「デート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デートとは

2017-11-21

親孝行2018冬

来る2018年年始帰省するタイミングで、何か親孝行(母)をしたいと思っている。

父は去り、娘・息子も全員実家を離れ猫2匹と暮らす母だが、年金暮らしで贅沢を出来ない生活も短くない。

なので、せめて帰省を機会にちょっと贅沢なことでもさせてあげられないかと思い、人生経験豊富な先輩の集うこちらにて相談させて頂きたく。

以下、親孝行候補くん達です。

くらいしか思いつかなかった。

ちなみに、以前FireTV Stickいる?って言ったら、あんまりテレビ見ないしなぁ〜と断られた。

母も齢70、まだ自分で歩け衣食住に支障はないものの、そろそろ考えるべくを考えねばならない年齢なので贅沢な思い出は作ってあげたいと考えつついる。

反面、なんか一発デカイことしてあげたらその反動で...みたいな邪な考えが頭をよぎる。

はい親孝行はしたいので、世の先輩息子の皆様、何卒お知恵をお貸しくださいな。

2017-11-20

大学4年生が経験した恋愛の記録

私には3年半付き合った彼氏がいました。

大学生になってから付き合い始めた初彼氏社会人

アラサーで、多忙職種の人で、仕事が大好きで、多趣味で、友達仕事人間との関係構築も良好で、兄弟実家との関係問題なし。

何より私が勉強したいことや興味のあることを応援してくれる、まさかこれまで彼女がいなかったとは到底考えられないほど素晴らしい人でした。

私はこの人と結婚するつもりでいました。

一人暮らしが長いため生活力があったこと、自分能力を以って稼ぎ続ける人だったこと、友人や家族上司・部下といった人間関係の構築に一切の難がなく人望が厚いこと、貯金ができること、何より私を心から気遣って大切にしてくれる人だったことです。

結婚相手にはこの上なく素晴らしい、最高のひとです。

そんな彼と私にはある共通認識がありました。

自分みたいな非モテなんかが、ここまで異性に気に入ってもらえることなんて今後ありえない」です。

彼はアラサーになるまで仕事一筋、恋愛にも興味がないため、モテの何たるかを一切心得ていません。

デートでも鼻毛は伸び放題、身体微妙にあっていないサイズの服。

でも私にとってそれは、好きな人と一緒に過ごす上では瑣末なことなので、鼻毛カッター買いなよと言ったくらいで別に気にしませんでした。

彼の誠実で実直な人間性を好きになったからです。

それゆえに彼は、彼のままでありつづけながらも離れない私を見て、前述した共通認識を持つようになりました。


一方私は、高校大学時代全然モテませんでした。

もっと言うと、女性として扱われることが少なかったです。

彼氏がいると公言していたり、飲み会では自らを犠牲に笑いをとって盛り上がる側になる他、見た目にもそれほど気をつかわずに生きてきた期間も長いものでした。

またそもそもの人相があんまり良くない上にそれをカバーすることも特にしませんでした。

そんな自分でも彼は私を好きでいてくれたからです。

それゆえに私は「自分なんかにはもう異性に言い寄られることなんかないし、それでいい」と思うようになりました。

まり、「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係の一致が、学生社会人カップルを長く続かせる要因になりました。

しかし、もうすぐ4年目にさしかかるところでこの関係は終わりを告げました。

原因は私の浮気です。


きっかけは某SNS

オフ会出会ってから仲良くなった男性がいました。

いい友達になれるかも!と思い、2回目に会って食事をしたときお酒の勢いで家に連れ込まれました。

なぜ断らずに家に入ったか

彼氏多忙でなかなか会えない寂しさをまぎらわせるため

・正直、男性に求められることが嬉しかった

彼氏以外の男を知る経験をしてみたかった

から、です。

寂しさを紛らわせるための浮気、よくありますね。

そこに、自分が信じ込んでいた「自分にはもう異性に好かれる可能性がない」という思い込みを壊してくれる期待が重なります

それに、男性経験が一人の人生でいいのだろうか…?という考えもよぎります

その上お酒の力で気分がいいので尚更判断力は鈍り、結果男の家にほいほいと入って行きました。

こうして私は初めて、彼氏以外の男と唇を重ね、セックスをしてしまいました。

その男は私とそれほど年が変わりませんが、かなりの高学歴かつ稼ぎも相当良く、身長が高く、運動部にいたためガタイもよく、見た目や服装に気をつかえて、人の話を膨らませて聞き役に回ることが非常にうまく、連れて行くと女性が喜ぶお店をたくさん知っていて、またセックスもとても上手でした。

彼氏が持っていないものをたくさん、たくさん持っていました。

ことを終えた後、酔いも覚めてきて、罪悪感に支配されました。

しかし男が持つハイスペックぶりと彼氏スペックを比べたり、「私を好きでいてくれる男がいる喜び」に味をしめるようになったり、これまで経験たことがない性的快感にハマったこともあり、オフ会で知り合った男に入れ込むようになりました。

何度も何度も逢瀬を重ねるようになりました。

何日か経って、彼氏に会った時、自分の中に異変が起きていました。

デートなのにあまりにモサっとした見た目… 行く飲食店も変わり映えのしないところばかり… セックスもあの男の方が全然気持ちいいじゃん… といったこれまで気に留めなかったことばかりが目につくようになりました。

私は彼氏以外の男と交わることで、初めて比較対象というものを得ました。

これによって私は、これまで良しとしていた彼を「無理!!」と感じました。

何より「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係崩壊たことが決め手でした。

こうしてもう彼氏として見ることができなくなり、気持ちが離れていきました。

3年半も付き合ってきたのに、あっけない終わりでした。

長かった彼氏との関係を解消し、オフ会で知り合った男にいよいよ本気になった私は徐々に、自分所詮セフレ以上の存在にはなれないことを悟ります

私以外にも同じように、オフ会で知り合ってセフレにしている女が何人もいたことを男本人から伝えられました。

私を好きになってくれたのではなく、ただの暇を繕う玩具として扱っていただけのことに気づきました。

まり経験が浅い私は、こんな人本当にいるんだ…というショックを受けました。

今まで彼氏は私一人を大事に扱ってくれたので、それと同じように、オフ会で知り合った男も私を大事にしてくれるのだと思い込んでいたのです。

私はやっと、彼氏がどれだけ愛情を注いでくれたか気づきました。

自分勝手な都合で、彼氏気持ち裏切りました。

男は私がだんだん本気になり始めたとわかると、連絡を無視するようになりました。

嫌われたんだというショックよりも、自分はもう用済みなんだという屈辱的な扱いに愕然しました。

何より「気持ちが離れたから捨てた」というこの男の行動は、私が彼氏にしたことと同じです。

因果応報、彼をいかに傷つけたかに気付きました。

なんとか彼女に昇格しようとして気を引くのも、気に入られようと努力するのも、全てが虚しく感じました。

こんなことをしても私は結局幸せじゃない。

結果として私は多くを失い、今フリーとして生きています

しかし、その最低と言わんばかりの男からは、いくつかの素晴らしい贈り物をもらいました。

・恋をしたので見た目に気をつかうようになった(事実母親女友達インターン先の女性社員から見た目を褒められることがグッと増えました。美容室で髪の毛を整えたり、自分に合うメイク研究したり、ジムに通い始めたのも、オフ会で知り合った男がきっかけです。)

・「私を気に入ってくれる異性なんかいない、私にはもう次がない」などという後ろ向きな思い込みを捨てさせ、未来希望を持たせたこと(穴扱いとはいえ、頭脳や見た目はハイスペックの選別するレベルにかなったようなので、私はちゃんとすればまだまだイケるんだ!と思うようになりました。これがたとえ盲信だったとしても、後ろ向きなまま生きるよりはきっと健康的です。)

・人はスペックではなく、人間性を何よりも重要視すること。スペックだけに目がくらんで作った人間関係では幸せになれない。

自分もまた、見た目やスペックに加え、最後人間性によって選ばれているということ。

・人から好かれるためには、まず自信を持つこと。その自信を持つために、自分がやるべき仕事をきちんとこなし、よりよい仕事をするための勉強を欠かさず行い、時間厳守挨拶気遣いといった人として当たり前のことを当たり前のようにやる。そうして昨日の自分より頭のいい自分になる努力を重ねていくこと。

フリーになって自分を見つめ直したとき、気づいたのはこれでした。

自分を無理やり切り替えて前向きに生きなおすための思い込みですが、「あの男との出会い自分を次のステージに進めるための必然出会いだったのだ。私はもう二度と同じような過ちをしない。これ以上不必要に人を傷つけずにうまくやっていくための気づきを与えてくれたのだ」と思うことにしました。

そう思いながら、学生の本分である勉強を、心を入れ替えて始めました。

そしてもうしばらく、恋愛はいらないなぁと思いました。

こうして大学生活、終わると思います。読んでくださってありがとうございました。

2017-11-19

やはり変化を感じなかった

https://anond.hatelabo.jp/20171112173034

これを書いた者だけど、今日その人と2人でデートしてきた。

(前回は従妹夫妻他紹介者も含めて複数人で会ったため)

相変わらず

 ・小顔

 ・細身

 ・色白

 ・落ち着いている

彼女で、今日デートさらになかなか知性的であることも感じられた。

なおのこと非の打ちどころがない彼女なのは間違いないが、やはり「何かが足りない」という感触だけは変化がなかった。

そして何が足りないのか、言語化できないことも変わらず。

言語化はできないのだが、今までに人を好きになったときのことを思い返して、少しわかったことがある。

今までに好きになった人は、「何らかの自分好みの条件」を有していることに加え、「見るだけで、思い出すだけで、自分を虜にする/夢中にさせる要素」を有している人だった。

「見るだけで、思い出すだけで、自分を虜にする/夢中にさせる何か」とは、外見的な魅力はもちろん、頭がいいとか特技があるとか、外見以外の要素もあった。

それだけの大きなインパクトがある感情自覚しなければ、人を好きになることがなかったのだ。

その人にはこの要素が欠ける…だからといって魅力がないわけではなく、上記の通り自分好みの魅力はたくさんある。

結局、来月に日帰りで隣県の某スポットまで出かける約束をして今日はわかれた。

このまま恋人として付き合っても、きっと落ち着いた関係が続くだろうとは容易に予測はできるが、それでもなお「何かが足りない」のである

元彼とずるずるする女友達

友達がいる。

仮にKとしよう。

Kは大学が同じで、お互い既に社会人

お互いまともな恋愛をしてこなかったけど、

Kには少し前にまともな(だと思ってた)彼氏ができた。

旅行行ったり、デートしたり楽しそうだっだ。

半年ほど経って彼氏が冷めたとかで2人は別れた。かなり落ち込んでいた。

私もそんなの気にせず次いこうとか言ってたけど、

別れて半年ぐらい経つのに、

Kと元彼は、ごはんしたりデートしたり、体の関係もあったり、別れてからも、1ヶ月に2回ぐらいは会ったりしているらしい。

K本人も復縁したいかすら分からないし、よくないことと分かってるけど、過去記憶が心地よすぎて、離れられずにいるらしい。

どうやって声をかければ。

どうやったらKは立ち直れるのか。

喝を入れてあげたい。

力を貸してください。

このままだと2人して婚期逃す。

やばい

デートでやたら電車移動する人ってなんなんだろう。

私は、例えば新宿とかで映画見たら新宿でご飯を食べていくことがわりと普通だと思ってる。

もちろん、高尾山山登りとか、秩父自然満喫!とかしたあとに、周りに何もないからって理由でその路線のひらけた駅とかまで出ることはある。

最近よくデートしている人は、例えば渋谷イベントみたあとに、「次は六本木にいこう」と六本木イルミネーションをみて、「ご飯は(俺が詳しいから)新宿西口にいこう」みたいな感じで、ひとつひとつ電車移動を要する提案をしてくる。

四年くらい前に付き合ってた彼氏もそんな風に、1日で電車移動何回かする人だったなそういえば。なんて思い出しながら本当に疑問なんだけど、よくね?その場所でご飯食べるとここんなにあるんだから適当はいればよくね??????

電車移動意外と一回で300円とかとられるので地味に辛いぜ?

なんだろうか、なんとなく自分友達とかと遊ぶとき基本的エリアを大きく変えることがないので疑問が解消されない。

2017-11-18

遠距離恋愛秘訣

日本ヨーロッパといった超遠距離恋愛秘訣をこれまでの経験をふまえて。

日本国内での遠距離恋愛では、時差もない、会おうと思えばお金さえ払えば数時間で会える。わけですが、日本ヨーロッパともなると、会おうと思い立ってから実際に会えるまで24時間くらいはかかってしまうし、お金だって少なくとも往復で10万はかかります。安くしようと思うと会うまでに要する時間もっと増えます。乗り継ぎの乗り継ぎを重ね、遠回りすることになるので。ドバイとか経由すると安いですが、距離が2倍近くなりますよ。

話が逸れました。

まず、なにより大切なのは相手を信頼すること。そんなに難しいことではないです。けど、それが一番難しいのも事実で。

ではどうやって信頼するか。

定期的に連絡をとる。これはやっぱり必要です。連絡の頻度は2人のタイプによります日本にいても結構会いたいタイプの2人なら、毎日連絡したって構いません。

毎日電話しても構いません。お互いのことを信頼できるのなら、いくらでも連絡すれば良いのです。

落ち着いてきたから連絡の頻度を下げようか?そんなことを考えることもあるでしょう。しかし、無理に頻度を落とす必要はありません。2人が連絡をとりたいのなら連絡すれば良いと思います。ただし、相手負担にならないことは重要です。

特に日本ヨーロッパでは時差がかなりありますサマータイムが終わると時差がさらに1時間大きくなるので、連絡する時間帯を変えた方が良いことも。

お互いに働いているのなら、ヨーロッパが夜で日本が朝というのが連絡しやすいかも。ただし、日付が違うので「今日」とか「明日」という言葉意味をなしません。

相手タイムゾーンを考えながら、思いやりをもって話しましょう。また、深夜のテンションと早朝のテンションという落差が発生する可能性があります。この点も相手のことを考えてあげられると理想的です。夜の側は下ネタとか言い出すこともあるので、広い心で受け入れてあげましょう(笑)

お互いに学生だったり、時間の融通が利く職業なのであれば、そこは柔軟に対応するのもありです。お互いの負担にならない時間帯を選びましょう。

こんな感じで、電話はやろうと思えば毎日でもできます毎日電話をしていても、定期的に行って欲しいことはテレビ電話です。

顔を見るのは恥ずかしい?気持ちはわかりますが、やっぱり顔を見ながら話すのって大事ですよ。電話では見落としている部分もあります恋人ほど他人と近い関係になることって普通はないので、お互いのことをよく知るためにも、思いやるためにもときどき顔を見て話すのが良いと思います。2人の休みが合うときにはぜひテレビ電話を。

電話はこんな感じで。LINEとかメッセージはどうしようか。それは毎日したほうが良いかなー。おはよう。おやすみ。だけでも良いと思います。もちろん、もっと送りたければどうぞ。「今日は天気がよくて気持ちいいよ」とか、些細なこともシェアするのは良いことです。物理的な距離が離れているので、心の距離を近くするには良さそう。電話毎日しなくても、ちょっとだけメッセージの交換を毎日しているのは良いと思います自然消滅防止のためにも大事ではないかと思います

日常の連絡はこんなものかな。

たまには手紙を書いてみたり、贈り物をするのも良いと思います男性から女性にこれをやるときっと喜んでくれますよ。特に手紙は超遠距離でもないと書く機会がないと思います。将来結婚でもしたら良い思い出になると思いますので、オススメです。

どんなにマメに連絡していても、やはり「会う」ことは重要です。常に次のデートの予定を持っておくのはとても重要なことだと思います

それが数ヶ月先だとしても、2人にとって楽しみなことが待っていると辛くても頑張れます

仕事日本に帰る用事があるなら、そのときに少しでも会う、デートする。というのが良いと思います。2人の休みが会えば、ヨーロッパを一緒に旅行するのも良いでしょう。もちろん、中間地点で会うのも良いかもしれませんが、毎回中間地点で会うのは、「会う」という目的を達成するためにはあまり経済的ではありません。もちろん、2人が旅行したい場所中間地点にあるのならば良いと思います

経済的に考えるなら、どちらかがもう一方のところへ会いに行く。というのが良さそうです。相手の家に泊まれ宿泊費もかかりませんし。ただし、いつも同じ方が会いに行くというのは経済的負担の偏りが2人の関係悪化させてしまうこともあるので、滞在中の食事代はもう一方が出すとか、何か対策を講じましょう。いずれにしても、うまくバランスを取りながら定期的に会う予定を入れておくことは必要です。重要です。定期的に会うことで、信頼も深まります

まとまりがありませんが、経験に基づく超遠距離恋愛秘訣でした。これから遠距離恋愛の予定がある方、うまくいくことを祈っています

女子への触れ方が分からない

会話はできる。互いに応答しあうのが会話だから

デートはできる。誘えば可否があるから

体は触りにくい。

手を握っていい?と確認するのは野暮だという。

聞かずに触ると、外れたときに互いのリスク被害が大きい。

「(空気読んで触れてこいよ。。!)」と思われるパターンがあり、

「(勝手に体に触ってきたやつ。。キモチワルイ)」と思われるパターンもあるんだろう。

ダブルバインド

「いやそんなストレートな触り方でなくとも、手相占いだとか、マッサージだとか、小突いてみたりとかあるじゃん?」

それは建前を用意している。

それにしてもベタだったり、パターンは限られているし、建前の有無は大きい。

建前パターンを経たうえで、建前なしパターンがいけるのか?

たかOK、というわけでもない。

パターン視野が狭いというなら、教えてほしい。

ディタッチで検索してくる具体例は、どれもベタすぎるように思える。

事前確認がとれない。

手段が限られている。

難しい。

anond:20171118113305

え?普通にデート中に決めるという選択肢普通にあるだろこのケースだとwお客様気分なのwあーやはり股を開くまではという売春婦感覚なのかw

どうしてもタバコは無理

結局、

https://anond.hatelabo.jp/20170915230635

この”奴”とは一ヶ月前に付き合うことになった。

すごく好きだ、これは嘘偽りない。

でも、タバコダメだ。

----------------------------------------

奴は、地元も近く、私の趣味一角を成す野球好きで、贔屓は私と同じロッテではないのが惜しいが、一緒に選手もよく分からないロッテホームゲームに付き合ってくれ、「お父さん以外の男性と一緒に野球観戦に行く」という私の夢の一つをかなえてくれた。(奴の贔屓が他のパリーグチームでなくてよかった)電話を重ねるほど、ド・声フェチの私が聞き惚れる大好きな声だとわかった。男性としてとても高いほどではないが、私よりか背は高い。奴の信条は「他人趣味否定しない」だそうで、私の腐趣味を知っても逃げなかった。今は同じ文系学部にいるが、私とは違い元理系で、私の分からなかったところを教えてくれる。

……と、ここまでが付き合う前にいいなと思っていたポイント。偏りが激しい。

付き合う前に2ヶ月、毎日のようにlineを交わし、週に数回学校で会うといった生活をしていたけど、やはり「付き合おう」「うん」と、言葉を交わすことは私の気持ちに変化をつけ、この一ヶ月で更に好きになった。

から知ってはいたけれど、ヘタレだ。夕方観覧車なんてシチュエーションで、明らかに両想いで、なんで言いだせないんだ。私が「ああわかった、じゃんけんが勝った方が言う、いいな!」と提案すると神様のいたずらか、私は負けてしまった。しかし、そうやって背中を押してやれば、ちゃんと言葉にしてくれて、抱きしめてくれる。夜の公園で私が肩に頭を乗せれば、腕をまわしてくれる。わからないなりにセックスも頑張っていた。可愛かった。

あと、私の男女共同参画社会を実現したいという思いをすごく分かってくれている。貴方と、対等で居たいという、私のジェンダー観を知ってくれているというのは、なんだかんだとても安心する。その上で、私が二人で居るときは甘えたなのを許してくれている。私自身はその自らのダブルスタンダードに悩んではいるのだが、「そこに悩んでいるのが正直可愛い」といってくれた。なんだか救われた気がした。

金銭感覚もとても合う。サイゼ上等、公園デート上等。

政治的立場もよく似ている。

私たちはお互いに初めての恋人で、初体験相手で、すごく対等だった。

私はてっきり年上の人がタイプだと思っていたけれど、これこそ、私が希求する「対等」な関係だった。

----------------------------------------

でも、こんなに好きだけど、タバコはどうしても受け入れられない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

……奴が私の腐趣味を黙認している以上、他人の嗜好に文句をつけたくないのだが、私はどうしても知り合いがタバコを吸っているのを見ると「あっ吸うんだ……」って思ってしまうような教育をされてしまったんだ!

付き合う前に、「急にタバコまずくなったから止めるわ」って言ってて安心したのに!「お前が悲しむことはしない」って言ってくれたのに!

……まだ、「ゴメン吸っちゃった」って連絡来る内はいいのかな。私と一緒にいないときまで制限するのはおかしいのかな。

でもさ~~~~~出会ってせいぜい2年弱、付き合って1ヶ月だけどさ~~~~~!!!!!今んとこゆくゆくは結婚したいくらいに思ってるんだよ~~~~~~お前もそう言ってたじゃん~~~~~~~あああああああああああああああああ!!!!!!!!!

女尊男卑とはつまり

女は甲斐性やたくましさを持って男を守るべき、

女は男に対して積極的デート誘ったりナンパするようになるべき、

デート中も飲食代は女が奢るべき、女が進んで荷物を持つべき、女が車道側を歩くべき…

となるということか。

それなら素晴らしいことだし是非そうなってほしい

https://anond.hatelabo.jp/20171118110723

初デートがイオンラウンジだった

初めての彼氏デートに行くことになった。

どこに行くか聞かないで向こうが行き先を決めると言っていたので付いて行った。

行き先はイオンラウンジだった。

しょーもないお菓子を受付でもらい、無料サービスジュースを飲んだ。

30分以内に出てくれと言うので出た。

そそくさと茶を飲み30分で別れた。

もっと違う所がよかった。

anond:20171117150856

デート誘う方なら女がセッティングするよ

初デートに誘われてサイゼリヤ吉牛に連れていかれるのは無いわと思ったかフェードアウトした話やろ

結婚とか少子化対策とかっていうけど

現状、不安定覚悟でようやく20代で400万~を超えるようになるような就労環境がザラで

かつ、あわせて4万も5万も毎月年金健康保険所得税(雇用保険はまぁ700円くらいだし全然問題ないが)分捕られて

物買うたびに8%も税金がついたら、若者なんて500万600万かせいでても毎月家賃とかかんがえたらオケラだよ

健全な男女がデートするだけで、お互い財布と相談するのが当たり前ってくらいの時代に何が結婚しろ子供産めだよボケ

何とかしてほしけりゃ、社会迷惑しかかけないジジババを姥捨て山に政治家が決めて警察自衛隊で捨てて来い、子供とすら疎遠になったようなのは、それだけで「自己責任」だろボケ

俺らは散々自己責任だの努力不足だの言われて、こんなウンコ製造機かつ二酸化炭素変換機でカネゴンで、あらゆる場所電車は遅らせるわ迷惑かけるわとナメクジよりも迷惑不快害虫の飯食わせるために、どんだけ税金納めてると思ってんだよ

してもらって当然なんて考えてる老害はとっとと死ねや、日本がもし中南米と同じような国だったら、死の部隊が夜な夜なジジババ狩りしてて人権すら認められないくらい恵まれてる癖に、偉そうなツラしやがってよ

はじめてのセックス記憶

はじめてセックスしたのは、かれこれ10年以上前のことになる。

そのとき私は大学に入ったばかりの18歳。

エッチなことは気になるけど、男の子には興味がない。

3次元よりも2次元の彼に夢中。

現実よりも空想世界に生きていて、授業中の暇つぶしに書き始めたエッチ妄想小説を書くのに人生時間を費やしていた。

処女を捨てようと思ったのは、単なる好奇心からだった。

暇つぶしに書いていた妄想小説エッチ描写について、処女が書いているセックス描写リアリティが感じられるのか?という、かなりどうでもいいことに悶々と悩んでいて、モノは試しと思って検証することにしたのだ。

セックス相手はちょうど良く見つかった。

3回目に会った時に、なんとなく寝ることになりそうだと思っていた同い年の男友達がいたのだ。

とは言っても、彼氏彼女関係ではない。

(私もけっこうアレだが)相手は賢いけれど頭のネジは3本くらい外れていて、男女の仲ということについてはまともな倫理観は期待できそうにない上に、女子大生人妻熟女といった幅広い女性セフレに持つ多彩な経験の持ち主だ。

デートの時に、なんとなくしたいんだろうな、と思っていたら、ちゃんと誘ってくれたので、相手にまかせるままに真昼間のホテルについていってセックスした。(デートはわりとロマンチックだった)

きちんと手順を踏んでくれたからか、初めてだったけど全く痛くはなかった。

それどころか、端的に言って、気持ちよかった。

自分の書いているエッチ描写と、実際にやってみた感覚のズレもなく、とてもスムーズに受け入れられて、結構感激した。

アレコレ注文は多いけれど、丁寧に手ほどきしてくれる。

自分の知らない新しいことを試したり、いろんな体位を試したりするのは新鮮で楽しかった。(本当にいろいろな体位を学んだ。)

その後も彼とは何度かセックスしたが、お互い忙しくなって関係自然消滅して、今はどうしているか知らない。

大人になってから、何人かの男の人と気持ちのいいセックスはしたけれど、はじめてのセックスには届かなくて悶々している。

記憶の中で美化されてるからかもしれないけど。

経験を重ねて知ったのだが、彼はたぶんセックスが上手かった。

彼の後にセックスした男の人は、だいたいみんな「床上手だね。」と褒めてくれるので(嫌味かもしれないが)、気持ちは複雑だけど、ちょっぴりうれしい。

私のセックスの原型は初めてのセックスで作られているということがとても不思議だ。

最近ちょっと思い出すことが多くて、もやもやしてるのだけど、なかなか表立って話せることではないので少し迷ったけど投下します。

2017-11-17

オタサーの姫は興味ないオタクとサシでデートしたりしないので

そんなつもりじゃなかったとかいうのはメンヘラ

2017-11-16

anond:20171116154544

いや、どちらかじゃねーよ

TPOが解らん男に嫌だと伝え改善を促すリスクや労力

ましてやわざわざ次のデート自分からセッティングする労力をかける価値無しと、一回目のデートフェードアウトしてる女に噛み付いてる訳で

その男と付き合うために労力かけろってのは頭おかし

貧乏人同士で結婚たか

付き合いだしたときファミレスイオンデートだったし、結婚してからもなんとか記念日とか面倒なことはないわ。

子供12月まれから誕生日クリスマスは一緒にしようって納得させてるし(本人なっとくしてないかもしれないけど)

育ちのいい金持ちはいろいろめんどくさそう。

anond:20171116154956

男性デートに限らずですが。

普段からサイゼ吉牛に通っている女性OKだと思います

女性外食というのは、「これ、自分ちで作るの大変だよねー(食材あつめ・片付け・時間かかる)」が多いです。

あと、自炊で作ると部屋に匂いがこもる・キッチン掃除が大変……そういうの考えています

お外で食べる楽しみは、自炊と比べがちなんですよ。

高収入で、ずっと外食していますという方の意見ではありません。また違う考えもあるかも知れません。)

和食のお店経営の親を持つ友人は、外食は必ずエスニックでした。あまりエスニックばかりなので質問したら

和食にしないのはなぜって、理由を訊いたら

「家のご飯が超絶美味しいので、和食は外で食べられない」とのこと、大いに納得したんです。

なので金銭面ではなく、自分が家でも作れそうなところは、女子同士でもなかなかいかないかもしれません。

とりあえずお腹を満たす系のお店だと、

自分とあまりしゃべりたくないのかな?」と思われたりしないかなという話でもあります

(薄利多売系はお客さんの回転が早く、のんびりしてると悪いイメージがあるんですがどうでしょう。=ゆっくりできない)

そこがMacでも、吉牛でもサイゼでも、ロケーションの良い席(喋りやすい)、食べていて向かいの席の人と目があったりしないような、

雰囲気のいい場所(お互いのんびり話したりもできる場所)ならありだと思います

あるいは増田さんのこだわりの好物メニューがある場合とか。

高級志向とかではないとおもうんだけどなぁ。どこにでもあるお店の場合、面倒だから早く食事して帰りたい、風の、相手サインにも思っちゃうかも。

自分は少なくともそういう扱いはされた事ないので、わからないけれど。

イタリアでは、好みじゃない男性に奢ってもらう時はEspressoにするとか言いますよね。抽出時間早いし、カップも小さい。さっと飲んでさっと席を立てるからでしょう。

それと同じ発想です。

吉牛サイゼでも、お勧めメニューとかあれば話して置けば、女性にとっては、ずっと良い印象になると思うけども。

自分と同じような身なりの女性が少なくとも一人くらいは店内にいて食事してるような処だと、ゾーニング的にいいような気がします。

anond:20171116154956

しかにまだ女性デートでおごってもらえて当然

とかそういうバブリ時代思想もってそうだね

フェミが全盛っていうのもあるんだろうけど

 

20代前半くらいだと不況が当たり前になってて

生活するために結婚する」っていう

バブル前の価値観に戻ってる人もチラホラ居るとか

 

・・・まあ、もちろん男が女に寄ってきちゃう事や

まだ女性子供生むしかないって技術問題

なども原因なんだろうけどね

初回でも吉野家でいいやろ派(俺含む)はどのみち女とデートなんかできないし振り向かれないしネット上で女を叩きたいだけだから結論なんてどうだっていいんだよね。

セックスに飽きない方法

お互いの部屋に遊びに行ってダラダラ過ごしてそのままセックス突入みたいなことをやってたら速攻で飽きる。

金のないやつはファミレス食事とか、イオンで買物とかでいいから、とりあえず外出してデートしてからやれ。

多少は長持ちする。

anond:20171116114749

「初回のデート吉野家ってどうよ?」って聞いてみて?

anond:20171116114634

デートとは、日付を決めて待ち合わせてゆく行為すべて。

男女友人知親族わず

デート定義曖昧なのが悪い

普段から合ってる男女が偶には特別場所食事をするのがデートなのか

普段から合ってる事自体デートなのか

普段合ってない男女が初めて食事に行くことが(初)デートなのか

その場合二回目以降普段合うのはデートではなくなるのか

anond:20171116113918

デートで非日常演出とか一年もしたらキツくなるぞ。結婚したあとなんかどうすんだよ。結婚記念日サプライズパーティか。おめでてーな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん