「誰も知らない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 誰も知らないとは

2022-07-30

稼げる副業

ハンドメイド売ってるんだけどさ

単に美しい作品も売れるんだけど三日かけて作ったものが3-2000円ぐらいにしかならない。

これがオタク趣味系のオーダーメイドだと一回1万越えていく。

この作品テーマで作って欲しい。みたいなドレスあるじゃん。ああいうの。

オーダーメイドから完全にクローズ誰も知らない

結局オタク系にシフトしてしまう。

2022-07-29

統一マネーの闇に切り込める人はいるのだろうか

統一協会信者数6万人とも56万人とも言われるが、

仮に少ない方の6万人として、一家4人が信者だと仮定すると、

統一信者家庭1万5千世帯

山上容疑者のように信者家庭の生活破綻してでも寄付させる教団の体質考えると少な目だが、

仮に一世10万円/月の「お布施」が上納されてるとして、

毎月15億円の資金(それも領収書がいらないお金だ!)が集められていることになる

エバ国家日本からむしり取り、アダム国家韓国へ送金するという教義から、その9割は韓国へ流れてしまっていると仮定しても

毎月1億5千万円が日本国内の政治工作のために利用できる

そりゃ自民党からしたら統一との蜜月はやめられないだろうな

ちなみに信者数56万人、2人世帯世帯28万世帯、1世10万円/月の上納なら、毎月280億円と試算される

領収書がいらないか国税も把握できない

誰も知らない知られちゃいけない

2022-07-25

東医体/西医体について (再投稿)

これは過去投稿した増田の再投稿である。ほぼ内容はコピーしたため過去のものを参照される必要はないと思われる。

大会に関する私見を交えるのを避けるため、前半は事実の列挙に努めるようにする。後半ではさまざまな立場意見を紹介し、私見を述べる。

みなさんは東医体/西医体というものを聞いたことがあるだろうか?

簡潔にいうと、高校生におけるインターハイ医学生における東医体/西医体のようなものである。なお、正式名称誰も知らない競技レベルに関しては、競技によるところが大きいが、インターハイ出場≒ベスト4は堅い、程度の感覚である。また、以下のような言及存在する。

https://twitter.com/e_b_megson/status/1549336143526854657?s=21&t=qVeENkfQwVaH1PSO_Mg29g

医学部ではこの大会存在もあり、非常に部活が盛んである。このため、部活コミュニティを中心とした閉鎖的な社会、厳しい上下関係に横行するセクハラアルハラ問題点は山積みなのだがここでは割愛する。

それぞれの部活はこの夏の大会に向けてそれぞれ熱心に練習を積み重ねているが、コロナ禍で2020,2021年度は中止となっていた。さて今年はどうかというと5月ごろ、感染が落ち着いていたので開催決行の判断がなされた。

みなさんご承知のとおり、それからBA.5の第七波が来て、いま感染者数過去最高を記録し続けている。概ね八月に予定されている東/西医体の開催が危ぶまれ事態となり、先日、開催を検討される会議が開かれるとの通達があった。

競技にもよるが、メジャー競技はある程度会場を絞って開催される。イメージとしては毎年行われるオリンピックに近い。(もちろん、ウィンタースポーツは冬に行われるし、毎年同じところで開催している競技もある)私は東の人間なので、西の開催地はわからないが、今年の東医体北海道で行われることになっていた。

そのため、今年は多くの医学生にとって北海道への遠征が予定されていて、多くの部活において飛行機、宿の予約は済んでいると思われる。8月の行楽シーズンということで飛行機代は高騰していて、今から東医体がなくなるというと莫大なキャンセル料がかかることは確実といえるだろう。

開催反対側の意見としては、

医学生という医療者の卵が感染状況をかえりみずに大型イベントをやっていいのか、非難は免れないだろう。

クラスターが発生した場合誰が責任を取るのか。

そもそも大会必要ない(?)

賛成側の意見としては、

・先にも述べたキャンセル料の問題

・すでに2年連続で中止しているので、今年も中止したら3年連続となり伝統が途絶え、次の開催も危うくなる。

・他の大型イベントは概ね現段階では決行されている

・まんぼう、緊急事態宣言は出ていない

・現段階で中止しても多くの大会参加者は日程を北海道観光に変更するだけで、感染対策としては全く意味がない。

以下は特に私見となるので、話半分に聞いていただきたい。

医学部人間は中高で勉強ばかりしてきたので、部活に傾けなかった青春を取り戻そうとして東医体などというシステムが生まれたという言説がある。これには概ね同意できる。だからこそ、医学部では中高で存在した部活によるスクールカーストというものが簡易的に再演されてしまう。ここで厄介な点は、中高までは多数(例外としてスポーツガチ勢無視できないぐらいいる)が勉強情熱を傾けていた、ということである。この再振分適応する人間適応できなかった人間が炙り出され、まことに愚かしくも抗争を始める。これが東医体不要論である適応できなかった人間部活など時間無駄趣味でやるのはいいが神聖化するな、と主張し、部活に心血を注ぐ人間(これは先述のスポーツガチ勢も含む)は部活を楽しめない人間理解できないと主張する。公的な場ではマイルドに、インターネットではインキャだの脳筋だの酷い言葉で日夜抗争が行われている。今回のゴタゴタについてもツイッターではこれらが観測できるので興味のある人は見に行って欲しい。私個人としては開催してもしなくてもいいのだが、キャンセル料はかけたくないと考えている。

これを見た増田諸氏はどうお考えになられるだろうか、意見を聞かせていただきたい。不明な点があれば追記する。

ここから追記

西医体は全面中止となった。

東医体理事会(教授たち)が判断を避け、各競技ごとの判断に委ねられている。

医師イベントを潰しまくった過去があるのは事実である一年前のロッキンは私にとってもショックが大きかった。しか医師医学生は異なる存在で、イベントごとに対する考え方も異なる。彼らの責任を年次が下である我々が背負わなければならないのか?

このような投稿を目にした。

https://twitter.com/dumbbell594/status/1550780775330889728?s=21&t=_1egQ_R8Wmd0T2buuzCT5Q

マシュマロ最後の一文以外は本当にそうで、医学生には一体何をしているんだろうという男性(あまりにも重要女性絶対数が少ない、かつ需要がどこにでもあるため活動の形跡がみられる)がかなり存在する。医学部活でもなければ全学のサークルに入るわけでもなく、研究室所属して研究をおこなっているわけでもない、一体何をしているのかわからないような人間は言ってしまえば"かわいそう"である

一方、大学で初めてスポーツに触れた人間もいる。これらは練習に熱の入る医学部活においては、早々にドロップアウトすることが一般的である運動神経がいい、気合が入っているなどの要素があると生き残り、中にはそれこそ東医体で結果を残すまでに至る人もいる。

2022-07-22

社内SEのワイ日記 ==その2==

上司もしもしワイ君、ここ数日通知が止まっているぞ」

ワイ「おかのした」

~~調査中~~

ワイ「えーと確かに通知が止まっているな。ログ・・・この値を読めなくなっている?(値の元を見る)

フワァッ!?ここのデータが丸ごと消えている!?バックアップ!!あったよ!(でかした、過去のワイ!)

よし・・・OK!…でもこのデータアクセス権限かけているんだけど・・・ログログ~~・・・アッ」

~~報告中~~

ワイ「というわけでログごしごしすると、作業指示だした上司がGENKYOっぽいんやが・・・」(一服中)

上司上司「おかのした」(三服中)

下人(上司)の行方誰も知らない有給取得中のため)

2022-07-20

東医体/西医体の今のアレコレ

大会に関する私見を交えるのを避けるため、前半は事実の列挙に努めるようにする。後半ではさまざまな立場意見を紹介し、私見を述べる。

みなさんは東医体/西医体というものを聞いたことがあるだろうか?

簡潔にいうと、高校生におけるインターハイ医学生における東医体/西医体のようなものである。なお、正式名称誰も知らない競技レベルに関しては、競技によるところが大きいが、インターハイ出場≒ベスト4は堅い、程度の感覚である。また、以下のような言及存在する。

https://twitter.com/e_b_megson/status/1549336143526854657?s=21&t=qVeENkfQwVaH1PSO_Mg29g

医学部ではこの大会存在もあり、非常に部活が盛んである。このため、部活コミュニティを中心とした閉鎖的な社会、厳しい上下関係に横行するセクハラアルハラ問題点は山積みなのだがここでは割愛する。

それぞれの部活はこの夏の大会に向けてそれぞれ熱心に練習を積み重ねているが、コロナ禍で2020,2021年度は中止となっていた。さて今年はどうかというと5月ごろ、感染が落ち着いていたので開催決行の判断がなされた。

みなさんご承知のとおり、それからBA.5の第七波が来て、いま感染者数過去最高を記録し続けている。概ね八月に予定されている東/西医体の開催が危ぶまれ事態となり、先日、開催を検討される会議が開かれるとの通達があった。

競技にもよるが、メジャー競技はある程度会場を絞って開催される。イメージとしては毎年行われるオリンピックに近い。(もちろん、ウィンタースポーツは冬に行われるし、毎年同じところで開催している競技もある)私は東の人間なので、西の開催地はわからないが、今年の東医体北海道で行われることになっていた。

そのため、今年は多くの医学生にとって北海道への遠征が予定されていて、多くの部活において飛行機、宿の予約は済んでいると思われる。8月の行楽シーズンということで飛行機代は高騰していて、今から東医体がなくなるというと莫大なキャンセル料がかかることは確実といえるだろう。

開催反対側の意見としては、

医学生という医療者の卵が感染状況をかえりみずに大型イベントをやっていいのか、非難は免れないだろう。

クラスターが発生した場合誰が責任を取るのか。

そもそも大会必要ない(?)

賛成側の意見としては、

・先にも述べたキャンセル料の問題

・すでに2年連続で中止しているので、今年も中止したら3年連続となり伝統が途絶え、次の開催も危うくなる。

・他の大型イベントは概ね現段階では決行されている

・まんぼう、緊急事態宣言は出ていない

・現段階で中止しても多くの大会参加者は日程を北海道観光に変更するだけで、感染対策としては全く意味がない。

以下は特に私見となるので、話半分に聞いていただきたい。

医学部人間は中高で勉強ばかりしてきたので、部活に傾けなかった青春を取り戻そうとして東医体などというシステムが生まれたという言説がある。これには概ね同意できる。だからこそ、医学部では中高で存在した部活によるスクールカーストというものが簡易的に再演されてしまう。ここで厄介な点は、中高までは多数(例外としてスポーツガチ勢無視できないぐらいいる)が勉強情熱を傾けていた、ということである。この再振分適応する人間適応できなかった人間が炙り出され、まことに愚かしくも抗争を始める。これが東医体不要論である適応できなかった人間部活など時間無駄趣味でやるのはいいが神聖化するな、と主張し、部活に心血を注ぐ人間(これは先述のスポーツガチ勢も含む)は部活を楽しめない人間理解できないと主張する。公的な場ではマイルドに、インターネットではインキャだの脳筋だの酷い言葉で日夜抗争が行われている。今回のゴタゴタについてもツイッターではこれらが観測できるので興味のある人は見に行って欲しい。私個人としては開催してもしなくてもいいのだが、キャンセル料はかけたくないと考えている。

これを見た増田諸氏はどうお考えになられるだろうか、意見を聞かせていただきたい。不明な点があれば追記する。

2022-07-19

日本IT業界世界に対して後手を踏んだのはカルトの影響である

昨日バズったワコムの件で思い出した。

1990年代前半から半ば。海外ではすでに産声を上げて久しかったMacWindowsがさあこれから普及と言う段階だった。

同じ時期、日本ではパソコン関連の企業に旧オウムを始めとしたカルト教団フロント企業(マハーポーシャなど)が紛れ込んでいることが結構社会問題となり、パソコン関連の仕事に就くことが忌避されていた。例外NTTデータ通信(現NTT DATA)や富士通NECなど、後にITゼネコンと呼ばれるような誰もが知ってる大企業に限られた。「パソコン関連の仕事に就く」と言っても、その相手先が誰も知らないようなベンチャーとかだったりすると親族が全力で止めにかかると言う社会だった。

日本IT業界世界に対して立ち遅れたのはこの影響で5年くらいの遅れが発生したのが痛かったとみている。海外では次々と優秀なエンジニアMac/Windows普及やブラウザ開発、Javaの立ち上げなどに投入されていく中、日本ではIT系に人を入れない方向に社会が動いていたからだ。

しかしたら、オウム統一教会などのカルト日本IT業界が立ち遅れることを狙って海外から派遣されたスパイなのかも知れない、がそこまでは考えすぎか?

2022-07-18

はてなカンパニー株式会社教団(有)

ちょっとあなた

そう、そこの利発そうなあなた

あなた自民党嫌いでしょ?

そう、今回の件はスカッとしたわよねー!

なんでわかったのかって?

そりゃあなたはてなを利用しているからよ。

はてなを利用している人はみーんな自民党が嫌いなんですからね。

なに?

親にも先生にもそんなこと言ってはいけないと言われた?

うそう、彼らはわかってないのよね。

教養の足りない老害は切って捨てなきゃ。

え、もっと話したいって?

立ち話も何ですし、あそこのカフェで話しましょう。

弱者のためのサークルなんですよ。

いじめられた人とか、発達障害とか、生きづらい人がたくさんいるんです。

あそこでみんなで声を上げれば、きっと世の中は変わるはずです。

さあどうぞ、何を飲みますか?

(この後の行方誰も知らない)

[]パンに塗るものオススメ募集

俺のイチオシは、鶏レバーペースト

良いスーパーなら売っていることもある。

ほとんど誰も知らないが、段違いに美味いのよ。

2022-07-17

そんな好きでもない人とデートしたりホテル行ったりしても、それなりにしか楽しめない。

そもそも好きになるということができない。

好きになる方法なんて誰も知らないから、もうずっとこのままなんだろうな。

2022-07-08

死刑になりたくて他人を殺すなら弱者ではなく強者を狙え」って言ってた件

強者を狙ったら今回のような感じになる。

やっぱり人を殺すのは駄目だ。

結論は「死にたいなら他人を巻き込まずに誰も知らないところで1人で死ね」ってことだな。

2022-07-06

フェミニスト論法で嫌いなもの

まず断っておくと、自分フェミニストか否かという点では、フェミニスト寄りである。白饅頭や青識のようなアンチフェミは心底嫌いだし軽蔑もしている。ただ、フェミニストがやたらに好む以下の論法には、一男性として強く反発している。

(1)男性は自ら「男性特権」を捨てさせるべきだ

特権」という言葉を使う場合権力者富裕層などに対して、自分意思自由に捨てられるものだけを指すべきだと思う。いじめパワハラ引きこもりになって無職で……という男性は決して少数の例外ではないと思うが、こうした男性に何の自由に捨てられる「特権」があるというのだろうか。あと、同じ「無職」でも女性だと「大変だね」になるのに、男性だと「情けない」という感情が瞬間的に沸き起こってないだろうか。これも「特権なのだろうか。

(2)男性女性をモノ化することをやめるべきだ

女性の多くも付き合う相手を決める時、男性ルックスとか年収とか社会的地位無意識に考え、友達に紹介するときに恥ずかしくないかどうかを気にしたりするのはごく普通である。それはいい悪いではなく、人間である限り仕方のないことだ。男性けが異性をモノ化しているってことは絶対にない。完全にお互い様問題について、男性けが非難されるのは理不尽だと思う。

(3)男性は「男らしさ」で自分を縛るべきではない

「男が30にもなって定職もなくて情けない」「男は結婚して家族を養って一人前」という規範は、男性自身が内面化している部分も確かにあるけど、それは世間社会が求めているからであって、自分意志自由に脱げ捨てられるものではない。女性だって「女らしさの呪縛」を捨てて、化粧も何もかも一切やめればいいじゃない、という話になる。というか、「女らしさ」については、それを押し付ける人々への批判非難になるのに、どうして「男らしさ」については「男らしさ」を押し付ける人々への批判に向かわず男性自身が自己責任で脱するべき、という話になるのか。明らかにおかしい。

こういう意見を見るたびに、フェミニスト教室の中でひどいいじめを受けていた男子とか、パワハラでいつの間にかいなくなった男性社員とかが、全く目に入っていないんだな、とつくづく思う。だから主張が間違っている、というわけではないけど。

追記

気がついたら炎上しているけど、言いたかったのは、本来フェミニスト仮想敵ジェンダー規範のもののはずであって、「男性」ではないこと。

既存ジェンダー規範を変えるためには、政治マスメディア役割が大きく、それに働きかける社会運動が必要になる。それは、個々の男性自己犠牲精神で実現できるものでは絶対にないし、そもそも自己犠牲できる余裕のあると思える男性貧困者に限らずほぼいないだろう。そんなものに期待してはいけないのである

追記2)

時々感じるのは、フェミニスト男性・・・すべき」という言い方の中に、「男らしさ」が要求されているように感じられること。「女性を押し除けてまで男性が前に出るなんて、男らしくない」みたいなジェンダー規範が、特に男性フェミニストの中には確実に存在する。まさに田原俊彦の歌の意味での「フェミニスト」(誰も知らないか)。

2022-07-04

私は嘘つきだった

嘘をつく癖があった。

一番最初に覚えてる嘘は、小学1年の時に親の財布から金を盗んで友達の家に大量のお菓子を買っていった時だ。

友達には知らないおじさんにもらった、と訳の分からない嘘をつき、不審に思った友達母親がうちのの母親に連絡してバレ、その日の夜に親父に顔の形が変わるくらい殴られた。

その他にもゲームでありもしないバグ技を友達にべらべらと喋ったりしてた。今思えばみんなが知らないことを披露して承認欲求を得たかったのだろう。今でも思い出してじたばたするくらい鮮明に覚えている。

幸い親が転勤族で1年に一回学校が変わっていたため、致命的に嘘がバレていじめられたりなどは経験したことがなかった。

中学の頃は少しは知恵をつけ、ここぞという時にしか嘘をつかなくなった。

その頃は中二病も周りにいっぱいいて、親に成績ごまかすとか、塾での自己採点の模試の点数ごまかしてクラスで1位になったりして優越感に浸ったりしてた。

高校の時、県内で上位の進学校入学体育会系部活に入り勉強との両立がもちろんできなくなり、割とサボった。

勉強もついていけないし、部活もきついしで週1とかで学校行くふりして漫喫に朝から部活終わる時間までサボったりしてた。

恋空とか流行ってて、少女漫画の僕らがいたにもドはまりして架空彼女が死んで海まで行ったとか匂わせSNSとかしてた。

友達は割といっぱいいた方だと思うが特につっこんまれもせず「ああ・・・」みたいな空気になってた。

高校落ちこぼれたが何とかセンター利用で私立大学入学

飲みサーみたいなところに入り、毎日酒浸りしてた。

人よりお酒が飲める方だったため、周りから評価されている気になり毎日ぶれるまで飲み、優越感に浸れてた。

架空彼女が死んだ設定も忘れておらず、ちょいちょい痛いやつみたいになってた。

そんな日々を送っていたらもちろん4年で卒業できず、留年した。

親への言い訳は僕らがいたか引用して、パニック障害電車に乗れない嘘でごり押しした。

借金もバレて、親に肩代わりしてもらった。

色々とボロボロだった。

家にいたくなくて週6でバイトしてた。

気づいたらバイトリーダーになってて、後輩もできて、みんなから頼られて承認欲求が満たされて気持ちよかった。

バイトしすぎて大事な実習に行けなくなったことが学校経由で親にバレ、怒られるのが嫌で逃げた。

とりあえず沖縄に行こうと思って電車に乗り続けて名古屋あきらめて漫喫泊まって次の日帰った。

めちゃくちゃ心配されてうやむやになってとりあえず卒業がんばろうみたいな感じで落ち着いた。

なんとか卒業してバイトしてた会社にそのまま就職した。

かなりのブラック企業で月300時間オーバーで働いてた。最初は楽しかったが、上司が変わって辛くなった。

会社に行きたくなさ過ぎて、2年目にマンションの2階から飛び降りた。

思いのほか痛くて、色々骨折して痛みで正気になりひき逃げにあった嘘をついた。

2か月入院して保険もおりないから親に肩代わりしてもらった。

その1年後くらいに会社をバックレて友人のつての工場で働きだした。

会社バックレたときは友人に心療内科に連れていかれたりして通院してた。自律神経失調症パニック障害と鬱の診断書が出た。

薬も1年くらい飲み続けた。

工場で働きだした当初は相変わらず嘘をついたりしてたが、本当のことを言っても誰も怒らないことがわかり嘘をつく癖がなくなっていった。

前職の半分の労働時間で倍以上の給料をもらえるようになった。

嘘をつくことも少なくなった。

自分ごまさないとかなり気持ちが楽だと知った。

仕事が暇でふと思い出して初めて増田文章を書いている。

人生何が起こるか本当にわからない。

死にたいと思ったことはあまりないけど、全て投げ出して誰も知らない土地かに逃げ出さなくて本当によかった。

と、ボーナス支給日前に思った。

2022-06-20

ども…ブクマカ初心者です

ブクマデビューして半年程度だろうか。元はあるテーマについて増田を書きたくてはてなアカウントを取ったら、ついてきたサービスがあったので使ってみただけ。

Twitter10年以上やっているし、増田もたまに読んでいたし、ブクマというサービスhagex事件も知っている。敢えて使う理由がなかったので使ったことがなかった。

半年はいわゆるROM専で、書き込むことな記事コメントだけを見ていた。インターネット老人なので、サービスと住人の特性を掴むまでは下手なことをしたくなかったからだ。

何となく傾向を掴んで恐る恐る書き込んでみたところ、コメント黄色い星がついた。常連でもなんでもない初心者なのにだ。何となくコツのようなものを覚えたら、トップも取れるようになるまで時間はかからなかった。

同時に、これは怖いサービスだと自覚を持つようになった。
ヤフコメがあれだけ叩かれるのには理由があるが、これも「スターがつく」というのが承認欲求を刺激する。Twitterでは「クソリプが来るのも嫌なので触れないようにしているが、一言いいたくなる」系のニュース結構ある。そういうものに気軽にコメントできるのだ。専門性も何もない野次馬根性だけで。そして、それにスターがつく。これは自分増長しないわけがない。そして、実はゲス自分の一面を再確認することにもなった。バズや祭り炎上に参加するのは品がないし、そんなもんはやらないと思っていたのに。少なくともTwitter上ではそうだったのに。

ちなみにTwitterとの連携はしておらず、アカウント名も全く別物。ここでは違う人物になって発言している。最近も開示請求などの話題があったように、当然ながらここでも気をつけているけれど、Twitterフォロワーフェイスブックの友人も誰も知らない「別人物」として物を言えることが意外にも心地よくて、それが怖い。

で、こないだブコメのノリであるニュース感想Twitterに書き込んだら、何でもない内容ではあるが、リプがついてヒヤっとした。しまった、慣れすぎた。Twitterではもっとマイルドに振る舞わなければならないし、よく知りもしないことを賢しらにいうもんじゃないんだ。あんまりブクマ長居しすぎると良くないかもしれない。承認欲求は身を滅ぼすから

2022-06-19

ギャル

その男オタクだった。

オタクしか弱者男性だった。

飲食店に勤務し正社員であるものの、仕事の出来はおせじにもよくなく、パートバイトにも見下されていた

バイトリーダーに「オタクさんネコ(配膳ロボット)より生産性低くないっすかw」などと煽られても

笑うのか泣くのかわからないような笑顔で「それ以上、いけない」などと言うだけ

その顔を見て、その声を聞いたものは、誰しもいっときあるいじらしさに打たれてしまものだが、その心持ちいつまでも持ち続けるものははなはだ少い

その少い中の一人に、あるオタクに優しいギャルがいた

 

ある日、オタクは長時間の勤務を終え、コンビニのイートインで半額弁当を食べていた

展示されているアニメ販促商品などを眺めながら

「あー、五つ子との6Pなんていいなー、俺も飽きるまで女体と絡みあいたいなー」

こんなふとした呟きを聞いていたのは、先程飲食店にいたギャルだった。

オタク君は飽きるまで女体と絡みあったことがないぽよ?」

と声を掛けられた。見れば今時見たこともないような黒いギャルだった。まだこのスタイル生き残っていたのか。

「じゃあこれからウチのとこ来ない?これからパーティーがあるぽよ?」

突然の展開にうん、ともいいえ、とも何も言えなくなったオタク君をよそに、黒ギャルはさっさとスマホメッセージを入れて話を進めてしまった

気がつくとコンビニの前にズンドコズンドコズンドコズンドコ重低音を鳴らしたワゴンが止まっていた

 

ワゴンの中には既に5人もの男女が乗っていた。みんな黒い。いや、車の中は青色LEDで輝いていて青しか見えなかったのだが、心の眼で見て黒い。

「ウェーーイwwww」助手席パリピちゃん挨拶してきた「オタク明日休みーー?www今夜はオールから予定空けといてよーwww

ちゃんも含め、ワゴン人間は全員距離の詰め方が速い。オタクは既に空気に飲まれていた

「いや、自分飲食なんで水木休みなんです。ところでこれからどこに行くんですか?」

浜松だねーーー。3時くらいには着くんじゃねーーwwwwところで、オタク君女体に飽きたことないんだってーーーwww

アッハイ

今日パーティーはすごいよーーーwww120人くらいいるかなーーーwwwオタク君体力持つーーー???www

「あれー、でもさっき6Pしたいって言ってたぽよ?」

「あっ……あっ……、それ以上いけない」

「「「『それ以上いけない』ーー本当に言ったーーwwww」」」

ワゴンの連中は一層盛り上がった。その盛り上がりに反比例し、オタクの心はますます沈んでいった。

 

それは矛盾した心情だった。

どうもこう容易に「女体に飽きる」事が、事実となって現れては、せっかく今まで何年となく辛抱して待っていたのが、いかにも無駄骨折のように見えてしまう。

できる事なら突然何かの故障が起こって、一旦乱交パーティーができなくなってから、またその故障がなくなって今度はそれにありつけるというような、そんな手続きに万事を運ばせたい。

こんな考えがぐるぐる回っているうちに、車は浜松に着いていた。

 

パーティー会場には本当に120人くらいの男女がいた。みなバスローブ姿で臨戦態勢だ。

オタク君もワゴンメンバーにうながされ、同じようなバスローブに着替えた。もはや逃げることはできない。

だが意外にも会場はなごやかに談笑する者たちだけで、チルい音楽があたりを満たしている。

案外、ここに馴染めるのではないかオタク君は安堵した。しかしその安堵も暫くの間までだった。

「いたわりゾーンはここまで!これからアゲアゲタイムぽよーーー!!」

ギャル鬨の声を境に会場の空気は一変した

「ウェーーイwwww!!」

パリピちゃんのチ○ポ気持ちよすぎだらーーー!!」

「ウェーーイwwww!!」

「鼠蹊部の影はま○このにおいーーー!!!

突然バスローブを脱ぎそこら中構わずヤりまくる男女の姿にオタク君はすっかり圧倒された。

「どーしたのオタク君、ノリ悪いよーーwwww」パリピちゃんに促されても少しも勃たない。遠慮のない所を言えば、もう女体には一瞬とも交わりたくない。

「いや、結構です……もう十分……」

「は?遠慮すんなし」

「草」

そう言われてもどうにもならない。「いや、自分お茶当番してます……」オタク君はヤカンを持って、ただ会場をうろうろするだけだった。

 

オタク君は乱交パーティーを途中退出した。檜皮葺の軒には、丁度、朝日がさしている。

彼は、この上乱交に参加せずにすむという安心と共に、満面の汗が次第に、鼻の先から、乾いてゆくのを感じた。

ただ何かムカつくので通報しといた。

 

オタク行方は、誰も知らない

2022-06-17

人生まらない

何も面白いことがない。毎日まらない。歳だけとっていく自分が、年々頭が悪くなっていく自分が受け入れられない。好きでもない土地に住んで、好きでもない仕事をして、老いていくしかないなんて悲惨だ。全てを投げ出して私のことを誰も知らない場所へ行きたい。さっさと楽に死にたい

けれども人間、死に時だけは選べない。そのことだけは知っている。

2022-06-09

[]31日目

筋トレ(最低限の運動)をして早く寝るのが習慣化したおかげで最近仕事捗る

捗りすぎて残業代が稼げていないのは現代社会バグだと思う。

とりあえず時間に余裕があるので映画を見に行くことにする。

どの映画を見るか迷うぜ。

はてブをやめたおかげでどの映画も「内容をまだ知らない面白い映画」として感じられる。

今まではブコメネタバレされて見る前から「この映画ってこういう部分でクソなんだよねー」と知っていたので見る気が全く起きなかった。

上映中映画の一覧を前情報無しで見ると広告戦略に騙されているのかどれも面白そうに感じる。

その状態から突き落とされて「話題映画クソすぎるだろ!」とキレたり、前情報がないことでハードルが上がりすぎず「面白すぎるだろ!」と持ち上げまくったりしてしまうのを、はてブに入り込んでいた頃は恥ずかしい情弱仕草と思っていた。

でも映画を見るってのはそういう体験も含めて買ってるんじゃねえかと今は感じる。

正常な感覚を取り戻しつつあるのだろうか。

ネットDE真実の甘い毒に踊らされながらも耐性の付ききった脳をキメ直すために世間に対して無限大逆張りを続けていた状態から正常へと近づいているのだろうか。

それとも、世間もまた毒で満たされていて、今までチェンバーバブルの中で守られていた所から脳が世間常識という名のシャブに浸り始めたのだろうか。

答えはきっと誰も知らない

それがわかるほど賢い存在なんて人類はいないだろう。

2022-05-21

anond:20220521225644

それ言ってもまた「結局誰も説明してくれない、ひょっとして誰も知らないんじゃないか?」

って言い出すと思う。

anond:20220521224121

金融経済三角関数必要なら話は簡単だな

それを説明してくれれば終わりなのに、誰も説明してくれないという

ひょっとして誰も知らないんじゃないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん