「区別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 区別とは

2018-11-16

なろう小説メデューサ転生 ~邪神を目指さず、石材屋を開きます~」

読んでて疲れるのは俺だけか?

 かなりマイナー種族らしいので。

 僕の見かけも、人間区別は出来ないだろう。

 誰にも話さなければ普通人間として扱われるんだろうし。

 その心配はいらなそうだ。


 でも、周りに。ぼくはメデューサなんで~すっ。

 とか、アホみたいに公言するわけにもいかないだろう。

 珍しい種族からという理由で。

 金儲けを狙う輩に、珍獣扱いされたりして目を付けられそうだし。

 この世界先進国的な、きちんとした道徳があるかはわからないのだから

で。

で終わらせるのが好きみたいなんだが、毎回加速しそうなところを急ブレーキかけられてる気になって

なんだか苦しいんだよな。非常に疲れる。

anond:20181116031159

互いに好きな人とやると心理的にいける。互いに好きでなければ生理的はいくけど、心理的いかない。

この区別ができない人間は誰にとってもいつでもセックス気持ちいいと思っている。彼は頭が悪い

さらにひどいのは生理的ものにつねに依存している人間で、彼は股間がムズムズするからセックスしなければならないと思っている。彼は頭が最も悪い。

2018-11-15

anond:20181115122523

規制棲み分け区別がついてないのもフェミ側だよ。

まり「これは棲み分けにすぎない」と言いながら実質的規制を求めてる。

anond:20181115105648

真摯対応すべきクレームキチガイ区別する必要があるだろ

それすら理解できないというのがデフォルトになってる状態は明らかにヤバい社会がまともに機能しなくなる(もうなってる

anond:20181115110625

年代関係なくお前の趣味嗜好じゃん。

40代にもなって自他の区別も付かないのかよ。

くだらねー。

anond:20181115063329

青二才粘着さんの「見損ないました」は「最初から評価なんかしてねーだろ!」という突っ込みを誘うための定番ボケなのでは...

真面目な見損ないとツッコミを誘うボケ区別もつかないかた?

2018-11-14

anond:20181114174056

傷つけて良い人と傷つけてはいけない人はどうやって区別してるの?

両方の属性(「女性」かつ「オタク」)とかはどっちが優先されるの?

anond:20181114160612

俺が区別つくかどうかが話しの論点であって

対象者が実際に笑っているかどうかは問題にしてない

「目が笑ってない」

言うほど区別つくか?

説教臭いリベラル

これ、まさにここ。リベラルが嫌われてるんじゃなくて、説教臭さが嫌われてる。

アレをやっちゃいけません。

これをやっちゃいけません。

どうでもいいところまで口をだしすぎた。

それは逃げるよね。

ネトウヨも、アレは反日、これは反日、と言いすぎたかおかしくなったんじゃないの?

何でもかんでも、あれはよい、これはダメ、と区別したあとで、説教したがる人がいるとそれは逃げるよね。

面倒くさいもの

2018-11-13

anond:20181113120348

二次元現実区別つけろよ

現実の人へのコメントでお前を殺したいって送るのとミステリ全然別じゃんわからんのか

2018-11-12

anond:20181112222236

食事すると血糖値が上がって膵臓インスリン濃度を上げて制御する デッドタイムが長いか血糖値のランプが急激だとオーバーシュートとアンダーシュートが発生する このアンダーシュートは空腹による血糖値低下と区別が付かないので空腹感が発生する

オーバーシュートが多いとゲイン自動で下がって定常状態が維持できなくなり他の臓器で障害が出て、これをII型糖尿病って言ってる I型はゲイン設定か制御が生まれつき不調のケースな

そんで血糖値のランプを緩やかにして満腹時の制御量を減らして膵臓を温存するために玄米全粒粉赤身肉野菜を食うと健康に良いと考える人もいる

インタビュー 米中間選挙2018)心の奥底の物語 米社会学者、アーリーホックシールドさん:朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/DA3S13761007.html

kani_nemuru_M 「語り」を基盤にした社会学仕事。非常に重要だし社会学仕事典型だが、こういう仕事に対して「査読」の有無を云々したり、「お気持ち」などと揶揄することは無意味だと知性がわずかでもあれば理解できる。

これは本当にその通りで、「お気持ち」を分析することは決してアカデミズムから離れた営みではないし、

研究対象としてのお気持ちと、研究者個人的に抱く規範意見とは大抵明確に区別されているものである

日米の著名な社会学者を例にとると、アメリカホックシールド氏はトランプ支持者の思い、日本千田氏は自身思春期の思いをそれぞれ「お気持ち」として研究俎上に載せた。

最終的な意見としては、たまたまホックシールド氏はトランプ支持者らと同じ意見には至らず、千田氏の場合研究対象同意見に落ち着いたというだけ。

この辺りは本当に混同されており、感情研究対象とする分野自体が現状では不当に貶められていると言わざるを得ない。

anond:20181112185227

そんな些細な文体で本物かどうかを特定しようとかちゃんちゃらおかしいぜ。

お前、ゴジラジラース区別もつかねえだろ?

2018-11-11

anond:20181111122621

動くか動かないかと、歌うか歌わないかだとおもうが両方同時にやらせるやついるか区別は難しいな

日本人自己批判できない、同じ日本人から批判を許さない。

これは実は同じことである日本人には自我がないかである自我がなければ自己批判はできない。自我がないので、日本人内での自分他人区別がつかない。日本人はひとりの人間のように考えるのが当然だと思っているのである

anond:20181110230356

医者さんはあまり気にしてないっぽい 治療薬が無ければ区別する意味がないのかも

2018-11-10

鈴虫ひぐらしコオロギの鳴き声

区別がつかない

よく映画とかアニメBGM的にSEでつかわれるけど

これはなんの鳴き声なんだ?

ときになって仕方ない

anond:20181110212725

その日本人として必須みたいなレベルとそれ以上ってのをどう区別しているのかが私には全然伝わってこないんですよね

それはあくま貴方個人の中にしかないことだからですよ

言語化定量化して伝えていただかないと

後輩が死んだ

バイトで知り合った高校生女の子だった。

 

の子が入って1年近く経った頃、彼女は時々体調を崩して休んだり、勤務中も具合が悪そうに見えることが増えた。

部活もやっている子だったので、両立できているとはいえ疲れたんじゃない?とみんなは言った。

彼女は外でやるタイプ運動部で、大会シーズンは夏場に真っ赤になった顔で出勤した。

体調を崩しながらも部活は頑張っていたようで、いろんな大会で勝ち進んでいたようだった。

「どっちかっていうと黒くなるタイプなんですけど、赤くなっちゃいました。焼きすぎたのかな?」と彼女は笑った。

焼ける以前よりも彼女はどちらかというと赤ら顔の印象が強かったけど、

夏を過ぎて、シミやそばかすよりも赤みが残ってファンデーションを買い替えた、と言っていた。

 

彼女部活引退し、就職も決まりシフトを増やしたのか顔を合わせることが増えた。

から冬にかけて彼女はずっとマスクをしていた。

風邪予防かと思ったら、どうやら長いこと風邪を引いているらしかった。

熱とだるさが続いていると言っていた。

私は医療系の大学勉強していたので彼女の長引く風邪違和感を感じていた。

店長にも相談し、親御さんに連絡をしてもらい、休ませて病院に行ってもらうこともしばしばあった。

貧血体質だという彼女血液検査でも指摘され鉄剤を飲んでいたけど、それ以外は問題がなかったらしい。

そこまでしても問題がないと言うのならこれ以上私がお節介をかけるのもな、

と具合が悪そうな彼女に無理をさせないようにするくらいしか出来なかった。

 

それから私が就活退職し2ヶ月が経った頃、バイト先の店長から連絡があった。

彼女が亡くなったらしい。

1ヶ月前から某大病院入院していたが、悪化が早く亡くなる一週間前から意思の疎通が難しいほど弱っていたという。

診断は全身性エリテマトーデスだった。大学でアホほど勉強させられた疾患だ。

 

いつ頃から発症していたのかは今更分かることではないし、本当に彼女の体質だったのかもしれない。

でも、10代以降の若い女性に多い疾患なのだ。男女比は1:10とも言われている。

彼女母親は、あんなに血液検査もしていたのに、抗核抗体検査はやっていなかった、と葬儀で話していた。

 

今になって思うのだ。

彼女発熱やだるさといった風邪の症状、貧血、その他諸々は、ひょっとしたらこれのせいだったのではないかと。

彼女の赤ら顔は、SLEの特徴である蝶形紅斑だったのではないかと。

医者ではないからそんな区別はつかないし、医者以外が人に診断まがいのことをしてはいけない。

結果論しか無いけど、それでも、どこかで気づけなかったのだろうか、早いうちに何か出来なかったのだろうかという後悔が強い。

今でも職場で誰かが体調を崩し「あの子は体が弱いみたいで」とか「私こういう体質みたいで」なんて声を聞く度に、

亡くなった彼女のことを思い出し不安脳裏をよぎることがある。

女性の子宮頸がんや乳がん等は広く周知されてきているけど、

SLEは膠原病というジャンルで昔から知られている割に症状から疑いにくいのかな…と自分も含めて思うのだ。

女性他者遺伝子を持つ胎児を宿すために、男性とはまた違った免疫バランスが取られているという。

そのバランスを崩した結果自己に対する免疫を持ってしまうのではないか?故に女性自己免疫性疾患が多いのではないか?という説があった。

どうか、特に若い女性は少しでもおかしいな?と思ったら膠原病内科などで検査を受けてみて欲しいと思う。

そういえば総入れ歯

Enter キーを Return キーと呼ぶのは、20世紀頃にPCを使っていた人に刷り込まれた、いわばゲーム機区別なくファミコンと呼んだり、スマホ区別なくあいふぉーんと呼んだりするような習性の一つなので、どうかそっとしておいてほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん