「医療保険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医療保険とは

2018-08-08

anond:20180808131226

横だけどさあ

別にすべての患者が急変するわけでもあるまいし、うまくいかないケースだけひけらかされてもなあ

うん。だから急変するような患者が多い病院・科で医者不足になってる、って前提がある上での話。

そもそもこういうチームではリーダーを決めておくのは当たり前だし、A医師が優秀で実績があるならAをリーダーにして手当をつければよい

それが一人主治医制度なわけだが、複数主治医しろって話だよね?

あと日本医療保険制度は優秀な医師が診る場合は点数を上げると言う制度じゃないから、その手当を出す金がない。

それだけでも今よりずっとましなはずだが、結局元増田が怖いのはそうやって『医師が明示的に能力評価されること』なのだろうな

今ならアホだと思われていても先生先生で誤魔化せるが、チームとなってシビア役割評価されると患者からも明らかに格の違いがわかるから

そんなん今でも患者からでも見りゃ分かる。

から複数主治医制度患者おまえら)が許容できんの?」って話になってるわけで。

anond:20180807124518

料理人で考えてみて。一人だけがいくら千切りが上手にできても、宴会とるならスライサーがあったほうが楽だ。

料理しろ医療しろシステム化が一番強いし、普通企業はそれができているのに、なんで医療だけ個人技能スポーツに話を戻そうとしてんだってことだ。

もちろん、もう衰退することしかみこめない地方珍味料理なら新人社員教育も要らないから迫力ある(失敗があったって客のほうが顔みて遠慮してくれるような)おじいさんだけ採用すりゃいいけど、医療はこれからもずっと必要だろ。

AI補助診断だってなんだっていれりゃいいんだよ。医療保険会社からなんかいわれたりしてないの?

 

あと優秀さについてだが若い医者は55点しかとれない男より80点とれる女のほうがいいにきまってるんじゃないか

https://twitter.com/kayuicomai/status/1026066817851088896

論文読めて覚えられるのは期待できるだろ。なにをもって「優秀」っていってんのかわからん

https://toyokeizai.net/articles/-/200786

5年生存率? 患者ストレスだって女医のほうが少ないでしょうが

なんで男性医師男性医師って一部だけたとえ話でっちあげてひまそうにもりあがってんのかお察しってもんだ。

 

あとこないだ手術されたけど(主治医が院長1人の入院女性しょっちゅう経験している)、ホント昼間だけでも朝夕でもできるだけ女医こみの複数制でおねがいしますって思ったし、いつまでも身の回りの例だけで小乗仏教みたいなこといってんじゃねえよ。

副次的みえる症状に長いこと悩んだあと自分でググりたおして医者にお願いしてようやく正しい結論が出るとかしょっちゅうというかあたりまえなんで(別に救急とか休日ではなく、みんなそんなもん)女性医師しろ素直に話を聞いてくれる先生のほうがいいですし、私の眼の前で話聞いてググってくれていいから。グーグル(ででてくる患者会とか患者体験談)より賢い先生なんかいいから。と思ってます

 

個人技能のある先生たまたまたからなんだっていうんだ。日本全国の患者が運良くそ先生に見てもらえるわけねえよ。

甲子園レベルが1人まじっててなんてたとえ話なんか聞きたくねえよ。田舎甲子園選手がくるわけねえ。

そもそも甲子園選手だって投手バッティング一塁も守らせて万能なやつなんかいない。

そんな中でクソみたいな劣化男性医師ばっかりなのがそもそもおかしいんだ。

なんで母数の少ない優秀な医師をわざわざ受験で減らしたのか?って聞いてるんだ。

おまえらがたとえ話でいうならこっちもたとえ話するけど、優秀な女性医師は昼間の診療看護婦への伝達も細やかだから夜中に急変させる割合が少ないんだよ。

ピンチヒッター必要だろドヤァじゃねえよピンチつくんな

https://president.jp/articles/-/25874

調理師免許なくて食中毒知識がなくたって、千切りできて夜勤連続できる料理人のほうがいいよねーというアルバイト愚痴を延々きかされる身になってみろ。

患者は、受験生は、女は、男は、医者は、みんな怒ってるんだよ。

犯罪者擁護してないでリコールかけろや。

2018-08-02

医療経済の基礎知識

医療サービス特殊な需給関係もつ財・サービスである

医療サービスが買えないということはすなわち「何も悪くないのに苦しんで死ぬ」ことである。また、大昔は宗教がそうであったのかもしれないが、代替サービスも少ない。よってある程度価格が高くても買われるサービスである。一方、人間年をとるとあちこち悪くなるので、価格一定程度安いと需要が爆発的に増えるサービスでもある。

要は、価格ニーズ需要を反映せず、言い換えれば価格感応度が低く非常にいびつ需要曲線を形成するサービスである

(更には、供給が滞ると社会不安を招くので採算度外視供給されがちであるとか、需要者たる患者供給者たる医師とのサービスに関する情報格差が激しい、等の特徴もある。)

以上から医療サービス自由市場で売り買いするのが難しいサービスである米国を除く多くの国では、医療サービス規制され市場の仕組みに寄らない形で供給されている。


供給量の総額は保険で決まる。

人間年をとるとあちこち悪くなるとはいものの、壮年までは健康な人の方が圧倒的に多い。一方、医療サービスは決して安いサービスではない。よって、「多くの人からしづお金を集め不幸にも病気になった人に支払う」という保険原理に良く馴染む。

医療サービス市場の仕組みに寄らない形で供給されており、その供給量は保険金の総額で決まる。保険料が十分安ければ上述どおり需要は増えるので、保険金の総額=供給量=需要量となる。


供給側も専門性が高くつぶしが効かない。

医療サービス一般的に決して安いサービスではない。供給側も多くの資源を投入する必要がある。専門性が高く、収入が少なくなったからといって別業種に転換するのは難しい。一方で、ニーズ総体ではなく保険金の総額という制約のもと供給が決まるので、国が医療保険運営している場合、どうしてもサービス価格に下押しの圧力が掛かる。価格ニーズ需要を反映しないことは供給資源価格でも同じなので、すなわち、何もしなければ「医師が離散しない程度」までサービス価格は下がることになる。実際、冷戦期の東欧諸国では上記事態に陥った国もある。


前世紀までの日本

前世紀までの日本上記事態にどう対応たか

医師会が強力な政治力のもと、(医師品質管理的な意味合いもあって)医師数を抑制気味に保ち、よって個々の医師収入を高止まりさせることに成功した。

一方で、価格ニーズ需要を反映しないので、供給者サイドでの人や資源の配分に価格情報(≒優秀な人は高い収入場所へ、そうでない人はそれなりに)は使えない。よって、基本的には厳しい上下関係の下、医局が各所のバランスを取って独善的に決めていた。個々の医師自由は少ないが、「若い時には医局に居て激務に耐え年を取ったら開業医になって高収入と余裕を得る」というキャリアパスで報いていた面がある。但し、このキャリアパスの仕組みは本質的ヤクザ鉄砲玉と同じである

また、このキャリアパスでは常に開業医大学病院勤務医の先輩になるので、医師会は開業医発言力が圧倒的に高い組織であった。


現在日本

医師自由がなく医局独善的に全て決めるということはさすがに前近代的だということで、この仕組みは弱まった。

そうなると、医療サービス特殊な需給構造の中で、個々の医師が自らの経済合理性医師としての信念でものごとを決めていくことになる。価格ニーズ需要を反映しないこととは、供給者サイドでいえば優秀な医師もそうでない医師も一件は一件で受け取りは同じ、ということである

ここで生じたことは「中庸への集中」であった。保険金総額の制約があり、品質を過度に磨いても固定価格であることからリスクを抑えながらその中で品質を保ち十分な件数をこなすことが多くの医師の最適行動になる。

最新情報に数年遅れをとる若いうちの僻地勤務はダメ高収入でも業務はきつく医療訴訟ターゲットにされやす外科ダメ必要性は高くても医療訴訟ターゲットにされやす産婦人科ダメ、等。これらは社会的意義もニーズも大きいが、そもそも自由市場で売り買いできない医療サービスでは、「リスクに見合う価格」はもとからない。個々の医師がこれらを行う合理性は全くない。

結果として、個々の信念に頼るか、負担は大きくなっても別枠で予算を確保して充てることになる。


東京医大女子減点問題

女子外科等を選ばないということは、女子の方がより合理的選択をしているということである。もしくはリスク許容量が少ない状況であるということである

anond:20180802100541

「その結果」って、アメリカ公的医療保険制度が無いのは昔から

しろオバマ最近その辺頑張ってたわけだが

多様性を重視するようになった結果、世界中から優秀な医師が集まるようになって

医療レベル世界一になったってのは事実

ただその高いレベル医療を受けるには金がかかる、ってだけ

2018-07-23

anond:20180723135702

入院したら一日一万円、手術で10万円、みたいな掛け捨ての医療保険はいらないな。

貯金に回したほうがいいと思う。

2018-07-15

病院行った方がいい?

前に心療内科行ってから3年経った。

しかし、このたび調子を崩してしまった。

原因ははっきりしてるんだけど、不安感とか泣けてきたりとか、趣味全然楽しめなかったりすることが1ヶ月ほど続いてるので、いい加減行った方が良さそうと思う。しんどい

しかし、かねてから医療保険に入りたくて。

一度心療内科行くと、通院後5年間医療保険に入れないから、やっと3年経ったのにもったいない…。と思って踏み切れない。

似たような体験した人いませんか?

2018-07-13

はぁ。いろいろ金かかるな。

うろ覚えで払ってる金を書き出してみた。

毎月の固定費

項目金額(万)備考
健康保険3
国民年金1.6
個人年金8ideco&小規模企業共済
医療保険1医療保険のかわりの積み立て保険
水道料金0.5
電気料金0.6
自動車保険0.5
電話通信費0.7
ガソリン0.5

 

年間の固定費

項目金額(万)備考
NHK受信料1.4
固定資産税2
自動車税3.5
ガン保険12
車検4(二年で7-8万)
住民税所得税35
健康診断1

2018-07-03

国民皆婚社会を作る。

国民の皆が結婚する社会を作る。

・男女は平等結婚して何かを女性けが負担とか、男性けが負担とかなし。

家事育児家計社会参加等の負担平等

・男女の不合理な収入格差絶対ダメ

労働時間の厳格な管理およびブラック労働の取り締まり

離婚は、片方からの申し出で一方的に行える。

・片親になっても社会全体で、子育て教育支援する。

離婚再婚当たり前、学生結婚上等、未婚はクソという国民教育キャンペーン電通博報堂発注費用は年に2500億、10年は続ける。ただし発注ケイマン諸島関連を経由で。

婚姻中における婚姻外の恋愛セックスはこれを認める(婚外セックスOKマルチアモニーOK)。

技術開発を行い、人工子宮による受精胎児の育成を行う技術確立する。

育児ロボや育児装置を開発し、育児にかかるコストを徹底的に低下させる。

・25歳を過ぎて、未婚の者には、税金を年3%ずつ高くしていく。さらに30歳を過ぎて未婚の場合税金を年5%ずつ高くしていく

中学高校から恋愛活動学校活動として促進する。カップルを笑わない、指ささない。反則したら恋愛教育キャンプ行き。この時、チョイブスの方が断然萌える。ちょいキモ男の方が犯され感で

燃えるという教育美術国語倫理等を通じてする(例えば教材として花袋の蒲団を使う。)。

恋人のいない学生は、恋活部への強制入部。

道徳の教科化ではなく、「恋愛結婚子育て」に関する科目の教科化を行う。

・「恋愛結婚子育て」に関する科目における着衣での模擬セックス演習

・未婚の母等を防ぐため、低用量ピルの解禁および中高大での女子生徒への無料配付、各種学校等の健康診断での性病検査

大学生における結婚促進政策実施。および非モテシベリア強制矯正キャンプ送り

デストピア

追加

容姿や歯並びの悪さ、肥満ガリ等に関しては、ある種の病気と見なして、その治療のための手術等の医療行為にかかる費用国民医療保険の適用範囲内とする(治療して4,5年寿命が延びることに金を使うより、40年50年幸せになれることに使う方が皆幸せだろう)。このあたりの遺伝子治療もがんがん研究費を入れ、開発を進める。

コミュ障は、催眠術マインドコントロール性格を変える。ちなみにDaigo先生ゆうきゆう先生治療プログラムの開発を開発費15億ずつでお願いする。

2018-05-30

anond:20180530131940

現行法だと130歳~

言及が正解だと思われる。


脳死でも年金支給されるらしいようだから

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10153388700

スリープ中の医療費社会保険及び医療保険では、判例はない物の免除される可能性は低いだろう。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jabedit/1/0/1_KJ00004388291/_article/-char/ja/

上掲は保険適用であるから提言されていると思われるが、下掲では適用との回答もある。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1343757043

健康保険は加入会社次第、とあり、

http://lify.jp/健康マメ知識/「保険料払込免除特約」って得なの?損なの?/

Jstageの論文を元にすれば、社会保険制度の意義は

>加入者の相互扶助精神

 とある為、スリープに入る理由問題とされる可能性が高い。実際に難病冷凍保存している例は幾つかあり、『アルコ延命財団』は70年代から活動を行っているようだ。

日本では『トランスライフ協会』がクライオニクス技術として検索で上がってくる。

http://www.translife.jp/s_cryonics/

 こうした機関に問い合わせてみるのも一手だろう。


 現状では延命というより葬儀一種だとする言説もあるようだが、延命を願う遺族や関係者はおそらく真剣だろう。

そうした活動や遊び半分ではあるが私の時間を費やした検索で、是非、貴方がそうしてでも生き続けて欲しいと感ぜられる返答を期待する。

2018-05-25

生命保険とか医療保険とか収入保障とか無駄から

なんのために高い社会保険料払ってんの

それでさら民間保険料払うとかどんだけ安心したいんだよ

から子供のために生命保険に入って欲しい」と言われたけど嫌だ。

妻、1歳の息子と3人暮らし。妻から生命保険に入って欲しいと言われた。

妻が希望する生命保険

保険期間:終身

・60歳払済し

保険金額500万円

・月払保険料:10,870円

俺は入りたくない。

払われるかどうか分からないものに毎月1万も払うのがバカらしいから。

1万も払うなら、子供がもうちょっと大きくなった時に家族旅行に行ったりするのに使った方が良いと思う。

保険料が高いとか以前の問題。毎月5千円ですら払いたくない。 

そもそも、なぜ俺が死んだときに500万ほしいのか分からない。

子どものため」というのも意味が分からない。

子供学資保険に加入してるのだか、俺が死んだら保険料は免除になり、子ども高校卒業時に200万もらえる。

俺が死んだら遺族厚生年金も出るし、死亡による退職手当金も貰える。

俺の名義の貯金だって嫁が相続するだろう(現時点で100万弱ある)

そもそも嫁も働いてて手に職があるし(安月給だけど)

将来が不安なら自分スキルを磨いて生涯賃金を増やせば良いのではないだろうか。

同じような理由で、医療保険にも入りたくない。バカらしいと思う。

今の病院入院期間が短いし、仮にちょっとした入院や手術をしたとしても、大して支払われない。

病気になったとしても損をするからだ。

これも公的社会保障を利用すれば良い。

そもそも病気になった時のため、老後のために働いてる訳じゃない。

理学療法士をやってるのだが、高齢患者さんから「元気なうちに遊んだお金使った方が良いよ」と言われる。もっともだと思う。

妻は俺に死んでほしいのだろうか。

仮に加入するとしても、受取人は俺の母親にしようと思う。

そもそも子どものために生命保険に入る」っていうのは、契約者が自分で決めることであり、配偶者に入れというのはおかしいと思う。(精神DVレベルではないだろうか)

身の危険を感じる。

2018-05-18

anond:20180516171033

元増田です。

遅くなってごめんなさい。

南部ですが、日系の病院がいくつかあります

日本人のお医者さんが常駐しています

また、フランス系病院にも日本語通訳者がいますので、

風邪など軽い症状でも気軽にかかることが出来ます

駐在の方であれば海外医療保険に入っているでしょうし、

上述の病院であればキャッシュレス受診可能です。

現採や旅行者の方でも、

クレジットカード付帯の保険もしくは

日本国民健康保険の還付制度によって

高額の医療請求は概ね避けることが出来るように聞いています

ローカル病院は話になりません。

2018-05-09

医療費日本バカ安ですけど?

anond:20180509085223

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL4V4D7RL4VUTFK015.html

公費投入が少なすぎる。医療費税金使いすぎ。ほんの一部でも回せば、月給5万円くらい簡単に上がる。年寄り重視、女性子ども軽視の政治が反映されてる。

こういうバカブコメね。

医療費日本は安すぎて医療従事者の待遇が悪すぎるのも、そのせいで医師看護師も不足しているのも知らんのか。

海外旅行事故や急病で現地の病院行ったら莫大な請求されてビックリ!なんてよくあるネタなのに。

保険が無いからとかじゃねーぞ。一応日本公的医療保険海外医療を受けても出る。ただ日本基準金額からそれじゃ全然足りないってだけ。

海外旅行行くなら別に旅行保険入っとけよ)

保育も介護医療も全部同じ構図だよ。

利用者側が「安い金でいつでもだれでも使えて当たり前のサービス」と思っててろくに利用料払わない(上げると叩かれる)ので

税金で補てんするしかないけど、税金も圧倒的に足りないから皺寄せが現場に来てるだけ。

んでまあどれも女性中心の業界から今までは低賃金でも(どうせ女は他に良い仕事になど就けないので)我慢する人が多かった

医師だけは男世界だが、こちらはやりがい搾取過労死ライン余裕で突破レベルの過剰労働させてた)が、

それが許されない時代になったというだけだ。

海外並みに利用者が金払うか、或いは高負担福祉国みたいに税金を上げるか、でなければ利用の敷居を高くするしかないよ。

2018-05-05

天涯孤独場合どうするべきなのか

・家の保証人最近保証会社が多いからなんとかなるか)

医療保険などの代理人指定

・勤務先への身元保証

入院時の連絡先

この辺のものって大体家族しか認められていないことが多いけど、

家族がいない場合どうするべきなんだろう?

今は夫がいるのでとりあえずなんでも夫にできるのだけど、

離婚その他この先ないとも限らない。

親は高齢なのでいつ死んでもおかしくないし兄弟はいない。

親戚とは疎遠なので連絡先を知らない。

天涯孤独になったとき、私は入院保険も使えなくなるんだろうか。

2018-04-06

これから回復リハビリテーション科入院する予定の患者家族の方

急性期から回復期への転院の際に

転院先の病院から提示される入院計画書に記載されている

おおよその入院予想日数をそのまま鵜呑みにしてはいけません。

医療保険制度で定められている疾患別の入院可能日数をしっかり把握しておきましょう。

入院予想日数と入院可能日数に明らかに開きがあったとしても

病院側は積極的にその事実患者側に告知してはきません。

制度上はもっと日数をかけてリハビリをする権利があるのに

ベッドの回転数を優先してその事実をひた隠しにするケースが多いです。

ぜひ、転院した際に入院計画書にサインする前に

制度上は何日間リハビリを受ける権利がある疾患に該当しているのかを

患者から主治医なり社会福祉士なりに確認をとる事を強くオススメします。

もしも入院可能日数と入院予想日数に許容できない程の開きがある場合

何故日数に開きがあるのか患者から積極的にしっかり議論を仕掛けてください。

そして医師から自身が納得出来る答えを引き出してからサインしましょう。

サインした後で日数の開きを嘆いた所でほぼ後の祭りになります

回復期を終える頃、自分にはまだ日数が残っていると気付き

回復から別な回復期への再転院を模索した所で

再転院先の医者からは既に回復期で行える内容のリハビリは終えてると判断され

受け入れを拒否されると思っていてください。

患者側に与えられた権利はしっかり活用しましょう。

情報の非対称性による敗北感を私以外の他の患者さんに味わってほしくないので

ここに記録として残しておきます

2018-02-22

anond:20180222123837

整体医療保険に手を突っ込まずにやってるただのサービス業から好きにすればいい

2018-02-21

柔道整復師整形外科を潰せ

国保保険料、平均26%上昇 都が18年度算定  :日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27029590W8A210C1L83000/

1  柔道整復師を潰せ

このニュースから明らかなのは支出削減の方策を練らなければパンクするってこと。

いやずっと前から明らかだったんだ。

長谷川豊は悪いことを言ったけれども問題意識だけは正しかった。

長谷川豊リンチした人達リンチし終わった後でいいから「じゃあどうするのか」の代案は示すべきだった。せめてどうするのか考え続けるべきだった。

たまにこういうニュースが出た時だけ騒いでおしまい

それじゃ駄目だろう。


お前はなんか代案があるのかって?あります

ずっと前から言ってることだけど今こそ聞いてほしい。

柔道整復師整形外科調査を入れろ。そしてごっそり潰せ。

あらかじめ断っておくけど、全部がつぶれるべきクソではありません。まっとうなところもあります

でもクソとダニが物凄く多いです。


まずみんな 柔道整復師って何かわからないよね。

一応国家資格です。

名前の通り、もともと柔道で怪我したのを治すためのノウハウみたいなものでした。

柔道は投げられたときに手をついたりすると簡単に腕が折れたり外れたりするからね。


柔道整復師は何を治療する職業なのかというと

「打撲、捻挫、脱臼および骨折」です。

職業としては「接骨院」「整骨院」を経営してる人達で、昔は「骨接ぎ」と看板出してました。


この時点で鋭い人は疑問をもつよね。

そう、骨折したとき接骨院行く人なんか現代には居ない。

みんなお医者のとこに行きます

だって接骨院じゃレントゲンすら撮れないんだもん。そんなとこいく理由がない。誰だって医者を頼る。

から骨折脱臼治療において 柔道整復師なんて経験豊富なわけですらないわけ。

柔道整復士は彼等の看板技術「打撲、捻挫、脱臼および骨折治療がすでに需要ゼロ

だいたい文字通り柔道道場主の補助技術みたいなもんだしそれ一本で食える資格みたいになってるのがおかしい。

そんな需要もない古い怪しい技術を3年学校通って習うのが柔道整復士。

こんな変な資格を取る人がいっぱい居る。


次の疑問は、そうだよね、 柔道整復師ってどうして食えるの?ってことになる。

学校めちゃくちゃいっぱいあるし、資格保持者もめちゃくちゃいっぱい居るからね。

学校は100校以上あって仕事してる柔道整復師は6万人とか居る。


この人達基本的にただのマッサージやってる。

按摩っぽい整体っぽい謎のマッサージ

資格とるとき学校ではそんなもん習わないので就職先の整骨院ごとの適当技術を仕込まれて揉んでる。

それじゃマッサージの本職の按摩師(これも国家資格)には敵わないで淘汰されそうじゃん?

ところがそうはならない。按摩師を圧迫するぐらい栄えてる。

何故か?


柔道整復師は療養費として保険請求できるから

こんなこと出来るの医師以外では柔道整復師だけ。

国家資格按摩師にも鍼灸師にも出来ない。(厳密に言えば高いハードル越えれば出来ないことはないけど現実的にはやらない)

なぜ出来るのかというとこれはほとんど制度バグってると言っていい。昔のまま来ちゃってる。

制度変えようとしたり学校の数に規制加えようとしたりすると柔道整復師団体が反発してきた。


ここまでくればもうわかる人はわかるよね。

実際のところ柔道整復師社会で何をやってるかというと、

単なるマッサージリラクゼーションのお店をやってるんです。ほぼほぼ

でもきた人には「肩?首?そうですか、寝違えですね!」とか「腰ですか、捻ったんですね?そうですね?」と誘導して

「怪我の治療」という名目を立てつつただのアメニティ目的マッサージをするわけ。


普通マッサージのお店と同じでも、柔道整復士のお店は医療保険請求できる。

から客の負担分はわずか。

「わあ あのお店安いわ!普通は30分3000円ぐらいするのにあそこはたったの900円なの!」

とかなるわけ。

暇で体のだるい老人とかしょっちゅう行くよね。

気持ちいいマッサージ受けて数百円だもん。

若い人でもどっか体の調子悪い人も行くよね。

効果は気のせい程度でも安いからいっちゃう

実際には安くなくてツケは全部医療保険請求

大繁盛。

すげー羽振りいい整骨院、よく見れば近所にも一軒はあると思うよ。

なんか日焼けしててサーフィンとか大好きな院長が若い見習い男女はべらした感じのとこがさ。

これでも昔よりは厳しくなってるのに。


こんなのがねえ、年間4000億円もあるんだよ。

今までどれだけ莫大な保険料がこのダニ業界にしゃぶられてきたと思う?

全部返済させたいよ。ゆうに兆だぜ?

はっきりいうけど、柔道整復師という資格自体無くなってかまわない。

制度バグり過ぎていて害が大き過ぎる。

これは心ある資格保持者すら同じように言うほどだ。

そういう人は柔道整復師として世に出たあと現実に衝撃受けて、

改めて身銭切ってマッサージ整体技術を身に付けて研鑽して保険請求せずに稼いでる。



2 整形外科を潰せ

ただそれとは別の問題として

そもそも関節や筋肉の痛みや不調についての治療がいまだにこの社会に不足してるという問題もある。

あなたが膝とか腰とか肘とかどっか痛くなったとする。

または慢性的肩こりやらストレートネックやらの問題を抱えてるとする。

どこへいけばいいか

どこへいっても駄目なんだ。

まともな治療ノウハウのあるところがない。


まあ常識のある人なら整形外科医へ行くよね。

整形外科医は前述の通り、骨折なら治してくれる。

レントゲンとってどう折れてるか見て、必要なら骨動かして、経過を見てくれる。

でも彼らに出来るのなんて骨折だけ。

他のことには驚くぐらい無力だよ。

原因がわからん

対処法がわからん

そもそも対処法がない。


骨折以外で整形外科医行くと大抵はこうなる。

レントゲン撮りましょう。

診察しましょう。(効果のある対処法が無いということを迂遠な言い方で伝えられるだけ)

気休めに暖めてみましょう。

次回の日取りを決めましょう、また来てください、暖めますから

おわり。


でも整形外科病院はムチャ込みよ。

医者がたくさん居て、看護師のおばさんだかただのおばさんだかわからん人もたくさん居て、それっぽいとこなら理学療法士も居て(薄給)、

あふれそうな患者をフル稼働でさばいてる。

ベルトコンベア式にレントゲンとって、医師が何の役にも立たないコメントをして、

あとはおばさんが暖めたりなんだりの気休め療法エリアにご案内する。

んでなんにもならないのにまた来てください日取り決めましょう。


何の効果も無いのに医療保険ジャブジャブ食ってんだ

柔道整復師ほどはっきり「不正請求」とは言えないけど、

あいつらは社会の役に立ってない。

あんなもんに人が(特に老人が)たくさん来るのも、

関節や脊椎の苦しみを訴える先が他にないからというだけにすぎない。

そして保険が利くから当人が出す金額は安い。

でも実際のとろこ保険にかかる負担は甚大だ。


よく長谷川豊的な人間が「老人の医療なんか切れ」のようなことをいうけれども

整形外科については切っていい。だって老人のためにもなってないもん。

誰のためにもなってない。

原因を特定する技術も治す技術確立してないのに患者をぐるぐる回す儲け主義病院が多過ぎる。

何も出来ないのに「次回の日にちを」ばっかりだ。


もちろん整形外科柔道整復師のように全部居なくなったほうがいいとまでは言えない。

骨折などのようにちゃんと対処できるジャンルもあるし、まともな医師病院もある。

けどダニがすげーーー多いぞ。

相当厳しく調査いれてやつらの米びつを切って行っていい。

その結果整形外科医院はたくさんつぶれるだろう。

でもただでさえ不測がちの医師が儲け主義整形外科医なんていう外道に堕ちるのを予防できるんだから

しろ社会のためになる。


長々ご清聴ありがとうございました。

医療保険支出削減はみんなで危機感もって取り組むべき問題だと思う。

他にも制度的な無駄遣いについて心当たりある人は書いてほしいな。

2018-02-18

https://anond.hatelabo.jp/20180217234402

・健診は0円じゃないにしてもそんなに掛からないよ

そうなのか、ありがとう・・・

医療保険は入ってる?帝王切開なら給付出るよ

保険入ってない。妊娠してない今入っておくべきの予感がしてきました。

健康保険から出産一時金出るから高い産院選んだり個室に拘ったりしなければ数万で済む

産院探す。ありがとう

ベビーベッドは結局使わなかったって言う人も多い。使いたいならレンタルもある

家が狭いから置けない気もしてきたなるほど。使わないパターンもあるのですね。

かいところありがとう!!!ちょっとから少しでもお金貯めて頑張ろうという気になれました。

2018-02-17

anond:20180217225732

・健診は0円じゃないにしてもそんなに掛からないよ

医療保険は入ってる?帝王切開なら給付出るよ

健康保険から出産一時金出るから高い産院選んだり個室に拘ったりしなければ数万で済む

ベビーベッドは結局使わなかったって言う人も多い。使いたいならレンタルもある

から締めるとこは締めて生活すればどうにかなるよ

2018-02-14

アマゾンアップル等を分割すべき、という記事翻訳 (続き)

https://anond.hatelabo.jp/20180214155553文字数制限?に引っかかってしまったのか途中で切れたので続きです。

「003: アメリカ政府より強力」~「005:ジェダイマインドトリック」の前まで

続きはhttps://anond.hatelabo.jp/20180214161344

003: アメリカ政府よりも強力

巨大テクノロジーに屈服してしまったのは連邦政府だけではない。アマゾンの第二本部への入札の一貫として、州とシカゴ市役人アマゾンに13億ドルの給与税を免除し、そのお金をアマゾンが適切と考えるやり方で使えるようにすることを提案した。すばらしい。シカゴ徴税権をアマゾンに渡してしまい、シアトル企業シカゴの住民に最適な方法でお金を使用してくれることを期待しているわけだ。

政府の服従それからひどくなるばかりだ。もしあなたアイスキャンディーを作って子どもたちに売ろうと思えば、高額な食品医薬品局のテストを無数に受け、また原料・カロリー・糖分を表示した完璧なラベルをつけなければならない。しかし、インスタグラムユーザー同意書にどんな注意書きが書いてあるだろう。我々はソーシャルメディアプラットフォームティーンエイジャーの抑うつ状況を悪化させていることを示す大量の研究存在を知っている。自分自身に問いかけてみよう。もしアイスクリーム子どもたちを自殺させやすくしているとしたら、我々はドレイヤーズのCEOがシリコンバレーのディナーで大統領の隣に座るのを肩をすくめるだけで見過ごすだろうか。

こうしたソーシャルメディアプロダクトがタバコと同様の中毒媒介システムであることを信じない人は、7才の子からiPadを取り上げようとして、自分の殺人計画を告げるような視線で見られるといった経験がないのだろう。この手のプラットフォーム中毒性を信じないなら、どうしてアメリカティーンエイジャーが一日平均5時間インターネットにつながったスクリーンに張り付いているのか、その理由自分で考えてみればいい。ソーシャルメディアが与えてくれる様々なご褒美のせいで、我々はまるでスロットマシーンの前にいるように自分の通知をチェックさせられ続ける。子供や十代の少年少女はこうしたプラットフォームがもたらすドーパミンの欲望にとくに影響を受けやすいという研究もある。多くのテクノロジー企業幹部自分の子供にはこうしたデバイスを触れさせないと公言しているのも不思議ではない。

以上のような問題は全て正当な懸念だ。しかしこれらの理由のどれ一つとして、あるいはこれら全てを集めたとしても巨大企業の分割を正当化する理由としては足りない。これから述べるのが、私が信じる四大企業を分割すべき理由だ。

004:トラストを分割すべき理由
経済目的

ヴァンダービルト大学ロースクール教授であるガネシュ・シタラマンの主張は、アメリカには中産階級必要であり、我々の代表民主制が上手く機能するために富がバランスよく分配されるよう、憲法デザインされているというというものだ。富めるものがあまりにも多くの力を持ってしまえば、寡頭政治につながる。だからアメリカ民主主義という舟を安定させるためには中産階級が舵にならなければならないのだ。

経済とそのキーとなる主体である会社の基本的目的は、中産階級を作り出し維持することであると私は信じている。1941年から2000年にかけてアメリカ中産階級世界の歴史においてもっとも優れた「善」の担い手だった。アメリカ中産階級は正しい戦争に資金を提供し、戦い、勝利した。高齢者の世話をし、ポリオ治療にお金を出し、人類を月に送り、世界の他の国に対して、自分たちモデルとなって、消費とイノベーション社会経済改革するエンジンになりうることを示したのだ。

経済の上向きのスパイラルは家庭と企業の間での循環に依存している。家庭が資源労働を提供し、企業がモノと仕事を提供する。競争は発明と優れた製品(ハッピーアワーリアビューカメラetc.)を提供するモチベーションとなり、車輪はいつまでも回り続ける。巨大企業ステークホルダーに対して莫大な価値を作り出す。それなのにどうして私たちの目の前で、歴史上初めて、他の国の中産階級が成長しているのに自分たちの国の中産階級が没落するという事態が起きているのだろう。経済中産階級中産階級が育む社会の安定を維持するためのものであるならば、我々の経済は失敗してしまっているということだ。

過去30年でアメリカ生産性が大幅に向上したのは間違いない。アメリカ消費者があらゆるレベル自由主義社会の羨望の的になったことを否定することはできない。しか生産性の拡大と消費者地位の向上の結果作り出されたのは、高給の雇用経済の安定をすばらしい電話と1時間以内に配達されるココナツウォーターと交換してしまうようなディストピアだった。

どうしてこんなことが起こったんだろうか。2000年代になってから企業投資家が夢中になったのは人間をテクノロジーで置き換えることによって急速な成長と利益の急拡大を可能にしてくれるような企業だった。こうして作り出された巨額の富が安価資本を引きつけ、他のセクター脆弱になった。古い経済に依存する企業と巣立ったばかりのスタートアップには何の希望もなかった。

結果として出来たのは企業にとっても人々にとっても勝者総取り経済だった。社会イノベーション経済の側(領主)とそうでない側(農奴)の二つに分かれてしまった。一つの素晴らしいアイデアがウン億のベンチャーキャピタルを集める一方で、普通の人、あるいはただ幸運でなかった人々(私たちのほとんどだ)は退職後の貯金をするためにもっともっと働かなくてはならなくなった。

億万長者になるのが過去に比べて簡単になったり難しくなったというわけではない。痛いほど明らかなのは過去30年で見えない手が行ってきたのが中産階級を締め上げることだった、という事実だ。30歳の人間がその両親が30才だったころに比べて貧しくなったのは大恐慌以来始めてだ。

何か手を打つべなのだろうか。こうしたイノベーションアイコンたちが、経済の調子を保つための一時的撹乱を行っているだけだとしたらどうしよう。トンネルの向こうではより強い経済と高給が待っているという見込みはないんだろうか。しかしこんなことがありえないという証拠はすでにある。事実、二極化は勢いを増しているように見える。これは我々の社会に対する最大の脅威だ。これが自分たちの住んでいる世界なのだから仕方ないという人も多いだろう。でもその世界私たち自身が作り出したものではないのだろうか。百万人の百万長者を生み出すことからひとりの一兆長者を生み出すことに、私たち意図的アメリカの使命を変えててしまったのだ。アレクサ、これって良いことなのかね?

マーケットは失敗してる、どこでも

今まさに我々は劇的なマーケットの失敗の只中にある。そこでは政府が巨大テクノロジー企業への大衆の熱狂によって黙らされてしまっている。頑丈なマーケット効率的で強力だが、グランドに定期的に入って旗をあげ、チームを動かすレフェリーなしではフットボールゲームが成立しないように、枷のない資本主義私たちにもたらしたのは気候変動、抵当危機、そしてアメリカ医療保険だ。

独占はそれ自体常に違法だったり望ましくないものだったりするというわけではない。単一企業投資を行い、安価サービスを行うのが合理的であるところでは、自然な独占が存在する。しかしこの場合トレードオフとして厳しい規制が伴う。フロリダ電力は1000万人にサービスを提供し、親会社であるネクストエラ・エナジー時価総額720億ドルだが、その価格とサービス基準市民受託された人々によって規制されている。

対象的に四大企業は厳しい規制なしに独占「的」な権力を維持しおおせている。私が彼らの力を「独占『的』」と表現したのは、アップルだけは例外かもしれないが、彼らがほとんどの経済学者が独占の核心だと考える、顧客向け価格の釣り上げを行ってはいないからだ。

しかし、四大企業は我々が本能的に感じる大きな政府への反感を見事に利用し、競争が――私有財産賃金労働自発的な交換、価格システムと同様に――資本主義エンジンの不可欠なシリンダーであることを忘れさせてしまっている。彼ら四大企業サイズの巨大さに加えてチェックを受けない権力によって競争市場は抑圧され、経済本来目的を果たすことも阻害されてしまっている。つまり、活力ある中産階級を作り出す、という目的だ。

空気の供給

どうしてこんなことが起きるのだろう。1990年代マイクロソフトがどうやってネットスケープの息の根をとめたかを思い出すのは有用だ。はじまりは何の問題もなかった。ある会社が優れた製品(ウィンドウズ)を作り出して、それがセクター全体へのポータルになった。今であればプラットフォームと呼ばれるだろうものだ。その成長を維持するため、その会社はそのポータルを自社製品(Internet Explorer)の方向に向け、パートナー(Dell)をいじめ競争シャットアウトした。ネットスケープブラウザの方がより人気で90%のシェアを得ていたとはいえ、マイクロソフト意図的インターネットエクスプローラーを援助しているのでは勝ち目はなかった。

同じ状況は四大企業ではどこでも起こっている。グーグルが上手くマネタイズできるよう、検索結果の最初のページがゆっくり支配されていくことや、iPhoneの画面上の準標準プロダクト(アップルミュージック等)、強豪相手(Snap)を邪魔し、叩きのめせるよう会社(フェイスブック)の持てる全ての資源を按配すること、他の会社がとても競合できないような要求水準の設定と攻撃的な価格設定(アマゾン)。

(不)自然な独占

しかしたら消費者にとってもこういった「自然な」独占の方が都合が良いのかもしれない。しか司法省の考え方は違ったようだ。1998年に、連邦政府マイクロソフト相手に訴訟を起こし、反競争的な慣行を非難した。裁判を傍聴していた人が報告するところによると、マイクロソフト幹部インターネットエクスプローラーをタダで提供することで「ネットスケープ空気の供給を断」ちたかったと証言したのだそうだ。

1999年11月に、ある地方裁判所ではマイクロソフト反トラスト法に違反しており、会社を二つに分割することを命じるという判決が出た(一つはウィンドウズを売り、もう一つはウィンドウズ用のアプリケーションを売る)。会社分割の命令高等裁判所却下されたが、マイクロソフトは会社の独占的な慣行を抑えることで最終的に政府と和解に達した。

和解内容に対して甘すぎるという批判もあったが、司法省があの時マイクロソフトを有望新進企業を芽のうちに潰してしまうという罪状で警告することがなかったら、今のグーグル――今や7700億の市場価値があり、自由市場の信奉者にとっての希望の的だ――が存在しえたかどうか、考えてみる価値はある。反トラスト法がなければ、マイクロソフトマーケットの独占を利用して、ちょうどウィンドウズによってネットスケープ安楽死させてしまったように、グーグルよりもBingを使わせるよう仕向けていただろう。

司法省マイクロソフトに対する訴訟が、マーケットに新鮮な酸素を送り込むという点で最も大きな効果を持った例であることは確かだ。株価にして何兆円ものドルを解き放ったのだから。四大企業による力の独占は、酸素不足のマーケットを作り出してしまった。私は何十回も小さな会社によるベンチャーキャピタル向けプレゼンを聞いたことがあるが、そこで説明される内容はどこでも、いつでも同じだ。「四大企業とは直接戦えませんが、四大企業の買収先としては素晴らしい会社になれます」。その細い針の眼を通すことが出来なければ、会社はその幼少期を生き抜くために必要酸素(資本)を絶たれてしまう。IPOもベンチャーキャピタル資金提供を受けた企業の数も過去数年で着実に減少している。

かつて「悪の帝国」そのものだったマイクロソフトと違い、グーグルアップルフェイスブックアマゾンは巧妙なPRを洗練されたロビイング――オプラ・ウィンフリーコーク兄弟をかけ合わせたようなものだ――と組み合わせて、マイクロソフトに課されたような批判からほとんど逃れおおせている(https://anond.hatelabo.jp/20180214161344に続く)

2018-02-02

掛け捨ての共済保険に対して、

最近入院で掛け金の〇割取り戻せたのでよかったです

って書いてるブログがあって、へえ、と思ったけど、

よくよく考えたら、

掛け金以上のリターンがあったわけじゃないから、

まだトータルだとマイナスなんだよな

掛け金をそのまま貯金しといてそっから入院費用出した方がまだオトクだった計算なんだよな

うーんやっぱり医療保険はいらんな

2018-01-25

anond:20180125163717

それは「理論可能」ってやつだよ

君の数字でいう30、つまり3パーセント医療保険提供する組合がどこにいる?

提供するサービスに大差は無いのにそこまで下げられると思う?

検索した次は考えないと。少し。

2018-01-16

掛け捨ての医療保険

月1.1万の掛け捨ての医療保険をかけている。

60才で払済みになるやつ。

今49だから150万円払うことになるな。

保険はやめて貯金に回したほうがいいかな。

死ぬまでに入院や手術に150万以上使うかどうかだよな。

父ちゃんは3回入院して去年死んだ。

母ちゃんはまだ一回も入院や手術してない。

母ちゃんに、父ちゃん治療でどのくらい金がかかったかこんど聞かないと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん