が以下のポイントによって子育て昭和時代よりもより困難になった。

更に付け加えるならば、こういった種々の問題がラディカル・フェミニズムによって男性に原因を求めるように捻じ曲げられるようになってしまったのも問題を深刻化させる一因だと思っている。

おしまい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん