「デート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デートとは

2021-05-10

anond:20210510010529

相手が変な格好で現れたらこからデートするのが嫌になる、無難な格好だったら安心してデートしながら人となりを知っていけるってだけの意味だと思うよ。

変な格好と言ってもシャツしわくちゃすぎるとかサイズ全然合ってないとか全身黒ずくめでなんか怖いとか謎に蛍光色とか、あまりにもあんまりな感じだよ。

増田の言う「男性的な強さかっこよさ」に寄せた服装がどんなのか分かんないけど。

でも増田が歳の割に老け顔だったとして、それで全身無印良品みたいな地味な格好してたら無難でもなんか嫌だろうしなー。おじいちゃんかよ?みたいになりそう。だからって老け顔の人がどんな服なら似合うのか分かんないなー。

なんで良い人止まりなっちゃうんだろうね。

anond:20210509202615

そうなのか。ちょっと意外な意見だった。

男の気持ちとしては、デートするくらいの関係にすでになれたならいいけど、その前段で親切なぬいぐるみ(=モブ)枠に入れられてしまわないように、男性的な強さかっこよさに寄せたいというのがある。

何度も便利な善人として利用され、異性としては見られないと言われてきたので。

あらゆる婚活サービスを経験してきたので、感想を語る

30代後半男、地方出身東京在住

20代前半から婚活サービスを利用し始め、途中彼女が出来たり別れたり、婚活市場を出たり入ったりと紆余曲折がありながらも、この度結婚に至ったため、振り返りがてら利用してきたサービス感想を書いてみようと思う。

 

相席居酒屋お見合いパーティー、街コン結婚相談所、マッチングアプリと思いつく婚活サービスは一通り利用したことがある。

順番に感想を書いてみる。

 

相席居酒屋

メリットアポなしで気軽に行ける

デメリット:どんな女性が居るか分からない

正直言っておすすめしない。婚活でなく友達探しとしても効率悪すぎると思う。

女性無料で飲み食いできるので、感覚として8割くらいが時間つぶしで来ている。

そういう場所だと割り切って安いキャバクラ代わりとして使うには良いんじゃないかな。イケメンコミュ力高い人は楽しめると思う。

たまにぶっとんだ女性もいて、楽しいこともあるが、婚活として使うのはハードル高い。

 

 

お見合いパーティ

お見合いパーティーにも種類があって、大きく分けて回転寿司型、合コン型、イベント型に分けられる。

 

回転寿司

メリット:開催頻度が高く、都内だと毎週末十数回は開催されてると思う

    参加者の年齢層が指定されていたり、旅行好き、ゲーム好きなどテーマ指定されているため、ある程度ターゲットを絞り込むことは可能

デメリット:会話できる時間が短い

    男性は割高

まず回転寿司型だが、一般的お見合いパーティーと聞いて想像されるのはこのパターンかな。

1人あたり5分程度の時間を区切って、順番に違う女性と話をするタイプのもの時間になると男性が移動して、一つ隣の女性の席へ移るため、回転寿司タイプとはうまいこと言ったもんだ。

このシステム体験するためだけに一度参加してみるのも面白いかもしれない。

基本的には事前に用意したプロフィールカードを見ながら会話するのだが、長くても1人10分程度しか会話できないため、自己紹介程度で時間切れになることが多い。

多くのパーティー最後カップリング発表があり、お互いにもう一度会いたいという意思合致した場合、連絡先が交換できるシステムになっている。

逆にカップリングできないと連絡先も交換できないので非常に効率が悪い。何回かカップリング成立し、再度デートする機会もあったが、俺はその後発展することはなかった。

やっぱりもう少し会話する時間が欲しい。

 

 

合コン

メリット回転寿司型と同様に年齢層やテーマ指定されているため、ある程度ターゲットを絞り込むことは可能

    比較的長時間で、お酒も入るため、話が盛り上がることが多い

デメリットグループを仕切れる位コミュ力がないと、好みの女性と会話をすることが難しい

次に合コン

飲食店に集まる合コンのような形式。これも時間を区切って席替えがあるが、回転寿司型ほど短時間でもないし、同時に複数人女性と会話が出来るので、回転寿司型よりしっかり相手を見ることが出来る。

但し男性側も複数人グループになってまとめて席替えになるので、コミュ力が低いと気になる女性に話しかけられずに終わるパターンもあり、ある程度のコミュ力が求められる。

ダントツ可愛い子がいるとコミュ力高い男が独占することがままあって、最後まで話できない人がいる場合もある。

店を貸し切って行うタイプだと良いのだが、通常営業中店舗を間借りしているタイプでは周囲の視線結構恥ずかしい。

 

 

イベント

メリットイベントによっては、趣味嗜好が近い異性と出会える可能性は高い

    出会いは無くてもイベントが楽しければ良し、と割り切れる

デメリット拘束時間が長いため、参加者イマイチ場合時間が経つのが遅い

    途中から自由行動になることが多く、リーダーシップ取れる人がグループに居ないと、グダグダになりがち

最後イベント

これは色んな種類があって、一緒にスポーツや謎解きを楽しむものからバスツアーのものもある。

趣味色の強いイベントだと、趣味が合う女性出会やすいと思う。

俺がお見合いパーティーで彼女が出来たのは全てイベント型だったので、成功率から言ってもわりとおススメできるタイプ

 

 

合コン型とイベント型は連絡先交換自由なので、回転寿司よりも2回目以降につながる可能性が高いが、途中で主催者が居なくなることが多く、たまに暴走する男性が居たりする。

飲みすぎで腹を出して寝だす奴とか、寒いでしょう?と言いながら自分コート女性押し付けようとする奴とか。嫌気がさした女性イベント途中で帰ってしまうのも複数回たことがある。

割とカオスだが、反面教師としては有効。絡まれてる女性を助け、その後デートにつながったこともあるので、スマートな振る舞いは身を助けることを思い知った。

 

お見合いパーティーは大手どころのIBJかエクシオ主催パーティーに参加することが多かったけど、IBJの方がタブレットを使ったり、回転寿司会場も半個室になってたり、洗練された感じがして良かったな。

ただ、申込時に「女性満席です!」って書いてあったからワクワクして参加したら、実際は女性3人しか居なかったり、お前定員何人で設定してんだ?って問い詰めたくなるようなパーティー複数回経験してる。

参加費用女性は500円程度~に対して、男性側は5000円~と高額に設定されてるし、婚活男子舐めてるんだろうなと思う。ただ集客力のある代替イベントがあるわけでもなく、仕方なく参加させて頂いてた。

そこんとこ、ほんと何とかしてください。

 

実際行ってみないとどんな女性が参加してるか分からないのが最大の弱点かな。

イベント型や合コン型はとりあえず楽しんで帰ろうと思えるんだけど、ターゲットとしてる層の女性そもそも参加してないと、特に回転寿司型は時間無駄にしたって思いながら帰ったことも。。。

男性目線ではあまりデメリットと感じなかったが、参加条件に「年収●●万円以上~」「大卒以上~」と書かれているパーティーであっても、給与明細卒業証明書などの提示必要なく、自己申請のみでOKだった。

身分証明も免許証提示すればOKだったので、既婚者が紛れ込んでても分からないだろうなと思った。

ある日、1日に2回お見合いパーティーに参加し、1回目で出会った女性と2回目で再会したことがあり、かなり気まずかったが今となれば笑い話だな。

ちなみにその女性は後日マッチングアプリでも見かけたので、最早運命じゃないかと思ったが、いずれもマッチングしなかった。

 

 

街コン

近隣の複数居酒屋で同時に合コンをやっている感じ。合コンっていうよりも、どっちかというと立食パーティーに近いかな。

参加人数が多いイベントが多く、どうしても可愛い子と出会いたいという場合確率的に悪くない選択肢だと思うが、参加人数が多すぎで訳わかんなくなることが多い。

あと、婚活パーティー型と違って指定席ではないので、可愛い子の周りには人だかりができてるが、そうでない子との差が激しすぎて、なんだかなぁ・・・と思うことも。

俺が参加したイベントたまたまそういうタイプだったのかもしれないが、主催者はもうちょっと配慮してあげてほしい。

正直10年近く前に、2回しか参加したことないので、最近事情はどうなってるか分からん。正直あまり詳しくない。すまん。

当時は街コンブームだったので、最近はいろいろ状況が変わってると思う。

 

 

結婚相談

メリットプロフィール写真である程度絞り込んでから出会えるので、効率は悪くない。

    身元がしっかりしているので、ネットワークビジネス勧誘サクラに気を使わなくて良い

デメリット費用が高い

    退会するまでセックスNG

 

費用が他と比べてダントツに高いので、それなりにしっかりした女性が多いのかと思いきや、変な人、というか価値観の合わない人と出会う率は一番高かった。

ひたすら質問ばかりしてきてこちらの質問には全然答えてくれない人とか。どちらかと言うと受け身女性が多い気がした。

最初から1対1で対面する時間が長いので、お互いの嫌なところも見えやすく、結果として価値観が合わないことが分かりやすかったのかな、とポジティブにも捉えらえると思う。

 

相談婚活の流れとしては、プロフィールを見てお見合い申し込み⇒お見合い⇒仮交際真剣交際プロポーズ・成婚退会だが、俺の入っていた相談所は、仮交際までは何人と交際してもOKというルールになっていた。

お見合い後に仮交際が成立した場合、当日中男性から女性電話をかけるファーストコールというルールがあるんだが、これがまぁ繋がらない。

俺は退会するまでに5,6人と仮交際になったんだが、初日電話が繋がったのは1人だけだった。酷い相手だと1週間音信不通のこともあった。

交際成立後も、LINEしても返事来るのが数日後、とかはざらにあった。

俺がたまたまそういう女性ばかり選んでしまってる見る目のない男なのかもしれないが、お互い社会人なんだから基本的ルールは守ろうぜ。

 

とはいえお見合いが成立した場合は、少なくとも1時間はじっくりと話す時間があるため、元ヤンから元アイドル契約社員からバリキャリまで、普段出会えない色んな人の色んな話を聞けて面白かった。

相談所によっては親身にアドバイスをくれるところもあるらしいので、恋愛経験の少ない人には良いと思う。俺の入っていた相談所は質問に対して明後日な回答しか出てこなかったので、あまり頼らなかったが。

サポート重視の人は入会前に相談所をしっかり吟味した方が良い。

 

なんだかんだ退会前の肉体関係禁止されてるのが地味につらい。俺は退会後いろいろあって結局婚約破棄になったのだが、体の相性の悪さも婚約解消の(一部だが)要因となったことは事実

 

 

マッチングアプリ

メリット:直接会う前にメッセージ交換が出来るので、ある程度人柄を推し量ることが出来る

    費用は安い

デメリット玉石混交。本気で出会いを求めている人も居れば、どう見ても情報商材屋だろうっていうプロフィールの人も居て、嘘を嘘と見抜けないとマッチングアプリは難しい。

 

なんだかんだで一番おすすめ。妻と出会ったのもマッチングアプリ。俺が婚活を始めた十数年前は、まだ出会い系のダークな印象が強かったけど、この5年ほどで一気に市民権を獲得して使いやすくなったのは大きい。

出会う前にアプリ上でメッセージをやりとりできるから、実際会ってみて「何こいつ?」ってなることは逆に相談所より少なかった(ゼロじゃないけど)。

マッチングしてうまくいくにはある程度コツは要る。俺自身マッチングアプリも入退会繰り返してたけど結婚相談所辞めた後に再開したら思いの外うまくいった。相談所での経験が活きたんだと思う。

20代後半で初めてマッチングアプリに挑戦した時はなかなか好みの女性マッチングできなかったが、30代中盤になって再挑戦したら意外と可愛い子とマッチングできる。(ただし相手も同年代な。若い子とのマッチングは無理)

たぶんライバルイケメンたちが婚活市場から居なくなって、俺みたいなフツメン以下にも可愛い子が回ってきやすくなる年代なんだろう。

モテなくて悶々としてる20代も、30中盤まで待てれば可愛い子と出会える確率は上がると思うよ。但し年齢分、外見の洗練と心の成長は必要からな。待ってりゃ良いってもんでもないぞ。

 

 

 

結局結婚するまで8人の女性とお付き合いしたけど、実生活出会ったのは2人だけで、あとは何らかのサービスを使ってた。

内訳は

イベント型のお見合いパーティーが4人

相談所1人

アプリ1人

だった。特に30代になってからは身近な出会いが無くなったので重宝した。

 

振り返れば結婚に至るまでお見合いパーティーには40~50回は参加したし、マッチングアプリでも100人以上の女性いいね!を送り続けた。

お見合いパーティーの自己紹介だけで終わった相手カウントすれば、数百人の女性出会い続けた十数年だった計算になる。

アプリお見合いで数人出会っただけで上手くいかないと挫けている人がいたら、もっと断られ続けてた奴がいるぞと、励みになってもらえれば嬉しい。

 

出会いの数を増やすだけで上手くいくことはないし、トライエラーファッショントーク力も向上させる必要があるのは間違いない。

それでも諦めずに出会い続ければ、いつかは素敵な人と出会えると思う。

妻は同い年なので決して若くはないが、めちゃくちゃ可愛いし、精神的にも自立した素敵な女性だ(俺より学歴年収も高い)。

婚活中はつらいことも一度や二度じゃなかったけど、こんな素敵な女性出会えた自分幸運だと思うし、諦めず出会い続けた自分を褒めてやりたい。

あくまで俺の経験則なので異論もあるだろうが、最後ノロケで終わらせてもらう。

2021-05-09

anond:20210509194714

男と初めてデートする時に人畜無害モブファッションで来てくれたらむちゃくちゃ安堵する。この気持がわかる女多いと思う。

ていうか、「服装はどうでもいい、中身が大事」っていう割に、服装で謎の個性を主張したがるのは理解できない。服装はなんでもいいなら、無難モブでいいじゃん。

本当は親孝行がしたい

自分の親(特に母親)はもうどうしようもなく子の自分に対して過保護である

どのぐらい過保護かといえば学生の頃、一日授業参観の日があれば他の親が1コマ2コマしか見ないところを朝一から終業まで参観して、

初めて彼女ができた日にはその詳細を聞くだけでなく、デートにこっそりついてきて

アルバイト面接があればに本気で付いていこうとするぐらいには過保護だ。

人間関係から進路からお小遣いの使い方まで、絶えず口を挟まれることに嫌気が差してた自分大学卒業後、すぐ家を出て連絡を絶った。

事務的な連絡だけして、無駄な連絡は全部無視している。定期的に連絡が来るが正直関わりたくはない。

少し応えようものならいだって質問責めを受け、嫌味を言われる。

でも別に恩を感じていないというわけではない。

過保護なりに色々教育にはお金をかけてもらってた自覚はあるし、そのおかげで今の生活ができてると思ってる。

初任給だってなんかプレゼントを買ってあげようと思ったりもしてた。

親が死んだ類の話で、もっと親孝行をしておけばよかったという話を聞くたびに自分もしてあげたいと思っている。

でも、できない。

親と接点を増やそうとすると、どうしようもなく嫌悪感を感じてしまう。

きっとまた文句やら嫌味やら言われるんじゃないかと思ってしまう。

きっと親の中では自分はまだまだ未熟な子供で、たくさん支援してあげないといけないと思われているんだろう。

しかしたら、自分の面倒を見ることが生きがいというか、それに依存しているのかもしれない。

そりゃ理想の息子には程遠いのかもしれないが、もうそれなりに自立していると思ってくれても良いんじゃないだろうか。

もう安心して、自分のことを放っておいてくれても良いんじゃないだろうか。

もう少し、肯定してくれても良いんじゃないだろうか。

思ってるのとは違うかもしれなけど、今なら誕生日もっと良いものプレゼントできると思うんだけどな。

こうやって皆、親孝行できないことを後悔していくのだろうか。

さんざんキモいから愛情ハラスメントとか言われてるのに、それをしたら付き合えるかもよ?とか言い出すやつまで出てきてめちゃくちゃ笑ってる

https://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2021/05/09/115205

「他のどんな女性よりも頻繁に彼女と会い、なるべく長い時間をかけてデートし、ことあるごとに電話をかけ、何十通もの手紙を書く」

これに関してはキモハラスメントとして小馬鹿にされ続けてる案件だし、

彼女が求めていることに敏感で、同情的にふるまい、救いの手をさしのべるような男性は」

これに関しては救いの手≒生活基盤が安定した非弱者男性でないとできないことなんだよなぁ。

こういう現実離れしたことを本に書いてあるからという理由

「たとえば「暴力的な男のほうがモテる」といった弱者男性論者やインセルが陥りがちな発想に釘をさすものであることは間違いないだろう。資産地位があまりない男性は、コンプレックス不安を乗り越えて熱意や優しさをしぶとくアピールし続けることが大切だ、みたいな教訓を引き出すこともできるかもしれない」

とまで言ってしまうわけだが、暴力的な男ってのは当然に他者には暴力をふるまいセックス提供する相手には優しく振る舞う男も含まれているのは自明だろうし、弱者男性という存在恋愛不可能性をなにがなんでも否定して差別社会存在しないか社会今日も美しいなぁうんうんって言ってるやべーやつにしか見えないんだよな。



結局、誰が差別されているか適応した人間たちの判断次第の社会だといってもいい。

「男ってホントバカ」と思った瞬間

MMORPG流行った頃だから随分前の話。

 

パーティチャットで散々「うちのカミさんがね…」って話してるエルフ女ヒーラー(♂)をデートに誘った男。

 確かに丁寧語で喋るし細やかな気遣いのできる女エルフだが、中身は当時30代の私の夫だ。

 「うちのカミさんがね…」はこれまで物凄い頻度で女性プレイヤーに間違われてきた夫なりの、中身は男だから勘違いしないでねっていう気遣いなんだよ。他のメンバーは素直に全員男と認識していたらしいのに何故目を瞑って妄想のままに突っ走る。

 

・常日頃からアニメ特撮の話ばかりしている重度のオタクである幼女(♂)に告白した男。恐らく20代から30代前半。

 どう考えてもその幼女リアルタイムで視聴していた40代以上の人間しか分からんニッチ特撮アニメに異常に詳しすぎるだろう……。視点や口ぶりが辛口批評過ぎて女性じゃないし、よしんば辛辣サバサバ女でもかなりの年齢になると気が付かないのか?

 その幼女(♂)は私のギルメンかつ大学時代からの知人なので、自分可愛い娘を冗談でも他の男にはやらんとは思う。

 

友達がいないって人生終わってるの?

友達がいなくて終わってるなと思うこと

コミュ障、話すことがない

日常的に話す人がいないのでコミュニケーション能力が向上しない。

そもそもかに何かを話せる程の経験をしない。

仕事以外やることが無い、無趣味

休日となると自慰2chとたまに映画館鑑賞。

あれこれ手を出してはみたけど友達がいないと張り合いがなく飽きて辞めてしまう。

うんち「休みの日なにしてたの?」

あたし「寝てました…。」

うんち「そっか。」

出会いがない

職場は同性ばかりだし休日は引きこもってるし出会いがない。

神出鬼没の神ポケモン

よく「外にでろ」ってゆわれるけど上に書いたようにやる事がない。

行く場所スーパーくらいしかない。

恋愛経験に乏しい

出会いが無いか交際経験も無い。

デートってどこに行くの?

何時に集合?何時に解散

どんな事をしたら喜んでもらえるの?

セックスの仕方は?

精神年齢が低い

友達がいる普通の人なら経験してきたを事を何も経験してないか精神年齢が低い。

経験値がとにかく足りない。

精神年齢高校生くらいから止まってる。

・卑屈になる

終わってるよね

2021-05-08

anond:20210508084907

デートくらい美味しいものを喰わせろと言う異性に対して「初回デートは飯でOK」と思っちゃう鈍感さって、まさにデートイオンに連れてく感性と一致してたから。

anond:20210508084659

いやいや、むしろありがたいだろ。お互い知らない状態デート提案して、相手NG踏んだら気まずいじゃん。ホワイトリストがあった方が最初は楽だろ。

「飯何がいい?」に対して「なんでもいいよ」より「イタリアンがいい」って具体的に答えてくれなきゃ困る、ってアレと同じだろ。

anond:20210508084314

なるほど。

まり「察して私にとって都合のいいデートに誘ってくれる男募集」という意味なのか。

そりゃそういう女は多いわ

anond:20210508084106

趣味という名のデートきっかリストなんだから仕方がない。ガチ趣味の話は仲良くなってからでいいしね

2021-05-07

anond:20210507113426

横だけど、「指向」と「嗜好」に概念的な区別はあると思うけど、それは「指向差別されてはいけないが、嗜好は差別されてもいい」という話ではないよ。

例えばゲイ権利というのは単に「男が男を好きになる権利」のことではなく、もっと物理的に「アナルセックスをする権利」なども含む。欧米なんかではそれこそがまさに法律(ソドミー法)で禁止された行為であって、それこそがゲイ差別象徴でもあった。「男同士で手を繋いでデートするのも素敵でいいと思うけど、アナルセックスなんて不潔。後者法律禁止するのは差別じゃなくて区別」なんて通らないわけで。

まあ元増田はアホ過ぎてしんだほうがいいと思うけどね。相手にしない方がいいよ。

2021-05-06

童貞しかモテない

童貞あるいは恋愛経験が少ない人にしかモテない。

今まで交際した人、好意を示してくれた人は見事に童貞素人童貞ばかりだ。

交際を決めたあと「実は…」と打ち明けられるたびに「またやってしまった」と思う。

童貞であることが嫌なわけではない。

AV知識のまま乱暴プレイをしてしまイメージがあるかもしれないが、勝手がわからないぶんこちらを気遣ったり、ペースを合わせてくれる人ばかりだった。

デートでも何か一緒にやるたびに新鮮な反応をしてくれ、むしろ交際していてすごく楽しい

しかし彼らは決まって最後にこう言ったのだ。

恋愛経験がないから、増田との関係ベストかわからない」

ささいな衝突があっても話し合いなどで改善をして関係を維持しようとは思わず、「理想と違った」と言い切ってしまう。

私がいくら愛しても、童貞はいずれ私の元を去ることを私は知っている。

久しぶりにできた彼氏。また今度も童貞だと打ち明けられてしまった。

レディースデー

どっかのブログで一重瞼デー 太っちょデーがあったらおかしいでしょ、レディースデー女性をカモにしているってあった。

自分はそうは思わん……

そっちこそ、そもそも女性を軽視しているからこその考えでは?

いいじゃん、レディースデー

企業利益拡充のためにやってるんでしょ。

そこには何も、女を消費しようとか、割引につられるバカ女めとかないでしょ。少なくとも自分は思ったことないし、もしお前ら思ったことあるならそれはお前らがおかしいよ。

レディースデーを設けたら、売り上げが伸びるようになった。

なら企業的にはやる他ないでしょ。

スパ温泉映画館にはシニアデーなんかもあるでしょ。

これだって、うわジジババあほやな〜とか、思ってないじゃん。

シニアデー設けたら、たくさんお客さん来てくれたから続けてるんでしょ。

それ以上でもそれ以下でもないし、もし社内で、やっぱ女と老人は割引が好きっすねww自分はそんなのには釣られないっすwwとか言ってる社員がいたら、それはそいつ問題

お前だってそのうちジジイになるんだよ。

レディースデーにやってきたLGBTの人たちが苦労するのはまた別の問題。それは対応する受付窓口の人たちや会社側の話。自分が女だと思ってるなら胸張って行けばいい。

というか、メンズデーがないことが男性への差別だよね。

学割がなくなって社会人料金になって値段跳ね上がったときから思ってんだわ。

男女平等に基づくなら、利益を得ている女性が上にたって、男性利益を受けられず下にいることになる。

おい男ども、声をあげて自分たちが差別されていることを訴えようではないか

といっても声はあげないんだろうな、差別されてる意識がないもん。

これが普段から上位に立つものの風格?知らんけど。

映画代とかだから感じてない人多いのかもしれないけど、電車賃とかだったら反感大きいんだろうな。

これは電車賃安くしたところで利用者数は変わんなさそうだから、ただの優遇だって捉えられるのかな。分からん

まあそういうことです。

.

追記

.

カップルデー ファミリーデーも同じやん。

企業的にはレストランの2人席は2人で埋めてくれたほうがいいし、デート先おでかけ先に映画館選んでくれたら儲かるじゃん。

そゆことよ。

増田民彼女ができた場合

デートコースとか自分で決めたい?

それとも彼女主導で、ただ希望(どちらかといえばここは嫌だというマイナス希望が多い)だけは伝えるくらいでいい?

SIだかSEだかよくわかんないけど、そういうプログラム書いたりプログラムに関わっていそうな彼氏とのデートが常に自分主導でプラン組んでいるけどこれで問題ないのだろうか。本人は「一緒に居れれば特にどこに行きたいとかはない」「君が行きたいところについていくよ」と言っている。自分としては行きたいところに行けるので良いけど行きたいところだらけの自分としては「本当に行きたいところないの…?」と不思議に思う。まあ仕事を除けば私とのデート以外外に出ないレベルインドアらしいから外に出たい欲そのものがないのかもしれないりー。(外)デートに誘うのはいつも彼なので別に外に連れ出される事自体を嫌がっているわけではなさそう。

2021-05-05

一昔前は竹中直人西村雅彦、近頃だと佐藤二朗

 彼らが映画ドラマの中で滑稽な表情や動きをしていても、私は全く笑えない。悲しいことに、私の中では最近ムロツヨシが同じ感じの存在になりつつある。彼ら役者もおそらく、演出家などにやれと言われたことを仕事としてやっているだけなのだろうとは思うのだが、それを差し引いても彼らのコメディ演技では笑えない。ちゃんとした脚本演出があれば、また違うのだろうか?もしも、そうだとすれば彼らも気の毒な話である特定役者を責めても仕方が無いのだろう。

 これまでテレビ等で「面白い」と宣伝されていた三谷作品福田作品などのコメディらしき作品を見ても、私は笑えないことが多かった。数少ない例外は杏と長谷川博己が出ていた恋愛コメディドラマデート』で、あれは面白かった。

 何かオススメ国産コメディがあれば教えて下さい。外国映画だと『大災難P.T.A』『大逆転』『ラブ・アゲイン』『トロピックサンダー』とかが好みです。

anond:20210505102219

結構国は数字をだしてくれてるんだよね。

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000716059.pdf

変異種でこの3ページの数字がどうかわるかだね。

重症割合は、30代迄0、40代で0.5。

みりゃわかるけど、65際以上がやばい病気なんだから、65歳以上をどう守るかにフォーカスすればいいじゃない。

例えば、65歳以上を隔離するとか。経済に与えるダメージも少ない気もするが、票田に与える影響は大きいか

重症化率の高い人が感染しなければ、医療崩壊が起きない。もちろん、人権を含めた私権制限特定世代にやることは問題がある。

ちなみに、これは個人的解釈だけど、ヨーロッパの死亡率が高かかったのは老人が沢山かかったからかなと思ってる。

十数カ国程度しか、知らんけど老人のであるき率は、日本より高いと思ってる。普通に施設に入っていても出会えるけど人は出歩くし、老夫婦デートしてるのもそこらで見かける。だから、一気に年寄り感染して事態が大きくなったんだと思う。

婚活の時の夫との食事を振り返る

最初のお店は有名なカレー屋だったな

店とか選ぶの苦手だしと任せたら、自分の好きなカレー屋が、と

はじめて連れてってもらった風な感じでふるまったが、実は近くで働いてた時に一人で来てた

その後も居酒屋ラーメン屋、と身の丈コースだった

一度アメリカ家庭料理の店、ちょっとおしゃれでデートコース的なところ、にも連れてってもらったが

自分としてはこっちがハズレだった

雰囲気はいいのだろうけど自分には食べ物が合わなかった

席数が少ない上に隣の席と距離も近く、込み入った話もしづらかったなあ

海鮮のお店にも行った

自分達はまだまだ距離のある関係で、お店の人が声かけに困ってそうだと感じた記憶がある

夫婦・奥様と呼びたいけど、様子はせいぜい友人・知人の間柄…そんな感じだったと思う

一緒に行ったお店はどこも普通のところで高級店とかは行った事がない

自分も気疲れするし、普通のとこでいいと思う

けど、普通居酒屋でも、私が決めたところは夫はなぜか居心地が悪そうだった

庶民的であっても普段好んで行かない店、というのは落ち着かないのかもしれない

以来、希望は伝えるが店選びは完全に夫任せだ

いきなり高級な寿司を頼み交際終了した話題を読んで、自分の時はどうだったかと振り返ったが

相手と一緒にいるのが主目的の時は、普通のところが楽でいいなと

逆に相手に興味が持てないが婚活をこなさねば、と思っていた時は、せっかく2人で行くのならお店はちょっと良いところでないと、という意識があったな

集りたいわけではなく経験値として、実際割り勘にしていた

デートコースの数・バラエティを増やすのは有意義だし、場所自体に興味があれば相手に興味がなくても間が持つ・気分も持つから

自分が有名スポット巡りをし始めたら、それは婚活ではないと気づくべきだったかもしれない

2021-05-04

デートに誘いたい人がいるんだがこの時期のはじめてのデートってどこに行けばいいんだ…いやまあ緊急事態宣言出てる都道府県なんで行くなということなんだろうが…

婚活においては「お見合いお茶代やデート食事代を男性負担する」というのが、暗黙の了解事項になっています

https://otonanswer.jp/post/88051/

これってフェミさん的にはOKなの?

平等にしたいわけじゃなかったのかよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん