「区別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 区別とは

2018-07-20

anond:20180720114917

誤解じゃねぇだろ俺の主張してる安楽死安楽死ではないと断言されてんだから一方で日本において終末期医療では安楽死区別するために尊厳死として議論されてるのが一般的から政治家も関与して尊厳死協会ってきちんとあるレベルなのに何言ってんの

anond:20180720090428

おをひらがなで書くと読みがおへやとなって濁らない

おを汚を書くと読みがおべやとなって濁る

口に出したとき区別がつくようになんだろうか

汚部屋って書いてあってもおへやって読んでもよさそうなのに

俺は月ノ美兎だったのだ。

クソ暑いなか営業都内を歩き回る俺は、コンクリートの熱で歪み揺らぐ大気の向こう側に、Vの影を見る。

ついに気がついた。俺は月ノ美兎だったのだ。


v三人の配信で、こんなにヘラっているのは、俺が月ノ美兎からに他なりません。

俺がただ、ガチ恋勢だったなら、こんな気持に苛まれ必要なんてなかった。

この吐き気も、激しい動機も、めまいも、経験せずにずんだのに…


まりどういうことかというとね、俺は月ノ美兎感情移入しすぎて、赤ちゃんなっちゃったってことなの。


わかるか?


以前にも書いたように、俺はめちゃくちゃ辛かったわけだけど、ミカエル何が悪いわけではないじゃん。彼女たちが自己言及するように、彼女たちには心があり、自由であり、誰が規定すべきものでもない。彼女たちは「みんな仲良し」なんだと思う。

では、何に俺が苦しんでいるのかというと、この感情はどこから来ているのかというと、これはもう二十年も前に処理されたはずの感情なんだよ。

多分みんな経験した気持ちなんだ。

自分が、一番の仲良しだと思うAくんには、自分以上に仲がいい親友Bくんがいるってこと。Aくんと自分友達だけど、でもAくんの一番はBくん。Bくんも自分友達だけど、それでもなんだか苦しい、妬ましい、憎い、恨めし・・・こういう気持ちって、あるじゃん

そういう事象は、いくら辛くても、ありふれた、いそして個人自由尊厳問題として、あるべき問題で、だからそれを甘んじて受け入れよう、きちんと処理して生きていこうと、俺たちは成長したはずなんだ。


でも、そうではなかったんだ。


あの自分が選ばれなあったという、今もなお毎秒毎瞬繰り返されているこの現象は、本当は受け入れることなんてできないんだ。苦しみを見ないふりをしていた。それが再び現れたのが、俺にとってのミカエルなんだよ。


わかるか?


俺は自分でかえみとのキャラクター物語を作り上げ、月ノ美兎感情移入していたんだ。

艱難辛苦を2人は乗り越え、お互いが、お互いにっての一番であってほしい。そう思っていた。

そうして行われた感情移入の末、俺は幼少期に獲得した自他の区別という能力を失い、赤ちゃんになった。月ノ美兎自分感情思考区別がつけられなくなった。俺は月ノ美兎になった。


その結果がこれ。勝手作り上げ物語が、リアルの力で路線変更余儀なくされ(もちろんそれも妄想)、あの感情を再び、年を経たことによって、個人人生人間関係などのすべての問題を引き連れる、更に大きな形でまた現れた。

俺は死んだ。

本当に辛いんだ。

もうやだ。やめて。助けて。


これまでのかえる配信や、今回のミカエル配信のあれこれで妄想してしまう「かえみと」<「かえる」の不等式。もちろんみんな友達なんだろうし、もしそうだったとしても何が悪いわけじゃない。かえみとが否定されるわけじゃない。それでも、とっても悲しい。吐きそう。というか軽く泣いた。

樋口楓に捨てられる、そんなイメージが頭から離れない。


そんなふうに、異常な感情移入させるのが、かえみとなんだよ。そこがすごい。だから好き。


わかるか?


リアル他人には感情移入するじゃん。でも自他の区別はつく。度合いは人によるけども。

で、フィクションにも感情移入するじゃん。で、そこにリアリティがあるよね。感情移入リアリティのを担保する一因じゃん。

Vは、このどちらでもない。

何回も申し上げているように、Vの存在はとくににじさんはじリアルフィクションの間にある。もちろん作りものであり、彼女たちがロールプレイしていることはわかっている。どうせ笑い声も百合も演技なんだろ樋口

それでも、俺にとって、彼女たちはこの地球上に、この地面から地続きにいる存在なんだ。

これはにじさんじの(ユリイカでも言及されてたけど)やり方によるものだと思う。衣擦れの音がする配信は、画面の向こうに実在を感じさせる。自分たちの配信外の人生を語りつつ人間関係を構築していく(特にかえみと)にじさんじVは、あの目の大きな姿のまま確かに存在している。

ここまでなら、まだよかった。まだ単純だ。でもさらにややこしいのは、魂の存在だ。彼女たちは彼女たちであって彼女たちでない。身バレしていることも合わさって、魂の情報はロールプレイされたキャラクターと混ざり合っている。この内面があるからこそキャラクター無限の広がりが生まれ、それも彼女たちを存在させる一因だ。

まり完璧に演じられ作られたキャラではなく、かといってリアル他人でもない。

そうして俺の認識するVへの感情移入は、不可解なものとなる。

俺はくやしがったり悲しんだり笑ったりするその存在のどこに感情移入すればいいのかわからない。フィクションキャラへの感情移入ではない、そして魂への感情移入でもない。

結果脳がバグってるんじゃないかと思うんだ。しかしそこで脳は感情移入を諦めなかったわけだ。

感情移入は自他の区別がつかないほど強く行われたんだと思う。しかもその投射先は、俺の妄想する月ノ美兎だったんだ。


から俺は月ノ美兎

樋口楓の1番でいたいんだ。


わかるか?


ミカエルは仲良しなのに、本当はこんな気持に俺だってなりたくない。

なりたくないから、たぶんエルちゃんを好きになればいいと思うんだ。

死ぬまでエルちゃん放送を全部見ようと思う。




でも本当に必要なのは、やっぱりこの感情ちゃんと処理することなんだ。

さなんだよ。

世界で一番強くなりたい!!!!!!!!!!!!!!!

2018-07-19

anond:20180719161604

アメリカフェミの、な。あいつらは狂戦士から善悪区別もつかない。

それに乗っかってわがまま放題のジャパンフェミは輪をかけてみっともないが。

anond:20180719143822

少子化対策しようが化石燃料鉱物資源の減耗(枯渇じゃないぞ、念の為)は避けられないので、現状レベル文明があと200年続けられるかどうかすら怪しいゾ。

日本人テクノロジーサイエンス区別がつかない人多いから、技術革新永久機関が作れるみたいに思っちゃうのかもしれんが。

キリスト教についての思いつきメモ

人間キリストと神の一体化は、人間フィクションの一体化ともいえるわけか。

ロボットAI人間ととらえることも、ゲームやらで現実虚構区別が〜も。

anond:20180718152719

https://news.yahoo.co.jp/byline/sonodahisashi/20161001-00062781/

法学部の授業で過失致死と傷害致死区別の中でよく言及される裁判例があるから、世の中首締めたかったり締められたかったりする人結構いるんだろうなあ

anond:20180719075110

批判誹謗中傷区別が付いてない子は増田は使わないほうがいいよ。

リンチがどれかも区別ついてないでしょ?

2018-07-18

anond:20180718212936

略称として「コミュ」を使いたい衝動に駆られるが、コミュニティとコミュニケーションを区別できないのが辛い

anond:20180718171913

しかもそのロールプレイゲーム内に留まらないことが半ば推奨されてまして

めっちゃ迷惑だな

現実ゲーム区別はつけてくれ

うちでは佐藤部長を「佐藤B」と略して書く

今度、佐藤ブライアン仮名)が配属されるんだけど

どう区別して書けば良いんだろ・・・

anond:20180717212240

よく考えると、軽症では疲れて不調なのと明確に区別しづらい病気、かなり多いのでは

首都高の怖いところ

都内在住だけどたまにしか運転しないので首都高はいまだに怖い。

1. 速度が速い

とにかくスピードが速いので怖い。時速100kmぐらいまではいけるけど120キロになると怖い。

カーブに突っ込むときちゃんと曲がれんの?!ポーンと飛び出さない?!って心配になる。

スピードを落とすと後続の車がずらーっと並んじゃうのでバックミラーはもう見られないです。気まずくて。

2. 見通しが悪い

高速道路なのに2車線でも狭いし両脇にそそり立つ壁とカーブが多すぎて道路の先がどうなってるのかわからない。

迫りくる連続カーブを集中してこなさないといけないので肩に力が入って運転後はぐったり疲れてる。

3. 車線変更が難しい

まわりの車の速度が速い、カーブ連続してるということもあって車線変更するまでに時間がかかる。

どのタイミングで入っていいのかわからないのでずーっと左側を走り続けることになる。

4. 料金所からの合流の助走期間が短い

もうほんと短い。車1台分ぐらいしか助走区間ないとことかある。いやそれ入れないから!

無理無理無理。一旦停止すると入ったあとの加速が難しいしほんと悩む。あれなんとかして欲しい。

5. 右から合流

いやいやいやいや。合流は左からでしょ。右からルール違反でしょ。そんな準備できてないし。

そして自分が右から合流することになったが最後。左端の走行車線を走ってたはずなのに

気がついたら右の追い越し車線になってて後ろから煽られるっていう地獄

左に行きたいのに車線変更にも時間がかかるから手汗がすごい。

そして出口が右側にあるのもやめて。そっちまで行けないか・・・

6. 分岐が複雑

ジャンクション多過ぎ。複雑すぎ。一回左に出てからぐるーっと右側に進むやつとか

分岐点が多すぎてナビを使ってても手前の分岐を左に入るのか、奥に見える分岐なのか判断に困る。

7. 道路名前が覚えられない

C1とかC2とか○○号線とか多過ぎ。C2ってなに?間違えて入ったら地下をグルグルさせられた。

あの分岐だけは絶対にナビになかったはず。いまだに根に持ってるぞ。

8. クロス合流

併走区間が短い合流と右からの合流を許せてもこれはどうやっても慣れない。

2路線が対等に左右から合流してその先でまた2路線分岐するとこあるよね?あれやばい

自分が右から合流して左の分岐に入りたいときはあのクロスするところで緊張がピークです。

ウインカーをずーーーーっと出しっぱなしでジリジリと左によって周りの車が勝手によけてくれると信じて前だけを見て走るだけ。

9. 深夜のアクアライン

時速200kmぐらい出てる車にスバーッと抜かれるの怖すぎる。トンネルで音がかなり響くのでバックミラーに現れる前に音がおっかけてきて怖い。

----

追記

時速120kmは盛りすぎっていくつか書かれてたので。湾岸線羽田に向かう道だよね?)も含めて首都高って書いてる。というかあれ首都高って呼ばないんだ?その区別すらつかないぐらいのドライバーです。

ほとんどみんな首都高怖いってコメントなので安心しました。

あと案内板が役に立たないってのも追加すれば良かった。ほんとどこから乗っても銀座への案内しか出てこないので。

では。

anond:20180717142336

anond:20180718090622

殺人正当防衛区別くらいつくのが世の中の大半だと思うが

社会生活」の上でそんな凄いズレを確認し合う機会が少ないのは君にとって幸運だったねえ

anond:20180718090337

自分脳内基準客観的事実区別つかない人と違ってまともに社会生活出来てるし

こんなこと書くと刺されちゃうかな(笑)

伝統について考える

増田トラバーの方々とかぬかしてるけど、長文でマウンティングかましてるのは全部俺だぞ。

それはいいとして、元増田の疑問や問題意識にはあまり響いてないようなので、少し切り口を変える。

今日伝統について考えてみたい。

伝統定義について、手元の国語辞典をひいてみた。

伝統

(1)系統血筋を受け伝える事。また、その系統血筋

(2)前代から受け継がれてきた先人の経験事業など、その社会風習となって、さらにまた後人に強い影響を与えるもの

様々な試論はあるが俺個人の考えでは、いくつかの文化政治的経済的な諸々の要因と分かち難いレベルで結びつき、民族という単位でまとめあげられたもの伝統と呼ばれるものの正体なのだと思っている。

便利だから続けているライフハックの類は習慣と呼ばれるが、こちらには民族的な色彩はない。

伝統はそうではない。伝統は自らの民族を語る上で欠かせない要素であり、我々を我々たらしめるものだ。

そして我々と彼らを分け隔て、区別する為のものでもある...というのがギリシャ時代からの人々の認識だ。

しかし、伝統とは漠然存在するものではない。あくま異文化と接触して、彼我の違いを知り、

その違いこそが我らの唯一無二の価値だと見出すことなしには伝統という名を冠す事ができない。

から、常に伝統危機に晒されている。文化戦争だ。負けたら我が民族権威が失墜する。

そんな政治的経済的文化的な理由で弄ばれてきたのが伝統の正体なんですよというのが輪島さん達の考え。

そこまでは元増田も正確に読み取ってるなと思ってる。

では何が元増田問題意識根底にあるかというと、

伝統は良くも悪くも我々の根幹に関わるものである」というある種の信念ではないかい?

というのも、実際にそういう人達スポイルされた悲しい伝統というもの古今東西あって、

その問題提起が例の本だったと思うんだよな。

バルトークという作曲家がいるのだが、彼は作曲家であると同時に民俗音楽研究家でもあった。

今にも失われそうな子守唄労働歌、踊り、気晴らしの遊びや口説き歌など膨大な歌と音楽舞踊を採譜した。

それらの蒐集とそれぞれの作品分析を通じて、民族音楽とは何ぞやというテーマを深く掘り下げ、

彼らという民族民族たらしめるもの特定し、伝統という名のバトンの受け渡しの大きなうねりに作曲家として、愛国者として身を投じようとした。

バルトーク作品群の中でも編曲作品は明らかにこうした政治的意図を持っている。

しかし、彼の音楽研究は結局の所、労作であるハンガリー民謡を読めば分かる通り、うまくいかなかった。

暗雲立ち込める祖国の中で閉塞感を感じ、積極的に行ってきた民謡蒐集からもやがて興味を失い、

音楽ひきこもりといえるような苦悩を臆面もなく吐くようになってしまう。

追い討ちをかけるように、愛国者バルトークハンガリーウヨからルーマニアサヨから批判される事態に陥る。

ではどうしてバルトーク晩年にはそのような態度になってしまったのだろうか?

それは元増田と同じ事を考えていたからだと思うんだよな。うん。

2018-07-17

anond:20180717212240

区別をつける必要ってあるの?

街をチンチン丸出しで歩いてるオッサン裸族なのかパンツズボン履き忘れたのかをいちいち区別つけてから警察通報する必要があるの?

熱中症ってただ疲れて体調悪いだけなのと区別つくの?

5chでVtuberがどのように消費されているか

 このごろよく5chのVtuberスレを見ている。スレがあるのはYoutuber板。とにかく人が多くて勢いがあっていい暇つぶしになる。そこで5chでのVtuberの消費のされかた、もっとも勢いがあるスレが「アンチスレ」と書かれていながらも、普通個別スレになっている現状についておもしろいと思ったので書く。

アンチスレという名称

5chのYoutuber板では、Vtuberスレタイトルに「アンチ」という言葉がつく。「にじさんじアンチスレ」とか、「.LIVEアイドルアンチスレ」とか。「バーチャルYoutuberに関するアンチスレです」とスレ立てされている。だからといってアンチ的なコメントが多いわけではない。好意的レス否定的レス割合話題によって変わり、おもしろ放送があったとき好意的レスが多くなるし、放送を切り忘れて男と電話するような出来事があったとき煽り否定的コメントが多くなる。普通によくある個別スレと大差はない。個別スレと違う点をしいていうならば、好意的レス否定的レスが分け隔てなくあることだろう。それくらい。

じゃあそもそもなんでスレタイトルアンチってついているのか。詳しい成り立ちは分からなかったが、一つだけその成り立ちがはっきりしている例がある。それはばあちゃるというVtuberがいて、かれは開始五秒でネタが尽きるというネタを持っていて、つまらないことがおもしろがられていた。そこでアンチスレが立てられるわけだが、そのスレで「つまらない」とアンチ的なレスをつけても、つまらないのはほぼ共通意見となっているのでアンチなのかファンなのかも区別あいまいになり、いつの間にかただの個別スレになってしまたことがある。これようは、「嫌なら見るな」の分断化が進みに進んだ結果、「わざわざここに来て見てるってことは気になってるんだろ、気になってるならみんなここで語り合えばいいじゃん」というノリで、わざわざアンチファン隔離する必要がなくなった。これがアンチスレと書かれるようになった成り立ちに関係しているのだろう。

それにくわえて、スレタイトルアンチって言葉を付けていれば否定的発言があったとしても問題にならないこともまた理由ひとつだろう。「嫌なら見るな」が「見るからには嫌じゃない」になり、「嫌じゃないならばおもしろいかまらいか関係なく語り合えばいいじゃん」となっていった。そこで重要視されているのはいかに面白く語り合うかであって、本気で意見をぶつけ合うような態度はノイズとして扱われている。

評価」するという消費

5chで語りあっている話題ほとんどが、Vtuber放送ツイートの実況し、さら登録者数の増減を追って評価することだ。いまのVtuber界の盛り上がりかたは、かつてアイドル戦国時代かいムーブメントがあってアイドルたちが乱立して人気を競っていた状況と似ている。決定的に違うのが、応援するのではなく評価することがメインのコンテンツになっていることだ。ある放送にたいして「あいつにしてはよくやっていた」とか「もうネタ切れしてだめだ」とかのやり取りが多い。ここで少し特徴なのが、その評価に対して意見のぶつかり合いが多くないことだろう。もちろん共通評価というのはありえなく、それぞれ好き勝手に言っているので評価が異なることが多いのだが、その違いによって争いが起こることは少ない。なんというか「ガチ」感があまりない。 

争いがあまり怒らないのは、名目上はアンチスレになっていることも大きいのだろう。アンチスレと書いている以上は熱心なファンはわざわざ書き込まないだろうし。もちろん熱心なファンけが集まるようなスレもあるにはあるが、そこにほとんど人は集まっていない。Vtuberに関心があるものは大多数がアンチスレという名の個別スレで語り合っている。そこでは好き勝手に良いとか悪いとか評価するが、それ以上は踏みこむことはあまりないのだ。一方、ふたばではアンチスルーする文句を言ってノイズ扱いするという、好きなコンテンツを語りあうとき一般的な消費のされかただったりする。 

語りつづけるための在り方

5chでのvtuberの消費のされかたは、これまでよくあった、テレビワイドショーネタに誰もが無責任に語りあうようなものだ。そこに目新しさを見出すならば、テレビワイドショーとは異なり、そのコンテンツを消費する対象がごく少数という状況においては、たいていがそのコンテンツに対して好きであれ嫌いであ立場が偏りがちになるのだが、アンチスレにおいてほぼ中立立場評価しておもしろがっているところだろう。もちろん、アンチ一切お断りスレや、ただひたすらアンチに徹しているスレなどもあるが、基本的にはそこそこの距離感を保って語りあっているのが基本的な消費の仕方である

はじめからアンチスレ宣言してこのように消費するのは、コンテンツが細分化と分断化されつづけてすぐに色あせてしまうこの時代において、コンテンツ寿命熱量を増やすためにいい方法だと思う。アンチスレと名乗ってファンアンチも受け入れるコミュニティの在り方は、応援よりも批判よりも話題にしつづける(=暇をつぶす)ことを目指すならば最適な在り方なのかもしれない。

anond:20180717124816

二次元三次元区別しろとあれほど・・・

二次元キャラ服装ってそのキャラの体格や顔に似合うようにデザインされてるから

リアルでやると違和感が爆発して苦手なんじゃないのかな

おれも彼氏さんに同意する

味付き水もはてなの叩いていいリスト入りかな?

それともマジではてブってぱっと見で区別のつかない白痴ばっかりなの?

中国人は鰆とさんま区別が付かないなどと

TVで言ってしまうと、またムキムキしてやかましくなるのではないだろうか。

区別がつかないまま、昨今になってさんまを食べるようになったなどと言っちゃってるが、

やべーぞ、面倒くせえことになるぞ。

サンマ中国伝統的ななんちゃらーとか言い始めるだろ。

2018-07-16

成人女性未成年男子わいせつ事件セカンドレイプはいいのかよ

anond:20180716091734

実際の事件を元にした作品からセーフ理論、ひどすぎない?

まず、幸色のワンルームっていう作品自体朝霞市誘拐事件を題材にしたのかっていうのは不確定なんだけどな(作者は明確に否定してる)。

でも、幸色のワンルームって作品が「本当は被害者も喜んでいたんだ」っていうセカンドレイパーをつけあがらせるからダメだって話だったんじゃないか

(それにしたって、それは現実虚構区別がつかないセカンドレイパーが良くないのであって、作品に罪がある訳じゃないだろ…と思うが。あと繰り返し指摘されてるけど作品の読者層はネットで女叩きにいそしむ人たちじゃなくて女子中高生だし)

そのセカンドレイプに加担するからNGって言ってる人たちが、成人女性未成年男子わいせつ事件を禁断の恋として美化する作品には何も言わないってやっぱり理屈に合わないだろう。

女性教師男子生徒のわいせつ事件があるたびに「うらやけしからん」とか茶化すようなコメントが溢れかえるのは現実にあるんだが、それはセカンドレイプではないのか?

現実には成人女性未成年男子事件は少ないから」とか言って矮小化することはセカンドレイプには入らないのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん